祝!600万アクセス達成!!

みなさん、おかげさまでこのブログ『対話を求めて』は600万アクセスを達成することができました!
これもひとえにみなさんのおかげだと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。途中、何度か心が折れて中断することもありましたが、こうしてなんとか続けることができたのも、まさにみなさんの切実な思いのこもったコメントに支えられてきたおかげだと感謝しています。

これまでのコメント数23,300。スレッド数は382。そしてアクセス数が6,000,000!
もうこの数字を見ただけで、このブログが伊達や酔狂ではないことははっきりしています。ただいちばん理解してほしい現役創価学会員にとってはいちばん受け入れることができない内容であることもよくわかります。ここに記録された膨大な数の創価学会の真実は、現役創価学会員の人生が、詐欺に騙され搾取され続けただけのものであったことを認めるしかないものであるから、理屈はどうあれ、現実はどうあれ、とにかく何が何でも認めるわけにはいかないことも経験者の一人としてよくわかります。しかし現実は一つしかありません。あるのは創価学会は宗教ではなく、会員のお金と労働力を搾取することが目的の詐欺集団であるという事実なのです。

そうしたことを具体的な事実関係を、多くの創価経験者の体験を集約することで、もうどうにも否定することができない確かな、そして膨大な数の現実を積み重ねることで、一人でも創価学会からの被害を減らすことができたらという、創価学会経験者の切実な願いが、このブログをここまで大きなものにさせてもらったのだと思っています。

どこの誰かもわからない匿名の個人のブログのアクセスが600万を超えた。これはその内容に関わらず驚異的なことではないかと思います。なおかつその内容が「創価学会は詐欺だ」という主張をこれだけ多くの創価経験者が語るブログは初めてではないかと思います。このブログの幾らかでも読んでいただければ、普通の思考能力を持った日本人であれば、創価学会が詐欺であることは一目瞭然なのですが、いちばんそのことを伝えたい現役創価学会員には、残念ながら通じることはありません。この「通じることはない」というこの事実こそが、創価学会が宗教ではなく悪質な詐欺団体であるという証拠にほかなりません。こんな簡単なことすら判断できない創価学会員。判断どころか、創価学会だけが絶対に正しいとしか思えない。多少疑問に思うようなことがあっても、そんなことを思うだけでも不幸になってしまうという恐怖感に苛まれるように洗脳されているのが創価学会員です。創価に逆らうと不幸になる。常日頃から何かにつけてそう言い聞かせられている学会員。その洗脳の深さは恐るべきものです。

一人でも多く、創価の魔の手から逃れることができる学会員が増えることを願いながら、この『対話を求めて』は、700万アクセス。そしてさらには1000万アクセスを目指して頑張っていきたいと思います。
これからもどうかよろしくお願いいたします!

このスレッドに限り、いつものような挨拶や自己紹介がなくても承認します。普段はロム専の方も、創価学会が詐欺だということが、どれだけの人がわかっているかを示すためにも、一言で結構ですのでコメントをいただければと思います。よろしくお願いします!

広告

祝!600万アクセス達成!!」への189件のフィードバック

  1. 600万アクセス、おめでとうございます。
    *\(^o^)/*
    創価によってもたらされる世の中のアンフェアな現実が、1秒でも早く消え去ることを願いながら、これからもコメントしてまいります。
    よろしくお願いいたします。

  2. 元男子部の奥村源造(旧名:風間重吉)です。
    前のスレッドでもお祝いさせていただきましたが、改めて600万アクセス、signifiéさん、おめでとうございます。

    万難を乗り越え、悩める私たちの心の灯台として頑張っていただき、本当に感謝しております。

    先ほどアカウント数を見ましたなら、すでに6000271!! 勢いがますます増している感じですね。

    これからもどうぞよろしくお願いします。

  3. 600万達成、おめでとうございます。
    シニフィエさん、ありがとうございます。
    創価に疑問を持たれたり、
    創価に苦しまされている方々が
    1人でも多く、1日も早く、
    こちらにたどりつかれますように。

    私ももっと早く、
    このブログと出会えていたら。

  4. 600万達成、おめでとうございます!
    「もっと出せないの?今は100年に一度の財務の時よ!」と、人の家の玄関先で、財務の増額を強要してきたお二人。
    強制的に会館にまで車で連行して財務を払わせた地区担。
    あなた達のことはネットでずっと紹介させていただきます。

  5. 600万アクセス達成おめでとうございます!
    私を脱会へと導いて頂いた恩あるブログ(^^)/
    これからも多くの方が覚醒して、自分の人生を生きられますように!

  6. 600万アクセス、ほんとうにおめでとうございます。
    シニフィエさんのこのブログに出会えたことで退会することが出来ました。
    本当にありがとうございます。
    自分なりにきちんと考えて、コメントしていくつもりですので、
    今後とも宜しくお願いいたします。

  7. 都議選から非活のケイ2です。

    シニフィエさん(これからは、さん付けで呼ばせてくださいませ)
    600万アクセス!おめでとうございます。
    これからもよろしくお願い致します。

    WINさんと同じく、私もこのブログにもっと早く出会えていたら。
    と、思います。

  8. 600万アクセス、おめでとうございます!
    そして、大変なご苦労の中、ブログ運営をしてくださって本当にありがとうございます。
    こちらのブログに出会っていなければ、私は今も疲弊しながら組織の中にいた事でしょう。
    そう思うと、本当にゾっとします。
    一人でも多くの方が「対話を求めて」にたどり着き、創価の呪縛から解き放たれますように!

  9. 600万アクセスおめでとうございます。
    (ノ^^)ノ
    転居先へ男子部やってきて手紙置いてかれましたが、未だ接触には至ってないです。
    学会から見れば、はぐれメタル並の遭遇率を誇る理想系です。
    take it easy♪

    あまり創価のことを考えずに過ごす日常に戻ります♪
    しかし、遭遇したら軽くキレるだろうな~

  10. 600万アクセスおめでとうございます
    外部で無宗教の風太郎です
    皆様方のあまりの苦悩に、外部の私が安易にコメントするの
    は、如何なものかと思い至り、ずっとロム専でした
    でも、しっかりとロムしてます
    6,000,001のカウント数字は私もしっかりみました
    やがて来るであろうXデー
    学会にとっても、マスコミや関係者にとっても未知の世界
    果たしてどのような展開になるのか?
    願わくば、当日が大きな事件、事故等と重ならず、その事実が
    あらゆる場で大々的に報じられ、その功罪、宗教のあり方、政教分離等について
    世間の審判を大いに仰ぐような戦後最大の報道合戦となることを期待しています

  11. 600万達成おめでとうございます(*^▽^)/★*☆
    これからも、頑張って下さい(ノ´∀`*)このブログは、私の心の支えです。

  12. おはようございます。
    ダイナムです。
    六百万アクセスおめでとうございます。
    デイ作から、直接聞いた言葉、女を騙せば金が儲かる、これは詐欺です。
    創価が一日でも早く崩壊する事を祈ります。

  13. 600万アクセス!おめでとうございます‼︎

    最近は静かにみなさんのお話しを読ませていただいております、あかりです。

    私の弟は、未成年の学生だったころ、創価学会の勧誘に遭い、家族に内緒で1人で入信しました。
    今は、学会員と結婚し子どもがいます。
    もちろん、子どもも入会させています。
    相手の学会員家族のみの列席のもと、ナンとか文化会館で結婚式を挙げ、私の母が楽しみにしていた子どものお宮参りはありません。
    お金の問題、創価学会に絡む家族とのゴタゴタ…そんなことに悩んでいるときにこちらのブログに出会いました。

    こちらには、私の悩みなどよりも遥かに深刻な状況がたくさん書かれていました。創価学会に対して、余りにも無知だったことを大変後悔しました。
    もっと外部の人にもこちらのブログを読んでもらいたいです。
    こちらのブログで創価学会の真実を知る人が増えますように、創価学会に傷つけられた人のお気持ちが癒されますように、そして、一刻も早く創価学会がなくなりますように…そう願わずにはいられません。

    これまで幾多の苦難を乗り越えて運営されてこられたシニフィエさん、本当にありがとうございます!
    いつか東京ドームのビールかけでお会いしましょう!(^^)/~~~

  14. おはようございます!そしておめでとうございます。
    ご自身の大変さを抱えながら続けてこられた事に、心から敬意を表したいと思います。

    私がこちらのブログに偶然出会い(強信者さんとシニフィエさんのやり取りを目にした事がきっかけ)皆さんのコメントを読むうち、「憎むべきは母ではない。人はこうしてマインドコントロールされてゆくのだ」と私自身の心模様が変化して行きました。
    色々な過程があり、今母が生きていられるのは「対話を求めて」の存在のおかげです。
    一人の命を助けたという事で カウントさせて下さい(にっこり微笑み)

  15. お久しぶりです。
    念佛宗のKarappoです。

    Signifieさん
    600万アクセス達成、おめでとうございます!
    この悪質なインチキ団体の巧妙な詐欺に、多くの現役創価学会員が気付き、覚醒されることを願ってやみません。
    陰ながら、応援しています。

    WIM(フランソワ)さん
    前スレで紹介されてた歌詞、マイケル・ジャクソンの Man in the Mirror ですよね。
    WIM って、ご自身に当てはめ、Woman in the Mirror なのかな?って思いました。
    ちがうかな?

  16. 600万アクセス達成、おめでとうございます。
    500万アクセス達成時などでも
    コメントしました58歳男性のどん兵衛です。
    昭和52年に18歳で大学入学の際に学生部に折伏され、
    学会1世として5年間学生部、男子部と素直に活動していました。
    しかし折伏、新聞啓蒙、選挙、財務などの
    営業ノルマの負担、世間からの悪評に嫌気がさし、
    もっと自分の仕事や生活の方を大事にしたいと考え
    その後9年間は非活になりました。
    平成2年に本部幹部会での池田の宗門・法主批判発言、
    学会の1億数千万円入り金庫が捨てられた事件、
    翌年3年には聖教新聞などによる憎悪に満ちた宗門攻撃、
    ルノワール絵画をめぐる架空取引、
    国税庁査察による墓苑事業の修正申告、
    財テクに失敗し証券会社に4億円以上損失補てんさせたこと
    などなど報道で知り金と権力に
    あまりにも非常識な学会が信用できなくなりました。
    当時いろいろ思い悩みましたが脱会を決意。
    同年秋に書面で秋谷会長あての脱会届を支部長に提出、
    地元幹部たちはいろいろ言ってきましたが、
    私の意思は固く正式な脱会を認めさせました。
    折しもそのすぐ後に学会が宗門から破門されました。
    その後26年間全く信心していませんが罰などありません。
    26年前にはまだネットが普及して
    いなかったのでこのようなブログの存在はありませんでした。
    ネットが普及している今でも
    ここのブログでの交流は他に類のない希少なものだと思います。
    このブログの存在は
    学会で思い悩んでいる方々にとって貴重なものです。
    ブログ大賞を差し上げたいくらいです。
    脱会後26年間地元学会組織との接触は全くなく、
    現在家族、親戚などに学会員はいませんので、
    今学会のことで悩んでいるわけではありません。
    ただ入会していた当時に家族、友人などに
    多大な迷惑をかけたことはたいへん後悔しています。
    今でもとても多くの方々が学会にだまされ
    続けていることは大きな社会問題であり非常に残念です。
    また脱会したくとも
    なかなかできないでいる方たちがとても気がかりです。
    しかし多くの方々が脱会し続けているのも事実です。
    脱会したことを後悔している人より
    脱会して良かったと感じている人が圧倒的に多いと思います。
    これからもロム専ではありますが陰ながら応援しています。
    signifieさん、私と同い年くらいのようですが
    身心の健康にだけは十分ご留意され
    これからもずっと続けて行ってください。
    600万アクセス達成、本当におめでとうございます!

  17. 600万アクセス、おめでとうございます!

    このブログで自己との対話を積み重ねることで、覚醒できました(^-^)

    私の場合、副会長クラスの家庭で育っておりますので、それはそれは『創価一色』『忠誠池田大作』でした。

    父親が祖父を亡くした悲しみから創価に入信し、母を折伏して結婚、私が生まれました。

    父は、創価の中枢部に近いところにいました。

    そんな家庭で育って、1万%創価脳の私が覚醒できたのは、
    『学会員のバカさぶり』
    『学会員の非常識さ』
    がきっかけで非活動になり
    『信心を貫いた母がガンで悶絶死』
    『創価に尽くしまくり、2億円の財務をし、守り抜いた父が首吊り自殺したこと』がきっかけでした。

    そして、何よりも『自分の頭で考える』ことでした。
    『創価は非常に巧妙にできた詐欺』と見破り、この場を提供してくださったシニフィエさん、本当にありがとうございます!

  18. 600万アクセスおめでとうございます!
    2年前に退会したアラフィフのアブラギッシュです。
    バリ活時は、仕事帰りから夜中にもかけて真面目に献身的に活動しておりましたので、体中が疲労して靴下もとても臭く、汗まみれアブラまみれ、まさしくとんこつ100パーセントのアブラギッシュでした。
    退会した今、悪いアブラは使い切り、体中からいい匂いがしているアラフィフです。笑

    このブログに巡り会えてから、一気に覚醒し、退会まですることができました。シニフィエ様に心から感謝申し上げます。

    世界最高の唯一無二の宗教だとずっと信じていたのに、実は世界最悪の嘘つきクソつき金儲け集団だと知ってからは、くやしいやら後悔やらの感情が頭を
    駆け巡りました。

    今はやっと外部目線で、くだらない集団に見えて仕方ありません。

    これからもときおりコメントさせていただきます。私の体験で、1人でも多くの会員さんが退会できたらとても嬉しいです。

  19. シニフィエさん、600万アクセスおめでとうございます。
    創価大卒、元地区婦人部長のかつおぶしです。
    身内は、本部職員をはじめ、全員バリ活です。
    つい最近、聖教新聞の「きょうの発心」というコーナーに登場した人間も抱えています(溜息)。

    このサイトのおかげで、大事な、一度きりのの人生を取り戻すことができました。
    本当にありがとうございます。
    これからもお体に気をつけられて、無理なく続けていってくださることを心からお願いいたします。

  20. 祝600万アクセスおめでとうございます。凛々子です。
    最近は、なかなかブログへ訪問できてなく、600万アクセス達成の時にはコメントをと思い、久しぶりに訪問しましたところ、まさに‼でびっくりしました。
    最近は、宇宙の法則にハマッて、自分探しをしています。宗教ではないです。
    幸せの探究です。
    そのことにより、創価学会を信じて、活動や財務や新聞やらと一生しても幸せになることはなかったと、今の自分が自分に証明している毎日です。
    毎日happyですから🍀
    シニフィエさんのブログに出会って、脱会に踏み切って3年、自分を見つめ直し、創価学会とは何物か、と外からよく見る(皆さんの真実のコメント)ことで、学会時代の数十年間を悔やむ気持ちもありますが、リハビリとなり今は精神的なこともスッキリできました。
    これからできること私なりにもやってみたいと思います。

  21. 600万アクセスおめでとうございます!
    2世、S大卒、数々の人材グループ、圏女子部長、地区幹部など結構活動家だった楽観です。
    去年の8月に一気に覚醒しました。こちらのブログが確信に変えてくれました。
    今は、覚醒の覚醒をした感じでかなり外から見れるようになりました。
    先日日本帰国時にまだ完全創価脳の家族がおり、もめ事を起こすのもめんどくさかったので、強制的に会合に参加してきました。(ちょと最近の創価の内情にも興味あり)
    一般の人の感覚に近い感じだったのかな、ただのおかしいカルト集団にしか思えなくなってました。(こんなところに生まれた時からいたなんて、、、、)
    もちろん去年の8月からの1年間は悔しくて苦しい時期もありましたが、こちらのブログのシニフィエさんのいつも的確な記事や皆さんのコメントで、もう前に進むしかないし、40年間の創価人生の終止符が打てました。本当に感謝しています。
    特に今は海外にいますし、主人も外部の人間だったので今では全く創価と関係ない生活ができるので早く切り替えることができた部分もあるかもしれません。

    自分で気づくしか、この組織をおかしいと思い、離れることはできません。
    とにかくたくさんの創価の会員の方が早くここから抜け出れるように。
    このブログにたどり着けるように。
    願ってやみません。
    早く創価崩壊のお祝いができますように〜〜

  22. 600万アクセスおめでとうございます❗

    創価の詐欺は確信しておりますが
    主人は超ユル活創価脳
    私も情けなく超ユル活から抜けられない
    パステルカラーです
    (とりあえず守る会と旭日は
    バックレましたが今日は座談会です(T_T)

    確実に衰退していく創価を
    皆様と見届けたいと思います

    シニフィエ様皆様のこれからの毎日が
    充実したものでありますように

  23. 2年前に脱会いたしましたレイラです。

    600万アクセスおめでとうございます!!

    ここのブログのお陰で脱会できました!!

    罰はありません!!

    シニフィエさん、皆様本当に
    ありがとうございます!!

  24. シニフィエさんおめでとうございます!
    魂のボーカリスト(やっと名乗れるまでに復活)、口だけお化けのライアーで~す(*´ー`*)♪
    いつも口が悪くて申し訳ありません。
    このブログにめぐり逢い、本当の自分を取り戻すことが出来たことを感謝しています。おめでとうより、ありがとうが言いたいです。
    これからも皆様の真実の言葉が、魂の叫びの沢山詰まったこのブログの声が、これからも増えるであろう沢山の創価被害者の心に響きますように。

    さて、本部職員さん並びにバリ活会員の皆さん。あなた方の大嫌いな創価アンチブログが偉業を成し遂げましたよ。これもひとえに皆さんのお蔭でもございます。今回は誰でも承認OKということなので是非シンパの皆さんもネット学会員の皆さんもコメントして下さいネ♪

  25. 600万アクセス、おめでとうございます!
    「ネットはデマばかり。見てはいけない、魔が入る」と言われて続けていたので、初めてネット検索は指が震えました。
    開いてみれば、デマどころか、聖教や会合などで聞かされる美辞麗句で飾られた学会ではなく、私が現場で肌で感じてきた真の学会(詐欺の実態)が、ここ、「対話を求めて」にあらわにされていました。
    今まで消化不良だった疑問のかけら達が一気に一つの線になり繋がり、覚醒できました。
    「創価は詐欺」と受け入れるのは辛かったですが、これ以上に的を得た言葉はみつかりません。
    様々なご苦労のなか、ブログをつづけてくださったシニフィエさん、創価の実態を教えてくださったコメントの皆さん、本当にありがとうございました。これからも、宜しくお願い致します(^^)

  26. Signifie様

    600万アクセスおめでとうございます!

    創価は詐欺と断言された感性と勇気に拍手します。
    素晴らしい!
    このブログのおかげで脱会できました。
    お礼をいくら言っても足りません。
    人生を取り戻せました。
    ありがとうございます!

  27. 四半世紀バリ活を経て未活歴2年10ヶ月の壮年部ギルークです。

    600万アクセス達成、おめでとうございます。
    どれだけこのブログで創価学会の闇が暴かれてきたでしょうか。
    これだけの規模のコメントの整理/運営、本当にお疲れ様です。ありがとうございます。

    以前、会員制アンケートサイト『ライブドアリサーチ』、『週間ダイヤモンド』紙などで、大規模なアンケート調査が行われ、なんと回答者の93.4%が『創価学会の存続を希望しない』と回答しました (回答者5500名、重複投票不可)。

    ・友人知人が創価学会員と発覚したらという質問では、
     『嫌悪感または不快感を抱く』約60%
     『殺意すら抱く』約10%

    ・創価学会のイメージ調査では、『強引な勧誘で金儲』『不気味な団体』と回答。創価学会に対する一般世間の評価やイメージが、公的にも数値として出て明らかになっています。

    これが世間の本音ですよ。
    バリ活の中には、「世間は誤解している」「嫉妬している」「広宣流布の途上」と言うでしょうが、87年もやってきて世間の評価がコレです。一体何をやってきたんでしょうか?無駄な活動だったどころかもはや害悪。その証明が世間のこの評価。これで何かを感じないとしたら、度し難い思考停止/盲信の見本です。

    しかし信濃町学会本部は全部知ってて、今日も会員を欺く為の会議をしています。

  28. 600万アクセスおめでとうございます!
    時々書き込ませて頂いている、ハニワです。
    学会三世の彼氏が、脱会してくれました。
    彼氏が創価でいる限り、結婚もしないし子供も産まない。
    それでも彼が好きなので、入籍などはせずに一緒にいよう。振られる日が来たらそれまでだ、と思って腹を括っていました。
    私の彼自身は熱心なほうではなく(相手のご両親、特に母親の方がバリ活らしいです)、同じ悩みを持つ方々に比べれば軽い悩みでしたが……それでもやはり嬉しいです。相手のご両親の今後を思うと申し訳ない気持ちもありますが……
    学会関係とは違った形で親孝行というか、力になれたらと思っています。

    シニフィエさんのブログを見て、皆さんのコメントを読んで、たくさん気づけることがありましたし、励まされていました。
    彼自身を見つめることができたのも、こちらの記事とコメントのおかげです。
    本当にありがとうございます。

    これからも応援していますし、覗かせて頂きます!

  29. 600万アクセスおめでとうござます!

    南無ピコ太郎です。
    元創価班、元男子部本部長、少年部長、中等部長等、人生に全く役に立たない経験済みです。

    自分はこのブログのおかげで完全覚醒することができました。

    現在は、ゆる活創価脳の妻(地区婦)に悩みつつ毎日歯がゆい思いをしています(涙目)

    創価が縁で結婚したのにその縁も否定するのか?等言われてしまっています。。

    自分が創価なんかやらなくても幸せになれる実証を示していければと思っているのですが、旦那がやらない分、私が活動してるから家族が守られているとか創価脳特有の思考をされているのかもしれないと感じています、、、

    これから財務が始まりますが自分は今年は一円財務に挑戦するつもりですが妻が妻名義で高額財務をする(上の幹部から強要され)のではないかとハラハラしています、、

    実際、昨年の年末、妻が電話で高額財務を強要されているのを見てしまいましたので、、

    今年は家庭内の急な出費があった為、財務をやらないとそう言う事になると言われそうな、、、馬鹿正直な妻がペラペラと地域の婦人部に話してしまったので(涙)

    嫁とは創価の話は一切していません。家庭内で揉める姿を子供達に見せる訳にもいかず、悶々とした気持ちの中、このブログを見る事によってストレス解消しています。

    シニフィエ様、常連の皆様、毎日、勇気をもらっています。そして、創価をおかしいと思う自分の感覚は間違ってないと毎日確認しています。

    1000万アクセス達成楽しみです!

  30. Toppoです。
    600万アクセス達成、本当に、本当に、本当におめでとうございます。
    このところ、コメントはずっとしておりませんが、1日も欠かさず熟読させていただいております。
    千里の道も一歩から。創価倒壊に向けてひたむきに戦いましょう。
    いつかその日が来ます。間違いなく。
    Signifieさま、どうぞご自愛のほどを。

  31. シニフィエさん、皆さん、お久しぶりです。
    杜若です。
    ☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝600万♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.

    非活になりたての頃、「対話を求めて」に出会わなければ覚醒出来ずにいたかも知れません。
    創価を退会出来て本当に良かったです。

    600万アクセスおめでとうございます。

  32. 感謝を込めまして……
    600万アクセスおめでとうございます
    \(^-^)/☆☆☆☆☆☆
    学会二世元地区婦人部長アラフィフのカモミールです。へとへとになって活動をやめてもうすぐ4年。こちらは本当に私の心の支えになっています。
    sighifie様、投稿されている皆様本当にありがとうございます。
    新聞も財務もやめ、書籍も捨て、仏壇もクローゼットにしまいました。(そこそこ大きいので処分したくてたまりません)あとはバリバリの母親と親戚にきっちり話が出来ればと思っています。わかってもらえるとは思いませんが、少しずつと思っています。

  33. シニフィエ様、皆様今日は。
    バリ活7年、非活20年の元男子部“あさかぜ”です。
    600万アクセス達成!おめでとうございます。

    前スレではありませんが、本当に池田はどうしちゃったんでしょう?会員の前に、その姿を見せなくなって、7年余り……
    巷では、脳梗塞とか認知症で……信濃町の何処かで“植物人間”になっているとの情報も……
    先日、池田が姿を消す少し前、2009年3月S短大卒業式典で行われた、250番目の名誉称号(デンマーク南大)授章式のビデオを見ました。
    この映像を見る限り、当時池田は其なりに元気ですし……それが、約1年後病に倒れ、一気に“植物人間”に成るとは考えにくいのです。
    何故なら、当時から池田の側には、いつも医療チームの存在があったからです。

    私は、池田が倒れたのは病気ではなく、池田と“1対1”になれる、特別な人物(本部女子職員)による【蜂の一刺し】ではないか?と思っています。
    これなら、以後ぱったり姿を見せなくなった、理由が解ります。

    「先生はお元気です」と創価がひた隠す、本当の理由はこの辺りに、ありそうです。
    シニフィエ様、今後もブログ運営頑張って下さい。

  34. シニフィエ様、皆様こんにちは。
    40代非活壮年部ミドリムシです。

    最近はコメントしておりませんが、いつも拝見し、応援しています。

    シニフィエ様、これからも宜しくお願い致しますm(__)m

    早く潰れろ創価学会❗

  35. ㊗🎁600万アクセスおめでとうございます(^_^)/
    素直にうれしいです。
    ※勘違いしてしまい心からお詫びもうしあげます。

  36. karappoさん
    以前らkapappoと打ち間違え、
    あばよ、とお見送りした、
    あのkarappoさんですね。
    お久しぶりです。
    お祝いのコメントありがとうございます。
    その後、お元気に過ごされていまか?

    HNについて、karappoさん、大正解です👏
    すごい!何がすごいか?
    歌詞のタイトルだけでなく 、
    WIMをお見事解明されているからすごい!
    そのとおりです。
    マイケルジャクソンのマンインザミラーです。
    そして、マン(Man男性)をウーマン(Woman女性)にかえ、「ご自身に当てはめ」そのとおり!
    Womanを私自身として表現し、
    ウーマン イン ザ、ミラー(鏡の中の女性)
    頭文字W、I、Mを3文字とりWIM。
    歌詞名はおわかりになられる方もいらっしゃるだろうと思っていましたが、
    WIMまでさらなるヒントなしでは
    わからないだろうと思っていました。
    さらにお気づきでしょうか?
    私が子供の頃、テレビコマーシャルで
    画面いっぱいに(山本山)と出て、
    「上から読んでも山本山、下から読んでも山本山」と言うフレーズがあったのですが、
    WIMは
    「このまま見てもWIM、ひっくりかえして見てもWIM 」です。
    頭文字中央 ( l )を鏡とし、(W)(M)が向き合い、
    鏡の前に立つ(W)oman、つまり(W )を私として文字でも表現しました。
    karappoさん、本当にお見事!

