「創価学会がどうもおかしい」と思っていることに罪悪感と恐怖感を感じながらも、恐る恐るこのブログにたどり着いた学会員のみなさんへ

このたびの600万アクセス達成でのみなさんからのコメント、本当にありがとうございました。このブログが覚醒へのきっかけとなったり、背中を押すことになれたことが具体的にわかって、とっても嬉しかったです。創価が詐欺だと気づくには、創価の活動をしたものでなければわからないと改めて思いましたし、思考停止のまま活動を続けてもわからないままなのだということも改めて感じました。自分で気づくしかない。ということは自分で考えるしか覚醒の可能性はないと思います。ではどうしたら自分で考えることができるようになるのか。と言いますか、自分が考えていないという自覚をできるのかどうかということなのでしょうが、創価脳は「自分で考えること」が悪だと教えられています。騙す方もそこをよくわかっているので、とにかく「自分で考えさせないようにする」ということをあの手この手でやるのが、いわゆる創価の「指導」です。で、いつも不思議に思うのは、完全に騙されて思考停止に陥れられた創価の地方幹部が、会員に向かって思考停止の指導をやってるってことです。思考停止して、いいように騙されているにもかかわらず、会員さんに対して自分と同じような思考停止に持って行けるもんだと感心してました。創価では最高幹部だけが、創価学会が根っからの詐欺団体だと知ってて、会員を騙し続けているわけで、地方幹部などはそうした最高幹部の口車に乗せられた思考停止の操り人形であって、彼らにしてみれば自分は世界で唯一の正しい宗教を広めようとしている地涌の菩薩だと本気で信じているわけです。そして一般会員に対して、余計なことを考えずに創価にお金を貢ぐことが人間としてもっとも尊い行いであり、未来永劫の幸せをつかむことができる。つまり成仏できると信じているのです。どのみち会員を自分と同じような思考停止に陥れ、不幸にしているという点では、自覚のあるなしに関係なく結果は同じようなものなんですが、そこに決定的に欠落しているのは、自分も含めた学会員は果たして幸せになったのだろうか?という現実を見る態度ではないかと思います。人に勧めるだけのものを自分自身が体験しているのか。自分でも経験したこともないことを、必死で他人に勧めていることの矛盾に気づかないんですね。
「この信心をすれば必ず願い事が叶う」「絶対的幸福境涯を得ることができるのはこの信心しかない」などと言ってはみても、では自分自身の願いが叶ったのか?絶対的幸福境涯というものを知っているのか?自分はまだでも、絶対的幸福境涯を得ることのできた学会員を見たことがあるのか?
現実を見れば、それは明らかです。つまり創価学会の信仰によって幸せになった人などどこにもいません。いいことがあったら信心のお陰。悪いことがあったら信心が足りなかったから。人間誰しも生きていればいいことがあり悪いこともあります。邪宗だと徹底的に否定している宗派のご本尊を無断でカラーコピーして会員に売りさばいで、これに向かってナムナムするだけで絶対に願いが叶うのだということを、なんの疑いもなく信じてお金と時間を貢ぎ続けているのが、最高幹部以外の創価学会員です。で、そうやって騙して集めたお金は、集取報告をすることなく、税金も払うことなく、最高幹部が好き放題に遣っているというわけです。もちろんその金を最高幹部だけで山分けしているわけがありません。決して表に出ることのない権力に回り回っているのでしょう。億単位のお金が金庫ごと空き地に捨てられていても痛くもかゆくもないのが創価学会です。いつも言うことですが、聖教新聞の購読料と広告掲載料だけでも、ものすごいお金が毎日毎日飛び込んできています。年末には全国の会員がなけなしのお金を創価の口座に振り込みます。一人で3桁(100万円単位)4桁(1000万円単位)の財務をする会員がまだ全国にいるんです。最高幹部にして見れば、口先三寸で偉そうなことを言ってれば、あとは黙っていても莫大なお金が振り込まれるのですから、もう完全にお金の価値が麻痺してしまっているでしょうね。
話がそれましたね(笑)
普通に目の前の現実を見れば、創価学会が詐欺だってことはわかります。しかし被害者である学会員はそれがわからない。つまり現実がなんなのかすらわからない。わからないことすらわからない。というか、自分は宇宙根源の法則に乗っているんだなどと、わけのわからないオカルト信者に成り果てているんです。そして日々に起こるいいことと悪いことを「信心のおかげ」と「信心が足りない」の二つに分類することで、自分が正しくて幸せに向かって生きているんだと安心しているのです。しかし現実は騙されて不幸になっているということに気づかない思考停止人間というだけの話です。
「創価学会がどうもおかしい」と思っていることに罪悪感と恐怖感を感じながらも、恐る恐るこのブログにたどり着いた学会員のみなさん。創価学会の本当の姿は、ここにコメントされた数百人の方の話の中にあります。これだけの数の創価学会経験者が、口を揃えて「創価学会が宗教ではなく詐欺団体だ」と断言している現実に目を向けてください。まずは現実を受け入れることが先決問題です。何が思い込みで、何が現実なのかを自分の目で見て、自分の頭で考えてみてください。自分の人生について自分で考えることに対して罪悪感や恐怖心を抱いているのであれば、それは完全に創価学会から騙されている証拠です。自分の人生なのに、自分の感じたことを自分でしっかりと受け止めて、そのことについて自分の頭で考えることの何がいけないんでしょうか?と言うより、人に言われるままに生きるだけの人生でいいんでしょうか?しかも言われることの内容も、どうもいまひとつ納得できないまま、しかし納得できないのは自分の信心が足りないからだなどと、さらに思考停止に向かっていく。これこそ巨大詐欺集団創価学会の思う壺です。そうやって何百万人もの創価学会員が全財産も家族も社会の信頼もなくして死んでいきました。これが創価学会の現実です。この現実に向かい合うのは恐ろしいかもしれません。しかし現実は現実でしかありません。気の持ちようで変わるようなことは絶対にないのです。創価学会は詐欺だという現実をしっかりと受け止めましょう。それにはまず現実を受け止めるためにも自分の頭で考えることから逃げないということが大切だと思います。

ということで、今回のテーマは『「創価学会がどうもおかしい」と思っていることに罪悪感と恐怖感を感じながらも、恐る恐るこのブログにたどり着いた学会員のみなさんへ』ということにさせていただきます。創価が詐欺だと気づいて脱会したり脱会を考えているみなさん。まだ「創価はどうもおかしい」という程度の学会員さんへ、ぜひ言いたいことを言ってください。現実を見ましょう!と背中を押してあげてください。よろしくお願いしますm(_ _)m

広告

「創価学会がどうもおかしい」と思っていることに罪悪感と恐怖感を感じながらも、恐る恐るこのブログにたどり着いた学会員のみなさんへ」への124件のフィードバック

  1. 脱会12年目に入り7歳くらいのときから母に連れられ会合に行きお題目を上げていた2世の過去バリ活の流れ星です。(入信は16歳)
    すみません。。過去コメに少しだけ戻ります。。

    暁さん
    池田氏からの色紙をいただいたとのこと。。
    思わず自分の活動家時代のことを思い出していました。。
    色紙まではなかったのですが、よく池田の印の押された本をもらいました。
    覚醒しかかっているときに、ふと、そのワンパターンに気づきましたねわたし。。

    もちろん激励の意味からもあるのでしょう。
    でも、最後にそれをいただいたとき池田の印は印刷されているものだ、と気がついたし、これで次の闘いも頑張れってことか。。と醒めていました。
    わたしの信心が揺らいでいることを見抜かれてる感じもしましたね。。

    創価中枢の考えることは、ほんまワンパターンです。
    慣例をずーっと続けてる気がしますね。
    選挙の前に必ずある〇〇展もよくわけわからめな署名活動も、いまもあるのでしょうか?選挙前の大きな活動者会で幾人かの活動家を前に出させて、池田先生からで~す!とわたされる池田の印の印刷された学会出版物などなど。。いまもありますか?
    いちど学会のあるあるワンパターンを数え上げたらおもしろいかもしれませんね。

    暁さんは、きっと池田先生の想いを思い出せ、という意味で渡されたのかもしれませんね。
    わたしで言えば最近、ある狂言師の舞いを拝見したとき、それがまるで過去に観た池田と同じような舞いでしたので強烈に過去がフラッシュバックしたんですよね。
    その会合で池田は、会場の男女青年部に。。「絶対に退転してはならない。退転しそうになったとき、きょうの僕の舞を思い出しなさい!」と言ったのです。
    もう何十年も経って、ある狂言師の舞を通して、その池田の舞と言葉を思い出したとき、なんともいえない気持ちになったのは事実です。
    そして、思い出したのが脱会した後とは!!(笑)

    想像ですけれど暁さんに渡されたその色紙もそのような意味もこめられていたのかな~。。でもね、直接池田が書いたわけでもなく印刷されたものをただ創価中枢は、それを利用しているだけなんですよ。そこには池田の魂などありません。

    話しは、今回のお題にいきますね。。
    創価脳が思考停止になるその大元は大抵は恐怖心からだと思います。
    脱会して12年は過ぎるわたしでも、ときどき恐怖心がふと沸いてくることがあるくらい、まるで脳みそがエイリアンに占領されているかのように創価の罰論が棲み付いているのですよね。

    なぜなら物心ついたときから日蓮の御書の一節から、池田の書物のことごとく、会合でも家庭指導でも親からも浴びるが如く罰論を聴かされてきたわけですから、まるで脳の機能障害の如く染み付いているのです。
    ほんとこれ、脳の機能障害ですわ。。
    理屈ではおかしいと分かっていても、その罰論に引き戻される恐怖心。。
    退転したら地獄に堕ちる。。
    いえ、退転して地獄には堕ちてません。学会にいたときのほうが地獄のような日々でしたよ実際。。冷静に鑑みると分かる事実。。

    女子部の頃、おなじ部長仲間だった先輩が、あれよあれよと圏の幹部にまでなり、その先輩が部長時代の仲間に書道の先生に書いてもらったからとわたされた御所の一説が書かれた色紙。。仏壇の横に額に入れて飾っていましたが。。
    我ならびに我が弟子。。なんたらかんたら。。絶対に忘れないで。。と言った先輩。。

    ごめんなさ~い。。
    脱会と同時に処分しました。。
    もうその日蓮の御書の一節も思い出せないです~。。

    なのにその罰論だけは忘れないのですよね。。
    創価は結局は恐怖でもってひとのこころを支配しようとするカルト。。
    ということではないでしょうか。。
    まとまりがなくてごめんなさい。。

  2. みなさまこんばんは 南無ピコ太郎です。

    シニフィエ様、日々のブログ運営大変にありがとうございます。
    常連の皆様の的を得たコメントは創価脳の家族を持つ身の者として励みになります!ありがとうございます。

    ※創価学会がどうもおかしい と考える皆様へ
    あなたの考えは魔にやられたのではありません!
    人として正常な考えです。
    私は自分の大切な人生をかけようとしている信仰のことをどうして疑っていけないのか?と散々悩みました。そして自身の疑いを残したまま信仰をするよりは疑いを晴らした状態でやりたいと思い悩み禁断のネットで調べまくりこちらへ辿りつき覚醒しました。

    冷静に考えてみてください、これだけのアンチサイトがある中で創価はお得意の名誉棄損で裁判を起こしたり殆どしていません。あれだけの財力があるのですからやろうと思えばいくらでも出来るはずです。なぜ、やらないか?裁判をすることによって公の場に出したくない事実が山のようにあるとしか私には思えません。

    創価の教学については既に破たんしていると思います。文証、理証、現象 等(書いたらきりがない) すべてで破たんしていると思います。創価が過去に出版した教学の本と現在出版しているものと比べるとよく解ります。ネットで調べてもその辺の矛盾はよくわかります。

    創価の教学試験がマークシートになった件。試験が受けやすくなるとか喜んでいる方もいらしゃいましたが、実際は以前のように御書を暗記したり、教学をより深く勉強をされることにより破綻している教学が一般会員に気がつかなくさせる為の戦略だと自分は思っています。もっと、酷い言い方をすると、 一般会員の奴らはバカのままでいい! 利口になられたら困る が本音だと思います。

    そもそも、今の自分の見解としては宗教ではなく宗教風ネットワークビジネスなので教義が破たんしようがどうしようが信濃町界隈の人間達は それがどうした!? とふんぞりかえっているとでしょうけどw 信濃町界隈は会員をバカにしています!間違いない!

    組織の衰退についてですが、若年層がいないからは言い訳で、はっきりいいまして創価の活動に魅力が無いからだと思います。これだけ情報網が発達した世の中です、魅力のある場所には今でも人は集まってきています。
    何年たっても、同じような内容の会合、同じメンツ、選挙だ!新聞啓蒙だ!折伏だ!財務だ!老害人間の眠くなるような説法、そりゃ若い人来ないですよw こんだけ楽しい情報があふれかえっている世の中なのに、みんな楽しい所にいくのは当たり前ですw 中年の自分ですらそう思いますよ。。。(詐欺団体の活動なので魅力もへったくれもないw)

    創価に縛らる人生はごめんです。
    好きな時に好きな趣味に没頭したり、好きな時に友達と会ってたわいもない話をする、もちろん選挙、新聞啓蒙、仏法対話 をしようとかそんな下心も一切ない本当の気の合う仲間との友情を現在はエンジョイしています。 

    未活になって約10年、罰などと言うものはありませんでした。勤行も3回くらいしかやってませんw

    創価バリ活だった約10年の時間を返していただけれなら返してもらいたい。。。
    お金、友達、時間、失ったものが多すぎます(涙)

  3. いやいや〜 とてもムヅカシイお題です。

    信仰や組織の矛盾を指摘しても、巧妙に考えられている嘘を信仰心と恐怖心で無理やり信じ込んでいるのが創価活動家です。

    アンチ創価の言葉自体が、退転者の戯言、信心に敗れた者、世間の浅き思想に毒されて真実の幸せの道である仏法に唾する者、退転者の輩、創価の活動家は退転者の屍を乗り越えて広宣流布に邁進する、愚痴の衆生ども、世の中の人間は世間の浅きことに命を投げるが大事の仏法には身を捧げない、などなどですから。。。

    創価脳よりこのブログへ
    『組織で嫌なことがあったり、信心していて魔が競い起こったり、様々なことが起こってきます。あなたの信心を弱めたり、不信を起こさせようとするものは全てあなたの一生成仏、すなわち未来永劫に渡る永遠の境涯を阻もうとする魔の働きです。この信心は絶対唯一の宇宙の法則です。ですので、これに反することは、永遠の幸福の軌道から外れること。これほど恐ろしいことはない。だからどんなことがあっても、一点の曇りなく、純粋な真っ白な雪のような信心を貫き、退転することなく臨終の間際まで、創価の広宣流布に戦い抜きなさい。創価の活動に戦い抜くことにしか、一生成仏、事実の幸せはないのですから。』
    ➡︎書いていて疲れましたorz

    本気で上のように信じていたのですから。末法万年尽未来歳、永遠の末法の御本仏日蓮大聖人の正統な団体である創価学会の信仰こそが、唯一正しい宗教であり、この宿命転換人類史上、最初で最後の唯一正しい宗教である創価学会の信仰を貫くことでしか、本当の意味での宿命転換はできない、本当の幸福境涯を築き上げることはできないと、本気で信じてましたよ
    ・゜・(ノД`)・゜・。

    いやマジで。マジな話です。改めて文字起こししてみるととてもとても滑稽なんですが。

    創価のおかしさに気づくヒントやきっかけは、随所にあるのですが、『創価のみが唯一絶対正しい』と信じ込まされているので、なかなか踏み込んで考えれないんです。

    あらゆる所に創価から離れられなくするトラップが仕掛けられています。
    南無妙法蓮華経の絶対性への信と離れることによる罰の恐怖
    単なる美化された池田大作との絆
    地域の組織の同志との絆
    人材グループの同志との絆
    職業的なグループでの人間関係
    議員が手っ取り早く扱える甘い汁
    離れることによる罰の恐怖
    などなど、

    潜在意識からの深いレベルでの強い感情、不安や悲しみなどを巻き起こすので、これまた厄介です。創価での活動をやればやるほど感情レベルでの鎖が強い。

    本当に厄介です。

    シニフィエさんが指摘されるように『自分の頭で考える』しか洗脳を解くことはできません。
    私の場合、2億の財務をし、50年間、池田や創価の組織を守りに守ってきた父が首吊り自殺をしたというような強烈な出来事があったからこそです。

  4. こんばんは ^ ^
    私は 秋が好き と申します。2回めの投稿です。
    今年7月頃にこのサイトを知り 時々拝見しています。 私は、35年以上前 両親と共に親戚の幹部学会員夫妻の強い勧めから入会しました。その10数年後 一度 間に入って下さる方がいておかげでトラブルなく脱会しています。
    35年以上前に入会した時、我が家には一つ年上の兄がいて その兄が 自宅に引きこもり 家族に暴力をふるい家庭内が
    荒れて どうにもならない状況になっていました。入信し、ご本尊様にお題目をあげ 頑張れば 必ず良くなる 福運がつき 幸せになると言われ 両親共々に すがるような思いから入会したのです。
    現在の状況は、両親はすでに他界し、兄は施設に入所、穏やかな生活を送っています。ですが、皆さんけして誤解しないで下さいね。兄が落ち着き そして穏やかに生活できる様になったのは 創価の信心の結果ではなく、福運がついたのでもなく、時間はとてもかかりましたが、福祉のサポートをして下さった色んな方々の尽力の賜物であると思っています。他界した 両親もそう思っているはずです 。
    現在、私は 創価を脱会したいと強く思っています。先日も、友人である婦人部幹部から 10年‥20年後には 必ず幸せになるから続けて頑張って行こうといわれ、また いつもの共産党批判を繰り返して話していました。私は、その友人が とても怖い。創価を辞めたいと強く思っていますが、彼女の前にでると何も言えなくなってしまうのです。彼女は幹部としてとても強いパワーを感じます。
    ですが、私のなかでは、彼女のことをお互い平等な立場の友人だとは考えられず 目にみえない鎖で 学会に縛り付ける幹部のような人だと感じています。きょう、 地区の婦人部長から財務についてのお願いのメールが届きました。 自宅に来たのではなくメールだったのでなんとか断わること出来ました。とても嬉しいです。
    このサイトの存在が 私には大きな励みになっています。
    学会のおかしさは沢山あります。この7月に行われた都議選‥都内に住んでいる友人 知人誰でもよいから投票をお願いしに直接会いに行く。または、電話をかけまくる。それが必ず将来福運につながつていくはず 間違いない‥これ おかしくないですか? 年に一度 会うかどうか ‥ほとんど面識ない人達へ住所をたどりつついきなりお願いしに会いに行く。普通の常識では考えられないです。でも、地区の皆 さんは一生懸命に都内へ足を運んでいました。なぜそうするのか?創価にマインドコントロールされ流されているからだと思います。この応援が必ずや自身の福運につながっていく‥と信じこんでいます。残念です。 、
    私は、この6月末に 14日ほど入院しました。婦人部本部長さん達が お見舞いに来てくれました。先生からのお手紙が届いていますと‥ありがたそうに出された封筒に入ったカード‥ただの印刷物です 大量に印刷されたものです。いつものパターンですね。同じような池田氏の短歌のようなものが印刷されていました。 感動もなにもありません。私達の財務からも出ているお金のはずです。
    私の周囲も親戚 そして先ほどの友人の婦人部幹部、地区の人達などのしがらみは強いです。ですが、学会を脱会したいです。学会は私のいる場所ではないと強く感じています。
    そして、普通の穏やかな日常を送ることができればそれ以上はなにもいりません。福運などいらない。 人生には 幸せな時も不幸な時もあります。不幸な時は長く感じることも多いでしょう。それが、生きていくことだと、思うから。 この先、脱会後 学会がいう難が襲って来たとしても 学会にいて自身の気持ちを裏ぎり続けるよりは嬉しいです。
    だつて、自身で考え 選びとった人生だから。

    1日も早く学会を脱会したいと思っています。どう手続きしたらよいのか‥ご存知の方 どうぞ 教えてください。よろしくお願いします。
    皆様 どうぞお元気でね。
    また、ご連絡させていただきます。^ ^

  5. 都議選から非活2ヶ月の2世・白ゆり長のケイ2です。

    そうなんです。
    恐怖心から脱会出来ないと思っていました。
    2世なので、子供の頃から脱会したら地獄に落ちると刷り込まれて来ましたから。
    まだ退会はしていませんが、両親とのことが解決したら退会する予定です。
    非活の今、気持ちは退会しています。

    非活になれたのは、このブログのおかげです。
    シニフィエさん、さまざまなご苦労の中、続けて下さり感謝しています。

    自分の意思で非活になってもいいんだ!と、
    このブログのみなさんのコメントを読み、一歩踏み出せました(脱出出来ました!)
    初めてコメントした時に、罰などない!など、みなさんに励ましていただき
    ありがたかったです。

    経済的苦労の連続の家庭で育ったため、生きたいように、好きなように人生を生きるなどと
    考えたことがなく、自分は宿業が深いと思い込み、
    一生、辛い(辛いと思うのは信心が足りないと思っていました)学会活動の連続!
    自分は、そうして生きて行くしか無いと堅く思っていました。

    学会から抜け出せるんだ!と目から鱗です。

    50歳を過ぎてから気づいたのが残念ですが、
    心筋梗塞の持病がある非活5ヶ月の地区部長の主人に長生きしてもらい、
    今までを取り戻して行きたいです。

    必死に題目をあげたり、会合に駆けつける夢を今でもみます。
    目が覚めて、あ~、もうやらなくていいんだ!自由なんだ!と思う日々です。

    みなさんの、本当の名前も姿もわかりませんが、
    今、こちらにコメントしているみなさんが、
    私の身近な友人・仲間のように親しみを感じ、心がほっこりしています。

  6. 続けてすみません。

    流れ星さんのコメントの
    ・・・選挙の前に必ずある〇〇展もよくわけわからめな署名活動も、いまもあるのでしょうか?選挙前の大きな活動者会で幾人かの活動家を前に出させて、池田先生からで~す!とわたされる池田の印の印刷された学会出版物などなど。。いまもありますか?

    今でも、あります。

  7. 一世、アラフィフ非活壮年部のギルークです。

    すみません、スレ違いですが先のスレッドでのサキコロさんが懸念されている1円財務/10円財務の件、確かにおっしゃる通りですね。信濃町本部がこのブログを見ていないはずはないので、何かしらの手を打つ可能性はあります。

    覚醒しているのに、仕方なく最低ラインの一口(¥10,000)の財務をやることは非常に辛いものがあります。いっそのこと、脱会前倒しのきっかけにでもなるといいのですが…。

    財務のシステムがどれだけ会員を苦しめているか、信濃町本部ネット対策室(名称は違うかもしれませんが)のあなた、どんな気持ちでこのブログを見てるんでしょうね。

  8. よろしくおねがいします。
    学会二世で幼少のとき父が入信し、父はそのあとすぐ他界しました。
    勤行・唱題に励むと母が喜ぶので親孝行のつもりで学会活動していました。
    民音も座談会・希望の友などけっこうたのしかったです。
    最初の躓きは中学二年生のときで母が題目を唱えているとき、急に気分がわるくなりだしました。それが祈祷精神病に該当するものだと理解したのはずっとあとのことです。
    その後も色々あり学会の矛盾に徐々にきずいていきました。
    信じていた学会は実は・・・・だったというかんじです。
    それをいちいち説明する気にもなりません。
    吐き気をもよおします。
    脱会してからもう40年。
    母もなかば暴力で脱会させました。
    脱会するにはこちらも強気にならないと困難でしょう。
    毒は毒をもって制すというかんじでしょうね。
    洗脳が解けるのは信仰していた年数と同じ時間が必要です。
    いまはもう池田さんなど、ただのキ〇〇イとしかおもってません。
    おもいだしたくもないです。
    学会の幼友達は全て縁を切ってます。
    仮に電話が来たとしても、電話に出ません。完全に学会関係はシャットアウトです。
    そこまで学会を嫌っています。
    わたしの自己紹介はこんなところです。

  9. signifieさま、皆さま、ご無沙汰しました。「たらこ唇の天使」です。20数年前に、とある
    会合で出会った当時20代前半の女性が、言葉は悪いけれどいわゆる「犬食い」をしていらしたので、その様子を見かねた年配の人が、

       「あのね、そんな食べ方をあなたがやがて結婚して子どもが生まれ、まねしたらどうするの?」

    と諭していました。そのときは、その年配者のおっしゃるとおりだと思っておりました。訓戒された彼女のほうは、力なく笑いを浮かべつつ、目には火のような怒りを湛えていらしたのを、私は生涯忘れることはないでしょう。

      その後まもなく、その女性が学会員2世であること、幼かった頃、母親が学会活動に熱中するあまり父親と別居した家庭で、父親と二人の男きょうだいだけで育ったこと、にもかかわらず、こんなにもひどく創価学会に苦しめられておりながら、どういうわけが学会に好感を寄せ、会員でいることはもちろん、選挙では必ず新進党や公明党に入れていることを人づてに知らされました。

      どうやって彼女のような人が出来上がるのでしょうか? 西日本のとある港町に生家があり、創価の直接の被害者ともいうべきお父様は、漁協に長らく奉職していらしたとのこと。今はその女性も、お元気ならば40代半ばの年齢に達しているはず。3人生んだというお子さんに、「犬食い」が伝わっていないことを念じてやみません。

      皆様の周囲には彼女と同じように、学会活動に明け暮れた両親もしくは両親の一方を持ったがために、一般家庭の人が10代までに身につけるべき習慣が身につかなかったという例はございますか?そして、そういう背後にある苦しい家庭事情を知らない一般の皆様に嘲笑もしくは訓戒されて心の傷を一層深めてしまったという例はございますか? 

      私自身も、内股に歩くことや箸の持ち方が器質障害のゆえになかなか直らなかったこと幾度も事情を知らぬ年配の親戚に笑われた経験がございます。ここに深い痛みと共感とともに、かねて伺いたかったことを皆さまに敢えて伺わせていただきます。私からのこのお尋ねを読んで、もしも不快感をお催しになられたという方がいらっしゃいますならば(私は内心、そう予感しておりますが…)、パソコンの画面の向こうから心よりおわび申し上げます。

      さりながら、それでも、一般人の目に比較的映じやすい2世問題、3世問題こそ、実は私が今回申し上げたような事象ではないかと思うがゆえに、敢えて少なからぬ方々の心の傷に塩を塗ることを、どうかsignifieさまをはじめ皆々様には枉げて御容赦くださいませ。

      最後に、そうだ、20代前半の頃、社員旅行で、一同お風呂に入った際、私だけが耳の後ろを洗わなかったことを、同僚に笑われたことがあります。私の場合は単に両親から教わらなかったというだけですが、創価2世3世の子どもたちが幼少期に習い損ねる生活習慣のひとつに、このことも数えられるのではありませんか?

