本部職員に告ぐ 2

ちょっと重いテーマが続きましたので、今回は少し軽やかに行ってみましょう。

去年の1月に「本部職員に告ぐ」というテーマでみなさんにお話をいただきました。

今回はその続編となります。

ちなみに去年は

「詐欺団体創価学会の本部職員というのは、会員を騙すのが仕事なわけですが、騙そうと思ってやってる職員と、自分もまんまと騙されてやってる職員がいるみたいですね。騙す職員と騙される職員。どのあたりで別れてるんでしょうね。少なくとも騙している自覚のある職員というのは、ものすごく人生割り切ってますよね。きっと「騙されるほうが悪い」と自分に言い聞かせているんでしょう。それにしてもそんな人生で良しとしている本部職員の気が知れません。自分の子どもにもそんな人生を歩ませて平気なんでしょうか。それとも自分の子どもだけは創価に関わらせないようにしてるんでしょうかね。その点、騙されているとは知らずにせっせと働いている職員というのが、あの3人組みたいな人たちなんでしょうね。自分が人を騙していることさえわからないで、というか人のために頑張ってると思っているんだから救いようがないです。」

といった内容です。

どうやらこのブログは創価の職員もチェックしてそうです(笑)

なので、今回はこのブログをチェックしている創価の職員さんに向けてピンポイントでみなさんからのメッセージをお願いします。創価を批判しているブログなどをチェックする仕事ですから、創価にとって何が都合が悪いのかを知っていなければ仕事になりません。そして創価の何がおかしいかもわかっていなければ仕事にならない。つまり一般の会員のような創価脳では仕事稲荷様がないんですよね。もし創価が正しい宗教で、何一つやましいところなどないのであれば、そもそもアンチブログのチェックなど必要ないわけです。アンチが何を言おうが、どんなデマだろうがほっとけばいいんです。でも実際にはある。創価にダメージを与えるかもしれないようなアンチブログがないかチェックしている。つまり創価は知られるとまずいことがあるってことですよね(笑)

毎日毎日アンチ創価ブログをチェックする仕事をしているそこの創価職員さん。このスレッドでは、元創価学会員が特別にあなたに向けてメッセージを差し上げます。普段から見てるでしょうけど、今回はあなたについて直接語りかけますので特によ〜く読んでくださいね(笑)そして言いたいことがありましたら返事のコメントもお待ちしてます。ただし、本当に創価の職員であるかどうかを証明してもらわないと載せられませんので、それなりに工夫して書いてくださいね(笑)

それから、もう一つ、元創価の職員をしていたけど、創価が詐欺だと気づいてやめた方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントをしていただきたいです。これも元職員だと判断できるような記述をしてください。身バレが怖い人は、前スレのBARONさんのように、いったん非公開で私にだけわかるようなコメントをしていただいてからでもいいです。

ということで、今回は創価の本部職員、とりわけ普段からここのようなアンチブログを読むことを仕事にしているような、創価が詐欺だと知っていながらも創価から給料をもらって詐欺の仕事を続けている職員さんに対して、みなさんから言いたいことを募集します。どうかよろしくお願いします。

 

広告

本部職員に告ぐ 2」への92件のフィードバック

  1. こんにちは、学会三世のヤングミセスのコンブです。シニフィエさん、お疲れ様です。
    過去のコメントなど拝見して、他のサイトも見て日々自分に覚醒を促しています。旦那に話すというあと、一歩が踏み出せません。

    本部職員に言いたいことで、軽くさらっと一言。やはり、1番聞きたいことは、良心は痛まないのかということです。
    裕福でもない、一般市民からお金と時間をとり、嘘を発信して信じこませ、
    普通の生活、仕事すら大変なのに、さらに 達成不可能なきついノルマを課し、、一人一人の貴重な人生の時間を、必要なのか分からない報告に使わせて、。使命を果たせと、義務感や責任感に訴えかけて人を操り、疲れて追い込まれて鬱になる学会員も沢山いるのに反省もせず、何十年も会員に同じことをさせている。
    罰は自分たちには当たらないと思っているのか。
    ここまで批判されている学会本部職員になってて、恥ずかしくないのか。内部ではちやほや尊敬されるかもしれないけど、世間一般から見ると、ヤバイ人と思われているのに、そんな人生を過ごしてていいのか。何のために生きているのか。今がよければそれでいいという考えなのか。誰かが財務に出した年金から出てるお給料かもしれないのにそれで生活してて平気なのか。
    学会本部の職員が、創価学会はおかしいと声を発してくれたら、どれだけ苦しんでる人が覚醒し救われるか。
    深く今一度考えてみてほしいです。

  2. 久々に投稿します。数年前まで創価の活動家でバカ幹部に利用されて散々嫌な思いをしてきたズンドコベロンチョです。前にもこのブログに言った事がありますが、散々これだけインターネットやSNSが発達してきた時代です。本当に池田先生はご健在か?かなりデタラメなあやふやな情報で聖教新聞に載せるではなく詐欺師の池田先生ご自身のまさに今の姿を創価のネットよりもYouTubeに投稿するなりツイッターやフェイスブックの情報などはっきりと詐欺師の池田先生がご健在といった証拠が一切ないのはどうしてか?と疑問に感じます。こういった証拠すらもないまま創価の本部がそこまで池田先生がご健在かと申すなら聖教新聞であやふやな情報ではなくちゃんとした証拠を公に出して欲しいです。

    これだけインターネットが発達していて偉大なる詐欺師の池田先生を隠すのもどうかしてます。SNSなどフェイスブックやツイッターなど調べても池田先生お元気でしたみたいな投稿は一切なしでした

    どうですか?創価の幹部にこの言葉は?
    今の創価の幹部にこたえるコメントしました

  3. コンブさん、ありがとうございます。
    そうですよね。本部職員のなかでどれくらいの割合で詐欺だとわかってやっているのかは知りませんが、創価が詐欺だと知ってて、会員から騙しとったお金で生活し、子どもを育てている職員が一定数いるんです。その子どもはいずれ自分の親が人を騙したお金で育てられたことを確実に知る日が来るんです。自分の親を尊敬できるわけがありません。そんなこともわかった上で、今も会員を騙し続けている本部職員が一定数いて、少なくともその中の何人かは確実にこのブログを読んでいるんですよね。よくまあ平気でいれるもんだと思います。子どもから何と思われようが、人の不幸を踏み台にして生きていても平気なんですから。コンブさんがおっしゃるとおり、いったい何のために生きているんだかです。

  4. こんばんわ。ルフランです。
    本部職員に告ぐ2
    私の周りの大幹部はほぼ100%ちかくが本部、又は関連職員という特殊な地域で固められています。面白い現象を昔から感じていることがあります。役職が上がるほど自分の子供をS大には行かせていません。知っているだけでも、慶應義塾大、成城、ミッション系大が多いのです。その子達にS大に行かなかった理由を聞くと「先生がお作りになった大学へ行くほど境涯が開けていない。」と、一応に答えます。変な理屈だなと感じました。親が何かの拍子で創価の実態を知った可能性があったのではないか。。。
    そのくせ、大幹部の子供に非行も多く暴走族で警察のお世話になり満足に高校も行ったり休んだり。それら幹部の息子、娘が勉強をしていた様子もないのにS大に渋々通っていた子供を多く見てきました。空気が合わないせいかすぐ退学して家出したりして元のもくあみに戻ってしまいます。偏差値に大きな幅があるのはエスカレーター式も関係していると思われますが裏口が多かったことが原因でしょう。

    十数年、本部勤務だった私の身近にいる40,50代の婦人部本部長、地区婦人長幹部達の殆どは巧妙な手口で騙されいまだに、先生が、先生がを連発して信じぬいています。本部定年後の壮年部さえ強情な信心はぶれていない様子。
    昨年の今頃、ランチに行った時に、何故財務の使途を公表しないのか?、国税局の監査のこと、先生の健康面を突っ込んだら「ちゃんと公表している」、「監査もなんの問題もなくスムーズに終わった」、「先生はお元気で何日か前、s大の学生を激励しにきた、ほら、私のラインを見て」と言って携帯を見せてくれました。
    こんなカラクリを一斉送信して信じこませているのです。呆れるし面倒なので、あっ、そうと言っておきました。隅々まで手を打っているいる悪の手口はそっとやちよっとでは素人は誰だって騙され、洗脳解除は忘却の彼方です。ですから大仏の目的を本当に分かって加担しているのはごくごく一部であり殆どの職員は知らない、知ろうとする思考がない、でも偶然見てしまった、知ってしまったという職員はいるとおもいます。たまたまネット監視チームがミイラとりのミイラになって精神を病む。もしくは給料のため、家族のため冷徹に仕事と割りきり人間をやめている哀れな奴等もいると思います。そいつらの中には人格も変わり嵐、潰しに喜びを感じている異常者もいるのでしょう。恐ろしい団体に就職し、ろくでもない部署に配属されてしまったんですね。

    関係ない話ですが、大仏の三男は結婚して10年前後です。大学職員の父を持つ娘TちゃんはS大卒で知的な法華美人、、、というか今時のちゃっかりした良く笑うどこにでもいるような可愛い子でしたが一気に変わりました。
    一応、三男は職員ですが。。。。

  5. 本部職員の方、お元気ですか?
    アラフィフのバリアンチ、ラザリスでございます。
    青春時代の約20年余り、創価の奴隷として貢ぎ続け、人生をまわり道してしまいました。

    世の中の超高齢化にも増して、創価の組織も超高齢化していますね。
    泥舟沈没のカウントダウンと並行して、職員のリストラも進んでいくことでしょう。
    こちらは西日本の地方都市ですが、ハローワークの求人情報によれば、資格や技術を持っていない場合、45歳以上の再就職はまず無理です。大学を出ていても。
    45歳以下で再就職先があったとしても、所得税や住民税、国民健康保険、国民年金、雇用保険などを差し引くと、手取りの金額は10万円前後です。ボーナスなんてありませんよ。
    脅すようで悪いのですが、これが一般世間の実状です。
    自分たちの商売?がいかに浮世離れしているかわかりますか?
    洗脳されている会員は、こんな厳しい現実の中でガッカイカツドウをしながらあなたがたに貢いでいるのです。
    リストラされた職員の方が、創価の真実について打ち明けてくれることを望みます。

  6. おはようございます。
    元学会2世脱会して十数年のおてもやんです。

    もう私の中では池田大作を始めとした本部職員に関しては、良心のかけらもないと結論は出ております。
    コンブさんが仰る「誰かが財務に出した年金から出てるお給料かもしれないのにそれで生活してて平気なのか」についても、彼らは何とも感じていないと思いますよ。

    世の中には創価だけではなく、悪徳マルチ商法業者は数多と存在します。
    そして、悪人には悪人の幸福感、価値観があって、いかに巧みに金を儲けるかが最大の目的であり、儲ければ儲けただけ幸福なんです。
    池田大作にしろ、数兆円もの財産を手にいれた。
    言いなりの連中を身辺にはべらせて、思うように生きた人生でしょう。
    死ぬ間際になっても、池田大作は一片の罪悪感もないと思いますよ。
    本部職員にしろ、右向け右で馬鹿正直な末端信者から巻き上げた財務なんて、「信じる奴はバカを見る」としか思っていません。

    本部職員は「いったい何のために生きているんだか」
    単純に金儲けによる幸福追求のために生きていると思います。
    心根の違いというのがあり、卑しい人はどこまでも卑しいものです。
    幸か不幸か、私はどう生きることが幸福か?を脱会後学びました。
    学会本部職員なんて、根が泥棒なのでどうしようもないです。
    それより、「100年の一度の財務よ!」と嘘まで言って私に20万の財務を出させたあの婦人部長が、今もどう生きてるのかが興味津々だったりします(^_^)

  7. 地球市民の会代表さん、たいへん言いにくいことを言わないといけません。私もこんなことは言いたくないのですが、このままではどうしてもわかってもらえそうにないと思いましたので、はっきり言わせていただきます。地球市民の会代表さんは、あれから非公開のコメントをたくさん送られておられます。その内容はあいかわらずのうえから目線で、私の秘密のアドバイザーにでもなったつもりなのでしょうが、たいへん申し訳ありませんけど、あなたの話は私にとって何ひとつ響くことはありません。もういい加減にしていただけないでしょうか。あなたのコメントを非公開にしているのも、あなたの言うとおりにしているのではなく、私が相手にしていないだけのことです。そのことすら自分の都合のいいように解釈してますよね。以前も申し上げましたが、あなたは言ってることとやってることが完全に矛盾してますし、あなたは自分が何を言ったら相手がどう思うのかの配慮が全く欠除していて、なおかつ自分で勝手にいいことを言ってあげてるような気になって、私が感謝していると勝手に思いこんで悦に入ってるだけだということがわからないのでしょうね。私のあなたに対する考え方は、以前と1ミリも変わりません。だってあなたのコメントはあいかわらずオレがオレがということだけなんですから、たとえあなたのコメントをここに公開したとしても、おそらくみなさんの反応は以前と同じだと思います。この際ですのではっきり言いますが、心理学について延々と講釈されるのに、あなた自身が少しも人の心を理解しようとしないのでは、あなたの言葉に何の説得力もないのは当然だと思います。したがって言われる方としては単に迷惑なだけですので、これ以上のコメントはしないでいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

  8. おはようございます。
    一世、アラフィフ、入会以来20数年バリ活で現在未活歴2年のギルークです。

    婦人部支部幹部をしている親戚が「30年毎年3桁の財務をやってきたけど、今年からは最小限にしようと思う」と言いました。齢70を前にして感じるものがあったのでしょう。出した以上のものが毎年あったのならずっと続けるはずですよね。推して知るべしです。顔も見ずに数百万ものお金を機械的に受け取る学会本部。このご時世、働いて10万円を稼ぐことがどれたけ大変なことなのか宗教貴族には一生わからないでしょうね。

    一口(一万円)の財務でも、それがどんな思いをして財務をしたかなんて、本部は知ったこっちゃありません。全て現場に丸投げ。私は10数年支部長をやりましたが、数口の財務をそれこそ爪に火をともす思いでやっていたのを目の当たりにして見てきました。そうして年老いて老老介護になってご苦労させている老人も多いのです。3桁4桁財務をすれば本部から謝礼みたいなものが届くのですか?苦労している中で少ない財務をしている人にこそ激励するのが本筋でしょう(無理か)。

    青年部の時、本部運営創価班での思い出をひとつ。当時創価文化会館正面の門に着任していた時のこと。自転車にのった初老の壮年が私に「これ◯◯副会長に渡してくれよ」と一枚の写真を渡しました。それはキャバレーみたいな飲み屋で女性たちと飲んでいる壮年が写っているものでした。詳細を聞こうと壮年に聞こうとしたらさっと行ってしまい、仕方なく、日光警備(本職の学会警備会社)にわたしたら、「なんでそのままもらってくるか!」と叱られました。その時は、まぁそんな職員もいるだろうな…とか思っていましたが、壮年部にきて財務、新聞などのノルマに汲々としている末端会員(自分もそうでしたが)を見るにつけ、今更ながらに怒りが湧いてきます。

    笑顔で「先生はお元気です」とTVカメラの前で言ってのけた副会長。多くの活動家が苦笑していましたよ(笑)。私はこれが覚醒のダメ押しになりました。ありがとう。

  9. 退会済み学会三世、覚醒して今日でちょうど10ヶ月のノジコです。

    本部職員の方へ。
    去年2月にフジテレビで放送された総本部を取材した番組、録画してありましたので、再度よ~く見てみました。
    新しい建物、ものすごく立派ですね。
    ”福運が絶大”だと信じている会員さんの財務や広布基金のおかげですね。
    「功徳を信じて」貯金もしないで財務している会員も少なくないのです。ありがたいお話ですね。

    仏教を信奉している?団体の施設と言うより、池田先生が使ったカメラ、ピアノ、撮影した写真、若い頃携わったという少年向け雑誌が展示してあり、一部のコアなファンにはたまらない聖地です。
    「池田大作記念館」の名称の方がぴったりですね。
    テレビでは大誓堂の取材は断られていましたね。
    やはり、池田先生肉声勤行ではさすがに外部のアピールには不適切との判断からなのでしょう。

    これからも、池田先生にお応えするため、創価学会を世界中に発展させるために、財務は仏への御供養だと信じ込ませ集金していくのでしょうね。

    それと番組で取材されていた外部の方々の反応、あまりよくありませんでしたね。
    御存じでしょうが、世間はほとんどがあのような冷めた目で学会をみています。
    非活、退会者続出の高齢化組織。日本での広宣流布はもう無理なんじゃありませんか?
    ましてや世界広宣流布など絵空事でしょうね。

  10. 本部職員でも会員を騙そうと悪意を持っている人はわずかだと思いますよ。

    根拠1
    私の通っていた大学は、毎年、新卒で学会本部(地方会館勤務ではなく信濃町の本丸勤務)に就職する人がいました。
    学会活動だけではなく普段から行動を共にしていたので本部職員になる以前からの彼らの素性を知っていますが、純粋な信仰心を持った普通の人たちばかりでした。人を騙すとかそんな人たちではなかったです。

    根拠2
    地方会館なんかは、男子部で一生懸命活動している人間をスカウトして中途採用で雇うこともありますが、スカウトされた人間は、純粋に活動しているものばかりでした。

    根拠3
    平成25年時点において、学会の副会長は277人います。昭和50年代前半に、当時副会長だった福島源次郎が大牟田発言で池田大作に干され、そこで学会のおかしさに気が付いて後に自身の体験を綴った「蘇生への選択」という本を出版しますが、この本を読むと、干されるまでは心底池田大作に心酔していたことがわかります。人間革命を繰り返し何度も読んで感銘を受けていたこともわかります。あの本は創作が多数で池田大作に都合よく書かれたものですが、福島氏の立場でさえそれが嘘であると気づけないのですね。
    当時は副会長が5人しかいない時代でしたから、そんな超側近でさえ、純粋な信仰心から活動しており悪意は持っていなかったことがわかります。

    ちなみに、当時は財務部員しか財務ができない時代でしたので、学会も今みたいに裕福ではなく、福島氏の給料も安かったのです。福島氏は東大卒業後、大手電機メーカーに就職して働いていたところを池田大作にスカウトされ本部職員に転職したのですが、転職して給料は半額以下になっています。

    以上のことから、学会本部でも会員を騙そうとしているものはわずかであると思います。

    矢野氏の「乱脈経理」に名前がでてくる副会長は完全に悪意を持っているでしょう。ただ、そんな人間は全体からすれば一部だと思いますよ。

    ここに集う皆さんも以前は活動していたわけですが、今、本部に勤めている人も当時の私たちと同じような気持ちで活動している人が多いのではないでしょうか。
    週刊誌の学会記事だって、今となってはほとんどが事実であることが理解できますが、昔は全てデマだと思っていましたから(そういえば、最近は学会の記事を見なくなりましたね)。

  11. 基本的に創価が最初から詐欺だとわかって働いている職員は、いわゆる最高幹部だけだと思います。あとは、初めは創価を信じて職員として仕事をしていても、実際におかしなことだらけの毎日では、何かがきっかけで気づくと思うんです。あの三人組だってそうです。ただ、三人組の場合は創価がおかしいと気づいても自分は正しいと思いたいがゆえに、池田と池田を信じる自分は間違っていないということを何が何でも曲げたくないというお子ちゃまな駄々をこねまくっています。そんな職員もいるんですから、普通に創価がおかしいと気づいてやめていく本部職員だってたくさんいると思います。そんな中、たとえ詐欺だと気づいても、生活かかってるから黙って働いとこうって思う職員もいると思います。例えばネットを監視している職員は、最初は創価に敵対するものから創価を守るんだといった使命感に燃えてやっているのかもしれませんが、だんだんミイラ取りがミイラになることもあるんじゃないかと思って「ほんとのとこ創価をどう思ってるんだ?」という自分に対する問いかけをして欲しいなという思いです。池田が6年も本部職員にさえ姿を見せないのに「先生はお元気で執筆活動や会員の激励に飛び回っています」と平気な顔で副会長がテレビで公言するのを見て「俺、本部職員なのにセンセイ一度も見たことねえし」って思ってもいいんじゃないかって思うんですよね。正宗のオリジナル御本尊は功徳がなくて、その改ざんカラーコピーが本門の本尊だっていうことに勝手に変更した創価の教義に対して、ほんとになんの疑問も感じないのかな?とも思います。ネットでの創価の情報を常日頃から見る仕事をしている職員なら、少しは創価に疑問を感じるんじゃないかって思うんです。「でも背に腹は変えられない。あんまり深くは考えないようにしとこう。とりあえず言われるままにこうして仕事してたら給料もらえるし」そう思ってるのかなって。その給料がどんな人のどんなお金が回ってきているのか、一度考えてもいいんじゃないですか?って、もしかしたらこのブログを監視してる職員がいるのであれば考えて欲しいなと思います。本部職員は表向きは宗教法人創価学会の被雇用者なのでしょうけど、知ってる知らないは別にしても、実質的には悪徳詐欺団体が会員から搾取したお金で生活し、子育てしている人たちだということです。たとえ「知らなかったんだ。自分も騙されていたんだ」と言うのかもしれませんが、これだけの事実と情報があるのですから、創価が詐欺かどうかを自分で考えることぐらいしてもいいんじゃないかと思いますよ、本部職員さん。

