公明党の票を取るとご本尊様が幸せにしてくれる

内閣改造直後にまさかの衆議院解散で、創価もいきなり選挙モードに切り替えなくてはならないでしょうから大変でしょうねえ。でも民進党とかあんな感じなので、自民圧勝っていうか、そのための解散ですもんね。また学会員さんが功徳欲しさに異常な票取り合戦を繰り広げるんでしょうね。あ、もうやってるか(笑)学会員さんも、都議選が終わったばっかりで大変ですなあ〜。また友人知人に嫌われに走り回らなくちゃいけない。でも選挙があるたびに功徳とやらをもらえるんだから、どんなに嫌われてもいいんでしょうね。いいですね。羨ましいわ〜(笑)全国の学会員さんが功徳やら福運やらで、いいことづくめなんでしょうね。なんせ公明党は与党ですから、政策がそのまま国政に反映されます。これまでも自衛隊の海外派遣や、秘密保護法成立も、集団的自衛権も、原発推進も、みんな公明党が自民党と協力してこそ実現できたことですもんね。公明党のおかげでこれから全国の原発が再稼働します。別に原発がなくてもひとつも電力に困ることのなかった日本ですが、なぜかどうしても原発を動かさないと日本はダメになるという信念のもと、学会員さんは福島で家族も職も失った学会員さんたちにも公明党に投票すれば絶対に幸せになれるんだと訴えています。すごい信念です。いやすごい信心です。原発事故によって散々な目にあっていながらも、原発推進の公明党を死に者狂いで支援する学会員さん。3.11が起きてから6年と半年が経ちました。池田大仏大先生は、福島にただの一度も足を踏み入れていません。ただの一度も福島で被災した学会員に一言たりとも声をかけることはありませんでした。もちろん福島だけではなく、この7年以上も池田大仏はどこにも姿を見せていません。それでも福島の学会員さんは、日本全国の原発を再稼働させようとする公明党の支援をしているんですね。もちろん福島だけではなく日本中の創価学会員が公明党の票を取れば功徳があると信じてますからね。功徳のためなら原発なんかへとも思わないんでしょう。日本の憲法がどうなろうと知ったことではないのでしょう。福島に限らず全国の学会員さんが公明党を応援するということは、原発大国日本にしようということです。原発が再稼働するとどうなるかなんて考えもしないんですよね。功徳さえもらえればいいんですよね。で、今までその功徳とやらをもらったことのある学会員さんがいたんでしょうか?何をもって功徳というのでしょう。ラッキーなこと?宝くじが当たるとか?子どもがいい大学に合格するとか?旦那の給料が上がるとか?病気が治るとか?え?公明党の票を取ると病気が治る?他部数取ると創価が儲かる。これはわかります。財務をすると創価が儲かる。これもわかります。でも公明党の票を取ると宗教的なご利益がある、はどう考えてもわかりません(笑)。聖教新聞をたくさん取ると思わぬラッキーが舞い込んでくる。これもわかりません。でも学会員さんはそう信じて疑わない。さらに疑ったら恐ろしいことが起こると信じているので、意地でも疑わないようにしてます。もうこうなったら維持でしょうね(笑)何度もなんども自分に言い聞かせる。「創価は正しい」「創価は正しい」「ナムナム〜」日々自己洗脳ですよ。かつてオウム真理教の信者が「修行するぞ、修行するぞ、修行するぞ」と連呼していたのを思い出しました。

ということで、今回のテーマは「公明党の票を取るとご本尊様が幸せにしてくれる」です(笑)まるでご本尊様という名の仙人みたいな杖をついた白いおひげのおじいさんが雲の上にいるかのように信じてるんでしょうね。そして近頃はそのおじいさんと姿を見せない池田大仏がオーバーラップしてきているかのようです(笑)。なんせ創価学会仏だそうですから。創価学怪物の間違いじゃないのかな(笑)

何かにすがりたい。誰かの言うことを聞いていれば幸せになれる。自分で考えずに幸せになりたい。宗教をそうしたものだと思い込んでいるのが創価学会員のようです。が、それは何も創価に限ってのことではありません。功徳が欲しい、ご利益が欲しい。人より楽して幸せになりたい。巣鴨の刺抜き地蔵の線香の煙を浴びにくるおばあちゃんたちと同じように、公明党の票を取れば幸せになれると信じて疑わない学会員。日顕撲滅唱題会で呪いの題目をあげ続ける婦人部の皆さん。いったい宗教をなんだと思ってるんでしょうね(笑)それもこれも全ては「自分で考えない」ところから始まります。いつも言うように、創価は会員にあの手この手を使って考えさせないようにしています。そして物の見事に考えない人間を量産し、思うがままにお金を出させ、選挙でこき使い、使い物にならなくなったらポイです。

「公明党の票を取るとご本尊様が幸せにしてくれる」のかどうか、学会員さんに聞いてみてください。「もちろんそうですとも」って返ってくるでしょうね(笑)

このスレッドでは「100年に一度の財務」と同じようにいつものキャッチフレーズ「今回の選挙は厳しい」で、死に物狂いで公明党の票取り合戦を繰り広げる学会員さんについての自分の体験や、あるいは票取りで頭がいっぱいのリアルタイムな学会員さんの様子を教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

広告

公明党の票を取るとご本尊様が幸せにしてくれる」への130件のフィードバック

  1. 非活約2年、二世、50歳過ぎのあにきです。
    非活になる前の公明支援を思い出しますと、支援・投票依頼そのものは仏法とは関係ないが、依頼するときに、すべてのケースとは言いませんが、相手と仏法対話になるから功徳がある、という論法で納得し、説得していました。
    今は、依頼そのものが功徳につながる、なんですね。
    それやったら、法華経なんて捨てて、「創価経」なんてものをつくったらどうですか。
    昔、男子部の分県幹部のとき、四者全体の選挙支援の報告を取りまとめるため、23:00を過ぎてから会館に行って、入ってくるFAXを取りまとめ、総県幹部に送っていました。統一地方選挙では、選対事務の仕切り役も経験しました。戸別訪問で摘発寸前になったアホのバリ活もいました。コイツは野放しにしてはマズイので、事務所に格納し、電話番、電話での投票依頼をさせました。
    選挙のときのあのアブナイ盛り上がり。狂ったバリ活は、F=功徳、と思って活動していたんでしょうね。

  2. 覚醒1年3カ月、元婦人部のノジコです。
    選挙・・・。学会員時代は何よりも苦痛な期間でした(+o+)

    「選挙は法戦、功徳が絶大」と毎度の家庭訪問でがっつり言われましたね。確か「四表の静謐」がうんちゃらかんちゃら・・・と。
    「選挙はもの凄い福運積めるよ!何か叶えたいことや目標を掲げて、家族の為にもノジコさんが頑張らないと!」って、チョイユルの私はいつもバリ活さんにあおられました^^;
    ここ7~8年は「池田先生はFなんか取らないだろうな」って思ってた半覚醒状態だったので毎回報告のたび「0です」って申し訳なさげに言ってました。
    私がいつも0っていうから、最終報告日には、白ゆり長さん自ら、「5人くらいは頼めるよねぇ。じゃ、5人って言っとくね」って、エアー報告してくれてました^^;。
    なんだかなぁ。意味ないですね。福運はどこ行ったって話です(笑)

    折伏そっちのけで選挙、選挙、選挙の創価。
    FはフレンドのFって、本当の大事な友達になんか絶対頼めませんから!
    そんな嘘っぱちの数合わせゲームなんか、やめましょうよ。
    いい大人がバカみたいですよ、まったく・・・(@_@;)

  3. 創価がやってる選挙時のFの集計報告は、票読みが目的ではなくて、会員へ数にこだわらせることによって洗脳を強化することですよね。初めからFの数なんてエアだってこと織り込み済みですからね。選挙戦の終盤には「今回は本当に危ないらしい。あと一歩票を伸ばさないと負け戦になる」と、どんな時も必ず言ってハッパをかけます。候補者も最後は「私に広宣流布のお役に立てる男にしてください!」と土下座をする台本まである。まあ、これは公明党だけじゃないんですが(笑)とにかく創価にとっては選挙活動も騙せるやつを徹底的に騙すための道具です。それを末端の活動家は盛ってFの報告をすることに罪悪感を感じたり、もっと頑張らなきゃって、ますます思考停止に陥ってしまうのが目的です。私が創価の悪党でもそうしますよ(笑)。Fの報告が何の目安にもならないってことは幹部が一番わかってますからね。それでもやるのは末端会員の洗脳強化が効率的にできるからです。選挙事務所で働かされる男女青年部なんて、選挙が終わる頃は戦時中の特攻隊のような、創価のためなら死んでもいいみたいな人間になってます(笑)。もちろん公明党を使って政治権力から創価を守らせ、闇社会でもやりたい放題するためではありますが、末端会員が何票取れたの取れないのと一喜一憂するようなことではありません。学会員さん、あなた方は創価に徹底的に騙されているんです。創価の活動は全てが詐欺です。何も考えずに喜んで有り金を差し出し、喜んで選挙違反をやらかしてでも公明党の議員を増やそうと自腹を切りながら走り回り、選挙のたびに友人や職場の同僚から疎まれても平気で公明党をお願いするのは、およそ宗教や信仰とは関係のないことですよ。なのにそれが功徳になると思わされていることに疑問を持たないから、政治のことなんかまるでわからなくても言われた通りにしてしまう。創価が宗教だと信じることは本人の勝手ですが、自分の意思や政治に対する判断で投票しないということは、民主主義ではありません。創価学会の政治活動は民主主義を愚弄しているということなんです。民主主義の基本は個人の自由意志です。創価に個人の自由意志など微塵もないです。わかりやすく言えば創価学会はファシズムです。独裁者へ全ての判断を委ねる。賢いドイツ国民でさえ、ナチスのファシズムによって思考停止されて、ユダヤ人大虐殺に疑問を持てなくなってしまった。ゲルマン民族の優生思想に疑問を持てなかった。一つの民族を根絶やしにすることに疑問を持てなかった。学会員もこれと同じ構造だと私は思います。ただし、ナチスの場合は世界征服のための思想を追求したのに対し、創価の場合は思想ではありません。やはりお金目的の詐欺だというところが大きな違いです。創価にとってファシズムという思想も詐欺の道具でしかなかったということでしょう。ま、そこはどうでもいいんですけどね(笑)
    要は、民主主義に真っ向から対立する組織である創価学会が民主主義の政治に介入していること自体許されないことだと思います。創価では折伏の戦い、選挙の戦い、新聞啓蒙の戦いなどなど、全ての活動を「戦い」と位置付けています。平和と文化の団体が聞いて呆れます。ちょっと批判されたらすぐに切れる創価スイッチを身につけた学会員は、切れたら何をするか本当にわかりません。「お前は池田先生のために死ねるか!」高等部の人材グループの面接の時に言われた言葉です。今でも忘れません。何もわからず会館に呼び出されて、すごい形相をしたおっさんから、いきなりこんなことを凄まれるんです。高校生ですよ。とんでもない極悪組織です。

  4. 創価脳からのコメントです

    「末法の広宣流布の大指導者、人類の永遠の指導者であられる池田大作先生の創設された公明党」
    「公明党は福祉と平和を理念に、創価学会の広宣流布の政治の分野を担い立つ党」
    「その公明党を選挙で支援し、支持依頼をしていくことは、そのまま人類の恒久平和、人類の宿命転換につながる広宣流布の運動に直結する」
    「広宣流布は、仏様の行い」
    「だから、公明党を選挙で支援することは、選挙活動をすることは、仏様の所業である広宣流布の活動を進めることなので、莫大な功徳がある」
    「なぜかわからないが、選挙には目に見えての功徳、顕益が多い」
    「選挙の支援の輪を広げることは、仏縁を結んでいくこと」
    「選挙依頼した友人知人を今度は折伏していくんだ」(公明党支持の選挙を頼まれた方、注意してください!あなたは布教のターゲットになっていますよ!)
    「平和の党公明党が、特定秘密保護法に賛成したのは、きちんと考えがあってのこと」

    これは昔から抱いていた疑問です。池田大作がソンテジャクという韓国籍?のうわさもあります。
    「あと、これはすごく疑問なんだが、池田先生が「投票を済ませたよ」という報告は一度も聞いたことがない。総理大臣でさえ、投票所で投票している姿が報道されるのに、なぜか池田先生が投票されたということをただの一度も聞いたことがない。おそらく、池田先生が投票所に行かれれば、池田先生に会いたい一心でたくさんの会員さんが集まってきて、投票所が大混乱するから、投票に行かれないんだ。」
    「池田先生は、著名人との会談後の芳名録の国籍欄に「世界」と書かれる。さすが池田先生だ。ちっぽけな日本でなく、「世界」。やはり人類の大指導者だ!」→韓国籍だからごまかしたのでしょうか?それともただのパフォーマンスか?パフォーマンスであることは間違いないですが。

    とりあえず、この辺で。。

  5. 今年退会し、今まで積んで来たとされる福運がすべて無くなったサキコロです。

    「支援活動すると福運が沢山積める」「財務は布施業だから福運が積める」等など。
    福運はいざと言う時降りてくる、だけどこの(偽)信心をやめたら消えて無くなる。
    保険に例えるなら掛け捨て保険でしょうか。(笑)
    違うのは、いざと言う時の定義はありません。
    自分では下ろしたくても下ろせない。
    私の知っている県幹部は人革にも登場した超バリ活の幹部でしたが、自宅で入浴中に気を失って溺死してしまいました。
    気の毒な話しですが、70過ぎて車で県内を活動して、疲れていたんでしょう。
    そんな人にも福運はおりてこなかったんです。
    創価で言う福運なんて、とても信じられるものではありません。
    だって詐欺ですからね。

  6. F取りなんて営業戦略と同じです。ABCと顧客ランク付けして、Cの数が増えないことにはABの固い顧客も増えんから、とにかく取りまくる。あたりをつける。
    そしてシニフィエさんの仰る通り、罪悪感や使命感、何でもいいけどとにかく組織から精神的に離れられなくするのが本来の目的ですよ。会員から金取れればいいんで。先のABCの話で言えば、組織からすればFを取ってくる会員自体がABの顧客同様なのですよ。おお、上手いこと言えたな(笑

  7. 優雅な生活を満喫しているWIMです。
    優雅な生活とは決してマダムな生活をいうのではありません。
    「法戦!」の号令、つまり選挙支援開始との組織からの号令で、自分の本心から目をそらさず、我を無くさなくてよい生活を優雅な生活と言うのです。

    サキコロさんの「自宅で入浴中に~」のコメントを読み亡くなったある議員が重なりました。
    もともと歌手、女優、タレントであった、
    亡くなられた沢たまき元公明参議院議員。
    お若い方はご存知ないでしょうが、
    議員になるまではテレビにもよく出て、
    学会員としても有名でした。

    Wikipediaを調べると「組織内では婦人部副本部長を努めた。」と書かれています。
    当時のテレビニュースで聞いたのは、
    沢さんは議員宿舎のお風呂で裸で死んでいたそうです。
    そのニュースを聞いた時、
    熱心に信心していたのになぜそんな、
    女性として恥ずかしい亡くなり方をされたのか、
    その後も心にずっと引っ掛かっていました。
    もう答えはわかりましたけど。
    偽宗教ですからね。
    Wikipediaにも「居住先の議員宿舎での入浴中、虚血性心不全により急逝。66歳没」と書かれています。
    裸を警察に現場検証として写真を取られたのでしょうか。警察官、救急隊員たちにいくら死んだ後でも、素っ裸を見られたくありません。
    広宣流布の為にと老体にムチをうち、
    ご無理をされていたのかもしれません。
    亡くなられた日は他の議員の皆さん帰省され、
    沢さんしか宿舎にいなかったそうで、
    創価に追い詰められた私にしたら、
    もしかしたら沢さんは……
    との思いもよぎりますけれど。
    いずれにしても、創価に身を捧げ、
    寿命を短くされてしまった方でしょう。

    身近にも公明党議員になったばかりに気の毒な話もありますが具体的には書けません。
    議員本人その不幸が公明議員であることが原因である事を私に口にしました。
    そんな愚痴を、本心を、
    歳もかなり年下の私に言うとは、
    思いもせずびっくりしました。
    心の中で「じゃあ、それがわかってるいるなら、それを私にまでいう位なら、議員を辞めればいいじゃない!」と思いました。
    それでもその後、その議員はまた立候補し公明議員を続けています。矛盾していますが創価脳ですからね。
    選挙時のポスターの写真は笑顔です。
    偽りの人生、
    でも本人は気づかない、
    これが最高の生き方だと信じている。

    「創価学会のせいで不幸になった」とはっきり
    自ら私に言い気づいているのに、
    ぬけ出すという事を考える脳が全く働かない。
    自分はもうこうして生きていくしかない、
    それが使命と思っているのでしょう。
    詐欺の奴隷人生なのに。

    私はその議員一家に学会員の時から
    「もう議員を辞めた方がいい、その方がご家族が幸せになれる」とずっと言いたかった。
    なぜなら……。

  8. AIのストーリー(2番歌詞) を
    WIMよりドジョウさんへ思いを込めて届けます♪
    ご存知なければYouTube等でぜひ聞いて下さい。
    どうぞお大事に、しっかりご静養下さい👋

    STORY ( 2番 )
    説明する言葉も
    無理して笑うコトもしなくていいから
    何かあるなら いつでも頼ってほしい
    疲れた時は肩をかすから

    どんなに強がっても
    ため息くらいする時もある
    孤独じゃ重い扉も
    共に立ち上がればまた動き始める

    一人じゃないから
    私がキミを守るから
    あなたの笑う顔がみたいと思うから

    時がなだめてく
    痛みとともに流れてく
    日の光がやさしく照してくれる

    時に人は傷つき、傷つけながら
    染まる色はそれぞれちがうケド
    自分だけのstory
    作りながら生きてくの
    だからずっと、ずっと
    あきらめないで~

    一人じゃないから
    【WIM】が【ドジョウさん】を守るから
    あなたの笑う顔が見たいと思うから
    時がなだめてく
    痛みと共に流れてく
    日の光がやさしく照してくれる

  9. 今晩は。
    ダイナムです。

    選挙ですねー。
    学会員は、動けない老人を無理やり車に乗せて投票所に連れて行くのでしょうか?
    何が何でも功徳欲しさに連れて行くのでしょう。
    学会員さん、これが宗教活動だと思いますか?
    自分のしりあいは、お金が無く、プロミスで借り手学会活動しています。
    金融から借り手活動している方もかなりいます。
    功徳在るから借りれるのでしょうか?
    借金地獄で、朝晩お茶ずけで食べてもそれでも功徳ですか?
    今は分かりませんが、代筆だと公明党にしてしまうのでしょうか?
    自在会のみなは公明党に投票するのでしょう。
    公明党に投票すれば、功徳で、全盲が池田大佛さんの顔が見えるようになるのでしょう。
    それなら、ダイナムも公明党に投票しようか。
    自在会のみなさん、今回の選挙は、公明に入れなくても、バツは無いから、自分で考えて公明ではない党に入れましょうよ。
    経験からですが、代筆投票はしないこと。
    このブログを見ている、自在会でない
    視力障害の皆さん点字かひらがなで、投票しましょう。

  10. signifieさん

    「創価では折伏の戦い、選挙の戦い、新聞啓蒙の戦いなどなど、全ての活動を「戦い」と位置付けています。」
    「「お前は池田先生のために死ねるか!」高等部の人材グループの面接の時に言われた言葉です。」

    「これから敵対している〇〇組と本格的な戦いに入る!
     お前は組長のために死ねるか!」

    というヤクザの世界そのままですね(^_^;)

    創価もヤクザも
    大義名分と義理人情と脅しで構成員の心をかんじがらめにして支配しますね(^_^;)

    創価から足を洗うのも、ヤクザから足を洗うのも
    大義名分と義理人情と脅しを捨てる勇気が必要ですね(^_^;)

  11. このブログを運営していく中で、自分でもよくわからなくなる時があります。それはみなさんからのたくさんのコメントを紹介していく中で、私自身への身にあまる感謝の言葉や、ねぎらいの言葉をかけてくださることで、いつの間にか私自身がみなさんの期待に応えなければならないキャラクターを演じてしまっているのではないかという戸惑いのようなものです。ぶっちゃけて言いますと(笑)私はみなさんから感謝され、このようなブログを続けていくことの心労を労っていただけるほどの人間ではないということを、ときどき書いたりするのですが、増え続けるコメント数やアクセス数とともに「変なことは言えないな」とか「これを言ったら傷つく人がいるかも」と言ったことに、とても気を使いすぎて、言いたいことも言えなくなったり、逆に「これは言いすぎたな」とか「考えもしなかった違った意味で捉えられてしまうこともあるんだ」といったこともよくあります。そうした時に「自分自身このブログに対するスタンスを見直さないといけないんじゃないか」とか「いや、全ての人が納得できることなんてありえないのだから、そこも踏まえた上で、誤解されることにあえて頓着しないというスタンスを度々確認しています。これまでよく言ってきたのが「私は聖人君子でもなければ、自分が正しいとも思っていない」ということです。ただし嘘偽りだけは極力出さないようにしようということは心がけています。と同時に、みなさんからのコメントが私の考えとは違ったとしても、そのまま載せることで、そこから生まれてくる新たな展開を妨げないようにしようという気持ちで、これまでできる限りのコメントの承認作業をしてきたつもりです。ですから、自分の意見も正直に書くことはもちろん、みなさんからの意見も意見として、たとえそれが自分の考えとは及びもつかないものであったとしても、そうした理由で承認しないと言ったことはしてはならないという考えでブログの運営に当たってきました。そこで、あらためて念を押しておきたいのは「私がこのブログで述べていることは、必ずしも正しいとは限らない。あるいは間違っていようとも気にしないで正直に書いていこうという考えだということです。なので、私がこのブログで述べていることを私自身が「これが絶対に正しい」と思って書いているわけではないということを前提に読んでいただければと思います。もし正しいことしか書けないというのであれば、私は一行だって書けなくなると思います。それはみなさんからいただくコメントも同じことです。正しい正しくないといったことは誰にもわかりません。少なくとも私の判断でみなさんからのコメントの内容を判断し、正しくないと思うから載せないようにするといったことはしないようにしています。私が承認したからといって、私がその内容を正しいと判断したとは取らないでほしいということです。私は覚醒後にうつの症状が出てからは特にメンタルが弱くなってしまいましたし(苦笑)、感情の起伏が激しい時だってあります。なのでみなさんからのコメントを極端に解釈してしまったりすることもあるかと思います。それは仕方のないことだし、それを理由にブログを自粛するべきではないとも思っています。どこの誰かも知らない人同士のテキストのみの会話は、どうしても行き違いがあったり、それぞれの方の周辺の状況もわからないまま判断してしまうのも、ネット上の弱点ではあります。もうそれはしょうがないです。それが限界だと思います。しかしそれ以上のメリットがあるからこそ続けていく意味があると思っています。これからもこのスタンスをぶれずに続けていくことが、私らしいブログの運営方法であると考えていますので、どうかよろしくお願いします。

  12. 元バリ活、アラフィフ壮年部のギルークです。

    信濃町学会本部の号令一つでどうにでも動く、活動家会員。
    財務でお金を学会本部に差し出せばあとは学会がうまくやってくれるはず…。
    法戦で公明党に票を入れさえすればあとは公明党がうまくやってくれるはず…。

    活動家自身が行った行為のその後のことは何も気にしていません。無責任極まりない。
    これが『思考停止』でなくてなんなのでしょう。
    活動家の頃よく「指示待ちではいけない」とよく言われましたが、笑わせますね。

    支援活動ほど、指示や号令が飛び交う戦いもないように思います。活動家は公明党に入れるのが当然、打ち出し通りに動くのが当然と思っている信濃町学会本部の傲慢さ。小さな末端組織でさえ、人を動かすことに酔いしれているような幹部も多々見てきました。

    ここのところの聖教新聞の選挙対策紙面もあからさますぎて苦笑もの。会員もバカにされたものです。こんな薄っぺらい内容で選挙戦に駆り出せると執行部は思っているのですからね。

    そのような活動家の姿を組織から離れて客観的に見れるようになった現在、本当に滑稽としか思えません。また自分もその中の一人だったことを考えると、いかに世間知らずで恥ずかしいことをやっていたのかと…胸をかきむしりたくなります。

    活動家の皆様、学会活動は間違っても信仰のためのものではなく、人格を磨くためにもなっていません(総体としても身近な組織の様々な結果をみてもわかるじゃないですか)。そうでないというのなら身勝手すぎます。

  13. 初めましてずーっとROM専だった親の関係で新聞だけとっている40代の者です。
    テーマとは関係ないのですが知り合いの学会員のことです。 この方は50代の方ですが 子供の頃に親と一緒に入信されました。
    母親が変わっている人で愛情を受けずに学会の庭で育ててもらったと言っている方です。
    その方は精神を患って何度か入院されました。
    ある日、本部長、支部婦人部、地区婦人部長と三人できて「しばらくお休みしてください。新聞もやめて、会合も参加しなくていい。」と言われ一年が経ち、訪問もなく、町であっても無視され、それでも今年財務がしたいらしく連絡を取ったら「本部に直接持っていってください」と言われたらしいです。
    その人は入院しただけで組織には迷惑かけていません。
    こんなに冷たい組織なんだと驚いております。
    その人は拠り所がなく自分は組織に属していない学会員と言っています。

  14. アップルさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    今後ともよろしくお願いします。
    創価脳は騙されている被害者とはいえ、自分が被害にあっていることがわからないのはもちろん、まわりにも被害を及ぼしていることもわかりません。ものすごい独善の世界に満足しながら、良かれと信じ込んで非常識なことを平気でやってしまいます。自分で考えないから気づくこともできない。自分で気づけない創価脳に何を言っても無駄なので、ここでは気づけた人や気づけそうな人へ向けて発信しています。7年も姿を見せない池田大仏を「先生はお元気です」のひとことでそのまま信じてしまうような思考停止された人間を相手にしている暇はないと思っています。それよりはたくさんいると思われる覚醒予備軍に自分で考えることの大切さを訴えていくことが、確実に創価から去る人が増えていくと考えます。覚醒予備軍に何をどう伝えれば覚醒してもらえるのか、みなさんと一緒に考えていきたいと思っています。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

  15. signifieさんありがとうございます。
    思考停止された人間を相手にしている暇はないと思っています。この一言に尽きますね。
    私もバリ活でしたがsignifieさんのお陰てほぼ非活になりました。
    親が死ぬまではどうしようもないので自分の人生、創価に頼らず自分で歩んでゆきます。

  16. signifieさん(今まで『signifie様』でしたが、何だか『将軍様』みたいなので改めます)皆さんこんにちは。覚醒途上のodabuzuです。
    以前、中部大学教授の武田邦彦さんの著書に「『受け入れる脳』を持つことは、ヨーロッパ的な利己的な正義や、日本に蔓延する空気的正義に対しての、対抗手段にもなります。自分が「正しい」と信じ込まされて来てしまったことに対し、他人の「正しさ」を受け入れることは、妄信してきた「誤った正しさ」を正すきっかけになります。」とありました。「『正しさ』は人の数だけある。」とも。「考える脳」と「受け入れる脳」。「創価脳」だった私はどちらも持ち合わせてはいませんでした。妻と出会って自分の「正しさ」と相手の「正しさ」がぶつかりました。自分と違う価値観を受け入れることで自分自身を「俯瞰」することができました。学会員の方一人一人が「受け入れる脳」を使って、ここに集う何万の人たちと本当の意味で「対話」が出来ればと思います。(お題とは関係ありませんがsignifieさんのコメントを見て今の心境を書きました)

  17. odabuzuさん
    >(今まで『signifie様』でしたが、何だか『将軍様』みたいなので改めます)
    享けました〜(⌒▽⌒)

  18. 学会2世のアラフォー、シュガートーストです。
    恐ろしいのは、功徳欲しさに、米国支持の戦争しかねない今の政府を支持してしまうことです。
    でも功徳さえもらえれば、原発がもし北朝鮮に爆破されて土地が汚染されようと、家族が死のうと、税金が上がろうと、食料不足になろうと、すべて池田先生のため、広宣流布だと、絶対正しいと突き進んでいくんでしょうね。思い込みってすごいですね。バカは死んでも治らないっていいますが、現実的に北朝鮮との戦争に近づきつつあるのに、絶対公明党は間違いないって思えるのが素晴らしいです。いいところしか見ない、現実を見ない、世間を見ない、自分だけが正しいって、どこが謙虚なんですかね。傲慢も甚だしいですね。