  10. 新しいテーマありがとうございます。
    >「この信心をすれば必ず願い事がかなう」「絶対的幸福境涯を得ることができるのはこの信心しかない」
    などと言ってはみても、では自分は願いが叶ったのか?絶対的幸福境涯というものを知っているのか?自分はまだでも、絶対的幸福境涯を得ることができた学会員をみたことはあるのか?
    現実を見れば、それは明らかです。
    つまり創価学会の信仰によって幸せになった人などどこにもいません。

    このsignifieさんの言葉に大いに共感します。全くその通りだと思います。

    幸い、私の大親友は近所で生まれ育ち、保育園から高校まで一緒だった外部の幼馴染の3人です。
    独身時代は選挙頼んで、期日前などに連れ出したりしたことはありましたが、相当な創価脳の時でも新聞や折伏はどうしてもできませんでした。
    理由は、創価の信仰で願いがかなう、幸せになれると言いきれなかったからです。
    親友達は私の弟が末期がんで入院し、学会員が来て朝から晩まで必死に唱題していたのを知っています。ど田舎で、どの家がどんな状況か筒抜けの近所づきあいが濃いところなので、隠しようがないのです。三ヶ月後、題目をあげにあげ、必死に取り組んだ新聞啓蒙、折伏の甲斐なく、弟は亡くなりました。18歳になったばかりの高校三年生でした。弟の死を自分の事のように悲しんでくれ、言葉を発せずとも、涙を流して私に寄り添ってくれた友人たちには、今でもずっと感謝しています。みんなから、創価の話を出されたことはありません。子供のころから、ずっと私に気を使っていてくれていたんですね。覚醒して、外部さんの気持ちを考えられるようになりわかったことです・・・。
    そんな訳なので、近所中に創価の信心に力がない事を証明した我が家は永遠に、「創価のが唯一の正しい、何でも願いがかなう信心」と口に出しては言えなくなりました。
    隣家の霊友会の人に、「拝んでもダメだったね」と言われた母は何も言えなかったそうです。
    ですが、ですが・・・
    創価は遺族に死を悼み悲しむ暇を与えることはせず、言葉巧みに創価の信仰に全て捧げても良いと思わせるよう誘導していきました。一家の宿命を弟が転換していってくれたんだ、成仏間違いない。一足早く生まれ変わって広布のリーダーとして闘っている、弟に再び会えるように境涯革命していかなければいけないなどといわれ、猛烈創価脳になってしまった悲しい過去・・・。でも、バリ活にならなかったら見えなかった真実がありました。万年ユル活だったら、気付かなかったと思うと複雑ですが・・・(+_+)

    去年、尋常でない創価への不信を抱いた時、受け流さず、向きあうことでこちらに辿り着き一気に覚醒できました。罰や功徳などで混乱していた思考を捨て、すっきりとした頭で考える事が出来るようになって気づきました。
    創価は、悲しみに突き落とされている人間に、自分の目で確かめられない不確かなことをうまい具合に言って希望を持たせ、自らの意思で喜んで貢ぐ奴隷に仕立てるためにマインドコントロールしているんです。
    弱っている人間にはこれでもかという甘い言葉で誘い込み、あっち側に行った途端、「御本尊を、創価を、池田先生を疑ったらダメだ。今まで積んできた福運がパッと消えてなくなる。法華経を捨てると地獄へ落ちると御書にあるではないか」などと言って、痛いところをギューっと押さえつけて脅すんです。

    これがカルト&詐欺&精神的暴力じゃなくてなんなんでしょうか!!(--〆)

    「創価がおかしい」と思える人は正常です。
    スマイルさん、お互いおかしな呪縛から解放されて本当に良かったですね(^^)/
    気づかせてくださった、signifieさん、コメントの皆さん、本当に本当にありがとうございました!!

  11. ダイナムです。
    こんばんは。
    自在会のメンバーが創価を脱会すると、
    にんなで、裏切りだから、全盲になれと題目を上げました。
    それは可笑しいと脱会する方もいました。
    自分も題目を上げました。
    これ創価脳なんでしょう。
    世界平和を祈る創価とは思えません。
    自在会のメンバーの諸君脱会者が出たら
    今でも全盲になれと祈っているのですか?
    もしそうなら、自分の頭で考えて貰いたい。
    創価脳では考える事は出来ないのでしょうか?
    自分の友達は脱会してかなり視力を取り戻した方もいます。
    友達が脱会した時全盲になれと祈りました。
    今はお互いに尊重して良い友になっています。
    友達に全盲なれと祈った事nで自分は視力が下がりました。
     自在会の発会式の時みんなで、先生から、この
    信心で僅かでもいいから皆さん視えるるように祈って頑張れと言われました。
    当時は脱会者が出ると全盲になれと祈っていました。す。
    一部のメンバーが祈りました。
    自在会の諸君、このブログを見て欲しい。
    自分立ちがやっている事が可笑しいと気がついて欲しい。
    自在会のメンバーが、この静かに創価学会をさる
    をメンバーに教えて欲しい。

  12. どうも
    わたしは二世で学会が嫌で嫌で40年前に退会しております。
    学会関係の書籍・仏具などあとかたもなく処分しております。
    そして先祖伝来の伝統仏教にもどりました。
    小学生のときは、変な宗教(学会)やってるとよくいじめられました。
    しかし学会一世のかたはどうなんでしょう?
    自分の意思で信仰をはじめたのなら、なにがあっても学会に付いていくべきでは?
    学会はいま落ち目です。おそらく池田さん一代で消滅するでしょう。
    それだけ池田は偉大・天才だったのです。
    池田さんが凄すぎて、まわりの幹部は全部雑魚というのが真実でしょう。
    いまおもいだしても幹部でろくなのいませんでした。
    小物のチンピラみたいなのばかりでした。
    一世の方は大勢、折伏しているとおもいますので責任もありそう簡単に脱会できないのでは?
    学会が落ち目だから辞めるというのは卑怯ではありませんか?
    それから、最近youtubeで正宗が布教していますが、学会で嫌な思いをしたかたがほとんど似たような宗門に行くわけがないw
    学会=日蓮正宗です
    日蓮正宗も十分病んでます。
    学会は池田さん一代で消滅するのです。
    一世の方は自分で選択したのでしょうし、学会に残るべきでは?
    それが人間の道ではないでしょうか?

  13. 日和見さん、つまりあなたの考えでは「チンピラは一生チンピラでいるのが人間の道というものだ」ということですね。例えばアムウェイで破産しても一生やり続けるのが人の道だと。二世なら入会は自分の意思じゃないから脱会してもいいけど、一世は自分で一度決めた生き方を変えることは人の道に反するということですか。自分の生き方を反省してやり直すことが人の道に反するということですね。そうですか〜(笑)私は日和見さんのその考え方をどうこう言うつもりも資格もありませんが、同じように一世の方が創価をやめようが続けようが、それが人間の道だとあなたに言われる筋合いはないと思います。いかがでしょう。

  14. 日和見さん、
    日和見さん流にご挨拶を、「どうも」

    ん?ん?ん~???

    お母さんをなかば暴力で脱会させたと、
    最初の自己紹介で書かれてましたよね。
    そこまでしても、
    あの創価から
    脱会させたいと思われたんですよね。
    あなたは二世、
    つまり、お母さんは【一世】。
    自分の親は別格なのかな。
    そんなの…
    冷たいですね。

    こちらにコメントする私達二世も、
    あなたと同じように、
    なんとか一世の親を学会から
    切り離したいと思い悩み、
    きっとロム専の方々にも
    そんな思いで悩まれている方、
    たくさんいらっしゃるでしょう。

    文章の端々に
    創価の傷の深さを感じます。
    なかなか難しいことで、
    私も自分自身にいい聞かせて書きますが、
    憎しみに縛られず、
    優しさ、暖かさを取り戻して下さいね。

  15. >日和見さんへ

    はじめまして。元学会2世、脱会歴15年以上・・(あれ?本当は何年だろう?)のおてもやんです。もう感覚はすっかり一般人です。

    >一世の方は自分で選択したのでしょうし、学会に残るべきでは?

    笑ってしまいました。ごめんなさい。
    信仰をする自由、しない自由というのがあります。
    ですから、自分に合わないとわかったらさっさと辞めて良いものなのです(^_^)
    なのに、なぜ自分で選択したからと学会に残らねばならないのですか?
    宗教って、そこまでしてやるもんじゃないですよ。
    一般人には理解できません・・・。
    あと、池田のどこが凄いのかも・・・。
    私自身は、池田大作の指導の矛盾が脱会の大きな決め手なので、ちょっと???です。

  16. 間違いに気づいたら辞めたらいいと思いますよ^_^

    日和見さんのおっしゃるのは『池田に率いられた創価も、池田がヘロヘロでもうすぐ死ぬし、池田以外の幹部もザコばかりでドンドン衰退していっている。また自分の意志で創価に入信した一世の学会員は、創価が衰退するからやめるはよろしくない』との意味に捉えました。

    『創価が衰退しているから辞める』のではなくて、『創価がまちがいだと気づいたから辞める』のがほとんどの方だと思います。

    創価にいるときは最高の人生を歩んでいると信じ込んでいました。世間の創価に対する批判も意味がわかりませんでした。『天に唾する奴ら』『心のひん曲がった輩には清浄な学会が歪んで見える』と信じ込んでいました。
    父が社会的に高い立場にいたことも覚醒を起こさせない要因の1つでした。

    私に覚醒を促したものは、接する学会員が振る舞い人格共にクズみたいなやつだらけということと、父母の悲惨な死に方でした。

    あんなカラコピ本尊に真剣に祈っていたのも今となっては、『イワシの頭教団』にいた愚かな自分でした。

    『このイワシの頭様に真剣に祈れば宿命転換できる!』
    ホントに馬鹿話ですが、信じてるときは何もわからないんですよね〜

  17. 入会し1年ほどの学会一世の中年男性です。
    離婚し人生どん底まで落ちた自身の運命を嘆いていた時に「信心すれば ”幸せになれる” や ”自身の境涯を高めることができる” 」との事を聞き初めて学会と触れました。
    その後、地元の学会員の方と会い、話を聞き大変親身になってお話を聞いて頂いたりして「世の中になんて親切な人たちの集まりがあるのだろうか」と思い、入会を決意しました。
    当時は、失職し独りぼっちで日々先が見えない生活をしていたので、まるで家族のように接してくれる学会員の方々を家族のようにも感じていました。

    ただ、教義の中の「日顕を破す」や「何よりも池田先生」という部分は受け入れられない部分はありましたが、家族のように応援をしてくださる地区の学会仲間に大いに心の拠り所としていました。
    (こちらのサイトにたどり着くまでは...)

    そんな中、こちらのサイトに辿り着き、今一度、自分自身の向かうべき方向を考えるに至った次第です。

    体験談を会合で話をさせて頂いた際、原稿を作り支部長に内容確認を頂いたのですが、その中に「池田先生」に関わるようなことを全く書かずに提出したのですが、支部長からは「池田先生のご指導」の一文を入れるようにとの指導がありました。
    わたしはビデオでの以前の姿しか見たことやまた、現在、池田大作氏は長きに渡り公の場に姿を現してないので、「ご指導といわれても・・・」と感じました。

    このサイトの色々な方の書き込みを見るにつけ、怖くなってきました。
    (まだ、日が浅いので創価脳が働いてないのが幸いなのかと感じています)

    新聞配達、無償だったのですね

    配達員さんに大変申し訳ないことをしたと感じています。

    また、書き込みするかもしれませんが、本日はこれで失礼いたします。

  18. 今晩は
    初めまして
    アラフィフ未活中のSGKMKです。
    青年部時代に無理やり折伏した友人に創価学会を止めたと言われ、このブログを見て欲しいと半年くらい前に教えてもらい、ロム専で現在覚醒途中です。家族は地区婦の妻と子供3人と施設で介護されてる母の全員が学会員です。ドジョウさんの活動報告に感化され家族で退会したいと考えています。広布部員の申し込みはこのブログを読んだ事で創価のおかしい事に気付いて出来そうにないと地区部長にこのブログを見て欲しいと拡散しました。その後連絡がないのでSGKMKさんは頭がおかしく成ったと思われほっといて欲しいと考えてますが、申し込みの締め切りまでに再度連絡が有るのではないかと思います。このブログを読み始めて数ヶ月後に勤行唱題は止めましたが、洗脳されてるので毎週月曜の協議会には出てました。都議選後までは創価脳のまま都内の親戚や友人宅まで休みの度に飛び回り、F百も取った事を悔んでます。完全覚醒・家族退会に向けて創価脳の妻を何とか覚醒させる事が出来る様に対話を続けたいと思います。覚醒した?今考える事は、私が折伏した人達に謝罪して創価のおかしさを伝え、退会してもらいたいと強く望みます。生まれて直ぐに入会させた子供達にも謝罪し退会させたいです。このブログを運営しているsignifie様、ありがとうございます。このブログのおかげで覚醒出来て退会に向けて一歩前に進むことが出来ました。まだまだ先の事は分かりませんが、家族全員が退会出来る様に行動していく決意です。【まだ創価脳が抜け切れていません】

  19. アラフィフの超常連、ラザリスでございます。
    日和見さん、はじめまして。
    自分は二十歳で入会し、約20年間の活動家時代を経て、創価からエスケイプしました。
    一世であろうと二世、三世であろうと、人間は自分の頭で考えてその過ちに気付いた時点で、人生をどのように軌道修正しようが自由であると自分は思います。
    創価学会がただの詐欺団体であると気付いた以上、人間の道として残ることはできません。
    自分は2名の人間を創価に入会させました。
    一人には事情を話して、納得してもらいました。
    もう一人は外国に居て連絡が取れません。
    そのことの謝罪の意味もあって、こうしたブログで自分の経験した創価の真実について正直にコメントさせていただき、次の被害者を出さぬように祈りながら生活しています。
    自分はこのことが人間の道として正しいと信じているので、これをやめるつもりはありません。
    創価が崩壊し、世の中のアンフェアな現実が少しでもなくなることに自分なりの貢献ができることを幸せに感じています。

  20. 非活約2年、二世、50歳過ぎのあにきです。
    前スレで、広布部員、財務のことが話題になっていますが、私は一昨年は500円、昨年は申し込みしませんでした。今年も何も言ってきません。何か言ってきたら一発かましてやろうと思っているのですが、何か拍子抜けな気持ちが続いています。
    非活になるときに、複数の職員幹部に対して、アホバカな組織や幹部の実態を罵倒しまくったことが尾を引いているかもしれません。私の仕事柄マスコミや民進系とも付き合いがあるので、接触しないようにしているのかもしれません。
    地区部長をやってたとき、生活保護を受給していて財務ができない方が数名いらっしゃいましたが、協議会で財務の話題になったとき、こうした方はほぼ黙っていました。聖教新聞で原田などが「財務の功徳は計り知れない」とほざいていると見るにつけ、「何が『一人のひとを大切に』ってよく言うよな」という思いで一杯になります。
    創価に慈悲なんてありません。カネ、新聞、票にならない信者は、ポイッ、です。宗教団体ではなく、ブラックな詐欺団体なのですから。

  21. 役職解任 壮年ドジョウです(´Д`)

    緒先輩方が非常にレベルの高い話をされているのに非常に恥ずかしいのですが。
    昔、昔…幼少の頃、私が小さい子供の頃、近所の学会の婦人部のおばちゃんによく聞かされました話がありました。
    昔懐かしの「ハツカネズミの話が…」(´Д`)
    学会のお題目がモノ凄い力があるとの事で、それを不思議に思った医学会の権威達が何やら実験をしたと…。
    ハツカネズミを三匹ずつ飼育箱に入れて餌は上げないで水だけは上げる。 ABCの箱に分けて…。
    ●Aの箱=ネズミを三匹 →ずっと南無妙法蓮華経のお経のテープをひたすら聞かせる
    ●Bの箱=ネズミを三匹 →ずっと南無阿弥陀仏のお経のテープをひたすら聞かせる
    ●Cの箱=ネズミを三匹 →そのままで何も聞かせない
    ⬛一週間後の結果発表
    A→南無妙法蓮華経を聞かせたネズミは元気ハツラツで走り回っていた。更にネズミの赤ちゃんも生まれていた(^O^)
    B→南無阿弥陀仏を聞かせたネズミはグッタリして死んでいるネズミが二匹とストレスで胃に穴が空いたネズミが一匹(__)
    C→Bほどではないが、三匹グッタリしている。
    こういう話をよく幼少の頃より聞かされました。実験でも証明されていて学会は正義でありお題目は凄いと!!!
    という話に本気に驚き感動し必ず折伏の時には外さんにも臨場感たっぷりにこの話をしていました…(実際には見た事も自分で実験した事もない)。
    自分で考えない。
    南無阿弥陀仏は罰が当たる、不幸になると、頑張らないと不幸になる!
    怖いよ怖いよと(゜ロ゜;
    脳に埋め込まれて行きました。
    学会以外の宗教は不幸になると(゜ロ゜;
    ●しかし30年続けたところAの状態ではなくBやCの状態になりました…残念!!!(゜ロ゜;
    だけでなくお金も時間も…(涙)💧

  22. ルフランです。シニフェさんいつもブログの運営を有り難うございます。
    皆様、いつも貴重なコメントを有り難うございます。今日で脱会してまる1年が経ちました。罰など無縁の1年でした。今年、覚醒された方々大丈夫です。心も体も逞しくなり新たに生きてゆける希望が見えてきました。ただ近頃フラッシュバックがつよくて怒りの感情にとらわれ夢など見なかったのに母と信仰のことで口論ばかりしている悪夢を何度かみました。いつになったらこの後遺症から抜け出せるのか。こんな日は寝覚めも悪くて1日中引きずり不快な日になります。せっかく再出発できて順調に前進できていても創価の呪縛はそうそう簡単には抜けません。休暇をとり全部の仕事をストップして夏の終わりに海や南アルプスに相棒の愛犬といきあったりばったりの旅をしました(マサオくんみたいに)。地元の見知らぬ人々の親切や談笑でつまらなぬ考えも吹き飛びました。又気持ちを新たに邁進して行きます。
    「創価がどうもおかしい」と最初に感じたのは子供が生まれてすぐ役職依頼が来たときです。役職を断ってはいけない、子供に福運をつけさせるのは親、と、いう幹部もいれば、信心は一生だからできるときにしなさいと言う幹部もいる。。入学のお祝い金を解約して財務しなさい、銀行にも車でついて行く。。どう考えてもおかしな話です。指導も子供を生んだことことがない幹部の子育て論。新婚の二十代のヤング幹部の「家庭の運営のあり方」も悟りきったように話し反発心しかありませんでした。あらゆるノルマも 子供の友人の親をあてにするやり方は間違ってる。意地でも捲き込みませんでした。今までのように裏表なく付き合ってきた関係が壊れてしまうことは私の子供の頃の経験上分かっていましたから。そんなことで一回、怖くて有名な幹部指導を勧められ受けたことがあります(その人子供なし)。初めて会った瞬間その幹部「アンタ、なに悠長なこと言ってんの!。。子供のこと考えてんの!!!」。。その剣幕に驚きもせず私は「○○さん、なんでいつも人を怒鳴りつけるんですか?もっと普通に話してください、うちの子供が震えています」と、頼んだら「どこまでも業が深いアンタには話しても無駄。私も時間の無駄、帰えんな‼」。。若いヤングだった私は今思うとイジメられる対象だった気がします。疑問を口にするヤングなど滅多にいませんでしたから生意気に思われたのだとおもいます。そのあたりからユル活路線に変更したように思います。だけどご本尊は正しい。。。そう1年前まで信じていましたが自己矛盾に苦しみ仏法の勉強もして理解しようとしましたが創価の教学だけは無理でした。理解できなかった!

    おてもやんさん
    「親の話をすると浮いているようでいつもちょっと悲しいです」おてもやんさんの前スレのお言葉。

    うちも酷かったです。あまりのひどさに今なら間違いなく私は児相行きだったでしょう。母は愛情深い人でしたが道を間違えてしまった悲劇の人です。
    毎日が血生臭い我が家の黒歴史を今はまだ語るには苦痛すぎるのでもう少し閉まっておきます。

    日和見さん
    覚醒するのに一世も二世もないんですよ。そんなに創価がきらいならこんなところで遊んでも無意味ですよ( ̄□ ̄;)!!

  23. 暁です  創価はおかしいと気づき30年の非活動の会員です
    つい最近も家族のおかしな言動に疲れ果てどのように対処すれば良いのか困っています
    簡単に説明すると亡き母、妹、叔母などが特にひどく創価学会の信仰に励み生きていけば
    自由自在の人生を送って行けると常々言っていました
    しかし実際はそんな馬鹿なことはありません
    人生も後半に差し掛かり自分の思い描いていた境涯と違う現実
    それを認めないことによる 精神的、肉体的苦痛を感じた結果どのような行動を犯すのか
    少し私の体験を語らしてもらいます
    母は不幸な結婚をし、経済苦の中創価の信仰に頼り対して働きもせず、池田大作命、その後はに大石寺命の熱狂的なファンになり、自分の努力不足を認めず、息子の交通事故の示談金、昭和50年当時で380万円をたった一年で使い切り、私には脳内出血で倒れるまで黙っておりました
    劣悪な家庭で育ちまともな教育を受けていなかったので仕方がないのですが
    息子の反対咬合いわゆる受け口を直さず自分の歯を80万かけ直し、息子にはお金がないから自分で毎日指で押して矯正しなさいとか
    御秘符で病が治るから飲みなさいとか、勤行唱題を欠かす激怒 自分は対してやらない
    働きの悪い夫に最初は信心で受け止め優しくしていたが、怒りがおさまらなくなると、灰皿を投げたり、包丁を投げたり、所構わず、夫婦喧嘩が始めてしまう
    自己中心的な思考回路 結局無くなる前には自分はひどいことをしてしまったといっていました
    父はスリハンドクみたいな人で創価の信仰にはどっぷり浸っています
    母に一度切れてしまい、首を絞めて殺しかけました
    私が目の前の創価学会員のお宅に駆け込みなんとか未遂に終わりましたがわずか六歳の息子がどのような気持ちだったのか一度聞きましたが返事がない
    これが水滸会出身の創価の人材なのか
    何しろ基本、自分の過去の言動に責任を持たない増上慢なサイコパスな信仰者を多く作り出してしまうと思います
    池田大作をはじめ、創価の幹部の発言の移り変わり、ひいては日蓮の教義のおかしさ
    共通点は自己中心的な統合失調的思考回路に問題があると思います
    創価学会だけでなく、日蓮正宗も随分おかしく御肉芽、御秘符、大御本尊、二箇相承、
    歴代法主の子孫がそのまま世襲これは池田大作創価学会と全く同じです
    宗教自体が一神教自体そのように思われます
    創価は池田大作を先生としいずれは仏にするのではないでしょうか
    不適切な暴言を聞いてそれに拍手喝采するカルトはいつの間にか政治にも介入して
    権力の魔性に取り憑かれている カトリックが辿ってきた歴史をこんな短期間で成し遂げるとは
    恐怖を感じます 友達のふりをして近寄り 願いが叶うといい
    かなわないと来世は幸せになると嘘を言い、お金も時間も挙句は考えるという一番大事なことも奪い去る組織ではないでしょうか
    決して創価完全勝利、大勝利、世界に認められた組織 どんだけ罪作りな組織なんですか
    ある会員に院外団、大日本皇道会、牧口洋三氏戦死のおりの牧口常三郎の発言、人間革命における池田大作の入信記述の嘘、創価学会の写真偽造や数々の犯罪行為、裁判の敗訴実績など訪ねたら逆に怒り出して帰られました なぜ自分の間違いを認めないのか
    願いが必ず叶うと言った日蓮も思い通りになっていない 
    ユダヤ教、キリスト、イスラム、釈迦も現世で願いが叶うなど言っていない
    釈迦は神も仏も存在しないから自分で考えなさいというのがほんとうの原始ぶきょうです
    法華経はガンダーラで釈迦滅後五百年位の時期、名も無き修行僧がヒンズー教の勢力拡大時に妄想の中で解いた教義で超能力や空想の仏、ジャータカ、地面から湧き出る無数の菩薩など教義の根本も説かれていない物語で、ただ法華経が一番素晴らしいと説いている不思議な経典です
    無量義経は更に中国においての後代の偽作と決定しています
    創価学会の見識としては仏の弟子が教えを発展するのになんの問題もないと言っている
    これも嘘も百回言えば本当になるという先生の弟子の団体なのでしょうか
    普通の人達から見てもいつも敵を攻撃している おかしな選民思考に囚われた集団としか思われていない
    つい最近も都議選で共産党を3Kしたり、トランプもどき
    基本何でもありな自己愛の強いおかしい詐欺団体ですね 20世紀少年のともだちみたいですね
    これが現実の世界にあるというのは怖いですが 自民党はなぜ公明党と連立しているのかもぎもんです
    いろいろ長文になりました 失礼します

  24. あれから日和見さんからいくつかコメントがありましたが、どうやらまともに対話のできる方ではなさそうですので承認しませんでした。日和見さんへコメントされた方には申し訳ありませんが、今後は日和見さんへのコメントは控えてください。よろしくお願いします。
    ここ数日、おかしなコメントが来てますが、承認するしないは管理人である私が決めます。よっぽどのがないかぎりは承認していますが、それでも承認されないのはそれなりに「よっぽどの理由」があるものだと理解してください(笑)。

  25. ついでに言いますと(笑)、日和見さんは私が一世だと決めてかかってました。このブログを少しでも読めば私が二世だということはすぐにわかることです。つまりブログをろくに読みもせずに言いたいことだけ言ってるにすぎません。人の話を聞かない、聞けないという点では創価脳とまるきり同じです。人の意見を聞く気のない人とは対話は不可能だと思いますので、みなさんも日和見さんに関してのコメントはこれ以上は控えてください。よろしくお願いします。
    WIMさんもおっしゃっていたように、日和見さん自身は一世である母親を強制的に脱会させたと言っている一方で、母親以外の一世なら死ぬまで貫けなどと全く矛盾したことを平気でいう方です。話にも何にもなりません。そのあとにも日和見さんはめちゃくちゃなことをコメントしてきましたので承認しないことにしました。ということで、日和見さんに関することはこれでおしまいとします。

  26. こんにちは、学会2世の仮面インコです。現在すべての学会活動停止中です。
    シニフィエさん、お忙しい中ブログの運営ありがとうございます。不安になった時は、皆さんのコメントを読んで勇気と元気をもらっています。
    先日、早朝に地区の担当の方から財務の申し込みを知らせるメールが届きました。
    去年は申し込みをしなかったので、今年は頑張ってみませんか?という内容でした。
    一瞬、1円財務をしようかと思いましたが、いつまでも創価学会の都合の良い駒として見られるのが嫌で、現在の自分の正直な気持ちを文章にして返信しました。
    「今の組織には不信しかないので、今後は学会活動は一切しません。これからは選挙も含め、学会関連の訪問は避けていただきたい。」
    返信ボタンを押す指が少し震えましたが、いつまでも彼女を欺くのも嫌だったので勇気を振り絞って送信しました。
    学会の人間に対して非活宣言をするのは初めてでした。これから、何がおこるのかわかりません。もしかしたら「あっ、そうなんだ。」という程度で終わるかもしれません。
    考えすぎかもしれませんが、用心のため主人には「非活宣言した。」ということだけは話をしました。
    ドキドキしながらも、自分の中でさらに一区切りがついたという感じです。
    テーマからそれてしまって、ごめんなさい。
    季節の変わり目は体調を崩しやすいのでお互いに気をつけましょうね。

  27. SGKMKさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    覚醒しても、しばらくは後遺症のようなものが出てきます。それは人にもよりますが、多かれ少なかれ後遺症に悩まされることは、ことの重大さから考えても当然といえば当然だと思います。まだ辛いこともあるかと思いますが、正式な脱会に向けて腹を据えて頑張ってください。このブログにはSGKMKさんと同じような境遇の方や、かつて同じようなことを乗り切ってこられた方がたくさんおられます。とても参考になることばかりです。少しずつでいいですから、気になるテーマを見つけて読んでいただければと思います。一番大切なことは「自分の頭で考える」ということだと思います。つまり、これまでいかに自分で考えることをしなかったかという自覚が持てれば、話は早いかと思います。くれぐれも言っておきますが、創価学会は宗教ではありません。悪質な詐欺団体です。自分は詐欺に騙されてきたということを見失ってはいけません。創価にいい悪いもありません。詐欺なんですから、たとえいい部分もあると思えたししても、それは創価がそういうふうに思わせるように騙してきたということです。百歩譲っていいところがあったとしても、それによって一生騙され続けていいのかどうかという判断は自分で下さなければいけないということです。つまりは「自分の頭で考える」ことなしにはどうしようもないということだと思います。
    身ぐるみ剥がされ、世間から疎まれてもいいから創価の信仰を貫く。学会員はそれが人間の最高の幸せなんだと信じ込まされている。騙されていることに気づかない。それは自分で考えることに嫌悪感と恐怖感を植えつけられているから。後遺症とは、この嫌悪感と恐怖感が感情を揺さぶるんです。「まさか自分のこれまでの人生を丸ごと否定するなんて恐ろしくてできない」「もしかしたら脱会したら本当にバチが当たってとんでもないことになるんじゃないか」長年の洗脳の中で、理屈ではないところの恐怖心で正常な思考が乱されます。それも創価の思う壺なんですから、とにかく自分で徹底的に考えること。何が本当で、何が嘘なのか。創価が言っていること目の前の現実とを冷静に徹底的に比較検証してください。今までは会合に出たり、勤行唱題をしたりするたびに洗脳され続けてきたわけですから、これからはそうした機会からも離れて、自分の時間を自分で使ってください。そうすれば少しづつ、あるいは急激に覚醒へと向かうと思われます。ある程度覚醒できたら、過去の自分がやってきたことが恐ろしくなります。創価がやっていることに吐き気がするでしょう。それも後遺症の一つかもしれません。でもそこまで行けば後戻りすることはないようです。SGKMKさん、創価からの完全脱出をここのみなさんと一緒に応援しています。頑張ってくださいね。