  12.  久しぶりにコメントを投稿させて頂きます。「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
     本部職員の方々にお願い致したいことがあります。最近の池田大作氏の近況を撮影し
    た「動画」か「写真」を、インターネット上で発表して頂けないでしょうか。間違いな
    く、日本と世界を変える契機となります。

  13. こんばんは。ぬけ唐辛子です。

    本部職員さんチャンスなんですよ。
    ブログの主のシニフィエが、「言いたい事が有るなら言って下さい」と記載してます。
    20000件以上の創価学会への批判や誤解のコメントを、
    一度に覆す最高の機会を与えられているんですよ。

    簡単ですよ。
    池田大作先生が、
    元気に、執筆している姿、唱題している姿の動画をここにupすれば良いのです。
    (過去の動画でない証拠と共に—簡単ですよね、お元気なんですから。)

    それだけで、有無を言わせぬ創価の大勝利です。
    多くの学会員も悔しい思いでいるだろうし、勝利を願っていますよ。
    個人で勝手なことは出来ない?ならば、会議くらいあるでしょ?そこで提案してみて下さい。
    それぐらい出来るはずです、北朝鮮なみの独裁体制じゃないですよね?学会本部は。
    創価学会飛躍のために、あなたの提案が必ず役立ちます。
    末端の学会員さんもの期待に応えるのは、本部職員の大切な役割です。
    それは同時に、池田先生の期待に応える事でもあります。
    誇りを持って、本部職員としての責任を果たして欲しく考えます。

  14. 二郎さん
    ありがとうございます。私もなんとなくそんな感じで思っていました。
    じつは、私の父も方面長クラスの幹部や国会議員からよく相談を受けていました。
    母から聞きましたが、国会議員になる話もあったようですが、体力的に大変だからと夫婦相談の上断ったそうです。
    そして、後輩(今もよくテレビに出てます)が出たそうです。
    父は、100回以上池田に合ってますし、重要な書類を池田とともに作成したりしていたそうです。最後の最後まで、池田を慕っていました。
    海外にも一緒に出かけ、白バイに先導された黒塗りの高級車に乗ったことも話していました
    父の信仰心は、最後まで本尊や題目、池田に疑問を抱かなかったと思います。
    死ぬまで騙されていたのでしょう。
    池田は人心掌握術にとても長けていたのではないでしょうか?無意識有能で。
    結局、『池田教』という言葉に帰着します。
    これ以外に良い言葉が思いつきません。
    『池田先生は人類の永遠の指導者』という巧妙な言い回しです。学会員は日蓮の言葉を信じているようで、池田の言葉を信じています。
    財務というお布施については、巧妙な仕組みで、あたかも池田をはじめとする中枢は『無事故の財務』と、末端での煽りや執拗な要請に全く関与していないようなやり方で、集めています。

    一旦創価から離れてしまって、冷静に見るとよくわかるカラクリですが、中でどっぷりと浸かっていたら全くわからないままでしょう。

    勝手にやっていればいいんですが、創価の場合、あらゆる面において、他人様に迷惑をかけてくるので、学会員やアホバ の証人をブン殴っても良い法律でも作ってくれれば助かります。
    ブン殴られたところで『刀杖瓦石の難だ!』と学会員は喜びそうですね(^^)
    法華経の巻物で叩くと涙流して喜ぶかもしれません。
    これくらいアタマがおかしいのです。

  15. リック アストリー似(年齢が)の、ラザリスでございます。
    今日も家事と育児で忙しいので、早朝に失礼いたします。

    バリ活時代に疑問に感じていたことを、この場をお借りして職員の方にぶつけてみたいと思います。
    自分の仕事は、わかりやすく言えば、国民の納めた税金を元手に、地域住民の安全と快適で便利な生活を実現させるために自分の技術を使って社会貢献し、その結果として報酬をもらうというものです。
    一方、創価学会はたしか宗教法人という肩書きで、宗教によって人間の暮らしを豊かにするのが本来の目的ですね。
    一般の企業と異なり、営利目的ではないという前提なので、組織活動によって生じた金銭に対しては税制面で優遇されています。
    それはそれとして、同じ宗教の組織の中で、「貢ぐ側と貢がれる側」が存在することが理解できません。
    トップに近い幹部ほど信仰心が深いとするならば、末端の会員と同じように外の社会で当たり前に仕事をしながら、自分の時間を削ってボランティアで組織のための活動をしながら、組織のために尽くすべきではないのかと思うのです。
    外の社会で苦労しながら人格を磨き、それを組織にフィードバックするのが本来の幹部のあり方だと思うのです。
    自分の感覚では、総県幹部クラスまではこの状態が保たれていたと思います。

    このブログに出会うまではこのように感じてましたが、創価学会がただの詐欺団体だと仮定すればその疑問が解けました。
    つまり、本部職員とは会員の洗脳度監視係ですね。
    信仰心などなくとも、洗脳された会員を上手くコントロールできる才能と演技力があればできるのです。
    ただし、そんな無価値で無慈悲な仕事を生活のためだと割り切れる人間にしか務まりません。
    普通の感覚を持った人間なら、精神に異常をきたします。
    つまり、イケダの精神を受け継ぐ直結の弟子にしか務まらないということです。
    二郎さんの言われるように、本部職員の方すべてがこうだとは言い切れませんが、トップに近い人間に関して言えば、このような言い方になってしまいます。

    仕事が一段落したら、ガレージに長いこと眠っている ハーレーをメンテして、ワインディングを流しに行きたいと思います。
    罰が当たらないように、安全運転に心がけます。(笑)
    ( ^_^)/~~~

  16. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    昨日、父方の親戚を訪問し、菩提寺を紹介してもらいました。その叔父は、やさしく「やっと気付いたか」と言ってくれました。私と私の実家は、静かに創価を去るための具体的な一歩を踏み出しました。さっさと退会すればいいと思われるかもしれませんが、現段階では波風を立たせない方が得策と判断しており、のらりくらりと進めていきます。
    本部職員ですか?完全非活になった今から振り返ると、以下のような印象ですね。
    ・いい指導だなと思ったのは、ある副会長の一人だけですね。ほとんどが池田先生、池田先生しか言わないし、ひどいのになると聖教新聞を読んで終わりのレベルでしたから。まあ、生の池田の指導も聞いたことがありましたが、早口の江戸弁で何言っているかよく聞き取れなかったことを今でも思い出します。あんなのを師匠と祭り上げていた自分が本当に情けないです。そういう意味では、トップだった池田も下の本部職員も、同じように大したことないですね。
    ・広布基金か本尊販売代金でしたか、組織で受け取ったカネを使い込んでクビになった職員がいる(形式上は自己都合退職)、と内部の友人から確実な情報として聞いたことがあります。その人の今の気持ちを聞きたいですね。
    ・選挙支援活動の真っ最中のある会合で、今折伏しているヤツは謗法の輩だ、と言い放った職員幹部がいました。昔は聖教にもちょこちょこ出てましたが、今はまったく見なくなりました。
    ・これも昔ですが、立川文化会館の職員が不倫のもつれで刃傷沙汰を起こし逮捕された、という事件がありましたね。
    前にも申し上げましたが、創価の集票力が落ちた暁には、自民は創価を見限ります。創価は泥舟ですわ。でも、カネはたくさんあるでしょうから、職員さんはそれにしがみついていくのでしょうね。さもしいですね。

  17. スマイルさん、ありがとうございます。お父様の体験は貴重なものですね。
    私もいろいろと書きたいのですが、かつての仲間がここを監視していると思うと詳しく書けません。

    ところで、数年前にもここで紹介したことがあるこのブログ。
    http://blog.goo.ne.jp/nonnbiri_2008/e/f4bd9c9a41e67cca5ccb395a45e6edaf

    これによると、
    1.職員はアンチブログを監視している。
    2.学会職員も5割以上は今の学会をおかしいと感じている。

  18. 流行中の溶連菌感染症にやられ、子供と共にダウン。昨日から微熱が続いてるレディー・ガガ似(身長が)のノジコです。(ラザリスさんすみません。真似させていただきました^^;)

    去年出たB座で高齢の婦人部幹部の体験談を思い出しました。
    御主人が生死をさ迷う事態になった(不注意から)が命を取り留めたという体験でした。
    「命が助かったのもご本尊のおかげと感謝の思いで、老後の貯蓄〇百万を持って学会本部に行ってきました。先々のこともあるし、いくら御供養しようかと考えていると、‘‘蔵の財より身の財だ、命が助かったのだから、全財産御供養する”と言うので、貯蓄全額御供養してきました。もう、すっからかんです。
    信心のおかげで年金だけでも生活できるので、これまでご本尊を信じて、学会についてきて本当に良かった。」 と、満面の笑みで意気揚々と話されました。
    私の仕事は介護職なので、利用者様から年金生活だけでやりくりされてる厳しい現実の話を聞く事もあるので、後期高齢者の婦人部幹部の話に、創価脳ながら今時そこまでするのはやり過ぎなんじゃないのかと思いました。

    私も悪意を持って本部職員をされてる人は極小数だと思っています。
    しかし、純粋に広宣流布のお役に立ちたいとの使命感で職員されている方々に、こういった末端信者の現状をどう捉えるか聞いてみたいです。
    このような御供養の中からお給料をもらっているのですよね。

    御供養した分だけ必ず守られると、確信を持って言えますか?

    創価学会を信じ池田先生を師匠と敬って活動すれば、現世で必ず「幸福の実証」を示せると胸を張って言えますか?

  19. おはようございます。ベランダガーデニングで疲れて一息中の元学会2世です。お天気が悪いですね。お花達がかわいそう・・。

    さて、私もラザリスさんと同様、本部職員が「普通の感覚を持った人間なら、精神に異常をきたします」と思います。
    本部職員なんだから、最低でも学会の泥沼裁判歴とか知っているでしょうに、学会のこれまでの教義の変節ぶりを見て、なんとも感じないなら、信仰心どころか良識も何もないと思います。
    職業=宗教ビジネスってだけの感覚でしょう。
    ・・という辛口意見を書こうと思ったのではなくて、今日は明るく楽しい提案を本部職員さんにしてみようかと思いました。

    「会長に帰命」「人間革命は現代の御書」などなどと言ってしまったばっかりに宗門から破門されてしまった池田だいさくですが、いよいよ本当に「ほとけさま」になる日が近づいているかと思います。
    「創価学会仏」なんて言い出したのも、実は事前の準備でしょう。
    そこで、Xデーがきたら池田せんせい大勝利フィギアを作ってはいかがでしょうか。
    まさに「会長に帰命!!」と信者達が歓喜すると思います。
    身長は20センチ、ポーズはワイシャツ姿に扇子を持って踊ってるのが宜しいかと思います。
    フィギアとなれば若者にも大受け間違いなし。
    私もそういうのは好きなのでネット通販してくれるなら、悔しいけれど買ってしまうかもしれませんので、リアルなのをお願いします。
    毎日デコピンして遊びます。

  20. おてもやんさん、チャーミング〜!(^∇^)
    もともと創価が詐欺だとわかっててやってるような、小説人間革命にも登場するような最高幹部以外は、最初は創価を宗教だと思っていたでしょう。でも本部職員の中には創価がおかしいと思っていながらも、働いている職員さんもそこそこいると思われます。中にはこのブログを見てる職員さんもいるでしょうね。「あ、オレのことや〜ん」と思ったそこのあなた。再就職するなら、池田が創価学会仏になって、仏壇に祀られる前じゃないとやばいですよ。履歴書に創価学会職員と書いて採用されるのもせいぜい今のうちでしょうから(笑)もしかしたら創価の御本尊は真ん中に「南無妙法蓮華経 日蓮」のところを「南無妙法蓮華経 池田大仏」って修正したカラーコピーになって、全学会員に一枚5000円で買い替えさせるかもしれません。827万世帯×5000円=413億5千万円 いい商売ですなあ〜(笑)カラーコピー1枚が3000円だったり5000円で有難がって売れるんですから。
    それにしても本部職員さんも日本の創価学会が827万世帯もいると思ってるんでしょうか?(笑)と言いますか、本部職員で創価学会員の本当の数を知っているのはどれくらいなんでしょう。そして財務の収支を知っている職員はどれくらいいるんでしょう。池田大仏がどこで何をしているのか知っている本部職員はどれくらいいるんでしょう。と言いますか、本部職員なのにそんなことすら知らないことをどう思っているんでしょう。ちなみに三人組は何も知らないようですし(笑)

  21. 本部職員と言えども、創価の収支をきちんと知っているものはほとんどいないと思います。
    企業体として見た場合、創価の組織図も多分野に渡ります。
    もっと大きな組織の勤務時代、私もそうでした。会社自体の経営なんて教えてくれなかったし、知ろうと思っても知ることはできなかった。また会社自体がクライアントとトラブルになっていることも知らないし、どこでどのようなトラブルが生じているなんてわかりっこなかったです。創価の職員さんもほとんどがそうでしょう。裁判でいっぱい負けているのも、日蓮正宗側からの発表資料がネット社会で広まりやっとわかる時代になってきました。知るのは、最高幹部と当事者である幹部と現場の顧問弁護士ぐらいでしょう。
    財務については、私の場合、振込先が『○○県創価学会』でした。ですので、総県レベルのおそらく数人の幹部のみが、自分の担当の県の財務総額を知るくらいでしょう。
    また、振込先銀行も影響力を保つため、地銀や大手を含め、数カ所ありましたので、それぞれの銀行に対し1人だけ担当を決めれば、全てを把握できる人間はもっと少ないと思います。この辺りうまく隠しているでしょうね。

    二郎さんの福島源次郎の話から、ひょっとしたら、池田大作という1人の人間の為に周りが利用されていただけかもしれませんね。

    創価は、人間の根源的な悩みに漬け込んで、欲を刺激しここまで大きくなりました。
    死ぬことへの不安、生きる上での様々な悩み、健康病気、貧乏、人間関係、生きる意味、そして物質的精神的豊かさ。。。
    結局は、安易に回答を求めず、自分自身の頭と生き様で少しずつでも悟っていくのが人生の醍醐味だと思います。ファストフードならぬファスト宗教程度ですね。創価は。

  22. 皆様、こんばんわ、
    今年1月に家族5人まとめて脱会しました、 2世元白百合長のminronです。
    おかげさまで、毎日快適、元気ハツラツ、一家和楽の退転者家族です(^ ^)
    ウソつきは泥棒の始まりとよくいいますが、よくいけしゃーしゃーと、ウソが言えるもんだと、感心しております。
    パナマにおけるマネーローダリング、SGIにむけてのアノニマスのメッセージで、財務の80パーセントが其処へ行っているそうではないですか、私のなけなしのお金も麻薬まみれになってしまって、、
    今、バカみたいに頑張っている末端学会員さん本当にかわいそう、、、
    何の力もない私にはアノニマスに化けの皮をもっともっとはいで、欲しいです。

  23. 雑草とりが面倒で今日もやらなかったルフランです😱
    春に咲くパンジーやマーガレットがお庭に咲き乱れてキレイです。これから薔薇やハナミズキが小さなお庭を彩ってくれます。近くの友人達とのお茶をお庭で楽しむ時間が待ちどうしいです。
    あにきさん、
    菩提寺へ行かれたのですね。優しい叔父さんで良かったですね。「やっと気がついたのか」。同じ言葉を私も姉達に言われました。母は許せないけどやっぱり妹は可愛いと。心から喜んでくれました。浄土真宗、父方の祖父母の墓参りを昨年初めて行きました。絶縁状態のいとこ達20人以上(父は8人きょうだい)に手紙も出しました。(多すぎてパソコン字で失礼してしまいましたが)。
    母の無理矢理のしゃくふくで叔父、叔母(皆故人)には多大な迷惑をかけてしまったお詫びの謝罪文です。いとこ達は電話もしてくれて親の代のことだからみんな忘れてこれからはいとこ会を作って楽しくやろうと言ってくれました。先日いとこ会の名簿が届きました。有難いことです。個人の家にもよりますがうちの母は徹底して私たちを邪宗の親類の家や墓参りをさせませんでした。親戚をあれだけしゃくふくして実らなくて縁まで切られて今は功徳とはほど遠い施設での生活をしています。哀れです。財務の為、いつも汚い格好をしていた母。穴のあいた下着や靴下をはきながら財務のためせっせっと小金を貯めていました。功徳?いいえ、わずかな年金のみです。
    職員さん、会員さん、
    道をあやまったばかりにこれほど寂しい人生もあるのです。
    池田は完全に昔からイカれていました。誇大妄想ですよ。(今ならわかります)。
    ジャーナリストに話した言葉です。
    「私は日本の国主であり、大統領であり、精神界の王者であり、思想文化一切の指導者、最高権力者である」。池田大仏

    青年部幹部会、H4,12,13池田
    「威張りくさりやがってさ!本当にぶんなぐって、、日顕なんかその代表だっていうんだ!そんなの、針金でゆわえてあの頭をトンカチでぶっ叩いてね、、、。」

    脱会後、池田の指導をネットや図書館で読み直しました。
    平和の為には、対話をとあれほど叫んでいた池田の指導が新聞などのお活字で読むと日本を、世界を、宇宙まで創価王国にすると断言しています。又、著作はゴーストライターの書いたものですからまともですが作家の癖のようなものがあり、まるで違う著者が書いたような本にも気がつきます。

    サンフランシスコの同志に財務が欲しいからお世辞を言ったとか、沖縄会館ではセクハラ丸出し的な言葉を堂々と言ったり。沖縄の会員はもっと怒っていいんですよ。侮辱されているんです。失礼この上ないです。

    埼玉指導、H1,3,12
    「やられたらやり返せ、世間などなんだ、強気でいけ!強気で勝つんだ。強く、強く、強気で行くんだ。どこまでもしぶとく行くんだ。
    なんでもいいから言い返すんだ、怖がったり、ひるんではいけない、怒鳴っていけばいいんだ、反逆者には、このやろう、バカ野郎でいいんだ」

    こんな言葉ばかりで改めて洗脳の怖さを実感しました。池田の後天性DNAが染み付く前に去りましょう。子供の教育に良くないです。
    「池田組、暴力団」です。とんでもない詐偽団体です。二重構造になっていて側近でもわからないような組織になっているのだと思います。
    職員さん、これまでの池田の本幹資料だけでも覚醒の一歩になると思います。読み返してください。
    スマイルさん貴重なお話有難うございました。
    ノジコさん、お大事になさってください。

    お詫び
    時々、盗聴事件のことをコメントしましたがその被害にも合っている彼女ですがニュースになったのはNTTドコモ、通話窃盗事件でした。すみませんでした。

  24. 子供たちがようやく新学期。
    ずっと忙しく、久しぶりに拝見してます凛々子です。
    本部職員さんが見ていらっしゃるということで?見ていて下さると信じ?私からもメッセージを送りたいものです。

    世界の平和を願い世界的な宗教へ発展なさってる創価学会のため、日々、創価学会を守り働いている本部職員様方へ。
    反創価ブログの監視、ごくろうさま。
    これが、世界的な宗教へ発展しつつある、宗教の大事なお役目なのですね(笑)世界の平和のために日々、汗水流し、偉大な仕事を成し遂げていると誇りに思っていらっしゃるのでしょう。平和ボケした日本が、どんだけ、平和で回りが見えなくなってるのか、象徴しているようです。
    私は最近、世界のニュースを見て泣きました。小さな子供が…隣の我が子が楽しそうに笑顔でいて、シリアの罪のない子供が震えている映像見て、どうして世界は平和に豊かになってくれないのだろう…と。
    涙しましたが。
    以前、幹部が言っていました。
    「創価が世界に発展し、世界中で題目が上がってる時代がきた。
    これからは、世界はどんどん平和になって行くんだよ。いつでも誰かが、平和を祈り、題目をあげているんだからね。」
    戦争で長兄を亡くした経験のある、父は、「創価のおかげで世界は平和になったな、本当にスゴいことだ、世界一の宗教になったんだな」と誇らしげに言っていました。
    まだ創価脳だった私も、そっかぁ、これからは、どんどん世界が平和になって豊かになっていくんだね。と夢見る夢子ちゃんでした。
    宗教なんかじゃない、分かっていてなら、これが仕事、生活のためなら、まぁ、仕方ないですね(笑)

