2018年スタートです。

創価学会がインチキ宗教を利用した極悪詐欺集団だと気づいた創価学会経験者の真実の声が集まるブログ『対話を求めて』は、7年目に突入しました。

皆様、あけましておめでとうございます。

創価学会に騙されて家族もろとも人生をめちゃくちゃにされた学会員さんは、この日本にまだまだたくさんいらっしゃいます。それでも確実に創価学会がただの金銭詐欺であることに気づいた学会員さんが日に々に脱会して、創価学会が加速度的に衰退の一途をたどっているということは、もはや何をどうごまかしても隠せるものではありません。昨日今日の各地域での新年勤行会に参加された学会員さんは、10年前20年前の様子と比較してみてください。新年勤行会の数自体も半減しているようですし、参加者の顔ぶれも老人ばかりが増え、男女青年部の姿が格段に減っていることは明らかなようです。また運営にあたる創価班の人数も少ないし、牙城会のメンバーも壮年部から動員しなければ成り立たなくなっているようですね。これが創価学会の現実です。もう創価学会が宗教ではなく、社会的にも単なる怪しい集団であるという認識は揺るぎません。一般の人たちは創価学会には関わりたくないと思っていることを、創価学会員もいい加減認めるべきでしょう。そしてなぜ関わりたくないと思っているのかを考えて欲しいと思います。創価学会に騙されてきた自分という現実を認めることができなければ、死ぬまで創価に搾り取られるだけの人生でしかありません。

新年早々こんな暗い話をするのは、兄弟の中で唯一創価脳である兄夫婦と会ったからです。あいかわらずの創価脳である兄夫婦を目の当たりにして、やはりこのまま自分で創価について考えることなく人生を終わらせていくのだろうかと思うと、もうそれだけで気が滅入ってしまいます。創価がおかしいと言ったところで言い争いか物別れになって、せっかくの正月の集いが気まずくなってしまうのが目に見えているので、波風立てないようにしています。おそらく兄夫婦も脱会した私に言いたいことはあるでしょう。でもそれを言ったらどうなるかもわかっているのです。兄弟なのに、言いたいことも言えずに当たり障りのない言葉しかかけられないという、なんとも残念な関係を続けるしかないのかと思うと、正月なのに気が滅入ってしまいます。

私の実家には、まだ大きな仏壇があり、左下に父の名前が書いてあるいわゆる常住ご本尊というものがかかっています。昨日久々に見ましたが、色がくすんで真っ黒になっていました。この家でこの仏壇の前に座るものはいません。認知症の母はすでに施設に行って、あおそらくこの家に戻ることはないでしょう。だからこの仏壇はすでに無用の長物です。とはいえ仏壇を処分するには兄夫婦が猛反対するでしょう。こっそりカラーコピーしてすり替えていても誰も気づかないだろうと思います。あ、やっていようかな(笑)本物はシュレッダーにかけるか、燃えるゴミとして捨てておく。またはバルサンを焚いて文字が消えるかどうか試してみる。ちっちゃい坊さんが出てくるかどうかも(笑)。そしてそんなことをした私にバチが当たるかどうか(笑)。でも学会員さんは本気でバチが当たると思うんでしょうね。そういったトンデモ話を本気で信じ込まされていることに何の疑問も持てなくなっている。というか、疑っただけで不幸になると怯えている。

創価学会は巧妙に会員を騙してきたと言われます。確かに創価はあらゆる方面に悪の手を回し、潰されないように巧妙に会員を騙し続けてきました。しかし元をたどれば実際のカラクリはいたって単純です。こんな簡単なカラクリでも人間は場合によっては簡単に騙されるということですよね。「これをやれば誰でも絶対に何でも願いが叶う」と言われて信じてしまう。たったそれだけです。ただそれと同時に「ただし疑うと不幸になる」という恐怖心を同時に植え付ける。その根拠となるものを伝統宗教(創価の場合は日蓮正宗の教義)になぞらえてまことしやかに教え込みます。長時間題目をあげるのは、トランス状態に陥らせて脳内麻薬の分泌と合わせて思考停止を強化する。だからどんなにおかしなことを命じられても疑うこともできずに言われたままに従ってしまう。だから一般の人たちから気味悪がられていても何とも感じなくなる。そしてこの信心をしている自分たちだけが幸せになれて、やってない人たちは永遠に幸せとは無縁なんだから可哀そうにと人を蔑むようになる。人を蔑んでいる自分に何の疑問も持たない人間になる。創価が見に見えて衰退していることにも何の疑問も持てなくなる。たとえ持ったとしても学会員同士でそんな話は死んでも口にできない。そんな人たちの人間関係がまともなわけがありません。

2018年。この1年で創価学会がどれほど衰退するか、みなさんと一緒にしっかりと見ていきたいと思います。このブログに寄せられたコメントの中でも、すでに相当な数の方が脱会したり、脱会を決意された方がいらっしゃいます。また、創価に疑問を持った現役の学会員さんがこのブログにたどり着いて、やはり創価は宗教ではないのはもちろん、とんでもない詐欺集団だったということに気づいた方もどれほどいらっしゃるでしょう。一つのブログの存在だけでも、これだけの方が創価のおかしさに気づくようになったということです。他にもここのような役割を担うブログが出てきています。これからこの勢いはもっともっと強くなると思います。少なくとも確実に創価崩壊の日はやってきます。創価崩壊は思ったより近いのかもしれません。それはこのブログが7年目に突入して、今なお勢いを失わないという事実からも伺えます。

去年は個人的にもいろんなことがあった年でした。いいことも悪いこともありました。おそらくほとんどのみなさんそうなのだと思います。人生、いいこともあれば悪いこともある。ただ学会員は自分だけはいいことがあって当然だ。創価でないものは不幸になって当然だと思っています。でも現実は違いますよね。どう見ても創価であることで間違いなく人より不幸にしかなっていない。それを本人が気づかないように洗脳されているだけなんですよね。

今回はテーマをもうけません。2018年の初頭にあたり、みなさんの思うところを書いていただければと思います。それではみなさん、創価崩壊のその日まで、創価の現実をしっかりと見届けていきましょう!

 

広告

2018年スタートです。」への131件のフィードバック

  1. シニフィエさん、皆さん、あけましておめでとうございます。
    いつも皆さんのコメント拝見させていただいております。

    昨年11月に こちらのブログに出会い覚醒できた
    2世・白ゆり長・ヤング本部長のグレープです。

    池田の誕生日でしたね。
    今頃 何をしているのでしょうか。
    私はとてもとても嬉しいご報告があります!

    2017年12月31日の日付で、誤本尊と退会届けを
    速達で学会本部に郵送しました!!!
    主人と私と娘、3人の退会です!

    実は12月中旬に、私の父(未活)に学会が様々な理由で信じられなくなったので退会したいと話したところ、反対されました。

    活動や戦いが大変なのはわかる。
    組織にもいろんな人がいるし、全員が本気で信心できているわけではない。
    この信心が正しいからこそ、魔が入り本当の信心がなかなかできない。
    今 グレープは疲れて気持ちがマイナスになっているだけだと思うから、すぐやめるのではなく、休ませてもらって、よく考えた方がいい。

    など言われました。
    私の説明が下手だったのもありますが、父が覚醒前の私のように、組織や活動に対しては疑問はあるけれど、この信心は絶対正しいと思っているということがわかりました。

    その後、父の言う通り、退会は先送りにするかどうかを主人と話し合いましたが、お互いに創価は詐欺であると確信してしいたので、ずるずる引きずって会員でいたくないよね!年明ける前にスッキリしよう!と退会届けを郵送したのでした。

    なので周りの方にはこれから話します。
    事後報告になります。
    父にも姉にも、地区やヤングの方々にも…
    今は体調が悪いと休んでいるので、急な退会報告に皆さん混乱されるかもしれません。

    病気の母には まだ言えません。
    いつ言えるかわかりません。
    精神的な病も併発していて、だけど1番の創価脳ミソで、私が退会したと知ったら、絶対に発狂して病気が悪化するからです。

    いろいろと気が滅入りそうになりますが、できる限りこちらのブログを紹介しながら、1人でも多く覚醒できる方が増えるように行動していきたいと思います。

    シニフィエさん、皆さん、
    覚醒させてくださり、本当に本当にありがとうございました!!

  2. あけましておめでとうございます。非活2年、二世、50歳過ぎのあにきです。
    組織に退会を申し出ましたが、年末年始が重なり、実際の手続きには至っていない状況です。上の幹部との対決が必要なのかもしれません。役職が剥奪されていないのであれば、一応まだ本部幹部なので。
    昨年に引き続き初詣に行ってきました。年が明けてすぐに近所の2つの神社、元日の昼に地元では最も参詣者が多い神社とそれに隣接する寺院の計4カ所です。奮発してお守りも購入し、財布の中はそのお守りでパンパンになりました。今日の昼は、子どもと一緒に学業成就を祈願するために、神社に参詣する予定です。また、1週間後には、えべっさん(えびす神社)に行き、笹を購入する予定です。いや~、日本の正月はよろしいですな、って感じです。
    バリ活時代、特に男子部のときは、正月は1月3日しか休んでいませんでした。創価班の任務、正宗寺院への張り込みで潰れていた、という感じでした。
    ああそうや。上の幹部に会うということになったら、買ったお守りをカバンやスマホに付けて、見せびらかしながら、話をしよう。「俺は謗法のかたまりや。近寄ったら移るでぇ~」とでも申し上げますわ。どんなツラするのか、本当に楽しみです。
    私のユル活の妻の今回の財務は5千円でした。創価はカネがシコタマあるから、1万円もしなくていいでしょ、と言い続けての結果です。ご評価はみなさまにおまかせいたします。
    今年もどうぞよろしくお願いします。

  3. 失礼致します。
    こちらにお世話になりまして、まだ3日目で、おこがましいですが、皆様、明けましておめでとうございます。すみません。
    聖教新聞を2年間購読させて頂きましたが入信には至らず、モヤモヤとしていたものが、こちらのサイトに出逢って、スッキリと納得させて頂きまして感謝していて、こちらの書き込みを読ませて頂いており、厚かましくも、書き込みもさせて頂いております者です。
    高齢化が進んでいるとの事ですが、新聞を読んでいた感想としましては、集会の記事の写真はいつもお若い方達が笑っていて、賞等を受賞された未成年の方達とか、会合のお写真も若い世代の方達が多く、私の印象では、若い方達が沢山おられて、活気があるのだと思っていました。ここで真実を教えて頂けることは凄く有難いです。全てが納得出来て腑に落ちます。モヤモヤが晴れていくのが気持ちいいです。ありがとうございます。

  4. ケイ2です。

    シニフィエさん、皆さん
    あけましておめでとうございます。
    昨年は、大変お世話になり、ありがとうございました。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。

    2日の昨日、実家で妹家族と集まりました。実家の両親や妹家族は、私たち家族が昨年9月に脱会したことは知りません。両親と同居の独身の弟だけ知っています。昨日は、誰も新年勤行会や学会の話をせず、私達家族は仏間にも行きませんでした。妹の成人した子供たちは川崎大師に初詣に行ったとか・・とかの話題を両親はニコニコして聞いていました。もしかして、私達家族が脱会していることに気づいていたりして。。。

    昨年、自分の地区、支部以外の友人、知人、学会員、年賀状だけのお付き合いの人も含めて、脱会したことを伝え(外部の方にF活動・新聞のお詫びも)、会員には幹部を除き、このブログのことも伝えました。

    新年になり、年賀状だけのお付き合いの方から、年賀状に書いたパソコンアドレスにメールがありました。その方の疑問に思っていることが、こちらの皆さんと同じでした。同じように思っている学会員が、今はたくさんいるのだろうと想像出来ます。その方とは、携帯アドレスを交換しました。

    私の携帯には、たくさんの学会員の連絡先が入っています。脱会後、削除しようかと思いましたが、今後、脱会したい。非活になりたい。と思った人が連絡をくれるかもしれないので、誰のも消さずに、これからも、自分の連絡先も変えないことに決めました。私は、携帯を持った時からずっ~~と同じ番号、アドレスなのです。創価崩壊を願って、連絡をくれた会員の退会、非活の手助けを出来るようにして行きます。去る者追わずで。

    おてもやんさん
    こちらでお会い出来まして、嬉しく思いました。こちらで、お声かけして下さったこと、忘れることはありません。感謝しています。お父様のこと応援しています。

    仮面インコさん
    初めまして。退会の方法を過去のブログを読まれて、すでにご存じかもしれませんが、私の場合は、信濃町本部へ、自作の一家の退会届けと誤本尊、ガチャ本尊をA4サイズの封筒にひとまとめにして、郵便窓口で配達証明付きの書留で送り、送ってしまってから、地区、支部に退会したことをメールで伝えました(^^)v

  5. ケイ2さん、ありがとうございます。
    私も、その方法でいこうと思います。
    退会すると息巻いてみたものの、ちょっとだけ不安になってみたりしていたので、とても心強いです。
    今月中にけりをつけて、報告できるように頑張ります。

  6. チューリップさん🌷初めまして、
    去年の秋に創価を退会しました麦茶と申します。
    2年間の新聞購読のみで、チューリップさんが入信に至らずに本当に良かったと思いました✨
    素敵な学会の親子さんが、本当に良い人なのか悪い人なのかは私にはわかりませんが、
    創価自体は詐欺です‼️
    創価の活動(唱題、選挙、新聞啓蒙、財務)のカラクリは、今回のテーマの管理人さんの先頭のコメントそのもの。
    母を見ていても、実際女子部時代に経験した私からも、的確に論理的に創価のカラクリが明かされています。
    禍福は糾える縄の如し。人生、良いこともあれば悪いこともあります。
    また人間万事塞翁が馬。目先の結果がどう転ぶかはわかりません☺️
    幸せは、試行錯誤しながら自分自身で掴むものだと
    自分に言い聞かせています。
    共々、幸せな人生を送りましょうね。
    こちらのブログは、人生相談もして下さいました。
    私は、既婚後から人間関係に悩んでいましたが、
    ある言葉を頂いてから、すっかり人間関係を取り戻せました。交際費は馬鹿になりませんが…
    チューリップさん、
    いつでも、こちらのブログにいらして下さい。
    皆さん、良い方々です☺️

  7. signifieさん

    「長時間題目をあげるのは、トランス状態に陥らせて脳内麻薬の分泌と合わせて思考停止を強化する。だからどんなにおかしなことを命じられても疑うこともできずに言われたままに従ってしまう。」

    これってまさにアルコール中毒患者になる仕組みと同じなんですよね(^_^;)

    苦しみをまぎらわせるためにアルコールを飲む

    アルコールを飲んで苦しみがまぎらわされて楽になる。

    さらに苦しみをまぎらわせるためにさらにアルコールを飲む

    さらにアルコールを飲んでさらに苦しみがまぎらわされて楽になる。

    アルコールを飲まないと生きていられなくなる

    というのと

    苦しみをまぎらわせるために題目をあげる

    題目をあげて苦しみがまぎらわされて楽になる。

    さらに苦しみをまぎらわせるためにさらに題目をあげる

    さらに題目をあげてさらに苦しみがまぎらわされて楽になる。

    題目をあげないと生きていられなくなる

    というのは同じ仕組みです。

    アルコール中毒患者は酒を買って飲むために
    他人に迷惑ばかりかけて、アルコールを飲み続けてさらにおかしくなり

    題目中毒患者は題目を唱えるために
    他人に迷惑ばかりかけて、題目を唱え続けてさらにおかしくなります。

    アルコール中毒患者の末路が悲惨なように
    題目中毒患者の末路も悲惨になります。

    戸田怪長が
    「ご本尊は幸福製造機だ」と言ったようですが
    「誤本尊は不幸製造機だ」が真実です。

    誤本尊は題目中毒患者製造機です。

    アルコール中毒患者が勇気を出してアルコールを断って
    アルコール中毒の苦しみから解放されて本当に楽になりますように。

    題目中毒患者が勇気を出して題目を断って
    題目中毒の苦しみから解放されて本当に楽になりますように。

  8. 皆様、あけましておめでとうございます。
    にしたにし でございます。
    新年早々、新年勤行会に両親と地区の方を連れて参加して来ました。
    まあ、ほとんど寝てましたが、先ほど近くの神社にお参りを済ませて来ました。
    本年が皆様にとって良い年になりますように。

    それでは皆様で断罪三唱いたしましょう。

    創価学会、断罪。断罪。断罪。ありがとうございました。

    アホのにしたにしでした。

  9. グレープさん、
    お久しぶりです、麦茶です。
    退会おめでとうございます🎊㊗️
    年明け早々、退会届けを郵送された本部も
    イタタタッでしょうね😉
    私も、嫌な学会員に対して、女子部の先輩から
    この信心は、人を見ていたら出来ない、法を見なさい。とよく指導されました。
    覚醒した今となっては、
    法が詐欺だから、人がおかしくなるのに…🤨

    ケイ2さん、
    年末の第九コンサート、素晴らしかったでしょうね✨✨✨私もいつかいつかは行きたいです❣️
    妹さんのお子様が、川崎大師に行かれたとのお話から、妹さんも、創価にいても願いは叶わないと
    薄々、気がつかれているような気がしますが。
    創価に疑問のある大多数の学会員が、組織のしがらみで辞めたくても辞めれないような気がします。
    あとは、創価に疑問はあるけど、本尊は絶対だとか
    思っている方々とか。
    ご飯ご飯と後ろから騒いでいるので、取り急ぎ失礼致します。💨

  10. ルフランです。
    2018年が始まりましたね。遅れましたが明けましておめでとうございます。
    バチもなく優雅(笑)に新年を迎えることができました。昨年末は保育所の件で多くのコメントを有難うございました。
    シニフィエさん、7年のブログ運営なのですね。。他は知りませんがこんなに続いている個人ブログは多くはないと思います。凄いです!。感謝です!。まだ本当は全部を読み切れていませんが昨年はウンコタレもなく(いたのかな?)今まで以上に退会する人や非活に転校する人、少しずつお金が絡むことから抜け出す方々が一番多かった年だった気がします。その方がたの考えで最後は一切お金を出さない!に持っていけば大成功ですね。何しろ相手は巨大収奪詐欺団体なのですから。
    人間革命も正義も人柄も創価にとってはどうだっていいんです。会員が苦しもうが病気になろうが事故しようと死のうが中枢にとってはお金さえ入れば会員の不幸など関係ないのです。私達の名前は本部にはありません。番号も付けてはもらえません。奴隷以下の扱いです。ただ、扇子ブタと中枢の贅沢のためだけにないお金を取り上げられているのです。センス豚をそう簡単に死なせたくないと思います。共犯の幹部は気が触れるほど池田に振り回され末端信者のように地獄の苦しみを味わって償って欲しい。どれだけ平和だった家族の絆をぶち壊してきたことか。人を死ぬまで追い込み人格破壊させてきたか。。
    一度送信します。

  11. 又、ルフランです。新年そうそう、創価に怒り爆発ですみません。
    創価以外では前だけを向いて明るく生きているのですが、こと創価に関しては人生の殆どの時間を使ってしまい娘までも収奪し騙しているので許せません。親子であってもお互いに言葉に出せないので腹の探り合いです。寂しいものです。

    信憑性のある噂ですが創価の精神科医の殆ど全部が心は創価にないそうです。
    統計はないにしろあまりにも会員に精神病が多く精神科医は週の2回以上は本部に出向きカウンセリングを行っているそうです。宗教上、薬は出さないとのこと。
    驚くほど多いとのことです。入院しても題目を大声で上げながら暴れたり徘徊したりする人の殆どが創価人間だそうです。理解できます。題目が上がっていない時など心が安定せずこんなんではバチが当たるとか魔に負けるとか子供に何かあったらどうしようとかいつも題目や活動に追い立てられていました。パニック障害に似た症状が私にもありました。目に見えない何かに常日頃、背中を押されてせき立てられている感覚です。
    酷くなると入院レベル、更に酷くなると死んでしまいます。自殺はなにも弱い人間がするものではなくむしろ、勤勉、正義感、責任感のある真面目で強い人がなります。
    心の末期癌です。見えないだけに理解されにくいのですが一概に非難はできません。私のきょうだいの1人もそれで命を落としました。余裕を持って理解出来るくらいなら死んだりはしません。今も兄は創価の犠牲者だと思っています。
    新年早々、暗くてすみません。

  12. シニフィエさん、皆さん、あけましておめでとうございます。
    昨年7月にこちらのブログに出会い、いつも皆さんのコメント拝見させていただいております。

    結婚を前提に付き合っていた彼女が創価学会の30代ジェイと申します。

    今回のタイトルと主旨が違うことをわかっていましたが、どうしても覚醒された方、脱会された方にご相談がありコメントさせていただきます。
    signifieさま、もしダメでしたらコメント削除お願い致します。

    現在、結婚を前提にお付き合いしていた彼女と別れる寸前の状態です。(何度も宗教のことで揉めて、別れそうになったことがあります。現在もほぼ別れている状態。)

    彼女は創価3世で、本人はそこまで熱心にやっている感じではないのですが、母が熱心な信者です。たぶんかなり上の役職に就いているんだと思います。(親戚一同ほぼ創価学会です。)

    付き合ってから、今までの流れをざっくり書きます。
    彼女と付き合う前に彼女自身が創価大学出身で家が創価学会を信仰していることを聞かされました。(彼女自身はそこまで熱心に信仰していないと伝えられました)
    ですが、その当時、そんな宗教ごときで好きな気持ちを抑えれるわけもなく、そんなの関係ないよと言ってお付き合いが始まりました。

    その後、色々な喧嘩が多くありましたが、
    去年の5月ごろに彼女の実家にお邪魔させてもらった時に、ご両親に私の宗教観と彼女との今後のこと(結婚を含めた)を考えた上でお付き合いさせてもらっていることをお話しさせていただきました。(下記の1〜3についても話しました)

    1.私は長男で、家が真◯宗で、先祖のお墓等もありますし、今後は自分が守っていくものだとも思っていますので、創価学会には入れない。
    2.彼女が創価学会を信仰するのは構わない。3.彼女が創価学会を信仰するにあたり、行事ごとなどへの参加も私ができる限りは手助けする。

    その後、
    お笑い芸人のナ◯ツの創価学会通信ビデオ?を見せられました。正直、創価学会に入る気もなかったですし、そういうことはやめて欲しかったのですぐに見るのをやめて帰ろうかとは思ったのですが、彼女のことが好きでしたので、そうすることもできずに最後まで一応見ました。その日はそれ以上のことはなく終了。

    それから数週間後、彼女の母親に結婚するにあたり、創価学会に入会しないと結婚は認めないと言われました。(たぶんこいつは創価学会には入らない、娘と早く別れさせなければと彼女の母親が感じたのだと思います)

    彼女の母親が言うに
    「創価学会を否定することは彼女自身を否定することになる」の一点張りでした。

    日本には信仰の自由があることはご存知ですか?とか色々言ってはみたのですが、全く聞く耳持たずでした。

    それから彼女と2人で悩み、とりあえず実家にはいられないと彼女が家出して、私のところで10日間ほど一緒に生活しました。
    その際にも、彼女の母親は「そんな男と結婚するなら家族の縁を切る」と言い出しましたし、私への暴言だらけでした。彼女の兄弟からも私に対して暴言の嵐(笑)
    このまま彼女の母親のことを無視して、彼女と2人で生活しようかとも思いましたが、私自身、結婚は両家の家族やみんなに祝福されてするものだと思っていましたので、とりあえず彼女は実家に戻った方が良いと思いました。
    最終的にはそこまで熱心ではない彼女の父親だけが彼女を守ってくれることとなり、実家に戻ることができました。

    それからも色々あったのですが、
    去年の12月末になりまして、彼女より
    「結局、思想が違うのは価値観が違うのと同じだ」
    「私たちは結局そういう分かり合えない運命にあったんだ」
    「私の思想とか、私のありのままの全てを受けて入れてくれる人を見つけます」
    と言われました。

    正直、それを運命と言われてしまうと何も言えることがなかったので、現在はわかりましたと別れを告げて、自分自身で考えている状況です。

    友人に相談すると、そのまま別れて、心機一転、新しい人を探した方がいいと言われました。

    今後、どうするのが私自身にとって、また彼女にとって良いのか本当に迷っています。
    第三者の目からアドバイスをいただきたく思います。
    よろしくお願いいたします。

  13. ルフランさん、あけましておめでとうございます。

    >バチもなく優雅(笑)に新年を迎えることができました。

    私もバチどころか、不思議なくらいたくさんの幸運が舞い込んでいます(笑)
    このブログに寄せられたみなさんの真実の声によって多くの人が覚醒するきっかけとなり、実際に脱会していることを考えたら、創価脳ミソに言わせたら、そのきっかけを作った私が真っ先に地獄(何が地獄か知りませんが)に落ちることになると思うのですが、私は以前にもまして思わぬラッキーなことが舞い込んでいて、創価脳ミソのみなさんはこの現実をどう説明するんでしょうね(笑)。個人的には年末の幸運な出来事の勢いで、今年はプライベートでも仕事の面でも大きく飛躍できそうです。毎日ワクワクしていますし、これでやっと自己実現へと全力疾走できる基盤ができたような気がします。周りの友人たちもみんな自分のことのように喜んでくれて祝福してくれています。私が6年前に創価が詐欺だと気づかなかったら、おそらくこんなことはなかったでしょう。もしかすると創価をやめると功徳があるのかもしれません(笑)福運が舞い込んでくるのかもしれません(爆笑)。まあ冗談ですが、でも結果的にはそう考えてもおかしくないほどの物事の経緯です。もちろん人の運不運は誰にもわからないし、それ以前に何かを拝んだからといって運が向いてきたり、不幸になったりするということ自体がインチキでしかないと思います。そんなの創価に限らず宗教じゃなくてただの気休めだったり金目当ての詐欺です。たった一度の人生です。どんなに多くの家族や友人が守ってくれたとしても、最期は一人で死んでいくのが人生です。自分の力で自分の思う通りの人生を歩む。自分の力とは周りの家族や友人の力も含めてという意味です。今年は還暦を迎える私ですが、その前に自分の人生を取り戻すことができて本当に良かったと思います。それまでに創価にかかわったが故に多くのものを失ったことはもはやどうしても取り返しはつきませんが、これからはひたすら前を向いてやりたいことをやり抜いていきたいと思っています。こう思える自分は、精神的にもずいぶん立ち直れてきたのかなあと思います。本当にみなさんのおかげだと感謝しています。本当にありがとうございます。

