実録 創価脳

久しぶりに現役創価脳の方からコメントがありました。あいかわらずHNも挨拶も自己紹介もない上から目線の典型的な思考停止コメントでしたのでスルーしようとしましたが、創価脳がいかに自分でものごとを考えきれなくなっているかがはっきりわかる例として、新しいテーマとさせていただきます。
まず、どんなコメントか、そのまま紹介します。
__________________
匿名 09/13/201712:24 AM

みなさんのお気持ちよく分かります。私は現役の男子部ですが、やはり、組織の規模が大きくなりすぎて、考え方が硬直的になっているように思います。
みなさんのおっしゃることはごもっともです。草創期の先輩方の真心に比べれば、やはり、根源を問わない、盲信している、というのは否めないと思います。(牧口・戸田・池田三代会長は、日蓮仏法について信じ切っていると思いきや、深い思索をしながら、信仰を深めていった、というのが正しいと思っています。)
創価思想が全く誤り、というわけではなく、組織として問題があるのだと思うので、ぜひ、みなさん方が、よりよい社会の実現のために、何らかの行動を起こしていただきたいと切に思います。学会批判だけでは、もったいないですよ。消防団も不足しているし、シルバー人材センターや、ボランティア活動もいろいろあります。学会のどうのこうの、よりも、よりよい社会のために、立ち場が違っても、がんばりましょう!「教主釈尊の教えは人の振る舞いにいて候いけるぞ」ですね!
_________________

覚醒した皆さんからすれば、突っ込みどころ満載のお花畑にしか見えないですが、創価脳からすればとてもものわかりのいい、むしろアンチ寄りの冷静な文章を書いた気になっているんだと思います。創価スイッチが入ってないだけまだマシなんでしょうけど、本人が気づかないほどの慇懃無礼さがあちこちににじみ出ています(笑)
まず、HNも挨拶も自己紹介もないところですでにアウトなんですが、とりあえずそこはスルーしましょう(笑)

>みなさんのお気持ちよく分かります。私は現役の男子部ですが、やはり、組織の規模が大きくなりすぎて、考え方が硬直的になっているように思います。

組織が大きくなりすぎると考え方が硬直的になるという考えはどこから来るのでしょうね。というか、学会員の考え方が硬直的になっていることは、私たちが述べている創価が最初から会員を騙して金を巻き上げる詐欺団体だということに対する答えにはなっていません。ここが最大の争点のはずですが、ここに触れようとせずに、このブログで展開している学会批判が単に組織運営上の問題にすぎないかのような言いまわしは、話をはぐらかしているようにしか見えません。おそらく本人自身もはぐらかしているつもりはないのでしょうが、考えがそこまで至らないのだろうと思います。このブログにはご覧の通り数えきれないほどの創価学会経験者が自分の体験として「創価学会は詐欺だとわかった」と述べているんです。このコメントを書いた男子部のような「考え方が硬直的にならなければ創価学会がまともな宗教団体に生まれ変わる」といった話ではありません。それをさも私たちの気持ちがわかったような軽口を叩ける神経に呆れますね。まあ〜創価脳ですから無理もないんですが。

>みなさんのおっしゃることはごもっともです。

私たちは創価学会は最初から詐欺でしかないと言っています。それに対して「みなさんのおっしゃることはごもっともです」って笑いますよね。じゃあ何なんだ?って話ですが、

>創価思想が全く誤り、というわけではなく、組織として問題があるのだと思う

創価思想が誤りかどうかの問題ではなく、私たちは詐欺だという事実を問題にしているんです。創価学会は詐欺なんだから、組織としても問題があるのは当然です。学会員が創価思想と思いこまされているものは、最初から会員を騙すためのツールでしかありません。

>ぜひ、みなさん方が、よりよい社会の実現のために、何らかの行動を起こしていただきたいと切に思います。

よけいなお世話です(笑)
よりよい社会の実現のためには、まず一日も早く創価学会が崩壊することです(拍手)。そして私たちはすでにその具体的な行動をこのブログによって起こしています。いかがでしょう。

>「教主釈尊の教えは人の振る舞いにいて候いけるぞ」ですね!

これは日蓮の言葉を引用することで私たちに創価思想の正しさが現代にも生かされているといったことを教えてあげたつもりなんでしょうが、私たちにしてみれば日蓮の言葉など、ただのトンデモ坊主の妄想に過ぎません。創価脳のときはこんなことすらわからなかった。考えようとしなかった。ちなみに日蓮は法華経を釈迦の教えだと信じていた。もちろん法華経は釈迦が死んで何百年も経ってから誰が書いたかもわからない経典ですので、日蓮はこの時点で大きな誤りをしているわけです。しかもそれが何千キロも離れた異国の地でサンスクリット語から漢訳され、さらにそれが中国から日本に入ってから勝手な解釈をされたものを、鎌倉でもとりわけ異端で手のつけられなかった日蓮が、自分こそが末法の御本仏だと言いたいために、都合のいいように解釈したのが日蓮の法華経解釈です。このような歴史的事実に向き合うことなく、ただただ創価の言うことだけが正しいと鵜呑みにしているから『「教主釈尊の教えは人の振る舞いにいて候いけるぞ」ですね!』などと顔から火が出るほど恥ずかしいことを真顔で言えるんでしょうね。
たとえ法華経がどんな内容だろうと、創価はそれらも含めてみんな会員を騙すための道具にしたんです。創価にとっては日蓮正宗も騙しの道具でしかありませんでした。日蓮が著したとされる曼荼羅に題目を唱えれば、どんな願いごとも叶うと信じさせれば、あとはいくらでも金を出す。そのためにありとあらゆる嘘をつき、その嘘を隠すためにさらに大きな嘘をつく。そのうち嘘の辻褄が合わなくなっても騙される会員は気づかない。自分で考えることに嫌悪感と恐怖感をすり込まれているために、多少の疑問があってもそれ以上のことは考えないようにしてしまう。私もまさにそんな感じだったのでよくわかります。ただ創価は日蓮正宗をあまりに道具として酷使しすぎたのでシッペ返しをくらいました。日蓮正宗も創価の飼い殺しに甘んじていたことも大きな問題だと私は考えます。
それはさておき、今回の男子部からのコメントは、そうした創価脳の思考停止のご都合主義が見事に現れていると思います。
現役創価学会のみなさん。私はこのブログで現役創価学会の方のコメントを一方的に排除したり批判したりするつもりはありません。対話が成立するのであれば、積極的に対話に望みたいのです。しかしHNも挨拶も自己紹介もなく上から目線でいきなり「みなさんのお気持ちよく分かります」などと言われて誰がまともに相手しますか?それほど創価学会員はモラルも常識もない人間になり果てているのです。「みなさんのお気持ちよく分かります」というのであれば、何をどうわかっているのかぐらい述べるのが礼儀というものでしょう。わかる気などないからこんな失礼なコメントが平気でできるのではありませんか?たくさんの創価学会員が不幸のドン底の中で壮絶な死に方をしているという現実を無視したまま「みなさんのお気持ちよく分かります。私は現役の男子部ですが、やはり、組織の規模が大きくなりすぎて、考え方が硬直的になっているように思います」などとすっとぼけるのが今の男子部には関の山なんです。たいへんな人権侵害に関わる問題を単なる組織運営のやり方ぐらいにしか見えないことが、現役創価学会員の最大の問題だと思います。一般世間とはかけ離れたモラルで周りから忌み嫌われる創価学会員。しかしそのプレッシャーさえ盲信の起爆剤にして、ますます創価の奴隷に成り果てていく創価学会員。この悲惨な現実に一人でも多くの創価学会員に気がついてもらいたいがためにこのブログは存在します。

ということで、今回のテーマは「実録 創価脳」とさせていただきます。創価脳がいかに思考停止させられているのかの現実を、みなさんの実体験をもとにお話していただければと思います。よろしくお願いします。

スクリーンショット 2017-09-14 0.41.38.png

広告

実録 創価脳」への104件のフィードバック

  1. いつもお世話になっております。
    たえちゃんです。
    WIMさん前回はコメントありがとうございました。母親の反応を恐れず脱会する、あるいはした、と胸をはって言えるようにがんばります。

    今回の男子部の方のコメントですが、あるあるだなあ、と思いました。
    創大生のころ(この言い方もいやですね…主人には早稲田に失礼だと言われました)友人に会合嫌だと愚痴を言ったことがあります。
    何か自分もしゃくぶくやらなんやらしなきゃいけない圧力を感じる、なんで信心がんばらなきゃいけないのかわからない、雰囲気がぶっちゃけ怖いといつも思う…。
    そうしたら、友人の返事は、じゃあたえちゃんは、座談会をかえてやろう!って思ったことはないの?たえちゃんが、変えていけばいいんだよ!というものでした。

    かえるもなにも、信仰の喜びがわからないのにかえようがない…。そのころはなるほどなんて思ってしまいましたが、この文句を言ったら自己責任論、創価で良く使われるものですね。
    創価そのものがおかしいのに、おかしいと思ってる人を否定する。何も考えていない、努力していない人だと断定する。思考停止しているのはどちらでしょう。

    話は変わりますが、自分の母親が思考停止してるな、と思った出来事があります。(また母の話ですみません…)
    母親と本幹前に言い争いをし、創価のことで喧嘩になったときのこと。
    じぶしぶ本幹にいったのですが、池田のスピーチを聞きながら、なんで自分はこんなところにいるんだろう、と涙がぽろぽろ流れてきました。
    それを母親は、感動したと勘違いし、とても嬉しそうににこにこして私を見ていたのです。
    終わったあと、やっぱりきてよかったでしょ?と母。
    なんで私の気持ちをわかってくれないんだろう?すこし考えたらわかるもんじゃないのかな?と悲しくなりました。

  2. 今年退会した元壮年副本のサキコロです。
    創価に疑問が生じた時、はじめに考えそうなことですね。
    組織が大きくなるといろんな人がいろんな意見をいう。
    そして意見の強い方に引っ張られて、だんだんとおかしな方向に向かう。
    だけど、思想的には間違っていないから改革が必要だと。

    わたしもはじめはこんな考えでした。
    でも、戦争は絶対悪という平和思想を持っているのに安保法制に賛成する。
    また、教義についても教学部の反対を押し切ってまで変更する。
    これらは組織が大きくなったからという理由では説明がつきません。
    そんな時、シニフィエさんのブログに辿り着き、「創価は宗教ではなく詐欺団体だ」とのコメントに衝撃を受けました。
    それを前提にすると自分の疑問がすべて解けました。
    「創価は宗教ではなく詐欺団体だ」という前提に自分の疑問を考えてみるのがよいと感じました。

  3. もう、やめませんか?
    創価の為に、良い人ぶるの・・

    おママゴトしてきた人なんかいませんから
    キチンと“気持ち”を読んで下さいね

    1回ぐらい親孝行できると思いますよ

    私は昨年家族で退会した50代です
    何の憂いもないですよ。

  4. 「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
    「現役の男子部」の方に対するシニフィエ様の痛烈な問題提起に、
    心より敬意を表します。「舌鋒鋭い」とは、まさに、シニフィエ様
    のような方を評する言葉ではないでしょうか。
    池田カルトに毒された人物の特徴の一つは、自分は正しいと信じ
    ていることだと存じます。なぜ、正しいのかを徹底的に掘り下げて
    考えないようにさせているのが「池田マジック」の、まさに詐欺的
    な手法ではないでしょうか。
    創価学会池田カルト一派に不都合な人間は、「自分の頭」で考え
    る人間です。
    その意味では、池田カルトにとっては、「自分の頭」で考え始め
    た会員は必要ないのです。
    創価学会池田カルト一派の恐ろしいのは、「自分の頭」で考える
    ようになった会員をも、巧みに誘導する「幹部」が存在することで
    す。私は、まさに、そのような役割を果たしている人物に騙されま
    した。恥ずかしいの一語に尽きます。
    今週末には、ブログも再開できると存じます。今後ともよろしく
    お願い申し上げます。

  5. 創価が正しい宗教団体だと仮定すると、実際に創価がやってきたことの数々に、全く説明のできないほどの矛盾が溢れかえっています。逆に、創価学会が詐欺だと仮定すると、これらの矛盾がものの見事に解き明かされます。しかし、いちばんの被害者である創価学会員は、創価学会が詐欺だという仮定での思考ができません。ちょっとでもそんな考えをしようとすると、恐怖で震え上がるからです。散々創価に疑問を持ったとしても「ネットを見るな」と言われているので、ネットで創価を検索することすら恐ろしくてできません。たとえ見てしまったとしても、見なかったことにする。あるいはこの男子部のようにお門違いな理由をつけて創価と自分を正当化しようとします。「創価は正しい。だからそれを信じている自分も正しい。以上」これより先のことは考えません。いや考えることができない頭になっています。考えたら恐ろしいですよね。どんな現実が目の前であろうとも、創価の都合のいいようにしか考えることができない。いや、それは考えているのではなく、剃り込まれていることを再生しているだけにすぎません。あらかじめICに入力されているデータを再生するしかできないロボットと同じです。ロボットです。奴隷です。いや、ロボットや奴隷は自分でお金を貢いだりしません。だからロボットや奴隷よりも不幸なのが創価学会員なんです。そしてそんな自分が不幸どころか、誰よりも幸せなんだと思い込まされている。騙されてすべてを蜜がされて、何も知らずに不幸なまま死んでいく。ここまで不幸な人たちが日本にいることが信じられませんが、これまで何百万人という創価学会員がこんな奴隷よりも悲惨な目にあって死んでいったんです。それをやってきたのが池田大作と最高幹部たちです。創価が正しいのか正しくないのかを自分で考えることができないのが創価学会員です。自分が幸せなのか不幸せなのかもわからない。いや、どう見ても不幸でしかない自分を世界一幸せだと思い込んでいる。ほんとに悲惨ですよね。ここでこうして話をしても、創価学会員には理解できないんです。この男子部は、投稿した手前これを読むでしょう。でもいくら読んでも「自分は正しい。創価は正しい」としか思えないでしょう。「多少の問題はあるが、それは創価が悪いのではなく、組織運営上仕方のないことだ」で自分を納得させているんです。人の生き死にに関わることを「仕方のないことだ」と涼しい顔で言ってのける男子部の神経は明らかに麻痺してます。自分で考えているかどうかすらも判断できないのでしょう。
    この匿名の男子部くん。何か言いたいことがあったら、いつでも話し相手になるよ。君が創価学会が正しいと考えることを自分の頭で考えた上で発言してください。上から聞きかじったことなど、ここにいる人はすべてお見通しです。みんな散々創価の騙しに苦しめられて、やっとの事で自分の頭で考えられるようになって、創価学会が詐欺だと気づいた人たちです。散々自分で考えた結果の結論です。生半可な創価の騙しなど通用しません。それと世間一般の最低限の常識を踏まえた上で発言してくださいね。待ってますよ(笑)

  6. >みなさんのお気持ちよく分かります。
    ・わかって活動やってるんですか?極悪ですね。

    >私は現役の男子部ですが、やはり、組織の規模が大きくなりすぎて、考え方が硬直的になっているように思います。
    ・詐欺ですから考え方など関係ない。騙せたらいいんです。コロコロ変わる教義が紛れもない証拠です。あなたこそ何を拝んでいるかご存知でしょうか。それが何なのか本当にご存知ですか。

    >みなさんのおっしゃることはごもっともです。
    ・師匠の真似ですか。嘘つきはいけないと思います。もっと心に正直になりませんか。

    >草創期の先輩方の真心に比べれば、やはり、根源を問わない、盲信している、というのは否めないと思います。
    ・いえ、昔も今も変わらずブレていません。盲信させて金を取るストロングスタイル。猪木も真っ青です。

    >(牧口・戸田・池田三代会長は、日蓮仏法について信じ切っていると思いきや、深い思索をしながら、信仰を深めていった、というのが正しいと思っています。)
    ・信じ切っていると思いきや、金儲けの道具でしかなかった、なので誤り。
    そして思っていますって何です?指導受けなさいよ。色んな考えがあったらダメでしょ創価は。考えたらあかんて。

    >創価思想が全く誤り、というわけではなく、組織として問題があるのだと思うので、ぜひ、みなさん方が、よりよい社会の実現のために、何らかの行動を起こしていただきたいと切に思います。
    ・創価に金を出さない運動が一番効果的です。そして皆さんやってますので安心して下さい。

    >学会批判だけでは、もったいないですよ。消防団も不足しているし、シルバー人材センターや、ボランティア活動もいろいろあります。学会のどうのこうの、よりも、よりよい社会のために、立ち場が違っても、がんばりましょう!「教主釈尊の教えは人の振る舞いにいて候いけるぞ」ですね!
    その肝心の日蓮さんが、そういったものは偽善だと否定されておりますが如何なさいましょう。振る舞いを変えなきゃならんのはあなた達学会員だと思いますが。

    一言でまとめると、×××××××。そういうことです。あー、最後の最後で汚いもーやだーまた兄貴に怒られるぅ(^o^;)
    年寄りバカにして。いい加減にしなね。親の顔が見てみたいとはこのこと。自分がどこから話しているのかも解らないなんて心底可哀想ですわ。皆さんあなたが何故そうなってるのか、理由を知ってます。だからこそ腹が立つことに早く気が付いて欲しいです。あー、いや、気付かなくていいです。一生魂の奴隷でいて下さい。そう言われて何も感じないのかい。
    大人ならシニフィエさんにちゃんと返事しなさい。

  7. アラフィフの超常連、ラザリスでございます。
    海の幸さんのおかげで最近、諸天善神の仲間入りをはたしました。
    ちなみに、アコギを抱えた神様です。ちがうか。(⌒-⌒; )

    創価脳の人間の特徴、それは、物事の本質を捉えることができないこと。
    この男子部の方が典型的ですね。
    創価を宗教団体だと勘違いしたままコメントされています。
    (マントラをやりすぎて、脳内麻薬でまともな脳が破壊されるのか?)
    創価が詐欺団体である以上、どう逆立ちしたところで、人を幸せにする力などありません。
    小学生でもわかる理屈です。
    自分がこのブログにコメントさせていただく理由、それは、次の被害者を一人でも減らしたいという思いからです。
    プールで溺れてる子どもを助けずに素通りできますか?
    つまりはそういうことです。
    というわけで、現役の男子部くん(かまってちゃんじゃなければ)、自分の頭でよ〜く考えてコメントされた方がいいとおじさんは思います。

  8. バリ活歴四半世紀以上、非活歴もうすぐ3年の壮年部ギルークです。
    家族もほぼ未活になり、あにきさんと同じく脱会に向け外堀を埋めているところです。

    現役創価脳さんのコメント、絵に描いて額に入れたように、言葉が心に響かない文章の典型です…。

    自分だけが正しいことを知っている、それを教えてあげたい、言葉にしたい…要は主張したい。共感できるような懐の深さが微塵も感じられない。そんな会話以前の思いやりの欠けた話、ブログのコメントはもとより、実生活でも誰が聞きたいと思いますかね?

    この男子部のコメント同様、実際の幹部の指導も、悩んでいる人、傷ついている人に寄り添っていないんですよね。「学会は対話が大事」なんて座談会の様子を見ても白々しい限りです。

    そして今回の「上から目線」で、学会幹部特有の行動様式みたいなものを思い出しました。どじょうさんが書かれていた「幹部になりたがる」人間が必ず一定数いて、そのような人たちは毎回の人事に一喜一憂しているようでした。「次のこの役職は俺だ、私だ」「なんであの人が幹部なんだ」「あいつはダメだ」とか、狭い世界の中でああでもないこうでもないといつも言っています。そして派閥ができていきます。欠席裁判、批判、ダメ出しなど男子部の幹部以上の集いの中では日常茶飯事でした。

    学生部のエリート幹部が男子部になると、地元の男子部を見下します。男子部エリート幹部が壮年部になると、B長や地区部長を見下します(副支部長からスタートすることが多いためもありますが、もちろん全部ではありません)。そしてそうしたエリート幹部たちは愚痴ったあげく、やがてそれが組織への不満になり未活動になっていくパターンを多く見てきました(覚醒ではなく程度の低い怨嫉なのです)。

    聖教新聞の記事も、本部幹部会の内容も、会合の指導も、耳障りのいい言葉がただ頭の上を通っていくだけのむなしいものしかなっていません。そんな中にいると「共感力」や「対話力」なんて磨かれるわけがないと、今回のコメントだけでなくバリ活のブログを見てもあらためて実感しました(苦笑)。