  28. ルフランさん、私も次男を出産し退院してまだ一週間だというのに、ヤングの支部責&副白ゆり長の話が来ました。本音は女子部の時にえらい目にあったので、役職なんか持ちたくなかったのです。ですが、出産後の不安定な精神状態の時に、子供の為、一家に福運をつけるために受けてほしいと言われれば受けざるをえませんでした。それに役職断ると罰がでると、遠回しに脅されれば恐ろしくて断れませんでした。
    普通に考えて、非常識極まりないやり方ですね。
    婦人部で活動家になってしまったら大変です。婦人部員どおしの距離感は半端ないので、あの手この手でたちまち幹部に押し上げられてしまいます。それがわかってましたので、二年後に
    ワークになってヤングの役職は降りました。
    その後は、仕事を理由に座談会と本幹のみのチョイユルを通しました。
    覚醒前でご本尊や創価を疑えない状態だったので、中途半端な自分がやるせなかったですが再び幹部になって動く事は無理だと本能が拒否していたような状況でした(–;)
    はぁ、、創価学会めんどくせ~!!(–;)
    (すみません、心の声が押さえきれません)

  29. 2世,創大卒、非活歴10年くらいのシュガートーストです。
    大学時代の友人のラインのグループにうっかり入ったら、そこはザ創価学会でタジタジしてしまいました。聖経新聞にいついつ載ったとか、紹介されたとか、弘教を実らせたとか、Fどりのため他県に
    行ってきたとか、報恩感謝で今日もがんばろうとか、などなど。
    きっと彼らがこのサイト見ても、信じられないんじゃないかと思ってきました。
    だって、彼らから学会を取ったら、何が残るんですか。学会関係に就職している人もいるし。
    ふと思ったのは、今の現代社会、みんな自分のことだけ考えて生きてる、他人よりも自分の利益や
    お金やものが大事。個人も会社も。心よりも物が大事、自分が大事。そんな風潮を感じて、
    その中で学会だけが理想があり、家族や同志があるって考えているんじゃないかと思いました。
    実際は学会もお金儲けして、世界平和になんてちっとも役に立ってるようには思えないけど。
    前にある人が自分に信念や哲学があれば、宗教なんて必要ない、と言っていました。
    どの宗教も理念は素晴らしくても、組織になると、教義や組織運営が出てきて、おかしくなってしまってる気がする。ちょっとテーマとずれるかもしれませんが、すみません。
    でもこういうことを考えないと、結局脱会しても他の宗教に移っただけで、不安でしょうがないって
    人も出てくると思ったので。

  30. 横から失礼します。
    ノジコさん、私の場合は、妊娠して5ヶ月の頃でしょうか。
    子供のいない地区担が「選挙戦でしっかり戦って福運をつけて良い子を産もうね」なんて言って、団地中を一緒に回らさせられました。エレベーターのない団地でした。
    お腹が張ってるのに、地区担はお構いなし。
    数日経ち、とうとう階段を登り降りするのも辛いほどお腹が硬くなって痛くなって・・・・。
    病院に行ったら切迫流産で即入院でした。(2ヶ月絶対安静)

    それから、ヤングミセスとお仕事の話。
    少しでもお金になればと化粧品会社の事務員募集に応募しました。
    そこは託児所があまりにひどかったので1日でやめたのですが、その事を地区担に話したら
    「だからね・・・そんなちょっとのお金よりも、今は学会活動で福運をつける時よ」と言われました。
    働くな
    でも、財務はしろ
    ・・・・・じゃあ、うちはずっと貧乏でいいの?
    他に働いてる婦人部いるけど、みんなはなぜ働いてもいいの???
    と疑問に思ったけど、「私は正しいことを言ってるのよ!」というオーラ全開の地区担の前に、若き日の私は何も言えず。
    「なぜですか?おかしくないですか??」と、もっと大きな声を出して言えば良かった・・・。

  31. あらためて感じることですが、結局のところ創価学会員は、言いたいことも言えないまま、お互いに「逆らうとバチが当たる、地獄に落ちる」と脅しあいながら、互いに監視しあって、互いの首を絞めあって、不幸になっているんですね。そしてそんな不幸な自分という現実を受け入れられないで、さらに不幸になっていく。創価がおかしいと気がついても、それまでに植えつけられた恐怖感からすぐには逃れられない。私も創価が詐欺だとわかっても、日常生活で何かしらのピンチに遭遇した時、思わず題目が浮かんできたものです(笑)。
    人はこれをすると何かしらいいことがある、といったいわゆる「ジンクス」は創価に限らず持ってしまうものですが、創価の場合は「これをすれば天国。しなけりゃ地獄。一度知ったら最後やるしかない。さあ天国と地獄、どっちがいい?」と言わんばかりに、お金を無心し、選挙活動を強制します。逆らえば地獄。逆らわなくてもありったけのお金はふんだくられる。創価である以上、どのみち地獄行きなんです。学会員同士、ほんとは苦しんでいるんだけど「幸せだわ〜」と言い合って首を絞めあっているんですね。そうやって何十年もの間、何百万人もの人たちが不幸のどん底に落とされ亡くなっていったのです。
    こんなにも簡単な詐欺にこれだけ多くの日本人がコロリと騙されたのはなぜなんでしょう。
    「この信心をすればどんな願いも叶う」
    こんな怪しいことこの上ない言葉にでも騙される。
    一旦入ったら「お金を出せば出すだけ幸せになれる」と言われて、お金を出しまくる。
    次には「選挙の戦いが最高に福運を積むことができる」と言われて、公明党の票を集めると幸せになれると本気で信じてしまう。その頃にはもう自分で物事を考えられなくなっているから、選挙活動と信仰にどんな関係があるのかさえ考えられなくなっている。そのうち出せるお金もなくなり、政治活動で友人もいなくなり、家庭を顧みなかったせいで家庭が崩壊し、近所付き合いもなくなってしまう。何かおかしいと思っても「ちょっとでも疑ったら地獄に落ちる」という指導に震え上がり、いやでも活動するしかなくますます不幸になっていく。二世三世だと、初動の騙しがいらないで、生まれた時から騙されているわけですし、覚醒も一層困難です。
    いつも言うことですが、創価は詐欺です。宗教とは関係のない極悪詐欺集団です。仏教がどうのとか、教義が変わってどうのこうのというのは、単に騙すツールを修理したようなことです。宗教がいつしか詐欺に変わったのではありません。最初から宗教を詐欺の道具として使っていただけの話です。日蓮正宗も創価にとっては最初から詐欺の道具でしかありませんでした。そのうち道具が使いづらくなったし、修理しても使い物にならなくなったのでポイしただけです。いや、日蓮正宗からポイされたので、違う道具を組み立てて会員を騙し続けているんです。で、最大の騙しの道具だった池田大仏も使い物にならなくなったが、これがなくては騙し続けられないものだから、使い物位ならなくなった池田大仏を、あたかも元気に動いているかのように粉飾しながら会員を騙し続けています。嘘に嘘を塗り重ねながら、会員からお金を取れるだけとろうというのが創価学会です。人間よくまあ、ここまで悪どくなれるもんだと呆れ返ります。創価の最高幹部は最初から会員を騙すことを前提で幹部をやっている。その下の幹部や職員は多少は詐欺だと気づいていても自分の生活のために仕方なくやっている。一般会員は完全に騙されるがまま。

    このブログをチェックしている創価の本部職員さん。そう、あなたのことですよ。多くの人を騙して不幸にして、法外なお金をかき集める仕事をして、よくまあ良心が痛まないものですね。すごい人生だなと感心します。創価学会ももう何年も持たないこともわかっているでしょうに。池田大仏が亡くなって、創価学会が社会的に詐欺団体だと知れ渡った時に、創価学会職員の再就職口があるといいですね。

  32. 仮面インコさん
    非活宣言、おめでとうございます!
    はじめのうちは、活動家と話をすると、心臓がバクバクしたりするかもしれません。
    深層心理の部分でうまく調教されているのでしばらくはしんどいかと思います。
    財務につきましても、一切相手にせずにどんなことがあっても断る決意をしとけば大丈夫ですよ。
    創価脳には遠回しな表現が全く通じないので、「二度と来るな!」ぐらいに強く言わないと通じません。
    これからしばらくの間はいろいろあるかもしれませんが、つらくなったらここで吐き出して下さい。

  33. こんばんわ 今朝忙しく 書けなかったバリ活の兄弟についてです
    幼い頃から亡き母に私と同じく強制的に勤行題目、学会活動を刷り込まれ、
    選挙が始まると亡き母の功徳欲しさの同級生名簿、連絡帳をフル活用した戸別訪問によるF活動
    その結果、クラスでのいじめすらも魔が競っているという愚かな選民思考になり
    世間で通用しない不思議ちゃんになっていました
    母は家事などそっちのけで座談会、コーラス活動、生活保護世帯なのに聖教新聞を五部もとり
    子供にろくな食事を与えず、自分のストレスが溜まると夜帰宅せず、子供にとっては楽しみな遠足の朝にも帰ってこずお弁当がなく泣きながら欠席、途中で母が帰宅してし海苔もついていないおにぎりで遠足に行けとか言われた本当に悲しい幼少期を送った
    褒めらた記憶は教育委員会から知能指数が飛び抜けて高いので勉学に励ましてくださいと連絡があったときだけでした
    高校時代も毎日バイトに明け暮れ学費と生活費を助けていたのに母が自分の洋服にお金を使い込み修学旅行のお金がないと言い出し目の前で泣き崩れた姿が未だに脳裏に焼き付いています
    私が自分のバイト代で助けましたがそれでも創価の信心に疑問を持たず、白蓮G、分県主任部長をし母の脳内出血による半身不随、15年の介護生活の結果、婚期を逃してしまい現在も独身です
    流石に宇宙銀行の福運預金は嘘だと気づき現在長年のストレスのため買い物中毒、アルコール依存症、甲状腺ホルモンの異常、橋本病になってしまい創価学会のおかしさに気づきました
    しかし池田先生は素晴らしい、題目は素晴らしいということは絶対譲りません
    ただ、普通に外部の人と結婚してご近所付き合いしてゆっくり穏やかな人生を送りたいとこぼしています
    創価の婦人部はおかしい人が多い、地方議員や創価学会地方職員も勘違いのおかしい人が多い
    共産党の議員さんのほうが人間的に素晴らしいと言っています
    それでもカラーコピーのご本尊を指摘すると烈火の如く怒り出してしまう
    覚醒はまだまだかもしれません
    真面目に生きてきた人を創価学会はなんだと思っているのか
    創価の最高幹部は柏原ヤスさんの名言 いいから出せ 出せ 出せ 世界広布にはお金がかかる
    いいから金を出せというのが本音ですね 
    普通の神経ではこの録音を聞いたら目がさめると思いますが すべて敵対者の偽造だと言っています
    本当にがっかりしています 創価幹部の心を覗いてみたい

  34. ドジョウさんの「ネズミの話」、同じようなのを私も聞いたことがあります。
    「東洋哲学研究所」に研究員がいて、そのようなエビデンスの蓄積をしていると。
    昔、戸田が「我々の仏法が正しいということを科学が証明する日が来る」「世の中の宗教の信者を実態調査すれば創価学会員がどれだけ幸福になっているかがわかる。宗教は勝負だ~」みたいな発言をしていましたが、ただのハッタリだったんですね。本気で信じていた自分が馬鹿です。

  35. 何度も失礼いたします。
    おてもやんさんもヤング時代に大変な思いをなさったんですね。
    創価は世間の常識ではアウトな事も、学会活動は別物で、何かトラブっても今は凡夫には解らないが必ず意味があるなどと、もっともらしく言い訳し、宿業だとか言ってごまかしますよね。
    上からは言いっぱなし、やらせっぱなしで、金だけはしっかり取って、後は知らんぷり。やばいことは自己責任。 
    もう、めちゃくちゃですね。人として最低です。
    正義と平和の団体などとよくおかしくもなく言えるものです。
    早いとこ潰れたらいいのに😡

  36. 「真紅の薔薇」改め、「ポムポムプリン」です。

    やはり、夫のことを考えると、精神的にやられてしまいます。いくら、自分は自分のやりたいことをやっていけばいい。。と、思っても限界はあります。
    池田妄信、私の言葉は理解不能、こんな人を選んだのか、こんな人と一緒に生活していたのかとおもうと、自分が愚かで愚かで情けなくなります。

    このブログにもつづってきました。
    過去には「嫌いになりたくないから、話を聞いてほしい」「将来、ともに手を取り合って生きていきたい」と夫にかたってました。追い詰められていた私は、創価に染まるしかないと、勤行、会合参加。任用試験、選挙活動までしました。
    教学を夫に問うと「婦人部に聞いてくれ」対話どころは会話が成り立ちませんでした。
    あのころは、愛がありましたね。今は???
    「好きでも嫌いでも構わない」「将来、介護が必要になったら、それぞれで対処しましょう。そのためにはどうしようかな」ってとこですね。

    人生を振り返って、本当に後悔です。
    私は夫が覚醒して仕事ができなくなったら、自分が働いて生活を支える覚悟がありました。どんなに、彼自身が壊れても創価の悪に気づいたことが幸せだと思う(った)からです。そして、二人で新たな人生が送れると思う(った)からです。

    いま、この時代になっても気づけない夫に、どう接するのが良いのかわかりません。
    本当に「創価学会の崩壊」を願うのみです。

    創価の崩壊につながるように、まずはこのブログを社会に広めたいです。

    お題に一言
    「創価学会がどうもおかしい」と思っていることに罪悪感と恐怖感を感じながらも、恐る恐るこのブログにたどり着いた学会員のみなさんへ

    『創価学会 みんなでやめれば怖くない』
    みなさん、脱会しましょう!!
    悪事への加担は、もうやめましょう。
    脱会は幸福への第一歩です。大丈夫です。騙され続けるよりもきっといいことが待っています。

    夫が気づけるくらいの大きな脱会現象が起きてほしいです。

  37. signifie様
    昨夜か投稿してから承認されるまでにかなり時間がかかり、また頭のいかれたSGKMKなんて言うアンポンタンが出てきたと考えられたのかと心配してました。承認後は長文の激励コメントを頂き、創価脳時代に中心会館で副会長から池田さんの色紙や押印書籍を頂いた時よりも感激して居ます。
    ここに集う大多数の方々の願いが私のHN = 創価 学会 解散 命令 下る = SGKMK です。
    オウムが警察から強制捜査をされた当時は創価
    オウムとは違う平和・文化・教育の健全な宗教団体だと創価脳で必死に訴え折伏・聖教啓蒙してましたが、今思えばオウム以上の極悪団体だと分かります。信濃町界隈や池田宅に強制捜査して頂く為にはどう行動すれば良いのだろうか?
    話は変わりますが、私も青年部時代は牙城会に籍を置いてました。着任日には仕事を早退して無遅刻・無欠席で務めました。今思えば、何の価値もない事を必死に何してたのだろうと強く思います。大晦日の夜遅くまでの着任の時は年越し蕎麦が先生からの激励だと言われ、元旦の着任の際はお汁粉が激励だ言われて感激して食べたと記憶してますが、今冷静になって考えると皆様からの財務のほんの少しを振る舞っただけだと思います。
    私も妻が妊娠中は聖教新聞配達をした事があります。その当時私の住む田舎は配達する家と家の間が都会と違い、かなり離れていて車で配る事が必須でした。SGKMKさんはサラリーマンなので、所得税の追加申請しなくてはならないと言われ、配達員登録は妻のまま変更せずに配ってました。今考えるとガソリン代にも足りない礼金をもらっても追加で所得税申請何てあり得ないと思います。雪国なので冬はもっと悲惨で、新聞配達で雪道で滑って転び、新聞をビショビショにした事があります。雪はそれ程濡れないと考えていると思いますが、実際は地下水を汲み上げた消雪パイプで道路の真ん中から水を出してますのでビショビショです。家に戻ってファンヒーターで乾かしてから配った事もあり、その日の夕方に購読者に謝罪して回った事も嫌な思い出です。
    昔は全国で先生を我が県にお呼びしましょうと文化祭や音楽祭が開催された時代が有りました。仕事が終わった後に全県から一箇所に集まり夜遅くまで練習。土日は午前と午後ぶっ通しの練習。これが本当に世界平和や文化・教育に関わる行動なのだと信じてましたが、冷静に考えると何が何だか分かりません。参加した文化祭や音楽祭のビデオテープを買わされましたが、今と成ってはゴミ以外の何物でも有りません。創価で真面目に活動してきた全てが、嫌な思い出です。冷静に考えると??????
    子供との大切な時間を無駄な事に使ってきた事に凄く後悔してます。時間を返して欲しいです。後悔先に立たずです。皆さん無駄な時間を過ごさない様に、冷静に成って考えてみる事から始めましょう。

  38. 脱会して1年が経ったルフランです。ノジコさん、コメントを有り難うございました。罰を恐れながらのディズニーランドで見た虹の感動を嬉しそうにコメントして下さったノジコさんの言葉が忘れられません。
    長女を出産する直前まで7月の七夕選挙時(都議選)はバリ活でした。1日中F闘争に明け暮れ終わった数日後に子供は産まれ悦びに浸る間もなく役職依頼です。断ると幹部が入れ替わり立ち代わり罰混ぜ(笑)指導です。ただでさえ48時間の難産に絶えボロボロの体には大きな心理的な負担でした。もう、私は幼い時から充分に地獄を経験してきた、創価の矛盾も見てきた、それでも指導を忠実に実戦してきた。ここで役職を断っても罰も耐えられるだろう。。。と、本気で罰に立ち向かおうと決めていました。しばらくは功徳もいらない、ご飯が食べられればいいかなと。創価は絶対だし生涯不退転でも中休みをとることにしたのです。母の言葉で長らく覚醒は遅れてしまいましたが人生、残り少ない今、気がついて本当に良かった。

    話は変わり、、、
    本部に問い合わせても何事も建前しか言わないことに気がつきました。
    裁判などの絡みもあるのか逃げたい事例は創価が中心になっていたのにも関わらず威嚇して個人の問題で学会は無関係だとの強気の一点張りです。また、どんなに現場が困るようなことでも「言えば大丈夫ですよー、なんの問題もないですよー」と上手くかわします。非活の友人にとい合わせてもらい、財務が大変だから一万以下でもいいかと聞きましたら「あくまでも真心です。強制ではありません。学会は金額など設定した覚えはありません。財務はしなくても大丈夫です」との模範解答。他にも現場と本部の温度さの違いを良く感じていたことを思い出しました。
    会員さん、全国ネットで池上彰さんが「寄付はありますか?」の質問に副会長は堂々と「ありません」と答えていましたよね。「池田先生はどうしていらっしゃいますか?」の質問に「はい、執筆活動をされお元気にしています」とも答えていましたよね。寄付=財務ではありませんか。どう考えても先生がお元気なわけありませんよね。よくも全国にこんな嘘を言い切れるなと疑問に思いませんか?又、なにか問題が生じた時は末端会員が勝手にやったこと。学会にはなんの関係もありませんと言い逃れするマニアルもちゃんと用意されているんですよ。少しでも疑いがあるのなら財務と聖教を辞めれば集金団体創価は確実に滅びます。財務をする前にどうか一度考えてください。

  39. 役職解任ドジョウ 壮年
    ●スマイル様、コメント大変にありがとうございます。
    ●SGKMK様、大変にお疲れ様です。色々と大変と思いますが奥様、子供様、お母様の家族全員で幸せになられるのを願っております。
    SGKMK様のコメントを何度も読みました。
    仕事中も一日悩んでしまいました。
    一瞬、お会いさして頂いて色々聞かせて頂きたいお力になりたいとか頭をよぎり逆に猛省しました。そうこれこそが創価脳であり、傲慢だと猛省しました。
    夕方位からシニフィエ管理人様のコメントを何回も読みました。過去ブログも、もう一回読み直しました。
    シニフィエ様のおっしゃられている。
    ●「一番大切なことは「自分の頭で考える」ということだと思います。つまり、これまでいかに自分で考えることをしなかったかという自覚が持てれば、話は早いかと思います。」
    これです。これしかございません。私もキチガイ30年の創価どっぷりでしたので、まだまだ後遺症に苦しんでおり、何かのおりに創価脳が突如発動❗というまだまだ覚醒途上であり本当に闇は深いと痛感しております。ゆっくりゆっくり覚醒してます。
    このブログに同じ様な年齢の方や色々な経験をされた御婦人の方の貴重な体験や覚醒された緒先輩方が聞いてくれ、時には背中を押してくれ、色々な話が聞けて本当にあたたかいです(^.^)
    SGKMK様が凄く活動を後悔されているとおっしゃったので少しでも楽になられたらと…。
    私の悪事の一部です。
    ●私は青年部時代は狂信創価班でした。
    大学校の事務局長、次長、団長もしました。
    団長時代に、ほとんど未活メンバー10名預りました。勤行もしてない会合も出ないメンバーに毎朝勤行を出勤前に2〜3名宅教えて回り、残りのメンバーは昼休みに彼らの会社に出向き駐車場で御守り御本尊(ガチャガチャの)勤行し、夜は会合が終わってから深夜に訪ねて一緒に勤行しました。引きこもりのメンバーは家がゴミ屋敷で一緒に一週間かけて掃除をして勤行をと
    会えないメンバーの家の前で朝方まで題目を上げて待った事も。会えないメンバーの会社訪問をして警察に通報されかけた事も。
    一年間続けたら全員集う様になり全員が現役創価班になりました。(洗脳精鋭部隊を10名も作ってしまったんです💧)
    ●文化祭は組体操で二回も参加無遅刻無欠席。運営でも一回。会社も休みまくり早退しまくり。
    ●折伏は20〜30世帯の間。
    ●本部担当創価班解結団式等の代表活動報告もした事あります。
    ●選挙時等の大きな会合も司会者として例のシュプレヒコールです。
    「我々は戦うぞー❗」「先生の正義を証明するぞー❗」「Fを取って取って取りまくるぞー❗」「エイエイオー❗それ❗エイエイオー❗」と自ら音戸を取って…。
    ●会合では学会歌の指揮を狂ったかの様に取って…それを見た新来者が恐怖を覚えて怯えて帰った事もあります(笑)
    ●土下座をして期日前投票に連れてった事もあります。
    ●大きな会合の任務に遅刻して終了指導会で10回以上土下座して謝罪させられた事もあります。
    ●期日前投票の「済み証」を何百枚も宝物の様にコレクションしました。
    ●ピストン連れ出しをし過ぎて選官に怪しまれて走って追いかけられた事も。
    ●外さんと勤行をしたのは50人以上あると思います。
    ●新聞のローラーをしてて創価嫌いオジサンに包丁持って追いかけられた事もあります。
    ●常に毎日仕事が終わってからも色々な外さん2〜3名と勤行をしておりました。
    ●特に青年部の創価班時代は、この世の誰が退転しても自分は退転しないと❗思っておりました。
    ●壮年になってからも200万遍以上の題目を五年以上やりました。
    🔷まだまだ膨大にありますが気持ち悪くなってきましたので…。(__)
    ⬛わたくしは極悪詐欺団体に尽力し数々の伝説まで打ち立ててしまいました(;o;)(;_;)
    ●最近は完全に一般感覚なのでこうやって書くのも非常に辛いです。(>_<)
    覚醒当初は、少し体調が優れない時とか、「まさか」みたいに思う時も一瞬ありますが決して負けないで下さい。大丈夫です。
    皆さんがおっしゃっておられる様に洗脳の闇は深いです。
    私の一家及び親戚全てが、ほぼ未活ですので…
    SGKMK様の奥様は正の地区婦人部長なので御苦労大変だと思います。奥様は新聞配達もされたているのですね…。
    SGKMK様一家の幸せを願っております。

  40. ドジョウ様
    スマイルです。40代半ばです。元々支部の男子部長、牙城会の主任、本部中等部担当をラインではしておりました。地域は違いますが、私は会合で心が高まり、最後にこちらの方面のドジョウ様のシュプレヒコールを聞いて追随しながら大声で叫び、腕を突き上げていた人間です。
    お話をお伺いして、凄いエネルギーを感じました。
    おそらく歳下の私からとても僭越ですが、人としてとても大切な思いやりや実行力を持たれていると素直に『すごいな』と思いました。
    私自身、このサイトに訪れて2年半が過ぎました。心の泥を吐き出し、感情を感じ、自分の頭で考えると少しづつ洗脳が解けて行きました。創価にまつわるトラウマは、人生のあらゆる部分、生活のあらゆる部分に根を張り、そして潜在意識レベルで非常に多岐に渡り洗脳が入っています。気づいてしまえばあっけないのですが、様々な部分に洗脳がありすべてになかなか気づけません。
    私の場合、まだまだ毒抜き中です。
    たくさんの後悔や思いが出があるかと思いますが、自分の心を感じ、自分の頭で考えてこのブログで吐き出すことによりドンドン毒が抜けて行きます。
    私は心理カウンセラーの助けを借りています。
    自分と向き合うのはとても辛い作業ですが、本当の幸せのためには必要です。
    人生取り戻せますよ!気づいただけでもラッキーです!
    自分の感じるように感じて愛し、自分の思うように考えても良いという『心の自由』ほど素晴らしいものはありません^_^
    これからもよろしくお願いいたします!