    心揺れる日もまだまだおありでしょうが、
    どうぞ充実した毎日を過ごされますように。

    さらに皆さんにWIMをご説明します。
    鏡の中の人物はフランソワーズ(改名前のHN)。
    私がWIMとしてここにいる時、
    鏡のフランソワーズと見つめあっているのです。
    (I)をはさむ2つの(W/M)の文字、
    (私)と(鏡の中のフランソワーズ)を別々に表現しています。

    フランソワーズの記憶と真正面から向き合う事は耐え難い記憶を呼び戻し、
    耐えきれない状態に引き戻され、
    再び生死の挟まに立たされる苦しみでした。
    とても我が事としての記憶に残せませんでした。
    代役との思いでフランソワーズの記憶を伝えるたびにその後はフランソワーズから目(心)をふせていました。
    フランソワーズと自分を切りはなさなければ耐えきれず、創価を離れ覚醒しても、
    今日という日はありませんでした。

    「フランソワーズは自分(私)ではない」、
    そう思わなければ、あの創価地獄、あれほどの苦しみの記憶を抱えて前をむく事はできませんでした。

    でもWIMと表現しているように、
    私はしっかりと、
    頭から足の先まで、
    そっくりそのままフランソワーズを目を伏せず
    に見つめ続け、うろたえず立つ事ができるようになっている事に改名により気づきました。
    こちらのブログのおかげです。

    マンインザミラーの歌詞は、
    フランソワーズが騙され続けていり方々へ向かい
    必死に叫んでいる願いと重なります。

  37. 後から改名WIMについて追記させて頂きます。
    先日、出先のトイレには入った時、
    突然、急に頭にパッと浮かんだ事があります。
    何故こんなとこでと思うような内容が急に浮かびました。
    状況を振り替えると、
    トイレに入った正面が洗面の鏡で、
    そこに自分が映り、
    その時にその思いが浮かパッとびました。
    心は移ろいますね。
    すでにWIMと改名していた後。
    一見、追記までするような話ではないでしょ😄
    でもそうでもないんで!
    内容は書けないので、
    なんのこっちゃですね😄

  38. 【600万アクセス達成】おめでとうございます!!A(*^▽^*)A

    <500万アクセス>お祝いコメ以来のご無沙汰しておりましたマリーです。(=^ω^=)
    2年前にこちらのブログに辿り着き、創価の詐欺のカラクリを知り、
    このまま創価で無自覚の詐欺工作員を一生かけてやらされることの重大さに気づき
    速攻「脱会」に踏み切った。 元2世バリ活。
    Signifieさんとみなさんのおかげで創価の長い呪縛から解放され、
    現在は本当に穏やかな日々を過ごしています。

    最近はうちの近所の未活の方でこのブログをロムってる方もいます。
    何度かコメントしたこともあるみたいです。(^^♪
    地道に内部から崩壊してるみたいですね~( *´艸`)

    これからもこちらのブログが一日一人、また一人と創価の社会悪から足を洗うきっかけに
    なりますように……ニャンコと星に祈ってます🐾 ☆彡🐈

  39. Signifieさん

    600万アクセス達成、おめでとうございます!

    このブログに多くの人たちが救われています。

    創価学会という戦後最大の宗教詐欺団体・霊感商法団体の恐るべき実態が
    ネット社会によって白日の下にされされてきています。

    最高最善の団体だと思っていた創価学会が実は
    最低最悪の団体だった

    平和をもたらすと信じていた創価学会の活動は実は
    平和を破壊していた

    という事実に気づいたときの衝撃は計り知れません。

    創価学会という戦後最大の宗教詐欺団体・霊感商法団体の恐るべき実態が
    社会にも会員にも認知されるようになり
    創価学会が自然衰退・自然消滅することを願ってやみません。

  40. 管理人様
    600万アクセスおめでとうございます。
    私は部外者で学会員による集団ストーカーの被害者です。
    ※このブログで集ストに触れるのは場面違いは承知していますし
    この状況で水を差す様で誠に申し訳ありません。
    管理人様の創価学会が宗教でなく詐欺団体である事を前提のご活動
    部外者ながら賛同します。
    やがて皆様が予測する創価の崩壊後、詐欺的部分でなく
    反社会的な面も露呈→一部信者が関わっている
    集団ストーカーに付いても公になると考えています。
    今後も700万~1000万とアクセス数が増える=創価の実態に
    お気付きになる方が増える事、管理人様、覚醒された方、
    活動を停止された方のご多幸を心よりお祈り申し上げます。
    m(_ _)m

  41. 600万アクセスお芽出とう御座います。
    だが、肝心な一番読んで欲しい方々は「あっち向いてホイ」の不条理世界ですが、ここに辿り着いた方々には心底「おめでとうございます」と申し上げたい。

    “4悪道巡回信仰”の創価サン。

    次から次へと打ち出される目先の目標しか目に入らない→畜生界
    聖教etc購入&選挙活動することで功徳が頂ける。のクレクレ→餓鬼界
    常に勝て!の→修羅界
    最悪は創価学会仏&池田先生帰命の→地獄界(反仏教・反法華経・反日蓮)
    と、
    麻原(オーム真理教)空中浮揚以上の妄想に疑問を感じない会員の機能不全脳。

    次必ず問題になって来るであろう、組織仏というトンデモ。を分かり易く解説してある記事の要点部分を挙げてみます。

     今回、創価学会では、「池田大作氏を信じて学会活動に専念し、F活動などに身を挺(てい)していけば、遠い未来世で池田先生と一体となり、『創価学会仏』という仏の一員になれる」

     第一教祖→牧口先生  第二教祖→戸田先生  第三教祖→池田先生

     なかでも、「池田大作先生」こそ、誰も出来なかった世界広布を進められた一番偉い特別の「大先生」であり、池田大先生の一身に牧口先生・戸田先生の尊い御徳も具(そな)わっており、まさに池田大先生こそが、永遠の根本指導者・絶対の「創価学会仏なのだ」

    以上。詳しくは“創価学会仏(そうかがっかい・ぶつ)ってなに?”
    https://www.myotsuuji.info/%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E4%BB%8F%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%AB/

    付録。私が考える3大虚報(もしくは悲報)

    ① 827万世帯  (10年以上?フリーズ中)
    ② SGI192ケ国  (と192地域の関係不明)
    (*Wikipedia:公称では日本を除く海外全体での会員数は約150万人)
    (“韓国SGI~世界第2位の創価学会組織~” 2008/1/22(火) 午後 9:08によると、最多は創価学会の約148万5000人/ 次は米国(この韓・米でSGIの80~90%か?)
    “世界広布は進んでいない(SGI-USA会員の大幅な減少)” 2017-08-08
    この講演内容が雑誌に掲載されたのが2000年なので、調査結果は2000年付近の数字だと思いますが、1976年の23万人から大幅にその数を減らしています。1976年当時の15%にまでメンバーが減少しています。(2000年=約3万6000人)
    http://hasu-no-rakuin.hatenablog.com/entry/2017/08/08/002411)

    ③ 先生はお元気です (が、7年以上動いてる映像も無く、写真を撮った会員も皆無)

    以上3大秘法ならぬ“私が考える3大虚報”でした。

    ※いつもはロム専の方もどんどん試しに?投稿されてみては、この際。

  42. 600万アクセス🎉おめでとうございます。
    こちらにお邪魔させて頂いてから3ヶ月目になる
    新参者の麦茶です。
    今日、母の地区の学会員から、新聞代の件で連絡がありました。優しい口調で、要件以外に私を労ってくれましたが、簡単に母の現状を説明し問題ないと伝え終えました。
    学会員が優しく近寄ってきて、うっかり話してしまうと、いずれ意見がそぐわない事態になった場合(それが必ずなるんですよね、、、)話の内容を逆手に取られ言いふらされるのが落ちです。
    関らないのが一番!学習済みです😤
    当の母は、心身ともに大切にしてくれるデイサービスの職員や、そこで知り合った友人や、ヘルパーさん達に囲まれて穏やかに暮らしています。
    学会しか知らなかった母にとっては、新しい世界なんですよね👏👏
    私達家族や母の為にも、いつまでもこの状態が続いてほしいです。
    先日、母が電話口で〝学会に見放されたんだね…〟とポツリ…
    認知症とはいえ母の心中でも、長かった学会生活に終止符を打つ時を迎えているんだとしみじみ感じてしまいました。
    だったら新聞もやめちゃえ!

    これからも宜しくお願い致します。

  43. 夜中に前のスレッドに書き込んだのを再度貼り付けますね。。

    6000000アクセス。。おめでとうございます!
    いまなにげに対話にアクセスしたら。。わたし6000001番でした!やったーー♪
    ジャスト6000000を踏んだ方は誰でしょう?ロム専の方でしょうか。。?

    おやすみしたり、またのこのこ出没したりの不安定な流れ星ですが。。
    これからも、よろしくお願いいたします。
    シニフィエさんも、どうか無理のないように続けていってくださることを願います。
    みなさん!ことしの財務は消極的方向へ舵を切りましょうね~。。

  44. 600万アクセス達成、誠におめでとうございます!
    完全非活の てん です。

    どん底の状態にいた時、このブログに出会い 救われました。
    このブログが、創価被害に悩む人すべての 救いとなることをお祈りしています。
    シニフィエさん、お体大切にされて これからもずっと このブログ
                  続けていかれてください。( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

  45. 600万アクセスおめでとうございます。
    3年ぐらい前に脱会しました。
    全然熱心ではなかったのですが、、。
    脱会後精神状態が不安定にならずに平常心が保てたのは
    このブログのおかげだと 思っています。
    ありがとうございます。

  46. 600万アクセス☆
    心よりお祝い申し上げます!
    そして管理人さま
    本当にありがとうございます。

    このブログのお陰で『創価は詐欺』
    だとスッキリ納得できました。
    活動家時代よりも今現在の方が
    自分らしく のびのび生きている事を
    しみじみと感じています。
    創価から離れて本当に良かった!

  47. 聖教新聞の多部数等 不信だらけのハツハルです。アクセス増凄いですね。目に見えないけど、不信を持つ学会員の集合場所なんでしょう。で、先日聞いた話しなんですが。 毎度毎度 選挙の時に 先生は元気ですアピールの話しを聞いて 今までは『へ~そうなんだ。』と疑い事もない創価脳な私でしたが 今回聞いた話しが、不思議でたまらないので 書いてみます。都議選最中のある日 Aさんが自転車をこいでいたら 先生夫妻がたまたま横を車で通りがかり 窓が開いて Aさんと握手をして 「全てわかってるからね。」と。
    え?自転車こいでるのが、会員って なぜ分かる?「全てわかってるからね。」え?超能力使える?
    創価脳なら涙するエピソードだろうが、創価脳から卒業しだしている私からすると、疑問だらけ。こんな話を さもありと話すなんて、いい加減過ぎる!25日の聖教新聞の引きの写真も、わざとらしい。人を馬鹿にするなと言いたい。

  48. 600万アクセスおめでとうござます!
    シニフィエさん、ブログの運営、管理ありがとうございます。

    2世、学園卒のタカコです。
    脱会してから2年経ちました。
    学会って辞められるんだって、よくよく考えたら当たり前のことを教えてくれたのがこのブログでした。
    辞める勇気もいただきました。

    外に出てみたら、なんであんなちっぽけな世界にしばられてたのかなって思います。
    学会に無関係の世界の方がはるかに広くて人も多いことが見えてなかったことにびっくりします。

    このブログが益々反映して、悩める学会員さんがどんどん辿りつき、脱会できますように願ってます!

  49. 600万アクセスおめでとうございます(*´∀`)♪
    このブログで1人でも多くの人が詐欺の被害から免れますように!

  50. WIMさん
    WINさんと、名前を間違えてしまい、申し訳ありませんでした。

    600万アクセスの皆様のおめでとうコメント!
    わくわくして読んでいます。

  51. こんばんは ^ ^
    真夜中にごめんなさい。 はじめて お便りさせていただきます。 私は、昔 一度お世話になっていた人の手を借り脱会しましたが、 数年前に 同い年の婦人部幹部の友達から折伏を受け続け続けてまた 懲りずに再度入会した婦人部です💧
    ですが、やはり学会のあり様は 受け入れがたく
    今 脱会しようと思っています。
    私の親戚 そして親しい友人は学会員だらけです。
    脱会したあとの事を考えると かなり勇気が必要です。
    でも、このままの状態は自身の人生に嘘をついているようで落ち着きません。 大事な人生の時間を無駄にしている事になります。
    きょう、ここにくる事ができた事 とても嬉しく思っています。
    これからもよろしくお願いします。

  52. お久しぶりでございます。
    非活二世柚子ポン(すざく)です。
    とうとう600万アクセスに‼️
    すごいです、おめでとうございます\(^o^)/
    一時ここを拝見することができず、つい2ヶ月前ほどから、少しづつ拝見していました。
    拝見できなかった理由は大したことはないんですが、なんか時間がなかった、そんな理由だったんですけどね(-_-;)
    久々に拝見した時に新しい方が多数参加されてて、
    すごい賑わってると、嬉しい気持ちでした。
    日々管理されてるsignifieさん、ここまで続けてくださり、頭が下がる思いです。
    ありがとうごさます(^-^)

    話は変わりますが、nevreまとめ(綴り正しいのかな)に何か創価の事で見ていたら、ここのブログが載ってたので、チョットびっくりしました。
    注目されてる分、管理されてるとそれだけ大変だと思いますが、益々の発展を陰ながら応援させてもらいます。
    これからもよろしくお願いします。

  53. ケイ2様
    はじめまして。
    このスレッド開く度に初めから見て 、
    何度もケイ2さんのコメントも見ていたのに、
    全然、気づきませんでした。
    ほんと!Nになってますね😄
    こちらのスレッドのコメントに書いていますが、
    私も以前、karappoさんをkapappoと書いてしまいました。
    名前間違えると、あせりますよね。

    山本山のコマーシャルご存知でしたか?
    上から見てもWIM、ひっくりかえしてもWIM、
    のWIMでございます。
    今年1月にこのブログと出会い、
    ゆるキャラ→フランソワーズ、そして
    この度WIMとしてお仲間に入れて頂いています。
    これもお声をかけあえ、ご縁ですね。
    どうぞ、宜しくお願いします。

    ケイ2さんのコメント、
    ずっと読ませて頂いています。
    ご主人のお身体、落ち着かれていますか?
    このままではご主人が創価に殺されてしまうと思われたと、以前、書かれてましたね。
    そこをとても覚えています。
    なぜなら状況は違いますが、
    殺されると思い、大きな決断をしたからです。
    そこまで追い詰めたあの創価脳マックスの一人、
    顔も二度と見たくないあの○○、
    最近、思わぬところで目にしてしまい、
    あの許せない感情が再び。
    せっかく最近忘れいて、
    記憶から消したいのに、
    また、顔が脳裏に焼き付いてしまいました。
    笑ってましたね、死を思い詰めるまで追いつめときながら。

    すいません、横路に。憎しみがまた…。

    ケイ2さん、
    創価中枢部は私たちの想像では
    考えられないようなことを思いつき実行します。
    身近な組織に中枢部とつながる人物が在籍していたら、または会員のつてで、こちらにコメントしているのが中枢部のたちの悪い創価脳にばれたら、何をされるかわからないとの御用心を。
    会員にこちらをご紹介されたと書かれていて、
    コメントしていることがばれないか心配になりました。お気をつけて。

  54. signifie様 600万アクセスおめでとうございます!!
    40歳半ばのグリズリー3世です。(メス熊です)
    コメントをご無沙汰しておりました、でも毎日拝見させて頂きました。
    体調を崩してただ今無職になり、 ちょこっと落ち込んでいましたが
    一緒にお祝いさせて下さい!! 
    以前なら学会から遠ざかったから、罰で無職になってしまったと思ったでしょうね・・・。
    実家の方の顔見知りの婦人部の方で、ずっと以前お会いした時はせっかく覚醒しかかっていたのに、
    5年前くらいですが、偶然またお会いした時は、乳がんが見つかり、
    また慌ててバリ活動に戻ったとのことでした。 
    病身を押してガリガリに痩せてしまっているのに、 選挙活動に頑張っていると言っておられました。
    私の母もそうでしたが、こんな病人の最後の命までも絞り取る様なことが信心なのかしら。
    本当に本当に悔しいです。
    早くこちらのブログに出会っていればなぁといつも後悔しております。

    前のお題に投稿しようと思っておりましたが、 スレ違いですみません。
    私がまだバリ活だったころ、前の会社の社長さんに新聞をお願いしましたら、
    なんと学生の頃友人の誘いで、戸田先生の座談会に何度か出席していたとのことでした。
    社長さんは現在80歳ですが、文学好きなので、文学サークルだと思って友人に付いていったそうです。
    社長さん曰く、「戸田先生は、立派な人だったよ」 とのことで
    池田大仏の事も聞いてみましたが、
    社長さんは、 「あぁ~、池田さんね、いつも会合に女の子を連れてきていたよ」
           だから戸田先生には、よく思われていなかったよ。 だけど彼は、お金集めはうまかったよ」
           本当は、戸田先生の後継者は池田さんじゃなかったよ」と教えてくれました。
    なんとこれは、30年くらい前に私のおじさん(祖母の弟)も全く同じことを言っておりました。
    おじさんも戸田先生の座談会に出席しておりましたが、本当は違う人が会長になるはずが、
    なぜか池田大仏が会長になったと言っておりました。 
    よく私の母とおばさん(祖母の姉)が、このおじさんを再折伏しに行っておりましたが、 
    池田の創価には2度と関わらないと言っておりました。 
    大好きなおじさんでしたが、そんなこんなで疎遠になってしまいました。
    祖父母もおじさんも、本当の事を言って私たちを救おうとしていたのに、
    どうして、大仏の方を信じ切ってしまっていたのか、情けないです。 
    30年たって真実を知り、いろいろあって覚醒出来ました。
    今なら、「あれあれ小説「人間革命」と話が違いますよ~、 
    戸田先生と厳粛な師弟関係じゃなかったの?」 
    「大仏先生は、まわりの人たちに無理やり会長にされたんじゃなかったのかなぁ~?」 
    大仏の美談なんて、ほとんど作りものですね。 
    小説人間革命に惑わされないで、真実を探ってみて下さい。所詮小説でフィクションなのですから!!

    signifie様 長い投稿になってしまいましたが、申し訳ありません。
    これからも、お体を大切にして頑張って下さい!!

  55. 600万アクセス達成、おめでとうございます!
    バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ!(心から)
    たくさんのアンチblogがありますが、この『対話を求めて』でなければ書籍を廃棄し、役職を投げ出し、新聞をやめ、退会を決意するには至らなかったと思っています。
    これからもひとりでも多くの悩める学会員が、このblogに出会い、自分の頭で考え、覚醒されることを願います。
    (創価が詐欺だと気付くと同時に、その騙されている人のあまりの多さと年月の長さに恐怖と目眩を覚えますね💀💀💀)

    シニフィエさん、本当に心身とも大変な中、blog運営ありがとうございます。

  56. 600万アクセス大変におめでとうござます(__)
    最近未活になりたての壮年ドジョウでございます。
    バリ活歴約30年。男子部時代、総県幹部、人材グループ幹部、未来部幹部、文化祭出演及び役員系で数回。今までに膨大な新聞推進及び折伏等あり……一度かなり詳細に書きましたが恐ろしくて簡単にしました(__)。
    ギルーク様、ルフラン様、サキコロ様いつも御指導ありがとうございます。
    悶々悶々と覚醒途上です。
    只今一切出てません。

  57. 創価に尽くし抜いて自殺した父の遺品を整理しています。
    300万円の広布基金受領書が出てきました( ´Д`)y━・~~

    ついでに母の10万円のやつも〜٩( ᐛ )و

    頭おかしくなりそうです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

  58. 白バラ通信(こちらのHN希望さん)でも、
    600万達成の暖かいお祝いのメッセージを
    贈って下さっています。

    希望さんも油断せず身を守りながら、
    お身体に気をつけ、
    ご自身のブログの白バラ通信、
    ご無理なく、頑張って下さい。
    そして創価との対決を乗り越え、
    創価に奪われたご家族との平和な日々を
    取り戻されますよう、祈っております。

  59. 創価学会退会等手続規定なるものを見つけました。

    第2条、退会は自由であり、その任意の申出を尊重しなければならない。

    会員が退会の意志を表明しながら退会届を提出しない場合、本部長は、その会員に退会の意志を確認したうえ、退会を認めることができる。

    などなどがありました。

    あと、聖教新聞配達員、見舞金支給制度ご案内というのもあります。

    東京海上があつかっていて、配達中のケガの見舞金が1万円治療費が、1万を超える時は差額も支給、加害者がいる時は、加害者に請求したり、自賠責使える時は使うように書いてます。

    通院や入院は、1日800円、あと後遺症の等級や死亡見舞金などがあります。

    15年前ほどの資料です。

  60. 念佛宗のKarappoです。
    再び創価学会と向き合わねばならぬ状況になりましたので、またお世話になります。

    創価学会の本尊授受は、悪魔との契約に似ていますね。
    悪魔との契約は、強大な力を得られるが、魂を差し出さねばならぬ。
    創価の本尊は、拝めば幸福になれるが、粗末にしたり脱会すれば地獄に堕ちる。

    本当は拝んでも幸福にもなれないので、悪魔に魂を差し出す方がまだマシですが。

    WIMさん
    当たりでしたか。
    歌詞と状況を想像したら、そうなのかなと思いました。
    消化しきれないことはまだまだあると思いますが、少しずつ減っていくと良いですね。

  61. 覚醒して3年半、元地区婦のひろたんと申します。
    600万アクセスおめでとうございます🎉
    こちらのブログがなければ、私は未だに日蓮を信じMCが解けなかったと思います。最初は、池田も創価もイカサマだとわかったけれど、日蓮は正しいと思ってました。シニフィエさんのおかげで、完全にカルトとおさらばできました。本当にありがとうございますm(_ _)m こちらのブログから覚醒する方がどんどん増えて、1日も早く創価が崩壊することを願ってやみません。無理せずにずっと続けて下さいね!

  62. おめでとうございます
    ブログの運営ありがとうございます

  63. こんにちは!こちらのブログのお陰で5ヶ月ほど前から覚醒したコンブです。
    シニフィエさん、600万アクセス突破おめでとうございます!!♪───O(≧∇≦)O────♪
    本当に本当にありがとうございます。

    活動が苦しかったのですが、幸せになりたくて言われたことを毎月必死にこなし鬱々としていた私を救ってくれたのはここの方達でした。
    活動内容には 疑問も多く本当に苦しかったのを今も思い出します。まだまだ活動家と接することが多く、連日のように連絡もくるため、心が揺さぶられますが、ここのコメントを読んで勇気をもらって、新聞もやめることができました。今年から財務もするつもりありません。

    バリ活の両親に、 久しぶりに子供を連れて会いに行こうと思いましたが、今日も折伏に出かけたようです。姉も唱題会です。学会員に休日なんてありませんね。実家とは少し距離があるので、なかなか家族に会えません。覚醒した今となっては、距離があってよかったのかなと思っています。
    脱会するにあたり、徐々に疎遠になるかもしれないですが、仕方ないと思えてきました。普通の家族だったら良かったのに、創価学会なんてなければ良かったのにと思ってしまいます。
    創価学会が 早く消滅しますように。

    カウンセリングにも行ってますが、ここのコメントを読む方が癒され創価から離れるための勇気をもらえます。

    これからもよろしくお願いします!
    シニフィエさんも、お体に気をつけてください(^-^)!

  64. 600万アクセス、おめでとうございます!
    2世の元バリ活女子部、ひたすら非活の担々麺です!

    私がこちらを知って衝撃電撃覚醒したのが、今年1月の中旬で、そのすぐ後に500万アクセス達成され、半年ちょっとで早くも600万とはすごいです!

    元バリ活で内情を知っているからこそ、覚醒した今、創価は詐欺という言葉が、的を得ていると思います。

    罰に怯えることはないけど、創価への怒りが、よく湧き上がってきます。
    そんなときに、こちらを見ると、みなさん私と同じような怒りを持たれているんだなと、安心というか、落ち着くというか・・・日本全国、同じような被害があるというのが、創価のトップダウン指導がどれだけ異常かというのが分かるようで怖いですが・・・
    またsignifieさま、よろしくお願いします。

  65. こんにちは、仮面インコです。600万アクセス達成おめでとうございます。このブログのおかげで創価と距離を置くことができ、本当に感謝しています。今までの自分を振り返って、泣きたくなるほどの喪失感におそわれることがまだ時々ありますが、皆さんのコメントを読んで元気づけられています。
    このブログを読んで、もっと多くの人が創価の呪縛から解き放たれてくれるといいなと思います。これからもよろしくお願いします。

  66. 600万アクセス達成、心よりお喜び申し上げます。また管理人のシニフィエさんにおかれましては、この創価脳覚醒作業に多大なる労力につき、感謝申し上げます。組織や人に対する非難などに接しますとそのネガティブパワーにそれにかかわる人の英気などが削がれることもあると思いますが、創価脳救済の社会的意義と実際にそれに恩恵を受けている方の多さでがそのネガティブパワーをはるかに凌駕するポジティブパワーとなることを祈っております。

  67. シニフィエさん、皆さん600万アクセスおめでとうございます。

    2015年に家族で脱会した坂東太郎です。
    詐欺の金集めの書籍もすべて処分、変な文字が書いてある巻物と大きな仏壇も無くなりきれいさっぱり。

    創価に苦しむ方が一人でも多くここにたどり着き、覚醒できますように。

  68. おめでとうございます 個人のブログで600万アクセスすごいですね
    このブログのおかげで創価学会に対する疑問が確信にかわりました
    祖父母の代からの創価学会員の家庭で育ち、色々世間一般常識とはずれたおかしな教育を受け
    本当に池田名誉会長をはじめ、創価学会幹部のかたの心を覗いてみたいです
    このブログをけいぞくされますように

  69. 600万アクセスおめでとうごさいます。私は誰かにこのブログを見る事を進められたのでは無いです。全く純粋で学会3世の悩みがたくさんありすぎています。最近活動をしようと思わなくなっているし余り関わりを持ちたくない気持ちです。乗っ取られたみたいに勤行唱題や啓蒙、選挙、折伏など嫌っている人がいる事もすごく分かります学会は邪気を放ってる人が多いと思います。

  70. 🎉✨😆✨🎊 外部ですが、助けて頂いております。
    👊😄📢しています。おめでとうごさいます。

  71. 600万アクセス、おめでとうございます。
    signifieさんに感謝、
    そしてコメントを寄せておられる皆様に感謝です。
    いろいろと不満や疑問があっても、
    直接相談できる人もなく、覚醒するのは厳しいと思います。
    罰は怖いし、(ソーカの)コミュニティからもはじかれます。
    孤独な戦いの日々に、こちらのブログがどれだけ救いになったことか。。。
    これからも多くの迷える人々の支えとして存在しつづけてほしいです!