  19. こんばんは。
    ダイナム。

    選挙で思い出したので書きます。
    二十歳の時初めて投票したのが、竹入りさんです。
    大B庁が毎日家来て自作の投票用紙
    持参し鉛筆で名前を書く練習だと
    毎日来ました。
    大B庁は、点字でなく鉛筆で書こうと毎日練習でした。
    お互いに功徳在るから頑張ろうでした。
    その時初めて鉛筆を持ちました。
    選挙時は、高等部の時は、土曜日の
    午後から小中高は日曜日の夕方まで題目闘争でした。
    あの頃は大勢いました。
    テーブルにはお菓子が山ほどありお菓子を与えて題目闘争させたんですね。
    日曜日の朝は、婦人部は四時ぐらいから、
    おにぎりや、味噌汁を作り、六時の早朝勤行のあと
    みなで朝ご飯それから、連れ出しでした。
    今思うと朝から選挙違反をしていたのです。
    あの拠点が出した、おにぎり・菓子などの経費は、真坂大佛が出す分けないでしょう。
    父親が拠点に家を提供した時はかなりの経費だと聞きました。
    書いていたら、学会員が来て、選挙と連呼しています。
    今回の選挙は大変な戦いだと言い帰りました。
    学会員さん本当に選挙活動に功徳在ると信じていますか?
    早く騙されている事に気がついてください。

  20. シニフィエさん、皆様こんばんわ。ルフランです。
    シニフィエさんの仕事や家庭を持ちながらのブログの運営には本当に頭が下がります。2011年12月スタートの「対話を求めて」。最初は荒らしや意見の相違など様々な問題にぶち当たりながらの運営はさぞ御苦労の連続だったとお察し致します。その頃の私はまだ本覚醒前でしてゆる活でした。機関紙もとり、財務もしていましたし、わずかなFも選挙前にはお願いに歩いていました。本幹も座談会にも参加していました。
    自己矛盾に悩みながらの信仰生活は苦悩に満ちていました。偽物だと気がつきほとんど心が離れての創価の活動や金銭関係は怒り以外のなにものでもありませんでした。誰にも相談できず悶々としたなかでの「創価学会員」人生に別れを告げたのは昨年、2016年9月。アンチブログ解禁とともに対話を求めてを知り、つくずく思ったものです。ここには真実が書いてある、内部でしか分からない矛盾点が管理人さんや投稿者さんのコメントで見事に証明してあるじゃないか。。と。脱会してからどれ程この場所に勇気を頂き励みになったことか。。
    覚醒したからといって皆が皆、同じ考えであるはずもなく違って当たり前です。
    同じ思考こそ気持ち悪いし再出発の歩み方もそれぞれ違うとの認識でいます。また、覚醒しても諸事情により退会出来ない方、どうしても財務や新聞を断れないしがらみに苦しんでいる方、曼荼羅を手放すことができず罰に怯えている方、こんなにも多くおられることに驚いています。私の軽薄なコメントに傷つけてしまった方もいらっしゃると思います。
    ただ600万以上のアクセスもあり、数え切れないコメントはすでに奇跡に近いとも思っていますし、こちらのブログで覚醒された方ははかり知れません。これ程のブログは誰にでも出来るものではないと確信しています。ただコメントするだけでも相当なエネルギーを私は使ってしまいます。前スレも今スレも見たこと、聞いたこと、経験を書きたいと思っているのに、この場所に居たいのに何だかエネルギーが。。(泣笑)。
    何が言いたいのかと言うと生意気ながらシニフィエさんはご自分のブログなのですからご自分の心に忠実に率直に表現して頂きたいと思っています。どこの誰とも分からない者どうしがこんなに多く管理人さんの魅力や表現力に賛同して集まったのです。そしてコメントされている方も素晴らしく利発な方ばかりです。誰もなにもかも同じ思考を持つ者など一人としていません。意見の相違があってこそ正しいのだと思っています。管理人さん、皆さんの深い洞察力や勤勉さ、時に芸術的センスに「何故、このような方が創価なんかに?」と、不思議でたまらないこともしばしばです。
    プレッシャーになってしまったら申し訳ありません。
    承認はお任せいたします。

  21. ルフランです。
    勝利、闘争、法戦、負けるな、追撃の手を緩めるな、いったい何十年こんな戦争用語みたいな言葉に踊らされて生きてきたのか。。おまけに軍歌。その上、万歳三勝。
    友好期間が終わり、早速、財務の闘い、任用試験に勝利、そして今回は解散総選挙と同時にFの闘い。。女子部のころ、選挙の勝利を祈る為、平日も朝5時半ごろに私の家で女子部の唱題会をしていました。終わって母が朝ごはんを7ー8人程の女子部に振る舞い、その後7時頃家を出て、会社にゆきました。1ヶ月ほどは続いたと記憶しています。会社の帰りはそのまま拠点闘争やF闘争、部員さん回りに明け暮れ家に着くのはいつも10時過ぎ。大して睡眠も取らず食事も出来ないほど疲れきり23才で突発性胃潰瘍と貧血になりまったくもって情けない青春でした。これが功徳でした、笑えますね。選挙闘争の結果がこんな病にかかっているのにも関わらず疑うと言う概念はその頃はありませんでした。
    若い男女青年部の皆さん、池田自身が私たちを創価に使える奴隷と表現しています。いつも「闘え、負けるな!」と煽っています。何に勝つんですか?何に対して戦うのですか?。。これが世界平和を願う団体ですか?。。人間革命って何ですか?。。そもそも人間革命と言う言葉自体が他の書物のパクリですよ。
    まるでお隣の国と同じですよね。どこの国も相手にもしないのにミサイルをガンガン打ち上げて「戦え、やるぞ!」と、他国を威嚇し一人よがりなことをしています。池田と同じですよね。最近では隣の国の国民も気がつき始めているようです。
    創価も気がつく会員が怒涛のごとく多く衰退し始めています。
    公明党は民主主義ではありません。公明党は福祉の党でもありません。詐欺団体、池田と取り巻きだけを守る為に存在しています。「揺りかごから墓場まで」などと安心できる国作りを公明党に期待しても夢物語です。放置しておくと戦争に加担してしまいます。少しは自分の頭で考えて勉強して下さい。

  22. WIMです。
    🍎アップルさん、🍍パイナップルさんのように、
    ずっとロム専で読んで下さっている方のお声がきけると嬉しいですね。
    お二人のHNから皆さん思い出しません、あれを。
    ピコ太郎さんの歌。アイハブアイペン✒~♪
    久しぶりに動画見ました!
    りんごさんもいらっしゃるし、
    フルーツネームブームですね。

    🍇マスカット、🍓ストロベリーなんて可愛いHNも
    まだいらっしゃらないので(いませんよね?)
    どうぞお待ちしております。

    私はロム専で絶対コメントしないと思っていました。でも読んでいるうちに被害者である私が創価の恐ろしさを伝えて助けなければとの思いが次第に強くなりなりました。シニフィエさんのコメントを読むうちに、この方のブログなら信頼できるとコメントしました。ただ、私はこちらの皆様とかなり脱会の経緯が例外で、かなり………です。
    コメント送信繰り返していますが………ます。
    (……部分言えず、すみません、ご想像で。)
    創価の恐ろしさだけをとにかく伝えて、
    人には声かけないと思っていたのに、
    今では人構わず声はかけまくり、
    実録創価脳で母娘の無駄話までしてますけど。

    今はもう、祈る時、本尊のような対象物は何もありません。祈る時、自分の心に集中して願い、何か見えない力にその思いを放ちます。
    「私を家族をどうぞ守って下さい」と。

  23. ドジョウさん、初めましてです

    いま自分にとって大切なのは
    これからどうやって前に進むかですよね?

    創価一色だった生き方に嘘は無かったはずです
    なので・・気持ちを伝えさせて頂きます

    もしかしたら?・・言葉がキツかったら申し訳ないのですが
    そんなつもりは、まったく全然ないので・・ね!
    私の覚醒してからの事と照らして綴ります

    ドジョウさん
    そんなに簡単に割り切れるものじゃないですよね
    これは理屈じゃないから相当に苦しみます
    私も、やはり寝れなくなって薬も処方しました

    例えば・・
    初めて折伏した相手(幼馴染の悪友の親友)が自殺していて
    自分の記憶から消えていました。都合よく・・
    そんな彼が夢に出てきたりして
    その事を忘れていた自分に驚愕するんですよ・・
    人として最低ですよね・・
    そんな夢みて眠れますか?
    最低の自分自身に打ちひしがれる日々でした
    どんだけ泣いて震えたか分かりません

    自分はこちらにコメントをするようになってからも
    ここを読む事さえ辛い日々がありましたよ
    創価や池田や日蓮をデスりながら苦しんでいたんです
    2ヵ月ぐらい続いたと思います

    だからこそコメントをしたんですよね
    酷いコメントばかりでしたけど
    それこそ自分の為に、その先に進むためにです
    本気で逃げたくなかったからです
    その理由は分かりますよね?

    それから半年が過ぎて
    家族で脱会できましたけど
    目の前の嵐が去ってから・・そこから一番苦しみました
    まだ、心の整理が出来ていなかったんですよね
    脱会する事と、心の問題は全くの別次元です

    そこからは
    ここに乗せられるようなコメントが書けなくて
    どこにぶつけていいのか分からない怒りに翻弄されて・・
    それでもコメントしてきましたよ
    本音で気持ちを書いてきました
    心底、心底覚醒するって簡単じゃないんですよコレ
    皆さんに、どれだけ支えられたか・・
    (おてもやんさん、ありがとうございました!またいつの日か!)

    それでね・・
    いろんな方とキャッチボールしてると
    だんだん見えて来るんですよ
    2世の“自分”がどう“創価”にハメられたのかって
    そこで初めて“自分”が見えてくるような気がしました

    創価の事から一切を切り離して
    普通の人間になるのも一つですよね
    でも
    私はHN決めるときに“守る”って決めたんですよ

    自分にしか書けないコメントがあるって事を忘れないでください
    まだ書いていないですよ~!

    最後に・・
    男だったら根性見せやがれ!!!!!(笑) ←本音ですw

    シドさんへ
    あの時、とっても嬉しかったんですよ
    あの短いコメントを1つ書くのに
    泣けて泣けて3日ぐらいかかりました(笑)
    最後の棘が抜けた瞬間でした

    そこはそこ!って思いますけどw
    もったいないですって

  24. 多くの公明党議員は真面目だったと思います。
    シニフィエさんのお父様も公明党の議員をされていたとお聞きしております。
    シニフィエさんから見たお父様はどうでしたか?
    私が推測するに、とても善良で真面目な方だったと思います。
    父も公明党の議員さんとかなり知り合いが多かったです。50年間信心してきましたので、100人では済まないようです。
    身を粉にして市民相談などされていたと思います。

    ただ、皆に共通するのが『創価脳』ということです。

    よく、『議員になると傲慢になる』と創価では言ってましたが、幹部をはじめとする学会員のあまりにも品格の欠けた所業や、犯罪、信心しているのにめちゃくちゃな家庭環境、人生、病気、経済苦、これらを任期中365日24時間聞かされるんです。
    傲慢になるというより、創価脳なりに、どこかで覚醒しているんではないでしょうか?
    割り切って、あまり考えないようにしているんではないでしょうか?
    創価があまりにもおかしくて、本格的に覚醒したら公明党の議員なんてやってられないのでは?
    公明党の議員さんの中でも、苦しみながらやっている人、創価脳のままの人、割り切ってやっている人様々いると思います。3000人もおられるのですから。
    創価ってあらゆる面があるのでなかなかわかりづらいですが、池田大作が自分の金と権力名誉欲など欲望を満たすために作り上げた組織という部分は真実だと思っています。

  25. ご無沙汰しております。
    本尊から離れられないけど、選挙は嫌
    それで宗門へ行った なんて人多いようですね。動画で見たこともありますし・・・
    宗門には選挙が無い まぁ、確かにそうだけどね
    前置きが長くなりましたが、それほどまで皆選挙は本心から嫌いなのですね。
    当たり前ですけど
    創価のやっていることって焼畑農業なんです
    未活から活動家になったら、卒業アルバムをシラミ潰しに電話かけ
    FやらZを取って会合では賞賛
    但し、真面目にやったひとほど、幼少期から高校卒業までの人間関係が全て断絶します。ねずみ講と同じで、「あいつ◎◎にハマっているらしいよ」と口コミで噂が広がるんですね。
    それで、結局地域の創価の人としか仲間が居なくなる。
    それで、新しい活動家に同じことをやらせる。繰り返し
    どんどこどんどこ FやらZ取らせて 潰れたら新しい人間をターゲットに仕立て上げる
    創価のやってきたことって結局そういうことなんですね。
    壮婦になると、仕事の付き合い 保険の勧誘のバーター など社会的立場を悪用してるから性質悪いですよ。
     

  26. 009様(^^)

    御心配は有難うございます。
    全然元気なのですが(´・д・`)
    コメントをしたいのですが仕事が今、とんでもなく忙しいのです。
    逆に申し訳ないです…(^_^;)
    精神的には選挙も全く関係ないので今までの支部長職を考えると今途方もなくとんでもなくラクです(^_^;)何か申し訳ないです(^_^;)

  27. 創価学会が都議会公明党を殊更、重要視しているのは宗教法人格が関係あるんじゃないかと思い、「宗教法人法」を調べてみると
    第八十一条(解散命令)2 第二条に規定する宗教団体の目的を著しく逸脱した行為をしたこと
    とあり第二条は(宗教団体の定義)とあります。
    選挙戦に入ると会員にF取りさせたり、会館を選挙の為に使ったりは第二条の定義に反すると思うんですが皆さんのご意見をお聞かせください。

  28.  お久しぶりです。スレッドは見ているもののコメントするタイミングを逸していた40代非活壮年部のキリコです。
     解散総選挙ですね。活動家だった頃には、こんな風ににわかに選挙になるとほんまに気が重かったですね。
     友達少ないのにF取り。ハンディのある身では皆と同じようには動けない。毎日報告&唱題会。家が男子部の拠点なのでサボれない。苦しい。やりたくない。修行なんだから苦しいのは当たり前と自分を無理矢理納得させて活動してました。
     仕事を軌道に乗せたいの一心で。公明を勝たせることでちょっとでもましな社会になると信じて。
     「今回は本当に苦しい、今一歩の戦いを」 「公明が負ければ未来はない」などなどと会合であおられる。自分はそれを真に受けて活動してました。
     しかし、目覚めてみると自分の愚かさに愕然とします。いくら無知だったとは言え、自分があおられ、乗せられ、そして騙されていたと言うことに。皆さんに比べれば知れたものだとは思いますが、ふとしたとき活動家だった頃のことがフラッシュバックしてきます。ほんまに情けなくて、恥ずかしくて、怒りが湧いてきます。おろかだった自分に、親兄弟を始め、自分を活動に引き込んだ学会員に対して。彼らもまた被害者だとはわかっています。けど、文句の一つも言ってやりたいし、一発ぶん殴ってやりたいとも思います。

  29. 一家で退会ほやほやのケイ2です。

    都議選から非活、7月の終わりに初めてコメントさせていただくまでの4ヶ月間、
    こちらの皆さんのコメントを読ませていただいていましたので、
    創価は詐欺団体だと信じることが出来、
    シニフィエさんを初め、皆さんの応援で、退会まで出来ました。感謝しています。

    都議選の戦い真っ最中、地区部長の主人が、心筋梗塞で入退院をしているにもかかわらず、
    役職を下りるとか、活動を休むとかの選択肢は無いと幹部たちに言われ、
     (長男も心筋梗塞から約1年半のところ、再発し、主人と同時期に、
      主人とは別の病院に入院しているというのに・・幸い大丈夫でしたが)
    主人だけ非活にさせて、私だけやるしかないと思ったのですが、私が出ていると
    地区部長のFは? 電話でも出来るでしょ!と言われ、エアー報告し、
    私もエアー報告。都議選後、主人と非活宣言。そして、退会しました。

    今、都議選の前の選挙まで、選挙を頼んでいた友人に、メールですが、
    一家で退会したので、もう選挙をお願いすることは無いので、ご安心ください。
    今までありがとうございました。と、一人一人連絡を取っています。

    退会するのって大変なんでしょう。と、返信があった人には、
    そこで、私は、たいていの人が、複数の学会員に選挙を頼まれていますので、
    こちらのブログのことと、退会しても罰など当たらないのだけど、
    やめたくても罰が当たると思い込み、強い引き止めにも会うので、
    退会出来ないと思っているのです。と、
    この人から学会員へ拡散してくれることを願って、返信しています。

    主人の転勤で、福島に住んでいたこともあったので、
    2011年の原発事故後、原発に反対しない公明党に不信感を持ち、
    創価学会が東日本大震災に何かした!という話はどこからも聞かないなぁと繋がり、
    鬱症状になり、更年期もあるかと、職場が医療と介護の会社で、
    その中のクリニックで医療事務をしている私は、ドクターに漢方薬を
    処方してもらっていました。

    その後の、自衛隊の海外派遣、秘密保護法成立も、公明の責任者をしていた私は、
    党員会で説明を聞いても納得出来ませんでした。というか、私の頭では、
    言っていることが良く理解出来ませんでした。

    こちらにコメントさせていただくときは、うまくまとめられず、
    何度も書き直したり、過去のことを思って辛くなったりしており、
    皆さんもそうであることを知り、創価の罪の深さを思います。

    退会後、夢では学会員のままで、目が覚めてほっとしています。後遺症ですね(笑)
    漢方薬ですが、だんだん飲まない日が多くなり、非活後、まったく飲んでいません。

    長々と書いてしまいました。
    F活動で宿命転換なんて出来ませんというか、宿業などないのだと思います。

  30. ケイ2です。
    ここのスレッドから読んで下さった方のために追伸させてください。

    元白ゆり長2世です。主人は元地区部長で、私が結婚のときに祈伏しました。
    長男、次男がいて、ゆる活で、大学生の時に、本幹に池田が出ないことに不信感を持ち、
    アラサーです。9月16日に一家で退会出来ました。私は50代です。

    一家で退会出来たのは、こちらのブログの管理者の
    シニフィエさんを初め、コメントなさっている皆さんのおかげなのです。

    よろしくお願い致します。

  31. ついに衆議院解散しましたね、創価の活動から完全に離れたズンドコベロンチョです。活動家だった頃思い出しました。衆議院 参議院 統一地方選と散々バカ幹部からこき使われました。会合も増えまくりムカつくのがF報告のときに散々嫌味言われたりもしました。まぁ選挙も創価の活動離れた理由の一つですが

    ろくな思い出がない。

    思うのですが、普段は仲良くない同級生らに公明党に入れてねと選挙のときに言うの気が引けます。頼める人はそんなにいないのに

    信心が足らないからと毎回のように聞き飽きたこの
    セリフ

    また、外から学会員って選挙活動だけしかしてないよね?とよく言われました。活動離れてせいせいしてます。

  32. 今年退会したサキコロです。
    私が非活になった理由は公明党が安保法制に賛成した事です。
    その後、原発再稼働問題とかいろいろ疑問に思い、公明党の市会議員に何度かラインで質問をし、市会議員も自宅に訪ねて来て話しをしました。
    また、元県会議員の人にも疑問をぶつけました。
    最後には、参議院議員のホームページにも連絡先があったので、そちらに思いの丈をぶつけるメールをしました。
    結果ですが、市会議員や元県会議員からは納得出来る回答を得られず、参議院議員からは結局メールの返信もありませんでした。
    各議員の本心はわかりませんが、公明議員は結局のところ創価のいいなりにしかなっていないんだということが実感できました。
    自分の言葉では語れない、組織で統一した見解しか言えないのが実情だと思います。
    創価の組織維持だけを目的とした公明党に投票することが福運につながるなんて、バカげた考えをいい加減おかしいと思ったらどうですかね、学会員さん。

  33. ケイ2です。
    今度の選挙は生まれて初めて、自分で考えて投票します。
    今まで、当たり前のように公明に投票していましたから、
    そんな日が来るとは考えてもみなかったです。

    高齢者の連れ出しや期日前投票の車出しもしなくなて良いなんて・・・
    当日、10時間唱題しながら、ブロックを回ったりもしなくて良いですし、
    ほんと。良かったです。

    ドジョウさんがおっしゃっていましたが、
    とんでもなく仕事が忙しいけれど、支部長職が無いから楽に感じるとのこと。
    わかるように思います。

    職場のちょっと覚醒している学会員が、
    ケイ2さん、学会員が退会すると、活動に専念していた時間も、仕事に専念出来るから
    大きなことを成し遂げたりするみたね!と言っていました。
    私は、その人に、退会したことは、まだ話していません。

    地区婦人部長に会ってしまいました。
    「ケイ2さん、元気なの?今、選挙になって忙しいんですからね。
    地区部長(主人のこと)と白ゆり長に去られた私はどうすればいいの?
    空の仏壇だと寂しいでしょ。また、戻って来てね。」
    とのこと。

    心のつぶやき・・・戻るわけ無い!!!

    私は、地区婦人部長に元気であることと、仏壇を捨てたことを伝えました。
    地区婦人部長は、「えぇ~捨てたの!」と、のけぞって驚いていました(笑)

  34. WIMです。
    公明党支援と信仰の功徳は関係ありません。
    日本以外のSGIでは政治支援はありません。
    日本の会員さん、支援しなくて大丈夫です。
    公明党は池田が自分自身を守る為に創ったようなものです。

    選挙支援を嫌々やられている会員さん、
    もう自分の心を犠牲にするのはやめましょう。
    言いなりではなく自分で考えて支援しましょう。
    そして他人への押し付けはもうやめましょう。
    それが未来のあなたの為。
    覚醒したら他人への選挙支援は折伏と同じ位、
    大きな後悔になり苦しみ続けるからです。

    私は今では、公明党のポスターを見ると気分が悪くなります。
    もともと会員時代からあの冷たいなつお君の顔、
    この人何か怪しいと受けつけなかったんですが、
    覚醒してより一層受け付けず、
    信号待ちで車の窓の横に紙に張り付いたなつお君がいると最悪。
    「何でこんなとこに😨」
    「早く信号、青にかわって😡」と。

    創価学会解散!公明党解散!
    この言葉が聞きたい。

  35. WIMです。
    昨夜、なつお君受けつけない話した矢先、
    ニュースで小池知事が「なつお君が首相に」と😨
    とんでもない、日本がますますおかしくなる。
    小池さん、創価学会をわかっていないんですね。
    それとも、わかった上での小池戦略?

    やっと応援したい!と思う政党が出てきたと思ったら、その思いも一夜限り。
    小池さんは好きだったんですが、
    もう応援する気なくなりました。

  36. 非活三世理想系です。
    新聞なし、財務なし、アポなし訪問お断り中です。

    さてテーマの件、選挙権得たての頃は、よく親に連れられて公明党に入れたものです。
    最初の投票で自分で考えた投票先に投票したら、親に怒られて投票やり直しできないかスタッフに詰め寄る始末。。結果投票終わったら修正できませんとのことで、しょんぼり帰宅したのを覚えています。

    また10年くらい昔、選挙支援のために男子部連中に連れられて行きましたが、異常なまでの熱気について行けず、
    また議員の学歴からあまり支援するに値しない人だと思ったので、ついそのことを言ったら反対に逆上されてしまったのを思い出します。

    独立した今では自分で考えて投票行ってます。
    公明党は安保法案可決に進んで取り組んだこと、また子宮頸部がんワクチンの重篤副作用について説明責任を果たしていないことで、今後投票することはありません。

    今後男子部が来たとして、逆創価シャッターで追い払います。
    人の個人情報を何だと思ってるのか、勝手に統監移動しおってからに(怒)
    以上、理想系でした。

  37. そういえば昔、アムウ〇イにはまっている中学の同級生がいました。
    あまり親しくなかったのですが、電話がかかってきて、懐かしかったのですが、アムウ〇イの話を聞いてとてま嫌になりました。
    その後、その人のことをまともな目で見れなくなりました。

    悲しいことに、私が創価であることで、選挙、折伏しまくった相手は、私がアムウ〇イの同級生を白い目で見たように、何百人もの友人知人に白い目で見られていた、また今も見られていると考えるととても悲しい気持ちになります。

  38. ぽむぽむぷりんです。
    ケイ2さんの
    >私は、地区婦人部長に元気であることと、仏壇を捨てたことを伝えました。
    > 地区婦人部長は、「えぇ~捨てたの!」と、のけぞって驚いていました(笑)
    に、すっきりする思いです。
    この八王子の地区にもケイ2さんのような方が現れてほしいものです。

  39. ご無沙汰しております。
    SSKです。勤務形態がちょっと安定してきたので、久々に座談会に行ったのですが、座談会終了後にいきなり「財務しない?」と言われて、心の中で「え??いきなり…?」ってなって「いやまだちょっと……」と言ったあとに男子部長が「多分、来年やりますよ。」と言われたので心の中で「いや、来年どうなるのかも分からんのに……」そして、帰りに車に乗せて貰ったのですが、帰りの間ずっと財務の素晴らしさなどを言っていたのですが、「ああ、またか。」みたいに感じましたし、「いや、いつ払うかなんて個人の自由じゃないの?」と言いながら部屋に戻りました。

  40. 財務はしたくない
    投票なんて行きたくない
    投票の為に、住民票を変えたくない
    我が儘かもしれません。ただただ、折伏にせよ、投票にせよ、毎回毎回「他の人を誘え」だの、「友達に言え」だの。毎回毎回「個人の自由は?宗教の自由は?基本的人間の尊重は?」「無いの?あるの?どっち???」みたいな感覚に陥ってます。

  41. 新聞の多部数購読の疑問から未活に昇進(笑)したハツハルです。
    組織は、選挙戦一色なんでしょうね。月曜の協議会から解放され 伸び伸びと自分の思い通りに生活できる幸せを日々感じています。
    仕事に疲れて帰って あわてて手抜きの夕食を作る事もなく、休日は 家族で泊まり掛けで遊びに行ったり。
    組織から離れて 本当に良かったです。
    バリ活だったら、今頃は 会合に追われ エアー報告や家庭訪問で疲れまくっていた事でしょう。
    心の余裕が、出てきたので資格勉強をしようと取り組み始めています。
    創価のおたふく風邪が、治り始めているよう。
    なぜかしら、最近は仕事中でもウキウキ楽しい感じになり 回りの人からも『ハツハルさん、なんだか楽しそうですね。』と。
    心は正直ですね。
    しなくていい事から、離れただけなのにね(笑)

  42. WIMです。
    名前書きたい位ですが控えてあげましょう。
    とある男性公明党国会議員としましょう。
    その方が力を入れられている分野で、
    意見がありその議員の秘書に、
    会員時代に組織名を名乗り電話を連絡した事があります。
    その時のその秘書の上から目線の威張った態度、
    私の言い分が全く届かず一方通行。
    「ですから先ほどから何度も言ってるじゃないですか…」とプッツンきてきつく言い返したら、
    その秘書は60歳前後位の声に聞こえましたが、
    その方からしたら小娘の私にそんな言い方され、
    俺を誰だと思ってる、
    公明党○○○○の秘書だぞ!
    その口の聞き方はなんだ、会員のクセに!
    って感じでしょう、電話中なのに無視しだして。
    電話を切る時も何もなし。相づちもなしですよ。
    学会本部に電話した時と似てましたね。
    同じ人かと思う位。
    学会本部の時の方が強烈ですけど。
    学会本部のあのとんでもない電話の時の人と
    声や態度が似てました。
    どちらも信濃町のTHE創価脳ですからね。

    サキコロさんもコメントに書かれましたが
    ご自身で公明議員に疑問を投げかけ、
    公明党の本質を悟られてました。
    どうぞ支援される会員皆様も、
    疑問や政策に対する意見を公明党に投げかけてみて下さい。
    それも身近な市会議員ではなく、
    公明党の国会議員や党本部に直接電話でもして。
    右向け右で何でも従うロボットのように思ってますから。
    利用されている事に気づきましょう。

    その議員出馬の時、
    お決まりの「危ない!」戦法で、
    その議員の一票の為にはるばる往復飛行機で宿泊も出費し頼みに行ってあげたのに。
    あ~こんな党の為に私は青春時代、
    体調悪い中ウグイス嬢も何度もしたんだと後悔しました。
    あんな人たちの給料の為に、
    自分の時間、お金を犠牲にしていたのかと。
    覚醒した今では、選挙支援で時間とお金が奪われた過去は自分の事なので水に流しても、
    選挙に行ってくれたかの当日確認や当日の連れ出しという常識と度を超えた支援を友人にまで依頼した事は心苦しく、そのような支援までさせられた事は許せません。

    その秘書との電話も、
    もちろん覚醒につながりました。
    思い出すと腹立たし限り。

    何が庶民の味方だ!
    誰のお陰で当選したんだ!
    会員を見下すな!
    謙虚に会員の声、意見に耳を傾けなさい!
    あんな傲慢な党の代表が、
    総理大臣なんかとんでもない!