  41. 連投ごめんなさい(^_^;)
    ノジコさんへ、コメントありがとうございます!
    「早いとこ潰れたらいいのに」に笑ってしまいました。笑い事ではないのですが、創価が潰れればたくさんの人が呪縛から解放されるというのは間違いないですもんね。
    宗教法人が非課税なうちは、学会本部は宗教ビジネスからは手を引かないでしょう・・・。

    ドジョウさんの、赤裸々な告白・懺悔に感謝いたします!
    創価で幹部でバリバリ活動してしまったドジョウさんだからこそ、多くの人に訴えられる事があるのだなと思いました。

    対話ブログを読んでも、覚醒できない学会員の多くは、きっとこう思ってるはずです。
    「活動が苦しいとかそういう愚痴や不満の輩が、やれ組織が悪い、幹部が悪いと反逆者になるのだ」と。
    そういう学会員向けに言いたい。
    残念ながら、創価脳どっぷりだった私は、活動が大変だとか幹部の性格が悪いとか、そういうことは脱会の理由にはなっていません。
    学会が教える教義が、信じるに値しないものでした。
    教義や本尊をころころ変えるのは宗教的誠実さに欠けると、他の新興宗教を批判したのは池田大作本人でした。
    科学が進めば進むほど仏法の正しさは証明されると断言したのも池田大作です。
    人には人の、国には国の宿業があり、宿命転換をするべきだと言ったのも池田大作です。
    他にも多々ありますが、
    教義解釈は変えるし、大石寺の本尊が絶対と言っていたのに変えるし(小樽問答はなんだったんだ)、科学が進んでも創価の仏法は証明されないし。韓国創価学会は自国の不幸を日本のせいにするし。
    こんな理念を信じろと言われても、どう理解しようとしても無理でした。
    結論、「正しい生き方はなにか?」「人生とはなにか?宇宙とはなにか?」と、クソ真面目に考えたい私には、信じるに値しない「劣る思想」でした。

    「民衆」という言葉は私は大好きでした。だからこそ、財務で1万を出すにも大変そうな年金暮らしのお爺ちゃんお婆ちゃんを思って、座談会で発言をしました。「10円でも良いのではないですか?」と。
    私が池田大作だったら、「どうか年金暮らしの皆様に言いたい。財務はご遠慮願って、そのお金ですこしでも美味しいものを召し上がってください」と言ったでしょう。
    民衆のことなどこれっぽっちも思っていないのに、庶民の王者を気取る池田大作を、心から鼻で笑います。
    「偉大な先生の素晴らしさがわからない愚かな退転者め!」とか思うそこの学会員。
    だったら財務をストップさせてみてください。無理でしょ。

  42. 早朝に済みません。
    覚醒途中のSGKMKです。
    ドジョウ様の活動報告を伺い、この方は私とは比べモノにならないくらい、どっぷり洗脳されて居たのだと驚いて読ませて頂いてます。
    私の仕事の都合で全国を何度か転勤・引っ越し、その度に色々な組織でお世話になっております。
    なので妻も一緒に組織が変わり、その地区で配達員が居ないと分かると率先して配達員を希望してました。今現在の地区で正の地区婦人部長を受けてしてますが、配達員の不足がなかったのか、自分がやりたくないと判断したのか新聞配達はしてません。
    新聞配達はボランティア同然と理解してやって居ますので、今は無理だと黙って止めたのだと思います。
    私の母は私が折伏して入会させてしまいましたが、今でも創価脳には成らずに居ます。母が転んで足を骨折し、手術して歩ける様にリハビリを続けてましたが、回復せずに車椅子のまま自宅介護が始まりました。妻も仕事をしてましたので、デイサービスやヘルパーさんを介護保健を使って一番負担がかからない様に介護します。その間に特別養護老人ホームや民間の老人ホームに空きがないか、申し込みますが、何十人もの順番待ちです。妻には苦労を押し付けてしまったと感謝してます。その自宅介護の中でも、母は我がままを沢山言って困らせて居たと思います。妻は新聞の大波の月は母にマイ聖教を取っていたので、その時母は『一軒の家に同じ新聞は要らないでしょう。勿体無いでしょう。私が読んだら直ぐに回すので止めてくださいませんか?』と妻に言って困らせてました。多分母が普通の考えだと思いますが、妻は母はおかしいとよく口喧嘩をしてました。過去母に何度か勤行唱題の練習をしましたが、歳を取ってから始めたし、自分は勤行したいとは思ってないと考えてますので、出来る様に成りません。毎日題目三唱はしてたと思います。何度か私に『覚えられないでゴメン。出来そうにない。』と謝ってました。今は介護施設に入所しご本尊を持たせませんでしたので、私が勝手に退会届けを出せると思いますが、創価脳妻への説得が難関です。
    子供三人も毎月の本幹・衛星中継や新年勤行会には連れて行ってましたし、合唱団に入団させてしまいましたので皆さん勤行唱題は出来ますが、未活なので、何時でも止められと思ってます。ホントに妻に言って家族で止めようとすると、周りの幹部やバリ活の親戚が黙っては居ないと思うので、現在躊躇してます。
    過去のこのブログを熟読し、完全覚醒・家族全員の脱会に向けて行動していきます。

  43. スマイルさんへ
    いつも、あたたかいコメントありがとうございます。
    とても心強いです。心を強くもって頑張ります。

  44. signifieさん

    「結局のところ創価学会員は、言いたいことも言えないまま、お互いに「逆らうとバチが当たる、地獄に落ちる」と脅しあいながら、互いに監視しあって、互いの首を絞めあって、不幸になっているんですね。」

    「学会員同士、ほんとは苦しんでいるんだけど「幸せだわ〜」と言い合って首を絞めあっているんですね。」

    会員になり、お金を払って互いの首を絞め合って苦しめ合って「幸せだわ〜」と互いに言い合う。

    創価学会は超巨大有料会員制SMクラブですよね(^_^;)

    本当に異常な苦しみと異常な快楽の世界ですよね(^_^;)

    本当にアブノーマルな会ですよね(^_^;)

  45. 学会員は本当は苦しいけど、苦しいと声に出して言えないんですね。
    お金にたいして清浄な創価学会のはずなのに、財務で煽るように100万円の話をされたり、執拗に財務の申し込みや申し込んだ後の振り込み確認があったり。
    選挙で、事前運動や、個別訪問、連れ出しなどなど、本当はいけないことなのに「他の党も選挙違反やっている」とか「広宣流布のためなら、国法・国の法律よりも、仏法の方が勝るので、多少のことは仕方ない」とか。
    信心しているのに悲惨な事件に巻き込まれた学会員を見ても、「宿命転換した」などど頭を納得させる言葉で無理やり納得する。感情を押し殺して。
    信心しているのに、活動家や幹部の不適切な発言振舞いを経験して、「あの人も幹部でさえ、修行中の身・人間革命の途中だから大目に見る」と、本当は心のどこかで、「おかしい」と感じているけど。。。
    信心を貫けば、本当に幸せな境涯、人間革命した境涯になれると創価は言いますが、
    「幻のツチノコ」レベルの話です。
    人格、人間性の優れた方は創価の中でなくてもたくさんおられます。
    そういえば「役職を断ると罰があたる」と人間革命の本に出ていましたね。
    役職を断って電車の中で腹痛に見舞われた幹部の話が出ていたと記憶しています。
    ラインでも「役職は使命だから」と言って受けさせます。
    バカな話ですが、活動家の時は本気で信じてしまうんですね。
    ラインの役職が上がると、どんどんオプショナルが増えていきます。
    少年部や中等部、高等部の担当になったり、創価班や牙城会の担当になったり、しかも圏や本部、県、総県などのレベルがある。
    大きな会合の時に、よくあった光景です。

    「次の者、○○に任命する!」
    「ハイ!」とAさんが立ち上り、その後も何回も、役職が発表されるたびに同じ人間が立ち上がる光景がありました。

    とりとめのない話でしたが、学会員は自分の気持ちを素直に表現できないように調教されていること、人間革命された人間などいないこと、役職を断ると罰があるぞというバカ話、一人での役職の兼任せざるを得ないほど人材の枯渇、などなどでした。

  46. 都議選から非活の2世・白ゆり長のケイ2です。

    私は非活になる2年位は、学会活動が苦痛でした。
    高齢者の無理やりな財務(代わりに振り込んであげて・・・って言われやっていました)
    判断が難しくなっている高齢者の選挙の連れ出しも・・・。
    高齢者の財務や選挙は免除して欲しいと訴えても聞いて貰えず
     (今思えば、詐欺団体なのだから学会の欲望どおりに働かせられていたのですね)
    主人が地区部長で(現在非活5ヶ月)支部長に相談して了解を得ても、婦人幹部がダメで、
    仕方なく言われたままやっていました。
    アポなし家庭訪問も苦痛でした。アポを取ると逃げられてしまうし(笑)
    同時中継(衛星中継・本幹)も、池田の過去の映像ばかりで、吐き気がしました。

    非活になり、そこを抜け出せただけで、かなりホッとしており、幸せに感じています。

    財務を一家四人中、息子二人のは断りましたが、私達二人は、組織に色々言われたくなく
    メールとポストのやり取りで、申し込んでしまいました。
    100円財務と思いましたが、前回のスレッドで、目をつけられたらヤバいし、
    怖いので(幹部の息子が信濃町職員)どうしたものか、とても悩んでいます。
    創価にお金を出したくない。

    聖教もゼロに出来ず、一部残し、違う目線で読むからと、ゼロに出来ない言い訳をしています。

    話がころころ変わりすみません。
    同時中継は、池田の過去の映像ばかりで気持ち悪い!と、
    地区婦人部長に非活宣言の時に言ったので、予定表は我が家のポストに入りますが、
    同時中継の入場券は入らなくなりました。
    せんせーに向かって何てことをケイ2は言うんだ!危険人物!と思われたのかもしれません。
    それで良いのですけど。

  47. Signifieさん、みなさん、お久しぶりです。
    以前二度ほどコメントさせて頂いた、元白ゆり長2世の海の幸です。

    ずっと学会活動に不信感を持ちながらも家族にバチが当たってはいけないとの恐怖心から逃げ出せなかった今年始め、このブログと運命の出会いをし、自分は間違ってなかったと、以来新聞もストップし、安心して完全非活になれました。

    しかしこの8ヶ月、何度も学会に引き戻される悪夢にうなされ、脱会したくても幹部と接触しなければならないと思うと、引き留められるのが怖くてまだできていません。
    先日もずっと音信不通だった幹部からメールで、一度会って話がしたいと言われました。
    この時期ですから、財務のことかもしれませんが、私は絶対に会いたくないです。
    でも、本当はちゃんと会って脱会の意思を早く伝えなければとも思いますが、メールを読んだだけでも激しく動悸がして、とても会って冷静に話せるとは思えません。

    本当に早く学会とは縁を切りたいのに、前に進めない自分が苦しいです…

  48. どじょうさんへ
    度々、コメントしている三世の暁です
    私は男子部時代に創価班大学校での初会合のおりの団長の
    「創価班歌を知らないやつはここから去れ」というキチガイじみた発言で創価学会はザンネンな組織と確信しました
    実際にじゃあさりますといい立ち上がり会場を後にするとぽかんと口を開けた責任者の顔を今でも思い出します
    その後別の幹部が引き止めに来ましたがもうこんな軍隊みたいな組織はこりごりと思い
    プチ覚醒できたのは振り返ってみると感謝です
    創価班大学校で同期の暴走族から更生した人は県男子部長までなりましたが家庭をそっちのけで創価学会活動にはまり込み奥さんから離婚され娘さんと暮らしており
    一度話をした時は、暫く創価学会を外からみたいと言っていた
    やはり、うすうす、功徳がないということに気づいたということですね
    組織や幹部、池田大作に疑問を持つことはタブーなんて
    詐欺ですよね
    またコメントを読ましてもらいます

  49. 学会員の恋人がいます、外部のぱこです。

    もんじゃさん。
    はじめまして。
    つらいことが続かれたとのこと、お気持ちお察しします。そのつらい時期に寄り添ってくれた人達に勧誘され、感化された……お気持ちもお察しします。
    ありがたい、って思いますもんね。
    でも、このブログにたどりつかれて、違和感(タダ働きの配達、日顕撲滅、すべて先生のおかげ)に気づかれたご様子で、すこし安心しました。
    私はそこから離れてほしい(他人の私がそう望むのは申しわけないのですが)と願っています。……しかし、例えばこのブログを読み進めてもなお、「やっぱりすばらしい。この団体なしでは俺は生きていけない」のであれば、そうなさるべきなのだろうとも思います。
    私の恋人は生まれた瞬間から洗脳された人なので、彼には語れないぶん、もんじゃさんに語ってしまうのかもしれません。お許しください。

    私の友人で、もんじゃさんと同じように、人生のつらい時期に会員さんからとても親身になってもらい、囲まれて、守られて……気づいたら、他の友人や家族とも引き離される状態になった子がいます。
    その人達は自分達が宗教団体であることをずっと隠しながら、彼女がうつ病になると家にも入り込み、彼女はその人達以外、もう誰もいらない、というようになりました。依存です。
    途中でその人達の言動がおかしい、と思うことがあっても、言えなかった。
    こんなにお世話になっているのだから!
    なんでも従わなくては!
    嫌悪感や違和感を感じる私がおかしい!
    そう思って、どんどん精神が不調になっていったそうです。
    今では「あの頃はやばかった。なんで気づかなかったんやろ」と笑っています。

    みなさんの体験談とは少しちがうかもしれません。
    外部の一般人?なんで^_^
    もんじゃさんは、まだまだ創価脳だはない部分が多いようです。
    大事なご自分の人生だから……もしも、今、ほんの少し気持ちがおちついて、衣食住がおちついて、明日死にたい、とかでなければ……
    一度立ち止まって、このブログの声をきいて、考えてくださればと思います。
    宗教の人じゃなくても、ひとは助け合います。
    むしろ、「やっぱ脱会します」といった後も、私利私欲なしに親身に支えてくれる会員さん、もんじゃさんの側にいるのかな。
    いいことも悪いこともあってあたりまえ!の人生。
    もんじゃさんがもんじゃさんらしく、元気になられますように。

  50. 都議選から非活のケイ2です。
    昼間のコメントの続きですみません。同中にも会合等、一切出たくないので
    入場券がポストに入らなかったことは喜ぶべきなのですが、
    座談会の入場券が入っていたので、考えてしまったのでした。
    財務については、断れるか考えてみます。

    WINさん、「広布基金」と言ったりしています。私も言ったりします。

  51. 創価では各地域で財務をいくら集められるかを競争させているようですが、これってそもそもおかしいことなんですけど、学会員はそんなこともなんとも思わずに「たくさんお金を出せば出すほどご本尊様が幸せにしてくれる」と信じてるんですよね。自分の地区でたくさんの財務を出せば自分にも功徳があると必死になっている地区婦や支部婦が全国にいるんです(笑)ご本尊様って天地創造の神様なんでしょうか?(笑)そしてその神様はお金が大好きなんでしょうかねえ(笑)
    創価は何はともあれお金です。金、金、金…会員はいくら創価に貢ぐかで幸不幸が決まると信じ込まされています。9月から12月にかけての4ヶ月間は「とにかく会員からどれだけ財務をふんだくるか」のための会合だったり活動です。年間の3分の1は金集め強化月間なんですよ。あとは選挙と折伏と新聞啓蒙月間(笑)つまり年がら年中、休む間もなく会員に金集めをさせてい流のが創価学会です。宗教なんかじゃありません。座談会も、各部の会合も、人材グループも、みんな迷わずお金を出させるための洗脳の場所でしかありません。創価の「指導」とは、会員が何も考えずにお金を出させるためにあります。ちょっとお金を渋ったりすれば罰論を振りかざして脅してきます。「お金を出せば天国、出さなかったら地獄行き」ということを日蓮の教義に照らして納得させます。聖教新聞も結局のところ集金ツールでしかないことは前にも書きましたが、とにかくお金を絞れるだけ絞られていることに、当の学会員が気づかないんです。考えないから。考えると怖いことになるから。そりゃそうですね、創価の実態を知ることはほんとに恐ろしいですよ。ここまで多くの人を不幸にした詐欺団体はなかったんじゃないでしょうか。日本だけでもたくさんのカルト教団がありますが、ここまで大規模に信者を騙して金集めしてきた例は他にないと思います。そしてそれは今も続いている。怖いですよね。創価と関わりのない人も、できるだけ関わらないように避けるのは当然です。会員は避けられていることは薄々感じています。感じてはいても、真実を知ることの恐怖を思えば、そこはスルーして創価の思考停止ワールドにいた方がましだと思うのでしょうね。

  52. (シニフィエ管理人様(__)本当にいつもありがとうございます。承認判断宜しくお願い致します(__))

    元オカルト信者 覚醒新米ドジョウ

    ●スマイル様(__)
    コメント有難うございます。今後とも何卒宜しくお願い致します(__)
    本日の連続コメントも何回も読ませて頂きました。幻のツチノコレベルの話と役職任命の人材枯渇の話の部分は本当に笑ってしまいました。電車に乗ってて笑ってしまい回りから変態扱いされてしまいました(笑)(;_;)
    ただ今までに書かれております数々の凄まじい体験に驚いております。いつも明るく楽しいコメントに尊敬しております。
    それでいて極悪創価の悪事を非常に分かりやすく書かれており非常に感銘を受けております。
    私はまだまだ新参覚醒素人でございますので過去ブログを並行して読んで勉強しております。読めば読む程創価は許せません。これからもどうぞ宜しくお願い致します(__)

    ●おてもやん様(__)
    本当にそう思います。断固、財務ストップです。
    財務の件も知れば知る程とんでもないです。
    財務を資金源を消滅させねばなりませんね。
    いつも有難うございます(__)

    ●SGKMK様(__)
    いつも有難うございます。お母様を折伏されたのだすね。
    この部分も全く一緒でございます。私も母親を折伏してしまったのです(;_;)
    この時も大変で他の宗教をわざわざ辞めさせて創価にです…大変でした。揉めて揉めて罰論もバリバリ言って聞かせてです(;_;)。でもその母親が創価脳でないのも一緒です(´Д`)
    問題は奥様、子供様3人ですね。奥様は地区婦人部長に子供様は合唱団ですね。
    回りの組織とバリ活の親戚ですね。
    まだまだ私は覚醒素人なので、うかつな事は言えません。管理人様のいつなんどきも「自分で考える」につきると思います。あと過去ブログからも徹底的に勉強と緒先輩が沢山アドバイスくれると思います。
    ただこれは言えるかもです。無用な討論やバリ活軍団と真っ正面から向き合うのは絶対避けるべきでは…。管理人様や皆様おっしゃられる通り彼等は話になりません。ただでさえ時間とお金も詐取されていて不幸にされていてその上にですよ!せっかくの愛する奥様や子供様とも険悪になったりとかあり得ません。
    彼等は平気で乗り込んで来ます…人の家庭にも…プライベートにも…人生にも…家庭環境及び組織の布陣や回りの固めている幹部もどんな方々か分からないから何とも悩ましいです。奥様が婦人の古参に虐められたり、うるさい支部婦及び支部担当幹部や地区担当幹部にグイグイ来るのもいますからね。
    あの担当幹部も担当幹部悪という位に厄介です。
    私もついこの間まで支部長でしたので。とんでもない本部長と支部長と地区部長が大挙して脱会阻止軍団を形成して押し寄せて来るかもです。
    男子部上がりのイケイケ支部長など「SGKMKさん!私がついてます!一緒に一家和楽を勝ち取りましょう‼とんでもないネットとか駄目ですよ❗あんなん見たらみんなそうなります…ウンウン僕もなりますよ!…あんな顔も見えないインチキデタラメの何処の誰とも分からない脱会者達の言う事なんか聞いたら駄目です❗目の前にいる私達とどっちが信用出来るんですか❗!!( ̄^ ̄)SGKMKさんの事!私は毎日祈ってるんですよ❗当然奥さんもです!SGKMKの事を毎日毎日!(それこそ皆と奥様とで泣かれるかも知れません…)とかもう様々なケースが考えられます…。創価脳は何言っても通用しません。
    ●私の場合は家族全員未活という事と私自身が超キチガイオカルト信者でしたので回りが引きました。(あの変態ドジョウさんが電話も出なくなったのは(゜ロ゜;これはもう駄目だと皆思ったらしいです…)
    ただ奥様、子供様と絶対一家仲良くして下さい。家族全員の幸せを祈っております。(__)
    管理人シニフィエ様がおっしゃってる
    普通に目の前の現実を見れば、創価学会が詐欺だってことはわかります。しかし被害者である学会員はそれがわからない。つまり現実がなんなのかすらわからない。わからないことすらわからない。というか、自分は宇宙根源の法則に乗っているんだなどと、わけのわからないオカルト信者に成り果てているんです。そして日々に起こるいいことと悪いことを「信心のおかげ」と「信心が足りない」の二つに分類することで、自分が正しくて幸せに向かって生きているんだと安心しているのです。しかし現実は騙されて不幸になっているということに気づかない思考停止人間というだけの話です。
    ●こんな感じです(;_;) SGKMKさん御一家様が静かに去れる様に幸せになられる様に心から願ってます。

  53. 学会ファミリーの彼女と交際中の外部のキーです。
    ひとつ前の記事のコメントでは多くの反響いただきまして大変驚いております。
    大変お褒めにあずかりながら誠に恐縮ではありますが、私はこの結果を狙ってやっていたわけではなく、また途中までは誘導もまったくしておらず、「たまたまの結果オーライ」だったということは改めて申し添えたく存じます。

    これはあくまでも外部の人間としての印象なのですが、彼女から家族の話を聞いていたときに、ものすごく怖いことだなと思ったことがありましたので軽く書かせていただきます。

    誰でもみなさん生きていれば悩みもつらいこともあるのが普通です。
    よく人間はひとりでは生きていけないといいますが(生きていくことはできるにしてもつらい)、そういうことを共有できる家族や友人がいるからこそ、前を向いて生きていけることは多いと思います。

    ところが、彼女の家族の話を聞いていると、そういう普通の家族の会話が成立していないのですね。
    一般的な流れで言えば、悩む→聞いてもらう→思い切り吐き出したり、対策を考えたりする→スッキリする、前向きになる、という感じであると思うのですが、彼女の家の話では、悩む→聞いてもらう→お題目?がどうこう、で終わってしまうわけですね。
    これが学会における普通なのかどうかは私にはわかりませんが、少なくとも彼女の家ではそのようでした。
    彼女から折伏?を受けていたときは、みんなの悩みに寄り添う素晴らしい人たちの集まりみたいなことを聞いた覚えもあったんですけどね…(汗)。
    学会の外側であっても、家族同士の会話もなければお互いが無関心な家というものはもちろんありますから、なにも学会家族だけの問題ではないとは思いますが。

    ただ、そのことをもう少し掘り下げて考えてみると、少し違うものが見えてくる気がしました。
    真剣に信心している方々の場合、そこでお題目という言葉が出てきてしまったら、どんなに言いたいこと、聞いてほしいことがあったとしても、なにも言えなくなってしまうのではないのかと。
    「いまはお題目の話をしているのでなくて、私の悩みの話をしてるんだけど」といった、人間の感情として当たり前のことを言うことすら、信心の否定、ひいては自分のこれまでの生き方の否定になってしまうのではないか、という気がしました。

    人間は不完全だということを平然と受け入れている私のようないいかげんな人間には、正直、これは「だからなに?」なのです。
    常に100%全力で完璧な信心の人である必要がどこにあるのかと。
    でも、学会にどっぷりの方々にとっては、ものすごく大きなことなのではないかと感じました。

    そして、このあたりが、いわゆる一神教の世界で見られるような善悪二元論の価値観につながっているような気もいたしました。
    彼女と交際し始めたばかりのころ、なんとなくですが、すぐに明確で絶対の答えを求める、0か100か、白か黒かという物事の捉え方をしている子だなあと何度か思ったことがありました。
    当時は教義の中身もなにも知りませんでしたが、これって本当に仏教徒の考え方なのかなあと思ったことも多々ありました(シニフィエさんはログでお気づきかもしれませんが、私は普段とある仏教国におりまして、特定宗教には帰依しておりませんが、仏教のみならずそれなりに宗教に関する知識はあります…存在してるだけのちっぽけなSGI支部も先日確認してました)。

    まるで気の抜けない信心とその二元論的な価値観で家族が形成されたなら、これは家族の一部もしくは全部が壊れてしまうようなことも多いのではないかと、外から見ていて少々気になりました。
    実際、彼女も心を病んでいて誰も寄せつけずにいた時期があったと聞いております。

    あくまでも私の彼女の例(ある意味極端なケースかもしれません)なので、それがみなさん共通とは思いませんが、少なくともそういう危険な方向に心を追い詰めてしまう要素は限りなくあるような気がいたします。
    幸福のための信心であるはずが、いつの間にか手段と目的がひっくり返ってしまっているように感じます。
    外部の人間がこんなことを断言してしまうのはいいことではないかもしれませんが、ハッキリ申し上げて、学会はおかしいしインチキです。

    とはいえ、学会に身を置いてきたみなさんが、心を病んだり閉ざしたりするまで悩むことは、人間の防衛本能として至極当然のことではないかとも思います。
    決して情けないことでもありませんし、過去の自分を責める必要もないと思います。
    私はたまたま学会と縁なく生きてこられただけ、みなさんよりもツイていただけです。
    こんなふざけた環境のなかにありつつ覚醒されたみなさまは、人間としての本能がきちんと働いていた、いたって正常な人間だったのだろうなと私は思います。

  54. 管理人様(__)承認判断お願い致します(__)

    元オカルト信者 覚醒新米ドジョウです
    ●暁 様(__)大変に遅くなりました。宜しくお願い致します。
    コメントにありました。
    (創価班大学校での初会合のおりの団長の
    「創価班歌を知らないやつはここから去れ」というキチガイじみた発言で創価学会はザンネンな組織と確信しました)
    これはひどいです。私、団長をやりましたので謝りたいです(__)
    あと何より暁さんの生い立ちのコメントも何回も読みました(__)大変な壮絶なまた極悪創価に翻弄された人生でございますね(;_;)
    ●私は幼少の頃色々ありまして一時期施設に預けられたり栄養失調になったり、家族の自殺や、10代で父親も亡くしており、一家離散、親の多額の借金返済などその他諸々経験しております。
    信心をするまでの体験は膨大になりますので簡単にしましたが…。
    バリ活時代にも何十回と信仰体験で生い立ちを話し過ぎて嫌になってしまいました。
    19才で信仰体験というか生い立ちを大きい会合で話した時、来ていた婦人や壮年ほとんど泣いていたらしいです。
    それから10年以上経ってからもその時来ていた未活の壮年が何人かあの時のドジョウちゃんの体験聞いて今まで頑張れたとか退転しんとここまでこれたと言われた事もありました。
    敢えて何故そう申したかと言うと苦労自慢でなく私自身の人生で一番辛く絶望し、しんどかったのは団長の一年なのです。それこそ創価学会に殺されるのと違うかと思ったのが…
    その創価班の団長時代で
    この当時は厳しく厳しく大学校生を生かすも殺すも団長次第と
    10名の大学校生全員はほとんど未活動で勤行も会合も来ない方達で…暁様の時は暴走族の方もおられたのですね?
    私の時は
    1 二世の凄い大人しい子20才
    2 引きこもりで鬱の大変な方 無職でゴミ屋敷
    3 二世の滅茶苦茶金持ちの若い社長
    4 貿易の仕事でほとんどが海外の方
    5 アル中の兄ちゃん
    6 家族全員が学会大反対の未活の方
    7 入信したての何も分かってない方
    8 完全やる気なしの残業ばかりの方
    9 商売していて金持ちの仕事大好きの方
    10 元ヤクザ 全身にイレズミの方
    全員を入校参加と 入卒までに全員を折伏させ参加に 全員をバリバリの創価班にと
    全ては団長の宿業であり来ないのも髪型七三にしないのも創価班歌歌えないのも交通事故も仕事も家族が反対なのも折伏しないのも全部が団長の宿業と言われて
    この一年は毎日毎日仏壇の前でむせび泣いて題目上げました。毎日不安で不安で24時までは家に帰れなかったです(恐怖で)
    夢にも大学校生出て来てうなされ…会合では毎回団長が吊し上げられて…ストレスで倒れて救急車でも運ばれて…髪も抜けましたね…。
    今まで人生で親の多額の借金や家にヤクザが取り立てとか家族の自殺や御飯がとにかく食べれない空腹とか一家離散とか親の死去とか色々大概経験しましたが、この創価班団長の一年がもう本当にしんどくボロボロの心は灰になりました。
    宿業やら罰やら使命やらで逃げ場なく絶望しましたね。
    この大学校生を創価班にする為だけにこの世に自分は生まれて来たと大学校生が頑張れないのも仕事しないのもアル中が治らないのも海外出張で帰って来れないのも怪我するのも全てが団長のせいと実際に完全にそう思う様になりました。24時間体制で大学校生に関われということで朝の勤行と昼休みと深夜にと勤行を教え折伏を一緒にし
    会えないメンバーは朝まで待って、相手の家族が反対の家はピンポンも押せずどうする事も出来ずただひたすら玄関の前で立ったまま夜中から朝まで題目を上げ続けた事も…。
    この一年が今までの人生の絶望だったかもです。
    壮年部なってからも地獄でしたが。
    支部長がとにかく支部長がきつかったです。
    支部内の方が亡くなられて仮通夜、御通夜、告別式がこれが亡くなられる時続くもので連日で仕事は出来ないですし。
    あとはやはりお金の回収。墓地販売。金金金金金金です!!!
    財務がとにかく支部のお金の徴収係の感覚、あと選挙の配布物に意味のない報告。
    支部内でのトラブル解決係この内容がほとんど内輪の問題で内容はとにかく信心が不幸の根源に感じました。支部内の問題も正直信心が悩みになってしまっていて、いっその事みをなで全て辞めた方が全て解決するみたいな感じです。
    しんどいとか人間関係とかではなく信心そのものが不幸の源に。きっと根底に極悪詐欺ということが組織隅々にこうして現れるのだと思います。
    根源は創価そのものであり、創価こそが宿業と感じました。
    ●本日もWiM様のコメントも読みましたがあまりに悲しいです。酷いです。うーん。本当に言葉を失ないました。絶句です。
    創価も財務も全て消えて無くならないとこれはまずいと思いました。
    暁様もWIM様も幼少の頃よりの生い立ちが完全に創価により不幸になっております。ただただ言葉を失ないました。
    創価そのものが悪 創価そのものが宿業
    宿業とは創価。うーん。これは酷い。とんでもないです。(゜ロ゜;
    読めば読む程、極悪です。諸悪の根源です。
    管理人様がおっしゃられる極悪詐欺団体でしかないです。

  55. 脱会して1年のルフランです。HIMさんが参加されている限りへばりついて離れませんよ(`◇´)ゞ(笑)。

    私自身本格的に覚醒したのだろうかと時々迷うんです。体の隅々まで創価の不純物に汚染された思考除去は年齢的にも遅いのが悔しいです。

    海の幸さん初めまして。。新聞を止められたことは一番の成果です。第2弾の財務は本当ははっきり断ることが一番よいのですが個人には様々な事情がありますものね。もし、諸事情がないのであれば幹部に話すことも来られることも嫌なのですからメールや手紙をポストインしてやめてもらったらいかがですか。さらに自由意志で決められるのでしたらサッサと退会届け(便箋で大丈夫です)に本尊をつけて原田会長に送ってしまいましょう。配達証明、コピーを忘れずに。創価そのものが悩みの種だったことが良くわかりました、私。脱会しても罰も功徳もありません。ありふれた日常の続きが待っているだけです。何よりも自由に生きて行けますよ。応援します!