    私もむかーし、できれば創大へ行き、本部職員や創価学会関連の仕事をしたいと思っていました。
    世界の平和のために貢献したい、世界平和へ貢献してきた池田先生の元で、一緒に貢献できたら、一生涯素晴らしい人生だろうな、と憧れておりました(笑)今は、そんな道歩まなくてよかったぁと思っております。
    遠い地方会員は、何にも知らず、そんな思い一つで学園や大学へ我が子を進学させ、創価関連の仕事につく未来部多くなりました。超田舎でして、まるで東大にでもいったかのような、地区あげての喜びようです。
    先が心配です(笑)
    もし、自分が辿っていたら……恐ろしくて考えられません(笑)

  25. 最初に書きましたように今回のテーマは軽く書いていただくために、本部職員さんに対して、さらりと言いたいことを書いていただけるとありがたいです。
    このブログを見ている本部職員さんがいるとしても「え?オレ普通に給料もらって働いてるだけなのに、そこまで言われなくちゃいけないわけ?」っていう人もいるかもしれません。創価がやっていることに多少の疑問は持っていても、まさかそれが詐欺だなんて思いもしない職員がほとんどだと思います。でもね、職員さん。残念ながら創価学会は詐欺なんですよ。「じゃ証拠見せろよ」って言うかもしれませんが、証拠ならこのブログに数え切れないほど詰まっています。ただそれを受け止めることができるかどうかはあなたの問題なんです。これだけ多くの創価学会員が創価の活動をやることによって不幸になっているという事実を事実として受け止めるには、同時に自分がそれらの不幸に加担していることを認めなくちゃいけないってことになりますから、「おい、ちょっとまてよ」ってなるんです。あの三人組も、結局は創価はおかしいってことに気づいたんだけど、自分がやってきたことまでおかしいってことを認めきれないがために、めちゃくちゃな理屈をつけて、わーわー騒いでいるんです。「創価はおかしいがオレと池田先生だけは正しいんだ〜!」ってね。「創価がおかしいってことは、それを作った池田が一番おかしいに決まってんじゃん」という選択肢は初めからないんです。つまり何が何でも「自分は正しい」ってことにしたい。ただそれだけのために仕事もしないで騒いでいる。妻子ある家庭も持っている働き盛りの男たちが、自分がしてきたことを認めきれないで駄々こねてるんです。
    創価学会本部職員のみなさん。あなた方は普通に仕事してるつもりかもしれませんが、その給料が創価学会という宗教法人が会員を騙してぶんどったお金の一部だってわかったら、やってられないですよね。それとも「まあそれも仕方ない。騙される方も悪い」ってことになりますか?生まれた時から創価が世界で唯一正しい宗教だと言い聞かされて育って、創価大学に入り、卒業してそのまま職員として働いているような人なら、一般社会を知りませんし、これが当たり前だって思うのも無理はないのかもしれません。生まれた時からおかしな世界の中でだけ生きてきたのなら、そしてそのおかしな世界以外のことを知らないのであれば、自分のおかしさに気づくことはなかなか難しいのかもしれませんね。せっかくこのブログを見る機会があったのですから、ここに書いてあることを自分の頭で考えてみてもいいかもしれませんよ。今は自分が自分の頭で考えるということがどういうことなのかもわからないのかもしれませんけどね。でも実際に創価学会の活動をしてきた多くの会員が、とんでもなく不幸になっているという事実は事実なんですから、この現実はきちんと前提に考えてみて欲しいんです。幸せになりたくて活動してきた多くの学会員が貧困のまま家族が崩壊し、職場でも近所から変人扱いされ、子どもはいじめられ、病気になっても信心で治るようなこともなく、学会の中だけの人間関係しか持てないまま死んでいく。そんな学会員ばっかりです。そんな組織の運営の仕事をしているんですから、学会員が幸せになれないのはなぜなんだろう?って考えてもいいんじゃないでしょうか?給料もらって働いている従業員がそこまで考える必要ないってことなんでしょうか?ではあなたはそんな人生でもいいのかどうか。あなたの人生は多くの学会員の不幸で出来上がっていると言えるんです。考えたくもないと思いますけど、現実はそうなんですよ。ブラック企業どころの騒ぎじゃないんです。ワタミや電通のブラックぶりが問題になったりしましたが、創価の場合は従業員を酷使しているのではなくて、お金や労働を奉仕している会員を徹底的に搾取している。その事務的な手続きをあなた方が仕事として何食わぬ顔でやっているという構図です。あなた方に悪気はないこともわかります。むしろその辺の社会人よりもいいことをしていると誇りを持って働いているのかもしれません。だったらそれはとんでもない勘違いです。創価のおかげで不幸になっているたくさんの会員がいるという現実に目を向ければすぐにわかることですが、それをしないからわからないんです。最初に書いたように「え?オレ普通に給料もらって働いてるだけなのに、そこまで言われなくちゃいけないわけ?」という感覚は、本当のところは、あなたの目の前にいる創価学会員の現実を見ることをあえてしていないからです。創価学会員は洗脳されていますら、どんなに不幸な現実でも「きっと幸せになれる。人間革命の途中だから、苦しいんだ。仏道修行なんだ。今世で過去世に積んできた罪障をこの信心で消滅するんだ」などと現実を見えなくさせられています。不幸を不幸と感じない頭になっています。そんな人たちばっかり相手にしているから、あなた方も創価学会員が不幸だとは思えないのかもしれません。みんないいことをしていると思い込まされている者同士がまんまと騙されて、現実には不幸の連鎖を広げているんです。信じられないかもしれませんが、これは現実です。現実を自分の目で見て、自分の頭で考えてください。創価学会で一生懸命頑張ってきた学会員の多くが、ここにきて「創価学会は宗教ではなく詐欺だった」という結論に至った方の話が、このブログの何千とあるんです。この事実をあなたがどう捉えるかは、あなた次第です。

  26. 昔、創価の職員のクライアントがきました。

    お話の中で、毎週水曜日にゴルフ行ってるとのことでした。

    『えっ?職員って休みの日も死身弘法で活動してるんと違うの?』と疑問に思いました。

  27. 私の父が草創期の頃から一緒に活動をしていた創価の幹部がいました。私の子どもの頃、その幹部は私の家を我が家同然に上がりこんでいました。彼は父よりも10歳ほど年下で、うちの両親が仲人になり、同じ地域の女子部と結婚しました。その後、聖教新聞の販売店を始め、奥さんは面倒見のいい婦人部長として慕われていました。子どもが三人でき、三人とも池田大仏から名前をつけられたことになっています。私はその子ら共々家族ぐるみの付き合いをしていました。私が大学を出て地元に戻ってきたときには、その長男は地元の男子部として活動していましたが、いつまでも職を転々として生活も定まらない感じでした。長女は創価大を出てすぐに地元の会館の職員となりました。次女がいましたがどうなったのかよく知りません。職の定まらない長男は、いつの間にか地元の市会議員をしていました(笑)一般の社会人として通用しなくても公明党の市会議員にはなれるんだなあって思いました。やがて婦人部長だった奥さんがガンになり、あっけなく亡くなりました。その後、旦那もガンになり亡くなりました。まだまだ若かったです。先日、偶然ですが仕事関係でその市会議員をしている長男と会食する機会がありました。子どもの頃から家族ぐるみでの付き合いだったのですが、彼は私のことに気づきませんでした。お酒を飲みながらけっこうな時間を過ごしましたが、私も何も言わずに最後まで気づかれないままその場を後にしました。彼は精彩を欠くしょぼくれたおじさんになっていました。生活保護申請の仲介をしてやったり、地元の道路の改修工事を優先的にするよう行政に圧力をかけたりといった、よくある地方の便利屋議員です。世界平和の団体の後継者がこの体たらくです。これが創価学会に騙された家族の一つの現実なんだろうなと思います。
    また、私が地元に戻ってきたときに、一緒に活動していた男子部員をときどき街で見かけることがありますが、本当にみんなしょぼくれています。意気揚々と輝いているかつての同志は一人もいません。また後に圏長になったまでは知っている当時の支部長が経営していた店舗が売りに出されていました。他にも少年部時代から一緒に活動していた当時の男子部も支部長にまでなったところまでは知っていますが、事業に失敗し、たいへんな借金を踏み倒して地元におれなくなり、夜逃げ同然で他の街で細々と暮らしています。このように、少なくとも私が見てきた限り、幸せそうにしている学会員を見たことがありません。男子部の頃はそれなりに頑張っていたんです。でも今はみんなしょぼくれてしまっています。それでも「人間革命の途中」などというのでしょうかね?一体どれだけ頑張って、いつになったら彼らの人間革命はできるんでしょうか。死ぬ前に突然仏界がやってくるんですかね?その本当にやってくるのかわからない瞬間のために一生のほとんどをしょぼくてれて生きなければならないのでしょうかね?少しは自分で考えたらどうなんでしょうと言いたいところですが、私も以前は「考えない人」だったんです(笑)
    でもこんな歳になっても、気づけてよかったと思います。自分が不幸であることすらわからずに不幸なまま死んでいく人生って、やっぱり本当に不幸だと思います。創価学会はそんな不幸な人を量産してきた極悪詐欺団体でしかありません。本部職員さんは知らないかもしれませんが、知らないままにその片棒を担いでいるのですけどね。

  28. 池田さんの話を涙を流して感動した、あほの真実を求めてと申します。
    スマイルさんのコメントにビビときてのコメントです。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    >スマイル
    2017年4月4日 06:56
    最近わかるようになってきました。

    『創価の悪の根源は池田大作である』と。

    当たり前の話ですよね。

    やっと理解できました(^^)

    やっと腑に落ちました(^^)
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    私もそうおもっていたのですが、あらためてそのことを自覚しました。

    昔頭の片隅をよぎった瞬間。
    それは、野球の試合を見ているときだった気がします。

    、毎回監督の指示を見て選手が動く。
    そのときふと創価も似ているなーって感じました。

    毎日池田、池田,師弟不二

    会員が常に池田の指示をみながら行動する、自分の判断がすくない。

    野球の選手が、監督の指導を毎回仰ぐように。

    この指導の繰り返し。

    あきらかにサッカーとは違う。

    創価の会員も池田さんの指示でうごいています。

    イラク戦争の創価の支持を池田さんが知りませんという言い訳が通るはずがありません。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    このことは、創価の幹部、公明党が、ばらしていました。

    私の体験を少し紹介します。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    座談会でイラク戦争支持の公明党の支援の話をする婦人部長の話には、どうしても我慢ができず、
    すこし、話をさせてくれといったら、幹部はけげんそうな顔をしながら、すわりましたので、
    自分は、立ち上がり怒りにまかせて、バンバン公明党の非難をはじめましたら、
    だれも反論しないし、賛成もしない。声もあげない、

    たまりかねたのか、婦人部長さんがもう話をやめてくれという。
    それでも少しの間、話続けたが、誰も何もいわないので、そのまま帰ることにした。

    帰りながら、私の耳に池田先生に逆らうのかとの信者さんの声が、入った。

    これには、さすがに頭にきた。
    引き返してその信者さんの前までいって詰問する。

    池田先生は、平和を主張しています。
    イラク戦争支持の公明党を非難することが、どうして池田先生に逆らうことになるのですかと

    その信者さんは、反論もできずに無言のまま。

    あの当時は、頭にきていたから怒りに任せて反論していたが、今になってみるとその幹部は、正直いったまでのことでした。

    イラク戦争支持は、池田さんの命令なんだ。

    なーんだそうなんだ。笑い。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    日本は、たった70年前に国民にみな死ねと政府命令を発した国です。
    歴史は繰り返す。自民党、公明党が、一緒になって、憲法改正、徴兵制、原発再稼動、TPP
    に賛成しようとしています。 

    嘘だと思うなら次の動画みたらいいです。
    自民党員が、かおだしでばらしています。

    国民の権利没収改憲ムービー

    創価学会員のみなさん、自分の子供を殺したいのですか?
    創価学会員のみなさん、自分の子供を殺したいのですか?
    創価学会員のみなさん、自分の子供を殺したいのですか?
    創価学会員のみなさん、自分の子供を殺したいのですか?
    創価学会員のみなさん、自分の子供を殺したいのですか?

  29. 管理人様、投稿者の皆様
    脱会済み50代女性の雪ちゃんです。

    私の住んでいるところは田舎なので、本部職員さんのことはといっても想像でしかないのですが、本部職員さんは『学会員の幸せ』のことなど考えていないと思います。そして、(会員が幸せであろうと不幸であろうと、自分には関係ない。創価の仕事をして高額な給料をもらえる自分には福運がある。これは信心の功徳だ)と思っていると思います。もし給料が安くて、創価の実体を見聞きし、少しでも良心がある人ならとっくに辞めていると思います。お金の力は偉大です。どんな手段で手に入れたお金であっても、それで自分や家族の生活が潤うのですから。一度味わった贅沢を人はそう簡単には手放しません。だから、末端の学会員さんたちがこんなに苦労して差し出した財務から出ている給料ですよ、その学会員さんたちの成れの果ては哀れですと訴えても、本部職員さんには寝耳に水でしょう。「関係ないし」と言うでしょう。まさしく詐欺師の言い分です。でもそれもいつか終わりがきます。創価の悪事が白日のもとにさらされるときはきっとくる。その時の身の振り方を考えればまさに天国から地獄ではないでしょうか。私からは自業自得ですねとしか言えませんが。

  30. 面白いもので、今回の「本部職員に告ぐ 2」にしたら、途端に1日のアクセス数が2000も増えました(笑)。ってことは本当に本部職員さんが見だしたのかもしれませんね(笑)
    この調子でいくと、6月のどこかで600万アクセス達成になりそうです。その時はまたよろしくお願いしますね。
    今回のテーマ「本部職員に告ぐ 2」は、このところかなりハードな話が続いたので、みなさん書きづらくなってるかもと思い、気軽に書けそうなテーマにしました。まあ、本部職員に文句をいったところで何が変わるわけではないのですが、それにしてもよく本部職員なんかをやってられるなあって思います。やっぱりあの三人組のように創価を正しい宗教だと信じてるんでしょうかね。ただ職員なのに会員の現実には目を向けていないことは確かですね。会員がどんな思いで財務をしているのかを知っていたら、やっぱり自分の給料だけではなく、創価自体がそのお金をどう使っているのか気にならないわけがないと思いますし、元気だと言われている池田大仏が、本部にさえ6年も顔を出さないのは、やっぱりおかしいんじゃないかぐらいは考えると思うんですが、たとえ考えても口に出しては言えない雰囲気があるんでしょうかね。本部職員さんや、元本部職員さん、ここを見てましたら、何かコメントしてみませんか?期待はしてませんが、自分の職場を詐欺だと言い切る人が何百人もいるんですから、特に現役の本部職員さんなら一人ぐらい反論してもいいんじゃないでしょうか(笑)

    業務連絡です。
    Sさん、ご心配していただきありがとうございます!ぼちぼちやっていきます。

  31. 初めまして。二世、男子部、バリ活(副本部長)から現在未活動のハルキです。

    私は信仰や学会本部に対する不信からではなく、地元組織における人間関係に嫌気がさして現在未活状態です。
    以前に元婦人部の方が書いておられましたが、退会後に地元婦人部の幹部が家までやって来て
    「脱会したらしいけど、配達員は今まで通りやってくれるんだよね?」って話
    読んでてPCブチ壊しそうになりました。

    こうした、とぼけたバカ幹部が(程度の差こそあれ)全国あちこちに存在する現状を鑑みるに
    もちろんバカ幹部個人の資質も大いに関係ありますが、やはり組織としても全体的に今どこかおかしいのではないでしょうか?男子部の副役職を緩くやってるだけだと中々そこまでは見えてきませんが上記の話にはびっくりしました。(悪い意味で)

    さて、地元組織の現状を少し

    関東首都圏在住ですが
    今はもう、とにかく若手がいない。
    男子部で支部単位の部活をやっても参加者は部長一人、本部単位でやっても本部長と部長が0~2人
    (その部長や本部長ですら仕事だ何だかんだで参加者0なんてこともざらにあります。)

    って、四者の会合なんかで「若手から意見があれば、なんでもいい。どんどんみんなで意見を出していこう!」と腹に力を入れてしゃべっていた壮年幹部
    いざ青年の誰かが、その壮年幹部に「あのぅ・・・」と顔色見ながら意見を出そうものなら急に血相を変えて門前払い。
    「はいはい、そんなのいいからねキミたち。口で言うより行動だよ!折伏はやってるの?」「それに俺らの若い頃はね~、今時の若い奴らは内外問わずまったく・・・」って
    おいおい・・・こんなこと言ってるようじゃ当たり前じゃん。

    今は「青年拡大」を地元スローガンに掲げてるから、青年の素直な意見が欲しい!何でもいい。って、アンタ四者の会合でいつも言ってるじゃん?
    そんな意見出してくる青年が嫌いなら四者の会合で耳障りのいいことばかり言うなっての!!
    こっちは本気にするから。

    若手がほしい、未来部員をどうにかして会合に参加させたい。
    今このことで地元組織が(というより全国的にかな?)深刻な壁にぶち当たってるのに、どうしてその若手や未来部員の要望に素直に耳を貸してくれないんだか・・・

    上役の壮婦がこうんなことやってるようじゃもうダメでしょ。
    当然こんなんじゃ四者で何かやるっていっても、青年部の士気は下がるし、壮年に何を言っても無駄だから当たり障りのないように関わらないでおこう、とこうなります。

    とまぁ愚痴っちゃ愚痴ですが、でもこのまま県単位・総県単位で権限や権力のある壮年幹部の誰もが若手の意見に耳を貸さないとなると、5年後10年後・・・
    今よりもっと深刻な事態になってるでしょうね、本当に男子部員は誰も活動しなくなる。

    意外とこの組織は下(若年層)からダメになって崩れていくと思いますよ。
    (少なくとも今のままのやり方だと、後から最高幹部たちが泣いても喚いても手遅れという事態になりそうです。)

  32. ハルキさん、初めまして。
    コメントありがとうございます。リアルな創価組織の現状を報告していただきましてりがとうございます。
    ところでちょっと気になったのは、ハルキさんは今の創価の組織も、やり方次第では素晴らしい宗教団体として再生可能だと考えていらっしゃるのでしょうか?
    と言いますか、ハルキさんは創価学会を宗教団体だという認識なのでしょうか?
    このブログでは冒頭にも書いております通り、もともと創価学会は金目当ての詐欺団体で、会員は専横によって騙され、不幸な一生を送るしかない悲惨な集団なのだから、1日も早く、一人でも多く、そのことに気づいて脱会して欲しいということを、おびただしい数の学会員の体験を通じて呼びかけているのです。組織や会員の考え方や運営方法を改善していけば、素晴らしい宗教団体になるという考え方は、少なくとも私には微塵もありません。
    なので、創価学会員の思考や活動の態度に対する愚痴を述べられても「そりゃ創価は詐欺団体で、会員は完全に騙され、搾取され続けるようにコントロールされているから、当然といえば当然のなりゆきですよ」としか言えないんです。彼らはそのようになるべくしてなっているんです。間違ってなっているんじゃないんです。意図してそのような思考回路にさせられているということです。創価学会員は詐欺の被害者であり加害者でもあります。まともな価値判断などできない状態に置かれているということです。そのことに愚痴をこぼしたところでどうしようもありません。彼らは組織の思い通りに踊らされてあんな風になっているだけです。彼らが個人の資質とか関係なく、まんまと騙されているだけだということがわかれば、腹をたてるよりも、創価が詐欺であり、騙されているということに気づかせることが先決だと思いますがいかがでしょうか。

    >とまぁ愚痴っちゃ愚痴ですが、でもこのまま県単位・総県単位で権限や権力のある壮年幹部の誰もが若手の意見に耳を貸さないとなると、5年後10年後・・・
    今よりもっと深刻な事態になってるでしょうね、本当に男子部員は誰も活動しなくなる。

    ハルキさんはこのままでは創価がダメになってしまうと心配されているようですが、もともと創価学会は多くの会員を不幸にするために存在するので、1日も早くダメに成ってもらわなくては困るんです。5年後10年後と言わず、明日にでも消滅してもらいたいのです。

  33. 本部職員のみなさん こんにちは 元男子部の風間重吉と申します。

    しょうもない子供じみた質問ですみませんが、
    【1】本部職員の方々は、毎年「財務」をどのくらいされていますでしょうか?
     個人的なことで恐縮ですが、わたしの場合、非活になった年(1994年だったと記憶しています)の財務で、銀行振込で3千円をしたところ、「信心がおかしくなった」と、地元組織から「陰口」を言われた経験があります。と、いうことは、本部職員ともなれば、それなりの信心をしている証として、それ相当の「財務」をされているもの、と、考えた次第です。ゲスな質問ですが、3桁ですか?4桁ですか? 