  72. 元彼がバリ活男子部だった外部のえつこです。

    600万アクセスおめでとうございます!!!
    今もずっとロムさせて頂いてます。
    創価学会が1日も早く崩壊することを願っている外部の1人としてこれからも応援してます!
    現役学会員さんも外部も創価学会の存在のせいで悩む方がいなくなりますように。
    早く潰れろ創価学会!

  73. 600万アクセスおめでとうございます。
    十年ぐらい前からユル活状態の、婦人部のサランです。
    こちらのブログのおかげで、今年4月から新聞を止め、祈ることもやめました。
    創価学会は宗教ではなく詐欺団体だとわかりましたから。
    守る会もやめました。財務を断り、次に脱会届を本部に送るつもりです。
    こちらのブログは心の支えで、癒されています。
    ありがとうございます。

  74. 600万アクセス!
    おめでとうございます。

    私がたどり着いた頃は300万アクセスで
    こんな自分を想像していませんでした。
    とても感慨深いです。

    シニフィエさん
    LIARさんと気持ちを込めて歌いました
    お時間あるときに、是非また覗いてください。(^^)/

  75. はじめまして。脱会して二年の三十代主婦、みやこと申します。
    600万アクセス達成おめでとうございます!
    ふだんはロム専なのですが、お祝いを申し上げたく、書きこみさせていただきました。

    わたしは三世として生まれ、そこそこ活動してました。
    合唱団で歌ったり、白蓮グループも経験しました。
    けれど、子どものときからずっと、池田氏のことが好きになれなくて。
    母子家庭でしかも病気持ちなのに熱心な信者だった母がわたしを熱く教育してくれたにもかかわらず……。
    「知恵第一のシャリホツは成仏が遅かった。わたしはなんてダメな人間だろう! スリハンドクのようにまっすぐ信じたい!」と、「どうか愚かになりたいです」と必死にお題目を唱えていたのがいまは遠い昔のことのようです。
    体を壊したことをきっかけに二十代半ばで完全未活動になり、二年前に脱会しました。
    脱会を応援してくれた夫(外部の人です)には感謝してもしきれません。

    こちらのブログにたどりついた方々が救われることを心から願っています。

  76. 600万accessおめでとうございます。
    創価2世の彼とお付き合いしておりますジャンヌです。
    脱会してもなお、身内は全員創価学会員なので無関係ともいかず、産まれてからの長き洗脳も解けぬままですが、苦労の甲斐あって。彼の創価シャッターと、スイッチは
    作動しなくなりました∩^ω^∩
    書き込みはしないつもりでしたが…節目という事で近況と共にお祝いさせて下さい🥂
    009さん、LEARさん、遅ればせながら温かいコメントありがとうございました😊
    シニフィエさん、お身体御自愛下さいね。コメントしなくても、ブログ見れてない時だって、あの時救って下さった恩は忘れていません。勿論励まし合った皆さんの事も。
    ずーーーっと応援しています。

  77. 都議選から非活のケイ2です。

    WIMさん
    あたたかいお返事ありがとうございます。
    昨日は、こちらの組織で座談会があり、訪問されるのを逃げるため(笑)
    (もちろん時には居留守を使っています)
    早朝から夜遅くまで、主人と二人で外出していました。
    息子たちもそれぞれ友人と出かけていて、今朝、WIMさんのコメントを読みました。

    WIMさん
    こちらをブログを紹介した会員は、私とは住んでいる地域が離れており、
    HNも伝えていませんし、大丈夫だと思いますが、
    どこで、どう繫がるかわかりませんものね。慎重に行きたいと思います。
    ありがとうございます。

  78. いつもはROM専のタシスンと申します。
    去年男子部を卒業しました。
    毎日のように仕事が終わり次第そのまま会合へ…
    ろくに仕事を終わらせることも出来ず
    残業もせず仕事もほったらかしで会合へ行く日々が13年続き、なんだかんだしているうちにうつ病になってしまい学会活動から離れていきました。
    それまでは学会活動が一番の優先事項であるとの考えで折伏をして友人を失い、それでも自分は正しいことをやっているんだ、幸せになれるんだと突っ走って来ました。
    未入会の妻との関係も悪くなり、子供達もすべてほったらかしてました。
    そのうちに学会活動を懸命にやり、組織のリーダーとして真剣に戦って来たのになぜ幸せに程遠いこの状況なのだろうかと疑問が出て来ました。
    そしてこのブログと出会い確信しました。
    40年間学会にだまされたということに対し自分の心の整理がつかない状況でして、さらに精神的にまいってます。
    今後も皆さんのコメントを見ながら自身の心の整理をつけていきたいと思います。

  79. 600万アクセス🎉おめでとうございます!
    ユル活から→当サイトも含めて拝読して→新聞も速攻止めて→完全非活と相成りました!
    ありがとうございます!

    それでも、壮年、白ゆり長とちょこちょこと会合知らせるメールが来ますので心苦しくも(良い方々なので…)完全スルーな日々です。
    壮年、婦人の(特にネットに疎い)方々は覚醒しづらいかもですが。。

  80. 600万アクセスおめでとうございます!!500万アクセス達成の時、オカメインコとしてコメントしましたが、インコとつく方がおられて紛らわしいので「ふくろう」に変えます。皆さんにこれから苦労がなく福が増えますようにという願いを込めて・・・
    改めて自己紹介を、私は一世の50代元婦人部です。体調が悪い時治療してもらっていた人に折伏され入会し一生懸命活動していましたがやればやるほど体調が増々悪くなり活動が出来なくなり「しばらく休みます。」と話すと途端に家に押しかけられ大声で叫ばれドアはドンドン叩き怖くて鬱になりました。2014年の6月の朝方に、相談にのってもらっていた区の幹部、「○○から離れろ」という言葉のようなものが聞こえまして、こう書くとオカルトチックで怪しいやつのようですが事実経験したことです。もちろん夢でもありません。今となっては人間本来持っている危機管理能力が作動したか、題目の上げすぎで脳がおかしくなっていたか分かりませんが(笑)その自分の声に従って離れました。離れると相手は来るようで、まだ信じている時に振り込みも行けない状態だったので財務を辞める事を来た時にその幹部に告げ「会館に行けるようになったらその場でします。」と言いました。その間題目はあげていましたが段々色々な疑問が湧き題目も上げることをやめ、曼荼羅も巻き、仏壇を壊し、本・大百蓮華・新聞等を全て捨て、後は辞め方という事で検索しこちらにたどり着きました。その間新聞も直接電話とこちらで知り即辞めました。皆さんのコメントで、幹部や末端信者でも人の不幸をニヤリと笑う態度の謎が解けましたし色々腑に落ちました。辞めた人に対しての冷たさにいつも疑問を持っていました。後はリチャードコシミズ氏の「ヤメカルト」をユーチューブで見たりして自分なりに整理してやっとこの8月に脱会届をレターパックプラスで巻物と一緒に送りました。お盆休みでちゃんと手続きされているか心配ですが、ずっと体調が悪くエネルギーもなかったので配達証明は出来ませんでしたがすっきりしました。(^▽^)/これから人生再出発します。signifieさん皆さんありがとうございました。長くなってしまい申し訳ございません。他にも嫌な事経験したので追々書けたら書きます。これからどうぞよろしくお願いします。m(__)m

  81. ケイ2さん
    安心しました。
    外部や未入会の方などが相談でコメントしても
    創価を刺激しないでしょうが、
    創価に在籍し、
    とりわけ役職持ちのコメントはどうかな?
    と心配で。
    創価に自分では考えられない、
    まさかというような、
    ひどい目にあわさ続けたので、
    警戒心が皆さんより強いと思います。

    ご主人とともに覚醒された事が何よりです 。
    二人なら心強いですね。
    ご主人にお身体を大切にとお伝え下さい。

  82. 都議選から非活の2世・白ゆり長のケイ2です。

    WIMさん
    追伸させてください。
    フランソワーズさんの頃から、読ませていただいております。
     (まだ、こちらの全てを読めておらず、過去のを読みながら現在のも読んでいます)
    これからもよろしくお願い致します。

    WIMさん
    山本山・・・よーく知っています。
    鏡の中の私・・・WIMさんが、いつも、皆さまへ具体的なアドバイスをなさっている
    フランソワーズさんらしいHNだと思いました。

    主人ですが、非活になり、創価のストレスが無くなり元気にしています。
    息子たちは、何年も前から創価に疑問を持っていたので、非活になった私達夫婦を見て
    とても安心している様子が見てとれます。

  83. 続けてすみません。

    WIMさん
    WIMさんと同じ時間帯に、私もコメントしていたようです。
    重ねて、いろいろと、ありがとうございます。主人に伝えます。

  84. ふたたびの登場、すみません。m(_ _)m
    600万アクセス達成、おめでとうございます!🌠
    完全非活の てん です。

    疲れてます さん はじめまして。
    ここの皆さんのおっしゃっるとうりだと思います。
    疲れてますさん は、責任感の強い、優しい方なんだと思います。
    創価は、そこにつけこんでいるかもしれません。
    私も、役職を兼任し 新聞の配達をしていましたが、いろいろ 不満に
    思うことがあり、配達を辞め、すべて 放り投げました。
    配達は誰もうけるものがおらず、地区では 押し付けあいでした。
    そして、配達した人は全て 精神の病になっています。
    幹部の言うことを真に受けては いけません。
    あの人達は、ウソつきですから・・ 責任も とりません。

    役職を受けたばかりで、なかなか 断りづらいかと 思いますが
    何とか、理由を つけて断られたら どうでしょうか?
    ご自分の、身体を 守って ください。
    応援しています。ヾ(゚ー^*)

  85. 600万アクセス達成おめでとうございます。
    創価と離れ清々しく生きておりますが、陰に陽に自分の人生に強い刻印を残した
    創価の崩壊の様をしかとこの目で見届けることができるだろうかとの思いが頭をよぎる
    今日この頃です。
    シニフィエ様、これからも悩み、苦しむ多くの人に光を届ける灯台の様にこのブログを
    続けて下さいますようお願い申しあげます。

  86. 外部から失礼します。
    バリ活学会ファミリーの彼女と交際中の者です。
    まずは600万アクセスおめでとうございます。
    コメントはこれが初めてですがいつも読ませていただいております。

    私自身、学会については暑苦しい、押し付けがましいというイメージはあったものの、ひとりひとりの会員に対してそこまで悪いイメージはありませんでした(学会本体と国際金融資本との関係などは知ってましたが)。
    ですので、交際中の彼女とも、信教の自由の部分で尊重できれば構わないというスタンスでおりました。

    しかし聞けば聞くほど現実というのは怖いものですねえ。
    このブログを知る前からいろんな話を彼女に聞きましたが、これはさすがにありえないだろうと思うようになりました(あちらからすると折伏だったんでしょうけどね)。
    聞くにものすごく熱心な学会一家のようなのですが、誰も幸福であるかのように思えませんでした。

    とくに私が引っかかったのは、旧本山といいますか宗門へはどんな悪口でも言っていいみたいな話で、さらにそれがなにかの試験?に出てくるという話を聞いたからです。
    バチがどうこうという話もなんだそれはという感じでした。
    いままで熱心に拝んできた人が学会から距離置くとバチという話はまったく意味がわかりませんでした、一生懸命な人がまったくの外部の人より余計にバチ当たるって不公平極まりないですよね。
    あと、信心から心を離れた人を引き寄せるため?になにか悪いことが起こるように祈ること、というのも聞きました、それってただの呪いでは…。

    そういう話を聞いてて、もちろん私なりの答えはありましたが、いまはタイミングではないと一切言わず、ただひたすら「なぜ?」「なんで?」と疑問形で聞いてました。
    疑問返しがある程度いくと、あちらもやっぱりなにかおかしいのではないかと思い出します、ものすごく悩んでいるのがわかりました、なんせ子供の頃からずっと信じてきた唯一の道なのですからそうなるはずです。
    そして、友達にも家族にもこんなことは言えないけれど、やっぱり学会はなにかがおかしいと自分から私に言うようになりました。

    そうは言ってもなかなか変われるものではないだろうし、なにかひとつでも愚痴とか不幸なそぶりを見せたらまた信心うんぬんが復活するかもしれないと思い、ただひたすら自分は幸せだよっていうのを背中で見せることを考えました。
    この頃、学会に関する悪口はほとんどなにも言ったことがありません。
    池田大作氏に関してもまったく否定しませんでした、当時は学会はヤバいけど池田先生は信じたいみたいに言ってましたので(池田さんはビジネスマンとしてはむちゃくちゃ優秀だと思うんだよねーとか言ってましたね、まあ詐欺という裏ビジネスですが)。

    この効果が絶大だったようです。
    もともと知的好奇心に満ちてるタイプの彼女でしたので、世の中のおかしな話(ちょうど北朝鮮が騒いでいたので戦争の話とか)をよくしてたのですが、いろいろ質問されてもあえて自分なりの答えを言わず、これこれグーグル先生に尋ねてみて、と、やっていました。
    当然、そのあたりを調べたなら、学会に関するいろんな話にもぶち当たるわけでして。

    びっくりしましたね、数か月前まで、これは絶対本物!って言い切っていたバリバリ学会信者だった彼女が、あっという間に不信になりました。
    ついには同じ学会員の友達にもその不信に関する話をしたらしく、思い切りスイッチが発動したという話も聞きました。
    でも、そこでもまだバチ論などの後遺症が残っているのも知ってましたので、余計なことを言わずに、いいところもあるんじゃないの、信教は自由だから好きにすればいいんだよってしてました。

    現実を受け入れられない気持ち→バチへの怯え→学会に対する怒り、と経由して、いまではすっかり学会に関して無関心になっています、毒が抜けましたね。
    おそらく、もともと心のなかに、「そんなはずじゃなかった」という気持ちも潜んでいたのだと思います。
    まだまだ家族のなかの問題などは残っているようですが、完全に非活になりました。

    不思議なもので、そうなると自分の頭で幸福や目標について考えることができるようになるんですね。
    もともと精神的にものすごく不安定で対人恐怖症のようなところもありましたが、ものすごく明るくなり安定し、仕事も友達付き合いも普通にできるようになりました。
    私と付き合うまで、本音で腹を割って話ができる人、味方になってくれる人、信心以外の人間的感覚で話ができる人がまわりに誰もいなかったということもあり、初期は私に対する依存のようなものも透けて見えてましたが、すっかり一人前の精神的に自立した女性になった感じがします、もちろん私としては大歓迎です。

    学会員と交際や結婚をしている方、また、これからそうなるかもしれない方の参考になれば幸いです。
    あくまでも私の場合で絶対の逆折伏法ではありませんが、幸せである背中を見せること、なにか言われたら否定するよりも疑問で答えること、相手とその信教を否定しないこと、とくに池田大作氏の扱いには注意すること、です。
    私も彼女を通していろいろ学会について知ることができ、いままでの「自分には関係ない世界」という印象から「こんなインチキはありえない」という考えに大きく転換しました。
    これからもこのブログに来訪する人たちが増えて、さらに学会の危険が世の中に広がっていくといいなと思います、頑張ってください。

  87. 600万アクセス達成おめでとうございます。
    以前ときどき書き込みさせていただいた外部のぽっけです。
    signifieさんブログ管理お疲れ様です。
    これからも見守らせていただきます^^ 
    お身体に気をつけて長く続けていただけますようお願いします。

  88. キーさん、初めまして。
    コメントありがとうございます。そして貴重なお話をありがとうございます。
    キーさんの創価に対する洞察力には恐れ入りました!こんな賢くて思いやりのある男性とお付き合いできている彼女は本当に幸せだろうと思います。
    また、交際相手や配偶者が創価脳であるがゆえに悩んでいらっしゃる方も多い中、キーさんのお話は本当に明るい光のように感じられます。遠回りになるようでも、いたずらに批判や刺激することなく、とにかく自分の頭で考えさせることが、覚醒へのいちばんの近道だと思います。創価脳の常軌を逸する言動を目の当たりにすると、それがなかなかできないものなのですが、キーさんはそこをしっかりと踏まえた上で、静かに、それでも全力で彼女さんを救い出したんですよね。素晴らしいですね。ここに訪れる方の大きな励みになると思います。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

  89. こんばんは。否活2世 ぬけ唐辛子です。
    まずはおめでとうございます。
    創価の公称の827万世帯は、デタラメ数字と言って間違いないです。
    「静かに創価学会を去るために」のアクセス数は、キッチリカウントされた正確な数字です。
    このペースでアクセス増えると、デタラメ数字827万世帯数を、直ぐ抜き去りそうですね♪

  90. キーさん
    読んでいて、目頭が熱くなりました
    嬉しくて・・
    なんだろう・・
    ありがとうっていう気持ちがあふれています
    信じて来た唯一の道を
    踏み越えるのって簡単じゃないんですよね

    お互いに所帯を持っている妹や弟にとって
    自分は本音で会話をする相手になっていない事に気が付きました
    また、じっくり考えます

  91. 今年、3月に脱会した、元2世白百合長のminronです。
    600万アクセス達成、誠におめでとうございます。私もこちらで救われました。
    シニフィエ様、皆様大変ありがとうございます。罰もなく、ぐっすり眠れ清々しい朝を毎日送っております。とっても楽しいです。なんせ全部自分の時間でいろいろ面白い事をしているのですから、ストレスなんてないない‼です。悩まれて居られる方に早く幸せが訪れます様に、、、

  92. キーさん、初めまして。
    (*^ー゚)b グッジョブです!
    無駄な紙の名付け親(だったと思う)である私の妻と、全く同じ手法で感動すら覚えました。そのやり方は間違いじゃなかったんです。ムカつくことも沢山あったでしょう。しかし本当に嬉しいです。コメント下さってありがとうございました。お二人に幸あれ。

  93. 600万アクセス達成おめでとうございます。
    4年前長女の脱会に便乗して脱会できた元ブロック担当のくまもんです。
    私の病気と貧乏に目をつけた学会員のしつこい折伏に両親が折れ6歳の時家族で入信しました。
    ずっと悩みを池田先生の指導と題目で乗り切ってきたつもりでしたが、30年ほど前いきなり財務の時期には家に幹部が押しかけてくるようになり、100万円を要求されることに嫌気がさし、転勤を機に非活になれたことはありがたかった。脱会を決意できたのは元学会員の切実な声がすべてでした。ネットがなかったらたぶん脱会できなかったと思います。
    財務の指導ですってんてんになれ はだかになれとの指導を聞いても誰一人として抗議しなかった会合の雰囲気は忘れられません。

  94. 非活約2年、二世、50歳過ぎのあにきです。
    キーさんのコメントを読ませていただき、反省しきりです。男子部で総県幹部までしましたので、指導ぐせ、説得ぐせ、言いくるめようとするくせ、がまだ抜けてない自分であることを気づかされました。
    アプローチの方法を見直そうと思います。

  95. キーさん、はじめまして。
    アラフィフの超常連、ラザリスでございます。
    この度は、素晴らしい体験談をコメントしてくださり、ありがとうございました。
    童話の「北風と太陽」を思い出しました。
    あなたのあたたかい人柄が、彼女の頑なな心を変えたのだと思います。
    あなたのコメントを読んで救われた方々も多いと思います。
    彼女さんとお幸せに。
    これからもコメントをよろしくお願いいたします。

  96. 600万アクセスおめでとうございます。三枝です。
    後遺症の中でのシニフィエさんのブログ維持のご努力に感謝しています。
    それから、後に続く創価の呪縛からの解放に伴う心の崩壊しかけた人達へのアドバイスをされているスマイルさん、おてもやんさん、カガテツさん、あにきさん、レモンさんなど多くの真摯な書き込みにも感謝します。
    私は、最近あまりネットを覗く時間よりも日々の仕事に埋没しておりますが、このブログが維持されているのが創価被害者にとって希望であることは間違いない事実です。

  97. 都議選から非活のケイ2です。学会2世・東京都在住。

    キーさん
    コメント何度も読みました。
    親族や親しくしていた学会員たちに対話するときの参考にさせていただきます。

  98. 管理人さま
    600万アクセス おめでとうございます!!
    こちらのブログに出会えたことで、明るい未来が見えてきて希望をもつことができ、私は今も生きております。本当にありがとうございます。

    非活になってから、私がきちんと対応していなかったせいで…前回500万アクセスの時は皆さまの心をざわつかせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。半年も経って…遅くなりましたが、お詫びを申し上げます。本当にすみませんでした。

    総県幹部からのコメントだと思われますが…
    >すいません。荒らしと思われるかもしれませんが、今まで本当にお疲れ様でした。学会のためにと頑張っくださって、身も心もクチャクチャになって、このブログに辿りついたんですね。
    >争うつもりはありません。心から悔しいのです。皆さんを否定しているわけではありません。
    >元同志として、誰一人として、あなたたちの気持ちをわかってあげられなかったこと。一緒に祈ってあげられなかったこと。
    >皆さんの幸せを心から祈っています。

    誰であるか…コメントを読んですぐにわかりました。
    こちらに集われている多くの方々がコメントされているにもかかわらず、私は何も言えず…管理人であるシニフィエさまにだけは伝えさせていただきました。
    管理人さま、その節は本当に申し訳ありませんでした。
    そして、ブログが荒れてしまうかも知れないのに…幹部さんの投稿を承認してくださってありがとうございました。
    こちらのブログのことは言わず、ネットを検索して創価の真実を知った…と圏の幹部に伝えただけで、ビクビクしながら投稿させていただいていましたが、見つかってしまったようです。でも、大丈夫です…誰も何も言ってきませんし、私も少し強くなりましたので…
    あれ以降、読んでおられるかどうかわかりませんが…他の幹部なども読まれているようで、コメントもされています。

    今、苦しみながら活動している方が、勇気を出して創価から離れることができますように…心から願っています。

  99. 三枝さん
    お久しぶりです。
    覚醒し組織から離れた後、30年にわたる活動家時代の心情を吐露した際に、折々に触れ暖かい言葉をかけて頂きました。
    バリ活時代の心理に寄り添う言葉をかけて頂いた事、今もずっと記憶に残っています。
    激しく後悔し苦しんでいた日々の中で、その暖かい言葉にどれほど救われたかわかりません。

    他にも、600万ヒットお祝いコメントにお名前がない方で、今はもう卒業されてしまったのかな・・・と思い出すあの方、この方たち。
    一人一人お名前を挙げたいほどに、かけて頂いたあたたかい言葉は、今も私の心の中で灯し続けています。
    創価に縁したことのない人に、どれだけの言葉を選んで話したとしても、到底理解できない活動実態やその心理。
    その気持ちを共有できるこちらのブログの存在は本当に貴重です。

    AZUKIさん
    同じ役職・配達を請け負って似たような経験をしてきた貴女の事も、いつも心にありました。
    活動家時代に負ってしまった深い心の傷は、お互いに完全に癒えないと思いますが、一緒に前に進んでいきましょう。

    管理人さんには、ブログを持続して頂いている事、この事がどれほどの迷える創価会員の救いになっているかと思うと、本当に感謝しかありません。
    どんなきっかけであれ、こちらのブログにたどり着けた方が創価組織から解放され自分の人生を取り戻す事ができるよう切に願っています。

  100. 600万アクセスおめでとうございます。

    3年前ここに出会い
    1年間毎日ここを読みながら自分と葛藤し
    2年前に子ども達と退会できた最終学歴S短大の巴里です。

    叔父叔母、いとこ全員会員(非活も含む)
    ですからみっちり偏狭な思想が染み付いていました。

    人生のどん底に落ちた時に、
    やはり創価はおかしいのでは?疑問だらけでした。
    引越しを期に活動・新聞を停止しました。
    禁断のネット検索までには2年費やしてしまいました。
    それくらいネットで創価の裏を見るというのは
    恐ろしいことでした。
    一般人には全く理解できないことですね。

    1万円の無駄に高い紙と5千円のガチャガチャのおもちゃは
    生ゴミと一緒にポイ!

    現在見事に蘇生し、幸せでたまらない毎日です。
    体験発表のネタに困りません♪
    (座談会では全く体験ネタないですよね~可哀想に)

    シニフィエさん始め、ここの皆様のおかげです。
    ありがとうございます。

  101. 近いうちに、役職解任の支部長です。
    人生の大半を創価に捧げてしまいましたが
    これからは、このブログの流布に努めるのみです。数名は良い感触を持ってくれているみたいです。
    今逆にまだある人間関係にしっかり拡散して参る決意です。

  102. 600万アクセス、おめでとうございます。
    旅先より、外部の雑草でした。
    本日ミサイルが頭上を通過したのには仰天しました。なんと間の悪い男なのかとw

    なにはともあれ、おめでとうございます。主催者さま、皆様、どうかご自愛ください。

  103. 巴里さん
    >1万円の無駄に高い紙と5千円のガチャガチャのおもちゃは
    生ゴミと一緒にポイ!

    おもしろい表現におもわず吹き出してしまいました(^^)
    しかも「生ゴミ」とポイ! とは!
    普通のゴミ箱でなくて、生ゴミ(^^)

    私は、本尊を捨てたのは、公園のゴミ箱でしたので、犬のウ〇コとか、コンビニ弁当の食べカスとかが入ったゴミ箱でした(*^^*)

    なんで、あんな無駄に高い紙を大切に扱い、ガチャガチャのおもちゃに真剣に祈ってたんでしょうね( ;´Д`)

  104. はじめまして。
    遅れ馳せながらsignifiéさんそしてこのブログで幸せな人生を踏み出せた皆様600万アクセス突破おめでとうございます。
    三年前に折伏親からこのブログを最初からよく読むようにお願いされ、悪い事をしてるような感覚で毎日少しずつ読み進めてきたロム専の非活B長です。
    もう創価とは、何の関わりもありませんが籍だけはあるようで毎月の行事予定表と、座談会の案内がポスティングされています。
    嫌がる妻を無理矢理入会させ勤行を教え込み創価に疑問が芽生え始め信心の弱い自分をいつも責めて生きていました。
    ここのブログを最初から読み始めようやく自分を責める気持ち、創価に対する考え方、池田の奴め!と覚醒出来るようになりました。
    創価の幹部には人としての心を取り戻して欲しい。
    ヤクザ顔負けの好戦部の活動で、心を痛めながら敵を攻撃した報告を挙げたとき池田からの伝言は、『そんなんで闘ったつもりになるな!まだまだ手緩い』多分幹部が適当に代作したものでしょうが、創価が恐ろしいと思った出来事でした。
    signifiéさんの勇気に、見ず知らずの私ですが、大変感謝しています。
    これからも末長くこのブログが創価に溺れる人々を救っていけるようにと祈る思いでいます。

  105. ドジョウさん、本当に良かったです。
    他人事とは思えません。
    創価の役職なんて、クソくらえ!です。
    支部長が役職を解任されるというのは、組織にとって結構なインパクトだと思います。
    勇気ある行動に拍手👏です!