    ケイ2さん、財務は今年ご主人様の病気で財務どころではありません!!と大義名分があるではありませんか。すでに非活なのですからフエードアウトし組織から静かに離れながら病気を盾に「創価くれくれ詐欺」の罠を回避しましょう。(すみません、乱暴にもご主人様を理由にしてしまって。。)。

    富士美術館、いつ通っても閑古鳥です。かつて、地方からの観光バスまで平日、日曜、
    一杯でしたが今は閑散としています。一時報告まで行った、行かないの数をとっていましたし1年のパスポート券も強要されました。買いませんでした。そしたら贈呈で毎月経済的に苦しい婦人部が贈呈してくれました。悪いなと思っても芸術は好きですがなんでもかんでも好きと云うわけでもなく。。数年報告に困りました。

    隣接する普段の会館も青服を見ないし人もいない。
    牧口記念会館も警備員だけ。池田は牧口先生のお姿がこの記念会館と話していましたが、、、和服の牧口先生とヨーロッパのお城風情の建物。。違和感満載の方は多かったのでは。ともかく衰退情況がよく見えています。ここまで衰退が加速しているなんてちょっと驚きです。10年の存続は無理だと錯覚してしまいます。

  56. シニフィエ管理人様 大変に大変にお疲れ様です(__)承認判断お願い致します(__)しょうもない内容です申し訳ありません

    元オカルト信者 覚醒新米ドジョウです。

    そういえばこの前の都議選前にある県長が「ドジョウちゃん今回の都議選絶対負けられないんや( ̄^ ̄)
    何でか分かる? 」と
    「正義とか全員当選とかあるけど一番はこれは宗教法人法の部分もあるからや!絶対負けられないんや!その部分や!こんなん支部の人に言うたらアカンで」(様は金です金金金金…金です)

    「それにな消費税上げるとかあるけどな これな正直な創価学会だけでも税金ちゃんと取ったら凄いで!それだけでも、だいぶ違うと思うで」と
    普通に申しておりました。(全て金です)
    色々な組織の幹部も個人個人分かっているのだと思いますが…。
    40才、50才、 60才とこのあたりの年齢になると今更辞めれないし辞めたくないという方多いと思います。人生の大半創価に捧げて来た。
    間違ってようが今更どうするのだと。
    逆にむなしいと。人間関係もほとんど創価。
    趣味もとくにないと、家族の関係もあると、
    ダラダラととりあえず創価でと…
    ただひたすらあらゆる角度からお金を詐取され続けます。
    管理人様がおっしゃられる通りに死ぬまで。
    死んだら僅かな香典が(゜ロ゜;
    そういえば家事とか入院時もお見舞いが出ますが…但し広布部員かどうかの確認ありです。
    そういえば支部内で火事があって先生からですと壮年さんに持って行ったら逆ギレされまして
    「どうせ❗一万とか5000円やろ‼」
    「そんなものいらんわい!」
    あっでも先生からですよ
    「なにが先生や!!!」
    「持って帰ってくれ」と怒られた記憶あります!
    ある意味正しかった壮年さんです(__)

  57. キーさんへ

    外部の方の客観的な意見はとても参考になります。

    >一般的な流れで言えば、悩む→聞いてもらう→思い切り吐き出したり、対策を考えたりする→スッキリする、前向きになる、という感じであると思うのですが、彼女の家の話では、悩む→聞いてもらう→お題目?がどうこう、で終わってしまうわけですね。<

    脱会して数年してから、子供が悩んでいる時にふとこう思った時がありました。
    「ああ、信心していたら、今こそお題目だよ!とか、ご本尊様に祈ってごらんとか言うだけで済むのになあ」と。
    その都度、「題目あげろって言うだけで済むんだから、学会員の親って楽だわ」と、思ったものです。

    そのこの個性や性格に合わせ、どうしたら良いか一緒に悩むこと、解決方法が見つからなくても、子供が自力で乗り越えるのを見守ることが大事だと、恥ずかしながら脱会後に気がつきました。

    >まるで気の抜けない信心とその二元論的な価値観で家族が形成されたなら、これは家族の一部もしくは全部が壊れてしまうようなことも多いのではないかと、外から見ていて少々気になりました<

    これも学会の指導のせいです。
    だから、家族であろうと脱会者を敵とみなすことになります。
    現にそうなっています。

    学会は、初歩の教学で、宗教には優劣があるということをまず教えます。
    そして正しい宗教は一つしかないと教しえます。
    思想のない一般人は、根無し草でダメな人生を送ってるとも、学会の宗教批判本に書かれていました。
    (中立も認めないです。聖教新聞の論説で、中立の立場の人を批判する記事も読んだ事があります。)

  58. 都議選から非活のケイ2です。

    ルフランさん、コメントありがとうございます。
    主人の3月、5月、6月の三回の入院を理由に、断ってみます。

    シニフィエさんがおっしゃるように、ホント、年の3分の1は財務のため。
    年間の大半がお金のため・・・お金を搾取するための学会活動だったのですね。

  59. ドジョウさん

    今年6月に退会した元壮年副本のサキコロです。
    ドジョウさんはすごいなあ。
    人生においても創価の活動においても目一杯頑張ってこられた方なんですね。
    私など足元にも及びません。
    ドジョウさんの告白でどれだけの人が勇気づけられるかわかりません。
    ただ、体には充分に注意してくださいね。
    目一杯の書き込みを夜中にされてるのが気になりました。
    私も退会前後では夜良く眠れず、夜中に世界一楽しい創価アンチブログに書き込みをして心配をかけました。
    退会前後で気持ちが興奮していたんだと思います。
    最近漸く落ち着きましたが、先月は胆嚢炎手術で緊急入院などもしたので、ドジョウさんには身体に気をつけて欲しいと思い、コメントしました。
    たまには世界一楽しい創価アンチブログでも覗いて見て、良ければコメントもしてみてください。
    リラックス出来ると思いますので。

  60. アラフィフ1世、元活動家のレモンです。
    キーさん 初めまして。
    貴方の一般人として至極真っ当なコメントを読んで、張り詰めていた心の糸が緩みホッとしました。
    創価脳は相手の話を聞かない、否定する、自分こそが正しいのだからそれが当然であるという思考になっていますので、まず会話が成立しません。
    いつも一方通行で話しが全く通じない創価脳との暮らしに、ほとほと疲れてしまい嫌気がさしていたところです。
    誰とも戦いたくない、争いたくない。
    ただただ穏やかに暮らしたい。
    でも、創価脳はそうさせてくれません。
    自分は絶対に間違っていないという思考なのですから。

    うまく伝えられませんが、貴方のコメントに心がとても軽くなりました。
    ありがとうございました。

  61. ここにたどり着いた学会員のみなさんへ
    少し長いのですが・・
    “一言”だけ気持ちを綴ります

    私は初めてたどり着いたとき
    「ブログの管理人は、どうゆう人なんだろうか」
    と言う率直な好奇心に駆られました

    2011年12月6日にスタートされた頃・・
    どんな想いでブログを始められたのか
    実は
    今ここにたどり着いている皆様とまったく同じなんですよ

    「新年勤行会もどうしようか・・」と考えているような方が
    このブログを立ち上げたんです

    そんな事もふまえて
    過去のコメントからじっくりと読んで頂ければ
    普通の思考力がある人なら判断できると思います

    私の場合は、まったく仕事が出来なくなるぐらいに
    自宅と会社のパソコンの前で1ヶ月間フリーズしました
    普通の会社員だったら診断書が必要だったと思います

    それからは色々な事がありました
    これからもあると思います

    プールで距離50mの潜水にトライすると
    最後は苦しくなって
    実は水中で息を“吐く”んですよね
    さらに、そこから前に進む時に限界が分かります
    自分の限界を決めちゃうのってつまらないです
    もっと早く泳ぐのか、肺を鍛えるのか・・
    苦しいけど楽しい世界もあります

    限界って色々あるとのだと思います
    今はこちらの皆さんに感謝しかないです

  62. 都議選から非活のケイ2です。

    出勤前にこちらにコメントし、地区婦人部長に財務を断るメールをしました。

    ルフランさんのアドバイスを使わせていただき(ありがとうございます)

    主人の入院でお金を使っていまい、実家も大誓堂が出来たからって、この3年、年金生活なのに
    100万ずつ財務をしてしまったし、私達も毎年、最低10万ずつの財務をやり、
    100万ずつ・・・50万ずつもやったりしたこともありますし、お金が無くなってしまった実家に、
    私がいろいろしなくてはならなくなりましたので、辞退させて下さい。と、メールしました。

    財務の金額も、財務の功徳も体験発表も本当です。
    功徳と思ってしまっていました。私は、子供時代の貧乏生活が恐怖で、幸せになりたくて
    財務に力を入れていまいました(残念)
    暁さんのコメントで遠足で海苔のないおにぎり・・・泣けました。私もそうだったので。

    今、お昼休みで、先程、地区婦人部長から返信がありました。
    ケイ2さん、財務の意味、わかっていますよね?まだ間に合います。一口でもどうですか?
    二人で財務やめてしまうのですか?いいんですか?と、書いてありました。

    財務の意味十分わかっています。高卒から毎年、ずっとやってきました。
    財務の体験発表までしました。財務をやらずに不幸になっても、財務のせいだと思いませんので
    ケイ2は退転したものと思っていただいて大丈夫です。と、返信しました。

    今もドキドキしています。これが成功したら、新聞もゼロにしたいです。

  63. 追伸させてください。
    財務の体験発表のことは、地区婦人部長のメールの返信に書き、
    朝のメールには書いていません。コメントには間違って書いてしまいました。すみません。

  64. signifieさん

    「ご本尊様って天地創造の神様なんでしょうか?(笑)そしてその神様はお金が大好きなんでしょうかねえ(笑)」

    ご本尊様は「南無妙法蓮華経」と書かれた「紙」さまですよね(笑)

    会員に配られるご本尊様は「南無妙法蓮華経」と書かれた「カラーコピーの紙」さまですよね(笑)

    創価学会は「南無妙法蓮華経」と書かれた「紙」さまをありがたがって拝み続け

    福沢諭吉や樋口一葉や野口英世が書かれた「紙幣」さまを奪い続ける団体ですよね(笑)

    創価学会は「南無妙法蓮華経」と書かれた「紙」さまと福沢諭吉や樋口一葉や野口英世が書かれた「紙幣」さまに非常に執着している団体ですね(笑)

  65. ケイ2さんへ 
    今までそんなにたくさん財務してきたんですね・・・
    びくびくするより、むしろ「散々やったのに、まだ金が足らないのか!」と、怒っていいくらいです。
    私なんて20万の財務で、未だに地区担と婦人部長を許せていません。

    >ケイ2さん、財務の意味、わかっていますよね?まだ間に合います。一口でもどうですか?

    脱会して久しいと、財務の意味が本当にわからないです。
    「宇宙の法則」と「財務」がどう関係するのでしょう。
    創価学会は数兆円もの資産があり、あっちこっちに会館も建てて儲かっているのに、まだお金が足らないなんて・・。

    世間向けには「創価学会は寄付を強制したりしません」とか言いながら、実際は執拗に迫る。
    テレビコマーシャルを
    「あなたの あしたを あたらしく 財務は一口1万円以上です 幸せになります」と謳えばいいのに。やっぱりインチキカルトとしか思えません。
    とにかく、私も応援してます!ケイ2さん、がんばれ〜〜〜〜!!

  66. ケイ2さん。。ほんとうに悩みましたよね。。
    ほんとうに悩んで悩んだからこそ考えて考え抜いて自分自身にも納得できる答えが出せたのだと思います。。よかったです!中途半端な答えにならなくて。。
    じつは陰ながら、ずーっと気にかかっていました。。
    大丈夫です!ここまできたら、あとは無視無視。。相手の話を聴くようなことでもありません。。
    いちいち返信などしなくてもいいのです。。いちど辞めます!と言ったらあとはなにを言ってきてもスルースルーがいいと思いますよ。気にかかるようならわたしなら着信拒否にします。精神衛生上よろしくないですからね。。
    相手にするだけ自分が疲弊してしまうだけです。。創価脳に対していちいち相手にしていたら鬱々としちゃいますから。。マイナスでしかありません。話す余地などないです。こちらがいくら訴えても相手の心には届いていません。自分たちの言いたいことだけいってくるだけなんです。。

    強烈な財務の勧誘を切り抜けられたらすごいですよ。。
    申し込み時期が過ぎるまで耐えてくださいね。。
    なにしろ相手は、ほんましっつこいですから。。
    ご夫婦家族で話し合っていっしょに乗り越えてくださいね。。
    家族みんなで覚醒できたことがなによりもしあわせなことだと思います。。

    財務を断ったからといって経済苦になど絶対になりません!
    それよりもこの先の見えない日本の社会にあって、将来のためにできうる限りお金をたいせつにしていく心構えのほうが自身のそして家族の将来のためにもとてもとても必要なんですよね。
    カルトなどに貢いでいる暇はありません。。喜捨の精神とか詭弁でしかありません。
    年金支給も75歳から、という話も出ているくらいです。こういう話しが出てくるようになったら実現は早いですからね。。
    そんな毎年カルトに大金を差し出している場合じゃないですよ、ほんとうに。。
    日本は間違いなく将来的に(いま現在も)貧困層が増えていくと思います。対岸の火事なんかではありません。誰もがいつ貧困層に落ちてもおかしくはないような日本の構造になってしまったんです。

    だから、そんな出したくないようなお金で悶々とするよりスパッとお断りしたほうがいいのです。
    いままでハードルが高いかな、と思って1円財務と方便を使ってきましたが。。できることなら金輪際お断りしたほうが後々スッキリしますね。それがベストです。
    ケイ2さんの勇気にエールを送ります。。
    これからは自身のためにそしてご家族のためにお金をでき得る限り残していきましょう。
    同居の亡き姑の口癖に。。「お金はいくらあっても邪魔にならない」
    こんな不透明な世の中ですもの。。頑張っていきましょう!

  67. ケイ2さん 元々広布基金を今は財務という名称になっているのですね
    しかし財務をするのは広布部員なんですね なにか変なカラクリを感じます
    池田名誉会長が矢倉涼子さんが通訳したサンフランシスコでの発言は有名です
    お世辞を使ったほうがコーフ、広布基金がたくさんとれるということを@@@@@
    今のは訳さないでね
    という動画がネットにありました 創価学会の著作権で今は削除されています
    思い出してみてください
    池田名誉会長の不適切(本音)が多くなりネットに拡散されるようになると
    同時中継の会合で手荷物検査が始まりました ということは創価の最高幹部もこれはまずいということにきがついたのでは
    何しろ、池田大作は会員から寄付は一切とらないと聖教新聞で述べていたのに正本堂建設の折
    今回だけという話で功徳がすごいと言いお金を集めその莫大な金額に狂いその後も財務を毎年恒例にした これは間違いない事実です
    話は変わりますがこちらのサイトで覚醒し、財務を断ったら支部長はそれは困る、数字があるのでなんとか継続してほしい これが創価の現実です
    支部長クラスが上下に挟まれ一番大変ですが、ルノワールの絵画の脱税、探せばいくらでも創価のお金に対する疑問が溢れてきます
    創価学会という村の中で幸せなら参加費として払うのも良いかもしれません
    でも完全に一部の宗教貴族が潤うだけだと思います
    気にせず自分の信念を貫いて下さい
    スマイルさんのご家族には比べようもないですが我が妹、亡き母も、3桁財務を何回かしておりますがなんの功徳もなく、お金に困ると私に泣きつく次第です
    創価の闇が深すぎます 
    庶民の王者を自称する池田名誉会長、財務は一番功徳があるような発言をしている原田会長
    恥ずかしくないのでしょうか
    このところコメントを連続してすいません シニフィエさんには頭の下がる思いです
    いろいろここで暖かいコメントを皆様から頂き感謝しています
    自分だけでなく創価が詐欺ということに気づいている方がこんなにいるなんて
    驚いています
    一人でも多く幸せな人生をおくれますように
    五十代非活動、元地区リーダー、創価班、秀峰塾、大河グループ、S大学通信教育
    暁でした
    キーさんの言われるように敵か味方か、勝か負けるか、
    ファジーなところは創価宗教貴族の年収、創価学会の財産、財務の使い先ですね
    この間創価学会の新しいCMが@@@と聖教新聞の一面に載っていました
    CMができる宗教にお金を払う必要はないですよ
    池田大作監修の折伏教典にCMに対するい考えは但し宗教は実証されるから必要ないと
    しっかり書いてありました 都合の悪いことは無かったことにする団体
    もう要りません
    長文失礼しました 文脈のおかしいところ誤字脱字はお許し下さい

  68. ケイ2さん、もう一息。罰なんて絶対ありませんからーーー!

  69. ケイ2さん

    今年退会した元壮年副本のサキコロです。

    >今、お昼休みで、先程、地区婦人部長から返信がありました。
    ケイ2さん、財務の意味、わかっていますよね?まだ間に合います。一口でもどうですか?
    二人で財務やめてしまうのですか?いいんですか?と、書いてありました。

    この脅し文句に負けず、頑張って下さい。
    みんな応援してますよ。
    この地区婦人部長こそ財務の意味がわかってないんですよ、創価脳なので。
    この地区婦人部長もいつか気がつけばよいですね。

  70. ケイ2さん、

    「まだ、間に合います」っ て、
    借金のとりたて!怒り震えます。
    「真心の財務、強制ではない」言いましたよね、
    本部のおお嘘つきが!
    外部の皆様、
    これが創価の実態。

    「WIMさん、財務の意味わかってますよね?」
    「は~い、よくわかっていますよ。
    財務は詐欺です。
    極悪集団の財源。
    創価職員の高給、
    高額退職金の資金、
    無駄な建築の建設費、
    ばれたらイメージダウンするような事を隠ぺいの為に起こす裁判などにも頻繁に財務は使われています。」

    ケイ2さん、
    そんな多額の財務を繰り返されてきたんですね。
    メールの人以上の金額をこれまで財務されているでしょう。
    これまでしてきた金額を言い返し、
    「一生分、これまで精一杯しました。
    これ以上もう無理です。
    財務を強要するなら、
    創価学会をもう退会します。」と言い返したら、
    相手も立場なくなるんじゃないでしょうか?
    そして、そのやりとりをきっかけとし、
    いそっの事、脱会したらと思いました。

  71. 非活約2年、二世、50歳過ぎのあにきです。
    私も創価班総県幹部だったので、曉さん、ドジョウさんのコメントにうなづき、考えさせられ、反省しています。
    班会や大学校で「去れ!!」というのはしょっちゅう聞いていたので、いくら幹部が怒っても、「ああまた言ってる」「自分はあんな幹部には絶対にならない」と自分に言い聞かせながら、座っていました。ただ、ヘタレだったので、会合から立ち去る勇気はなかったです。
    ドジョウさんの団長時代の壮絶な経験をお聞きし、何とも言えなくなりました。私も団長を経験しましたが、社会人として見れば、半分の大学校生はまともでしたが、半分はあかんやろなと思いながら接してきました。後者は、金銭トラブルを筆頭にして、結局は地元に居られなくなったのが多かったです。折伏は、追い込んでさせる、ということはあまりしないようになっていきました。そんなことしたら、任務に着く頭数が減ってしまうので・・・
    班会、大学校で、とにかくイヤだったのは、あの暗いお経みたいな創価班歌。下手くそな指揮がほとんどだったので、私は手をたたくだけで、まず歌いませんでした。今から振り返れば、あんな無意味で低レベルな会合によく出ていたな、と後悔ばかりです。
    創価班を経験するなかで、覚醒するチャンスは何度かありましたが、しょうもない使命感で、その気持ちを押しつぶしてきました。
    現役の創価班、大学校のみなさん。任務に着いたって、会合に出たって、人生には何の役にも立ちませんよ。家族、友だち、恋人と一緒に過ごす、趣味に没頭する、仕事をする、の方がよほどましです。

  72. つづけて失礼いたします。。
    海の幸さん、はじめまして。。脱会して12年目に入りました2世の流れ星と申します。。
    海の幸さんのコメントが気になってじつはいちど下書きしましたが投稿にまで至りませんでした。
    でも、やはり書きますね。。

    >先日もずっと音信不通だった幹部からメールで、一度会って話がしたいと言われました。
    >この時期ですから、財務のことかもしれませんが、私は絶対に会いたくないです。

    このご自分の気持ちを大切にしてください。。
    もう潜在意識では分かっているのです。。
    いまの自分にとってまだ会って話すまでには至っていないことを。。
    君子危うきに近寄らず。。このご自身の嗅覚をたいせつにしてください。。
    いま会って話しても碌なことはないです。。それは自分がいちばんよく知っているのです。

    いずれにしても自身の気持ちがストンと定まったとき、たとえ幹部に会ったとしてもなんら動じない自分でいられるでしょう。。いまはまだその時ではないと思われます。
    しんどいことは避けましょう。。会って話しても創価脳は、あなたの気持ちなど理解しようとなどしません。自分の言いたいことだけを話すものです。話しは通じません。

    じつはわたしは脱会する数年前に役職が嫌で嫌で、もう辞めます、と宣言し放り投げました。ただひたすら逃げました。
    居留守、家電のモデムを抜き取りしばらくほんとうに逃げまくりました。
    会って話したら説得されるし、信心と称した話し激励?で自分の意思が通じなくなるともうあきらかに分かったからです。話して分かる人たちではない。そう思いました。

    しばらくそれをつづけて、ある日モデムをつなげたら早速幹部からの電話が入り、我が家に2人来まして、やっと自分の思いを伝えました。
    その頃にはもう幹部もわたしの堅い意志を理解していたので、すんなり役職を降りることができました。

    それからは、ゆる活から非活へ、そして新聞をある日止め、公明党支持も断り公明党に投票しない宣言をし、財務を止めて、すこしづつ脱会への道を歩みました。役職を断ってから1~2年かかったと思います。
    その頃のわたしはネットはやっていましたがアンチブログの存在をまったく知りませんでした。なので脱会も新聞を止めるのも誰に相談するわけでもなく自分で考えて実行したんですよね。とても孤独でした。。

    海の幸さん。。いきなり脱会は、海の幸さんにとってまだハードルが高いのかもしれません。
    それでも新聞購読を止めたこと、すごい!と思います。
    徐々に行きましょうよ。。
    まずはつぎは財務を勇気を出してやらない、と決める。
    もしもう申し込みをしてしまってもドタキャンすればいい。

    創価の組織は、新聞購読NG、会合参加NG、財務0、公明党支持NG。。
    これをちゃんと意思表示していけば、数年経つと幹部は相手にもしなくなりますよ(笑)
    なぜなら、そこまでになると創価の組織にとっては困ったさん、お荷物でしかなくなるのですよ。だから、組織にはあまりいて欲しくない存在となることができるのです。
    バンザーイ♪にこり。やったー!
    こうなったときが脱会のチャンスです!
    多分、ほとんどの幹部は引き止めたりはしないでしょう。。
    ほんま、柿の実がぽとりと落ちるようにすんなり脱会できますよ。。
    怖がることなどありません。。
    順序を踏んでいきましょう。。
    ぼちぼちいっぽいっぽ。。

    その間、楽しいことたくさんして人生を楽しんぢゃいましょう。。
    いつまでも創価に縛られていることはありません。。
    いま気づけたじぶんはラッキー♪しあわせもの。。それを信じましょう。。

    少なくともわたしは、おぞましい創価の組織から開放されて、とてもしあわせです。
    後悔したことなど一瞬だってありません。。
    これは創価を脱会した人100%の気持ちだと思います。。

    それに脱会して不幸になどなっていません。。
    大丈夫です。。創価の罰論。。あれはカルトな証拠でしかないです。。
    恐怖でもってひとを操る。。カルトなんですよ。

    あまり無理しないように。。いっぽいっぽ。
    自分の気持ちがストンと定まる、そんなタイミングが来るのを待ちましょう。。

    また勇気を出してここに投稿して下さいね。。
    あなたの書き込みもきっと誰かの心に響いています。。
    おなじ想いの人が必ずいるからです。。ひとりではありません。。

  73. signifieさま、皆様:

      ふと思い立って「企業倒産情報」を検索してみたら、なんと日新報道さんが倒産していたことを
    知りました。1969年でしたか、衝撃の書『創価学会を斬る』を敢えて世に問うた英雄的な出版社です。
    著者の藤原弘達さんが1999年に逝去なさった際には、一晩中「おめでとうございます!」といういやがらせ電話が御遺族を苦しめたと聞いておりますが、今回はどうだったのでしょうか。『聖教』あたりに
          「謗法の出版社ついに倒産!」
    とか書かれなかったのでしょうか。どなたかこの点、ご存知ですか?

  74. シニフィエ管理人様いつも大変にお疲れ様です(__)いつも有難うございます。

    ●サキコロ様
    いつも激励有難うございます。まだまだ覚醒新米ですので御指導よろしくお願いします。
    仕事等の全てが終わってのコメントでどうしても夜中の深夜になってしまいます。
    身体に気を着けます。
    サキコロ先輩が、世界一楽しい創価アンチブログをおっしゃって頂いたので見てみました!
    サキコロ様、有名人でございますね?
    コメントも載っておりました。読みました。
    ただ胆嚢炎は大丈夫だったのでしょうか?
    食生活等でも原因になってしまうとありましたので気をつけて下さい(;-;)
    健康を願っております。

    ●あにき様
    はじめまして(__)いつも有難うございます。
    まだまだ新米覚醒者ですので御指導の程よろしくお願いします。 創価班撲滅を願っております。

    ⬛今日は○○○大学出身の税理士さんで佐藤○さんの後輩にあたる方(個人的にも良く知っておられました)とある都市の有名な飲み屋街でそこの焼き鳥屋さんに入ってお酒を御一緒しました。
    仕事の話もそこそこに…(笑)
    話題は創価に…
    是非、創価学会について知っている事や思っている事を何でも語って下さいとお願いしました。
    するとその税理士さんいわく
    創価学会、公明党は平和を謳っておきながら本当に矛盾しついると! 完全な自己矛盾だと。
    権力にへばりついていると!
    一度政権与党になるとその権力にしがみついて放せなくなると!
    自民とも元々中選挙区じゃ勝てないから小選挙区でお互いの選挙協力で完全なズブズブな関係だと。
    スーパーゼネコンの中でも全て宗教団体の割り振りが決まっていてそのなかで会館建設の受注の見返りに創大出身の人間を採用したりとか色々多々見返り等あると思うと…。
    先方は政治、金、公明党がどうのと…
    私は私で創価の詐欺団体としてはどう思うかとか?(笑)
    財務いうて会員から巨額のお金を詐取しているのですがどう思いますか?と(笑)
    向こうは政治で、こちらは詐欺や財務やと言って全然噛み合いませんでした(>__<)

  75. 流れ星さん
    →大丈夫です。。創価の罰論。。あれはカルトな証拠でしかないです。。
    恐怖でもってひとを操る。。カルトなんですよ。
    ➡︎罰論=創価がカルトの証 、とても的を得た話ですね!