    【2】本部職員の方々は、本流、新聞啓蒙、選挙のF、どのくらいされていますでしょうか?
     本部職員の方々は、職場自体、そして日頃の行動、人との接触範囲が、ほぼ学会内部の方々と思われますので、わたしたち凡夫にくらべて本流、新聞啓蒙、F活動範囲が、ある程度限られてはいると思いますが、一般学会員にあれだけ「折伏」、「啓蒙」、「選挙」運動を推進させている立場上、それなりの実績は毎年あげているものと考えております。三等親以内のご親戚筋は、おしなべて本流、啓蒙済み、Fは取りまくっていると、理解してよろしいでしょうか?卒業アルバムに載っているお名前の方々には、すべてあたり尽くされましたでしょうか?

    【3】本部職員の方々は、日中どのようなお仕事をされているのでしょうか?
     晩からは、各方面、各地域の会合、座談会をかけ持たれてお忙しいことは存じておりますが、日中(昼間)は、どのようなお仕事をされているのでしょうか?具体的なお仕事内容をお聞かせください。また、残業とかは無いのでしょうか? 残業が生じる場合、会合、座談会とどちらを優先されますか?

    【4】本部職員の方々の、生きがい、楽しみはなんでしょうか?
     池田”先生”から褒められること? 池田”先生”に帰命すること? それとも、一般会員から多額の財務を納めさせること?

    【5】本部職員の方々は、池田”先生”が怖いですか?
     かつて、同時中継を見ていた際感じたのですが、池田”先生”の(おやじ)ギャグ、冗談にもならないようなくだらない話に、ひな壇に座っている秋谷(前)会長をはじめ大幹部の方々は、「つくり」笑いをされて一生懸命追従している様にお見受けしましたが、やはり”先生”が怖いのですか?
     その”怖さ”の根源はなんでしょうか? 池田”先生”には、真実を受け入れる度量がないのでしょうか?それとも、みなさん本部職員の方々が、池田”先生”に「忖度」して、真実を言わないようにしているのでしょうか?

     みなさんからすれば、主恩を忘れた反逆の徒の様なわたしですので、戯れ言とお笑いになられるかと思いますが、その点、わたしの非礼の質問の数々、お許しください。

     では、ごきげんよう

  34. signifie様、初めまして。

    創価学会=詐欺集団
    流石にそこまではw。といった気持ちが今も正直あるのですが、でもそれを前提として
    私が組織の中で今まで感じてきた様々な矛盾や苛立ちなど
    そうしたことを改めて考えてみますと全て辻褄が合ってしまうんですよね・・・残念ですが。

    創価=詐欺ということで自己完結できない理由として、私より人として優れてると思う学会員の方(おおらかで優雅な先輩です)が「この信心で自分を磨けた。今の自分があるのは学会のおかげだと思う。」と言っていたのが心に残っているからでしょうか。でも、これも今となっては一体どこまでが彼の本音だったのか分かりませんけどね。よく平気で嘘をつくでしょ?この組織の人は。

    あー、でも誤解のないように言っておきますが、私は地元組織に改革を起こして創価をより良くしよう!とか
    そんな暑苦しいことは一切考えてませんよ。幹部に下から何を言っても無駄なことは身に沁みてよ~く分かりましたから。「滝は下から上へは流れねえんだよ!」全てこの一言で一蹴されます。

    そうした経緯もあって今思うことは、「早く空中分解なり解散なりして潰れてくれ!」
    この一言に尽きます。

    私個人としては(今は実家暮らしなので)ここから出て両親の元を離れる時が同時に創価を辞める時と決めています。

    スレの趣旨とは考え方もやってることも少し違うかもしれませんね。
    もしそぐわないようであれば素直にROM専に戻ります。

    何だか風紀を乱してしまい申し訳ありませんでした。以降気をつけます。

  35. 3代会長(学会で言っているところの)池田先生の一番の功績は、宗教をビジネスモデルとして確立したことではないでしょうか。
    昔の学会は、世間では貧乏人、病人などの集まりだといっていました。
    今はお金があって、時間的余裕がある人しか学会員になれません。
    学会は会社じゃないので、利益を上げる必要はありません。組織として運営・維持できる程度のお金があればいいのです。宗教法人が利益を上げるのはかえってまずいのです。
    世間では、○○先生のことを宗教家というより、政治家・事業家として評価しています。
    末端の会員は、幹部の虚言を信じて学会活動しています。物心ともに貢いでいます。
    学会は誓願と師弟不二の鎖で会員を就縛しています。
    この善良な人たちも、この虚言を広めることに加担していることに不幸があります。
    亡くなった母親は折伏を50人以上した強信者でした。この母が言った言葉を思い出しました。
    「普通の人が放火するより消防署長が放火するほうが悪い」。
    一般の会員より、職業的宗教家(宗教により利益を上げている人)のほうが悪いのは当然です。
    学会職員は、給料を貰っているので、真実を知る知らざるに限らず共犯です。
    一般の会員が血涙で貯めた広布基金をいつまで取り続けるのでしょうか。
    職員は先生がお元気かどうか、真実を話してください。
    今の学会はまさしく砂上の楼閣です。

  36. signifieさん、みなさん、はじめまして。
    緊張しています。二世、50代、覚醒済み、リハビリ中の菜子です。
    10年程前に、溜りに溜まった怒り、疑問、忍耐を東京の大幹部に吐き出して以降、活動していません。
    地元の組織では、私は病気療養中ってことになっているらしいです。まだ、役職付きだそうです。
    実家の親が狂信者で、子供のころから皆さんと同じで筆舌に尽くしがたい苦労、精神的苦痛を強いられてきました。婚家の親も狂信者で夫はユル活です。
    こちらのサイトは、2年前から読ませて頂いています。宜しくお願い致します。

    実は、ルフランさんのお話を読ませて頂き、びっくりしてカキコミに来ました。
    Aちゃんのこと、私の知っている方じゃないかしらと思い当たるお話だったからです。
    学園、S大と、同じ時期を過ごしました。彼女のお父上が□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
    □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



    □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
    □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
    てっきり、あの、ほんわかな笑顔のままでお幸せになられているものと思っていましたのに、
    そうじゃなかったのですね。
    涙が溢れてきました。なんて可哀そうなこと。
    当時、ご両親さまは事の顛末をご存知だったのでしょうか?
    学園では「他人の不幸の上に自己の幸福を築いてはいけない」と教えられ、永遠の指針だったのに。

    signifieさん、すみません。。
    コメント内容が不適切でしょうか?判断はお任せ致します。
    サイトの運営はご苦労が多々おありになることと拝察致します。
    どうぞ、お体はお大事にご自愛下さいね。
    こちらのサイトを心の支えに、リハビリを続けます。私のリハビリの心得ですが、
    考えない、悩まない、執着しない、怒らない、心配しない、望まない、期待しない、自分を責めないです。
    なんだか、夢も希望もない感じですが、自分の心を大事に守りたいと思います。

  37. 全国各地での現象のようですが、どこにでもバカな幹部が多いようです。

    しかし1番悪いのは池田大作です。

    これを見破らなければなりません。

    ここがわからない限り、まんまと騙されています。

  38. 菜子さん、初めまして。
    コメントありがとうございます。
    ものすごいコメントをたいへんな勇気をもってしてくださいまして、本当にありがとうございます。
    ただ、菜子さんのコメントをそのまま掲載しますと、創価が本気でこのブログを潰しにかかるかもしれません。私も菜子さんのコメントで、池田大仏がここまで腐りきった異常な人間なんだと衝撃を受けました。菜子さんのお話で、ルフランさんのお話が完全に事実だということが証明できますし、ルフランさんのお話以上に池田が鬼畜だということは、もはや創価はひとことの言い訳もできないでしょう。それだけに菜子さんのコメントのすべてを公開すると、このブログの存続が危うくなるかもしれません。さらに菜子さんもルフランさんも身バレしてしまう可能性もありますので、残念ではありますが、掲載はギリギリここまでとさせていただきます。申し訳ありません。ルフランさんと菜子さんのお話を合わせると、これほどのことが事実であることが誰の目にも明らかだし、おそらく池田大仏はほかにもとんでもない鬼畜の数々をやっていたことも容易に想像できます。池田大仏は心底最低最悪の人間だということをあらためて思い知りました。今現在、おそらく池田大仏は廃人なのでしょうが、今も最高幹部が池田大仏の作った集金システムを維持しながら会員を不幸に陥れています。この悲劇をなくすには、会員自身が目の前の現実に目を向けて、創価が詐欺だということに気がついて、自らの意思で創価を去るしかないと思います。衰退の一途を辿る創価が崩壊するのはもはや時間の問題ではありますが、それでもまだ数百万の人々が騙され続けています。
    それにしても腐りきった人間が莫大な金と権力を持ってしまうと、こんなことまでも実際にやってしまうのかと、恐ろしくて震えてしまいました。

  39. スマイルさんの意見に大賛成
    おはようございます、元2世のおてもやんです。白蓮でおてもやん顔にされたのでこの名前です。

    >1番悪いのは池田大作です。

    ですよね。
    本部職員さんって、池田大作が元は金貸の大蔵商事、営業部長だったという事実を知らないのでしょうか?
    ほんとのほんとーに知らないのかがいつも気になっています。
    大蔵商事 池田大作で検索すると写真と名刺の画像がすぐにヒットします。とても文学の好きな好青年には見えませんね。

    あと池田大作が幼女の顔にマジックで落書きしまくってる写真も、私には衝撃的でした。
    偉大なる先生であれば人様の大事なお子さんの顔にいたずらをしても微笑ましい光景に見えるのかと思うと寒気がします。
    本部職員さんも、大幹部であれば会員の子供の顔に落書きしても笑って喜ぶタチでしょうか?
    解せぬ。

  40. signifieさん、申し訳ありません。。
    昨夜は休まれていらっしゃらないのじゃないですか?
    私がコメントを送信した時間より早朝に至るまで、熟慮して下さり苦慮して下さったことと思います。
    お仕事もおありなのに、貴重なお時間を頂戴してしまいました。
    本当に申し訳ありませんでした。そして、ご配慮に感謝申し上げます。
    どうぞ、ご無事でいらして下さいね。

    サイトにご参加のみなさま、お騒がせ致しまして、すみませんでした。_(_^_)_

  41. お早うございます。
    ダイナムです。
    大作の言葉、「女を騙せば金が儲かる」この言葉じたい詐欺師の言葉です。
    学会員さん「脱会者は自殺に追い込め」この言葉も代作が言った言葉です。
    こんな言葉が最高感部の言葉です。
    この金曜日は年金の日です。
    本部職員があなたの年金を狙っていますよ?
    職業幹部は、会員さんが貧乏になろうと関係ないと思っています。
    自分の友達、自在会のみんなに信心してどこがご利益かと言っています。
    自分の周りは大臣の学会員は特にバリ活の方はみな貧乏になっています。
    貧乏になっても先生に使って頂くとかバカな事を言っています。
    本部職員さん、みんなを貧乏にして
    働くオマエたちはいい生活して何とも感じないのか?
    本部職員の家族の子供たちは、詐欺のお金で育てられたとあとで分かったらオマエたちは
    子供たちから親と縁切りだと言われるのではないでしょうか?

  42. 自分の愛する家族の命がかかっている。

    至急、次の情報を拡散してもらいたい。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    まず、自分の創価学会での体験2題

    その後で本題の主張
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    自分の創価学会での体験その1

    昔、公明党が野党だったころ会館勤務の幹部となにかの縁で2りきりで話し込んだことがあります。

    1時間くらいでしょうか。
    話の内容はほとんど覚えていません。

    当時自民党を創価の会合でぼろくそにいっていました。
    その幹部のかたも例にもれず、自民党を非難していました。

    そんな状況で、その幹部になにげなく単純な質問をしました。

    自民党と公明党が共同したら、ーーさんは、どうされますか?

    幹部の答えとしては、当然断固反対すると予想しての質問でした。

    以外にもその幹部の答えは、それでも公明党を支持するでした。
    躊躇なくさらりと答えました。なんのためらいもなく。

    その幹部との会話の前後の内容は、ほとんど記憶にないのですか、幹部の

    それでも公明党を支持する。
    それでも公明党を支持する。
    それでも公明党を支持する。

    まるでその部分だけがあざやかに思いだせます。

    自分なりにショックだったのでしょう。

    宗教ビジネス。
    生活第一。

    その幹部にとって、創価でもらう金で子や妻をやしなっているからね。
    まだ純粋だったころですので、ショックでした。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    自分の創価学会での体験その2

    2人の公明党の議員さんに公明党のイラク戦争支持について抗議しました。

    男性議員には、けんもほろろに追い返されました。

    女性議員には、電話で抗議

    何故イラク戦争に反対しないのですか?
    私は、あなたが、自民党を猛烈に抗議している演説を聴いているし、創価の座談会で、あなたの公明党の平和主義の話もきいている。

    なぜ今イラク戦争に反対しないのですか?

    女性議員は、即答しました。

    組織には、逆らえない。

    創価の平和主義を信じてるほどの馬鹿なあたしは、くいさがりました。

    議員さん、なにをいっているんですか?
    人殺しですよ。大量殺戮ですよ。多くの女性、子供がこれから殺されようとしているのです。

    創価の支援した人殺し

    以下に民衆の嘆きの真実が見れます。あまりにも悲惨なので見る場合には、注意が必要です。
    心臓の弱い方は、見ないでください

    イラク戦争の民衆の嘆き

    なぜ止めないのですか?

    私の質問には、答えずにさらりと言い返してきました。

    あなたなら、組織に逆らえるの?

    こうも言いました。

    私、個人としては反対したい、でも組織にはさからえないのよ。

    長い様で、短い時間、10分くらいでしょうか、

    激しい言い合いになりました。

    熱くなっていたのは、自分のほうで議員さんは、くーるに対応していました。

    議員さんの言いたいことは、個人的に反対したいでも、組織には逆らえない。
    この内容に終始。

    私は、創価の平和主義をつらぬいてと主張

    どこまでも平行線。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    本題の主張

    創価は、人殺し支援組織です。

    金と情報を握るものが権力を握る。

    私の言いたいことは、次の2点です。

    創価に金になるものを差し出さないでもらいたい。

    創価の恐ろしさを、ばらしてもらいたい。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    私が思う、創価の恐ろしさ。

    日本の海岸線に54機の原発があります。

    創価も自民党も原発支援しています。

    この前の津波で原発が、爆発。単なる水で原発は、爆発するのです。

    福島原発1、3号機爆発映像

    どうして防ぐのですか?

    創価の会員は、放射線をあびても無敵の人間なんですか?

    自分の愛する子供、家族をどうして殺すのですか?
    自民党、公明党、創価学会が、いっしょになってやろうとしていることを、自民党がかおみせでばらしている、

    国民の権利没収改憲ムービー 憲法改正誓いの儀式

    森友事件の安部総理とかけて、池田大作と解く

    その心は、どちらも軍国主義

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    こころある創価の学会員は、上記の情報を拡散してもらいたい。

    自分の愛する家族の命がかかっている。

    至急、

  43. 菜子さん、気にすることないですよ^_^
    私はみなさんからのコメントでどうにかメンタルを維持できてるんです。みなさんとともに創価からの被害が少しでも減らせればうれしいです。
    これからもよろしくお願いします。

  44. 真実を求めて。さん、そうですね。創価が世界平和や民衆の幸せのための宗教ではなく、会員からお金を巻き上げるための詐欺集団であるなら、創価がやっていることの全ては説明がつきます。創価が世界平和や民衆の幸せのための宗教である姿など微塵もありません。でも創価脳はそのことに気づけないように洗脳されてしまっています。こんな簡単なことさえ理解できないようになっています。そして本部職員などは多少気づいてはいても、会員を不幸にしてでも自分の生活を優先するという価値観で生きています。イラクに自衛隊を送りこもうが、原発再稼働に賛成しようが、それが創価学会の選択です。公明党は何が何でも自民党べったりでしたが、都議選では苦渋の選択として自民党に反旗を翻し、議席数が確保できるであろう都民ファーストの会を支援することを決めました。自民支援では都議選は戦えないとの判断でしょう。東京都議選では学会員は自民党候補をボロクソに批判するでしょう。ついこの前まで参院選では自民党を応援してたんですけどね(笑)この変わり身の早さにも何の疑問も感じないで、票をとれば功徳がある福運がつくと、血眼になって自民党候補をディスりながら票をかき集める婦人部のおばちゃんたちの姿が目に浮かびます。

  45. 真実を求めてさんへ

    政治的な話は右だの左だのになるので好ましくないのですが、野党が情けないのと、民進党や共産党は中国の軍国主義にはだんまりなので、無党派層としましては「安倍だけが悪い」と言う主張はどうも…..。
    でも、そういう意見が学会で広まれば、創価学会公明党が自民党に寄生するのをやめて保守派層は安心して自民党を支援できますね。また、創価学会公明党が民進党や共産党と連立を組んだ方が思想的にも合うかと思います(^_^)

    というわけで学会本部さん、いい加減、民進党や共産党と連立をした方が良いんじゃありませんか?
    外国人参政権賛成なのは公明党と民進党、社民、共産党ですよね。
    反日思想でも一致してますし、ここで連立解消しないと信者は減りますよ?(^_^)
    自民党の支持率が高いからって政権にへばりついてるの、ものすごくみっともないです。

  46. 管理人様、投稿者の皆様
    脱会済み50代女性の雪ちゃんです。

    前スレのルフラン様のAちゃんのお話、そして今回の菜子様のお話…またコージ様の幼少のころの体験、スマイル様のお父様のお話に疑似体験した気持ちになり、夢にもみてしばらくは本当に苦しかったです。今は(私が以前所属していた組織のボスがやった悪事で私はもう組織を辞めた)と、視点を変えてどうにか自分を落ち着かせています。当事者の方や苦しむ家族をそばで支えてきた方には、もうかける言葉もありません。壮絶以外の言葉が見つかりません。よくぞ耐えて生き抜いてこられたと思います。皆さま大切な証言者です。これを見た人が一人でも多く覚醒してほしいです。
    教訓として、国でも組織でも家庭でも、上に立つ者が狂っていると全てがだめになりますね。国では総理大臣、組織では長とつく人、家庭ではお父さんやお母さん。その人たちが愛情と清らかな視点を持たないと、その内部は殺伐としたものになりますね。
    私はこのブログのおかげで脱会できましたが、ご家族の事情で脱会できない方、お付き合いされている相手が学会員で悩まれている方など、皆さまのかかえている問題が一日も早く解決しますようにと思っています。

  47. 2世S大卒アラフォーのシュガートーストです。
    ルフランさんと菜子さんのお話に驚いています。
    女性問題を告発された本が訴えられていないのは、
    真実だという証拠なのでしょう。

    友人の中にも本部職員、系列会社職員いますが、
    みんな真面目に騙されてます。大学時代、池田氏の
    警護してるグループに所属する友人がいましたが、
    トランシーバーを持ち、内容も秘密にされてる様子で、すごい厳重な警護なんだなって思いました。
    今もラインで学生時代の友人とは繋がりがありますが、
    相変わらずみんな騙されてますね。愚痴や不満もあるようですが。なので本部職員さんに言いたいのは、
    学会に功徳も退転の罪もないです、時間とお金の無駄ですよと伝えたいです。もしあなたに疑問があるのならば。

    エホバの証人の脱会者の本を読みましたが、ちょっとした人生の不安に、人間は依存してしまうんだなと思いました。学会を離れるのも勇気です。

  48. 考えてみれば、すごくおかしなことに気づきました。

    創価では、退会した人を「退転者」として見下したり、あわれにおもったり、さげすんだりします。
    このブログに訪れる皆さんならわかると思います。私もそうでした。

    当たり前の感覚ですが、退会するということは、「必要性が感じられない」「嫌な思いをした」「ほかに興味が移った」などさまざまな理由がありますよね。

    それを、創価脳は自己を省みることなく一方的に退会者を哀れんだり、見下したりします。
    一体何様でしょうか?

    よくもまあ、このようなおかしな思考を「正常」と考えていたものです。

    本部職員にとっても、このブログに書き込みする人は、仏種をつぶした哀れな人間であったり、創価を批判すると、「恩がありながら裏切った反逆者」・・・・・

    このような思考しかできない創価脳。

    哀れなのはお前たちだよ、本部職員ども!

