誰も知らない池田大作

会員に「何でも願いが叶うが、お金を出さないことには叶わない。少しでも疑ったら最後は地獄行き」とおだてて脅して、聖教新聞と財務で巨万の金儲けをしている創価学会。会員以外には決してそんなことは言わない創価学会。会員以外にいえば、たちまちインチキがバレるからです。マスコミもお金で黙らせてるし、政治も学会票で黙らせている。とにかく会員を騙してお金を奪い取る。当然ですが会員は全員不幸になります。しかし自分が不幸であることすら気づけないように騙されています。新聞配達一つにしてもそうですよね。どこの世界に有料で販売している新聞をただで配達させて、ただで集金させて、おまけに部数が減りそうになると自腹を切って補填する団体がいますか?それが当然だと思っている団体がいますか?しかしそれが創価学会の会員の姿です。
そんな創価学会のインチキぶりにようやく気がついて、このブログにたどり着いた方がたくさんおられます。自分が騙されてきたことのあまりのショックに精神のバランスを崩してしまう方もおられます。怒りの持って行き場がなくて、毎日フツフツしている方もおられるでしょう。でも、もう何をどうやっても過去は変えられません。これからどう生きていくかしかないと思います。ただ、やっぱり一番辛いのは覚醒できない家族の存在でしょう。みなさん自分の体験としてお分かりのように、創価に騙されていると、創価以外のものを全て見下すような考え方しかできなくなります。「どんなに偉い人だってこの信心してないんだから私の方が上なのよ」と、ものごとや人間の価値に優劣をつけては鼻をどんどん高くしてふんぞり返ってますよね。これが信仰を持つ人間の姿なのか考えればわかりそうなものだし、こんなに他人を見下すことに対して何の違和感も感じないというのは、信仰者云々以前に、もはや人としてどうなのかというレベルだと私は思います。学会員はそれほどまでに物事の判断力がなくなっているということなんですよね。

おかげさまで、このブログも来月には600万アクセスに届きそうです!

これまで通り、600万アクセス達成の時には、みなさんでお祝いしましょう!

この600万という数字は、それだけ「創価学会はインチキ詐欺集団だ」という認識が世間に広がっているということでもあります。まあ、創価学会と直接関わりのない人にとってはどうでもいいことなのですが、少しでも創価と関わる人にとっては、この「創価学会はインチキ詐欺集団だ」というまぎれもない事実は多少ともショックなことではないでしょうか。

「聖教新聞という集金ツール」
「創価学会というインチキ詐欺集団」

さて、次のテーマはどうしましょう?

「誰も知らない池田大作」にしましょう。つまり、今の池田大作について創価学会員は誰も知らないということについてです。7年以上も誰も姿を見ていないのに、崇め奉っている学会員の思考停止について、みなさんの感想を聞かせていただければと思います。特に最近まで組織にいた方は、実際に会員は池田大作の疾走状態についてどのように言っているのかを聞かせていただけるとありがたいです。会長や副会長が言うような「池田先生はお元気です」という言葉を、何の疑いもなく信じているのか。それとも顔には出さないが疑っているのか。しかし疑ったりするとバチが当たるとか、福運を逃すなとと恐れているのか。7年もの間、声すら聞かせない池田大作が元気でいるわけないんですが、学会員さんはその辺りをどのように納得しているんでしょうね。
この7年間のうちに新たに入会した人は、ただの一度も池田大作の動く姿を見たことのなければ、声も聞いたことないわけです。変な話ですよね(笑)。それでも「先生はお元気です」って言う会長や副会長の言葉を信じることができるんでしょうか(笑)
普通に考えればこんなことってどう考えても納得はできないでしょうから、考えないことにしているのでしょうね。もちろんそれは池田大作の姿についてだけではなく、創価のおかしなところ全てにおいて思考停止させられているということですよね。そこまで話しているとキリがないので、今回のテーマは「誰も知らない池田大作」ということで、みなさんが感じてきた具体的な例を通じて学会員の思考停止ぶりをお話していただければと思います。
よろしくお願いします!

広告

誰も知らない池田大作」への86件のフィードバック

  1. 皆様お久しぶりです。
    30代三世、未活の理想系です。
    今も姿を表さない池田先生ですが、遙か昔30年くらい前、小学校高学年の頃地元の会館にやってくるということで連日合唱団の練習に明けくれていました。平日も夜8時頃?、土日いずれかで参加、終日練習?やってた気がします。
    そして、確かに池田先生はやってきて、周りの小学生や大人たちほぼ全員一目見ただけで号泣してたのを覚えています。

    しかし私は池田先生一目見ただけですし、小説人間革命でいうようなしっかりと会話したり、面と向かって激励されたわけではなかったので、周りから浮いていて、かつ拍子抜けしている自分がいました。
    (当時の小説人間革命は小学生でしたが読んでいました。)
    会合が終わって、親に「池田先生確かに見えたけど、見えただけだった、虚しい」と話したら案の定怒られました。
    親としては、池田先生を一目でも見ることができたのだから功徳ボーナスゲット!や物事がうまく進むようになった等、ポジティブや感想を求めていたのでしょう。

    今となっては新聞もやめ、仏壇の前は荷物置き場へと華麗なる変貌を遂げ、転居先適当に告げて転居したので、統監移動できずの状態のため、創価については何も起きていません。まさに逆創価シャッターです。

    統監?しらんがな、創価のことなど知るか~
    ゆる活だったのに勝手に大学校に入れようとしたことで墓穴掘ったな、男子部め。
    創価にあまり使いたくないことわざだが、急いては事をし損じる、ですな。
    おかげでこちらのブログを知ることになり、新聞もなし、選挙も個人で考えて投票、財務も元々やらず、財務という名目で金払えというなら目的や使い道を地区部長に問いただす始末。本当に厄介な会員だったと思います。
    今、統監移したくて色々動き回ってるかもしれないな~。
    甘いな、このブログを読んだのが運の尽き、
    シニフィエ様本当に感謝しています。
    以上、理想系でした。

  2. 2年前に退会したアラフィフのアブラギッシュです。

    男子部時代、会合での幹部指導では、いつも興奮して力説気味の担当幹部が、先生は(師匠)先生に(報告)、先生を(宣揚)、先生の(仇討ち)などなど、指導と称する話の中の3分の2を「先生の五段活用」にしていました。
    当時は自分も区幹部でしたが、話が先生尽くしでは、いい加減眠くもなるし、毎度毎度新しさをまったく感じない論調には辟易していました。

    一度、幹部に対して、「師弟の意味がどうしてもわかりません。」
    と質問をしたことがあります。

    幹部「そうか…..君は師弟がわからないのか…..」と、かなり愕然とした態度を取られたことが記憶にあります。

    アブラ「先生に一度も会ったこともないし話もしたことがないのに、自分が弟子で先生は人生の師匠だという感覚がわからないのです。」

    アブラ「さらに言いますけど、一度も会ったことのない部員さんの家庭を訪問する意味もわかりません。」

    幹部はいささか困った顔をしていましたが、

    幹部「君は先生に手紙を書くといい。そうすれば師弟の意味がわかるはずだよ。また、家庭訪問は、先生からあずかった大切な部員さんだという自覚に立ちなさい。」

    アブラ「????」

    1ミリも理解できませんでした。

    それでも当時は洗脳されていたので、手紙こそ書きませんでしたが、人間革命や指導集を読み漁り、自分なりに相当努力しました。自分のそういう真面目なところに独り酔いしれてもいました。

    結論

    師弟の意味も家庭訪問の意味も、活動すればするほどわからなくなっていました。(当たり前)

    会合で大仏先生のことを力説している婦人や壮年を見るたびに、なぜ俺はあんなふうになれないんだろう….と落ち込んだこともありました。

    しかし….もう非活になる直前はある意味開き直りをしていましたね。

    24時間広宣流布のことしか考えないようなド真面目な人間を、自分の師匠にできるか!こっちが疲れる!

    東日本大震災があったのに、聖教新聞で被災者に「あなたは宝の人です。」みたいなメッセージしか贈れない人間を師匠にできるか!天皇陛下は被災地に来たぞ!

    聖教新聞の多部数購読がまかり通ってるのを知ってるくせに「先生は会員のがんばりの全てを知っていらっしゃる。」みたいに涼しい顔して知らんぷりしてる人間を師匠にできるか!師匠というなら多部数購読を即刻禁止しろ!

    選挙で大負けしたのに、「負けるが勝ち。」みたいなメッセージを贈るな!ますます意味がわからなくなるじゃないか!

    スピーチに出てくる数々の偉人の名前なんか今まで1人も聞いたことないぞ! チルバルバルって誰だ?

    勝利、前進、使命、旭日、凱歌、希望、実証、弘教、報告、無冠、
    青年、結集、法戦、平和、広布
    師弟、不二、牙城などなどの熟語が学会のせいで嫌いになったぞ!

    まだまだありそうです 笑

  3. 創価学会ほど「インチキ」という言葉が似合う集団も少ないです。騙されているうちは決して気づかないようになっていますが、一旦気づいてしまうと、これがまたまったくのお粗末なインチキ集団に自分が騙されていたってことを認めないといけないわけですから、そのショックもハンパではありません。
    このブログは完全な創価脳は見ません。たとえ見たとしても何が書いてあるのかさえ理解できません。中にはなんとなくバカにされたような気になって殴りこみにやってくる鉄砲玉もいましたが、今ではそんな創価脳も皆無です。それ以前に、完全な創価脳はこちらが相手にしませんから、お互いにそれはそれでいいのかもしれません(笑)。何を言っても、どんな客観的な証拠を並べたところで、創価だけが正しいとしか思えないように洗脳されている人間を相手にしても時間の無駄ですからね。
    ここでは覚醒した方の気持ちの整理の場であったり、まだ創価に未練があるような、つまりこれまでの創価どっぷりの生活の名残として創価がまだ宗教なんじゃないかなどと思いたいような人が、より客観的に自分がしてきたことを振り返って考えてもらう場になればと思っています。
    覚醒の度合いや、覚醒してからの時間の経過の違いによって、創価の捉え方や、自分の立ち位置が随分と変わっていきます。私も完全に覚醒した5年半前の頃に比べると、ずいぶんとものの考え方が変わったと思います。当時は自分の両親の人生をめちゃくちゃにしたこと。生まれて50年もの間、騙されてきたこと。そりゃあもう創価憎しの毎日でした。結局は恨み言を並べてもどうしようもない。どうしようもないけど、かといってどうすることもできない。つまり過去をやり直すことはできない。ましてや騙されたまま死んでしまった親の人生を変えることはできない。この現実をどうやって乗り越えればいいのか。そして今も騙されて不幸になっている創価学会員が数百万人もいるという現実。考えただけで目眩がするほど悲惨な学会員が現実に存在するんです。もちろん不幸なのは学会員だけではありません。新興宗教の犠牲者に限らず、他にもいろんな形で搾取され不幸になっている人はいます。でも少なくとも創価学会による被害は、まさに我が身のこととして看過できないということです。自分で自分が不幸であることが理解できないんです。騙されて不幸になっていることに気づかない。それが創価学会員です。
    いろんなしがらみですぐに脱会できないとか、親との確執が目に見えるようで脱会できない。いろいろ言われるのがいやで新聞を断れない。他の人が同じ思いをするのかと思うと配達も断れない。いろいろと創価に従わざるをえない理由はあると思います。でも、基本的に創価に従うということは、それだけで知らない人をも不幸にしているとうことも考えるべきだと思います。それだけとんでもないもにに引っかかってしまったという自覚を持たなければ、それが創価の思う壺だと思います。毎日毎日莫大なお金が会員から創価に入っています。そのお金はあぶく銭などではありません。会員がそれぞれに幸せになりたいと思う一心で差し出すなけなしのお金です。お金を出したら出しただけ幸せになれると信じるのがどうかしてますが、創価の場合は、会員を思考停止させて、そんなどうかした人間に仕立て上げてお金を巻き上げてきました。どうかしてしまった人間は、簡単には元に戻りません。元に戻ることに恐怖心を植えつけられているからです。本当に恐ろしいインチキ詐欺団体です。
    脱会するには精神的な痛みがあるのも当然です。創価脳の家族との軋轢もあるでしょう。ただだからと言ってそのままでいいというにはあまりにも悲しい人生だと思います。
    これは自分に言い聞かせています。私の親兄弟で唯一騙されっぱなしの兄夫婦をこのまま放っておいていいものかどうか。いつも考えています。私が創価が詐欺だと気づいてうつ病になったことも、信心から離れた罰だと思っているような夫婦です。騙されているんですから無理もないことですが、それにしても悲しすぎます。このままでは騙されたまま一生を終わってしまいます。かといってまともに話をして通じる相手ではありません。
    池田大作が何年も姿を見せない理由を問いただしても、黙るかごまかすかしかしないし、そんなことを言った途端に兄弟といえども仏敵扱いです。イカれてます。どう考えてもイカれてるとしか言いようがないんです。
    暗い話ですみません。私もときどきこうして吐き出していかないと、すべて投げ出してしまいそうになります。インチキ詐欺団体の被害者である兄夫婦を最後まで見捨てないでいたいです。もしこれから兄夫婦が創価の真実に気がついたら、私以上にショックだろうと思います。70歳を超えていますから、どうやって自分の人生を受け入れていいのか想像もつきません。ちょうど団塊の世代ですから、学会員もいちばん数の多い世代だと思います。例えば10年後に創価は詐欺だと社会的にもはっきりしたら、後期高齢者の学会員の多くがいやでも自分の人生を否定しなければならなくなるということです。気づいたとしてももうどうしようもない。80歳前後の老人たちにとっては、あまりに酷な現実を突きつけなければならなくなります。
    さて、ここまで書いてきて思うのは、創価の中枢は遅かれ早かれそんな事態になることは承知しているでしょう。本部職員のある程度の人間たちも、創価はインチキ詐欺集団だとわかって仕事としてやっています。よくまあそんな人生を肯定できるものだと思います。
    仕事としてこのブログを見ている本部職員だっているはずです。「あなたの人生がインチキ詐欺集団の手先であっていいものかどうか」と聞いてみたいです。そして自分の子供に対してそのことが言えるのかどうか。言えるわけないですよね。「お父さんはね、何も知らない会員からお金をだまし取るインチキ詐欺集団の仕事をしてお前を育ててきたんだよ」だなんて言えるはずもない。いや、言える親だからこそやれてるのかもしれないですね。

  4. 非活約2年、二世、50歳過ぎのあにきです。
    池田に会ったことは何度かあります。ほとんどは会合に参加していたときでした。一度だけですが、ある役員に就いていて作業していたとき、バッタリ会う機会がありました。私は邪魔をしてはいけないと思い直立不動で突っ立っていましたが、向こうから私に近寄り握手を求めてきたので、私も手を差し出しました。私は握ろうとしましたが、手のひらどうしが触れた瞬間、さっと離されました。私は、触れてはいけないものに触れてしまった、という気持ちになりました。うれしいというよりも、いけないことをしてしまったという複雑な気持ちの方が強かったです。今でも、ブヨブヨだったあの池田の手のひらの感触を忘れることができないでいます。
    力を持った創価の総帥の池田の影響力は、今でも計り知れないものがあります。だからこそ、その動静は映像や音声も適宜交えた上で伝えられるべきです。しかし、一切そういうことはなされていません。90歳を迎えようとしているジジイなのですから、身体や精神にガタがきても当然です。お元気な・・・、なんて聞かされると、昔の「大本営発表」にしか思えないようになりました。非活になる1年前ぐらいからです。
    哀れ、みっともない人生の終末にしか見えません。自業自得って言葉にピッタリの悪人にしか思えません。早う、往生しなはれ。ナンマンダブ・・・

  5. アラフィフの超常連、ラザリスでございます。
    今日まで仕事したら、明日からは長期休暇(5連休)です。
    家族サービスしながら、ギターの練習をしてゆっくり過ごします。

    池田大仏が生きているとすれば、リアルに面会できるのは、嫁はんと息子そして一部の最高幹部だけでしょうか。
    いつか彼の本当の姿(病状)が明らかにされ、長きにわたり会員や世間を騙し続けていたことがばれた時、創価も音を立てて一瞬にして崩壊することになります。
    創価が本当の宗教であれば、彼の病状を正直に会員に知らせて、全国で回復のための唱題会とか開いたでしょうが、宗教ではないのでその必要もないし、やっても無駄ってことです。
    本当のことを知っていながら会員や世間を欺いている連中、今はビクビクもんでしょう。
    ばれたあかつきには、いくら金を持っていても、死ぬまで「嘘つき」のレッテルを貼られたまま、まともな人間関係すら作れなくなるわけですから。

    たしかクリスチャンの方が書かれた本の中にあったのですが、あらゆる苦難は自分が人間として成長するために神から与えられた贈り物であり、そのことに感謝することによって、必ず最高の形で乗り越えていけるのだというものがありました。
    そのとおりだと思います。
    自分に正直に、一日一日を真剣に生きていれば成長のチャンスは無数にあり、マントラなど唱えなくとも「人間革命」ができます。
    これが「真 人間革命」ってやつです。

  6. あにきさん

    「お元気な・・・、なんて聞かされると、昔の「大本営発表」にしか思えないようになりました。」

    戦後の創価問題を見ていると、戦時中の日本と本当にイメージが重なります。

    ~戦時中の日本~       ~戦後の創価学会~

    天皇を現人神とする      会長を永遠の師匠とする

    天皇は絶対的な存在      会長は絶対的な存在

    日本は神の国         創価学会は仏の団体

    上意下達のピラミッド構造   上意下達のピラミッド構造

    全体主義           全体主義

    日本は平和のために戦っている 創価学会は平和のために戦っている
    と言う            と言う   

    日本は負けることはないと言う 創価学会は負けることはないと言う

    日本を守るために       創価学会を守るために
    国民に多大な犠牲を強いる   会員に多大な犠牲を強いる

    戦争に協力しない国民を蔑む  活動に協力しない会員を蔑む

    欲しがりません、勝つまでは! 欲しがりません、広宣流布を成し遂げるまでは!

    日本は聖なる国、打倒米英!  創価学会は聖なる団体、打倒仏敵!

    米英には神罰が下る!     仏敵には仏罰が下る!