  43. ルフランです。
    いかに思考停止されていたのか選挙の時に良く分かりました。今までは自動的に公明党よねって、考えもせず楽でした。でも退会後は各政党の政策や候補の人物などを丹念に読み演説も熱心に聞いたりしました。どの候補もそれはそれは素晴らしく良いことを訴えます。本当に初めての選挙のようで創価の思考停止システムを心底肌で感じました。創価部門の公明党だから安心。大きな落とし穴でした。
    今まで共産党を異常に毛嫌いしていた創価ですがその毛嫌い体質も改善していかなければなりません。昔、いくつかの町が集まり共産党がある問題で国を訴えました。自治会の役員をしていた関係でお付き合いで年間一万円を払いました。十年裁判の結果勝訴したのです。うちは5人家族。一人100万円✖5人です。そして今回もある問題で7年裁判を共産党と町民が起こし10月もうすぐ結審します。万年役員なのでまたお付き合いで加入。もう、勝訴は殆ど決まっています。七年前は四人家族でしたのでその時の人数分が振り込まれます。一度もこの党に投票したことはありませんし勝つとは思っていなかったのでお金など欲しいとは正直思わず、ただただ改善が目的とお付き合いでした。本当に町の安全を思って共産党はしてくれたかどうかはわかりません。ただ十数年、この党の若い弁護士軍団を見てきて感じたのは何度も裁判があります。一件一件加入者の家をまわり裁判官に訴えることに協力して下さいと深々と頭を下げる弁護士の姿勢は本物だと思いました。このように、たまたま身近での実績を見るとこの党も創価の言う刷り込みは捨てなければいけない、他党と同列に考えなければと思っています。それも洗脳解除の一つではないのかと。。

  44. signifieさま、ご参加のみなさま
    初めまして。シドと申します。お察しの通りパンク好きの元バン女です。
    HNの由来は「シド・ヴィシャス」。
    何度も何度もこの場所で、この囲みの中で書いては消し、書いては消し、してきました。
    創価学会にまつわる出来事があまりにも多い事と、そこから覚醒に至る道程も非常に長い
    葛藤もあり、きちんと書こうとすると膨大な量になってしまうのです。

    御存知の方もいると思いますが、私は某掲示板にずっと張り付いております。
    その理由はまた後程。
    「舎衛の3億」と言われた大阪市平野区の出身です。10人に3人が創価学会員の町です。
    級友にも近所にも大幹部の子供が何人もいました。当然後々学園生、創大生が何人もいました。
    正宗に出家する幼馴染もいました。
    私自身はせんてい性の疾患があったため、非常に強い信仰心を抱きました。
    母が仏壇の前でおいおい泣いてばかりいたのです。
    病気を治したい、健康になりたい。そしておかあさんを幸せにしたい。
    少女部時代からのバリ活で本部代表で学園で行われた会合にも参加しました。
    こんなに元気になったよ、と母に喜んでもらいたい一心で鼓笛隊の入隊もクリアしました。

    選挙の当日には幼い私も、朝6時にブロック拠点に行き、一緒に勤行をしました。
    そして大人たちがいない間ずっと題目をあげていました。
    B担が用意したおにぎりが目的です。
    学会っ子はお祭りは参加できない寂しさを強いられますが、私にとったら
    大人に囲まれた選挙戦がお祭りでした。

    地域の全所帯の苗字を書きだした用紙。
    誰が選挙に行った、だれだれがまだだ。
    行ったところは塗りつぶす。それは会員だけの世帯ではなく、地域の全所帯です。
    これが創価学会のやってきた草の根の選挙戦です。
    地域に徹底的に根ざし、日ごろからの付き合いを大切にし、
    ごく当たり前の思いやりをもって、
    弘教も、選挙もひたすら黙々と純粋にやる大人たち。
    世の中を良くしたいからだよ。公明党こそがそうしてくれるんだよ、と。
    無条件に私は尊敬をしていました。学会員ってほんとにいい人たちなんだ。
    すごい人たちなんだ。

    少年部対象の本を近所の少女部員の家に家庭訪問で売りに行った時の事。
    経済的理由により、「その本は買えない」と断わられたこと。
    そのときの返答に窮し、心が痛み、何をどうしていいのかわからないぐらいにパニックになりました。
    今思えば、私の覚醒はそのときから始まったのかもしれません。
    ほんとうにお金に困ってる会員さんに本を売りつけることはいけないことなんじゃないか?と。

    その後、断わったお母さんが失踪しました。幼い子供3人おいて。
    残ったお父さんは少年部の担当者で、会合では
    「ご本尊さまに祈れば、なんでも叶うんだよ」と話してくれた人。
    私は、非常にもやもや、ざわざわとしました。

    しかし、創価学会は非常によくできていて
    「そういうのはね。『魔』っていうんだよ。」と教えてくれます。
    あれ?おかしいな。言ってることと、現実は違うんじゃ?
    実は御本尊様に祈っても叶わないことも多いんでは?と気が付いても
    「ううん。それはね。『魔』っていうんだよ。」で払拭されてゆくわけです。
    そうか!こーいうのが『魔』なんだな!よーし!私は魔になんか負けるもんか!!

    完全に洗脳されたガキです。

    けど至って本人は純粋です。
    毎日、毎日、自分のこと、家族の事、友人のことを書きだして
    祈りの項目をいっぱい書いて、友達に「なんみょうほーれんげきょーってすごいんだよ!」と
    100人に伝えることを目標にしたり。

    不思議なもんですが一生懸命祈れば祈るほど、私の家族は不幸の塊のような状態になりました。
    「それはね。信心を一生懸命してると過去世からの宿業を早く出してくれてるんだよ。
    だからお題目あげて、がんばろう!!!」と言われるわけです。
    さらに「お友達に信心の話をすれば宿命転換ができるよ!やってみよう!!」と。

    私は中学生でありながら、近くに寺院ができたので友達を誘いました。
    「悩み事があるなら一緒に祈ろう!!!」と。
    私の家の中は、新聞沙汰になる事件、そして兄弟の重度の精神疾患、父親の失業という
    状況でした。正直私は自殺を考えたことも何度もありました。
    けど、信心でなんとか立ち直って見せる、私が宿命転換してみせる!ともがいていたんです。

    なぜ、中学生の私が、一家の宿業を背負わなければならなかったのだろう?
    今。すくすくと育ち、何にひとつ、困りごとの無さそうな
    自分の子供たちをみながら、私が置かれていた精神的状況はやっぱり異常だったな、と思います。

    それ以降も真面目に信仰し、活動に没頭するわけですが、
    あり得ないほどに不幸マッシグラになって行きました。
    それでもまだ辞めない。懲りない。折伏して、折伏して、滅茶苦茶に活動しまくりました。

    で。様々なことをこの目でみて。

    創価学会はガチであかんやつや。
    とはっきり確信できたんです。

    もうその根拠はこのブログをずっと読んでる方なら充分におわかりだと思います。
    最大のきっかけは、私が折伏し、男子部の県幹部にまでなった夫が
    選挙当日の深夜に怪文書まきに行っていたことがわかったことでした。
    家族へも箝口令をしき、組織の厳命で犯罪行為を行っていたことです。

    それが2003年。くしくも昨日議員辞職した長沢が当選した選挙戦です。

    私は夫の胸ぐらをつかんで「あんたは何のために信仰をしてるんだ!!!!!
    あんたの子供を犯罪者の子供にして恥ずかしくないのか!!!!!!
    何が妻子眷属捨ててまでだ!!!!!!!恥を知れ!!!!!!!!
    もう創価学会なんてやめてやる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

    私はその勢いで飛び込み自殺をしようとまで狂乱しました。

    夫は必死で私を追いかけて、夜道に二人で倒れました。
    私はおいおい泣きました。
    情けなくて、情けなくて、こんな宗教を信じてきた私が本当に馬鹿だったと。
    幸い、夫は私の気持ちに寄り添ってくれました。

    私が創価学会を辞めた頃は、まだネットも一部にしか普及してなくて、
    誰にも、どこにも相談する手立てもなく、
    どうやって学会を辞めようかと実行したのが引っ越しでした。

    そして、心の中にある、不安定さを取り除いてくれたのが
    2ちゃんにおいてのアンチたちの論戦だったのです。

    あー。そうか。やっぱり創価学会がおかしい、と私が思っていたことは
    間違いじゃなかったな・・・。

    今でも思います。
    顔も名前も知らない人達の言葉に私は心から救われていたんですよ、と。
    ありがとうございます、と。
    辞めることの恐怖。子供の頃からごりごりに洗脳されてきた私は
    やはり不安だったんです。怖かった。本当に怖くて怖くてたまらなかった。
    未だに2ちゃんを便所落書きだと、2ちゃんにおいて侮蔑するという
    おかしな人もいるんですが、そこにはちゃんと人間がいるんです。
    人間が書いてるんです。
    私は汚い言葉も平気で使います。
    欠陥だらけのポンコツ人間の私でも、同じ苦しみから脱出できる人がいるならば
    やっぱり助けたい。これは気どった正義感ではありません。
    自分もそうやって、人に救われてきたからやりたいだけなんです。
    無論悪く言われることもありますが、うっせーわ!!!!で終わりです(笑)

    今、こうやって、signifieさんや、ご参加されてる方々が
    言葉で心を通わせている事、ただただ、感謝というか、なんというか。
    尊敬です!大尊敬ですね!!!!!
    何度も何度も泣いて読んできました。ときには嗚咽もありました。

    もうええじゃないか。私は自由になった。
    いっぱい自分を愛して、いっぱい自分を肯定して
    なんの利害関係もない人々といっぱい信頼し合って、泣いて、怒って
    笑っていこうやーと、
    犬と夜空の下、散歩しながら今日こそは対話ブログに書かせていただこうと
    思いました。
    なんだかまとまりのない、とりとめのない内容になってしまって
    申し訳ございません。
    今後の私の夢はジャズピアノを練習すること、です(笑)
    パンク女で、実に40代に入るまで、バンドを現役でやってました。
    今は耳が悪くなったので、いつかやりたいな、と思っていたジャズピアノを
    練習していきます!!!!

    乱文、長文失礼いたしました。

    009さん。
    きっと私以外にもロム専の方で
    私と同じように思ってる人がいっぱいいると思いますよ。

  45. すみません、ルフランです。
    続きです。来年はそれで3人ぶんの奨学金が返済できます。
    訳のわからない宇宙福運銀行より確実です。

  46. ドジョウさん、たいへん申し訳ありません!
    非公開でとのコメントをうっかり公開にしてしまってました。
    しかもこの3日間、仕事で遠方に出張していて、ほとんどブログを見る機会がなく、わずかな時間にチェックをしていたところ、公開すべきコメントと、公開できないコメントを入れ違えてしまっていて、いつもなら毎日チェックしているのですぐに気がつくものが、出張先でネット環境にいない時間が多く、他の皆さんが指摘していただいていたことも含め、自分のミスに気がつくのが大変遅くあってしまいました。
    数日前に、ドジョウさんのIPアドレスで、別の方のコメントがあったので、わけがわからなくて未承認にしていました。数日してからドジョウさんからのコメントで、その理由がわかったので、その方のコメントを承認して、ドジョウさんからの説明のコメントを未承認にしたつもりが、出張先でのスマホでやったこともあり、操作を間違ってしまいました。本当に申し訳ありませんでした。ドジョウさんのコメントは、とても説得力があり、リアルタイムに多くの方を勇気づけていらっしゃるとても貴重な存在だと感謝しています。なのに、私がこんな失敗をしてしまって、本当に申し訳ないです。どうかこれに懲りずに、今後ともよろしくお願いします。

  47. サキコロさん、WIMさん、いつもコメントありがとうございます。
    申し訳ありませんが、管理人の判断で一部のコメントを未承認とさせていただきました。ご了承ください。

  48. シドさん、
    寝るところでしたが一言書かせてください。
    パンチの効いたその経験、歩んできた詐欺創価の悪夢。パンク女、上等です。
    いつものシドさんらしさでいいんです!
    ガンガン、いきましょう!

  49. 今年退会したサキコロです。
    シニフィエさん、未承認の件、了解です。
    自分も前からずっと心にわだかまっていたことだったので、つい感情的になっての書き込みでした。逆に未承認でほっとしたところです。

    シドさん
    私は2チャンネルはみないのでよくわかりませんでしたが、本当にご苦労されてきたんですね。
    別のブログでシドさんの書き込みは読んでいましたが、今回の書き込みを読み進めていくうちに自然と涙が溢れてきました。
    こんなにもみんなの心をズタズタにした創価の罪は本当に本当に本当に重いです。
    これからもシドさんの話しを聞かせて頂けると嬉しいです。
    ジャズピアノの練習頑張ってくださいね!

  50. スマイルさん、記事の紹介ありがとうございました。
    またか・・・ってやつですね。組織で話題に出たとしても、「仏法は厳しい」「公明議員にもなると魔もすごいんだ」云々、と言っておけば、会員は自動的に思考停止していつもの活動に戻ります。
    私も活動家時代は公明議員のいいとこ情報(当たり前ですが)だけを聞いて、裏なんかないって素直に信じてたおバカ会員でした。↑に書いたとおりの人間でした(笑泣)
    選挙前に、拠点で公明議員の宣伝映像をよく見たことを思い出します。苦労した生い立ちに涙したり、立派な経歴に同志として誇らしく思ったり・・・。聖教新聞でもてんこ盛りに盛った体験を載せるくらいだから、公明PRも嘘八百でしょうけど(ーー゛)

    今も創価内部ではそんな刷り込みして、公明票は福運と引き換えにできるんだと、作り話、都市伝説みたいな体験談をバラまいて、会員の尻をたたいてるんでしょうね。
    うちの母親も典型的なお人よし天然お花畑人間です。長沢議員の話、今度してみます。

  51. ぽむぽむぷりんです。
    安保法制のころ、公明党の議員の国会会館室?に電話しました。
    「選挙では応援しています。」とかいうところまでは、「はいはい」とそれなり聞く態度ありですが、「安保法制に関して」と、言ったとたん、聞く感じではなくなり、話す気がなくなる対応になりました。結局こちらの意見と要望を伝えるだけで、あちらは「はい」を繰り返すだけでした。創価脳さんが対応しているのか、アルバイトが対応しているのか、今となってはわかりませんが、疲れた出来事でした。
    都合の悪い内容に関しては、すべて同様の対応なんでしょうね。
    時間と労力の無駄でした。

  52. 今月退会したケイ2です。

    WIMさん
    私も小池氏の希〇の党に、希望を持ったのですが、なっちゃん発言で、がっかりしました。
    なっちゃんが区議だったころ、その地域に住んでいましたので、みかんグッズを作って、応援に駆けつけていました。

    スマイルさん
    スマイルさんのア〇ウエイのコメントを読みまして、痛い過去を思い出しました。誘われた時に、公明党を頼めるかも!と、下心があって会員になりました。浄水器やお鍋セットが高いので、短期間でやめました。

    ポムポムプリンさん
    ありがとうございます。私は八王子とは反対側の東方面に住んでいます。八王子に向けて創価脳が気づくように「おまじない」を送りますね。

    ルフランさん
    共産党・・・そうでしたか。今回の選挙から自分で考えて投票するにあたり、演説などをきちんと聞こうと思っていますが、共産党は除外するつもりでした。共産党への毛嫌いは創価の洗脳だったのですね。ルフランさんのコメントで気づきました。ルフランさん、良かったですね。嬉しいです。ほんと!宇宙銀行より確実ですね。

    ハツハルさん
    非活!昇格おめでとうございます。代配をしっかり断るだけでなく、非活にもなられたとは、すごいです。
    仕事に専念出来、家庭のこともきちんと出来て、創価じゃないって!幸せですよね。

    我が家の心筋梗塞の主人と長男ですが、心筋梗塞になるまで、健康診断では、どこも引っかからず、主人は勤務先の健康診断で表彰もされた位健康に自信があったのです。体質や性格もあると思いますが、心筋梗塞になったのは、創価の活動のストレスも原因ではないかと・・・。創価から離れ、私を含め、気持ちに余裕が出来た家族を見るにつけ思うのです。

    シドさん
    はじめまして。涙しながらコメント読みました。投票当日のおにぎり・・・母がB担だった頃を思い出しました。6畳一間に一家5人で住んでいた時代です。朝6時の拠点会場に、おにぎりを届けるために外が暗いうちから作っていたのを。ジャズピアノの練習、がんばってください。

    ケイ2のHNですが、1番じゃなくてもいい!ということで、『2』をつけました(^ ^)
    主人と出会った会社を寿退社後(ここでは一般事務の仕事をしていました)医療事務歴の資格を取り、仕事をしだしたのが20年以上も前。10年以上前に医療事務のブログに、初めて投稿したときのHNでもあります。当時はOFF会!と言って、医療事務仲間で実際に会って集まったりしていて、キリスト教系の病院勤務の人や、共産党系の病院・介護施設勤務の人などとの出会いがありました。私は、10年前に、今の介護と医療の会社に転職し、その中のクリニック勤務ですが、介護施設もあり、介護施設は自民の協力が大きかったと聞いています。

    公明は4年前の都議選で、介護施設を増やします!などと言っていましたが、公明党の実績で作った介護施設・・・聞いたことありません。

    長くなってしまいました。おっと。お昼休みが過ぎています。仕事がんばります。

  53. シニフィエ管理人様(__)
    いつも大変にお疲れ様です(__)有難うございます(__)
    内容は大丈夫でしょうか?法的な部分や顕正会部分はマズいでしょうか?問題部分がいくつか大丈夫でしょうか?危ない箇所はカットカットでまた修正も是非宜しくお願いします(__)
    私まだまだ甘い部分ございますのでカットも改変も未承認も全て管理人様に宜しくお願い致します(__)

    元支部長のドジョウです。
    ●WIM様(__)
    大激励有難うございます(__)
    AIのストーリー(2番歌詞) をYouTubeでしっかり聞きました。
    衝撃的というか普通の歌の衝撃です。
    これぞノーマルです。
    学会歌しか聞いておりませんでしたので…
    青年部時代も車でも学会歌でした。
    そういえばF活動に行くのも大音量で創価班歌のカラオケをかけて大絶叫しながら車を走らせていました。
    ●ケイ2様(__)
    いつもコメント有難うございます(__)💦
    ●009様😰御心配おかけしました。仕事合間に仕上げました。☺
    ⬛今回のお題の
    【公明党の票を取るとご本尊様が幸せにしてくれる】
    【死に物狂いで公明党の票取り合戦を繰り広げた自分の体験】
    ということでやはり青年部時代の活動となります。
    会社務め時代の2社でいわゆる広宣流布状態にしてしまった。記憶があります。
    新聞推進及び折伏でです。
    キチガイ新聞推進➡新聞推進すれば幸せになる。
    折伏➡折伏すれば大宿命転換出来る。
    人間革命出来るということで…
    支社で従業員200名位いた会社でも昼休みでも各々の部署をF活動で頼み回りました。
    選挙も本番前が近付くとZ確約(期日前投票確約日)を決める戦いです。
    昼休みには会社の食堂で創価学会の文化祭のビデオを無理矢理放映し(当然一般の皆さんはドン引きです)
    これもビデオを大多数見せる事によって功徳があると信じてますので嫌がられようが…
    各部署の残業の夜食メニューを聞いて回る外の女子事務員さんにもメニューのついでに期日前投票確約までさせていました。
    それだけではインパクトがないので常に会合の活動報告のエピソードの為に
    FやZを友人に頼み込むと当然断る人が出ますが断った人に対して更に土下座をして頼むと…
    その時用の座布団も用意して…いわゆるZ頼み用の土下座専用座布団、略して(ドゲザブトン)なるものを考案して男子部の総県の会合で発表すると…
    何故するか?と会合でこれを全員に聞かす事によりまた功徳は倍増と考えていましたので。
    会合では
    F100だ、F 200だとZ確が20だ!30だと
    期日前投票が始まると会社を休んでやりましたね…はい休んでです。最高は5日間です。
    告示してから期日前投票二週間とか毎日毎日連続Zを続ける戦いがありました。
    超重点区、重点区にこぞって取りに行き…
    最終日にも必ず14時や15時に緊急地区部長会なるものが開催され伝言と情勢及び戦いの徹底が。
    男子部や女子部は重点区の駅前に良く行きましたね。選挙当日も駅で通行人に声をかけて投票所に連れて行きましたね。
    いわゆるストリートZです。
    街で声をかけて無理矢理知り合いになって選挙を頼んでそのまま投票所に連れて行くのです。
    創価班大学校幹部時代に約10名で約総県分の期日前投票数をした事ありました。
    期日前投票所に連日大行列です。
    会合で大きな模造紙5枚位にビッシリと期日前の選挙済み証を所狭しと張り付けて前で披露しました。
    仲間とこれで数年分の福運功徳を積んだと喜んでおりました…
    選挙済み証1枚が福沢諭吉以上に見えるのですよ!済み証が集まれば集まる程に幸せになれると大幸福境涯になれると!
    不在者投票がまだ出だしの頃に連日外さんを投票所に連れ出して選官に追いかけられた事や
    不在者投票所で自分自身が体調不良で倒れて外さんに介抱されるという事もありました。
    ●選挙と話はそれますが…
    創価班総県の広宣部長時代に地域の学会員宅に顕○会の方々が訪問してきて後に追跡調査ということで
    地の果てまで、地獄の果てまで拠点を突き止めるんだと!絶対に逃すんではないぞ!という指令の元、追跡中に最終的に警察に捕まりましたね…
    取り調べで理由を説明したら事なきを得ましたが…後で幹部に前代未聞の事件を起こしたと!怒鳴られましたね。指示通りにしたのですが…。
    全ては福運、全ては功徳、極悪攻めれば大極善。
    法戦の功徳は絶大だと!
    まさかが実現の戦いを今戦いでと‼
    Fを取れば取る程にZを取れば取る程に…断られれば断られる程に功徳は絶大…
    それこそ投票を断る人には罰が当たると本気で思っていました。
    営業会社では仕事終わってから部下数名に友人知人根こそぎ全員に選挙依頼の電話をさせました。Zの確約まで外さんにさせました…。
    部下達にも「良く聞いてくれと!公明依頼したら何か知らんけどとんでもない良い事があるよと!!自分自身の為と思って頑張ってくれ!」と訴えてましたね。
    本当に狂気の沙汰ですよ!
    投票3日前位から公明新聞一面に情勢の厳しい候補者が鬼気迫る正に鬼の形相でアップで写し出され。絶体絶命!!!あと1票!!!どうか勝たせて下さい!と
    この公明新聞の1面を握りしめて外さんに見せつけてお願いしました!
    地区部長、支部長時代も当日はこの公明新聞の1面の絶体絶命勝たせて下さいの候補の鬼の形相の新聞を何枚も拠点の仏壇に張り付けて祈りました❗
    南無妙法蓮華経!南無妙法蓮華経!南無妙法蓮華経!!!
    朝から投票率が上がらない様に「どうか!雨を降らせて下さい!」と雨乞いの祈祷もです!
    ラスト1時間電話作戦30本!
    ラスト30分電話作戦10本と!
    ●これまた有名なウソかホントかの話で…
    あるテレビ局かN○Kの取材班かでか選挙当日のディズニーランドで投票行ったかどうかのインタビューをしたと…
    (記者) 今日は選挙行きましたか?と
    (客) 行ってませんと…
    (記者) もし投票に行ってたら何処の党に投票してましたか?と
    (客) 公明党です!と
    (記者) 理由は何故ですか?
    (客) 友人に選挙を頼まれたのは公明党だけです!と
    ほとんどの方が実際には投票に行っていないと…でももし投票に行っていたら公明党に入れていたハズだと…
    🔷だからだから棄権防止の電話作戦をと!残りの1分1秒まで執念で
    福運、功徳は間違いないと
    本部運営創価班の総括時代は私自身こう言ってました。
    「別にそれこそ議員はどうでもいいと!間違っていようが、素人だろうが!先生がおっしゃるならのこの一点で必ず公明勝たすんや!ええかー!!!Zを取って取って取りまくるんや!」とキチガイ大号令をしておりました…😰😰😰💧
    デカイ会合でシュプレヒコールで
    我々は戦うぞー!!
    Fを取って取って取ってまくるぞー!!
    Z50やるぞー!!
    先生の正義を証明するぞー!!
    勝ちどき用意!!!
    エイエイオー!それ!エイエイオー!エイエイオー!!エイエイオー!!!!
    と全ては御本尊が幸せにしてくれる…
    🙇💦💧
    ●シドさんのおっしゃっていた怪文書チラシは通称紙爆弾と言われる
    怪しい発行元で広宣ルートで極秘に下りてくるチラシはと思われます。
    圏や県から選りすぐって選抜メンバーを一本釣りして万が一捕まっても口の割らないバリバリメンバーで形成して深夜にポスティングのでございますね…
    私それこそ毎回の選抜おなじみメンバーでした。
    顕○会追跡で数名で捕まった時等、
    全員バラバラの個室での事情聴取となり
    私だけがしゃべらなかったので最後の方は刑事さんがかなり怒って取り調べもきつくなったのを覚えております…😰💧
    最終的には無事に帰れましたが…
    「出獄と入獄の日に師弟あり」じゃないです
    が逆に一応捕まったという事でヒーロー的な気分に一瞬なってしまったのも覚えております。😰😰😰
    これぞミスター創価班みたいな…😤😓
    まさにキチガイ時代でございます。(__)💦

  54. 2ちゃんねる等知らず、
    先日のこちらのシドさんのコメントで
    初めてシドさんのお声を聞かせて頂いたWIMと申します。
    覚醒の大先輩、どうぞ宜しくお願いします。
    シドさんのような方が、
    ロム専でずっと見守って下さってたんですね。
    常連の皆さん、心強いですね。
    こちらへシドさんがコメントする決意が固まったのは、長沢の影響が大きいかなと感じました。
    復興副大臣でありながら、
    それも先月再任されておきながら、
    我が身の立場もわきまえず、
    「公明党」といった途端、
    眉間にシワをよせ不快な顔をする相手にも 、
    「お願いします」と頭をさげ支援した学会員の思いを踏みにじり、復興副大臣でありながら、
    被災地の苦しみを無視するかのように、
    議員本人、家族、秘書しか利用できない議員宿舎に家族でない女性に鍵を渡していた、
    ハレンチ【長沢ひろあき】の今回の騒動。
    議員辞職しても、公明党職員、創価関連に残すのでしょうか。
    会員の立場からすれば、
    彼こそ創価学会を除名すべき裏切り者です。

    昨夜、シドさんのコメントを読んだ時、
    長沢の辞職理由について何も知りませんでした。
    ですが今朝、ビビッド(朝のテレビ番組)で、
    長沢が取りあげられ知りました。
    表の顔、裏の顔使い分けるような
    あんな汚い口先だけの議員の為に、
    シドさんご一家は崩壊寸前までにされ、
    創価に法に触れる行為までさせられ、
    あやつられ支援されて。

    シドさん、つらい過去を話して下さり、
    心労でお疲れがでたのではないでしょうか。
    シドさんには音楽がありますからね。
    お好きな音楽でご自身を癒して、
    お元気取り戻して下さいね。

    副復興大臣なんですから、
    仏法者として仕事が終わったら
    真っ直ぐ自宅に帰り、
    被災地に届けとばかりに、
    復興支援の題目でも唱えてるかと思いきや、
    議員宿舎のカードキーを女性に持たせ、
    自宅に帰らず、
    議員宿舎で何をされてたんでしょうね❔
    朝からテレビで知り、怒りMAX!許せない!
    レギュラーコメンテーターの方も、
    立場が副復興大臣ですからね、と言ってました。

    会員さん、これが公明国会議員の裏の顔です。
    すぐにハレンチ議員は辞職させ、
    さすが公明党と対応が早い、
    なんてもし思ってる方いたらあきれます。
    都議選まえにも学会婦人部のおば様と、
    チューした公明議員もいましたね。
    学会員さん、
    こんな乱れた政党でも、
    支援するというならどうぞ。
    けれど他人をエフとか名付けて
    巻き込まないで下さい。

    今朝、まだ長沢のホームページ見れました。
    お昼前には見出しは残ってましたが、
    クリックしても真っ白で消えました。
    尻拭いはお手のものなのに、
    意外に削除の対応遅かったですね。
    昨夜のうちにホームページ削除しとかないと。
    手遅れでしたね、
    見ちゃいましたよ、恥さらし長沢ホームページ。
    「庶民とともに行く」
    気取ったポーズの長沢ポスター。アハハハハ。
    庶民は赤坂一等地の議員宿舎を
    女性とのホテルがわりに利用できませんけどね。
    ホームページ下のプロフィールの削除も遅かったですね。やっとお昼前に完了、でしたね。
    プロフィールも見ちゃいましたよ、
    母一人で長沢含む四人の子供を育てた話も
    ちゃんと読みおさめしときましたから。
    息子が復興副大臣になり、
    お母さんは息子の姿を喜ばれていただろうに、
    そんな苦労した母を裏切り、よくもまあ。
    元公明新聞政治部副部長ですから、
    池田と接する機会も多々おありで、
    池田の何から何まで、
    お手本にしすぎたのでしょうね。
    大学卒業後すぐ公明新聞社に入社しており、
    長沢もどっぷりTHE創価脳でしょうから。
    本日をもって消された、
    貴重な長沢のプロフィールより、
    上っ面の長沢語録を一部ご紹介。
    よく言うわと、あきれちゃいます。
    「政治家だけが甘い汁を吸っているのではないかと国民の多くの方が感じていると思います。
    政治不信は『政治家』不信です。今こそ『政治家改革』が最も必要な時です。これからも清潔な政治の実現のために全力で頑張っていく決意です」
    どの口がいってるんでしょう!
    長沢よ!あなたの言動で、
    私はさらに政治不信になったわよ!
    政治家改革?清潔な政治?よく言ったわね!
    創価の宗教とやらで、
    支援者を裏切った懺悔と、
    自分の人間改革をしなさい!