  106. 以前に何度か書きこみさせていただいた元婦人部アラフォーのフェイです。
    600万アクセス、おめでとうございます!!
    昨年初頭に役職を断りたくてネット検索、このブログにたどり着き覚醒しました。
    1ヶ月後には非活になり、春には公明新聞や大百等の購読停止、夏には学会関連書籍の一斉処分、その間もこちらのブログは定期的にチェックし、後遺症に荒れ狂う心の拠りどころとなっていました。
    親含め親族はバリ活揃いのため、非活となったことは伝えていません。親対策として聖教だけ購読していましたが、それも今年の春で停止しました。
    覚醒が進むと共にだんだんと新聞一面を見るのも嫌になり、金を出してそれを買っているのだということもバカバカしくなり…シニフィエさんのブログでリハビリができたのかもしれません。
    親に聞かれたら、オンライン版に変更した、時代の流れに乗っていかないとね~とでも答えるつもりです。
    時期をみて退会できればと思っております。

    本当にこのブログにはお世話になり、いくらお礼を言っても言い足りません。
    シニフィエさん、ありがとうございます!
    これからも応援しています。

  107. レモンさま
    私なんかより、長い年月に渡ってご苦労をされてきたレモンさんから優しい言葉を掛けていただき、本当に嬉しいです。ありがとうございます。

    どちらかと言うと、私は裏方向きで…縁の下の力持ちタイプなので、地区婦という役職は自分に向いてない…と、任命されて活動するようになってからずーっと思っていたんです。
    幹部ばかりの会合に参加していても居心地が悪くて…その違和感のようなものが覚醒につながった原因の一つでもあります。
    私が新聞もすべて止めて完全非活になったとたんに、私のことを地区婦に…と推薦した幹部さんが引っ越していかれました。
    直接、話をしておらず…理由は色々とあるようでしたが、任命責任を感じてなのかな…と思ってしまいました。まあ、創価の人事ごときでそれは無いですね…。

  108. 祝!600万アクセス!
    学会員のみなさん、恐れずに目を開いて、このブログを読んでください。
    学会職員のみなさん、恥を知り、勇気を出して、このブログを読んでください。
    真実はここにあり!

  109. 「~参る決意です。」(*_*)
    どじょうさん、はじめまして。
    創価の決意発表の決まり文句ですよ、
    かたい、かたい!
    肩の力抜いて下さいね(^_-)
    ノルマもありませんから。

    近々、役職解任との事、
    ご名誉な事で、おめでとうございます。
    役職辞めたくても辞めさせてもらえず悩まれている方々が山ほどいますからね。

  110. スマイルさん
    ありがとうございます。
    生ゴミとポイ♪
    生まれて初めて初詣に参加したときに
    前年のお守りを返却する場所があることを知りました。
    本尊をここに置こうかと考えたのですが
    いやいや、そんな恭しく処分するもんでもあらへんがなと思って(^^;)
    どんな処分がふさわしいか。
    やはり生ゴミでしょう(^^)
    公園ゴミ箱も良いですよね。
    バリ活さんが発見したら発狂ものでしょう。

    私はすっかり覚醒していたので
    どんな罰が当たるのかワクワクやわ~くらいの感じでした。
    まだバツ当たりません、なんでやろ?
    きっと「始めはことなきようにて 終に滅びざる~」云々でしょうね。
    学会員さんはこの最後の最後に来るかどうかも不確定な大きな災いを恐れて
    人生全てを投げ出していることに気が付いて欲しいです。

    イケダセンセイ、北朝鮮に今こそ平和の提言を!対話の力を!

    今日の洗脳新聞は昨日のミサイルの件は触れているのでしょうか?
    平和、平和と謳っている団体がこれをスルーすることが
    おかしいと気が付いて!!!!

  111. 600万アクセスおめでとうございます!
    ひろたんさんの後輩のオレンジです。
    私は、2014年10月に、このブログをひろたんさんに教えてもらい、ひろたんさん、シニフィエさん、皆様のお陰で、創価は、詐欺団体だと気づかせてもらうことができました!たくさん勇気をもらえたお陰で、ヒカツになれました!本当にありがとうございます!
    1人でも多くの学会員が、このブログに出会い、創価は、詐欺団体だ!と気付けるように、シニフィエさん、ブログの運営、お忙しい中大変だと思いますが、どうかこれからも続けて欲しいです!応援しています!!😊

  112. ご無沙汰しております、
    昨年、母親と共に創価を退会した元壮年部の「晴天」と申します
    (以前、「トウガラシ」のハンドルネームでコメントをしたことがありますが、
    似ているハンドルネームの方がいらっしゃるようなので、混乱を避けるため、これからは「晴天」と名乗らせていただきます)。

    遅ればせながら、600万アクセスおめでとうございます!
    しばらくネットから遠ざかっていて、久しぶりにこちらのブログを覗いてみると、
    すでに600万アクセスを突破しているとのこと。
    予想していたよりも早く達成されていて驚きと共にとても嬉しく思っています。

    私たち親子が創価組織を完全にやめてから8カ月ほど経ちますが罰などありません。
    そもそも功徳もない所に罰などあるはずもなく、今は新しいハンドルネームのように
    晴れ晴れとした心境で、充実した生活を送っております。

    これからも多くの悩める学会員が早く創価のまやかしに気づいて覚醒されることを願っています。

  113. 管理人様、(;_;)この内容は身バレヤバいでしょうか??判断願います)
    解任ドジョウでございます。
    サキコロ様、いつも返信遅くて申し訳ありません。
    はい。あまり詳しくは書けないのですが大激震でございます。
    急にでございますので。今まで一度とすら1日と連絡が取れない事などありませんでしたので大変な事が起こっているという事態で後任探しでございます。
    しかしサキコロ様、私の経験上は全国にかなりのブログを見ているだけのロム専門の方多いと思われます。いわゆる覚醒予備軍でございます。
    今、組織は疲弊しきっております。
    兼任役職並びに高齢化、壮年の代配から個人拠点の問題。後はやはり普通にお金の問題。聖教新聞、公明新聞の複数部及び民音費、党費、パンフ、財務、やはりお金の問題は普通に会員どうしで「金集めやな」と声は出てましたし。
    最近の最新の墓地申込みにはほとんど申込み者はおりません。あまりに少ないので追加申込みをするも集まりません。
    あと特別御形木とか記念だとかで拠点用の本尊を個人レベルで持たす流れとか…。御守りもしかりです。財務においても昔に三桁されていた幹部の方も、みんな職員の奴らの給料や❗とかの発言等。
    あと大聖堂も行く会員さん見つからないのです。
    (うちの支部は、ここ数年で結果や成果なども何かと出ていて活動報告も会合等でしょっちゅう出ていた支部ですので私の問題で大激震です。)
    きっと色々な地域の会員さんでも最初は恐る恐るこのブログを見て行くなかでお一人お一人思う所はそれぞれ違うものの管理人さんの人間性や正直な思いや、その他大多数の方々のコメント及び、最近の会員さんではないキーさんのあの様なコメントに触れて行く中でやがては見えてくると思われます。そして最終的には私も皆様の感じになって参りました。やがては相当に効くと思います。
    創価脳、シャッター、スイッチという以前に人間として言いたい事を言いたい時に言いたい分だけいうような相手の気持ちを考えれない大人じゃない方には厳しいと思うのですが。
    色々な人を大切にし仕事も大切にして苦労をして来られている方々には、このブログの内容がきっと刺さってくると思うのですが。
    私も過去のブログから勉強中です。
    今日は管理人様が過去に内の方のみと対話されている部分を勉強中です(^.^)
    ただその中で池田のカジノの部分というのが何処に書いてあるのか気になって気になって見つからないのです。

  114. 一世、アラフィフ未活壮年部のギルークです。

    ドジョウ様、未活&役職解任(副本部長?)本当によかったです。

    >男子部時代、総県幹部、人材グループ幹部、未来部幹部、文化祭出演及び役員系で数回…。

    バリ活歴30年とのこと、正役職がどれほど大変で非人間的な日常かを思うと、本当に長い間お疲れ様でしたと、ただただ言いたいです。

    私も似たようなものでした。何故学会活動に生活の大半を捧げてきたのか、非活になって色々考えてきましたが、正直まだ文章にできません(色々ありすぎるのかもしれません)。何かにつけ「進まざるを退転」と言われ、立ち止まって考えることを許さない雰囲気の中にいたことは確かです。ある意味、疑問を持つ勇気がなかったとも言えます。

    ただ、現実として家族や友人、会社の仲間など様々な人たちに少なからず嫌な思いをさせ、迷惑をかけたことはまぎれもない事実。そこにどんな崇高な理念があろうと、迷惑をかけたことは間違いない。詫びるしかありません。学会の理念だけは崇高なだけに、異常な活動が余計に世間の反発を買い、喜んでやっているような活動家でも結局は疲弊していきます。

    学会活動は個人が自己鍛錬のためにするのとはまったく違い、活動は必ず他人を巻き込むことになり、しかもその半分以上は「迷惑」と感じているものです(公的な調査で明らか)。さらに巻き込んだ「大切な人」の意見は聞き入れないという身勝手な思想。

    大切なものを失っても自分は一生成仏を目指す。そんな宗教、とにかく『深入り』してはなりません。失礼、「宗教」「哲学」ではありませんでしたね。

  115. 600万アクセスおめでとうございます。

    知れば知るほど恐ろしい創価学会。なんでも願いが叶うなんて言われてそんな事あるはずがないなどど言いながらも大の大人がバカじゃあるまいし沢山はいっているんだから、なんかあるのだろうかと思って入ったけど、、やっぱり何百万人も只だまされて入ってたんですね。かくも洗脳されやすいんですね 、人間って、、。図々しくあつかましく図太く行けっ‼️ 。嘘も100辺言えばホントになる‼️と言う池じいさんの手法と御指導😎の賜物があるから仕方 がないですね。、、沢山の方がガンガンの創価脳にさせられちゃって、、、。 ( -д-) 💦

  116. ドジョウさんへ

    初めまして。元学会2世のおてもやんです。
    組織が疲弊してきたことで、覚醒することができた人々が増えてきて本当に良かったです。

    学会員って、本当に真面目で庶民的ですよね。
    そしてどちらかというと善人が多く、誰かを助けてあげたい、喜ばせてあげたいというおっちょこちょいな人が多かった気がします。(私も会合では盛り上げ役でした^_^;)

    そんな庶民的な人達が、本気で世の中のため社会のためになればと、新聞啓蒙や選挙活動をした。多くの学会員が、功徳で釣られて活動していたのではないことを知っています。
    世間様に嫌がられようと「これも動執生疑だ」と信じて、不自惜身命の気持ちで「この素晴らしい仏法を広めるんだ」と願っている人たちも実際多いのも学会員です。
    政治に関しても、曲りなりにも無関心ではない。

    人の幸せを願い人の善性を信じ抜く力のある人達、そういう人ほど、悲しいかな騙されやすい。
    誰かを疑うより、信じてだまされるのを選ぶ、そういう人だと思います。

    そして、人々のための宗教であると信じていたものが嘘っぱちだったと知った今こそ、やっと正しい方向に向かってその「善性」は発揮されると思います。
    ドジョウさんのご活躍を心からお祈りしております(^_^)

  117. 一世、未活壮年部のドジョウです。

    ギルーク様、いつも御返事遅くなり申し訳ありません。
    ギルーク様がおっしゃられた
    (何故学会活動に生活の大半を捧げてきたのか、非活になって色々考えてきましたが、正直まだ文章にできません(色々ありすぎるのかもしれません)。
    本当に本当にその通りでございます(;´д`)
    途方もない長い今までのあった事を思い出しているのですが、あっという間の30年でございました。あの頃、あの時、この時を振り替えって思い出すのですが全く自覚症状が無いままに年月が過ぎ去り…気が付いた時には現在という感じです…本当にあっという間でした。
    「進まざるを退転」「全ては魔である」「極悪打倒」特に青年部時代においては、「全てにおいて
    はい!分かりましたの精神で」「役職は絶対に断っては駄目!」「24時間 創価学会! 身体の何処を切っても創価の血が流れている!」と教えられました。会合等の活動報告会においては「命をかけて○月○日に結果を出して参ります!」と「先生の正義を!学会の勝利を!断固勝ち取って参る決意です!以上っ!」と全員で代わる代わる絶叫して参りました(;_;)
    四者においても支部内や地区内の少数単位の集まりにおいて創価アンチサイト等の話題になる事も良くありましたが「見たら駄目!っと」。
    最近では堂々と「静かに創価学会を去る」を見ていると堂々と宣言し回りはドン引きでございましたが…(゜ロ゜; また数々の問題発言等でだい叩かれましたが…。
    今までに自分を取り巻くあらゆる人達。
    家族や友人、昔からの同級生、会社の仲間などの大多数の方々に聖教推進及び選挙の応援及び会合へ参加の呼び掛け等、膨大な嫌な思いをと迷惑をかけてしまいました。(;_;)(;_;)
    今、何人かは創価に非常に疑問を持っている地区幹部さん及び地元組織とは離れた後輩でも数名が非常に疑問を持っております。
    自分もそうでしたので、ゆっくりゆっくり時間をかけてブログ拡散に励んで参ります。

  118. 600万アクセス、本当に、おめでとうございます。
    毎日のブログ運営、本当にありがとうございます。

    内部の衰退等の様子を聞き、この八王子あたりでも同様の衰退現象があるだろうか?と、期待しております。
    創価に対して疑問をお持ちになって読まれている方がいらっしゃるのならば、知的好奇心に蓋をせず、心の状態と相談しながら、このブログや他の情報に触れていって欲しいと思います。

    我が家の夫は、協議会とやらに行っても、まだチヤホヤされる側のようです。アンチ妻を持つ身でもあるので、配慮されるようです。
    今の協議会のメンバーは強固な洗脳の方の集まりのようです。夫以外は夫婦揃って役職ありの方々です。
    まだまだ、覚醒は難しそうです。

  119. おてもやんさん
    >学会員って、本当に真面目で庶民的ですよね。
    そしてどちらかというと善人が多く、誰かを助けてあげたい、喜ばせてあげたいというおっちょこちょいな人が多かった気がします。

    とても共感しました。みんな真面目なんです。そして世界が平和になることを強く望んでいる。
    世界の難民を見ては心を痛め、戦争であえいでいる人々に心寄り添う。

    私自身疑問に感じたのは、赤十字の運動、WHOなどのさまざまな国連NGOの運動、実際に現地で命の危険にさらされながら奮闘するよりも、創価学会の活動の方が尊いという指導があることです。「あのような活動は、人類の根本の宿命転換にならない。本当の世界平和、人類の安寧は、広宣流布、創価の活動、この仏法を信仰することにより、個々人が生命の次元で変革していかない限りは本当の意味での世界平和、人類の永遠の宿命転換はない」との指導を心の底から信じていましたね。

    学会員は、他の人間を見下しますし、そして活動の面でも見下していますね。
    ノーベル賞受賞者に対しても、学会の指導では成仏できない人間になります。

    世界には、何億人もの人々が、亡くなる時に人生に満足して亡くなられます。
    それに比べて、私の父母のように信心を貫いたにもかかわらず、非常に苦しみながら、人生に絶望しながら亡くなる学会員もいます。

    創価の理論は、様々な面で破たんしているのですが、悲しいかな、学会員はこれに気づかないでいます。おかしいなと思っても、深く考えられないように調教されています。

  120. レモンさん
    お言葉ありがとうございます。私は覚醒に伴う様々な不定愁訴もすっかり無くなり今日の澄み切った秋空のような気持ちで普通に生きていられる事に感謝出来る毎日を過ごしています。それもここシニフィエさんのブログのお陰です。今後、深い実体験を元にしたレモンさんの細やかで丁寧な書き込みが多くの後輩の心に響きかつそのことがレモンさんの急速な心のリハビリになる事を祈っております。

  121. みなさん、こんなにたくさんのお祝いと激励のコメントいただき、本当にありがとうございます。
    このスレッドのコメントを読んだだけでも、いかに創価学会が多くの人を不幸に陥れてきた詐欺集団であるかがはっきりとわかります。わからないのは創価に洗脳され、自分で考えることに恐怖を植えつけられてしまっている学会員さんたちだけです。創価に洗脳されていなければ、創価学会が悪質な詐欺集団であることぐらい子どもにもわかることです。なのに創価脳になってしまうと、宗教と詐欺の見分けすらつかなくなる。自分が幸せなのか不幸なのかもわからなくなる。わからないというより考えなくなるんですね。
    現在、創価学会員として活動している方々は約200万人と言われています。創価のいう会員数1200万人以上というのは明らかな嘘です。1200万人もいるのであれば、公明党の得票数が700万票からずっと減り続けていることの説明がつきません。幸福の科学の信者も1200万人と公表していますが、幸福実現党から未だに一人も国会議員を出せていないことの説明がつかないのと同じです。
    学会員は簡単な嘘でも引っかかります。簡単な嘘というより、とんでもないインチキでも簡単に信じてしまいます。それは基本的に自分で考えることができなくなっているからです。なぜできないのか。「自分で考えると不幸になる」と日々頭に叩き込まれるからです。「余計なことを考えずに言う通りにお金を出していれば必ず幸せになれる」と言われて、そのまま信じきっています。普通ではとても考えられないことですが、創価学会の会員の間ではそれが普通のことであるし、それしか幸せになる道はないと信じきっています。異常な世界ですね。こんなのが宗教であるわけがないんですが、それもわからないんです。
    こんな人権侵害が許されるでしょうか。許されるわけがありません。創価学会は詐欺です。犯罪です。犯罪被害者と加害者の集まりです。創価学会の組織の中で加害者と被害者が完結しているので、外部の人にはなかなか実態がわかりませんし、余計なことには関わりたくはないでしょう。だから一般の人は極力創価学会には関わらないようにしています。学会員が何か言ってきたら、刺激しないように笑顔で立ち去ります。選挙を頼まれても、その場では協力するようなそぶりをして、実際は言うことを聞くわけがありません。それでもなりふり構わず必死に票をかき集める婦人部が公明党を存続させているのです。

    このブログでのみなさんのコメントが、多くの学会員を覚醒してきました。自分で考えることの大切さに気づいて、創価学会が宗教ではなくただの詐欺だったことを理解できるようになりました。このスレッドだけでもかなりの数の方がこのブログにたどり着いて創価が詐欺であるという確信に至ったと述べられています。おそらくこの何倍もの方がこのブログによって創価が詐欺だと気づかれたと考えていいと思います。もうそれだけでこのブログの意味はあったと思っています。もちろんこれからもこのブログは創価の真実を暴いていきます。創価崩壊は時間の問題ではありますが、それでもまだまだ創価に騙され不幸なまま生涯を閉じてしまう方もいらっしゃるでしょう。一人でも多く、1日も早く、創価学会が詐欺だと気づいて静かに去っていく方が増えますように、これからもみなさんと一緒に犯罪集団創価学会の現実を伝えていきたいと思います。どうかこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m

  122. しばらくぶりに訪れましたら600万アクセスとは!おめでとうございます!!
    創価への疑問、自分自身の人生への疑問を感じ始めていた頃にこのブログに出会い、初めてコメントした際に何人もの方から温かい励ましの言葉を頂いたことは今でも忘れられません。
    これからも、一人でも多くの方がここに訪れ、自分の人生を取り戻すきっかけになりますように!

  123. スマイルさんへ

    更に深いお話を示唆して下さりありがとうございますm(_ _)m

    >私自身疑問に感じたのは、赤十字の運動、WHOなどのさまざまな国連NGOの運動、実際に現地で命の危険にさらされながら奮闘するよりも、創価学会の活動の方が尊いという指導があることです。創価の理論は、様々な面で破たんしているのですが、悲しいかな、学会員はこれに気づかないでいます。おかしいなと思っても、深く考えられないように調教されています。<

    「不信を抱くことは重罪」という趣旨の教義を、学会は信者に叩き込みますよね・・・。
    自分で考える=我見と、自分で思いつく=仏智
    この二つの違いは何なのでしょうか。
    自分の本当の心の声に耳を傾けることが、とても大切だと思いました。

  124. 一世、覚醒壮年ドジョウでございます(__)

    おてもやん様!(゜゜;)
    返信大変に遅くなりました申し訳ありません(__)
    大変にあたたかい激励をありがとうございます。
    組織の疲弊の部分においてはやはりご婦人層はワークの方々が本当に多く朝に配達をして仕事をして未来部関係を兼任し民音や党まで兼任して子育て育児等、中には未入信の旦那様や子供様の食事の用意から部員さんの家庭訪問並びにタンポポ運動や脱講運動など選挙期間は毎日の様に下りるおびただしい配布物に膨大な報告にと信心事態が悩みの不幸の要因になっておられると思います。女子層はもう壊滅的におりません。
    おてもやん様(私も会合では盛り上げ役でした^_^;)との事でしたが…
    私は異常なスーパー創価脳でした…(;_;)(;_;)
    青年部時代は20才から人材グループの任務にあの青いブレザーです。20年間任務に着任し続けました。本部運営担当の任務着任及び、大きい会合にも総括としておの偉そうに無線で指示をしている…会合においてはそれはそれは中心者として…一般の方に見せられない事しておりました。
    折伏、聖教、F活動も常軌を逸しており…折伏も年間でもとんでもない本流をして大きい会合等でも何度も活動報告し…選挙では期日前投票所に何人も外さんを連れ出し並ばし…聖教も一年で200も300ポイントもし。深夜の夜中の会合では大きい声を張り上げてと(゜ロ゜;…
    今だに人材グループの基本精神 実践五項 モットー 及び当時に送られた和歌などが今だにスラスラ言えてしまうという(゜ロ゜;
    壮年になってからも毎年毎年200万遍以上の題目を上げ続けて…財務の会合も中心者として……しかし今やこんな感じです。
    一生退転する事などないと…世の中の全てが間違っててこの信心だけが唯一正しいと正義と思いやって来てしまった者です。
    本当は今、本心は静かに静かにしていたい気持ちなのです。管理人様のお題の「静かに創価学会を…」という感じで
    しかし今だからこその、こんな活動をしてきた人間も覚醒したという事を伝えなければと思いました。皆さんの赤裸々なコメントを見るにこれではいかんなと少しでも色々伝えないとと思っている次第です。(;_;)

  125. 今年6月に退会した壮年のサキコロです。
    何事も体験・経験してはじめて見えてくることがあります。
    それぞれの立場で創価で体験したこと、おかしいと感じたことは、
    この場をお借りて発信していくことが大事ですね。
    思っていても発信しなければ伝わらないですから。
    ただし、おおやけの場で発信するからには反論されることもあるのは当たり前。
    それもすべて覚悟のうえで発信していきたいです。

  126. 一時的な霊感商法は

    「これを買わないと不幸なことが起こりますよ!」

    と一時的に脅して不安にさせてインチキ商品を売りつけるだけです。

    創価の霊感商法は

    「題目を上げ続けないと不幸なことが起こりますよ!」
    「財務し続けないと不幸なことが起こりますよ!」
    「会合に出続けないと不幸なことが起こりますよ!」
    「選挙活動し続けないと不幸なことが起こりますよ!」

    と継続的に脅して不安にさせてお金・時間・労力を奪い続けます。

    創価の霊感商法は

    「心を奪い続けて、すべてを奪い続ける」

    という非常に強力で悪質なものです。

    創価の非常に強力で悪質な霊感商法から解放されるには
    創価に奪われた心を自分で取り戻すしかありません。

    静かに自分で考えて
    静かに自分で感じて
    静かな自分の心を取り戻すことです。

    そして
    静かに非活になる
    静かに脱会することです。

    静かな自分の人生を取り戻すことです。

  127. ドジョウ様のコメント、とてもビックリしました。
    超バリバリの創価活動家をされていたのですね。
    私も『創価の信仰のためなら死ねる』と考えていました。
    よく、キリスト教の迫害時の踏み絵を思い起こしていました。
    『死んでもこの信仰だけは捨てない』と。

    創価って、冷静に考えればおかしなことだらけなのに、どうして覚醒できないのかな。

    創価に何か不信を抱く強烈な出来事、体験をきっかけに、自分で考えることができれば良いですね^_^

  128. 曽根俊矢さん
    >ヤクザ顔負けの好戦部の活動で、心を痛めながら敵を攻撃した報告を挙げたとき池田からの伝言は、『そんなんで闘ったつもりになるな!まだまだ手緩い』

    私ら一家がお寺へ戻った平成5、6年頃は、創価凶気の活動が物凄く、お寺へ男子部がいきなり10人位で乗り込んで来て(*一人では何も出来ないのか君達は)の罵詈雑言。再折伏で学会員宅を廻ると、帰りにはバイク・車のパンク(釘を刺したのか)。又深夜の無言電話……等々。
    ご住職さんも御書講義の合間に「池田がー池田が―」と言いたくなる気も解ります。
    (*現在は顕正会・お寺の力が伸び、創価はガタガタなので好戦部も開店休業か?)