    大本営発表は         聖教新聞は 
    国民を情報操作し       会員を情報操作し
    心理操作する         心理操作する

    国民は喜びながら       会員は喜びながら
    そして苦しみながら奉仕する  そして苦しみながら奉仕する

    国民にどれだけ犠牲が出ても  会員にどれだけ犠牲が出ても
    謝罪はしない         謝罪はしない

    天皇を疑ってはいけない    会長を疑ってはいけない

    天皇を疑うのは恐ろしい    会長を疑うのは恐ろしい

    日本を疑ってはいけない    創価学会を疑ってはいけない

    日本を疑うのは恐ろしい    創価学会を疑うのは恐ろしい

    天皇の権威をかざして     会長の権威をかざして
    軍部はやりたい放題      幹部はやりたい放題

    ——————————————————————–

    こんな感じで、本当にイメージが重なります。

    唯一違うのは

    「日本は侵略されるのを防ぐために戦わざるを得なかった。
     天皇は崇高な意識の持ち主で、軍部は日本を守るのに必死だった。」

    「創価は宗教を利用して金を稼ぐために始まった。
     会長は横暴な意識の持ち主で、幹部は会長に取り入るのに必死だった。」

    ということです。

    戦争に負けて、現人神とされていた天皇が人間宣言をし
    アメリカの支配下に入ってしまった日本にショックを受けた多くの日本人の心のスキに
    創価学会がうまい具合につけ入って、一気に教団勢力を拡大し、今に至っています。

    「外側に絶対的な存在を置いて、平和のために自己を犠牲にして奉仕したい!」

    という人間の心理に創価学会は本当にうまくつけ入りました。

    「本当に創価学会の会長は平和な意識の持ち主なのか?」
    「本当に創価学会の活動で自分は平和になったのか?平和になれるのか?」
    「本当に創価学会の活動で日本や世界が平和になったのか?平和になれるのか?」

    と真剣に自問自答すれば、正しい答えは自分の内側から出てきます。

    平和な心こそ最高の宝です。

  7. 一世、非活動の壮年部ギルークです。

    くるみさん、先のコメントでは同意ありがとうございました。創価班のモットーの一つに「陰の戦いに徹する」というのがあります。これは運営役員以外にも色んな意味があると思いますが、一般の会員の見えない、水面下の活動をする部隊でもあるということです。ただ、活動のアクティブ度は地域によって温度差はあるはずです。

    >信者の中には、過激な人もいらっしゃるのですね。

    広宣部は創価班の中の一部局であり、まさに『特殊』といえるグループで、全体から見ればごくごく一部です。ちなみに壮年部/婦人部になると『共戦部』と呼ばれ、監視やストーキングというより脱講(日蓮正宗をやめさせる)運動がメインになってくるようです。青年部にはそういった水面下の過激な活動が大好きな人間が一定数存在します。やらされているというより嬉々としてやってるといった感じです。過激で戦闘的な活動家ほど「先生が」「先生は」「先生のために」etc…とばかり言う傾向にあり辟易します。

    >でも私は、全ての信者の人が過激なことをしているとは思いません。

    その通りです。組織に依存しているユル活メンバーも過激な活動はまずしないでしょう。「集団ストーカー」的なことをやる部隊はごくごく一部であり、その活動内容を一般の会合などで聞く機会もありません。大半の会員はそのようなことをやってる陰の部隊がいることさえ知らないのではないでしょうか。

    相変わらず聖教新聞紙上でのみ、先生様は登場されているようですが、先生だって人間です。いつかは亡くなります。信濃町本部はどのように先生が亡くなっていくのかのシナリオができているのでしょう。

    先生が生きているうちに、日顕さん、浅井さんは公の場に元気な姿で出てきてはどうですか? 特に日顕さんより長生きさせたい為だけに、先生様は信濃町本部に「生かされて」います。

    創価学会が言う仏敵がピンピンとしていることが公になった時、信濃町本部はどうしますかね。負けじと動く先生を出しますか?

  8. ギルークさん
    広宣部(好戦部)は選民意識でやってます
    「誰も知らないことをやってる自分は偉い」
    まるでスクープカメラマンか刑事か?
    ライン役職者を見下していますね

  9. 今年の6月に退会した壮年のサキコロです。
    最近の人が知らないことをいいことに、センセはこそっと3Dで復活するんです。
    過去の膨大な指導集などをコンピュータに読み込ませ、AI指導をする。
    これからは会館に行くと、VRゴーグルを渡されて先生の指導を聞くんです。
    ジョンソンさんがよく言われるように、先生はお元気なんです、バーチャルで!

  10. 池田大作。。
    に関しては。、わたしはかなり洗脳されていた部類だと思います。
    16歳で入信して初登山(その頃、創価は日蓮正宗の大石寺にお詣りしていたのをお山に登山するといいました)で池田大作に会わせてくださいと毎日3時間の題目を上げて臨みじっさい大石寺のお会式で池田大作を拝見しました。(遠くから)
    そのあとも会合や創価大学の体育祭などなどで、指導や指揮、卓球、ピアノ演奏。。などなど拝見しています(遠くで。。)
    高等部の頃、女子部の先輩がそれはもう池田教信者で、さまざまなエピソードなど聴かされ洗脳されましたし、女子部の頃は仲良くなった友だちがこれまた池田教信者でお互いに池田大作のことばかり話していた大馬鹿者です(爆)
    その頃の池田大作は、まだ40代くらいですから、若くていまになって思い出しても、カリスマ性にあふれていました。ここ20年くらいの池田大作とは大違いでした。(あくまでも遠くから見ての範疇です)

    わたしが脱会したきっかけは公明党に不審を持ったことがキッカケであり、その頃の組織のさまざまなことに違和感を感じ疑問だらけになったのと、わたしが公明党の疑問を周りの幹部に次々とぶつけていったら、いつの間にか組織で。。流れ星さんは、すこし精神的におかしくなったということになっていった経緯と共にすこしずつ組織から離れていったんですよね。。
    なぜ、なんどかお話していることをここで敢えてまた話すかというと、わたし。。脱会してもしばらくは、池田洗脳から脱しきれていなかったんです。
    こういうふうに想ってました。。池田先生は、なにもご存じないのだ。公明党のことも組織のこんなことあんなことも知らないのだ。池田先生は裸の王さまにさせられているのだ===脳内納得(バカ)
    もしかしたら?いまの信濃町に反旗を翻した3人組とやらも、こんな感じかもしれませんね。

    脱会してはじめて運ちゃんのアンチブログに出会い、そこで皆さんの語られる池田大作秘話に徐々に覚醒していったのです。。(でも、内心は前々から薄々は分かっていたんですよね)
    じつは、それまでアンチブログなど知りませんでした。
    たまたまスピリチュアル系のブログをみていたら、そこに上位にランキングされていたのが運ちゃんのブログだったんですよね。それまでアンチブログとか興味なかったんです。

    それで、いままでのさまざまな疑問がするすると解けていき、いまは。。そっか、池田大作こそ潜聖増上慢なのではないか、と思うに至りました ← いまここです。

    そういった経緯から、いまの創価での活動家の池田大作への考え方がすこしだけ想像できます。つまり、こうです。。
    池田先生は身体の具合が悪いのかもしれない。
    だからこそ、わたしたち弟子がしっかりしなくては。。
    池田先生が築かれたこの組織をわたしたちが護らねば。。
    いまこそ、先生にお応えするトキがきたのだ!

    みんな、なんとなく分かっているのですよ~。。池田大作が病気なことぐらい。。
    そんなこと露ほども理解できない中枢は、うまく騙せていると高をくくっているかもしれませんが。。だから、よけいに創価中枢に納得できない活動家、案外潜在的に多いかもしれませんよ。
    でも、組織では活動家同志、そんなことを話すこともないかもしれませんね。話してしまったらオワリですものね。まるでナチスの世界ですね。
    わたしは脱会してから創価のひととは、込み入った話をする機会が一切ないので、あくまでも想像ですが。。

    わたしは以前に、創価でよかったこともある、と言ったかもしれませんが。。
    創価がよかったところもある、とは言ってはいないです。
    誤解されているのが嫌なので。。この場でひと言。
    読解能力働かせてくださいね。。
    みなさん。。創価で同志と泣き笑い、それぞれ想い出はありますよね?
    それらもすべて否定してはつらさが増すばかりだと思います。。
    そういうこともあったな。。
    でも、いまのわたしには必要なくなった。。THE END
    そうやってある意味自分を肯定しないと。。過去にいつまでも居続けてしまうから。。

  11. 学会三世のたえちゃんです。

    池田大作は創大の入学式や創大祭で実際に見たことがあります。

    異様な入学式でした。
    「絶対勝つんだよ!わかったね?」
    「はい!」
    「親孝行するんだよ!」
    「はい!」
    ホールにこだまする何百人もの返事…。みんな手をびしっと上げて。異様すぎます。

    あと、実際に見た池田大作で心底がっかりしたことがあります。
    創大祭で、学生歌をみんなで歌うときに、池田大作に歌詞の書かれた学生手作りの色紙を渡します。
    その色紙を作ることになった!と同期の友達が輝かせながら教えてくれました。

    実際に完成したものは、和紙で富士山の景色を描き、その上から歌詞を筆でかいていて、美しかったです。気持ちを込めて作ったのが伝わってきました。

    そして当日。壇上に池田大作。渡される歌詞カード。きっと素晴らしいね、と褒めてくれるんだろうなーと思ったら
    「なんだいこれ?歌詞カード?ああそう。」
    だけ…。私はがっかりしました。友人は泣いて喜んでましたが…。

    実際の姿を見て、そんな一言を聞いて、そんな人格者である雰囲気が全然伝わってきませんでした。
    でもそんなこと思ってはいけない、と自分に言い聞かせてきました。

    7年も音沙汰なしなんですね。どう考えてもおかしいですよね。でも、家族は激励しにまわっている、執筆している、と信じています。

    そういえば、都議選の大きな会合で、池田大作が車に乗って会館の前まできたと聞きました。実際に見れた人!と司会の人が聞くと、会場後方の人たちが何人か手を挙げました。
    あれってなんだったのでしょう?影武者?それとも手を挙げた人がサクラ?
    とにかくすべてがきなくさすぎます。

  12. アブラギッシュさん

    すっごく共感できます!

    →、先生は(師匠)先生に(報告)、先生を(宣揚)、先生の(仇討ち)などなど、指導と称する話の中の3分の2を「先生の五段活用」にしていました
    ➡︎爆笑です!幹部ってこれしか言えないんですねー。自分の頭で考えてないから、みんな金太郎飴指導になるんですねー

    →一度、幹部に対して、「師弟の意味がどうしてもわかりません。」
    と質問をしたことがあります。
    ➡︎私も同じ質問をしたことがあります。相手は、方面の総合青年部長でした。少人数の人材グループに入れられていて、2ヶ月に一度指導会みたいなのがありました。人材グループのメンバーはとても純粋な〔覚醒後からすれば、ただのバカ〕人間ばかりでした。『池田先生にお応えします』とか『創価学会のため、池田先生のために、弟子として社会で実証を上げていきます』などど皆決意を述べていました。
    そんな中、【池田先生第一になれない私は、とても引け目と罪悪感を感じていました。】
    そして、全員発言の時に、『総合青年部長、皆、池田先生第一となっていますが、私にはそうなれなくて、苦しくて辛いんです。どうしたら、皆みたいになれるのでしょうか?』と質問しました。
    総合青年部長は、一瞬言葉に詰まりながらも『スマイルくん、それは祈ることだよ。ご本尊様に真剣に『池田先生、第一になりますように』と祈ることだよ』と。
    スーパースペシャルな指導が返ってくることを期待していた私は呆気にとられました。
    素直な私は、その後毎日勤行の時に『池田先生第一になりたいです』と祈りながら題目あげました。
    頭の中ではそのように祈るのですが、体がうけつけなくて結局やめました。

  13. シニフィエ様
    お兄様御夫婦のお話をお伺いするたびに心が痛みます。
    70歳代ということは、私の両親と同じ世代です。。。。。
    辛いですね。。。
    ご自身も大変な中、ブログの運営本当にありがとうございます。
    本当に多くの人々の心の拠り所となっています。
    お身体ご自愛下さい。

  14. 理想系さんの『逆創価シャッター』いいですね😄

    所属地区の活動家からすれば、『全く活動しないけど統監名簿カードがある』のが1番迷惑です。
    部員の分母が大きくなってしまうので、活動のあらゆる面において目標【ノルマ】の数字が上がってしまうんです。その上、成果の比率も下がってしまう。。
    迷惑そのものです。

    また、引っ越先を適当に伝えて、あとは連絡を完全にブロックしてしまうのも良い方法です。

    最近よくあるのは、フェイスブック、ラインなどで、創価脳はあらゆる手段を尽くして繋がろうとしてきます。数年前は、メールアドレス情報がダダ漏れでした。今はあまり使わないですが、ラインをキチンと設定しとかないと活動家にわかってしまいます。
    携帯電話番号は1人に伝えたら、地区の活動家全員にいともたやすく伝えられてしまいます。

    創価に対しては、きっぱりと断るのが1番です。『2度とくるな!』と言い切ったほうがいいです。
    向こうはこちらのことを憐れんできますが。こういうのもおかしなことです。
    創価の世界で、奴隷のようにこき使われて、どう見ても惨めな姿なのに、それを指摘したら逆ギレしてくるし、都合の悪いことはスルーするし、時には『お前は不幸になるぞ』と捨て台詞吐いてくるし、本当に始末に負えません。

    創価問題のすべての元凶は三代の会長、牧口、戸田、池田です。

    戸田は酒飲みの女好きの詐欺師レベルで止まっていますが、池田大作とは次元が違います。

    池田大作がすべての元凶である!これを見破らないといけません。

    巧妙なとても巧妙な手段で洗脳さているので、この辺りが1番厄介かもしれません。

  15. 昨年家族で脱会
    80代の両親を自宅覚醒リハビリ中の50代です

    シニフィエさん
    多忙の中、ブログ運営ありがとうございます。
    >脱会するには精神的な痛みがあるのも当然です。
    >創価脳の家族との軋轢もあるでしょう。
    >ただだからと言ってそのままでいいというには
    >あまりにも悲しい人生だと思います。

    私は、この言葉に尽きると思っています。

    とりまく“状況”がどうかではなくて
    自分の“気持ち”がどうなのかだと思います
    前に進む“気持ち”になる事で
    気持ちも状況も
    どんどん変わっていくような気がしています
    初めから心が負けてしまっている自分と向き合う
    その小さくて大きな葛藤を起こす事が
    本当のスタートなのではないでしょうか

    戦時中のこの国で “ 声 ” を上げる事に比べれば
    目糞ぐらいに、ちっぽけな事に見えてきます

    だからもう
    ゼロ戦に笑いながら手を振るのはやめました(笑)

    っていうか
    覚醒できたのですからね
    そこは純粋に喜んでもいいかな~?
    いいとも~!!!って(^^)/
    それが伝わるかどうか“だけ?”なのかもしれませんよ?
    だからブルーはさっさと捨てましょう!
    (^_-)–☆ ポイってね(笑)

  16. 学会2世 未活動壮年部 の南無ピコ太郎です。
    シニフィエ様 ブログ運営ありがとうございます。毎日観て、バリ非活を貫く励みになります。

    池田大仏のことは全国クラスの会合の運営側で見たことがあります。前の日は興奮して寝れなかったのを思い出します。で、実際に会場の後ろのほうから肉眼で見た感想は・・・でした。
    てっきり、感極まって任務中なのに泣いてしまったらどうしよう、とか思ってましたがそんな心配は無用でした。その時、新たに疑問が芽生え、肉眼で見る先生もやっぱりデブだった(当たり前)、、会員の激励に寸暇を惜しんで奔走されてて激務のはずだけど、あの体系って・・・同じデブとしての経験上、あの体系は相当、食っちゃ寝して暴飲暴食をした体系だと思いました。

    その時はバリ活だったので、不覚にもこんなことを思ってしまった自分を責めました。
    おれは信心が無いのだと悩みました。

    で、幹部に指導を受けました。

    先生のことを思える自分にならせてください!とご本尊に祈れ!と指導をされました。。。
    そして、仕事中でも何をしていても先生が常に隣にいると思って行動しろ!とか 先生ならどうされるだろうと想像しながら生活しろとか言われました。

    その時は真面目に聞いてそう思うようにしていましたが、今、思い出すと無茶苦茶です。。
    たった一度だけ、50メートル以上も離れた距離で話しけられた訳でもなく、ただ見ただけなのに、その人物のことを思って生きろとか、馬鹿の極みですよ・・・
    よく、創価脳の人たち(かつての自分も)は先生にお会いしたことがあるとドヤ顔で言う人がいますが、実際には肉眼で見ただけと言うのが殆どのような気がします。で、みんな勝手に先生はすべて解っていらっしゃるって解釈して・・・(絶対解っていない・・・)勝手に号泣して・・

    どうしても、池田大仏 のことを思えない自分は幹部から10時間唱題をするとそう思えるようになる!と確信ある!?指導を頂き実践しました。
    10時間を超える頃には自分の境涯が開け、涙が止まらなくなる!
    南無妙法蓮華経 の文字が立体的に見えてきてドーンと飛び出して見えてくる!
    とか(オカルト説法)言われました。

    もちろんそんな事はあるはずも無く、足がしびれまくり、座りタコが出来て、声が潰れて、もんたよしのり みたいな声になっただけでした。。。

    さらに、先生のことを思えないと幹部に指導を求めると

    ピコ太郎君は無慈悲なんだ!

    と言われました。

    先生から毎日お手紙(有料)で励ましてもらっているのに君は無慈悲との発言には唖然としました。。。

  17. スマイルさん、コメントありがとうございます!

    スマイルさんがおっしゃるとおり、幹部はみんな金太郎飴のような指導ばかりです。ここまで同じだと、かえって芸術的ですね 笑

    学会ではよく異体同心とか言って
    いますが、ただの痛い同志です。

    今思うと、「師弟の意味がわからない」という、心にわずかな隙間があったからこそ、インチキに気づき、退会できたのかもしれません。

    スマイルさんも同じ質問をされたことがあったのですね。

    質問にうまく答えられない幹部の常套手段の文句が「祈ること」
    「学会精神に徹すること」「信心で受けとめること」「指導を受け切ること」「一念を定めること」
    などなど。

    そして「湿れる木より…..」
    「大地は…..祈りの叶わぬことはあるべからず」「疑う心なくば….」などの御書の一節をうまくミックスしてくるんですよね。

    まあ心に響かないこと響かないこと…..笑

  18. 009さんのコメント、
    〉覚醒できたのですからね
    そこは純粋に喜んでいいかな~?
    ですよね(^^)。ほんと、そう思います。
    私は誰がなんと言おうと、覚醒できたことが物凄く嬉しいです!
    題目あげないと落ち着かないような人生は嫌です!現代の仏道修行とか行ってノルマを課せられる新聞、折伏、選挙の活動なんて絶対間違ってる!!!