    シニフィエ様、
    私のコメント全て承認はお任せしています。
    公開しなかった場合、お声かけはいりませんので気にしないで下さい。
    最善の注意を払って下さり、
    また私の心の行き届かぬ点、
    気の届かぬ至らぬ点を見極めて下さり、
    この度はいろいろと気づかせて頂きました。
    また宜しくお願いします。
    このコメントも、
    未承認の心積もりもしていますので。

  55. シドさん
    2ちゃんでの一人熱いシドさんの事を読んでいて
    創価への怒りは半端では無い事を感じていたし
    個人的に“もっとシドさんを知りたい”という気持ちが本音です
    ここにコメントを書くのはとても大変だったと思います
    内容を読む前からウルウルなおっさんでした
    ありがとうございます(←現在進行形ですよ~)
    幼少期の“心の闇”が・・
    勝手ですが、なんとなく似ていると感じました
    “引っ越す”選択肢しか無かった事も・・
    ご主人が寄り添ってくれた事に感情が乱れました
    私の妻は一切しらなかたのですが
    自分だったらどうだったんだろう・・って
    この事は亡くなられたルフランさんのご主人さんも同じでしたね・・

    2ちゃんへの思いも理解できました
    想像しただけで気が狂いそうな状況です
    でも、また懲りずに
    こちらで気持ちを“清書”してくださいね
    読んでいる1万の方達の為に!!!(←プレッシャーw)

    ドジョウさん
    も~・・きっとみんなが心配してましたよ~(笑)
    自分に照らして考えちゃう癖があってゴメンナさいw
    仕事が忙しい事は良い事ですyo!!!
    頑張りましょう(^^)/

  56. 部外者を議員宿舎に侵入させた。これ犯罪レベルの話と違いますか?
    女性問題もありますけど、野党はもっと追及していい問題だと思うんですけど。

  57. 皆さんのコメントよんでWIMの独り言。

    なつお君を「なっちゃん」なんて呼んであげ、
    🍊ミカングッズで応援した頃、あった、あった。
    「なっちゃん」なんて顔してないのに。

    子守歌は「今日も元気で 」。
    子供に学会歌を覚えさせる為、
    車で学会歌CDを流し子供と歌ってた、あ~😨

    覚醒後、共産党議員の議会発言を聞いていたら、
    向き合っている問題に共感し、
    創価で反共産党を叩き込まれたけれど、
    素晴らしい議員さんもいらっしゃるんだと、
    共産党のイメージががらりとかわったのよね~。

    昔、20代前後の頃
    「相談があるから会って話聞いてくれない 」と
    思いつめた声で(役者だわ)それぼど親しくない顔見知りから突然電話あり(共通の友人から電話番号聞いたんでしょう)、時間さいて会ったらアムエイの押し売り。
    それだったら初めからそう言えばいいのにって
    内心言いたかったけど顔には出さず😠
    全く同じ話が学会嫌いになった人の話にあり
    「相談事あるから会って話聞いてくれない」、
    そう言われて会ったら創価学会勧誘。
    それだったら、初めからそう言えばいいのに、
    って私のアムエイの時と同じでわかるわ~。
    アムエイ、ってあれ、まだあるの?

  58. 非活約2年、二世、50歳過ぎのあにきです。
    政局、おもろくなってきましたね。
    問題は多いのは承知、片腹痛い思いはありますが、この総選挙、公明が一人でも多く落選してほしいと思っていますので、楽しみな展開です。
    たとえば、公明が小池希望と大喧嘩して、東京の太田のところで希望関係が立つ。維新も希望と手を組んで、関西の公明の小選挙区で対立候補を出す、なんてことになったら最高なんですけどね。
    あと、このうねりで、投票率はかなり上がるでしょう。
    ここでは政治の色は出したくないのですが、ここで公明が負ければ、創価の衰退が加速すると思います。
    「アホの創価、ざまあ見さらせ」って言わせてほしいと思っています。

  59. アラフィフの超常連、ラザリスでございます。
    シドさん、はじめまして。
    ようこそおいでくださいました。
    子供時代からの体験談、心にグッとくるものがありました。
    自分が創価で活動していた約20年余り、創価にのめり込むほど不幸になっていく人間を数多く見てきました。
    今思えば、これは信心を妨げる「魔」なんかでは無く、単純に間違ったことをやっているのだからやめろという自分自身からのメッセージであったのかもしれないと思えます。
    自分もシドさんと同じく、創価で苦しむ人間を助けてあげたいとの思いからコメントをしています。
    底なし沼にはまったまま沈もうとしている人間を、黙って見過ごすことはできません。
    これからもよろしくお願いいたします。

    ジャズピアノ、いいですね。
    ジャズではありませんが、ビリー ジョエル のピアノの弾き語りの歌が好きです。
    「素顔のままで」とか、「ニューヨークステイト オブ マインド」とか、「アレンタウン」とか。
    耳を大事にされてくださいね。
    ♪( ´▽`)

  60. 元活動家、一世アラフィフのギルークです。

    都議選でも衆院選でも、女性にだらしのない公明党議員が破廉恥なことやってますね(笑)。そういえば私が青年部の時の全国男子部長のY谷さんも大いにやらかしてくれてましたが、Y谷さんの降板理由は末端には隠されていましたよ。

    それにしても、議員になるにしても全国幹部になるにしても、TOPの承認がなければなれるわけがありません。破廉恥議員、破廉恥幹部の登用を承認したのは(ケツを持つのは)山口代表であり、池田先生様であるはず。人事は仏意仏勅ではないんですか? 全く人を見る目がなかったことの証明です。所詮その程度なんです。

    日頃の会員の地道な活動より、突然の支援活動で戸惑う活動家の心情より、青年部や未来部の育成より何より支援が最優先。いつも会員を裏切るようなことして、世間を欺いて、信濃町学会本部、あなた方は何様ですか。

    今地元では毎日のように何かしらの支援のための会合が目白押しです。早速内票会議も行われた模様。協議会もSTBでしっかりマインドコントロール。そういえば青年部の頃はAM1:00から幹部会とかやってました。怪文書も夜中配りました…。深夜、早朝の部員さんの待ち伏せも日常茶飯事。投票日当日も名簿片手に電話依頼…。なのにその時は公明党候補が負けました(笑)。今考えると本当に馬鹿みたいです。異常そのものです。

    家族にも友達にも知り合いにも嫌な思いをさせてしまう学会活動。結局は「功徳」にすがる自己満足の権化。それを『金の思い出』とか『慈悲』だなんて、どこまで身勝手な思い上がりか。

    活動なんかやめて本当に良かった、選挙期間になるとつくづく思います。

  61. 創価学会3世 22歳のSSKです。
    昨日、友人と選挙の話をしていて、つい「選挙が嫌だ。なんか、投票しようがしないだろうが関係ないような気がする。数の暴力によるものの選挙ほど意味のないことはないと思うんだよね。」と言ったら、「確かにね。」と言ってくれたので、つい(創価学会員じゃないのに)「何で、勧誘して来るんだろうね。」と言ったら、「何か、勧誘されてるん?」と言われたので
    私「いや、俺は、SGI3世の人間なんやけど」
    友「SGI?」
    私「ごめん、創価学会」
    友「ああ、公明党か。」
    私「俺さ、選挙行きたくないのよ。だってさ、自分で選択できないという選挙の自由がないし、何でかな?みたいな感覚になるんよね。」
    友「ふーん。創価学会って、そういや、何で資金を回収してんの?と何を目的として、活動してんの?」
    私「資金については新聞とかだね。目的は……分からん」
    友「何で分からんの?」
    私「いや、功徳功徳って言ってて、何が功徳になるのかさえも、わからん。」
    友「ふーん。そういや、創価学会の事の内部は分かるん?」
    私「19年活動してるから、大体は分かるしね。」
    友「勧誘はせんの?」
    私「したくない。してどうする?あんな意味の分からない宗教団体のお仲間にさせるか。」
    と言って、創価学会の言葉での奴、創価学会に入会したらどうなるのか、勧誘成功時の事を「折伏」その漢字が、「折って伏する」と書くことも言ったら
    友「嫌だww絶対勧誘されてもお断りするわwwww」
    私「だろwwww」
    で、友達が大阪だったので、維新の会の話も、して、それで終わって帰りました。
    まあ、これで敬遠されたら、しゃあないな。と思うだけなので、普通に頑張ろうと思います。

  62. 元学会、三世、凛々子です。
    創価脳、学会員が、選挙活動をするとき、功徳や福運が積めるはもちろん頭にありながらも、やはり、先生が作った党、広宣流布のため、公明党が勝てば、いろいろな実績を増やし私たちの暮らしが幸せになるから、とバリ活はそんな思いを議員候補にたくして、票とりに必死にしていることと思います。
    これもまた、うまく刷り込まれた内容ですよね。
    私もそうやって、嫌だ、嫌だ、と思いながらも票とりをやってきましたから。
    しかし、安保法制のことで、自民の言いなり、先生や創価学会の平和主義に反する行動ばかりに、
    疑問を持ったのが、覚醒のきっかけでした。
    今では、創価学会すらどうでもいい。

    都議では、自民党から離れて、小池さんにすりよっていた公明党・・・
    小池さんが民進党と合流し、国をどのようにしたいと考えているか、をしっかり見てから、私も自分で決めた投票をしたいと思ってます。
    先日、さっそく婦人部がきました。
    「いよいよ、来月に決まったからね、比例は公明党よろしくお願いします、あっ、誰かお友達に頼めないかしら、一人でもいいから、公明党は教科書無料配布とか福祉の実績があるでしょ、言いやすいでしょう」と言われました。
    久しぶりに、腸煮えくり返る思いでした。
    選挙には、アポなし訪問はいつものことで、はい、はい、と流してますが。
    ほんと、上から指示された通りにしか動かない、今の世の中を見てますか?考えてますか?思考停止の創価脳な婦人部の実態。
    あきれてしまいました。煮えくり返ったのも、かつての自分の姿を思い出したせいかもしれません。

  63. 今月退会したケイ2です。

    思い出しました。30代のヤングミセスだった頃。
    区議選のウグイス嬢をやりました(恥)
    今、思うと、その頃から若い活動家が減りだしていたのかもしれません。

    我が家の近くの創価の会館ですが、9月26日から2ヶ月間完全閉館とのこと。退会直前に、地区婦人部長から我が家のポストに入れられた予定表とともに、会館閉鎖のことも書かれていました。改装のためとかの理由も無しです。

    昨日、仕事の帰りの19時頃、会館の前を通って見たら、門が堅く閉ざされ何の貼り紙もなく、真っ暗で不気味でした。駅から近いだけに、他は明るいので目立ちます。何かあったのか?知りたいけれど、学会員と連絡取りたくないので聞けません(笑)
    2ヶ月間閉鎖とは、11.18はどうするのでしょう?どうでも良いか・・でも気になる。

  64. signifieさま。
    コメントを承認くださり、本当にありがとうございました。
    私のような掲示板で書いてる人間のコメントをご承認くださるだろうかと
    非常に懸念しておりました。
    覚醒後、ネットでなにかできないか、と考えていたものの、
    実行する力もなく、2ちゃんで書くのが精一杯だった、というのが本音です。
    正直、バリ活から覚醒した自分を立て直すことに時間を費やす必要もありました。

    管理人さまの今までのブログの運営の御心労は凄まじいものだったと思います。
    しかし、管理人様の卓越した創価論破の訴えに
    多くの人々が信頼を寄せ、共感し、支えてこられたという事象に
    感無量の気持ちと最大の敬意を払っております。
    また私のような覚醒してかなり時間が経つものは、昨今のソフト路線の活動家には
    響かないのではないだろうかと思う節もあり、参加させていただくことは
    かえってご迷惑になるのではないだろうか、等々思うこともありました。

    ここは管理人様が育ててきた場所であるという認識を持って
    よほどのことがない限りは慎みたいと思いますし、
    すべては管理人様の判断にお任せさせていただきたいと思います。

    ほんとうにありがとうございました。

    ルフランさま

    ありがとうございます。
    >いつものシドさんらしさでいいんです!

    就寝の邪魔をしてしまったようですね、すいません
    書くのに何時間もかかってしまいましたw
    掲示板での毒舌も言葉は出来る限り丁寧に書くように気を付けます。
    よろしくお願いします!

    サキコロさま

    ありがとうございます。
    >こんなにもみんなの心をズタズタにした創価の罪は本当に本当に本当に重いです。
    ほんとうにそうなんですよね。

    以下、主観です。

    正の役職を持たれた方ならご理解いただけるかと思いますが
    純粋な信仰心に付け込んで、組織運営におけるいろんな責任を押し付けます。
    新聞・弘教・選挙戦。それはもう滅茶苦茶です。
    そしてそれに押しつぶされて、脱会しようものなら「退転者」と呼ぶ。
    これのどこが「仏教」なのでしょう。
    実質学会活動からは離れても信仰心を保つ方もいるわけです。
    それが正宗であれ、他の仏教であれ、信仰は信仰です。

    そんな方までなぜ、「退転」という言葉が使えるのか、と問いたい。
    一から仏教の勉強しなおしてこい、と言いたくなります。

    結局創価学会には人に対する「尊厳」なぞまったく存在しません。
    偽善を装うためにそれっぽくやりますが、実態は違います。

    私も役職を持っていたものとして、現場の真面目に活動しない会員が多くいることをよく
    知っています。こういう人たちが実は一番責任が重いんだよ、と
    非難覚悟で私は強く訴えておきます。

    学会活動からは逃げるのに、「いやー創価学会にもいいところがあるし」という
    いい加減な論評こそが一番の罪なんだよ、と。

    いいところがあるのならなぜ活動の一線からは逃げるのか。
    あれやこれやと言い訳をして逃げるのはなぜか。
    成果を一切だそうとしないのか。
    そして。教義の矛盾をなぜ追及しないのに、信じることができるのか。
    のくせに選挙では公明党に投票し、財務や新聞で金銭的に協力をする。
    これはいったいどういうことでしょうか。

    腐っても宗教団体と現存している団体です。
    教義面の筋道が崩壊している創価学会に対して
    いい加減な評価こそがもっとも責任が重いのです。

    私は創価学会の歴史を踏まえて、宗教法人資格を失っても何ら不思議ではないと思っています。
    若い3世4世は歴史を改竄されて伝えられていることでしょう。
    しかし厳密に検証すればもはや創価学会は宗教法人の資格はなくなって当然のことを
    してきているんですよ、それを自らちゃんと調べたことがありますか?と問うておきます。

    ケイ2さま

    ありがとうございます
    お母様、そうだったんですね。素晴らしいお母様ですね。
    創価学会はそんな純粋で健気な人たちによって支えられ大きくなったんですよね。
    私はいつもおにぎりを作ってくれたB担さんのこと、今も大好きです。

    私はいつも思います。

    私たちは純粋に創価学会を信じた。
    大好きなおかあさんが信じていたものだったから。
    けど大人になってわかったよ。

    裏切ったのは私たちじゃないんだよ。
    こんな私たちを裏切って欺いてきたのは創価学会のほうだったんだよ。と。

    何十年ぶりかにピアノを弾きました
    もうよたよたでプルプルで、びっくりしました(笑)
    リハビリと思ってしっかりがんばります!!!ありがとうございます(__)

    ドジョウさま

    覚醒、おめでとうございます。
    正の支部長のお立場で覚醒するというのはほんとうに凄い、と思いました。
    コメントを読みながらわかる、わかる、と頷きながら読ませていただいています。

    >●シドさんのおっしゃっていた怪文書チラシは通称紙爆弾と言われる
    怪しい発行元で広宣ルートで極秘に下りてくるチラシはと思われます。

    私の証言の裏付けをありがとうございました。
    某掲示板では散々デマ扱いをされました。
    それもそのはずですよね。実態は絶対に口を割らないメンバーでやった犯罪ですから。
    婦人部の活動家も知らない行為。
    みんな「そんなのウソだ!!」と言いますよね。

    この怪文書チラシの裁判の経過を読んでいていも
    いかに実行犯の男子部員たちが口が堅いか、よくわかります。

    私の夫がまるで口が軽いと思われても主人の面子丸つぶれなんで
    詳細を書くと、夜中の3時か4時に旦那が帰ってくるまで
    その日私は待っていました。
    「どこいってたん。こんな時間に。」
    私はよもや女か?とも思ってました(笑)

    「いや、ちょっと言えない。」
    「は?言えないってなんやねん。」
    「うん。ごめん。疲れたから寝るわ。」

    旦那の首を掴んで

    「おい。ほんまのこといわんかったらお前を殺して私も死ぬ」と脅しました。
    横には小さな子供たちが寝ています。
    それまでも我が家は男子部幹部の夫の活動でぼろぼろでした。
    小さな子供を抱えて、朝・昼・夜の会合、正の配達員、
    夫は仕事から帰ると毎日会合漬け。深夜の電話。

    精神的にも経済的にもですし、私は完全に追い込まれていました。
    (ヤングミセスの責任者は全財産財務しましょうと言われていました)

    「いえーー!!!!!ぜんぶちゃんといえーーー!!!!!!!」

    真夜中に絶叫する私は誰がみても異常だったでしょう。
    それだけ、本当に追い込まれていたんです。
    粘りにねばった追及の末、夫は「絶対言うなよ」と念を押して話し始めました。

    いやいや。もうね。ほんとにおかしいですよね。
    なぜにそこまで人様にいえないような行為をする必要がありましょう。
    胸を張って、言えないことをやらせる??????

    再度書きましょう。
    「これが仏教ですか?」と。
    こじつけの理屈はもううんざりでした。

    私は夫に心から感謝しています。
    こんな似非宗教の実態をみせてくれたことを、です。

    WIMさま

    色々とお気遣いのお言葉を本当にありがとうございます。
    >長沢
    議員宿舎をホテル替りですもんね。
    謝罪で済む問題ではないですね。切腹ものです。
    言語道断です。

    私もWIMさまと同様
    すぐさま長沢のHPを確認しました。

    多くの人から支えてもらってることになんら感謝もせず
    偽善の仮面をかぶり、傲慢になっていたわけですね。

    綺麗ごとと偽善の塊。反吐がでる思いでした。

    多くの善人たちを食い物にしていた創価学会には
    そんな連中も特権階級には一定数いますね。
    大元が合法詐欺ですから、そんな人間がいてもなんら不思議ではありませんが。

    009さま。
    ありがとうございます。
    こちらで呼びかけてくださってることもまさに2ちゃんで知ったという(笑)

    >2ちゃんでの一人熱いシドさんの事を読んでいて

    もうね。ほんとアホでしょ(笑)
    いや、自分でも「あほやなー」と思うこと、多々あるんですよw
    子供らも「もうそこまでいくとおもろいな。」と
    でも内容的には真面目に書いてるので、あほと自分で言うのは謙遜ですが、はい(笑)
    ついに覚醒スレでは私のなりすましまで出没してる様相です。
    おそらく対話のコメントが影響したものと思いました。
    対話、恐るべしですね。

    >自分だったらどうだったんだろう・・って
    009さんも精鋭部隊だったんですか?ルフランさんのご主人も?!
    ごめんなさい、過去に書かれているのを読み落としてるのかな。
    私それはまったく知りませんでした。
    ほんとごめんなさい。

    うーん・・・そうだったという前提で考えてみますが
    知らなくてよかった、という側面もあると思います。
    私はあのとき、心臓が飛び出すぐらいの動悸と発狂の恐怖で
    ほんとうにしばらく辛かったです。

    結果として今はよかった、と思えるようになっただけで
    できれば知らないほうが良かったかもしれません。
    それを知らなくても、私は間違いなく創価学会を辞めてると思います。

    >でも、また懲りずに
    こちらで気持ちを“清書”してくださいね

    清書!!!
    なるほど、そう捉えればいいんですね。
    あったまいいー!!!!(私があほすぎなんですねw)
    管理人様、今後は私は流れを読みながら
    清書させていただきたいな、と思うことを書かせていただいて
    よろしいでしょうか???

    ラザリスさま

    ありがとうございます。
    こちらこそよろしくお願いいたします。

    >自分が創価で活動していた約20年余り、創価にのめり込むほど不幸になっていく人間を数多く見てきました。

    実は私今回こちらでコメントを書いて改めて自分の生きてきた経緯を書き
    愕然としたんですが
    真面目に信仰に励めば励むほど、ほんとに不幸な出来事に見舞われるんだ!!
    ということ、です。

    私は信仰をやめて10年以上になりますが
    この10年で子供が無事に成人し、今のところすべてが平穏に順調に進んでいます。
    私が子どもの頃に体験したありあまるほどの不幸な出来事は
    実は「なんみょーほーれんげきょー」がもたらしたのではないか?と思うぐらいです。
    それぐらい私は真面目に信仰をしていました。

    一番ショックだったことは高校時代から交際していた恋人が
    創価学会に入会して間もなく、事故で即死したことでした。
    紹介者は彼の同級生の文化祭参加メンバーでした。

    裏付けをとれるものではありませんが
    日蓮が法華経の成り立ちを完全に間違えたゆえの結果なのかも・・・と
    思うこともあります。

    そうなってくると創価だけではなく、日蓮系はすべてアウトか?と思いますが
    まあ、そこまで話しが飛躍してもあれなんで、慎みますが
    トンデモ坊主であることは間違いないな、と思います。

    >ビリージョエル
    いいですね!!兄が大好きでした。
    Honesty とかも弾き語りできたら気持ちいいでしょうねー!!
    ピアノは耳にもいいリハビリになるかなーっと希望的観測でがんばりまーす!

  65. シドさん
    >正の役職を持たれた方ならご理解いただけるかと思いますが
    純粋な信仰心に付け込んで、組織運営におけるいろんな責任を押し付けます。
    新聞・弘教・選挙戦。それはもう滅茶苦茶です。
    そしてそれに押しつぶされて、脱会しようものなら「退転者」と呼ぶ。

    まったくその通りです。
    役職を任命する側は、「学会の役職は断ってはいけない」と指導し、
    それが「使命なんだ」と思わせ、役職を受けることを半ば強要します。
    そう信じていたので、私も地区部長を1年経験しただけで支部長の任命を受けました。
    これは圏内で新たな支部の線引きが行われて、新しく出来た支部の支部長でした。
    その支部は、別の本部の地区などが合わさって、まったく知らなかった人たちの集まりで、
    支部内を把握するのにとても時間を要しました。
    それに輪をかけて支部長は何をすればよいかまだわからないうちから、脱講活動、新聞啓蒙、
    選挙に友人葬・・・
    友人葬などでは会社に何度も嘘を言って、仕事を休まなくてはなりませんでした。
    数年してやっと支部内は把握出来ましたが、とにかくシドさんが言われるように、
    組織運営のために時間ばかり取られ、自分の家族のことがおろそかになるばかりでした。
    私の家族はほぼ非活なので、こんな活動への理解はあまりありません。
    当然、家族のなかでもぎくしゃくする事が多かったです。
    それでも信じている間は、これも家族が幸せになるためと思って活動をしていたんですよね。
    でも、結局、家族を犠牲にしていただけだったことが今になってわかりました。
    そう考えると本当にくやしいものですが、このブログを見ている学会員さんには、
    早く気がついて欲しいと思っています。

  66. シドさんの実体験に基づく心に染み入るコメントに感動して涙が出てきました。
    学会活動に疲弊した学会員が脱会は難しくても自分の意志で学会活動を辞めることを願っています。

  67. 今月退会したケイ2です。

    凛々子さんのコメントにあります
    >公明党が勝てば、いろいろな実績を増やし私たちの暮らしが幸せになるから、とバリ活はそんな思いを議員候補にたくして、票とりに必死にしていることと思います。

    私もそうでした。公明が一番良いと思っていましたから、他の政党の演説を聞く事も無かったですし、駅前での配られる他党のチラシも、私は公明党よ!と、心の中で思い、絶対に受け取りませんでした。

    シドさん
    母をほめて下さり、ありがとうございます。母・・・両親にあまり感謝の思いがないのです。貧乏で遠足のおにぎりは海苔無しでしたし、母が地区に届けるおにぎりに、海苔はつけるのか?聞いて叱られたような?(笑)。両親は夫婦げんかばかりしていましたし。50歳を過ぎた私です。両親に感謝出来なくてはいけないと思いました。

    怪文書、主人も配っていました。シドさんや、みなさんのコメントを読んで、今朝、主人に、怪文書のことを聞きましたら、ちゃんとした公明党のチラシだと言っていました。退会したのだから、正直に話せば良いものを。主人は教宣部(脱会者を取り戻す)の支部の責任者、私は公明の地区責任者(学会の組織では支部を担当)でしたので、地区や支部の人たちに、反旗を翻したと思われないように、静かに過ごしたいようです。

    退会について、総区婦人部長は、キレイな言葉でまとめたメールをくれましたが、地区や支部では、ケイ2一家は裏切り者!くらいは思われていることでしょう。どう思われても、創価から離れられてホッとしています。

    退会して、まだ、二週間足らずですが、何ヶ月も経ったような感じです。それは、1日1日がとても新鮮で、自分のために(仕事も)時間を使っているという感じ・・濃い感じ(うまい表現が見つかりません)がするからです。景色の色も違って見えるような・・・。

    シニフィエさんやみなさんのおかげです。感謝です。

  68. サキコロさん
    →それでも信じている間は、これも家族が幸せになるためと思って活動をしていたんですよね
    ➡︎そうなんです!とにかく、世界を良くするため、家族を幸せにするために頑張るんですね。
    これって、創価に限らずに、仕事でもそうですね。家族を裕福にするために頑張っても、実はただ追い立てられてるだけだった。と。
    結局、なんらかの恐怖に取り憑かれているんですね。
    創価から覚醒したら、様々なものが見えてきます(^^)

  69. WIMのひとり言

    創価の奴隷としてあらゆる事に手を染めてしまった方々に、
    そして創価中枢に散々にされた被害者の方々に、
    そんな方々に、
    創価監視下にあるこの場に
    軽はずみにお声を聞かせてと口にはできない。
    それがどれほどの苦しみ、恐怖、怒りか、
    その壁が分厚く高いことがわかるから。
    シドさんがその壁を乗り越えて、
    会いに来てくれた事、
    伝えてくれた事、
    何より私にまで声をかけてくれた事、
    私自身も今だ日々同じ壁を乗り越え続けながら、
    ここにいたからこその出会い。

    ビリージョエルのhonesty、
    この曲を初めて聞いた若かりし日、
    自分と大切にしている事が同じ人が作った歌だと思った。
    そして、ビリーを、ピアノマンを愛しライブにも行った。
    ビリー同様、
    パートナーには何より誠実を求めた。
    そして相手の口から、
    私の誠実なとこが好きと言われ、
    この人で間違いないと思った。
    その人に守られて、また今日を迎えられた。
    honesty
    誠実さ、なんと孤独な言葉でしょう。
    誰もがあまりに不誠実で。

    誰もがあまりに不誠実、
    創価のあの顔ぶれに長沢の顔も加わる。
    30歳下、わが娘同様の年齢の女性を
    平気で同僚も利用する宿舎に出入りさせたのは、
    「娘なんですよ」
    見つかった時、言おうとしたか、
    実際言ってたか。
    スクープされた写真、
    女性のどっしりした体のシルエットから、
    50,60代かと思ったけれど。
    自らの危機管理もできぬ愚か者を選び、
    日本を被災地を背負わせた阿倍。
    その阿倍の演説中に、
    安部の一言一言頷きながら横に立つ山口。
    二人とも長沢の責任、とりなさいよ!