  9. さきほど、このスレッドの記事の下に、このブログのアクセス数の推移を示すグラフを追加しました。ご覧のように、一年に約200万アクセスのペースでアクセスが増え続けています。これは何を意味するのか、誰の目にも明らかですよね。「創価学会は詐欺だ」と述べる学会経験者がどんどん増え続け、それに興味のある人もどんどん増え続けていることです。そしてさきほどふと感じたのは、このブログに「脱会します」「脱会しました」との報告がどんどん増えているということです。現在一つのスレッドに100から200のコメントをいただいています。その中に、いくつも「脱会しました」「新聞やめました」「もう財務はしません」といった報告が必ずあります。実際にコメントしてくださる方だけでもこれだけの頻度があるのですから、実際に創価離れしている学会員は、私たちの予想をはるかに上回っているかもしれないと思ったんです。
    創価学会公式ホームページには「日本では827万世帯、海外にも192カ国・地域の会員が日蓮大聖人の仏法を実践し、各国の繁栄と平和を願い、活動しています」とあります。またSGIの紹介では「創価学会インタナショナル(SGI)は、世界192カ国・地域に1200万人以上のメンバーを擁する、日蓮大聖人の仏法を信奉する団体です」ともあります。もう少なくとも10年前からなぜかこの「827万世帯」の数は変わっていません。常に世界に躍進すると言ってはいますが、なぜこの「827万世帯」の数は増えていないのでしょうか?そして創価学会は決して会員数を公開しません。827万という数字は、創価学会創立以来87年間に会員に下布された本尊の数だという話を聞いたことがあります。つまり昭和3年から創価が会員に配った無駄に高い紙が827万枚ということであって、今の日本に827万世帯もの学会員がいるということではありません。だから公式ホームページに載っている「日本では827万世帯、海外にも192カ国・地域の会員が日蓮大聖人の仏法を実践し、各国の繁栄と平和を願い、活動しています」という記載は明らかに嘘ですね。今の日本の世帯数は5340万3千世帯だそうです。もし創価が発表している827万世帯が本当だとすると、日本人の15.5%が創価学会の世帯ということになります。およそ6.45世帯に1世帯は創価学会という計算になります。少なくとも日本中のどこでも7軒に1軒は創価学会の家で「日蓮大聖人の仏法を実践し、各国の繁栄と平和を願い、活動しています」なのだそうです。みなさんの周りではどうでしょう?日本人の7人に一人は学会員ということになりますよね。だったらとっくの昔に公明党が単独政権とってますよ(笑)。そして一世帯の平均人数は2.38人だそうですから、日本の人口約1億2700万人のうち827万世帯×2.38=1968万2600人が学会員ということになります。これで行っても日本人の約15.5%は創価学会員だということになります。
    匿名の男子部くん。あなたの住んでいる地域では7人に1人は学会員ですか?そんなわけないですよね。でも創価学会公式ホームページには、もう10年以上も前から、こんなに学会員がいるような記載があるんです。ホームページも何度かリニューアルしてますが、それでもこの数字は相変わらず変わりません。原田会長は本幹などの挨拶のたびに「躍進を続ける創価学会」とか「青年が陸続と創価学会に入会している」などと見え透いた嘘を並べます。聞いている学会員は少しも疑いません。自分で考えることができなくなっていますから、増えていると言われればそのまま鵜呑みにするだけです。そこでちょっと自分の頭で考えれば、つまり自分の周りの現実を見渡せば、どう考えても創価学会員は減っているとしか思えないはずです。いや、思っていても、すぐさま考えないようにするんですよね。そんな不吉なことを考えたらバチが当たると怯えてるんですよね。創価に都合の悪いことが頭に浮かんだだけでも震え上がって、考えをストップさせてします。これが典型的な創価脳です。日本の創価学会が827万世帯と聞いただけでも「おや?そんなはずないだろ。日本人の7人に1人が学会員だなんておかしすぎる」と考えるのが普通の人間です。また「創価学会インタナショナル(SGI)は、世界192カ国・地域に1200万人以上のメンバーを擁する、日蓮大聖人の仏法を信奉する団体です」ということは、日本の2000万人近い創価学会員とは別に、1200万人以上のメンバーが海外にいると書いてあります。合わせると3200万人の学会員が世界中にいるということになります。中国や中東には創価学会員はいません。ちなみにイスラム教の国には創価学会員はいません。イスラムの国とは中東とアフリカ大陸、東南アジアの一部もそうです。それから中国にもいません。どちらも国策として許されていないからです。では1200万人以上もの創価学会員が日本以外のどこにいるというのでしょう?
    これだけ大きな組織が、何人会員がいるかも公表しない。会員からどれだけのお金を集めているかも、それを何に使っているかも一切公表しません。7年も姿を全く現さない池田大作を「先生はお元気で全国の会員の激励に飛び回っています」と会長や副会長は言います。でも誰一人「池田先生から激励された」と言っている人を見たことがありません。写真もありません。池田氏の系すらただの一度もありません。でも学会員はそんなことに何も疑問を持たない。あるいは持ったとしても決して口にしない。バチが当たると怖いから(笑)
    話がそれましたが、つまり創価学会は明らかな嘘を公式ホームページに乗せたり、会長や副会長をはじめ、みんながみんな会員に嘘をついて騙し続けているということです。ここで挙げた創価の嘘はほんの一部です。というか、創価はほとんど嘘しか言いません。「財務をすればするだけ福運がつく」「新聞をたくさんとれば福運がつく」「折伏をすればするほど福運がつく」「疑ったら地獄に落ちる」「退転すれば地獄に落ちる」みんな嘘だということは、普通の人が聞いたらすぐにわかりますが、洗脳されている学会員は何の疑いもなく信じてしまうんですよね。
    さあ、男子部くん。ここまで言っても「みなさんのおっしゃることはごもっともです」と言えますか?「みなさんのお気持ちよく分かります」と言えるのですか?創価学会は宗教ではなく、最初から会員を騙してお金を巻き上げることが目的の悪徳インチキ宗教詐欺集団だ」ということに「ごもっともです」と言い切れるのでしょうか?そしてそう断言する私の気持ちが「よくわかります」なのでしょうか?お返事待ってますよ〜(笑)

  10. おかげさまで、8月26日に600万アクセスを超えたばかりというのに、もう610万アクセスを超えました。創価に疑問をまった学会員さんが、自分の頭で考え始め、創価が正しい宗教だと信じていたことの数々の矛盾に気づき、それよりいくら活動をしてもちっとも幸せにならない現実に気づき、いつの間にか創価にとんでもない額のお金を考えもせずに貢いでしまっていたり、禁断のネット検索をしたり、そしてこのブログに行き着いて、創価学会の本当の姿を見て唖然となり、脱会を決意する。そんな学会員がどんどん増えていることは間違いありません。はじめの頃はすでに覚醒して創価批判をする人ばかりでしたが、ときが経ち、このブログでみなさんの声を聞くことによって自分が創価に騙されていたという現実に気づいたという方が圧倒的に増えています。この傾向はこれからもますます増えていくでしょう。つまり創価学会員はこれからますます減り続けていくということでもあります。みなさんからの報告にあるように、今どきの座談会に男女青年部はほとんどいなくて、幹部はいくつか担当を掛け持ちしたり、会員が激減して地区が統合されたりという報告ばかりです。聖教新聞の販売部数ももう10年以上も頭打ちだそうです。一世帯で5部も10部もとっているというのに、それでも聖教新聞の販売部数は増えないということは、会員の数自体が減っているということです。公明党の選挙の得票数も減る一方です。あれだけえげつない選挙違反を組織的に展開しながらも、得票数は減ってるんです。
    匿名の男子部くん。創価学会員が日本だけでも2000万人近くいるという創価学会の公式発表を信じることができますか?それともそれはさすがに嘘だろと思いますか?ではなぜ創価学会は公式ホームページで嘘をつかなければならないのか考えてみてください。自分で考えるんです。自分の頭で考える。では創価の嘘は会員数に限ってのことなのだろうか?って考えてみてください。池田名誉会長は元気に全国を飛び回っているという原田会長のスピーチは本当だと思いますか?その根拠はなんですか?言えますか?誰か元気な池田大作を見たという人が身近にいますか?聖教新聞に載る池田大作の写真はなぜ10年も20年も前のしか載らないのでしょう?この7年間以内の動いている写真は一度も載ったことはありません。7年前までは、世界中のいろんな著名人との会談をして、その様子がビデオ画像になって全国の学会員が買わされてきましたが、この7年間、池田大作が動いたり喋ったりする画像は一切ありません。一つもないんです。なのに会長や副会長は「先生はお元気です」と繰り返し言います。聖教新聞にも、文字だけ「○○を訪問」などといった記載はありますが、その写真や何を話したのかは全く記載がありません。そこで匿名の男子部くん。池田大作は本当に元気に全国を飛び回っていると思いますか?聖教新聞に載っている池田大作の膨大な執筆を書けるぐらいの元気があると思いますか?思うのは結構ですが、何を根拠にそう思うのか聞かせて欲しいです。組織が大きくなると、元気だという池田大作の姿が見れなくなるのも仕方のないことなのでしょうか?組織の運営上の問題なのでしょうか?運営上の問題がクリアできれば池田大作は会員の前に姿を現すのでしょうか?お返事待ってますよ〜!笑

  11. 最近まで支部長をしてた者だが
    まず君は失礼だ。
    しかしまだ間に合う!
    恐らく君は、まだ私よりはだいぶマシだと思う。
    とんでもない罪を犯す前に、覚醒して欲しい。
    君はかなり常識がないところを見ると組織ではまだそんなに影響力もないだろう‼
    悪い事は言わない今のうちだ!
    学会で男子部においても会員さんを沢山激励して折伏も沢山して財務も沢山して題目を上げまくって家庭訪問も沢山して未来部からお年寄りまで沢山の方々に慕われて信頼されてからでは遅いしそうなってからでは相当後悔する事になるだろう。
    色々な方々の信心をやる気にさせたりしてからでは後々相当苦しむ事になるよ!!!君の苦しむ顔を見たくない!大罪を犯した事になりとんでもなく後悔するよ。
    それだけ沢山の方々を極悪詐欺集団に引きずりこんだ事になるからね。時間も奪ってお金も奪って!
    それは不幸へと極悪へと引っ張ってるんだよ。
    ●私は折伏を30世帯近くやってしまった!=大袈裟にいうと30名の方々に対して強盗殺人を犯してしまった様な感覚です!
    ●新聞推進を毎年200ポイント以上してしまった=とんでもない悪の新聞をこの世の中に永年拡散させたしまった!!
    ●題目を毎年毎年200万遍以上も上げ続けた=とんでもない事をした!結果として沢山の方々に膨大な悪影響を与えてしまった!

    ●沢山の方々を活動家にした=それこそとんでもない悪の拡散に繋がってしまう。
    今でも私の影響を受けてと「人材グループに頑張り」「財務をする様になり」「活動に頑張る様になった」もう大変な事をしてしまった。痛恨の極みなんて言葉ではすまされない。私は毎日苦しんでいる。
    今でもだし、昨日も男子部の部長から「今、学会で頑張れるのは先輩のお陰です」とメールが来た!(私には貴方のおかげで地獄に落ちたと聞こえる!)
    私は財務も沢山してきた。更に財務よりも支部で地区で皆様の為にとお金を使って来た!
    日本一の地区に世界一の支部にと…祈って来た!(日本一世界一の極悪詐欺集団にと祈ったという事です)
    お酒の好きな地区部長、婦人部長には真心のアサヒのスーパードライを幾度となく差し入れた。(今となっては毒入りビールを飲ませた感覚である)
    未来部さんの誕生日には記念のケーキ等を欠かさず持って行った。(今となっては毒入りケーキを持って行った感覚である)
    地区の方が支部の方が男子部が未来部が喜んで元気になってくれるならとしてきたつもりだが…それは全て悪への加担であり人々を地獄へと不幸へと引きずり込む行いとなってしまった。
    全ては極悪詐欺集団に加担し皆を悪に引っ張る要因となりその行動となってしまった。
    私が去った今でも支部の沢山の方々が私が戻って来るようにと祈っていると聞いた。
    ●今、私がどう感じているか教えて上げようか?
    もう死んでも死にきれない。
    それこそ死んで詫びる事も出来ない。
    ここで死んだら皆が「やはり学会が正しかった」と益々思う事でしょう。一生マインドコントロールもとけない。
    だから逆に幸せになるしかない。事故も起こせない。仕事も益々大成功させるしかない。

    ●ここの方々は皆さん忙しく家庭の事も仕事も人一倍やっている。
    管理人様も命を削って運営している。
    私も寝る間を惜しんでコメントをしている。
    私は極悪詐欺集団に率先して協力をしてしまったからだ。
    君もこれから常識を身につけ社会で力も付けてからでは遅いよ!それだけ沢山の方々を巻き込む事になるから!それこそ毎日毎日後悔する人生になるよ。大変な事になるよ。だから今のうちだ。
    君も一日も早くこちらにおいで…
    ⬛こちらはお互いの顔も見れない。
    直接生の声での激励もされない。
    物々しいホームページもない。立派な宣伝動画もない。
    会合もない。機関紙もない。報告用紙もない。
    給料もない。政党もない。会長もいない。
    功徳と呼ばれるものもない。
    これこそが正に正義ではないですか?
    目を覚ましてくれ!!!!!!

  12. 男子部さん、
    三人組さんのブログへ送る内容です。
    今のあなたはこちらにくる方ではありません。
    書き出し読み、三人組さんと口調がそっくり。
    三人組さんかと思いました。

    三人組さんご存知ですか?
    三人とも元創価学会本部職員でしたが、
    一方的に解雇され抗議しながら、
    池田本来の創価学会を取り戻そうと
    活動しています。
    あなたと三人組さん、
    いいお友達になれそうです。
    創価学会三人組、とでも入れて検索したら出てくるでしょう。
    国内を出張し、
    あちこちで座談会も開いているみたいです。
    そちらに行って、
    ボランティア活動の推進をされたらと思います。
    男子部さん、
    あなたももちろん、
    ボランティア経験があるんですよね!
    あの書き方、
    もし書いた本人がボランティアをしたことないなら、「あなた何様?」って本当、頭にきます

    消防団が不足しているのご存知なのだから、
    あなたが消防団のボランティアをしたらどうですか!
    立場違いますけど、あなたも「社会の為に頑張ってください」

    私達の創価批判のエネルギーを
    ボランティアに回したらどうでしょうか、
    そう、私はあなたの発言を読み取りました。
    私からは
    「極悪創価学会の活動のエネルギーを
    ボランティアに回し、
    青年に価値ある行動をして頂きたい!」
    と声をあげさせて頂きます。

    私がボランティア経験あるか?
    もちろんあるから言ってるんです!

  13. 元三世のノジコです。
    現役男子部さん、ここは学会員時代に地区や支部などの責任者として、誰よりも会員さんの幸せを願い、真面目に結果を出してきた方が多くいらっしゃいます。
    その方々は、仕事、家庭、活動を両立させながら、一人立つ精神で、「誰が見ていなくとも、御本尊様、池田先生がわかってくださってる」と、歯を食いしばって、広宣流布の為には命をもかける覚悟の闘いをしてこられたのです。
    そんな尊い先輩方なんです。
    その方々が 『創価は間違ってる』 と声をあげているんです。

    なぜ創価が間違っているか、創価を詐欺と言っているか、自分の頭で考える事ができない限り、
    ここ「対話を求めて」の存在は理解できないかもしれません。

    あなたに、「騙されていた一人」と自覚できる日が来ますよう、願っています。

  14. 元学会2世。脱会歴十数年のものです。

    洗脳されきってる創価学会員と話しても、本当に空しいんです。
    何を言っても「オウム返し」。紋切り型の言葉しか返ってきません。
    どこかで聞いたような言葉ばかり並べる。
    「創価学会は画一化してる。」
    こんな話を社会部の先輩と話したのはもう、かれこれ30年前の話でした。
    なのに、今も相も変わらぬ型にはまった事しか言えない創価学会員を見ると、なんとも・・・気の毒で。

    「よりよい社会の実現のために、何らかの行動を起こしていただきたいと切に思います。」
    より良い社会のために、金儲け宗教創価学会の財務について赤裸々に語るのも、立派な善の行動です。

    私は何度も叫びたい(^o^;)!
    「あなたは今いくら自由にできるの?20万あるの?」
    「今年は100年に一度の財務よ!!仏壇を買うより今は財務よ!」
    こんな話をうちの玄関先で言って財務の増額を強要した婦人部長と、それを傍観していた地区担。
    こんなような行為が「善」であるわけがない。
    「金返せー!この嘘つき!!」と叫び続ける事は「よりよい社会の実現のために」大事だと思います。

    広布部員をやれやれとうるさいので仕方なくなり、振り込まなきゃいいやと思っていたら、
    なんと振込締め切り時間が過ぎた後で、幹部ら2〜3人で強引に押しかけて、「中文に行けば間に合うから!!」と半強制的に私を連行した名古屋市東区の地区担。
    これよりもっとひどいことが全国で行われているのでしょうね。

    創価学会員の言う「よりよい社会」って何なのでしょうか。
    信者が嬉しそうに「どんどん使ってくださーーーい!」と、財務を学会に貢ぐ社会なのでしょうね。

  15. 本人が
    【考え方が硬直的になってる】典型例(^〇^)

    【皆さんのおっしゃることはごもっともです】
    …創価能の話し方の典型例(^〇^)
    【ごもっとも】なら
    創価がオウム真理教をこえる極悪教団、
    詐欺団体、
    池田はレイプ犯、
    役職者へ過剰労働の押し付け、
    財務の強要
    そういった事をわかっていているということ。
    それなら励ましたがり屋さん、
    現役会員のあなたこそ
    【より良い社会の現実的の為、
    何らかの行動を起こして頂きたい】
    あなたは人の事より、
    自分の発言をまず見つめましょう。
    より良い社会の為に、
    あなたは何かされているんですか?
    創価の活動はそれには当てはまりません。
    学会活動は反対に社会悪。

    今年からこちらにコメントされている
    HNフランソワーズさんが
    創価中枢に自殺寸前まで追い詰められ話も
    読まれましたか?
    創価中枢ってわかりますか?
    池田直結の池田のお膝元です。
    池田の顔色を見ながら、
    池田のご機嫌を直接とり、
    どなられたり、
    お下げメロンを食べて
    我慢の苦労の分、
    会員をこきつかい、
    「財務から給料たっぷり頂くぜ」ってとこ。

    本当にHNフランソワーズさんの【お気持ちよくわかります】?
    二世としてつくし抜いた創価に、
    まだ池田と創価と信仰を信じている時に、
    創価脳からの集団のいじめで
    自殺しようするまでに
    追い詰められた人間の苦しみを
    【よくわかる】のですか?
    自殺を思うくらい、
    創価から何かされた経験がおありなのですか?

    フランソワーズさんは、
    口封じの為、
    創価にとことんやられたそうです。

    フランソワーズさんがみた創価の実態と
    あなたの知ってる創価は別物でしょう。
    例えあなたが、学会本部職員だとしても。

    ちゃんとこちらのブログを読まれましたか?
    どこから読まれましたか?
    このブログが徹底して揺るがず主張している事を励ましたがり屋さんはわかっていませんけど、
    管理人シニフィエさんの
    スレッド立ち上げ時の各コメントを、
    ひとつでも読まれましたか?

    せっかくこちらのブログを知られたのですから、
    非難の嵐に驚き逃げ去らず、
    このブログを一人立ち上げられ、
    管理して下さっているシニフィエさんのコメントを過去からどうぞ読んでいって下さい。

    【何らかの行動を起こして欲しいと切に願います】なんてあなたにいちいち説教されずとも、
    管理人シニフィエさんはみずから、
    何年も前にこのブログを一人たちあげ、
    今日まで続けられ、
    ちゃんと行動起こしてるじゃないですか!
    その勇気わかりますか?
    創価の実態を知らないあなたにはわからないでしょうが、命がけですよ。
    中枢がこのブログを監視し、
    シニフィエさんが誰かつきとめようとしている、
    もしくはすでにつきとめているかもしれません。

    あなたのコメントは
    申し訳ありませんが、
    幼稚園児みたいに一貫性なくとんちんかん。
    何がいいたいのだろう?と読みすすめたら、
    【より良い社会の為に】と
    下りはボランティア推進(^〇^)
    「なんだこりゃ」と、ずっこけました。
    ここまで言ったら私も何様と思われるでしょうけど。

    失礼を承知で申し上げます。
    あなたはすでに人間性がずれています。
    そのまま創価学会についていたら、
    自分では信仰をもった善良な人間と思いながら、
    人を死を思わせるほどまで追い詰め、
    一般世間(創価の外/外部)からは反感をかって生きていくでしょう。
    それが創価脳。
    善良な人間になりたいのであれば、
    創価組織をまず離れるべきです。
    全ての創価脳がそうとはいいませんが、
    常識はずれで独裁的な創価脳は、
    自分の知らないとこで、
    影で避けられています。

    今後ロム専でいいです。
    ここをあなたはどうぞ離れないで下さい。

    口先だけのうわべだけで生きているようなあなたを創価から救出し、目を冷ましてあげたいです。
    いわゆる覚醒です。
    今のあなたは創価の催眠術にかけられてるような状態。本来のあなたではありません。
    覚醒しなければ、その事がわかりません。
    催眠術もかかっている時、
    催眠術にかけられているのわかりませんよね。

    今後、自信が築く家族を巻き込み、
    私みたな苦しみを背負わしたくない。
    気づいて下さい、
    創価と池田の極悪の本性に。

    顔をつっこみコメントしたら、
    こんなに注目され、
    励ましたと思ったら非難の嵐。
    こんなはずじゃなかったというとこでしょうか。
    でも、あなたは良かったんです。
    ドジョウさんも厳しいけれど、
    あなたを救おうとされるがゆえ。
    ドジョウさんの暖かさ、感じ取れますか?
    感じとれないなら、人を励ます資格ありません。

    ドジョウさんは、
    この間まであなたと同じ側で、
    それも支部長ですよ。
    つい最近まであなたと同じ創価学会会員で、
    遠い人ではないんです。

  16. 創価脳は『学会活動が世界で最も尊くて価値のある活動』と信じきっています。
    そして、ボランティア活動を見下しています。そのような指導があらゆるところにあふれていました。
    『世の中の国連とか、赤十字とかの活動があるけれど、それらはあくまでも対症療法にしか過ぎない。創価の広宣流布の活動、人間生命を奥底より変革し行く人間革命の運動なしでは、人類は本当の意味での宿命転換ができない』と創価脳は考えています。
    ですので、投稿者の方は『創価の活動から離れたあなた方は、創価の活動よりかは劣るけど、ボランティア活動でもやっとけ。せめて社会にいいことしろよ』と。
    そこには『創価の活動が1番素晴らしい!』との刷り込みがあります。
    私もこのように考えていました。目の前の1人の部員さんを励まし、発心させ、活動に導いていくことが、本当の意味でのその人の幸せ、ひいては世界平和につながると。
    なんのことはない、創価は人々の純粋に人の幸せを願う心を利用しているだけです。
    創価脳時代、全く気付きませんでした。
    最後の方に、『釈尊の出世の本懐は、人の振る舞いだ』とありますが、『創価学会員の異常な言動を世間はダメだししているんです👎』
    選挙違反、夜間の待ち伏せ、非常識な時間の家庭訪問などなど、あげればキリがありません。そういえば、聖教新聞に載った素晴らしい青年が、震災孤児のお金を自分の車やなんやらの購入に使っていて逮捕されてましたね。創価脳からすれば『その人間個人の問題、創価の信仰がおかしいのではない』となりますが。
    『一回の題目でも成仏するはず』なのにですねー^_^

    アホ。。。

  17. 創価の内部もだいぶ乱れているようですね。

    https://twishort.com/ucZlc
    注意していただきたいのは、手記を書いた方も、3人組と同じような創価脳で、池田が詐欺師であることに気づいていない点です。
    『池田先生は正しくて、現執行部がおかしい。』との考え。
    池田大作という印籠がボロボロだから力でねじ伏せているだけですね。
    日蓮正宗からすれば『自界叛逆』と言う同士討ちでしょうが、世の中の普通の目で見れば、跡目争いに勝った現執行部が旧体制力を抑え込もうとしているだけです。
    阿呆らしい。