    覚醒し、普通の日常、普通の思考を手に入れてつくづく感じています。
    創価の異常さを。

    スマイルさんの言うように、池田大作が全ての元凶だと見破れなければ、創価の悪夢から覚めることは難しいですね。
    本当に厄介です。

    生きてるか死んでるかわからない師匠。
    中枢からは都市伝説のような話が垂れ流され、マインドコントロールされた脳みそを揺さぶり続けているようですね。
    先生効果でまだ会員から絞り取れるっていう事でしょうか。

    もうそんなくだらないこと、やめればいいのに。

  19. 都議選から非活の白ゆり長・50代のケイ2です。

    シニフィエ様の8月10日22:17分のコメントを何度も読みました。

    私は、この前のお題である詐欺団体のところで、ほとぼりが冷めるまで、
    党員、財務などやめられないと書きましたが、長引かせてはイケナイと思いました。
    新聞1部は、今後の学会崩壊を見届けるために、購読を続けたいと思っています。
    違う意味でじっくり読みたいのです。

    池田大作については、私は、女子部の頃から・・・いや、中等部くらいから、
    周りが「先生のために〇〇頑張ります」というのが受付けられず、先生のために!と思えない自分は信心が足りないのか?と思っており、女子部の時に文化祭に参加して、池田が会場に登場した時、まわりの皆が総立ちになって、センセー!と叫んでいる中、私は、気持ちが引いてしまい、座ったままでした。

    そして、婦人部になっても、一度も先生のためにと、思ったことがありませんでした。

    この1年の間に、聖教新聞社にパートで働いている支部婦人部長は、最近、先生に会ったような話をするし、息子さんが創価大学に行っている地区婦人部長は、息子が池田先生にお会い出来たんです!などと言うので、似たような人・・・池田の息子とかを車に乗せて走り去ったのを勘違いしただけでは無いのか?と思ったりしました。

    今回の都議選真っ最中に、区幹部が、〇〇区の〇〇会館に池田先生がいらして題目を唱えてくださいました!と言う話を聞いた時は、確かに、聖教新聞には、池田が訪れたこが何行か書かれていて、その会館近くの風景が、池田が撮影した写真として一緒に載っていて、誰かが撮った写真を池田が撮ったものとして、新聞に載せたのかも?と思い、吐き気を覚えました。

    池田の息子を、池田に見せかけて車で時々出没させて、池田は元気なふり!として、学会員を騙しているかな?というのは考えすぎでしょうか?

    私と同じく、都議選を最後に非活になった社会人の息子二人は、大学生の時から学会はオカシイと思っていて、衛星中継に池田先生が何年も出ていないのは、生きていないのでは?と、前から
    思っていたそうです。

  20. 理想系です。
    スマイルさん、レスありがとうございます。
    逆創価シャッター、よかったです♪
    私の親戚は一部バリ活、親兄弟はゆる活なので、覚醒したのはおそらく私だけ?な状況です。
    あ、従兄弟が外部と結婚したから、もしかしたらその従兄弟夫婦は覚醒できるかもです。頭いいし。

    すみません前置き長くなりました。
    未だ過去スレ拝読中の身です。今まで過去スレ読んでいて殴り込んできた活動家は、超速読または超速読の向こう側なる能力がないと、ここまで膨大なコメントを読破することは無理でしょう。
    やっと2015年5月「創価に勧誘されようとしている彼氏さん彼女さんへ」までやってきました。

    皆様の筆舌に尽くしがたいコメントは、今まで何となく会員で、ちょっとだけ実証があった私にとって衝撃そのものです。

    スマイルさんのご家族のお話、何回読んでも涙が止まりません。うまく表現できずすみません。
    スマイルさん含むこれらネット上のコメントは、おいそれと架空の話として即座に作れるものではありません、おそらく事実と受け取る方が自然だと思います。
    ところが、ネットはデマ、週刊誌はデマ!
    打倒日顕宗!裁判買った!
    先生はお元気です!
    学会の人達は口を酸っぱくして叫んでいたのを何となく覚えています。
    覚醒した今だから言える、
    「デマ!と断定するのに十分なソースはどこにありますか?それ、あなた方の主観ですよね?」

    ネット、週刊誌はデマ!
    →普段何気なく使っているインターネットや週刊誌、全部デマなら、Google検索や他の書籍は、どうやってデータベースを構築、運用しているのでしょうか。ウィキペディアの記載内容が事実と異なるなら、訴えればいいのにやらないですよね、つまり事実として暗に認めているということですよね?

    打倒日顕宗!裁判勝った!
    →日顕宗という宗教団体はありませんが、日蓮消臭のことでしょうか?
    裁判勝ったと言ってますが、敗訴した案件の方が多い場合、それは勝ったとは普通表現しないと思いますが。

    先生はお元気です!
    →ならば、同時中継で過去の放映分使い回しすることや、遠い目をしている不思議な写真を新聞に載せたりする意図は何でしょうか。
    東日本大震災で大変なとき、会員に向けて真っ先にビデオレターでもいい、せめて声だけでもいい、激励すべきではなかったのではないですか?

    おまけ(本ブログで知りました…)
    日蓮消臭以外のご本尊は、全て等しく功徳がある!
    →おい、私が幼少期の頃(=破門前)は日蓮消臭以外のご本尊は功徳なしと言ってましたが…
    物心ついてからご本尊取り替えキャンペーン(=破門後、実家は引越しまくりだったので、だいぶ遅れて交換)
    話がコロコロ変わりすぎやしませんか?

    これらの疑問を男子部にぶつける前にさっさと転居してしまいました♪

    また小学生の頃、学会の書籍を読んで平和の尊さ、選挙を通して民主主義の大事さを学んできましたが、今公明党がやっていることは、文字通り戦前の日本作りなのではないでしょうか。

    選挙においても会館利用して対策練ったりホウレンソウやりあってるあたり、明らかに政教一致ですよね。

    エフ取りの意味がわからず男子部に聞いた遅咲き理想系ですが、その回答は確かにネット(ヤフー知恵袋)に載ってました。
    →ネットはデマと叫んでますが、知恵袋に同じこと書いてますが、デマでしょうか?

    うーむ、突っ込みどころ満載すぎて、失笑してしまいます。
    大学校入校前に本ブログの存在を知り、入校直前で逃げたのは、うまい表現が見つかりませんが運が良かったと言うほかありません。
    統監の行く末を見守りたいですが、過去スレであったように、統監削除されるのを待ってみようと思います。
    なぜならば、Facebook、LINE、メール、電話番号、全て拒否設定しているので連絡しようがないのです。

    長文すぎたらすみません。
    理想系でした。

  21. 初めまして今のところ現役支部長をしております。この二年位見させて頂いております。
    何人かの内の方にも、こんなサイトあるよと宣伝してしまってます。 私は先輩の7つか8つの後輩でございます。ネットも疎く見方も不慣れでこういうコメントも初めてです。今、一生懸命2011年の過去のところから少しずつ読んで勉強しております。
    いつも有難うございます。

  22. ドジョウさま、初めまして、昨年9月に退会したルフランともうします。
    私もネットにうとく書き込みなど考えたこともありませんでしたが覚醒してからの押さえていた感情が出るわでるわでこんなにも長く(9ヶ月位)参加させて頂き随分と気持ちの整理や生き方の再出発ができるようになりました。現在の創価の現状を身バレしない程度に教えて頂けたら幸いです。また、こちらを読み始めた動機などもあわせてお聞かせくださいませんか。

    戦後、最大級の詐欺師池田の人生は果たして幸せだったのだろうかと最近かんがえます。多くの罪なき庶民をだまし無償で時間も、お金も詐取し巨万の富を手に入れても常に心のエンジンは止まることもなく激しい怒りの人生ではなかったのか?
    池田の子供達は少しも幸せには見えないし死ななくてもよい病気で死ぬ。長男も三男もうなるほどお金があるし回りは特別扱いをしてきたので庶民感覚がなくいびつな大人になりまともな結婚生活ができない。
    かねさんは頭のネジがゆるんでいる。当たり前ですよね、あんな怪物と夫婦だったのですから。会員に言わせれば「先生も人間なのだからご自分の宿命はあって当たり前、それを乗り越えて私たち弟子にご指導して下さっている」。。何とでもいいますよ洗脳されていれば。指導者の池田が晩年は自らの口で最後は所願満足の人生が待っていると良く指導していましたが7年も姿を見せず日本中が臆測している今、元気なら写真の1枚も機関誌に載せて疑いや心配を晴らすべきでしょう。
    こそこそ、あっちこっちに出没せず昔の自意識過剰な姿を弟子の前にさらすべきでしょう。目立つの大好きじゃないですか(笑)。
    それが出来ないのですよね。廃人かミイラにされたのか。。。
    ソックリな隣国ではミイラ化(二人の将軍さま)になっていますね。
    あとどのくらいお元気という言葉で騙し時間を引き延ばし会員から騙しとるのか。。学会職員さん、あなた方の収入は産業や公務員や福祉事業からのお金ではありません。何かを生み出し生産する、学問を教える、命を救う医師、未来に生きる子供や死にゆく高齢者を支える。このような仕事ではありません。
    寄付して貰ったお金です。悪くいえばだました会員から詐取した尊いお金です。
    いわば恵んでもらっているわけです。オレオレ詐欺以上に汚いお金です。

    前スレでカガテツさんの言われたように法律は許しても天は許さない。
    池田の親族、池田の晩年そのものですね。

  23. 「誰も知らない池田大作」とは言っても、少なくともシモの世話をやっている人は、現在の池田大作の本当の姿を知っているでしょう。それと会長以下数名の最高幹部と弁護士集団。サイコ幹部と言ったほうがいいでしょうか笑。確実に今の池田大作を知った上で創価の組織を動かしているわけです。池田が組織に口出しできるような状態ではないことは火を見るより明らかだし、そんなことを隠し通せると思ってもいないでしょう。しかしこれまでの創価が会員を騙してきた手口を考えれば、どうしても池田大作が元気だということを信じ込ませなければ、あるいは信じている振りでもいいからさせなくてはやっていけないということなんでしょうね。相当な創価脳であっても、さすがに7年も姿を見せないことに納得している学会員はそれほどいないのではないかと思います。しかしそれを口に出すわけにはいかない。組織の上にも下にも、お互いに池田大作の健康時状態に対する話をするわけにはいかないのでしょうね。
    さて、池田大作が姿を消してから今でこそ7年ですが、すぐに10年は経つでしょう。3年後も「先生はお元気で全国の会員の激励に走り回っています」と言い続けるつもりでしょうか。マスコミは見事に黙り込んでいます。あの文春でさえじっとしています。何か弱みでも握られているんでしょうね笑。『創価学会はただの詐欺団体だった』これってすっごいスクープになると思うんですけどね。まあ暴力団でもなんでも顎で使うそうかですから、おいそれと手は出せないのでしょうね。

  24. みなさんこんにちは、元男子部の 奥村源造です。

    スマイルさんのおっしゃられていた「創価問題のすべての元凶は三代の会長、牧口、戸田、池田です
    戸田は酒飲みの女好きの詐欺師レベルで止まっていますが、池田大作とは次元が違います。池田大作がすべての元凶である!これを見破らないといけません。」

     これにはものすごく共感しました。 まさに、現状の創価学会、並びに公明党に関わる問題のすべての元凶は”池田大作”、この人物に尽きると思います。

     わたしの場合、自ら折伏をうけ、入信した一世ゆえ、人生の一時期、創価学会という詐欺集団に身をと投じてしまったこと、そして一時期は、センセ、センセと池田大作を崇めていたことは、「自己責任」、「(だまされた)自分が悪い」として、あきらめの心境ですが、昨年、signifieさんのブログに出会い、そこで、学会二世、三世の方々が、その運命がゆえに、さまざまなご苦労、そして切実なお悩みをかかえられていた痛ましい事実を知り、本当に言葉を失ってしまいます。 時には読むのがつらくなることもあります。

     こんなことを申したら、不謹慎、そして、どれだけ二世、三世の方々の心を傷つけてしまうかもしれず、その点、お許し願いたいのですが、正直なわたしの今の心境として、「親、兄弟、家族が創価学会に入信していなくて、ホントによかった」、しみじみとそう思います。 創価学会に関わってなんにもプラスなんかありません。

     人間としてあたりまえの幸せ、ささやかな喜びをも、無残にもむしり取り、そして、「広布」、「使命」、「師弟不二」等々の言葉で、おのが欲望の達成がために、学会員を骨の髄まで利用し続けている池田大作、そして、その取り巻き一派(本部職員等)、彼らこそが、まさに極悪集団、大悪党だと思います。

     このブログに出会って以降、わたしなりに池田大作、創価学会に対して、あらためて義憤を感じ、ネットを通じて、いろいろ書籍を買いもとめ、読みあさっております。 偏った知識にならないように、元学会の方が著した本、元公明党の方が著した本、著名なジャーナリスト、政治学者が著した本等々、いろいろな方々が書かれた創価学会に関しての問題提起の本を読んでおります。立場の違いにより、記述内容、創価学会への分析のされかた、それぞれ異なりますが、とにもかくにも、創価学会、池田大作がまともでは無い、という点では、共通一致であります。
     
     買いそろえた書籍の一部を写真にとり、アップロードしましたので、下記URLからご覧ください。
    http://firestorage.jp/download/ecc1136834ebbe1992120e2ee07c83341b07585d

     僭越ながら、まだ学会員として悩まれている方々に、何らかのご参考になれば、幸いです。

     本の選び方がまだまだ偏っている、とのお叱りを受けるかも知れませんが、 その点はどうかお許しください。また、お薦めの書籍等があれば、ぜひともご紹介ください。

     駄文失礼しました。

  25. 一世、アラフィフの壮年部、ギルークです。

    ドジョウ様、初めまして。まだ退会はしていませんが、もうすぐ非活動歴3年になるギルークと申します。私も10年ほど支部長をやっていました。地区部長時代からずっと統監をみてきて、学会の衰退の現実をつぶさにみてきています。ちなみに政令指定都市で衆議院候補を立てている活動の盛んな地域においての実情です。支部員400を少し切る会員数で、少年少女部は10名を超えません、未就学児は多い時でもたったの2名でした。もちろん団塊の世代が一番厚い層で、新入会もほとんどが70前後以上の老人ばかりでした。創価新報などでの青年部が拡大しているなんてでっち上げもいいところ、全国青年部長は現場を自分の足で回れと言いたい。毎年「青年拡大大勝利」って言っておきながら、世帯数は10年以上変わってないですよね(笑)。

    一度『世界広布は進んでいない』というワードでネットで検索をしてみてください。かなり信ぴょう性の高い記事にお目にかかれることでしょう。ネットの記事が嘘か本当かなんて、その問題に関わっている人ならすぐに判断できると思います。学会は都合の悪いところだけ「ネットはデマ」と言っていますが、それは事実が書かれていることの裏返しです。バレちゃまずい事実がそこにあり、会員が疑問を持つことを何より嫌がっているからです(質問さえ嫌がりますからね)。

    新入会、または学会活動歴が短い人へ。
    戸田第二代会長のお墓は日蓮正宗(学会は日顕宗と呼んでいます)大石寺の敷地にあります。永遠の師匠のお墓に学会員は誰一人お参りに行っていません。戸田会長の家族は創価学会ではありません。戸田会長夫人も学会葬ではありません。池田先生は戸田会長夫人の葬式にも参列していません。
    教学試験では「日顕宗を破す」なんて言っておきながら、二代会長のお墓は日顕宗が管理しているんですけど…学会幹部は新入会のメンバーの質問にどう説明するんですかね(笑)。

    第一級の功労者の葬儀に池田先生はどれだけ出席したのでしょうか。これほど義理に欠けた行いがあるでしょうか?
    長文のメッセージを書く暇があったら、会館や学園を視察する余力があるなら、学会に尽くし抜いた功労者の葬儀の一つでも出席したらどうでしょうか?
    社会人として当然の礼儀をも失するような人を指導者と仰いでいるのですか、学会員の皆さん?

  26. 元学会2世まっしろな闇です。
    ルフランさんへ
    前々スレのコメント読んでビックリしたのですが、新聞社に電話したんですか?お手数お掛けしました。ありがとうございます。でも電話代がもったいないので、僕、代わりに払いたいぐらいです(笑)それにしても、新聞社の電話対応お粗末ですね。コールセンターでの勤務経験があるのですが、民間企業ならクレームになってもおかしくない対応で、ちょっとあり得ないなぁと思いました。
    では本スレについてコメントします。
    人が元気な状態ってどんな状態を言うですかね
    元気って言う解釈1つとっても色々ありますからね。
    ただ1つ言える事は、僕が思う元気な状態と 、学会が思う元気な状態の考え方に相違があるんだろなぁと思います。
    学会が言っている「先生はお元気です」と言う意味はどういう神経でほざいているのだろうと思います。国語辞典に照らし合わせて「元気」って言う意味を調べて、今、池田さんはその状態にあるんですか?と聞きたいし答えて欲しいと思います。

    急変して突然死ぬ事なんていくらでもありますよ。本当に死んだら「先生はお元気で活動してましたが、X日急性心不全のため眠る様に、亡くなりました」とか言うじゃないんですか?
    突然死にして病名はいくらでも後付けできますし。罪にならなければバレバレの嘘でも、証拠が出ない限り、どっかの政治家の答弁みたいに、うやむやにすると思います。
    だからどんな状態でいるのかは、分かりませんがまだ生きてると思います。

  27. アブラギッュさんの先生の五段活用に爆笑してるキリコです。
     私はいつも不思議に思ってました。新聞屋書籍でしか見たことのない人を何で師匠と呼べるのか。師匠と呼ばなければならないのか。私にはあまりに遠すぎてそんな気持ちにはなれませんでした。
     同中でのスピーチは外国の偉人の言葉を読んでるだけやし、正直何の感銘も覚えませんでした。一方でそういう自分に自己嫌悪を感じてました。けど、罰が怖かったので深く考えることはしませんでした。 しかし、先生万歳ではなかったおかげでこうして覚醒できたのだと思います。
     ところで、例の三人組ですが、信濃町からすればじゃまな存在じゃないでしょうか?もしデー作センセが本当に元気なら絶対に許さないと思います。今のところ何も起きてない。ということは、デー作センセはそういうことを判断できない状態にあると考えられますね。

  28. おはようございます。
    非活2世の元バリ活元女子部(結婚したけど婦人部など絶対しません)の担々麺です。
    最近はそうめんを食べることが多いような・・・

    それはさておき、年度末に引越した私の統監は、ゆる活両親のいる地元地区に戻すようにしていましたが、どうやら6月の統監では、私のカードが来なかったようで・・・このまま、私のカードはうやむやになって紛失という形になれば楽だなぁと思ってます。

    ところで、今回のスレ、誰も知らない池田大作、私も知りません。バリ活であっても、会ったことある人など限られてます。
    何人もの人が言われているように、会ったこともない人を師匠だと言われても、何の役にも立ちません。
    本幹中継や書籍で、いくらか指導を受けてきたけど、バリ活時代の頃から、印象に残る指導はなかったように思います。
    だから、私の体験発表は、「池田先生からの御指導に」という決まり文句が抜けていて、書き直しをさせられていたという(笑)

    というか、御指導も都合の悪いものは、後年消されていたり変更されていたりするようですね。
    ゆる活母(とはいっても活動に出ないだけで強信)が、人間革命の最初の単行本一巻に、とても思い入れのある指導があったというんですが(ちなみに池田氏の指導じゃなくて戸田会長が会員に宛てた指導の部分)、文庫本になったときに、その指導が消えていたと残念がっていました。さらに、池田大作全集に人間革命が収録されたときにも、その指導の部分はないままでした。それどころか、全集版は、日蓮正宗との関係など、今となっては都合の悪い部分は、都合のいいように書き換えられていましたね。これが永遠のベストセラー?