    参考:「怪死―東村山女性市議転落死事件」乙骨 正生/教育史料出版会 1996/5/1
    116p
     🔶脱会者へのいやがらせの実態
     こうした寺院や僧侶に対する攻撃に加えて、創価学会は、脱会者に対しても激しい攻撃を加えている。
     一連の紛争の過程で、創価学会の指導方針に疑問を抱いた数十万人の学会員が脱会し、日蓮正宗の信徒組織である法華講へと入講した。会員の大量流出に強い危機感を抱いた創価学会は、組織引き締めと脱会阻止を目的に、脱会者に対する徹底した攻撃を指示したのである。こうした攻撃は、脱会者を法華講から連れ戻すとの意を込めて「脱講運動」と呼ばれている。
    117p 「脱会すればこうなるという見せしめのため、憎悪と敵意をむき出しにした激しい嫌がらせを行うよう指示されている」(学会本部職員)
     1992年3月に脱会した、公明党の福井県本部長で当時県議だった田賀一誠氏は、池田氏が「脱会者を自殺に追い込め」と指示した事実を明らかにしている。
     実際、池田氏は、92年12月13日に開催された全国青年部幹部会の席上。
     「(脱会者など敵対者は)針金でゆわえて、あの頭、トンカチでブッ叩いて」 
    と指示している。また、89年にはこんな発言も行っている。
     「全員が『勝つ』と強く決めていけ。勝つか負けるか。やられたらやりかえせ。世間などなんだ。私は恐れなど微塵もない。勇者は私だ。私だけ戦っている。強気でいけ。強気で勝つんだ。強気、強気、強気、強気……でいこう。どこまでもしぶとくいくんだ。(中略)何でもいいから、言い返すんだ。こわがったり、ひるんだりしてはいけない。怒鳴っていけばいいんだ。(中略)反逆者には『コノヤローバカヤロー』でいいんだ」(89・3・12埼玉指導)
     およそ「国連平和賞」を受賞した“平和の指導者”、あるいは「桂冠詩人」の称号を受けた“文化人”とは思えない発言だが、こうした非常識な指導に基づいて行われる脱会者攻撃、批判者、敵対者攻撃が、常軌を逸するのは当然といえよう。
     1993年には、脱会者有志の手によって、創価学会による「脱講運動」の被害をまとめた、「脱講運動被害状況報告書」が警察庁に提出されているが、そこには、暴行、放火、脅迫、器物損壊、尾行、無言電話、面会強要などの違法行為、不法行為の実態が赤裸々に綴られている。……
    118p
     「玄関に犬猫の死体」「脅迫電話の心労で死亡」「自動車の把手に人糞」「車が燃やされる」などの見出しに象徴されるように、同誌記事には、脱会者に対する創価学会員による嫌がらせの実態がナマナマしく報告されている。
     「平成3年の脱会後、地区の婦人部長ら大幹部3人が午後8時から3時間半にわたって、一方的な問責。以来、現在まで面談強要は85回のべ250人以上になる」
     「休日でも朝から4、5人の集団で繰り返し来た。断っても帰らず(池田)先生を裏切ると地獄に落ちる、とわめき散らす。私は過去に大病をしましたが、そのことを持ち出して『1年以内に必ずバチがあたる』。警察に通報すると言っても『するならしてみろ』と平気な顔でうそぶいていた」
     「断っても断っても、ドアをガンガン叩いて開けるまで帰らない。それで血圧が上がって2回も入院しました」
    119p
     「脱会後1カ月してから自宅に無言電話。2週間後、今度は事務所にかかってきた。放っておくと、1日3百本もかかってくるようになった」
     「小学生の子供が電話に出ると『お母さんはただじゃおかないから、覚悟しとくように言っといてよ』」
     「学会に帰れ、地獄に落ちるぞなどと書いた手紙の封筒は、黒の縁取りです。学会青年部はやってきては夜10時頃、表のシャッターを蹴飛ばして帰っていく」
     「ガンで死ね、うろちょろするなクソババー、殺してやるなどと書かれた脅迫状が投げ込まれた。手紙の中には小学校教員からのものもあった」
     アンケート結果からは、面談の強要、脅迫、嫌がらせ電話に始まる脱会者攻撃が、しだいにエスカレートしていくさまがよく分かる。
     「男子部数人が来て『戻るつもりはない』と帰した数週間後、猫の死体が玄関ポーチに置かれていた」
     「犬の死体が3回投げ込まれた」
     「脱会後、玄関前にとぐろをまいた人糞と思われる便が大量にあった」
     「息子の自動車に乗ろうとドアに手をかけたところ、把手の内側に何か『グニャ』という感触があった。見ると、人糞を練り込んでありました」
     「自家用車のブレーキホースなどを切られたことがあります。平成4年4月から、翌年の春までの1年間に4回。娘の車、それに息子の車は2回やられました」
    (以上、引用終了*原本は漢数字ですが面倒なので算用数字で表記しました)

    人間革命で、ロボット・操られ人形にさせられるのはマダ増し。ここ迄狂気に支配されたんでは最早人間の屑(というよりハッキリ云うと犯罪者)に人間性を革命してドースルの。

  129. ドジョウさんへ

    >本当は今、本心は静かに静かにしていたい気持ちなのです。

    ごめんなさい!ドジョウさんが何らかの責任を感じさせてしまってはいけないと思い慌てて追記します。
    無理せず、静かに去るというのもありだと思います。
    創価学会を心底信じ切ってきた人は、簡単に心の整理はつかないと思います。
    これまで本当にお疲れ様でした。どうかご自分を大事に労わってあげてくださいね(;_;)
    熱心に信じた人ほど、脱会後の虚無感は半端ありませんから・・・(涙)

  130. 私も退転など考えもしたことありませんでした。
    タイムマシーンが実現し過去や未来やにいける日が来るのか?と真剣に考えた事はあっても、
    創価が滅びる日がくるなんてあり得ないと、
    考えもしませんでした。
    タイムマシーンより創価が滅びる方が、
    かなり近未来の現実なのに(-_-;)

    どじょうさんが静かにしていたい、
    でも伝えなければとの思いでこちらにコメントして下さっている思い、
    私もこちらにコメントしだした当時、
    そんな思いからでした。
    1人でも多く救わなくてはと。
    そしてお伝えできる創価の恐ろしさを
    身の危険を考えながらギリギリまで全て、
    フランソワーズのかわりとなりお伝えしました。
    その作業は私にとって、つらいものでした。

    フランソワーズは
    創価を信じぬき、
    その創価から、
    創価の手によって、
    見殺しにされた女性です。
    私が彼女である事を
    受け止めきれませんでした。
    その事を考えると、
    生き地獄が続く位に。

    コメントを書くのを離れていた間、
    私が創価に何をされたかを
    最も伝えなければいけない人に話しました。
    私が創価にされたことを話すと同時に
    その人の目から一気に涙があふれました。
    何年も前に創価を離れても、
    私は現在進行形です。
    過去ではないんです。

    そんな創価の事件に、
    巻き込まれぬ辞め方(脱会)、
    覚醒をされるようにと、
    こうしてこちらで創価の悪を
    声をあげるのです。

  131. 曽根さんの投稿を契機に、池田がナゼ“ここまで強気なのか”を考えてみました。
    前回「怪死」の続きです。(長くなりますので2回に分けました)
    121p
     朝木さんは、こうした創価学会による脱会者攻撃を、市民に対する人権侵害と受けとめ、市民相談の一環として誠実にこれに対応、脱会者や脱会希望者の代理人となって脱会届を出すなど、しだいに創価学会との交渉窓口、一種の被害者相談センターのような役割を果たすようになっていったのである。
    ……もし、朝木さんに対する公明党議員の暴言が無く、また、朝木さんの周囲で創価学会による脱会者への度重なる人権侵害がなければ、あるいは朝木さんは、創価学会・公明問題にこれほど深くはかかわらなかったかもしれない。
    122p
     その意味では、創価学会の反社会的体質が朝木さんを創価学会・公明問題にひきこんだのである。
    (以下省略・以上)

    *事件の目撃者・警察・裁判官等、学会員で固めて、公明党議員が権力を使って正義を歪めてきます。
    詳しい事情は
    『東村山の闇~女性市議転落死事件」8年目の真実』矢野穂積・朝木直子/第三書館 (2003/11)。に当たられてください。

    「公明党・創価学会の真実~内側から見た45年の全裏面史!!」平野 貞夫/講談社・2005/6/24
    31p
     「連立は池田名誉会長を守るため」
     公明党・創価学会が自民党と連立して、基本理念である「平和・人権・福祉」と逆のことをしている事例は枚挙に暇(イトマ)がない。かってのように弱者の立場を守る公明党なら真っ先に反対したであろう、「

    結論は心神喪失等医療観察法」を参院法務委員会で強行採決するという「事件」も、そのひとつである。この法律は、大阪で起きた「池田小学校事件」をきっかけにした小泉首相の軽率な発言に端を発する「人権侵害法」だ。日本精神病院協会政治連盟が、法案成立に向けて巨額の政治献金を使ったことでも知られる、利権が凝縮された法律だった(第1章で解説)。この天下の悪法を「人権の擁護」を理念の一つとする公明党・創価学会が率先して成立させ
    32p
    たのだ。その理由は、自民党の腐敗した政治家を擁護するためだった。
     その舞台となった「参院法務委員会」の委員長は公明党議員だった。調べてみると、公明党は、四〇年間も参院法務委員長のポストを独占していることがわかった。検察と司法を所管している法務委員会の委員長に、なにゆえこだわるのか。ちなみに、公明党は東京都議会の「警察・消防委員会」の副委員長のポストも、四〇年以上にもわたり独占している。
     警視庁を所管し、予算や人事に影響を及ぼす委員長の重要ポストを握り続けていることは、いったい何を意味するのか。公明党・創価学会の深慮遠謀が透けて見える。
     公明党が自民党と連立協議を始めたとき、反対する議員に冬柴鉄三幹事長は、「連立はすべて池田名誉会長を守るためだ」といい放ったという。この冬柴公明党幹事長の発言に問題の本質があると思う。
    (引用終了)

    *(池田)本来の肝っ玉は小さいくせに、バックに権力が付いて絶対勝つ!と見るや、鬼の首でも取ったかの如く尊大に振る舞う。これが池田の特徴であり、池田と二人三脚で悪い裏仕事ばかりさせられて来た山崎正友顧問弁護士が「このまま池田天下だと日本が滅ぶし、私も地獄行きは免れぬ」と覚悟を決めて、池田からのあらゆる反撃・謀略をシュミレーションして、脱会したそうですが、…
    (婦人部主体の)選挙カツドーが、如何に社会を歪めているかを深く反省して、どうすれば良いかを考えてみて下さい。

    >人としての心を取り戻して欲しい
    と私も思います。

    “のんきに介護”
    ニューヨークタイムズが日本のイカレタ風景を報道。「(彼らにふさわしく)『平和憲法』を再考するか」2017年08月30日
    http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/1195f3ffd490989bb4b0ac55e81b0ed8?fm=entry_awp

    を読むと、日本は既に手遅れか!(野党第一党は自民の2軍の体たらく)という気しかしないのです。諸悪の根源池爺は屍状態で何思う?

  132. カガテツさん、貴重な情報の発信をありがとうございます!
    こういう情報をわたしは知りたかった。。

    じつは数年前に東村山の住人たち数人と趣味の集まりで月に1回手工芸をしながらおしゃべりを楽しんでいたのですが。。

    もう脱会していたわたしは、その仲間に敢えて創価の話しを振ったところ、ひとりの人が、「そういう話題はさ。。こうやって話していてもどこに創価学会の人がいるかもしれないから怖くて話せないんだよね」と言ってて正直、驚きました。。みんな口が重かったです。
    後にその東村山事件のことを知りました。
    ただ詳しくは知らないので、あとでゆっくりとそのソースのところを見てみようと思います。

    話しは突然飛びますが、検察警察司法にまで創価の手が及んでいるとしたら、たとえば池田死亡の事実など隠蔽するのは一般人が考えるよりも容易いかもしれませんよね?
    ほんま創価は詐欺組織でもあるけれど極悪の組織だと常々わたしは思っています。
    一見人のよさげな末端会員にほとんどのひとは騙されてしまいますけれど。。

    このような日本にとってあってはならない創価をすこしでも弱体化させるには、資金源を断つことだとわたしは思っています。
    みなさん。。あなたのその新聞代、書籍、パンフ、財務はすべて創価中枢を潤すだけではなく悪どいことにも使われているのだということを少しでも自覚して欲しいです。

    唸るほどのお金が集まる創価。。
    あなたが、ちょっとやめたくらいじゃ響きもしないかもしれませんが。。
    ひとりがふたり3人5人と。。連なっていって欲しいです。。

    できましたら今年の財務から1円財務にしていきませんか。。10円、100円でもいいですが。。千円までしてしまうと創価が黒字になるのでやめましょうね。。

    財務の領収書は、絶対に組織の人は開けませんので大丈夫です!情報は漏れません!
    1円財務、勇気を持って実践していきましょう。。エイエイオー!(学会風に。。)

    こんなまっくろくろすけな組織にまだあなたはいたいですか。。??

    いっぽいっぽでいいです。。
    自分のペースで。。はなれましょう。。

    遅ればせながら。。キーさん、彼女との後日談もここに書き込まれてくださることを希望します。創価脳の異性で悩んでいる人は多くいると思いますので。。
    また待っていますね。。

  133. カガテツさんのコメントで思い出しました。
    自分が創価脳時代、テレビで報道されるような有名人や議員が、創価問題を取り上げてるのを知ると、「この人創価を悪く言ってる。絶対、仏罰くらうわ」と思ってました。案の定、しばらくすると飛び降り自殺したとのニュース。創価脳の私は「やっぱりそうなったか」と創価の信心が正しいとの証明だと思い、ますます創価に確信を深めました。(–;)
    今思えば創価の仏敵の死に対しては死んでも当然だと言わんばかりの考えをしてました。
    恐ろしい事ですよね。消し去りたい過去の自分です(TT)
    覚醒し、創価のこと調べると裏の世界の力を使い、保身の為には手段を選ばない一面があることを知り心底絶望しました。
    なんと恐ろしい詐欺団体…
    疑問を感じてる学会員の方々、一刻も早く全て投げうって、去りましょう❗

    どじょうさん、初めまして。学会三世のノジコです。(女子部時代は分県高等部長兼圏高等部長、副本部長兼部長、白蓮、遊説隊長など経験ありのバリ活でした(+_+))
    どじょうさんの正義の行動にエールを送ります‼
    コメントありがとうございました!
    立場上、心身ともに大変な状況もあるかもしれませんが、くれぐれもご自分の身を第一になさってくださいませ。

    学会活動が異常だということ、まともな人なら感じてるはずです。
    それを、罰の恐怖で押さえ込まれ疑問を持たないように会員を洗脳してきた創価。
    人柄が良く疑う事を知らない純粋な会員を騙し続けてる創価。
    真っ黒なうらがあるのに、すました顔して世界平和なんてほざいてる創価。
    学会活動が世の中の実績ある国際協力よりすぐれてるなどという思考はどう考えても無理があります。普通におかしいでよね?

    悩み苦しんでいる活動家の方々、自分が感じてる違和感を放置ずに素直な自分自身の声に耳を傾けてください。
    創価は間違ってるんです。
    詐欺なんです!
    自分の為、子供の為、家族の為に速やかに創価から離れましょう!

  134. 一世、アラフィフ、四半世紀のバリ活の末、現在非活壮年部のギルークです。

    現在組織では「広布部員申込(〜9/11)」や「任用試験申込(〜10/22)」の動きをしています。

    振込本番期間直前、支部長は「広布部員会」を開催し(大体11月中旬以降)、その中で必ず体験談を式次第に入れなければなりません。しかしこの体験が中々出ず、毎回婦人部にお願いしてむりやり人選してもらう感じでした。座談会でも「体験発表」は式次第でたまにありますが、はっきり言って座談会のそれは活動報告が大半です。

    しかし「広布部員会」だけは『財務した事、又は学会活動のおかげで獲得した功徳』の話が明確に求められるのです。そう、『財務をすれば功徳がでます』ということを刷り込む為の会合です。支部内でどうしても体験がでない時は自分がやった事もありますが、結局、客観的にみれば社会人として真っ当に働いていれば誰にでもある結果を、さも信仰のお陰とありがたく語るだけの内容でした。当時創価脳だった自分はそんなツマラナイ話を一生懸命ひねり出し、詐欺の片棒を担いでいたんです。

    学会がいう「無事故の財務」とは、広布部員が財務活動によるトラブルがないように注意するものではなく、一人も漏れる事なく財務を完了させることを意味していると思います。どこかの県会議員の政務活動(調査)費には色々言うくせに、もっと莫大な会員からの年金、給料、保険金、遺産などを集めた財務に関してはスルーなんておかしいと思いませんか?創価脳が言いそうな、もっともらしいイイワケは世間では全く通用しないことを活動家はくれぐれもキモに銘じておくべきです。

    とにかく財務部員の申込を断れる人は断り、仕方なく広布部員になったとしても堂々と「1円」財務をしましょう。きちんと明細を報告できない団体に大切なお金をくれてやる事はありません! 「100年安心プラン(噴飯ものだ)」なんてこのご時世当てにならない事はだれでも知っています。自分や家族の為、いざとういう時の備えの為、今本当に困っている人の為に大切なお金を使ってください。

    そして、学会の教学レベルの低下は、草創の大先輩方からすれば目を覆う惨状だと思われます。コロコロ変わる教義からして当然の結果ですが、なぜ「任用合格地区2名」なんていうノルマを科してまで力をいれるかというと、はやり「勉強会」の存在が重要だと思われます。要は「勉強会」という会合参加、誘い出しが任用試験を受けるような新入会者や未来部、普段会合に出ないメンバーとの人間関係を作るきっかけになるんですね。

    幹部などになってしまうと関わる人の数がびっくりするくらい増えます。その中には信仰を抜きにしても親しい間柄になる人も出てきます(私も男子部時代にそういう親友ができました)。

    なぜ、心身ともに疲労の極地になるまで学会活動をしていたのかの理由は今だよく分析できないのですが、たまに疑問を感じていたにもかかわらず、ここまで覚醒が遅れてしまった理由のひとつに『人情』があるように思います。特に多くの部員をかかえる正役職になると、よくも悪くも部員さんのその日の夕食さえ知ってるくらいの関わりもでき「思い出」も積み上げられてしまうのです。私はそれが覚醒の足かせになったのではと…。

    部員さんと深く関わらざるを得ないその最たる役職は何といっても「地区婦人部長」、次に「支部の男子部の部長」だと思います。それらを経て覚醒されたというのは、やはり思うところがあります。

    サキコロさんが書かれていた
    『何事も体験・経験してはじめて見えてくることがあります。それぞれの立場で創価で体験したこと、おかしいと感じたことは、この場をお借りて発信していくことが大事ですね。』

    本当にその通りだと思いました。覚醒したからこそ、少なからず人情を感じた人達には伝わって欲しいと願いながら、隠され、遮断された情報を私もこの場をお借りして発信したいと思います。

  135. 一世、覚醒壮年ドジョウです(__)
    ○おてもやん様、優しい心遣いありがとうございます。
    ○スマイル様、コメント本当にありがとうございます。
    ○WIM様(旧フランソワーズ様)コメントありがとうございます。
    スマイル様の『創価の信仰のためなら死ねる』やよくキリスト教の迫害時の踏み絵や『死んでもこの信仰だけは捨てない』の部分に本当に共感し笑ってしまいました…(;_;)
    私自身このブログを見た時、最初は見るだけでも罰が当たるのではないかとか(゜ロ゜;そんな感じでございました。日頃は全くネットも見ませんでしてこのコメントというのもこのブログで初めて覚えまして。最初に送信ボタンを押すのが怖くて怖くて(>_<)消して書いて消して書いてを繰り返して送信しました。
    ●明様のコメントに書かれている。
    題目を上げ続けないと不幸なことが起こりますよ!」
    「財務し続けないと不幸なことが起こりますよ!」
    「会合に出続けないと不幸なことが起こりますよ!」
    「選挙活動し続けないと不幸なことが起こりますよ!」
    と継続的に脅して不安にさせてお金・時間・労力を奪い続けます。
    まさにこの通りで本当に良くできているシステムと思います。
    何か仕事で、何かプライベートで、何か私生活で、何かが起こると「あっ!これは罰だ!とこうなるのです」これが大きな間違いで。
    生きているなか色々な事が起こるのが人生で。
    ただこの五年間、本当に苦しみ抜いて活動をし続けてお題目をあげ続けて、仕事をやり抜いて出した答えが…この五年間ブレなかった答えと悩みが創価学会自身だったんです。
    全ての報告、膨大な打ち出し書面、前回の議題である池田問題、財務の流れの全般、墓地の推進及び説明会(支部長全員が会館に集められて変な外部のインチキ営業マンみたいなのが長々と説明)、聖教推進の流れ内容、膨大な配布物、特別御形木御本尊推進及び最低価格10000円〜、民音のコンサート系ノルマ、党の戦い、組織内の隠蔽体質、会合等…
    もう全てがおかしいと。
    一人の人を大切にとか…違う…これ全く違う。
    間違いなく不幸になると…いや違うこの活動事態が不幸だと。年間通しての悩みが創価学会そのものだと…
    あと毎年毎年の財務…間違いなく自分自身がしている事はお金の徴収係そのもの…良く考えると自分がしているのは、全てのお金徴収係だなと…
    仕事中も1日考えました…自分自身が毎日している事は…これはおかしいと…
    毎日毎日朝にお題目を二時間上げて、夜は、おかしいおかしいと悩んでしまい。夜中にネットの鬱病チェックをもう何十回とやりました。診断結果はあなたは「重度の鬱です(^-^)ただちに病院へと(笑)」
    そんなある日の深夜に悶々と疲弊仕切った状態でネットで「創価学会」と入力して見つけたのがこのブログです。
    疲れはてた状態で唯一の癒しになれたのが聖教ではなくこのブログ…でした。
    それからゆっくりゆっくりと今現在に至りました。ありがとうございます。
    本日の覚醒報告です。
    ●本日は地元の現役地区部長さんと対話しました。
    だいぶ創価がおかしいのには気付いております。
    彼が言うには洗脳も分かっていると…「ただ自分とっては良い洗脳であると…」
    学会の組織の誰も信じてはいない…「題目」と「御書」と「御本尊」以外は信じていない❗と言うのです。
    そこで私「あんたでも、もともと僕の半分も題目上げてないやんか」と(笑)。折伏もあんたの何倍も私してきたんよと!そんな私が言うのやから逆に間違いないよと(笑)
    僕もう今、勤行もしてなけりゃ何もしてない(笑)会合も出ない、そもそも電話にも出ない、聖教の代わりにブログを見る毎日やと(笑)もう完全な外やと(笑)でも今凄い元気やと。
    完全にマインドコントロール解けた感じ…魔法が解けてもうたんやと(笑)
    こんな感じで対話しました。だいぶ納得はしている感じなのですが…(笑)
    ●私の頑張る理由が少しだけありましてマインドコントロールを完全に解くにはその年数がかかると聞いた事があります…私の場合30年…あと30年経てば、もう生きているか死んでいるかこの世にいないかもしれません。ですので少しは頑張らないとと思いました…
    しかし焦らずゆっくりゆるく拡散します。

  136. アラフィフ元活動家のレモンです。

    ドジョウさんのコメント
    >信心事態が悩みの不幸の要因になっておられると思います。

    まさにこれですね。
    こちらに辿り着いた元活動家の方は、その活動によって疲労困憊状態になり疑問を感じ覚醒された方が多いように感じます。
    私もその1人です。
    今後も、ドジョウさんが活動を経て知り得た情報を望んでいますが、それは自分がしてきた過去を振り返る作業でもありますね。
    時に、その作業はご自身の心を傷つけてしまう諸刃の剣にもなりかねないので、まずはご自身の心を大切にされてくださいね。
    私自身も30年のバリ活生活を振り返り発信することで、取り戻せない過去を激しく後悔し心乱されたり落ち込んだりすることがよくありました。
    それでも、自分がしてきた実態を話さなくては・・・という気持ちに突き動かされて書かせてもらっています。

    ギルークさんの広布部員会の話。
    婦人部は、財務の4者での広布部員会の他に、それとは別に昼と夜に「財務の為だけの会合」が開催されていました。
    財務を煽る為の会合ですね。
    それは女子部と婦人部のみの会合です。
    その会合では、必ず大型財務の活動体験が盛り込まれ、布団や鍋を買わせる「催眠商法」さながらの光景が繰り広げられていました。
    私自身も体験を何度かしたことがあるのですが、財務のおかげだと本気で信じ込んでいるイカれた頭の人が話すので、聞いている人は信じてしまうんですよね。
    そういう意味では私自身も自ら大金失いながら、詐欺の片棒を担いでしまった事になります。
    まさに救いようのない愚か者です。

    任用試験も「7年連続任用試験の地区2人の受験者(合格者)のノルマ化」は、覚醒のきっかけになった事でもあります。
    任用試験の受験者は外部でもOKなので、ある年私の地区ではあと1人の受験者がでなかった
    地区部長と相談して「今年は1人だけどいいよね」と話し合ったのに、地区の担当幹部が、自分の友人の名前を勝手に提出してノルマ達成にしていた事がありました。
    で、当日「都合が悪くて受験できなくなった」とシレッと言ったのを見て、何故ノルマにする必要があるのか?と強い疑念が湧いたものです。

    WIMさん
    新聞配達、本当に大変でしたね。
    私自身は、週6日の配達&集金の正配達を20年弱していました。
    子供もいますし仕事もしていますが、ただただ「使命感」とやらを脳内に深く埋め込まれていたので、誰の目にも見えない冠を頭に乗せてチャリンコ走らせていました。
    こちらにも多くの元配達経験者さんがいますね。
    WIMさんは増減表リストもされていたとの事。
    正配達か代配かの登録は、配達日数ではなく増減表リストを作成しているかどうかで決まるんですよね
    全国の啓蒙月間の翌月に、正配達員に全国からの啓蒙用紙が届く、大量の啓蒙用紙先に1軒1軒電話して配達確認し、リストを作成する作業、その煩雑さ。
    私は配達よりも、この作業と月末の集金が何よりも負担で大変でした。

    販売店は、鵜飼いみたいなもので鵜(配達員)がとった魚(集金)を吐き出せるだけ。
    配達員が足りなくても一切相談には応じません。
    頑として「販売店は配達員の確保には関与しません、全て組織でやってください」という態度です。

    高齢化も進んでいますが、幼いお子さんを抱えている若い配達員もいます。
    配達員の方が見ていましたら、どうか今すぐにでも放棄してください。
    あなたが後任の事など考える事などないのです。
    ご自身の心とご家族とのかけがえのない時間を大切にしてください。

  137. B長の彼を持つ外部のぱこです。

    signifieさん、みなさん、
    600万アクセス、本当におめでとうございます。
    たくさんの方がこのブログに縁し、搾取から離れていらっしゃることをうれしく思います。
    彼も私も、まだ縛られたままなので、みなさんのよろこびの声は希望です。

    私の小さな世界も、外の広い世界も、わからないことが溢れる今日この頃。
    自分と異なる考え、信念を尊重するとはどういうことなのか、わからなくて眩暈がしますが、それでもなお方法を探しています。
    キム君を信じる。
    トラちゃんを信じる。
    あべちゃんを信じる。
    池田大仏を信じる。
    正義の名の下ならば、なんでもやれる人間。
    「正しい」って何なんでしょうね。

  138. 元壮年部で今年退会したサキコロです。

    創価学会は詐欺団体である、と言ってもすぐにはピンとこない方のために。
    創価学会のおかしな点は数多くあります。
    今は広布部員の申し込み期間なので、それについて書けばよいのですが、
    今回は選挙の支援期間でのおかしな点を紹介します。

    支援期間が始まる時、圏などで拡大執行会議が開催されます。
    “拡大”と付くこの会合は支部長・支部婦人部長も参加対象となります。
    会合では当然のことながら、支援期間中のスケジュールや報告内容など、
    多くの内容が提示され、支部長・支部婦人部長がそれを各地区に展開します。

    その提示の仕方は政教一致の証拠を残さないための方法をとります。
    各地区へ展開しなければならない内容は膨大な量なのですが、
    それをプリントして渡す訳でもなく、執行部が口頭で説明する内容をすべて書き取ります。
    書き取れないといけないということで、模造紙に内容を書いて会合を行う部屋に張り出し、
    あとで書き漏らした部分は写していくように指示されます。
    この張り出した模造紙の内容を写メで撮ることも禁止です。