  70. すみません。先ほどのコメント、仕事と創価を同列で書いてしまいました。
    『家族のため、私のため、あなたのため』と言いながら、家族が友人、知人、世間様に迷惑をかけながらカルト宗教の活動にのめり込んでいると、さすがにおかしいですよね。。。これに気づかないのが創価脳です。
    仕事の方は、お金教ですね。

  71. 怪文書配りましたね。私の場合、中身は読むなと言われましたね。気持ちの良いもんじゃない。推測はつきますので敢えて聞いたことはなかったけど。男子部にはそういう活動で闘志を沸かす連中も多数いましたね。
    中には創価の誹謗中傷文を自ら撒き、仮想敵にしれっと怒りをぶつけていたことも、きっとあったことでしょうね。
    創価に限らずどこでもやってると思います。序の口です。てめえの正義の為なら何でもやるなんてイカれてるよ。オームのヘッドギアも、幸福のなりきり本も、合同結婚式も笑えませんよ。創価は笑えません。
    あなた方は何一つ笑えないんだよ。わかる?
    ほんと、解って欲しいです。
    最低です。この場を借りて謝罪します。

  72. こんにちは。皆様はじめまして。
    私は35歳、現在未活の元男子部です。(まだ脱会届を出していないので、実質は幽霊会員といいますか。)
    私が創価の活動を始めたのは2004年からです。参議院選の時です。同時、人間関係で悩んでいる所を、地区部長に声をかけられ、同時中継や座談会に参加するようになりました。
    参議院選でも、なりふり構わず声を掛けたのを覚えています…今考えると本当に回りに迷惑を掛けたと思いますが…
    そんな私ですが、年が明け、創価に対し疑いをもつようになりました。
    折伏活動の時の話になります。
    私は同じ職場の友人を会館に連れて行きました。
    もちろん、折伏する為です。ただし、幹部には、条件付きで友人を連れて行ったのです。
    「会館には一緒に行くが、多人数で囲むような事はしない、自分と部長と友人の三人で話す」
    この条件で、その友人にも、部長にも、幹部にも話を通しておりましたが…
    いざ友人を連れて行き、部長と私と友人で話が始まりましたが、突然呼んでもいないゾーン男、地区婦人部長、本部長まで入り、囲い込み。
    さらにはお守りご本尊を友人の首に勝手にかけだす始末…頭が白くなり、何が起きているのか、私はわかりませんでした。でも私が連れ出した友人は、もっとわけわからなかったでしょうし、正直、その場で縁を切られても仕方なかった。幸い、地区の男子部長がその場を抑えてくれ、私と友人に頭を下げてくれたのは、唯一の救いでしたが、肝心の幹部からは、謝罪もないどころか、「君の友人には魔が取り付いているから、話を正直しても仕方なかった」みたいに言われたのを記憶しています。
    そこからバリ活としては本当に短い期間ですが、創価の活動からは離れる事ができました。
    公明党にもそれ以来投票していません。結局、創価幹部は自分らの手柄になるなら、囲い込みでも騙し討ちでも約束を簡単に破ったりとなんでもありなのだな、…とつくづく思いました…
    今の幽霊会員のままでも良いかな、と思っていましたが、このブログを読み、やっぱりしっかり脱会しよう!と思いました。
    文章下手で申し訳ありません。ありがとうございました。

  73. かぼちゃさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます!
    創価学会はとんでもなくたくさんの人を不幸にしてきた極悪詐欺集団です。それぞれの個人的な事情はあるかと思いますが、今日のこの日にも創価が存続するということは、それだけ不幸な人が存続するということを、ひとりでも多くの学会員に気づいてほしいと思います。
    >やっぱりしっかり脱会しようと思いました。
    素晴らしい判断だと思います。
    詐欺だとわかったから脱会する。これが当然と言えば当然なのですが、詐欺だとわかっていても脱会できない事情のある方もいます。かぼちゃさんが自分の意志で脱会できるのであれば、是非そうしてください!
    もしできない理由が出てきたら、ここの皆さんに相談してください。ここにはいろんな状況のなかで脱会できたいろんな方たちがいらっしゃいます。とても頼りになりますよ。今後ともよろしくお願いします。

  74. 妹(支部婦)や弟(支部長)に最近になって言いました
    人の気持ちを本気で考えてくれと
    何かが正しいとか
    自分たちは正しいとか
    生きていく上で必要な事なのか
    友達なくしてきたなら考えてくれと

    いま、何が一番悲しいか伝えます
    あまり言いたくないのですが
    82歳の父の事です
    自分が騙された事よりも
    自分の子供たちが分断されている事に心を痛めています
    最近やっと
    創価の事は一切抜きで合えるようにはなっています。
    もうすぐ母の80歳の誕生日です
    皆がそろうことで祝いたいと思います
    それ以上は一切何も望みません

    限られた人生です
    幸せを求めるのなら
    何が不幸なのなのかを“普通”に考えて欲しいです

    シドさん
    自分は背中を押しただけですからw
    自分もここに初めてコメントする時から
    何時間・・いや何日もかかりました
    自分の知らない厄介な自分がそこにいましたね
    “清書”の意味が伝わったみたいで嬉しいです

    今は5分で書いていますけどwww

    大阪は“だんじり祭り”の準備で盛り上がっていますね
    9月の岸和田のだんじりは有名ですが
    10月はもっと広範囲で同じ日に開催されるんですよね~
    平野区もありますよね!
    関東の人間なので馴染みは無かったのですが
    大阪の文化であり伝統であり庶民の楽しみだったんですよね
    お正月よりもイベントとしては大きいと聞いています
    そこに参加できなかった学会っ子は
    どんな気持ちだったんでしょうかね・・洒落になってないですね

  75. はじめまして。
    HN40代退会マンです。

    ひどいっすね。創価。
    地獄の苦しみぱっと消えるどころか、後遺症が残っています。

    生まれてから退会まで、たくさんの人を引きずりこんでしまいました。

    管理人さんの「やめたければやめた。ということで退会です。」(要約)に励まされて、退会しました。
    信仰は自由です。つまり辞めるのも自由。
    なんの手続きが必要でしょうか。

    辞めたい人はやめましょう。

    悪い団体に所属していること自体、社会悪になっている気がします。

    さて、私の知っている創価悪。

    第一弾。

    大仏の付けたとされる名前。

    あれは命名委員会ってのが付けているらしいですよ。

    関係者が言ってました。

    わたしの名前も、あなたの名前も。

    どこぞの誰かが、適当に付けているのです。

    なので、親戚の中におんなじ名前があったりして。

    そうやってその気にさせてありがたがらせるのです。

    もしも気が付いたら、創価の両親様。お腹を痛めて生んだ子の名前を、付けてあげて下さいね。

    今日はこの辺で。

    こちらの書き込みにいつも励まされています。ありがとうございます。

    こうした本質を突くブログを作成してくださった管理人さんに感謝です。

  76. 009さん、コメントありがとうございます。

    >妹(支部婦)や弟(支部長)に最近になって言いました
     人の気持ちを本気で考えてくれと
     何かが正しいとか
     自分たちは正しいとか
     生きていく上で必要な事なのか
     友達なくしてきたなら考えてくれと

    この言葉が身に沁みます。
    この頃よく思います。人生って正しい正しくないじゃないだろって。精いっぱい生きていくありのままの姿が人生なんだよって。正しいとか正しくないとか、生きてみなくちゃわからない。いや、生きてみてもわかりはしない。と言うより、正しい正しくないってどうでもいいと思えるようになる。なのに他人の人生に、正しいとか正しくないとか口出ししてどうなるんだって。「お前の人生は間違っている」って言ってるお前こそみっともないぞって。正しい人生の選択をしていてその程度なのかって。その程度なら正しくなくたっていいじゃないかって。それは正しい人生なんかじゃなくて、正しいと思わされているだけの人生だと気づかないのかって。正しいとか正しくないとかの価値判断すら自分で考えてないことに気づいたらどうなんだって。たぶん創価脳にこんなことを問いかけてもわからないと思います。
    騙され、利用されるだけの人生。創価学会員のほとんどが、そうとは気づかないままに、そんな人生を歩まされました。創価学会の幹部も職員たちも、多くの人を不幸にしてきたことに対して考えたらどうでしょう。人を不幸にしてきた自分の人生がどんなものかを考えるなんて恐ろしくてできませんよね。でもそれほど恐ろしい人生を平然と生きているのが創価の幹部と職員たちです。もうこれ以上創価の加害者と被害者を増やさないでほしい。人生終盤に差し掛かっている創価脳の兄夫婦を見て、心底そう思います。

  77. ルフランです。
    ケイ2さん、コメント有り難うございました。仏壇も捨ててスッキリですね。
    選挙の為に婦人部総会や任用試験、各、会合が中止になり選挙一色との情報をききました。選挙の票集めと財務の上納金だけが残ったようです。会合中止、その為に会館が暗く閉ざされているんでしょうかね?ケイ2さん一家は選挙に駆り出される一歩手前で脱会出来て本当に運が良かったです。本当にギリギリでしたね。大病をした夫や子供まで駆り出されるところでしたね。昔なら命を落とす病気です。まるで選挙を予言していたかのような早さで脱会までこぎ着けたケイ2一家はすごい!!。。時にフラッシュバックも悪夢にうなされることもあるかもですが罰じゃないです(笑)。。共産党は過激な分野のイメージですがあくまでも政治を中心に活動をしている、少なくとも創価の功徳欲しさの卑しさとは比べられない政党だと思いました。いい、悪いは別として。

  78. シドさん
    先日は勢いで少し乱暴なコメントをしてしまいすみません。コメントをありがとうございました。私の幼少期とダブります。幼いころから学会活動を私もしていました。今年の春頃?ですか、まるちゃんさんという方のコメントで中傷ビラをまいた夫を泣きながら殴った、経験を話された方の描写に強い印象がありその時の感情がシドさんとそっくりだったので昨日そのコメントを探したのですが膨大なコメントに埋もれ見つけることができませんでした。また、探してみます。

    新しい人生は好きなジャズピアノでよいアドレナリン(笑)をガンガン放出して楽しんで下さい。私も自由に今を楽しんでいます。ただまだ、リハビリが必用なのと贖罪の意味もあって騙されている会員さんにこの場をお借りして呼び掛けています。
    なんの力もありませんが覚醒されたかたの喜びは私の喜びでもあり鳥肌がたつほどうれしくて仕方がありません。一人でニコニコしてしまいます。
    それから、様じゃなくてさんでも呼び捨てでも結構ですからね。
    インパクトのあるシドさん、コメントをお待ちしています。
    あっ、それから夫はビラまきはしなかった(と思う)のですが違う理由で真冬に冷酒や塩をぶちまいたことがあります。悪いことをしてしまいました。

  79. シドさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    シドさんもここのみなさんと同じく、創価と関わってしまったが故に、たいへんな思いをされたんですね。
    いつも言ってますように、創価は詐欺です。宗教なんかじゃありません。この視点に立てば、創価が言っていること、学会員がやっていることのつじつまがピタッと合います。創価が宗教だなんてちょっとでも思っている限りは騙され続けます。会員を騙すための教義ですから、つじつまなどどうでもいいんです。とにかく何も考えずにお金を貢ぐ会員を増やすことが、まず第一。第二に、その悪事が外にばれないようにするために、政治、司法、警察、暴力団、マスコミをお金でねじ伏せる。そのお金も会員からだまし取ったものです。小説人間革命、学会歌、聖教新聞、著名人との会談、書籍、民音、美術展、文化祭、公明党、創価班、牙城会、各種人材グループ、全ては会員を騙すために作られたものです。そして昭和の日本人がまんまと騙されてきました。
    創価学会は、もともとエロ本雑誌と高利貸しが、もっと悪どく稼げる宗教詐欺に鞍替えした詐欺集団です。学会員に言っても信じないですがこれが創価学会の始まりです。エロ雑誌や高利貸しと同じような金儲けの道具として日蓮正宗を利用して巨大化した詐欺集団です。思想も宗教もへったくれもありません。ただの金目当ての詐欺です。それをさらに利用しようとする輩もいるようですが、そんなのに関わってもどうにもならないですから、要は創価が詐欺だと気付いた人から、静かに去ればいいことだと思ってこのブログを立ち上げました。
    シドさん、まずはこんなクソ集団から抜け出せた自分を評価しましょう。認めましょう。ここのみなさんとの対話の中で、創価によってボロボロになった心を少しずつ解き放ってください。慌てることはありません。創価が詐欺だと気づいただけでもものすごいことだと思います。確実に自分の人生を取り戻せたということなんですから。もうすでに何百万人という学会員が騙されたまま、不幸なままに死んでいったのですから、気づけた私たちはそれだけでも幸せだと思います。私は脱会して5年半になりますが、まだまだ後遺症に悩まされています。みなさんからこのブログの存在に感謝されたり、私のブログ運営にねぎらいの言葉をかけてくださる方もたくさんいらっしゃいますが、私自身が創価被害者を救うとか、勇気づけるとか、そんなおこがましいことは考えていません。ただ自分の気持ちの持って行く場所がなければ、それこそ気が変になりそうだったので、止むに止まれずこのような場所を作って、自分のリハビリのために続けています。自分にとってこの場が要らなくなったら、つまりある程度まで心のリハビリができたと思えた時には、自然とこのブログ運営の気持ちが冷めてしまうのだろうとも思ったりします。確かにブログの運営は物理的にも精神的にも負荷がかかります。誰がどんなことを言っているのかとか、このコメントは誤解を招くのではないかとか、おかしな輩も全くこないわけではありませんし、たまに創価脳の殴り込みだってあります。でも、ここの皆さんが体験してきた壮絶な被害を思えば、私など何でもないと思えるくらいです。本当に皆さんから励まされてここまで来ることができました。そしてみなさんと一緒に、かなりの数の覚醒予備軍の方たちの背中を押すことができたと思います。シドさんもここのみなさんとともに、自分が体験してきた創価の実態と思いをここに残すことで、創価被(加)害者を一人でも減らすお手伝いをしていただけたらと思います。どうかよろしくお願いします。

  80. 40代退会マンさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    >管理人さんの「やめたければやめた。ということで退会です。」(要約)に励まされて、退会しました。信仰は自由です。つまり辞めるのも自由。なんの手続きが必要でしょうか。辞めたい人はやめましょう。悪い団体に所属していること自体、社会悪になっている気がします。

    その通りだと思います。すぐに辞められる人は辞めましょう。非活であっても、特に生活に支障がなくても、創価が存続している限り不幸な人を生み出し続けるということを忘れてはいけないと思います。創価が衰退の一途をたどっていると言っても、公明党はあのような状態です。まだまだ創価は国政に影響を与えています。あの公明党党首の薄ら笑いを見るたびにゾッとします。もちろん公明党を利用している自民党にも希望の党にもゾッとします。いったい日本はどうなってしまうんだろうと思います。希望の党が民進党を飲み込んで、与野党がともに会見勢力飲みになってしまうでしょう。与野党、どちらに転んでも、自衛隊が軍隊になり、原発が動き出します。もう日本人に選挙権はあっても選択肢が奪われた状態になります。
    話がそれてすみません(笑)
    40代退会マンさん、創価に関して自分の体験や思うことを、遠慮なくお話しください。よろしくお願いします。

  81. 上から読んでも、ひっくり返しても見てもWIM
    のWIMです。そしてこれが最後のWIM。
    HNだけですよ。
    またHNを変更します。
    この変更に至る思いはシニフィエさんだけが
    きっとおわかりになることでしょう。

    WIMは以前お伝えしましたが、
    ウーマンインザミラーの略。
    この1ヶ月ほど、私は鏡の中の女性、
    そう、常連の皆さんはそれが誰かご存知ですね、
    彼女としっかり向き合いました。
    そして向き合うだけでなく、
    鏡をくぐり抜け彼女のすぐ側にも行きました。
    それは再び苦しい時間でした。
    耐え難い時間でした。
    こちらのブログがあったからこそ
    それができました。乗りこえました。
    フランソワーズはこれで安らかに眠るでしょう。
    あの日、突然、外出先のトイレの鏡に映った自分を見て感じた思いは、フランソワーズからの思いだったと、今は思います。
    私にはなかった決断でした。
    その思いを私は果たしました。
    フランソワーズの思いに私は負けました。

    新しいHNはWIN。

    WIMのMの斜め一本線をなくしNにしました。
    創価に屈しない私とフランソワーズを讃えて。

  82. 元支部長のドジョウです。

    009さんのコメントが心に染みます。
    (いつも有難うございます。私の兄の様な感覚です)
    私自身、小学校高学年から中学校まで養護施設に預けられました。
    父の会社の倒産による多額の借金等の理由でございます。
    その時色々な問題で兄弟もバラバラになり姉は借金のカタにヤクザに連れ去られたりとか両親は蒸発という事になりました。
    家族の誰一人とも連絡も取れなくなり天涯孤独となりました。
    施設ではイジメも壮絶でした。
    施設内というのは幼稚園や赤ちゃんの時から預けられている子が比較的可愛がられます。
    たいがい施設の横にくっついている乳児院上がりの子を大切にする傾向あります。
    中学三年の時は施設に10名位同い年がいたのです。
    その中で一番勉強して成績も良かったのですが高校受験させて貰えず社会に出ました。
    他の子達はみんな施設から私立の高校や大学に行きました。
    社会に出てから働きながら夜間に通いました。
    社会に出てから間もなく創価学会の地区リーダーに出会いました。
    元暴走族のリーダーをされていた方でとても熱い方でした。
    俺も昔ながらに天涯孤独やけど俺を兄だと思ってついて来いと。
    お金のない時は家でその人の奥さんの手料理を御馳走になり数々の激励を受けました。
    それから30年間以上、その先輩のおっしゃる通りの道を歩んで来ました。
    言われた事は全てやって来ました。
    21才の時の青年文化祭で組体操に出てその時も言われるがままに折伏もしました。
    練習期間フラフラでも一時間唱題を続けていきました。
    朝まで祈った時がありました。
    今、信心しているのに両親も何処にいるかも分からない兄弟達も姉も何処にいるかも分からない。
    と思った時に無性に泣けて朝まで祈りました。
    文化祭当日も涙涙で終えました。
    その次の日に会社宛てに手紙が三通届いたのです。
    何とバラバラの両親とまた全くバラバラの兄弟達の手紙が…
    寮室に帰り震える手で手紙を開けると
    親は親で興信所の様な所を使ってやっと私の居所がわかったと
    兄弟達も姉も同じように調べて突き止めれたと…
    偶然ですよ。
    何と全く三人がバラバラの地域から手紙をくれて同じ日に届いたのです…(文化祭当日の次の日に)
    当時、私は涙が止まらなかったですね…
    その時、御本尊に泣いて泣いて題目上げましたね。
    この信心は間違いないと。
    これが所謂、私の「初心の功徳」というやつです。

    それから家族全員の居所も分かり父の借金を家族全員で返して行くために働きに働いて信心も頑張りました。
    二年後に父親は癌でなくなりました。
    私の仕事中で。死に目にも会えず
    当日母は父の入院先の病院に見舞に行っておりましてお昼時に父の好きなお菓子を買いに出掛けたそうです。
    何と行っている隙に亡くなったのです。
    母が買い物に行っている時に突然吐血し父自ら診察室に飛び込んだのですが先生が緊急の手術中だという事で不在で。
    何と病院に入院していながら誰に看取られる事なく亡くなったという。
    病院に戻って知らされた母親は狂った様に泣き崩れたそうです。
    家族全員を折伏し借金も完済し仕事もやり抜いて参りました。
    いわゆる、信心してお題目の体験も何度も積み
    ここまで申した様な体験はまだまだ続きます。
    何度も何度も学会で活動報告と体験発表をやって参りました。
    もっと身の毛もよだつ様な体験も積んで参りました。
    この信心が間違いない!お題目が間違いない!と思うに充分過ぎる体験を。
    そんな数々の体験を積んで来ました。
    こういう体験は敢えて語りたくなくコメントしたくなかったのですが…
    (こういう体験を感じて来ましたが間違いなく言います! ただの偶然です! もしくは当時そう思いたかった自分のこじつけです。 仕事での成功は努力です。 生い立ちが複雑な故に何かにすがっていたのです! すがっているなんて思いたくないのだけれど! 当時は自分で考えなかったのです! 自分で考えないで功徳や福運と思った方がラクだったんです。 卑怯だったんです。 )
    009さんが「あまり言いたくない」のにコメントをされているので弟分の僕も頑張らないと思いました。
    体験は膨大に続きますので終わりますが。
    敢えてこんなに体験を載せましたのも
    こんな体験を持っていても覚醒出来たという事を未覚醒の方に伝えたいです。
    これは言えます。
    ここの覚醒の皆さんは間違いないです。
    私も人一倍家族の結び付きや絆大事です。
    目の前の家族を大事に親兄弟を大事に出来なくて何が正義ですか。
    今、家族全員を折伏してしまった私ですが覚醒してみんな喜んでいます。
    活動で忙殺されて家族で旅行も行った事ない。
    創価班では盆も正月も家にいなかった。
    母親が病気で危なかった時も見舞いにもいかず胸中題目を上げて涙をこらえて任務に着任して参りました。
    創価班は親の死に目にも会えないを体現して来ました。
    自分に言います「そんなん最低です!!!」
    家族が傷付け合って分断されて何の宗教やと。
    (活動してた頃も沢山の分断を見て来ました。こんといてくれと部員さんの親の地区部長に包丁突き付けられた事もあります)
    こんな家族が不幸になる宗教(宗教でない)なんて宗教じゃないと思います。
    私の場合は家族みんな非活、未活ですのでその部分は唯一救いでした。
    初めてみんなに財務も二度としない新聞も辞める勤行も題目も全て辞める❗と
    言った時、みんな目を丸くして驚愕して長い沈黙の後、「そんな事がアンタから生きてる間に聞けるなんて❗」と喜ばれました。
    また一つ家族が団結出来ました。
    009さんのお父様と私の母は同い年と思います。
    009さんは私の年上です。
    兄の様な存在です。
    家族全員でお母様のお誕生日が祝える様に願ってます(^_^)😢

  83. ルフランです。
    ポムポムプリンさん、八王子も非活や脱会が増えています。ただ、創価人口が多いのでちょっと分かりにくいのですが地区まるごとなくなり殆どの方が脱会した地域もあります。そこは通話盗聴事件の舞台になったところです。ヤングの頃、選挙の拠点に毎日通っていた強信の家。現在は更地になっています。何処へいったのかは誰もしりません。圏幹部クラスも創価から離れるためにいつのまにか一家で行方がわからなくなった事例が結構あります。幹部は会員に動揺させないため「幹部ほど宿業が深いのです」とかなんとか見たこともない宿業を振りかざし会員を黙らせていました。悶々としながらも納得するしかなく思考停止です。驚いたのが600万アクセスのコメントに私の知っている体験があまりにも酷似している人がいたので裏をとったらなんと私のいたブロックの副白ゆり長さんでした。こちらのブログで覚醒し脱会したのだそうです。他にもまだいます。もしかしたらこちらのブログの参加者さん方々は関西方面と東京そして八王子が特に多いのではと思っています。
    新婚時代を過ごした地域の婦人部長、支部長はとっくに脱会、離婚し行方不明。
    地区はどんどん、統合に次ぐ統合。幹部は派遣先からつぎの派遣先へ流れています。昼間の会合も老人会そのものです。夜も昼間も本幹はがらがらで昔は踊場までいっぱいで入り切らなかったのに。。同じ人が何度もいって人数ノルマをこなしているようにみえます(名目は車を出して乗せる)。ただ残っている会員さんは見るからに強信(強いMC)なので体を壊すほどの無茶をさせられていると思います。
    ポムポムプリンさん、この町も創価の過疎化が進みなだれ状態です。パートナーが気がつくしかないんです。MCに関して気休めは言えません。でも現実は確実に減少しているので覚醒の日まで好きなことをして発想の転換も大事かなとも思います。リアルでは精神的にダメージも大きく大変だと思いますがその都度ここで書き込んだらいいと思います。すみません、生意気なことをくどくどと。。
    できるものなら「八王子覚醒サークル」←ダサっ、、など作って脱会者、創価の家族に悩んでいる人たちの集まりもいいですね!!。。私など最初からばれてもいいとの覚悟で参加させて頂いたので個人的には恐いものなど何一つありません。
    同じ空の下で応援しています。

  84. ケイ2です。

    ルフランさん、ありがとうございます。

    ルフランさんの
    >選挙の為に婦人部総会や任用試験、各、会合が中止になり選挙一色との情報をききました。選挙の票集めと財務の上納金だけが残ったようです。会合中止、その為に会館が暗く閉ざされているんでしょうかね?!!。。

    そうなのですね。納得しました。

    >時にフラッシュバックも悪夢にうなされることもあるかもですが罰じゃないです(笑)。。

    はい。ありがとうございます。ルフランさんや、皆さんがその中を乗り越えようと頑張っていらっしゃるのが、こちらのブログでわかりますので、一人ではない!と思えて心強いです。

    いやぁ。ホントに選挙前に抜けられて、セーフっ!!!でした。

  85. ケイ2です。
    追伸させてください。

    私もビリージョエル大好きです。

    ピアノやバイオリンも好きで、こちらのブログを読みながら、ユーチューブで癒やしのピアノ曲やバイオリン曲を聴いているのです。あっ!職場では、聴きながらはしないです。静かに読んでいます(笑)。一番最初から読み始め、今、2014年の中間くらいです。

  86. ケイ2さん、私のコメントに触れて下さりありがとうございます。
    どんなに票とりを頑張ってきても、直接的に私たちの生活に幸せになるようなことは、ありませんでした。むしろ不幸になったケースも・・・結局、公明党も私たちの生活のためではなく、利益のためでした。

    公明党の実績なんて、爪の上の砂くらいでしょう。
    どんなに良い実績を積んでも、創価学会の悪事の実態隠しのためにしか、本質にそんなものが隠させていること知った以上、公明党には票は絶対入れません。
    先日、今年、自衛隊に入った息子さんがいる友人から、「息子が自衛隊辞めたいって言うの、お母さん、戦争が始まるよ、北と米が戦争になったら、自衛隊も支援部隊で行くよ」と言っていたそうです。息子さんはまだ入隊したばかりで行くことはないけれど、とは言ってましたが。
    軍隊となれば戦場に行くのですよね・・・・
    自衛隊の息子さんが言っていたと聞くと、私も与野党どっちにいっても、いろいろなことが準備されているのかな・・・と思ってしまいます。
    しかし、間違っても、コロコロ平和主義の思想をかえる公明党には入れません。
    以前、池田のスピーチで、「時には軍事力も必要な場合もある」との発言見つけたとき、あぁ、やっぱり詐欺だわ、ビジネスとしか思ってないわ、と確信しました。
    創価学会は平和主義の思想の団体です。
    自民党とくっつき、軍隊や原発を推進する公明党は勝手にやってます。というのなら、なぜ、学会員を組織ぐるみで選挙活動させるのか?
    それもまた、学会員には、軍隊や原発よりも私たちの生活に関わる実績を積んで幸せになることをちらつかせ、選挙活動も修行よ、だから、たくさんの功徳もらえるの、と本質を見えないようにして、どんなに悪どいのか創価学会と思ってしまいます。
    古い実績を語り、公明党すごいでしょ、だから票入れてね、なんて、言ってられるか、今の国がどうなってほしいか、を自分で考えていきたいです。先日のうっぷんがまだ晴れず、続きになってしまいました、すみません。