    覚醒してから半年、本当に毎日こちらのサイトを拝見して、みなさんの苦しみや怒りなどの訴えを読んで、いまだにわたし自身からも、創価に対する怒りや疑問が溢れ出てきてます。
    なんだか、たくさんあふれてきて、収集つかない感じで、文章にしてみるとうまく書ききれてないんですが(汗)
    signifieさん、また、こうしてはき出させてください。またよろしくお願いします。

  29. またコメントさせてもらいます
    池田大作のすべりまくる話とか創価学会の裁判結果、反逆者矢野との和解、憚りながら暴力団との関係 子供からのマインドコントロール、池田の嘘の入信話 元々牧口会長は西山本門寺に入信しようとして断られて大石寺に入信(代仙問答の考察の結果だと思います)
    全体主義が一番の理想だとキンマン@名誉博士は発言し、嘘も百回言えば真実になるといっています
    私も会合で池田会長がここでこのように発言するから皆さん元気に返事してくださいと幹部に言われたこと 嘘の入信話や偽歴史の人間革命を勉強する秀峰塾、世界青年平和文化祭、本当にこの組織は庶民を騙して、挙句政治に入り込み一部の宗教貴族を潤す組織です
    過去の宗教の間違った部分をこんな短期間に成し遂げて信濃町界隈土地を買い占め、庶民の王者を自称するガンジー、キングと並び称される博士なのか
    脳梗塞をしてから自分の言動に歯止めがかからず暴言(本心)が止まらないわけの分からないおっさんじゃないですか
    ネットは嘘だという創価学会幹部は証拠を出してほしい 福子と呼ばれ劣悪な環境で狂信者の両親、親戚の中に育ち無駄な時間とほんとうの創価学会がわかったときの情けなさには腹が立つ
    のですがなぜ未だに創価学会は完全勝利しているのか不思議です
    今は孤立している老人くらいしか入会しないはず 若者はまず入会しないはず
    もう創価学会は宗教ではないと思います

  30. アブラギッシュです。

    スレと異なりますが、初めて替え歌を作ってみました。

    おわかりになる方は同年代だと思います。ガッチャマンの替え歌で「バッカじゃん」です。

    誰だ 誰だ 誰だ? ♫

    アポも取らずにしのぶ影♫

    白いスーツの♫

    幹部じゃ〜ん♫

    命をかけて断れば♫

    創価忍法 エフ取りだ♫

    取れ取れ取れ 新聞♫

    池 池 池 大仏 ♫

    地区婦は目立つ♫

    支部婦はガサツ♫

    Oh〜 バッカさ〜ん♫

    バッカじゃ〜ん ♫

    大変失礼致しました。

  31. 都議選から非活の白ゆり長・2世のケイ2です。

    医療と介護の関係の会社で働いているので、お盆休みはありません。
    またまた、お昼休みにコメントしています。

    こちらに辿り着いたのが、今年の4月、始めてコメントさせていただいた7月まで、かなり読みましたが、
    まだまだ、読み切れておらず、今も毎日、過去のも読んでいます。

    シニフィエ様やスマイル様、皆さまの壮絶な体験・・・なんとコメントして良いか・・・
    思いはあっても、うまく文章に出来ず・・・コメントしていなくても・・・頭と心に刻んでいます。
    ケイ2みたいな人たちが、たくさん読んでいるように思います。

    非活直前の頃の、衛星中継(本部幹部会)の会館、そういえばここ2年位、ガラ空きです。

    皆様の、即席ラーメン。マルシンハンバーグ。わかります。私もそうでした。
    妹や弟と、会合に出かける両親を待っている夜の心細い気持。
    雷なんか鳴ったら、自分が長女であることを忘れ、泣き叫んでいました。

    お題と内容がズレいて申し訳ありません。

    この気持ちが書きたくて、書かせていただきました。

  32. アブラギッシュさん、替え歌ありがとうございます。
    なかなかハイクオリティな替え歌ですね〜♬

  33. 皆様の1日、2日は私の1、2週間。”(-“”-)”

    私の親世代の学会員(85歳~95歳)は、ほとんどお亡くなりになられてますが、後輩世代・子供世代が近所を幾らか歩いておられます(更地になって何処へ行かれたか?不明の家庭も多い)、が…
    パソコンを操作してインターネットを見られる方は皆無のようです。ですので、私の考えでは、この年齢の方々は、せめて“社会悪の癌細胞と化している創価”、から逃れて、日蓮本仏系の顕正会なり、日蓮正宗へ行かれたほうがまだ“次善の策”、と思うわけです。
    (組織に属していないと安心できない方々にとっては)
    (ネット環境の方は「対話…」等を読まれて、ご自身の頭で考えて下さい)

    ギルーク さん 2017年8月11日 13:35
    >先生が生きているうちに、日顕さん、浅井さんは公の場に元気な姿で出てきてはどうですか?

    浅井先生は、毎月の総幹部会の動画(you-tube)で元気に指導されてますよ。最新の姿は、
    平成29年6月度 総幹部会 安倍独裁政権退陣要求・特集号3
    平成29年7月度 総幹部会 (by7月26日大宮ソニックシティ2017/08/08 に公開)

    ケイ2 さん 2017年8月12日 22:17
    >池田に見せかけて車で時々出没させて、池田は元気なふり!として、学会員を騙しているかな?というのは考えすぎでしょうか?

    真っ当過ぎる常識的な考えだと思います。その位の芝居ヤラセは日常茶飯事と思ってた方が分かり易いのです。(平然と嘘を付くというのが、こういう事なんです)

    奥村源造 さん 2017年8月13日 19:57
    >お薦めの書籍等があれば、ぜひともご紹介ください。

    以前にも投稿しましたが、池田関係本では、
    ● 外してならない必読書は「蘇生への選択」福島源次郎
    帯–創価学会元副会長が誠心の訴え/池田大作が示す師弟の道・仏法教説は果たして正しいのか。一生成仏と広布の道は確かなのかを、文理現の三証から根本的に検証。現学会の邪説邪道に迷う学会員への警鐘と折伏の書。–
    (*この間までは高値ではあるが古書が有ったようですが、創価が買い占めて見られなくしたのか?、今のところ手に入らないようですね。/都合の悪い本は皆買い占めて焼却処分してるようですね。証拠隠滅の心算か?。若しくは正宗系が買い占めたか?)

    ● 「創価学会池田王国の崩壊~副会長の告発~」永島雪夫
    帯–破門された創価学会の未来 副会長が初めて内部告発!! 「名誉会長、辞めていただきたい!! 今、巨大組織の中で何が起こっているのか⁉ –
    裏帯–第一章 創価学会副会長へのインタビュー 第二章 今、学会で何が起こっているのか 第三章 追い詰められた学会 第四章 学会の実態 第五章 創価学会事件史
    巻末資料①創価学会解散勧告書②創価学会破門通告書③観念文について–

    ● 「虚飾の池田大作」中川義雄
    帯–同体異名(政教一体)を標榜する巨大組織の危険な体質を抉る/各紙誌絶賛!/自由な思想も良心も信仰も否定される社会! 公明党の連立政権参加で俄然現実味を帯びて迫ってくる/重版出来–

    ● 「『与直し』の真実~「池田大作さん」政治軌跡の検証~」野田峯雄
    帯–「創価学会の60万票を自民党に入れる」確約文書で始まった“政教一致”のいまを追う–

    ● 「創価学会公明党『カネと品位』」福本潤一
    帯–「P献金」「上納金」の真実 議員にカネを無心する 創価学会の習慣…
    入会歴40年、2期12年も国会議員を務めた男が知りえた巨大集団の「政治とカネ」「除名」「脅し」を追求!–
    裏帯–元国会議員、命がけの告発!/「政治とカネ」という点では、離党会見とその一連の中で私が申し上げた「議員による上納金」問題だけではありません。創価学会との関係においては、折あらば、議員にカネを無心しようとする創価学会の習慣についても、赤裸々に告白させていただきたい。おそらく、政治資金規正法もしくは公職選挙法に抵触しかねない不透明なカネの流れに、識者の皆様は驚かれることになると思います。(「はじめに」より)–

    ● 「カルトとしての創価学会=池田大作」古川利明
    帯–フランス下院は「創価学会はカルトである」と認定した/カルトは「宗教の貌をした全体主義(ファシズム)」である
    裏帯–◎池田大作「天下取り」のダシにすぎない「反戦平和」
    ◎池田大作がもつ創価大学入試選考での「創立者枠」
    ◎池田大作が教祖にならない理由は「公明党議席減少」
    ◎池田大作「世界桂冠詩人」称号の”お手盛り“疑惑
    ◎創価学会員子弟以外は「マル邪」と差別される創価学園
    ◎創価学会の預金総額はトヨタより多く、1兆円以上
    ◎創価学会インターナショナル(SGI)は謎の任意団体
    ◎創価学会はフランス下院「カルト10要件」を満たす
    ◎創価学会が握る「日本の将来」のキャスティングボート–

    ● 「検証 天下盗り原論~池田大作著『立正安国論講義』を解き明かす」高橋昭栄
    帯–この宗教法人には際立つ独特の宗旨がある。/それは、権力闘争に勝つことが仏の軍勢の勝利であり、そのことが教勢拡大の根本義としていることである。–
    裏帯–なぜ、こうも見事に組織の総力を挙げて選挙に統率できる団体なのか。
     その由来はどこから生まれ、その作法とエネルギーの淵源はなんなのか、この創価学会でいうところの広宣流布理論を解き明かした『立正安国論講義』を深く掘り下げながら、その本質の検証を試みたいと思う。(本書まえがきより)–

    創価関連書迄書き込むと長くなりますので、以上池田関連書籍を挙げてみました。

    日刊ゲンダイDIGITAL 2017年8月14日
    “インド仏教界頂点の僧侶 佐々井秀嶺さんに日本はどう映る”
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/211238

    ――御年81歳。かつて10万人程度だった仏教徒が1億5000万人に。

    とありますが、創価の論理で判断すると、10万人が1億5千万人まで大躍進したのなら、創価以上に正しい宗教、となりますね。
    81歳の今も襤褸1枚纏って、皆の先頭に立って活動されておられる。将に菩薩の行為。

    …命懸けでハンストをしたりと…
    池田先生が一度でもガンジーに倣ってハンストをしたことが??
    キング牧師に倣って暗殺覚悟で街頭演説をしたことが??

  34. 創価のおかしさをどんなに並べても、創価脳にしてみればただの妬みとか、あるいは言った側を悪魔のように思ってしまうんですよね。創価がやっていることは仏教でないことはもちろん、宗教ですらないんですから、そんなものを世界で唯一の正しい宗教だと何が何でも信じ込んでいる時点で話が噛み合うわけがありません。そういう私も生まれてから50年間もそう思い込んでいました。だから創価脳に何を言おうが無駄だってことは自分の経験としてよくわかります。理屈じゃないんです。理屈で納得するぐらいなら、もうとっくに創価はなくなっています。ただの詐欺なのにどうしてここまで人が騙されてしまうのか。それは騙す方が圧倒的に悪いに決まってますが、対策としては騙されないようにするしかないというのも現実です。これは創価に限らず一般的な詐欺も同様ですけどね。
    みなさんがおっしゃるように創価学会の母体は戸田城聖が始めたサラ金業者です。初代会長として牧口常三郎となっていますが、それは牧口が作った創価教育学会という名の団体で、戦後に戸田が作った創価学会に牧口はなんら関係ありません。戦後、戸田の経営するサラ金会社に就職してきた池田大作が戸田とともに牧口が関わっていた日蓮正宗を道具にした宗教詐欺を思いつき、戸田亡き後は池田が桁外れの詐欺団体に膨らませた。その組織構造は完全なトップダウンの軍隊組織。学会歌が軍歌そのものであるのも当然です。初代会長は牧口となっていますが、それは戦前に極右思想にかぶれた牧口が日蓮正宗に出会ったことを、あたかも戦前からの長い歴史があるかのように都合よく捏造しているだけです。実戦時中に牧口が獄死したのは事実だとしても、牧口は戦争に反対したから投獄されたわけでもないし、のちに戸田が出所して池田とともにインチキ宗教団体を作るなど思いもしなかったでしょう。そういう意味では牧口が創価学会初代会長とするのもおかしな話なんですよね。全てはインチキのための作り話。また戸田は戸田で見さかいのない女好きのアル中患者でした。ただ人を惹きつける話をするのだけはうまかったようです。そんな戸田の経営するサラ金会社に就職してきたのが、強烈なコンプレックスいっぱいの池田大作でした。なぜ池田がサラ金の取立屋として頭角を表したのか、その出生にもいろいろと取りざたされるところはありますが、ここではあえて言及しません。いづれにせよ血も涙もないサラ金の取立屋として頭角を表していったのが若き池田大作です。そしてアル中の戸田が心身ともにボロボロになるのを見計らって、周りの幹部の寝首をかくような形で会長に就任します。こうしてどんな汚い手を使ってでものし上がっていく池田大作が作り上げたのが、みなさんご存知の現在の創価学会です。池田にとって日蓮正宗は会員をだまくらかすための便利な道具でした。ただその道具をあまりに好き放題に酷使したために、とんだとばっちりを被って破門されました。おそらくここからが創価学会の終焉の始まりだと思われます。それまでやりたい放題だった創価も、日蓮正宗の信徒ではなくなったのですから社会的な対面が保てない。いや、社会的な対面など最初からどうでもいいんです。要は会員がいつまでも騙されてお金を貢いでくれればいいだけの話なんですから、そのために破門されたことを完全に日蓮正宗を悪者にするための一大キャンペーンを起こします。とにかく会員に「悪いのは宗門だ」「宗門が狂ってしまった」と思わせるために様々なインチキを繰り返します。まあ、これに対して宗門も宗門で、まともに相手をするもんだから目くそ鼻くそと見られても仕方ないのかもしれません。なぜこんなインチキ集団をまともに相手をするのか。それはもともと同じ穴の狢だからだと私は思います。それまで宗門も創価の会員から莫大な利益を得ていたのも事実です。この時点で宗門が毅然とした態度で創価の実態(一緒になって会員を騙していたこと)を会員や社会に対して謝罪し、洗いざらい公表すれば良かったのでしょうが、そういう意味では宗門も同じ穴の狢と言われても仕方のないことだと私は思います。それとも『宗門は創価が詐欺だと知らずにいたのか?』これは大きな問題です。あえてここでは言及しませんが、私は宗門の態度にも釈然としないものは大いにあります。
    ということで長くなりましたが、『この信仰をすれば必ず幸せになれる』と言われて、それを信じてお金を貢いできた学会員さんたちに、実際に幸せになった人がいるでしょうか?今でも何百万人かの学会員がいるし、これまで数百万人の学会員が死んでいったわけですが、創価だったからこそ幸せな一生を送れたと思える学会員がどれだけいたでしょう。創価じゃない人と比べてどんだけ幸せなんでしょう。私の父はある日突然自宅で倒れて死にました。妻にも子供にも会うことなく一人で逝ってしまいました。母は認知症でもう何も覚えていません。自分の子どもの顔さえわかりません。もちろん創価のその字も理解できないし、ただただ施設の方の介護を受けながら生きているだけです。兄夫婦は未だにバリバリの創価脳ですが、創価の墓苑にある父親の墓に行くことはありません。ただ縁もゆかりもない遠くの山にお粗末な墓石を買わされただけであることに気づきません。70過ぎても副本兼任の支部長と婦人部長をやらされています。退職金やら何やら、みんな財務に差し出したようです。それが幸せな人生だと思い込まされているようです。

  35. 暫く書き込みをお休みすると言いながら書き込むことお許しください。
    創価学会に没頭するくらいなら、日蓮正宗や顕正会のほうがマシという書き込みもありますが、果たしてそうなのでしょうか?
    宗門の活動家と云われる人たちのほとんどは創価を離れて宗門についた方々です。昭和時代の創価というか、罰論や折伏、他の宗教を邪宗と蔑む考え方です。確かに選挙や新聞は無いかもしれませんが、折伏成果は機関紙で見る限り相当煽られています。私は子供時代、勤行しないと朝ごはん抜きとか悪いことすると、火の付いた線香を手につけられたり、いわゆるノスタルジー的な思い出は皆無です。大石寺への登山も何十回となく行きましたが、あまり良い思い出無いです。土産物や食堂で些細なことで店員と揉めたり、帰りのバスを待つのに延々と待たされたり 大御本尊と云ってもあれだけ大きな建物の中にあるので小さくて良く見えないですし・・・ 当時、前の方へ行けるのは全国幹部と法華講のみと云われていました。(宗門問題前の法華講です)本山担当の創価班の態度も今思えば横柄でした。あと、輸送センターから正本堂までも塔中の坂を時間かけて登るのは今の高齢者には無理ではないでしょうか?正本堂も石がごつごつして歩きにくかったです。
    顕正会については、私自身入会したことありませんので語ることはできません。

  36. どれだけ創価学会と言う組織に嫌な思いをして脱会目指しているズンドコベロンチョです。

    そう言えば池田センセーはこんな発言もしました。有名すぎなあのセクハラ発言をそのまま引用します。

    「糸満平和会館て、これ名前変えた方がいいんじゃないかなウーマンっぽい、ウーマンっぽい。糸満なんてウーマンっぽい(※会場はあまりウケない)駄目か。もっといいね、いいのは、キンマン、いや、イトマン、キン◯◯コだよ!(会場爆笑)」

    池田センセーがこんなとんでもないこんなセクハラの発言やらかしましたけど

    このセクハラ発言をするぐらいなんで、どれだけ創価学会はレベルが低いかわかります。

    ネットからYahoo!とGoogleで
    池田大作 発言と検索したら

    かなり池田センセーのお言葉がみれます。

    キンマ◯◯コ発言はかなり有名ですよ

    一度だけ創価のバカ幹部に池田センセーがこんなとんでもないセクハラ発言をしていたしユーチューブにもはっきり証拠ありますよと指摘したら

    そのバカ幹部にキレられるどころかマジでキレていたのでそいつに殴られそうになりました。

    まぁ、個人的にそいつにはかなり恨みはありますが

    そのバカ幹部の紹介を簡単にします、そいつの過去は地元では有名な暴走族あがりの馬鹿野郎でそいつの中学と高校時代は暴走族に入り喧嘩に明け暮れ万引きやカツアゲやシンナーなどの非行明け暮れましたが、そんな馬鹿が成人してからいきなり創価の活動やりだし見事に池田センセーに洗脳され完全によい子ちゃんと変わり果て創価でかなり出世(あくまでも創価の中だけ)ヤクザみたいな偉そうな幹部になってました。

    そいつの両親は超がつくほどかなり熱心な学会活動家として有名で暴走族だった息子が学会幹部になれたと酔いしれてます。

    しかし

    そんなクズはもしこの世に仮に創価がなくて一歩間違えれば間違いなくヤクザの道に進むような輩にはかわりないです。

    そのくらい創価はレベルが低い団体です。

  37. 連投失礼します。元男子部の奥村源造です。

    カガテツさん こんにちは
    池田関連本のご紹介、本当にありがとうございました。

    > 外してならない必読書は「蘇生への選択」福島源次郎
    >(*この間までは高値ではあるが古書が有ったようですが、創価が買い占めて見られなくしたのか?、>今のところ手に入らないようですね。/都合の悪い本は皆買い占めて焼却処分してるようですね。証>拠隠滅の心算か?。若しくは正宗系が買い占めたか?)