  18. 麦茶さんにはかなり厳しいことを書いてしまいましたが、多少迷いながらもあえて書かせていただきました。決して悪気はありませんし、あくまで私の個人的な意見ですし、もちろん私の意見が絶対に正しいとか、必ずこうしなければいけないといったことではありません。
    昨夜見ていたNHKの番組でノーベル賞学者の中山博士が言っていました。「自分は何も知らないことを知って努力し続けること。これがプロの仕事だと思います」といった内容でした。ソクラテスが言ったとされる有名な言葉「無知の知」ですね。ソクラテスの時代から科学はたいへんな進歩を遂げたように見えますが、結局のところ科学が導きだしたものとは、人間はこの世界のことについて何もわかっていないということでした。ヒトゲノムの全貌が解明され、人類はアフリカに現れた一人の女性から始まったことがわかっても、なぜこの世界が存在するのかについては何ひとつわからない。科学による膨大な研究の成果によって、特に量子力学などの最先端の物理学は私たちはこの世界の存在について何も知る術をもたないことを証明してしまいました。なんとも皮肉な結果です。多くの宗教がこの世の真理についてまことしやかに語ってきましたが、それは単に人間の想像の産物であり、それが正しいという根拠は何ひとつありません。例えば人間は死んだらどうなるのか、多くの宗教家は死後の世界の存在を肯定しますが、いまだに死後の世界の存在を証明できた人間はいません。神の存在証明ができた人間もいません。デカルトは神の存在証明について論文を残していますが、これも神については別扱いされるべきものだといった、彼らしくない曖昧な結論でした。また「神は死んだ」の言葉で有名なニーチェですが、彼以降の西洋近代哲学は神の存在はないものとして展開されてきました。それまでの西洋社会はキリスト教の神の概念によって維持されてきましたが、近代以降はもはや通用しないといった意味です。ニーチェ以降、いわゆる宗教(キリスト教)と哲学とは相容れないことがデフォルトになったわけです。仏教が示すこの世の理とは不思議に最先端の科学と似たようなところがあって、つまりこの世は実体のない夢まぼろしだと。この世に決して確かな存在などないのだということ。この無常観が仏教の根底にあるわけですが、仏教が釈迦の時代からたいへんな時間と距離と文化の違いが、いつしか仏教が全く違ったものとして日本に伝わりました。さらに鎌倉時代に生まれた道元、親鸞、日蓮などがおこしたいわゆる祖師仏教は、釈迦仏教とは似ても似つかない新興宗教でした。とくに日蓮は釈迦仏教とは真逆の、むしろキリスト教に近い一神教的な世界観がベースになっています。さらに創価学会が詐欺の道具として選んだのは、日蓮の思想の中でも特に異端とされる日蓮本仏論をベースとした日蓮正宗に見られる選民思想でした。信者を思考停止させ、自在に操るには、この日蓮正宗の規模が最適だと考えたのでしょう。結果、日蓮正宗は創価の策略にまんまと乗せられ、創価の思うままに利用され続けることになります。それが創価学会のインチキ宗教の実体です。だから創価学会の御本尊も勤行唱題も教義も全くのインチキでしかないのです。ましてや何かを拝んだら宿命を転換できるとか、お金を出したり、創価の会報を一人で何部も買ったり、公明党の票を集めたりしたら幸せになれるなどといった話は、宗教であるわけがありません。そんなの小学生が聞いても鼻で笑うような話です。学会員はこの世の真理を知ったかのような気にさせられていますが、それこそが騙されていることのまぎれもない証拠と言えるでしょう。自分は何も知らないことを知る。中山教授の言葉は、プロの科学者だけではなく、すべての人間に必要な認識を示していると思いました。

  19. 日本の心理学の第一人者である河合隼雄さんが、誰かとの対談の冒頭にこんなやりとりがありました。
    対談相手「心理学の先生というと、会っただけで心の中を見透かされるような気がしてちょっとこわいですね(笑)」
    河合「いやいや、心理学者というのは逆に人間の心なんかわかるわけがないということをわかってる人間なんです」
    といった会話がとても印象的でした。
    先に書いた山中教授の「無知の知」と同じで、学問の最先端で結果をだしている人ほど謙虚な姿勢をまっとうしておられるなあと思いました。
    こうした姿勢とはまったく対象的なのが創価学会の組織です。ものごとを画一的に決めつけ強要し、個人の自由がまったく許されず、逆らえば不幸になると脅され、否応なく思考停止のまま言われるがままに搾取され続ける。言葉にすると北朝鮮とひとつもかわりませんね。こんな組織に1日たりともいたくないと思うのは当然なのですが、創価脳はこうした組織の一員であることに喜びを感じる人間に仕立て上げられているのです。
    創価脳はものごとを考えない。考えることに罪悪感と恐怖心を抱かされている。自分で考えることができないので、自分が考えていないことすらわからないし、誰よりも幸せになれる切符を手にしている特別に選ばれたラッキーな人間だと思いこまされています。自分で考えることさえできれば、創価学会がインチキ宗教詐欺集団であることはすぐにわかるんですが、それができない日本人が今も何百万人かいるということです。おそろしい巨大詐欺事件てす。

  20. みなさま

    初めてまして、道端空き缶と申します。
    私は2週間前に、創価学会に勧誘され
    入会希望に名前を書かされました。
    学会外部のものです。

    しかし、みなさまの体験談を通して
    私は学会に入会せずに済みました。
    私はみなさまに救済されました。

    今の所、特に嫌がらせなどなく、平穏に暮らしております。

    それにしても、創価学会の業というものはとても深く鋭いものですね。世間知らずの私は、創価学会をちょっと変わった、選挙の時に面倒な仏教系宗教くらいにしか思っていませんでした。

    私はここのブログ、コメントを読んで、自分でも信じられないくらいの、悲しみ、絶望、怒り、憎悪を感じました。
    自分自身の体験ではないにも関わらずです。

    このような宗教団体が与党の一角であることに、危機感を感じました。

    しかし、私には何もする事ができません。
    悲しいことです。

    このコメントではメールアドレスは偽りのものを入力します。
    管理人様が要請してくれれば、素直に応じます。

    みなさま

    私は、学会を擁護するつもりは毛頭ありません。交友関係を破壊せざる得なかった時、財務でなけなしのお金を寄付した時。選挙や新聞のためにほんそうした時。みなさまの苦しい気持ちはイヤという程私には伝わりました。

    覚醒された方は、鬱な気持ちと楽になったという気持ちで揺れているかと思います。

    学会での活動を全てを無駄だっと悲観せずに、どうか前向きに生きてください。
    学会で消費したエネルギーを正しく仕事に行かせれば、改善する可能性が高いです。
    必ずではありませんが….
    どうか、諦めないでください!

    言葉足らずのため、上手くまとめられないですが、
    私はあなた方を通して、宗教の恐ろしさ、あるいは大切さを身にしみて感じました。
    ありがとうございました。

  21. 道端空き缶さん、初めまして。
    コメントありがとうございます!
    ギリで間に合いましたね(笑)本当によかったです。このブログを続けてきたよかったと思います。
    そうです。創価学会は戦後最大の凶悪詐欺事件です。このことに被害者である創価学会員が一人でも気づけるようにこのブログを続けていこうと思っています。このブログの存在を、多くの人に知ってもらえれば、道端空き缶さんのように被害者を抑えることができます。もうすでに多くの学会員がこのブログに行き着くことで脱会に至ることができました。これからももっともっと学会員が自分の頭で考えることができるような情報を発信していきたいと思います。それぞれにできる範囲で「創価学会は宗教ではなく極悪インチキ宗教詐欺集団である」という現実を発信していきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

  22. Signifieさん

    道端空き缶でございます。
    承認ありがとうございます!

    今回はリアルなメールアドレスを入力します。
    私は管理人様を信頼します。

    私を救済してくれたのは、本当にみなさまです。
    恨みごとや愚痴ではなく、淡々と過去に起きた事実を語って頂けたからです。

    本当にギリ間に合いました(笑)
    本当に感謝です。

    私を勧誘したのは、いわゆるバリ活動の人でありましょうか。地区長?(なんとか県なんとか市)の方
    です。

    素朴な疑問点ですが、創価学会では市を県と呼んでいるんですね。それも本来の市町村名に何か足して。ある意味、新鮮というか斬新でした。

    ここのブログを見て、コメントを見て私はどうしようもない悲嘆な気持ちに落ち込んでしまいました。
    他人ごとで、真偽の分からないインターネットでこんな精神体験をすることは初めてです。

    私は幸運にも、自ら受難を受けることなく、みなさまの経験を生かすことができました。

    難しい問題もあろうかと思いますが、どうかみなさまも幸運の光がありますように。

    稚拙な文ですが、心から祈っています

  23. 理解が追い付かないことを意味付けして得意がる創価脳。これ何の役にも立たないですよね。ずっとそんなことばっかりやってきた私達には酷かも知れませんが、それが真実。これが現実です。
    詐欺と認めて受け入れて努力したら、嘘みたいに人生が好転しました。これってどういうわけだろうな。

    幸せになろうと努力して、信じて、散々労力と金銭を搾取された挙げ句、やめたら反逆者だの裏切り者だのと罵倒や陰口。まずはお礼が先じゃないのか?組織がでかくなったのは一体誰のお陰だ?会員を騙してきた結果じゃないか。ふざけるなと思います。
    そんな団体の一体何が素晴らしいのでしょうか。
    迷っている人。是非疑ってみてください。何も怖くありませんから。
    ここに集う皆さんが証明です。

  24. LIRA さんのおっしゃる通りです!
    創価脳は、退転した者は反逆者、不知恩の輩、と口汚く罵ることが、悪を断じる事だと言う。
    そこに、仏法者としての慈悲深さや、おおらかさ、ましてや正義など微塵も感じない。

    創価は人に寄り添うふりして、大事なものをごっそり持って行く。
    洗脳解けたら、全部わかりました。

    創価学会では幸せになれません。
    極悪詐欺団体ですから。

  25. すみません😣💦⤵
    LIARさん、スペル間違ってしまい申し訳ありません😣

  26. Signifieさん

    道端空き缶です。立て続けのコメントで申し訳ありません。

    こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

    このような残酷な現実を知ってしまった以上、私は可能な限り、この現実を多くの人に知らせる必要があると思います。

    道徳の授業として、カルト宗教(草加)の実態を教科書に載せるべきです!
    (調子にのってすみません)

    まずは、もっとこのブログを精読し、色々な観点で創価学会というものを考えてみたいと思います。

    この度は、スレッドの主題と関係ない内容にも関わらず、承認・ご返信いただき、ありがとうございます!

  27. みなさん はじめまして 現役男子部のカモメです。
    この前 池田先生がずっと姿を見せられないことについて圏幹部に質問してみました。
    要約すると
    高齢だから弟子に委ねている
    たまには激励されている
    姿をみなくても先生を求めるのが大切
    先生は実際に姿を見せなくてもすべてを承知して
    ご覧になっている

    それは神格化ではないですか?と反論しました。
    するとそういう反論に対する答えが用意されてなかったのか
    罰が出るぞと激怒されました。

  28. 非活約2年、二世、50歳過ぎのあにきです。
    創価からもらった金褒賞のバッジ、〇〇〇〇〇賞の賞状とメダルを今日捨てました。
    創価脳ですか?最も多いのは、聖教は買っているが読まず、3年前の会則変更を知らないが、会合に出る、カネを差し出す、公明に投票する、勤行だけはして、少しでも疑うと地獄に堕ちる、という行動・思考パターンの信者じゃないでしょうか。
    あと多いのは、組織には矛盾、不信を感じているが、本尊とナンミョーだけは絶対と思っている方ですね。
    創価が共生(寄生)した日蓮正宗(日顕宗とも言ってますね)を見ると、よくもまあこんな宗教信じてきたな、と後悔ばかりです。
    教義はどうでもいいです。総帥だった日顕は正宗が邪宗とみなす日蓮宗の大学、立正大学の出身です。いわば、将来プロテスタントの中心になろうかという聖職者の卵がカトリックの学校に行ったようなものですよね。また、内容の良し悪しは別にして、日顕は日寛みたいな仕事をしたとはとても言えないでしょう。良いか悪いかは別にして、日蓮は比叡山で修業したが、自身の宗派を打ち立てました。こうして見ると、日蓮正宗はどうみてもウダウダ宗教でしかない、と思っています。
    創価は、こんな宗教に乗っかってきたのです。たもとを分かった今も、教義面はほぼ日蓮正宗のまま。まあ、創価は宗教じゃないので、教義なんてテキトーなんですよね。
    こういう「いい加減」なものなのですが、自分で考えるという武器を取り上げることに成功した結果、創価はこんなになってしまいました。
    しかし、スマホ、SNSが普通の存在になった今、自分で考えるきっかけが増えています。どうみても、創価はこの時代の流れをつかまえてはいないでしょう。早く逃げ出したほうがいいです。

  29. 脱会して数年経った元婦人部です。
    、創価に教えられるままに勘違いして長年活動していましたが、結局何も分かっていなかった。考えようとしていなかったということが今更ながらに分かります。
    以下長文すみません。
    創価学会に入会したときに教わったのが、仏陀の予言では、仏陀が亡くなって千年の間は正法時代で、まだ仏陀の教えで救われる人も多い。次の千年は像法時代と言って仏陀の教えを知っている人が少なくなって救われる人も少なくなる。次の千年が末法の時代で、もう仏陀の教えを知っている人がほとんどいなくなり、仏陀の教えで救われる人がいなくなる時代。でも、今度は自分の代わりに人々を救う救世主が現れる(末法の御本仏)。と。このご本物が現れる方角が東の方角だと。
    で、日蓮は時代も合ってる!方角も合ってる!自分こそ末法の御本物だ!と思ったんだと思いますが、実際に調べてみると、この予言から推測される年代以前に日蓮は生まれていたようで、となると日蓮=末法の御本物説も否定されるわけです。
    私が創価に入会したときこの話を聞いて以来、仏陀の説いてきた教えがどんなに素晴らしくても、今の末法の時代に人を救う力はない。予言通りに現れた末法の御本物日蓮大聖人の教えを正しく伝えて、そして折伏行を第一にやってきた創価学会がこの世で最も人を救う力のある素晴らしい宗教団体なのだ。と思っていました。
    ですが、ですがです。
    そもそも伝統的仏教の仏陀の教えは、苦の原因を知りそれに執着しないことで苦から解放されるというもの。が、仏陀が死んでから三〜四百年後、伝統的仏教に対抗する大乗仏教運動が起き、大乗仏教の宗教改革者たちが、仏陀の弟子から弟子へと伝承してきた経典とは別の経典を新たに創作して、あたかも仏陀自身が教えたものであるかのように自分たちの思想を主張した。法華経はその大乗仏典のなかの一つ。という説があります。
    創価では、仏陀が説いた経典の中でも、法華経が一番優れているのよ。と、よく聞かされてましたが(でも今の時代法華経では救われないから大聖人なのよが付いてきましたが)、法華経が素晴らしいのはね、自分だけ悟ればいいっていうのじゃなくて、すべての人が救われる教えが書かれてるからなのよ。なんて聞かされてましたけど、
    え?そもそもこの部分が、仏陀の考えとは違ってた?
    実は空想の仏陀や菩薩を登場させて、仏陀ではなく、宗教改革者の思想を伝えた創作物語なのだというのです。
    苦の原因が執着からの解放だといくら言われても、執着を捨てられない人も多い。だから、仏陀の教えがどんなに素晴らしくても、その教え通りに実践できない人もでてくる。これでは人を救う教えとして完璧じゃない。的な感じで創作して行ったという感じのようですが。その手段として方便があり(火が燃え移っている家でおもちゃに夢中で遊んでる子供に、こっちにもっとおもしろいおもちゃがあるよとある意味騙して?執着から引き離して危機から救う的な方法)、仏陀が本来否定した迷信的なこと(仏舎利信仰や仏像礼拝、妙法蓮華経など経典の名前を唱えることやその他の呪文をとなえること)も積極的に取り入れたりしたのも、本来の教えとは何の関係もないけれど、その行為をきっかけに仏陀って?経典には何が書かれているの?という疑問を持つ因縁になるからOK!みたいな感じだったようです。
    でも、拝んだり、呪文唱えていれば幸せになれるよと言われて、安易にそこに飛びついた人がその先の、本当の仏陀の教えとは?仏陀とは?に到達できるのでしょうか?執着心バリバリで題目唱えている学会員などは、仏陀の教えは駄目。と思ってるんですから永久的に到達しないわけです。(元の日蓮が、末法は釈迦じゃない俺だ!と思ってるわけですから。)
    本来仏陀の教えは、悲しみや苦しみからの正しい解放は、その原因や条件を知り、それらを取り除くことによってのみ達成される。というシンプルなもの。神々への祈祷や祭祀や呪文等々は捨てよと説いていた。
    なのに、宗教改革者たちが余計な?メッセージをくっつけて、それを勘違い日蓮が、題目唱えりゃ救われる。法華経学んだと同じとし、さらに創価学会が題目唱えるだけじゃだめよ。自分だけ幸せになるって考えは駄目なの。縁した私たちは選ばれた地涌の菩薩なのよ。だから広めるの。そのためには世の中良くする選挙も必要なの。だから選挙は功徳になるの。お金も必要なの。だから広布の為の財務の功徳はすごいの。とトンチンカンになってゆきましたが、創価の会員て、いくら活動しても、やればやるほど執着心が増すだけで、苦しくてさっぱり救われてませんから。残念!
    創価やめたあと、実家の既成宗教になんとなく戻る人も多いかと思います。でも心の中に、仏陀の教えでは救われないんだよな~という洗脳がまだまだ残ってる人もいるかもしれません。お寺も利益主義に走ってて教えそっちのけのところもあったりしますが、ラザリスさんも紹介されてましたが、仏陀の教えには素晴らしい教えがあります。執着を取り除き苦から解放されるための教えの数々が、創価の教えより劣ってるはずがないです。私でも教えられます。
    苦から解放されたければ創価を脱会しなさい。
    創価への執着心、カラーコピーへの執着心を捨てなさい。
    たった2行に真実が込められています。

  30. 現役男子部のカモメさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。よかったら現役男子部のカモメさんが今の創価学会をどのように感じられているのか、今も活動をされているのかなどを教えていただけると、みなさんとの対話ができるのではないかと思います。もしカモメさんが創価の活動家でなおかつはたして創価が正しい宗教なのか疑問を抱いていている方であれば、このブログではとても貴重な存在です。このブログは創価批判はしますが、だからと言って学会員を攻撃するような場所ではないことはおわかりいただけると思います。逆に図らずも騙されて不幸に陥っている学会員に創価学会の真実に気づいてもらうためのブログです。よろしくお願いします。

  31. 池田大仏に対する疑問を口にすると、罰が出ると激怒する圏幹部

    いつから池田さんはそんな存在になったのでしょうね。

    凡夫のくせに・・・(-_-メ)

    カモメさん、あなたのその感覚は正常です。

    創価がまともじゃないんです。

  32. satouさん、法華経についてのわかりやすいお話ありがとうございます。
    そうなんですよね。創価は会員にデタラメ教義を教え込んで、なおかつ思考停止にさせ、どんなめちゃくちゃな話でも疑うことなく従うように調教しています。だから学会員は仏教のぶの字も知らないのに、すべてを知った気になって世の中全体を見下しています。世の中を平気で見下すような人間が幸せになれるわけないのに、そんんなことすらわからなくなっているのが創価脳です。