  49. みなさん、こんにちは。たまに出没する三代悲報と申します。
    シニフィエさま。いつもありがとうございます。
    自分は脱会済み、元男子部三世です。
    ユル活の母親が癌で他界、我が家の貯蓄全てを母親が家族に内緒で財務にぶっ込んでいたことが発覚。詐欺だと気付き一家で脱会。その後、正宗にカルトサーフィン後、すぐにフェードアウトして現在は信仰も宗教もクソ喰らえ!
    今は自分教です(^ー^)

    昔の切ない思い出を少し話させて下さい。

    ある元本部職員だった女性のお話し。

    彼女は二世。純粋培養されたバリ活盲信者で創価社会しか知らずに育ってきたそうです。
    もちろん、アルバイトやパートの経験もナシ
    そんな彼女が通っていた歯医者さんの歯科技工士さんと恋におちます。
    彼女は創価脳炸裂で、コレも信心のおかげと思ったそうです。
    そして技工士の彼は独立し自分の会社を持つ事ができました。何人かの社員も抱え何もかも順調でした。彼の独立は本人の努力の賜物なのですが、彼女は創価脳…「コレも私の信心のおかげ。功徳だわ〜♡」と思ったそうです~_~;
    調子コイた彼女は恩着せがましく猛烈に折伏したそうですが、彼は理解を示していたそうですが入信は絶対にしませんでした。
    結局、彼は入信しないまま二人は結ばれる事に。それを機に彼女は本部職員を辞めバリ活婦人部として、よりいっそう盲信していきます。そして二人の娘を授かり、小さいながらもマイホームも建て、全てが順調かに思えました。娘達が高校生になったころ、順調だったかに思えた生活がだんだんと下り坂を転がっていきます。
    バリ活婦人部の彼女は家事を全くせず(と言うより家事ができない)会合ばかりでほとんど家に居ないくせに、娘達には偉そうに創価教育を押し付けていました。当然、娘達はグレていきます。長女の方は母親の性格を継いでか気が強く、自己中でワガママな性格、いつも彼女と衝突していてアンチになり、家出しては男の家を渡り歩く立派な遊牧民、クソビッチに成長しました。
    一方で次女はというと、素直でおっとりした優しい性格。そして美人さん♫
    彼女は、なんでも言うことを聞く次女には小さなころから会合を強制してました。次女本人は行きたくなくても会合へ参加しないと彼女がヒステリックになり、家の空気が最悪になるので参加してたそうです。
    そして旦那は突然姿を消してしまいます。
    彼女はしょうがなくパート勤めを始めますが、創価以外で働くことが初めてなので、相当に苦労したそうです。特に人間関係に~_~;
    それから一年後…
    ひょっこり旦那が帰ってきます。
    理由を聞くと、だいぶ前から経営が成り立たなくなっており、相談しようかとも思っていたらしいのですが、彼女は毎日会合。そして家に居るときはいつも怒りまくっているから言えなかったと…なので逃げ出したらしいのです。
    そして、結局は会社を潰してしまいます。
    マイホームも手放し、さあ平家で家族再出発と思いきや彼女は離婚してしまうのです。
    そして、原因不明の足の病気?(パートを辞めたいための口実かも)で杖をつかなきゃ歩けない体になってしまいました。もちろんパートも辞めてしまいます。でも会合には欠かさず行きます~_~;
    収入源が無くなってしまったので、娘達が面倒を見るはめになりました。長女は自由気ままで、自分の夢があるとか、音楽の道へ進んでしまい負担が増えるいっぽう。次女は母親の腹違いの兄が経営してる会社へコネで就職しましたが、壮絶なイジメにあい、しかも自分の給料じゃ母親を養えない。純粋な次女は題目をあげまくったが答えがみつからず。ついに夜の世界へと飛び込みます。次女は美人だったので勤めていたキャバクラでもそれなりには稼げたようでした。
    昼と夜の掛け持ちで寝ないで仕事へ行く事もしょっちゅうだったそうです。
    いっぽう彼女は次女の稼ぎをあてにしてやりたい放題。車も買ってもらい(維持費は全て次女持ち)会合か車で遊び行ってるかでほとんど家にはいませんでした。いっぽう彼女の旦那は、彼女宅から車で5分ぐらいのアパートでひっそりと暮らしていました。新しい配達の仕事も見つかりやっと落ち着いてきた矢先に交通事故で脳に損傷を受けてしまいます。これまた彼女は今こそ折伏チャンスと思い旦那の世話しに行きます。離婚はしていても別居夫婦みたいな感じ。言語に少し障害が残りましたが元気になり、また仕事へ復帰できると思っていたのですが、不幸は続くもので今度は肺気腫になってしまいボンベなしでは生活できない体になってしまいました。もう普通の仕事はできません。
    彼女も経済的な世話はできませんし働く気もないようです…もともと父思いだった次女が旦那(次女の父親)の面倒も見る事になりました。二人の面倒を見なきゃいけないのだから、会合なんか行ってる暇はありません。次女はいわゆるチョイ活で、創価教義は信じているが会合は自分都合で選んでいました。ですがしつこい女子部に無理やり副役職につけられ副本部長になってしまいます。昼間はイジメに耐えながら働き夜はキャバクラ。自分の時間を削って働いても二人を養うのは厳しいと感じた次女は、通勤中や休憩時間に題目を唱えていたそうです。それでも一向に変わらない状況を変えるためさらに転職をします。水商売でも風俗嬢になってしまったのです。そして昼職は辞めてその道一本で勝負する事に決めました。次女はその店のナンバー1嬢になりました。相変わらず母親は会合と遊びでやりたい放題。
    姉は勝手に子供を作り結婚。関与せず。
    結局、二人を養えても次女は幸せだったのだろうか?
    次女は自分にヤケクソな半泣き顔で、それでも幸せだ!と言いました。

    その次女とは、自分の昔の恋人です。

    壮大な前フリでしたが、元本部職員の娘さんのお話しでした。

    次女はなんだかんだ言っても母親と父親が好きでした。いわゆる世間一般の普通の家族に憧れてました。けど、いまだにその風俗店に在籍しています。もう世間ではオバさんって言われる歳なのに…

  50. こんばんは、三枝です。本部幹部に告ぐと言うテーマですが本部幹部のイメージ。
    みなさん、ご自分を振り返って見たらわかるはずだと思います。押しなべて学会員は創価に対する依存心が唯一の支えが全てですよね。他に替え得るものがない感情。ですから臭いものがあっても蓋をして組織での矛盾も「怨嫉してはいけない」と考えないようにスルーして長く長く活動されて来たでしょう。池田の実態、創価の実態なんか知ろうとも思わないし、いろんな矛盾を垣間見てもブラックな真実を知ってもみなさん末端信者が経験していたように普通にスルーしてきたでしょう。

    本部職員は現実に創価を運営している側ですから教えられてきた事と実際の業務で起こっている事の矛盾や超ブラックな出来事は図り知れないと思います。
    みなさんとの違いは創価に雇われて飯を食っている現実、生活があるかないかだけです。3Kでもない綺麗な仕事を無難にこなしていけばよっぽどの事が無ければ定年までお仕事にありつけますよ。

    本部職員は「業務、業務」と割り切り、自分自身を偽り、それすら自覚せず知り得た事実、真実から目を反らしスルーしそれに慣れてきて自分なりの屁理屈をつけ「それでも自分は広宣流布の為にやっているんだ!」などと創価脳全開で業務をこなしているだけだと思います。ですからスルーする度合いと基準は「信仰心」で動く末端会員のそれとは桁違いだと思います。それが出来ない真面目で善良な人間性あふれる職員はそれまで習っていた教え、夢見た理想と目の前の現実の狭間で精神を病んでしまうんだと思います。ですから勤行もほどほどだけど声だけデカくハッタリの効く輩ような幹部が多く地方の末端の人事も同じ毛色に染まっているんだと思います。

    私は、どの本部職員も末端信者のように無疑曰信で広宣流布の為に寸暇を惜しんで学会活動なんかやってないと思います。自分はさて置き、純粋な末端信者が明日の生活に支障が出るほどの赤誠の財務をするよう煽る指導も平気で出来るし自身が少額の財務しかしていないことに罪悪感すらも浮かばない。そんな精神構造ですから信心状況の現れる数時間の唱題会では信心、勤行状況が暴かれ痺れを切らして経机の前でモジモジし始める滑稽さを露呈する姿もよく見たものです。

    精神を病むほどの真面目さもない創価に依存して食わせてもらっていて技能的な資格もない実社会で生きて行ける仕事のスキルもなく運よく会合で幹部指導ができるような役職に就ければ羊のような会員に檄を飛ばす充実感を覚えられるそんな人たちだと思います。

    私が、活動家の頃も、地元生え抜きの県男子部長と創大卒の落下傘幹部の反りが合わず幹部会でもめる事がありました。純粋培養の落下傘の話は薄っぺらい心に何も響かない幹部指導、片やたたき上げの県男の指導は心に響くもので会員の心は新任の落下傘からは離れるばかりでした。
    でも、そんな落下傘も年月が経てばそれなりにトークを磨き「仕事」に慣れ、人心掌握術を覚えそこそこ私達以上に若いメンバーに馴染んでいき檄を飛ばし「営業成績」を上げて行きました。

    30年前と違い今や、創大卒が職員幹部やどんどん関連企業に「仕事」として就職する時代だとこちらで知り、あらためて「貴族職員」と化した学会で食わしてもらっている本部職員は創価と言う会社に盾突くなんて発想自体有り得ないでしょう。ルフランさんや他の人が書いて下さっていたようにそんな自分の屈折した感情を晴らすために上から目線で部下や弱者と認定した者に強気に出たり、男性幹部なら女性や酒場に心の拠り所を求める歪んだ者も出るでしょう。そんな心の歪んだ人間しか生き残れない組織なんだと思います。

  51. 管理人さま、その他ソウカ問題に日々悩まされている方々
    初めてまして、天然水といいます。

    今は無役職の壮年部、つい2年ほど前まで男子時代は地区リーダーをやらされていました。

    近頃、私の周囲では脱会者・退転者が目に見えて増えていってる気がします。
    しかも今は辞めてく人間に対して幹部もあまり引き留めなくなってきてますね。

    私の後輩に区男をやってる奴がおりますが、彼も私にボソッと言ってくれます。
    「俺も辞めるの一言で辞めることができたらどんなに楽か」と。
    脱会届け一枚で辞めてく人間が愚かしくもあり、羨ましいと。

    酒が入ってた時の言動なだけに本心なのでしょうね。
    本来、メンバーに脱会宣言をされて熱心に引き留めに入るべき立場の幹部が
    本心では俺も辞めたい。紙切れ一枚で辞められるオマエらが羨ましいよ・・・
    といったところでしょうか?

    辞めたい人はもう我慢してソウカに居座る必要は無いんじゃないでしょうか?
    我慢して惰性で続けてるガッカイ活動に意味なんて無い気がするんです。

    管理人さま、まだ肌寒い日が続いております、
    どうか風邪などひかないよう身体にはご自愛くださいませ。

  52. こんばんわ。
    たびたび失礼致します。2世元白百合長のminronです。マジックインク事件で思い出しました。私のネットで調べた所によりますと、あの女の子は鬼畜池田大作の子だと幹部のなかではもっぱらの噂の子だったらしいです。あの子のお父さんへのみせしめの為やったようですよ、他人の子じゃないみたい、あ〜やだやだ鬼畜池田~早く地獄へ堕ちてくれ〜~

  53. 菜子様。初めまして。昨年9月に脱会したルフランです。勇気のあるコメントを本当にありがとうございました。随分と悩まれたこととお察しいたします。
    私もコメントを書くさい、何ヵ月も悩みました。様々、予想されるであろうブログの存続、非難中傷、作話ではないかと思われること。他人の壮絶な地獄を第三者が公開する勝手さ。何よりも管理人さんのメンタルや読んでくださる皆さんの不快感を考えるとなかなか踏み切れず躊躇していました。しかし、世間では女性はこういった被害にあうと殆ど訴えないという現実をまの当たりにし、泣き寝入りしてはいけない、私が見てきたことを代弁しよう、まして多くの会員がこの男と職業幹部の一部に騙されているではないか。奪われたではないか。お金も時間も家族の絆も恋人も友人も青春も自由も自分の思考も歩みたい人生も言論の自由も政党も。統制された組織の中では反対意見には反逆者扱いです。ひどい団体です。
    真実を訴えていかなければ私の創価学会は終わらない。会員さんの覚醒の一歩になればとも思い記しました。長くなりましたがこの様な動機で非難覚悟で告発させていただきました(それが良かったかどうかは分かりません)。
    重い荷物を一つ降ろした感じですが良い気分ではありません。菜子さん、勇気あるコメントに感謝します。重ねてお礼を申し上げます。有難うございました。

    三代悲報様
    切ない告白を有難うございました。機能不全家族をもつ恋人がいたのですね。
    想像もできないような家庭環境で素直に育つ子供っているんですね。身売り同然の仕事までさせて母親は車を子供にねだり学会活動に遊びですか?。。本部職員であったとしても人間革命できなかったのですね。世間の荒波を知らず初めて一般社会に出ても上手くいく訳ないですね。信心してもしなくてもその母親の人間性でしょうね。そこへ信心活動でいつも家に母親が不在。夫婦の絆や親子関係が築けるはずないですね。私もそんな家庭を多くみてきました。家庭危機というとき子供の何番目がいつも逃げていたり、夫婦で浮気に忙しかったり。信仰って一体なんなんでしょう。。。

    小林真央さんの、kokoroというブログに励まされています。命の時間が分かっても目の前のことに一生懸命挑戦し未就学児の幼いお子様達を思い、手作りの袋を作ったり前向きにできることに喜び、いつも笑顔で家族や周りの人に感謝して。うちの夫もそうでしたが誰かにいて欲しいんです、常に。体をさすっていて欲しいんです。黙っていてもいいから寄り添っていて欲しいのです。温かいぬくもりで体の痛みも精神も安定するんです。お経なんて要らないんですよ。真央さんのさっぱりした言葉ですが、本部職員さんおすすめですよ(^_^)

  54. こんにちは。
    外部の雑草です。

    話の腰を折ってしまって恐縮ですが、退会届・脱会届について質問させてください。
    ちらほらと話題がでていますが、これらの退会届・脱会届は、
    創価学会側で用意してあるのでしょうか?
    検索しましたが、自作と思われるものしか載っていませんでした。

    あと、脱会届についてはどのように内部で説明されているのでしょうか?

    何故、こんなことをお伺いするかというと、
    清水富美加さんの幸福の科学への出家事件が最近ありました。
    私には幸福の科学も、指導者が食うための集金詐欺にしか思えませんが、そのなかの退会の説明として、

    >【退会届 2016年01月29日改訂】 幸福の科学

    事前にお読みください。
    ・退会にあたっては「本人の申し出」と「当会の受諾」の両方が必要となります。
    ・そのため、退会に際しては、本書面に自書の上、所属支部の支部長との面談が必要となります。申込者本人の自書でないもの(ワープロ打ちしたものや代筆したもの)や、支部長コメントのないものでは、退会を受け付けられません。
    ・また、本用紙以外での退会も受け付けられませんので、ご了承ください。

    こんなことがかかれていまして。
    つまり、
    1.退会届は教団がつくった雛形を使わなければ無効。
    2.事前に教団職員の許可を得ないと無効
    ということでして。
    これは幸福の科学の規定ですが、創価の退会関係はどうなっているのかなと。

    創価学会の退会届は、正式に存在するのか、あと手続きについてどう説明されているのかが、検索してもわからず疑問に思ったのでお伺いしました。

    すいません主催者様、著しく話のコシを折ってしまうと判断された場合削除でお願いいたします。

  55. 連投失礼します。
    外部の雑草です。

    すいませんこれは微妙な話題となります。

    主催者様、そうでしたか。
    あの方、あれで去ったのかと思っておりましたが、まだ、いらしていたんですね。

    つくづく思ったことがあります。
    ・自分や自分の所属するものを「正しい」「優れている」こう思った時点で、駄目になっていく。
    優越感→思考停止→他者への共感の欠如→孤立

    私は、創価脳に酷似していると感じていました。
    創価脳の方の発言、行動で見聞きしてきたことそのままだったからです。

    ・優越感
    創価の場合は、この教えが世界一なんだよ、これしかないんだよと、
    とんでもない選民意識を持ちます。
    別の言い方をすると、創価以外がすべてカスだとさえ思えるようになっていく。
    これは、自分が正しいと確信してしまっているからですよね。

    ・思考停止
    自分が正しい、ならばもう思考する必要もない。
    だって正しいんだもの。これ以上なにを考える必要がある?と。

    ・他者への共感の欠如
    そうするともう、第三者ということがわからなくなる。
    他人がなにしようが自分が正しい。なら他人は存在しないも同然である。
    もはや、第三者の存在が理解できないとしか思えない状態になっていく。
    以前、書き込みに、交差点にノンストップで突入していく創価の人がいたという話が典型ですよね。
    彼の意識では、自分は正しい、真理を知っている、
    ゆえに自分は事故にならないということなのでしょう。
    そこに他人への配慮はない。
    彼の意識には、自分しか存在していない。
    第三者が存在しているということがわからないのですね。
    その場には・・交差点には他にも人がいっぱいいる。
    自分と同じように生活も体も感情も持っている。
    と、いうことはもし、運転中にいきなり交差点に突っ込んでくるバカがいたら、
    自分がどう感じるか考えればいい。
    それは単なる迷惑行為、正しいどころか鼻つまみ者でしかない。

    あとはいつものアポなし訪問やら監禁勧誘やら強引な勧誘やら。
    もう他者への共感がない、第三者の存在がわからないとしか思えない人間になっていきます。

    ・孤立
    そんなやつと関わりたい人などおりません。
    近づくのは詐欺師か宗教ぐらいなもんでしょう。

    これがざっくりとした創価脳の流れだと思うのですが、あの方もこれと酷似していました。
    優越感→思考停止→他者への共感の欠如→孤立

    あの方は自身の心理学を正しい、優れていると思い込んでいた。
    その思いが強すぎて、自身に疑問を持つことができなかった。
    その結果として思考停止と他者への共感の欠如が起こった。

    自分は絶対正しいんだもの、他者や第三者など理解する必要もないということなのでしょう。
    私が一番違和感を感じていたのはここです。

    心理学・・・それも臨床心理学の分野の関係者ともあろうものが、
    第三者の存在が理解できないのです。他者への共感ができないのです。
    もう訳がわからない。

    あの、相手があることですので。
    相手の状況やら意見やらを聞いてからでないと意味がないと思います。
    周囲の状況、そして本人の状況。
    そんなものすら見ない人に、一体、なんの助言ができるというのでしょうか・・・。
    あの方はまるで、心理学の教典で殴りかかってきているかのようでした。
    教典に書かれているものを、一方的にこちらに叩きつける。
    でも肝心の教典をよく読めばそんな風に使えなどとはどこにも書いていないと。

    前提となる資格、臨床心理士や認定心理士の資格を、あの方は本当にもっていたのだろうか?
    えらく大局観に欠く、えらく狭い了見だなあと・・。

    心理学自体は、詐欺ではなく、真面目な学問だと思います。
    だけれどもその有益なことをやっていたとしても、そこで自分が正しい、優れてると思ってしまった時点でダメになっちゃうんですね・・・。
    創価ももちろんそうですが、それ以外でも分野に関係なく、正しい、優れていると思ってしまった時点で足場を失いかけているのですね。
    その実例を、現在進行形でみてしまった気がしています。

  56. signifie様、その他の皆さまもお疲れさまです。
    現在、未活真っ只中で早期脱会を心に決めてるハルキです。

    本部職員に言いたいことですね。

    これ以上、現場の会員さん達をこき使うなよ!
    ってことがまず一つ。
    それから、会合に出てしゃべる時にヘラヘラするな!
    会館に集まって来ている現場の会員さん達の顔は疲弊しきっていて
    心身共にやつれて全く余裕がない中で馬鹿かお前らは?
    ってのが二つめ

    3つめは忠告として。
    ハッキリ言って現場は今、疲弊しきっている。
    池田大作を盾に、いつまでも「先生は、先生は」って本部幹部の指導
    これもうやめにしない?
    本人が全く表に出てこない中で信憑性も説得力も0
    聞かされる方はかえってうんざりする

    っていうか早く学会を解散してくれませんか?