    ドジョウ様
    とても大きな悲しみ、悔しさ、辛さ、おありかと思います。辛いことは辛いとこの場なら気兼ねなく告白できますのでご安心ください。

    ケイ2さん
    創価脳は完全に狂ってますので、相手にする必要なしです。荒い言葉を使ってでも、キッパリと断らないと『相手に通じません』。創価脳は自分の言いたいことを言うのに必死になっているので、柔らかい言葉は通じないんです。時にはかなり強く責め立ててでも。例えば、かなりキツイですが、『テメエみたいなゲス野郎、2度と来るな!財務?あっ?ザイムのザイって犯罪者の罪やろ?あっ?罪人の務めか?ボケ!創価なんかにビタ一文払うかよ!テメエラ、金集めて何に使ってるんや?お前知ってるんか?教えろよ。いいから教えろよ!知らないなんか言うなよ。どうなんや?はやく教えろよ!おれにカネせびるんだったら、使い道くらいきちんと教えろよ。俺の言ってることおかしいか?自治会でも小学生の遠足でも1円単位で会計報告するやろ?1円単位でな。テメエ、ザイムの収支報告書読んだことあるのかよ?どうせ読んだことないんやろ。そういう奴のこと、アホカモって言うんやぞ。よく覚えとけよー。ア・ホ・カモ?や。お前な、自分の気持ちに正直になれよ。しんどいことはしんどいって言わんとあかんぞ。自分の心に蓋するなよ。愚痴を溜めたら頭おかしくなるぞ。創価はな、不満を抑え込むために色々仕組んでるんや。愚痴は福運を消すとかいってな。ところで、池田大作はどこや?大御本尊はどうしたんだ?なんでカラコピ本尊?なんで1人でたくさんの新聞とってるんだ?なんでお前ら、選挙違反しまくるの?1つ1つ自分の頭で考えろよ。凡夫の頭でな。俺な、ボロカスに言いながらお前の宿業の垢とってやってるんやぞ。ありがたく思えよ。ありがとうって言えよ。はやく。ありがとうございますって。あとな、お前に福運をつけさせてやるわ。おれの代わりに100万ザイムしろ。申し込み用紙におれの名前書いて、100円均一でおれのハンコ買ってきてハンコ代わりに押せよ。振込用紙、お前にやるから、おれの代わりに100万ザイムしろよ。』➡︎かなりこちらの言葉が汚いですが、わざと汚い強い言葉を使わないと相手には刺さらないんです。でも、どちらがキチ◯イかわかりませんね。。。キッパリと断って『静かに去る』のが賢明ですね(^.^)シニフィエさん、承認お任せします。

  76. 学会本部、そして会員皆様、

    「どのようにして信心を磨くか?、
    ただ南無~と、唱えるだけでよい」
    御書にありませんでしたか?
    だから、日蓮仏法はすごいんじゃいの?
    だから財務をする事と、信心を磨く事、
    関係ないんじゃないですか?

    御書に泥団子でも
    功徳があると書いてませんでしたか?
    それななに一万円以上からって
    御書に反してませんか?
    三桁、四桁の財務を
    組織あげて目標に掲げるのは
    御書本来の解釈とは違うんじゃないですか?

    イスラム教徒の方が
    自爆テロするのを
    異常だと思いませんか?
    創価の財務も
    外部から見たら同じように異常ですよ。
    それで、学会に皆入らないんですよ。
    いくらコマーシャル流しても、
    そういうところを改善しないと、
    信徒は増えないですよ。

  77. アラフィフの超常連、ラザリスでございます。
    創価どっぷりの生活を50年以上にわたり送り、創価に身も心も捧げた義理母が先日、癌の闘病生活の後に永眠しました。
    痛みが酷かったため、病院で痛み止めの薬物を投与されて、最後は幻覚と意識が混濁する中での最期となりました。
    親しい親族が見守る中、そんな状態で苦しみながら、最期は眼を見開き、笑顔で「ありがとう」と言った後に旅立ちました。
    彼女にとっては、納得のいく人生だったのだと思います。
    義理母が教えてくれたこと、それは創価に関わっているいないに関わらず、その人の人間性そのものを見てあげるべきだということです。
    創価脳の義理母をちょっとだけ憎む気持ちもありました。
    だけど今は、感謝の気持ちに変わりました。

    葬儀場に般若心経の本があり、読んでみました。
    この教えは、老子の「タオ」とも共通する部分があり、仏教そのもののエッセンスを含んでいるような気がします。
    以下、現代語訳を記しておきます。

    般若心経

    楽になれる方法を知りたいですか?
    誰でも幸せに生きる方法を知りたいですか?
    そのヒントを教えてあげます。

    もっと力を抜いて、体を、精神を、楽にさせるんです。
    この世の「苦しみ」も「辛さ」も、全ては「幻」なんです。
    もっとリラックスして、安心してください。

    この世は、現世は、空しいものです。
    「痛み」も「悲しみ」も、最初から空っぽなものです。
    そこに意味なんて、意義なんて、無いのです。

    この世は、変わりゆくものです。
    「苦」を「楽」に変える事だってできる。
    「汚れる」こともあれば、「背負いこむ」事だってある。
    だから抱えこんだ負のものは、「捨て去る」事も出来るはずです。

    この世がどれだけ「いい加減」な「幻」であることか。
    「苦しみ」とか「病」とか、背負いこんだものに捉われてはいけません。
    自身の境遇に必要以上に悲観的になってはいけません。

    見えてるものに拘ってはいけません。
    聞こえるものにしがみついてはいけません。

    舌で感じる「味」、鼻で感じる「香り」人それぞれでしょう。
    自分の感覚なんて、拘りなんて、「幻」のようなものです。
    そこに拘っても、何のあてにもなりません。

    現世には、様々な幻の干渉があなたに訪れます。
    それでゆらぐ心に拘ってはいけません。
    心が、芯が、揺らいではいけません。
    それが「無」というものです。

    現世で生きている限り、色々な事があるものです。
    「辛い」モノを見ずに、経験せずに、生きるのは難しいです。
    避けることができない、あなたに訪れる「苦しみ」。
    でも、そんな「幻」は、その場に置いていけばよいのです。

    先のことは、誰にも見えません、わかりません。
    無理して人生の先を照らそうとしなくていいのです。
    見えない事を愉しめばいいのです。
    それが生きてる実感というものなのです。
    苦を全て避けた道を歩いて生きるのは、確かに難しいです。
    でも、「明るく」生きるのは誰にだって出来るものです。

    「明るく」生きる、とは、菩薩になるという事です。
    菩薩として生きるコツがあるのです。
    苦しんで生きる必要なんて無いんです。
    愉しんで生きる菩薩になるんです。

    全く恐れを知らなくなってしまうのは行き過ぎです。
    現世にある適度な恐怖、苦しみ、痛み、
    それらは明るく生きていくのに役立つはずです。

    勘違いしてはいけません。
    人の心を失い、非情になってはいけません。
    夢や空想や慈悲の心を忘れてはいけません。

    それができれば、涅槃はどこにだってあるのです。

    現世で生きる道は、菩薩になろうとも何も変わらない。
    ただ、その道で待ち構えるモノの受け止め方が変わります。

    「心の余裕を持ちなさい。そうすれば、誰でも菩薩になれます。」
    この「般若の言葉」を覚えておきなさい。
    短い言葉なので、繰り返し唱えて覚えなさい。

    意味は知らなくてもいいのです。
    細かいことは後から理解できます。
    般若の言葉を唱えるだけで苦しみが小さくなればよいのです。

    嘘も、デタラメも、この世にある不条理を全て認めてしまいなさい。
    受け入れれば、苦しみは無くなります。
    この世の中は、そういうものなのです。

    さて、
    今までの言葉は、前置きとして全部忘れても構いません。
    でも、最後にこれだけは必ず覚えておきなさい。

    生きている中で、いつでも、どこでも、気が向いたら呟くのです。
    心の中で唱えるだけででも、よいのです。

    いいですか?この言葉を、よく聴いて覚えなさい。

    唱えよ
    心は消え、魂は静まる
    全ての真理は此処にある
    全てを超越した時、悟りは叶うだろう
    全てはこの真言に成就する

    何も心配しなくて良いのです。
    大丈夫です。
    安心して、菩薩の心で生きなさい。

  78. ダイナムです。
    おはようございます。
    財務の事です。
    学会本部に電話した友達の話です。
    確かに生活が大変なら出来る時で良いと言われたそうです。
    学会員さん、年金暮らしの方もいると思います。
    本部職員は、大変な時は財務しなくても良いと言ってます。
    地域の幹部にそのむねを伝えて、財務は止めましょう。
    自在会のみなさん障害年金なので財務は止めましょう。
    感部の言いなりで財務しても、視力は良くなりません。
    たまに書き込みしていますが、数日前にこのサイトにコメントしているのは、オマエだろうと言われました。
    多分自在会のメンバーには本名がバレています。
    バレてもいいのです。
    事実を書いていますから。
    皆の力で学会を潰しましょう。

  79. 皆さんの説得力あるコメントを読み、創価が人を誑かして金儲けする詐欺団体かということを再確認させていただきました。
    ほんと、辞めてせいせいしました(笑)

    私が自分の率直な気持ちに向き合って、非活を決め、退会に向けて動き出したのは去年の今頃です。
    財務の申し込みの家庭訪問で不信を持っていると幹部に告白したことを皮切りに、新聞停止、脱会まで一気に進みました。その間4,5回は家庭訪問という引き留めを受けましたが、脱会できるなら辛抱しようと腹を決め、対応しました。私の場合あらゆる言葉で脅してくる創価脳には弟の死が納得できないとの一点で押し切りました。池田大仏のことは「マハロ~」のYoutubeを見せながら、信じてないと言いました。
    創価脳と対峙する中で、創価脳は御本尊の次に池田を崇拝しているかが信者の条件だと思っているのがよくわかりました。まるで日蓮の事は忘れてるみたいです。あれれ?御本仏じゃなかったかしら(笑)

    財務の申し込みを断ることは、非活・脱会に向けての大チャンスかもしれませんね。まさに今が好機ではないでしょうか。しがらみがあるにせよ、創価にお金を払う事は別物ですからね。

    何でも願いが叶う、宿命転換できる、最高の幸福境涯を得る事ができる。
    そんなデタラメを恥ずかしげもなく言い放ち、
    信がなければ魔にやられ、福運を消し、地獄に落ちるなどと呪いの言葉で脅す創価脳。とても法華経の行者(自称)が言う言葉とは思えません。(苦笑)

    善良な会員の方が一人でも多く創価のデタラメに気づき離れられますように・・・

  80. シニフィエさん
    おてもやんさん
    流れ星さん
    暁さん
    ルフランさん
    サキコロさん
    WIMさん
    そして読んでくださっている皆さん、ありがとうございます。
    読みながら、エールが嬉しく、ありがたく、涙が出ました。

    地区婦人部長から、昨夜もメールも何もありませんでした。
    何か言われてもスルーで行きます。
    もし、それで申し込まれてしまっても、振込みをしません。

    財務をすることで、お金に困らない生活になる夢を追いかけて
    18歳から50歳過ぎまでずーっとやって来ましたが
    何を私は追いかけていたのでしょう。と、思いました。

    こうして非活になると、仕事を含め、毎日が自分の意思で思うように過ごすことが出来て
    充分、幸せ!と思いました。

    財務のお金と学会活動の時間を、学会員でなかったら、
    大学に行ったり
    (行きたかった・・だから、高卒でも取れる資格の医療事務や介護の資格を取った)
    いろいろ出来たのにと思いました。
    両親だって、もっと良いところに住めたのに。
    両親に、少しでも良い服を着たり、美味しい物を食べて欲しくて、
    私があげた現金は、ほとんど財務に流れていたようです。

    こちらのブログに出会えなかったら、皆さんに出会えなかったら、
    今の私はありませんでした。ありがとうございます。

  81. 元男子部 一世の風間重吉です
    たらこ唇の天使さん はじめまして!こんにちは

    先ほど、起きがけに 何気なく本ブログを更新してみましたところ、「日新報道が倒産」というたらこ唇の天使さんの投稿に、驚愕してしまい、慌ててネットで調べてみますと、事実この7月に倒産されてしまったようです。一瞬、言葉を失ってしまいました。創価学会を斬るをはじめ、私は数々の日新報道さんから出版された創価学会の悪を告白する勇気ある本を買い求め、励まされた経験がありますので、なんと表現していいのか? ショックで非常に今、落ち込んでいます。

    悪がいまだ栄え続き、それを告発する側が滅びる・・・・

    この世に正義はないのでしょうか??!!

    悔しい、実に悔しい今現在です。

    巨悪、創価学会の虚飾の繁栄を止めさせる、それには、未だ悩み苦しまれている学会員の皆さんによる ①財務をしない② 新聞購読をやめる③公明党へ投票しない 投票を依頼しない そして外部も学会組織を利用したビジネスから毅然と手を切る、これしかない と思います。

    しかし、日新報道さんの倒産、そして信濃町界隈の高笑いが聞こえてきそうで、本当に悔やしいです。

  82. 追伸させてください。

    3年前、職場の関係で、クラシックコンサートに行く機会があり
    サントリーホールでオーケストラを初めて聴いた時、クラシックの知識も無いのに、
    心にズシンと響き、衝撃を受け、はまってしまいました。
    それに伴い、これまた知識も無いのに、絵画にも興味を持ち、
    主人とクラシックコンサートや美術館に行ったりしています。

    富士美術館や民音での強制のコンサートでは、まったく何も感じなかったのに(笑)

  83. 優雅な暮らしを満喫しているWIMでございます。
    優雅な暮らしとは、
    お金持ちということではありません。
    ニセ宗教団体の奴隷から逃れ、
    自分自身、そして家族と
    きちんと向きあえる暮らしです。
    そう、ケイ2さんの
    「毎日が自分の意思で思うように過ごすことができて充分、幸せ!」
    この環境、思い、
    これぞ優雅な暮らしだと思います。
    精神の自由を私たちは、
    創価に奪われていましたから。
    普通の事がありがたいですね。
    ケイ2さん、
    これからは思う存分、
    誰にも気兼ねなくお出かけして下さいね。
    旅行して留守しようが、
    何もいわれない、
    いつ、どこにいくのも、
    自由なんです!
    世間では当たり前の事ですけどね。

  84. 外部の皆様

    学会では趣味を持つ事を心よく思いません。
    なぜなら活動がおろそかにされるからです。
    実際、仕事をしていた方が、
    趣味へ通いだした事を言いにくそうに伝えると、
    地区婦人部長は「相談もなく勝手にだめよ」
    と言って、その方が「家のローン終わり、終わったらずっとしたいと思っていて…」とやりとり。
    女子部の時に耳にし気の毒でした。

    地区婦人部長で趣味を持たれていた方は
    申し訳なさそうに趣味で会合に参加できない事を
    伝えていました。
    趣味でなくても、仕事に出ることさえ、引き止められました。
    「あなたが、お金くれるの?何様 」という腹立たしさでした。異常です。

    役職を持つと、
    旅行など、お金あってもなかなか行けません。
    会合、打ち出し、報告、次々に
    会社員で自宅は 事務所みたいなもん。
    留守できません。
    役職者は、精神病や、脱毛症になる位に、
    活動に追い詰められ、しばられます。
    入会して年月が浅い方、
    会員が減り、今にもあなたに役職の話きますよ。
    そういう経験する前に、脱会を。
    家族の大反対等の理由で押しきりましょう。

  85. 2度目の投稿です。
    現在42歳。創価3世。2013年8月に退会したグッチーです。結婚前に退会したのですが嫁の実家も創価。嫁は非活なのでよかったです。嫁の実家がそうかだったので、結婚に向けての話はスムーズである意味、楽できてよかったと思ったりもしてますが。

    2007年ごろだと思いますが、たまに同中参加程度のゆる活だった私に、創価班になりましょうという誘いが来て。よくわからないうちに大学校生に。
    当時仕事が忙しく発足式にも行けずにいるような状況。
    なぜ活動できないと言われ、素直に仕事が忙しく参加できませんというと、信心が足りないって。
    何時に起きて何時に帰ってくるのとか聞かれるから、5時半に起きて、7時から会社で仕事。22:30まで仕事して23時ごろ家に帰ってくる。土曜日も基本仕事。出張になれば1か月帰ってこないような状況。
    これを説明しても自分でやるっていたんだから時間作りなさいって。
    いやー、とりあえずやってみないって誘われただけで。
    毎月一冊人間革命読んで感想文出せって。今から考えると、これも本を買わせるための作戦なんでしょうね。私の場合は実家から全巻持ってきたので買いませんでしたが。
    そうそう、一番最初におかしいなと思ったのは公明党の言ってることでしたね。
    小学生のころ、戦争しないためにも防衛費のGNP1%枠は絶対って言っていたのに。それを何年後かに言わなくなった時におかしいんじゃねーかなと子供心に思いました。

    創価を退会するきかっけは当時付き合っていた彼女が僕や家が創価の人とは結婚できない、別れるように彼女に相当言ったらしく、彼女から別れを告げられました。
    それに対し、それじゃ俺は創価をやめるからと言い、退会届を配達証明付きで学会本部に送り、その後一応筋は通そうと思い自分の両親にやめたことを実家に行き報告。新聞も停止。
    まあこの時にものすごい引き留めに会いましたよ。
    実家の近所の壮年部婦人部が集まる集まる。
    それでも私は一度決めたことだし。親子の縁が切れることも覚悟のうえで退会したことを告げました。
    彼女の父親は元都職員。公明党議員など創価の人のことも良く知っているからこその反対だったんだと思います。
    今となっては、やめるきっかけをくれた元カノのおやじに感謝ですね。

    退会後、仏壇は即ごみに。ただカラーコピーご本尊は捨てるのが怖く、巻いて自宅のほうのB長に渡しました。
    なぜB長が家に来たかというと、本部からの連絡ではなく、うちの実家からの連絡だったようです。
    このときまだ完全覚醒できていなかったんでしょうね。カラーコピーを捨てられませんでしたから。

    その後今の嫁と結婚してから、うちの両親がどうしてもうるさいので仏壇おいて、私がB長に返したカラーコピーが家に設置されました。仏壇はもちろん両親の出資。嫁は全く信仰心がないので仏壇設置に全く興味なく、もめるぐらいなら設置でいんじゃないということで設置に至りました。

    しかし、ひと月前から読み始めたこのブログのおかげで、実家ともめること怖くなくなり。もめても創価との縁を切るほうがいいと思い、カラーコピー捨てちゃいました。
    今度実家の両親来た時が修羅場になると思われますが。私は自分と同じ思いを子供にさせたくないので。頑張ります。
    実家の両親をやめさせるには難しいかもしれませんが、まあ池田大作氏が亡くなれば目が覚めるんじゃないかなーなんて甘い考え持ってます。

    創価で悩んでいる人。
    やめても罰なんて当たらない。
    カラーコピーはしょせんカラーコピー。
    捨てようが何しようが罰なんて当たりません。
    今年から近所の神社の役員で、神事に参加してお祓いなど受けてますが、何も罰なんて当たりません。
    それどころか境内の掃除などでは近所の人と話などできて有意義ですよ。
    私の場合、神社の役員は宗教というより、自治会当番のかんかくです。
    この神社だって、毎年きちんと収支報告ありますよ。
    これから財務しようと思っている人、収支報告もないような団体おかしいと思いませんか。
    僕も財務(毎年1万)を行っているときは、収支報告がないこと知りませんでした。
    まあれだけデカい団体だから活動資金はいるだろうと思って毎年、財務してましたが、なんて無駄なことしてたんだって思いますね。だって聖教新聞だけだって相当収入あるでしょう。
    お金ないなら収支報告出してお金集めりゃいんですよ。
    それできないでしょう。だって儲かりすぎてるからでしょう。

  86. 皆さんのおかげで、財務を断る決意が出来たケイ2です。

    スマイルさん
    コメントありがとうございます。
    朝、コメントを書くときには、スマイルさんのコメントが出ていませんでしたので
    今になりました。

    スマイルさんのコメントのように創価脳に言ったら・・・と、想像して
    痛快で笑ってしまいました。
    ありがとうございます。

  87. 財務などに関する学会本部の『模範回答』、ホントに馬鹿らしい限りです。
    実際に、地区の創価脳キチガイどもに聞かせてやりたいですね。
    あとは、財務のための会合、広布部員会?とかいう会合で。
    シャカが、土の餅を供養した少年が後世でアショカ大王として生まれたと言っている。大切なのは『心』だよ。と。
    こんなこと言いながら、某有名回転寿司チェーンの社長は1億円財務しているとか、会合言ってきた人から聞いたことがあります。

    『真心からの財務が大切だよ。そして、真心からの嬉々として3桁の財務ができる境涯になりましょうね』
    まあこんなところでしょう。

    創価脳キチガイはアホすぎて話になりません。
    日蓮大聖人は、海苔一枚でもいただいたものには感謝のお手紙を綴られていた。創価もこのような精神でいくんだ。→竹藪に数億円の金庫捨てられてましたよね〜
    創価脳曰く『それは、中西という職員が勝手に金を貯めていて勝手に捨てたんであって、池田先生は関係ない。池田先生の顔に泥を塗る行為だ。創価に泥を塗る行為だ』と。

    あのさ、普通の企業だったら懲戒免職でしょ?金庫の幹部、どうして懲戒免職ならなかったの?そりゃ、沢山知っているからでないのかい?池田さんの悪事を。
    懲戒免職できないんだよねー
    ゲス二股の性獣の元某男子部長もまだ職員らしいね。
    それもこれも『人は変われる』『池田先生の寛大なる御慈悲』なんですねー

    財務って、ザイム、罪務→罪人の務め、罪をつくる務め、強制奪取の犯罪務
    ➡︎賢明な人は『反財務』でいきましょう!

    申込書を書いて一円財務するのよりも、申込書を書く『弱さ』を乗り越えよう!

    創価にはキッパリと『NO!』
    面倒くさいから笑顔でスルーするのも辞めて、キッパリと『NO!』

    『NO!創価!』

  88. アラフィフ未活のSGKMKです。
    signifié様やドジョウ様 ここに集う皆様のコメントに励まされて大分覚醒して来てます。
    地区婦の妻が私の状況を地区で話した事で、地区部長や分県幹部が説得に来られて大変でした。創価脳は妻もそうですが、対話に成りません。寄ってたかって一方的に自分の言い分だけを話します。先生は裕福な生活なんてしてない。財務は新しく会館を各地に建てたり、その維持管理には莫大の費用がかかる。世界平和にもお金がかかる。創価学会を世界に広めていく為にもお金がかかる。私の孫も創大生で昨年直接激励してもらった。数年前に自分の加害交通事故で他人を殺しそうになったが、唱題を続け相手が元気回復し今でも親交がある。人殺しに成らずに済んだので交通刑務所に入らずに済んだ。などなど。
    一方的な話しが終わると、一緒に唱題をしょうと言うので、断らずに唱題しました。数ヶ月ぶりの題目は、幹部に違和感を感じさせるのかと思いましたが、分からなかった様です。
    『私はSGKMKさんが奥さんと一緒に一家和楽の信心が出来るように題目を贈り続けますからね』と告げて帰って行きました。
    ブログを読んでいたので、典型的な創価脳の指導です。妻も基本的には同じ感じなので時間をかけて覚醒させたいと思います。
    このブログに投稿してくれている外部のキーさんのコメントが凄く参考になります。妻にも読んで聞かせましたが、別の事(漫画を読んでた)に集中してたのか頭に入ってない感じです。
    まだ学会関連書籍が家に沢山有りますが、覚醒すれば皆んなゴミです。人間革命や新人間革命なんかなんで集めたんだ???
    何回も読んでますが、あの無駄な時間は返りません。趣味を持って楽しく人生を歩みたかったと思います。
    ケイ2さん、私も地区部長にメールで広布部員を今年は出来ないと断りました。まだ返事はないですが、このブログを拡散して少しだけでも読んでみて欲しいと伝えてるので、あちらから完全無視してるのかも分かりません。
    ケイ2さんが広布部員の申し込みをしない事を📣
    皆んなで応援してます。
    極悪宗教ビジネス詐欺団体に騙されて多くのお金・財産・労働を貢いでしまっていたと気付けて良かったと感謝してます。
    signifié様
    このブログを運営して頂いた事で気付く事が出来ました。まだ脱会してませんが完全非活になれた事は有難いと思います。非活の親戚も沢山居りますので、近況報告を兼ねてブログの拡散をしていきます。
    またコメントします。

  89. 日新報道さんの倒産という件に思ったことです。
    アンチ歴も年季が入ってくると、ある種の悟りを開くようになりました(^_^;)

    この世界には、創価だけに限らずありとあらゆる「悪党」が存在します。
    悪党には、悪党なりの価値基準による幸福論があり、敵対する会社が倒産すると「ざまあみろ!」と喜ぶものです。
    池田大作にしろ、信者を騙してお金を集めても、少しも良心が痛んでいないはずです。
    「どうだ!俺はこれだけの巨万の富を築き上げた」と、悪党なりの幸福に浸っていることでしょう。
    泥棒が人の物を盗んで大喜びしているのと同じです。

    そんな悪党が高笑いしている様は、自らの糞尿を体になすりつけて威嚇しているような醜い豚のようなものです。
    悔しがるまでもないと思います。

    人間って、欲に弱い生き物です。
    金と権力に弱い人が多い世の中、なかなか巨悪は滅びないと思います。
    創価学会に関わって出した結論は、そういう悪党に利用されないよう、関わらないよう、賢明に生きることが大事だなと言うことでした。

  90. SGKMKさん、
    お疲れの事でしょう。
    状況目に浮かび、こちらまで疲れました。
    創価脳一人でも大変なのに。

    奥様はご主人の今の姿に、
    ずいぶん、悩まれていることでしょう。
    けっして奥様とケンカなさらず、
    優しくしてあげて下さいね。
    「心配してくれてる気持ち、わかっているから、ありがとう」
    と、優しく声をかけてあげたらと思います。
    「あれ?何か違う?優しくなったわ~」と
    奥様もご心境かわられ脱会🌟
    それはないかな😄
    ですが、ご主人が優しくなれば、
    何かを感じるかもしれません。

    今までの感謝の言葉を混ぜならがら、
    どんな人(幹部)に会おうとも、
    どんなに説得されようとも、
    今後、創価から離れて生く決意は、
    絶対揺らがない事を口にすると、
    言い合いになるかもしれないので、
    お手紙にされたらと思いました。

    創価複数対一人では、
    押され負けになるか、
    放心状態にされ、
    最終言いなりになります。
    元公明党矢野さんさえ、
    最後には言いなりになり、
    手帖渡してますからね。
    我が真の強い夫まで、
    あきらかに、その手口を利用しやられました。

    奥様の話から幹部が来られたという事で、
    奥様を覚醒させたい気持ちをひとまず横に、
    まずは非活動をご理解してくれるように、
    つまり、非活の状態を組織から守ってくれ、
    奥様が自分の味方になるように、
    お知恵を出されること、
    まずはそこからのスタートではないでしょうか。
    うちは夫が未入会で、
    全く違うケースなのに、
    横からすみません。

    未入会の夫は、
    夫自身までも創価に散々されたのに、
    一切、創価をやめろと言いませんでした。
    それでも私は自らやめました。
    アンチネットや本も何も見ていません。
    そのことがあり、ご意見させていただきました。
    夫が信仰なしでも強く正しく生きる姿、
    それに比べ創価脳たちの非情さ、卑怯さ、
    比べた時に夫の方が人間らしいと思いました。
    あれほどの目に自らもあわされながら、
    家族を守り、今も時におびえる私に
    「怖くなんかない!」と叱咤してくれます。

  91. いまは出版業界はどこも大変ですから。。みんな本を読まなくなったこともありますし、一つの出版会社が潰れたからって、そんなに動揺することでもないですね。。
    それが過去学会批判の本を出していたから、とかそういうの関係ないと思います。。
    いまは、それ以上に出版会社はどんどん潰れていっていると思うし、大きな出版会社もずいぶん前から出している雑誌などなど多く出版停止になって次々とリニューアルしていっていますしね。。
    いまは、いままでにないほど本が売れない時代です。