    この本は、わたしも読みたくて、以前アマゾンで探したのですが、「この本は現在お取り扱いできません。」となっており、おっしゃる通り、入手ができないみたいですね。残念です。 

    福島源次郎氏といえば、ふと思い出されることがありました。
     
     わたしが入信してほどない1986年頃、池田センセに「誠諫之書」という、池田大作の慢心ぶりを諫める文書をセンセに送り、それが学会のみならず、元副会長の造反、ということで、世間でもかなり話題になったことがありました。 その当時、わたしの母から、福島源次郎氏の造反の新聞記事の切り抜きと一緒に、「どうか目覚めて欲しい、そして、学会には深入りしないで欲しい」という、切々としたためられた手紙をもらったことが思い出されます。そのときはじめて、わたしは福島源次郎氏の名前を知ったのでした。
     
     しかし、あの当時は、完全な「創価脳」状態でしたので、母親の気持ちもくみ取れず、信心を阻害させる「魔のしわざ」と、とらえて、非情にも母親の手紙を一顧だにしなかったのでした。いまにして思えば、わが子を心配する母親の気持ちをまったくくみ取ることもできなかった当時のわたしが、実になさけなく、そして恥ずかしくてたまりません。
     幸いなことに、母親は、父親共々高齢ながらいまでも元気に暮らしており、かつて、わたしが学会時代の親不孝の数々をとりもどすべく、一生懸命親孝行させてもらっています。
     
    >● 「創価学会池田王国の崩壊~副会長の告発~」永島雪夫
    >● 「虚飾の池田大作」中川義雄
    >● 「『与直し』の真実~「池田大作さん」政治軌跡の検証~」野田峯雄
    >● 「創価学会公明党『カネと品位』」福本潤一
    >● 「カルトとしての創価学会=池田大作」古川利明
    >● 「検証 天下盗り原論~池田大作著『立正安国論講義』を解き明かす」高橋昭栄

     ご紹介いただいたこれらの本、古書もふくめアマゾンですべて手に入りましたので、入手次第さっそく
    読まさせていただきます。  ちなみに、「創価学会公明党『カネと品位』」福本潤一さんの書籍、これは、古書でたった「1円」という破格の安値にはビックリしました。

  38. シニフィエ様
    お褒めいただきありがとうございます!

    シチュエーションは、実際にあった婦人部のアポなし家庭訪問で、それを野次ったものです。

    ウチはマンション住まいのため、インターホンが鳴ると誰が来たのかモニターで見ることができます。

    およそ2年前、もう私たち夫婦は覚醒していたので、それまで拠点として貸していた部屋も完全に断り、妻も白ゆり長の役職をぶん投げていた時期でした。
    そんな折、真っ白なスーツを着ながらアポなしで来た支部婦人部長と腰巾着の地区婦人部長をモニターで見たとき、一瞬まぶしすぎて眼をやられました。

    妻と2人でモニター越しに「この白い人誰だったっけ?」
    「犬にしちゃでかいなあ。あ、犬がインターホン押すわけないか。」と冗談を言いながら堂々と居留守を使っていました。笑

  39. 奥村源造さん
    お母様が必死の思いで綴られた手紙の話、とても胸に刺さりました。そして今はお母様孝行されているとのこと。お母様もとてもホッとしておられることと思います。
    創価は信心を反対する働きを『魔の働き』としますね。日蓮自身がそのような御書を残しているので利用しやすいのでしょう。
    聖教新聞を1人で何部もとっているのにそれを指摘すると『魔の働き』
    空気を読まずに同僚を折伏しまくっていて、それを咎めると『魔の働き』
    なんでもかんでも『魔の働き』と本当に自分勝手ですよね。

    創価の活動家に100パーセント共通するのが『自分勝手』ということです。

    それにしても全国どこでも同じように『創価脳症状』が出ることはとても興味深いです。見事なまでに『同じ思考』『同じ言葉』『同じ行動』『同じ気色悪さ』です。
    創価の指導に触れてそのまま活動すると、みんな同じようになりますね。

    創価脳思考一覧を作ってみると面白いかもしれません。

  40. 都議選から非活の白ゆり長・2世のケイ2です。

    カガテツ様
    コメントありがとうございます。

    カガテツ様の
    →真っ当過ぎる常識的な考えだと思います。その位の芝居ヤラセは日常茶飯事と思ってた方が分かり易いのです。(平然と嘘を付くというのが、こういう事なんです)

    そうですね。聖教新聞に池田先生が〇〇会館に訪れたとか、平気で嘘を書けるのですからね。
    信じている創価脳たちが哀れです。

  41. こんにちは。
    ダイナムです。
    お盆ですが毎日雨です。
    九月の天気です。
    来週から、真夏の天気になるようです。
    デイ作の聞いた話ですが、選挙前に、北千住に来たと、騒いでいました。
    見た人がいるのかと聞きましたが誰も見たと言う人はいませんでした。
    自分が聞いたのではありませんが、死んでこの世にはいないと聞きました。
    何時かネットで見たら、デイ作は、ミイラにナッテいると見た事があります。
    世間では三年前に死んだと噂もあります。
    名前はここでは書く事が出来ませんが、
    有名な霊脳者は死んでいるといっています。
    自分も死んでいると思っています。
    まだデイ作が生きている事にしないと、お金をマキ上げる事が出来ないからでしょう。

  42. 池田大作が今も元気だなんて誰が信じるかって話なんですが、そういうことにしておかないと運営できないことが幹部たちはよくわかっているから、こうして7年間も見え透いたウソを会員につき続けるしかないのでしょうね。戦時中の日本やナチスドイツにおける全体主義の天皇やヒトラーと同じで、カリスマによる思想統制下で会員を思考停止させて言うことを聞かせる創価学会の手口には、池田大作が元気でいることが欠かせないのでしょう。しかし創価のなかで池田大作に代わるものはいません。もともと池田大作ありきの詐欺集団なのですから当然と言えば当然です。最高幹部もそれはわかっていながら、いざ池田が廃人になってもどうすることもできずに「先生はお元気です」としか言えないでいる。まあ、こんなところでしょう(笑)
    しかしいくらなんでもいつまでも「先生はお元気です」が通用するわけもない。実際に亡くなれば埋葬しなければならないし、村上春樹の『1Q41』のように、教団の施設内で跡形もなく燃やしてしまうわけにもいかないです(笑)。いずれにせよもはやカリスマ池田大作は存在しないことは明らかだし、完全に遅きに失する感満載ですが、もう創価学会がこれ以上生きのびる可能性はほぼゼロだと幹部もわかっているからこそ、こうして最後の悪あがきを続けているのでしょう。池田大作が元気だなんてウソをつく組織にさえ疑問を抱かない会員。これひとつとっても創価学会がインチキ詐欺集団であることははっきりしてるんですけどね。

  43. わたしは過去にあるサイトで池田大作の死を最大限組織的に利用するだろうと思って、創価にとって乗るか反るかの一大事のとき。。つまりここぞというときの選挙で利用するだろう。。とコメントしましたら、その直後にアンチサイトで貶められてなりすまし認定されてしまいました。

    そのときネットの怖さを思い知り、わたしはただただその場を逃げることしかできませんでした。
    あのとき負けずにキチンを釈明していればよかったといまになると思います。
    そして、その後辺りからストーカー的つきまとい嫌がらせが始まりました。
    ストーカー的嫌がらせについては、管理人さんが困ると思いますので、これ以上は書きません。。

    でもいまも創価中枢は池田大作の死を何らかに最大限利用すると思っています。
    じつは、池田大作死亡説には、わたしもそんな気がしています。
    ふつうアルツハイマーなどになりますと、認知機能の衰えだけでなく徐々に身体的にも衰えが進み遅かれ早かれ死に至るのがふつうです。7年も寝たきりで生きながらえるのは無理があると思うからです。

    もしかしたら、ここの場がまた荒れてしまうかもしれませんが敢えて言います。
    創価中枢は、池田大作の死を政治的に最大限利用するでしょう。
    なぜなら、創価脳の面々は、池田大作の弔い合戦と中枢がたきつければ易々とそれにのり、いままでにもまして火事場のくそ力。。で狂ったように集票マシーンになることが容易に想像できるからです。
    池田大作を無駄死にさせるようなことはないと考えます。
    わたしの想像力の範疇での話しですので創価脳の方々はスルーしてください。お願いします。

    ここまで書き込んで投稿するかしばらく悩みましたが
    管理人さん、承認はお任せいたします。

  44. 都議選から非活の白ゆり長・2世のケイ2です。

    流れ星様の
    ふつうアルツハイマーなどになりますと、認知機能の衰えだけでなく徐々に身体的にも衰えが進み遅かれ早かれ死に至るのがふつうです。7年も寝たきりで生きながらえるのは無理があると思うからです。

    そのように私も思います。介護と医療の会社で、何でも屋みたいな仕事ををしていますが、主に、医療事務をしています。医療事務歴20年以上です。

  45. 先ほどライムスカッシュさんから昔のスレッドにコメントしてくださいました。ありがとうございます。とても貴重な情報なので、昔のスレッドではなかなか見る方が少ないと思いますので、こちらに再掲させていただきます。
    _________________
    ライムスカッシュ 08/15/20176:50 PM

    こんばんは。
    職員の手厚い保障について書かせて頂きます。

    創聖健康保険。
    職員の健保です。
    (会社が健康保険を創設するなんてかなりな大会社しかできません。)

    普通じゃできないのに職員はその健康保険に加入でき、職員の奥様も手厚く保障。
    手厚い保障は、毎年高額な健康診断を無料で受診できます。普通の企業でも無料で受診はできません。一部実費があります。でも職員の奥様は、無料です。
    それだけ、職員は手厚く保障されます。

    お給料も、公務員以上の保障。
    お給料の話しは、絶対言ってはいけない約束です。
    ちなみに、職員10年働くと、1500万円の退職金がもらえます。女子部が結婚して退職するともらえますが、絶対言ってはいけない金額がこの退職金です。
    __________________

    以上です。

  46. 初めましてライムスカッシユ様、ルフランと申します。
    勇気あるコメントを有り難うございます。創価が戦後最大級の詐欺集団と知ってしまった今、創価に秘密も何もないです。暴力団以上にたちの悪い団体など信じている被害会員さんが一日でも早く目覚める為にも正当な告白だと私は思います。
    そもそもどこの世界に会社が「秘密ですよ」などと収入ごときにまで釘をさすでしょうか?。。どんな大会社でも一介の女子社員に勤続10年でそこまでだしません。口止め料ですね。
    知られては困るから個人的な収入まで組織は隠ぺいするのです。知られては困るから暴露本を買い占め信者に分からせないよう汚いことをするのです。
    私たちは騙されている間中、個人的な秘密をあの手この手で暴露させられていました。あるときは体験発表で、またあるときは個人指導の名のもとで洗いざらい家の事情を打ち明けていましたよね。世間には間違っても言わない家の恥などを収入も含め信仰で救われたい思いでバカみたいに必死で打ち明けてきたのです。少なくとも私の時代は宿命転換、幸せを求めて積極的に打ち明けてきました。
    だけど創価は強制的に池田怪仏を崇めさせ、事情などお構い無しに寄付をさせ、誰も行けない山奥に坪を売るが如く墓をいくつも買わせて儲けることしか考えていなかった。そして師匠だと崇めさせていた張本人の池田の現状さえ嘘にうそを重ね目くらましさせ会員を騙しているのが今の創価の現状です。お元気ですなど嘘です。絶対秘密主義の組織こそ創価です。騙しの団体はすべてにおいてオープンには出来ない事情があるのです。
    で、あれば覚醒した元信者が次なる被害者を作らない為にも知り得たことは節度内で打ち明けるべきだと私は思います。そうでなければここの管理人さんがブログを運営している意味も不明確になるような気がします。これから秋にむかい全国的に財務指導が始まろうとしています。そのような意味ではライムスカッシユさんの告白は多くの信者に考える機会を作った功労の人です。

    真っ白な闇さんへ
    詐欺団体ですからキティちゃん本尊が出来るかも(笑)。。御本尊グッズはかなり漫画チックになっているので驚いています。最近の漫画家でちなみに鈴の木ゆうが好きです(関係ないですね)。
    他にも聞きたいことがあったので電話しました。配達で大変な人多いから。。。

  47. 奥村源造さん、早速Amazonで入手とのこと素早く動かれましたね。

    福島源さん「蘇生への選択」と双璧をなすと思われるのが、
    「池田大作先生への手紙―私の自己批判をこめて 」(1980年) 原島 嵩 (著)。なのですが、
    蘇生同様高値が付いていますので、私の場合図書館で借りて、肝心なページ(と云っても3分の1くらい)をコピーしました。原島さんは他にも色々出されてますので、ダブった主張の箇所はコピーしませんでした。

    「人間革命の宗教」原島 嵩/第三文明社1977/7
    は、脱会以前の著作ですが、 序 には池田会長が
    …4p 原島君は、前創価学会理事長の故父上・宏治氏が牧口初代会長時代に信仰に入られてより、幼時から日蓮仏法の正統の真髄に触れてきた。現在、若くして創価学会教学部長であり、その仏法哲学の研鑽と展開については、私の最も信頼を置いている重鎮である。
     彼の論理の緻密さとダイナミックな話術の巧みさは定評があり、読者は本書を通じて、分かりやすい日常現象から、きわめて自然に正統仏教の深奥の哲理に迫ることができると信ずる。 (以下省略)  昭和五十二年六月
    ※と記した僅か三年後に諫言されるとは、「お釈迦様でもご存じあるまい」と池田会長は舌打ちしたのか、或いは、「チガウダロー違うだろ」と叫んだかは審らかではない。

    創価破門数年後、私が3、4年間正宗に所属していた関係で購入できた自費出版形式の(“創価が一番恐れてる”と謂われてる)
    「池田大作 日本経済乗っ取りの野望」シリーズ全4巻/山崎正友・H10年・信教の自由を考える集い、編集発行
    は、側近中の側近、池田に頼まれ、謀略を働いてきた山友さんだけに、写真図版を使い当時の状況が解かり、知られては困る創価の裏が事細かに記述されておりますが、如何せん、アマゾンでもヒットすらしません。
    運が良ければ?どこかの古本屋で巡り合えるかも。

    週刊文春に連載された「闇の帝王、池田大作をあばく」山崎正友/1981年三一新書。は有るようです。山友さんは他にも…
    「再び、盗聴教団の解明~創価学会とその関係者による情報窃盗の系譜~」
    「続・『月刊ペン』事件、法廷に立った池田大作」
    「平成獄中見聞録」等々あります。

    慧妙編集室から対談集
    「懺悔滅罪のために!」原島嵩×山崎正友/H19年9月・暁鐘編集室
    も出ています。

    「創価学会公明党 スキャンダルウオッチング~これでもあなたは信じますか~」内藤国夫/1989年6月・日新報道
    には100人位の創価幹部の人物評が載っています。
    以上参考にされて下さい。

    グルニエ さん 2017年8月14日 19:02 初めまして
    >創価学会に没頭するくらいなら、日蓮正宗や顕正会のほうがマシという書き込みもありますが

    創価がなぜ悪いのかの根本は、政治権力を握って(政府与党なんですよ!)司法・警察・行政・マスコミその他に力を行使し、日本社会そのものを著しく歪めているからなんです。
    創価を潰すか、日本が共倒れで潰されるかの瀬戸際まで来ています。
    (反対する人は暴力団を使ってでも口封じもするし、盗聴・ストーカーその他ありとあらゆる手段を使って創価利得を捥ぎ取ろうと謀略をめぐらせます。私が困る図書館への圧力もあったね……(「創価批判書を置くな」と、公明党による圧力))

    もし政治・権力から一切手を引き社会的悪の状態じゃなく、単純に信者を騙してるだけのインチキ教団なら、非情なようですが「騙されたあなたが馬鹿だった、残念」で済むかもしれません。
    池田絶対教の信者なら創価以外無いのでもう何も言えません。
    但し、問題なのは日蓮本仏(若しくは日蓮仏法なるもの)を信じて、南無妙…に憑りつかれてる人をどうするか?
    の問題が残る訳です。この人達をどうすれば良いのか、逆にグルニエさんにお聞きしたい。
    良い智慧はないでしょうか?