    どうせ全部「嘘」なんでしょ。

  57. こんばんは。元彼が三世バリ活男子部だった外部のえつこです。お久しぶりです。

    本部職員さんに質問があります。
    こちらのスレの皆様の書き込みを見て誰か一人くらい「本部職員は詐欺団体の仕事なんかじゃない!こんな素晴らしい仕事なんだ!」ってきちんと詐欺ではない理由を書き込み出来る人はいないのですか?
    普通自分の仕事のことをここまで言われたら怒って書き込みする人が一人くらい居ても良いと思いますけど。
    ましてや「創価学会」の職員さんなのですからここまで創価のことや職員さんのことを書かれたら創価スイッチが入りそうですけどね(笑)あ、創価の良さがわからない人の話は聞く気すらしないか(笑)

    本部職員さんにひとつ外部の情報を提供します。最近パソコンの宣伝に「創価学会 世界宗教」や「創価学会 世界へはばたく」といった宣伝が出て来るそうですが、創価に全く興味の無い私の家族が「世界宗教?!世界へはばたく?!いつからですかwwwwwwwwwwww」って大爆笑してましたよ(笑)どう考えてもそんなに信者がいるわけないし増えないでしょ(笑)と。
    創価に何の恨みもなく興味の無い人間ですら創価がそんなに信者がいるわけないし、世間で悪い噂しか聞かないのに信者も今後増えるわけないと分かるのです。
    大多数の外部の人間は同じ感覚だと思うので今後信者は本当に増えないと思いますよ。

  58. えつこさんのコメントを受けて申し上げます。
    ここまで本部職員についての意見がありなあがら、これまで何一つ本部職員からの意見はありません。どんな内容であれ、本当の本部職員と思われるコメントは公開するつもりですが、まだひとつもありません。

  59. signifieさん
    お久しぶりです。お忙しい中、お返事ありがとうございます。

    やはり本部職員と思われる方からのコメントは一つもないのですね。
    正しくて凄い宗教団体の職員として働いてるのだから堂々と正しいことを主張すれば良いのにと思いますね。
    池田大作が今現在元気に各地を激励してる動画でも載せれば良いのにと思います(私は選挙の時に池上さんの選挙番組で本部職員が「池田先生は元気に各地を激励してます」と池上さんに言い切っていたのをこの目で見ましたよ)

  60. こんばんは。
    以前、二度ほど投稿させていただいた、みかんと申します。
    S大卒の三世で、結婚&転居を機に、完全非活になりました。

    皆さんの投稿を読んでいると、私の経験など投稿するほどのものじゃない・・・との思いもあり、ロム専になっていました。

    ただ今回は、前回、前々回のスレッドでの、ルフランさんはじめ、皆さんの投稿を読んで、思い出したことがあったので、投稿することにしました。
    読みづらかったら、すみません。。。

    私が大学を卒業して、地元に戻り数年経った頃。
    まだ20代半ばでした。
    地元の大きな会合に、ある国の方たちが来ることになりました。
    私は、その国の言葉が話せたので、人材グループを通して、呼ばれました。
    通訳まではできないので、その方たちと少し話す程度でした。

    夜、副会長が、その方たちを懇親会に連れて行くとのことで、同行しました。
    行ったのは、繁華街から少し離れたスナックでした。
    昭和感の漂う、赤いイスが印象的なスナックで、後にも先にも、あんなとこに入ったのは、その時だけです。
    お酒を注いで、ニコニコおしゃべりして。。。
    まるで接待係で、とても嫌な気持ちがしました。
    たぶん、副会長の行きつけだったんでしょう。
    副会長が、スナックのママと親しげだったのを、覚えています。

    海外からの来賓に会い、広宣流布のお役に立てると思っていた自分は、アホでした。

    昔、宗門の坊主たちはとんでもなく酷く、お寺に行く女子部のお尻をみて、ゲスな笑いを浮かべていたなんていう話を聞いたことがありましたが、それは学会も同じだったんでしょうね。

    ちなみにその副会長は、その後も地元の会館で時々みました。
    女子部の会合に、幹部指導で入ったこともあります。
    副会長導師での勤行の際は、全く集中力がなく、時計ばかり見るような人でした。
    話すことは、宗門問題の頃の話ばかり。
    話すことがないんでしょうね。

    私の経験したことは、とても小さなことですが、それでもなんとなく、他の人に話すことが憚れました。
    学会や信心に、不信を抱くようで。

    今日、ここで吐き出させていただいて、ありがとうございます。
    拙いながら、思い出した、自分の経験を書かせていただきました。

  61. 管理人様、投稿者の皆様
    脱会済み50代女性の雪ちゃんです。

    三大悲報様
    元彼女様とご家族の体験、思い出すだけでもつらいでしょうね。今は少しでも幸せになっていてほしいです。私も創価にいた頃は自分やまわりの人の体験を、幸も不幸も「ドラマだ」と悦に入っていました。でも結局は創価に入っていなければもう少し平凡に済んでいたような気がします。わざわざ事を荒立てては乗りこえるの繰り返しでした。話は変わりますが、三大悲報様の「話したいことは話してください」の3月30日15:09のコメント創価に対する疑問がユーモアたっぷりでわかりやすく書かれていて、活動に疑問を持っている人がいれば見せたいと思いメモっています。挿し絵付きの小冊子(←古くてすみません)にしてほしいくらいです。

    雑草様
    脱会届けについてですが、私が以前に目にしたのは「本尊返納届け」でした。その時は亡くなった人の本尊を返納してもらって、家族に認印をもらいました。signifie様もおっしゃっていますが、本尊を破棄し組織に「辞めます」と言えば脱会できます。でも直に組織に言うのが恐怖だという人は自作の脱会届けを本部に送ることで、脱会は受理されます。「本尊を手放す」というのが脱会のポイントです。届けを出しても本尊があれば引き戻されます。でも例外ですが、昨年、未活女子部が結婚するため脱会したいと申し出ましたが、本尊をすでに捨ててしまっている子だったのに、支部婦は「そんなに簡単には辞めさせられません」の一言でした。私は3回かけあってあげたのにダメで、今も婦人部員として名前が残っています。世帯数を増やしたくないので前の名字のまま婦人部に移行させています。せこいです。話がそれましたが、脱会届けは本部に送るほうが確実かもしれません。辞めてしまえば「信教の自由だから入るも出るも自由」と思えますが、在籍中はそうではない創価の組織でした。正式な「脱会届け」なるものがあるのかどうかはわかりませんが、めったなことでは出してくれないでしょう。

  62. そういえば昔、御本尊を破いたり燃やしたり捨てたりすることを不敬って言ってましたね。不敬の話をしただけで鳥肌が経つほど恐れていました(笑)うちの地域の地区部長は座談会の時に私が仏壇を手で開けたのが気に入らなかったり、開けるときはシキミの葉っぱを口にくわえて息がかからないようにと煩く言ってました。そんな人の目の前で御本尊を破いたりしたら心臓が止まるかもしれませんね。ただ、その御本尊だって、日蓮正宗の御本尊を勝手に改ざんしてカラーコピーで大量生産したただの紙切れなんだから、その時点でとんでもない不敬をしてるってことなんですけど、そこはスルーなんですよね(笑)
    日本は信教の自由は憲法で保障されています。信仰の自由はいかなる権力によっても侵害されることはありません。当然、信仰しないことの自由も保障されています。創価の幹部が会員の脱会の意思を拒むことは憲法違反です。訴えられても仕方のないことをやっているんですね。本人が「やめます」と組織にいえば、そこで脱会成立です。幹部の訪問とか、所定の書類を出して認められるとか、そんなの組織の都合であって、ましてや「そう簡単に脱会できない」などと会員に言うなんて信教の自由を侵害している以上に、場合によっては恐喝にもあたります。脱会の意思を認められないようなことがあったら、即刻「創価学会によって日本国民の権利である信教の自由を侵害されたとして訴えを起こします」って言えば、創価はぐうの音も出ません。本部は脱会を拒むことはありませんしできません。脱会を拒むのは末端の地区部長とか支部長レベルです。単に自分の組織から脱会者を出すと自分の立場が悪くなるとか、自分の福運が減るとでも思ってるからです。
    脱会は脱会の意思を組織に伝えた時点で成立するんです。脱会のために必要な所定の書式があったり、内容証明で本部に送らなけれならないなんてこともありません。ただ脱会の意思表示を形として残しておきたい人ならそうすればいいと思います。「脱会します。御本尊は燃やせるゴミに捨てました。統監から私の名前を削除してください。そして今後一切訪問や連絡はしないでください。もしあれば法的措置も辞さないつもりです」くらいのことをすぐ上の幹部に伝えればそれで脱会完了です。不安な人は本部に届けを出して、そのコピーを地元の幹部に渡すのもいいと思います。
    とにかく創価だろうが何だろうが、日本では特定の信仰を強制するのは犯罪だということです。他の宗教でも離婚ができなかったり、堕胎が許されなかったり、輸血ができなかったりするところもありますが、それは本人がその信仰を信じているから制約を受けるだけであって、日本ではどんな信仰をするのもしないのも、基本的に本人の自由意志によるものであることが保障されているのですから、創価も本人が「やめる」という意思が固まった時点で脱会成立です。こんなことで悩む必要は1ミリもありません。ただ多くの方が悩んでいるのは、自分が創価をやめることによって大騒ぎする創価脳の身内がいることでしょう。それが親や配偶者なら絶縁や離婚にまでなる場合もあります。組織の仲のいい人たちとの関係も悪くなります。人によっては突然裏切り者、忘恩の輩を見る蔑んだ目線になります(笑)所詮そんな人間関係だということもはっきりするからいいのかもしれませんね。そうした人たちも基本的には創価から騙されてそんな態度をとっているんだから大目に見てあげましょう(笑)

  63. ここで一つ確認しておきます。
    ことあるごとにこのブログの主旨やルールを話しているわけですが、あいかわらずろくに読みもしないで感情的な反論をされても、いちいちそれに答えるような暇も気力もありませんので、文句があるなら巨大掲示板とか自分のブログにでも書いてください。いつも言ってますけど、挨拶や自己紹介もできない人の相手をするわけないじゃないですか(笑)
    それと私が公明党の批判や政治的なことを書くのは、何か政治的な考えがあるわけではありません。もちろん右でも左でもないし、いまどき右とか左とかの話を本気で話してる人のことなど初めから相手にしてませんし、いわゆる自称右側の人は大抵アタマ悪いし(笑)、天皇が神様で、日本は天皇の先祖が作ったと本気で思ってたりする(笑)。まともな教育を受けてないんでしょう、何の勉強もしてない人が多いようですし、左よりの人に至っては、多少は勉強していても昔はよかった的な懐古趣味にどっぷりのお花畑ちゃんが多いように思います。いや、別に私がよくいる右よりのアッパラパーだろうが、左よりの夢見る夢子さんであってもかまわないわけですが、そんなことこのブログではどうだっていいわけです。
    公明党は創価の詐欺をやりたすくするため、つまり会員を騙しやすくするための政治部門工作担当組織であり、同時に会員の洗脳強化組織です。池田大仏の強烈なコンプレックスは、金だけではなくて政治権力も欲しくてたまらなかったんでしょう。だから公明党は創価の悪事のための都合でしか動かないので、政治理念なんか最初からあるわけないんです。会員にあるように思わせレバいいわけです。実際はどうでもいいことをバレないように平和主義だとか人間主義だとか言ってカモフラージュしているだけです。で近頃実際にやっていることは自民の犬です。でも次の都議選では自民党についても勝てそうにないので都民ファーストの会に寝返りました(笑)公明党がどんだけその場しのぎの日和見主義かわかりますよね。
    それにしてもいい大人が騙したり騙されたりで目先の金や権力に右往左往しながら一度しかない大切な人生を棒に振っているんですから、なんだかなあって思いますけどね。
    ということで、このブログの外でこのブログのことを好き勝手に書くのは自由ですが、このブログのコメントにいちいち書いてこないでください。どうせ公開することはありませんし、私も挨拶や自己紹介がない時点で読みませんから時間の無駄ですよ〜(笑)

  64. おそらく本部職員に「創価学会員をやめたいのです」といえば、「そうですか、わかりました」と何のためらいもなく言うでしょう。もしそこで何らかの手続きが必要なのであれば手続きの仕方も教えてくれるでしょう。必要な手続きがどんなものなのかはっきりしないのも創価学会の特徴ですね。多分わざとぼやかしていると思います。「創価やめます」と言われて渋るのはノルマを背負わされている末端組織のおじちゃんおばちゃんたちです。自分の組織の学会員が減ると、新聞購読数が減ったりして自分が責められると思ったり、自分の功徳が減ると思ったりするからです。中にはその人がやめたら幸せを手放すことになると心配して言ってくれるおじちゃんおばちゃんもいるかもしれませんが、それはやめる本人の問題であって、それこそいらぬお世話でしかありません。
    やったら幸せになって、やめたら不幸になるという宗教を本気で信じている時点でオカルトなんですが、創価脳にそんな判断能力はありません。

  65. 久しぶりにコメントします
    全身勝利長として、特別レッスン[太陽礼拝を深める]3h 2days に参加して来ました。太陽礼拝はヨガの基本的なポーズです

    信濃町に退会届けを郵送して、地元ですっとぼけられた経験者です

    退会させないようにするのはsignifieさんの仰った理由の他に自分のコントロール下から離れてしまう不安もあるのではないでしょうか?

    自分の子分だと思っていた人間が独立して知らない世界に行ってしまう
    創価家族と言いますから子供の自立を邪魔するのも自然なことです

    ドラマ[嫌われる勇気]で「貴方の課題」「私の課題」を分離することをしつこく言っていました
    他人が不幸になる選択をしても、自分には関係ないんだからほっといてほしいです

  66. 管理人さま、煩わしいソウカ問題に日々悩まされてる皆さまも、過去そういった経験のある方々もお疲れ様です。

    未活壮年部の天然水です

    個人の進退に関しては、たとえ幹部であっても引き留めない。あれこれ言って脅さない。
    これは私の地元だけかもしれませんが、昔に比べればまだずっとマシになった印象を受けます。
    と言っても幹部によってはまだ、しつこい説得行動や、とぼけた引き留め行為など横行しているのも事実ですが。

    男子部時代にとんでもなくKYな幹部と脱会届けを出したメンバーの引き留めに同席したことがあります。
    脱会したがってるメンバー「うちはボク以外は家族全員未入信なので、活動が厳しくなってきた。」
    との脱会理由に対して
    KY幹部「でも、家族がどうのこうのじゃなくてさ、キミ自身の問題だから。」
    この時点で横に座っていた自分は「ポッカ〜ン」状態です。
    更にそのメンバー
    「でも自分自身の問題だとしても、家族全員に反対されてる中でこれ以上続ける気になれません。」
    KY幹部
    「うん。でもボクらは信心してるわけでさ、自分がもうできないとか頑張れないじゃなくて、この信心を知らない人に語っていかなきゃならないんだ。」

    思い出して書いててもう嫌だ・・・w

    翌日に彼は学会本部に苦情の電話を入れて脱会したみたいですけどね。
    すぐにKY幹部と私は壮婦幹部に呼び出され、たっぷり指導を受けました

    進退に関しては個人の自由。
    わざわざ学会本部にまで届けを出して辞めるってことは活動をそれなりに頑張ってきた人達なんだと思います。
    かなり深刻に悩んだ挙げ句に出した答えなのではないでしょうか?

    それをソウカのことしか知らないバカ幹部が安易にでしゃばって引き留めようなんてのがそもそもの間違い。
    どうしても引き留める場合は、せめてそれに見合った人選をして相手に必ずアポと許可をとってからすべき。

    って、男子部時代のその時のことを思い出して書いてたら気分が悪いです。

    進退に関してはとにかく、本人の意思を最優先に尊重してあげてほしい。

  67. ノジコです。溶連菌から復活しました。(ルフランさん、ご心配頂きありがとうございました)

    池田大仏が、「金を出す事が功徳である」と寄付を煽り年間1500億円もの巨額の資金が学会に集まっていた、また寄付の記念品として会員に配られる池田大仏の写真集や著作の印税が池田大仏の懐を潤していた。(『乱脈経理』より)

    池田大仏がゴーストに代作書かせ、印税丸儲けの実態。

    はぁ・・・。なんということ。・・・。
    告発本など読めば読むほど大仏の化けの皮が剥がれ、正体を知り、もう、うんざりです。

    永遠の師匠と崇め慕ってきた人物が、善人をたぶらかし、己の欲望の赴くままに勝手気ままに振舞っていただけの化け物だったとは・・・・・・・。

    本部職員なんか出る事のない田舎の末端組織ゆえ、人間革命の山本伸一を大仏そのものだと信じて疑わなかった哀れな自分。
    いまだ騙され続けているかつての同志たちを思うと胸が苦しい・・・

    退会してもなお、創価、池田大仏を過去のものとして語れずにいる自分自身に気付いたノジコです・・・。洗脳って、恐ろしい…(T_T)

  68. 以前コメントをさせていただいたAという者です。怪しい連中につきまとわれ、変な噂を振りまかれ、手の込んだ工作的なことから些細な嫌がらせもふくめて、長年精神的にひどい目にあってきた外部の者です。入信したこととはありません。ざっくりと言えば、集団によるイジメ、嫌がらせです。
    今はそれほどの被害はなくなりましたが、それでも昔ののことを思い出すと悔しくてなりません。私が何をしたのか、創価学会になにか悪いことをしたのかと、その話を関係者と思しき人にすると、警察に言いなさい、裁判で訴えればいいじゃないの、とみな判で押したようなことを言われました。たしかにそのとおりかもしれませんが、毎日のようにどこへ行ってもいる見知らぬ人のちょっとした嫌がらせをする人の首根っこをつかまえて、いちいち、なぜ嫌がらせをするのか、と聞くわけにはいきません。下手をするとこちらが頭のおかしい人にされかねないからです。
    でもその話を色々なところでしたせいか、最近では被害はあまりなくなり、いまでは関係者と思しき連中の自分に対する対応も妙に優しくなりました。私はいつも、自分の言っている団体による私への人権侵害行為が本当かどうか内部で調べてみればいいじゃないかと言ってきました。たぶんその結果だと思います。それで、わかった人もいるのだろうと思います。
    ここをご覧になっている方々は多くの方が創価学会関係者もしくは元関係者だと思い、そのことを踏まえて再度コメントをさせていただくことにしました。
    で、私がお聞きしたいのは創価学会の広宣部という部セクションについてです。以前のコメントで、広宣部の人間から怪文書を流す嫌がらせをしましょうかと言われたという方がいらっしゃいましたが、私がされた事ももしかしたらその部の連中が絡んでいるのかもしれないと思ったわけです。かなり手の込んだ興信所レベルの工作的嫌がらせもありました。もし、広宣部の工作についてご存知の方がいらしたらコメントしていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

  69. こんばんは、
    創価3世として純粋培養され
    財務1000万しちゃって。
    人生のどん底に落ちた時に活動を辞め
    辞めたら嘘みたいに上昇気流に乗り
    このブログのおかげで退会出来た巴里です( *´︶`*)

    な!なんと!!!!
    本日11時am
    創立者イケダセンセイが創価大学を
    訪問されたようですよ!!!!

    誰か姿を見た方はいないのでしょうかね??
    ┐(´ー`)┌
    車から腕が出た!くらいの
    演出はあったのでしょうか?

    都議選に向けて
    あちこちに出没するのでしょうね。

    出現スケジュールとポイントは
    一般の本部職員さんはご存知ないのでしょうが
    求道心を燃やして上司に質問しても
    「先生にご迷惑がかかる」と一蹴されるだけです。

    この春、友人のお子様も学園に入学された方もちらほら。
    SNS で「勝利と幸福の人生を送って欲しい」って
    書いてはりました。
    なんとも言えない辛い思いです。
    (ノ´∀`)ノぉめでとぉ☆って言えない(*◊*;)

  70. 組織の末端の幹部が困ることがあります。

    それは、『籍だけあって活動しない人間がいること』

    こんな会員がいると、選挙の投票率や新聞の購読率の分母が大きくなるためこれらの数字が下がります。

    ですので、早く出て行かせたいというのが本音です。

    退会するとなると、これまた困るので、統監を移転させたいんです。
    自己中心的な考えですね。
    でもこれが現実です。

  71. 元学会2世おもてもやんです。

    今日は温暖の差が激しいので皆様どうぞ体調に気をつけてくださいね。

    本部職員さんへまたまた思いついたのでご提案です。
    病気で衰弱しきった2代会長戸田城聖を車駕で担いだように、池田大作せんせいも車駕で担いで信濃町大パレードをしてはどうでしょうか。
    戸田会長はフラフラになりながらも頑張りした。
    池田大作せんせいも、そこまでやらなきゃ男が廃ると思います。
    カリスマに陰りも・・・。
    末端信者さんの中には、老体にムチを打ちながらも会合だけは参加しなくては・・・と頑張ってる人もいるのです。
    本部職員さん、今こそ車駕を作る時です。
    大勝利フィギュアはその後でお願いね。

    >巴里さんへ
    はじめまして!財務1000万ですか・・・。さすが3世ともなると桁が違う被害額(;_;)
    私の財務なんて総額集めても50万にいはいかない。まだマシだと思って割り切るべきなのかなあ・・。

    だけど、「100年に1度の財務よ!」と大嘘をついた婦人部長は一生語り継いでやる〜!