    さて、私もときどき仏教についての話を書くことがありますが、それは創価がいかに仏教を都合よく変えて、創価があたかも正しい仏教であるかのように会員に教えるための道具として使っていることを示すために書いたりします。昨日書いたことでもありますが、基本的に創価学会は宗教ではなくただの詐欺なんだから、そこを履き違えると、不毛な宗教論議になってしまうので、そこはしっかりとぶれずに話をしていきたいと思います。
    で、創価の教義がデタラメなのは当然なんですが、その元になっている日蓮正宗の教義も、およそ民主主義を標榜する今の社会には通用しないと思われます。ここはあまり突っ込みませんが、創価に詐欺の道具として利用されるほど脇の甘さを指摘されても仕方がないと私は思います。
    satouさんがおっしゃるように、ブッダの教えとされる原始仏教の研究の成果と、大乗仏教とは似ても似つかないものであることは明らかです。また、鎌倉時代に流行った末法思想も、ブッダの死後に仏教自体がインドから消滅したという事実からしても、荒唐無稽な流言飛語であることに変わりはありません。ブッダの死後千年も経たない間にインドはイスラム教に支配されてしまったのですから、もうその時点でアウトです(笑)仏教はイスラム勢力に駆逐され、東南アジアや中国に逃れて、かろうじて生き延びましたが、その間にブッダの教えは変貌に変貌を重ねて、もはや原型を止めることなく、その土地土地の土着信仰と合わさって、都合のいい摩訶不思議な信仰形態に変わっていきました。中国では仏教というより、儒教的な色合いが濃くなって、親や先祖を敬う心とか、いろんな伝承の神様が出てきたり、七福神やらなにやら、わけのわからない独特の信仰形態が出来上がってしまいました。もちろんそのときどきの政治支配者によって、都合よく教義も変えられました。インドで発祥した仏教は、日本に伝えられるまでの間に、数万キロという距離(当然ですが現代人の1万キロの距離感と、千年前の人たちの1万キロの距離感は全く違います)と、千年以上の時間と、様々な土着信仰や異文化の融合と、政治支配の思惑がごちゃ混ぜになって、変化に変化を重ねてきたものが聖徳太子の時代に伝わってきたわけです。そして当時の大和朝廷も国を収めるための道具として仏教を利用しました。後の奈良の大仏にしても、政治のために都合よく変えられた仏教の象徴であると言っていいかもしれません。その後も日本における仏教は時代に応じて紆余曲折を強いられるわけですが、鎌倉時代の武家社会になり、天変地異や大飢饉が重なると、一般民衆はあまりの悲惨な生活にも極限にきて「神も仏もあるものか」と暴動を起こしたりします。そこに現れたのが新興宗教であるいわゆる鎌倉新仏教でした。仏教とは言いながら、その中身はそれまでとは違うものでした。一般民衆は識字率などほとんどない時代にも「幸せになれる」と飛びつくような教義と信仰形態。それが「南無阿弥陀仏」と「南無妙法蓮華経」という、いつでもどこでも誰でもハッピーになれるぜ!と言う念仏宗と日蓮宗が大ブレイクしたわけです。ここまでですでに日蓮の教えが本来の仏教であるわけがないことは誰にでもわかりますよね。日蓮でさえ仏教のなんたるかなんて知らなかったんですからね。なのに日蓮はインチキ末法思想をあたかも真実であるかのように見せかけ、天台の教義をパクって、あろうことか自分こそが未来永劫にわたって人類を幸せに導く末法の御本仏だと宣言します。インチキにもほどがあります(笑)いつも言うことですが、日蓮は関東と関西と島流しにあった佐渡以外に行ったことがありません。四国も九州も北海道ですら見たことないんです。ましてや中国がどこにあって、どんな国なのかも知らないし、釈迦のいたインドがどれくらい遠くなのかも知らない。ましてやインドの先がどうなっているのかも知らない。それ以前に地球が丸いことも知らなければ、万有引力も知らないわけです。「宇宙の法則」が聞いて呆れます。インドの先にどれくらいの人間が生きているのかも知らないんです。西洋文明の存在もみじんも知らない。日本以外の気候がどんなかも知らなかったでしょう。キリスト教もイスラム教も知らなければ、アフリカやオーストラリアやアメリカ大陸の存在など知るわけもなかったんです。せいぜい中国の向こうに須弥山と呼ばれるやたら高い山があって、それを何匹かの巨大な像が背負っていて、それを丸ごともっと大きな亀が背負っていて、海の水は向こう側で奈落の底に落ち続けていると思っていたでしょう(笑)今で言えば小学生以下の知識量です(爆)そんな思い込みの激しいだけのトンデモ坊さんの言うことを代々伝承してきたのが日蓮系仏教のお寺です。日蓮系仏教のお寺と言っても800年の間にそれぞれの都合や利害や思惑の違いによって分裂統合を繰り返し続けながら、それぞれに宗教ビジネスを展開してきました。お寺と言っても霞を食って生きていけるわけじゃないですからね。その中の一つが日蓮正宗だったわけですが、日蓮本仏論を教義の軸にして細々とやってきた日蓮正宗にあるときとんでもないビッグビジネスの話が飛び込んできた。それが創価学会です。黙っていても信者が爆発的に増え、日本全国から狂信参拝者が列車やバスで次々と押し寄せ、参拝料やお布施を置いていく。もう笑いが止まりません(笑)おまけにご本尊も印刷すればするだけ飛ぶように売れていく。頼みもしないのに創価学会が立派な建物を次々と寄進してくれて、全国にお寺まで立ててくれる。参拝者の宿泊や交通手段の手配もしてくれる。自分たちは言われるままに大御本尊の御開扉や丑寅勤行をやってればいい。毎年毎年右肩上がりで信者は増えるは、信者からは崇め奉られるはで、いいことだらけのウハウハ状態だったわけです。その裏で、創価はもっと桁外れのお金を財務やら広布基金やら聖教新聞やら書籍やらで信者から巻き上げていたし、そんなことも知っていたでしょうが、下手に口出しすれば自分たちに火の粉が降りかかるかもしれないと思って見て見ぬ振りをしていたでしょう。さんざんいい思いをしていましたが、創価はもっと図に乗って日蓮正宗に対して「ここまでしてやった俺たちに逆らうんじゃない」とやりたい放題が度を過ぎることになります。さんざん見て見ぬ振りを続け、見返りのために我慢してきた日蓮正宗もさすがに堪忍袋の尾が切れて創価学会を破門します。どなたかも言ってましたが、建前上、創価学会は日蓮正宗の外護団体ですから、破門されたら解散するのが筋なんですが、もともと創価にとって日蓮正宗は金儲けのための道具にしか過ぎませんから「道具が使い物にならなくなったら自分で作るわ」ってことで、金のなる木である御本尊も自分たちで偽造して会員に買わせるようにしたわけです。ただ御本尊を自分たちで作るとなると、これまで会員に教えていた教義と矛盾することになりますから、できるだけ会員が知らない形で、こっそりと会則も教義も都合よく変えてしまいます。会員は常日頃から思考停止させているし、たとえ疑っても「ちょっとでも創価を疑ったら地獄に落ちるぞ」と脅しまくっていますから、どんなにデタラメ教義でもなんとも思わないわけです。
    さて、言い出せばいくらでも出てくる「創価学会が宗教ではない証拠」ですので、これくらいでやめときますが、これだけのことでも「創価が決して宗教ではありえないし、なおかつ極悪詐欺集団である」ことが普通の人にはわかると思います。わからないのは思考停止と恐怖に陥れられている被害者の学会員だけです。
    なんでここまで書くかというと「創価に疑問を感じていても、日蓮は正しい」と思いたい覚醒予備軍がとても多いと感じたからです。五年前までの私もまさにこれでしたので、そう思いたい気持ちはよくわかります。だって自分の価値基準のすべてを否定しなければならないわけですから、どうにかして逃げ道を探したくなるのも無理もないことだと思います。しかしそれはあくまで自分に都合の良い言い訳であって、苦しみたくないと言うだけの現実逃避でしかありません。創価に騙されなくなったと言っても「創価に疑問を感じていても、日蓮は正しい」という逃げ道に行ってしまうと、創価からではなく今度は自分で自分を騙しているようなものだと思います。現実を見ましょう。どんなに辛くても幸せを求めるのであれば現実を現実として受け入れましょう。創価が宗教ではないことがわかっても、宗教が何かを勘違いしている限り、あるいは宗教に過剰な期待を寄せていると、かえって幸せから遠ざかるようなものだと私は思います。

  33. シニフィエさん ノジコさん
    はじめまして メッセージありがとうございます。
    私の立場ですが活動は座談会に希に出席
    男子部の会合にたまに出席
    選挙は適当に報告。実際に投票を依頼したことはありません。部員さん訪問は付き合いでたまに。
    某人材グループには勧誘されたが入ってすぐにやめました。
    新聞啓蒙も0
    他人に迷惑かけたり押し付けが嫌いなのでまともな活動をしていません。
    学会へのスタンスですが人間関係で辞めにくいから辞めていないという感じです。

  34. カモメさん、早速お返事ありがとうございます。
    創価学会員さんも洗脳されていない方は、こうして普通に会話が成立しますよね。これがいわゆる創価脳になると会話すら成立しません。このスレッドで紹介したように、創価脳の男子部くんはHNもなければ挨拶も自己紹介もせずに、上から目線で話をします。同じ創価の男子部でも創価脳であるのとないのではこんなにも違うんだなとあらためて感じます。
    つまりカモメさんは、揉めるのが面倒なので、とりあえず波風立たない程度に創価と付き合っているということですね。

    >高齢だから弟子に委ねている
    たまには激励されている
    姿をみなくても先生を求めるのが大切
    先生は実際に姿を見せなくてもすべてを承知して
    ご覧になっている

    おそらくここまでは用意されている回答なんでしょうね(笑)
    つまり創価脳は用意されていることしか言えない。
    自分では考えもしないってことですよね。

    しかし、そんな風に言ってる本人は、ほんとのところどう考えてるんでしょうね。それまでいつも姿を見せて、世界の著名人とも会っておきながら、突然姿を見せなくなって、著名人とも誰一人会うこともなく、写真に乗ったと思ったら虚ろな目をして痩せこけた写真が数枚だけ。誰かと話している姿もなければ、会話の録音すらただの一度も発表されない。そうやって七年あまり。それで元気にしてると言われて信じるほうがどうかしてます。通常の世界では通用しませんよね。相手が思考停止している創価脳だからまかり通っているだけです。それも互いに口に出して言わないだけで、ほとんどの学会員はほんとに池田が元気でいるなんて思ってないでしょう。もしほんとに池田が元気だったら、間違いなく写真ぐらいは聖教新聞に載せますよね。今もあれだけの執筆をしていることになっているんですから(笑)もう笑い話にしかならないほど「池田隠し」は見え透いてるんですけどね。

    >それは神格化ではないですか?と反論しました。
    するとそういう反論に対する答えが用意されてなかったのか
    罰が出るぞと激怒されました。

    こういうのをこのブログでは「創価スイッチ」って言うんです(笑)
    創価脳
    創価シャッター
    創価スイッチ
    どなたかはこの3つを「創価三大悲宝」と名付けておられました(笑)
    このブログにも創価スイッチ全開のまま殴り込んできた現役男子部くんが何人かいました。創価脳になると、思考停止だけではなくて、社会性を失います。世間の常識は創価の非常識。創価の常識は世間の非常識と言われるほど、一般社会から疎まれているのが創価学会です。おそらくカモメさんもその辺りはわかっておられるんでしょうね。創価の矛盾について質問しても、何一つまともに答えられないまま、怒りに震えたままトンズラしちゃいました。他にも創価スイッチ全開で殴り込んできた壮年部がいて「こんなに創価をバカにしたら訴えられるぞ。今から弁護士と警察に相談して訴えられるかどうか聞いてくるから待ってろ」と言われたので待ってたら、弁護士になだめられて帰ってきたそうです(笑)。やっぱり自分で考えきれないから、用意された答え以外のことは答えられないんですよね。だからわけのわからない捨て台詞をはいて逃げ帰ってしまう。このスレッドで取り上げた匿名の男子部くんも、自分で考えることができない自分に気がついてくれればいいんでしょうけど無理でしょうね。

  35. 非活歴もうすぐ3年の一世、アラフィフ壮年部のギルークです。

    カモメさん、はじめまして。私も男子部時代はバリ活でした。

    >先生は全て分かってらっしゃる…

    まだ池田氏が実際に元気だった頃から幹部指導のサウンドロゴみたいなフレーズでしたね。口を開けば「先生」「先生」「師匠」「師匠」と言う幹部ほど『人の振る舞い』から離れた人間が多いと感じます。「罰が出るぞと激怒」する人間のどこが信仰者なのでしょうか?

    従順な会員さんの些細な疑問にさえ、真摯に答えず、幹部自らの考えも言わず、逆に反逆者と疑い恫喝/査問する…。

    活動をすると、活動のために悩み苦しみます。本末転倒も甚だしい。
    創価学会は、本当に窮屈で偏狭でイビツな団体です。

    このブログの2万件以上の元活動家のコメントと地元の幹部の金太郎飴のような指導、どちらを信じますか?

  36. あにきです。
    1つ申し上げるのを忘れてました。
    最もキツイ創価脳は、ナンミョーホーレンゲキョーではなく、ナンニョーオーネンネーギョー、と発音していた池田はんを、師匠と思っちゃってる信者の方々ですね。
    池田はんこそ、こんな訳のわからん呪文を唱えていた外道でしょ。こんなブタガマガエル(今は干からびていますが)を尊敬していた過去の自分を思い出すと、本当になんだかなあ~って思いになります。
    批判覚悟で申し上げますが、早うあの世(もちろん地獄でっせ)に逝きなはれ、って思っています。

  37. 9月15日16時29分のシニフィエさんの河合隼雄さんの対談話、私も大分前に読みました
    他の対談話はあまり記憶に残ってませんが、このお話だけはづっと心に残っています
    あなたの気持ちは私にはよくわかります、なんてのは嘘ですと言われてましたね
    わかるわけがないと、とても参考になりました。

  38. カモメさん、前コメでは、ご挨拶もなく失礼いたしました。あらためまして、はじめまして。昨年12月退会した元婦人部のノジコです。
    >他人に迷惑をかけたり押しつけが嫌いなのでまともな活動をしていません。
    そうですよね。創価の活動をまともにしてしまうと、他人に迷惑をかけるんです。

    創価脳は、その押しつけこそが人々を救うため自分に与えられた使命だと思い込んでいます。

    10年ほど前、うちの主人が入会して初めての地方選挙で、男子部幹部(圏でも有名なスーパー創価脳)に近所のF取りに連れまわされたことがありました。裏のお宅の奥さんに「私、創価学会大嫌いなのよ」って言われても、暑苦しく強引に話を続ける男子部幹部。主人がたまらず、「嫌いって言ってるんだから、もういいでしょう」と言い、失礼をお詫びしその場を離れたそうです。その一件以来、うちと裏のお宅が疎遠になったのは言うまでもありません・・・(泣)
    (もともと外部だった主人には入会させて、男子部で嫌な思いを沢山させてしまいました(泣)今となっては、後悔しか感じません。パパ、ごめんなさい(ToT))

    世界平和、友人の幸せ、一家和楽の為にと、日夜真面目に活動した結果、周囲から孤立。
    活動家の悲しい現実ですね。

    人柄がよく責任感が強くて、真面目な学会員さんほど、ギルークさんがおっしゃるように、活動の為に悩み苦しんでいます。
    幸福になれるどころか、しなくてもいい苦労・あってはならない不幸を生み出すのが学会活動です。

    創価学会さん、一日も早く潰れて、そんな方々を解放してあげてください(ToT)/~~~

  39. 実録創価能ファイル1
    【とある婦人部会合にて幹部の話とそれを聞くグループ長の心の声】

    婦人部幹部:以下(婦)
    「悪は休む事を知らないんです。次々に悪い事ばかり考える!」
    グループ長:以下(グ)
    「自分の宗教を悪とか言い出した?
    休むこと知らない、それって創価学会でしょ」

    (婦)「それに引きかえ私達は友好週間があり、ちゃ~んとお休みしますからね~。さあ友好週間が始まりますよ!」

    (グ)「友好週間ってタイトルからして目的が強制的。何人の友人に会って対話したか、選挙のお願いしたかまで最終日に報告までさせ、休みじゃないでしょ(-_-)」

    覚醒後のグループ長
    「悪は休むことを知らないんです。次々に悪いことばかり考える!」を思いだし、
    あの言葉全てが創価学会だと思う。

  40. 元男子部 一世の風間重吉です。

    カモメさんこんにちは

    >それは神格化ではないですか?と反論しました。するとそういう反論に対する答えが用意されてなかったのか罰が出るぞと激怒されました。<

     現役の男子部で、よく圏幹部にそのようなご質問できましたね。わたしが現役のときは、とてもそんな勇気はなく、「長いものには巻かれろ」的な活動でしたので、恥ずかしい限りです。

     カモメさんの投稿を読ませていただき、私自身、男子部時代、池田”先生”絡みで、ほとんど唯一と思われる質問を先輩幹部にしたことが、ふと、思い出されました。それは、私が入信して数ヶ月たった春先のころのことです。
     大阪交野市の関西創価学園に池田”先生”が来られる、という話を聞きました。当時、所属していた地域は、同学園から淀川をはさんで車で15分程度のところでしたので、男子部先輩に「池田”先生”に会いにいきたいです」と、なにげに話をしたところ、「池田先生に会うには、しっかり戦って、境涯を高めなければダメだ!! 軽々しく先生に会いたいなどというものじゃない!!言葉を慎みたまえ!!」と、ものすごい剣幕で叱られたことが思い出されます。
     
     入信前、折伏されていた頃、8mm映写で何度も池田”先生”関連の記録映画を見せてもらい、それなりに感動し、また、池田”先生”の「世界平和」への行動力に魅入っていたこともありましたので、入信してまだ日が浅い頃でしたが、せっかく近くに来られたのだから、姿だけでもちょっと見てみたい、という実に単純、そして素直な気持ちから発した言葉なのに、「境涯が高まっていなければ、そして、戦っていなければ”先生”に会うことは許されない」、というような感じの先輩男子部の発言に、自分自身を真っ向から否定されたような感じに受け取ってしまい、ものすごく落ち込んだ事が思い出されます。

     その後、バリ活から非活、休眠状態を経て、17年まえに本尊を処分、そしてシニフィエさんのブログで勇気づけられ、この5月末についに正式に学会に脱会届を出した今現在、私が思うには、悩める人、苦しんでいる人、そして底辺でもがいている人達にこそ、暖かい手を差し伸べ、近しく寄り添い、善導するのが本当の宗教指導者ではないでしょうか?
      自分自身の(学会員としての)スキルアップをしないと「先生」に会えない、逆に言えば、「先生」にあえることが一種の(学会内における)ステータス、というのは根本的に間違っている、と思います。

     真の宗教指導者ならば、どんな境涯の人にでも、また、逆に、罵詈雑言を浴びせられても、そんなことにひるまずに、求める人には相対するのが本当の姿ではないでしょうか? それなのに、選ばれし者、(先生の)意にかなった者しか会えない、会うことが許されない、会おうとしない、など、池田”先生”はいったい何様のつもりなのでしょうか? 

     SGIとして、世界190数カ国に広まったとか、世界の要人と平和の対談をしたとか、いろいろ「平和活動」をアピールしていますが、その実、今現在、混沌とした世界情勢の中で、具体的に池田”先生”、SGIの行動で何の成果があったのでしょうか?
     
     このシニフィエさんのブログをご覧になればお判りのように、これだけ数多くの方々が、創価学会という組織によって、家族が引き裂かれ、人生を狂わされ、塗炭の苦しみを受けている現実が日本国内に数多くあるにも関わらず、その人たちの存在を無視するがごとく、そして、なんら救いの手を差し伸べもせず、逆にそのような方々を踏み石にして、、「平和」という美辞麗句で、いっぱしの「国際人」きどりで「宗教ビジネス」をしている小心者の池田大作氏、彼はホントに「人の道」を外れていると思います。罰が出るのは、家田大作、彼自身だと思います。

     真に平和を求めるならば、そして、新・人間革命を毎日連載、執筆できる気力がおありならば、今すぐにでも北朝鮮に行って、金正恩と差し向かいで「平和への対話」してきたらどうでしょうか?

     アントニオ猪木氏が、先頃北朝鮮に行かれましたが、単なるパフォーマンスとか、売名行為とか言われ非難されていますが、たしかにそのような側面はあるかもしれません。でも、猪木氏が語った「日本は被爆国として拳を半分下げる独自の外交を」、このひとことは、毎年1月26日に聖教新聞にダラダラ掲載される池田”先生”の薄っぺらな内容のSIG提言(実際は創価官僚の代作ですが)よりもはるかに私の心にずっしりと響きました。 

     私は一世のため、創価学会でバリ活として無為な人生を送った期間はたかだか8年、ごくわずかであります、でも、私にとって青春時代の8年間の浪費は、実に実に大きい損失でした。 いまだに悔やんでも悔やみきれません。
     カモメさん、どうかどうかお心丈夫に、ご自身の今現在の素直なお気持ちを大切にされ、悔いの無い青春を歩まれることを切に願っております。

     駄文失礼しました。

  41. ギルークさん
    〉このブログの2万件以上の元活動家のコメントと地元の幹部の金太郎飴のような指導、どちらを信じますか?
    →いやいや本当にその通りです。たいがいの幹部って同じような言葉ばかりですよね。草創期の幹部は自分の言葉を持っていました。昔、選挙前に公明党の代表をはじめとして幹部が年金問題で不祥事を起こしたとき、不満だらけの会合の空気を一瞬で変えた副会長がいました。
    確かにすごいんですね。
    でも、金太郎飴の幹部もその副会長も共通するのは『自分の頭で考えられない創価脳』なんですね。どこかで思考停止しています。

    あにきさんの
    〉池田の題目の発音がおかしい
    →私も感じていました。そういえば、池田姿くらます前に、会合の終了時に唱題をすることが何度かありました。今思えば大誓堂での池田の題目を録音していたに過ぎなかったんだとわかります。商売ですからね〜

  42. 42歳、2013年8月脱会(結婚前)、2児の父、親戚90%以上が創価のグッチーです。
    選挙が始まりそうですね。公明党のお願いが実家の両親からくると思うので、そこでいやでも創価脳と話しなきゃいけなくなります。
    私が脱会するとき、筋は通そうと思い実家に話をしに行き創価をやめることというか、やめたことを話ししました。当然、説得工作。あげくは、近所の壮年部婦人部がやってくる。
    そこでの話も、退転したら地獄に落ちるとか、っていうか、地獄に落ちるっていうことしかないんですよね話の内容が。
    昔広宣流布は、1割の人が学会、1割の人が理解者、1割が他宗教。自分が子供のころ、そう聞いていたので、自分が辞めて理解者になったっていいじゃんといっても通用しない。
    こちらは親との縁が切れてもいいと思って(覚悟を決めてましたから)話してますから、揺らぎませんでしたが。親が創価脳の人は大変ですよね。
    題目をあげると気持ちが落ち着くことあったのはなぜだろうと思い、創価をやめてから、いろいろ調べました。科学的には、題目をあげて良いことは、呼吸的にはいいみたいですね。
    ってことは、ナンミョーじゃなくてもいいってことじゃん。
    実家の両親とは普通に付き合いできていますが、今年の正月に、そろそろ創価に戻らないかという話があり、何が嫌なんだみたいな話になり、創価学会はいろんなこと正直に話をしない団体でしょうという話になったとき、具体的にはなんだといわれ、
    ・収支報告がない。
     俺:近所の神社や自治会だって、みんなから集めたお金だから収支報告きちんとするのに。
     父:宗教法人は報告義務は無い、それに変な使い方するわけない!
      俺の心の中ではいやいや、変な使い方しないなら、公表しようよ。
    ・池田大作さんはなぜ出てこないの?病気なら病気って発表すればいいじゃない。
     父:池田先生はお元気だ。
     俺:何を根拠に?
     父:幹部が言ってる。
     俺:本当に元気だと思ってる?元気だったら出てくるでしょう。
     父:出てこなくたって問題ないじゃないか、先生は名誉会長だから表にだなくったって問題ない。
     俺:そうだね、創価学会はそうだけど、SGIはまだ会長職だよね。出ないならやめるべきでは?
     父:今のお前には何を言ってもだめだな。
    こんな感じで会話が続かない。分が悪くなると、魔のせいにする。こんな感じなんですよね。
    ほかにも、聖教新聞に創価学会が負けた記事って出てる?などなど、これも会話にならなくなっちゃうんですよね。
    退会後、結婚したのですが、その時にどうしてもといわれてご本尊を自分の家に置くことに。
    仏壇は親が買ってきた。中身の曼荼羅は私が退会時に自分の地区のB長に渡したものが、うちの実家で保管してあったらしくそれが戻ってきてしまった。自分は嫌だったが嫁が、もめるぐらいなら置いてあげればいいじゃないということで。
    しかしながら、このページに出会い、カラーコピーなんだーと思いじっくり見てみた。
    本当だ!いい機会だ、捨てちゃえー!
    って、最近捨てちゃいました。
    次に実家の両親が来た時にもめると思いますが、捨てちまったものはしょうがない。再発行は本人の同意なしにできないでしょうから。親もうちにカラーコピー飾るのあきらめると思うんですよね。
    実家の曼荼羅は古いのでカラーコピーじゃないんですよね。今度の選挙の話で創価の話になったら、学会のものに交換しろよと言ってみます。おそらく親父も今配布してるのは安ぽいってことわかってるはずなので。
    親や親せきが創価で自分はなかなかやめられないと悩んでる人たちは多いと思いますが、大丈夫ですよ。最初大変だと思いますが、この先の人生楽しく過ごすために。
    最近知ったのですが、創価学会ってついに仏になっちゃったんですね。ほんとめちゃくちゃだよな。