  87. アラフィフの超常連、ラザリスでございます。
    明日は、近くの公園にてアコギゲリラライブを行う予定であります。www

    ルフランさん、自分も八王子に住んでたことがあります。
    通話盗聴事件の根津さんの後輩にあたります。
    あの事件が起こったのは、田舎に帰ってからのことですが、当時はまだバリ活男子部だったので、非常にショックだったのを覚えています。
    根津さんは、広宣部の責任者で皆の信頼も厚かったです。
    会合では、ユーモアを交えて皆を奮い立たせるような話をされてました。
    頭もものすごくキレる方で、問題が起こると電光石火で対応されてました。
    今になって残念に思うのは、根津さんが創価に関わることなく、普通の人生を歩まれていたら、どんなにかすごい人材になられていただろうということです。
    根津さんも、創価の被害者だと思うのです。
    今はどのような人生を歩まれているのかわかりませんが、願わくば覚醒されて、本来の才能を活かせるような生き方をされていることを強く願っています。

  88. ドジョウさん、ルフランです。
    創価の時代、大変に、大変にお疲れさまでした。改めまして宜しくお願いいたします。もう、二度とドブ票やイカサマ釈伏に追いたてられることもなく無賃の活動で心身を酷使し池田や最高幹部の為に必死に財産を貢ぐことも世間に迷惑をかけることにも終止符を打つ時がきましたね。本当に良かったです。うれしいです。
    壮絶な今までを読ませていただきました。昭和の時代はドジョウさんのような経験をされた方が多かったかも知れません。読みながら胸が苦しくなってきました。創価はそのような弱っている人のところにつけ込む団体だったのですね。会いたかった家族に祈って闘った結果願いが叶ったのですね。退会直前、幹部に何故、疑いを持たないのかと聞いたことがありました。皆、一様に「動かし難い体験があるから!」。どの新興宗教も体験があるからやめられない。そして特に創価は自分で考えることを我見が強いとか凡夫の浅知恵、策や方法に走ることを好まず、何でも指導、なんでも活動、何でも恩師池田先生の為にで思考停止させがんじがらめにしていったのだとおもうんです。会いたい家族に会えた願いは一般の人にもあるはずなのに洗脳されるとこの信心だから特別になってしまうのだと思考してしまうんですね。ドジョウさん、本当に願いを叶えた人は信心をしていなかったご両親様やご兄弟ではありませんか?。ご家族が探偵を依頼したりして気が狂ったように行動を起こし執念で探し当てたのはドジョウさんではない、親と兄弟です。創価はそこを自分が祈ったから何一つアクショウンを起こさず願いが叶ったと錯覚させてしまうのだと思います。親はきっと死ぬほどお腹を痛めて生んだ子供に詫びて会いたくて会いたくてそして申し訳なさで気が狂いそうだったのだとおもいます。私の夫は生き別れの父に会いたいと死ぬ年まで言っていました。内緒で6月、探偵に捜索してもらったら1月に胃ガンで亡くなっていました。同じ年の11月に夫もこの世を胃ガンで去りました。すれ違いで会えなかった運命もあります。一年早かったら会えたのに。
    時の不運、符合のようなものってあるのかなって考えました。
    これからは人生を生きたいように楽しんでくださいね。分かったようなことを言ってしまいすみません。

  89. ぽむぽむぷりんです。
    ルフランさん、ありがとうございます。
    久々に涙してしまいました。
    仕事もふえ、新たな気持ちでスタートしようと思っていましたが、やはり気を張りつめていたように思います。ルフランさんのお声掛け、とてもうれしかったです。
    私ももう、夫がこのブログで私が書いてきたことを読んでも構わないとおもっているので、身元がばれても構わないです。
    「八王子覚醒サークル」を結成できるならしたいくらいです。
    同じ空の下、お顔を合わせる日が近くくることを、期待します。

  90. 40代退会マンです。
    コメント承認ありがとうございます。

    昨日、街角で公明党の議員が何か騒いでおりました。
    公明党の議員というのはビラも配らずに何か適当な話を街頭でしています。
    野党の多くは自分たちの主張をわかりやすくビラにまとめて配布しています。
    公明党の議員というのは努力をしなくても地元の学会票が確定しているから、当選するのだろうということを、ビラを配布しないで適当に街頭に立って話している姿を見て、改めて感じました。

    選挙中に組織から流れる「今回は危ない」という決まり文句も、思考停止会員を動かすためのものでしかないのでしょう。

    管理人さんのおっしゃる通り、選挙権はあっても、選択肢はないという世の中、本当に恐ろしいですね。

    原発問題のときも、安保問題のときも地元の学会責任者が語気を強めて正論めいたことを言っていましたが、全ては公明党の宣伝文句でした。当時危惧していた私は覚めた目で見ていました。

    そこから非常に強い疑問を感じて自分なりに考え、調べていました。公明党はおかしいしそれを支持する創価もおかしいと思うようになりました。
    ここまで来るのにいろいろと葛藤もありましたが、自分の人生は自分で考える、自分で決めて生く、と思うようになりました。
    こちらのサイトのたくさんのご意見にも大きな影響を受けましたし、勉強させていただきました。

    そのご、新聞もやめ、一切会合にもでないことを伝え、仏壇も捨てました。
    そして退会に至りました。
    カラコピについては、最終的に自分の納得する形でオサラバしたいと思っています。このカラコピに約半世紀近くアイデンティティを依存し、縛られてきたわけですから。ゆっくり考えていきます。

    まだまだ創価を信じて金と労力を搾取されている身うち、友人がいます。
    残念ながら、いくら言っても聴く耳をもちません。
    なんらかの依存症なのかもしれないとも思います。
    そのために労力を割くのも嫌になったので、今は静観しています。
    また、公明党支援の話をもちかけてきたら、対話を試みてみます。

    話は変わりますが、
    今の創価のもとを作った戸田氏も池田大仏も結局は金もうけだったんだろうなあと、今になって思います。
    ですから、最近ときどき耳にする本部がおかしくなった、三代会長の意思が曲げられたという論理は本当におかしいなと思います。
    そもそも元の部分を疑ってみれば、財務も命名委員会も、スピーチや書籍の代筆もそのほかのもの全ての大元は歴代会長だということに気がつくと思うのですが…
    なので、政権を取りたい公明党も、当然その類でしょうと、容易に考えられると思うのですが。
    そう思えない、思いたくないのが、まさに創価脳、創価シャッターの仕業なのですね。

    白ばら通信というサイトで読みましたが、創価教育学会時代から軍国主義を礼賛していた牧口元校長や戸田氏の話にぞっとしました。

    全ての歴史を捻じ曲げ、会員をだまし続ける創価、そして公明党。

    このままでいい筈がないということはわかっているのに、なにもできません。

    そのなかで、このサイトの運営はとても心強いです。

    長くなりました。

    朝夕と少し肌寒くなってきました。ご自愛ください。

  91. 先月退会したケイ2です。10月になりました。

    WINさん
    新しいHNにされたのですね。私が最初に間違えてしまったHNです。
    ちょっと嬉しいです。

    ドジョウさん
    土下座布団や辛い生い立ちのお話を聞いて、ますます創価憎し!です。

    009さん
    私は両親やきょうだいに退会前に、退会をほのめかしたら、裏切り者扱いされました。ですから009さんのご家族が、近い将来、私にも起こることだろうと思い読みました。私の両親も009さんと同じくらいの年齢です。

    ポムポムプリンさん
    ルフランさんが教えて下さった、八王子の衰退を知り希望が持てますね。こちらも、この2年位、同時中継の参加者が減り、会館ががら空きでした。前は、踊り場まで一杯で、同時中継の途中で、畳一枚前に詰めて下さい!と司会者が言っていました。
    思い出しましたが数年前に他の地区のブロック一つ分が、うちの地区に移って来たのです。深く考えていませんでしたが、世帯数が減り、合流してきたのだと思います。 

    麦茶さん
    麦茶さんが教えて下さった、『100分de名著』を録画しておいて見てみました。思考停止がいかに危ないことかが判りました。
    自分で考えて投票する選挙が50歳を過ぎて初めてになるとは・・創価にいたら一生、政党について考えることも無かったのだと思うと恐ろしいです。都議選の時期、覚醒し始めていたものの、真面目に一家四人で、期日前で公明を投票をしていました(悔)

  92. アラフィフ、元活動家のレモンです

    ケイ2さん
    初めまして、遅ればせながらご一家での退会おめでとうございます。
    退会に向けての一連のコメントを読ませて頂きながら、その行動力に拍手喝采しながら読んでいました。
    >地区や支部の人たちに、反旗を翻したと思われないように、静かに過ごしたいようです。

    ご主人のお気持ち、個人的にとても同感です。
    元信者が「反旗を翻す」ことに、創価はとても警戒し退会者の動向を観察し続けています。
    ご主人様は、教宣部だったようなので「脱会者」への追跡調査の経験があるかと思います。
    創価が退会者に何をするのか、それがよくわかっているのだと思います。
    私もコメントするときは、身バレ覚悟で自分の事や家族事情も書いていますが、地元の組織の人に会った時には「組織に反旗を翻した事」は一切匂わせていません。
    ただ「創価を信じられないから辞めた(退会はまだ)」と事実だけを告げるのみ。
    それは、「反旗を翻した表明」をする事とは違うと思っています。

    自分が信じてない事を総区幹部や部員さんに宣言する事と、創価という組織を相手に反旗を翻す事は違うと思っていますので。
    こちらのブログのタイトルのように、覚醒されたら「静かに創価を去る」が1番だと思います。
    副本という名のチョイ活幹部に会うと「レモンさん宅に部員さんは出入りしていない?」とか「部員さんたちを引き連れて辞めたら許さない」と今でも言うので、組織は残った部員さんへの影響をとても警戒しています。
    ケイ2さんご夫妻は、白百合長、地区部長だったようなので、組織も残った部員さんへの影響を懸念されていると思いますので、ご主人の判断は正解だと思っています。
    これからは、今までの分までご一家で楽しい時間をお過ごしくださいね。

    ルフランさん
    >十年裁判の結果勝訴したのです。一人100万円✖5人です。

    これ、本当にすごいですね。
    ドッヒャーーー!ですよ。
    ルフランさん仰る通り、宇宙銀行より確実です。
    私も宇宙銀行に預けたお金、全額下ろしたい!
    通帳もカードも渡されてなかったことに覚醒してから気が付きました。
    トホホ・・・。

    ギルークさん
    >青年部の頃はAM1:00から幹部会とかやってました。怪文書も夜中配りました…。深夜、早朝の部員さんの待ち伏せも日常茶飯事

    ギルークさんと主人は恐らく世代的にも同じ時代の男子部だと思います。
    男子部時代の過激な活動内容のコメントをいつも読みながら、主人の男子部幹部時代と重ねあわせて読んでいました。
    ギルークさんは支部長時代に覚醒されたようですが、よくぞ覚醒された!という思いです。
    主人の場合は、過激な男子部の勢いのまま壮年部になってからも、支部長、本部長、その上の幹部(具体的な名称は避けます)そして返り咲いてまた支部長。
    ずっとそんなハードな活動と仕事を長年続けてきて、とうとう力尽きてしまった。(でも強力な創価脳のまま)という感じですが、あの頃の過激な男子部の方たちが今こうして覚醒されていることに、一筋の希望の光を見出す思いでいます。
    人によっては解けずに死んでいく人や死ぬ間際で解ける人もいるのかもしれませんが、それでもゼロではないという事は絶望ではありませんものね。

    それにしても、あの頃の活動内容はどう考えても、尋常ではないものでした。
    今、あんな活動したら若者はみんな逃げ出しますね。

  93. 美玲さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    美玲さんの最初のコメントを承認しなかったのは、あなたが嫌いだからではありません。コメントの内容が意味不明だったからです。
    ここは何でもありの巨大掲示板ではありません。はじめてコメントするなら、自己紹介するくらいのマナーがあっていいと思いますし、コメント自体も読む人が理解できるかどうかの配慮があって当然だと私は思っていますので、ブログの管理者としては意味不明のコメントは載せられないという判断をしました。それだけの話です。

  94. ドジョウです。
    ●ルフランさん。
    いつも有難うございます。コメントを読まさせて頂きました。
    全くその通りでございます。
    いつも思っている事や伝えたい事が上手く伝わりません。
    書いているうちにどんどん偏って参ります。(笑)
    本当に文章に書き表すのはとても難しいでございます。☺
    いつも有難うございます。
    今後も断片的になろうかと思うのですが大昔も含めて当時の心境等も出来るだけ再現して書いて参ろうと思っております。

  95. 詐欺は犯罪なんですよ!
    創価はさらに悪質なMC組織です
    明らかに人々の人生を食い物にし
    日本の社会に大きな歪をもたらすカルトは許せない!
    だから、それを中途半端に擁護する言葉は許せないだけ!
    それを独善的とか排他的とか
    はたまた創価脳と同じ思考と考える人がいるなら
    それは悲しいぐらいに大きな勘違いだと思います

    WINさん
    >創価に屈しない私
    心が傷ついていたゆるキャラさん
    心優しく、争いを嫌う性格のフランソワーズさんとして
    人知れずこの言葉を待っておりました!
    とっても素敵なHNだと思います!(^^)!

    ルフランさん
    勘違いをしてしまいました。
    賽銭を投げてきたご主人さんに対して・・
    阿修羅のごとくお清めされたんでしたね
    すみませんでしたm(_ _)m

    ドジョウさん
    私も言いたくない事・・もっと書いていきます
    ありがとうございます。

    ケイ2さん、初めまして
    コメントありがとうございます。
    そして退会おめでとうございました。
    退会は、色々な意味でのスタートでもありますね
    裏切り物・・もはや滑稽な言葉です(笑)

    シニフィエさん
    コメントありがとうございます。
    >たぶん創価脳にこんなことを問いかけてもわからないと思います
    その通りなんです
    妹も弟も、無表情でフリーズしていました
    せめてフリーズしている事に気付いて欲しいです

  96. こんばんは
    ここに集う大多数の方の願い SGKMK (創価学会解散命令下る )です。
    仕事が忙し過ぎてロム専に徹してしまいコメント出来ずに済みません。
    選挙戦に突入で私の完全創価脳の嫁も忙しく学会活動しています。今日も朝から近所の内部やら外部にと家庭訪問に駆けずり回っています。私がいくら説得しても全く聞く耳を持ちません。日本語が一切通じないと言うのは辛いものがあります。
    ドジョウさんの入信動機と同じように私にも壮絶な入信動機が有ります。入会する前の高校生の時にバイク事故を起こして足は膝の皿が割れ粉々に、肩を強く打ち付けて神経が抜けて全く腕を動かす事が出来ない状態、半身不随に成りました。当時事故を起こした道路は田舎の人通りの少ない道で、第一発見者はタクシーの運転手でした。後日お礼に菓子折り持って行ったのですが、その時は死んでると思ったのに、命が助かって良かったね〜っと本当に心配されてました。当時近所の人はSGKMKさんちのせがれは死んだってと町中の噂に成りました。
    最初に入った病院で私が自分から創価学会に入りたいと口走ったと折伏親から言われて最初の病院から退院後に御授戒にお寺に行って入会します。実際半身不随の身体は完璧ではありませんが、それなりに治りました。祈った事によって願いが叶ったと言うこの体験を多くの会合で発表して、多くの方を入会に導いた事は、後悔以外のなにものでも有りません。この時に祈っていたご本尊は日顕上人のものです。学会が今では何の功徳も有る筈が無いと言われるものです。日顕上人のご本尊しか持たされて居なかった頃の功徳は全て偶然と言う事に成ります。人間なんて行きて居れば良い事も悪い事もあるのは当たり前なのです。注意して遇わない事も有りますが、相手が如何出るかで防げない事も有ります。学会で言う功徳と罰も同じで防げない事も有るのは当たり前なのです。
    公明党の政治活動 = 創価学会の宗教活動なんて事は絶対に有り得ません。子供でもおかしいと分かります。
    ここに集う大多数の人の本当の意味での願いは一刻も早くここに集う方達全てが創価学会から抜け出して幸せに暮らしていける事だと思います。
    またコメントします。

  97. 選挙が始まりますね。
    昨日、私のインタフォンがなったので、出てみると、メッチャ顔色の悪い薄気味悪い笑いを浮かべた婦人部の人間が立っていました。
    『公明党には入れませんよ』『創価もやめますので』と伝えておきました。

    今の政治情勢、国際情勢、どちらに転んでも日本にとってはかなり厳しい状況ですね。
    というか、すでに敗北しているので、もう一度敗戦の辛酸を我々の世代で味わうことになりそうだという論者もいます。

    創価から覚醒したら、『選挙は自分の頭で考えて投票する』という当たり前のことができるので、色々と情報を集めて投票行動に結びつけたいと思います。

    『俺は死ぬまで公明党に投票する』『小選挙区は、候補がいなければ、公明党と書くか、池田大作と書く』という思考力のない人間でした。もうすでに遠く感じる過去の話です。

    創価である限り、ゾンビのような創価脳活動家が訪問してきます。昔、塩をまいて追い返したと言いますが、本当にそうしたいくらいです。塩をまいたり、卵をぶつけたり、傘で叩いたり(絶対しませんが)すると、創価脳は『宿業が取れた』と喜ぶのでしょうか?(^.^)
    創価脳は自分たちの行動が、どれだけ相手の気に障っているかを考えることができないロボットです。相手がブチ切れていても『相手の仏界を揺り動かしている』と考えます。巻物にしたカラコピ本尊でぶっ叩いてやれば、歓喜の涙を流すかもしれません。そして『あなたには必ずバチが当たる』と言ってきそうです。『今すぐバチがなくても、そのうちバチが当たる。もし今世でバチなくても、それは1番つらい無間地獄に堕ちるので、死後思い切り苦しむんだぞ〜』と脅してきそうです。

    自分も数年前までは、あんなキショい創価脳であったと考えると、背筋がゾッとします。しかも本当に正義と考えていましたので。
    40歳を過ぎてますが、『覚醒できて良かった!(^.^)』です。

    父母の遺品を整理していますと、創価の会合とかの写真も出てきます。池田との写真や、沢山の人が嬉々として集っている姿をみると、複雑な気持ちになります。
    『父母は、創価に一体何を求めていたのか?』今となっては聞けませんが、『信心から離れると不幸になるという恐怖に縛られていた』『ちやほやされていい思いをした』『池田に心酔していた』『いつか成仏すると信じていた』『創価は正しいと考えていた』

    ただ、有難いことに創価教育だけは受けることは反対していました。
    『偏った人間になる』と。
    高校受験の時に、創価教育も選択肢の1つにしていましたが、母が『お父さんが反対している』とのことで、選択肢から外しました。
    創価脳でありながら、どことなく創価のおかしさに気づいていたのかもしれません。

    感情的にならずに、ゆっくりと心の整理をしています。結論は出ているのですが、結論までの過程に自然に行きつけないでいます。感情が入ってしまいます。時間が解決してくれることと、自分の心との対話、今は亡き両親との対話、特に父との対話をすることにより、少しずつ自然に結論にたどり着けると思います。

  98. ぽむぽむぷりんです。
    ケイ2さん、ありがとうございます。
    目の前にいる人間が相変わらずだと、わからなくなるものですね。そういえば、私が創価から足を洗ってから、夫のブロックも統合されました。確かに創価は衰退しています。私が行った過去2回の新年勤行会(数年前)は時間をずらして数回行われてそれなり来ていましたが、今年とかは回数をかなり減らしていましたね(夫を送っていったのです)。確かに会員は減っていると思います。
     そういえば、地区内で、ご主人が不慮の事故で亡くなって引っ越して行った方がいました。
     そういえば、地区内で、離婚して引っ越して行った方もいました。こちらも親しくしていた方なので今どうしているのか気になります。お子さん二人が創価学園でした。

    そういえばで、思い出したのですが、3年前に地区内の会員さん宅の息子さんが滝壺で遊んでいて亡くなってしまうという痛ましい事故がありました。
    そのとき、「○○ちゃんには使命があった」「これで退転したらますます不幸になる」等の言葉を聞きました。外部になって冷静に考えると、創価内部のおかしい考え方がよくわかります。(皆そういっていたわけではありませんが)

    私には、夫が創価の何をどう信じているのか全く分かりません。
    「池田は元気」「自衛隊を海外に出しても公明党は平和の党」「曼荼羅は創価池田からのものが正しい、大石寺、日顕さんは仏敵」らしいです。
    末端の疑問を持たない(ある意味純粋培養な)会員です。
    「ナンミョウーズハイ」が、夫の安定剤のようです。
    ほんとに、夫の身近な学会員さんが覚醒しないかと、期待しています。

  99. 度々失礼いたします。元バリ活2世・シドです。

    サキコロさま
    >それに輪をかけて支部長は何をすればよいかまだわからないうちから、脱講活動、新聞啓蒙、
    選挙に友人葬・・・

    壮年部ならではの激務ですよね
    かつて所属した地区内に一軒法華講員の方がいて
    圏・本部の婦人部幹部が会合中の指導のなかでその方を呼び捨てにして
    罵ったり日常の行動をマークするような促しをしたり、やりたい放題の鬼畜さでした。
    逆に貴方たちが同じようなことを集団でされたら、どうする気だろうかと
    心底馬鹿馬鹿しく思っていました。

    池田が法華講総講頭を頸になった当時、
    私は女子部学生局(当時)におり、
    女学生たちがリアルタイムで宗門側、創価学会側の言い分を検証
    し、研究発表を重ねていました。
    政局では四月会というものが立ち上がり、亀井静香・俵孝一郎などが
    創価学会を激しく糾弾していたと記憶しています。

    我々学生局は「だーかーらー!ゆーえーにー!創価が正しい!先生が正しい!四月会は天魔だ!!!」
    という理論構築を無理矢理やってました。

    純粋であることこそが正義!!という空気感。
    私たちはつかみどころのない心のないロボットにされてるような感覚でした。
    肝心なところに斬り込もうとしても、うやむやにするのが創価の通例。
    そこが気持ち悪くてもやもや、イライラするんです。

    宗門側の言い分にも非常に納得のいくことも多くあり、
    なんとか融和できないものなのか、平和的解決はないのか
    と思いましたが池田自身のエゴが勝った結果だったのでしょう。

    覚醒後、信仰をやめることを迷った時に宗門に行こうかな・・・と考えたこともありましたが、
    よくよく検証した結果、それも脱却しました。

    儀典部の活動も本当に大変なようですね。
    よく知る儀典部のものは
    「こんだけ葬式に行ってるんやからちょっとはバイト代くれや~」と
    文句を言ってましたよ

    くまもんさま

    ありがとうございます。
    >学会活動に疲弊した学会員が脱会は難しくても
    自分の意志で学会活動を辞めることを願っています。

    そうですよね。私もそう願ってます

    以下主観です。

    確かに綺麗に辞めることが非常に難しい状況の方もたくさんおられると思います。
    信仰はあくまで個人の心の問題です。
    創価学会は信じれないな、と思った時点でやめたと同じです。
    組織のしがらみや人間関係でやめにくい、というのも多くあります。
    実にこっちのほうが深刻なのが創価の特徴ですよね。

    カルト宗教の条件としては
    「脱会が簡単にできない」という特徴が挙げられています。

    宗教は出入り自由なのが大前提です。
    神社仏閣・教会など、自由に入り、祈り、願い、懺悔する。
    そして困っている人たちに対しボランティアで奉仕をする。
    それが宗教施設の「公共の役割」であるがゆえ税制優遇されているわけです。
    しかし創価の実態はもうみなまでいうな、ですよね。

    宗教法人法を「悪用」してきたからこそ創価学会は大金持ちになった。

    挙句簡単にはやめさせない。活動家会員を食い物にする。
    完全に本来の宗教の役割を放棄しています。
    (せめて聖教新聞や大百等々を無料で会員に配布してきたのなら
    まだ宗教っぽいんですけどね。)

    完膚なきまでの完全なる宗教詐欺ビジネス。
    それでもやりたい、と懇願する役職者たちって実質本当にいるのかな?と思います。
    こんなはずじゃなかった。。。と後悔する方が多いと思います。
    やめたい!と思ったらすぐやめても結局組織はどうにかなっていくので
    「安心してください!やめても全然大丈夫ですよー!!」と言っておきたいです。

    ケイ2さま
    >公明党のチラシだと言っていました。

    以前掲示板でもそんなやりとりがありました。
    「普通に深夜、公明党のチラシくばってますよ。」と言われたことがあるのです。

    私が目にした怪文書は
    まず出所不明の発行元の名前が記載されています。
    それは創価学会員がみても、全然わからない名前です。
    どこぞのなんの団体や?という名前の発行物なんです。
    団体名は書いていますが、所在地や連絡先は書いていません。
    内容も過激でおどろおどろしい卑劣な内容でした。
    怪文書は拠点では絶対に扱わず完全極秘です。
    旦那はワゴン車に乗せられた怪文書ビラを受け取って配分した、と言ってました。
    全国的には妙観講への違法ビラなどもあったようですが
    私が実際に見たものは「特定政党に対する誹謗中傷ビラ」で
    手法は無差別ポスト投函配布です。

    >海苔
    私もそうでしたよー(笑)
    周りの友だちのお弁当は確かに海苔がふにゃけてはりついてるのに
    私のはないなあ・・・と。
    いいなー。おいしそーだなー、と思ったこと思い出しました。
    なんだかみられるのが恥ずかしくて隠しながら食べてました(笑)
    夫婦げんかもうちもすごかったですよ。
    仲良くしてるのなんてみたことない、というぐらい。
    やっぱり両親には仲良くして欲しかったですよね。

    WIMさま

    創価本部の異様な威圧感は、自分たちがやましい団体であること
    を自ら認めていることだと思ってます。
    厳戒態勢の本部。
    多方面から狙われるような悪い事してるからやんなあ。
    だから怖がってるんやんなあ、と。
    それが宗教っておい(笑)と
    会員みんなでつっこまないことが不思議でしかたがありません。

    WIMさまも色々とご心配なことがおありなご様子ですが
    私たちはなにも悪いことはしてません。デマも書いてません。
    自分が見た創価学会を
    憲法にのっとって自由に語らってるだけですよね。

    ともどもに毅然と堂々といきましょうね!!

    ギルークさま
    LIARさま

    怪文書、やはりあったのですね。
    私が実際に知るのはあくまでごく一部であり
    方面によっても内容等々差異があるような様相ですね。

    >創価に限らずどこでもやってると思います。序の口です。
    てめえの正義の為なら何でもやるなんてイカれてるよ。

    この一文に胸がずきん、としました。
    確かにそうですよね。私も今だったら大人な解釈で
    受け止めることができていたかもな・・・、とも思えました。

    2世でがんばってきてしまった私がありえないほどに創価に失望する

    には充分すぎる卑劣な組織行為でした。

    再度書きますが男子部でイカれた活動してくれた旦那には感謝です。
    学会から完全覚醒できたのも、そんな活動をやってくれた
    お陰です。

    009さま

    >平野区もありますよね!
    よく御存じですね!びっくりしました(笑)
    そうなんですよ。杭全神社でド派手なだんじりがあるんです。
    祭りが近づくと、参加する男の子たちが教室でずーっと机を叩いてリズムを刻みだすんです。
    一心不乱で(笑)
    (なんかいいなあ。でもほーぼーだしなあ・・・)としょぼんとなっていたんですが
    小学校6年生のときに、友人たちが「一緒にお祭りに行こう!」って
    誘ってくれたんです。ほんと嬉しかった。
    それも4人のうち、3人が学会っ子(笑)
    全然真面目にやってるおうちではなく、祭りに行くのもあまり抵抗がなかったようです。
    (そんな会員も平野には多くいたんです。数が多いとそうなるのかな?w)

    自転車で商店街を抜けて、
    「このへんで待ってたら来るで!!!」と
    大きな公道の交差点近くの人ごみにみんなで繰り出しました。
    はじめて「だんじり」をみたときのあの感動と興奮。
    だんじりのうえで踊り狂う男性のあまりのかっこよさにびっくりしました

    当時はそんな言葉は知りませんでしたが男性なのに妖艶というか、煌びやかでアグレッシブで、とにかくかっこよくて圧倒されました。
    帰りに初めてお化け屋敷に入り
    あまりの楽しさに罪悪感はまったくなかったことを今改めて思い出します。
    それが本来の子供なんですよね。なにが「神社の鳥居をくぐるな」だ(笑)
    伊勢神宮の修学旅行も、高野山の林間学校も母親に
    なぜか私がなじられました。
    意味不明です。

    フルランさま

    あっちで(2ちゃん)で散々「言葉が悪いからだめ!!」と叱責を
    ウケましたので、こちらでは粗相がないように気をつけねば。と
    最初は「さん」だったのを「さま」に変えたという。

    ギクシャクしてしまってるのがバレバレですよね(笑)
    そんなんで毒舌がごまかせるか、と自分でつっこんどきます。

    私自身も色々他人様からのご指摘を受け止めて
    ちゃんとするところはちゃんとしないと創価が反省しないのと
    同じ?と思ったので、それはやっぱり恥ずかしいな、と。

    悪いところは改めていこうと思いました。

    >先日は勢いで少し乱暴なコメントをしてしまいすみません。

    とんでもないです!
    私はコメントも承認していただけない者じゃないか。。。。と
    不安に思っていたところ、承認していただき
    さらに寝るところであったルフランさまがすぐさま書いてくださった
    コメントを読んで、嬉しかったんです!
    ありがとうございました

    >中傷ビラをまいた夫を泣きながら殴った、経験を話された方

    そうなんですね!!私もそのコメント探してみます。

    私が2ちゃんで怪文書のことを書いたとき、かなりの勢いで
    複数の方々に反発されました。実質袋叩きだったので
    負けるのかとひとりぼっちで応戦しました。
    泣けるほどあほですよね、私は。

    しかし。
    やっぱりこの話題を会員から持ちだされたくない「側」の人たちがい
    るんだな、とそのときものすごく強く実感しました。

    今回こちらで証言を複数の方が書いてくださったことはよかったと
    思いますし、今も活動してる方で過去そのような組織命令に従っ
    た方々がいたら、なにか感じていただけることがあればよいな・・・と思います。

    signifieさま

    コメントありがとうございます。
    泣きながら読ませていただきました。
    自分の兄貴に「おい。おまえいい加減落ち着けよ~。」と
    優しくあやしてもらってるような、そんな感覚に陥りました。
    凍っていた心が氷解したような感じです。

    ありがとうございます。
    ほんとにありがとうございます。

    管理人様のお言葉に甘えて、
    今後、自分の経験したことを中心に
    また、共感できる内容に注力し、
    ちゃんと清書させていただきたいと思います。

    (再度)009さま

    これでやっと私は不毛で余計な怒りを抱えずに
    直球勝負ができるようになりましたよね???