  14. ジェイさん初めまして。
    コメントありがとうございます。

    まずジェイさんは全く間違ってません。それ以上に創価脳の彼女の親に対して、ここまで冷静に対応できるジェイさんは素晴らしいと思います。私は私自身が創価脳だったが故に、愛する人を自分から手放してしまったという苦い経験があります。多分ジェイさんの彼女さんも、当時の私と同じような精神状態だったのだと思います。つまり「運命的にふさわしくない人だったんだ」と思い込んでしまうんです。私の場合、別れて30年後に創価がインチキだと気づくと同時に、自分がとんでもない思い込みで彼女から一方的に去ってしまったことを後悔しました。後悔のあまりうつ病にまでなり今もその症状があります。言葉が悪くて申し訳ないのですが、ジェイさんが身にしみて感じておられるように、創価脳ははっきり言ってある意味キチガイです。人の言うことなど全く聞こうとしません。創価を信じている自分が誰よりも正しいという思考回路しかありません。どんなに理屈を並べて理路整然と現実を説明しても、全く理解できない脳ミソになっています。彼女の母親はその典型だと思われます。今の日本にそんな創価脳が少なくとも100万人以上はいると思うと恐ろしいですよね。創価は会員をこのようなキチガイにすることで金銭を騙し取ってきた極悪詐欺団体です。ジェイさんの彼女さんは創価を宗教だと信じているが故にジェイさんを諦めているのだと思います。そもそもこんなことってめちゃくちゃなんですけど、残念ながら創価脳にはそれが理解できません。
    >「私の思想とか、私のありのままの全てを受けて入れてくれる人を見つけます」
    創価のインチキ詐欺に毒された自分が「ありのままの自分」としか考えられない彼女さんは、創価がインチキ詐欺であることに自分で気づかないことには、ジェイさんへ対する気持ちも薄らいでいくでしょう。いや、薄らぐのではなく、無理やり無きものにしてしまうといった方がいいと思います。彼女さんがジェイさんのことを諦める気持ちでいるのは100%創価が原因と思います。「創価であることも含めて私なの」と言う考えだと思います。創価が宗教であり思想だと思い込まされているだけの話なんですけどね。
    ジェイさんのお話から推測すると、だいたいこのような状況なんだろうと思われます。
    無責任なことを言うつもりはありませんが、ジェイさんはそれでも彼女さんの心を開いて結婚する気持ちがあるのであれば、創価脳である今の彼女さんのことを徹底して冷静に受け止める必要があると思います。おそらく並大抵の覚悟では創価脳は覚醒しません。たとえ彼女さんが覚醒しても、彼女さんの家族との関係はかなり厳しいものとなるでしょう。彼らはまず創価以外の他人の言うことを聞く耳を持ちません。創価の目的は会員が出すお金です。それだけのために多くの人の人生をボロボロにしてきたのが創価学会です。創価のせいで結婚したくてもできない場合もいくらでもあります。このブログでもよく似たパターンの相談がいくつもありました。わかれた人もいれば、大変な努力の結果克服したカップルもおられます。私が思うに、やはりジェイさんの覚悟だと思います。そして彼女さんが自分で創価が詐欺だと気づくこと。さらにその先に彼女さんの家族との関係にも大変な問題を抱えているのですから、そこも含めてジェイさん自身がどうするのかを決めなくてはいけません。とても辛いですよね。普通に考えたら周りの友人が言うように諦めたほうがいいと言われるのももっともだと思います。ただ、私の場合は自分の体験として「創価に騙されていて気づかなかっただけだ」ということがあるので、少しでも可能性があるのであればジェイさんには頑張ってほしいと言う思いはあります。勝手なことを言ってすみませんが、私からの意見です。

  15. 皆様新年明けましておめでとうございます。

    チューリップさん
    初めまして。新聞には若い人が載ることが多いと創価に若い人が多いと勘違いしますよね(^^)
    実際に都市部とかは絶対数が多いので自然と青年部も多くなるのですが、最近はそうではないようです。
    毎日2人の青年が新聞に載っていても、年間で700人くらいでしょうね。ひと学年に100万人の男女がいてるとして、15歳から40歳までで2600万人ですから。
    700➗2600万人=0.000027パーセントですね。
    地域の青年商工会議所に行けば頑張っている青年なんてワンサカいてると思いますよ。

    チューリップさん
    退会届おめでとうございます。
    創価の本部職員にとっては単純な事務作業が増えているだけですので、淡々と作業をこなすでしょうね。

    総じて、創価に対しては退会を考えている方の方があれこれと考えてしまういい人が多いと思います。
    『新聞配達の後任いてるのか?』
    『幹部やってるけど、辞めることで周りに迷惑かかるからなかなか辞めれない』
    などなど。私の意見ですが『嫌ならすぐにでも辞めたらいいと思います』
    ドジョウさんの体験にもありますように、初めはつきまとわれますが、そのうち来なくなります。

    年賀状の季節です。意味のない創価学会員からの年賀状が十枚ほどあります。『共に勝利しましょう!』とか書いてますけど、創価の活動している時点で『人生負けている』のではないでしょうか?とはいってもみんな素直でいい人ばかりです。少しずつ覚醒していくことを願っています。

  16. ジェイさん
    初めまして。スマイルと申します。私は創価の父母の元で生まれました。いわゆる二世です。

    本当に大変な状況ですね。。。

    ジェイさんの実家は真言宗とのことですね。創価では『真言亡国』という教えがあります。『真言宗の家庭では大黒柱が早死にする。もしくは男の子の後継が生まれない』と。こんな教えを説くおかしな団体です。『創価以外の思想は皆邪教』としか考えていないんです。
    彼女さんは、創価の一族で育ってきていますので、完全なる創価脳です。

    私も念仏宗の実家の妻と結婚する前は『無間地獄に落ちるとされている念仏信仰の彼女をなんとしても創価に入会させて救うぞ!なんとしても救うぞ!』と。そして、入会に導き、結婚しました。創価のおかしさに妻が覚醒し、そして私も父の死をきっかけに覚醒し、今に至ります。

    真言宗のジェイさんと結婚することは、ジェイさんが早死にするか、男の子が生まれないか、生まれても創価に入会させないと早死にするか?と考えている気持ち悪い団体です。このことは言われるだけでも気持ち悪いので書きたくなかったのですが、創価思考の真実をお伝えしないといけないので、敢えて書かせていただきました。
    これは、私の実家の両親を見れば嘘だということがわかりますので、ご安心ください。創価だと幸せで他宗教だと不幸だとは全く意味のない創価のプロパガンダにすぎません。
    私の家族は、創価の大幹部であった父と強信者の母は、悲惨な死に方をしました。父は首吊り自殺で、母はガンで悶絶死です。妻の実家は念仏ですが、両親とも健在で、孫に囲まれてたのしいお正月を過ごしています。対照的ですね。この事実から見ても、創価だと幸福というのは真っ赤な嘘です。

    ジェイさん、これから大変です。入会せずに彼女さんと結婚しても、彼女さんの実家、一族との付き合い、信仰を理由に結婚を破談にしようとするくらい創価脳の彼女さんとの関係。。。
    世間一般的に言えば、別れてしまう方がすんごく楽です。
    創価の彼女さんと結婚したら、入信のターゲットにジェイさんは100パーセントなります。住んでいる地区と、彼女さんの実家から両方から入信のターゲットにされます。地区の拠点と相手の実家の仏壇には『ジェイさんの入信祈念』と書かれた紙が供えられ、朝夕、地区と相手の実家の方がジェイさんの入信を毎日祈り続けるでしょう。
    また、彼女さんもジェイさんを入信させるように常に地区と実家から言われます。未入会の夫をもった宿命に悩みます。
    子供ができたら子供の入信で揉めます。表向き入信させないことになっていても、裏ではこそっと入信させてます。それがその子の幸せだからです。
    聖教新聞も購読するでしょう。
    ジェイさんが稼いできた給料から、何万円も財務というお布施に消えたり、意味のない書籍に何万円もつぎ込むことになります。
    一般から見れば『奇行』でも本人は正しい行動、幸せになる行動だと信じているので、どうしようもありません。
    結局シニフィエさんもおっしゃる通り、『ジェイさんの覚悟』だと思います。

  17. ルフランさん

    「入院しても題目を大声で上げながら暴れたり徘徊したりする人の殆どが創価人間だそうです。理解できます。題目が上がっていない時など心が安定せずこんなんではバチが当たるとか魔に負けるとか子供に何かあったらどうしようとかいつも題目や活動に追い立てられていました。」

    さきほど
    「アルコール中毒患者の末路が悲惨なように
    題目中毒患者の末路も悲惨になります。

    戸田怪長が
    「ご本尊は幸福製造機だ」と言ったようですが
    「誤本尊は不幸製造機だ」が真実です。

    誤本尊は題目中毒患者製造機です。」
    というコメントを投稿しましたが、ルフランさんの投稿を見るとまさに重度の題目中毒患者の末路は悲惨ですよね(悲)

    アルコールも宗教も
    「現実世界を幸せに生きるために活用する」なら問題ありませんが
    「飲み込まれて現実世界が崩壊して不幸になる」と大問題になります。

    創価が悪会は人を精神的にも経済的にも崩壊させていく超極悪霊感商法団体です。

    ジェイさん

    信じられないかもしれませんが重度の創価脳には他の宗教団体は
    「鬼畜外道!」なのです。

    戦時中に日本国民が国から
    「鬼畜米英!」と刷り込まれて、本当に
    「鬼畜米英!」となってしまったのと同じです。

    ジェイさんは
    「1.私は長男で、家が真◯宗で、先祖のお墓等もありますし、今後は自分が守っていくものだとも思っていますので、創価学会には入れない。
    2.彼女が創価学会を信仰するのは構わない。3.彼女が創価学会を信仰するにあたり、行事ごとなどへの参加も私ができる限りは手助けする。」

    と彼女の信仰と活動を認めると話したにも関わらず

    「私たちは結局そういう分かり合えない運命にあったんだ」
    「私の思想とか、私のありのままの全てを受けて入れてくれる人を見つけます」
    と言われました。」

    と彼女はジェイさんの信仰と活動は認めてくれなかったんですね(悲)

    「今後、どうするのが私自身にとって、また彼女にとって良いのか本当に迷っています。
    第三者の目からアドバイスをいただきたく思います。
    よろしくお願いいたします。」

    「創価以外は外道!鬼畜外道!」という創価脳に対して
    「ジェイさんの彼女への愛が勝てるのか?」ということになるでしょう。

    愛する者たちの結婚をこのように妨害するなんて
    本当に「誤本尊は不幸製造機だ!」ということですね(泣)

  18. 皆さん、明けましておめでとうございます。今年も一人でも多くの学会員が目を覚ます年でありますように。

     ジェイさん、はじめまして、odabuzuと申します。私もsignifieさん同様、創価学会が故に結ばれなかった過去があります。今の妻は友人(創価学会が宗門から破門の際に退会)の紹介で知り合いました。過去の経験から今回もダメかなと思いましたが、紹介してくれた友人が「odabzu、彼女をとるか、学会をとるか?」とプレッシャーをかけてきました。
     ほどなく、彼女が妊娠した事を知り、2人で役所に婚姻届を提出しました。両方の親には事後報告になってしまいました。彼女の親は2人の結婚に猛反対で、両親が不在の時に、家財道具を運び出しました。私も子供を授かって、彼女と我が子を創価学会から守らなければと決意しました。「母は強し」と言いますが、妻は私の両親に「創価学会には入りません」と文書で届けました。今では、あの時、覚醒させてくれた妻に感謝しています。
     ジェイさんとは逆の立場ですが、人生の岐路に立った時、自分の心に聞いてみることが大切だと思います。

  19. ジェイさま、はじめまして、にしたにし といいます。
    生まれた時から創価学会に入信させられ42年目を迎えようとしております。
    対して役にたてれないかもしれませんが、自分の考えを書かせて頂けたら幸いと思いましたのでよろしくお願いいたします。

    >現在、結婚を前提にお付き合いしていた彼女と別れる寸前の状態です。(何度も宗教のことで揉めて、別れそうになったことがあります。現在もほぼ別れている状態。)
    大変お悩みの事と思われます。これから何故そのような状態になっているのかを順番にアドバイスさしてもらいますね。自分の事も含めて、説明させて頂こうと思います。少し長くなるかもしれませんが頑張って書きますね。

    >彼女は創価3世で、本人はそこまで熱心にやっている感じではないのですが、母が熱心な信者です。たぶんかなり上の役職に就いているんだと思います。(親戚一同ほぼ創価学会です。)

    いきなりなんですが、かなり厳しい状態ですね。この流れから行くとジェイさんも創価に入れられるでしょうね。

    私は創価2世ですが、両親が熱心なので自由がききません。四人兄弟なのですが姉二人は学会員では無い旦那と結婚して、ご本尊だけ持って嫁に行ってます。たぶん両親が相手の男を創価に入れるのを諦めた。このパターンだと、まだ良いのですが、厳しそうですね。

    >彼女と付き合う前に彼女自身が創価大学出身で家が創価学会を信仰していることを聞かされました。(彼女自身はそこまで熱心に信仰していないと伝えられました)

    まず、この時点で付き合い始めるのに、かなりの覚悟が必要ですね。創価大学は無いと思います。
    (彼女自身はそこまで熱心に信仰していないと伝えられました)
    だいたい学会員の女の子はこう言うと思います。逆に言うとそうとしか言えません。

    >1.私は長男で、家が真◯宗で、先祖のお墓等もありますし、今後は自分が守っていくものだとも思っていますので、創価学会には入れない。
    2.彼女が創価学会を信仰するのは構わない。3.彼女が創価学会を信仰するにあたり、行事ごとなどへの参加も私ができる限りは手助けする。

    ジェイさんも彼女さんも懸命な選択だと思います。この時点では。

    >それから数週間後、彼女の母親に結婚するにあたり、創価学会に入会しないと結婚は認めないと言われました。(たぶんこいつは創価学会には入らない、娘と早く別れさせなければと彼女の母親が感じたのだと思います)

    これはちょっと違いますね。娘の結婚=ジェイさんの入会ですね。まあ、一緒か。

    >「創価学会を否定することは彼女自身を否定することになる」の一点張りでした。

    というか、母親が娘の人格を否定しとる。世の中こんなに酷い事があっていいのかと?(笑)

    > 「結局、思想が違うのは価値観が違うのと同じだ」
     「私たちは結局そういう分かり合えない運命にあったんだ」
     「私の思想とか、私のありのままの全てを受けて入れてくれる人を見つけます」

    全く意味の無い言葉に感じてしまう。彼女さんの自己肯定の為だけの言葉にしか思えない。

    >友人に相談すると、そのまま別れて、心機一転、新しい人を探した方がいいと言われました。
    まさしく正論。ジェイさんがそれで納得して幸せになれるんならそのほうがいいね。

    まあ、彼女が創価学会だったと言うだけで、地雷踏んだようなものです。事故ですわ。
    もし、それでも彼女が良い場合は、彼女の家族と縁切るぐらいの覚悟でね。
    42年創価を辞めれない私からは、創価と関わると不幸になるんだよ。頑張ってね。ジェイさん。

  20. 管理人様、皆様あけましておめでとうございます。
    お久しぶりでございます。二世で退会済のコングでございます。
    今年は家族で近所の神社に初詣に行きました。後期高齢者の母は元日の朝、足を引きずりながら新年勤行会に行ったみたいです。下の子が初詣に神社に行ったと話をした所、黙っておりました。
    神社に行っても、何にも起こりませんし。母も含むあの人達からすると大ホーボウですけど。
    十日戎にも行ってみるつもりです(関東なら御酉様と同じ感じでしょうか?)
    新年勤行会も母のような超後期高齢者か、家族の為に妥協や我慢で参加している方も多いと思います。
    壮大なる大詐欺でしかないのに。
    誰が書いたか謎なセンセーのメッセージに、読んでる本人も理解していない洗脳女子の御書拝読、
    (患部)の金太郎飴スピーチにタスキがけ議員夫妻がペコペコ挨拶に対して頑張って下さいとか、今思えば正月からなにをしていたのかと思います。

    色々と読ませて頂き、私も(常笑!関西)でしたのでドジョウ様の書き込みに親近感を感じます。
    創価も正宗も近親憎悪のカルトとして、衰退しながらお互いに弱って行くと思います。

    今年一年、皆様にとって良い年になりますように。

  21. 失礼致します。
    signifie様。
    前回の99件目に、書き込みを公開していただきまして、誠にありがとうございました。

    signifie様のもとには、沢山の書き込みが送られてきて、様々な内容の中には感情を動かされたり、お辛いこともお有りだと思いますが、こちらのサイトの凄い所は、きちんと管理されておられることにつきると思います。集まった書き込みをそのまま表示するのではなくて、選定され、私の場合だけかもしれませんが、品のある文章になるようにクリーニングしてくださっているから、読んでいて不快にならず、秩序が保たれているのだと思いました。また、クリーニングのセンスが素晴らしいです。文章を書いておられる方なのかもとか勝手に推測してしまいました。本当にありがとうございます。

    麦茶様。 
    まさか、私宛にコメントをいただけるなんて、感激しています。ありがとうございます。
    私もこちらの皆様の書き込みのおかげ様で、入信しなくて正解だったと確信出来て本当に感謝しています。ありがとうございます。
    そして、あたたかいお言葉をいただきまして、恐縮しています。読めば読むほど、学会に対しての怒りがわいてきてしまいます。でも、麦茶様のコメントのおかげ様で落ち着きを取り戻しました。
    ありがとうございました。

    スマイル様。
    ご解説いただきまして、誠にありがとうございます。凄くわかりやすくて納得できました。
    ありがとうございました。

    おこがましいのですが、『彼女が学会員のジェイ』様へ。
    私の勝手な意見で、もしも傷つけてしまったら申し訳御座いません。私が思うには、彼女に対して、「私を受け入れてくれないとだめ」というのならば、相手の方を受け入れる意向も必要なのでは?と思いました。親御さんからの脅しに屈してしまっているのであれば、ジェイ様が頑張って取り戻すと覚悟を決めて頑張るしかないと思います。彼女さんが本当にジェイ様の事を愛していれば、聞く耳を持ってくれるはずです。幸いにもこちらにたどり着けたのですから、おおいに活用させて頂き、『俺が覚醒させてやる!』くらいの意気込みで挑むのも有りかなと思います。ジェイ様にそれほどの覚悟が持てるくらいの愛情が彼女さんとの間に有ればですが…。何も知らないのに勝手な事を申しまして、すみませんでした。
    ありがとうございました。

  22. 皆様、明けましておめでとうございます。

    3年前の10月に脱会してからは、入会前と同じように元旦に神社に初詣に行って色々お願いしています。
    学会にいる時は、元旦は新年勤行会が恒例で、“創価学会万歳!!”などとやっていたのですが、今考えると、恐ろしいことをしていたんだなぁという感じです。

    新年早々、ストレスなのは、学会員(元友人)からの年賀状です(^^;
    今更、遊びに来て下さいって言われても困ります。
    先生が~って話になって、再入会を勧められるのが目に見えているので、一切関わらない方向でいきたいと思います。

  23. 新春のお慶び申し上げます
    宝星です、いつも勝手気ままなコメントをお許しいただき有難うございます。

    ジェイさんのコメント、20余年前の自身のことを振り返ってみたり(主人は外部です)、
    そういえば皆さんのコメントでは色々それぞれだったな、と思ってみたりしました。
    ‥管理人さんが丁寧なコメントで応えてくださっているので、私も同感ですが、
    30代というお年なら慎重に考えてみたいところでしょうし、
    彼女さんとお母様との関係性は現代特有なものにも感じられるし、
    なかなかすぐには決めかねますね‥‥まとまらなくてすみません。。

    管理人さんの前文の、1年を通していいことも悪いこともあった‥というような、
    本当にそう思いますし、私は年を重ねるごとに悲しみが増えていく感じがします。
    ご兄弟とのこと、‥私にとっては母とその実家の存在になりますが、
    以前は退転者である自分だけどなんとか見返してやろうという思いがあったのですが、
    現在に至っては、ご多聞にもれず創価のままの実家はつましい状況ですし、
    なんというか暗い思いにかられてしまうことが多いです。

    ところで今年の箱根駅伝には創価大学は出場できなかったのですね〜〜
    なんだかホッとしたような‥それぞれの先で創価とは離れて
    新しいこれからを走り出して欲しいな、と願っています。   
    今年も創価とはおかまいなしに どなた様にも春となりますよう

  24. すみません、度々失礼致します。
    以前のルフラン様の書き込みに
    「私がユル活でも創価を信じこんでいた時代にある週刊誌が創価インチキキャンペーンを展開していた時期がありました。いつも立ち読み(本やさんごめんなさい)していた。しかし私個人の場合、洗脳中はどんなに分かりやすい創価のインチキぶりが書いてあっても頭に入ってゆかないのです。今なら簡単に子供でも分かる理屈も理解できない。会合では、悪書、読んではいけない、全部うそ、末法の魔の働き、粉動されるな、等々洗脳され続けていたからでしょう。自分の創価悩が拒否するんでしょうね。少しでも一ミリでも疑いをもってしまえばドンドン吸収できるのですが。結局自分で気がつくしかないのかも知れません。」
    とありまして、私も新聞を購読中に学会の教えをきちんと知りたくて、ネットで調べていた時に実は1度ここにたどり着いた事がありまして、こちらの事を、新聞をご紹介くださった方に質問して見ようとしたのですが「ネットは見ない方が良い」と言われ不思議に思ったけど、その時はそれ以上は見ないようにしました。今は「本当の事を知りたい!」と思うから、文章がすんなりと頭と心にも入ってきましたが、せっかくここまでたどり着いても、読む人の準備が出来ていないと、入らないこともあるのかなと思いました。やはりタイミングもあるのかなと思いました。なので、こちらで覚醒されている皆様は本当にお幸せな事で、今現在苦しんでおられる方々を救い出したいと集われていることは本当に素晴らしいことだなとまたあらためて思いました。本当に凄いです!こちらには「無償の愛」がいっぱいです。私には皆様のような「壮絶な体験談」は御座いませんので本当におこがましいのですが、お優しい麦茶様の「また来てくださいね」のお言葉に甘えまして、調子に乗ってしまって、申し訳御座いませんでした。
    ありがとうございました。
    また書き込みさせて頂きたくよろしくお願いいたします。
    ありがとうございました。

  25. 結婚を前提に付き合っていた彼女が創価学会の30代ジェイと申します。
    signifie様、まずコメントを残してくださり、ありがとうございます。

    また皆様、たくさんのコメントありがとうございます。
    こんなに沢山の意見をいただけて感激です。自分自身すっきりした気分になりました。
    (あまり友人などには細かい部分までは相談したことがなかったので)

    signifie様
    丁寧なコメントありがとうございます。
    やはり私の覚悟の問題ですよね。
    覚悟については自分なりには持っていたつもりですが、やはり甘かったのだと私自身、今になって思います。彼女自身を変えてあげたいとは思っていたのですが。
    やはり創価3世というのもあり、母親の言いなりといいますか支配されている感じでして、洗脳って本当に恐ろしいものだと感じました。

    現在、私自身が仕事のことで、人生の転換期を迎えており大変忙しいので、まずそちらを乗り越えて自分自身のことを落ち着けようと考えています。
    そしてその時になっても、彼女に対しての愛情があるのなら、もう一度じっくり考えてみたいと思います。(その頃に彼女に私への愛情が少しでも残っていないと意味ないですが(笑))

    スマイル様
    ご自身の体験をまじえたコメントありがとうございます。
    私の家が真言宗だということを言ったときに、邪教とまでは言われなかったので、創価学会が真言宗のことをそのように教えていることを初めて知りました。
    やはり結婚できたとしても、彼女の家族との関係や子供が生まれた際の問題、財務の問題など問題山積みですね。。。

    スマイルさんもsignifieさんと同様に「私の覚悟の問題」だとおっしゃってくださり、私自身もそうだなと感じております。
    もし私自身の仕事面が落ち着いて、そこまでの覚悟を持てるのであれば、頑張って彼女に伝えてみようと思います。

    付き合っていた際に、彼女は宗教は抜きにして、好きになった人と結婚したいと言っておりました。ですが、今のなっては同じ思想の人を見つけますと言われたので、矛盾しているなとは思ったのですが。。

    単純に疑問に思ったのですが、創価学会で生まれた人が同じ思想を求めた場合、創価学会の人としか結婚できないのでしょうか?
    結婚するなら、学会の家同士でのお見合いor学会員同士の紹介ばかりなのでしょうか?

    変な疑問を最後に付けてしまい、大変申し訳ないですが、もしお暇であれば答えていただきたいです。
    よろしくお願いいたします。

    明様
    コメントありがとうございます。

    私は彼女の信仰と活動は認めたのに、私の信仰と活動は認めてくれてないですね笑
    矛盾してますね。
    ですが、これがまさに創価脳なんだと感じました。
    創価学会=絶対正義みたいな感じなんだと私自身は思っています。

    創価学会が原因で別れることになった人がいるということを私の周りでもたくさん聞くので、本当に残念でなりません。

    幸せになるための宗教だったり信仰が、逆に不幸を作ってますからね。
    創価学会は宗教ではないとこのブログを読んで知りましたが笑

    odabuzu様
    コメントありがとうございます。
    私が創価学会に入ることはありませんので、その意思はしっかりと向こうのご両親には伝えたつもりではいましたが。。
    伝わってないといいますか、他人の意見をまったく聞かないので。。

    もう少し落ち着いて、自分の心に聞いてみます。ありがとうございます。

    にしたにし様
    コメントありがとうございます。
    やはり私も創価学会に入らないと結婚は厳しいのでしょうか?
    私自身、創価学会に入るつもりは100%ないので、もう結婚は無理だということになってしまうのですが笑

    彼女の兄弟構成はけっこう珍しくて、4姉妹です。
    彼女は次女です。
    付き合い始めた当初に彼女が言っていたのは、長女と三女が創価学会をゴリゴリに信仰しており、私はそこまで熱心にはやっていないという説明でした。(長女と三女は創価高校→創価大学だそうです。彼女は普通の高校→創価大学)
    彼女は創価大学以外の大学も合格しており、そちらに行きたかったが、母親の強い説得のせいで創価大学にいったそうです。
    こういう話も聞いていたので、私自身、すこし安心している部分があったのですが、やはり甘かったですね。

    >私は創価2世ですが、両親が熱心なので自由がききません。四人兄弟なのですが姉二人は学会員では無い旦那と結婚して、ご本尊だけ持って嫁に行ってます。たぶん両親が相手の男を創価に入れるのを諦めた。このパターンだと、まだ良いのですが、厳しそうですね。

    両親が熱心な場合、上に書かせてもらったことを反映すると、彼女の兄弟は全てお見合いor学会員の紹介等で結婚するのでしょうか?