    創価学会くらいじゃないですか?やたら景気がいいのは。。
    それもこれも多くの会員のあり得ない新聞10部取るとか財務に100万とか。。そうやって愚かな会員から多くのお金が唸るほど集まってくるからなんですよね。。
    罪深いですね。。
    お金を出すほうも集めるほうも集まったお金で優雅に暮らす人たちも。。
    もし学会にはそれだけのお金が必要だ、とのたまう幹部がいたら収支報告が見たいです。とキッパリ言えばいい。。
    そこをキチンとしないで、いくらお金がかかり大変なんだ、と言われても納得なんかしませんよ。
    うちの母も会館維持にお金がかかるから。。とか言ってましたっけ。
    いつも電気が消えているような会館に、どんだけ掛かるんだか。。

    話しは変わります。。
    気になったのですが、財務を断るときとか学会を辞めると宣言したときなど、押しかけられてあれこれ説得されるようでしたら、スマホでの録音をお勧めするな。。
    どんなに理不尽なこと理屈に合わないことを組織側がいってくるのか、いちど記録に取ったほうがいいのかもしれませんね。。あとで自分が冷静に考える糧にもなると思いますし、なにかあったときの証拠にもなりますから。
    そしてよかったらここで、どんなことを言われたのか紹介してください。。
    マインドコントロールの手法もリアルに分かるかな、と思います。。
    なにしろ学会は詐欺組織なのです。。
    どうやって言葉巧みに会員を騙すのか、いまわたしはそれをとても知りたいです。
    活動家時代が過去過ぎてもうほとんど忘れてますから。。

  92. ケイ2さんと同じ状況の麦茶です。
    ケイ2さんからは、いつも勇気を頂いております。
    有難うございます。
    私は婦人部に入ってからはユル活状態でして、
    ケイ2さんのように活動家ではなく足元にも及びませんが、今年の都議選から覚醒し、今回の財務の申し込みを断るのは初めてです。
    失礼かと思いますが、同期として認めて頂けたら嬉しいです。

    地区から、会合や財務の申し込みのメールが来ても
    今は音信不通にしていて、ドキドキしています。
    気のせいかもしれませんが、だんだんメールの語尾がきつく感じてもいます…やっぱり肝の据わった婦人部は怖いです。今、道でばったり会ったら、どうしようとか…
    私の、あの夏の勢いはどこに行ったんだーーと思うほど、いざとなると弱気になる自分が情けないです。
    19日の締め切り近くに、メールで返信するつもりでいます。
    断る理由が見あたらないので、キッパリ学会に不信を感じている旨を、今後は一切活動しない非活宣言をして財務を断ろうと思っています。
    また自信がなくなりましたら、こちらのブログにお邪魔させて頂きます。
    ケイ2さん、頑張りましょうね。

  93. どれだけのご供養したか。とってとってとりまくって、もうどれだけの供養したか。(中略)戸田先生は十七万坪ですよ。私は、百十七万坪への拡大をしてあげたんです!(中略)世界中に私ほど供養した人間いないだろ?ね。戸田先生、(中略)これはちいちゃいです。」 平成20年9月3日・本部幹部会  池田名誉会長発言
    普通の人ならこんなスピーチ(自己満足の老害の発言)を聞いたら目がさめると思いますが
    そこで、拍手喝采、笑いまで起きるのが創価脳ですね
    外部の人からみたら痛いのを通り越しています
    日蓮世界宗、南妙法蓮華経を商標登録登録しようとしたり本当に愚かな指導者、組織に騙されたことを再確認すれば簡単に覚醒できます
    折伏が日本国内で頭打ちになると、手っ取り早く会員の子供を福子ということにして狂信者にさせてしまう(学会子には名前もいらない、ただただ@@@のように学会に仕えよ 池田先生発言)
    次は世界に創価学会を広め拡大しようとしている 企業ですか創価学会は
    企業ならコンプライアンスを守り、税金を払い、裕福ならボランティアしなさい
    財務は創価職員が給料をカットして出しなさい 美術館は処分しなさい 箱物も処分してください 今まで騙したお金を脱会する人には返しなさい 以上 覚醒した創価三世 暁でした
    SGKMKさん あにきさん スマイルさん どじょうさん 流れ星さん WIMさん ルフランさん そしてシニフィエさん  ありがとうございました 暫くコメントはこれでやめます
    余計辛くなりますので 過去を振りかえるのはやめます 
    これでいいのだ

  94. こんばんわ、ルフランです。
    お天気もよく昨日から一泊で甲州へ行ってきました。新しい気分で生きる生活はなにもかも新鮮で刺激的です。生きていると辛いことはもちろんありますが、なにかに依存するクセも薄れ転んでは立ち上がり、策や方法(笑)を自分で模索しながら生活を楽しんでいます。

    皮肉にも脱会してからは仏法にほんの少し明るくなった気がします。
    良くお邪魔する個人ブログに「気楽に語ろう、、、、会」(管理人様勝手に拝借すみません)というのがあります。ご存知の方も多いと思います。
    そのなかで財務を否定する記事がありました。法華経の「分別功徳品」には、法華経に帰依し信者になったこと自体が供養であるのに更に物質的(お金も含め)な供養など必要はなく禁止するという思想が記されています。法華経を読み込んでいる人は良く理解できている人であり、「財務をしない」ということに罪悪感を感じる人は法華経をまったく理解していない人なのだそうです。この解釈には納得しましたので興味がある方はその文献を読んでみる価値があるかもしれません。
    創価学会員の皆様、財務などなんの価値もありません。するだけ無駄です。何倍にも還ってくるなどと信じないでください。宇宙銀行やら功徳など子供騙しであり幻です。お金と幸せは交換できません。
    法華経で禁止されていることをしていいわけがありません。お隣の国のように職業幹部ばかりが豊かになるだけです。しかも何に使われているのかまったく使途が不明です。世界平和の為に今まで創価がなにか行動を起こしましたか?。。戦争地域に出向き殺しあいを止めさせましたか?。。不衛生な貧困地域に出向き助かるはずの命を救ったことがありますか?。。きらびやかな舞台で池田は勲章を数多く貰ってきました。でもそれは平和の為に貢献した勲章とは残念ながら違います。私たちが娯楽を犠牲にし、生活を切り詰め、子供の進学を諦めさせ、貯金箱に1年かけて10円、50円と一生懸命、節約して貯めた財産です。その大切なお金と引き替えに池田の野望を満足させた悲しい勲章です。財務したら良いこともありました。でも功徳かどうかなんて証拠もないし科学的な根拠もありません。そんな見えないものに納得せずもう一度信仰とはなにか。。。財務でお金を差し出す前によくよく考えてください。
    シニフェさん承認はお任せします。

  95. シニフィエ管理人様(__)いつも大変に大変にお疲れ様です(__)いつも有難うございます(__)

    元オカルト信者ドジョウです
    ●SGKMK様(__)大変に大変にお疲れ様です。
    御家族全員のお幸せを願っております。
    いつの日にかの私の時にも流れ星様が下さったコメントが非常に心に響いており色々参考にさせて頂いております。
    🔷今回の流れ星様が海の幸さんへのコメントの中での抜粋で
    「いきなり脱会は、まだハードルが高いのかもしれません。
    徐々に行きましょうよ。。
    創価の組織は、新聞購読NG、会合参加NG、財務0、公明党支持NG。。
    これをちゃんと意思表示していけば、数年経つと幹部は相手にもしなくなりますよ(笑)
    なぜなら、そこまでになると創価の組織にとっては困ったさん、お荷物でしかなくなるのですよ。だから、組織にはあまりいて欲しくない存在となることができるのです。
    バンザーイ♪にこり。やったー!
    こうなったときが脱会のチャンスです!
    多分、ほとんどの幹部は引き止めたりはしないでしょう。。
    ほんま、柿の実がぽとりと落ちるようにすんなり脱会できますよ。。
    🔷これ!この【柿の実ポトリ】作戦!凄く私の心に響きました…SGKMK様にも良いかと…

    あとWIM様もおっしゃられている(__)
    🔷奥様を覚醒させたい気持ちをひとまず横に、
    まずは非活動をご理解してくれるように、
    つまり、非活の状態を組織から守ってくれ、
    奥様が自分の味方になるように、
    お知恵を出されること
    ⬛この覚醒緒先輩方のコメントは非常に参考になると思います。
    私も常々緒先輩のコメントを注意深く見ております。
    私自身もSGKMK様が奥様、お母様、三人の子供様と絶対に幸せに無用な悩みを抱えない様に願っております。
    ただでさえ今までの大切な大切なお金、大切な時間、全て詐取された上更に奥様と不仲になったりしては、踏んだり蹴ったりこの上ないです。
    悲しいかな極悪詐欺団体に入会してしまわれているのは事実ですので(;-;) 被害を最小限に食い止める為にどうか静かに最善の方法で知恵を出しながら切り抜けて脱出して下さい。
    私もSGKMK様の御家族全員の幸福を願っております。(__)(;-;)
    あとシニフィエ管理人様が常々おっしゃられている極悪詐欺団体、【金】金金金…ここを絶っていけば創価から悲しいかな(嬉しいかな(^-^))無用となり【柿の実ポトリ】でございます(゜ロ゜;
    少しずつ少しずつ上手く切り抜けて下さいませ(__)(__)

  96. 皆さま凄い経験されていますね。
    たまたま、今日バリさんとすれ違いましたが、私の存在は認識すらされませんでした。創価あるある「ある日からいなかったことになっている」です。役職などよくありますよね。忙しくて役職放置してたら、知らない間に別の人がその役職に就いてたって・・・ 
    辞めても罰は当たりません。それだけは事実です。保険屋さんから聞いた話ですが、お客さんからの勧誘で何人ものひとから誘われていくつもの組織に所属しているなんて笑いながら話しているひとと会ったことがあります。所詮、統監だの何だの言ったって所詮そんなレベルの話です。周囲がごちゃごちゃ言ってもそんなの最初だけです。
    今朝、「大学に合格したのは自分の力だと思うのは傲慢だ」と当時の婦人部の幹部に言われた言葉で目が覚めました。もう、何十年も前の話です。勉強したのは自分です。確かに入学金だのを出してくれたのは親かもしれませんが、赤の他人の創価の幹部に言われて気分が悪かったのを思い出しました。その幹部も私と同い年の息子がいましたが、長年の育児放棄もあってかいわゆる「ヤンキー」で夜な夜な改造バイクで爆音を轟かせるような青年でした。親からもあれは妬みだから気にすることない。と言われたのを今でも覚えています。
    20歳前から、折伏決める一番の決め手は男女交際ということは誰もいわなくてもよくわかっていました。だから、男女問わず、入れ替わり立ち代わり付き合ったり、別れたりする回数が多ければ多いほど、折伏の数が決まり役職が上がっていきました。まぁ、職員がいるから精々圏区の副役職まででしょうけど・・・
    私は真面目過ぎると云われましたが、男女関係が破局と同時に「事実の上での脱会」と聞いてどうにも納得できなかったし、部員さんからも昔の彼女に誘われて入会したが、今は別れたので辞めたいという相談を何件も受けました。確かに男受けの良さそうな女性やジャニーズ事務所に入れそうなくらいのイケメン男子はよく結果を出していました。若干、本題から逸れて申し訳ないですが、好きでもない人と寝てまで入会させることに罪悪感はなかったのでしょうか?私は、車屋さんと保険屋さん 俗に云う「枕折伏」ですが、他にも良心を咎めるような手段もあったかもしれませんね。
    特に、選挙や新聞、折伏での裏歴史というか黒歴史も今だから暴露してすっきりして退会しちゃいましょう。

  97. 元オカルト信者ドジョウです(__)
    ケイ2様(__)本当に素晴らしいです。
    いつも尊敬しております。
    さすがは覚醒先輩でございます(__)

    いつしかのケイ2様のコメントで
    ●功徳と思ってしまっていました。私は、子供時代の貧乏生活が恐怖で、幸せになりたくて
    財務に力を入れていまいました(残念)

    これには私も幼少の頃、貧乏で食べれない時もあり栄養失調の時もございましたし。
    期間的に養護施設に預けられた事もございましたので同じ気持ちです。
    16才で働いて直ぐに文化祭で組体操の出演になりました。
    その当時に組体操の練習が終わってからの拠点での婦人部の方が真心で作って下さったオニギリが美味しくて美味しくて涙をながして食べたのを覚えています。
    手弁当で…親からも見捨てられ食べる事も出来ずにを経験した事で赤の他人の学会の婦人部さんのオニギリが心に染みて響いて泣いたものです。
    そのオニギリに折られた鶴とメッセージが添えられているのですよ…
    「毎日御苦労様です。文化祭の大成功を祈ります」
    ○○支部○○地区の婦人部より と
    「生涯最高の思い出を披露して下さい。唱題で応援します」
    ○○支部○○地区 ○○より と
    それから30年以上、真っ茶色になったこの手紙だけは捨てられず最近まで持っていましたが…。(人革やあらゆる書籍はとっくにゴミ箱です)
    これが原点でその後も色々頑張っていくきっかけとなりました。
    16才で直ぐに働いて親の多額の借金を返して行きながら、 初めての財務も、このオニギリを食べさせてくれた婦人部さんが言うのならと一万から初めて毎年毎年ずっとやって参りました。
    仕事は忙しく当初は当時の記憶では婦人部のおばちゃんにお金を預けて代わりに振り込んで貰った記憶があります。
    それから何十年も、どんどん金額は上げて参りました。
    党員も20才で直ぐに婦人部のおばちゃんに言われて喜んで今まで党費も払い続けました。
    財務は緒先輩方のコメントでとっくにやらない決意は出来ておりましたが。
    党費に関しては私がずっと創価の活動に引っ張って来た地区部長が私の支部長になった時に私の代わりに無理矢理に地区委員(党の支部の責任者)を引き受けさせた関係から今回までだけは党費を出そうと思っていたんですが(憎き創価には金は出さんが貴方の顔と貴方には金をくれてやると言ってたのですが…)
    ケイ2さんの勇気に心を揺さぶられ党費も何もかんも全て断る決意が出来ました。(__)(__)
    有難うございます(__)
    ケイ2さんの御主人様の入院費用や大変な中の財務の体験やWIM様の財務の体験は酷いです絶句です涙無しには読めません。
    極悪詐欺団体の金集めと分かった今は断じて出すわけには参りません❗
    有難うございました。

  98. グッチーさん
    はじめまして。御実家が活動家とのことですね。カラコピを捨てられたのこと!おめでとうございます。
    ちなみに私は塩と酒で清めてから、ハサミでジョキジョキに切り刻んで、公園のゴミ箱に捨てました。犬のウ○コやらコンビニ弁当の食べかすやら、花火のカスやら捨てられていました。
    これから大変だと思いますが、本尊を破棄(創価用語で不敬)されたので、もう創価には戻ることはないですね^_^
    ご両親は完全に創価の洗脳に遭われているようで『この信心から離れると地獄に行く』と恐怖で信じ切っておられるようですので、なかなかむづかしいかもしれません。
    グッチーさんがご両親を導いてあげてください!

  99. 流れ星さんの
    →気になったのですが、財務を断るときとか学会を辞めると宣言したときなど、押しかけられてあれこれ説得されるようでしたら、スマホでの録音をお勧めする
    ➡︎録音!いいですね!創価脳がどれだけキチガイかがよくわかりますね^_^

    ドジョウさんの
    →オニギリが美味しくて。。。
    ➡︎創価は、善良な人々を利用しています。人の善意を利用しています。私も創価が世界平和、人類の幸福をもたらすと信じていました。

  100. ちょっと懐古モードで(^_^;)

    ドジョウさんの文化祭でのお弁当のお話で思い出すのは・・・
    私も、世界青年平和文化祭は2度参加したりして、婦人部のおにぎりやお弁当を食べました。
    中でも団地の婦人部長が作ってくれた、いろんなおかずの入ったお弁当には感動しました。
    というのも、私の母は、まったく弁当とか作ってくれなかった人だったからです。
    同じ婦人部でも、赤の他人にこんなに美味しい弁当を作ってくれる人がいるのに、草創期から池田先生命のうちの母親はなんなんだろう???って、いつも悩みました。

        あの世のかあちゃん ごめんよ(ー人ー)

    母は、文化祭の弁当どころか、中学校の弁当さえ作らなかった人でした。専業主婦だったのに。
    幼稚園の頃の弁当はと言うと、白いご飯と人参を炒めたものだけとか、キャベツを炒めたものだけというのばかりでした。不味かった・・・。
    とにかく学会活動と唱題が忙しいからと、家事をほとんどやらなかった。
    それで自分で弁当を作ると「勝手に食材を使うな」と怒る。意地悪な人でした。
    お風呂場には、たまった洗濯物がいくつもの段ボールに詰められて積み上げられていました。
    小学校の頃から、私は自分の着る服を洗濯しました。
    うっかり洗濯し忘れて、翌朝、汚れた下着から一番綺麗そうなのを選んで着たりしました。
    お風呂に入るのも大変で、段ボールを全部外に出してお風呂を沸かします。
    そうして風呂に入るたびに「家の中が湿気るだろ!」と、両親から罵られました。
    私の両親や弟は、滅多に風呂に入らない恐るべき人たちでした。
    女子部になって働くようになってからは、近くの銭湯に洗面器を持って通うようになりました。
    団地なので近所のおばさんとよく鉢合わせます。
    「あら、銭湯なの?」と声をかけられても、「うちではお風呂をわかせません」なんて、創価学会に泥を塗るようでとても言えませんでした。

    ある朝、父親が母親にこんなことを言いました。
    「お前は、なまかわだ」
    と言った直後、バン!!という大きな音がして母親がわなわなと震えていました。
    (なまかわ=名古屋弁で怠け者の意味)
    「な・・なまかわですって????」
    目をむいて今にも発狂しそうな母親の手には、真っ二つに割れた茶碗が握られ、中にまだご飯が残っていたのを、私は呆然と見つめていました。

    とにかく、学会活動で忙しいんだから、家事が手抜きになってるとか言ってはいけないと、家族全員が母親の逆上を恐れ、一切文句を言わないようになりました。

    「何が創価学会だ!現証を見ると、ろくに家事はやらない、病気は治らない、自己破産2回、これぞ現証でしょ。こんな宗教インチキだわ!!母さん見てたらとても信心できないわ!」
    と、母親に思いっきり言えたのは30代になってから。
    本当にすっきりしました。生きてるうちに言えて良かったです。
    (母親は怒りでワナワナしながらブチ切れてましたが、これくらい本音で言い合えたからこそ、亡くなる直前ではあったけれど、信仰一筋だった生き方をしてきた後悔を、母は私につぶやいてくれたのだと思います。)

  101. 〉創価にはキッパリと『NO!』
    スマイルさんのこのシンプルな一言がとても響きました。
    創価に何十年も身をおき、財務や活動も人一倍やってきた人が創価に疑問を持ち、悩み抜いた結果、信じれなくなったなら、もうそれでいいんじゃないかと思うんです。
    宗教は自由です。シンプルに『NO !』でいいんだと思います。

    創価のあの濃すぎる人間関係で錯覚してしまいますが、冷静に考えれば創価の人間関係は一般世間とそんなに変わらないんです。(人情身のある親切な人もいますが、活動だけの繋がりの人も多いですよね)
    私は子供の頃から結婚後の現在まで、外部の人からの親切に心打たれたこと、多々ありました。
    そんな普通の外部さんとの関わりを否定するかのような事を創価は小さい子供の頃から刷り込んできました。世間の人は自分の事しか考えない低レベルな人間で、法力のない害毒でしかない宗教に偏り宇宙の法則も知らない無知の輩だと言い、創価であることへの選民意識的を植え付けました。
    世間の人を学会員が正しい信心に導いてあげないと無慈悲である。世の人々を救う為には、折伏せよ、新聞を取らせろ、選挙で公明勝たせろと・・・。
    池田を筆頭に、ミニ池田になった幹部達は広宣流布の為、世界の平和の為などと口を上手く言い、不幸な宿命を転換し世界平和の為には池田に呼吸を合わせ、学会活動に励むしかないと言葉巧みに会員を誘導し、高額財務、新聞、折伏、選挙活動に走りに走らせました。家庭を蔑ろにさせてまで。
    その結果、お化けみたいに膨らんだ創価学会。会員は身も心も財産までも奪われ、退転すると一族もろとも地獄へ落ちると脅され、創価でしか生きられない奴隷同然にされてしまいました。幸福のになるために信心しているのに、実際はあっちでもこっちでも不幸な話に溢れ、世間一般に証明できるような幸福な実証を示している家庭はほぼ皆無な有り様。
    信仰を押し付けられ、人知れず創価であることに劣等感を抱いて生きてきた、二世は自分の力で生きれるようになると、逃げるように静かに離れて行く。
    今や会員数が激減し危機感を持った創価は、慌ててテレビで胡散臭いコマーシャル流して、創価は健全だとアピールしてます。邪宗を他宗と言い換え、鳥居をくぐっても祭りで御輿を担いでも大丈夫ですよと、今さら世間に迎合して常識人ぶった事を言い出す始末。かえって、気持ち悪い😱
    日蓮世界宗などと会則に載せちゃって、何を企んでいるのやら(°∀°)
    こんな創価、今すぐにでも『NO~~!』です。

  102. 元男子部 一世の風間重吉です

    こんなことを書くと、ブログを荒らしてしまうような懸念もありますので、シニフィエさんに承認可否おまかせします。

    おてもやんさん、流れ星さん こんにちは
     昨朝、日新報道さんの倒産の件で、私が投稿した内容に関して、申し訳ないのですが、私の真意が伝え切れていなかった様な感じがしましたので、若干、補足させてください。

     わたしが動揺、悔しがったのは、単に創価学会を批判する本を出した一出版社が倒産した、という点だけではありません。
     
     みなさんもご承知のかの有名な「創価学会を斬る」という藤原弘達さんの書籍が出版されたのが1969年秋のことです。 その当時、創価学会は、破竹の勢いで650万世帯にまで増え続け、公明党も衆議院に進出、まさに池田大作会長が絶頂期でした。
     余談ですが、その年の初めに弟を出産した母は、産後、椎間板へルニアを患い、半年近く入院生活をしていたのですが、その時、入院先での学会員の折伏活動(信心しなけりゃ治らない等々)はすさまじかった、と、40数年過ぎたいまでも語っています。
     
     私は非活になってから、この本の古書を入手して、なんどもくり返し読みましたが、いわゆる週刊誌たぐいのゴシップ記事のようなものではなく、外部で政治学者である藤原博達さんが、よくもここまで丹念に調べ上げたものだ、と、驚くくらい、創価学会(+公明党)の問題点、本質をしっかりとらえた啓蒙、教養書でした。

     学会にとって、まさに「正鵠を射る」、触れてはならないようなタブー視されたことに、見事に斬り込んだ内容であったがために、時の自民党幹事長田中角栄氏も抱き込んでのすさまじい出版妨害がおき、 いわゆる歴史的な「言論出版妨害事件」となりました。

     藤原弘達さんは、同著のまえがきで、
     「言論・出版の自由のないところに民主主義はありえない。(中略) なに故に創価学会・公明党の行うことの言論に対する卑怯きわまる圧力に対し、厳しい戦いを行わないのか。(中略)そういう中で、いろいろな圧力に屈せず、誘惑にも負けず、私の問題意識を正しく理解し、この本の出版をここまで進めてくれた日新報道というまことに小さな出版社の若い社長綿拔幹夫君、編集の皆川隆行君、遠藤留治君等々の努力と熱意と正義感を深く多とするところである・・・・」

     このように述べております。 また、同じ前書きで、商業主義に堕落して、創価学会、公明党の狂信主義を恐れ、タブー視し、クサいものにはフタをして、できるだけ批判を避け、ふれないようにしてきた姿勢も、創価学会・公明党をつけあがらせ、目的のためには手段をえらばないことへの背景にもつながっている、とも書かれておりました。

     いま、公明党は見せかけではありますが「政教分離」とか言っていますが、この本が出版される以前は、まさに政教一致状態、公明党の竹入委員長(当時)が、創価学会幹部役員を兼職、のちに四代目会長となった北条浩氏も、学会最高幹部役職を持ちながら参議院議員を兼職等々、いま現在以上に、池田私党状態でした。

     いまでも創価学会・公明党に対するタブーは大なり小なり存在しますが、1969年(昭和44年当時)は、池田大作が社会的にも巨大組織を率いる英雄的な存在とみなされ、彼自身絶頂期であったころに、そのような創価学会、公明党の異常ぶりに、数々の圧力にも屈せず、同著を世に出して社会に警告、一石を投じた政治学者の藤原弘達氏、そして出版元の日新報道の姿勢、勇気には、本当に感服している次第です。 この言論出版妨害事件以降、ようやく、それ以外の創価学会批判の書籍も店頭に並べられるようになった、とも聞いております。

     そのような歴史的な側面を有した同著を社会に送り出してくれた日新報道さんが、心ならずも倒産してしまった、ということに、私は、なんとも言えない寂しさ、悲しさ、そして悔しさに襲われた次第です。

     昭和50年代、いわゆる池田会長のスキャンダル問題を提起した「月刊ペン」事件がありますが、この出版社はとっくに消えておりますが、扱う内容、次元が日新報道さんとはまったく異なりますので、失礼ながら、私は(消えてしまったことには)なんら感慨も持ち合わせていません。

     いまでこそ、ネットも発達し、シニフィエさんの「対話を求めて」の様に、心の支えになるブログに出会えるようになりましたが、それ以前、わたしが非活になりだした1990年代後半は、「創価学会を斬る」日新報道さんの古書のようなものが、どれだけ私の心の支えになったか、そのような背景もあり、「倒産」という事実に、思いを寄せて投稿させていただいた次第です。

     生意気なことを申しまして本当にごめんなさい。 

  103. WIMさん
    SGKMKさん
    麦茶さん
    ドジョウさん
    コメントありがとうございます。

    昨日も1日、地区婦人部長から何もありませんでした。

    あらためて

    シニフィエさん
    大変な中での、ブログ運営をありがとうございます。

    おてもやんさん
    覚醒の大先輩です。いろいろと教えて下さい。ありがとうございます。

    流れ星さん
    孤独な中での退会。このブログの初期からコメントされていますね。
    いろいろと教えてください。ありがとうございます。

    暁さん
    ご苦労されて来た分、うんと幸せになっていただきたいです。ありがとうございます。

    ルフランさん
    アドバイスありがとうございます。退会記念日が息子の誕生日です。

    サキコロさん
    私も退会に向けて、後を追いたいです。お体大切になさって下さい。ありがとうございます。

    スマイルさん
    ご両親の壮絶な出来事がありましたのに、スマイルさんというHNに心が打たれ、
    また、救われます。ありがとうございます。

    WIMさん
    私の気持ちの代弁をして下さっています。精神の自由・・優雅な暮らしを私もします。
    ありがとうございます。

    SGKMKさん
    私もこちらのブログを拡散していきたいです。ゆる創価脳に。創価学会解散命令下るのHN
    痛快です。ありがとうございます。

    麦茶さん
    もちろん同期だと思っています。よろしくお願い致します。ありがとうございます。

    ドジョウさん
    幼い頃の壮絶な出来事を経験し、腐らずにまじめに活動に頑張って来られた姿に、
    息が止まりそうな気持ちで読んでいます。公明の地区責任者(支部の責任者)私も投げ、
    党員も断りました。ありがとうございます。

    コメントされている皆さん
    いろいろと勉強になり、勇気を頂いております。ありがとうございます。
    このブログの最初から読んでいます。まだ、現在に追いついていませんが毎日読み、
    こちらも毎日開いています。

    あとは新聞一部を断るのみです。11月まで購読しても良いでしょうか?
    創価学会会憲の施行日が11.18とのこと。どう出るか見たいのです。

    購読している期間、こんな記事が出ているみたいなのですが、どうですか?
    みたいな質問があるときは、お返事したいと思います。記事を写すこともします。

  104. こんにちは、非活約1年、学会2世、元白ゆり長の海の幸です。

    悶々とした想いを吐き出したくて、久しぶりにした投稿に、優しいコメントを、ルフランさん、流れ星さん、ほんとにありがとうございました‼
    覚醒の先輩方のアドバイスに、不安と恐怖で固まっていた心もほぐされた気持ちです。