  43. 元婦人部です。創価をやめて数年経過したものの、自分が長年信仰していた創価っていったい何だったのか、という思いが時々沸いてきます。
    signifieさんの書かれている
    >鎌倉時代に生まれた道元、親鸞、日蓮などがおこしたいわゆる祖師仏教は、釈迦仏教とは似ても似つかない新興宗教でした。とくに日蓮は釈迦仏教とは真逆の、むしろキリスト教に近い一神教的な世界観がベースになっています。

    会員は仏教のつもりでいるかもしれませんが、仏教とは真逆のことをやっているということです。
    創価の会員はご本尊に向かって、叶えたい願いをぶつけ、または家族やその他人の為に祈る。
    これは、創価が「このご本尊はすごい力があるの。願って叶わないことはないのよ。」などという売り言葉で人を勧誘してきたからだと思います。なんでも叶う。でも創価への奉仕の条件付き。
    そもそも仏教って叶えて欲しいことを祈るものなのでしょうか?悟るものではなかったのでしょうか?
    ご本尊に題目を上げると、自分の中の仏性が呼び起こされて云々・・。
    誰にでも、仏性が備わっている。という考えは分かる気がします。でも、それはご本尊に題目を上げるから出てくるものではなく、実は自分が悟りの境地に達した時に出てくる?ものなんじゃないかと考えます。
    釈迦の時代の仏教が、日本に伝わってくるまでの長い年月の間に変遷してしまい、日蓮によって解釈のさらに変わった仏教が、創価によって組織に都合の良い教えに変えられてきた。そしてそれをこの世で最も正しい仏教だと思って信仰し、活動している学会員。
    これは仏教ではなく、完全にただの創価信仰です。会員たちが一番言われたくなかったであろう新興宗教です。創価の教えを盲目的に信じるという宗教です。なぜ、そんな創価信仰にしがみついているのか?願いを叶えてくれる打ち出の小槌のご本尊を手放したくない。祈る対象が欲しい。などなどいろいろな思いはあるでしょう。でも、よくよく考えるとご本尊が打ち出の小槌っておかしな話だと思いませんか?
    宇宙とつながってるとか言われると、なんだかすごい力がありそうに思いますが、それはご本尊の力ではなく、叶えたいと強く思う自分が行動することで得られる結果しか出てこないと思います。いろいろな偶然が重なって不思議な力を感じることがあるかもしれませんが、それは創価でない人も、そういう偶然は沢山経験していると思います。ご本尊に家族のことなど祈りたい気持ち。それはそれで素晴らしいことと思いますが、仏の教えに感謝するために手を合わせるというのはわかりますが、仏教は自分自身の悟りを目的としているので、本来祈る、お願いする?というのは仏の教えではないと思われます。
    要するに会員たちは、創価に縛り付けておくための道具としてのご本尊を持たされ、創価独特の洗脳マニュアルに従って走らされてきたと言えます。文字を書き足し綺麗にしてカラーコピーしたというご本尊が本当にそんなにすごいものなら、少なくとも学会員は苦の中にいてはいけないと思いますが、幸せと思っていない学会員が多いのはなぜでしょうか?親が怖い、組織ともめたくないという話もありますが、親が
    怖いのは、親が若いうちだけです。親も年を取ります。そのときよぼよぼな親の姿を見て、この人の言いなりでやめられなかったんだとむなしい思いをするのではないでしょうか?組織ともめたくないという考えも、そもそも組織はよほど利用価値の高かった人でなければ、脱会届出しました。と言われたらそれ以降かかわってこないですよ。なまじ、やめたいけど・・・とかやめようかな・・・と曖昧にして相談したりするから、形式的に引き留めてくるんです。他にも、家族や友人と折り合いが悪くなっても、創価の活動以外疲れて何もできなくても、毎年の財務が憂鬱でも、それでも創価を離れない理由は地獄が怖いからですか?もともとただの組織信仰教なんですから、やめたところで地獄とは無関係でしょう。そんな脅し言葉にのらされてることが、そもそも会員が言われたくない「洗脳」なんです。洗脳されてる人は洗脳ということを絶対に認めません。創価の会員も、知らずしらず洗脳の毒が回っているのに、自分は洗脳されていないと思っています。でも、頭の中は、創価から教えられたとおりに考える洗脳回路しか入っていません。気が付かないうちに創価脳のなっているんです。本当の自分を取り戻したかったら、まずそこを離れるしかありません。一生を創価ロボットとして、本部ではカレンダーのように無造作に置かれていたというコピーした量産ご本尊を心のよりどころに、地獄におびえながら生きてゆくのでしょうか?

  44. 管理人さま、皆様お久しぶりでございます。
    脱会済みの二世のコングです。
    この男子部の言うような事は、ここでは皆様はハイハイと笑ってしまうような通り一遍な話ですよね。
    そもそも、覚醒した人間にとっては宗教なんかではなく、壮大な詐欺団体でしかありません。
    このメンタリティはあの三人組と同じですし、この上から目線はここで述べられているように、日蓮本仏、正宗的なモノがやはり影響大なのでしょうね。
    日蓮正宗から枝分かれした、創価も顕正会も同じであり、元創価が流れた法華講も同様です。
    ここに方々には、あの男子部の意見は何を今更、自分もこうだったのかとしか感じないと思います。
    男子部さん、ここを覗いたのなら全て読んでみましょう。

  45. 重ねて失礼します。
    この間、ホームセンターコー○ンに買い物に行った時に生活用品とかある中に、神棚や仏具とかも並んでますよね。
    各宗派のビニール製の小型の曼荼羅も売っていました。勿論日蓮系のもありました。
    男子部さん、このビニール製の小型曼荼羅でも創価のでも同じ様なものですよ。仕事場に貼ってある信用金庫から貰ったコーティングされたカレンダーと同じようなモノです。
    会則改定や創価学会仏について少し考えれば、なんじゃこれとなる筈です。財務、新聞、民音も同様。
    それに解散とかってマスコミに流れてますよね。嫌われながら、引かれながら走り回るのですか?
    無駄な時間を過ごすのなんて…人生二回はありませんよ。
    失礼しました。

  46. 今年退会した元壮年副本のサキコロです。
    10月に衆議院選挙が行われるようですね。
    学会員さんはまたF活動でせわしない時期を迎えることでしょう。
    本心はどうですか?今年は都議選があって、正直選挙活動なんかしたくないんじゃないですか?
    急遽、いろんな打ち出しが出てきますよ。
    政教一致を隠すため、会館での打ち出しは全部メモを取って地区に展開しなきゃいけない、
    報告項目もいろいろ出てきて大変ですね。
    公明パンフの購入だとか、陣中見舞いだとかお金も使わなきゃいけないですよ。

    そろそろ気づいたらどうですか?こんなことしてて、福運が積めると本当に思ってるんですか?
    都議選、衆議院選と選挙ばかりやっていることが仏道修行なんですかね?
    選挙活動で幸せになれるなんて、御書にもどこにも書いてない筈です。
    言われたことを「はい、喜んで!」なんて馬鹿なことだと少しは考える必要があると思うんですが。

    ここに書き込みをしている多くの方は、自分の頭で考えてそんな行動がおかしいとみんな気がついています。
    創価の活動におかしいと少しでも思うなら、みなさんの意見も参考にしてみるのが良いと私は思いますが、どうでしょうかね。

    遅ればせながら、ケイ2さん退会おめでとうございます。
    選挙活動もしなくて良いので、ほんと清々しますよ。
    麦茶さん、自分の心にしっかりと区切りがつくとよいですね。
    そして、晴れて退会出来ることを願ってます。

  47. 元創価班のチョイ活ライアーでございます。
    私が完全覚醒に王手をかけたのはいつだったか、カガテツさんの膨大な資料を上げて頂いた中の、数行のコメントは大きかった。
    それまでは怒りで精神をやられ、創価の何がおかしいのかを完全論破してやろうと躍起になっていたのですが(そもそもそれが創価脳で、下らない自己満足なんだけども)
    大量の資料、過去の黒歴史、教義の不具合などを述べられた後に、

    「~なのです。しかし、こんなことは覚える必要無いんです。だって全部インチキなのだから」

    この意味がわかった時、私の創価脳はもう完全に場外ホームランでした。ぱっかーんって、一発で百点入ったような気分(ルール無視)でした。
    違う意味で危うく思考停止しそうになりましたが皆さん、誰かを論破してやろうとかやり返してやろうとか、それをYouTubeに上げてやろうとか、余計なものを頭に詰め込む暇があったらですね、まずは自分が自分の世界の王様になることが先だと思いますよ。反転攻勢はそのあとで間に合います。私の頭の中では私が絶対君主です。七年だか八年だか姿見せないジジイにいつまでもコントロールされるのは嫌です。もう俺が机叩きますわ。連打っすわ。
    創価脳は所詮は思考回路に過ぎません。あなたの脳ミソは、あなたの世界観を壊さないように急激な変化を拒みますし、楽をしようと色々な防護策を取ってきますが(逆にこの機能が壊れると頭やられる)見抜いてしまえば勝機は我にありです。心が思考に対して、なんかおかしいなと感じたならば呟いてみて下さい。「創価脳は黙れ」と。力強く命令してみて下さい。どうです笑っちゃいませんか。元気出ませんか?心の声に従ってみては。

    本当は意味のないあのやっすい巻物、私はご本尊と呼ぶのもどうかと思ってますが、あれすら巻いたままどっかへいっちまって返す余裕もありませんが(爆)全然大丈夫。心配要りません。実証?なにそれ。そんな御大層なもん示す必要もありませんって。誰も求めてない。求めているのは自分です。自分が心からやりたいことをやればいいんだと思います。まあ気張らずに。

    会員の皆さん、それ以上創価に金を出す行為をやめるだけで良いんですよ。簡単。難しく考えるのは創価脳がそうさせてるんだって。本当は拒否したいんでしょう?心が悲鳴あげてるの、聴こえませんか?早くその窮屈なプラグ頭からぶっこ抜いて、現実の世界を見渡して欲しいです。

  48. コングさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
    コングさんのコメントで思い出しましたが、創価が破門されてから、日蓮正宗のご本尊を下付できなくなったので、創価は日蓮正宗だった本尊をスキャンしたデータを修正して、いろんなサイズに拡大縮小コピーして会員に買い替えさせました。ペラペラのただのカラーコピー用紙1枚を3千円から1万円で買い替えさせたんですから、ボロ儲けですよね(笑)
    そして教義を変更して、破門前までは日蓮正宗のご本尊だけだ本物で、他の宗派のご本尊は偽物なので拝んでもなんの功徳もないと言っていたのが、破門されてからは、日蓮正宗のご本尊以外ならどれも同じく功徳があるということにしたんです。デタラメもここまできたらポッカ〜ンって会いた口がふさがりませんが、学会員はなんとも思いません。言われた通りに「そうなんだ〜」と思うだけです。そんなのおかしいと気づいた学会員が創価脳に言っても「時代は変わるんだよ」などとわけのわからない返事しかしません。この恐るべきデタラメ教義変更を知っている学会員が少ないというのもあります。聖教新聞の3面に2度と大白蓮華に1度載ったらしいですが、これだけ大きな教義の変更であるにもかかわらず、座談会で話題にすることもなかったようです。つまりはこの教義変更にはどう考えてもおかしいと創価側もわかっているので、とりあえず形だけは伝えたということにしておいて、できる限り触れないように組織的に隠してきたんでしょうね。このあたりのことは、このあたりのことは、このブログの2015年3月にある「白いブランコさんとの対話」で、当時現役支部長だった白いブランコさんがはっきりと述べられています。先ほど少し読み返してみましたが、なかなか面白いです。白いブランコさんは、このブログにやってきた現役活動家さんで唯一、創価スイッチを入れないで話のできる方でした。話のできる方ではありましたが、言ってる内容は完全に洗脳されていましたので、結局のところ話は平行線で終わりました。その後、白いブランコさんは創価学会改善運動を起こそうと、自分でブログを立ち上げ、実際に組織内でも創価の矛盾を指摘しておられたようですが、誰からも相手にされずに、一人で活動から離れられたようです。
    https://signifie.wordpress.com/2015/03/04/%E7%99%BD%E3%81%84%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E8%A9%B1/
    ↑ここから読めるでしょうか?

  49. satou様
    はじめまして。
    コメント読ませて頂きました。
    仏法について次元の高い思慮深いお話などは、
    私のようなものにはついていけない内容も多々ありました。
    satouさんのコメントでとても共感した箇所、
    それはWIMの名前をとったマンインザミラーの歌詞とも重なりまして、satouさんの文章をリフレインさせていただきます。

    「本当の自分を取り戻したかったらまずそこを離れるしかありません」

    創価の環境を離れた後にならなければ、
    この言葉の意味、正しさはわかりません。

  50. signifie様、皆様初めまして二世非活歴二十年のodabuzuと申します。
    一年ほど前から拝見させていただいております。signifie様とは年齢も生い立ちも似ていると勝手に思っています。今日は敬老の日でしたが、たまたま自分が休みだったのと息子がプレゼントを渡したいと言うので仕方なく(本当は気が進まない)実家へ行ってきました。実家には天皇陛下と同い年の両親と、行かず後家の妹(完璧な創価脳三人)が暮らしております。いつものように当たり障りのない息子の学校の話とかでお茶を濁し丁度お昼だったので近所のイオンへ食事に行きました。最初は大人しく食べてましたがこれまたいつものパターンで自然に創価の話になって、自分の悪い癖でそこが休日のフードコートという事もわきまえず親父に向かって「創価学会仏って何」「創価学会は北朝鮮と同じ全体主義だ」と周りの視線を感じながら言ってました。それに対する親父の答えは「全体主義で結構」でした。いつものように空しい疲労感で帰って来ました。妻に今日の事を話したら(ちなみに我が家で学会員は私だけです)「創価学会仏じゃなくて創価学会おだ仏だね」と言ってました。(我妻、かなり鋭いです)

  51. WIMさま
    はじめまして!コメントに反応していただきありがとうございます。
    >仏法について次元の高い思慮深いお話などは・・・
    いえいえ、全然そんなものではなくて、ただ単に、会員は創価を仏教だと思ってるけど、そもそも仏教ですらないんじゃないの?と言いたかったわけです。
    私が会員のとき、創価の活動はやめたものの、この仏教の部分はそのままでいいんじゃないかと思っていて、題目あげたりはこのままやっていようと、ずるずるしてしまった経緯がありまして、でも、御本尊が創価がパソコンで修正したカラーコピーだったことを知り、命と同じと言っていたご本尊に修正で手を加えられるということは、創価は大嘘つきだったんだなと、一気にすべてが信じられなくなり即脱会しました。なので、私と同じように、創価や、活動に不満があるけれど、宗教としての創価はやめたくない。御本尊は手放したくないと思っている人に、御本尊に祈って願いを叶えてもらうというのは、そもそもが悟りを目的とする仏教ではない。御本尊も創価が破門されたときから、あの大御本尊となんのつながりもなくなっているし、創価にとっては、それすら金儲けのグッズになっている。だから、何も恐れることは無いし、さっさと一抜けしてまっとうな生き方をした方がよくないですか?と問いたかったのです。

    日蓮正宗も同じだと思いますが、そもそも題目100万遍とか、10時間唱題とか、やれば願いが叶う的な教えで、会員の貴重な人生の時間を食いつぶすのって、なんなんでしょうね?

  52. 先ほど、昔の「白いブランコさんとの対話」を紹介したついでに、ざっと読み返してみました。対話をした当時の印象と比べると、白いブランコさんはコッチンコッチンに洗脳された人だったということをあらためて感じました。私も歯に絹着せずにズバズバ創価の矛盾を突いて言ったのですが、取り乱すことなく、しかし最後まで物別れで終わりました。例えば「思考停止というのは悟りの境地でもある」などと真顔で言ってたんですね。つまり「学会員の思考停止は成仏の姿である」と、言ってることは創価脳そのものなんですが、素晴らしいのは創価スイッチが入らなかったことです。でも、こんなことを真顔で言われるのはもっと怖いです(笑)。わりと最近このブログにこられた方には、この「白いブランコさんとの対話」の内容はいかに学会員がものごとを自分で考えきれなくなっているかが、本当によくわかりますよ。それにしても、あれから幹部にも地区の学会員さんにも相手にされなくなって活動休止された白いブランコさんは元気にしていらっしゃるのでしょうか。覚醒されたんでしょうか。今でも気になります。

  53. odabuzuさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。
    創価脳の特徴の一つとして「民主主義をなんとも思っていない」というのがありますね。創価学会はトップダウンのブラック企業と同じですから、民主主義の考え方はありません。全ては上からの打ち出しであり、それができたかできないかで評価されるだけの組織です。個人の考えなどを持ち込まれては洗脳できませんから、当然と言えば当然ですね。創価が北朝鮮と同じ全体主義の組織であるのも当然です。会員が自分の頭で考えないようにすることが前提の組織ですし、そんな人たちのための公明党です。創価学会公明党が日本の民主主義をぶち壊しているのも必然の結果ですよね。

  54. 脱会2日目のケイ2です。

    サキコロさん
    ありがとうございます。
    衆議院選挙になりそうとは・・・公明の責任者もしていましたからセーフでした(笑)

    サキコロさんが、おっしゃるように、会館での打ち出しをメモを取り、
    皆さんに伝えたり、F活動、部員さんの報告を取ったりをやらなくて済むとは嬉しいです。
    これからは、考えて、投票します!

  55. 連投になってしまっているかもしれませんが、コメント出来ているのかよくわからないのでもう一度送らせていただきます。

    私は現在高校一年の母子家庭の創価学会員です。
    今度履歴書にすら書けないなんの意味もない任用試験を受けなければならなく、その勉強をしなければならないのです。
    そこで私が母に
    「任用試験は何が出るの?」
    と聞いたところ、「
    母は日蓮大聖人のこととか学会がして来た功績を更に知る事ができるようになる」
    と言われたため、私は
    「日蓮って立正安国論北条に送りつけて島流しになった人でしょ、バカだよね(笑)」と言ったところ
    母が激怒し、それは親に対する侮辱だ、親すらも否定しているなどと言われこっちはあんたが小さい頃からこんなに良いものがあるって言う事を教えているのに、その創価学会に批判的なのどうにかした方が良いと言われました。
    立正安国論を送りつけ時の権力者に逆らったのは紛れも無い事実で、それは間違っていると思いましたがめんどくさくなるので何も言いませんでした。
    また、小さい頃から〜と言われましたが私は生まれた時から学会員でした、別に入りたくて入ったわけでは無いのに、私が入りたくて入ったわけでは無いのに善意の押し付けで加入させられてました。
    正直もう辟易としています。
    こんな学会は今すぐに辞めたいです。どうしたら良いのでしょうか。

    連投となっていたらすみません。返信いただけると幸いです。

  56. 承認していただきありがとうございます。
    自分がsignifie様に親近感を抱くのは、親父がかつて公明党の地方議員であった事、私がデザイナーを目指していたからだと思います。私がデザインの学校へ通っていた当時、親父は現役でしたから息子の私は当然のように学生部として活動していました。(40年近く前です)その頃の学生部は下宿先が拠点になっていて、どちらかと言うと真面目に授業を受けてるのか怪しいバイトと学会活動に明け暮れている感じの学生が多かったように思いました。私は自宅生でしたが親父の手前、嫌々ながら活動していましたがただでさえ学校の課題が多くて本当は休日もやらなけれ
    ばいけないことがあってもできませんでした。このままではデザイナーになる夢は無理だと思いとにかくこの家から逃げ出さないと未来は無いと思い、学校を辞めてハローワークで住み込みの仕事を探して就職しました。そうした自分の過去があったので子供たちには自分と同じ思いはさせないと決めました。親父は孫(私の息子)に会うといつも「かなわざるなしのご本尊だからね」と申しますが私はいつも「あんたのお陰でかなわなかったよ・・・」と小さく呟いております。

  57. アラフィフ非活壮年部のギルークです。

    どうやら解散総選挙が濃厚のようですね。地元組織では緊急の活動者会(広宣長以上の幹部会)の日程が入っているようです。一気に選挙態勢に入ります。これまでに進めてきた任用試験の申し込みはおろか試験そのものが今年は中止、来年に延期だそうです。思うに未来部の会合も中止は間違いないですね。

    ちなみに選挙態勢で活動の流れが一気に転換したとしても、財務だけは絶対に中止はならず、期間を変えて必ず実施します。

    末端が地道に活動してきたことを一気にひっくり返してもなんとも思わない信濃町学会本部。そして一言号令をかければ平日の夜でも難なく人を集められると思っている傲慢さ。

    家庭も仕事もある末端の会員なんてただの選挙活動の駒にしか思っていない。出来上がった組織の上で苦労しないで金を集め、選挙や組織の保身のために末端の人間を動かすことになんの躊躇もない学会本部執行部の麻痺した人権感覚たるや…。

    活動家の皆様、何十年も続けている創価学会の選挙活動で、世の中が目に見えて良くなっていると実感できますか? こんな人でなしの組織に一生ふりまわされていいんですか?