    >(彼女自身はそこまで熱心に信仰していないと伝えられました)
    だいたい学会員の女の子はこう言うと思います。逆に言うとそうとしか言えません。

    確かに今となっては、そりゃそーだなと思います笑
    ごもっともです笑

    >まあ、彼女が創価学会だったと言うだけで、地雷踏んだようなものです。事故ですわ。
    もし、それでも彼女が良い場合は、彼女の家族と縁切るぐらいの覚悟でね。
    42年創価を辞めれない私からは、創価と関わると不幸になるんだよ。頑張ってね。ジェイさん。

    確かに事故だとは思うんですが、それも何かの縁だと思ってしまう自分もいるんです。。
    ですので、もう少し期間をあけて考えてみて、もし彼女が良い場合は彼女の家族と縁を切るぐらいの覚悟でいこうとは思います。
    頑張ります。
    ありがとうございます。

    チューリップ様
    コメントありがとうございます。

    >親御さんからの脅しに屈してしまっているのであれば、ジェイ様が頑張って取り戻すと覚悟を決めて頑張るしかないと思います。彼女さんが本当にジェイ様の事を愛していれば、聞く耳を持ってくれるはずです。幸いにもこちらにたどり着けたのですから、おおいに活用させて頂き、『俺が覚醒させてやる!』くらいの意気込みで挑むのも有りかなと思います。ジェイ様にそれほどの覚悟が持てるくらいの愛情が彼女さんとの間に有ればですが…。

    彼女自身はおそらく母親の脅しに屈してるんだと思います。(今までの人生でずっと屈してきたんだと思います)

    学生時代にも母親が彼女の友達を無理矢理、折伏して、それ以降、その友達と連絡を取れなくなったこともあると言っておりました。
    そういう話を色々聞いていたので、彼女を変えるというか助けてあげたいと思っていたのが私の率直な気持ちです。

    彼女に私に対する愛情はもうないのかもしれません。
    ですが、もう少し私自身も落ち着いて考えてみて、本当の覚悟を決めれるのであれば、私から彼女に伝えてみるのもアリなのではないかと思いました。
    どちらの結果になるにしても、頑張って考えたいと思います。
    ありがとうございます。

    宝星様
    コメントありがとうございます。

    >そういえば皆さんのコメントでは色々それぞれだったな、と思ってみたりしました。
    ‥管理人さんが丁寧なコメントで応えてくださっているので、私も同感ですが、
    30代というお年なら慎重に考えてみたいところでしょうし、
    彼女さんとお母様との関係性は現代特有なものにも感じられるし、
    なかなかすぐには決めかねますね‥‥まとまらなくてすみません。。

    私も30代なので慎重に考えなければとは思っております。
    すぐには決めれないので、ゆっくり時間をかけて整理して、もし頑張るのであれば本当の意味での覚悟を持って頑張ろうと思います。
    アドバイスありがとうございます。

  26. signifie様、ジェイ様
    だいぶ前に書き込みをしたことがある非会員の幸せの青い鳥と申します。
    6年ほど前に結婚前提だった学会員の彼と破断になった者です。
    その後非会員の夫と結婚し、先月子供が産まれました。
    幸せを手にした今でも元彼のことは忘れるのは難しいです。
    別れて1年くらいは連絡も私からすれば返事が来たけれど、それ以降は音信不通になりました。
    別れて2年ほどは戻れるかと思って待っていたけれどダメでした。
    彼のことは忘れようと・・そして夫とやっと出会い結婚しました。
    ちょうど同じ時期に元彼も結婚したそうです。
    共通の友人はいるので偶然聞きました。
    それから私は遠く離れた地で新婚生活を始め、だいぶ元彼のことも忘れていたのですが、それでも思い出すんです。不思議ですよね。でも結婚を考えるほどの相手なんてそうそういないから忘れるってやっぱ難しいです。戻りたいとかそんな気持ちはないんですが、あの時もっとこうすればよかったのかなとか何か他に方法があったのではないかとか・・やっぱり考えてしまうんです。私の場合は身内には相談していたんですが、身内は反対していたので背中を押してくれる人はいませんでした。友達には彼が創価ということは言えませんでしたので相談出来ませんでした。もしも少し早くこのブログに出会っていたらまた違う未来があったのかな?とか思ってしまう時もあります。創価問題さえなければ私もきっと彼と結婚していたと思います。
    実は私も年末年始にいきなりこのことを思い出すことが多くなってしまい、吐き出す場所もなくここに再びたどり着きました。吐き出させて下さってありがとうございます。
    別れてからも別の幸せを手に入れた後でさえもこのことは心に残ります(少なくとも私の場合は)。
    ジェイさんには出来るだけ後悔のないようにしてほしいです。
    でも私と比べてジェイさんは彼女のことをちゃんと考えてあげてるなと思います。
    私は彼に脱会してほしいってストレートにずっと言ってましたから・・
    実は2年弱くらい前に共通の友人が結婚した際に結婚式に呼ばれました。
    おそらく元彼も呼ばれたでしょう。行けば元彼に4年ぶりくらいに会えたんですが、私は用事があり欠席してしまいました。無理すれば行けたでしょうけど、(友達には悪いけれど)正直なところ元彼に会うのがちょっと怖かったんです。共通の友人もいるのでいつかどこかでまた会えたらいいなという気持ちもありますが・・まだその時期ではなかったみたいです。
    自分のことばかり書いてしまってすみません。

  27. スマイルさん

    「ジェイさんの実家は真言宗とのことですね。創価では『真言亡国』という教えがあります。『真言宗の家庭では大黒柱が早死にする。もしくは男の子の後継が生まれない』と。こんな教えを説くおかしな団体です。『創価以外の思想は皆邪教』としか考えていないんです。」

    「念仏無間  禅天魔 真言亡国  律国賊」ではなくて
    「創価無間 創価天魔 創価亡国 創価国賊」ですよね(爆笑)

    創価に入って深く洗脳されると

    題目を唱え続けなければならない題目無間地獄

    財務をし続けなければならない財務無間地獄

    会合に出続けなければならない会合無間地獄

    選挙に協力し続けなければならない選挙無間地獄に落ちて

    果てしない苦しみを体験することになります(悲)

    家庭の和合、男女の和合が日本を繁栄に導きます。

    創価の非常に独善的で排他的な思想は家庭に不和と崩壊をもたらし
    結婚したい男女に不和と崩壊をもたらし、日本を亡国に導いていきます。

    会員たちを騙し続けて、心を奪い続け、お金を奪い続け、時間を奪い続けて
    権力欲・金銭欲を満たし続けている池田大悪と幹部たちはまさに国賊であり、天魔です。

    創価学会は日本を救っている宗教団体ではなく
    創価学会は日本に巣くっている悪性腫瘍・ガン細胞です。

    早く日本から極悪詐欺団体創価学会が自然消滅しますように。

  28. ケイ2です。

    麦茶さん
    妹のこと、ありがとうございます。そうですね。創価にいても願いが叶わないと気づいていたら嬉しいです。第九のコンサート、とても良かったです。麦茶さんも、お子様が大きくなられましたら、行ってみて下さい。ご家族で行くのも良いですね。

    チューリップさん
    初めまして。両親とともに生れた時に入会した学会2世のケイ2と申します。昨年9月にこちらの皆さんのおかげで家族で脱会出来ました。チューリップさん、創価に入会せず良かった!と思いました。
    前スレッドのチューリップさんのコメントにありました医療事務の人・・・私のことかしら?でも、人違いかしら?と思い、お声かけが遅くなってしまいました。昨年4月にこちらのブログに辿り着き、7月の終わりに初めてコメントさせていただき、夢中になって書きこみしていましたので、私のコメントで嫌な思いをされてしまっていましたら申し訳ございませんでした。

    創価から離れた今、良い事も悪い事も、素直に受け入れて、やりたいことをし、仕事も、創価に時間を取られず、一生懸命取り組んでいます。創価のオカシナ教義にまどわされず生きられる事を、幸せに感じています。

    ジェイさん
    初めまして。昔、主人を折伏して結婚したケイ2と申します。結婚33年になりました。昨年9月に退会して、今、思う事は、主人を創価に入れたことで、主人の人生まで変えてしまったという後悔です。結婚したことは後悔はありませんが、主人を折伏せずに結婚するとか、結婚と同時に私は脱会すれば良かったと。言い訳になりますが、当時21歳の私はそんな勇気はありませんでした。このような思いをする者もいるということで、書かせていただきました。

    宝星さん
    初めまして。こちらのブログの一番最初から読ませていただいており、宝星さんの聡明な短い文章に、いろいろな想いがあることを感じながら読ませていただいております。
    宝星さんの
    >ご多聞にもれず創価のままの実家はつましい状況ですし、なんというか暗い思いにかられてしまうことが多いです。

    私も今、同じ思いです。
    シニフィエさんもおっしゃられていますが、自分が創価から離れても、創価の中にいる実家やきょうだいのことでは重い気持ちになってしまいます。創価崩壊強く願います。

  29. 新年明けましておめでとうございます。
    おかげさまで、覚醒して初めてのお正月を迎えた、二世で元バリ活の元女子部の担々麺です。
    お久しぶりに書き込みします!

    なかなか書き込みできませんでしたが、こちらのサイトは毎日必ずチェックしていました!
    で、いくつか報告したい件もあります!

    ①年末の財務しなくて済んだ件
    そもそも、広布部員申込書が来ませんでした(笑)結婚のために一人暮らししていた地区から、統監を実家の地区に送ったはずでしたが、どこかで統監が落ちてしまったのか、実家を見ても広布部員申込書が見当たらず、結局、財務せずに済みました。
    実は引っ越して2ヶ月くらいした頃に一度統監があったらしいのですが、実家の地区部長から「担々麺ちゃんの統監は来てないなぁ」と言われていたらしく、もしかしたらそのまま、どこかで落っこちてるかもですσ(^_^;)自然脱会?
    ちなみに、うちのゆる活両親が勝手に申込書を書いて私の分も財務したとは考えられません。結婚した私の苗字は、ちょっと珍しいので広布部員申込書の印鑑を勝手に押すことは簡単ではないからです。
    女子部時代に、毎年2ケタ(10万)財務していて、これまでに、財務だけでなく、広布基金とかも合わせると、100万以上はゆうにお金をドブに捨てたようなものでしたね。

    ②初詣に行った件
    新年明けてすぐ、主人と一緒に近くの神社に行きました!初初詣!
    なんだか、すがすがしかったです!あと、家族づれはもちろん、若い子たちも多くて、活気がありました。ちなみに、おみくじ引いて、夫婦そろって大吉だったので、嬉しかったですね(^ ^)
    2日に、私の実家に夫婦で新年の挨拶に行った時に、創価ゆる活父から「初詣に行ったのか」と聞かれて、臆することなく主人が「はい」と答えました。父はニコニコしてその話を聞いてくれたので、これまた嬉しかったです。娘はもう、婚家に嫁がせたものだから、先方に従いなさいと言っていた父でしたが、こんな配慮がまた嬉しかったですね。

    と、私の嬉しい報告でしたが、ちょうど一年前、私が覚醒する直前の頃を思い出すお話がこのスレにありました。創価の彼女さんを持つ、ジェイさんのお話です。
    バリ活創価脳だった私は、まさにジェイさんの彼女さんのようでした。
    創価を否定されたら、私自身を否定されていると、心の底から思っていたほどでした。

    ただ、彼女さんのご実家は、うちのゆる活両親に比べたらかなりのバリ活みたいで、なかなか大変なのかなぁとは感じましたが、彼女さん自身で、創価がおかしいと感じてもらえたらと思います。
    私は、昨年、結婚を考えていた現在の夫(当時は彼氏)から、このサイトを教えてもらって、覚醒に至りました。
    2006年12月の過去スレ「創価脳の彼氏彼女にほんとうに言いたいこと」の中にある、私担々麺の2017年1月16日の書き込みを見ていただけたら、何か参考になるのではと思っています。

    私自身、創価のために、夫と付き合う前の彼氏とお別れしているという辛い過去があります。
    今では、夫と一緒になれて幸せvvvと思っていますが、あんな創価ごときに悔しい辛い思いをさせられるのは、もうまっぴらだし、ジェイさんのように創価でない人をも苦しめるのは我慢なりません。

  30. 私は何かにつけて創価の問題を考える時に、創価学会を暴力団に置き換えて考えればよくわかるといったことを言います。それは創価が詐欺だとわかってはいても、なんとなく創価学会が思想や宗教の問題として考えてしまいがちだからです。今回のジェイさんからの相談に例えると、結婚しようと思っていた相手の家が暴力団だった。相手の両親はコテコテの暴力団幹部で「うちの娘と結婚するなら組員になるしか道はない。娘もそれを望んでいる」と強面の暴力団幹部の父親から凄まれているようなものです。結婚相手から「私と結婚するなら組に入って詐欺や恐喝や麻薬を売りさばいて私を養って」と言われているようなものです。宗教とか思想の違いなんかじゃないということです。もちろんジェイさんはそのあたりはきちんと把握されているようなので安心してますが、やはり生まれた時からこの暴力団だけが幸せになれる道だと信じている彼女さんは理解できるはずもありません。ましてや彼女さんの両親がやってることは暴力団員のそれなのに、娘が結婚を機に組から抜け出したらとんでもない不幸しかないと心底怯えているんですよね。もうめちゃくちゃです。こんなとんでもなく洗脳され奴隷のような日本人が100万人以上もいる。ものすごく大きくて深刻な社会問題なんです。信教の自由とか、基本的人権とか、そんなことを語るようなレベルの話ではなく、極悪詐欺集団からどうやったら逃れられるかといった、犯罪事件だということを忘れないようにしないといけないなと、私自身も繰り返し反省しています。

  31. ケイ2です。たびたび、すみません。

    シニフィエさん
    こちらのブログに辿りついた時は、創価が暴力団である!とまで気づいていませんでした。ブログに辿り着いた時、直近や、自分の興味のあるところを読み、暴力団であるとわかりました。それで、今、最初からから読みなおしています。もうすぐ2015年に入ります。

    創価にいる人々を思うと重い気持ちになりますが、
    シニフィエさんのブログがあるおかげで、心の支えになっています。一人でも多くの人に気づいて貰い、非活・脱会できるよう、今後は、少しでも手助けできるよう生きていきたいです。そして、創価を自分の世代で崩壊させたいです。

  32. はじめまして。
    好きな人が創価の人だったので現在とても悩んでおり、創価学会の評価はどんな感じかと思い、はじめてこのページを踏ませて貰いました。

    年齢的にそろそろ結婚を考えなければならない時期なのに、結婚すればどうなるか、どこを調べても大体一緒でした。
    私は創価学会嫌いで、子供ももちろん入会なんてさせたくありません。
    彼本人は他人にも自分にも優しい人で、たまに騙し討ちのように人を小間使いにすることがあります。
    大人数で折伏を迫られても守ってくれなさそうな気もします。

    本当にこのまま仲良くなってもいいのか分かりません。
    創価と結婚した場合、どのような弊害が起きるか教えていただけませんか?

  33. ジェイさん、初めまして。
    去年、創価を退会しました麦茶と申します。
    皆さんのように、的確なアドバイスは出来ないですので、私が学会嫌いの夫と結婚した経緯をお話しさせてください。
    母は学会員、父は学会員ではなく学会大嫌い派の
    私はハーフで育ちました。
    おまけに両親の仲ぎ悪く家庭不和の環境でした。
    ハーフですから、池田先生って?組織って?に疑問を感じつつも、完璧な家庭不和の家庭で一人っ子でしたので、
    寂しさと不安から、本尊を架空の身内と見立てて、
    幼少からガチガチの本尊依存症でした。
    私の活動期間は、女子部時代の十数年間しかありません。お題目はかなりあげてきました。
    当時の女子部時代、婦人部と女子部が一体となり活動する合金◯◯なんちゃらとかがあり、
    支部で折伏を競わさせられました。
    私も拍車がかかり、無理やり嫌がる友人に猛烈に折伏してしまい友人のご家族に迷惑をかけ、お父様に凄い剣幕で怒鳴られました。
    意気消沈した私からは、組織は蜘蛛の子を散らすように逃げていきました。散々今まで、折伏をけしかけときながら、問題が起きたら自己責任とバッサリ切られ、その時にわかったんです。
    自分の為にも、創価とは距離を置こうと!
    でも本尊は絶対だから、その思いは婦人部に入っても変わりませんでした。
    その時期に、ちょうど外部の男性(夫)と知り合い、あっという間に結婚しました。
    母からも周りからも、
    麦茶ちゃん、相手を入信させてから結婚しないと幸せにはならないわよと
    散々言われましたが、もう組織の人達を全く信用していませんでしたから、笑いながら完全無視でした。
    夫は出会った時から創価反対でしたし、私も入信させる気はサラサラありませんでした。結婚後は私だけやればいいと思って、ゆる活で、自宅でお題目をあげ、家庭優先でやってきました。
    当時、私に言ってきた女子部は婚期が遅れて不妊治療を受けても子供に恵まれなかった方々が、けっこうおられます。
    女子部時代に入った当初から先輩方に、信心をしっかりやらないと結婚しても離婚するとか、例をいくつかあげて脅されました。
    その一方で先輩方は、
    私この先、ずっと一人なのかしらと
    不安を漏らしていたり…
    創価指導には???疑問だらけです。
    学会の唯一の友人は、結婚に賛成してくれました。女子部は結婚した私の事をブツブツ言っていたらしいですか、彼女がフォローしてくれました。
    彼女は40歳前に、バリバリの男子部と結婚し
    ました。学会同士のお見合いです。
    以前、外部の男性と付き合っていましたが、結婚には至りませんでした。
    結婚生活、失礼だけど会うたびに幸せそうではありません。口に出さなくとも無理しています。
    ご両親もバリ活でしたが、今は難病と認知症の始まりのご両親の介護、おまけに引っ掻きまわす近隣の学会員に参っています。
    信心してきたご両親の末路を目の当たりにし、婦人部の非常識さに、友人もこの信心は本当に正しいのだろうかと迷いを、前回会った際には感じました。

    ジェイさん、もし彼女と結婚したら、
    皆さんの言われているように、
    そうとうな覚悟が必要だと思います。
    ですが長い長い歳月を経て、いずれ彼女の中にも変化が起きるか、それとも創価が衰退した時には、
    ジェイさんに感謝する日は来るかもしれません。

    豪信なお母様より、ジェイさんへの彼女の気持ちや彼女の意思次第ではないのでしょうか。
    彼女がお母様と闘えるぐらいの反発心があれば、
    私はそうなんですが…
    お力になれず、申し訳ありません。

  34. 明けましておめでとうございます。はじめてコメントします、元2世白ゆり長、50代のみゅうと申します。
     こちらのブログと祥蘭さんのブログで自分の感覚が間違っていなかったと確信し、昨年3月、覚醒から1カ月半で自分と娘たちの脱会届を学会本部に送りました。学会の元同志には今年の年賀状で脱会を伝えました。
     今までロム専でしたが、今年はちょっと行動しようかなと思い、コメントさせていただきました。私は女子部時代に未来部の役職面接で「勤行してない」と発言し、見事任命されなかった強者です(笑)
     役職について疑問だったのが、結婚、出産など人生の転機を迎えた人は必ずと言っていいほど新たな役職がついたり、派遣になったり・・・。わざとだろうなと思っていましたが聞くこともできず。そこで、役職に推薦する立場だった方たちにお伺いしたいのですが、男子部は結婚すると派遣にするという決まりがあったのでしょうか?楽しい家庭生活で信心がおろそかにならないように役職をつけるという指示は上からあるものなのでしょうか?
     ちなみに、私も主人も部長で結婚し、主人は自分の部が人材不足であるにもかかわらず、本部内の別支部に派遣の部長でとばされ、その上、総県男子部長をはじめ3名の幹部が入るというとんでもない状況でかわいそうでした。(T_T)
     同じ思いをされた方も多くいると思うのですが、創価の裏側を今更ながらですが知りたいと思いコメントしました。わかる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。
    ※ちなみに主人は現在完全、非活です(^.^)

  35. ルフランです。
    シニフィエさん新年のご挨拶を有難うございました。嬉しかったです。

    覚醒者はどこかで共通の創価問題を抱えている方が多いですね。自分は覚醒したのに家族に創価の悪に気付かない者がいたり、結婚に創価入信が条件だったり。
    ジェイさん、始めまして。担々麺さんの(今年も宜しくです)覚醒はセンセーショナルでした。2016年末と2017年初頭にここの皆さんがコメントしている、(創価脳の彼氏彼女に本当に言いたいこと)のテーマにジェイさんと同じ経験をされた方々のお悩みが沢山コメントされています。どうぞ一読されてください。
    何が、真言亡国だか??若い人をこんな目にあわせる創価、日蓮が憎いです。

    明さん、今年も宜しくお願いいたします。本当に洗脳の恐ろしさを実感している毎日です。宗教モドキ中毒に罹患したら最後、死ぬまで絞り取られているところでした(笑)。

    チューリップさん、初めまして。入信せずにネットで真実を知り良かったです。
    今の時代は昔と違いネットで何でも分かってしまうので若い人など滅多に入信しません。聖教機関紙はウソと広告と池田称賛ばかりの下らない紙くずです。実際に一度会合に出てみたらいかに老人ばかりの衰退している団体かわかります。
    脱会するまで私自身衰退していることは知りませんでした。自分は異例なのだと思っていました。創価は情報統制が徹底しています。会合で悪書は絶対に見るなとの指導が何度もあります。勧誘時、嫌なら辞めても良いといいながら入信すると辞めると地獄に落ちるで脅してきます。お金がかからないと言いながら寄付の時期にはありったけのご供養をしろとの会合があり会員は霊感商法に騙されたように借金をしてまで出す人もいますし大学を諦めさせ寄付を優先させる親もザラザラいます。普段の活動はノルマ地獄。選挙の票集め、聖教紙くず推進、入信勧誘これが主体です。教祖の池田は欲深く何だって手にいれます。極道(ヤクザ)を使って日本刀を振り回し罪なき人をカタワにしてでも願望を可能にしてしまう悪の天才です。ヤクザなど池田の手下です。会員は徹底的に洗脳されているので一生気が付かない人の方が多いと思います。でも、若い人がネットや時代錯誤の教えに気が付き初めているので今の高齢者がいなくなれば創価も公明党も自然消滅するのも時間の問題だと予測しています。チューリップさん本当に良かったです。セーフでしたね!\(^o^)/

  36. ジェイさんのご質問に
    創価学会の家で生まれた人が同じ思想を求めた場合、学会員同士で結婚するのでしょうか。とありましたが、
    20年前の女子部時代の話なので、今の女子部とは違うと思いますが、全盛期の頃のお話です。
    ほとんどの女子部と創価や結婚に対する本音を話した事はありませんでしたが、
    ただ学会、先生、創価家族大好きの一部の女子部は、思考回路が変わっています。当時、活動していた私も受け入れられませんでした。
    というより正確にいえば、当時の私は、到底無理な境涯と自己否定しておりました、、、
    覚醒した今となり振り返れば、自分の考えの方がまともてす。
    私は支部内の部長でしたが、役職が本部長以上の女子部は、知る限り内部同士の結婚でした。外部の男性を入信させてから結婚した話も聞きました。
    結婚して、学会活動をめい一杯やりたいからが動機で、学会同士のお見合いで結婚された女子部幹部もおりました。
    あくまでも創価、学会活動>お互いの愛情
    そういうのが嫌だから、俺は一般女性と結婚したい!と学生部時代からの男子達は、よくこぼしていました💦
    一般世間でもそうですが、お見合いの場合、学会内でも経済力のある男子部を紹介します。
    大仏の指導にも、結婚相手(男性)に求める第一条件は経済力。結婚後、働かずに学会活動に専念できますから。
    ジェイさんの彼女は↑の全盛期女子とは違うと思いますが、
    当時は、役職が上に行けば行くほど、
    学会活動=絶対的幸福だから、活動優先!
    どこまでも付き纏ってくる女子部内の掟がありました。

  37. 度々失礼致します。
    申し訳御座いません。まず初めにジェイ様への謝罪を申し上げさせて頂きたくよろしくお願いいたします。
    ジェイ様がお読みくださることを願って……。
    私が発信致しました「彼女さんとの間の愛情」の発言ですが、「勿論、あるに決まってるじゃないですが!」と憤慨して頂けるのではと思っていたのですが、私が浅はかで愚かな発言をしてしまい、大変に申し訳御座いませんでした。ジェイ様は理性的で知性的なお方のようで本当に申し訳御座いません。違う角度から、私が思うには、彼女さんは自分自身で考えられない状況に陥っておられるのかなと思います。自分自身の気持ちさえもわからないくらいに追い込まれて脅されている可能性大かとおもいます。長時間の取り調べを受けて無実なのに訳分からなくなって自白するみたいな感じかもしれません。今現在凄く苦しんでおられるかもしれません。ジェイ様の彼女さんへの愛情がためされているのだと思います。助けてあげたいお気持ちが今でもおありならば、もしかしたら、彼女さんは今一番つらい時かもしれません。お仕事がお忙しい時期だそうで大切な時だそうですが、先程の皆様に対する誠実なお返事に素敵なお方だなと、ファンになりそうです。お忙しい時期だからこそ、彼女さんの事が気になってしょうがないのであれば、諦めたら後悔されるのではと思います。そこに愛はあるじゃないですか。悪は創価脳です。
    悪徳詐欺集団の脅しです。犠牲にならないで頂きたいと切に願います。本当にすみませんでした。
    お仕事も頑張ってください。陰ながら応援させて頂きます。 ありがとうございました。

    ケイ2様。
    大変失礼致しました。
    以前の
    「私は、仕事が医療事務ですので、ドクターやナースと毎日、接しています。創価脳の頃は、患者さんの病気に対して、宿業という考えで思ってしまい、ドクターが患者さんに話す内容や患者さんの訴えが、創価脳の上から目線で、薄っぺらに思うことがありました。大変に失礼なことでした。脱会して普通に考えることが出来るようになり、患者さんに思いやりが持てるようになった気がします。」
    とのお言葉と、見つけられなくて申し訳御座いませんが、どなたかの「愛を取り戻すことができました」のお言葉が私の中で「=」になってしまったのですが、ケイ2様のお言葉のおかげ様で学会の方達の特性に気づくことが出来て、私の関わった純粋で聡明な学会員様達が人を見下し嘲笑う姿の謎が解けて、目から鱗が落ちる感覚で教えて頂いた事に本当に感謝申し上げます。
    前回では、きちんとお礼が言えず、失礼をしてしまいまして、申し訳御座いませんでした。
    ありがとうございました。

    まさか、こんなにも受け入れていただけるとは思っておりませんでしたので、皆様、お優しくて誠実で聡明な方達が大勢おられる事に、益々学会への怒りがこみ上げてきます。学会の教えを理解したい。
    私の関わった学会員の方達が目をキラキラさせてお話し下さる事を理解したい。と、ずっと思っていましたが、「宗教ではなかった」この現実をちゃんと受け入れるまで、私にはもう少し時間が必要のようですので、まだまだお世話様になります。
    よろしくお願いいたします。
    ありがとうございました。

  38. ケイ2さん
    前回コメントをいただきましてありがとうございました。

    ジェイさんのコメントを読んで、まるでその彼女さんは、かつての自分を見ているようでした。
    私は創価3世で、創価大学出身、付き合う人には必ず創価の話をし、会館や座談会に連れ出したりしていました。
    その中で離れていく人からは自分自身を否定されているようで(私の場合タチが悪く、選挙で公明支援してくれない友達に対してもそう感じてしまい沢山の人達が離れていきました。)、結婚するなら絶対自分で入会させて(創価では折伏と書いてしゃくぶくといいます。)幸せな結婚をする!と祈っていました。私のきょうだいも4人で、そのうち3人の相手は結婚を機に折伏されています。
    祈りの通り、押しの弱い彼を折伏し、活動家にさせて結婚しました。そして周りからは奥さんの祈りの結果だと私の信心を褒められ自惚れていました。
    しかし主人は活動を頑張りすぎて、入会わずかで役職を色々押し付けられ、体を壊しました。
    財務と言って年末にお布施のようなものがあり、毎年100万以上貢いでいました。
    創価ではお金を出せば倍になって返ってくる。少しでも疑ったり、財務をケチるとバチが当たり、それ以上に財産がなくなるよう脅しのような伝え話をされます。みんな本気で地獄に落ちると信じています。
    それに新聞、書籍、民音という団体から音楽公演などのチケットを4-5000円くらいで買わされます。公明党員になるのもお金がかかります。選挙が決まるとパンフレット購入、友人への支援のお願い、街頭演説の応援(サクラになって盛り上げる)、遊説の手伝い、陣中見舞いなど、お金も労力も奪われます。
    宗教って本当に金だなと現実を知った今では入会したこと、主人の親の反対を押し切り無理やり創価に連れ込んでしまったことを本当に後悔しています。
    お正月や榛名(創価の墓地があります)に行くのに家族で集まるとみんなで祈ったりします。
    なので、ジェイさんには主人のようになって欲しくはないです。
    多分結婚したら奥さんが沢山の婦人部からジェイさんの入会を祈ろう、とか選挙の投票強制、とか色々言われて、ジェイさんも嫌な思いをするし、奥さんも組織で肩身の狭い思いをして喧嘩になることもあるかもしれません。
    子供ができたら旦那さんに内緒で入会なんてよくある話です。
    よくよく考えてください。

  39. ケイ2さん、私などのコメントに触れていただき、有難うございます☆
    コメントしているうちに思ったのは、バリ活さんのコメントに比べると、
    ユル活の私は大したことを語れないな、とちょっと反省しています‥。

    そうなんです‥‥実家の親のことを思うと
    暗い気持ちにひたってしまうのが正直なところなんです。

    ちょっと言い過ぎになってしまって申し訳ないのですが、
    2世の私にはどうしても積極的に親を追い詰めることができず、
    いっそ他人だったら悪く相手のことを思って自分を立て直せるだろうになあ〜
    と割り切れない自分になってしまうのです‥。
    結婚を機に脱会して、出産、子育て、やりくりと一通りのことは過ごして、
    母親の年齢に追いついてしまいました‥いままでは負けない思いで頑張っていたのに、
    生活が落ち着いてみると、どう気持ちを持っていけばいいのか

    外部の主人にも感謝してるのですが、いまひとつピンとこない場面があり、
    やっぱりこちらをうろうろして、同じ思いのコメントに共感して日々過ごしています。
    また よろしくお願いします

    担々麺さんのフレッシュな体験
    ジェイさんにとても参考になるように感じました
    ‥年末にすき焼きにうどんを入れたら美味しかったです♪ ついすみません

  40. signifieさん

    暴力団は極道で
    創価は外道ですよね(苦笑)

    暴力団は組長と幹部への服従を強制される。
    創価も会長と幹部への服従を強制される。

    暴力団は上納金を強制される。
    創価も財務を強制される。

    暴力団は上からの指示なら非合法活動も行う。
    創価も上からの指示なら非合法活動も行う。

    暴力団は敵対する者と闘争する。
    創価も敵対する者と闘争する。

    暴力団は義理と人情で縛る。
    創価も義理と人情で縛る。

    暴力団はアメとムチで団員を支配する。
    創価も功徳と罰で会員を支配する。

    暴力団は「オレたちは世間から嫌われているが本当は世間のために働いている!」と勘違いしている。
    創価も「オレたちは世間から嫌われているが本当は世間のために働いている!」と勘違いしている。

    暴力団と創価の基本構造は全く同じです(冷汗)

    近年暴力団の弱体化や分裂が進んでいるようですが
    創価の弱体化も進んでいます。

    もし創価が分裂するとしたらXデーが大きな引き金になるでしょう。

    組織を束ねていたカリスマがいなくなった後
    幹部たちの権力闘争で組織が分裂することはよくあります。

    まあ、創価の場合は幹部たちが小物すぎて
    会員を引き付けて分裂を起こせる力を持った人物がいないかもしれませんが(苦笑)

    池田ちゃーん、昔のように会員の前に元気な姿を見せて
    幹部たちの「センセーはお元気です!」という言葉を証明してくださーい!