    このように徹底して創価が支援に関与していることを隠します。
    何かあっても、個別にメモした内容しか残らないようにすることで、
    政教一致ではないとしています。
    やっていることは、会館で選挙の対策を練る訳ですから、
    十分に政教一致の内容なんですがね。

    創価が公明支援の方法まで具体的に細かく指示を出しておきながら、
    選挙違反などの問題があった場合、すべて個人の問題として切り捨てます。
    これが宗教団体のやることですか?
    これが政教一致ではないと本当に言えますか?
    私はこのような活動は宗教団体でもないし、政教一致そのものに思えますがね。

  139. 東村山市議会議員の転落死は
    「朝木明代市議転落事件」でWikipediaで出ています。
    東村山の事件にからんだ、
    現役学会員の方に見てもらいたい動画をご紹介します。
    かごの中の鳥たち、
    世間を知りなさい!
    あなた方がどれだけ、
    世間を苦しめているか!
    悪に加担しているか!
    動画
    ○桜井誠氏創価学会&東村山市議会議員怪死事件を一刀両断!
    で検索

    お時間あれば こちらも
    動画
    ○現職の警察官が女性市議の転落死は自殺ではなく他殺だったと内部告発
    で検索

    会員の方々、
    池田の本性=創価の本性に
    今すぐ気づかれますよう。
    「池田先生がまさか、そんな、ありえない」
    と思うでしょう。
    でも、まさか!そんな! なんです。
    腰抜けたら、こちらでリハビリして下さい。

    新聞講読 辞めましょう!
    新聞配達 辞めましょう!
    財務 辞めましょう!
    役職 辞めましょう!
    公明支援 辞めましょう!
    【創価学会 辞めましょう!】

  140. みなさん、ありがとうございます!
    創価を実際に何年も体験してきた者こそが、創価が詐欺であるということを証言できるのです。みなさんお一人おひとりが、自分が体験してきたことのありのままを教えていただければ、少しでも創価に疑問を持っている学会員に通じるものがあるということは、みなさんのお話からもわかります。
    みなさんお一人ひとりが創価学会のスノーデンになっていただければ、創価崩壊の日が1日でも早くなると思います。創価を敵とみなして攻撃する必要はありません。戦う価値などある相手ではありません。創価学会員が創価の実態に気づいて静かに去れば、自然と創価は消滅します。それにはただただ自分が創価時代に経験してきたことを淡々と述べるだけでいいんです。創価が悪質な詐欺集団とわかっていて会員を不幸にし続けている最高幹部たち。彼らに何を言おうが無駄なことです。悪魔に魂を売り渡したような人たちです。人の不幸を餌に生きながらえているだけの哀れな人たちです。一方で多少は疑問に思いながらも保身のために見て見ぬ振りをしながら働いている創価職員たち。そして自分や家族が不幸であることすらわからないで、必死で創価にお金と労働力を貢ぎ、近所から距離を置かれている思考停止中の創価脳の学会員たち。
    創価相手に自分の大切な時間を割くなんてバカバカしいと私は思います。自分の貴重な時間を使ってでも創価の悪事を世間に知らしめて、騙され続けている現役学会員を創価地獄から救ってあげたいなどといった大それたことを考えているわけではありません。要は創価にお金を貢ぐものがいなくなればいいだけの話です。創価はお金目的の詐欺団体なのですから、お金が儲からなくては存在する意味もなくなります。創価がある限り不幸な人はいます。創価にお金を貢ぐものがいなくなれば、不幸になる人も減る。過去は変えられないが未来はつくれる。自分が体験したことを語る。これだけでたくさんの創価被害者が自分がやってきたことの愚かさに気づくことができると思います。

  141. ウーマンインザミラー

    「信じられない」
    一言で片付けられた
    助けを求めても

    その軽く冷めた言葉を
    彼女はどんな表情で聞いたのか
    後ろ姿しか見えない

    善人ぶって
    真実を知ろうとしない
    お人好しだけが
    鏡に映る

    彼女が心底信じた同じ教えを
    彼女以上の年月信じた人たちが囲み
    彼女を嘘つき呼ばわりして
    誰も助けはしなかった
    彼女は真実を伝えたのに

    肩書きがある方を
    自分が付き合いが長い方を
    あっけなく信じ
    目の前に被害者がいることを
    気づこうとしなかった
    そして何かにとりつかれたように
    人々を苦しめる政治活動に
    一目散に駆け出していった

    鏡よ鏡よ鏡さん
    あの時彼女はどんな顔をして聞いたの?

    鏡よ鏡よ鏡さん
    この世で一番の嘘つきはだあれ
    by WIM

  142. 非活2ヶ月の白ゆり長・2世の50代のケイ2です。

    地区部長の主人も、3月、5月、6月の入院を機に非活5ヶ月が過ぎました。
    都議選を機に、二人で組織に非活宣言をしました。

    学会員のみなさんは、私達に接触しようと、メール、電話、訪問して来ましたが
    こちらに初めてコメントした時の皆様のアドバイス通り、
    断ったり、居留守を使ったり、本当に外出して留守にしたりして来ました。
    (うっかり家の電話に出てしまった失敗もありましたが)

    しかし、あれほど活動にうるさかった、聖教新聞社にパートで行っている婦人部幹部と
    自分の息子が本部職員に就職した壮年部だけは、一切、何も言って来ません。

    これは、何を意味するのでしょうか?
    高い給料を貰っていて、口止めされていることがあり、ケイ2に関わらないようにしようと
    思っているからでしょうか?
    一番、何か言ってくる二人だと思っていたので拍子抜けしています。

    でも、だからこそ、慎重に行動して行きたいと思います。

    内容は変わりますが、
    こちらの地域と離れていて、ヤング時代から親しくしている2世に、
    創価は詐欺団体と話しましたが、創価の組織がオカシイのはわかるけれど、
    自分は、本尊と池田は信じているとのこと。
    ケイ2さんは、今までの人生を否定することになっていいわけ?
    ご主人を祈伏しておいて何てことを言い出すの?人には言わないこと。
    自分だけ去ればいいこと!と言われ、
    活動家時代に外部の友人に学会を批判された時よりも、心に傷がつきました。

    こちらのみなさんも、そのような中、がんばっていらっしゃるので、私もがんばります。
    大切な人たちが、自分から創価がオカシイことに気づくことを願いながら。

  143. 今晩は 退会済み60代のミキです。
    600万アクセスおめででとうございます。
    今、私はまったく地域の創価学会の方との交流もなく平凡に毎日を過ごしています。

    創価学会を退会して良かったこと
    ・他人に新聞推進をしなくてよくなったこと(友人に貸を作らなくて済む)
    ・民音のチケットを無理して買わないで済む(行きたくなくても何回かに1度は買わないと
                         民責さんに申し訳ない気持ちになっていた)
    ・選挙前の葉書きを書かなくて良い(別に私が議員さんと親しい訳でないのに無理して書いて 
                     いた)
    ・選挙前にチラシの配布をしなくて済む(公明党員でもないのに学会員がするのか疑問)
    ・選挙になると友人・知人に頼まなくて済む(私、退会前の何年かはエアー報告してました)
    ・財務をしなくて済む (一口と言っても年数が過ぎると大きなお金になる)
    ・いろいろな催しものに行かなくて済む(たいして興味のないナポレオン展なんていやだった)

    退会する数年前から気持ちが離れていたので座談会に行ってもこころがついていってなくて
    signifieさんのブログを読み進めて勇気をいただき退会届だしました。
    その後地区の方に退会届だしたのでと伝えに行きました。

    私にも学会の友人が何人かいるのですが私が退会したことを知っている人もいます
    でも何も言ってこないのでこちらからは言わないでいます。
    自分で気が付くしかないのだと思うからです。
    でもほんと!早く気付いてください。

                          

  144. はじめまして。いつもブログを読ませていただいております。
    無宗教、ここでは外部と表現されるのでしょうか。今回の投稿に関しては制限が緩和されると拝見し、初めてコメントさせていただきます、人生微課金野郎と申します。書き殴りで読みにくいかもしれませんが、長文失礼します。

    シニフィエ様、まずは、600万アクセスおめでとうございます。
    数か月前からですが、普段は読んでいるだけの者です。私は無宗教というか、全く信仰に関心が無いどこにでもいるような日本人で、“何があっても信じることができるのは自分だけ”という考えの者です。他人の信仰も人それぞれ自由と思っています。私は過去に創価学会の方とお付き合いをしたことがあります。この度、キーさんの投稿に共感する部分があり、僭越ながらコメントさせていただく決心がつきました。私の些細な体験とブログを読んで感じたこと、微力ながら応援のコメントになります。現会員さん、元会員さん、ご気分を悪くされる内容があったら申し訳ありません。

    私と創価学会の関係(?)は、大学時代の後輩がそうであったのと、仕事の顧客がそうであったこと、最近知ったのですが、親戚の一部が創価学会員であることだけでした。後輩や親戚から入会等を強制されたことはありません。地方育ちであることから、創価学会なるものは、実家を出て大学生になるまで知らなかった世間知らずな者です。ただ、仕事の顧客から、追加で取り引きする代わりに聖教新聞を取ってほしいと懇願されたことがあります。当時は、個人的に無駄な出費や面倒な付き合いが嫌なことと、仕事上の付き合いで特定の顧客との有利不利な関係を避けるために、新聞は丁重にお断りしたことを覚えています。

    創価学会。このブログを読むまでは「そういう考え方もあるんだ。信仰は自由。自分には関係ない」と思っていました。日本は信仰の自由が約束されているはずなので、(自分に面倒なことが無ければ)他人が何を信じようがそれはそれで自由の範囲であり、他人に強制や干渉をしなければそれで良いんじゃないかと思っていました。ただ、よく分からないものの、創価学会は何かしら不思議な思想を持つ団体と友人から聞かされたことがあります。しかし、ブログを読んでいる今は、これは信仰の自由ではなくて、外面は宗教団体に成りすましているハリボテ詐欺団体(会員は被害者)なんじゃないかと思っています。

    信仰に無関心な私がこのブログに辿り着いたのは、過去にお付き合いした方の影響です。もう、その方とは別れましたが、親族含めて学会員であり、その本人はおそらく三世でした。(ちなみに、別れた理由は創価学会が理由では無く、価値観の相違ということで相手から別れを告げられています。)その方とはお付き合いする直前に、親族を含めて創価学会員であることを告白されましたが、当時の私は「自分に強制しなければ、相手の信仰を尊重する」という考えであり、相手も納得した為、お付き合いが始まりました。
    その後、楽しいこともありましたが、一人暮らしの相手の自宅に小さい仏壇、たぶん本尊と呼ばれる掛け軸みたいなもの(直視できず、何となく気味悪く思った)があり、創価大学に行けなかった自分を恥じていた過去の話のこと、相手との会話の内容から、何かおかしいと思い始めました。特に、何かおかしいと感じたことは、会ってもいないのに、名前をある偉い人(池田?)に付けてもらったと聞いた時でした。正直、引きました。本人へは「へぇ。そうなんだ」としか言えませんでしたが、親でも親族でもない者が命名することがあるんだと、ショックを受けました。
    もともと不思議な思想を持つ団体と感じていましたが、より一段と何かおかしいと思い、付き合っている相手や家族をいつか救いたいと思うようになりました。が、価値観の違いという理由から、その相手とはまもなく別れることになりました。
    その後、それまで関心のなかった創価学会について調べているうちに、このブログに出会いました。申し訳ありません、まだ全部を読んだわけではありませんが、様々な方々の壮絶な体験や、苦しい思い、覚醒されたときの素直な体験談から、創価学会は自分が以前に考えていたような宗教団体ではないこと、むしろ会員を騙して成り立っているとてつもなく巨大な詐欺グループであると思うようになりました。
    さらに、何故これほどまでにおかしいと思われていながらも、政党や教育機関(創価大学など)が存在し続けているのか分かりません。一人でも多くの方に覚醒していただきたいですし、これからも救われてほしいと思います。一方で、一人暮らしなのに仏壇や本尊がある、読んでもいない聖教新聞がある、命名者が親族ではなく創価学会という方々は重度の創価脳で、救えない覚醒しにくい水準にいるのかなとも思ってしまいました。(そうでないことを思いますが、お気を悪くされた方がいれば申し訳ありません。)

    これからもブログを読ませていただきます。『継続は力なり』『石の上にも三年』と言いますが、このブログが一人でも多く方々の覚醒と開放の支援となることを外部の者ながら応援させていただきます。書き逃げで申し訳ありません、長文失礼しました。

  145. カガテツさん。

    様々なデータを分かりやすくまとめて頂き短時間で情報に触れる事が出来て助かりました。ありがとうございます。
    ただ、自身の体験した末寺攻撃、顕正会員宅への戸別の嫌がらせ参りや、学会批判の国会議員への執拗な付け回し嫌がらせは、思い出すだけで居たたまれなく心が痛みます。
    なのに、全国でこれ程非人道的な行動が『先生のため!』と今も何処かで行われていると思うとつくづく創価からフェードアウトした事に胸をなでおろす思いがします。

    signifieさんの
    〉みなさんお一人おひとりが、自分が体験してきたことのありのままを教えていただければ、少しでも創価に疑問を持っている学会員に通じるものがあるということは、みなさんのお話からもわかります。

    とありましたので、またコメントさせて下さい。
    今相手がどんな人なのかを理解しないまま、ただ寺側だとか顕正会だとかで敵とみなし、創価の言いなりになって他人を攻撃している好戦部のあなたは、仏の使いでも池田先生の弟子でもなく、人としての心に背く人でなしの行動だという事を忘れないで欲しい。
    好戦部の闘いに疑問を持つのは人間として普通の心です。信心が弱いとか師敵対だとか罰が当たるとか思う心の方が非人道的なんではないでしょうか。
    辞めた私が思う事は、最初は凄く不安でしたが、組織から離れて人として生きて行ける今の方がずっと幸せなんだと実感しています。
    しがらみがありこのブログのように、静かに創価学会を去るために時間をかけてフェードアウトしている最中です。
    新聞やめて役職放り投げ、如何わしい巻物をゴミへ出し、座談会にも行かず三年経ちますが未だに作り笑いで押しかける創価の人達は、不幸な自身に気付いてないですよ。
    どうか創価会員の一人でも多くの人が、人としての心を取り戻し生きて行けるようにとおもいます。

  146. 一世、覚醒壮年のドジョウでございます。
    ○レモン様、激励ありがとうございます(__)
    ○ノジコ様、コメントありがとうございます(__)
    ○ケイ2様、本当に大変でございますね(-_-;)
    ●管理人様がおっしゃっておられた部分で
    「敵とみなして攻撃する必要はありません。戦う価値などある相手ではありません。創価学会員が創価の実態に気づいて静かに去れば、自然と創価は消滅します。
    彼らに何を言おうが無駄なことです。
    創価相手に自分の大切な時間を割くなんてバカバカしいと私は思います。」
    これに尽きると私もつくづく思いました(__)(__)。
    私も都議選までで組織から完全シャットアウトしました。
    支部内においても正義も幸福もございませんでした。不幸になるだけです。学会の為、池田の為、広布の為を振りかざしたら全てが通るみたいな…。人を傷付けても当たり前…とんでもないです。
    つくづく思うのは組織内で、およそ世間では絶対に言われない酷い事を平気で言われたりします。
    会社、社会、近所等あらゆる人間関係では絶対言われない酷い事を言われたり酷い仕打ちを受けます。
    創価脳の輩の一言一言を真に受けたら病気になります。一日中ずーっと仕事中までその酷い一言に悩んでしまいます。
    職場では例え尊敬され仰ぎ見られる状態にあったとしても楽しくても何故か創価学会の悩みを引きずったまま悶々と仕事する現象が起きたりとか(笑)…。
    家庭内も家族みんなが組織の色々な事さえ無ければ時間に余裕が出来て笑顔でいれたり優しくあれたりするのに
    悩み事の相談を何故か外さんに聞いてもらうみたいな事も起こります(笑)…組織内で相談する場合も地元でなく離れた人間に相談するとか(組織は破綻してます)
    会員が幸せでないのに誰を幸せに出来るのかと…
    ヤバいです。
    何より詐欺です。ここでございます。
    ●そういえば青年部時代にとことん追い詰められた時がございました。戦いで詰められ人格否定され折伏しても聖教推進しても詰められ…その一年はストレスで髪は抜け落ち、ある日、仕事を終えて会合に行く途中でとんでもない発作が出て道で倒れて人だかりが出来て救急車を呼ばれて救急隊員に病院へ運び込まれた事がございました(笑)原因はストレスです。とんでもない団体です。(゜ロ゜;

  147. どじょうさん、はじめまして。。
    脱会して12年目にはいる2世の流れ星と申します。。
    わたしは、どじょうさんに無理して欲しくないですよ。。
    組織から脱出できたら、もうそれでいいではありませんか。。?
    組織のひとを創価が詐欺であると啓蒙するのは自身が傷つくだけだと思うんです。
    創価脳は、どんなに人がよさげな人でも案外頑丈に思い込んでいて、それを改心させるのは並み大抵じゃありません。。
    本人たちが自ら気づく以外にないとわたしは考えています。
    まずは、どじょうさんが創価から離れ残りの人生を充実させていくことだと思います。
    どじょうさんが脱会して生き生きと人生を送る姿を示せば、おのずとまわりは気づかざるを得なくなるものです。
    どじょうさんがまわりのひとに創価がどんなに悪いと訴えても却ってありえないような言葉を浴びせられて、とてもしんどくなるだけです。
    使命感とか慈悲とかもうそういう言葉は捨て去りましょうよ。。
    創価脳は相手にしない。。
    それでも気になる人には、遠まわしにそっとこんなブログがあるよ、と対話を求めてを紹介するだけでいいのですよ。それ以上の言葉もなにもいらないと思います。

    創価脳は、一旦組織から離れたひとをいままで親交があったとしても反逆者と決め付けたりするものです。
    自分がよくしてやった人でも掌を返すように豹変するものです。
    そこまでいかなくても、あなたを避けるようになる人もいるでしょう。
    なんでそんなしんどいことに自分を奮い立たせなくてはならないのでしょう?
    もう創価とはキッパリ縁を切って自身の人生を新たに歩みだしたほうが、わたしはいいと思うな。
    そしてこのブログで創価に抱えていた疑問や理不尽なことをどんどん吐き出して心を軽くしていきましょう。。
    ここはアクセス数も多く、ロムだけの人も多いと思います。
    どじょうさんが組織のわずかなひとに訴えるよりも、ここで発信したほうが精神衛生上も、また多くのここをロムしている他人のこころにも届いていくと思うのです。

    組織の創価脳相手にもう闘うことはやめましょう。。
    自分の人生の時間がもったいないですよ。。
    もう闘わなくてもいいのですよ。。

  148. 都議選から非活のケイ2です。

    ドジョウさん、ありがとうございます。
    いつもドジョウさんのコメントを読みながら、応援しています。
    主人に、このブログのことを話しており、ドジョウさんのことも話しています。
    うちの支部長にも、創価が詐欺団体であることに気づいて欲しいです。

  149. 皆様、ご無沙汰しております。
    以前に、少しコメントさせていただきました、池田嫌いの脱会二世の夫を持つ外部のアラフィフちーたんと申します。外から失礼致します。
    管理人様、皆様、600万アクセスおめでとうございます🎉
    益々のご発展を外から願っております!

    今回は、財務申し込み期間と言うことで、現役学会員さんに一言言わせて下さい。

    昨今の少子高齢化が進む経済も厳しい時代、年金は減らされ、受給年齢は先送り、不安の多い時代になりました。
    そんな時代に、自分の大事なお金を、簡単に詐欺団体に渡しても良いのか、じっくり考えていただきたいです。
    口車に乗せられて、スッカラカンになったら、老後破産一直線ですよ!
    公明党の議員に頼んで生活保護受けるからいいわってのはナシですよ!
    私が、今現在、人様に迷惑かける事なく、豊かな生活ができているのは、貯金体質と金融知識のおかげです。外の、世の中のことを学ぶ事はとても大事です。
    学会の婦人部の方々、学会に言われるままに、宇宙銀行とかに預けちゃダメですよー‼︎
    それ、ハイリスクノーリターンの詐欺ですから。
    以上、外から大変失礼致しましたm(_ _)m

  150. 600アクセスおめでとうございます。アラフォー元男子部のしゅくです。
    100万アクセス記念のたびにコメントさせていただいています。
    このブログで覚醒にいたり、引っ越しのタイミングで脱会をし、それ以降は選挙の時の訪問・電話攻撃から解放されました。
    いまだ在籍中の父・姉との関係に悩んでおりますが、同様の問題を抱えている方のコメントに励まされています。シニフィエさん、投稿者の方々本当にありがとうございます。

  151. 前回のコメントの詩は
    鏡に向かうフランソワーズの後ろ側に私が立った情景です。
    タイトル【ウーマンインザミラー】は
    フランソワーズの目に焼き付いている、
    女性の姿からです。
    鏡にはフランソワーズの目に映った情景が映し出されています。

    鏡の中の人物はまさに思考停止ですね。
    「信じられない」、
    それはそうでしょう。
    フランソワーズもあまりに信じられない事ばかり
    が押し寄せ、恐怖で震え続けましから。
    「まさかそんな」と100%の学会員は信じられないでしょう。
    かと言って、フランソワーズが突拍子もないような嘘をつくような人間でない事を、あの人達はわかったいたでしょう。
    でも、調べようとはしなかった。
    それだけの経歴、立場でいながら。
    その辺の幹部じゃありませんからね。
    心の中の勝手な大確信「自分たち以上にさらに池田の側にいる者(=側近)が絶対そんな事するわけがない」
    その考えが創価貴族にあぐらをかかせ、
    選民意識をエスカレートさせた要因です。
    何十人いや何百人、いや、もしかしたら何千人の人々を裁判で脅し隠ぺいし人生を奪ったのです。
    そして、私もその中の一人であることをここに記します。

    厳しい発言ですが、
    そんな事がいつまでも繰り返されるのは、
    学会員一人一人が背負うべき罪だと思います。
    知ろうとしない、
    調べようとしない、
    考えようとしない、
    本部、中枢からのいいなり。
    池田、中枢の存在、考えは絶対的存在、
    池田が凶悪犯であるなど考えもしない学会員が、そういう悲劇を今だ繰り返えさせています。

    その償いのまず一歩は、
    創価を離れ、
    池田に、創価に、
    被害者の苦しみを胸に、
    追い込まれ亡くなられた方、
    そのご遺族の無念の苦しみを胸に、
    反旗の旗を振りかざす事だと思います。

    さらに勇気を出して、
    立ち上がって下さる方がいますように。

  152. さほど多くは無いのですが
    こちらでコメントさせて頂くようになって1年半になります。

    自責の念や、踏みにじられた気持ちって
    ここでは我慢しなくて良いと思います
    パソコンの前で、怒りに震えが止まらなかったり
    どうにも涙が止まらなかったり
    それが“創価への怒り”に転換するまで書きました

    感情的な文章って自分にしかわかりません
    投稿しなかったコメントの方が圧倒的に多いです

    おかげで頭の中がすっかり変わってしまいました
    思考停止して生きてきた事は変えられませんが
    踏み越えたところに
    新しい自分がいる事も事実です
    その事を噛みしめている毎日でありたいです。

  153. アラフィフのアブラギッシュです。退会済みです。このスレで二度目のコメントを致します。

    〜創価の定番ダブルスタンダード〜
    「幹部によって言うことはバラバラだけど、最後まで聞かなくても結論はだいたい同じのつまらない話」の巻

    実際に言われた言葉
    ◯活動家がお亡くなりになったと き
    幹部A
    宿命が破れなかった。きっと業が深かったんだよ。彼は途中活動から離れていたこともあったから…..

    幹部B
    彼は宿命を切って、来世にすぐに生まれてくる。あの方は自らの命をかけて私たちに信心を教えてくれたんだよ。先生の弟子だから。

    ◯選挙で負けたとき
    幹部A
    先生の期待に添えない戦いだった。だからしっかり総括するんだ。因果惧時だよ。

    幹部B
    負けるが勝ちというじゃないか!間違いなく広宣流布は進んだんだからいいじゃないか!先生は全てわかってくださっている。

    ◯風邪を引いたとき
    幹部A
    身体を休めることに専念しよう。自身の戦いだから価値的に考えていこう。何事も信心で受け止めるんだよ。

    幹部B
    この時期は魔が強いんだ。魔につけこまれてはいけないよ。魔の親分たる第六天の魔王は信心の利剣でしか戦えないんだ。

    こんなテンプレートみたいな言葉に一喜一憂していた自分をとても恥ずかしく思っています。

    おい、過去のアブラギッシュ!なんでもっと早くインチキに気付かなかったんだよ!
    もしあと10年早く気付いていれば、二回も3桁財務なんかしていなくて今ごろはあのお金で海外旅行くらい行けていたはずなのに……

    信心で受け止めもせず、新聞も御書も学会本もみんな捨て、財務もせず本尊も返却し、完全に退会してからやっと自分を総括することができました。

    失った時間とお金は計り知れません。

  154. 流れ星さん いぜんはコメント有難うございます
    創価学会三世 あまり詳しい経歴はもう説明しませんが 暁です
    前回は家族の自己中心的な言動に振り回され感情のまま自身の過去を書いてしまって
    恥ずかしい限りです
    冷静になって振り返ると家族も被害者です 三桁の財務をしてもなんの功徳持なく
    うすうす創価の嘘、池田の嘘に気が付きながら職務上創価からはなれることができないので
    苦しかったと思います
    ついこないだ地域の支部婦人部長と壮年地区部長が私に贈呈したいものがあるということで訪問されました
    池田名誉会長からの激励ですと和歌の色紙を贈呈します
    少し私は絶句状態でしたが父が組織で報告したみたいです
    まだバリ活の人たちは池田名誉会長を仏だとおもっているんですね
    自分で考え、考察し、疑問を持ったらしらべることができない
    はやく真実に気がついてほしい
    ピアノが弾けて世界桂冠詩人、和歌が得意、世界から認められる博士、そして庶民の王者
    いろいろな顔を持つ人ですね 大倉商事で帝王学を戸田城聖から学んだのは事実だと思いますが
    公明党の高学歴の議員さんは気がつかないのか不思議
    このブログを見るだけで闇の深さがよくわかります
    日蓮、伝教大師、天台大師、龍樹、釈迦がもしこの状態をみたらどう思うのか
    想像したくなりました
    創価に罰も功徳もない ただのねずみ講です Amwayと一緒で理念だけは適当に素晴らしいことを言っているが末端は搾取される全体主義が一番の理想のナチスもどきな組織
    嘘も百回言えば本本当に 池田大作発言 勘違いの選民思考は間違いです
    間違いない

  155. 元男子部の、奥村源造(再度)改め、風間重吉です。

     先週末、600万アクセスのお祝いをさせていただいて、まだ一週間余りで、さきほどカウント数を拝見しましたところ、なんと6,044,901 access !!!  ブログを運営するうえで、人知れぬご苦労があるかとは思いますが、シニフィエさん、ぜひともお身体を大切に頑張られてください。

     さて、以前、カガテツさんにご紹介いただいた本、入手不能なものは除き、ほぼそろいました。
    カガテツさん、あらためて、ご紹介いただき御礼申し上げます。

    http://firestorage.jp/download/f87144cb789740ff0e60ac63eba680672cc4b9a8

     それにしても、読めば読むほど、知れば知るほど、池田大作、創価学会は、極論すれば、「存在そのものが”悪”」、と、いわざるを得ないのではないでしょうか? この人物、この団体に存在意義を見いだすことができないのです。

     以前の投稿でも言及させていただきましたが、創価学会は、まさに「宗教」という衣をまとった「ネズミ講」と同じだと思います。

     わたしが小さい頃(小学生)、内村健一が率いる「天下一家の会」というネズミ講事件が、大きなニュースとなっていたことが思い出されます。静岡に住む遠縁の方がこれにひっかかって、相当な金額を失った、と、祖母から聞かされたことが思い出されます。
     そこで、あらためてWikipediaで、検索、調べてみましたところ、天下一家の会事件での被害者数(約) 112万、被害額1900億円とありました。 たしかにその他のネズミ講事件にくらべれば、突出した被害者数、被害額ではあります。
     しかし、創価学会、池田大作による被害者数、被害額は、とてもこんな程度ではおさまらないでしょう。
    戸田会長時代を含めれば、累計にすれば、一千万を超える被害者、被害額は一兆円を超えるのではないでしょうか?それにくらべれば、天下一家の会、内村健一など、じつに”かわいい”ものです。
     「かわいい」などと言うと、実際にネズミ講で財産を失われた方々からすれば、大変失礼なもの言いで、その点、ごめんなさい。
     
     ネズミ講の場合、法の裁きを受け罰せられますが、創価学会の場合、池田私党である公明党を通じ政治に絡み、政権与党自民党にすり寄り、身の安全をガッチリかためているだけに、そのたちの悪さは、たとえようがない、極悪非道の所作、と申せましょう。

     それをカムフラージュするために、みせかけの「平和活動」、「平和への提言」等々、あの手この手でやっていますが、それで世界が変革したのでしょうか? 