    009さんのお陰です。
    ほんとに、ありがとうございます。
    気持ちを入れ直してがんばります!

  100. 元支部長のドジョウです。
    SGKMKさんお久しぶりです。
    奥さんは最愛の家族ですので大変ですが粘り強くして頂いて完全覚醒を応援しております。
    【私がいくら説得しても全く聞く耳を持ちません。日本語が一切通じないと言うのは辛いものがあります。】との事ですが…
    一つ屋根の下の最愛の家族は辛いですね。
    ただここの皆さんがついているので大丈夫です。間違いないです。
    ついついこのメールを見てしまったので今日の私の出来事を話さなくてはなりません。😢
    今、私は全てを処分し書類上だけ退会はしていないのですが
    自分の組織だった地区部長の組織の不満や幹部の不満やあらゆる不信をいつも聞いて上げているのですが…
    今日もいつもの様に聞いて上げてたのです。
    私は私で今日はボロクソのボロかすマックスに池田、組織、今の議員、選挙、教学、もうあらゆる部分を斬って斬って切りまくっていったんですよ。
    二時間三時間経っていくなか相手も最初は全部そう思いますそう思いますと認めていたのです…
    途中まで地区部長も北朝鮮のミサイルマンに池田のオッサン一度でも対話に行ったんかいとか言ってたんですが
    今回は財務も一円財務しますと言ってたのですが…
    恐るべしの急にというか
    突如に創価脳発動というか創価スイッチ発動したんです…
    地区部長「ドジョウさん全く完全に辞めて5年経ったら地獄に落ちますよと❗」
    私も今日はぶち切れてしまい
    ドジョウ「あんなクソカラーコピーの巻きもん何枚でもハサミでグチャグチヤに切り刻んでやるわ❗」と言って😡
    収まりが付かず
    ドジョウ「なにが題目やと!凄いとか言う割りには今まで俺の半分も上げて来てないやろと」
    ドジョウ「あんた今までどれ程の体験してるんやと」
    地区部長「地獄に落ちる❗」
    ドジョウ「落としてみんかい❗」
    と押し問答になり罵り合いになってしまいました。
    かなり感情的になってしまいました…😢
    地区部長さんの奥さんは再婚で未入信で苦労してます。
    その方はもはや信じているのは御本尊だけという状態なのですが…
    最後はまたドジョウさん会って僕の話を聞いて下さいと言っておりました。(精一杯相手も詫びている気持ちで)仲直りしましたが
    私も私で今までの池田の海外表彰のデタラメから元エロ雑誌販売だのサラ金上がりの極悪ペテン師だの女関係滅茶苦茶だのキチガイ選挙だの完全極悪詐欺集団だのとボロカスにいったので相手も感情的になってしまいました。
    お金も詐取されて時間も膨大に詐取されてとどないすんねんと❗
    創価学会の最高幹部も議員も会員を愚弄して馬鹿にし過ぎやと。
    本当に舐められまくってるよというとだんだん相手も怒りだし
    私もただ感情的になったのを反省してます。
    感情的になっても何も残らないと痛感しました。
    しかしあの罰論というか…5年したら地獄に落ちるとかは卑怯この上ないです。
    何が5年先や!と5年先なんか死んでるかも知れないし。
    5年間なんか病気やら入院やら交通事故やら何が起こるかもそんな事はわかりませんっ。
    そんなもん生きていれば何か起こりますし。
    それなのに平然と人に対して何か起こるとか罰とか脅す極悪創価は本当に卑怯です。
    今日はただただ許せない一日でした。
    私もこんな事をバリバリしていたのかなとつくづく反省してます。
    しかし向こうもそりゃムカつくわなと反省してます。
    ついこの間まで自分の所の支部長だった人に(笑)こんなん辞めちまえ❗とかボロカスに言われたら腹立ちますよね。
    ましてや今は毎日が会合で配布物も山の様にあり家庭訪問もしたりと大変なのに
    選挙で人事凍結で私亡き後は支部長代理(無理矢理でそんな役職ない)をたてて不在で戦っているという感じです…
    感情的になったのは反省してます。(__)
    全く全く説得力ないですが…
    ●SGKMKさんどうか愚かな私みたいに感情的になったりしないように仲良く宜しくお願いします🙇⤵
    奥さん子供さんと全員仲良く宜しくお願いします🙇⤵

  101. 2世で親の関係で新聞だけとってるものです。
    signifieさんのお陰で覚醒できて感謝しております。
    池田に名前をつけられだいたい同じような人たちは同じ名前でした(爆)
    不思議でした。
    選挙の話ですが友人も少ない中、会合に出たら「友達が増えた」とか言う体験談に乗せられ夢中になったのを覚えています。
    遊説隊も何回もやったので卒アルで全ての人に電話をしたり、女子部の仲間と友人宅を訪問し、かなり薄い人脈なのに女子部のみんなにも福運をと頼んでみたり、先生に頼んでお説教をされたりと友達なんで増えませんでした。減るだけで。
    当日にお礼をして確認しろというのは拒否していました。
    誰に入れるのかは自由だしそこまでやる必要はあるのかと思っていました。
    Fが100だ200だと報告し集計して毎回毎回そのFの人何パーセントが投票しているのか公表している欲しかった。
    投票しているのも数パーセントだから公表しないのもわかりますが(笑)

    私の友達はほぼ学会員しかいません。
    親友は学会関係の仕事をしているし私の考えはまだ話していません。
    学会に入っていなければ薄くたって普通の友達はいたはず。
    これからは趣味関係で友人を作っていきたいと思っています。
    本当の後悔は主人と子供たちを創価に入れてしまったこと。
    私が非活になっていることであまり学会と接触はないですが本人達は一応学会員ということを自覚しているので本当に申し訳ない。
    子供たちにはもっともっと広い視野で物事を考えてほしいので早く創価とおさらばしなくてはとおもっています。

  102. 組織にも親にも万年体調不良を装っています。
    親は「早く良くなって広宣流布のお役に立
    て」
    「子供たちも広布の人材」
    ありえないありえないありえない。
    知人の副区長は学会はやめないけどお休みすると言って活動停止して一年がたっています、
    あんなに猛烈に学会活動をしていた人が何ぜ活動停止しているなか覚醒したんじゃないかと思っています。自営業の方ですし色々なしがらみでやめられないんじゃないかと思っています。
    あとひとつ何年か前に座談会にいったときに聖教新聞社で働いていた人で幹部の人が定年して学会本部で接遇でアルバイトをしているといっていました。
    私はショックでした。
    白蓮だって創価班だって牙城会だってありとあらゆることが奉仕なのに金をもらってるふざけんなとプチっと切れたことがあります。
    創価流天下り。

  103. 皆さんの励ましで、先月、一家で退会できたケイ2です。

    レモンさん、初めまして。

    レモンさん、コメントありがとうございます。
    そうですね。反旗を翻すこととは違うと思いました。非活宣言するときに、実際、創価脳たちには、主人は体調を理由に。私は、活動が出来なくなったと伝え、退会理由も同じように伝えています。

    私の場合は数年前から、新聞の多部数購読や贈呈をオカシイ、池田が〇〇会館を訪問したとか新聞に書いてあるのはホント?、高齢者の財務は免除して欲しい、高齢者を車で連れ出してまでの投票はしなくて良いではないか?だいたい池田大仏がこんなことを知ったら、悲しむと思う・・・などと何度も婦人部に訴えていて、主人には、何度も学会本部に相談に行こうかと言っていたのです。主人は、事を荒立てない方が良いと言い、地区部長の主人が非難されたらマズイかなと思い、ブレーキがかかっていました。今になってみると、学会本部に相談に行ったところで、うまく納められてしまい、ブラック会員名簿に載っていまったかもしれませんね(笑)

    レモンさんのおっしゃるように創価脳たちに会ったら、余計なことは言わず、にっこり挨拶をするだけにします。

    ゆる活の部員さんたちには、ケイ2が精神的におかしくなったと伝わっているのか?先日、メールが来て、「お体大丈夫ですか?今は、ゆっくり、自分の思うままに過ごされると良いと思います。ケイ2さんの後任に、引っ越されて来た〇〇さんという人が白ゆり長になりましたから、安心して下さい。」とありました(苦笑)

    シドさん
    シドさんありがとうございます。
    おにぎり隠しながら食べました(笑)母のおにぎりを、喜んで食べて下さった人たちがいたことを、シドさんのB担当のおにぎり大好きでした!で知り、心温まりました。

    スマイルさん
    私が初めて、こちらにコメントした時に励まして下さり、スマイルさんのコメントで、いろいろと勉強をさせていただいております。ご自分とご両親様と心の対話を続け、自然と気持ちが定まって行かれること見守らせていただきます。・・・上から目線ですみません。スマイルさんが私の弟と同じくらいの年齢なもので。

    凜々子さん
    009さん
    ありがとうございます。初めましてのご挨拶もせずに、話しかけてしまい大変失礼しました。
    これからも、よろしくお願い致します。

  104. 本日、退会届とご本尊を学会本部に郵送致しました。
    これも皆さまのお陰です。
    有難うございました🙇‍♀️
    いざ退会届作成、郵送の仕方など手続きを始めると不安なことだらけで、
    前々回テーマにありました雑草さん、K2さんの
    コメントに助けて頂きました。
    雑草さん、K2さん有難うございます。

    先月16日に駅近くで地区担に会い退会宣言をし、17日から仏壇を閉め勤行唱題を止めました。たまに仏壇掃除でご本尊を見ましたが、見る度に自分の気持ちが離れていくのを感じました。先月まで創価はおかしいけど、ご本尊は確かだと思っていたのに、
    自分でもこの急展開にビックリしています‼️
    一昨日、ご本尊をお巻きする際は、この曼荼羅を使って純真な信仰心を利用し、宗教ビジネスをしている学会が憎くてたまりませんでした。
    そればかりか選挙や折伏で一般人に迷惑をかけ、組織内でも非常識・非情な言動が目立ち、組織で苦しめられている学会員が多くいるというのに、信濃町の幹部は、のほほんとしていて、社会のためではなく自分達を守るために政党まで作り、
    (次回この場で、公明党の議員に不信感を持った話をさせて下さい)
    もっと宗教を取り締まれ!と強く願います。

    生まれてこのかた4◯年間縛られてきた創価からの退会記念日として、
    昨日、仏壇処分後を考えているうちに、家具屋に立ち寄り勢いづいて、贅沢にも無垢材のチェストを買ってしまいました。
    財務何年分にあたるんだろ❓
    いつかは元がとれるから❗️と
    昨日からそう考えるようにしています😂

    ルフランさん、有難うございます。
    紹介して頂いた「夜と霧」を先週から読み始めました。
    私にはとても難易度の高い本で、まだ17ページしか進んでいませんʅ(◞‿◟)ʃ
    ですが学会の経験と照らし合わせながら、ナチスの全体主義をもっと学びたいです。

    009さん
    100分DE名著見られたのですね。
    人は団体に所属すると、上からの命令に忠実に従う事が道徳的だと思ってしまうと言われていました。
    実験もされていました。
    自分の頭で善悪を判断する事は難しいですが、
    とても大事な事だとわかります。
    こちらのブログの意義を感じました。

    管理人さん、いつも有難うございます。

    ドジョウさん
    勤行唱題をやめてから半月ほど経ちましたが、
    過去の活動から、信心による功徳と罰が頭に浮かんくる時がありました。
    一生懸命活動した後、いい事があったり、
    脱会した友人が急死したりとか、
    でも壮絶な人生を歩まれ、とことん信心をやり抜かれたドジョウさんのコメントから、
    私はドジョウさんの〝偶然〟という言葉が心強かったし、ドジョウさんを信じます。
    ドジョウさん有難うございます。

  105. 朝に続きすみません。ケイ2です。

    シドさん
    怪文書・・主人は、壮年部になっても、支部長に頼まれたと言って配りに出ていました。終電でも、たくさんの人が電車を降りるような地域ですので、早朝に配布していました。

    カラコピ本尊を本部に送り、仏壇を粗大ゴミに捨てましたが、創価関係の書籍や書類はまだ捨てておらず、結婚した頃の32年前に主人が買った人間革命や日蓮正宗教学事典など、いつか検証することがある時のために、捨てないで置いたほうが良いか?思案中です。教宣部(脱会者を取り戻す)の冊子も古いのと2012年版があり、これは、ニッケン悪口特集みたいな内容で、創価が宗教団体とは言えない証明になり、保存の価値があるかな?と思い、捨てようとして戻しました(笑)退会した私たち一家に、教宣部がこの冊子の通りに接して来たら、笑いを堪えることになりそうです。

  106. またまたケイ2です。

    麦茶さん
    おめでとうございます。やりましたね!お互い幸せになりましょう。

  107. 退会4ヶ月目の壮年のサキコロです。

    麦茶さん
    良かった、踏ん切りをつけたんですね!
    一時は不安定な様子があったのでとても心配でした。
    これからは創価なんて忘れて、自分の時間を取り戻して下さい。

    創価の支援活動で一番嫌なのが、公明は自民の暴走の歯止めになっている、と言う事実かどうかも分からない事を、組織から言われると何も考えずにそのように話して支援をお願いする事です。
    安保法案の議論がなされている時、自衛隊員は非戦闘地域しか行かない、戦闘地域となりそうなら、直ぐに撤退するから大丈夫なんだと言うような事を言ってました。
    言うは簡単ですが、果たして本当にそんな事が出来るのかって話しです。
    こう言う話しをする方もまたされる方も他人事なんじゃないかな。
    もし、こんな話を自衛隊員さん、または、子供や旦那さんが自衛隊に入隊している人に言えますか。
    私には出来ない、無責任過ぎて。
    創価は他人に同苦しているような顔をして話しますが、当事者にはなかなか話しなんて出来ないんじゃないかと感じてます。

  108. 麦茶さん
    おめでとうございます(^^)
    創価のような悪い団体から離れたら、私は功徳があると考えてます。
    脱会した方の急死はたまたまだったのでしょう。
    第4代会長の北条氏も心筋梗塞で急死していますし、池田大作の次男も胃に穴が空いて急死しています。
    創価をやめたからといってバチが当たることはあり得ません。
    むしろ 創価というマイナスオーラ全開の団体から離れれば離れるほど、心が洗われていくので、私は幸せがいっぱい降りそそいでくると考えています。
    私は本尊をハサミでジョキジョキやりましたが、初めてハサミを入れた時の、ジョキッという感覚、とても爽快でした。なにかよくわかりませんが、私を縛り付けていたもの、ハサミを入れることで圧迫から解放された爽快感が忘れられません(^^)
    創価をやめたらバチが当たるとは、創価の洗脳手段の1つにすぎません。
    本尊を手放して、頼るものが無くなると不安になりますが、有りもしないバチなんかに怯えずに、『どんな事でも、なんでもドンと来い!』で良いと思いますよ!

    皆様
    このサイトにお邪魔して、すでに2年と8ヶ月ほど経っています。あっという間の時間でした。創価から離れる前の40数年間、自分の人生で無かったような気がします。創価から離れて、『心ってこんなにも軽かったんだ!』と爽快感を味わっている日々です。
    『明るく、楽しく、元気よく!』こんな日々が訪れるなんて夢にも思ってませんでした(^^)
    シニフィエさんをはじめ、皆様方本当にありがとうございます!

  109. 麦茶さん、おめでとうございます!
    ほんとよかったですね〜!(⌒▽⌒)
    麦茶さんの体験が、さらに多くの方の脱会への後押しとなります。
    これかもよろしくおねがいします。

  110. 麦茶さん、ルフランです。お久しぶりに感じます。少しの間に退会されたのですね。本当におめでとうございます。麦茶さんのことは毎日毎日願っていました。気にしていたし心配もしていました(すみません、上から目線なものゆいで)。
    長い間お疲れさまでした。覚醒できて本当にうれしいです。退会しカラコピの処分まで一気に終わらせたのですね。すごいです。シニフィエさんも話されていますがこの世にこの生き方だけが正しいとか間違っているとか始めから答えなどないんです。100人いたら100通りの生き方があるわけでこの生き方がゆういつ正しいなどと言う創価の全体主義は間違っています。拝むと願いが叶うとか新聞推進や財務をしたらもっとかなうとか、選挙でFをとれば大功徳が即決で貰えるとか今なら大笑いできます。勝ったの負けたのと創価はいつも敵を作っていました。それは宗門だったり他の政党だったり内部の反逆者だったり。そのたびに敵を倒す戦いを強いられ呪いの題目をあげさせられ時間も労働力もお金も奪われ振り返ると私たちは戦場にいたようなものでした。全てが滅茶苦茶でした。もともと宗教ではないのですがこんな風に罰と功徳に踊らされて利用された人生と決別できて本当におめでとうございます。取り急ぎ、お祝いコメントをさせて頂きました。麦茶さん、お母様を取りまくディなどの環境の方が創価よりも何倍もましと思いませんか?。。
    購入したのですね本。本はゆっくり秋の夜長に。。

  111. 麦茶さん
    おめでとうございます
    これで決別できるのだ・・と感慨も一潮だったと思います!

    「100分DE名著」少しずつ見てみます(^o^;
    何か似たような言葉でもありましたか???
    逆に興味津津なんです・・
    最初は意味が分からなくて
    怪文書の名前なのかと思ちゃいました(^o^;

    とにかく、おめでとうございます。
    音楽も沢山聞いて楽しく生きて行きましょう!

    取り急ぎ、お祝いのコメントでした!(^o^)/

  112. 麦茶さん
    おめでとうございます!!!本当に本当におめでとうございます‼🙇🙇🙇🎉🎉🎉😃😃😃
    あといつもコメントして下さって本当に恐縮です。
    ついつい体験等を載せると真面目な悲惨な暗いイメージがついてしまっているのではないかと心配です…
    文章表現でどう相手に伝わるのか非常に心配です。
    純粋な祈り、思いや、願いは本当に通じるんだと思います。
    ルフランさんが下さっていたコメントそのものだと思います。
    あんな感じで綴りたいですっ!(笑)
    昨日の現役地区部長との対談とバトルも途中までは麦茶さんに見せたかったです。(笑)
    途中まで今、法戦真っ只中の現役地区部長と脱会支部長の会話とも思えない感じでした。
    途中まで池田や組織や財務の事を
    漫才コンビニみたいに二人してボロカスに創価の悪口(現実)を突っ込んでたんですが…。
    相手も今回の財務は100円とかにすると言ってたのですが。
    最後の最後にそれこそ今から御本尊をハサミで切り刻もうみたいな所で相手が我に帰ったのかスイッチが発動したんです。
    かなり創価に疑いを持っているとはいえやはり現役で地区部長として活動しているのでスイッチが入った感じです。
    その地区部長の奥さんは未入会で完全な外で離れて暮らしている両親も学会反対なので辞めれば丸く収まると感じたのですがそんな甘くなかったです。
    しかし急に罰だの地獄だのと持ち出してきたので少々面食らうと共にこちらもかなりキレてしまいました。
    家族やら結び付きの強い人間から罰やら地獄やら言われるとつくづく悲しくなりますね。
    拳を握りしめて怒りが倍増しました。😡
    とんでもない団体と再確認しましたよ(笑)
    他人が厳罰やら地獄に落ちるのを望んでいるようにと聞こえました。
    3〜5年の間に何かが起こるいや起こって欲しいと聞こえました。(笑)
    人の不幸の上に正義を証明するというように感じますね。
    絶対悪ですよ。
    良く詐欺集団が人の不幸の上に幸福を築いてはいけないなどと抜かしておりますが彼らこそがそれです。
    彼らは退転者や脱会者に不幸になってもらわないとダメなんです。
    本当にカスです!
    前に管理人さんコメントで
    【乗り込んできた地区婦の目の前でカラコピを破いて捨てるなり燃やすなりして見せればいいんです。腰抜かして逃げていきますよ(笑)】とありましたが…(数ある管理人さんのコメントの中で私が声を出して笑ってしまったお気に入りの一つの部分です❗)
    昨日は久々にぶち切れて目の前にカラコピ置いてくれたら何枚でもハサミで切り刻んでほかしてやるわ❗と言いました。
    地区部長の地獄に落ちると言った目が忘れられず創価への憎しみは更に倍増しました。
    本当に人の不幸を願う団体と言えます。
    極悪詐欺集団そのものです。
    創価の正義を証明するために辞めた人には地獄に落ちて不幸のドン底に落ちてもらわないとダメなんです。
    ただ再認識したのは創価との関わる時間はもったいなくゆっくり休んで遊ぶ方が本当に良いです。
    創価脳と関わるのは時間が本当にもったいないと痛感です。
    麦茶さん本当にとんでもない組織から抜けれましたね‼😃😃😃
    御自身の幸せの願いがまず叶いました❗大変にすばらしいです!
    これからの麦茶さんのハッピーを断固願っております‼
    今まで幸福を願っておられたその祈りは叶いました❗祈りはやはり凄いです❗思いは通じました❗
    極悪詐欺集団から脱出出来ました。
    これから新たな人生の船出です。

    ※すみません(笑)まだ少し怒りに燃えておりまして…創価への怒りのパワーがみなぎっております。
    とりあえずこの怒りのパワーを仕事と遊びとブログに変えます‼😃😃😃

  113. 銀河鉄道999

    さあ行くんだ その顔をあげて
    新しい風に 心を洗おう
    古い夢はおいてゆくがいい
    再び始まるドラマの為に
    あの人はもう思い出だけど
    君を遠くで 見つめてる
    ※The calaxy express999
    will take you one journey
    A never ending journey
    A journey to the star

    そうさ君は気づいてしまった
    安らぎよりも 素晴らしいものに
    地平線に消える瞳には
    いつしかまぶしい男の光
    あの人の目がうなづいていたよ
    別れも愛のひとつだと
    ※repeat

    WIN❇です。
    一番歌詞は新たなHNにした私自身へ、
    二番歌詞はドジョウさんへ贈ります。
    ドジョウさん、創価脳との対話お疲れ様です。
    お相手の「五年後」と繰り返すフレーズ、
    1年後でも3年後でも10年後でもなく
    何ゆえ「五年」なのか、おかしくなりました。
    実録創価脳で覚醒後き創価脳の母と会った会話を
    公表していますが、それはそれはドジョウさんの対話のお姿と重なりました。
    感情的になり、ましてや身内、母親ですからね。
    その心労といったらそれはもう。
    ふらふらになりがら危ない運転で帰宅し何とか無事故で帰宅しました。
    その後、薬にも手が出ました。
    余計に悪くなりすぐとめましたが。
    あの日の後遺症が先月位にやっとおさまったところ。そうなると、自身の正義感からまた行かなければと言い出し、前の状態より夫からも行くのを止められています。
    白バラを白バラ牛乳、
    あの時は必死で笑う気もしませんでしたが、
    今になり白バラ牛乳、大笑いです。

  114. 元バリ活、一世のアラフィフ壮年部のギルークです。

    もう20年以上も前の衆議院選挙戦。いつも突如の解散で日程が決まるわけですが、ちょうど男子部仲間A君(地区リーダー)の結婚式と日程が重なりました。式には地元の男子部/女子部幹部の主要メンバーが呼ばれていたこともあり、幹部からの指導(?)が入りました。

    A君が言うには『この日しかできないのか』『日程変更ができないか』との話が幹部からあったそうです(フザケルナ)。結局、式・披露宴には呼ばれたメンバー全員は出席しましたが、予定されていた二次会は取りやめになりました(幹部のほとんどが出席不可だった為)。私も友人として企画していただけに残念でなりませんでした。

    また男子部圏幹部だった時、支部の男子部部長の弟さん(未活)の結婚式と参議院選挙投票日が重なった時も、兄本人が「なんでこんな日に」ってぼやいていました。私が部長代理として部に入りましたが、弟さんのことを祝って欲しかったので「結婚式なんだから戦いのことは忘れて、今日は部には帰ってこなくていいからね」送り出しました。兄弟にそういう風に思わせる『空気』こそ巧妙なマインドコントロールそのものです。

    恥ずかしながら私も招待状が来た友人の結婚式より学会活動を優先させてしまったことが2度あります。創価脳なりに悩み、指導も受けましたが、結論は『活動を優先することが結果的に友人のためにもなる』というようなテンプレ指導。結局こればかりは覚醒する前から後悔の念が消えませんでした。今でも心苦しくなります。

    話は変わりますが、私が住むところは衆議院選挙区を抱え比較的活動が激しい地域だと思います。一時期、組織の分割/統合/分割と組織の線引きがコロコロ変わりました。自治会の境界がベースになっており、選挙を見据えてああでもないこうでもないというように目まぐるしく組織編成がなされたのです。サキコロさんが苦労されたような末端の苦労などお構いなし。末端は信濃町学会本部/公明党本部/企画室の机上の空論に翻弄され続けてきました。あまりの頻繁さにさすがに上に噛み付いた圏幹部もいましたが、現場の意見を全く聞かず、決まったことだけを強制的に下ろすやり方はもはや伝統芸。

    創価学会組織は『一人を大切に』とか普段の活動の中では言うくせに、いざとなると何より選挙ばかりを優先する冷たい組織です。信濃町学会本部は今や『師匠』までをも巧みに利用して組織を存続させることしか頭にありません。

    >シド様
    はじめまして。家族にも言えない様なことを平気でやらせるのが創価学会なんですよね…。
    私が夜中に巻いた怪文書はライバル候補の悪口を書いた発行元も記載してないようなものでした。夜遅く地元中心会館に大挙して男子部が集まり、本部ごとに各地に散っていきました。ご丁寧に幹部から「なるべく住民にばれないよう」「なにかあったら公明党青年局の者ですと言うように」と指導がありました。やらせているのは創価学会なのに…。同時に正式な公明党のビラも毎週のように下りてきて男子部はいいようにビラ配り要員として使われていました。

    >レモン様
    ご主人のこと、これまでのコメントを読ませていただく中で私もおそらく同世代だと感じていました。
    働き盛りの青年部・男子部が限界まで活動してしまうのは、家族の幸福を願う気持ちが間違いなくあるのだと思います。創価学会はそういった情熱を組織の為に使っているんですよね。若いときは気持ちで体力をカバーできるのかもしれませんが、知らず知らずの内に心身は疲弊は蓄積しています。あの常軌を逸した活動をしていれば当たり前ですよ。