  41. すみません。
    度々失礼致します。

    ルフラン様
    コメントを頂きまして、誠にありがとうございます。
    もしも入信していたら、間違いなくバリ活になっていたと思います。
    本当にセーフでした。やはりこちらのブログのおかげ様だと思います。以前に一瞬だけこちらのブログに訪れた事がありまして、その時に学会員のかたからの「ネットは見ないほうがいい」との答えが納得できなかった事がブレーキになってくれたのだと感謝しています。
    本当に「ドリーム財務」とか凄すぎて、本当に驚いています。もしも私がお金持ちだったら、もっと熱心に折伏してくださったのかなとも思いました。
    貧乏で助かりました(;^_^A
    それと、ちょいちょい私がする「単純に疑問に思うことの質問」もウザかったのかな?とも思いました。「魔」と言われていたのかもしれません。その方は、いろんな問題があったときも「深く考えないようにしている」とよく言われていました。もしかしたら、ご自分も矛盾に気付きながら、考えないようにされていたのかもしれません。それを私が突っついてくるから「魔」だったのかもです。少しずつ距離をおかれるようになり、関係性が悪くなってしまいました。最後には全部私の人格のせいだと言われて、非常識な人だと散々罵られて嘲笑われました。ショックから立ち直るのに半年かかっています。こちらのブログの管理人様や皆様のおかげ様で今がその立ち直りの仕上げの時です。本当に感謝しています。
    ありがとうございます。
    勿論私にも悪かった点はありまして、おおいに反省しております(・・;)
    自分の事ばかりでした。大変に申し訳御座いませんでした。
    ありがとうございました。

  42. 創価が詐欺だと気づいても、創価の教義(日蓮の教義とされている極々偏った教義)は正しいとしか思えないと言う学会員は多いようです。事実私も一定期間はそうでした。今考えれば、どうしても自分が騙されてきたことを認められない時期のようです。自分の人生が間違いだったことを認めたくない。そりゃそうでしょう。自分の人生もそうですが、そうやって一生を終わってしまった(終わろうとしている)両親の人生はいったい何だったんだ?ということですからね。しかし、次第に自分で物事を考えられるようになり、客観的に創価や自分の人生について考えられるようになるにつけ、自分も両親も創価学会にまんまと騙されてきただけの人生だったんだということを否定できなくなります。それはそれは辛いです。創価が詐欺だったということがわかった時のショックのまま、ついには最後の藁をも手放さざるをえない事態になります。だから人によっては宗門に行ったり、他の新興宗教に行ったりして、何とか心の支えみたいなものにすがりつこうとするのでしょう。しかしそれは結局は現実逃避でしかないと私は思います。悲惨な現実をどうにかして見ないで生きていきたい。つまりはそんなごまかしの人生に甘んじる。そもそも宗教というものはそんなものではないと今の私は思っています。何かをしたらいいことがある。何かをしたら悪いことがある。きっと誰かが救ってくれる。あるいは場合によっては誰かから不幸のどん底に落とされる。いつでも何かの見返りを求めてすがるものを探している。宗教をそんなギブアンドテイクのラッキーアイテムだと勘違いしている人ほど摩訶不思議な世界に魅力を感じてしまうのではないかと思います。宗教にまつわる不思議な世界はあっていいと思います。それが人間の想像力の賜物であり、芸術文化として花開いてきたのですから。たとえ怪しい宗教だって完全に否定する訳ではりません。それで救われる人もいる。巣鴨の刺抜き地蔵の線香の煙を浴びに行くおばあちゃんたちをどうこう言うつもりもありませんし(笑)四国巡礼の旅をする人たちにケチをつける気もありません(笑)。信仰の自由です。やりたい人はやりたいだけやればいいと思います。
    そうした信仰の自由と、創価学会という犯罪は全く別だということを社会的にもはっきりさせなければいけないと私は思っています。できれば自分がまだ元気なうちにそうなってほしいと願っています。
    創価問題を語るときに、日蓮の教義がどうとか、法華経がどうとか言う人がいます。私もこのブログでずいぶん書いてきました。でもそれは創価がいかに宗教を隠れ蓑にして会員を騙しているかということを具体的にわかりやすくしようとした結果です。誰が日蓮や法華経をどう解釈しようと勝手です。法華経が釈迦の経典ではないことは歴史的にも明らかだし、日蓮本仏論は日蓮系の宗派の中でもほんの一部であることも事実です。でも創価の犯罪を前にしてそんなことをああだこうだと論ずる必要など全くないと思います。信じるなら信じればいいじゃないですか。自由だし。イワシの頭も信心です。キリスト教にしても、その教義についてはギリシャ神話が元になっていたり、ローマ教会の宗教会議で都合よくどんなにでも変わってきたんです。宗教改革でもずいぶんと変わり、今も数えきれないほどの宗派が存在しています。さらに今後イスラム教が世界最大の宗教になろうとしています。ただ学会員さんたちは、もうすぐ創価学会が世界最大の宗教になると信じています。何百年経とうが絶対にありえないことを信じ込まされているんです。そんなの小学生にだってわかることがわからないんです。何百年どころか、あと10年もすれば消えて無くなるような創価学会をです。そんなことが私も私の両親も兄夫婦もわからなかった。日本人のかなりの人間が騙され続けてきた。今も100万人ぐらいは騙され続けて、お金を巻き上げられ、人生を狂わされ、社会の嫌われ者になっている。
    学会員さん、自分で考えてみましょうよ。って言っても無駄なんですよね。自分の人生なのに自分で考えていないことすら自覚できないんですよね。学会員さんは凶悪犯罪に巻き込まれているんです。と同時に加害者にもならされているんです。それがわからないんですよね。残念です。とっても残念です。

  43. ジェイ様、お返事ありがとうございます。もう少しつらつらと書き込ませてもらいますね。よろしくお願いします。

    >やはり私も創価学会に入らないと結婚は厳しいのでしょうか?
    私自身、創価学会に入るつもりは100%ないので、もう結婚は無理だということになってしまうのですが笑

    おそらく相手の家族はどんな方法を使ってでもジョイさんを入会させると思います。甘く考えない方が身の為です。

    彼女の兄弟構成はけっこう珍しくて、4姉妹です。
    彼女は次女です。
    付き合い始めた当初に彼女が言っていたのは、長女と三女が創価学会をゴリゴリに信仰しており、私はそこまで熱心にはやっていないという説明でした。(長女と三女は創価高校→創価大学だそうです。彼女は普通の高校→創価大学)
    彼女は創価大学以外の大学も合格しており、そちらに行きたかったが、母親の強い説得のせいで創価大学にいったそうです。
    こういう話も聞いていたので、私自身、すこし安心している部分があったのですが、やはり甘かったですね。

    うーん、辛いですね。彼女さんがとても良い方だというのは解ります。ジェイさんも聡明な方なのでお互いお似合いのカップルですね。えーとですね。彼女さんの家は我が家なんて比べものにならないぐらいの幹部の家と思われます。彼女さんも逆らえないんだと思います。実質的に結婚相手を選択する自由がないんですね。創価2世3世の定めです。(泣)

    私の場合は男ですが相手を騙して結婚しても良いことにはならないのでおそらく自分の父親が死ぬまでは結婚しません。出来ません。

    >私は創価2世ですが、両親が熱心なので自由がききません。四人兄弟なのですが姉二人は学会員では無い旦那と結婚して、ご本尊だけ持って嫁に行ってます。たぶん両親が相手の男を創価に入れるのを諦めた。このパターンだと、まだ良いのですが、厳しそうですね。

    両親が熱心な場合、上に書かせてもらったことを反映すると、彼女の兄弟は全てお見合いor学会員の紹介等で結婚するのでしょうか?

    そうでは無いのです。結婚=相手を創価学会に入れるという事です。もしくは学会員と結婚させる。
    これが母親及び親族の狙いです。

    >(彼女自身はそこまで熱心に信仰していないと伝えられました)
    だいたい学会員の女の子はこう言うと思います。逆に言うとそうとしか言えません。

    確かに今となっては、そりゃそーだなと思います笑
    ごもっともです笑

    >まあ、彼女が創価学会だったと言うだけで、地雷踏んだようなものです。事故ですわ。
    もし、それでも彼女が良い場合は、彼女の家族と縁切るぐらいの覚悟でね。
    42年創価を辞めれない私からは、創価と関わると不幸になるんだよ。頑張ってね。ジェイさん。

    確かに事故だとは思うんですが、それも何かの縁だと思ってしまう自分もいるんです。。
    ですので、もう少し期間をあけて考えてみて、もし彼女が良い場合は彼女の家族と縁を切るぐらいの覚悟でいこうとは思います。
    頑張ります。
    ありがとうございます。

    最後に私も彼女さんもここに来られてる方、すべてなんですが皆、被害者です。
    カルト宗教を甘く思わないでください。テレビでは創価の事は放映しないですよね。情報統制です。
    マインドコントロールです。脱会しても脳に植え付けられた思考は一生付きまといます。薬物中毒みたいなものですね。戦後70年以上そうやって発展してきた組織です。それじゃ、お仕事頑張ってくださいね。

  44. 管理人さま、みなさま初めまして。ああああと申します。数ヶ月前からずっとロム専でしたが初コメさせていただきます。

    僕は学会三世、現在壮年部でユル活ですが、なんちゃって地区幹事をやってます。
    男子部時代はバリ活で、圏主任部長・牙城会大学校団長等をやってました。約一年前男子部を卒業して壮年部に移行しています。

    男子部で活動家となって約20年信心やってきました。

    僕はある事がきっかけで、何十年も日々題目をあげてきた事が 振り返ったら祈りが全く叶ってなく、祈りとは叶わない事だと気付き、偽御本尊への確信という心の回線がぶち切れてしまいました。男子部を卒業する少し前のことでした。

    何年も信心やってきた結果がこれか?ふざけるな!と思いました。
    創価に疑問を抱きはじめ、ただ真実が知りたくて「創価学会 真実」的な検索をしたところ、こちらのブログに辿り着きました。ここでは元活動家の方々が真実を赤裸々に語られてたので衝撃を受けました。まさに真実と捉えました。

    結婚後、家庭もほったらかしで活動、仕事が忙しい中活動、趣味にあてる時間を削ってでも活動、友達と遊ぶ時間を削ってでも活動。
    でもこれが家族と縁する人達全てと自分の幸せのためなんだと。現世で仏になって来世でも福運に満ちた人生を歩もうと信じてやってきました。
    偽御本尊も日蓮坊主も池田も、僕は本気の本気で信じてきたんです!
    本当に悔しいです!

    俺の二十代から三十代という楽しいはずの青春時代を返せ!と今更ながら言いたいんですけどね(笑)
    まぁ騙されてた自分も自分なんですけど。

    これからは創価との関わりを少しずつ途絶えていこうと思ってますが、母の事を考えるとまだ退会するには厳しい状況です。

    ユル活だった親父は昨年末他界しました。妹は非活です。僕の妻も娘二人も非活です。妻の家系には創価は誰もいません。妹の旦那さんの家系にも創価はいません。母の親戚にもいません。父の親戚は創価ですが疎遠となってます。創価脳だった僕が覚醒しかかってるいま、残る創価脳は母だけになってしまいました。

    母は完全に創価洗脳が解けない状態となってます。昨年末の親父の通夜後に遅くまで母と妹と三人で久しぶりに話しましたが、何を言っても無駄でした。宗門問題の偽御本尊のことを言っても、母は池田が絶対だと。池田が御本尊であり全てだと。

    ただただ呆れました。完全に自分で考えることが出来ない可哀想な創価脳な母。それでも幸せな人生?頭の中いかれてるとしか言いようがありません。

    まあこれ以上母を否定すると混乱してしまうでしょうから今後じっくりと覚醒させていきながら退会を考えていこうと思ってます。とりあえず僕自身も窮屈な創価人生とは離れたいと思ってます。
    会合等の連絡は地区部長や支部長から来てますが、どうやって処理していこうかとも考えてます。

    初めましてなのに長文失礼致しました。管理人様から承認されるようでしたらまたコメントさせていただきます。

  45. WINのコトダマ

    とあさん(前のスレッド)が
    心の平穏と穏やかな日々を
    取りもどされますように。
    お幸せになりますように。
    無事、脱会できますように。

  46. 度々、度々失礼致します。
    2011年のsignifie様のお言葉に甘えましてコメントさせて頂きたく、よろしくお願いいたします。こちらは「2011年のsignifie様のお言葉」です。

    「ここに載るのは真実の声であれば、学会でもアンチでも外部でもかまいません。右でも左でも法華講でも幸福の科学でも真言密教の行者さんでも四国のお遍路さんでもカトリックでもプロテスタントでもフロイト派でもユング派でも神道でも気功師でもプラグマティストでもニヒリストでもオタクでもかまいません(笑)。北海道のアイヌの方でも、沖縄のナンクルナイサーな方でも、キムチがきらいな韓国の人でも、カレーが苦手なインド人でも、リズム感のない黒人でも、いっこうにかまいません(笑)。いろんな方がいて当然ですし、先にお返事させていただいた匿名さんもそうした中のお一人ですので、ここから対話が広がっていけばいいなと思っています。」

    ありがとうございます。お言葉に甘えまして、コメントさせて頂きたくよろしくお願いいたします。

    私はたったの2年間ですが新聞購読中に真剣に学会員様と向き合い信仰しようかどうしようかと真剣に悩んでおりましたが、入信はさせて頂いておりませんので、上記の中の「外部の方」に属します。上記のそのほかにはあてはまりません。

    10年ほど前に母との関係性に悩んでいた頃、まだ私にネット環境が無かったので、知人に相談するも納得出来ず、そんな中、ブックオフで100円の書籍達を見つけて、自己啓発や精神科医や心理学者の方々の書籍を50冊以上買い漁り読みました。その中で
    加藤 諦三(かとう たいぞう、1938年(昭和13年)1月26日 – )は、日本の社会学者、評論家、早稲田大学理工学部名誉教授、早稲田大学エクステンションセンター講師、日本精神衛生学会顧問、ハーヴァード大学 ライシャワー研究所 アソシエイト、ニッポン放送『テレフォン人生相談』パーソナリティー。

    ↑ダメでしたら削除願います。
    この方ともうおひとかたの書籍を読み、価値観が変わりました。というか、自分が何となく感じていたことは間違いなかった。と思えました。なのでお二人の書籍はそれぞれ100冊超えて購読しています。上手く伝えられないですが、加藤先生は地位や名声、学歴、財産があっても、貧乏でも自殺する人たちがいる。大切なことは心の豊かさ。恩着せがましかったり自分の価値観を人に押しつけるのはよくない。人のためと言いながら、実は自分の為である。薄く言うとこんな感じの事です。
    もうひとかたは、宗教ではないのですが信仰の部類に入るので、詳しくは差し控えさせて頂きますが価値観をどこにおくかが大切なことだと思います。自分にとって1番大切なことを自分自身で模索して確立することが大切だと、私は思っております。申し訳御座いませんが不快に思われていたら、本当にすみません。そして、これから、もしかしたら失礼になるかもしれませんが厳しい感じの言い方をさせて頂きたくよろしくお願いいたします。。申し訳御座いません。産まれてきた環境は宿命だからかえられない、でも運命は自分自身で変えられる。誰かに助けてもらうことを期待するとか、誰かのせいにするとかではなく、自分自身の責任として受け止めて受け入れて、自分自身で癒し、自分自身で考え行動し、自分自身のことは、全責任が自分にあるのだと思える事で、恐いものがなくなっていきます。
    新しい自分自身の価値観を確立して頂きたいと切に願っております。
    ちなみに私の価値観は人格形成です。まだまだですが、常に何ごとにも感謝の気持ちをもち傲慢にならずに、謙虚で、無償の愛情を持てる人になりたいです。私にとって最低な人格は、人を見下して嘲笑う人です。
    長々と、申し訳御座いませんでした。
    お読み頂きまして、ありがとうございました。

  47. odabuzuです。
     以前、親戚の友人葬で、学会員の従兄弟と久し振りに会いました。夫婦で地区(支部?)幹部らしいのですが、私が非活だと知った瞬間、蔑むような眼で、自分達がいかに毎日大変な思いで学会活動しているか私に訴えてきました。多分、私が相手だったので本音が出てしまったのでしょう。地域の会員さんの前では絶対に見せない一面だと思います。
     時々、家に家庭訪問で来る支部・地区部長も、いつも「皆さんお変わりありませんか?」と言いつつ、何か困ったことがないかと探りを入れてきます。私もかつては逆の立場でしたからわかるのですが、自分が寝る間も惜しんで活動しているのに、非活の奴らが何事もなくのうのうと遊んでいるのに内心腹が立つことがありました。
     実家の両親も、私が子供の事や体調の不安を漏らそうものなら、「いよいよ信心する時だね」とか言うにきまってます。
     私、思うんですけど「扇子豚」にしても、あれだけ呪いをかけてきた日顕が、のうのうと自分よりも矍鑠と生きているのに、自分が先に悲惨な最期を遂げる訳にはいかないんでしょう。そうでないと今まで「仏法は勝負だ」「実証だ」と言ってきたのがウソになりますから。
     親父の兄弟に学会員はいません。私が若い頃、都議選の応援で都内に住む叔父を訪問した時、初めての訪問に歓迎してくれましたが、一言、「創価学会はほどほどにしておけよ」と優しくアドバイスしてくれたのを覚えています。自力でそれなりの地位に就いた人にはわかるんだと思います。
     創価学会員の皆さん、今年は、本当の自分の心に今一度、問い直してみる一年にしてください。

  48. おはようございます。
    ダイナムです。
    情報が入りました。
    財務は過去最低の金額だそうです。
    皆さん良かったですね。
    大作さんの言場女を騙せば金儲けが出来る、
    大作さん真剣に題目あげないと女を騙せないのでは、
    あんたが題目あげて女騙さないと財務が減りますよ。
    ダイナムはあなたから三回は女を騙せば金儲けが出来ると聞いたよ。
    学会員にその話をしたら、先生がそんな話はしないと創価脳は認めません。
    暮れに大掃除したら、その録音テープが出て来ました。
    さっそく創価脳に聞かせました。
    創価脳は、誰かの物まねだと言い認めません。
    ある幹部から電話でそのテープよこせでした。
    幹部に売ってあげると言ったらいくらだと言って来ました。
    売りませんですけど。

  49. ここにたどり着いた皆さんおめでとうございます。
    ロム専のSGKMKです。
    若いバリ活だったグレープさん家族が退会した事を訊いて自分のことの様に嬉しく思います。おめでとうございます㊗️🎉🎊
    今年もバリ活地区婦の妻とユル活の子供たちを説得出来る様に頑張ります。
    私が主催していたブロック座で男女青年部を呼ぶのはかなり大変でした。活動家の子供たちに司会や未来部コーナーをさせ様とお願いしますが簡単に引き受けてはくれません。活動報告もやる人は決まっていて、それほどびっくりする様な体験をしている訳ではないので頼み辛い感じです。出て来る活動家の方々は何度も聞いている内容で聞き飽きてきています。幹部指導をしてもらう為に圏幹部以上の方々に電話して確認を取りますが、同じ時期には全ブロックが座談会をする為、なかなか出席してもらえる幹部が見つかりません。見つかったとしてもお年寄りなので、当日の3日前に入院してしまい、また探す事も有りました。場数をこなしている副会長(かなり沢山います)に頼めると安心しますが自分は頑張ってきたから今日が安穏に暮らせていると言う自慢話でしか有りません。座談会開催期間に10以上も県内の座談会に参加すると言うが、歳を重ねてそんな境涯には成りたくないと感じます。何のメリットがあるのか意味がわからないです。
    座談会は会員を洗脳させる為のイベントでしか有りません。日蓮の御書講義こそが洗脳です。新来者や未入信家族が参加する事はごく稀です。学会入会条件に座談会参加と聖教新聞購読があるので、どう考えても会員が増える事はないです。衰退するしかないのです。
    創価学会崩壊まであと2000日を切りました。(多分現実にはもっと早いかもしれないです)
    そんなインチキ詐欺集団に入会出来ますか?
    とあさん 初めまして。
    彼氏さんも創価の被害者です。早く池田大悪が亡くなりこの団体の悪事が公に成れば直ぐに崩壊すると思いますが、結婚するタイミングを逃すなら、キッパリ諦めて別の人を探して欲しいです。創価脳ミソの覚醒はかなり手強いです。洗脳されていた期間と同じ時間がかかります。このブログを読んでもらえれば、早いと思いますが、このブログを読ませても完全創価シャッターの妻には届きません。読み聞かせも耳が貝になります。
    まだ創価被害はあまりないと思うので、早く脱会して下さいませ。ズルズルと居続けると洗脳されてお金を搾取されてしまいます。池田大悪の情報もあまりないと思うので、直ぐ抜けられますよ。
    ここに集う皆さまの幸福を願っております。
    ロム専中のSGKMKでした。

  50. ああああさん
    はじめまして、スマイルと申します。
    コメントありがとうございます!
    本当に『青春を返せ!』ですね!
    同世代で同感です!
    でもこれからです^_^
    またのコメントお待ちしております^_^
    素敵なHNでお待ちしております^_^

  51. ケイ2です。

    お詫びします。4日12:04に、創価を暴力団であると私がコメントしたことです。

    シニフィエさんは
    創価を暴力団に置きかえるとわかりやすいと書かれていらしているのに、私は決めつけた書き方をしてしまいました。初めてこちらを訪れ、ここのページから読まれた方がびっくりしてしまうかもと

    明さんの
    暴力団と創価を比較したコメントを読んで思いました。その後、

    シニフィエさんが
    かみくだいて創価の悪について書いて下さったので、良かったです。

    申し訳ございませんでした。そして、
    シニフィエさん、明さん、ありがとうございます。

    グレープさん
    遅くなりましたが、退会!おめでとうございます。12月31日に速達で本部に出されたとのこと。『速達』というところに、私はツボにはまって可笑しくて(すみません)スッキリする思いです。

    ルフランさん
    ルフランさんのお兄様のお辛い経験、胸が詰まりました。身近に同じような方がいるのです。本当に創価潰れろ~~。

    チューリップさん
    私のコメント、前に辿って読んで下さりありがとうございます。創価から離れて、自分がいかに創価のオカシナ教義(暴力団的な創価ですからオカシイのが当たり前ですが)を中心に考えて生きて来たが分かりました。今、自分で思うように(考え、選択して)生きるって、清々しく、嬉しく思います。

    年賀状に、昨年9月に退会したことを書いた外部、会員の方からの返信をまとめてみました。

    外部の方
    ◎選挙を頼まれたことなど気にしていないので、これから自由に生きて下さい。
    ◎ご家族で大きな決断をされたのですね。がんばってください。
    ◎よく創価から抜けられましたね!大変だって聞いているんで・・・・。

    学会員の方
    ◎何があったのでしょうか?会いたいです。
       (こちらが一番多いです)
    ◎脱会してもケイ2さんには変わりないので、これからも友達でいて下さい。
       (2名)
    ◎夫(幹部)と娘が心の病で働いてませんが、私は戸田先生や池田先生のご指導をもとに、365日、幸せです。
       (思考停止、自分を幸せだと思おうとする・・・悲しくなりました)

  52. 度々度々失礼致します。
    すっかりこちらにのめり込んでいます。
    削除覚悟でコメントさせて頂きたくよろしくお願いいたします。

    私が色々学んだ結果、行き着いた考えでは、人に対しての自分の思い、言動、行動は全て自分にかえってくるとありまして、詐欺集団だったと気づくことで今までの自分を否定することになるとの事ですが、私が関わった学会員の方々は私がどれだけ仕事頑張っても、自分の仕事の範囲外のことも進んで取り組んだりしていても、その結果、私の仕事がどんどん増えて毎日サービス残業になっても、決して認めてもらえませんでした。どれだけ訴えても否定され続けました。残業するのは、私の能力不足だと嘲笑われました。「頼んでないよね」とも言われました。でも外部の人を認めないのが創価脳だとしりました。なので、失礼な事を言って、本当に申し訳御座いませんが、もしかしたら、創価脳の影響で、口に出さなくても外部の方々を否定しておられたのかもしれないと思いました。なので、今度は自分自身がその時の自分を否定することでプラスマイナスゼロなのかなと思いました。
    私の信仰の部分をコメントさせて頂きました。
    すみませんでした。
    ありがとうございました。

  53. ジェイさん初めまして。創価2世の彼とお付き合いしておりますジャンヌです。私自身は実家が浄土真宗西本願寺だったかな?程度の宗教観です。
    沢山の方々からお返事頂いてると思いますので返信は不要です。性別は違えど似たような環境下でしたので思わずコメントした次第です。文章は苦手なのですが、目を通して頂ければ幸いです。

    彼女さんはあまり活動していないとの事でしたが、私の彼も同じように言っていました。しかし、蓋を開けてみれば、やってることも、脳内も充分創価学会員でした⤵︎
    ジェイさんの彼女さんのご家族の様子から察するに、恐らく私達外から見たら充分活動家なのだと思います。
    私の場合はあまりに話しが違うので始めは偏見視されたくないから?とか思っていましたが、後日談として本人にたずねたら、どうやら謙虚な姿勢がそう言わせていたみたいです。
    バリ活はもっと頑張ってる。自分なんてまだまだ…という感じでした。
    ジェイさんの彼女さんも似た様な感じ方でいらっしゃるような気がします。
    創価学会は知らない方がまだ外から見たら宗教っぽく見えます…。
    でも、中身を知れば知るほど心身共に病むほど理解し難くなってゆきます。だから産まれながら入会するか、何も知らずに、知ろうともせずに入会するしか創価を受け入れる事は遅かれ早かれ私達のような立ち位置の者は不可能に近いと思います。私は生理的にも事実的にも無理でした。良くも悪くも知り過ぎましたから…。
    そんな私がなんだかんだで私が彼とお付き合いを続けてこれた理由は、1.彼が地区に脱会届けを出した事。(正式に脱会出来たかは不明) 2.創価学会員のご家族及び親族と離れて暮らしている事。3.彼の(信仰より付き合いを継続させたい)意思が強い事。がポイントだったと思います。
    脱会理由はジャンヌと別れるか、脱会するかを迫ったからと、長い説得と喧嘩の末、彼の中で疑問が生じて偏見のない視点から創価を見直してみると彼が決めたからです。脱会から2年以上経過しましたが、いまだ彼は創価寄りの捉え方です。ただ、当時と比べるとスイッチはほぼ入らなくはなりました。私も長ーい目で見てはいます。
    ただやはり皆様のおっしゃる通り覚悟が必要です。そして学会員さんはとても親想いの方が多く見受けられますのでジェイさんと彼女さんの今の状況は私の状況より厳しくなるかもしれません。