     先日、晩、ひまにまかせてYouTubeで、池田大作の1991年のハーバード大学での講演、最初の10分程度、冷やかし半分で見てみました。
      側近幹部(書籍係?)が作成した(美辞麗句をちりばめた)原稿の棒読み状態で、くわえて、独特の江戸弁みたいな滑舌の悪さも加わり、字幕でも付けてもらえなければ、何を言いたいのか?よく判りませんでしたし、時間のムダ、耐えがたい状態でしたので、10分程度で見るのを止めてしまいました。
     しかし、あの当時(1991年)は、こんな人物を、センセ、センセと崇めてバリ活をしていたことを思い出しますと、なんとも言えない、むなしい気持ちになりました。

     いつものごとく、駄文失礼しました。

  156. 流れ星さん、曽根さん、参考になりましたら幸甚です。
    私もこの頃歳で(特に目が)弱ってますので、「対話」も毎日は読めません。
    1日でも早く創価詐欺に気づき離れられたら、その分儲けた気分ではありませんか。(^^)

    YouTubeで見られる顕正会の“毎月の「総幹部会」”“……御入仏式”等の動画を観たり、
    『基礎教学書 日蓮大聖人の仏法』浅井 昭衛/冨士大石寺顕正会・2015/10/13 。や
    その他資料を読んだりして判ったのですが、“暴力教団顕正会”のイメージは創価によるマスコミ・警察等を動かしての謀略による印象操作のようですね。
    その為逆に、顕正会へ移った人は“創価が謀略教団”ということが解って逆に「学会員を救いたい」と闘志が湧いてくるような風情ですね。
    平成29年7月度の総幹部会を観ると6・7月度の折伏成果は“23,896名”と過去最高だそうです。(その内圧倒的な%が元創価学会員のようです(私の憶測)。多摩会館御入仏式の体験談では「学会関連書籍・ビデオ・池田写真がゴミとしてドンドン捨てられている」(廃棄物処理施設勤務者)と、創価に見切りをつける人々が相当増えてきてるようです)

     私の母がそうでしたが、昭和47・8年ごろ“池田が大嘘吐き”と分かって完全非活になり、財務(当時は財務部員は一部の裕福な会員だけが自分から申し込んでする制度だった筈)も座談会も聖教等も一切無視してた時も、朝晩の勤行・唱題だけは急逝する2週間前位まで欠かさずあげてました。
     多分そういう方々が顕正会や正宗へ行かれているのでしょう。

    今回投稿しましたのは久しぶりに見た“宿坊の掲示板”に、
    _原田怪鳥様、いよいよ独裁性を頂点にまで高める「創価学会会憲」の制定、誠におめでとうございま~す(笑)2017年 9月 2日(土)_や、_池田先生の病状進行、悪化があり11月18日までもたないとの判断があったものだと思います。_

    等々あり、ネットで調べたら、
    Wikipedia:創価学会会憲(そうかがっかいかいけん)とは、創価学会が2017年9月1日に開催した総務会、SGI常任理事会とSGI理事会で制定を議決し[2]、同年11月18日の創立記念日に合わせて施行する、同会及び国際組織のSGI(創価学会インタナショナル)加盟団体並び全学会員を対象とした最高法規である。云々…

    と出てましたが、私は聖教新聞も取ってませんし、会合へも無縁なので、創価事情ご存知の方がおられましたご教示頂きたく投稿しました。 宜しくお願いします。
    (教義的には「凡夫即身成仏論 」松戸行雄/NextPublishing Authors Press 2017/5/17 。
    内容紹介:筆者は一貫して創価学会の教義を伝統的正宗教義から脱構築するための試論を展開してきた。…)となるのでしょうかね?。愈々池田本仏をぶち上げるのか?。

  157. 学会三世のたえちゃんです。
    600万アクセスおめでとうございます。
    より多くの学会員が創価を去ることを願っています。

    長文になりますが、学会員の子供として育ってきたことの、苦しかった思い出を、ここで吐き出させてください。

    最近、毎日嫌な夢を見ます。
    創価を脱会することを両親に伝えて、両親から絶縁される夢です。

    本当は創価が詐欺であることを親にもわかってもらいたいです。
    でも話したところで、夢と同じようなことになることが想像できます。

    両親の、正常な判断力を奪った創価が、憎いです。

    学会員の子供に共通することかもしれませんが、創価の親を持つと、条件付きの愛しか受け取れない傾向があると思います。

    勤行をすること、池田のことを褒めたたえること、学会の合唱団に入ること、会合に出ること、とにかく学会に染まることが善と小さい頃から教育されます。

    私の両親、特に母親はそうでした。創価の活動をがんばることで、やっと子供のことを認める。子供は、親の喜ぶ顔が見たいから、褒められたいから、勤行もがんばるし、池田先生のために!なんて、よくわからないのに言ってしまいます。

    そんな親の教育方針に疑問をもつようになったのは、小学生のころ、不登校になってからです。
    いろいろ悩みがあり、学校にいけなくなりました。

    本当は、苦しい気持ちを、親に話したかった。
    でも、親が言うのは、勤行しなさい、だけ。
    親として、心に寄り添うようなことはせず、母親よりご本尊に頼れ!とばかりに、勤行しろと言われました。

    勤行しても、苦しい気持ちはなくならず、しばらく不登校は続きました。

    登校するようになったのは、母親から、あ、自分邪魔者だと思われてるな、と感じたからです。
    家にいても、苦しい気持ちをわかってもらえない、母親がいらいらしている家より、学校のほうがまだましだと思ったのです。笑

    何がひどいって、大人になってから知ったのですが、母親は私の不登校が解消された話を、信心の功徳の体験談として座談会などで話していたそうです。笑

    そんなことも続いて、すっかり自分に自信のもてない大人に育って行きました。

    一度、大学生のころ両親に相談したことがあります。自分に自信がもてないこと、創価の活動をがんばりたいけど、熱心に信じられないことなど、いろいろ。

    難しい信心の話を延々とされましたが、心に突き刺さったのが、お前のこと、かわいそうだな、と思うよ、という父親の言葉です。
    この信心のおかげで、もう幸せでたまらないのに、それがわからないのはもったいない。かわいそうだ。

    同情されることがこんなにも辛いとは思いませんでした。でも、自分はまだ大学生で、親にも以前として精神的に依存していたこともあり、本気で自分はだめだと、さらに落ち込みました。

    自分に自信をもちたく、結婚して実家を出た後も、コスモス大学校や座談会、本幹など、出られる会合には仕事終わりに駆けつけ、出ていました。

    自分に子供が産まれ、入信させるか迷ったときも、母親に泣きながら地獄に堕ちてしまうよ、と脅され、慌てて入信させました。

    でも、親に小さい頃から言われ、褒められていた学会活動、やればやるほど苦しく辛い。自信もいつまでももてない。
    そんなとき悩んで検索して見つけたのがこのblogです。

    そのときはまだ、創価脳親の呪縛に捕われ、信じられませんでした。でも、読めば読むほど、真実であることがわかりました。

    それと同時に、自分が自信がなかったのは、もちろん自分にも原因があるけれど、親の創価教育にも大きく起因しているのではないか、と思えるようになりました。

    小さい頃の自分を振り返り、見直して行くことで、心の中の苦しみが癒されていきました。親の言葉がすべてではないのだと、やっと精神的に両親から自立することができました。

    本当に感謝しています。

    そしてもう一つ、告白があります。
    管理人様、blogを閲覧していた皆様に謝罪しなければなりません。

    ずっと謝らなければいけないとおもって言えなかったのですが、このblogにはじめてコメントしたとき、れんという名前で、管理人様を侮辱するようなことを書き込んでしまっていました。

    本当に本当にごめんなさい!!!

    混乱していたとはいえ、シニフィエさんを傷つけるようなことを平気で書き込んでしまいました。

    本当に申し訳ありませんでした。

    きっと、たえちゃんという名前で白々しくまたコメントしたとき、前のipアドレスで同じ人だとわかっただろうに、コメントを承認してくださったシニフィエさん。そのことには一切ふれず、何もなかったかのように振る舞ってくださいました。私は、自分の傷を癒すためだけに、いいように利用し、しれっと書き込んでいました。本当に申し訳ございません。

    こんな私が言うのも恥ずかしいですが、これからも、ずっと、応援しています。このblogは、本当に素晴らしいです。管理人様はじめ、多くの元活動家の皆様の真実に基づく体験談により、より覚醒しやすい優良な情報となっています。

    これからも更新楽しみにしています。

  158. 一世、覚醒新米ドジョウです(__)
    ○ケイ2様 御主人様との平穏な幸せの日々を願っております、ありがとうございます(__)
    ○流れ星様、本当に色々ありがとうございます(__)
    御名前も綺麗な感じで私少しうらやましいです…ドジョウは、いかにも泥臭い暗いイメージというか…どこかのタイミングで改名しようと思っています(^.^)
    流れ星様がおっしゃられた様にあまり無理しないようにします。
    まずは、残りの人生を充実させていく様にします。
    実は流れ星🌠様がおっしゃられた様に、一部では反逆者扱いにされて来てます。(^^)今となっては反逆者扱い完全外扱いは快感であり嬉しく思っております。(^^)
    あと今まで慕ってくれていた重鎮の人格者で通っていた副支部長が、ある事ない事ビックリする様な噂話を流したりしてるんです(゜゜;)
    お金に困って借金抱えて大変になっているとか愛人を作って街を歩いているとこを見たとか(笑)本当に笑ってしまう様な…
    ●完全に離れて沢山見えて勉強になる事が(^.^)
    🔷役職大好き人間の方は役職正義なので離れた瞬間に悪として攻撃して来ます。(^^)
    🔷あと今こそ次期支部長には我こそが!みたいな方が出て来たり(笑)
    🔷特に婦人部さん系は一切メールや連絡もなくなります。完全に反逆者となりました。
    🔷ある一人の壮年は家に突然訪ねて来て「新しい宗教で真理教を作りましょう!!!!!」とか(笑)←これには本当にひっくり返りそうになりましたが…(笑)(笑)
    🔷男子部時代の一緒に幹部で仲良く頑張っていた壮年は折伏した奥さんが現在は圏婦人部長で本人は勤行もしてなくて退転状態で何と!!!私より先にこの「対話を求めて」を見ていたという(・・;)))それであろう事か私に「先越された…」と(笑)
    彼は今や家族で自分以外の奥さんや子供さん全員がバリ活なのでとんでもなく苦しんでいて離婚の噂も流れています…。
    ●私も流れ星様のアドバイス通り
    組織の創価脳相手にもう闘うことはしません。
    自分の人生の時間がもったいないです。

  159. 普段ロム専の現役学会員です。
    皆様の貴重な体験談とその分析と主観を拝受させていただいております。

    私も皆様の分析と観察に小膝を叩いて頷く所、多々在り
    今、そこに在る問題を否定する事は出来ません。
    話は変わって。(話は変わります)
    私が何故、脱会をしないのか?を書かせていただきます。

    修正資本主義の中で経営者として生きる事は常にタイトロープです。
    口には出さずとも金と利権で八方塞がりになる経営者は多い筈です。
    団体職員を名乗る魑魅魍魎たちが経営者に喰ってかかる。しかも年々
    手口は巧妙になり提訴出来るかどうかギリギリのグレーゾーンでゆすりに来ます。
    そんな中、学会の弁護士さんがやってきて学会の名刺をパッシーーーンと、、、
    全ては数秒で解決しました。
    コレがソレです。

    「何故、脱会をしないのか?」という話よりも
    「学会との付き合い方は人それぞれである」という事を
    私は書きたかったのかも知れません。

  160. 今年6月に退会したサキコロです。

    カガテツさん

    創価学会会憲について
    >私は聖教新聞も取ってませんし、会合へも無縁なので、創価事情ご存知の方がおられましたご教示頂きたく投稿しました。

    創価ネットにも出ていますね。
    SGIを学会傘下にすることが目的(※)で、そのために数年前に教義変更して、
    各国のSGI組織に受け入れられる内容にしたということではないでしょうか。
    おそらく、教義変更といっしょにやりたかった内容と推測しています。
    これはまさに創価が国内で衰退しているため、海外を取り込んでお金を搾取する、
    そのための手段だと思ってます。
    また、池田が亡くなった場合、各国のSGIがそれぞれの道をゆくのを阻止するためとも取れます。

    ※ 各国のSGIはそれぞれ独立した法人だったと思います。

    いずれにしても、今現在は聖教や会合では説明はないと思ってます。(私も聖教はとっていまいので)
    仮に聖教で説明が出ても、教義変更の時と同じで読んでもよくわからない内容となり、
    末端会員には理解出来ないものと思います。
    しれっとこのような会憲を制定し、知らぬ間にネットで公開し、
    何か言えばちゃんと公開していると言い訳するんでしょうね、中枢部は。

    民主的に制定しているように見えますが、中枢部が勝手に選んだメンバーで
    全会一致で制定したというのはまさしく創価得意の茶番劇です。
    これについて細かく質問すると本部に聞けとなり、本部に聞いてもちゃんと説明なんかしないでしょう。

  161. 都議選から非活2ヶ月のケイ2です。

    カガテツさん
    もうすでにご存じでしたら、すみません。

    「創価学会会憲」について、創価学会公式ホームページ(SOKAnet)で閲覧できると
    9月2日の聖教新聞の一面に出ていました。

    一面の見出しは、

    万代に崩れぬ世界広布の基盤
    「創価学会会憲」総務会で可決、=SGI常任理事会・理事会で承認=
    世界教団としての体制を確立

    となっています。

    9月から聖教新聞1部のみにして(贈呈や公明新聞、大百など一切やめた)
    違う目線で、じっくり新聞を見るつもりが、見ておらず、お知らせが遅くなりました。

  162. ドジョウさん、ありがとうございます。

    創価学会会憲をネットで見てみました。

    サキコロさんがおっしゃる

    ・・・しれっとこのような会憲を制定し、知らぬ間にネットで公開し、
    何か言えばちゃんと公開していると言い訳するんでしょうね、中枢部は。

    と、私も思います。
    会憲法の施行日は、2017年11月18日となっています。
    永遠の師と仰ぎ・・・23世紀まで池田を継承・・・とか書いてあります。
    23世紀、今いる人たちは生きていないですよね。
    ネットに詳細を載せると新聞に書いてありましたが、
    ネットを見れない草創期世代に突っ込まれないように、新聞には詳細を載せないのかも
    と、思いました。バカにしてます。

  163. 一世、非活壮年部のギルークです。

    9月2日の聖教新聞2面に「総県長会議での原田会長の指導」の中に『未来部の激励・育成にこれまで以上に力を入れる』とありました。更に任用試験の受験対象者を中等部まで広げるとも。

    またネットの事にも触れており、
    『インターネットなどで玉石混淆の情報が飛び交う今、中等部時代から学会への正しい認識を持つことが重要であるとの観点から…云々』。
    未来部はもとより、会員に知られたくない『都合の悪い真実』がありすぎる事を、はからずも会長様じきじきに証明してくれました(笑)。

    私には既に成人を過ぎた子供が二人いますが、少年少女部の頃は未来部の合唱団にも入って、それなりに親子で取り組んでいたものです。合唱団といっても半分は学会指導を刷り込む為のもので、当時担当していたメンバーが現在青年部の幹部になってたりします。

    上の子は中等部に上がっても、担当だった青年部の方が訪ねてきてくれたりして親しげにしてました。高等部になると、いつの間にか未来部の会合はおろか座談会等にもでなくなり、まぁイマドキの子供は忙しいからそんな時代もあるかな…くらいに思ってましたが、実際はスマホで学会の事を検索していたらしく、以来距離を置く事にしたのだと。私が明確に覚醒に向かう2〜3年も前の事です。

    任用受験対象範囲の拡大はノルマ達成が困難になったものありますが、ネットの情報は遮断できないので、四者上げてリアルに中等部に会い、意識修正を狙った一面もあるように思います。

    しかし創価学会は未来部の育成/運営に完全に失敗しているとしか思えません。地元の未来部の惨状を見たら一目瞭然。地区リーダーの時に支部の少年少女部を担当してから、本部少年少女部、圏の中等部、圏の少年少女部の担当など、男子部を卒業するまで未来部の担当として10数年、壮年部になってからも支部の未来部担当として、未来部の活動の推移の一旦を見続けてきたので、それはイヤでもわかります。

    子供の数の減少だけが理由でもなく、現在未来部(特に小学生)と向き合える担当になるべき人間がいないのもあります。
    末端は煩雑で激しい活動に疲弊し、組織をあげても未来部に手が回らない現状。にも増して選挙期間中は数ヶ月も未来部の活動を一切中段しておいて、何を今更『激励・育成に力を入れる』とは、一体どの口が言いますかね? 

    恥ずかしながら私も青年部時代、幼い子供達との大切な時間をことごとく学会活動に回しました。思い出すと自分のバカさ加減に胸をかきむしりたくなる思いになりますが、その時は「子供のため、家族の未来の為に福運を積むんだ」と真剣に祈って活動していたんですよね。妻も女子部の幹部だったし白ゆり長だったので「わかってくれてるだろう」と甘えていたのです(現在妻も非活)。熱に浮かされた革命家気取りの暴走状態です。お笑い種です。

    家族をほったらかしにした結果というか、上の子が部員さん家庭訪問中に大怪我、下の子は夜の部活中に大怪我。どちらも救急車で運ばれ、いつも私一人だけが遅れて病院に駆けつける始末。幸いにも大事にはいたりませんでしたが…。妻も、仕事と学会活動にばかりの私にいよいよ愛想をつかし、ある日離婚話も飛び出しました。創価脳だった私も流石に事の重大さに愕然、必死に意識と生活を変える努力をし、なんとか修復でき今に至っているワケです…。常軌を逸した活動が原因で壊れていった家庭が身近にあったのも事実です。離婚はもちろん、DV、不倫、夜逃げ…。もちろん当事者の自己責任といえばそれまでなのですが、私もいつそうなっていたかもしれません。あの人達は今どうしているのか。

    ハツハルさんやおてもやんさんのお話を読んで言葉も出ません。
    『冷静に考えたら 何が楽しくて あんなに苦しく辛い時間を頑張っていたのか…って感じです。』
    本当に、なんで上から言われるがままにやっていたのか…。学会活動が家族より大事なハズなんて絶対にないのに。

    何度でも言います。学会活動は異常です。
    会合も建前と予定調和の塊。会長の指導が一度でも心に残ったことがありましたか?

    あと、圏(区)以上の未来部の責任者になると月一回、信濃町学会本部や巣鴨の東京戸田記念講堂などで担当者の会合がありました。その中で必ず創価学園/創価大学職員による勧誘アピールがあり、それを地元でも啓蒙するようにとのことでした。魅力があるんだったら、自ら選んで進学するでしょう。担当者にそんな事までやらせるなと、こればかりは当時から反感を持ってました。おそらく20年、遅くとも30年後には未来部の組織は立ち行かなくなっていると思います。創価学園も創価大学もその為に必死なのでしょう。
    長文お許し下さい。

  164. クラウド会計さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    ただクラウド会計さんのおっしゃりたいことが今ひとつわかりません。言葉のとおり受けとめれば「自分にとっては創価学会も使いようで得するからあってもいいと思う」ということかなと思います。要するに「暴力団も自分には有益だから否定しないよ。それがなにか?」と同じ理屈でしょうか。自分にとって有益であれば他人が不幸になっても知ったことではないということを、わざわざ創価被害者の集まるこのブログでコメントするクラウド会計さんの意図がわからないという意味です。クラウド会計さんがそのような考えを持っていることをどうこう言うつもりはありません。ただクラウド会計さんがあえて創価被害者の心の傷に塩をぬるようなコメントをされたのはどういうわけがあるのかを教えていただけませんか。

  165. 600万アクセスおめでとうございます!
    夫含め義家族創価で悩んでます、葵と申します。

    毎朝ナムナムしてる背中に向かって、
    『クタバレクタバレクタバレ…』と念を送っています。
    仕事に遅刻しそうになってまでやる意味あるのか?
    お祈りする前にまず自分の生活見直せよって感じです。ホント、バカらしい。

    早く消滅してくれーーー、バカ創価ーー‼︎

  166. 600万アクセス達成!!おめでとうございます❗学会二世、副白ゆり長のリトルリバーです。
    覚醒中です。最近、やっと学会が詐欺団体と認識できるようになりました。
    ゴーストライターの存在も信じられるようになりました。
    大好きだった池田先生。全部、作られたものだったんですね。
    53歳で知った真実。空虚感でいっぱいです。
    夏の果てという言葉があるようにどんなことにも終わりがあります。
    夏も創価学会も。
    時間をかけて新しい季節を迎えたいと思います。

  167. クラウド会計さんのコメントの内容、
    私だけが読み取れないのかな?
    と思いもしましたが、
    シニフィエさんが書いて下さり、
    ありがとうございます。
    おっしゃりたい事が全くわかりませんでした。
    申し訳ないのですが、
    あえてぼやかされているのかもしれませんが
    読み手に状況説明が不十分に思います。
    これがそれ、
    なんのこっちゃ?って感じです。
    でも、新たなご説明や言い分は聞きたくない。
    今でさえ、既に読んで震えと吐き気がしたので。
    承認はシニフィエさんにお任せします。

  168. リトルリバーさん
    >大好きだった池田先生。全部、作られたものだったんですね

    共感しまくりです。組織が嫌いでも、池田先生だけは好きになるように、池田先生だけは嫌いにならないように意図的に仕向けられてきましたので。

    「ひょっとしたら、今の中枢部や周りがおかしいのでは?」という気持ちがよぎる時があります。この時の気持ちを突き詰めると、「イケダセンセイを信じてきたのが、間違いだったと認める自分自身が陥るであろう、とてつもない悲しみの感情が怖い」というのが私にはあります。

    頭ではわかっているのですが、自分で気づいていない感情の処理をしていかないといけません。。。

    創価問題、根深いです。

  169. 600万アクセスおめでとうございます。
    このぶろぐがなければ、今でも題目を唱えていたかもしれません。
    創価のカルトには、きづいていましたが、日蓮の非科学的な思考には、きづかなかったとおもいます。

    創価とお寺がけんかしていたときに、創価の側の視点でお寺の僧侶のかたと話をしたことがあります。

    そのときにお寺に行ってまずびっくりしたのは、交通安全のお守りがうられていたことです。
    商売丸出し、まずいんじゃね。かないかなわぬは、ご信心によりそうろうとしんじていた、あたしは、わらうしかなかった。

    その当時創価新報という新聞、毎日配達されるのではなく臨時的に配達される新聞があったが、その新聞を丁寧に読んでその疑問を僧侶の方に質問した。僧侶のかたは、はじめは答えていたが、ついに答えられなくなって、だまりこんでしまった。でそのままその場所からとんずら、といってももお寺の中だけど。

    20分待っても帰ってこない・

    僧侶のかたが、われわれ凡人と同じレベルなんだとわらうしかなかった。なにもけんかしたわけではないのだから、逃げなくてもっておもった。

    今考えれば、創価のでたらめさをするどく説明していれば、その僧侶は、わたしの恩人になったかもしれない。

    そういうのを、考えると、このぶろぐが、30年前にもしもあったならなんてかんがえてしまいます。
    このブログのコメントは、わたしを勇気づけています

    私の感謝の気持ちをこめて歌を送ります。私のかわりに歌ってもらいます。
    きれいな女性たちに無断ですけど、まあー許してくれるでしょ。笑い。

    Celtic Woman – You Raise Me Up

  170. クラウド会計さんは、学会の弁護士に助けられたようですね。

    でもですね。普通に世間一般にたくさん弁護士さんがいますので、わざわざ学会の弁護士さんに頼まなくても。。。

    創価に人脈を頼るのでなくて、人脈というのは、自分の手で築きあげていくものだと私は思います。

    創価の組織にいてると楽ですよね。

    地方議員や国会議員、弁護士や、医師、つながりがあればすぐに相談できますしね。

    立派な経営者は自らの力で人脈を作られています。
    「まあ楽だからいいか」と割り切って創価を利用するのは個人の自由ですが、創価の組織で人生をめちゃくちゃにされた人もたくさんおられますので、、「創価にも良いところがある」とのことは、このブログの趣旨には添わないと思います。