    自分に何かあっても創価学会はお金も時間も返してはくれませんよ。絶対に。

  58. satouさん、端的にわかりやすくお話し直し下さりありがとうございます。よくわかりました。
    なんだかお手間をかけ申し訳ありません。

    「本当の自分を取り戻したかったら、まずそこを離れるしかありません。」
    あ~、また真髄を極めたこの名言を書かせて頂きました。
    satouさん、そして覚醒して時間が経たれた方々は
    ビシッと胸に響く事を書かれるので、
    さすがだなと感じます。

    勤行が短くなったように、
    そのうち入会者を増やす為の対策に、
    朝夕題目三唱だけになる日がきて、
    「勤行長かったの、あれなんだったんだろう」
    と当時の私が思ったみたいに、
    「10時間唱題、100万ペン、唱題表、あれなんだったんだろう」と思う会員も続出するかもしれませんね。

  59. やはり創価脳の現役男子部くんからは何の返事もありません。もともと期待もしてませんでしたが(笑)、こうして創価脳のコメントを紹介することは、創価脳がいかに思考停止されているかがリアルにわかりますよね。
    昨日もコメントしましたが、白いブランコさんとの対話を読み返して、本当に洗脳って怖いなと思いました。「思考停止は成仏の姿である」ぶったまげました(笑)。自分で何も考えないで、特定の価値観に盲従することが成仏なんだそうです。言われてみれば日蓮が言ってることがそうなのかもしれないなと思いました。「俺こそがこの宇宙森羅万象を司る法則をつくった全知全能の神の化身であるのだから、俺の言うことだけを信じていうとおりにしていれば幸せになれるんだよ。俺が書いたマンダラにナンミョーすれば、どんな願いも叶う。自分で考えるなんて、それこそ『魔がさす』ってもんだ。月々日々にナンミョーさえ唱えていれば万事オッケイ!くれぐれも自分で勝手なことを考えないように。さもないと地獄に落ちるで〜」ってことですよね。こんなことをいい大人が本気で信じきってるから、白いブランコさんのような人間のできた方でも「思考停止は成仏の姿である」といったことを平気で言いだすよになるんでしょうね。
    安倍さんが突然衆議院解散を言いだしました。全国の自治体も各政党の事務所も慌てふためいて対応に追われています。内閣改造で、やっとこさ支持率がアップした勢いで、モリ・カケ問題を闇に葬り、内紛でガタガタの民進党にダメおしのカウンターパンチ。選挙での圧倒的大勝利のままルンルンで改憲に突き進む気なんでしょうね。北朝鮮にミサイル飛ばさせて、Jアラートでいたづらに不安を煽り、いよいよ自衛隊が国防軍になってもやむなしといったアホな世論をふくらます。公明党もしっかりと便乗して甘い汁を吸う。安保法制決定の際に、さすがに創価学会員からも疑問の声が上がったので、公明党としても結構気を使って、改憲へは一応渋っているようなポーズをとってはいますが、所詮学会員を欺くためのポーズでしかありません。最終的にはいつものように自民党の太鼓持ちで終わるわけです。創価がこんなに衰退していても、公明党が自民党の傘に入っている限り、自民党としても使いようがある。平和の党であるはずの公明党がなぜ日本に軍隊を作ろうとしているのか、ほとんどの学会員はそこすら考えようとはしません。何も考えずに功徳欲しさに公明票をかき集める創価学会員。宗教とは何か。幸せとは何か。そんなこと考えもしないでしょう。とにかく言われたとおりにお金を出して、聖教新聞を購入して、選挙活動をすれば「功徳」がもらえる。福運がつく。とだけ信じているんです。功徳って何なのか?福運って何なのか?そんなことも考えちゃいません。要は見返りが欲しいだけです。見返りの為ならどんなことでもやる。見返りの為なら日本に軍隊ができ、徴兵制がしかれたって何とも思わない。見返りの為なら日本中にいくら原発ができてもかまわない。処分しようのない高レベル核廃棄物がどんなに溜まっても関係ない。功徳さえもらえればあとは何がどうなろうが関係ない。きっとご本尊様がうまいことやってくれる。創価がやってくれる。公明党がやってくれる。自分は言われたとおりにお金を出して、公明票をたくさん集めていれば、誰よりもハッピーになれるんだ。これが思考停止された一般の創価学会員の頭の中です。現役男子部くん、そうでしょ?(笑)

  60. 衆院解散のようです。今日は元公明党議員の親父について述べたいと思います。親父が入った頃の創価学会は貧乏人か病人ばかりで御多分に漏れず親父も貧乏でルックスも冴えないコンプレックスが服を着たような若者だったようです。(その頃の話は耳がタコで塞がるくらい聞かされました。)入信して暫くして会館職員だった母と一緒になりましたが相変わらず家業はうまくいかず貧乏で母が近所の人を折伏しても「もっと貫禄付けてこい」「議員さんにでもなったら話きいたる」と相手にされません。(昔の体験発表のセオリーです)丁度その頃の創価学会が公明党を旗揚げすることになり学会活動だけは熱心だった親父がたまたま立候補することになったようです。ですから私自身は議員の親父しか知りません。選挙になると選挙事務所に近隣の学会員が入れ替わり立ち代わり訪れます。いつだったか親父より少し年配の壮年部の人が私に「本当だったらお前の親父じゃなくて俺が立候補するはずだった」みたいなこと言われました。選挙参謀が祝儀を持ち逃げしたり。遊説カーの運転していた男子部が無免許だったり。私が知ってるだけでも色々ありました。親父が引退したときは正直肩の荷が下りた気がしました。議員の頃には公に座談会や会合に出れなかった分、引退後は学会員の前で偉そうに話しているんだと思います。しかしそうやって親父の話を聞いている学会員も内心「あんた誰のお陰でそんなに偉そうにできるの」「あんたはたまたま議員になれたけど私たちとは違う」と思ってます。ですから親父は一生、創価学会に尽くさないといけないでしょう。でも私はまっぴらごめんです。
    長くなりそうなので一先ずこの辺で失礼します。

  61. 御本尊とお題目の功徳によって、人は真剣に念じればばあらゆる願いが叶う。学会にいろんな教義はあるにせよ、数百万の民衆を引き付けたのはこの一点に尽きると思います。

    人は真剣に念じれば願いが叶うというのは、間違った考えではないと思いますが、これが功徳によるものといいきったときが問題です。言うまでもなく、人間は目標を定めて、毎日毎日真剣にそのことを念じ、目標に向かって努力をすれば多くの願いは叶うことは宇宙の法則といわずとも、自然の摂理に近いものであります。

    目標を設定して、真剣に願い続づければ、漠然とした希望しかないひとより、目標達成能力が格段に高いのは当たり前です。ですから、強情な信心をしている人は、その念も強いともいえるので、創価でいうところの実証も出しやすいとも言えます。そういう意味においては、創価のいっている願いが叶うという部分はあながち間違ってもないのでしょう。

    ただ、その願を叶えるために、学会員は、本尊と題目中心に、自分を信頼してくれる人や不幸な境遇に陥っているひとにこの教義を押し付けることを強要され、財務や新聞啓蒙も強要され、自分の政治信条や人間的嗜好に関係なく公明党とその政治家を応援することも宗教的正義のもので正当化される始末です。これにより、会員の中で処理できない多大なるストレスを受け、経済的な負担を強いられ、そして、莫大なる時間的拘束を受けることになるのです。

    やがて、学会員は、冷静になると、世間一般のひとたちは、題目と本尊なしでも、目標をもって真摯に努力すれば同じ確率で自分の願いをかなえているという現実を認識することとなり、また人生における難儀も学会員と学会員でないひとも同様に降りかかるものであるという至極あたりまえなことも同時に理解することとなるのです。

  62. 創価学会には民主主義という概念がありません。すべては創価学会だけが正しく、創価以外の考え方は間違っているという価値観です。破門される前までは日蓮正宗だけが正しく、日蓮正宗以外は間違いだと言って、他宗の仏壇や神棚を燃やして回っていた過激な原理主義テロ集団でしたが、途中で利害が合わずに仲間割れして、創価が破門されると、今度は日蓮正宗だけが間違っていて、それ以外の宗教は尊重しなければならないと言い出しました。普通、トップがこんな手のひら返しをしたら疑問に思うのが当然ですが、学会員は言われるままに従うことしかできません。あの冷静に見える白いブランコさんまでも、上から言われることだけを鵜呑みにして、自分で考えることがありませんでした。「創価の考えが自分の考えです」とためらうことなく言ってました。そして「思考停止は成仏の姿でもある」と。私はこんな人と話をしていたのかと悲しくなりましたが、やはりこの思考停止こそが創価学会員の姿なんだと確信したわけです。
    功徳、福運、成仏、宿命転換、人間革命、使命、師弟、報恩感謝、世界平和…そして宿業、罰、謗法、地獄、輪廻転生。こんな言葉をつなげて、会員の心をがんじがらめに縛りあげ、身も心もお金もすべて一生を創価に捧げる奴隷にしてしまう。私が創価は暴力団よりタチの悪い犯罪集団というのは、なにも大袈裟に表現しているわけではないことはお分かりいただけると思います。創価学会に民主主義の概念はありません。恐るべき全体主義思想で騙して会員の人生を根こそぎ奪いとる詐欺集団です。もちろん公明党もその手下ですから、原発も憲法もどうなろうが知ったことではないのです。創価の悪を隠蔽するために自民党に取り入っているに過ぎません。

  63. イヌさんのコメント
    →やがて、学会員は、冷静になると、世間一般のひとたちは、題目と本尊なしでも、目標をもって真摯に努力すれば同じ確率で自分の願いをかなえているという現実を認識することとなり、また人生における難儀も学会員と学会員でないひとも同様に降りかかるものであるという至極あたりまえなことも同時に理解することとなるのです。
    ➡︎そうなんです。冷静になると、学会員でも学会員でなくても一緒なんです。
    しかし、『創価は会員に冷静に考えることができないように、ありとあらゆる手段を使っています』これこそ『創価脳』です。
    冷静に考える事ができるためには、『何らかのきっかけで創価を疑う事ができる事』だと思います。

    創価は究極には『心の支えがなくなることへ恐怖』を利用していますので、これを取り除くのは結構難儀です。

  64. 小泉元首相じゃないですが、「創価学会をぶっ壊す」為には公明党をぶっ壊さないといけないと思います。創価学会員で一番美味しい思いをしてるのは誰でしょう。会長はじめ本部職員、関連会社の社員、、そして公明党議員です。創価学会がこれ程までに巨大化したのは公明党があった事が大きいと思います。私は今の仕事に就いて20年以上選挙に際して公明党には投票していません。たまに地区部長とかが「今回は本当に厳しいから奥さんにもよろしく」とかお願いにきますが「わかってますよ」と適当に答えておきます。公明党の議員は全員「創価脳」です。創価学会を守るために存在する党です。signifie様のおっしゃる通り全体主義(ファシズム)ですから議員個人のポリシーなんてありません。猪木議員のように自分の信念で行動する事は不可能です。学会員の皆さんに言いたいことは「選挙で公明党に投票しなくても罰は当たりません」以上です。

  65. signifieさんが紹介してくれた創価脳の方の言葉を引用させていただきます。

    >組織として問題があるのだと思うので
    確かに創価の組織は問題だらけです。組織以前に創価のやり方がそもそも問題ですが。

    >ぜひ、みなさん方が、よりよい社会の実現のために、何らかの行動を起こしていただきたいと切に思います。学会批判だけでは、もったいないですよ。消防団も不足しているし、シルバー人材センターや、ボランティア活動もいろいろあります。学会のどうのこうの、よりも、よりよい社会のために、立ち場が違っても、がんばりましょう!

    ↑ これは何でしょう。論点がズレています。創価の組織が問題だらけと自ら言っておきながら、「よりよい社会の実現のために」等と綺麗事を並べて現実の創価の問題から目を背けようとしているじゃないですか。これこそ創価脳ですね。
    消防団、シルバー人材センター、ボランティア活動、皆それなりに人々の役に立っていると思いますよ。ですが、その事と創価の問題と何の関係があるのでしょうね。
    論点をすり替えるのは創価の常套手段。世界平和、一家和楽、師匠の為に云々、、その言葉だけ聞けば何だか物凄い崇高なことをしているように感じますが、そういった言葉を盾にして、会員一人一人の(元会員の方も)精神を闇に葬ってきたのです。

  66. 度々お邪魔します。新参者のodabuzuです。
    私の勤める会社で2年ほど前にとあるマルチ商法を社内で広める輩がいました。今流行りの仮想通貨っぽいのです。結構な人数が入ったようで、私も誘われましたが過去に嫌な思いしてますのでやんわり断りました。その人の親が始めたようでかなり上のステージみたいでした。「odabuzuくん後で後悔するよ」って言われましたが、こずかい少ないので私には無理でした。入った人の中にはボーナス全額。買ったばかりの新車を売ってつぎ込む人も。最初の1年位は現金に換金出来たみたいですが最近は換金に半年以上かっかてたようです。私も気になってネットで探したらやっぱりあるんですね。同じように勧誘されて被害を被った人のブログが。その人もこれ以上自分と同じような被害者を出さない為に情報提供しているようでした。先日そのブログを覗いたら「当初の目的は達成したので休止します」とありました。どうやらそのネズミ講も破綻したようです。signifie様のこのブログもいつの日かその使命を果たして頂きますように…。

  67. 男子部の励ましたがりやさん、
    お元気ですか?
    こちらをまだ見てくれていますか?
    凹んでませんか?
    凹んでるなら大丈夫!
    それなら創価能はまだ固まってません。
    覚醒しこちら側に来る可能性が充分かなりあります。皆、welcomeですよ\(^^)/
    覚醒して振り替えったら、
    「あのコメントがきっかけで覚醒できた」
    「シニフィエさんありがとう」、
    となりますよ!
    でも反対に私達へ闘士が沸いたなら、
    かなり創価能が固まってます。
    どうぞ、まだしばらく、
    こちらを読み続けて下さいね。
    せっかくこちらを知って、
    こちらで有名人になったのですから。

    もし間違っていたらすみません。
    励ましたがりやさんは、
    自分は世の為人の為になる創価の活動で頑張る、創価を離れた君達も、世の為人の為、何かしらボランティアをするなど頑張ってね👋
    そんな感じでしょうか?
    もし、そうなら(ーー;) ⤵
    覚醒して振りかえったら、
    あの言葉、とっても恥ずかしくなりますよ。
    私含め、覚醒したこちらの皆さんも各々に、
    覚醒したからこそ気づく、
    創価能時代のお恥ずかしい過去に、
    苦しんでいます。

    「励ましたがりやさん、
    励ましてくれてありがとう!じゃあ今から消防団のボランティアの面接に行ってくる!女だけどお役に立つかしら❔創価批判はやめ、そのエネルギーをこれからは消防団で使い、火事からこの街を守る!気づかせてくれてありがとう。
    WIM頑張る!
    励ましたがりやさんも創価で頑張って👋」
    って返事を期待したのかな?

    ラザリスさんへ
    私はメジャーな曲しか知らない、
    ミーハーなファンです。
    お好きだと言われたアルバムも持ってません。
    アルバム内の曲も全然知りません。
    ジャケットの写真のマイケルが黒人らしい頃で、
    ラザリスさんのマイケルファンは本物ですね。
    映画This is itを見たら、
    体調が悪かったのが良くなり、
    上映期間、できる限りThis is itを見に通ったら
    どんどん良くなりました。
    音楽療法でしょうね。
    題目関係なしです。

  68. 創価学会がどんなに崇高に見える思想や理念を聖教新聞に載せたり、本幹でダーハラ会長が叫ぼうとも、全国各地の老人会のような座談会の様子が創価学会の現実を物語っているのではないかと思います。口先で立派なことはどうとでも言えます。あちこちから立派な言葉をつぎはぎして言い聞かせれば、思考停止の会員はそれがそのまま創価学会なんだと思い込みます。創価学会は正しく、それを信じている自分も正しく尊い人生のレールの上を走っていると思いたいのでしょう。でも現実は違います。その現実を現実として見ることができないように、創価は徹底して会員を思考停止に追い込む。それが創価の「指導」です。会員が「創価はおかしい、やめたい」と言えば、幹部はすぐに「指導」つまり再洗脳に飛んできます。会員に創価の現実に気がつかしてはいけない。自分で考えることをさせてはいけないと、あの手この手の嘘八百で必死に脅します。創価を疑ったばっかりに、とんでもない不幸な目にあったことなど、それはもう恐ろしいオカルト話を繰り広げます。疑問を持った学会員に幹部が「一度会って話がしたい」というのはそういうことです。脅しに脅して、怖気づかせて、創価から逃れられないように心を縛り上げます。だからやめたいと思ったら幹部にあってはダメです。どうしても会わないといけない状況なら、その前にまずご本尊を捨てましょう。そして満面の笑みを浮かべて「ご本尊捨てました」って言いましょう。それでもなんか言ってきたら「代わりのご本尊をもらっても、また捨てます」って言いましょう(笑)「近所のコンビニで100枚コピーしてきて、かたっぱしから破って見せましょうか?(笑)どうせもともとカラーコピーですから」ぐらいのことを言ってもいいですよ。日蓮のマンダラって、もっと立派な表装に仕上げたものがお寺の売店やおみやげ屋さんにも売ってるしネットの通販でも買えます。中には日蓮直筆と言われる画像をTシャツにプリントしてるのもあります。創価は日蓮正宗のマンダラ以外は、みんな同じように功徳があるという教義に変えました。学会員さん知ってましたか?破門される前までは誰がなんと言おうと日蓮正宗総本山大石寺にある弘安2年の大御本尊こそが「本門の本尊」だと創価学会創立以来言ってきたことを、破門されてからコロリと全く逆の教義にしてしまったんです。創価のカラコピご本尊も、元は日蓮正宗の僧侶が書いたマンダラをスキャンしたものですが、あろうことかそのオリジナルには力がなくてそれのスキャンデータを創価がプリントしたものには力があるんだそうです。表装ごとカラーコピーしたペラッペラの紙一枚でも、創価がコピーしたものには力があるんだそうです。これ一つとってもどう考えてもおかしいですよね。個人的にはどんなマンダラだろうが私にとってはただの紙切れなんですがね。さらに今度は日蓮正宗ではない日蓮宗のマンダラも創価のマンダラと同じ力があるということに教義が変わりました。そしてなにも日蓮が書いたものではなくて、書いてある文字が同じであれば、それはどれでも「本門の本尊」なんだそうです。本門の本尊がおみやげになったりTシャツになっても、みんな「本門の本尊」なんだそうですよ(笑)。なんだそうですよというより、日蓮正宗から破門された創価学会が、勝手にそういうことだと言ってるだけなんです。もちろん日本の仏教界は初めから創価学会など相手にしてませんから、日蓮正宗以外の仏教界の人たちは何も言わないわけです。知ってましたか?嘘だと思ったら地元の幹部に聞いてみてください。もしかしたら地元の幹部も知らないかもしれませんね。幹部が知らなかったら学会本部に問い合わせてみてください。
    「日蓮正宗以外のマンダラなら、ネット通販で買おうが、Tシャツに刷り込んであろうが、自分でパソコンで作ろうがどれでも同じ」これが創価学会のいう「本門の本尊」です。もちろん日蓮の御書にそんなことは書いてません。弘安2年の大御本尊が本門の本尊であるということになっているそうですが、他の日蓮宗ではそれは否定しています。と言いますか、他の日蓮宗では釈迦が本尊です。そこを指摘すると、創価脳は「時代によって変化する。時代に対応できない宗教は正しい宗教とは言えない」などとわけのわからないことを言い出します(笑)。すると、自分でパソコンで作ってプリントしたご本尊を破いたりしたらバチが当たるんでしょうか?
    ってことで、バカっぱなしはこれくらいにしときましょう(笑)
    つまり、ほんとに笑うしかないようなバカバカしいことを信じ込まされて、お金も時間ももぎ取られてきたんですから、もう「やめま〜す!さようなら〜!笑」でいいんですよ。それでも罰があたるぞと脅しに来るなら、御本尊100枚コピーして目の前で破るぞ!ってぐらい脅し返してやればいいという話です(笑)騙されてきた過去のことは取り返しがつかないし悔しいですが、悔しがってばかりいても始まりません。まっとうな人生のスタートにつけたんですから、創価のことは笑いながらスッパリと切り捨ててしまいましょう!
    創価学会は宗教ではなく詐欺だ。詐欺なんだから、やめるしかないでしょ。詐欺の片棒を担ぎながら身ぐるみ剥がされて死んでもいいという人なら別ですが、人並みの人生を歩みたいという気があるのであれば、明日にでも「やめます」と言ってしまった方がいいのではないでしょうか。そのことでいろいろと問題が出てくる人もいるでしょう。でもそれは自分がもたらしてしまったことでもあるので、そこは自分が乗り越えなければならないこととして、いつか乗り越えなければいけないことだと思います。いつ乗り越えるのか?今でしょ(笑)こんなバカバカしい教義を正しい宗教だと信じてしまった自分なんですから、それなりのことはあってもおかしくないです。
    でも、でもですね。意外にあっさりと脱会できたって人もたくさんいます。私もそうです。「やめます」の一言ですみました。古くからの友人は「やっと気づいたんだね、おめでとう!」とお祝いしてくれました。涙が止まりませんでした。とんでもなく高慢で理不尽な話を嫌な顔一つせずに聞いてくれて、いつか気がつく日を待ってくれていた友人たちです。みんな文句一つ言わずに暖かい目で見守ってくれていました。創価をやめた途端「今に不幸になる。ろくな死に方はしない」などとこそこそと陰口を言って回る学会員とは真逆の本当の友人たちです。どちらが一緒に生きていくにふさわしい人たちかは誰にも明らかですよね。でも、学会員にはそんなこともわからないんです。

  69. 今年6月に退会した元壮年副本のサキコロです。
    最近思う事は、本来信仰とは心を安定させ、自分の幸せのためにあるものだと思います。
    創価の場合、創価に尽くす事自体が幸せなんだと思わせる事がそもそもおかしい。
    「センセーのために」なんて言って新聞啓蒙させたりする事はまさに創価に尽くす事だと思います。
    いろんなことで会員の気持ちを煽り、心も不安定にさせながら創価に尽くさせる、こんなもの信仰でもなんでもありません。
    創価脳の人にはこういう事を考えて欲しいと思います。