    出来る事なら精一杯応援してあげたい。
    けど、体験してきたからこそ簡単には後押し出来なくて。…ごめんなさい。
    参考にならないかもですが、私の場合はこんな感じです。
    これから仕事も大変になるとの事でしたのでこれ以上の心の負担は心配ではありますが、突き進むも、諦めるもジェイさんの想いのままに。私はジェイさんの選択を応援しています。
    彼女さんにジェイさんの想いが通じます様に( ˘ω˘ °)
    まとめるのが下手で、長文失礼致しました。

  54. 本当に失礼致します。すみません。

    先程のコメント投稿を掲載してくださり、誠にありがとうございました。
    そしてまたすぐに調子に乗ってしまうのが私の欠点でして、申し訳御座いませんがもう1件凄いのを発見してしまって興奮状態です。2012年のSJ様の投稿です。

    『SJ
    2012年1月17日 04:27 シニフィエさん、こんばんは。
    お引越しがこんなに早まるとは!!ビックリですね。落ち着かれたご様子で安心しました。

    功徳も仏罰も存在しません。
    生きていれば体調も崩すし、事故に遭うこともあるでしょう。それが生きているってことなんですよね。
    家族に向き合えば、子供は応えてくれる。
    仕事に向き合えば、成果が見えてくる。
    これは、功徳なんかじゃなく「努力」です。
    祈っても知恵なんか湧いてこない。大事なのは考えて経験し糧とすることだと思います。

    私たちは、考えて話しましょう。
    それこそが最大の武器だと思います。

    お仕事頑張ってください。』

    私からするとこちらのコメントは凄いんです!
    解説させて頂きたくよろしくお願いいたします。
    「功徳も仏罰も存在しません。」
    その通りでございます。

    「生きていれば体調も崩すし、事故に遭うこともあるでしょう。それが生きているってことなんですよね。」
    凄い!その通りでございます。一見不幸だと思える事でもその出来事を経験することによって、当たり前に思っていた事に感謝出来るようになり、謙虚にもなれる。もしもその後、不自由な事を経験することになっても、その出来事を素直に受けいれることができれば、今まで気づくことができなかった事に気づくことが出来るようになる。人からのさげすみにあえば、自分は人をさげすむのはやめようと思う。人からの優しさにふれれば、今度は自分も人に優しくしようと思う。だから結果的に不幸だと思われていることは人格形成の為には逆にそれらを経験することによってより良い人格形成の助けになる。その価値観からすると、不幸は不幸にあらずなのです。
    「家族に向き合えば、子供は応えてくれる。
    仕事に向き合えば、成果が見えてくる。
    これは、功徳なんかじゃなく「努力」です。
    祈っても知恵なんか湧いてこない。大事なのは考えて経験し糧とすることだと思います。」
    ごもっともです。何ごとも、込めて生きること、そして、幸も不幸も、何ごとも経験することに意味があると思っています。私の価値観だと、全てが幸いなのですが。

    申し訳御座いません。夢中になってしまいました。私の信仰と通じるものを感じてしまって、先程の私のコメントを掲載してくださったことも嬉しくて、自分の世界に入ってしまいました。
    申し訳御座いませんでした。
    削除でも大丈夫です。
    お読み頂きまして、誠にありがとうございました。
    不快に思われた方々には、深く深く、お詫び申し上げさせて頂きたく、よろしくお願いいたします。色々な状況の方々がおられる中で、色々な価値観をお持ちの方々がおられるところでのコメントとして相応しくなかったかもしれません。
    本当に申し訳御座いませんでした。
    ありがとうございました。

  55. ケイ2さんへ

    何度かお声がけしていただいてるのに、お返事もせずにいたこと申し訳ありませんでした。
    いつも気にかけて頂いて本当にありがとうございます。(ついつい長居してしまうので、後ろ髪を引かれております)
    また、父のことを心配してくださってありがとうございますm(_ _)m
    市のサポートセンターと話していて、どうやら他にも隠している借金があるらしいです….(-_-;)
    娘の忠告を聞いて慎ましく暮らしていれば、こんなことにはならなかったのに・・・。

    あと、創価学会で教わる教学がいかに世間では通用しないかという考察のお役に立てばと、
    昔むかし、故人rsd37264さんから頂戴した回答をご紹介します。

    脱会直後、「それでも私は、世間の人よりは日蓮仏法に詳しいんだ」という自負がありましたが、それも足元からガラガラと崩れ落ち、愕然としながらも考察を続けました。
    そこで、日蓮の御書には、何故、真筆、偽書、真偽未決などがあるのか?それらの背景にあるものは何?という質問を私がしました。

    以下、rsd37264さんからの回答の一部です。

    『さて「偽書は、どういう理由で作られたのか?」という御質問ですが、日蓮遺文に関して日蓮遷化後の「六老僧」の弟子達が、自流派の正統性を主張せんが為に、宗祖や派祖を騙って遺文を捏造或いは改竄したと見たほうが自然だと思います。
    中には、信者の信仰心の鼓舞を目的とした悪意の無いものもあれば、自宗にのみ「宗祖日蓮の佛法」が相伝されたかの如く偽装する悪質なものまで様々です。

    日蓮正宗や創価学会が自宗にのみ「宗祖日蓮大聖人」の佛法が相伝されたという「唯授一人血脈相承」の「文証」となる「血脈書」すなわち『百六箇抄』・『本因妙抄』は明らかな偽書です。
    これらは日蓮真筆が無く、『本因妙抄』には大石寺日寺の写本が伝わっていますが、写本の経緯が詳らかならず、加えて筆跡が他の日時筆のものと相違が見らるので時代写本とは認められません。
    また、文体に於いても後世の多くの加筆の形跡が認められ、資料としての信憑性はありません。

    その他、『二箇相承』(『身延相承書』・『池上相承書』の総称)も、同時代の他の資料からは全く痕跡が認められず、写本と伝わるものも、その経緯が曖昧なため、多分に京都での布教の便宜上、興門流が捏造した可能性が指摘されています。

    したがって、「日蓮=久遠元初自受用報身如来」とする「日蓮本物論」も「唯授一人血脈相承」なる大石寺歴代住職のみが「正嫡」とする根拠は「文証」上は皆無と言ってよいでしょう。

    現在、創価学会教学部は、この問題についての外部からの問い合わせについては一切応じていません。
    日蓮正宗や創価学会が唱えていた教義は日蓮の教えそのものではなく、後世に捏造されたもののようです。
    その兆しは派祖日興の遷化直後からあり、やがて5代日時或いは9代日有の時代には、少なくとも「日蓮本物論」の原型は形成されていたと見てよく、殊に9代日有の時に他門流(要法寺系)の僧であった左京日教あたりが、中古天台流の相承観を大石寺に移入して「唯授一人血脈相承」なる神秘的な相承観の基礎を築き、やがては江戸時代中期の26代堅樹院日寛が完成させたと見られています。
    殊に日寛は日蓮が弘安二年十月十二に図顕したとされる「楠板彫刻本門戒壇大本尊」を日蓮一期の究極の曼荼羅であると評していますが、その学術的な根拠は無く、元日蓮正宗信徒らによって「贋作とされる問題提起」まで出される始末ですから、事によると日蓮正宗自体の宗教的な立場そのものを危うくしかねない情況のようです。』

    素人の私にもわかりやすく書かれ、丁寧でいて明快な回答でした・・・。
    この場をお借りして、改めて故人rsd37264さんに感謝申し上げます。

    管理人様、いつもありがとうございます。m(_ _)m
    お邪魔いたしました。

  56. 管理人のシニフィエ様 皆様 こんにちは。
    ファイルと申します。投稿2回目です。
    1回目の投稿掲載ありがとうございました。
    送信を押すとき、ちょっと緊張しました。

    明さん、大悪へのコメントありがとうございます。
        いろんな方が巧みな名称を編み出しているんですね!

    スマイルさん、移住先はイタリアではありませんが(イタリアなら最高!)、
           応援コメントありがとうございます。

    ケイ2さん、はじめまして、ここでつながったのも何かのご縁、
          こちらこそよろしくお願いいたします。

    絶対正しい宗教って、誰にとって都合がいいのでしょうか?

    自分のところが絶対・唯一と信じることにより、すべての教義や指針が是となり、盲目的に従う人間に成り下がります。同じ言動をするコピー人間の誕生です。つねられても、それは痛くないと教えられれば、みんなで痛くないよね!と言って、我慢します。いえ、痛みを感じなくなります。
    広宣流布達成という幻覚も、さも実現可能な目標のように見せかけて、一生飼い殺しです。
    広宣流布の為に、喜捨の精神で、自分のお金を使っていただきましょう!
    そんな指導のもと、広布基金の前に行われた大きな会合で聞いた決意発表が衝撃過ぎて、私とっては逆効果でした。もう、20年くらい前になりますが、その方(中年のご婦人)は、自分の宿命(生活苦)を転換するために、すべてのお金を捧げる!もう、明日食べるお米代もありません!という、悲壮な覚悟の発表でした。
    えぇ~、広布基金の特攻隊ですか?
    ここに至るまで、誰も止めなかったの?
    壇上にいる幹部の方たち、こんなことさせて平気なの?
    貧者(m(__)m)の一婦人のお金を根こそぎ巻き上げて、あとのフォローあるんでしょうね?
    私は、結婚前に夫(2世)から、折伏され、入信しました。
    入信まで3年かかりました。私の身近に学会人はいませんでしたが、学会の武勇伝(もちろん非常識な)は、耳にしたことがありました。3年の間にいろんな幹部に会い、会合に参加し、新聞を読んで、気が付いたらすっかり外堀が埋められていました。結婚するには入るしかないと覚悟を決めましたが、
    入会前に、念のため、これから起こるかもしれない事態を予測する意味で、反創価の本(創価学会を斬る等)を、十数冊読みました。
    そして選挙活動は絶対しないという約束で入信してのですが。。。

  57. 失礼致します。
    いつもすみません。ありがとうございます。
    ここ数日間はどっぷりこちらに浸からせて頂いております。
    色々な真実を教えて頂いたおかげ様で今まで疑問に感じていたことが晴れつつあります。
    整理してみました結論としましては、
    1.信仰の内容に一貫性が無いように感じていたのはそれ自体が大切な部分、目的ではなくて、現金収入(詐取)の道具でしかないから。『それが目的』
    2.自分達の事を棚上げ出来たり、100%相手方がおかしいとの考えになってしまうのは、創価脳の影響である。『それについてはスイッチがあるらしい』
    3.宗教は出入り自由で自分の意志によるものだと思っていたけど、学会は違うらしい。功徳と仏罰や人間革命の途中との言葉で脱会できないようにコントロールしているようだ。悪質なのは、「脱会したら地獄におちる」との脅しはまさに暴力団組員が組から抜け出せなくなるのと同じ構造だと思う。
    4.組織が大きくなったのは信仰が凄いのではなくて、お金儲けのカラクリが実に巧妙。
    人間の心理を知り尽くした手口はOO詐欺がずっと何十年も続いているようだ。
    ゆえに「巨大悪徳詐欺集団」なのである。
    5.マインドコントロール創価脳には「思考停止」現象がおこる。
    6.労働するのに年末にお金を支払う。という謎のシステムも巧妙な騙しの手口「信心.功徳.仏罰.人間革命」でのマインドコントロール創価脳により成り立っている。
    7.他を認めない。他の人に対しての「愛」はない。「創価脳の影響」
    8.「世界平和」も詐欺の道具。身近な人達と、あろうことか信仰について争いとなるのに『創価脳のマインドコントロールの影響で』自分のまわりを平和にできないのに世界が平和になるわけがない。
    9.身近な人達に心から優しく出来て、認めてあげられることから始まると思う。でも、それらしき話しも学会内での話として有ったりする。『どれもマインドコントロール創価脳にする為の詐欺の道具』ゆえに辻褄が合わないことが多い。
    10.考えれば考える程に矛盾が凄い。でも「創価脳の影響で思考停止」

    ☆結論☆『物凄く巧妙な巨大悪徳詐欺集団』
    その手口は『功徳.仏罰.人間革命のやあらゆる言葉や地獄におちるとの脅しでのマインドコントロール創価脳』『労働するのに年末にお金を支払う謎のシステム』この2本柱だとわかりました。
    ありがとうございました。

  58. 先に投稿した「さくらもち」はTwitterのHNでした。
    間違えて投稿していたこと、今気がついたところです。正月ボケしてました(汗)
    謹んでお詫び申し上げますm(_ _)m (自分でもびっくりしちゃった)

  59. アップルです。
    家族の関係で病気を装い非活のものです。

    ケイ2さん、明さん、前スレではコメントありがとうございます!

    Twitterで見たのですが創価を批判している人が査問されるらしいですね。
    しかも会館に出頭せよ。と書類が送られてきたらしいです。出頭て何様なのか?
    終わってますね。こんなことして自分たちの首占めるんじゃないでしょうか。非活も未活もまとめて査問したらよろしいのに。
    今年は「創価査問拡大の年」です。
    皆さんいかがでしょうか(ダーハラ風)

    前も書き込みました。
    40年前から知ってる副圏長のかたが創価はやめないけど休みます。と言っていたらしいのですがその方がやっているお店の前に行ったら公明の看板もポスターもありませんでした。
    商売をしているので創価の皆さんもお客だったので辞めるわけに行かないんでしょうけど組織的には多分激震が走っていると思います。気づいたのかのか馬鹿らしくなったのかその人と話してみたいです。

    私も今まで自分の思いをここでしか話したことがなかったのですが数日後に新聞とってる程度の創価の友達に話したいと思います。
    その人も薄々わかっているんじゃないかと感じています。
    では今年は「創価査問拡大の年」です。
    皆様よろしくお願いします。

  60. 「エホバの証人」を熱心に信じている親のもとに生まれた女性が体験談を漫画にして発表しました。

    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54011?utm_source=yahoonews&utm_medium=related&utm_campaign=link&utm_content=related

    「教えを簡単に言うとこうなります。いずれ来るハルマゲドン(世界の終末)の後に楽園がやってくる。楽園を支配するのはイエス・キリスト。その楽園に行けるよう現世ではエホバの教えに従って生きましょう、というものです。

    このハルマゲドンには歴史があって、最初は創始者によって1914年に起きると予言されていました。その年にたまたま第一次世界大戦が起きてしまったので、信者が拡大したんです。世紀末思想や、冷戦の核戦争危機、最近だとミサイル問題などを見て「ハルマゲドンが近い」と信者の人は思うんですね。

    ハルマゲドンが起こると、地球が崩壊する。その後、信者らが生き残る。エホバの証人の教えに反対した人たちは生き残れません。だから毎週、地域を訪問して勧誘をするのは、生き残るチャンスを与えるため、彼らを救うため、という理屈なんです。

    すみません、よくわからないかもしれませんが、とにかくそういう教えです(苦笑)。エホバの証人では、生きている間の義務は、教えを守るだけ。反対されても、「迫害を受けているのはハルマゲドンが近いからだ」と喜ばないといけません。」

    創価学会は「世界中の人が『南無妙法蓮華経』を唱える時代が来るというファンタジー」を真に受けて
    エホバの証人は「エホバの証人の信者だけがハルマゲドン後、イエス・キリストが支配する楽園に行けるというファンタジー」を真に受けているようです(苦笑)

    「ファンタジー」は楽しむものであって
    「ファンタジー」を真に受けてしまっては現実を見失って、人生が本当におかしなことになってしまいます。

    「ファンタジー」を真に受けて
    「これで自分は幸せになれる♪」と浮かれて喜んで、自分を見失うのではなく
    「ファンタジーはファンタジー!」としっかり見抜き、自分をしっかり取り戻すことが大切です。

    浮足立っていては簡単に転びます。

    精神的にも物質的にも幸せになるためには
    地に足をつけて、現実を生きることが大切です。

  61. すみません。
    まだありました。
    11、宗教団体ゆえに税金を免れる。…多分…。
    12、学会員の方々は詐欺の被害者。
    13、学会員の方々は知らず知らずに加害者。

    本当にこの組織の創立者や継承者の罪は計り知れない。

    怒りを通り越して、この虚しさはいったい何だろうと考えれば、真実を受けいれる準備が出来ていない方々には、真実なのに入らない。「マインドコントロール創価脳による思考停止」だから。
    そして、その真実を伝え、入っていったとして、その先に待っているのは、事実を受けいれるという苦しみ。それは、私には計り知れない程の色々な感情が渦巻き、それはそれはお辛いことだということは、想像に難くない。
    だから、真実を伝えることも難しくて辛い。
    自分自身で気づき、受け止め、乗り越えるしかない。
    でも、それを乗り越えられれば、その後に何があろうとも、受けいれ乗り越えられるようになるはず。

    なんと言っても、私が1番感動したことは、
    このブログは素晴らしい。です。
    ありがとうございました。

  62. 管理人様、皆様
    以前、60代元婦人部というHNで投稿させて頂いていました。
    今後、六歌仙というHNでお願いします。身バレ防止のため、年齢・性別不詳で語ります。

    「はじめまして」の皆様方へ
    20代で入会し、昨年2月に脱会しました。よろしくお願いします。

    紹介者から聞いた組織の実態に驚き、胸に仕舞っておけずに投稿しました。
    賀状を交換していた学会員が数名います。静かにフェードアウトしたいので、12月に「寄る年波を感じ、今後は賀状を控える」と通知。逃亡を心配した紹介者から電話がありました。
    彼女は、信心が生き甲斐で、私の脱会を知ったら「もう一度本尊流布して、功徳を受けよう」と奮起するタイプ。私は「聖教新聞で貴女の投稿を読んだよ」などと脱会前の話をして、学会員を偽装。学会員時代より愛想の良い私に心を許して、次のような話をしてくれました。

    ①昔の幹部の悲惨な老後。
    私も知っている女子部幹部(当時本部長、後に区女子部長)が現在、月収3万円ほどで生活しながら2ケタの財務をしているという。信心していなければ健康で働けて年金も沢山あっただろうに気の毒です。決して、上から目線の発言ではありませんので誤解なきようにお願いします。私も脱会したおかげで首の皮一枚で繋がっていますが、老後は悲惨です。

    ②地域の議員や幹部に男女問題や金銭貸借などの問題が多発。
    女子部員の憧れY倉R子さんのことを「あの通訳の人はどうしてるの」ととぼけて訊いたら「変なことをしたらしい」との返事。そこから連鎖して、地元の議員や幹部に問題が多発していると話してくれたが、私とは地域が異なるので共通理解には至らなかった。

    ③女子部がいない。女子部員の名簿さえない。
    以前の職場に居た可愛くて素直な女子部員が圏女子部長になったのを知り、紹介者に言うと「私の地域では本部長がいない。圏女子部長はいる。圏女子部長としての話をするために必要」とのこと。「女子部と一緒に家庭訪問しようとしたところ、部員名簿がなかった」というのでビックリ。常勝関西の大阪でこれか。思わず「あと、何年持つのかなぁ」と言ってしまいました。

    長くなりますので、ここで一旦切ります。ご迷惑でなかったら。また読んで下さい。

    「池田先生は、末法の御本仏」という彼女。創価学会の実態やご老体の本性を知ったら自殺しかねないと思います。私は怖くて言えません。

    長文、失礼しました。

  63. ファイルさん

    「広宣流布達成という幻覚も、さも実現可能な目標のように見せかけて、一生飼い殺しです。
    広宣流布の為に、喜捨の精神で、自分のお金を使っていただきましょう!
    そんな指導のもと、広布基金の前に行われた大きな会合で聞いた決意発表が衝撃過ぎて、私とっては逆効果でした。もう、20年くらい前になりますが、その方(中年のご婦人)は、自分の宿命(生活苦)を転換するために、すべてのお金を捧げる!もう、明日食べるお米代もありません!という、悲壮な覚悟の発表でした。
    えぇ~、広布基金の特攻隊ですか?」

    創価学会と会員の関係は
    戦前の日本と国民の関係と本当にそっくりです。

    絶対勝ち目のない戦いなのに
    「神風が吹いて必ず日本は勝つ!」と思いこまされて
    「ほしがりません、勝つまでは!」と我慢させられて
    「お国のためにすべてを捧げます!」と人生そのものを奪われてしまった国民と

    絶対広宣流布など不可能なのに
    「広宣流布は成し遂げられる!」と思いこまされて
    「ほしがりません、勝つまでは!」と我慢させられて
    「学会のためにすべてを捧げます!」と人生そのものを奪われてしまった会員は同じような立場です。

    創価学会は平和な日本の中で「北朝鮮」のように戦いを繰り広げている危険集団です。

    さくらもちさん(おてもやんさん)

    そもそも「南無妙法蓮華経」の妙法蓮華経・法華経自体が釈迦が入滅してから何百年もたった後に
    「仏陀はこのようにお説きになった」という形式で書かれた「仏教文学」「ファンタジー」です。

    自分たちの主張の正当性を強めるために「仏陀はこのようにお説きになった」という形式で書かれたものです。

    それを後世の人たちは鵜呑みにしてしまい、様々な拡大解釈がなされ続けてきました。

    『さて「偽書は、どういう理由で作られたのか?」という御質問ですが、日蓮遺文に関して日蓮遷化後の「六老僧」の弟子達が、自流派の正統性を主張せんが為に、宗祖や派祖を騙って遺文を捏造或いは改竄したと見たほうが自然だと思います。
    中には、信者の信仰心の鼓舞を目的とした悪意の無いものもあれば、自宗にのみ「宗祖日蓮の佛法」が相伝されたかの如く偽装する悪質なものまで様々です。』
    『日蓮正宗や創価学会が唱えていた教義は日蓮の教えそのものではなく、後世に捏造されたもののようです。』

    法華経はウソ、法華経を真に受けた日蓮もウソ、日蓮宗もウソ、日蓮正宗もウソ、創価学会もウソ

    ということです(苦笑)

    2500年前に釈迦が説いた教え・実践は分派し、様々な時代に様々な地域でねつ造され続け、勘違いされ続け
    似ても似つかぬワケの分からぬ教えになってしまいました(ため息)

    釈迦の教えは
    「執着すると苦しみが生じる。執着を滅すると苦しみが滅する」
    というありのままの真実です。

    ですから

    法華経に執着すれば苦しみが生じる  法華経に対する執着を滅すれば苦しみが滅する
    日蓮に執着すれば苦しみが生じる   日蓮に対する執着を滅すれば苦しみが滅する
    日蓮宗に執着すれば苦しみが生じる  日蓮宗に対する執着を滅すれば苦しみが滅する
    日蓮正宗に執着すれば苦しみが生じる 日蓮正宗に対する執着を滅すれば苦しみが滅する
    創価学会に執着すれば苦しみが生じる 創価学会に対する執着を滅すれば苦しみが滅する

    というのがありのままの真実です。

    特に現在の創価学会は「池田大仏」への執着が甚だしいです。

    池田大仏が公の場に出なくなってから7年もたち、彼が重病なのは間違いないのに(すでに亡くなっている可能性もある)
    「センセーはお元気です!」と幹部たちは大ウソをつき続け、会員たちもそれを黙って聞いているしかないというあまりにもひどい状態です。

    ここまでひどい状態になってやっと
    「創価学会はおかしい!」と気づいた人たちがいて
    「創価学会は正しい!」といまだに創価の大ウソに気づけない人たちがいます。

    池田大仏に執着すれば苦しみが生じる 池田大仏に対する執着が滅すれば苦しみが滅する

    というのがありのままの真実です。

  64. odabuzuです。

     『現代』昭和45年7月号より(池田大作の発言)
    「私が教わったのは帝王学だ。私は最高権力者になる。そのときには創価学会を解散してもいい」

     死ぬなら、創価学会を解散してからにしろ!!!

     

  65. バリ活3世支部女子部長のさきとです。

    新年勤行会で分所帯の御本尊流布があるために新年早々2日間会館に缶詰状態でした。妹が白蓮なのですが、1日は一日中着任しているにもかかわらず、普段から仕事忙しくて着任できないことを班長さんに嫌味を言われました。頼まれてもいないのに暇だから運営のお手伝いをしてきました。

    ご丁寧に記念の?VODでは過去の池田先生のスピーチが最後に流されていました。

    明日は新年の支部K大会でのコントと女子部長挨拶を控え、憂鬱な気分で寝付けずにいるのでコメントさせていただきます。
    バリ活といいながらも部員さんにほとんど連絡を回さないしゆる活同然なので、
    やめまーすと高らかに宣言したい気分ですが、できません。怖すぎる。今後も実家住まいが続く予定なので滅多なことはできません。

    投稿する勇気もなかなか出ませんでしたが、ブログやコメントを読んで、点と点が線で繋がっていくように覚醒に向かっております。ありがとうございます。
    担々麺さんのコメントで過去の記事を読ませていただき、目から鱗でした。ありがとうございます。

    ジェイさんのコメントを読んでドキッとしました。わたしも逆の立場で別れるかどうかの瀬戸際というのもおこがましいくらい、、、いや、彼に「君の洗脳は解くことができないようだ」とふられて復縁を迫っているところです。どうすれば彼に振り向いてもらえるのかと悩んでるうちにこちらにたどり着きました。自分自身を考え直すきっかけをくださり、ありがとうございます。彼女さんとの関係もお互いが幸せになれる道を進んでいけるといいなと思います。距離を置くというのもひとつだと思います。彼女さん自身、今までの活動に戻ったら気付くこともあるでしょうし、そうでなければ諦める。できれば彼女さんの気持ちの変化を待って、二人一緒に幸せになって欲しいと自分と重ねてしまいますが…

    今まで学会批判の彼氏のことを相談(報告?)していた女子部の先輩たちは私がふられたことを話すと喜んでいます。悩みを打ち明けられないことにひどく傷つきます。こういう問題にぶち当たった時でも、相談する相手が学会員だと創価に反対する相手とは別れるか折伏するように言われます。私の母は子供の事情を何でも婦人部の人に話すので彼氏とのことは筒抜けとなっており、ふられたことで私が再び活動に邁進することと思っているに違いありません。生きづらさまで感じます。今回のことで外部の方でも創価に関わるとろくなことがないと知っている人もたくさんいらっしゃるとわかりました。創価脳の私にとって衝撃的なこの数年間でした。

    最後になりましたが、このような場を設けて運営されているシニフィエ様にはいつも頭が下がります。ありがとうございます。私が言うのもおこがましいですが、ご無理のないよう、また続けてくださるよう今後もよろしくお願いします。

  66. 明さん
    エホバの漫画ありがとうございます。ムチでお尻を打たれていたんですね。よくわからない世界です。
    感情を押し殺すので、おかしくなりますよね。
    神様の教えに背いたから、大好きなお母さんにムチで叩かれる。つらくて悲しい気持ち。そして、叩かれた後にありがとうと言わなければならない。。。
    精神に異常をきたしますよね。

    そのうち創価の漫画も出てきそうですね^ ^
    あまりにも多岐にわたるので、、、
    新聞啓蒙編、座談会編、牙城会、創価班、財務編、などなどさまざまな場面の漫画ができそうですね。

    このブログが大発展しているのは、生の声で、創価の実態が暴かれているからだと思います。
    実名告発できればいいですが、そんなことしようものなら、創価に生活を破壊されるのは目に見えています。キチガイ相手に正面から戦わずに静かに去るのが1番賢明ですね( ◠‿◠ )

  67. 入会から30年、バリ活していたレモンです。

    今も活動家時代の部員さんや同士だった方から年賀状がきます。
    その中に、以前この地域で共に戦っていた方からの賀状がありました。
    10年以上前に、家を購入され引っ越ししていったご夫妻です。
    夫婦で地区部長&地区婦をしていました。
    越した先は、いわゆるベッドタウン地域であり、活動家がとても多く彼女はそこでは「支部副」専任の気ままな活動をしていました。
    越したばかりの頃に「本幹の券がまわってこないぐらい活動家が大勢いるとこなんだよ」とよく言っていました。
    それが今年の賀状には「地区婦人部長に10年ぶりに返り咲きました。主人も正の配達員になり週6日の配達を頑張っています(彼女は還暦手前、ご主人は60代です)夫婦共々に、新たな使命を頂いたと思い頑張ります」と書かれてありました。
    あれだけ活動家の多い地域、若い人が沢山いるといっていたのに・・・と賀状1枚からも組織弱体化を感じた瞬間です。

    個人的には年末年始、色々ありました。
    創価でなければ起らない争いです。
    その1つに、年末の詐欺番組を見ていた夫の何気ない一言から、創価脳夫が昨年の財務も三桁をしていたことが発覚。
    私が覚醒してからも、一切こちらの言い分は無視して、ずっと三桁やり続けてきた夫。
    でも、昨年は心身ともに病んで活動を休止していたので、さすがにやっていないだろうと思っていました。
    これだけ訴え続けてきたのだから、少しはこちらの想いも心に響いていると思ったし、何より信じたかったのもあります。
    が、甘かった。
    やはり骨の髄まで細胞一つ一つまで創価脳でした。

    思わずぶち切れた私に、逆ギレした配偶者の一言が「福運積むためにやっていることだ、それの一体何が悪い!」です。
    この不毛な言い合い、覚醒してから一体何度繰り広げてきたことでしょう。
    ついでにいうと、私のお守りご本尊もどこかに隠してしまっている事実。
    仏壇のどこを探しても無いので尋ねると「ご不敬するのがわかるから、絶対に教えられない」と。
    これが真正創価脳の実態です。
    イケダと一緒に地獄に落ちるまで気が付かない人の1人でしょう。

    タイタニック号の船底のボイラー室の劣悪な環境の中で、働かされている火夫たち。
    それがどうしても、創価脳の人達に重なります。
    自ら気がつかない限り、どれだけ周りから「抜け出せ、逃げろ」といっても逃げない。
    そう遠くない将来、創価の泥船と共に沈みゆく創価脳達。
    それでもそれが幸せだというのなら、池田と一緒に地獄におちてゆく姿を見届けるしかないのでしょうかね。

    最近つくづく感じる事なのですが、創価カルトから覚醒できた事。
    これは本当にすごい事なんですよね。
    こちらに集う皆様がたは凄いです。
    「よくぞあんな地獄の創価カルトから無事生還できたね!!」と称え合いたいぐらい。
    決して、簡単には消え去らない創価後遺症。
    苦しい現実。
    それでも、それを受け入れて生きていく。
    私自身も、どんな状況でも創価カルトから覚醒できた自分は幸せだと思っています。

    今年も疑問をもつ多くの学会員がこちらのblogに辿りつき覚醒し、本当の自由を手にできますように!