  171. 今年退会した壮年のサキコロです。
    今日、ふいに思ったことを書きます。
    1円財務や10円財務ですが、確かに支部等ではわかりません。
    ですが、学会本部では確実に分かります。
    学会本部で財務振込者のデータから1万円未満のものをすべて抽出し、
    県・圏・本部・支部別に一覧を出してそれぞれの組織に送ったとしたら。
    学会本部からこいつは要注意人物としてマークされ、
    組織からもマークされるんじゃないかと思いました。
    なので、財務を拒否する方が無難な気がしています。
    自分の組織ではわかっても、学会本部からはマークされないので。
    退会した人は良いのですが、非活の方は注意した方が良いのではと思います。

  172. ギルークさんへ

    同じ学会員でも、私の親のようにのめり込んだ人は一部のようなので、親の話をすると浮いてるようで、いつもちょっと悲しいです。
    母が、冗談を真に受けるような単純な性格だったせいでしょうね。

    >学会活動が家族より大事なハズなんて絶対にないのに。

    バリバリ信者時代の私だったら
    「たとえ親や子が反対しようが、この信心だけは守らねばならない!
    熱原の三烈士は命がけで信仰を貫いたんだ!ギルークさん!信心がないですよ!」
    ・・なんて言っていたことでしょう(^_^;)
    物心ついた頃から勤行、唱題。幼稚園から五座三座の勤行。
    家で読める漫画は、「希望の友」「バリバリ君」「ザクロの花」「四条金吾」「牧口先生」・・・・・オウム真理教の家で育ったようなものです(笑)。

    >クラウド会計さんへ

    はじめまして、元学会2世です。
    現役の学会員さんなのですね。
    「そんな中、学会の弁護士さんがやってきて学会の名刺をパッシーーーン」
    かっこいいですね、さぞ痛快でしょう。
    学会は権力を持ってるのは事実です。
    そういう話を会合ですると、クラウド会計さんの組織の皆さんも大喜びされるのかな。
    ちょっと気になりました。
    医者と弁護士を友達に持てと言いますので、上手な生き方かとは思います。
    利用できるものは利用する、それは商売としての手段の一つでしょうね。

    そういえば、友人の旦那さんで建設業を営んでいる方からこんな話を聞いたことがあります。
    同業者である学会員から入会を勧められたそうです。
    「学会に入ると、いくらでも仕事がもらえるぞ」と、言われたそうです。

    一口に創価学会と言っても、関わり方が違うのだなと思います。
    無償奉仕でこき使われ金を吸い取られる末端信者層
    学会の持つ利権にむらがる層
    学会本部でうまい汁を吸う層
    クラウド会計さんは、そういうことを言いたいのかな?と思いました。

  173. ノジコさん、先ほどコメントされたようですが、文章が途中で切れていましたのでまだ掲載しておりませんのであしからず^ ^

  174. サキコロさん、
    はじめまして、でしたよね?
    一円財務のコメントのご心配、
    私もサキコロさんと同じ心配をしています。
    学会本部で名前をマークするんじゃないかなと。
    こちらで一円財務を推進している事は
    本部は読んで知っていますから、
    今までは名前をマークしてなかったとしても
    今年からは、
    マークする可能性は十分あります。
    (どうですか?学会本部さん?)
    そう考えると
    マークされるの覚悟で一円財務するか、
    断る言い訳、やりとりのエネルギーを要しますが申し込み時点で断るか。
    難しい。

  175. こんにちは。^^
    シニフイエさん、皆さま
    大変遅ればせながらではありますが
    この度は600万アクセス達成·突破
    本当におめでとうございます‼️
    🎉 🎉 ✨ ✨ 👏 🎊 🎊
    お久しぶりの投稿になります。
    現在、完全非活·もうすぐアラフィフの独身男
    一緒に暮らす父と共に創価滅亡を切に願っている
    つむじ風です。^^

    書きたいことがいろいろと有りながら
    なかなかコメント出来ずに
    時の経つ早さに流されていましたが
    毎日、ロムだけはさせていただいて
    おりました。

    一緒に暮らしている父と共々
    まだ脱会には至っていないのですが
    先日、ちょうどこの「対話を求めて」のブログが
    600 万アクセスを達成されたころに
    父のカラコピ本尊とわたしのお守りチビ本尊を
    家の敷地の片隅に穴を掘り土の中に埋めて
    葬ってやりました。

    本当にすっきりしました!(^_^)(^_^)
    長年の憑き物が取れて消え去ったような
    そんな気持ちになりました。🎵

    疫病神ってるカラコピ本尊は
    数年前から古ダンスの中へ
    放り込んではあったのですが
    家の中に存在しているという
    ことすらも受け付けられないような
    そんな気持ちになってきて
    完璧に隔絶してしまうことに
    したのでした。

    なぜ正式に脱会しないのかと言いますと
    現在住んでいる家(借家)の大家が学会員で
    同じ管内にいるのです。

    地区は違うのですが、支部は同じで
    脱会したとなればすぐに知れわたり
    即「ここを出てけっ!」と言って来る
    こと間違いないためです。

    これまでにも、幾度か地区担のお花畑な
    ひとたちに、学会·公明を批判した時にも
    即刻大家の耳に入り「この家を直ぐに開けて
    出ていってもらいたい!」とすかさず何度も
    言って来たソウカ脳💯満点の大家なのです。

    諸々の事情があって、今住んでいる所を
    すぐに引っ越して出ていくことは難しい
    のですが、勤行·唱題·活動一切やめて
    ココロは完全脱会となった数年前からは
    暮らし向きも少しずつ良くなって来ています。^^

    そう遠くないうちに、必ずや長年の夢である
    緑豊かな良いで暮らせるようになりたいと
    思っています。^^

    今暮らしている所は、もと農業をやっていた
    ソーカ脳大家が以前住んでいたところで
    父が学会の友好何とかという活動が縁で
    大家と知り合い、ここで暮らすことになって
    しまったのですが最悪の場所でした。

    住み始めてからわかったのですが
    家の周りの敷地内じゅうに
    大量のゴミが埋め込まれて
    あったのです。

    大家が農業をやっていた頃のものと思われる
    農薬の瓶や科学肥料の袋、古タイヤ、壊れた農機具
    ビニールシート類、生活用品等々···。
    どこを掘ってもゴミばかり。。

    まるでゴミ捨て場の上に住んでいるのかなと
    思うほどです。

    大家自身の土地とはいえ
    これは完全な不法投棄です。
    違法行為です。

    それにしても、よくこんな酷いところを
    恥ずかしくもなくひとに平気で
    貸せるものだと呆れてしまいます。

    静かな田舎で暮らすことを夢見て
    これまで幾度も引っ越しを
    重ねてきたのですが
    信心を根本にしていると
    本当におかしな所ばかりに
    当たりました。

    自分の家土地を購入するには
    至っていないこともあって
    借家住まいが長かったのですが
    住んだ後でとんでもない場所だとわかったり
    暮らし初めてから急に周りの環境が悪い方へ
    変わっていったり···。

    大家が学会員だったのは今の場所が初めてですが
    これまで借りてきた中で一番最低·最悪な
    とんでもない場所でした。

    バカ大家は、今でも時々やって来ては
    他の農家に貸しているこの周辺の農地と
    公道との間にある排水構の中に
    自分の家から持って来たゴミを詰め込み
    燃やしたり埋め込んだりしています。

    ここに住んでいるわたしたちが
    まるでゴミの投棄をしていると
    ほかの人からは思われ兼ねませんので
    犯行現場の写真をデジカメで撮って
    保存してあります。

    不法投棄を再三止めるように言っても
    何だか訳のわからない奇声を上げている
    奇っ怪なゴミ大家なのでした。^^;

    最近では、さらに異常行為がエスカレートして
    庭の中に平気で入って来てその片隅に
    ウ⚫コ💩までして帰っていきます。

    他人に家を貸して家賃を取っていながら
    自分の土地をどう使おうと自由だ!
    と言わんばかりの態度がありありなのです。

    最低限のモラルもへったくれも無い
    クレイジーな💩ジジイなのでした。

    それでいて大家が現在暮らしている自分の家の周りは
    超キレイにしていて塵一つ落ちていません。
    学会の指針「地域の灯台たれ」が大家の座右の銘だそうで
    笑ってしまいます。^^

    その自宅の庭の前には、コンペー党のガマグチ代表の
    悪相スマイルのポスター看板が掲げてあります。

    父いわく、学会に入る前までは「悩みが無いのが悩み」
    というくらいに自由で幸せであったと。
    それが、バリ活の親戚から半強制的なまでの
    功徳ポイント目的猛折伏に遭い根負けして
    学会に入ってからは、まるで貧乏神に取り付かれてしまった
    かのようにやる事なすことすべて上手くいかず現在に至る···
    だそうです。

    「自然と緑に囲まれた良いところで暮らしたい」
    という長年の夢を信心根本に親子で何十年も
    祈ってきた結果、こんな最悪なところに···。

    その後、諸事情がいろいろ重なって身動き出来ず状態···。
    まさにソウカのアリ地獄へ嵌まり込んでしまった
    そんな心境です。

    御本尊は、長年祈り抜いてきた私たちを
    願いとは正反対のこんなゴミ捨て場へ
    導いてくれました。

    その報いとして、本尊もここのゴミのひとつに
    相成りました。^^

    これぞ日蓮仏法で散々学んできた因果応報
    還著於本人(げんちゃくおほんにん)の
    かたちですネ。。^^

    例えゴミ本尊であっても土の中に投棄することは
    ソウカ脳大家と同じ不法行為ではないか?
    と思われるかもしれませんが
    わたしは違います。(^_^)

    何故なら、必ずや近い将来
    願い通りの新天地を見つけて
    この地を去る時
    掘り起こした本尊二つとともに
    父とわたし二人分の脱会届を束ねて
    学会本部へ会員減の打撃ミサイルとして
    送ってやろうと思っているからです。

    だってゴミ資源は、きちんとリサイクルか
    有効活用しないとネ。v(^o^)v🎵

    わたしも、この「対話を求めて」ブログの
    拡散に頑張っていきたいと思っています😃。

  176. 書いてる途中で文章が消えてしまいおかしいなと思ってたら投稿されてしまっていたんですね。
    お手数おかけし申し訳ありませんでした^^;

    たえちゃんさん、はじめまして。私も三世(脱会済みですが両親には言ってません)で創価脳の母を持つ身です。苦しい胸の内、お話くださってありがとうございました。ご両親とも熱心な信者さんとのこと。お気持ちお察しいたします。
    私も脱会したことを母親に言う夢をみます。で、予想どおりの展開になり、もの凄く気分悪く目覚めます(-_-;)
    私はこのブログに辿り着いてまだ一年二カ月ですが、こちらで長年溜めていた疑問や組織内のおかしなことを吐き出させていただき、自分自身を取り戻しつつあります。
    あのおかしな呪縛から徐々に解き放たれ、自分の心で感じたままに生きれる自由を満喫しています。(このごろは海釣りにはまっています♪)
    覚醒した仲間として、応援しています。ともに乗り越えていきましょう(^^)/

  177. ノジコさん
    『おかしな呪縛』
    まさにその通りですね^_^
    自分の心で物事を楽しめるって最高ですね!
    『自由』
    創価の組織では『信心以外の自由は、それは放任、無責任だ』と教えられてきました。

    創価から離れるほど、自分の心取り戻していけます。そして、自分の自由な心で人生を楽しめますね^_^

  178. 一世、新米覚醒のドジョウです(__)
    クラウド会計様 はじめまして。
    おっしゃられたい感じは何となく分かる様な分からない様な感じでございます。
    脱会をしない理由は
    今、現在の超デフレの不景気の中で経営をされていて大変であると…。
    弁護士さんがヒマワリのバッヂを付けて更に創価学会の役職入り名刺を掲示したという感じでしょうか?
    個人的に御世話になったと…。
    学会に入ってて社会的立場や業界や状況によってはメリットもあるみたいな…そんな個人的な意見でございますね。
    良く地域の個人会館の提供主さんで会社や商売されている方が仕事上での便宜を図って貰うという様な事は聞いた事ありますが…
    私の個人的な意見では
    私の場合はバリ活歴30年。青年部時代は総県幹部、壮年は元支部長。
    という感じだったのですが逆に仕事ではビジネスにおいては頑なに一切創価学会を入れなかったんです。
    私自身は仕事では苦労して苦労して今は業界柄、あらゆる御商売をされている方、経営者さん、大地主さん、ドクター、弁護士、元国税OB税理士さん、等々あらゆる人脈があります。
    過去の仕事の中で自民議員さん、公明、維新系の議員さんと全くの学会以外で知り合いました。
    更には全くの仕事上での偶然の出会いで過去に数回高級クラブで学会副会長と経営者さんと共にお酒の席を同席した事もあります。一切自分が学会員であるというのは出してません。
    元転輪会をしていた経営者さんであったり学会系の経営者さんとの数々の出会いも…。
    (´Д`)ただ私的には創価学会の名刺はあまり役立たないというより…(゜ロ゜;
    むしろ正直イメージが悪いっ(>_<)マイナス❗あくまでも個人的な意見です(__)
    学会の名刺を切って神通力が通用する時のシチュエーションとはあまり宜しくないような感じがします…(´Д`)個人的な意見です。
    ビジネスの役に立つ時はごく一部の本当のたまたまの偶然が重なった場合のみあり得る感じなのですが…。
    知り合いの再生医療の最先端のドクターさんも個人的に世間話として学会のイメージを聞いたら悪かったですし…。学会にドクター部とかありますが私の知り合いのドクターさんは科学的根拠に厳しいですから宗教に良いイメージ自体ない様な…本音ではですよ。
    開業医さんも患者さんの中に必ず数の法則で学会員がいるのを知っていますし悪くは言わないです、いやむしろ開業するに当たり開業する地域は庶民的な地域を戦略的に狙います高級住宅街は避けます必然的に学会員さん多いと聞きます。しかしです彼らに個人的に聞くと学会の良いイメージを私は聞いた事がありません。私はです。(´Д`)

    元国税のOBで所謂ノンキャリのトップだった方で数々の地域の署長さんを歴任されてきた税理士さんを個人的に知っており、いわゆる神通力というのも見た事も聞いた事もありますが…
    上手く言えませんが良い事に正当な範囲内、ルール内で力ある方を使って行くというのは必要かもしれません。
    しかしここの数々の緒先輩方がおっしゃられている様に創価は、とんでもない。あらゆる業界…芸能やメディア…言い換えれば逆に創価が進出してない業界はないと思います。
    とんでもない力を持っているのが事実と思います。
    私も若い時より営業も長かった為、アムウェイやらニュースキンやらネットワークビジネスにも誘われても来ました。あらゆる宗教の話も聞いて来ましたし、健康食品系のネットワークビジネスの社長等と話す機会もあり、何故かその流れで御試しでキリスト教の教会や宗教拠点をお邪魔しましたり。(ネットワーク系及び社長さんは宗教してたり専属占い師さんがいる方も多い)色々見たり聞いたり。
    しかししかしです。問題は何故、創価学会が、権力があるのか?お金があるのか?問題はここでございます。どうして力がつける事が出来る様になったのか?
    私自身、慎重に慎重に今までの見てきた物、仕事の中で知り得た人脈、その上での自分自身創価を切り離しての一般の方々の学会に対する本音や見方、意見、感想も聞いて参りました。
    過去ブログで管理人シニフィエ様のお仕事の姿勢や多忙な状況、環境の中でのブログ開設や存続の苦悩や人脈や文面からお見受けする人間性やあらゆる情報を慎重に慎重に考えて。自分なりに今までの人生で感じて来たものを重ね合わせて覚醒に至ったんですが…。
    上手く言えませんが色々な業界で力ある立場や専門の方もおりますし地位や名誉や財力ある方も…しかし何の上に成り立っているか?
    私自身の中では創価はビジネスのマイナスでありましたが…
    創価学会の名刺をパシーンというのが決め手になったと言う事は…いわば創価学会そのものであり=それは悪ではないのでしょうか…。
    その力の源泉、源は会員さんからの膨大な詐取されたお金と時間を奪われた方々の犠牲の上に成り立つものであると感じますので…。
    私はNGでございます。
    ●つい最近、長年親交のある地域の大地主さんと会い学会をどう思うか聞きました。地域の墓地の整備や地域発展の為に尽くされている方で○○市からも、その○○市のモデル地域とされている有力者の方です。
    学会の意見を聞いたところ学会は元々の金貸しの発想やとボロクソでした。
    ●長年新聞推進をし選挙を頼んでいた親戚達にも会う機会があり自分の近況を語り
    本当の本音を聞かせて!と言ったところ(^.^)
    実はこの何十年も心の奥でドジョウを可哀想に思っていたと言われました。
    そして死ぬまでドジョウのMCは解けないと思っていたと…心の底から驚かれ(鳩が豆鉄砲食らったかの様に)心から喜ばれました。
    親戚一同からドジョウの前で聖教新聞を悪く言うとか池田の悪口とか財務を騙されているとか言うのは共通の絶対の禁句だったと(笑)…一同に笑われました。
    一般世間の人はとっくに創価の実態を普通に知っていました…(笑) (゜ロ゜;

  179. 1世アラフィフ元婦人部・30年のバリカツを経て覚醒したレモンです。

    サキコロさんの1円財務へのコメント
    >学会本部からこいつは要注意人物としてマークされ、
    組織からもマークされるんじゃないかと思いました。
    なので、財務を拒否する方が無難な気がしています。

    同じような事を少し思いました。
    3~4年ぐらい前まで、「財務の申し込みをしたが、振込しなかった人リスト」というのが、本部から支部・地区の責任者へと下りてきました。
    支部で数名、地区に1人いるかいないかでしたが、その理由(何故振込しなかったのか?)を本人に聞いて提出する報告用紙がありました。
    (その後、突然そのような報告用紙はなくなりました)
    なので、もしかしたら1円財務をした人一覧というのも、壮婦の本部長あたりには下りてきているのかもしれません。
    というのは、大口財務した人の名前は、学会本部から壮婦の本部長あたりまでは連絡がきて掌握されているはずです。
    「先生からのお届けものです」ということで、壮婦の本部長から大口財務した人へ果物や鮭などが届けられていました(ただし、家族に退転者が出た場合は無し)
    なので、1度だけの1円財務なら大丈夫かと思いますが、毎年1円だとサキコロさんも書かれていますが、本部長から支部。地区の責任者に連絡がきて色んな意味でマークされるかもしれません。
    財務の申し込みをしない人は、地区や支部にもけっこういますので、最初から用紙を受け取らないかほうが無難ですね。

    ただ、財務部員の拡大も、「前年度より増にすべし」というノルマになっているので、支部や地区の担当者がシツコイごり押しタイプだったり、ご家族の手前どうしても受け取らざるを得ないという方は、「今年は急に大きな出費があり、どうしてもできません」という理由などで、何とかやらない方向で回避してほしいです。
    すでに用紙は手元に来ているかと思いますので、よく考えてみてくださいね。

  180. WIMさん

    はじめまして、サキコロです。
    1円財務のコメントへの同意ありがとうございます。
    創価中枢部は今後、1円財務は何らかの対応をすると思います。
    例えば、一万円未満は振り込み者負担とか、領収証発行しないとか、受け付けないとか。
    何れにしても注意が必要と思います。

  181. サキコロ様
    いつもありがとうございます(__)ドジョウです。
    一円財務にしたい方数名と。
    それこそ今回辞め辞めとくという親戚と。
    内の覚醒途上さん二名は1000円にしますとありました。
    私を取り巻く数名が辞退及び一円や1000円となると特定されてしまいますでしょう?(´Д`)

  182. まったくもっておかしいですよね。。
    創価中枢、そして現場を携わる幹部に非常に腹立たしさをおぼえます。。
    これってブラックな取り立て屋、サラ金業者と同じじゃないですか。。
    ひとの信仰心をうまく利用して会員から金を搾取する。。
    こういう現場に携わり、ひとりひとりに財務を啓蒙する末端幹部もすこし考えて欲しいですね。自分がいまどのようなことをやっているのか。。

    わたしなら1円財務をやってブラックリストに連なっても平気です。。
    でも身内に強烈な創価脳がいたらそれは厳しいのかもしれませんね。

    みなさん。。悩みどころですね。。
    この際だから、はっきり。。「財務はちょっといまいろいろあって(話をぼかす)しばらく中止します」
    と勇気出して言ってしまったほうが、後々気が楽かもしれませんね。。

    サキコロさん
    >創価中枢部は今後、1円財務は何らかの対応をすると思います。

    ほんとうにそうでしょうか。。?
    ほんとうにそう思いますか。。?

  183. 1円財務は、そもそも広布部員を断れないという事が発端でしたっけ。

    私自身の例をあげますと、「払いません!」ときっぱり断わりましたが、学会本部から目をつけられるということはありませんでしたよ(^_^)
    そうなるまで、財務でいざこざがあったのですが、「この人にはもう財務を頼めないな」と見限られると、後々楽です。
    理由なんてなんでも良いと思います。
    「口八丁。手八丁でよ、なんでもうまくやるんだ。」という池田大作の指導もあります。
    「ど〜〜してもお金ないんす」「家族に絶縁されるんです」などなど、適当な理由で広布部員になるのを断ってみましょう。

    そもそも真心のご供養であるなら「泥だんご」でも喜んで受け取るべきなんですよ、学会は。
    それが一万円より少ない金額は供養と認めないなんて、人の真心をなんだと思っているのでしょうか。

    財務の話になると、毎度毎度思い出してしまいます。

    「真心の財務であるなら10円でも良いのではないですか?なぜ一万円なのですか?」と言う私に、名古屋の某婦人部長は顔を引きつらせて
    「お饅頭とか食べるおやつをちょっと我慢すれば月千円は出せるでしょ?一年なら1万2千。たった1万円も出せないの?」と、言った。
    もっと言い返してやれば良かった!!と、今でも悔いが残ります。
    他のみんなも一緒になって「おかしいぞ!!おかしいぞ!!」と声をあげてくれたら、さぞ面白い騒動になっただろうなあ・・。

  184. 私に対してコメントを下さった方々。ありがとうございます。
    自分は意図的にあのような形でのコメントをさせていただきました。
    先ず私は「私も皆様の分析と観察に小膝を叩いて頷く所、多々在り
    今、そこに在る問題を否定する事は出来ません。」と最初に書かせて頂きました。

    私が一番言いたかったことは、このブログの文脈を眺めて一番必要だと思ったことは
    誰かが言わなければならないと思う事は
    「自分の敵の名前を、本当に貴方は言えるのか?」という事です。
    実際に、言う、言わない、という字義に囚われてはいけません。
    それが上位概念なのか?下位概念なのか?メタファーなのか?レトリックなのか?イデアなのか?
    シーニュなのか?シニフィアンなのか?シニフィエなのか?

    学会員VS学会 という対立概念は人の数だけ存在します。
    星の数ほど有る、その一つ一つの真実を、大きな流れとして
    決して眠らぬエクリヴァンとして、ここを訪れる人達の確証バイアスの
    確認のしあいに終わらず、多くの人々の心を救い、導いていって欲しいと願います。
    今後も、このブログの発展を切に願います。
    最後に二つほど
    1、私はエヴァンゲリズムに苦しみを感じ始めた未来部の子供たちへの社会的包摂を願います。
    彼らの人権侵害問題の根源的な解決を願います。
    2、創価学会経済圏については、2016年6月25日号の週刊ダイアモンドをお読み下さい。
    kindle版は¥690です。この雑誌の55頁に私と似たようなケース
    「学科員は営業活動で有利?!創価民族の意外な生活圏」に詳しく書かれています。

  185. クラウド会計さん、みなさんの反応を見て「自分はあまり相手にされていないな」ということがおわかりになりませんか?つまりですね、ここはだらだら討論する場でありませんのではっきり申し上げますと、あなたは単なる「かまってちゃん」としか映ってません。あなたは対話をしようとする意思もなければ、他人の話を聞こうとする気もないですよね。創価学会の問題について特段言いたいこともないんですよね。いい大人がみっともないと思います。ここはそんな方の暇つぶしの場ではありませんので、これからは承認しないことにします。どうぞお元気で(⌒▽⌒)/

  186. 流れ星さん

    >サキコロさん
    >創価中枢部は今後、1円財務は何らかの対応をすると思います。

    ほんとうにそうでしょうか。。?
    ほんとうにそう思いますか。。?

    ほんとうにそうかどうかは私にもわかりません。
    ただ、そうするんじゃないかな、という推測です。
    広布功労賞とかそういったものが何で決められているのか私は知りませんが、
    おそらく財務の金額が多かった人を対象にして学会本部から各方面へ、
    そういう人の連絡がいくのだと思います。
    その逆も有りで、振り込み手数料を学会が払ってまで、
    1円財務を続けさせるとは思えません。
    そうなると、1万円未満は受け付けないとか、何らかの手段をとるような気がします。
    ただ、私も本部職員だった訳ではないので、推測の域を出ません。

  187. 600万アクセスおめでとうございます。

    創大OGの30代主婦です。
    女子部時代に折伏した旦那とともに覚醒して数年です。
    私の家族は皆バリ活、会えば学会の話以外会話がないような家庭です。
    創価脳の母親の過干渉から少しずつ距離を置くことができ、平穏な生活を送っていましたが、久々の親からの連絡は「広布部員の申し込み」についてでした。
    今年は1円でもいいか、と思っていましたが、敢えて電話で言われると無性に腹が立ちました。
    あげく、年金暮らしで嫁いだ専業主婦の娘からのお小遣いを喜んで受け取るほど困窮した生活のくせに「お母さんが2万出すから」とまで言わせる創価が憎いです。
    「福運を切らしてはいけない。今はいいけど、いつか地獄のような生活になるのよ。」と脅し文句です。
    「財務をすれは何倍にもなって返ってくる。財務をしないと地獄に落ちる。」もう何度聞いたかわかりません。
    バリ活で地獄のような生活をしていながらも、いつかいいことがあると希望を捨てない親を見ながら呆れ果てています。
    今まで散々実家に金銭的に援助してきましたがもうやめます。
    結局一家離散の信心です。

  188. はじめまして。しばらく前からブログを拝見しています。遠い親戚の人が創価学会に入っています。このブログは本当に勇気ある素晴らしいブログだと感心しております。多くのコメント者の方々のコメントも身につまされる思いがいたします。これからも読ませて頂き、陰ながら応援させて頂きます。

  189. しばらくぶりに覗いたら凄いことに!
    一年ちょい前に脱会しましたdraです。
    ここを見つけた当初は一日に何度も閲覧しこのブログに依存していましたがここ最近は一ヶ月に数回になりました。
    前回の書き込みもだいぶ前だと思います。
    まだまだこれからここに来られる方にも時間はかかっても一日も早く創価と離れられる様にお祈り申し上げて御祝いのコメントとさせて頂きます!

    洗脳解けたら全部ゴミですよ…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中