  72. 非公開コメント
    おはようございます。流れを切ってしまいそうなので非公開ということで。
    次回のテーマに関してですが、創価のノルマの実態というのはどうでしょうか?
    新聞、民音、書籍物販、財務、選挙などなどで、具体的にそういうノルマが課せられていたのか?
    ノルマに追われて折伏してる余裕すらないという話も聞きます。
    一体どれほどの数字を出して来てたのか、またノルマを達成できなかった場合、地区の中でそれを被っているのは、上からの命令なのか。ノルマを達成しないと暗黙の罰則のようなものがあるのか。
    そのへんの具体的な話を是非聞いてみたいと思います。
    また、付随して、一般会員が知らない、ある程度の役職に就いたものだけが知りえる会合の内容など。
    役職者だけが集まる会合では一体どんな厳しい?指導がされていたのか、一般会員には言えないような実態があったのではないか?なども併せて知りたいと思います。このような内容は、創価としては隠したい裏事情かと思います。よろしければ取り上げていただけると幸いです。

  73. シニフィエさん、 皆さん、こんにちは。
    お疲れ様です。学会三世のヤングミセスのコンブです。
    ちんちくりんさん初めまして。イケダセンセイを罵れない気持ち分かります。色々と物心つく頃から親に叩き込まれてきましたよね。
    頑張ってきた会員が 精神的に苦しんでいることが、学会、イケダセンセイが間違っていることの裏付けになると思います。
    自分は異常だとの発言がありましたが、少しくらい異常な部分があってもいいと思います。良くないことだと思うならコントロールしていければいいと思います。治療していければいいと思います。それだけ、無理して今までの人生頑張ってきたんだと思います。自分の心の声に耳を傾けて、心を癒していったほうがいいですよね。誰の期待にも、学会の期待にも応える必要はないと思います。自分の努力で築き上げてきた今の経済力と家庭を大事に自分の幸せのために、家族のために生きていけばいいと思います。学会活動の功徳、センセイのお陰という考えは捨てた方がいいです。そのままの考えでは幸せになれません。学会や親から求められた人生を歩んでいくしかなくなると思います。自分のための人生ですよね。社会や人の役に立てたら良いですが、学会やセンセイのためなんておかしいです。もっと視野を広く持って、縛られないようにしたいですよね。
    あげたお金を母親が財務に出してしまうなら、子供の記念の日とかに美味しい食事を一緒にとったり、ショッピングに行って服を買ってあげたらどうでしょうか?
    会った時に生活の足しにと、今までの感謝の気持ちにと1万円ずつ持たせてあげたらどうでしょう。どのような生活をしているのか分からないので、適切なアドバイスでないかもしれないけど、大金をポンと渡すよりは、財務に回らないんじゃないかなと思いました。
    母親を心配する気持ちと、関わらないようにしたい気持ちも分かります。
    時間がかかると思うけど、ゆっくり創価から離れて普通の生活ができるといいですよね。
    子供を愛せない気持ちも実は少し分かります。親にここまでしてもらったことないと思いながら、幼稚園の行事等、子供のことに関わってます。一般家庭に比べたら、愛情が足りてないかもしれないと感じています。なので、逆に親からしてもらえなかったことを、子供にするように心がけてます。子供には、人を愛すること、思いやること、心にゆとりを持つこと、自分の考えを持つこと、考えを人に伝えていくことができるようになって欲しいからです。自分が親や学会員からされてた過度な理想の押し付けをしないようにしたいですよね・°°・(>_<)・°°・。

  74. おてもやんさん、こんにちわ!
    いつも楽しく読んでいますよ(^^)
    私も藤色制服におてもやんでしたからね。

    財務はね小学生の時から広布基金でやっていました。
    新年勤行会でしっかり集金するでしょ。
    お年玉から出すんです。
    母にとても褒められるんです。
    働くようになると、3桁なんかしょっちゅうです。
    お金に執着を持ってはいけない、広布の為にすっからかんになりましょう!
    って言われ続けましたよね。

    相当高い勉強代ですね(涙)

    子どもには「しくじり先生」として語っております(^^;)

    話は変わって、親が30年ぶりに正配を再開したようです。
    月~金。
    70代後半ですよ!!(怒)
    60歳くらいの方が足を悪くしたから配る人がいないとかなんとか。
    親も完全創価脳なので「元気で配らせて頂けることが功徳」とか言って
    喜んでやっていることがまた哀れです。
    怒りをぶつけるところがない。
    本当に悔しいです。
    ちなみに親は豪邸が建つほど財務して
    自分はボロボロの県営団地住まいです。
    ふすまや畳がボロボロでも修繕費がもったいないから直さず
    財務は喜んで出しています。
    そんな老人ばかりに支えられているのが今の創価学会です。

  75. 私は池田大作に命名されたことになっています。

    しかし、「池田大作が一番悪い!」と確信をもって言えます。

    私の父も母も池田に篭絡されていました。

    創価のせいで人生がめちゃくちゃになった人は無数におられます。

    「下衆の池田!」これが言えるようになりました。

    やっとわかりました。

    それ以上のことはありません。

    ここさえわかれば後は大丈夫です。

    大御本尊云々問題よりも、極悪池田に気づくかどうか。

    ポイントはここです。

    映像とか著作とか、カムフラージュにだまされてはいけません!

    善人の皮をかぶったオットセイ野郎です!

  76. 明です。

    黒い疑惑のデパート イケダセンセーのために替え歌を作りました。

    森昌子「せんせい」の替え歌で
    「センセー」

    深い信心 消えた日は
    雨がしとしと 降っていた

    ウソにまみれた悪党を
    ひとり見つめて 泣いていた

    ウブなわたしが 胸こがし
    慕いつづけたひとの名は

    イケダ イケダ 
    イケダ センセー

    声の限りに叫んでも
    遠く離れる選挙戦

    黒い疑惑が 絵のように
    批判にさらされ 浮かんでた

    誰にも言えない 悲しみに
    胸をいためたひとの名は

    イケダ イケダ 
    イケダ センセー

  77. 純粋に学会と先生に人生捧げてきた人を多くみます。
    いくら財務をしたとか、題目をどれくらいあげたとか、
    何人折伏を実らせたとか。問題は何に人生を捧げたかですね。信じるものは、騙される。疑わなくなれば、ますます幸せになるのではなく、相手の思う壺ですね。
    気づかないだけで裸の王様の奴隷になっただけ。裸の王様の表の顔と裏の顔を知らないだけ。

  78. 巴里さん
    お久しぶりです。

    >本日11時am
    創立者イケダセンセイが創価大学を
    訪問されたようですよ!

    今日の聖教一面にでていました。
    聖教オンラインのほうでも見られますね。
    そこには「創大の理事長・学長・創価女子短大の学長とあいさつを交わして・・・」と書かれてありますが、毎度のことながら写真もなにもありませんでした。
    普通の常識だと「あいさつを交わす」って顔を見て言葉を交わすという意味だと思うのですが、創価的には車に乗せられている池田大仏の姿を外から見た…程度なんでしょうね。
    お母さま、70後半で正配なんて・・・任せる組織も販売店もどうかしてます。
    何かあったらどうするんでしょうか。
    正配時代、年に1度健康診断があったのですが、年配の方も多くいました。
    冬の朝、高血圧の為に目まいをおこしてひっくり返りそうになったという話も聞き、まさに高齢の方は命がけです。
    販売店は60定年(その後数年は任意)があるのに、過酷な配達員に定年がないってどういうことでしょうか?
    まして仕事でもなくボランティアなのに。

    RAMBOさん
    初めまして。
    1世の元地区婦、アラフィフのレモンです。
    覚醒し非活になり2年になります。
    違うスレでしたが、退会されたのですね。
    おめでとうございます。長い間お疲れ様でした。
    壮年部の幹部をされていたと書かれていたので、覚醒されてからも相当苦しまれたことと思います。
    これからは、ご家族で穏やかな日々を過ごせますように。

    >ところで「カネコ」は今も本幹に出席してるのでしょうか。御存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。

    カネコは、池田大仏が引きこもるの同時に一緒に引きこもって、本幹にも出てこなくなりました。
    なので、もうすぐ夫妻で7年も引きこもっていることになりますね。

    もし先にカネコ夫人が先に逝ってしまったらどうなるんでしょうか。
    妻の葬式に池田が出ないわけにもいかないし、公の前に出せる状態なのでしょうかね??

  79. 今日も草むしりをサボったルフランです。
    仕事は午前中で終わり。午後から犬の散歩や町会役員としてほぼ毎日2、3時間は地域を徘徊しています。必然的に知り合いができます。今日は暑かったので公園のベンチで休んでいると偶然、顔見知りの40才の主婦が私を見つけて楽しくおしゃべりしました。話の道程で宗教の話になり私に、創価?。。と、聞いてきたので、いいえ、違います、堂々と答えました。安心した彼女は「大学時代、しつこく、創価と真如○に誘われ、そういう人とは二度と関わらず逃げていたのよ」
    私「なんでなの?,,,嫌いなの?」
    彼女「嫌いとかの問題じゃなくて自分の思うような人生を歩けないし、もし信者が疑問を感じてしまったら自分の人生を否定するこよになるでしょ?。。悲劇じゃない!」
    「それに親から洗脳されている人が大半だから狭い価値観なのにきっと世界一ぐらいに聞かされているのよ、私はそんなものに振り回されるなんてまっぴらごめん」
    私「えっ、。。。えっ、そこまで悟っているの?」
    彼女「普通に誰だって思うわよ、私じゃなくても。調べたことなんてないし興味もないしでもインチキだってわかるもの、オカルトなのよ」
    今の若い人の信仰意識を又、知ってしまった。初詣は行く年もあり
    一年の始まりで軽い気分でお賽銭くらいはいれる時もあるそうです。学生時代は本当にしつこかった勧誘もここ10年選挙も頼まれないし、あれだけしつこかった勧誘もないのよ。。。どうしちゃったんだろうと言っていした。(内心若い活動家がいないからと思いました)。
    若者が衰退している証拠、現状をみた気分でした。彼女、対話を、、、読んでいるのかな?と思ったほど対話を、、の言葉が良く出てきました。
    覚醒したときの自分の人生を否定する辛さ、オカルトチック、二世、三世の実態、
    矛盾していても屁理屈垂れて深く考えていないのよ、さらりと言っていました。
    特別、信仰に関心のない今時の彼女との会話でさえここまで言えるんです。
    もう、創価に未来もないし広布拡大なんてあり得ない嘘。お創価の若者も半信半疑でしょう。
    もう、見透かされていますよ。前から歩いてくるだけでも信者であることはわかるそうです、普通の人は。。最近、そんな人たちの会話が多いです。私が持ちかけなくとも。なにかが引き付けるんですかね。
    職員さんも使命感に喜びを感じて先生を求めて職員になったのですよね。
    純粋な心で。ここまで言われ心を痛めておられる方もいるはずです。
    なにか思っていることをお話してください。お待ちしています。

  80. 非活約1年半、二世、50過ぎのあにきです。
    地元組織が私に対して行ったある失礼なことについて、職員と外郭職員の2人に対し、正式に抗議し、当面活動を停止すると宣言し、以後非活を貫いております。いつもはご立派な指導を垂れているこの同席していた外郭職員は、一言もしゃべらず、ヘラヘラ笑っているようにさえ見えました。当然謝罪もありませんでしたが、今から思えば、私みたいなのは組織に要らない、ということだったのでしょう。上には、「査問」したということで報告を上げているかもしれません。
    非活宣言以降、組織からアプローチがあったのは1回だけ。財務を断り、選挙も公明には入れていない、ということをユル活の妻から地区に言ってもらいましたが、「ああ、そうですか」みたいな反応だったそうです。
    壮年部になってから、人事面接などで職員幹部と差しで話す機会が何度かありましたが、そのときをとらえて、組織が抱えているさまざまな矛盾を指摘しました。このままだったらいずれマズイことになると言っても、どうしようもできないという反応がほとんどでした。
    信濃町でふんぞりかえっている職員はどうかわかりませんが、地方の職員のレベルはあきらめの境地にいると私は思っています。でも、チキンだからどうしようもできない。
    とは言っても、会員に対して、カネ、時間、タダもしくは安過ぎる対価での労働を功徳論と罰論で強制している実態は、職員が守銭奴であり地獄の獄卒であることを証明している、と断言できます。
    公明の集票力が落ちて、自民や中国がコイツら使えないと判断すると、創価は凋落していきます。そうなると、これだけ大所帯になった創価の官僚機構は維持できないでしょう。
    非活になり、普通の宗教に戻る算段を進める中であらためて気付かされるのは、創価はあやしいと思っている人がほとんどである、ということです。あんなまがい物の宗教でおカネもたくさんとられて、アホと違いますか?と思われているのです。創価というだけで、色眼鏡で見られ、出世にも影響している、とも言われました。
    こんな泥舟からはとっとと降りましょう。

  81. 昔、聖教新聞のイケダセンセイの写真を子供に見せながら『この人誰?』→『イケダセンセイ!』とのやりとりを何回も繰り返していました。
    『イケダセンセイの素晴らしさをキチンとわからせとこう』との意図で。

    今は、『ナンミヨーは詐欺やで。イケダセンセイはボケてウ◯コ投げまくっているわ』と伝えています。

    子供は『詐欺サイト』のような気持ち悪さをイメージとして持っているようです。

    『あー 覚醒して ヨカッタ!(ブルゾンちえみ風で)』

  82. 初投稿です。
    よろしくお願い申し上げますm(__)m

    世界情勢は、緊迫しております。
    米朝が、いつ戦争突入してもおかしくない…と、その時には、米軍基地のある日本も、当然ながら巻き込まれる可能性が十分にある…と。

    そんな中で…。
    永遠の指導者様の御金言が全く聞かれない。
    安保法案の時には、あったのに(これも、御本人様が発したのかは微妙ですが…)。

    これだけ緊迫した中で、中国や韓国に、独自のパイプがあるように見せていた創価学会、公明党、永遠の指導者様…が、今回は驚くほどに沈黙をしている…。

    それよりも、都議選や共謀罪が目立つという…。

    今、自分は非活歴5年以上です。
    外から、改めて創価学会を見ると。
    今の創価学会は、バリ活当時には絶対に言いたくなかった言葉『マインド・コントロール』が、本当に似合う組織になりました。

    永遠の指導者様の御金言は皆無。
    しかし、会員は永遠の指導者様を信じ、出来る活動(選挙戦)に勤しむ。
    そこに一切の疑いを出さない。
    疑えば、呼吸が合っていないとなる…。
    呼吸を合わせるために、必死になる…。
    自ら冷静に考えようと努力せず(いや、会員からすれば、考えていると言うのですが、所詮は、創価の価値観という井の中の蛙…)。
    祈って、動いていた方が、楽だから…。

    …上手くまとまらず、申し訳ございません。

    本部職員様に伺いたい。
    『永遠の指導者様は、今の米軍問題を、どのようにお考えですか?』
    『創価学会・公明党は、平和のために、今、この時、何をしているのでしょうか?』
    『今まさに、しんかが問われていると思うのですが?』

  83. マッサン、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    創価学会も公明党も、はじめから詐欺なんですから、詐欺に国際情勢をどうにかしてくれというのもおかしな話です。会員を騙してお金を取れるなら、国際情勢がどうなろうが知ったこっちゃないということです。
    また本部職員も、会員を適当に騙しておけば給料もらえるから、国際情勢なんてどうだっていいということです。っていうか、はなっから考えてない(笑)。創価公明が世界平和のために動くような組織であれば、自衛隊をイラクに派遣しなかったでしょうし、安保法案に賛成しなかったでしょうし、それこそ自民党のブレーキ役として何らかの意思表示はしたでしょう。しかし現実には何もしない。最初はちょっと意見したようなふりを見せても、結局は自民党の言いなりです。原発問題にしても自民党の言いなりです。公明党は日本にある原発を全て再稼動させようとしているわけですが、福島で原発の被害にあっている学会員さんが公明党を支援しているというのも不思議な話ですよね。創価公明は現実がどうあろうと、とにかく自民党の言われるがままに従っているだけ。ご存知のように、安倍内閣は公明党の大臣一人を除けば、ほとんどが神道政治連盟です。安倍内閣は神道と創価学会で構成されています。しかも総理大臣はネトウヨ並みの知能だし、奥さんは後先考えないやりっぱなしだし(笑)、つまり裏で自民党を動かしている輩のやりたい放題内閣ってことです。さらに民進党は民主党政権時代に政権担当能力が皆無ということが国民に知られて、安倍内閣がどんなにデタラメをやっても支持率が落ちることはありません。今では共産党と組むの組まないのと内部分裂で、野党の役目を果たしていません。創価公明はそんなやりたい放題の歯車の一つでしかありません。

  84. 皆さま、お疲れ様です。
    非活壮年の天然水です。

    巴里さん
    ご家族の70後半での正配の件
    親御さんに代わって子供の立場ではっきりと地区の責任者に断ったらいかがでしょうか?
    私も親の役職ことで別の(もっと上の)幹部に相談しに行ったらアッサリ意見が通ったことありますよ。

    ご本人がいくらヤル気でも、こんな話を打診する人の常識を疑います。

  85. 池田大仏が創価大学を訪問って記事が昨日の聖教新聞に出ていたようです。でもいつものように一切写真はありません。訪問して誰それに会ったっては書いてますが、写真も動画もありませんし、何を話したのかも載ることはありません。6年間この調子です(笑)。創価学会副会長・広報室長の岡部高弘氏がテレビで「おかげさまで大変お元気で、具体的には、聖教新聞なんかによく執筆活動(をしている)。新・人間革命とかですね。あと、先日もそうですが、色んな各地を回られて、会員の皆さんを激励されています」と言っていますが、その様子を伝える動画も写真も、発した言葉が何なのかも、一切の記録がありません。6年間、これだけ知名度のある人物の記録がネット上に全く存在しないという不自然さ。それでも会員は「先生はお元気です」という会長や副会長のいうことを信じているという、これまた気味が悪い。本部職員さんも池田大仏見てないですよね。でも、本部職員にとってもそんなことどうだっていいんですよね。給料さえもらえれば、会長が誰であろうが、顔も見たことなかろうが、どうだっていいってことですよね。
    池田大仏がすでに廃人だということは遅かれ早かれバレるでしょう。池田大仏の著作物もみんな大作だということもはっきりするでしょう。最高幹部が会員に嘘を吐き続けてきたこともはっきりするでしょう。本部職員に限らず、全国の創価学会の職員さん。遅かれ早かれ、あなた方は失職します。時間の問題です。それわかりますよね。創価からの再就職がどれだけ難しいかも想像つきませんか?職員もですが、聖教新聞社勤めの人も、創価グッズ関連会社の人も、近いうちに必ず失職するでしょう。転職するなら、創価が詐欺だと世間に知れ渡る前の方がいいんじゃないでしょうか。あ、余計なお世話でしたね(笑)

  86. 管理人様、投稿者の皆様

    聖教配達員のはなしが出ていますが、私も正配で17年しました。代配はおらず、その間泊まりがけの旅行にも行けませんでした。それもひどいのですが、その前の配達員さんは80才で徒歩で配達中に転倒し手を骨折して、それで私が代わりました。何かあってからでは遅いと思います。年をとってからの骨折は命取りになる場合があります。

  87. 管理人様、ご参加のみなさま、お疲れ様です
    元男子部幹部のニッチです
    再度投稿させていただきます

    真っ先に思うのは多くの職員さんの多くが2世3世さんだと思いますが

    「もし、貴方が創価学会の家で育ってなくても、
    創価学会の職員を職業として選択しますか?」ということです。

    子供の頃に
    「おら!金持ち宗教団体の職員になるんだ!!」
    と思うことってほぼ無いと思うんです。

    いたとしたら大人としては
    「・・・。それはやばいんじゃないか?」と言ってしまいそうです。
    これはあくまで創価に限らず、ですよ。

    プロ野球選手とかサッカー選手とか、アイドルとか、
    電車の運転手とか、パイロットとか、医者とか・・・・。
    そんな夢や憧れを抱くのが子供じゃないですか。
    「おら!宗教団体の職員になる!!」。。。。。。。
    ってやばい子供だなー、なにがあったのかなーって思ってしまいます。

    そんな職業があるんだ!という情報もごく平凡で普通の家庭には
    降りることもないでしょう。

    では貴方さまたちはなぜに「新興宗教の職員」になったんですか?