  68. 2回目の投稿になります。2世元白ゆり長のみゅうです。
    私の拙いコメントが、疲れてブログをのぞきにきた純真な女子部のみなさまに疑問を起こさせるきっかけになればうれしいです。
    女子部部長時代、「〇〇さん(私)は悪魔だ!」と、精神疾患で入院中の部員さんから届いた手紙に記されていた言葉。
    精神疾患を発病し、1人入信していたお母さんから地区の婦人部を通じて共に信心をと、入会したての彼女を紹介されてから長い間、共に活動をしてきました。
    今のように精神疾患の患者さんがオープンに語られない時代、入退院を繰り返す彼女。精神病棟の中は、女子部員のためとはいえ、わたしには訪れるのがとても辛い場所でした。
    彼女は、「入院してから電話は自分からしかない、〇〇さんは来てもくれない。」と。
    あなたは悪魔だと言われ
    言葉にできないくらい落ち込みました。
    こんなこと言われても
    部員さんであれば幸せを祈って共に活動していかなければならないのか
    逃げることはできないの?
    と。
    でも、彼女はその後けろっとして
    あんなこと言ってごめんなさい。みたいな手紙でわたしとは元通りの関係に
    したみたいです。
    私が結婚してからも
    電話や手紙が季節ごとに届きます。
    私はもう終わりにしたかったけど・・・
    今年の年賀状に脱会した旨を書き、
    「ご了承ください」と付け加えました。
    いつも、部員さんのために!
    という気持ちが自分の真ん中に常にありました。
    いつも重いものを背負っていました。
    功徳より、そんな責任感、義務感だけで生きてきた30数年だった気がします。
    私は学会をやめて今、本当に自由です。

  69. 2018年も、もう1週間経ってしまいました。最近の私と創価を書いてみます。個人的な内容ですが、すみません。去年の夏の友好週間(学会の夏休み?って一体(笑))後から 会合は一切不参加です。学会に疑問と不満があるから参加しません…と宣言しています。それなのに、婦人部ペアで家庭訪問してきます。それが、嫌で嫌でたまりません。『仕事は どちらに行かれてますか?何時に行くの?休みはいつ?』質問し続けてきます。次は 子供の事。『どちらに お勤め?夜 遅く部屋の電気がついてるけど、夜勤かしら?』など。個人情報もクソもありません。私は、テキト-にしか答えませんが。 よその家庭の中をほじくって何が楽しいんでしょうね。家庭訪問した婦人部ペアは 私の家族の生活時間帯などを 把握して学会の会合へ参加させようと あれこれ聞きだしているんでしょうが…。ちょっと前までは 私も、この非常識な婦人部員だったのかな…と。創価学会の組織が 大嫌いになった1つに子供の進路の悩みがありました。詳しくは、書けませんが。親として、人には口を開けたくない話しってあるじゃないですか?なのに、組織に行くと『子供さんは、今何してるの?』と毎回聞いてくる訳です。口ごもると、それでも 言葉を重ねてきて質問責め。
    一般の社会や職場で こんな非常識な人いたら、付き合わないし、嫌われるでしょうね。
    組織にいる事が当たり前だった自分でしたが、少しづつ 組織にいる事が苦しくなっていました。心で思うと体にも表れていき、会合の最後の三唱をする際 涙が流れ 口から南無~が出なくなっている自分がいました。その時に、『もう、組織に行くのは辞めよう。私は、今まで無理をしていたんだ。』と気づいたのです。
    それからは、心が楽になりました。学会の活動に何十年も縛られ 自分の本当の心に嘘ついていた。
    自分を大切にしよう。と
    それから心が前向きになり 仲違いしていた親友と和解したり仕事でも、良い方向に向かっています。
    しかし、良いばかりではありませんでした。未活動になり 見えなかった心の鎖が 精神的に締め付けてきています。
    自分が手を合わせる対象物が無いのです。
    子供の頃から 神社 仏閣は法傍だ!と言われてきたので 今さら 悩みがあるからと 拝む対象物にはならないのです。ですから、何か心配事があっても手を重ねて目を閉じて 心で念の送る?ようなポーズをしている状態です。友達からは、『あなたは、学会だから おみやげで 御守りをあげたいけど ダメだよね?』と、レッテルを貼られています。
    ですが今は このまま、自分の心に正直な状態でいきたいと思っています。また 何かありましたら、書き込みさせてください。よろしく お願いします。

  70. スマイルさん

    「エホバの漫画ありがとうございます。ムチでお尻を打たれていたんですね。よくわからない世界です。」

    「南無妙法蓮華経」と書かれた紙に「南無妙法蓮華経」とひたすら唱え続ける。よくわからない世界です(爆笑)

    「このブログが大発展しているのは、生の声で、創価の実態が暴かれているからだと思います。
    実名告発できればいいですが、そんなことしようものなら、創価に生活を破壊されるのは目に見えています。キチガイ相手に正面から戦わずに静かに去るのが1番賢明ですね( ◠‿◠ )」

    本当にその通りですよね!

    とにかく非活になるか、脱会するかして
    創価に時間・エネルギー・お金を与えないことが創価を衰退に導きます。

    signifieさんが誰でも匿名で多くの人たちに創価の実態を報告することができるすばらしいブログを運営してくだっていることに
    心から感謝します

    レモンさん

    人間なら誰しも欲と恐怖を持っていますが
    創価学会は日蓮の教えを悪用してさんざん欲と恐怖を煽り立てて
    多くの会員から莫大な時間・エネルギー・お金を搾り取り続けています。

    「生かさぬように、殺さぬように」
    「ゴマはしぼればしぼるほど、油が出る」

    まるで江戸時代の悪代官の情け容赦ない年貢の取り立てと同じです(>_<)

    日本全体の発展、ひいては世界全体の発展のために
    日本人の時間・エネルギー・お金は活かされなければならないのに
    会長と幹部だけが高笑いする極悪詐欺団体に搾取され続けるのは非常に大きな社会問題です。

    日本全体の発展、世界全体の発展のために
    創価が一日も早く自然消滅することを祈るばかりです。

  71. ルフランです。
    レモンさん、今年も宜しくお願いいたします。
    「骨のずいまで細胞一つ一つまで創価脳でした」
    「創価カルトから覚醒できた事これは本当にすごい事なんですね」←本当にそう思います。
    創価の生んだ悲劇、洗脳が生んだ結果にこうも悩まされるなんて許せない思いで読みました。井の中の蛙、北〇鮮と同じですから一般の現実を見る思考がないんですね。初詣で大賑わいの楽しい現実も文化遺産の神社仏閣も創価脳からみれば大したことではなくなにも感じない。ただ、創価だけが絶対で正しい。この思想から離れる思考がまったく作られていないので深く関わり信じている会員さんは恐らく自爆も人殺しも創価の命令ならやってしまうでしょう。現実にオウムがそうでした。創価はもっと強力です。
    それが、知恵の輪、を、外すように何かのキッカケであっさり覚醒してしまう人がいます。私の場合は長い年月をかけて間違いに気が付き結論を出しました。人それぞれですね。時間はかかったけれど覚醒出来ることは奇跡だと今でも思っています。本当にすごいことだと自負しています。レモンさん、せめてレモンさんと3人のお子様だけでも逃げることが出来て良かったですね。死ぬまで飼い殺しの会員が多いなかで正気に戻ったことはやはりすごいことです。後遺症と残った創価脳家族との確執は生まれますが仕方がありませんよね。何とかやり過ごすしか他に手立てはありません。私も一番の悩みです。

    ケイ2さん、今年も宜しくお願いします。
    賀状に、、夫、子供が精神の病でも先生の指導をもとに幸せ、、そのような賀状が来たのですね。典型的な創価脳ですね。これには深い意味がこの方にとってはあるのでしょうね。はぁ( ´Д`)=3ニガワライ(・。・;

    六歌仙さん、今年も宜しくお願いします。
    又、替え歌を作ってお聞かせください(笑)。

  72. 又、ルフランです。
    覚醒してから私は日蓮をも否定しています。日蓮の真書も偽書もどうだっていいと思っています。勿論、お寺に帰る予定などまったくありません。お寺からはしょっちゆう、手紙やチラシが入りますし、ホケコウの勧誘も来ます。日蓮は自分の説いた教えだけが正しくて他は全部邪教、自分こそ末法の仏。
    疑ると無限地獄、信じると功徳。宇宙の一切がっさいの法を説いている。
    仏教は色々あるのに何故日蓮だけが正しくて他は間違いなのか、どうやって正しさを証明するのか。サッパリ意味がわかりません。こんな危険な思想、私には怖いだけです。
    お寺に行った元創価人間も相変わらずお金絡みと脱会運動に明け暮れています。
    本質的には創価と同じ体質だと思っています。何よりも日蓮の過激な思想がうまく創価の金儲けに利用された時点でアウトです。

  73. odabuzuです。
     「燃える男」元中日ドラゴンズのエース、星野仙一さんが亡くなられました。星野さんが阪神の監督に就任した時の「人間というのは助けてくれと言われて助けないと悔いが残る」が、私の座右の銘になっています。ご冥福をお祈りします。

     今年の正月は、近所の神社と、日本三大稲荷の一つへ初詣に行きました。バリ活だった頃には絶対に出来ないことです。何故、今はバチとか気にしないのか考えてみると、私は、今の仕事に就いて少ししてから(20年程前)勤務中にパニック発作を起こしてしまいました。心療内科で薬をもらいましたが、自分でいろいろと調べて「カフェイン」に耐性がないことがわかりました。カフェイン断ちして、しばらくは調子よかったのですが、5年位経つと、時々、「予期不安」に襲われました。その頃、ネットでV.E.フランクルの「逆説志向」を知りました。人間は、『またあの発作が起こるかもしれない、起こってほしくない』と思えば思うほど、発作が起こる。病院に行って、医者の前で、症状を起こそうとしても、起きない。「予期不安」には、『発作が起きろ!』と思えば、心のざわつきが収まる。

     これを、私たち学会員に当てはめると、親や幹部に「謗法を犯すと罰が当たる」と言われて「当たりませんように」とバチを恐れると、本当に良くないことが起こる。「バチでもなんでもかかってこい!」と思うと何事もないか、かえってイイことが起こる。
     そもそも、創価学会が言う「バチ」は、支配者が「神」を演じて、教えに背けば罰が当たると信者の恐怖心を煽り、「偽りの愛」で救う事によって依存させるのが目的です。
     
     池田大作!!全学会員の洗脳を解かずに死んだら、「地獄に落ちるぞ!!」

  74. レモンさんのコメントでの年賀状に通じるもの、
    うちの実家の両親からも、ひたひたと伝わってきます。

    若い活動家の人達は今のやり方があるみたいで、
    相入れないようで、会合も出にくいようです。
    年老いたというのに、結局は経済的には追い詰められているような、
    ‥それでも昔から苦楽を共にした婦人部の友人がいるので、
    大きく生活を変えることはないようです。

    崩壊が望ましいとは思うのですが、うまく利用している面があるので、
    のらりくらりと生き長らえそうで、うとましいですね。
    なくてもどっちでもいい存在‥‥にはなってほしいな☆

    ご主人とのくだり、うちも主人とは年末にお金のことで揉めました。
    なんだって男の人というのは変なところで意固地になるのだろう〜〜
    創価が加わってくると、ますます不可解なものになると想像されます。
    しかしながら、心身ともにお疲れというのがご主人の正直なところ、
    国内外ともに時代が変わる局面を迎えている世の中、
    もう創価が洗練されていく時代は二度とやって来はしない、
    ‥とひしひしと感じられるのではないでしょうか。

  75. ケイ2です。

    おてもやんさん
    (さくらもちさん)
    コメントありがとうございます。
    お父様、大変な状況ですが、おてもやんさんやサポートセンターもかかわって下さっているので、良い方向に向かわれることと思います。

    おてもやんさんが書いて下さった日蓮仏法についてを、創価はオカシイけれど、日蓮仏法は正しいと思っている創価脳たちにを読んでいただきたいと思いました。偽りだと判れば、脱会すると地獄に落ちるという恐怖が無くなると思います。

    脱会(非活も)してみると、創価にいる方が地獄だった!と思いました。次から次へと打ち出しがあり、それをこなして、宿業転換しないと家族や自分は幸せになれないというような強迫観念・・・いつも何かに追われている感じがありました。

    六歌仙さん
    (元のHNのコメントも読ませていただいております)
    女子部の名簿が無いコメントから、思い出しましたが、私がいた地域は10年位、女子部の地区リーダーはいませんでした。部長が担当で入っていたので気づきませんでしたが、この数年は部長も不在でした。男子部の地区リーダーは、地区リーダーになると引っ越してしまうか(たぶん創価から去った)派遣でした。派遣で来てくれても非活になってしまうため、この数年は男女は、白ゆり長、ブロック長がフォローしていました。訪問もしていたので、来られた方は、さぞかしウザかったことでしょう。

    レモンさん
    レモンさんのコメントに胸が詰まりました。お子さんたちから気づいて・・ご主人も気づいてくれますように。

    主人が年間購読している日経ビジネスという冊子の
    2017.11.20.NO1917・・・現金消滅の中に
    将来、デジタル化でお金の利用履歴が残るため、非合法の取引がしにくくなり、反社会的勢力の勢いが無くなっていく可能性があると書いてありました。創価も当てはまるなぁと思いました。怪しいお金の使い道が世にバレて崩壊して欲しいものです。

  76. アップルです。
    家族の関係で病気を装い非活のものです。

    新聞だけとっている活動していない友人に重大発表があると前置きをしてあってきました。
    この友達は高校の友人で15年ぐらい前に会社の同僚に入信したのですが最初は熱心にやっていました。
    あまり会うことがなく電話でいつも話していて創価の話はしていませんでした。
    他の人から彼女が活動をしていないという話を聞いていたのですが特に突っ込みませんでした。

    私はもう創価を信じていないこと、創価の集金関係を徐々にやめていることを話したら
    実は「もう新聞も6年前に辞めて、一切活動していない」と話してくれました。
    「組織もおかしいが会員が盲信的で社会性がなさすぎる」と言っていました。
    その人から見れば創価と言えば私(アップル)のことで
    早く気づいてもらいたいと思っていたが
    幼少のころからやっているし、家族もやっているし、説得しても無駄だろう」
    と思っていたみたいです。

    二人の意見が一致したのは創価は皆さんが言われている

    集金システム
    壮大なる詐欺
    壮大なるファンタジー
    ということでした。

    私がこれからは自分の好きなことに時間とお金を使う。と言うと
    「気づいてよかったね。アップルのそんな弾けだ笑顔を見れてとても嬉しい。ほんとに喜ばしいことだよ。」
    乾杯をしました。

    リアルな友人に話ができたことで私もスッキリしました。
    色々まだ課題はありますが管理人様、皆様におせわになりながら前に進みます。

  77. 失礼致します。
    外部の者です。
    ハツハル様へ。
    悩み事があっても、なにかを拝んだりとかしなくても大丈夫です。
    逆に何かを拝んだからといって、解決しません。絶対に!
    自分自身で考えて努力するしかない。
    わからないことがあったら調べる。
    同じような悩みを現実的に克服した人達の話を調べて見る。
    心の持ちようだったりを変えてみる。
    自分自身を救えるのは自分自身でしか有りません。
    自分自身と対話してみてください。
    時間がかかっても、いつかきっと答えはでてくる。ひらめきますから。
    こちらにご相談されるのもいいかもですよ。
    皆様、お優しいかたばかりですよ。
    きつい言い方だったり、不快にさせてしまっていたら、申し訳御座いません。
    すみませでした。
    ありがとうございました。

  78. すみません。
    ハツハル様は常連様でした((((;゜Д゜))))
    本当にすみません(・・;) (;^_^A m(__)m
    取り急ぎ、お詫び申し上げさせて頂きますm(__)m
    本当に申し訳御座いませんでした。m(__)m
    これからもよろしくお願いいたします。m(__)m
    (;^_^A 本当にすみませんでした。(・・;)
    超失礼な事をしてしまいました。
    il||li (OдO`) il||li
    やばい お恥ずかしい(。・・。)

  79. 元2世の宝星です
    ハツハルさんのコメント「‥‥三唱をする際 口から南無〜が出なくなっている自分‥‥」
    私は実家の仏壇を前にして、似たような状態になってしまいました。
    年を重ねると自分の気持ちに無理がきかなくなってくるように(女性は特にかな)
    感じますので、ここで時機がきてよかったように思います☆

  80. ハツハルさん
    40代元男子部長のスマイルと申します。
    コメントありがとうございます。
    非常識な婦人部の家庭訪問で悩まれているのですね。
    きっぱりと『その質問には答えたくありません』
    『いちいち聞かないでください』
    『不快です』
    と伝えないと創価脳には伝わりませんので、そのような対応をされるのも1つの方法だと思います。
    参考までに。

    みゅうさん
    精神疾患の部員さんで大変な思いをされたのですね。
    私も同じようなことがありました。
    20年も前になりますが、当時の呼び方で精神分裂病の姉弟のお宅がありました。
    座談会の拠点になっていました。
    当時座談会の拠点がふたつあり、そちらの拠点に行くときは気が重くてたまりませんでした。
    私は姉の方に目をつけられていました。、ストーカーまがいの行為をされました。思い出すのも気持ち悪いのですが、当時の留守番電話のテープが40分でいっぱいになるまで言葉が吹き込まれていました。
    弟は、座談会終了後に母親を包丁でメッタメッタに刺しまくり殺人でニュースにもなっていました。

    レモンさん
    御主人の件、本当に胸が痛みます。お話を聞くたびに創価が憎らしくなります。御主人が覚醒される日が来られますことを心よりお祈りしております。

  81. こんばんは、仮面インコです。
    4日に退会届を「内容証明・配達証明・速達」で、学会本部に送りました。
    そして今日は、誤本尊を書留速達で、同じく学会本部に送りました。
    仏壇は箪笥の上にチョコンと置ける小さなものなので粗大ごみの日に出そうと思います。
    誤本尊を送るのが遅れたのはゴミの日に捨てようと思っていたけど、あとで因縁をつけられるのが嫌だったのでとりあえず学会本部に送付という形をとりました。
    ケイ2様、背中を押してくださり、ありがとうございました。

  82. 六歌仙です。

    ルフランさん、ケイ2さん、コメントありがとうございました。

    紹介者が話してくれた組織の様子の続きをお聞き下さい。本日は④から会話風に。

    ④紹介者は「支部副」で実践第一の人。忙しくて「会憲」は読んでいない。
    私  「会憲が施行されて、SGIは日本の創価学会の下部組織になったん?」
    紹介者「会憲は読んでない。幹部が何か言ってたな」
    私  「ふ~ん。SGI会長は池田先生やね?」
    紹介者「そうやろ」
    私  「日本の会長がSGI会長より上になったん?」
    紹介者「そんなハズは、ないやろ。池田先生は永遠の指導者やもん」
    私  「ふ~ん」(心の声:会憲のこと、部員さんに訊かれたらどうするんやろ?)

    紹介者「海外はすごい」
    私  「ふ~ん」(心の声:フランスではカルト認定されたって聞いたけど)
    紹介者「でもやっぱり日本が指導しないと」
    私  「ふ~ん」(心の声:言いたいこと、雰囲気的には分かる)

    ⑤教義変更に疑問を持たない。
    私  「教義変更で弘安二年の大御本尊は授持の対象にしなくなったんやね」
    紹介者「宗門が・・。出世の本懐が・・」
    私  「ふ~ん。もう御本尊は何でもいいんやね。小樽問答はどこ行ったん?」
    紹介者「え?小樽問答?池田先生が末法の御本仏やから」
    私  「そんなら池田先生が御本尊を書きはるん?」
    紹介者「それはない。昔、福島副会長が・・・(と続く)」
    私  「ふ~ん」(心の声:この人、福島さんの「誠諫の書」を読んだんかなあ)

    ⑥学会衰退の原因を誤解している。
    紹介者「幹部の子供が信心しない。御本尊を持たずに家を出て行く。分世帯で本尊流布できたら、万歳って感じ。Aさんの子供もHさんの子供も信心してない」
    私  「ふ~ん」(注:AさんとHさんは私達の共通の友人で確か総県何チャラ?)
    紹介者「オウム真理教の事件以来、『宗教は弱い者がする』と若い人が思うようになった」
    私  「ふ~ん」(心の声:チャウチャウ、若者はネットで創価の悪事を知り、逃げ出したんや)
    紹介者「組織に勢いがない。Fの確認もいい加減」
    私  「ふ~ん」(心の声:それって、エア報告だよ。部員さんは賢く振る舞っているんだよ)

    ⑦ご老体がお元気でないことに薄々気がつき、話題にしたくない。
    私  「2016年9月22日の朝日新聞で原田会長が『先生は元気です』って言ってたね」
    紹介者「朝日新聞、今とってない」とスルー

    ⑧学会に後継者がいないという自覚があり行き詰まっている。
    私  「次は誰?」
    紹介者「・・・。本物の人材が出てこないと・・・」
    私  「ふ~ん」(心の声:最高幹部の悪事、どこまで知ってんのかなあ)

    友人の中にも「創価はおかしい」と気付いているメンバーがいます。また、投稿させて下さい。

  83. チューリップ様
    温かなコメント本当に ありがとうございます。
    ひさしぶりの投稿でしたのに、自己紹介もなく 申し訳ありません(T-T)!聖教新聞の多部数講読などで、嫌気がさし 学会組織への不振、不満、疑問の数々…。決定的な 口から『南無~』が出てこない事で、組織に サヨナラをしています。
    こちらの皆様から、私の気持ちを肯定し 励ましてくれる言葉。本当に ありがとうございます。
    何か、悩みがあると 拝んでしまう自分。時間の経過が、心のリハビリなんでしょうが。
    スマイル様

    力強い コメント本当に ありがとうございます。
    もう少し、キッパリとした言葉で 自分の意志を伝えたいと思います。
    キッパリした態度で、心の鎖も 断ち切りたいです。
    結婚を期に入信した 主人。創価脳ミソの私は 私の両親、地区の会員と無理矢理 折伏してしまいました。今 言える事は、本当に悪い事をしてしまいました。これから、一山 二山 ありそうです。主人は、まだ 創価脳ミソですので…。

  84. 宝星様

    コメントありがとうございます!同じような状態に なられたのですね。私は、その時は とても辛く苦しかったです。宝星様も、さぞ辛かったのでしょうか。ここ最近は、自分の気持ちに正直に生きたいと強く思うのです。人生折り返しが見えてくると、いろんな事がクリアに見えてきて 学会組織の おかしな活動、考え方に気づいて 気づいて。
    もし子供らが、この先 結婚問題になるかと思うと気が重くなります。子供が、結婚すると行ってきても 『相手を学会に入れないと結婚出来ないからね。』なんて絶対に口がさけても言いません。私みたいに 行き詰まるのが 分かってますから。

  85. 失礼致します。
    先程は大変失礼致しました。
    2016年末に閉鎖になったトウガラシ様のブログを発見致しました。今、こちらと併読させて頂いております。シニフィエ様と同じくらい、綺麗に、完結に、わかりやすくまとめておられて、凄く読みやすいです。できれば、こちらに引用させて頂いたりとかはやはりダメでしょうか。
    外部の私には経験がありませんので、コメントが難しいのですが、覚醒される方々を応援させて頂きたい気持ちがあるのですが、その方法を模索中です。引用がダメでしたらら『駄目だよ×』と教えて頂きたく、よろしくお願いいたします。

  86. すっすみません((((;゜Д゜))))
    ハっ(((;゜Д゜))))ハツハル様!!
    おっお返事を頂きまして、誠にありがとうございますm(__)m 先程は大変失礼を致しまして、申し訳御座いませんでした(・・;)
    『温かなコメント』とおっしゃって頂きまして、大変恐縮でございます。でも、凄く、嬉しいです
    (≧∇≦)
    ありがとうございましたヽ(^o^)丿

  87. はじめまして!
    えんどうまめと申します。

    現役男子部で牙城会の会員です。
    学会三世で家族どころか親戚全員が創価です(ほとんどヌル活ですが、みんな創価脳です)

    一時期バリ活でしたが今は完全非活になっています。

    牙城会はシフト制なので同じ班の人には迷惑をかけたくないと思って着任にだけは着いていましたが、
    自分の心に嘘をつき続けることができなくなったのでここ数か月は連絡が来てもスルーしています。

    座談会に行ってもたいして面白くもないし、男子部の活動者会は熱すぎる異様な雰囲気、
    本部幹部会中継はまるで北朝鮮の党大会だなぁと思いながら見ていました(バリ活の時期でもうたたねしながらでしたが(笑)
    自分が楽しいと思えないことを地域の部員さんや友人に誘うことほど嫌なことはありませんでした。

    今は自分の気持ちに素直になれてとても気が楽です!

    先日は生まれて初めて初詣にも行ってきました。
    子どものころからずっと神社は謗法と教え込まれてきたのでめちゃくちゃ緊張してましたが、
    お参りした後はそんな呪縛から解放されたような気がして清々しい気持ちになりました!