    昨年後半から活動による精神的ストレスからくる体調不良を理由に活動休止を伝え、組織からも了解を得ておりました。
    ずっと非活の主人、未来部の子供たちも、毎年新年勤行会だけは参加していましたが、昨年の勤行会の帰りに上の子が原因不明のじんましんを出したことを理由に、今年はやめようとなり、たぶん人生で初めての不参加。
    この時点で私の覚醒もかなりすすんでおりましたが、やはり拭うことのできない不安を解消したくて、ネットで検索していたときにこのブログと出会うことができました。
    私自身は皆さんほど悲惨な経験とかは有りませんが、とにかくF活動としつこい報告の催促、選挙が近づくとやたら増える会合、大量の配布物に、仕事を持つ身の私には、すべてがストレスでした。
    一番嫌だったのは、大きな会合で学会歌の指揮を頼まれること。
    あんなこと、心から活動にやりがいを感じ、テンション高くなければ、恥ずかしくてとてもできるものでは有りません。

    このブログと出会って、皆さんの投稿を読んで読んで読みまくって、私の心は決まり、体調不良を理由に役職も新聞もやめさせてもらいました。
    ある幹部は、活動の休止はまだわかるけど、新聞まで止めなくてもと。
    先生との絆はどうなるんだと…

    新聞とらなきゃ、絆も切れる。
    結局金の切れ目が縁の切れ目、と言うことですよね…
    それ以来、一切の連絡を断りました。

    そして先週…同じ幹部からの、一度お会いしたい、伝えたいことがある、のメールでした。
    これきっと財務じゃないかと…
    今だに返事はしていません。
    私の心配なんかじゃない、財務部員が減る心配でしょう。
    ずっと非活でしたが主人の分も私が内緒でやってましたから…
    二人分も減るのは組織でも困りますものね…

    流れ星さんのおっしゃるように、まだまだ私には退会までには時間が必要かもですが、ボチボチと創価からフェードアウトしようと思います。

    今年の締めくくりの目標は、財務からの卒業‼

    これ、絶対、やめます…やめてやる…やるもんか、このハゲーっっ(大仏のことです)笑

    このブログの皆さんのおかげで、心がとても軽くなれました…ありがとうございます‼(о´∀`о)

  105. 風間重吉さんへ

    ありがとございます!
    日新報道が、あの有名な「言論出版妨害事件」の発端となった「創価学会を斬る」を出版した会社とは知りませんでした(汗)
    アンチ創価としてまだ知識不足でした。お恥ずかしいです。
    そういうことであれば、確かに寂しいものがありますね。今は存在しない会社であろうと、社会正義のために戦った出版社として、その名前を覚えておきたいです。
    「言論出版妨害事件」が、創価学会の方針を大きく変えたと思います。
    良くなったというよりは、批判されないように姑息になったという方が合っているでしょう。
    こういう事からも、学会研究をするには、「言論出版妨害事件」以前の学会書籍を調べるのが良いと知人は言っていました。
    それにしても、池田大作のその場しのぎの謝罪。喉元過ぎればなんとやらで、近年になってから池田大作は、「言論出版妨害事件」で社会から批判されたことに対して逆恨みをしています。
    それを読んで「おみゃあさん、反省してたんとちゃうんかーーーい!」と突っ込みを入れたくなったものです・・・。

  106. 財務のことで、大勢の皆さんにお世話になっているケイ2です。

    やはり、新聞も今月でやめます。
    ご心配おかけしてすみませんでした。

    財務、公明、新聞をストップし、民音も断ります。

  107. 今日は何度もお邪魔します。
    今日はのんびりしているもので。
    日曜日でものんびりなんて、
    創価時代にはなかったです。
    カレンダー、ぎっしりでしたね。
    末端のグループ長でそれです。
    白ゆり長以上はどれほどの忙しさか。

    朝起きてから、また寝て、
    おやつに🍰ケーキ、🍉スイカも食べながら、
    こちらを拝見。
    昨夜は海の幸た~ぷりの🍲鍋で一家団らん。
    優雅な暮らしを満喫中のWIMでございます。

    海の幸と言えば、
    こちらの海の幸さん、
    はじめまして。
    以前のコメントより
    前向きな強さを感じられます。
    皆が見守ってくれると思うと、
    勇気がでますよね。
    お会いして、
    直接、励またり、手助けできませんが、
    私達応援団は現実に存在します!
    見守っています。

    私は恐る恐るはじめコメントして、
    こちらの皆様にお声をかけて頂き、
    創価の裏切りにより、
    人を信じられなくなり警戒していましたが、
    いつしかこちらでは、
    心を開けるようになりました。
    そして当初よりだいぶと強くなりました。
    私もまだ創価問題の渦中です。
    励ましあいながら、
    乗り越えていけたらと思います。
    宜しくお願いします。

    重吉ちゃん、
    重吉ちゃんの深い思い、
    このWIMしかと受け止めました。

    今はなき日新報道社長様、関係者様、
    ありがとうございました。
    御社がなくなろうとも
    その社名は私の胸に刻みつけ、
    あの世(地獄に落ちるらしいですが)までもっていきます。

  108. 非活アラフィフSGKMKです。
    今朝ほど現役公明議員の親戚より説得の電話がかかってきました。話しが大きくなってきていて簡単では有りません。相手は私が今迄学会活動を頑張ってきたので、そんなに簡単には心情・思想が変わる筈が無いと説得してきますが、覚醒すれば言葉は通じません。やはりsignifié様のブログタイトル通りに覚醒したら静かに創価学会を去る事が重要だと感じます。
    今回(今夜)の本部幹部会・同時中継では
    世界宗教としての学会の方向性が話されているから会館に見に行って欲しいと言われました。もう何カ月も見に行ってませんが、行かないとは言える雰囲気ではなく承諾。
    強くNO と言わないとズルズル引き戻されそうな雰囲気です。
    公明議員も間違いなく騙されていると思いますし、分県幹部も騙されています。議員にもこのブログを拡散しましたが、このブログでコメントする人たちは創価学会はカルトと思い混んで活動してきた人たちなんだと・・・創価脳には伝わらない様です。
    少し距離を置いて落ち着きます。
    ここの皆さまのコメントに癒されています。
    広布部員の数を減らさない戦い?を支部や地区で全力でやってますが、これが世界平和につながる活動でしょうか?
    本部幹部会・同時中継の出席率を上げ様としてますが、行ってみても若い人はほとんど居ない年輩者ばかりの暗いビデオ鑑賞会と言う感じです。
    このブログを読んで、新聞啓蒙・折伏・公明支援・財務・協議会参加・家庭訪問・各種会合参加等の学会活動が全く出来なく成りました。会社にも社会部があり、職場でも学会宣言して新聞啓蒙していた事を後悔してます。
    またコメントします。

  109. 今日、頻繁に出没していいる
    優雅なWIMでございます。
    「いつもコメントして、
    この人、かなりのヒマジンじゃない?」
    学会員さんからしたらそうでしょうね。(^^)
    あなた方ほどの忙しさではありませんから。
    普段着は寸暇を惜しみ、
    騙されている皆様の為を思い、
    私の貴重な優雅な時間、睡眠を削り、
    コメントしていますのですが。

    今でもスケジュールがいっぱい、いっぱい。
    ここにさらに学会のスケジュールが加わって…
    倒れては立ち上がりを繰り返し、
    まあ、よく、不信も抱かずに、
    どっぷり洗脳され、
    学会活動やってたと思います。

    ケイ2さん、
    新聞をいずれ止める決意をされてるのですね。
    タイミングは、ご本人次第です。
    こちらの様々な意見も
    気になさらないように。
    そうお伝えした上で一言。

    私の客観的に思いは、
    私がケイ2さんなら、
    今の流れにのり脱会宣言して新聞も止めます。
    なぜなら、
    また2ヶ月後に今回の財務が、
    新聞にかわりメールがきて、
    「新聞をとる意味、わかってますよね。
    一部だけでも継続を」とくるでしょうから。
    もうこりごり、だからです。
    そして、また月日をあけ、
    脱会宣言したら、またメール。
    「脱会する意味、わかってますよね、
    もう一度だけでも座談会へ」と。
    しつこ~い、また病気になりそうです。

    私ならこれまで創価ゆえ、
    深い傷を追わせ苦しめた子どもたちの為に、
    脱会の報告をいち早く子ども達にし、
    改めて子どもへの謝罪、
    この事を最優先します。
    私自身が二世として、
    子どもの立場で親のその報告を
    待ち望んでいるからです。

    池田の消息はかなり気になりますが、
    学会の事なんか、
    覚醒が進むと次第につきあいきれず、
    噂話で充分となりますよ。

    若い方は知らないでしょうが、
    昔は勤行がとっても長かったんです。
    子どもにはまさにその間の正座が苦行。
    五回繰り返し、
    二回目は今ははぶかれている、
    さらに長いお経がありました。
    それが一回だけなり?
    え?今までなんだったの?と思いました。

    ニセ宗教、詐欺団体さん、
    そのうち、朝夕、題目3唱に決めるんじゃない?
    めんどく下がりやさんも入会しやすく、
    とっつきやすいように。
    あまり変更していたら
    どんかんな人にも詐欺がばれますよ。

  110. 風間重吉さん
    その出版社のことはまるで知らなかったので、重吉さんの情報はありがたかったですよ。
    教えていただきありがとうございます。
    わたしは誰か個人を責めるような意味で投稿したのではなくて。。
    栄枯盛衰、諸行無常。。この世に変わらないモノなどないということを言いたかっただけですよ。。
    その出版社の志ある方々は、きっと他の何かを立ち上げて頑張っていらっしゃるとわたしは即座に思いました。。きっとそうです。カタチは変わってもきっと他の分野で奮闘しているとわたしは思いますね。

    いまは本もそうですが、ネットでもたまに創価の不思議を取り上げている一般の知識人がいます。
    森友問題で活躍された?方ですが。。
    昨日かな?もう少し前かな?ツイッターで、その方が神奈川新聞に池田の寄稿が載っていたことを取り上げてくれました。
    その神奈川新聞が池田の生存確認をしてからこの記事を載せたのか?と息巻いていました。
    生存確認までして載せたならすごいスクープだ。まずはそれを取り上げるべき。。
    それがなくこの記事を載せたのなら一新聞として死んでいる。。とまで言っていましたね。

    創価中枢は会員を嘘でうまいようにコントロールしているから一般人も簡単に騙せる、と勘違いしちゃったんですかね。。もう感覚が狂ってますね。。馬鹿にしているんですね世の中を。。
    7年以上も音信不通の池田の寄稿を署名顔写真まで載せて投稿させちゃうなんて大胆ですごいですね!会員から集めたお金が唸るほどあるからできることなのでしょうね。。

    いちど神奈川新聞に電話して確認してみようかなぁ~。。
    ここでアンチが騒がなくてなんとする。。そんな気持ちになりましたね。。
    いえ、わたし。。小心者なのでやるかどうかは考え中ですわ。。
    ただ、ツイッター上では騒いどきました。。はい。

  111. WIMさん、暖かいお言葉、ありがとうございます‼

    周りには、ユル活な友人もいて私の現状を理解してはくれても、このブログの話をしてもネットの情報は信用できない、とか、ご本尊様や先生だけは信じているなど、私の気持ちを100%理解できるであろう人がまだおらず、孤独でたまらない時がありますが、ここに来れば沢山の仲間がいる‼と、自分のコメントに真剣に答えてくれる人達がいる‼と、とても心強くなれます。

    私のようなバリ活な両親をもった2世は、生まれた時から創価の中で育ち、先生のため、学会のため、広宣流布のため、と洗脳され、何をするにも祈って行動、悩んだら先輩や幹部に相談と、学会に依存し過ぎてきました。
    組織の中で問題にぶつかった時には、先生ならどうされるだろう?と考えてごらんと教えられ、実戦してきました。
    こんなの自分の人生なのに、自分の人生じゃなく、学会のための人生です。
    気が付けば人生の半分以上が過ぎたのに、自分らしく生きることがわからなくなっていました。

    学会のおかしさに気付き、このブログに出会い、かなり遅かったけど少しずつ自分らしさを取り戻すことができ、死ぬまで学会に縛りつけられ、お金を奪われ続けることにならずに済んで、ほんとに良かったです。

    迷いながらもまだ学会活動から抜け出せない人、今回のSignifieさんのコメントをよくよく噛み締めて欲しいです。

    自分の残りの人生、本当に今のままでいいのか?
    自分が本当にやりたいことはやれているのか?
    家族や友人と過ごせる時間にも、人生にも、お金にも、限りがあることを熟慮してみてほしいです…

  112. こんにちは 元男子部、一世の風間重吉です。

    ■ おてもやんさん、流れ星さん 
     心あたたまるご返事ありがとうございました。
    私こそ、感傷にながされ、失礼なもの言いをしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。

    流れ星さん
    >栄枯盛衰、諸行無常。。この世に変わらないモノなどないということを言いたかっただけですよ。。
    その出版社の志ある方々は、きっと他の何かを立ち上げて頑張っていらっしゃるとわたしは即座に思いました。きっとそうです。カタチは変わってもきっと他の分野で奮闘しているとわたしは思いますね。

    ありがとうございます。私もそう信じています。

     昨日の朝、「あの人に会いたい」というテレビ番組で、故湯川秀樹博士が、「 独創的なものは初めは少数派。多数というものは独創ではない」ということを言われているのをみました。

     巨大な資金力、組織力、多数にものを言わせる創価学会・池田大作に対して、ほんとに小さな小さな出版社だったかも知れませんが、著者の藤原弘達さんの問題意識を理解して立ち上がったという「志」は、実に独創的であり、いつまでも私の心に生き続けると思います。

    おてもやんさん
    >学会研究をするには、「言論出版妨害事件」以前の学会書籍を調べるのが良いと

    貴重なアドバイスありがとうございました。

     以前、ネットで「折伏経典」のさわりの部分を見たことがあるのですが、今現在では放送禁止、差別用語のような汚い表現を羅列して、十界論の例えで、各界の職業の事例が書かれていて、ビックリした記憶があります。 とても宗教者が書いている内容とは思えませんでした。

     それと、池田センセの話、講演、著作(代作)も、時代時代でコロコロ変わりますので、歴史に耐えられないと思いますね。

     人間革命(12巻)、改版の都度、姑息にも歴史改ざん、登場人物の記載内容も、反逆すると初期版のものとはうって変わって手厳しい内容に変わっている、とも聞いております。

     学会から完全に足を洗った際、人間革命、御書、その他学会出版物はすべて廃棄してしまいましたので、そのあたり詳しくは判りませんが、歴史の検証、そして冷やかし半分で、せいぜい人間革命くらい手元に残しておけばよかったかな?とも、たまに思うこともあります。

     そうそう、ふと思い出したのですが、人間革命、たしか10巻ぐらいまで書かれたあと、相当の長い間(たしか10年近く?)ブランクがあって、私が男子部で創価脳時代に、掲載が復活したことが思い出されます。

     あの頃は池田センセ、まだ60代ぐらいで、バリバリに「お元気」だったにもかかわらず、10年近くも連載が止まっていたというのに、いま現在、まもなく90才になり、7年ものあいだ公衆の面前にでてこないのに、毎日連載されている、よくもまあこんなトンチンカンな、子供だましみたいなことができるものだと、その神経の図太さには驚く次第です。

     ■  WIMさん
    心あたたまるメッセージ本当にありがとうございます。

    >重吉ちゃん

     これには思わず吹きだしてしまいました。スミマセン!

     できれば、ここは渋く、健さんばりに、”重吉っつあん” と呼んでいただければ、私としては天にも舞い上がる気分で、「ご一緒させていただきます」と、信濃町になぐり込みしたいですね。 

    冗談はさておき、いつもWIMさんの投稿、楽しく読まさせていただいております。

    いつものごとく、駄文失礼しました。

  113. 風間重吉さんへ

    丁寧なお返事をいただき、恐縮&重ね重ね感謝申し上げますm(_ _)m
    折伏経典も、発行年数によって微妙に内容を変えます。初版本が欲しいのですが、結構な高値がついて手が出せません(^_^;)
    わたくし、ネットの学会員相手に戦うために、わざわざアマゾンで古い学会書籍を買い集めたりしちゃったものです・・。
    一番のお気に入りは、戸田会長質問会集です。抱腹絶倒のインチキ指導満載。
    あまりに面白く資料性も高いので、カルト創価研究をしたい方にお譲りしたいくらいです。

    人間革命にしろ、微妙に内容を変えてますよね。
    たまたま2巻にあったエピソードで、「傲慢な幹部に苦言を呈しただけで、家がボヤを起こすという仏罰が当たった」というのがありました。
    自分が良かれと思っていても、幹部を批判してはいけないという戒め的な内容でした。
    「なんじゃこれは!!」と、某サイトで学会員に突きつけてみたら
    「そんな部分なんか無いぞ。この嘘つきめ」と言われました。
    え?でも目の前にある人間革命には確かに書いてあるし・・・・。
    やがて、他の学会員さんが調べてくれて、どうやら同じ人間革命でも、書かれてるもの、削除されてるものとがあると全員で確認できました。

    つまり、時代の変化に合わせ、軍隊調だったり、非科学的すぎたりする指導をこっそり引っ込めたりするのが創価学会の指導なんだなと。

    この創価学会の姑息なやり方に気がついた時点で、「創価学会はインチキだ」と目を覚ましてくれれば良いのに、騙されてる学会員さん自身が、「時代と共に常に新しい価値を作り出すのが創価学会だ!」と、なぜか守る側にまわる・・・(-_-;)
    英知を磨くは何のため〜〜と歌っている学会員さん自身の英知が全く働かない現状を、ずっと悲しく思います。

    >いま現在、まもなく90才になり、7年ものあいだ公衆の面前にでてこないのに、毎日連載されている、よくもまあこんなトンチンカンな、子供だましみたいなことができるものだと、その神経の図太さには驚く次第です。<

    これは、ズバリ
    「この程度でも信者はついてくる」と学会本部がタカをくくってるんだと思います。
    学会員が学会本部に舐められている証拠です。
    学会書籍は読まずとも購入するだけでも功徳があると考えてる人が多いのかもしれません。
    私の親が実際そうでして、狭い家の中に大きな書棚が3棹。
    中には読みもしない学会書籍がぎっしり詰まっていました。
    読まないなんてもったいない!と、子ども時代に読み漁ってしまった私です・・・(;_;)

  114. 入会し1年ほどの学会一世の中年男性、もんじゃです。

    ぱこさん

    あたたかいお言葉有難うございます。

    入会前から数え始めるとこの1年半、学会組織の疑問について、正直目を向けることを避けてきました。
    ごく最近に彼女からの「学会員?」との問いかけと「少し距離を置いてその事実を咀嚼する時間を欲しい」との言葉により学会組織や活動について、客観的に見つめなおさねばと思った次第です。
    このサイトや、他のサイトを怒涛のように見まくり、その結果、脱会を地区部長や本部長に伝え了承してもらいました!

    話の中で、「同じことを何度も言いたくはないので、彼らの上司とは話はしたくない」と告げていたました。また、「脱会には手続きが必要」とのことで、その手続きを待っていても連絡がなかったのですが、昨日、連絡なしで上の方を連れて自宅訪問してきました。
    幸い、不在だったので会うことはなかったのですが、その不誠実な対応に憤りを感じました。
    (携帯に電話があり、そのことが判明しました)

    できれば、脱会後は地区部長や本部長とは「友人」という形での関係を継続を希望していたのですが、それも無理なんでしょうね。

    とても残念に思いますが、人の心を思いやることができない無感情人間を育成する学会組織に対する疑問とそのことに気付くことさえシャットダウンする洗脳の恐ろしさを改めて感じております。

    現在は、仏壇・ご本尊をはじめ、全ての学会関連のものを完全処分し、穏やかな日々を取り戻すべく過ごしております。
    また、彼女も大変喜んでくれています。

  115. 折伏経典、読んだことあります。
    他宗教を思い切り批判しまくりでした。
    内容的にはとても稚拙です。時代背景でしょうか。
    くだらない内容した。

  116. おはようございます 😃
    ブログを管理して下さっているシンフィニエさん
    いつもありがとうございます。
    私は 秋が好きです。
    このブログを 拝見するたびに 自身で考えている事は 間違えていないと 確認しています。
    私は 恥ずかしいのですが、 10数年前に一度 信頼していた方の助けを借りて脱会しています。
    ですが、 約2年前に 長い付き合いの友達の折伏を受け 再度入会しました。
    ですが、とても後悔しています。
    子供の頃から私の家庭や周りでは 問題が 重なっていました。 その辺りを 突っ込まれると何も言えない自身がいました。弱かったのです。 入会し 勤行 お題目をあげ 活動していれば 必ず 宿命転換し幸せになると‥絶対的幸福境涯になると‥。
    最後は、自分で決めて入会したのですが、今 脱会すると決めています。
    学会は 家庭訪問と称し、地区を周り部員さんが 退転しないよう 見廻っています。 連絡もなく 夜 遅い時間でも来ます。メール 電話で済むことです。
    また、選挙があると知人 友達 親戚などとにかく 電話をかけまくり 訪問もして 投票をお願いしてまわります。 事前投票をお願いしにも行きます。それが 必ず功徳につながると言われ 頑張ります。
    おかしいな (^^) そんなことで功徳なんてあり得ません。
    私は 学会でいう功徳なんて いらないです。
    普通に ありのままに生きて行きたいです。外部の友達に選挙なんてお願いしたくありません。支持政党は それぞれ個人の考えがあることで 立ち入りたくありません。
    生きていれば、辛い事や 苦しい状況に陥る事は多々起こるでしょう。もちろん、楽しい 嬉しい事も沢山あります 😃
    私にとり、学会は 全く必要無いです。
    このブログを 見て 自分の思いを確認しています。
    いつも ありがとうございます。
    秋を迎え 朝夕少しづつ涼しくなってきましたね。
    皆さん どうぞお元気で お過ごし下さい。
    シンフィニエさん ありがとうございます ^ ^

  117. もんじゃさん!!

    脱会されたのですね!
    本当によかった!
    大袈裟ではなく、すこし泣いています。
    彼女さんがどんなに安心されることか……。

    もんじゃさんのしあわせを、こころから願っております^ ^
    いまから祝い酒☆

  118. 秋が好きさん、はじめまして。

    都議選から非活の2世・白ゆり長のケイ2です。
    今年の春に、こちらのブログに辿り着き、こちらのみなさんの助けをお借りして
    財務、新聞をやっと断れた者です。

    こちらを読んでいる方たちは、
    秋が好きさん!がんばれぇ~~!!!と思っています。
    一緒に頑張りましょうね。私も秋が一番好きです。

    秋が好きさんのコメントにあります
    ・・学会は 家庭訪問と称し、地区を周り部員さんが 退転しないよう 見廻っています。
    で、思ったことがありました。

    私が創価脳だった頃、我がブロックで、
    未活の学会員が、いつの間にか引っ越してしまい、行方知らずになってしまったり、
    いきなり我が家に来て「もう脱会しましたんで!」と、言って来たりの出来事があってから、
    こまめに全戸訪問をするようにしていました。アポなしで。

    これ、秋が好きさんがおっしゃる「見廻り」・・見張っていたんだなと思いました。
    私の黒い歴史です。

  119. 元支部長のドジョウです(__)

    麦茶様(__)
    大変に申し訳ございません(__)
    麦茶様の最新二番目の長文のコメントを
    見落としておりました。

    【一方で、ここからが自分でも大変な覚醒だと感じております。
    しっかり考える事から、自身の潜在意識を変えていかないといけないですし、自分対ご本尊でやってきた自分を客観視しないといけません。
    さらに心の拠り所の対象がなくなるのは、凄く不安です…】
    読ませて頂きました。
    どうか麦茶様のペースで宜しくお願いします(__)
    私もまだまだ創価脳の禁断症状が時折出まして非常に苦しんでおる状況の覚醒途上でございます。
    御本尊の件に関しましても
    今となっては幸か不幸か支部長を五年以上やっておりました故の御本尊取り扱いの感覚さえも麦茶様よりだいぶズレていると思われます。
    ●支部内で膨大な御本尊の取り付け取り外しを行いました事や。(あまりに日常的に触れてしまう機会もあり変な感覚や慣れも出ております)
    ●学会専門の本尊表装替の立ち会いも部員様と一緒に数回行きましたが業者さんが我々が見ている前で曼陀羅を超大胆に(乱雑に…豪快に)ガサッゴソッと取り扱う様を見る機会がありましたり(衝撃的でした…)
    ●支部内でも超高齢化が進んでおり常に支部内で御亡くなりになられました方の返納御本尊が2体3体と常に自身の家にある状態で更に溜まっては中心会館に返納し、また地域でお預りしと返納の繰り返しで返納だけでも計30体以上扱いました。中にはカビが生えてボロボロの原型を留めないものやフクサに包んであるものもあれば御守り等と四体まとめて封筒にガサッとまとめて入れられそれを受け取ったりで私自身も取り扱い感覚もだいぶおかしくなっております。
    ●儀典での友人葬での本尊取り扱いなど年中触りまくっております。
    ●一日会館任務中にも御本尊返しでお預かりするとか…
    ⬛どうか麦茶様、おかれました家庭環境や家族の状況等全く何から何まで全然違いますので
    御無理のなさらぬ様に宜しくお願い致します(__)
    麦茶様、お母様、子供様の一家全員の幸福を願っております宜しくお願いします(__)

  120. はじめまして
    脱会された方が羨ましいです。
    私は生まれながら学会員でいわゆる2世ですが、28年以上学会活動はしておりません。
    親族の9割が学会員で父方・母方・嫁方も学会員です。
    但し私の3人の子供は入信させていません。腐れ縁は自分の代で断ち切りたかったからです。
    20代前半まで私も皆様同様で信心一筋でしたが、財務の大口強要や聖教新聞の2部以上契約
    等に疑問を持ち次第に創価学会から距離をおくようになりました。宗門問題の頃でしたか
    親戚のおばちゃんが、大石寺の登山で正本堂での勤行で歓喜の涙がでたと言っていたのに
    聖教新聞で宗門批判の記事が出るや、宗門をボロクソに言っていたのが脳裏から離れません
    父にも昔、退転すると地獄に落ちると脅かせれてました。現在までの53年間を振り返って
    みても退転した時期からが本当に幸せと思えるほどの充実感です。
    つい最近まで日蓮正宗が正しく創価学会がおかしくなったんだと思っていましたが、ネット
    や色々な資料を見ていると日蓮正宗そのもに疑問があるのではないかと思い始めました。
    しかしながら、念仏を唱えるのは何故か体が拒否反応を起こします。生まれてからこのかた
    南無妙法蓮華経しか唱えたことがないので(笑)
    母の葬儀も妻の父の葬儀も学会葬でした。個人的に坊さんのいない葬式に抵抗がありましたが
    親戚ほぼ創価学会なので、しかたございませんでした。
    どうやって私と妻が脱会できるか日々考えています。
    乱雑な文章で申し訳ございませんでした。

  121. 匿名さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    管理人のシニフィエと申します。
    ハンドルネームを書いていただかないと「匿名さん」になってしまいます。
    それと、コメントは一番新しいスレッドに書かないとみなさんに読んでもらえませんよ。
    よろしくお願いします。

  122. 叔母がガチガチの創価学会員です。聖教新聞を叔母の支払いで、とっていました。叔母には経済的に援助を受けています。叔母は遠方に住んでいるのですが、叔母の地元の幹部を連れて来て、私の地域にある学会の会館に連れて行かれて、ご本尊を頂きに行かされました。もう9カ月経ちますが、信仰心は全くありません。何か私に良いことがあれば、信心のおかげとか言いますが、私は普段は、お題目もあげないし、勤行などまるで頭に入りません。最初は座談会も行ってましたが、最近はさっぱりです。新聞も勿体ないので止めたいのですが、叔母の立場もあるだろうからと思案してしまいます。座談会の時間が勿体ない、面倒くさいと思うようになっております。早く脱会したいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中