    ※お寺の登山ノルマ(年最低1回以上/九州の片田舎の為一人旅費等約5万円)・折伏ノルマ・僧侶講義の薄っぺらさ(*あくまで私の感想)には余りの馬鹿馬鹿しさに、母親三回忌をもって脱講しました。
    元々母親が「葬儀はどうしても御僧侶にお願いしたい。友人葬などトンデモナイ」と云う事で、お寺へ戻った訳だが、己の寿命が薄々分かってたのか1年余で亡くなりました。亡くなる前は「お寺も創価同様、金儲けだったね!」と悔やんでましたが、「マ、創価カルトと違い、悪業を積み重ねることが無いだけマシと諦めるこっちゃね」と、言い聞かせておりました。 ~静岡から遠い地方の方は、登山費用(私が住む地方の例:夫婦+婆ちゃんだと5×3=15万円)を考えた上でお寺へ移られるかどうかを判断された方が賢明かも~

    何で宗教にこれ程、金と時間が掛かる?。なーんでかっ、と云うとね組織・建物を維持し、僧侶・専従幹部を養う為なんだね。本来思想なんだから本代位しか金は掛からぬ筈。それでも組織の人との繋がりが欲しいのでしょうか? 自由と孤独は心細いし怖いのか?。

  48. 「真紅の薔薇」です。
    ずっと、皆様のコメントを読ませていただいてます。

    しにふぃえさん、ブログ運営ありがとうございます。
    600万アクセスを楽しみにしております。
    ただ、吐き出したいだけなので、承認はお任せします。

    高齢者問題は、義母にも当てはまります。義母の部屋には、いまだ、池田夫妻の写真が飾られています。先日、訪問したら帯状疱疹で顔がはれていました。思い当たる原因は「7月の選挙活動」となりました。その場は、適当に受け答えしましたが、さすがに言葉に詰まりました。暑い中頑張ったのだそうです。一人暮らしです。選挙活動して、病気になって、治ったら「功徳」!!やってられません。しばらく足が遠のきそうです。私が創価理解者と思って話をすることがあって、やんわり否定するのですが、わかってもらえません。この義母が「覚醒」してくれたらとの思いも捨てられず、通ってましたが、無理していくのはやめます。

    私の友人が学会の会館駐車場隣接に住んでいて、できた時から駐車場の問題がありました。5月ごろ私が話を聞いて、夫が解決しようとしたのですが、結局、解決しませんでした。婦人部幹部が友人宅に様子を聞きに来たのに、その後2か月音沙汰なかったそうです。それなのに、お盆の13日には、友人の依頼と真逆のことをして、「いやがらせ」に近い状況。頭にきた友人が私に電話をくれて、夫が対応したけど、「幹部が挨拶に行く予定だった」とか、答えになってない。結局、友人が直接会館に行って、苦情を伝え、その状況は改善されましたが、その日限りです。昨日見たら、相変わらずでした。
    夫は、「誠意ある対応とは言えないことは、わかる」といいましたが、自分の言葉ではないです。私が行ったことに「うん」といっただけ。思考してないですね。
    友人は「旦那さんに頼んだ私がダメダメだったね~」と、かえしてくれましたが、わたしは、申し訳なくて、こんなことがあっても、友達でいてくれるのが、ありがたいです。

    ついでに、お題の「誰も見たことがない池田大作」について、本当のところ夫はどう思っているのか、聞いてみました。バリバリ「お元気で、毎日執筆活動していらっしゃる」とのことでした。「君が疑っているから、「多分」と付け加えるけど、お元気だよ」とのこと。
    以前なら、ここで私は「鬱」になっていたのです。本末転倒ですよね。5月に父が亡くなり、いろいろなことが清算されていくなかで、私もやっとまともな感覚で物がとらえられるようになりました。今は、「やはり、そうか」と、とらえられます。ほんとに、げんなりします。でも、仕方ありません。

    私は夫に「これからも、一緒にいなくてはならないんだから、よく考えてね」と、言いました。以前なら、「一緒にいたいから」と、言っていたはずなんですがね。まあ、仕方ないですね。

    夫は疑問を微塵も感じていないことが分かりました。疑問を感じているのでないか、と、期待していた自分があまりに愚かで、笑えます。

    池田死亡をどんなふうに利用するつもりなのか?わかりませんが、金か?票?
    お金が夫の自由にならないように、策を考えています。

  49. 結婚と同時に入会し約30年後の2014年末に子どもたちと退会、夫は退会したものの頭の中は……の、にゃんころころ です

    ライムスカッシュさんのコメントを読んで

    夫が代配をしていた時の支払い明細より
    2003年8月
    「配達」
    s新聞29部配達して239円
    s新報2部配達して6円
    高校〜小学新聞2部で3円
    グラフ1部28円
    大白1部24円
    公M新聞29部139円
    公M日曜版5部22円
    公Mグラフ1部15円
    「集金」
    s新聞63円
    S新報4円
    高校〜小学新聞2円
    グラフ27円
    大白10円
    km新聞53円
    km日曜版8円
    kmグラフ13円

    この他に地域・豪雪等の手当て項目があります

    夫は週末1日つまり月4日
    1日約30部を配達して月約1400円の手数料をもらっていた
    田舎で隣の家まで車で5分という場所もあるので
    部数は多くはないですが
    1時間半程度かかった様に記憶しています
    90分で1回350円
    ガソリン代を引くと…

    明細書のタイトルは
    「配達員手数料明細書」
    給与扱いではありませんので源泉徴収の項目はありません。
    つまり、労災は出ないということですね
    もしも配達中の事故で夫が亡くなっていたらどうなっていたことでしょう
    (s脳の人達は、センセのお使いをしている中での死亡は素晴らしい〜〜 でしょうね)

    職員に対する手厚さとのコントラスト
    10年勤務の退職金が1500万円って
    1500万円÷10年÷365日=4109.5円
    こんな風に単純計算するのは意味がないようにも思いますが

    配達員さんや守る会(会館のお掃除等をするグループ)他にもっと払ってください

  50. 残暑お見舞い申し上げます。

    約3ヶ月ぶりにお久しぶりです。
    フランソワーズです。
    あのお決まりのご挨拶、
    出てくる心境ではありません。

    その後も拝見し、とりわけお言葉を交わしあった方々のコメントは、親近感をもって読ませて頂いています。
    いちブログ支援者として、
    コメント投稿し続けて下さっている常連さん方に感謝しております。
    シニフィエ様、ご苦労の中、運営を有り難うございます。

    5月最後のコメント、
    おてもやんさんはじめ、
    フォローしてくださった方々に救われ、
    お礼をずっと伝えたく遅くなりましたが
    皆様、有り難うございました。

    吐き出したい思いが渦巻いているのですが、
    それができず、短いですが詩にします。

    「叫びたいのに叫べない
    伝えたいのに伝えられない
    知っているのに
    言えない苦しみ」

    たった4行の詩ですが、
    何かを感じて下さればとの思いで命がけて書きました。

    私はまだ現在進行形の身です。
    「あんな詐欺組織に気づいて良かった」と思え創価を離れられる方々がうらやましいです。
    創価学会がこの世に存続する限り、
    私はずっと恐怖や不安を抱えて生きて行かなくてはなりません。
    自分だけならいいですが……。

    先日、組織として良い面もあるとの主旨のコメントがありましたが、私のような立場の人間にとり、創価組織が微塵でも形跡を残し存続される事がどれほどの恐怖かをおわかり頂けたら、
    そんな発言もする気もなくなるでしょう。
    シニフィエさんがそんな思いも代弁して、コメントして下さった事、ご理解頂けたらと思います。

    身の安全の為、今回、別のHNも考えましたが、
    3ヶ月前のお礼も気になり、
    やはりフランソワーズを名乗りました。

    退職金の話がありましたが、
    3人組さんも、もらったのでしょうか?
    【もし】もらってるなら、1500万、当分働かなくても、大丈夫なわけですよね。

    3人組さんの本には、人間革命はゴーストライターだった暴露ありましたが、退職金や給料等についての暴露はなかったですね。
    妥当な金額と思っているのでしょうか?
    創価関連機関の、聖教新聞社や販売店、創価系列の学校の職員も退職金は同じ位でしょうか?

    定年後、おそらく退職金で60代前後で借家を出たり、住んでいた前の自宅をを売り新築を購入された方々、けっこう周りにいます。

    その中のお一人、ある元学会職員さんも定年後に新築物件、新車も購入されてました。

    でもその方は、もともと住んでいた家は売らず、
    それもその持ち家が一件だけでなく…。

    親の代からのお金持ちなんだろう思っていましたが、10年で1500万円なら定年を55歳とし、
    3倍にしたら4500万円ほどの退職金を【もし】受けとっていたらの話ですが、別宅の持ち家も一件も売らなくても田舎ならキャッシュで新築が買え、老後資金も残りますね。

    女子部時代、体調崩し働けない時期、選挙支援の交通費で精一杯の時があり、喉が渇いても自販機を横に100円のジュースさえ買わず、炎天下の下をバスも使わず一時間歩き、喉がカラカラでも家につくまで何時間も何も飲まず、(今の時代なら熱中症でしょう。)
    そんな生活で絞りだしてした財務。
    一方では同じ女子部が、それを資金源に、詐欺の団体に10年勤務で1500万円手に。

    今は外出時、喉が渇き自販機を使う時、
    ジュース一本自販機で買えなかったあの頃が忘れられず
    「ありがたい、贅沢だけど」と
    思いながらボタンを感謝で押す私です。

  51. カガテツさんへ
    はじめまして
    >但し、問題なのは日蓮本仏(若しくは日蓮仏法なるもの)を信じて、南無妙…に憑りつかれてる人をどうするか?
    >の問題が残る訳です。この人達をどうすれば良いのか、逆にグルニエさんにお聞きしたい。
    >良い智慧はないでしょうか?

    私の結論を先に申し上げます。智慧はありません。
    SNSの発達により、男子部から壮年部へ移行をきっかけに末活に転じた諸先輩方の動向をつぶさにウオッチしてきましたが、創価は辞めても何かかしらの宗教やメンタル系のセミナーにどっぷり浸かっている方がたくさんです。せっかく、創価という鎖を外れたのにまた別の鎖につながれることをご自分で望んだようです。結局宗門へ行く方も同じなんでしょう。本尊が正しいのは分かったが創価は嫌 だから宗門。
    人間自分で答えを出して行動するより皆と同じ行動をとった方が楽です。厳しい言い方かも知れませんが、自分で考えることを放棄して、他者の考えに同調する人は創価を辞めても行動パターンは変わらないのかもしれません。
    自分で考えて行動して、困っても自己責任。大人であれば当たり前の最低限のことができていない。そう感じました。私はその点、親を反面教師にして育ちました。

  52. 管理人様。
    ご配慮ありがとうございました。
    わたしは、ロム専ですが私が知っている事を投稿したいと思いコメント致しました。
    タイトルが違うので、こちらにご挨拶するのは場違いかと思いますがお許し下さいませ。

    ルフラン様。
    過去から、拝見しており存じておりました。
    まさか、ルフラン様からコメント頂けるとは…。コメントありがとうございました。
    私は、文章が上手くありませんので、お許し下さいませ。
    事実をのべさせて頂き真実を皆さまにも知って頂ければという気持ちで端的にコメントしましたが、ルフラン様の長文に様の並々ならぬ思いを感じました。また、勿体ない御言葉、正直に感謝申し上げます。ありがとうございました。

    また、話しがズレてしまいますが、
    私は職員ではありません。多額な退職金をもらった人は、話したくなってしまったのだと思います。
    どこの職員として働いていたか、ハッキリコメントしたいですが、それでは身バレしますので、辞めておかせて下さい。
    後、私たちは、選挙や会合で高速を使ったり新幹線を使っても、実費です。
    ですが、職員や某幹部、職員や幹部に気に入られた人は申請?をすれば交通費が出ます。
    この差はなんでしょうか?

    管理人様、ルフラン様、上手く御礼ができずにすみません。また、話しにならなく本当にすみません。お許し下さいませ。

  53. かずらと申します。

    非創価の55才、男で創価について悩み続けていた者です。
    こちらのブログは可能な限り読ませて頂いております、創価の実態を知って心のわだかまりは解けていきつつありますが、根の深さを否定できません。

    私が「池田」に対して思うのは古事を引用しますが「策士策に溺れる」ということです。
    彼は現状(?)を予測出来なかったのでしょう。

  54. 非活約2年、二世、50歳過ぎのあにきです。
    この夏休み、3人の子どもと私の4人で、西日本ではトップレベルの名を誇る神社に参拝に行きました。みんなそれぞれが、お賽銭を入れて祈願し、おみくじを引き、絵馬に願い事を書いて吊るし、お守りを買いました。普通の日本人になれたなあ、と実感できました。私がバリ活だったころ、イヤイヤ会館に連れていったときと比べると、みんなニコニコ、楽しい時間でした。
    仕事で行けなかったユル活の妻も、私も行きたかった、と悔やんでいました。
    妻の2番目の兄が帰省してきて、私と一緒に呑みに行ったときのことです。この義兄は、勤行はやって、聖教を取るだけで、会合には一切出ない超ユル活です。将来、義母の葬儀という事態になった場合、私は学会に対しては一切コンタクトは取らない。導師を学会に依頼するのならば、兄妹だけで対応してくれ。私は、傍系の親族だが、葬儀には参加するだけになる。ということを伝えました。私が依然バリ活と思っていたこの義兄は、面食らい、ショックを受けていたようでした。
    妻には、これと同じことを既に伝えています。後は、近いうちに非活の一番上の義兄に伝えようと思っています。
    葬儀を盾に取った冷たい人間、と思われてもかまいません。時間はかかりますが、外堀を埋めまくって、親族から創価を引きはがしていこうと思っています。
    池田の直属の部下である信濃町の獄卒は、ふんぞり返って、会員のカネ、時間、自我を搾取しています。宗教ではない詐欺団体なので、教義もメチャクチャです。創価学会仏という、どう考えても訳のわからない、カルト臭がたっぷり漂う仏を作っちゃいました。ああ、臭い、くさい、クサイ!!

  55. 管理人様、またその他沢山の方々様(__)お疲れ様です。
    まだ現役支部長です…。
    今の立場上あまり多くを語れませんが…。
    これを見ているだけでコメントまではしてなくてもかなり多くの内さんも見ておられると私は推察しております。上手く言えませんがこれを見て内の正役職持ちの方やバリ活系の沢山の方々が、このサイトを見ることによって心のバランスを取れている方や、ある意味癒しになっている方本当に多いと思いますよ…。私自身も反論系は一切ありません。もう約二年間近く見ております。青年部時代の役職及び活動等も事細かにコメントする日も近いと思います…。

  56. ドジョウさん
    今年の6月に退会した、元壮年副本50代のサキコロと申します。
    創価への疑問を持ってのこちらの閲覧および書き込みかと思います。
    このサイトを見ている期間は私より長いですね。

    疑問に思ったらまずは行動に移されたらどうでしょうか。
    すぐに退会とまではいかなくても、その疑問を圏長クラスにぶつけて役職を降りることが良いと思います。
    いろいろとしがらみなどあるとは思います。また、責任感で無下にできないことがあることもわかります。また、ご家族がバリ活のケースなども考えられます。
    ですが、一番大事なことは自分の気持ちだと思うし、そのしがらみがすべて「創価の都合」だけであれば、半ば強引でも勇気を持って断ち切りましょう!
    回りの内部からは「裏切者」「忘恩の輩」などとレッテルを貼られるかもしれませんが、それも創価の人間が言うだけのことだから気にする必要などないと私は思います。
    創価が詐欺団体とわかった以上、ぐずぐずしている暇はないです。
    支部長としての任務を果たすほど、逆に不幸な人を増やす場合だってあると私は思っています。

  57. 非活歴もうすぐ3年、一世の壮年部、ギルークです。

    ドジョウ様、青年部の頃の極めて異常な活動内容をぜひお聞かせください。全員とはいいませんが選民意識に全開で好戦的な人間が数多くいました。私も青年部時代は創価脳だったので、疑問も感じずに淡々と言われたことをこなしてきましたが、怒鳴られ、恫喝され、吊るし上げられ…質の悪い軍隊といった感じでした(特に人材グループ)。現在は実態が暴露されまくっているので仕方なく表面的には大人しくなっているのかもしれませんが、水面下で人に言えないようなことをやっているのは事実です。

    ライムスカッシュさんの学会本部職員の情報、正直思った以上でした。ルフランさんも書かれていましたが私も口止料だと思います。これも情報統制の一環ですね。この職場を辞めて新しく同じ条件の仕事を見つけるのはほぼ不可能です。辞めてもらっては困る、世間に出したくない内部情報がそれだけあるということでしょう。破廉恥事件を起こした某元全国男子部長もあれだけのことをして学会関連の会社で飼い殺しですから。それこそ放り出されて逆ギレ・内部情報を暴露されたらやばいということでしょう。

    広布部員の申し込みが8/21(月)から始まります(9/11まで)。多くの団塊の世代以上の会員の年金をまた今年もシステマチックに吸い上げるイベントが目の前です。10年働いただけで1,500万の退職金…そういったものにも使われます。支部幹部が申し込み用紙を持ってくる前にすぐに対策を立ててください。騙されてなけなしのお金をくだらないことに使われないよう気をつけてください。

  58. ライムスカッシュさん
    はじめまして

    職員は仕事だから交通費は出るでしょう
    会員さんは修行だから自己負担
    「嫌ならやらなくていいですよ」が信濃町の考えなんでしょう

  59. >会員さんは修行だから自己負担
    > 「嫌ならやらなくていいですよ」が信濃町の考えなんでしょう

    ジョンソン3号さん。。
    これ、ほんとうなんでしょうか。。

    みなさ~~~~~ん!嫌ならやらなくていいですよ。。と信濃町中枢は思っているらしい。。
    いま、いやだな。。と思っている人。。役職も係りも新聞配達も辞めちゃいましょうよ~~~。。
    財務だって、嫌ならやらなくていいのですよ。。

    あ。そっか。。
    罰が怖くて辞められないんだっけ。。
    なんとも罪作りな。。
    がんじがらめ。。

    なんで嫌だな、と思っているのに辞めないんだろう。。辞められないんだろう。。
    じぶんのこころに聴いてみて。。

  60. 管理人さま、皆さま、お久しぶりです。
    時間薬が効いて、少しずつ自分を取り戻しつつあります一世の元活動家婦人部 azuki と申します。
    コメントは控えていましたが、ずっと皆さまの投稿を読ませて頂いています。
    HNですが、ひらがなからローマ字表記に変更させて頂きますのでよろしくお願いします。
    今回「誰も知らない池田大作」というテーマですが、何十年も前に池田氏に会ったことがあるという方から聞いた話をさせて頂きます。
    50代壮年部の方と80代多宝会婦人部の方で、お二人とも其々が初めて会ったというのに、池田氏から鋭い目つきで睨みつけられたというのです。壮年部の方は創価班として着任していた時だったそうですが、しっかり頑張りなさいという意味なんだと信心で受け止めたとか…さすが創価脳。
    婦人部の方は、自分のことを見抜かれているようで怖かった…と、数年後に再び会う機会(食事会)があって、その時は笑顔で握手してくださったそうで、とても柔らかい手だった…と嬉しそうに話されていました。
    会員から騙し取ったお金で食事会なども開かれていたんですね…。

    それから、ゴーストライターが書いている小説「新・人間革命」ですが、まだ元気だった頃の池田氏が 第30巻まで発行すると言っていたと聞いたことがあります。
    池田氏に近い幹部から漏れ伝わってきたようですが、バリ活時代に身近な幹部から普通に雑談していた時に聞きました。
    師匠のご意向に添うためには、会員に嘘をつき…騙し続けなければならないのでしょうね…。