    今年も部長がいろんな幹部とか連れて家庭訪問に来るんでしょうが、頑張ってのらりくらりとかわしていこうと思います!(笑)

  88. 現在壮年部でユル活、元男子部バリ活のああああです。2回目の投稿になります。

    スマイルさん、同世代なのですね。あとHNへの突っ込みありがとうございます。実はこのHNの由来なのですが。。。



    特に深い意味はありません!これからもよろしくお願いします。

    みなさまが組織衰退化についていろいろとコメントされてますが、うちの地域でも組織が衰退していることは実感しています。
    いま男子部の創価班、牙城会は人材が不足しすぎて壮年部も人材Gとして結成されてます。どこの地域でも一緒でしょうか。

    創価班は壮年創価班と名付け、壮男一緒に着任しています。男子部だけではとても運営できない状態です。
    牙城会は王城会と名付け、壮男一緒に着任していますが、王城会のほうが圧倒的に人数多いです。牙城会は壊滅状態にあります。

    ざまぁありません。

    僕は牙城会でしたが、休日は時間つくって着任。平日は仕事を有休休暇を消化して着任。休むことすら許されませんでした。
    そんな牙城会を19年間です。当時はこれこそ誉れと捉えてましたが、振り返れば地獄のような世界でした。

    会館の場内役員もいまは壮年部となりました。男子部は人居なさすぎて着けないです。
    女子部も白蓮Gは壊滅してます。婦人部が着いてます。

    人材Gだけではなく、男女青年部のラインサイドも不在だらけは言うまでもありませんが、うちの地区は地区婦さえおりません。不在なんです。

    やれる人がいないのでしょうか。というかやりたがらないですよね。特に婦人部の白百合長とか地区婦は学会の最前線ですからね。
    男女でいうと部長とか、壮年でいうと地区部長とかですよね。
    ここにもたくさん経験された方達がみえますからね。

    新聞啓蒙やれとか財務やれとかF取って来いとか会合参加しろとか家庭訪問してこいとか。

    苦しくて窮屈な思いばかりさせて何が幸せになりましょうですか?それのどこが幸せですか?

    考えただけでも頭にきてしまうんです。無知で健気な人達をただ利用する創価の首脳の、最前線の人達の思いなんか知らないボケカス人間のクズ糞たれ野郎たちに!

    糞なら流せば綺麗になるぶんまだマシです。奴らの心は綺麗になれないこびり付いた糞!

    下品な発言すみません。でも奴らの心はもっと下品だと思うんです。

    創価衰退は人材衰退からだとは思いますが、そんな僕は今まで莫大な人数の活動家を輩出してしまいました。今でも騙され続けてるメンバーもいます。
    申し訳ないことしてしまいました。

    まぁ何はともあれ、この信心こそ絶対だ!と思いながら実は裏切られたことを僕自身ようやく受け入れれるようになってきました。

    またコメントします。みなさま今後ともよろしくお願い致します。

  89. チューリップさん、こんばんは( ´ ▽ ` )
    ブログの管理者の都合や思いがあると思いますので、まるごと引用はお控えください。よろしくお願いします=(^.^)=

  90. 失礼致します。
    そう言えば、「聖教新聞、うちは5部(大人の人数分)とっているから」と言って、キランッ☆とキラースマイルをされていた事を思い出しました。その時私が驚いていると、「それぞれが自分の新聞にして切り抜いてスクラップするからね」と言われていました。「今度、OOになるから、みんなに発表する用に、もう1部追加するけどね」と言われていました。その時は、『凄く熱心に活動されているのだなぁ』と思っていました。でも「世界中で何百万人もの人達が支持して活動しているんだから間違いない。」と言われたときには、以前健康食品や洗剤等の世界的なマルチ商法に騙されそうになって、私が勧誘した人の親族が貸してくれた書籍で真実を知り、助かった事があったので、『世界中で沢山の人達が活動していて、上の方の氷山の一角の人達だけが儲かる組織もあるけども…でも、宗教団体だからそれはないか。』と、年末の集金システムは教えてもらってなかったので、そう思っていました。多分その時点では教えてもらっていたとしても、ドリーム財務とか3ケタとかまでは教えてもらえなかったと思うので、会館を建てるとか、海外に学校建てたりとかに使われるのだろうなぁと思ったと思います。「今は、家族を犠牲にしているようにみえるけど、将来の為だから」と言われて疑問に思ったけど、質問しませんでした。マルチ商法のように上にあがると収入を得られるようになるのかな?と『ん?ちょっとヤバイやつ?もしかして…でも宗教団体だからそれはないか、霊感商法ではここまで巨大化しないだろうし』と思っていました。その時点で、『功徳をお金で買う。活動して功徳を得る』事を言われたら多分『これはヤバイやつだ…』と気づいたと思います。多分それについて説明するタイミングとかあったのだろうなぁと、今は分かります。
    こちらのブログのおかげ様です。ありがとうございました。

  91. チューリップさん
    いろいろとありがとうございます。
    創価脳から覚醒するには『自分の心に素直になって、自分の頭で考えるしかない』のが現状です。
    創価では『自分の頭で考えるのは我見といって堕地獄の因。私たちみたいに凡夫にはわからないので、考えずに疑問を持たずに仏様の言うこと、創価の指導通りにすれば間違い無い人生を送れる』と指導します。
    創価で学ぶと最高の仏法哲学、最高の平和思想が身につくと創価で言ってますが、何のことはない『偏ったものの見方で人様に迷惑をかけまくり、不幸になっているのも気づけない愚かな人間』が量産されるだけです。

    ハツハルさん
    そうなんです。『きっぱりと断る』しかないんです。
    一般社会的な礼節とかは通じないんです。
    やんわりと伝えるとか、遠回しな表現は創価脳には通じません。理解できないんです。
    多少キツイかな?と思うくらいの表現じゃないと伝わらないんです。

    えんどうまめさん
    はじめまして。私も二世です。牙城会やってました。座談会、つまんないですよね(^^) このブログに創価の実態がたくさん載ってますので、覚醒に役立てたください。
    法華経自体が偽作てま釈迦の教えでないこと
    日蓮は中国とインドぐらいしか知らなかった
    題目を唱えると一時的なトランス状態になること
    今の創価の本尊は、カラコピに過ぎないこと
    度重なる教義変更の矛盾
    池田の過去の発言
    現在の池田の状況
    池田に人生をボロボロにされた人達
    大幹部の不祥事、信者の金でキャバクラ通い
    聖教新聞の1人で多部数購読の矛盾
    繰り返される選挙違反
    ダダ漏れの個人情報

    書き出したらキリがないですが、創価脳の時は全ておかしいと感じることがなかったのが不思議です(^^)

    二世、三世の場合、もともと創価が当たり前の世界でいきてますので、私の場合、創価の矛盾をたの宗教に置き換えてみると『創価、メチャやばいやんか!』とあらためて感じています。

  92. 失礼致します。

    シニフィエ様
    お疲れさまでございます。(#^_^#)
    色々と本当にありがとうございます。
    「トウガラシ様のブログを引用させて頂きたいのですが」の件につきまして、ご返答と丁寧にご説明を頂きまして、誠にありがとうございます。
    承知致しました。(^^ゞ
    そうですよね…。(≧∇≦)b
    なるべく自分の言葉で伝えられるように努力してみます(^^ゞ
    ありがとうございました。(#^_^#)

  93. 元白ゆり長のみゅうです。
    スマイルさん、コメントありがとうございました。精神疾患は病気とはいえ、辛いですよね。
    私は家族仲がよく、父が地域の草創期に入信した1人ということもあり日蓮仏法に疑いを持つことなく、少年部員会や座談会に参加していました。
    おそらく、当時の女子部はそのような人が多かったと思います。(私の周りは)
    私が中学生の時、第二次宗門問題(だったと思います いわゆる会長勇退の時です)が起き、池田がマスコミに追い回されていました。
    ある日、テレビで空港で池田をキャッチした記者が池田の背に質問を投げかけている映像が映りました。
    「ノーコメント。ノーコメント。」
    と、手を振りながら逃げるように去る池田を見てすごいショックを受けました。
    なんというか、すごく「俗っぽさ」を感じたんです。
    それまでも
    たまに見るシナノ企画の池田は、撮影会などで会員さんにあっても握手するときに相手を見ておらず次の人を見ている。すごく不思議だったんです。
    普通、握手するときって、相手を見ますよね。
    そんな不信感が増幅し、
    高校受験の朝、集合場所に向かう公衆電話(時代ですね~)から
    自宅に電話をかけ、電話にでた母に
    「私、学会やめる」
    と言いました。人生、この時ほど勇気をだしたことはありません。
    ☆このことは帰宅してもスルーでした(~_~;)

    以来、35年以上経って、本当に脱会しました。
    実家の母に脱会することを告げると止めることはありませんでした。
    だまってわたしの意志を受け入れてくれました。
    帰り際、公衆電話の件を覚えているかと尋ねると
    「覚えているよ」と。
    池田の空港での話をすると
    「そうだったの」と。
     
    母は学会(信心)をやめるつもりはないのでしょうが、
    おかしいことはおかしい。と言っている人です。
    今座談会には出ても地区協は出ていないようです。
    だからこそ、脱会は難しいだろうと思います。
    何より、幸せでいて欲しいと心から願っています。

  94. 明さん、ルフランさん、宝星さん、K2さん、スマイルさん
    コメントありがとうございました。

    家族が創価脳であるばかりに、厄介な問題を抱えてしまう家庭は本当に多いでしょうね。
    創価脳は信じてるが故に、いざとなったら躊躇いもなく家族や金銭を創価に差し出す・・・ということが容易に想像できます。
    絶対的価値観が創価MCっていうのは、信頼関係を築く上で致命的ですよね。
    家族が生きるか死ぬか、そんな臨終間近の時でも、家族の手を握るのではなく、きっと数珠を握ることでしょう。

    家族にバリ活がいる家庭、強力な創価脳がいる家庭で、幸せな家庭を築いた方っているんでしょうか?
    みな、体裁上は幸せなふりをしている仮面夫婦、仮面家族ばかりなのでは?と思っています。
    幸せだと思い込もうとしているのは創価脳のみ。

    それほど強烈な創価MCの人が家族の中にいるという事は、家庭を破滅させると思っています。

  95. あけましておめでとうございます。
    去る閏年の2月末に退会届を出し、地区部長の夫に握りつぶされ、籍を残したまま非活となった元白ゆり長です。
    新年勤行会に行かないと言いましたが、家族が非活で一人で参加するのが嫌な面子にこだわる夫が、年に一度くらいは付き合ってくれと私と子どもを強制連行されました。
    白けた気持ちビデオ上映を見てました。昨年同様で海外SGIものでした。日本とは違い、詐欺まがいの活動や非社会的な活動を強制されているわけではないので、創価は素晴らしい!感満載でした。海外に目をそらし、日本での活動衰退に目を向けさせないようにしている魂胆が見え見えでした。
    往年の池田センセーが出てきましたが、もう品のない立ち居振る舞いに虫酸が走りました。新年からこれ見て歓喜するのが信じられないです。
    来年はどうにかして強制連行されないようにしたいです。

  96. ケイ2です。

    仮面インコさん
    退会おめでとうございます。
    退会届けを「内容証明・配達証明・速達」で、誤本尊を書留速達ですね。早っ!!!
    内容証明や速達まで付けて・・完璧ですね。私は内容証明は大変そうで気後れしてしまい、配達証明だけでした。

    おてもやんさん
    昨日は、簡単な感じのコメントをしてしまいましたが、日蓮に関して詳しく教えて下さりありがとうございます。自分でそこまで調べたり、突き詰めて考えたたり出来ませんので、とても有り難く思います。

    シニフィエさんのブログのおかげで、いろいろと勉強になり、また、コメントさせていただくことで、自分の気持ちや知識が整理されて行くのを感じています。

  97. スマイルさん

    「法華経自体が偽作てま釈迦の教えでないこと
    日蓮は中国とインドぐらいしか知らなかった
    題目を唱えると一時的なトランス状態になること
    今の創価の本尊は、カラコピに過ぎないこと
    度重なる教義変更の矛盾
    池田の過去の発言
    現在の池田の状況
    池田に人生をボロボロにされた人達
    大幹部の不祥事、信者の金でキャバクラ通い
    聖教新聞の1人で多部数購読の矛盾
    繰り返される選挙違反
    ダダ漏れの個人情報」

    「創価は仏道。この世は末法」ではなくて
    「創価は外道。創価は末法」ということですね(苦笑)

    創価は完全に仏道から外れている外道です。
    創価は完全に人道から外れている外道です。

    創価は完全に仏法から外れている末法の組織、詐欺団体です。
    創価は完全に法律から外れている末法の組織、詐欺団体です。

    池田大悪は永遠の師匠ではありません。
    池田大悪は会員の心を非常に巧みに欲と恐怖で支配する第六天魔王です。

    戸田から創価学会を受け継いだ池田は完全に権力欲・金銭欲に飲み込まれて大悪党になり
    創価学会を超巨大詐欺団体に成長させました。

    しかし、おごれるものは久しからず。

    池田が長年姿を見せなくなり、疑問を持ち覚醒した人たち、疑問を持ち始めている人たちがどんどん増えています。

    Xデーが来れば、カリスマを失った創価は一気に崩れていくでしょう。

    生じたものは滅する。
    一切は無常である。
    これが真実です。

  98. ああああさん

    「新聞啓蒙やれとか財務やれとかF取って来いとか会合参加しろとか家庭訪問してこいとか。
    苦しくて窮屈な思いばかりさせて何が幸せになりましょうですか?それのどこが幸せですか?」

    創価の勤行・財務・会合・折伏・新聞啓蒙はまさに苦行です。
    苦行はまさに創価の勤行・財務・会合・折伏・新聞啓蒙です。

    釈迦は苦行にひたすら励んでいましたが、苦行を限界までおこなって
    苦行の無意味さを悟り、苦行をやめて、苦しみから解放されて覚醒しました。

    創価の苦行にひたすら励んで、苦行を限界までおこなったら
    苦行の無意味さを悟り、苦行をやめて、苦しみから解放されて覚醒すればいいんです!

    創価に奪われていた人生を自分の手に取り戻せばいいんです!

    非活になるか、脱会するかして創価の苦行から解放されればいいんです!

    不幸製造機の誤本尊など捨てて、自分の手で幸せを作ればいいんです!

    自分を幸せにできるのは自分しかいないんです!

  99. 脱会ずみの真実を求めてと申します。新年おめでとうございます。

    レモンさんのコメントを読んで意見を少々述べます。

    以前レモンさんのコメントに大笑いしたことがあります。

    レモンさんが創価をやめるときにやめる理由をみんなの前で言うのを禁止されたことを怒っていたことです。

    レモンさんのコメントは人間性あふれていて、多くの人の共感がえられます。

    創価の幹部は、レモンさんの意見にまともに対応できません。みんなの前で言われたら、幹部は誰も対応できないと思います。

    レモンさんの怒りに対して、幹部のあたふたと逃げる姿勢が、おかしかったです。

    今回のレモンさんのコメント

    >これだけ訴え続けてきたのだから、少しはこちらの想いも心に響いていると思ったし、何より信じたかったのもあります。
    が、甘かった。
    やはり骨の髄まで細胞一つ一つまで創価脳でした。

    思わずぶち切れた私に、逆ギレした配偶者の一言が「福運積むためにやっていることだ、それの一体何が悪い!」です。

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    私は、レモンさんの上記のコメント(やはり骨の髄まで細胞一つ一つまで創価脳でした。)を読んでよくわからないのでおしえてほしいです。

    レモンさんとご主人さんには、1000個のうちに1個も一致するとこがないということはないと思います。

    夫婦は似たもの同士といいますが、レモンさんの人間性あふれたコメントを読むたび、

    ご主人さんも、面倒見のある、暖かい、正義感の強い人間だとおもわれるのですが、どうでしょうか?

    性格も悪い、冷たい人間、且つマインドコントロールにかかっている人は、無理だと思いますが、
    レモンさんの旦那さんは、会社の社長さんで、多くの人を折伏し、財務もしている。
    性格もよく、、面倒見の良い人間、でもマインドコントロールにかかっている人だと思います。

    人を騙していい思いをしている池田さんとは、根本的に違う、騙されている側の人だと感じます。

    なんとかなると思っています。

    子供たちの幸せを思いやり、平和を願い、正義感を持っている。レモンさんとご主人には、共通項が、あるようにかんじるのですが、

    骨の髄まで細胞一つ一つまで創価脳でしたとをいいように解釈しました。

    まちがっていましたでしょうか?

    私は、創価はやめても、創価の主張はすばらしいと思いますが、創価の実態と主張の乖離にきずきました。

    れもんさんの旦那さんは、池田さんの話をまだ純粋に信じているのだと思います。

    例えば池田さんの以下の発言などをそまま池田さんの人格だと旦那さんは,未だに信じているのだと思います。

    池田さんの発言から引用
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    ある人が自分の宗教を広げたいと、フランスの政治家の元に相談にきた。

    相談されたその政治家はいった、それは、簡単なことだ。

    あなたが、権力に迫害されて殺されでばいいのだ。

    そうすれば、あなたの志が信者の心を鼓舞して、あなたの宗教がひろがっていく。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    フランスの政治家の話しを例にだしての池田さんの指導を読んで私は、池田さんは民衆のために命を投げ出す覚悟の人だと信じていました。

    詐欺士の口先は、きれいごとだらけです。

    きれいごとを言わないと、だれもひっかリません。

    わたしもそのきれいごとにひっかりました。

    レモンさんの御主人様もまだ信じている状況だと思います。

    信じている人は、御自分の信じていることには、素直ですが、本人が御自分のしっかりした疑問などを解答したものではないので
    すぐにぼろが出ます。

    突っ込みどころまんさいです。

    イラク戦争に反対した私にたいして、池田先生に逆らうのですが?と座談会場から帰るわたしに罵声を浴びせた婦人部が、大勢の座談会の人の前で
    どうしてイラク戦争に反対すると池田先生に逆らうことになるのですが?と詰問され返事もできずおたおたしていました。

    創価の教えなどだれもしんじていません。何も創価だけでは、ありません。

    歴史的なことを例にあげますと、捕虜になるより自決を選べ、女は捕虜になったらはずかしめを受ける。男は、拷問される。
    といっていた指導部のかたは、戦後A級戦犯の岸は、アメリカら金をもらって総理に。

    私たちの日本国は、たった70年前に国民にみんな死ねと行政命令したくにです。

    今、原発が54個も海岸にあって、戦争になったらどうなるか?レモンさんの子供たちはどうなるか
    真剣にはなせば、きっとわかるレモンさんのご主人だと思います。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    でここからが、レモンさんのコメントを読んでの私の意見です。

    もし私が、レモンさんならどうするか?

    基本的に相手の意見を理解するためにやるべきことをする。

    相手の信念や考えをなかなかつかめません。

    相手は自分の意見を素直に言うのは警戒して話しをごまかしたり、無視したりして話してくれません。

    どうすれば、相手の意見を理解できるか?この1点に焦点しぼってのべてみます。

    抽象的でわかりにくいので、具体的に自分が困ったときにとった経験を2個述べます。

    1、相手の意見を理解するために具体的にとった方法ー対話に条件をつける

    2、相手の発言を記録にとって何度も聞く

    この順番で話します。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    1、相手の意見を理解するために具体的にとった方法ー対話に条件をつける

    1、職場に年配の新入りが入ってきて、ばをしきり俺の言うことを聞けとのたまった。
    2億年前ある惑星から宇宙人がやってきて地球にすみついたと信じている、信者さん。
    基本まじめ、おこりっぽい。ある日も猛烈に私に対して怒り出した。その怒りの意味がわからない。
    まともに対話ができない。まずいと思った私は、素直に相手に条件を出した。

    私はあなたの意見が理解できない。まずあなたの意見を理解したい。

    次の条件を出した。

    1、御自分の意見をはっきり言う
    2.私の質問に対して、YES,NOを明確にする。
    3、もしも自分の意見もまともにいえないなら私はあなたを相手にしない。
    4、会話にならない人とは、けんかになるから、今後会話を拒否する。

    相手がその条件を飲んだので対話は始まった。

    当然、YES,NOかで答えられない質問もあるわけで、相手がもごもごするから、YES,NOかで答えられない質問なんですね?

    と聞いたら、小ばかにしたように、YES,NOかで答えられないといいわけをしだした。その理由もわかっていたので、

    YES,NOかで答えられない質問なんですね?と聞いたので答えはYESですねと確認したらそうだと答えた。

    最初に対話する条件はまもってもらえますか?と確認すると守るという。

    あなたは、私のことを激しくおこっていましたね?と聞くと、今度はごまかしてきた。

    おいおい、それはないだろ。もう一度確認した。またもごまかしてきた。

    切れた。基本的に年配の人に対しての口の聞き方がある。でも切れた。

    怒気を含んだ声で、ふざけんな、あなた私をなめてんの?

    相手は、怒っていった。あなたは年上に対してその口の利き方はなんだと言い返した。

    年上なら、きちっとせつめいしなさい。ごまかすのはやめろ。

    怒ったのか、どうなのか?とつめたら怒ったことを認めた。

    怒ったことに正当な理由があるのか?とつめたら、ないのは、本人もわかっているので謝罪した。

    で、自分も年配の人に対しての無礼をわびて、その後その方の失礼な対応はなくなった。

    その後その方の宗教を進められたが、丁寧に創価に騙された経験を話してお断りした。

    そのかたの宗教の本もきれいごとだらけ。どこもおなじだなと笑ってしまった。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    2、相手の発言を記録にとって何度も聞く

    2、ある人から金を借り、返したが、借用書をかえしてもらわなかったので、2度払いさせられたとの相談が知り合いからあった。

    とても困っていそうだったので、相手のところに言ってこのような相談が自分のところにあったのだが、事実はどうなのかおしえてほしいと

    素直に聞いてみた。相手はそんなことはないとぺらぺらことのなりゆきを、こちらの質面に2時間あまりこたえてくれた。

    MDレコーダーをポケットに忍ばせ、後でじっくりきってみた、わかったことは、相手の話から2度とっていることは、十分すぎるほど

    明らかであることが判明した。話しをしているときにはきづかないことが、記録を番号をつけて繰り返し聞いてみるとあれっとおもうことがでてくる。

    うそつきは賢くないとつとまらないなとつくづく笑ってしまった。

    その後お金をその方の親族から返してもらった。そのかたからは、2度払いの件についての否定的な発言は、さいごまでなかったが、
    親族が100万円ちかく払っているのに、そのひていできないことに笑ってしまった。

    悪いやつはいるもんだ。

  100. 失礼致します。
    スマイル様。
    コメントを頂きまして、誠にありがとうございます。
    〈創価では『自分の頭で考えるのは我見といって堕地獄の因。私たちみたいに凡夫にはわからないので、考えずに疑問を持たずに仏様の言うこと、創価の指導通りにすれば間違い無い人生を送れる』と指導します。〉
    そうなのですね!(||゜Д゜)!
    教えて頂きまして、ありがとうございます。m(__)m
    そのような指導を受けるとは思いもよりませんでした。
    基本的な人としての大切な部分が…人権が……(/_;)

    スマイル様の仰るように覚醒する為にはまず、
    『自分の心に素直になって、自分の頭で考える』
    事が出来るようになることが先決だ
    と言うことですね。(。・・。)ありがとうございます。
    それと、
    〈題目を唱えると一時的なトランス状態になる〉
    こちらにもびっくりしました。

    色々と教えてくださり、ありがとうございます。

  101. 失礼致します。
    先程の表現を間違えた多分の訂正をさせて頂きたくよろしくお願いいたします。

    〈自分で考えることができるようなる〉
    の前に
    〈自分で考えることは、悪いことではない〉
    を受け入れる。が先ですね。でもそれには教えが詐欺の道具でしかない事を受け入れないとだめで、それには自分で考えることが出来ないと無理で…。難しい…。入り口が見つからない…。

  102. また間違えちゃったil||li (OдO`) il||li
    〈出口がみつからない〉
    こっちでした。
    すみませんm(__)m

  103. レモンさんのご主人のこと、私も同様に思います、
    ‥‥きっといい人でいらっしゃると想像されます、結婚されたときのこと、
    (私も主人とうまくいかなくて嫌な気分の時など、照れくさく思い出しますから、)
    そのときのお気持ちとか思い出してみてはどうでしょうか☆
    いまご主人がお疲れのご様子、レモンさんの反応がわかっていて、
    財務のことを打ち明けた嘘をついていないこと、信じてさしあげても‥。

    うちの実家の母は、本当に何も言わなくなりました‥‥。
    長い間、こちらを値踏みするような問いかけが多く、
    自分も必死になって異郷の地で子育て家庭の切り盛りと続けていましたが、
    最近はすっかり、なりを潜めてしまいました。
    こちらがちょっとした失敗があったときなども、
    以前なら「それ見たことか」みたいな返答が返ってきたりして、
    嫌な思いをしたりしましたが、いまは「それは大変だったね」と
    やっと言ってくれるようになりました。

    ‥‥創価でもうまくいかないよう感じることがあると
    実感するようになってしまったのではないかと、
    ‥でも私それを強くせめる気になれないのです。

    レモンさんにはドライになれなくて、ついつい口が過ぎてしまい、すみません

  104. ぽむぽむぷりんです。
    レモンさんの「これだけ訴え続けてきたのだから、少しはこちらの想いも心に響いていると思ったし、何より信じたかったのもあります。    
    が、甘かった。」
    同じ思いを果てしなく繰り返してきました。そのたびに、挫折感を味わい、苦しかった。
    とても、苦しい思いで読みました。
    やはり、読むと泣けてしまいます。つらいです。

    「絶対的価値観が創価MCっていうのは、信頼関係を築く上で致命的ですよね」
    私も、そう思っています。自分が求めすぎているのかもしれませんが、「お金」より、「偽本尊に向かって家族の健康、幸福を拝んでくれること」より、「お互いに何を思って、何が楽しくて、何を考えているのか話し合える関係、相手を信頼する関係」を求めたいです。私はおかしいですか???