  70. 2015年12月に脱会したりんごと申します。
    脱会報告以来の投稿です。

    14日のドジョウさんのコメントを見て、書きたくなってしまいました。男子部の方宛でなく、すみませんm(_ _)m

    ドジョウさん
    ドジョウさんは多くの方を折伏し激励してきたことを後悔されていましたね。あまりにご自身をせめていらっしゃるので、胸が苦しくなりました。
    ドジョウさんが相手を思ってやったこと、差し入れをしたり私財を尽くしたこと、励ましたこと、それは結果として創価学会に加担したことになってしまいますが、その時のドジョウさんの言動は思いやりの真心に溢れていたんだと思います。

    過ぎたことをあまり後悔しすぎないでくださいね。
    学会員である前に、ドジョウさんは一人の人間ですから、人のためを思って発した自分の行動は、悔やまれるだけのものではないはずです。
    人のために身を削れるのは、素晴らしいことです。
    その優しさに触れた人は、学会に救われたのではなく、ドジョウさん個人に感化され、より良く生きようと思えたはずです。その心の動きは、学会員であるなしに関係なく、人間の心で起きる確かな輝きではないかと……

    人間生きていればいいことも悪いこともあって当然ですから、(脱会して不幸になったと思われないようにという感情もめばえますが)今を楽しんで生きてくださいね。

    私事になりますが、脱会してから今年結婚をしました。相手はとても包容力のある方で、家族も親切です。社長なので高給取りです。
    お金だけが幸せではないけれど、実家では両親が不仲でいつもお金ないって言われて育ったので、お金の心配をしないでいられるありがたさをとても感じています。
    学会員をやめたから成功したって言うような話ではないのですが、(この先どうなるかは自分次第なので)これを読んでいる現役の方が少しでも客観的に学会を見れるようになるといいなと思います。

  71. 非活ながら未だ学会員のodabuzuです。
    今回のテーマ「実録 創価脳」ですが、私自身、未だに「創価脳」なんだと思います。(退会してませんから)完璧な創価脳の親に洗脳教育されました。でも本能で創価学会がイヤでした。小学校の時、家庭調査か何かで家の宗教を書かなければいけなくて「日蓮宗」と書いたり、近所の神社の餅投げに行ったりささやかな反抗してました。大人になって女性とお付き合いしても自分が創価だって事は言えません。でも親しくなれば直ぐにばれます。今までお付き合いした人で「学会員なの?ステキ!」って一人もいません。結局「私をとるか創価をとるか」でお別れです。妻とはデキ婚なんですが妻の実家は猛反対で初めて挨拶に行った時もお母さんは私の顔も見たくないと会えませんでした。そのせいでお母さんは孫が産まれた年にガンで亡くなりました。大事に育てた娘が事もあろうに創価学会員と一緒になるなんて…。お母さんもまた創価学会の犠牲者だと思います。妻は私と結婚するにあたり創価学会に入る覚悟だったようです。でも、お母さんの無念さを思うと私が妻や子供を守ってやらなければと決意しました。結局「創価脳」って人を不幸にするだけです。

  72. 匿名さん

    >ぜひ、みなさん方が、よりよい社会の実現のために、
    >何らかの行動を起こしていただきたいと切に思います。

    では、とりあえず宗教ビジネスというものが有ることを
    多くの人に認知してもらうのはどうでしょうか。

    – 宗教ビジネスの特徴 

    ■宗教ビジネスは儲かる。100万人が1人1万円寄付したら、
    それだけで100億円。
    幹部は信者から吸い取ったカネで、ソコから寄付。
    ■願いが叶う宗教なら周りを見ると答えがある。
    9割以上願いが叶ってなかったら宗教ビジネス。
    ■とにかく敵を作って闘争心を煽り、内部批判から目をそらす

    ソーカがちゃんとした宗教であるなら、
    上記3点を情報として、メールなどで注意を促し、
    共有すべき内容ですよね。
    宗教ビジネスは、宗教を使った金儲けそのものですから。

  73. サキコロさんのおっしゃる通り、
    『先生のために』と。
    創価はとにかく『報恩』とか強いてきますね。
    『池田先生の正義を満天下に示す戦い!』
    『池田先生の仇討ち!』
    『我々は師匠ばかりに頼っている情けない弟子だ』
    『54年問題は弟子が師匠を裏切ったんだ!』
    『池田先生の勇退した直後の本部幹部会では先生のイスがなかった云々』よく聞きましたよね〜

    覚醒した今なら『それがどうしたの?』ってなりますが、当時は義憤に駆られていました。

    『仏法の真髄は師弟』とかいいながら、池田に服従させてますよね。『池田先生は教祖様でないよ。拝む対象は御本尊様だよ』といいながら、実際の活動は、『広宣流布のために。池田先生のために。池田先生は広宣流布の大指導者。池田先生をお守りすることが広宣流布を進めていく我々弟子の勤め』と言って創価に身も心も財産も時間も捧げるように仕向けていく。

    池田を教祖様のように感じさせないことも1つの戦略だと思います。

    あらゆる面で、巧妙に仕組まれた、幾重にも幾重に微に入り細に入り張りめぐされた洗脳システム。

    『創価はただの詐欺』
    これほどストンと辻褄があう視点は無いですね〜(^^)

  74. ひまわり太陽さんの
    ■宗教ビジネスは儲かる。100万人が1人1万円寄付したら、
    それだけで100億円。
    ➡︎すごいですねー

    幹部は信者から吸い取ったカネで、ソコから寄付。
    ➡︎たしか職員は3万円でしたかな?

    ■願いが叶う宗教なら周りを見ると答えがある。
    9割以上願いが叶ってなかったら宗教ビジネス。
    ➡︎学会員に不幸な人がメッチャ多かったですね。
    ガンで悶絶死した母。
    首吊り自殺した父。
    ある婦人部の幹部は、息子に包丁でメッタメッタに刺されて死にました。ニュースになりました。
    ガン、円形脱毛症、若いのに不整脈で心臓ペースメーカー、40代で脳梗塞、リストラ、ニート、家庭不和、家庭内暴力、窃盗で留置所行き、殺人犯した罪で少年刑務所入っていた、金銭の強要、知人から100万単位の借金しても返さずに知らんぷりの牙城会委員長、コンビニの壁に立ちション○ンする男子部員などなど、冷静に見れば世間より不幸な人が多いです。

    ■とにかく敵を作って闘争心を煽り、内部批判から目をそらす
    ➡︎これってよく使いますよね。次の選挙はどこをターゲットにするのでしょうか?

  75. りんごさん
    ご結婚おめでとうございます!創価と離れて素敵な方にめぐり合い、経済的にも恵まれるようになったとのことですね!りんごさんて魅力的な方なだろうな〜と勝手に想像しております(^^)創価を離れて幸せを掴まれた体験談が、このブログにたどり着いた方々にどれほど勇気を与えるかは計り知れません。ありがとうございます!末長くお幸せに💖😀

  76. りんご様(__)
    私の様な者にわざわざ大激励のコメントを頂きまして本当に有難うございます🙇💦
    大変申し訳ないでございます。
    りんご🍎様は覚醒の大先輩でございます🙇💦
    りんご様(__)
    本年、誠に御結婚おめでとうございます🙇💦
    御相手様は包容力もあり、家族も親切、社長様で高給取りで素晴らしいです。
    さすが、りんご先輩です❗☺🌟🍎
    りんご様、御主人様、御家族様全員の幸福を願っております🙇💦
    私も心のリハビリに取り組みリンゴ様の後に続ける様に一生懸命励んで参ります(__)(__)💧
    いつも変な文書のコメントしか書けませんし精神的にも下降気味ですのでロム専で勉強しようと思ってます🙇💦

  77. odabuzuさん、
    初めまして。元創価班の斬り込み隊長(爆)ライアーと申します。
    退会していないから創価脳というのは些か自分を卑下し過ぎだと私は思いますよ。
    odabuzuさん自身、幼少時からその違和感を大事に持たれてこられたからこそ現在がある訳で、私もまだ正式な(向こうの都合だが)退会はしていませんが、結婚の際に一切関わりを絶ちました。妻と子供を守る為に家を出たんです。来るなと言っても聞こえないからです。ちょこちょことメンバーチェンジして素知らぬ顔でやってくるんです。町内の面子もあるから騒がないで欲しいと親にも言われました。狭いコミュニティです。
    「息子さんには使命がある」と親宛に来るんです。忘れたい過去をほじくり返しに来るんです。
    引っ越し先は親にも教えていません(仲良しですが)。知らないものは教えられませんからね。創価のせいで教えられないって、ああなんて可哀想な私(うるうる)今は超幸せです。
    母親も理解しているから聞きません。
    辞めればいいじゃんって、住んでる場所や親族の力関係みたいなもので簡単にはいかないことだってありますよ。未活で精一杯な人もいるんです。でもそれで十分です。時間と金は渡さん。ここまでくればもう一息。退会するに越したことは無いです。
    選挙依頼の電話来たら退会しますよと言ったら連絡来なくなりました。はぁ?でしょ。私も今年中には決着つけます。

    宜しいか。創価がまっとうな宗教だと言うのであれば、精神的自由権は守らなければなりませんよ。これこそ絶対守らなければいけませんよ。そうでないからあの手この手でしつこく引き戻そうとするんです。詐欺カルトだからです。
    私は選挙の電話がくる度に、幹部に上記と同じことを言いましたよ。相当心折れているだろうに、題目上がってるのはあなたのおかげだと言うんですよ。だから、題目上げるのを人のせいにしないで下さいと言います。本末転倒じゃないかと。人の幸せなんか全然祈れていないじゃないかと。全く聞こえません。一方的で独善的。これぞ創価脳。
    よってodabuzuさん、あなたは創価脳ではありません。自信持ってくださいね。

  78. スマイルさん
    ありがとうございます😌
    お言葉とても嬉しいです✨
    悲惨の二字を無くしたい……戸田先生の言葉ですけれど、創価学会の本質がこんなにも会員を悲惨な目にあわせているんだと気づくことになるとは悲しい限りです。
    あたたかい家庭を築きたいと思います✨

    ドジョウさん
    ありがとうございます😌
    恐縮です。旦那は私が学会員の時に知り合いました。私は、信心>恋愛というような人間でしたので、そんな自分を受け入れてくれる旦那の愛情がなければいつまでも覚醒できなかったと思います。

    けれど、私は自分を入信させた両親を恨んではいません。信心から多くのことも学びましたし、鍛えられたと思います。振り替えると、両親が不仲だったり貧乏だったり、子供より学会活動を優先されたりしたところはもっと良くなっていたのかしらとも感じますが、過去は変えられませんから。
    過去があったからある『今』の生活は、感謝していることばかりです。いつか子供が人生に悩み、新興宗教に手を染めようとしたときには、話し相手になることもできますしね😄
    学会をやめて友人やご先祖様や身近な人の優しさにより感謝するようになりました。
    信心していると、(この信仰を持っていることがえらい)みたいな、人を見下す思いが生じていたと思います。
    『絶対この信仰が正しい。これでしか幸せになれない。』なんて言っている宗教はどこも偽りですね。
    私たちは自由に未来を描いていけるはずです。

    終わったスレッドに書き込み失礼しました。
    ドジョウさん返事はお気になさらず大丈夫です✨❗

  79. LIARさんのお言葉に勇気をもらいました。ありがとうございます。
    ただ、私は一人暮らしを始めて以来我が家には小さい仏壇に御本尊(勤行唱題は全くしてません)。聖教新聞一部。財務一口。妻は「もったいないからやめたら?」と常々言いますが、情けないですが自分のこずかいから出してます。
    このブログを拝見するようになって、自分と同じように心の葛藤がありながら覚醒していく方々のコメントを見て私も自分に正直に生きていくきっかけになればとコメントしました。
    これからも時々コメントしますのでよろしくお願いします。

  80. 新婚さん、いらっしゃ~い✋

    🍎りんごさん、はじめまして。
    そして本年、ご結婚おめでとうございます。

    担々麺さん同様、
    結婚前に覚醒されうらやましいです。
    そしてお相手が社長さんだなんて!

    こちらを知ってから過去のものから読みはじめ、途中からどこまで読んだかわからなくなり、
    ランダムに読みました。
    それなので読み落としも多々あり、
    りんごさんの2015年12月09日の初コメントのスレッドを探しだし、あのスレッドは記憶になく、
    今回、恐らく初めてそれを読ませて頂きました。
    りんごさん初コメントのスレッドには、
    懐かしいHNの方、
    今も時おり顔をだしてコメントして下さる先輩コメンテーターのHNもたくさんいらっしゃいますね。最近お近づきになったsatouさんも、
    たくさんコメントして下さってたんですね。
    読みごたえ満載のスレッドですね。

    りんごさんもこちらのブログを支えて下さってたお一人だったんですね。
    そのおかげで、私もこうして、
    皆さんとブログを通しお会いできました。
    ありがとうございます。
    私も外部の人と結婚しました。
    交際して一週間位にはプロポーズされ、
    創価と外部でありながら、
    誰の反対や批判もなく祝福され、
    トントン拍子で結婚しました。
    母に「あんなんでいいの?」とは言われましたけど。よく言えますよ、
    自分の娘にはもったいない位な人なのに。
    私は夫との交際を進める前に、
    夫にもご両親に私が学会員である事を伝えてもらい、もし反対されたらお付き合いできないことを伝えました。
    そしたらご両親はかまわないという返事でした。
    それでも夫が結婚したいばかりに嘘かもと、
    自分で確認するため、
    まずご両親にあわせてほしいと夫に頼みました。そしてご両親にご挨拶にいった時、
    まず第一声、
    「すでに聞かれたと思いますが、
    私は創価学会ですがよろしいですか」
    と直接聞きました。
    聞いている、二人がいいならそれでいい、
    と言ってくれました。
    そして私は夫や義父の経歴と、
    私と実家では不釣り合いと思っていたので、
    相手が私ではご期待を裏切り、
    申し訳ない思いを伝えました。
    そんなことないと言ってくれました。
    当時の女子部の方々からも
    夫の経歴は一目おかれました。
    うらやましがられました。
    「外部の人なんか」と
    一番文句言いそうだった女子部先輩に、
    夫の同僚を誰か紹介してとまで言われました。
    もう、むか~し、むか~しの昔話、
    王子と家政婦の恋物語、そんなところです。

    夫まで創価は見下し、
    散々な目に合わせました。
    夫は矢面にたって私や家族を守るため、
    「あなた方はおかしい、間違っている」と
    声をあげ続けました。
    リンゴさんが覚醒できたのは、
    外部の彼との出会いの影響が大きいと感じられたように、私も夫との生活から知らず知らずに影響を受けていたように感じます。
    信仰を何もせずとも
    淡々と生きる姿、
    私が創価にうちのめされ、
    倒れて夫一人になっても
    矢面にたって私を守り、
    創価を相手に正しい事を貫き通す夫の強さ、
    あの精神力、
    それに引き換え、
    集団行動で人を脅し、
    自分たちの非を認めない、
    創価の脅し看板がなければ、
    一人じゃ何もできないへんこつ弱虫創価たち。

    りんごさんが行きついた答え、
    宗教は自由なんだとの思いは私も同じでした。
    創価は宗教ですらなんですけどね。

    私が創価であったばかりに
    家族を不幸へ道連れにしました。

    りんごさんが、
    そういう道を歩まれずにすみ、
    本当に良かったです。

  81. 実録創価脳ファイル2
    【婦人部(母)と女子部の娘の会話】

    母「会合で聞いたんだけど、地球の内側の音を分
    析したら南無妙法蓮経って聞こえてるんだって」
    娘「へえ~」(信じている)
    母「科学が進めば、この仏法の正しさか証明され
    るっていうからね」

    その後、娘は脳裏にその話が刻まれ、
    題目をあげる時はいつも、
    自分と地球と一体化している気分であった。
    ……約20年後、その娘は覚醒した。
    もちろん、話はもう信じられない。
    それ以上に信じられないのは、
    その話をすんなりと信じきっていた
    会員時代の自分自身である。

  82. 実録創価脳ファイル3
    【婦人部(母)とその娘の女子部の会話】

    オウム事件の頃
    娘「学会員もオウムみたいに洗脳され組織の言い
    なりだよね。」
    母「そうね~」

    ここまでわかっていても、それはそれ。
    創価学会は正しいと信じ覚醒しない。

  83. 実録創価脳ファイル4
    【婦人部(母)とその女子部の娘の会話】

    母「池田先生の為に死ねるかってよく言うけど 私は死ねない」
    娘「私は池田先生が目の前で銃でうたれそうになったら、先生の前に飛び出してかわりに銃弾をうける。でも実際そうなった時、恐くて自分に本当にそれができるかわからないけど。でも、思いはそんな思い。お母さんの池田先生への思いってそんなもんだったんだ(ショックを受ける)」
    母「池田先生って言っても所詮は人間。悪い事もするかもしれない。私は日蓮を信じているから」

    死ねないと言った母の方がまだ池田を先生と慕い、人間革命も書いていると信じる創価学会員。死ねると言った娘の方は今では池田を奇人変人サイコパスと呼び、極悪創価に気づいて覚醒し創価を離れた。

  84. 実録創価脳ファイル5
    【婦人部(母)とその女子部の娘の会話】

    まだ娘が彼氏もいない頃
    母「広布基金(=財務)にボーナス全部するって!結婚資金に置いときなさい。財務なんかあなたなんか一万位でいいの。結婚費用は自分で全部出してよ、私は一切しらないからね。」
    娘「まだ彼氏もいないのに今から結婚資金貯めても。でもわかりました。ご安心を、身ひとつできてくれたらいいって言ってくれる人と結婚しますから。親には一切迷惑をかけません。お母さんはいくら位するの?……え、たったのそれだけ!」
    そして娘はボーナスを全額財務する。
    そして親に一切迷惑かけずに、新築物件まで用意してもらい、予定通り身ひとつで嫁に行く。

    あれから約20年、娘が覚醒後
    娘「財務は最低の一万円にしといて」
    母「たったの一万、そんなアハハハ😁少なすぎ」
    娘「これからの老後資金に少しでも置いとかないと。お金ないって頼られても嫁に出た身、私は一切知らないからね。」
    母「一万って、アハハハ、アハハハ😁」

    母親はよほど「一万円」が面白かったようである。

  85. WIMさんのコメントを見て「創価脳」の親父の言ったことを思い出しました。
    それは10年程前、親父が癌の摘出手術を受け、数年後に転移し2度目の手術を終えた後でした。親父は私に1冊のレポートを見せて「俺はここに書いてあるような気持ちで祈ってる」と言いました。家に帰ってそのレポートを読みました。川田洋一という「東洋哲学研究所」だったかの人がセミナーで語った内容です。「全米心理学会が認める宗教は創価学会だけ」「意識と潜在意識」「病気になってありがとうと祈る」「私のセミナーで3000名が入会」「末期がんの14名全員治った」全部で10枚程のレポートです。早速ネットで調べたら所謂「怪文書」で学会本部から広めないよう通達があったもののようです。
    これを見て親父が信じてるのって何なのか?確か私が最初に教わったのは大石寺の「大御本尊」そのうち「胸中の肉団にあるもの」それが何時の間にか「南無妙法蓮華経はありがとう」になってました。だったら最初から自己啓発本でも読んで自分で悟ったほうが早いと思いました。

  86. WIMさん

    祝福の言葉ありがとうございます(*^^*)
    嬉しいです😌💓
    初コメントを探してくださったんですね❗いつ書き込んだか曖昧でしたので、WIMさんのお陰で読み返せました。初コメントでは『りんご』じゃなくて『リンゴ』だったと反省😓💦

    WIMさんも素敵な方と結婚されたんですね✨相手が常識的な人だと、宗教のために自分が極端な正確になっていたことに気づきます。
    今は学会を退会できて、とても自由を感じています(*^^*)

    仕事でも地域の人たちのためにやりたいことがたくさんあります❗
    前向きに頑張ることはお題目しなくても心の奥からどんどん沸き上がってくる感情でした😆❗
    これを全て『お題目の功徳』ととらえてしまっては、不調なときに『お題目たりないんだ』という不安に繋がってしまい、心の自由がとざされてしまいますね。
    信心にとらわれている世界から目が開けたら、多くのことに感謝できるようになりました😌❗
    私はひたむきに頑張っている末端の学会員さんたちに幸せになってほしいなと思います。
    なので、
    学会が宗教を利用してお金もうけしている団体であることに、気づいてほしいです。
    学会員は最期の数年はなんでも願いが叶う境涯になるなんて虚言です。香典一万円だけ送られて終わります。選挙に学会活動に財務に頑張ったって、返してもらえるのはその香典だけです。
    ただ、自分自身が善を求め努力してきたという功績だけ、それは、学会員でなくてもできること。

    話が現役のかたへ向けた内容にそれてしまいました……
    WIMさん、返信は大丈夫です😌
    これからもよろしくお願いします✨

  87. odabuzuさん、若いころ川田洋一の本は読みあさりました。ユングなどの深層心理学と九識論をうまいことあてはめて、あたかも創価思想が科学理論と合致しているかのような文章に、一時期はのめり込んだことがあります。河合隼雄先生の対談集にも名があったので、当時は「すごい人なんだ」と思っていましたが、後から考えれば、その理論にはいくつもの穴が空いており、とても学者が発表するようなレベルではなく、単に一般的な心理学理論を無理やりこじつけて、何も考えない創価脳をだまくらかす怪しげなオッサンでしかないことに気がついたときは、持っていた本はすぐに全て捨てました。普通の人が読んだら噴き出すような幼稚な内容になんで気づかなかったんだろうと思います。東洋哲学研究所と言う創価の中だけでしか通用しない怪しい研究機関です。「運命は変えられる」とか「一念三千と深層心理学の共通点」などがテーマだったように思いますが、もう忘れました(笑)

  88. ルフランです。川田洋一の九識論は図解入りで凄い!と思い、皆で回し読みし折伏にも活用していました。今となってはただのまやかし物、ただの怪しげなおやじの駄作本だったんですね。はぁーー(溜め息)。

    レモンさーーーーん、日曜日の朝からうるうるさせないでー。泣き虫じゃないのに子供のこととなると、なんでこんなに涙腺がゆるむんだろ?。。30年前のあの頃は子供が産まれると即入信が当然の流れだったんです。入信は仕方がない、子供の為に福運が大事。でも活動家になる、ならないは二十歳になって決めさせようと創価の世界ではうちは異例の信者だったんです。ところが回りが未来部を放っておくわけもなく。今は男女青年部が少ないので本当に良かったです。被害に遭う子供たちが減っていることは朗報です。