  61. こんにちは。
    久しぶりにサイトにお邪魔しました。
    創価の女子部員のささみです。

    池田先生、元気ではないのですね。

    先生、病気で床に伏せているか
    亡くなっているかという他の方のコメントをみて
    なんだか腑に落ちた部分があるというか
    妙に納得した部分があります。

    私は12年前まで活動家でした。
    今年、2ヶ月だけ聖教購読して、
    5・3の池田先生の和歌に違和感を覚えました。

    なんか、今までの先生の和歌と全然違う。
    何でだろう…って。

    もしかしたら、別の方が和歌を詠んでいたのでしょうか。。

  62. 「誰も知らない池田大作」という記事のタイトルとアブラギッシュさんに触発されて替え歌をつくりました♪

    「今日もどこかでデビルマン」の替え歌で
    「今日もどこかで人ダマす」

    誰も知らない 知られちゃいけない
    池田大仏の居場所を
    何も言えない 話しちゃいけない
    池田大仏の居場所を

    人の世に金がある
    人の世に金がある
    この大切なものを奪いたいだけ
    今日もどこかで人ダマす
    今日もどこかで人ダマす

    誰も知らない 知られちゃいけない
    池田大仏の出自を
    何も言えない 話しちゃいけない
    池田大仏の出自を

    もうこれで帰れない
    詐欺師への旅路だけ
    このおいしい商売を知った今では
    明日もどこかで人ダマす
    明日もどこかで人ダマす

    人の世に金がある
    人の世に金がある
    この大切なものを奪いたいだけ
    今日もどこかで人ダマす
    今日もどこかで人ダマす

    池田大仏の表の顔は平和活動家です。
    池田大仏の正体はデビルマン、悪魔のような男です。

  63. 先生は脳梗塞という情報がありました
    話せない歩けない

    公式発表は「お元気です」
    あと50年は「お元気です」と言い張ると信じています

  64. “魔性〟となった池田先生
    小さな力しかない私が、この一書を世に問うに際し、どれほどの決意で書いたかお分かりいただけるかと思います。だが一度定着したかに見えますし、先生の世界的名声、会員の絶対的信頼にもかかわらず、虚像はあくまでも虚像です。
    会員がそれに気づくにはまだ若干の時間がかかるでしょうが、もはやどうすることもできない流れが始まっていることを私たちは感ずるのです。
    自己演出家は、いくつかの顔を持たなければなりません。最高首脳に対する顔、外交辞令に対する顔、敵をうまく包んでしまう顔雄大なスケールを持った顔、被害者を装う顔、
    会員を思う慈眼に満ちた顔等々。
    またその動作も、或る時は素早く、或る時は裏工作に専念し、或る時は物腰柔らかく丁寧に、
    或る時は語気鋭く全身が鬼神も怖れる怒りの歩のをとなり、あるときは周囲をこわおもてにし、自分は守ってあげたと言って恩着せがましくと等々。
    ーーそれに、仏法者であるという看板が付いているのです。
    みな、この自己演出にしてやられてしまうのです。本当は権力欲の権家なのです。
    どんなに「私は名もなき一庶民」と言っても、その心は有名と虚像に進みゆく方だったのです

    池田大作先生へのてがみ   私の自己批判を込めてより  P54、55

    その昔七つの顔を持つ男 多羅尾伴内というのがありましたが遥かその上を行ってますな~
    ちょっと古すぎました、すまんの~~

  65. ささみさん
    はじめまして。スマイルと申します。
    元男子部部長、牙城会主任等をしていました。
    池田先生とも会ったことがあります。
    父もバリバリの創価中枢で、池田を守りに守り抜いてきました。

    5.3の記念の和歌で創価に対して違和感を覚えられたとのことですね。
    創価の元職員3人組(検索するとすぐにでてきます)が暴露しているように、池田先生の和歌をはじめ、人間革命等々ほとんどが他人による代作です。

    創価にだまされていたことを自覚するのはすごくつらいと思いますが、このブログを読むと創価の実態がよくわかりますよ。

  66. こんにちは、イヌです。非活になってもう30年ほど経ちますので、昔感じたことに域を出ませんが、当時、池田に関して、私が最初に感じたことは、なぜ後継の会長がこれほど指導者として魅力のないものばかり選ぶのかということです。

    池田が会長に指名されたのは30そこそこの時で、当時創価学会の人材も多くはなく、どさくさに紛れて会長に就任したようなものだったと思いますが、その後彼は自ら偶像化して、高度成長期の波に乗って組織を巨大化しました。これはひとえに池田の強烈な欲望のたまものであったと思います。

    組織の巨大化に伴い池田よりもはるかに優れた、魅力のある、人材が組織にはいたことは疑いようがありませんし、実際当時の青年部や男子部の幹部にも少なくとも後継の会長より指導力のあった人はいました。ただそのものが池田の後継者になることは一切なく、むしろ排斥されたといってもいいと思います。この会長の人選一つをとっても、池田の強烈な自我と劣等感が透けて見え、自分が中心でいないといけないような組織を自ら作っていたのである。

    組織を率いる人物がどれほど優れているかは、後継者を見ればわかるということは宗教団体であれ、営利団体であれ、すべての組織に当てはまることだと思いますが、こと創価学会の会長の人選をみても、池田の黒い思惑が見て透け、そこには組織とその会員の未来や幸せを想う気持ちなど全くなく、自己愛に満ちた自己満足のだけの世界しかない。これが池田の本性といえる。

    このような人間の自己満足を頂点としたこの組織はやはり池田教という個人の宗教団体であり、未来永劫普遍的に存続する団体としての根本的なものが創価学会には欠如しているとい言わざる得なく、やはり遅かれ早かれこのような組織が崩壊するのは不可避なことであると思います。

  67. 非活中、ビッケです。
    覚醒して脱会を決意して、何が嬉しいかと言うと「もう友人に学会宣言する、しないに悩まなくていい」
    「選挙支援頼めなくても、F取れなくても卑屈にならなくていい」ということです。
    それだけですごい解放感です。呪縛が解けたようです。

    入会してからずっと、じつは池田大作という人物が好きになれませんでした。
    好きになろう、いつか心から尊敬できるようになるんだと思いたかったけれど、結局今まで、どれだけスピーチを聞いても、記事を読んでも、他のひとのように「先生~!」とはなりきれなかった…。
    「先生」の指導を引用して話すのが苦痛でした。
    ああ、でももうそんなことからも解放されるんだと思うと清々します!

    先日、スクラップしようと切り抜いていた数年分のS新聞の記事を捨てました。体験談の記事が多かったです。でも、この人もこの人も、みんな騙されているんだ…と思ったらなんとも言えない気持ちになりました。

    脱会宣言をして、新聞もやめました。あと一歩です。池田のXデーの前に、静かに創価を去りたいです。
    シニフィエさん、コメントされている皆様に勇気をいただきました。ありがとうございます。

  68. 盆ソワール、じゃなくて、ボンソワール。
    これが最後のボンソワールです😂
    フランソワーズから一新し、
    この度、WIMへ改名します。
    Nice to you meet you.
    WIMです。

    ささみ様

    初めまして。
    未活動歴が長いとは言え、
    池田に先生をつけて呼ばれている事から、
    創価から覚醒とはまだ程遠いご様子ですね。
    でも、私もこちらのブログと出会った今年1月、呼びすてに抵抗がありました。
    (実際何と呼んだか覚えていませんが)
    こちらのブログと出会ったと同時に、
    自ら創価の暴露本を読んだり、
    過去の創価問題で悪人にされた方の名前、
    例えば矢野公明元委員長、
    信平信平さん等、創価ネットサーフィンし、
    1ヶ月経たないうちに、
    先生なんて呼ぶ気にもならずに。
    奇人変人サイコパスや、元本名のタゴサク、
    などこれまでこちらで呼んできました。
    これからしばらくは明さんが替え歌にした
    誰もしらない、知られちゃいけない~♪
    【デビルマン】と呼ぼうと思います。
    あんなくびれのあるスタイルじゃないですけど。

    スマイルさんがおっしゃられている通り、
    執筆について、創価3人組さんが昨年出版された本に書いています。
    本の存在はご存知ですか?
    そのタイトルは
    【実名告発 創価学会】
    本体1400円+税となかなかなお値段。
    でも私はこの本のお陰で、なるほど!とかなり
    謎がとけました。

    他の暴露本同様、創価に買い占めこの世から消される前に、ご購入されるならお早めに!
    3人組さんのブログでも紹介されています。
    創価学会中枢部が暴かれ、その創価脳手口はあらゆる事に対し同様。
    何も3人組さんが最初で最後ではありません。
    創価に巻き込まれた時の対策に、
    事前に一読しておくと、
    大変ためになる本です。
    自分には関係ないと思っていたら、
    わかりませんよ~。

    3人組さんは池田を純水に信じ(今もなお)、
    創価学会本部職員として働いていましたが、
    「宗教法人の業務の遂行を著しく妨害する行為に当たる」
    との理由で即日懲戒解雇(2012年10月)され、
    池田も信仰も信じていながら、学会から除名処分(2014年6月)も受けます。
    それでも創価、池田の本性に今だ気づかず、
    「先生!私は絶対に負けません!創価学会のために、我が身を捧げ抜きます!」(P208より抜粋/実名告発創価学会より)と締めくくっています😞

    本の内容より、和歌に対しては職員により押印と書いてあり、元気な間は和歌はデビルマン作かも知れませんが(押印は職員)、
    この数年の和歌は、大作いや代作さんの和歌でしょう。
    作風に変化を感じられたのは、
    和歌担当の代作さんが移動や定年等で、
    別人に代わったのかもしれませんね。
    人間革命も代作。
    「まだまだ書きますから」なんて、
    力込めて同中で言ってましたが、アハハハ。
    「まだまだ書かせます」でしょ。

    本には書籍「法華経の知恵」、世界の識者との対談集の作成も聖教新聞記者が作成していると職場上司から聞いていた、と書かれています。対談まで代作さんとは、対談相手に大変失礼ですね。

    本のp58~60にそういった事が書かれています。
    わが友に贈るは本部職員作だそうですよ。
    池田先生からなんて教え込まれ、それを信じ、
    婦人部の会合の度に先生からのお手紙と皆で読んでましたが。
    でも創価脳の3人組さんは、ウソをついていた事を反省して本に書かれているのではないところが、さすが元本部職員仕込みの創価脳です。

    最後に話ががらりかわり、新HN、WIMの由来。
    3文字に思いを込めています。

    ヒントは次の英語。
    WIMが何の略か、
    おわかりになられた方いらしたら、
    お声かけて下さい。
    わかったらすごいです。

    覚醒された方々、これからされる方々への
    今日でお別れのフランソワーズからの
    お別れのメッセージでもあります。
    フランス語じゃないですけど。

    No message could have been any clearer
    If you want to make the world a better place
    Take a look at yourself
    and then make the change
    You gotta get it right,
    while you got the time
    You can’t close your,your mind.

  69. はじめまして。
    創価三世、四年前に脱会。現在42才二児の父、両親や多くの親戚がバリ活のグッチーともうします。ちなみに嫁の実家も創価です。
    去年ぐらいですが実家で父から、なぜ辞めたと聞かれ、学会が信じられないと言い。父が例えば何がある?と聞くので、

    池田名誉会長は何で出てこない?と聞くと。
    先生は忙しいし、高齢だから最近は会合などには出てないだけだ。都のこと。

    会合にもでられないなら辞めるべきではと言うと。
    会長ではなく名誉会長だからいいのだと。
    いやいや、まだSGIの方は会長職だよねと言うと。そんなのは屁理屈だと言い放ちました。どっちが屁理屈だよ。
    調子悪いなら悪いで、きちんと会員に知らせるべきではと言うと。
    先生はお元気だ。
    何を根拠に?
    幹部が言ってる。
    元気だったら出てくるでしょうと言うと。
    今のおまえに何を言ってもダメだなと言われました。
    おいおい、ダメなのはそっちでしょう。
    さらに裁判全部勝ってると思うと聞くと。
    当たり前じゃないかとの返事なので、いくつか創価が負けた裁判を言うと、そんなのは聖教新聞に書いてない!と言い。
    いやいや、だからだめなんじゃん。
    どうやったら、目が覚めるかナーと思いながらの日々です。
    今年は近所の神社の竃番長と言う役職やってますがこれも波風立てるのが面倒くさいので、両親や親戚には内緒です。信仰というより自治会の役員の感覚でやってます。

    これからも読ませてもらいます。

  70. WIM様

    はじめまして。アブラギッシュと申します。
    退会して2年のアラフィフ50の男です。

    World Is Mine.の略ではないかと、ヒントの英文を読んですぐに思いました。はずれていたらすみません。

  71. WIMさんへ

    お久しぶりのおてもやんです。こんにちは!
    お名前を変えられたのですね。どんな心境の変化があったのか、鈍感な私にはとんとわかりません・・(・へ・;)

    >【デビルマン】と呼ぼうと思います。

    デビルマンは正義のヒーロです。デビルマンがかわいそうです。(;_;)

    さて、お題の「誰も知らない池田大作」・・・
    いろいろ考えたのだけど、誰も知らない池田大作の事はよくわかりません。
    ただ、母が婦人部のみんなでお揃いのワンピースを手作りし、研修会か何かかに参加した時の集合写真を覚えています。
    30人くらいの婦人部の真ん中で、池田大作が偉そうにガニ股で座っている集合写真です。
    その写真を撮った瞬間、お腹の中の私が、母の腹をポコッ!と蹴ったと言うのです。
    お腹の中にいた頃から、大作の事が嫌いだったのかもしれません(^_^;)

  72. おかげさまで「対話を求めて」は来週のどこかで600万アクセス達成しそうです!
    本当にありがとうございます!

    例によって、600万アクセス達成の折には、みなさんでお祝いしましょう!(⌒▽⌒)

    2011年の12月に始まった「対話を求めて」は5年9ヶ月で600万アクセスを超えることとなりました。この数字は、いかに創価問題が深刻であるかを物語るものだと思います。

    これまで、本当にたくさんの方にコメントをいただきました。そうコメント数、23,734です!
    創価が詐欺であるという確かな声が、ひとつのブログに23,734もの声として積みかさなりました。この事実をどう捉えるか。これは創価学会を外側からしか知らない人の意見などではなく、実際に創価学会員として一生懸命活動してきた方の赤裸々な告白です。その数が23,734あるということが何を物語っているかは、もはやどんな詭弁も通用しないでしょう。
    テーマがテーマなだけに、ネットであるということの性格上、おかしな荒らしが登場してきたりで、これまで何度か中断する事態にもなりましたが、にもかかわらずこうして5年9ヶ月の間、創価学会が詐欺であるという証明を、皆さん方の切実な声によってしていただけたと感謝しています。おかげさまで、皆さん方の声によって創価学会が詐欺であることは火を見るよりも明らかです。誰がどう考えても創価学会は宗教なんかではなく、悪質な詐欺集団です。学会員はその被害者であり、同時に被害者を増やしていく加害者でもあります。今現在も創価学会員であるということ自体、創価の詐欺に加担しているということを認識する必要があると思います。創価にお金が渡れば、それだけ不幸になる人が増え続けるということです。聖教新聞を購読したり、財務のお金を出すことは、そのまま創価学会が生き延びて、さらにまたたくさんの人を不幸にする手伝いをしているということを、しっかりと認識すべきだと思います。

    創価学会は詐欺だ。

    このブログ「対話を求めて」このことが事実であるということを、これほどたくさんの創価学会経験者の実体験を集めることによって証明してきました。

    上のグラフでもわかるように、年間で200万アクセスのペースで、創価学会が詐欺であることに多くの学会員が気づくまで、これからも膨大な証拠を積み重ねていきたいと思います。

    みなさんの一つひとつのコメントが、この「対話を求めて」を意味あるものにしてくださっています。次は半年後の700万アクセス目指して頑張っていきたいと思いますので、皆さまどうかよろしくお願いします。

  73. 創価では夏季友好期間が終わり、いよいよ年末の財務に向けての申し込みが始まる事と思います。
    もし、おかしいと気がついていながら、まだ活動を続けて財務を推進する方がいれば、それは詐欺に加担する行為です。
    1日も早く、詐欺行為への加担を止めて欲しいと望みます。

  74. 久々にコメントします。楽観です。
    久しぶりに日本に帰国し、会合に参加してきたので最新のアップデートを。
    座談会は海外のメンバーの体験発表をビデオで見る感じになってました。
    もう体験発表ができる人間がなかなかいないのでしょうね。
    壮年部は地区部長のみで、後は高齢の婦人部数名、青年部も役職のある人間だけ、未来部が2名という、3、40代の人間がいませんでした。。私が活動家だった10年以上前とは比べられないくらい廃れてました。
    本幹は都議選後だったので、ダーハラの胡散臭い顔で大勝利ありがと〜の挨拶でした。
    意味のない、上辺っつらの内容だったのでほとんど覚えていませんが。
    最後に5分ほど大仏先生の昔のビデオが流れました。
    覚醒後初めて日本の会合に参加してみましたが、カルト臭がすごすぎて気分が悪くなりました。
    今までよくこんなところに普通に参加してたもんだと。。。
    大画面に向かって拍手をする皆の姿が可愛そうでたまりませんでした。

    池田大仏先生の現在ですが、現学会員の認識も確認してきました。
    ある婦人部が最近信濃町に行き、副会長に質問したところ、「池田先生はお元気です。SGIメンバーと学園生だけはお会いして激励してますよ。」とのこと。。。。

    私SGIメンバーですけどね、誰か会えたとかそんな情報一切入ってきませんよ〜〜〜〜。
    もしそんなことがあったら、こっちでも大々的なニュースになって、体験談が流れますからね〜〜。
    信濃町の皆さん、適当なこと言ってるんじゃないよ。(怒)