    しかし大義名分をぶち上げても矛盾だらけの学会活動ゆえ、どんなバリバリの創価脳でもどこかで虚無感を感じる一瞬があると思うのです。皮肉なことですが、バリ活だからこそ逆回転のきっかけは多いのではと今では感じています。何が覚醒のスイッチを押すかは本当に人それぞれだと思いますが、既に覚醒した生き生きとした家族が常に隣にいれば、必ず動執生疑が起きるのではないでしょうか。学会内で同じ景色を見てきた同志としてご主人の健康と覚醒を応援しています。

    平成2年前後の第二次宗門問題以降、信濃町学会本部に翻弄され続けた当時の青年世代が一人でも多く覚醒すれば、未来部が絶滅危惧種になった今、創価学会に団塊の世代の次はありません。

    長文失礼いたしました。

  115. 元支部長 ドジョウです(__)
    WINさん
    本当にいつもお疲れ様です(__)
    大変なご苦労お察しします。
    本当に創価脳は極悪です。
    私コメントします時なかなか過激な表現を押さえているつもりなのですが…
    しかし身内や知っている間柄や赤の他人からや第三者から
    不幸なるだの、地獄に落ちるとだの、罰が当たるだの…
    これって脅迫ですよね❗
    これだけでも極悪以外の何者でもないですよ。
    その後言っている個人は悪気がない…厄介です…信じる個人も言わせる創価学会組織も悪以外のなにものでもない!
    ブログには沢山の覚醒途上の色々な段階の色々な状況の方々が見ているので出来るだけ丁寧に過激な表現はひかえていたのですが
    ●昨日は勉強になりました。
    色々な公私ともに接して色々心を砕いてきた方に言われると
    ショックというか怒りですね‼本当に許せないし、本当に悲しい連中です。
    家族に創価脳がいないので皆さま方のお気持ちが私全然わかってなかったです。
    こういう地獄に落ちるとか不幸になるとか罰が当たるとかいう…いや最も極悪はそう教える組織、創価学会が極悪です。
    金は騙しとる、時間を奪う、おまけに脅迫すると
    うーん。
    これってグズと言うか
    最高幹部や一番上の奴ら
    これこそ今すぐ死んだ方が良い。
    しかししかし怒りがおさまらない。
    極悪詐欺集団というか…もっと酷いかもしれない…。
    やっている事は人を殺して更に更に車で何度も何度も踏みつけて踏みつけて、いやもっと酷いかもしれない。
    創価学会とは創価思想とはそういうものです。
    人々の思いを踏みにじり人々の幸福を奪う団体ですか。
    ヤバいです。

  116. ルフランです。今日母の住む施設にいってきました。
    ここの経営者は代々自民党の議員が経営しています。町でもNo.1くらいに評価が高く実際に他の施設よりも食事もケアも抜群です。ボランティア活動で私自身も尊重してくださりよい関係を構築していました。。ところがです、初めて本日、職員にクレームをつけました。なんと外側の柱や建物に公明党のポスターが何枚も貼られていました。幹線道路から丸見えの位置です。「公明党がやりました。都議の減収20%削減」のポスターです。違法ではありません。でも200人も暮らしている利用者さんやご家族には決して感じのよいものではなく他のこだわりのある政党を応援しているかたもいるでしょう。「ここの施設が最後の生活の場なのです。母の家なのです。利用者さんの終の住処なのです。違法ではないけれど施設の約款に充分違反しています。宗教活動、政治、選挙活動は一切認めないと書かれているのに施設自体が選挙が近いことを利用して特定の党のポスターをベタベタ施設に貼るなんて違反ですよね」と、抗議しました。そして「選挙管理委員会にも報告します、こんな人権無視がまかりとうっていいはずありません」。と訴えました。職員は頭をさげ謝るばかりでした。夕方には剥がされていましたが。地域の会員が張ったとのこと。学会員さん、個人の家ならともかく色々な思想を持って入居されている方々の特別な所なんですよ、相手の気持ちにたてるならこんな事できないですよね。ばり活だった親御さんの入居した施設の建物に他党のポスターがベタベタ貼ってあったら不愉快ではありませんか?。利用者を馬鹿にしていると思いませんか?。
    何故、家族が不愉快だと思うことを相手の思いも立場も考えずにできるのですか?
    私は自民党議員だと昔から知っていて母を入れました。何故なら抜群のお人柄や保育園(両方経営)でも子供たちが大変お世話になり政治色が一欠片もなく何よりも庶民的で人間的に好きだったからです。30年近くものお付き合いがあり信頼していたのです。無秩序な学会員によって信頼関係に影響がでてきてしまったようです。
    最後のあがきでしょうか、残った会員の選挙活動は恐いほど死にもの狂いだと思い知らされました。ここまでこの党を巨大化させてきた私の無責任さも猛省いたしました。

    ポムポムプリンさん、以心伝心で偶然にお会いできたら素敵ですね。お体に気をつけてお仕事されてください。お会いできる日を楽しみに待ってます(笑)
    ドジョウさん、私は文章下手で便せん1枚の手紙を一時間はかけてかきます。字も下手で誤字、脱字だらけです。ドジョウさんの文章は心がこもっていて伝えたいことが実に良くわかるのでこれからもどんどん聞かせてください。ものすごい影響力があります。あと少しで009さんに会える気がします。兄貴分ですものね(笑)。
    ケイ2さん、麦茶さんのことを共に喜べて幸せです。なんだか姉妹のように感じられてしかたがありません。ビラ配りが衝撃的でした。そんなことを全国でしていたなんて。。
    シドさん、失礼な最初の言葉を許してくださりありがとうございました。すぐ私のあとにコメントを発見しすごく嬉しくて。思い余って書きなぐってしまった感じです。説得力のあるシドさん、今後も発信をお願いいたします\(^o^)/
    レモンさん、いつも明るく聡明なレモンさん。指は病院に行きましたか?。。大ケガは罰です、、、なーーんてね、昔は本当にそう思っていたなんて信じられません。生きているんだもの、ケガも骨折もありますよね。早く治るように祈ります。
    もうすぐ結審なので詳しくは話せませんが新聞にものる裁判です。最初の勝訴でうちの回りご近所は現金でリフォームしたり一家でお正月にハワイで過ごしたりで恩義のある党です。だからといって選挙で応援するしないは別問題です。私自身、○○党だからと言う先入観がないのも幸いでした、というか節操がないんです(笑)。それにしても一人3桁は大きいです。いいだろう🎶(^-^)/(森泉ちゃん風に)

  117. シドさん
    2ch住人とのことで、私もなので、一言。
    シニフィエ様、不適切でしたら未承認お願いします。
    覚醒するまではあまり創価関連の2chには踏み込まなかった私ですが、昨年末大学校の強制参加に陥りそうになったとき、
    「創価班大学校がマジで苦痛なんだが」
    上記スレッドを読んで決定的な覚醒に至った理想系でございます。
    2chの情報は玉石混合、嘘を嘘と見抜けないなら利用するのは難しいでしょう。
    しかし、匿名だからこそ真の情報が中にはある。
    私はそれに救われました。
    だって、家族は全員学会を信じ切ってるし、やりたくない大学校の活動が本当はどういうものなのか、それを明確に示した情報は、私の中では手っ取り早い2chだったのです。
    今ではこちらのブログを読みつつ、2chの創価公明スレを読みふけるのが日課になっています。

    あ、今書いていてふと気付きました。
    男子部からの手紙(連絡先記載済)これをガン無視していたところ、新たな置き手紙が最近ぱったりと来なくなりました。
    これは選挙が近く多忙だから訪問してないのか、もしくは転居先が誤ってるかも?と先方が勘違いして訪問してないのか、よくわかりませんが最近来てないです。

  118. WINさんへ
    銀河鉄道999は大好きな曲です。
    子供との思い出が詰まった曲でもあり、
    テツロウを乗せた汽車が夜空に向かって飛び立つシーンを子供と重ねていましたが、
    今は、年甲斐もなく、自分とテツロウを重ねてしまっています(泣笑)
    WINさん、勝手にすみません🙇‍♀️
    WINさんご自身とドジョウさんに送られた曲ですのに、厚かましく私まで感無量になってしまいまして、
    まさか今日、耳にできるとは思ってもいませんでしたから😂(嬉)
    有難うございます。

    皆さまへ
    今、皆さまの祝福の温かいコメントを繰り返し読まさせて頂き、涙が止まりません。
    文章を書くのは、物凄くエネルギーもいるし時間もかかります。
    なのに、こんな私の為に、お忙しい時間を割いてコメントを送って下さる皆さまの真心に
    感謝の言葉が見つからないぐらい、、、
    本当に有難うございます🙇‍♀️
    そして、皆さまとの出会いに感謝です。
    今、御一人ずつのお顔やお姿やお声を想像しております。
    とても素敵な方々✨を想像しております。

    語彙力足らず、尻切れトンボのような返事しかできず、皆さまに失礼な事があるかと思いますが、
    これからも宜しくお願い致します。

  119. 非活2年、二世、約50歳のあにきです。
    公明党よ。小池に納得いかない、裏切られたと思うのなら、都知事に不信任突き付けたらどうですか。それがスジってもんでしょう。仲の良い自民党も乗ってきまっせ。まあ、公明も創価もチキンだから、犬の遠吠えみたいにキャンキャンいうしかできないんでしょうね。
    覚醒したあと、虫酸が走る言葉は、地獄、同志、異体同心、福運、功徳、先生、師匠、師弟、不二、です。創価は、この言葉をうまく使い分け、信者を縛り付けます。
    バリ活さんよ。創価をメチャクチャけなされて腹立つのであれば、シニフィエさんをはじめ、私たちに「破折」というものをなさったらどうですか?創価は、宗教界の王者、なんでしょ?それくらいできなくて、一体どうするのですか。

  120. ラザリスさん、コメントをありがとうございました。ルフランです。
    あのドコモ事件を思い出すたびに大韓航空機墜落犯人のキムヒヨンシ元死刑囚やサリン事件の実行犯とダブります。根津さんは優秀で全国の男子部の幹部でしたよね。大学職員でもあり秀でた人であったがめにスパイに仕立てあげられました。
    ラザリスさんのおっしゃるように創価にさえ縁していなかったら一流の人として社会で活躍されていたのにと本当に残念です。すべては全部池田の個人的な理由から出発した事件であり若い人の人生を根こそぎ奪ったのです。私は被害者の方を良くしっていて、付きまとい、盗撮、見張りなども聞いていました。本当に池田のやることは半端ではありません。地区が根こそぎ無くなるのも当たり前と思えるほど執拗な追い込み方は容赦なしです。関西からお嫁にきてお婿さん(大学教授)をそこで初めてみるという戦前にあったような結婚でした。とてもきれいで聡明だった被害者も事件の渦中に体重が30キロを切るほどやせ細り病気にもなり。外出時はいつも回りの御近所の方が被害者を囲み守っていました。悲しいことにまだ洗脳が解除できなかった私は「罰」。これだけに心が囚われていて彼女を見捨ててしまった。
    私が話せるのはここまでです。本当にあの男は許せないとなるととんでもないことを弟子?にさせます。隣の国と瓜二つ。優秀な人材をときにスパイに仕立てあげ犯罪に手を染めさせます。気にいらないと思ったらどんどん粛清し反逆者に仕立てあげ呪いの題目を末端信者にさせスパイを使って嫌がらせも付きまといも平然とさせます。血も涙もありません。典型的な独裁者です。

    スマイルさん、こちらこそスマイルさんのコメントに勇気をいつもいただき感謝してもしきれません。スマイルさんの言葉に一体どれ程の方が覚醒できたのか想像もできませんが大きな功績を残されたのだとおもいます。
    前に一人でフランスをヒッチハイクされとても美味しいお魚のシチュウのお話しをコメントされたときがありましたね。想像しました。きっとその頃はご両親もお元気でなんの心配もなく幸せな時代だったのかな?。。って。あいつぐいきなりの不幸に良くぞ耐え抜いて今日まできてくださったことか。。スマイルさんは私の希望です。本当に強い方です。
    今後もよきメッセンジャーとして宜しくお願いいたします。

  121. 麦茶さん

    はじめまして。シドです。
    創価学会からの卒業、ほんとうにおめでとうございます!!!
    一緒に喜べることができること、めーーーっちゃ嬉しいです。
    私が辞めたときはひとりで悶絶していました(笑)
    本当に対話ブログの意義はすごいですね。
    >もっと宗教を取り締まれ!と強く願います。
    心底同感いたします。

    ドジョウさん

    ガチンコバトルになったんですね。ほんっとにお疲れ様でした。
    普通の喧嘩でお互いに思ってることを吐きだせたのなら、発展的なのですが
    さすがに「5年後に地獄に落ちる」というのは酷い、なんてもんじゃないですよね。
    学会の為にすべてを犠牲にしないとダメ的な価値観が強いんですよね。
    それを美化してしまうから、どんどん犠牲が酷くなり悪循環に陥ってしまう。
    それに胸を痛めない人たちがいわゆる創価脳なんでしょうね。

    私は学会から去って10年以上になりますが、地獄かなにか知りませんが
    辞めてほんとによかったです。
    外的要素としては一戸建ての家、預貯金、私個人の仕事の独立、
    音楽活動に没頭してきたこと、自分の自由な時間と内なる自由な思考、自由闊達な人間関係。
    創価の話題を押し付ける必要も、仲間と政治に関して議論することも楽しくてたまりません。
    新しい友人に
    「私昔創価の幹部やっててさー。最悪だったんだよー。聞いてえええええ。」って話すと
    「ええええ!!!マジでえええええ??!!色々教えてよ!!!!」と
    創価ネタで大盛り上がりしたり。
    特にロック系の音楽活動をやってる人は政治に関心のある方も多く、
    内容の濃い話ができ、色々教えてくれます。デスメタラーや、プログレの人たちなんか
    政治に対して強烈な主張をする人たちも多くいます。

    「ほんとに創価学会の人って信用できないんだよ!!よかったわ、辞めてて!!」という
    外部の方の屈託ない本音を色々聞けたり、
    家族も非常に仲が良く、今でもほぼ毎日、家族でわいわいと食事を楽しんでます。
    なによりも家族みんなが元気で健康に毎日生かさせていただいてること。
    これが創価の言う地獄であるならば
    「地獄、最高です。」
    創価に対しても言いたいことを言える。これも最高です。
    最高に楽しいです。すべてが「自由」ですから。
    今こうやって、創価に関して色々発信するのも、金銭・時間ともに自由になったので
    「創価学会から去りたい側」の方のなにかお手伝いがしたい、そして
    2世3世問題は児童虐待である、という認識を内部の人に強く持っていだけることを
    思う存分やりたい!!と覚醒途上で強く思ったので、その願いも叶いました。

    今後ドジョウさんと同じように「5年後!7年後!10年後に地獄におちる!!」と
    言われたら、それは全部ウソであり、
    単なるカルト特有の脅しだと見抜いていただけたら、と思います。
    自分の大切な人生を脅しごときに屈っする必要はありませんもんね。

    アップルさん

    覚醒おめでとうございます!!
    よかった!!我がごとのように嬉しいです。
    今は不安も色々とあるかもしれません。
    しかし、アップルさんが感じてこられた「おかしいなあ」という感覚を
    大切に、大切になさってくださいね。
    それがアップルさんの正直な心の声なんですもんね。
    それは誰にも否定する権利はないのですから。

    >白蓮だって創価班だって牙城会だってありとあらゆることが奉仕なのに
    ほんとにそうなんですよね。
    天下れないような立場でしかいれなかったことをやっかんでるのか?的なことを
    天下り関係者風の人から言われたことがあります。
    いや、もう、そんな考え方自分の子供に堂々と胸張って言えますか?って思いました。

    「会員みんなには散々奉仕させておけばいいんだよ。
    どんな犠牲があろうとかまやしない。
    自分はいい思いができるような小賢しいズルい生き方をお前にもぜひして欲しい!」と。

    私は過去公明党議員(市議)の後任に推薦されかかったことがあるんですが
    全力で逃げました。公明党議員になんか絶対なりたくない。
    純粋なみんなをこれだけ犠牲にして胸が痛まないような政治家がまともなわけがない、と。
    政治家は市民に奉仕する立場です。公明党はその真逆です。
    会員に奉仕させまくって政治家になってるんです。
    真剣に政治家を目指すような人間なら政治塾に入るような志が最低でも必要でしょう。
    芸術を学んでいた私が政治家なんかできるわけない、他の政治家にの方失礼だ、と思いました。
    しかしフォローもしておきます。
    公明党議員の方々が根っから極悪人か、というとそうは思っていません。
    公明党議員から我々の大先輩である、覚醒者は多く出ています。
    創価どアンチになった議員さんです。
    政治家の立場で、創価学会と関わると、やはり問題点が多く見えてくるのでしょう。
    それを正そうと糾弾してきた公明党議員さんたちも多くいたことを忘れることはありません。
    竹入委員長・矢野委員長を筆頭に、壮絶だっただろうと思いを馳せます。
    願わくば、創価組織頼みの選挙戦ではなく、議員の努力で当選できるぐらい
    自らを犠牲にして政治家としてがんばっていただきたい、と思います。

    それと前の私のコメントで四月会の内容に
    ×俵孝一郎(誰やねん)と書いてしまってますが
    正しくは
    ○俵孝太郎
    ですね。
    こんなミスするような人間、そしてパンク好き、そもそも政治家になんて絶対ありえねー(笑)

    ケイ2さん
    ギルークさん

    思ったんですが
    年月とともに怪文書のやり方も色々変化があるようですね。
    うちの旦那がやったころは、怪文書の走りだったのだと思います。
    連立政権がどうのこうの、と説明してました。(チラシの用意は○○党だと)
    警察に見つかった場合は絶対に公明党の名前は絶対に出してはいけない、
    チラシに書いてある団体名を名乗れ、と。
    その内容ややり方がかなり過激であったので、私も強烈な反動になったのだと思います。
    自民と連立を組んで、創価・公明も強気になってきたのもあるんでしょうね。
    色々教えてくださって、ほんとにありがとうございます。

    >平成2年前後の第二次宗門問題以降、信濃町学会本部に翻弄され続けた当時の青年世代が一人でも多く覚醒すれば、未来部が絶滅危惧種になった今、創価学会に団塊の世代の次はありません。

    まさに私もその世代の人間です。
    児童への洗脳は本当に罪です。自身が子育てをする中でつくづく怖いことだ、と思いました。
    自分で創価学会に入りたい、というのであればまだ救いがあるのですが
    物心つかない子供にカルト洗脳はきつすぎます。
    我々世代が後世に継がせないことを強く願います。

  122. WIN❇です。
    スマイルさんの創価を離れるほどに心が現れ、
    幸せが降り注いでくるとの思いに同感です。
    ルフランさんのコメントにもその実証が現れていますね。
    年末の娘さん方とのご旅行、
    聞いているこちらもワクワクします。
    御予約すまれましたか?
    年末年始は早めに予約しないと、
    すぐうまってしまいますからね。
    我が家もほぼ年末年始は旅先で過ごします。
    親からお呼びなく、私のわがままで。
    家事から開放される為に。
    年末年始に出勤していた時期もあり、
    おせち料理も買うと高いので、
    それなら旅行いく方がいいかなと。
    行き帰りはそれなりに疲れますが、
    泊まっている間、
    家事をしないあまりの楽チンさが、
    クセになってしまいました。
    お節を用意してるから、御年玉あげるから、
    孫といらっしゃいなんて母から言われることはこの先もまあないでしょう。
    (結婚してから一度もなし)

    ルフランさんの地域の訴訟が何か気になり、
    ネットで八王子訴訟創価だったかで検索すると、
    「こんな裁判もあったの!」と創価を相手にしたあらたな裁判を知りました。
    創価大学を訴え、訴えた側には会員さんもいらしたようです。
    もしかしたら、こちらを御覧になられているロム専の方々にいらっしゃるかもとも思いました。
    悔しく、深く傷つき、起きた事が信じれず、
    おつらい思いをされたことでしょう、
    いえ、まだその苦しみを引きずれて生きていらっしゃることでしょう。
    訴訟をおこすほどですから、
    大変な仕打ちをされた事でしょう。
    人形劇団関係者の中から覚醒された方、
    いらっしゃいますか?
    除名されたのでしょうか?
    きっと恐ろしい目にあい、
    口止めされているか恐怖感より、
    このブログへのコメント、壁が高いでしょう。
    私の事情はお話できませんが、
    皆様のお気持ち、他人事ではございません。
    御実家とご縁きれずにお過ごしでしょうか。
    人生をかけ、信じていた組織、人物(つまりは池田)から裏切られたと思うその苦しみに、
    私も存分に打ちのめされました。
    創価も池田も、もともと極悪だった、
    こちらのブログのおかげで今年それを知り、
    苦しみが半減されました。

    ドジョウさんのコメントで、
    地獄に落ちると言われた話出ていますが、
    「創価大相手の訴訟で圧力/裁判したら地獄に落ちる。日本共産党中央委員会」、
    上記ワードを入力で訴訟内容についてご覧頂けると思います。
    創価の異常さをつくづく感じさせられる訴訟。
    皆様にぜひご覧になって頂きたいです。
    2003年12月26日(金)の新聞赤旗からです。
    筋道が通らぬ言い文で、
    人形劇をとおして世界と繋がろうとする純粋な心をズタズタにし、何が教育機関でしょうか。
    大学がネパール行きを規制した裏事情、
    もし、ご存知の方いらしたら教えて下さい。
    「裁判は人としてやってはいけない行為」、
    はあ~、またまたどの口が言ってる😠
    すべての人の人権である裁判を否定するなら、
    じゃあ、法科大学院までつくって
    創大卒弁護士を送り出すのに力いれるの、
    いっそやめたらどうですか!
    あなた方の行為こそ、
    「人としてやってはいけない行為!」

    一部抜粋します。以下

    訴状によると、大学職員、OB会会員、親や創価学会幹部らが原告予定者に対し、面会や電話でこうせまりました。
    「裁判は人としてやってはいけない行為」
    「共産党の弁護士を変えなさい、池田先生、創価学会に迷惑がかかる」
    「共産党と組んでいる事自体が悪という証拠だ」
    「そんな事をすれば地獄におちるし」(でた~地獄行き)「池田先生の世界にいられなくなる、学会を除名ということもあり得る」
    「地獄に落ちる」(でた~地獄行き)
    「裁判は大学、ひいては池田先生に弓をひく事になるからやめてくれ」

    神様、
    この訴訟に踏み切った若き方々の勇敢なる魂に、
    永久の幸福を約束してあげてください。

  123. 元支部長のドジョウです。
    スマイルさんいつもコメント読ませて頂いております。
    スマイルさんの
    【私は本尊をハサミでジョキジョキやりましたが、初めてハサミを入れた時の、ジョキッという感覚、とても爽快でした。なにかよくわかりませんが、私を縛り付けていたもの、ハサミを入れることで圧迫から解放された爽快感が忘れられません(^^)】
    本当に素晴らしいです😫
    何度読ませて頂いても私も快感です。
    スマイルさんはカラーコピーをハサミでジョキジョキ切り刻んで近所の公園に捨てられたのですね。
    本当に気持ち良さそうです。
    凄い爽快です。
    しかし創価学会は国を上げて取り締まりして欲しいです。
    一年には毎日、何とかの日と決められていますが…
    創価学会撲滅記念の日とか作って欲しいです。
    全国の会館及び個人会館や個人宅でハサミを持ち寄って拠点のカラコピや個人のカラコピをを持ち寄って同じ時間に一斉にハサミでジョキジョキ切り刻ん欲しいです❗
    創価学会め❗❗❗
    私も一枚でも多く切り刻みたいです。

  124. 先月、皆さんのおかげで退会出来たケイ2です。

    WINさん
    WINさんの真似をさせていただき、ケイ2の独り言。

    このブログはすごいです!コメントしている皆さんの全員の気持ちが繋がっている!(感涙)

  125. ギルークさん
    コメントありがとうございました。
    本当に常軌を逸した活動でしたね。

    チョイ活の奥さんが、連日深夜に会合から帰宅するご主人に、「こんな時間まで活動だと?歯を食いしばれ!」と往復ビンタをくらわしたと聞いたことがありました。
    当時はかなりビックリしましたが、今なら気持ちがよーくわかります。

    >平成2年前後の第二次宗門問題以降、信濃町学会本部に翻弄され続けた当時の青年世代が一人でも多く覚醒すれば、未来部が絶滅危惧種になった今、創価学会に団塊の世代の次はありません

    あの頃、自分の命を削りながら闘争に明け暮れていた活動家は、今は40,50代ですね。
    こちらに集う参加者の多くがこの世代だと思います。
    今も最前線で寿命を縮めながら、戦っている人も多くいることでしょう。
    もしかしたら、覚醒しながらもしがらみで逃げる事ができない人もいるかもしれません。
    その方たちに問いたい。
    あの頃、夢見て祈っていた幸せは手に入りましたか?
    あの頃、一緒に戦っていた同志は、幸せになっていますか?
    そして、何より・・・あなたは今幸せですか?

  126. ポムポムプリンです。
    この場で「創価は悪」と、おびえることなく言えることがうれしいです。
    創価脳の夫をなじるあまり、過去には私のコメントに傷ついた方が多かったと思います。管理者さんにも、迷惑かけたと思います。
    私の夫への対処は「夫の覚醒」には程遠かったのかもしれませんが、私は後悔していません。

    ルフランさん、ありがとうございます。きっと、近い将来お会いできることでしょう。
    私はまだまだ、このブログを卒業できません。夫の覚醒はあきらめても、創価の悪事は見過ごせません。一人でも多くの方が「静かに創価学会を去る」ことができますよう、毎日アクセスさせていただきます。めざせ、700万アクセス!!

    元幹部の方々の勇気ある「覚醒」「告白」ありがたいです。
    創価脳夫と生活している者にとって、なんていうか、「息ができないときに、与えられる酸素」ってこんな感じかなって、思います。無理なさらずに、書いていただけたらと思います。
    私が今「楽に呼吸できる」のは、皆さんの勇気あるコメントのおかげです。

    この場を管理しているシニフィエさんに、改めて感謝申し上げます。
    (シニフィエさんを聖人君子、理想の人格に祭り上げたりしてないですよ。普通に感謝しています)

  127. シドさんへ

    初めまして、麦茶と申します。
    温かいコメント有難うございます。
    こちらのブログに初めて投稿してから、4ヶ月目に退会できました。
    同士誹謗の罪などと巧みに練られた創価の指導に縛られ、創価の内情に不平不満を言いたくても言えませんでした。
    ブログに出会えていなかったら覚醒も出来ずに、
    今も必死に自分に創価の指導を言い聞かせ、諦めながら嫌々従っていたと思います。

    インターネットの普及がまだ進んでいない時代は、今よりも情報は入ってきませんし、その当時に、ご自身の意思と判断によって創価を退会された方々の悶絶とされた思いは計り知れません。
    そういう先駆をきって下さった皆さまの心強いブログの存在で、悶絶とした思いとは裏腹に、今退会し安堵感を感じられているにちがいありません。
    とても有難いです🙇‍♀️

    10月22日は、自分の意思で投票できて、
    初めての選挙な気がします(笑笑)
    これからも宜しくお願い致します。

  128. シドさんコメントありがとうございます!

    天下れないような立場でしかいれなかったことをやっかんでるのか?的なことを
    天下り関係者風の人から言われたことがあります。
    いや、もう、そんな考え方自分の子供に堂々と胸張って言えますか?って思いました。
    「会員みんなには散々奉仕させておけばいいんだよ。
    どんな犠牲があろうとかまやしない。
    自分はいい思いができるような小賢しいズルい生き方をお前にもぜひして欲しい!」と。

    怒り心頭です。これほんと最悪です。頭いかれてる。

  129. こんばんは ^ ^
    こんな真夜中に失礼します 。
    私は秋が好きと申します。
    50代末の 末端婦人部員です。
    いつもブログを見ています。
    とても励みになっています。
    先ほど、 長いメールを送りたいとほぼ書き上げたのですが、わかりませんが 飛んでしまって消えてしまいました。
    創価の事 、色々知ることができ、自身でも疑問に思っていた事が 変では無いことをこのブログで確認しています。
    選挙が控えていますね。私は 公明党には投票しません。
    憲法改憲には反対です。9条は 大切な条文です。
    なんとか、学会を脱会したいです。
    私も いろんなしがらみがあります。
    それを断ち切る強い意志と覚悟が必要です。
    今、まだ もう一歩 勇気が足りません。
    でも、これからの人生 自身を偽って生きて行くのは 苦しいです。
    もう少し、時間がかかります。
    でも、この壁を乗り越えたいです。
    シニフィエさん いつもありがとうございます。
    また、ご連絡させて頂きます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中