    今は日蓮世界宗って言うんでしたっけ?

    いつ、そんなことを思うようになったんですか?
    もしそれがまだ10代の頃だったとしたら

    それって「洗脳」されてませんか?

    10代で世の中の右も左も知ってるわけがありませんよね。
    世間知らずで当たり前です。
    そんな年齢の時点で本気で「オラ!日蓮世界宗の職員になる!」って思ってたんですか?

    僕の話を少し書かせてください。
    僕のカミさんは2世です。
    子供の頃、
    「神社に行ってはいけませんよ。鳥居をくぐると罰があたるんですよ」
    「日蓮正宗以外のお寺はほうぼうと言って怖いところなんですよ」
    って言われて、
    友だちと近所で遊ぶときも神社でかくれんぼとかに参加できなかっ
    た、お祭りも初詣も七五三も行けなかった、
    遠足の時、神社仏閣に行くたびに強烈に憂鬱になりつつ
    友だちに気付かれないように、鳥居の横から通ったり、
    急いで鳥居をくぐるしかなかったりして後でものすごい後悔したり、と
    とんでもないストレスを抱えて小学生時代を過ごした、と言います。

    「それが今になって、神社に行ってもいいだとか
    お祭り参加してもいいだとか。宗教としての誇りもなく、教義もいい加
    減に変更するなんて。会員も宗教自体も完全に馬鹿にしてるわ。」と
    言いますよ。

    自分で入会した覚えがないのに、
    自称・近所のお兄さん、お姉さんが
    「君は創価学会員なんだよ!会合に行こう!」と

    児童相手に誘導を「訪問行為」により、行ってきましたよね。

    僕も少年部長だったんで、僕自身がそうやって
    少年・少女の自宅に押しかけ「合唱団に入ろう!
    部員会に出席しよう!『君は獅子の子だ!』(恥ずかしくて言えませんでしたが)
    一緒にがんばろう!」とやってきましたし、
    そうするように組織で指導もしてきました。

    これね。
    相手によったらとんでもない「迷惑訪問行為」なんですよね。

    これ、組織を挙げて、児童相手にストーカー行為という
    児童虐待行為にも当てはまる可能性は皆無ではないはずですよ。

    本部職員の方々。
    現場組織において同様の活動を日々してますか?

    してないのなら現場組織に丸投げしてないでぜひやってみてください。

    創価学会が未来部員(児童)に対してどれほどやばい行為をしているか。
    しっかり自覚できると思いますよ。

    やばいケースとして事実あったのが
    僕のいた組織では1世の独身男子部員が未来部担当者となり
    未来部員の母親に恋心を抱き、ストーカーとして警察に通報された例があります。
    彼は後々自殺しました。
    因果関係は本人にしかわかりませんが、僕としては、
    まったく関係なかったこととは思えません。

    そこで提案です。

    職員さん自らが「未来部育成はやばいことだ」と自覚したうえで、
    今一度2世3世への「創価学会員としての自覚」を促す意味で。

    成人した時点で「会員の更新制度」を設けてみてはいかがでしょうか?

    物心ついた時点で「自ら創価学会に入会するか、やめるか。」の
    選択機会を与えるのです。

    強制的に入会させられた子どもたちの信教の自由を奪ってきた
    今までの創価学会のやり方は違憲である、と言われても
    なにも反論は出来ないですよね。

    なので、更新制度を設けること、実施することにより
    違憲ではない、と主張できるのではありませんか?

    2世3世の職員さん。

    改めてご自身が

    「君は自由だ。
    創価であろうとなかろうとどっちでもいい。
    日本では信教の自由が憲法で保障されているんだよ。

    君はどうする?創価学会に入るか?辞めるか?

    自分の意志で決めればいいんだよ。
    誰も君を責めることなんかできないのだから。
    責めるとしたら、それは君の人権を無視してる人々なんだよ」と

    確認されたとき、貴方ならどうしますか?

    僕は若い頃仕事の関係で学会の職員の課税証明書を拝見したことがあります。
    不動産取引で個人のお客様が創価職員でした。
    僕と年齢がさほど変わらないのに、年収の多さに度肝を抜かれました。

    なるほど。
    これだけの収入が得られる、ということであれば
    子供の頃の夢なぞなんのその。

    本部職員になれば羊のような会員を顎で使い、平身低頭させ、
    真心からの財務と称してめいいっぱい盗れるところからは巻き上げて
    自分たちは
    財務もさほどする必要もなく、新聞も一部のみ、
    先生のお手紙の配達?そんなのするわけもなく、池田の代わりのハンコを押すだけの
    ガキの使いのような仕事をして
    政界にもつがなりを持ち、ただただ表向きは笑顔を作って
    嘘に嘘を重ねて、反発されたらとりあえずキレて恫喝して
    すべては現場の幹部の責任にして、なにもかも丸投げしておいて
    ネットを監視して、ときおり成りすましをして、アンチを攪乱してるとか。
    某匿名掲示板では東大出身の破廉恥元男子部長がネット対策の長だという証言が
    何年か前に書きこまれていますが、これが事実ならば
    ・・・
    情けない限りです。

    でもオラは大好きな創価学会と池田先生にお仕えする
    「宗教団体の職員さまだい!!!」って思ってるのですか?
    まさかそんなことはないですよね。
    思ってるとしたら僕は絶対に人として敬意を持つことができません。
    ごめんなさい。
    本部職員にもよい方も立派な方もいると思います。

    しかし職業としてどうしても軽蔑してしまうんです。

    その理由は宗教法人は税金優遇されてるってことに尽きます。

    無論ある程度のところまで宗教法人に対する税制優遇もあり、だと思います。

    しかし創価学会の資産はテレビでもはっきり言えない金額ですもんね。
    それに訪問販売商法(書籍、映像・チケット等)や原野商法(墓園)もやってる。
    墓園に関しては二束三文の坪単価の土地を東京23区と同等の金額で永代使用料を徴収してますよね。これ動かしようのない事実です。

    これってダメすぎます。
    購入している会員さんもダメすぎですが騙されたんですよね。
    同じ額面ならもっと便利でいい場所に墓地を確保できたのに
    創価学会を信じるあまりに騙されてきたんですよね。

    さらに。使うこともさほどない建築物、たくさんありますよね。
    すべて固定資産税も優遇されてますもんね。

    大金持ちの創価学会が税金を国に収めてくれたら
    多くの国民は創価学会に感謝しまくるでしょう。
    違いますか???

    納税ほど、平等に多くの人に役にたてる行為はないんですから。

    これ、小学生でもおりこうな子なら普通にわかる理屈ですよ。
    あ、もちろん御存知ですよね
    みなさん立派な大学出てますもんね。

    そこで再び提案なんですが

    公明党がまっさきに「宗教法人への課税を!!(ただし金持ちの宗教だけ!!)」って
    言ってみたらどうでしょう。

    そうしたら一気に広宣流布は進むかもしれませんよ。

    「創価学会って糞だと思ってたけど、違うんだ!!」と世間が
    日蓮世界宗創価学会を認めざるを得ないでしょう。

    違いますか?

    税制が改正できないのであれば
    たとえば創価学会こそが率先して、ふるさと納税をあっちこっちにして
    全国をおもいっきり発展させればいいんじゃないでしょうか。
    自分たちだけ立派になろうとして会員にたかってばっかりすんじゃなくて、

    日本の為にわかりやすいやり方でもっと役立てばいいんですよ。

    もちろんすべて皮肉ですよ。

    自分たちさえよければ
    誰かれなしに迷惑かけてもかまわないと
    ふんぞりかえってきた宗教団体が
    そんなまともなことを
    やれるもんならやってみろ、と内心思ってます。ほんとごめんなさい。

    会員が創価学会に対して「不信」になるのは
    創価学会の存在意義があまりにも無意味だからなんです。

    挙句熱心な信者ほど不幸になるシステム。
    こんなバカげた茶番、いつまでも続くはずがないでしょう。

    しかしまだ提案がありますよ。

    職員が薄給で日々、会員のために現場組織で尽くしに尽くせば
    さらに広宣流布は進むかもしれません。

    「職員って偉そうにしてるだけと思ってたけど、こんなことまでしてくれるんだ!!
    そりゃそうだ!我ら会員からの財務で飯食ってるんだもんな!!」って思えるまで
    尽くして尽くして尽くしきって
    現場をしっかり立て直したらいかがでしょう。

    どんな大企業も死にもの狂いで努力してる組織しか循環してません

    創価の現場は瀕死の状態です。
    聖教新聞の配達の方々がいない現実をみればよくわかりますよね。

    せっかく世間一般の人々よりも高給をいただいてる御身分なのですから
    今まで創価学会を大きく育んできた会員さんたちに対して
    報恩感謝の思いで尽くす人生を生きていけば
    誰も非難することはないかもしれないですね。
    今のままでは今後どんな波乱が起きるか想像しただけで
    恐ろしい限りです。

    そして二度と。
    会員さんを騙すようなことも、教義をいい加減なものに
    変更することもないようになさると
    信頼を失墜することもないでしょう。

    愚者の立場から随分と偉そうなことを
    誤字、脱字、乱文、長文で失礼いたしました。

    くれぐれも池田先生によろしくお伝えください。(第一庶務の真似w)

    風間さま
    お疲れ様です。
    どこかでお会いしてるかもしれないですね。
    ダン池田の風貌が脳裏をよぎり、その場で壁に握り拳をぶつけ
    笑いをこらえた僕です。

  88. signifie様

    初投稿で、乱筆であったにも関わらず、投稿に対する返信をくださり、ありがとうございます。
    このサイトは、これまで静かに拝見をさせて頂いておりました。
    しかし…ここ最近の世界情勢と、それに対する創価・公明の態度が気になり、思い切って投稿をさせて頂きました。

    私は、学会2世です。
    母親の強盛な信心の育成の元、育てられてきました。
    幼いころは、嫌々ながらも連れ出されていました。
    高校時代、あることがキッカケで、信仰に熱くなりました。
    しかし、組織活動は大嫌いでした。
    それから、大学生活を送る中で、組織にも入るようになりました。
    社会人になり、様々なことで悩むことがありました。
    信心で乗り越えられる…そう信じ、耐えに耐えながら、希望を胸に努力していたのですが。
    ある時、心が完全に折れてしまい、無気力になってしまいました。
    仕事にも行けない…。
    でも、この信心で…頑張ろう…頑張ろう…と思うと、どんどんと苦しくなりました。

    その時。
    組織の幹部に相談をしてみました。
    自分の心境を素直に話しました。
    しかし、返ってきた返事は、一方的な「激励」のみ。
    私の心境をくみ取ってくれる、寄り添ってくれる人が、誰一人いませんでした。
    身内も同様でした。

    以来、組織に対しては疑問を持つようになりました。

    辛うじて、某グループにいた際のこと。
    目の前で、理不尽な指導を受けている後輩がいました。
    数時間も拘束され、決意が固まるまでは帰らせないという状況でした。

    その姿を見て、確信しました。
    「創価学会には、人の話を真摯に聞くような人間は皆無」と。

    思えば、そんな人間に、自分も成り下がっていたな…と、猛省をしました。
    自分が苦しい時にも、誰も私の話を聞いてくれる人はいなかった。
    日頃から「指導を受けろ!」「人の話を聞け!」云々と言う輩が多かったくせに。
    いざ、となった時には、それをする輩はいなかった。

    自分は、こんな人間にはなりたくない!
    それから、仕事場でも、プライベートでも、静かに人の話を聞くことに努めました。
    気づいたいら、先輩・後輩に恵まれておりました。
    また、これまで創価学会の価値観でした考えられなかった物事の視点がなくなり、色々な方々から話を伺う中で、様々な視点で物事を捉えることの大事さもつかめるようになりました。

    自分は、本当に、世間知らずだったのだな…と。
    まだまだ未熟者の身です。
    今の自分自身が完全ではないことも承知しております。
    今も、様々な悩みを抱えております。
    ですが、少しずつ、一歩一歩と、自分を変えていく生活を送っております。

    今は、思います。
    非活になって、本当に、よかったと。

    …長々と、本当に、申し訳ございませんでした。
    今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

  89. おてもやん
    2017年4月11日 12:27
    >真実を求めてさんへ

    政治的な話は右だの左だのになるので好ましくないのですが、野党が情けないのと、民進党や共産党は中国の軍国主義にはだんまりなので、無党派層としましては「安倍だけが悪い」と言う主張はどうも…..。
    でも、そういう意見が学会で広まれば、創価学会公明党が自民党に寄生するのをやめて保守派層は安心して自民党を支援できますね。また、創価学会公明党が民進党や共産党と連立を組んだ方が思想的にも合うかと思います(^_^)
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    おてもやん
    右、左の政党の話に視点があるのでは、ありません。

    国民の生存権という視点でかいているつもりです。

    それに直結する緊急の案件として原発と戦争という問題を取り上げました。
    ここは、政治ぶろぐではないので、議論をするつもりは、ありませんが、誤解を避ける意味もこめて、
    創価と政治の話を少々
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    福島の原発事故の解明が放射能の危険のため、だれもちかよれず、電気の供給がたたれただけで
    使用済み核燃料が爆発、原発の管理のために10万年かかるなんて、福島の原発事故前まで
    国民はだれもしりませんでした。

    原発を爆発させることは、原発までの途中の電線をはかいして電気の供給をとめるだけで可能なのです。

    そんな日本国の現状を前にして、国を守るために国民は,血を流す覚悟が必要と防衛大臣が発言する。
    自民党を支援する、創価の議員は、反対なんだけど組織にはさからえない。

    会員は功徳がもらえると自民党を支援。

    この今の創価学会員の宗教活動に名をかりた政治行動は、きちがい行為そのものです。

    ちなみに福島の事故のとき風向きが海の方だったために放射線は海向きにながれていきましたが、これが陸向きだったら
    いまごろ関東は、人のすめない土地になっていました。

    たった1個の原発でこの騒ぎです。54個の原発、どう対応するのですか?
    相手国にとって日本を滅ぼすなんて実に簡単なことです。

    原子力発電所を狙えばいいのです。途中の電線を遮断すればいいのです。

    この状況で、日本が戦争になったら、相手国は、どうするか?

    云々をでんでんと読む馬鹿総理が対応できるはずがありません。

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    話をくるりんぱとをtppを例にあげると、
    TPP絶対に反対なんて選挙のポスターを公表した自民党が、TPPに賛成したのは、国民は、忘れていません。
    道義大国をさけべるのは、日本だけだと稲田朋美防衛大臣は、おっしゃっていましたが、
    TPP可決前、TPPは、日本の主権の放棄だと主張していたのが、ころっと自分の主張を撤回していました。

    稲田朋美防衛大臣、お前の口は、大脳を通さないで脊髄反射か?

    国民に血を流す覚悟を迫る前に豆腐の角に頭を打って死んでくれというのが、率直な感想です。

    野党の民進党もTPP賛成でしたね。自由貿易推進て言ってましたが、
    そもそもアメリカは、合衆国です。州は、国の条約を州が自由に判断できるとの記事を読んだことがあります。
    それが本当なら、日本に強制して日本の関税を引き下げ、アメリカの各州は自由に判断して、関税を引き下げないことが、できることになります。

    とんでもない条約です。

    極めつけは、国会中継の自民党と民主党のやりとりです。

    TPP支持する民主党の総理の低脳発言と自民党の鋭い追及
    その後、自民党のTPP支持

    右、左の政党、どちらもちゃばんです。
    日米の国民も政治かにもTPPの中身を教えない。締結後も何年かは、国民に秘密。
    世界の大企業の重役のみが知ることができるTPPの情報

    TPPを支持した、自民党、公明党、民主党を国民が非難するのは、当然だと思います。

    ここのぶろぐは、政治の話をする場所でもTPPの話をする場所でもないですのでこのくらいでとめます。。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    今あめりかが、北朝鮮を攻撃するなんてはなしになっています。
    原発を破壊するなんて、電気をとめるだけでOKなんです。

    原発攻撃されたら、日本人は、食い物がなくなり、すむところが、なくなります。

    創価の青年部、女子部、あなたたちが、馬鹿ですか?

    特に婦人部、私は、婦人部の馬鹿にほとんどあきれてものもいえません。

    イラク人をころしたように、今度は、自分の息子、だんなを殺すつもりなんでしょうね。

    イラク戦争に反対した私に対して、池田先生に逆らうのかといったのも婦人部、イラク戦争支持の公明党、創価の組織には、逆らえないといったのも婦人部議員。
    戦争経験者で、戦争反対を叫んで、創価の私を信用させて、イラク戦争のことで相談にいた私に、創価にまかせれば、まちがいないと断言したのも婦人部
    あなたの子供や家族が、ころされようとしても同じ発言ができますかといわれて、立ち尽くして反論できなかったのも婦人部。

    きわめつけは、婦人部は馬鹿ばかりと私にいっていた婦人場が、イラク戦争の反対の話をする私を攻撃。

    婦人部は馬鹿ばかりといっていた、
    あなたから攻撃されるとは、おもわなかったですが、わかりやすく説明してもらえますかとみんなの前で質問したら、目を白黒させて、無言の行

    こんな人間味あふれた歌を歌いながら、自分の愛する子供、だんなを殺したいのですか?
    母(HD)

    創価学会婦人部の皆様への質問

    、創価は、対話が大事だとのご指導が、あります。

    創価学会の戦争支持、原爆推進の対応の丁寧な説明よろしくお願いいたします。

    わたしの聞き間違いでなければ。創価学会は、宗教界の王者とお聞きしました。

    なので、ごりっぱな説明をされるものと思います。

    できますよね?

  90. 真実を求めてさんへ

    ここであまり政治的な話はしたくはないのですが、原発の危険性は国民は知ろうとすれば知ることができていましたよ。チェルノブイリはもう何十年前の話でしょうか。
    広瀬隆の「危険な話 チェルノブイリと日本の運命」という本が出版されたのをラジオで聞いて購読してゾッとしました。
    今調べると1987年発行です。
    ところが原発推進には政治家のみならず多くの人たちが賛同。
    使用済み核燃料の問題なんて、前から日本のどこに捨てるかどうかで揉めてる話も知っていました。
    そういうリスクを国民全員が受け入れての原発だと思います。
    知らなかったというより知ろうとしなかったというのが事実だと思います。
    結局、江戸時代からの悪い気質、「なんでもかんでもお上まかせ」だったツケかもしれませんね。

    イラク戦争は、あれは確かに間違いですね。
    ただ理由は違います。
    国連安保理で他の先進諸国が反対だったにも関わらずアメリカが攻撃をし、それに日本が追随したので私はあれは間違いだったと思います。
    本来なら、国連安保理に従って、創価学会:公明党は、イラク攻撃に反対をするべきだったでしょう。
    ただ、世界には残念ながら、軍事力による介入がないと止まらない紛争が多々あります。
    当時、海外ニュースを毎日見ていたのですが、国連軍が行って早く止めてやって!と思うような紛争など世界各地でありました。(今はテレビを見てないので知りませんが、きっと今も同じでしょうね)
    NATO軍なども活躍します。でも実際は、一度赴くと自軍にも多大な被害が及ぶので、本当はどの国も軍を出したくないのです。
    つまり、戦争ができる国の国民は血が見たくて残酷な人達なわけではないと思います。
    日本は憲法を盾に外国で戦闘行為をせずに済んでいるだけです。
    イラク攻撃の時、私は図書館などにも行きいろいろ調べました。現在進行で紛争が起こっている国、いつ紛争が起きてもおかしくない地域、知らないだけで世界中にいっぱいあるんだなと驚いたものです。
    と、こういう話を私も学会の組織でしたかったのですが、誰一人として話になる人はいませんでした・・・。

    貴方のような人と組織が一緒だったら、もしかしたら一緒に何かできたかもしれませんね。

  91. おてもやさん、貴方様の様に御自分で考え、疑問点を調べる方は、私の周りには、いませんでした。私も創価脳でしたので疑問に思わなかったです。つくづく後悔しています。涙💧

  92. こんばんは。
    職員の手厚い保障について書かせて頂きます。

    創聖健康保険。
    職員の健保です。
    (会社が健康保険を創設するなんてかなりな大会社しかできません。)

    普通じゃできないのに職員はその健康保険に加入でき、職員の奥様も手厚く保障。
    手厚い保障は、毎年高額な健康診断を無料で受診できます。普通の企業でも無料で受診はできません。一部実費があります。でも職員の奥様は、無料です。
    それだけ、職員は手厚く保障されます。

    お給料も、公務員以上の保障。
    お給料の話しは、絶対言ってはいけない約束です。
    ちなみに、職員10年働くと、1500万円の退職金がもらえます。女子部が結婚して退職するともらえますが、絶対言ってはいけない金額がこの退職金です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中