    以上、報告でした。

  75. WIMさん おてもやんさん

    仏法の実践者を装いながら

    仏法とは真逆の実践を行い続け

    多くの人々を支配し続け不幸にし続けてきた池田大仏はまさに「第六天魔王」です。

    第六天魔王の支配から脱却するには

    第六天魔王が仕掛けてくる「功徳というアメと罰というムチ」という洗脳から脱却するしかありません。

    仏陀もイエスも悪魔の誘惑を断ち切って覚醒した後、活動を開始しました。

    池田大仏は悪魔の誘惑に完全に乗っかって、戸田が大きくした創価学会を乗っ取って
    創価学会を日本最大の巨大霊感商法団体に成長させました。

    池田大仏は

    「『自分は正しい!』と思いたい」
    「幸せになりたい!不幸になりたくない!」

    という人の根本的欲求に、日蓮仏法を悪用して本当に巧妙につけ入りました。

    いったん創価の教義を吹き込まれ

    「創価学会は正しい!」と思い込まされてしまうと

    「『創価学会を信じている自分は正しい!』と思いたい」
    「創価学会の活動をすることで幸せになりたい!創価学会の活動をすることで不幸になりたくない!」

    と思い込むことになり、この思い込みから解放されるまで創価学会の活動をし続けることになります。

    歩きながらスマートフォンばかり見ていると、周りが何も見えなくなり、とても危険になるように

    生きながら特定の思想ばかり見ていると、周りが何も見えなくなり、とても危険になります。

    歩きながら全体を見ていると、周りがちゃんと見えるようになり、安全になるように

    生きながら様々な思想を見ていると、周りがちゃんと見えるようになり、安全になります。

    視野狭窄の創価脳から解放されるには

    様々な思想を見ること

    周りをちゃんと見ることが大切です。

  76. 元男子部の奥村源造です。

    ■signifieさん まもなく600万アクセスご達成とのこと、ブログ運営でいろいろなご苦労等あったかと思いますが、ぜひとも今後とも悩める方々の希望の灯火として、頑張ってください。ささやかながら応援させていただきます。

    ■スマイルさん
    心あたたまるお言葉を頂戴しまして本当にありがとうございました。
    お礼の返事が遅くなりごめんなさい。

    ■カガテツさん
    また、あらたな書籍ご紹介くださり、本当にありがとうございました。
    衝動買いタイプのわたしの悪いクセ、「池田大作先生への手紙  私の自己批判をこめて」アマゾンで高値のこの本、注文してしまいました。

    =============================================================

    私がここまで池田大作の批判本に執着する理由をお伝えしますと、はずかしながら失恋経験によるトラウマがあります。

     以前の投稿でも書かせていただきましたが、折伏してくれた女子部の方に、純真に恋い焦がれてしまい、心底彼女と生涯を共にしたいと願っておりました。
     しかしながら、「奥村クンは、わたしを通じての信心でしかない」、「池田先生への想いがホンモノでない、わたしの想いとまったく違う」、「(わたしの)広布のじゃまをしないで」・・・・  まさに、一刀両断のごとく、「失恋」してしまいました。

     入信してすでに数年たち、わたしなりに「創価脳」状態でしたが、ここまでバッサリと斬られてしまった当時のわたしは、どん底に落とされた状態でした。 そして、彼女をそこまで心酔させる池田大作氏に、猛烈な嫉妬を感じ、未練がましいのですが、もっと信心にはげみ、彼女の理想にかなう男子部に成長しようと決意したのでした。

     それから一年半余り、同時中継で、はじめて池田大作氏の姿を見る機会が得られました。1990年年4月頃だったと思います。それまでは、8ミリ映写での、記録映画でしか接したことがなかったのですが、
    関西戸田記念講堂での同時中継ではじめて、実際の池田大作氏に接したのでした。

     正直なそのときの感想「えっ、これが池田先生?? 彼女があそこまで心酔していた池田先生がこれ???」 
     会場の会員の方には美辞麗句を発するも、ひな壇の秋谷会長(当時)をはじめ、幹部面々には、傲岸不遜な態度を示して、べらんめい口調で、支離滅裂なスピーチ・・・・・ 

     あのときの衝撃(失望感)は、いまだに忘れられません。でも、創価脳であったわたしは、「こんな気持ちが起きるから、彼女から『池田先生への想いがホンモノでない!』と、言われたのだ、と、わたし自身の
    信心の至らなさを責めたものでした。

     しかしながら、そんな自分の感情を押さえつけたようなみせかけの信心、学会活動が長く続くわけがなく、理不尽な男子部活動にも疲れ果て、そして、言い訳がましいのですが、学会活動で仕事もうまくいかず転職をくり返し、心身共に疲れ果て、休眠状態、そして、学会から逃避したのでした。

     ただし、彼女が、あそこまで心服随従していた池田大作氏に対して、わたし自身がそこまで想いがでなかった、心酔できなかった、ということは、学会から離れても相当長い間、トラウマ、コンプレックスとして、心の中にわだかまりとして残っていました。

     しかし、signifieさんの対話をもとめてのブログに出会い、自分自身、目が覚める思いがいたしました、
    そして、逆に、純真な彼女をあそこまで心服随従させていた池田大作という人物に、あらためて、憤り、やるせなさを感じている次第です。

     ですから、純真な彼女、そして女子部の方々をもてあそぶ池田大作という、稀代まれなる偽善者、詐欺師に対しては、学会から離れ、正式に脱会届を提出した今現在でも、わたしとしては許せない、憎い存在です。

     そんなわたしですので、原島嵩氏の「池田大作背陰性への手紙 私の自己批判をこめて」という、
    学会教学部長を辞して脱会直後に著された処女作本をぜひとも読んでみたく、衝動買いではありますが、高値ながらアマゾンで注文した次第です。 

     30数年前に著された本を高値で買い求める、というところが、まだまだ「創価脳」から脱却できていないのかもしれませんが、わたしが恋い焦がれ、そして、センセへの想いが欠けていたが故に失恋したという
    苦い過去を冷静に見つめ直し、池田大作なる人物の真相により迫ってみたく思っている次第です。

     くだらない、低次元な話で申し訳ございません。

  77. 非活約2年、二世、50歳過ぎのあにきです。
    まだ聖教をやめていないヘタレで申し訳ございません。
    8/22の聖教11面の広告を見ると、思わず噴き出しました。雑誌「婦人公論」の広告ですが、トップの見出しは、「江原啓之スペシャル あなたの悩み、お祓いします」です。
    真面目な創価学会員さん。悩みがあったら、これ読んでお祓いしてもらうのも、いいんじゃないですか。何せ、「大好きな池田先生のお手紙」に書かれてますからね。
    でも、こんな「お祓い」って、昔は謗法って聞いたような記憶があるのですが・・・
    私は、お祓いは一切否定していません。謗法厳戒ってのたまっていた創価はやはり宗教ではなかった、とあらためて確認させてもらったということです。はい。

  78. 明さんへ

    元学会2世のおてもやんです。夏バテで更年期症状が辛いです。
    とても共感しました。

    >生きながら様々な思想を見ていると、周りがちゃんと見えるようになり、安全になります。

    すごく当たり前のことなのに、学会時代、いろんな思想団体と触れ合う機会があったにもかかわらず、なぜか学会の人道主義、生命哲学こそ一番正しい!と信じて疑わなかったんですよね。
    世界の良識を切り貼りして作ったような学会書籍を読みまくってしまった弊害でしょうか。

    >>視野狭窄の創価脳から解放されるには
    >>様々な思想を見ること
    >>周りをちゃんと見ることが大切です。

    そうですね。
    昔、共産系の大学に行ってました。そこでの体験は貴重でした。
    学生会館に、創価学会の第三文明研究会もあれば、共産党の民主青年同盟まであるという大学でして、私はそうとは知らず、共産系のコーラスに入ってしまいました。
    「トマホーク来るな〜〜〜」とか「立てよ団結!」とか歌わされたものです。(アメリカの核は汚い核で、中国の核は綺麗な核という彼らの思想は今も変わらないという・・)

    民青の学生達の殺気立った顔が、学会のバリバリ男子部と同じように思えました。
    幸か不幸か学会脳だったので、唯物論をまくし立てる彼らの勧誘には引っかかりませんでしたが・・。
    民青と関わる機会もあり、創価脳に染められた経験もあり、アムネスティで1年くらい活動したり、今はどんな思想にも染まってたまるか!という心境です。
    基本的に、「社会のために何かしたい!」という人ほど、いろんな思想団体にひっかかりやすいかもしれませんね。

  79. いやはや(笑)100歩、いや1000歩譲ってたとえ長嶋茂雄さんや日野原医師が影武者だったとしても、創価とはなんの関係もないので、この話はやめましょうと言っています。このブログの信憑性にもかかわることですので、この件に関することは削除させていただきますね。

  80. シニフィエ様
    お疲れ様です。
    いよいよカウントダウンですね。
    今週末までには600万アクセス、
    達成しそうな感じですね。

    私がこちらを知ったのは
    500万達成間もなくとというカウントダウンの頃。
    そして達成したお祝いモードで、
    皆さんが「おめでとうございます」との書き出しでしたが私はその言葉が口からでませんでした。
    覚醒しながらも、おめでとうが出てこない、
    その心境を今ふりかえらますと、
    それほど心が憔悴しきっていたからでしょう。
    また今以上の恐怖に縛られていたからでしょう。

    でも七ヶ月間、こちらのお仲間に入れて頂き、
    励まして頂き、支えて頂き、
    一人じゃない、皆さんがついている!
    それが何よりもの支えになり、
    600万達成した時には、
    おめでとうございます、と
    すんなりと口からでます。
    も~いくつ寝ると♪600マ~ン♪

    さて、お題の誰もしらない池田大作。
    聖教新聞に江原さんのお祓い広告(^o^)
    とのコメントより聖教新聞オンラインをのぞいてみました。

    記事の中に
    「創価学園創立者の池田大作先生と香峯子夫人は13日午前、東京、新宿区の創価文化センターを訪れ、学園創立50周年の記念展示「君よ使命の大空へ」を丹念に見学した。
    とありました。
    「見学した」だけではなく「丹念に」との表現を付け、元気そうなイメージを出されていますね。
    アハハハ。
    また、その記事の中の学園創立50周年より、
    創価学園のホームページをのぞくと、
    理事長(原田光治との名前ですが原田会長とつながりある方?)が写真付きで出ていて、
    「4月5日には創立者ご夫妻が創価学園総合教育棟を視察するとともに…」
    と書いてます。アハハハ

    こんな風に書いているのを読むと、
    元気で生きていると、
    会員さんが思うのは当然でしょう。

    でも、記事を信じている会員さん方、
    【もし】これが嘘ならどう思いますか?
    それでも創価学会を信じますか?
    ここまで平気でウソをつく団体を
    信じますか?
    【もし】嘘なら何故ウソをつくのか、
    何故つかなければならないのか?
    と思いますよね。
    どうして、ウソつかないといけないのか、
    わけわからなくなりますね。

    あなた方が見下すこちらのアンチの人間に
    ウソだといわれても、説得力ないですよね。

    私自身、池田が病気で寝ている姿、
    死んだ姿を見たわけではありません。
    100%自身をもって、
    池田は元気に生きているとは言えません。

    創価学会本部、中枢部は平気でウソをつきます。
    これは3人組さんの本を読めばわかります。
    組織上のウソだけではありません、
    個人の人権に関わるウソまで平気でつきます。
    これは100%、いえ1000%の自身がをもって言えます。
    なぜなら私自身がそうされたからです。
    そんなウソをよく言えるという位の、
    ウソではすまされない犯罪の域に達した言動です。
    でも中枢部のはウソをついているという自覚は
    全くありません。
    なので罪悪感もないと思います。
    むしろ正義感。
    まともな感覚ではありません。
    自分達が創価学会を守っている、
    自分達は一般会員とは違う特権階級的存在、
    そんな優越感のカチカチ脳で固められています。
    世間はカルト集団の幹部と見下しているのに。
    それも気づいていない位。

    3人組さんがゴーストと知りながらも、
    その職務にも携わっていたににも関わらず、
    本を出して反省しているわけでもなく、
    そういう仕事をしていたとむしろ誇らしげで、
    会員を裏切っていると感覚がない。
    彼らの感覚と似ているように感じます。
    創価中枢部になると、
    そういう毎日の繰り返しの中、
    一般会員の創価脳を越える特殊な脳になります。

    創価でよくいう、
    「この信仰で人生の羅針盤をもつことができた!」という発言、
    羅針盤をたよりに歩み、
    中枢部に属したり、関わってしまうと、
    「創価を守る為なら、
    人を苦しめ家族を崩壊させ、
    犯罪をも容認する人間への完成」となる、
    私はここに断言します。
    正義や平和とは、かけはなれて行きます。

    池田の消息ですが、
    2011年に池田の側近中の側近(秋谷氏ではなく)が脱会したとの情報を創価サーフィンしている時、どこかしらで読みました。
    白バラ通信(ブログ)では2012年12月死亡説が有力との話もありました。

    二人の原っぺさん
    2011年あたりから、なんだか怪し~いのですが?
    学校を作り教育にまで及んでいるのですから、
    「ウソも百回言えば真実になる」
    池田ゆずりの思想、方針を子供達に引き継ぐのやめて下さい!
    おかしい!
    病気なら病気、死んだなら死んだ、
    本当の事を言うべき!
    自分たちの思惑、都合から
    会員を欺いているのですよ!
    日顕さんか、秋谷さんとの長寿比べ?
    人間革命の出版(印税)でまだまだ稼ぎたい?
    「人間革命○巻出版するまで、
    もし死んでもばらさず、出版をするんだ!」との
    池田からの遺言があった?
    税金対策?
    3人組さん、白バラさん等、現在訴えれらている裁判不利になるから?
    病気、死亡とばれ池田の威力がなくなると、
    ばらされては困る事があるから?
    いろいろありますからね。
    とりわけ人間革命の印税収入は
    図星ではないですか?

    学会員は騙せても、
    世間ではもう気づいて、
    余計にカルト臭が出て、
    創価学会のイメージダウンしていますが。

    どっぷり池田に仕え、
    人間としてのまともな感覚や、感情は、
    もう二度と取り戻せないんでしょうね。
    愚かな人生です。

  81. HNの改名について、
    心境の変化がありましたか?とおてもやんさんよりありましたが、マンネリ化しいたので、
    髪型をかえイメージチェンジでしたくなるような気分からかえました。

    ですが、今、WIMというNewHNのその隠された意味合いを考えると、自分でも名付けた時には気がつかなかった心境の変化を感じました。

    WIMのHNの手がかりになる英語ですが、
    かなり大きなヒントになりますが英詩です。
    ここまで言うと、もうわかる方が出てきそうな。

    前回紹介した部分とは別の部分を抜粋し、
    覚醒したものの一歩踏み出せない方々へ、
    ぴったりな部分、お届けしたく思います。

    just lift yourself,
    you know,
    you got to stop it yourself,
    (訳)
    自分自身で抜け出して、
    ねえ、わかるでしょ、
    あなたはは自分自身でそれをやめるのよ。

  82. みなさん、どうやら今週の土曜か日曜に600万アクセス達成しそうです!
    準備はいいですか〜〜!(笑)
    これまでと同様に、600万アクセス達成のスレッドには、普段はロム専でコメントが初めての方でもどんどんメッセージをお願いします。創価が詐欺だと確信を得た方がどれだけいるのか、目に物を見せてあげましょう!(⌒▽⌒)

  83. こんばんは、理想系です。
    スレ違いかもしれませんが、今唐突に思い出したのでコメントさせて頂きます。

    実家を追い出された後も学費返済のために定期的に実家に訪問しています。
    昨年末も訪問したところ、父より
    「信心根本、組織に所属して活動怠るな、組織から離れると一番よくないぞ」
    と怒られたので、思わず

    「そんなに確証があるのなら、臨床試験をやって結果を出して下さい。確実に意味があるのなら、再現性も問題なく結果はポジティブですよね?」

    と反論してしまいました。
    業界用語ばかりでしたので、意味が一部通じなかったかもしれません。
    当時の私は激務が続いていて、かつ大学校の問題で腹が立っていたので、ついカッとなり口答えしてしまっていました。
    私と同じ理系の父ですが、畑違いの分野なので意味がわからなかったかもしれません。
    しかし、父はそれ以上コメントしませんでした。
    というか、コメントしようがなかったのかもしれないです。文字通りフリーズしていたのを覚えています。
    しまいには、妹も現証が大事だと泣き叫ぶ始末。
    そそくさとお金だけ返してその日は自宅へ帰りました。
    学費返済終わったら、パートナーと共に静かに脱会を考えています。

  84. 理想系です
    連投失礼します。
    統監が移りました。
    どこから住所が漏れたのか不明です。
    おそらく実家経由と思います。
    それ以外ですと、、今はちょっと考えたくないです。。
    新聞なし、財務もなしのため未活を貫きますが、今後自宅前待ち伏せとかがあると厄介です。

  85. 一世、四半世紀のバリ活期間を経て現在未活の壮年部、ギルークです。

    お題とは違う書き込みですみません。
    財務申し込み期間が始まりました。はっきり言って財務は『強制』です。
    活動家が「家計が苦しいので今年だけは辞めたい、来年はまた必ずやりますから」と言ったとしたら、一般社会の感覚からすれば「じゃあ、次にお願いします」となりますが学会は違います。入れ替わり立ち代り支部/地区幹部が説得にきます。これが強制でなくて何なのでしょう?

    忘れてはいけません。
     年金から財務をしている高齢の部員が極めて多いことを。
     多額の保険金を財務に回した部員がいることを。
     婦人部幹部が、未入会のご主人に内緒で財務をしていることを。
     幹部の身勝手な財務活動が家庭不和の温床になっていることを。
     支部では前年より財務部員を減らすことができないノルマがあることを
    (公式な通達はないかもしれませんが、新聞と同じで幹部が忖度して目標を設定します)。

    しかし、末端がどんなに財務でのトラブルがあったとしても、学会本部は知らぬ存ぜぬで通せるのです。
     
    50年間多額の財務をしてきたとしても、脱会すれば『裏切り者』『魔に負けた』と陰口を言われます。労いの言葉なんてありません。それが創価学会という組織です。財務なんて辞めてください。幹部に逆らえない人はとりあえず財務部員になり10円振り込んで下さい。

    創価学会は、なりふり構わず組織を拡大することだけに血道を開けてきた結果、矛盾と隠蔽だらけの奇妙な団体になってしまいました。以前使っていた御書や歴代会長指導指導も都合の悪いところは削除しておきながら「永遠の三代会長」などど片腹痛いとはまさにこのことです(笑)。心ある草創の大先輩なら、どれだけ一貫性がないか欺瞞だらけか、よくおわかりかと思います。

    信濃町学会本部の職員の中には、ある程度わかっていても生活のために割り切っている人もいるでしょう。でも墓場まで持っていく秘密をもって生活することが果たして幸せなのでしょうかね?

  86. WIMさんのコメント
    ➡創価学会本部、中枢部は平気でウソをつきます

    ➡創価脳からお答えします。
    嘘をつくのは「その人のため」「広宣流布のため」「なにか深い考えがあってのこと」
    「嘘をついた方が、全体のためになる」「嘘をついた時とは状況が変わった」
    「広宣流布のための方便」「相手の機根が低いから、敢えて嘘をついた」
    「嘘をついた方が、相手には仏道に入りやすいと判断された」「社会に合わせた」などなど

    創価脳はイカレていますので、何とでも言えますね( ;´Д`)

    600万アクセス、おめでとうございます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中