    ロムしていた頃から優しく説得力のあるレモンさんの大フアンでした。ネット上のレモンさんのことならなんでも知っています(笑)。お魚好き、植物好き、映画、音楽、おしゃれ好き、、、。元銀行員。もしかしたらそこの銀行は創価のサークルがあったのではないですか?。
    私も活動家で真面目?ではありましたが元来、遊び好きだったので都内のディスコも良く行っていました。夏は姉に連れられて白樺湖の野外ジャズフェスも毎年、数年間通っていました。時はバブル真っ盛りでしたので会社から特別賞与やらグッチのバッグ、ミキモトの真珠など良く頂きました。国鉄がストの時など赤坂プリンスホテルなど一流と言われたホテルなどにも宿泊ができ独身貴族を満喫しました。
    ハードロックもブルースもフオークソングもクラシックも大好きです。今はジュリーロンドンが家で流れています。相当古いです。遊びに活動に全力疾走でしたのでとうとう体が壊れてしまい泣く泣く退社したあとが地獄の創価関連会社でひどい目にあいました。勿論、全部が創価のせいではありませんが親の思うつぼではありました。なにしろ遊びや外食は魔の働きと考えていた人ですし一般の人との交友関係を決して良くは思っていない信心○ち○がいでしたからねぇ。。こちらでのコメントでも迷っている会員さんにご自身の思いを語ってくださいね。待っています。

    レモンさんとは対照的な海さんも好きです。なんというか、ほんの一行で人を納得させてしまうプロ級の文章は読む人の心をわしずかみにして離さない高度さがあって。前にした対談相手のショウさんは妻や寝不足、仕事などをつらつら言い訳にして、あれは、逃げていたんだと思います。すみませんが情けない男に笑ってしまいました。
    海さんの地域の幹部はその凄さが分かっていたから無視したんだと思います。
    私がもし海さんの地域のガチガチ幹部でも海さんから逃げる🏃でしょう(笑)。
    シニフィエさんも海さんも精神力は人並み以上、一流の方々です。だってこれほどのブログを立ち上げていらっしやるのですから。世界一は最初からの読者です。毎回、楽しみに読ませて頂いています。

    シニフィエさーん、すみませんこの場をお借りしてしまいました。本当にすみません。

  89. 実録創価脳ファイル6
    【婦人部員が他圏の婦人部幹部宅を何年ぶりかに訪問】

    帰る時
    幹部「お題三唱しましょう。」
    (一緒に南無~)
    幹部「今日訪ねてくれた事を、今、池田先生にご報告しました。こうしていつでも池田先生とお話しているのよ。ご本尊様で先生とつながっていますからね。」

    それはまるで曼陀羅が遺影で、
    亡きご主人の仏壇に手を合わせる未亡人のようであった。
    訪ねた婦人部員は、本尊は自分自身の仏性を現したものと思っており、本尊を媒介として池田に報告や話しかける習慣はなく、その幹部の言葉に内心引いてしまい、日蓮仏法からずれてしまっているように思えた。
    世間から池田教と呼ばれるのがわかる気がした。

  90. 菅野優人さん、
    初めまして。元学会員の四十代です。お父さん世代ですかね。
    私も任用試験やりましたよ。一生懸命覚えたけど、今はもう全て忘れてしまった。全て創価に都合のいい間違いを教わったと気がついたし、覚えたところで意味がないんです、あんなもん。 
    トチ狂った坊主が時の権力者に物申して島流し。それでいいよ。おっけー合格。今はマークシートなんですってね。全部埋めて出したらいいよね(爆)
    あなたは決してお母様を馬鹿にしてはいないのに、めっちゃ怒られてビックリしたでしょう。頭に来たのは創価脳だからですしお母様が気付いていないからなので、不本意でしょうけど堪えて下さい。高校生ってことはまだ親の保護下なのでしょう。親も調子にのってどんどん洗脳してきます。
    負けないでね。辛くなったらいつでも書き込んでね。あとは好きな音楽でも聴いて心を落ち着かせて下さい。あなたは何も間違っちゃいないのだから。

  91. 元活動家のアラフィフ・レモンです。

    ルフランさん
    コメントありがとうございます。
    お魚好きには笑ってしまいました。
    そうなんです、泳いでいる魚が大好きなんです。
    私自身は肉食系(^_-)-☆

    同じ立場にいる母として009さんに続いて、私もルフランさんに応援コメントしたく、海さんブログからメッセージ送らせていだたきました。
    強くて優しくて毅然としているルフランさん。
    ご苦労されながら懸命に、愛情深く娘さん達を育ててこられたのを、娘さん達はわかってるからこそ、親孝行な優しい娘さん達に成長されたんだと思います。
    いつも陰ながら応援していました。
    私もルフランさんと同じ思いで、残りの人生の寿命を全て差し出すから、子供を創価から取り戻したい(主人の為には、差し出せないのが母心( ;∀;))
    お互いに大切な子供が、創価から1日も早く戻ってくる日を待ちたいですね。

    そして、1つ前のスレッドの2017年9月16日 18:44のコメント。
    お母さまの事を例に書かれていましたが
    >題目は高揚感を産み出しますがやがて枯渇してゆき最後は無関心、無気力、感情鈍麻、うつ、パニック障害を産み出します。
    脳回路に同じ呪文を唱え続けることは典型的なMCであり思考力停止に繋がってしまうことなのです。

    やはりそうなんだという思いで読ませてもらいました。
    主人が今の病気を発症する前、こんな感じに変化していったので、震えがくる思いで何度も読み返しました。
    いつか覚醒の兆しが少しでも見えた時には、この話をしたいと強く思ったコメントです。
    ありがとうございました。

  92. アラフィフの超常連、ラザリスでございます。
    川田洋一さんの本、自分も読んでました。
    深層心理学と九識論を結びつけて、仏法の凄さみたいなものを説明していました。
    ユングが夢の中で、長い階段を下っていき地下室まで行くと、それがアラヤ識だった。
    だけど、本当はその下にアマラ識があって、これは信心してる者だけしか辿り着けないのだ。みたいな。
    所詮、元がナンチャッテ仏教の理論でしょうから、最初から破綻してますね。

    ルフランさん、ジュリー ロンドン 渋いです。
    クライ ミー ア リバー とかいいですね。
    あの時代ですと、アニタ オデイ、ペギー リー、ビリー ホリデイ、ニーナ シモン、フランク シナトラ、メル トーメ とかよく聴きます。
    また、音楽の話しを聞かせてくださいね。
    (^。^)

  93. 菅野優人さん、odabuzuですよろしくお願いします。
    信教の自由は「日本国憲法第20条」にて宗教を信じない自由も保証されています。
    創価学会では、個人が疑問を抱いて指導を受けても「信心」の一言でかたずけます。私も二世ですが親に強制された「信心」ですから納得できません。
    「立正安国論」は私も最近読み返してますが、日蓮という僧侶のカルト性が現れていると思います。創価学会は将来的に日蓮からもシフトしそうなので今更勉強しても意味ないと思いますが。菅野優人さんにはこれからも、自分を偽らないでいて欲しいと思います。

  94. レモンさん、
    こんなに長い返信を本当にありがとうございます。「愛情あふれる虎?」のルフランです(笑)。レモンさんは四人のお子さまのお一人が活動家ですよね。何だかやるせないですね。オウムの被害者家族がサティアンで「子供を返せー」と、昔、報道番組で見ました。そこまでではなくとも、ゆる活とは故、時間もお金も詐取され詐欺の片棒を担がされていると考えるだけで罪なことをしてしまいました。安易に入信させなければ関わることもなかったのに。1日も早く目覚めて本当の自分らしく人間らしい人生を歩んでいって欲しいと願うばかりです。いつまで悩んでいても始まらないので今の生活を楽しみながらただただ待ちます。レモンさん、御主人様の状況を話してくださった時、本当になんてことを創価はしたんだと怒りで一杯でした。コメントもできませんでした。すみません。創価の洗脳はガチガチに強力ですものね。創価は返って一族を滅ぼし、病気をつくり、一家離散に追い込んでしまうんですね。レモンさんは利発で強い人ですから子供の手だけはぎゅっと離したりしていませんね。羨ましいほどの親子関係を築いているのだな、と、思っています。海外に住む息子さんも成功され優しいし、娘さんたちと焼肉で女子会。なんて素敵でしょ!!!。。御主人様については安易なことは言えません。母の時はうちに住んだ日からグラフをつけていました。偶然の思いつきなのですが題目の時間とその後の病の進行状況です。当時は気が付かなかったのですがコメントするにあたり引っ張りだしてみて愕然としました。今頃です!!(その頃まだ洗脳中でしたから)。
    レモンさん、ライヴに行って大いに発散してきて下さい。今を楽しんで下さい。
    ちなみに私も肉食動物です。。チータのレモンさんへ(^o^)v
    。。ジョンソンさんの、、協調性のない羊。。。ぷぷ、ぷっ。。(((^_^;)

  95. ルフランです。
    ラザリスさんも九識論、読んでいたんですね。そう、アマラ識は仏界にまで到達する者だけが感じられる仏の命だとかなんとかでうまいこと言って。大感動してしまったオオバかもんでした。ホント、イヤになっちゃう(-_-;)

    バンド結成とライブ?ですか?おめでとうございます。好きなバイクや音楽に触れられる。なんて豊かで素敵な人生でしょう。夫もバイクは超うるさい👂⚡イタリアのドカティ1200CCに乗って新婚前も後も、仲間と日本中を走っていました。母と組織に悪い印象を持たれ泣く泣く手放しました。私が「うるさい!そんな暇があったら男子部に行って勉強して頂戴!!」と、言い最低な妻をやってきてしまい後悔しています。真面目なエンジニアでした。

    ジュリーロンドンやニーナシモンなど大正か明治時代の人ですよ。ここの皆さん誰もいませんよ。すごーい!コアですね。なんとも言えないスロージャズとハスキーボイスが不思議にも今の時代にも通用するんですね。
    せいぜい、フランクシナトラやサラボーンだったら誰でも分かると思うのですが。
    ラザリスさん、クライミーアリバーは、「枯れ葉」とか歌うピアノジャズの人ですか?。。あぁ、やめておきます。止まらない。ラザリスさん、身内にきっかけになる人いましたか?。。多彩です。ごいです!!!。。私も2ー3才の年から言語のハワイアンの「アカカの滝」とかシャンソンもジャズも歌えていたんです。まだ、創価も知らず、一家和楽の時代でした。青春第2章大いに楽しみきってください。
    坂本龍一は毎日、大音量でウオークマンで聞いています。古いのに飽きないんです。
    おかげで難聴気味になってしまって。。。あと、それから、それから、、やめておきます。

  96. アラフィフの超常連、ラザリスでございます。
    ルフランさん、コメントありがとうございます。
    創価の詐欺は、本当に巧みに仕組まれています。
    覚醒してみれば、何でこんな単純なトリックに騙されていたのか不思議ですね。
    仏教という言葉で、肝心なところを煙に巻き、心を恐怖でがちがちに縛り上げてカネを巻き上げる。
    こんなものに騙されていなければ、もっと違った人生があったのかもしれないのですが、過ぎてしまったことをこれ以上後悔してもはじまらないので、今後の人生をどう生きていくのかを真剣に考えるようにしています。
    でも、シニフィエさんのブログやモニカさんのブログで、こうしてたくさんの方々と本音で語り合えること、本当に有意義です。幸せです。自分の人生の中で、今が一番幸せだと思えます。

    旦那様、ライダーだったのですね。ドカティは2気筒のビッグエンジンですので、日本の4気筒のバイクと比べてかなりうるさいです。
    自分もバイクを持っていますが、ただいまガレージで眠っています。
    今年こそは、エンジンをメンテして乗るつもりでしたが、音楽活動とロードバイク(自転車)に乗るのが忙しく、乗れていません。

    CRY ME A RIVER は、ジュリー ロンドンが歌っていた曲の名前です。
    説明不足ですみませんでした。
    あの甘いハスキーボイスで歌われるこの歌は、いつまでも耳に残ります。渋いですよ。
    最近では、マイケル ブーブレがカバーしています。

    11月に、一つ年上の先輩のバンドの前座で、ライブハウスデビューすることになりました。
    自分とアコギ一本がメンバーです。
    ギターの腕前もまだまだで声も出せていないので、毎晩練習を重ねています。
    イマジン、ノッキング オン ヘブンズ ドア、レット イット ビー、スタンド バイ ミー を演奏する予定です。
    今後は、往年の名曲にさらに挑戦していきたいと思っています。

    それではまたのコメントを楽しみにしています。
    耳を大事にされてくださいね。
    (^_^)

  97. りんごさんの
    →悲惨の二字を無くしたい……戸田先生の言葉ですけれど、創価学会の本質がこんなにも会員を悲惨な目にあわせているんだと気づくことになるとは悲しい限りです。
    ➡︎戸田が『悲惨の二字を無くしたい』と言いながら『創価学会員が超悲惨な目に遭っている現実』
    言葉では綺麗事言いながら、現実は真逆ですね。話になりません。

    ラザリスさんの
    →創価の詐欺は、本当に巧みに仕組まれています。
    覚醒してみれば、何でこんな単純なトリックに騙されていたのか不思議ですね。
    仏教という言葉で、肝心なところを煙に巻き、心を恐怖でがちががちに縛り。
    ➡︎ほんとそうですね。覚醒してしまえば単純な騙しトリックと気づけるのですが。
    『創価から離れると不幸になり、信心を貫き通すと幸せになる』
    この点が幸せから遠ざけていると思います。日蓮は『俺の説く法華経から離れると不幸になるぞ〜』と言ってました。
    『◯◯から離れると不幸になるという恐怖。だから◯◯から離れられない』これは活動や考え方の根底に恐怖心が植え付けられています。安心安全を感じられない状態では幸せになれません。

    皆さんのコメントからとても学ばせていただいております。

    ジュリーロンドンさん、YouTubeで聞きました。音楽がわからない私ですが、とても感動しました。このように知らない世界に触れることもとてもいいですね(^.^)

    お肉が大好きなチョイ草食系のアラフォー男子スマイルでした(^.^)

  98. 実録創価脳ファイル7
    創価脳の母と覚醒した娘の会話

    娘「パソコンもない、学会だけの閉ざされた世界だけで生きてる」
    母「そりゃ~、そう言われたらそう」
    (すんなり認める)
    娘「スマホにしてインターネットにつなげる環境にした方がいい。情報収集して。創価について自分で調べて。」
    母(即答)「しない!お金がもったいない😠」
    娘「たいしてガラケからスマホにしてもかわらないから」
    母(即答)「しない😠」
    娘「皆、先に脱会して取り残されるよ。静かに創価ってこんなブログある(見せて何人かのコメント読む)」
    母(見下した冷めた目付きで)「ふう~ん」
    娘「白バラっていうのもある」
    母(嬉しそうに得意気に)「あ~知ってる、知ってる、白バラ牛乳😄」
    娘「違う、白バラ通信っていうブログ😓
    矢野さんは知ってる❔」
    母(得意気にまた嬉しそうに)「あ~知ってる、知ってる、奥さんに宝石買ったかなんかの人よ😄」(それは竹入よ😩)
    娘「じゃあ谷川は知ってる?」
    母「誰それ」
    娘「え~谷川が誰かも知らず学会員してるの!
    次期会長候補と言われた人を!」
    母「そんな人いてた?」

    創価の情報も適当にしか知らず、
    無知のくせ知ったかぶり屋。
    「私は本を読むから」と知的ぶって、
    一時図書館にせっせと通ってたけれど、
    借りてくるの全て何を食べたらどうこうとの健康本ばかり。
    そのくせ、何回も使い回した茶色くなった油で揚げものを繰り返し、使い回しの油のせいでゴキブリも台所に集まり。
    (娘はそれ見て育ち、極力、揚げ物は家ではしないように。しても毎回油を処分。)
    ほうれん草、塩焼きサンマやサバにたっぷり醤油をかけ、ほうれん草や塩焼き魚はそれで充分味があり醤油を嫌う娘の分まで、いつも醤油を勝手にジャ~と二円描きかけられ、娘はあまりの辛さから食後、毎回頭痛。

    母親は小説など読んだことなし。
    メールもしない。
    そんな人が暴露本やこのブログを読んで、
    内容を理解できるか❔とも思う娘でした。

  99. ご無沙汰しています 創価学会三世 暁です
    頚椎椎弓形成術の手術を受けようやく腕、指の感覚が戻ってきました
    もうコメントはやめようと思っていましたが兄弟の創価脳に驚き書き込みをします
    先日の衆議院選挙のことです
    私は完全非活動20年ですが、同居の妹がバリ活です
    しかし私から見ると最後は絶対に幸せになるという池田大作の言葉を信じ
    公明党、創価命の狭い価値観に囚われた可哀想な人です
    亡き母は幸せな結婚ができず経済力のない父と結婚して貧乏のどん底生活を送りました
    父母とも夢見る夢子ちゃんで創価にのめり込み現実社会での努力が足りない
    人格的に問題がありました 創価学会が自分たちを幸せにしてくれると今でも考えています
    私は頚椎椎弓形成術の後遺症で天気が悪いと痛みで動けなくなり安静にしていたところ
    突然、妹が訪れ
    選挙は行ってくれたと言われました 私は私の自由だから今回は行かないと答えると
    烈火の如く怒りだし
    これから兄弟の縁を切る 公明党の一票を取るのはどれだけ大変かわかっているの
    父を軽費老人ホームに入れてくれたのは公明党の市会議員さんの努力なのよ
    わかっているの
    もう手のつけようがありません
    父は優しいひとですが仕事は全くで来ず、親戚が定年まで面倒を見てくれました
    妹が定年後の父を引き取りましたが寝たきりの母の介護、蛭子さんみたいな思考回路父
    創価関係の職場でのストレスなどで橋本病、甲状腺ホルモン異常、帯状疱疹
    ストレス解消のため浪費してカードローンの多額債務
    本当に創価学会の教えは幸せになるのか誰がみてもそのおかしさに気がつくはずだと
    思うのですがナチスと同じでカリスマ指導者に騙されると覚醒できない
    本当に日蓮正宗、創価学会、公明党は詐欺です
    統合失調症、サイコパスな人間を作り、家族親類をおかしくしてしまう詐欺団体です
    カラーコピーの曼荼羅に向かって今日は近所の方が果物をくれました
    ひっさしぶりにご本尊にお供えできました 有難うございます
    もうこの姿をみると亡き母と同じで怖くなりました
    良いことは功徳、悪いことは宿命転換のため、信心が足らん題目が足らん、池田大作に対する気持ちが足らん
    もう、ナチス ヒットラーに騙されたドイツ国民、そしてマインドコントロールされた
    ヒトラーユーゲントじゃないか
    本当に創価学会は罪作りな団体ですね 創価思考回路はなかなか覚醒できないですね

    今朝選挙結果を見て公明党の比例得票を見て溜飲を下げました
    700万にとどかない結果でした
    創価は詐欺だと気づく人が増えてきているかと思います

    宇宙銀行に福運を貯金しているのよという婦人部の方は騙されている

    創価学会、公明党はお金と時間、そして考えるということを搾取する詐欺団体です

    池田大作は世襲はしないと言いながら自分の長男をSGI副会長にしていること自体
    おかしい 都合の悪いことは無視 それが日蓮正宗、創価学会、公明党

  100. 退会一ケ月過ぎの元白ゆり長の2世・ケイ2です。

    暁さん
    以前に、ごあいさつなしにお声かけしまい、大変失礼しました。
    こちらの皆さんのおかげで、一家で退会出来ましたケイ2です。

    手術を受けられて、腕や指の感覚が戻られたとの事。以前から暁さんのことが気になっておりまして、コメントを読ませていただき安心しました。(上から目線な発言ですみません)
    公明党の比例得票、700万にとどかない結果を私も嬉しく思います。暁さんやこちらの皆さんが、赤裸々にコメントして下さっていらっしゃるから、ロム専で、静かに去っている方も多いのではないでしょうか?

    創価脳時代、まだ若かった頃、手作りの通帳の形の唱題表を貰い、仏壇の横に置き、ひたすら唱題したことがありました。宇宙銀行に福運貯金しているつもりでした(残念)

  101. 暁です ケイ2さん ありがとうございます
    逆に暖かいお言葉ありがとうございます
    何しろ池田大作の動画と公明党の不祥事
    創価学会の嘘を見せたらこれは偽造されたものだといい激怒します
    願いがかなわないのは私のせいだと言い出す始末です
    あなたが私に母と自分を捨てて結婚しないでくれと言ったはずじゃないか
    後輩の女子部が母の介護をしていたのにその兄はさっさと外部の女性と結婚して出ていった
    兄さんはそんなことをしないで守って欲しい
    全く創価学会の狂信者は自分の都合だけ
    頑張りすぎて願いがかなわないと
    精神破綻をおこします
    ケイ2さんは御家族で普通の世界に戻れてよかった
    おめでとうございます
    それでは失礼します

  102. ケイ2です。
    暁さん
    私が退会したときも、おめでとうコメントを下さっていましたね。今日も、おめでとうと言って下さり、ありがとうございます。私は、今頃、初めまして・・などと言ってすみませんでした。ご家族に、暁さんの思いが通じますように。願っています。

    私も両親や妹、弟には、退会のことを言えていません。退会したい気分だと非活になった時に伝えたら、非難されましたので、新聞一部と財務一口にするようにだけ言いました。妹には、お姉ちゃんは私に宿業転換には財務が良いと言ったくせに・・と言われてしまいました。母も貧乏だったために、財務で宿業転換!と思い、頑張ってやり続け、今も質素に暮らしています。

    もしかしたら、退会したことは数年経ってから伝えるかもしれません。私達は退会して〇年経ったけれど罰など当たっていない!と言えば、ビックリしながらも、あっさりわかってくれるかなぁと・・甘いでしょうかね。

  103. LIARさん、おばあさまの御冥福をこころよりお祈りいたします。
    LIARさんのような、優しいお孫さんに出会えて、とても幸せな人生だったのではないでしょうか。
    これからも、ずっとずっと歌い続けて下さい。
    自分も、後に続きます。
    リック アストリーの、Keep Singing の歌を贈りたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中