    先日、夫が創価学会員であることをカミングアウトした方にかけていただいた言葉を紹介させてください。私は、とても救われたのです。

    「先だってのポムポムさんのカミングアウトで、外見は申し分なく幸せな家庭に見えても、何かあるんだ。ということを痛感しました。解決できる糸口を見つけようと(活動)努力されたポムポムさんに胸が熱くなりました。ご自身の精神状態を少しでも安定させるためには何をしてもいいと思います。ポムポムさんのお力になるなんて何ひとつありませんが、お話を聞くことはできます。」

    このブログに出会って、「覚醒」なさる方が、コメントなさっているのが、うれしいです。
    夫は私がマメにこのブログを見ていることを知っています。コメントしていることもわかると思います。が、絶対にみないようですね。
    よほど「ネットは見ないように」と、指導されているのでしょうか?
    夫はアマゾンで買い物したり、仕事の教材などでは、かなりネットを活用しているようですけれど。

  105. ケイ2です。
    本日2回目のコメントです。

    ルフランさん
    こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。ご挨拶、遅れましてすみませんでした。

    みゅうさん、ああああさん、えんどうまめさん、メトロン星人さん
    初めまして。昨年9月に、こちらのみなさんのおかげで、家族で退会できたケイ2と申します。2世・元白ゆり長で、主人を折伏して結婚。主人は元地区部長です。ギリギリ50代前半です(笑)アラサーの息子が二人います。ゆる活とほぼ非活でした。よろしくお願い致します。

    今日の午後、以前に、私がいたブロックのご夫婦の奥様から電話がありました。
    主人とブロック長、白ゆり長をしていたころの出会いで、当時、ご主人は2世で奥様は未入会でした。私達夫婦が訪問すると、いつも感じよく対応して下さり、ブロック座談会にご夫婦で参加してくれるようになったところで、違う地域に引っ越され、年賀状だけのお付き合いになり、いつの日か奥様も入会されたと年賀状に書いてあり、主人と喜んだことがありました。

    今日の奥様の電話は、私に「脱会おめでとう!」でした。奥様は、ご主人と私達家族が脱会したことを書いた年賀状を見て、とてもビックリしたそうですが、奥様は心の中で「やったね!」と思ったそうです。

    奥様は、ここ数年、創価に疑問を持っているそうで。疑問を持った理由は、新聞の多部数購読、選挙、財務、アポ無し訪問。しつこく誘いに来る婦人部とのこと。

    ご主人は信心熱心で今、地区部長をされていて、まったく何も気づいていないし、奥様が疑問を投げかけても、創価を信じているそうです。

    私が退会届けと誤本尊を本部に送ったことや仏壇を粗大ゴミで捨てたことを話したら、脱会出来るんだね!と笑って喜んでいました。

    こうして次々と気づいて行く人が広がれば、創価脳の自分の家族(私でしたら両親や妹家族)の身近な人にまで繫がって・・・自分では何とか出来ない家族も気づくかもしれないと思いました。他力本願ではありますが、親族の話は聞けなくても、他人からなら聞ける場合もあるかと思いました。

    昨日、池上彰氏の「なぜ世界から核兵器が無くならないのか?」というテレビ番組を、後半だけでしたが見たのです。番組の最後、池上彰氏が広島に勤務していた頃の、忘れられない被爆者の言葉を紹介していました。記憶に自信が無いので、言い回しは少し違っているかもしれませんが

    「私たちは微力ではあるが、無力ではない」とのこと。

    私達の一歩一歩が実を結んで行くのだ!と明るい気持ちになれました。

    すみません。これを送信しようとしたら、なんと!いつか時が来たら書きたいと思っていた人が今、我が家に来たのです。

    長くなりますが書かせてください。

    前に住んでいた地域の婦人部副本部長で、8年前の財務の時期に20万円を貸して欲しいと我が家に来て、創価脳の私は彼女に貸したのでした。彼女はお子さんのことで悩んでいたので、財務で宿業転換出来るなら・・・と思ったのでした。その後、彼女は、あっちこっちで借金をしていて、創価を除名されたと聞いていたのです。私は、彼女の事を記憶から封印していたのですが、先ほど、我が家に来たので本当にビックリしました。

    我が家はマンション住まいで、オートロックでモニター付きなのですが、部屋のドアの方のインターホンが鳴ったので、てっきりマンションの住民だと思いドアを開けたのでした。
    (彼女いわく、マンションの住民がマンションに入るのを狙って、すっと入ったとのこと)

    あのとき借りたお金!と20万円揃えて返してくれました。除名になって、今、さみしくて題目あげて本幹に参加しているとのこと。

    私は脱会したことや、創価はカルトと同じで、誤本尊であること。日蓮仏法も嘘であることを話しましたが、自分のせいでケイ2が脱会したんや(関西人なのです)題目送るわ。としきりに言うので、私は貴方のせいで脱会したのではないことや新聞、財務、F活動や主人の心筋梗塞をキッカケで脱会しことを話しました。

    彼女が除名になってから8年も経っているのに創価脳っぷりなのにビックリしました。彼女は、私を再折伏するつもりの勢いで帰って行きましたが、二度と戻りたくもありません。戻るわけありません。

    長々とすみませんでした。読んで下さり、ありがとうございます。

  106. 連投しつれいします。脱会済みの真実を求めてと申します。

    レモンさんのコメントから引用
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    >創価脳は信じてるが故に、いざとなったら躊躇いもなく家族や金銭を創価に差し出す・・・ということが容易に想像できます。

    >家族が生きるか死ぬか、そんな臨終間近の時でも、家族の手を握るのではなく、きっと数珠を握ることでしょう。

    >家族にバリ活がいる家庭、強力な創価脳がいる家庭で、幸せな家庭を築いた方っているんでしょうか?

    >みな、体裁上は幸せなふりをしている仮面夫婦、仮面家族ばかりなのでは?と思っています。
    幸せだと思い込もうとしているのは創価脳のみ。

    >それほど強烈な創価MCの人が家族の中にいるという事は、家庭を破滅させると思っています。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    上記のレモンさんの強烈なコメントを読んで、私ののコメントが、余計なおせっかいだったかなと思いました。

    悪気は、ありません。

    何故あのようなコメントをしたかというと

    自分の周りに不幸な死に方をした人に創価の人もそうじゃない人もいます。

    何故、そうなったのか?

    なにかできることは、なかったのか?

    と考えたとき、その人のことをよく知らなかった。ということにはたと気づいてしまったのです。

    考えればじっくり話したこともなかった。

    でもその人はいない。この世にいない。

    自分にとって大事な人とは、じっくりはなしてみたかった。

    という思いがありました。

    まだいきているのであれば、私はあなたのことを良く知りたいので4時間くらい時間をくださいというのは、なにも贅沢なおねがいではないと
    思います。

    私が出した体験は、緊急避難的な体験ですので、体験としては、参考になりませんが、言いたいことは、相手のことを良く知りたいという1点です。

    創価脳の人との生活の日常。私は、レモンさんの苦労は経験がありませんので激励にはなれないとは、思います。

    ただ、刃物を振り回しての喧嘩が、家庭内で頻繁にあった家族生活をたくさんしていた経験から、子供ながらに何故そんなことが起こるのか

    よくわからん。生きていけない。そんな経験は、心にも何らかの痕跡を残しているのかもしれません。

    女のことデートのときに宗教の話しになって、創価に入っているというと、そのこは、顔に嫌悪の思いをにじませ何故そんな宗教にはいっているの?

    聞かれ、家では、親が包丁を持って喧嘩している状況なんだ。俺精神的に、生きていけないので、わらにもすがっているというと、

    同情してわらってくれた。

    でその創価にも裏切られた。もう笑うしかない。

    レモンさん、だんなさんのことをもっと知りたいといって、拒否するなら、おおいに怒っていいと思います

    明日から飯もつくりませんと、だんなを脅してもいいくらいです。笑い

    がんばってください。ここの多くの人がレモンさんの応援団です。

  107. 2018年スタートですね😄昨年は新年早々、非活になり5月に配達証明で退会届とご本尊を信濃町の学会本部に送り退会しましたサラダです!
    退会に至ったのは、自分の頭で考え調べました。
    池田先生は絶対と思ってた?言い聞かせてたのに
    同時中継の動画でお世辞さえ言っておけば、広布基金がたくさん集まるとの発言に言葉を失いました。主人にも見せました!苦笑いしてました。
    私はふざけるなと思いました!
    一緒に暮らしていた義母、田舎の両親、家族の幸せを願い広布基金をたくさんしていたのに、苦しんで亡くなってしまいました😭
    こちらのブログもたいへん、参考になります
    同じような思いをされている方がいることに、宗教って何なんですかね?
    非活の姉に、サラダ早く覚醒出来てよかったねと言われました😓
    早くはありませんね50代ですからもっと早く退会したかった😰
    こちらのブログには感謝です!今、思うことは退会して本当によかったです。
    ちょっと暇にはなりましたが😅
    お正月は20代のこども
    の友達が泊まりがけで来ましたのでご飯作ったりして、息子が3人増えたみたいでした。
    娘も学生時代の友人たちと会ったりと忙しそうでした!こどもたちも退会し、のびのびと生活しています!昭和30年代の折伏闘争で折伏された我が親たち😰私の人生は私の人生ですから価値がみつからない苦痛な人生は辞めました。読んで下さってありがとうございましたm(_ _)m

  108. 失礼致します。
    レモン様へ。
    私は外部のもので、こちらも、まだ日が浅く、新参者ですが、失礼を承知で、お伝えしたいことがございます。
    お読み頂けますと幸いに存じます。
    よろしくお願いいたします。
    私が思うには、人は争おうとすると、逆に意固地になるもので、勝つとか負けるとかではなくて、
    みんながみんなを愛せるようになればと思っています。『ファンタジーな世界観 ですが…。』私は「北風と太陽」のお話しの中で言うところの「太陽」になれるように、日々努力し精進しています。創価脳のご主人を受け入れるのは難しいと思いますが、ギャンブルをするわけでも、不倫するわけでもなく、病院にいるわけでもない。傍に居てくれるだけでも幸せです。今のご主人にとっては家族の為になるとの愛情なのかなと思います。そんなところも含めてのおおきな愛情で包んであげられれば、いつかご主人がご自身でコートを脱がれる日が訪れると思います。
    〈理解されるより、理解することを。〉
    私の尊敬するマザーテレサ様のお言葉をご紹介させて頂きたくよろしくお願いいたします。

    〈人は不合理、非論理、利己的です。
     気にすることなく、人を愛しなさい。
     あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
     気にすることなく、善を行いなさい。
     目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。
     気にすることなく、やり遂げなさい。
     善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。
     気にすることなく善を行い続けなさい。
     あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。
     気にすることなく正直で誠実であり続けないさい。
     助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
     気にすることなく助け続けなさい。 
     あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。
     気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。〉

    失礼致しました。
    あがとうございました。

  109. ケイ2さん、今年もよろしくお願いします。odabuzuです。

     コメント拝見しました。8年前の「情け」が、退会して帰ってきたんですね。恐らく、退会していなければ帰ってこなかったと思います。借金してまで財務する事自体おかしいですが、除名されてなお「創価脳」が信じられません。(私を除名してほしいです)

     カウンセラーの大嶋信頼さんは、催眠療法でクライアントの「無意識」から問題解決のアプローチをされています。
     大嶋さんの母方の祖父はキリスト教の牧師で、誰から見ても立派な人だったそうです。尊敬する祖父が、大嶋さんにとっての「支配者」です。
     「支配者は、自分が神だと思っている。(仏に置き換えてもいいと思います)支配者が演じる神の役割は、人を裁いて罪に定め、罪を犯させて罰を与え、恐怖で怯えさせて、偽りの愛で相手を救って支配すること。」だそうです。これって、「扇子豚=創価学会」の手口そのままです。

     私の場合、親父が「支配者」になると思います。知らず知らずのうちに、親父の脳とネットワークで繋がって、身動きが取れなくなります。そんな時は、自分の「心」(大嶋さんの言う無意識さん)に聞いてみます。すると、今までやりたいことが出来ず、やりたくないことを仕方なしにしてきたのも、「支配者」のコントロールだった事に気が付きます。
     そうやって「偽りの神」から離れることが自由を取り戻す一番の方法だと思います。

  110. こんばんは。2世元バリ活元女子部の担々麺です。今夜はすき焼き食べました!あ、最後にうどんを入れました!美味しかったです!宝星さん、私の体験を「フレッシュな体験」と言ってくださったのが嬉しかったです!

    ところで、私のセンセーショナルな覚醒から、もうすぐ1年になります。(センセーショナルと言ってくださったルフランさん、ありがとうございます!こちらこそ今年もよろしくお願いします!)
    昨年の1月13日の朝6時42分に覚醒したんですが(細かい)、・・・というか覚醒時間が細かすぎるのは、それほど本当に強い衝撃を受けて覚醒したからです。このサイトを読んでいて、創価はおかしいと確信した書き込みをスクショで撮った時間が、この時間でした。まさにセンセーショナルでした。(私の覚醒のトリガーは、2014年の教義改正で、学会の教義が以前と正反対になっていたことに気付かされたこと)

    あれから一年経ちましたが、未だにこちらのサイトを毎日拝見しています。創価で苦しんでいる人がこんなにいるんだと思うとともに、創価時代の苦しみの残渣がまだ自分の中にあるのを感じて、それを吐き出させてもらっている、といったところです。
    そして、やっぱり、これまでの人生を、創価にだいぶ奪われたという悔しさが消えきれていませんね。

    私は、このサイトを教えてくれた彼と結婚して、幸せな暮らしをしていますが、彼と出会う前の長い女子部期間に、創価の活動家であったことで、どれだけ苦しんだか、それをまだ忘れることができたわけではないです。それどころか、2世3世の女子部世代の人が、恋愛や結婚問題で創価であるがために苦しんでいる様子や、外部の方が創価の方とのお付き合いで苦しんだりしている様子を多く見かけて、もうどうにかして、私のような苦しみをして欲しくないし、真実に気付いて覚醒して、「静かに創価を去って」ほしいと願う毎日です。

    そんなとき、3世の、さきとさん、私の以前のコメントが、「目からウロコ」と言っていただき、ありがとうございます!覚醒に向かって行かれているのが嬉しいです!

    また、今後も、毎日拝見して、時にはコメントしたいと思っています。
    本当に最後になってしまいましたが、この場を提供してくださっているsignfieさん、signfieさんの「創価は詐欺である」という叫びと、このサイトがなければ、今も苦しんでいたかと思います。そう思うと、なおさら感謝の気持ちでいっぱいです。これからもどうか、よろしくお願いします。

  111. 真実を求めてさん
    お久しぶりです。
    過去のコメントも、覚えていてくださってありがとうございます。

    あの時、我が家にきた総区幹部が「その会合に行ってはいけないし、本当の理由を皆の前で言ってもいけない。辞める理由は体調不良で通すように!」と全力で止めたんですよね。
    幹部が帰った後、怒りと悔しさで泣きましたが、創価にとって活動家は本当に使い捨ての駒なんだなぁ・・・と思い知った出来事でもありました。

    >子供たちの幸せを思いやり、平和を願い、正義感を持っている。レモンさんとご主人には、共通項が、あるようにかんじるのですが、まちがっていましたでしょうか?

    真実を求めてさんのおっしゃるように、結局は似たもの夫婦なんでしょうね。
    結婚の際にパートナーから折伏され入会する夫婦は沢山いますが、入会したパートナーがその後ガチのバリ活になるというケースは、どれぐらいいるのでしょうかね。
    そういう意味では、夫婦してこうだと決めたら突っ走っていってしまう猪突猛進な感じがよく似ているのかもしれません。

    主人と創価に関して対話の件ですが、残念ながら一切耳を貸してくれません。
    頑なまでに拒否の姿勢です。
    年末財務の件は、たまたま詐欺番組をみていた主人がポロッといった事がきっかけで発覚しただけなんですよね。
    主人は主人で、私や子供達が勝手に退会しないように、私のお守りご本尊を隠したり(地獄に落ちないように?)必死です。
    あんなガチャポンを命と同じように思う姿が、滑稽でもあり悲しくもあり。

    2018年1月8日 20:54のコメントも読ませて頂きました。
    色々とお気遣い頂き、ありがとうございました。
    その心がとても嬉しかったです。

    宝星さん、ぽむぽむぷりんさん
    いつも温かいコメントありがとうございます。
    家族に創価脳を抱えるご家族は、みな自分の心と折り合いをつけながら生きているんでしょうね。

    創価の中で散々意味のない「戦い」を強いられてきたので、覚醒できた大半の方は、不毛な争いはできるだけ避けて穏やかに暮らしていきたいと思いますよね。
    それが、同じ家の中に創価信者とアンチがいるという事で、ちょっとしたことがきっかけで一触即発になることも多々ありで、なかなか難しい。

    でも、どう生きようとも人生の砂時計を落ちている。
    体力も気力も若い頃のようにはみなぎってはいませんが、気持ちだけは若い頃のままです。
    人生の後半戦は、自分の心のままに生きていきたいと思っています。

  112. こんにちは
    とあと申します。

    前スレッドにて、婚約者だったバリ活男子部長に裏切られ目が覚めたという書き込みをさせていただきました。
    掲載いただきありがとうございました。

    ケイ2さん
    お優しいコメントありがとうございます。
    すれ違いでも新スレッドに書き込んだ方が良いですよとのアドバイスもいただきましたので、こちらにて書き込みさせていただきます。

    婚約者だった彼とは会社も一緒なので顔をよく合わせてしまうのですが
    別れる時にあれだけ学会が理解できない。もうやめたいと伝えたはずなのに、年末にわざわざ私のところに来て
    「東京に遊びに行くから先生に手紙書く?」と言われました。
    私があの時どんな気持ちだったのか
    一切何も理解できないんだな。
    これが創価脳か、、、、と改めて実感いたしました。
    ほんとデリカシーもなく常識もなく
    びっくりいたしました。

    そう行った面で私は女子部も嫌いでした。
    人の迷惑なんて考えず行動するところに、いつも嫌な気持ちにさせられておりました。
    特に彼とのことで悩んだ時は
    とにかく別れさせようという気持ちが前面に出た対話でした。
    今は恋愛より女子部の活動に力を入れるべきだとか
    大聖人さまが、もっと女子部でやり切れって言ってるんだよとか
    やりきらないと婦人部は絶対無理とか

    てか、やりきるってなんなんでしょう?
    ずっと謎でした。聞いても曖昧な返事されてたのでたぶん言ってる本人もわかってないんだと思います(笑)

    そして、この間、同じ会社で彼に折伏された後輩の子が退職したのですが
    その子からのラインで
    学会から離れたいという相談をされました。
    私はもう活動全くしてないので
    どうしたら離れられるかと思い
    会社が一緒だとなかなか難しので転職してからフェードアウトするつもりだったみたいです。
    目が覚めてくれてよかったと思いました。
    私が未活になった理由も伝えて、こちらの過去スレッドに記載されておりました脱会のやり方を伝えました。(勝手に申し訳ございません。)
    彼も無事脱会出来るといいなと思います。

    長々と申し訳ありません。
    いつもお邪魔させていただきありがとうございます。
    今年もよろしければちょくちょく顔を出させていただきたいなと思っておりますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  113. ケイ2です。

    odabuzuさん
    こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。コメントありがとうございます。

    お金を返してくれた婦人部・副本部長をSさんとします。
    odabuzuさんがおっしゃるとおり、退会していなかったら返しに来なかったように思います。Sさんとは、お金を貸してから8年間、連絡を取っておらず、退会したことも伝えていなかったのです。たぶん、人づてに私が退会したことがSさんの耳に入り、ケイ2が退会したのが自分のせいだったら自分も地獄に落ちる!と思ったのでしょう。そのようなことを言っていましたから。そもそも功徳も罰も地獄も無いのだと話しましたが、まったく通じませんでした。

    こちらのブログで、借金してまで財務をする婦人部の話題になった時に、封印していたSさんのことを思い出したのですが、時が来たら書かせていただこうと思い、その時はコメントしませんでした。

    odabuzuさんが教えて下さったカウンセラーの大嶋信頼さんのお話を、自分に当てはめて考えてみました。

    私の心を支配する者・・・母であると気づきました。
    幼い頃の母の記憶は、叩かれ、時には包丁を持ち出して脅す母。それが母の「しつけ」のつもりだったのでしょう。少年部の会合に行きたくない!などとは言えず行っていました。高等部までそうでした。

    都立高校の授業料も払ってくれず(今思えばそれくらい払えたはず)高卒で就職し、自治体に借りた授業料を返し、自分の成人式(昨日の成人式で貸衣裳が無い事件で思い出した)では、高校生の時に郵便局でアルバイトして貯めておいたお金で買った入社式に着たスーツを着るしかなく、着物姿の同級生に会いたく無くて、結局、成人式に行かなかったことなど・・・母には良い思い出がありません。父は母の尻に敷かれていましたし(笑)

    それでも、親孝行をしなくてはという思いがあって、つつましく暮らす両親に退会するまで、誕生日等お金をあげていました。(退会後は、両親が財務にお金をまわされないように、物品を渡し、今月、温泉旅行に連れて行きます)

    両親に脱会したことを言えないのは、この年齢まで、幼い頃の恐怖が心の底に残っているのが理由だと思いました。私もいい年になっているというのに情けないですが。でも、わかったら、何だかホッとしました。近いうちに、母に言えそうな気がしてきました。

    「昨年の9月に脱会したけれど、今、幸せだよ!」と言えそうです(^^)V 
    odabuzuさん、ありがとうございます。

    そうそう、学会歌の「母のうた」大嫌いでした。池田大仏のうたも。あ~スッキリした!

  114. 管理人様、その他の方々もお疲れ様です。
    本当にもう一刻も早くこの「創価学会」という組織を解散して欲しい気持ちでいっぱいです、ハルキです。

    創価であっても普段あまり活動しない人、創価とは関わりを持たずに生きている同士の方が
    池田さんの仰る「晴れやかな」人生を送っている気がします。
    私の圏にジャニーズJrで頑張ってるメンバーがいますが、その子の所属する地区リーダーと一緒に(半ば保護者的な感覚で)彼がバックダンサーで出るコンサートに行って来ました。

    30過ぎのおっさんが若い子に交ざってペンライトを振って応援w「やってられっかドアホw」と最初は30分ぐらい見てあとは地区リーダーを残して帰る予定だったのですが、
    行ってみてビックリ?!その子の普段とまるで違う別人のようなダンスのキレに会場の熱気、逆にこちらが色々と彼に教えられました・・・

    「たくさんの人達を笑顔にしたい!」
    信心ではなく、この想いが彼を支える指針だそうです。
    日々の泣き言を言えない厳しいレッスンや(ケガや小さな故障など日常茶飯事)事務所の先輩との厳しい上下関係。
    アイドルというと一見チャラチャラして見えますが、やってることや日々の努力は本来指導する立場である自分なんかよりもずっと立派な大人だと感じます。

    結論として、たとえ創価の幹部であっても努力しない人間はそれまで、
    創価でなくとも努力してる人は諸天の働きでしっかり自分を磨けているのではないでしょうか?

    冗談で言うのではなく、今度はプライベートで応援に行ってあげようと思います。

  115. ルフランです。
    ケイ2さん、会員どうしの金銭貸仮りに心底驚きました。金融に借りに来た話しは聞いたことがありますが内部でのやり取りは初めて知りました。財務のお金を借りにくる、福運の為に貸す(決して責めているのではないです)。それで福運をつけたい、つけさせてあげたい。。付く訳ないのに。創価に没頭していると人間はそこまで非常識が常識になってしまうものなんですね。一般に考えたらこれ程おかしな話しもありません。しかも相手の方は懲りずに熱心に除名されても創価に依存しているなんて。。つくずく根が深いと感じました。でも、大金が戻ってきて良かったですね。脱会のクドク(笑)ですね。脱会してから2年目ですが生活も他のことも上昇気流です。でも良いことばかりではなく創価での問題が本当に厄介です。

    昨年、長女の娘の七五三は、〇〇不動に行くと娘から言っておいて裏切られました。私が行かない日曜日にコッソリと私と寝ているお婿さんに黙って創価の会館に着物を着せて2人だけで行ってしまったのです。スーツを用意していた婿も御赤飯を準備していた私もショックを受けました。写真屋さんや宴席の予約もキャンセルです。月曜日に行くと創価三色印の千年飴がテーブルの上に。着物もハンガーに掛かっていたのでわかったのです。でも私も娘も無言。。殴ってやりたかった。
    だけど全部、親である私が悪いんだ、と、気を取り直してグッと我慢しました。
    普段は礼節を守る普通の子なのに、こと創価に関しては狂ってしまいます。
    意を決してお婿さんを呼び出し外堀から埋めようと決心しました。身内に誰も理解者などいませんよ。。の環境作りをしてゆくしかありません。こうも根が深いとは思っても見ませんでした。
    本当に早く潰れて欲しい創価!迷惑です!

  116. レモンさんお久しぶりです。
    二世とお付き合いしておりますジャンヌです。
    かれこれ2年以上前に聖教新聞について質問させて頂いた時、最初にお返事を下さったのがレモンさんでした。
    その節は本当にありがとうございました。

    私がROM専でいた間も、コメントされる方々と真摯に向き合ってきたレモンさんなので、より身近で心身共にを尽くしてきたご主人様の言動は心を重ねてきた分、ショックも大きかった事でしょう…。
    私も何度となく彼の言動に一喜一憂してきました。谷底に何度となく落ちては這い上がり、また這い上がりは落ち…。
    期待した自分がバカだったと何度思った事か。そうやって何度も、何度も、自分の心を冷えきらし、粉々に砕けてきました。
    私はまだ世帯が別なので心を自己再生する時間が持てるものの、レモンさんや世帯を同一にされている方々は傷も癒えきれぬ内にきっと何度となく心砕いてきたのでしょう…。
    家計が絡むと勝手にどうぞとはいかないとは思いますが、どうかレモンさんには心穏やかにゆっくり心と身体を休めて頂きたいです。

    ところで…少し前、友達の彼氏が学会員と知りました。
    親づたいに頼み込まれて新聞をとり、会員に。当人は創価を胡散くさいと認識し、全く信じていませんが、心情をむげに出来なかったらしく形だけの学会員に。
    それでも折伏成功って感じですかね?
    ここまでする程衰退してるんですね。呆れてしまいました。入会する方もする方ですけどね。こんな事が万が一にもあり得ぬよう、このブログが広く拡散する事を切に願います。
    創価学会、世の為、人の為にも大人しく早く潰れて下さい。

  117. 昨年、退会した2世のサラダです。
    昨夜、同居していた義母の妹さんから年賀状のお礼の電話があり、懐かしく近況を話していたのですが、今年は義母の回忌法要がありこちらへ訪問されたとき、仏壇にご本尊がないので私達家族が退会したことを思い切って話しました!
    義母の妹さんは、義母に折伏されたのですが、ずっと非活だったとのこと!「姉から新聞とってと言われたらとっていたけど、他の人に言われたら断っていたとよ」「宗教は信じてないし活動することはないし、広布基金もしたことはないし、選挙は頼みにこらすけん、はいと返事していた」とのことでした!九州弁です😅我が家へは4,5時間かかりますが快く来てくれるとのこと、山陰の方へ行けば温泉地がたくさんあるので連れて行ってあげたいと思います。
    サラダさんやA(主人)が考えて辞めたのだから自分達の生活が大事だからそれでいいよと言ってもらえ安心しました
    非活であるというのは、みんながみんなではありませんが、自分の頭で考え、世間をよく見ているのだと思います!
    婦人部でグループ長していたので、訪問したときは快くあってはもらえてたのですが、グループ員さんが活動家になることはありませんでした
    みんなの方が賢かったのですね!
    私が退会したことは、グループ員さんたちに地区の人たちはどう話されてるのかわかりませんが新興住宅地なのでいつ会っても不思議ではありませんが、一歩家をでたら車移動ですから😅まだ会ってません。
    こちらのブログにも何人もの方が書かれていますが創価であることに結婚が障害になっていることに心が痛みます😰我が家も経験しましたから
    早く創価が無くなって欲しいです!
    あと、バリバリ活の兄が非活になり一家で退会してくれたらいいのですが、姉と私の願いです!!

  118. ケイ2です。

    本日2回目のコメントです。
    仕事のお昼休みに、odabuzuさんにコメントしたあと、
    仕事をしながら(本日は外来なし)創価や自母に対して怒りがふつふつと沸いて来てしまったのです。創価や母のせいにしても仕方ないことは十分わかっていまし、自分も加害者として、償って(一人でも多くの人に創価を去って貰う手助け)行かなくてはならいと思っています。

    それで、母に脱会したことを話そう!と思い立ち、先程、電話をしました。

    どなたかがコメントされていましたが、只今、母親!発狂中です(笑)

    母との会話


    「びっくりするかもしれないけど、去年の9月に家族で脱会したの。夫が心筋梗塞で入院しても役職を下ろしてもらえず、このままだと学会に殺され・・・・・・」

    、脱会しても幸せだよ!と私が、最後まで話し終わらないうちに


    「そんなこと聞きたくない!罰があたるからね!」

    と言って、電話を切られてしまいました。

    罰があたるかもしれないから心配!とかではなく、アナタのことは知らないよ!というような言い方でした。子供相手に包丁を持ち出して脅すような母ですからね。少しも悲しくないどころか、スッキリしました。
    たぶん、父は、脱会の事、仕方ないと思ってくれるでしょう。

    予約してある温泉には両親を連れて行きます。行くでしょうしね。もしも、行かないとなったら、息子達を連れて家族でゆっくりするのもいいかもしれません。

  119. ぽむぽむぷりんです。

    過去にも、「北風と太陽」の話もありました。
    相手を理解してこそ、そこから相手の覚醒が始まることがある。

    私は初めから、アンチでしたから、「相手のことを理解する」という意見に同意して、活動に参加して、理解しようとしました。活動する中でちらちら出てくる疑問をチューリップさんと同様に夫に尋ねました。「信じてしまえるなら、信じてしまいたい」とも思いました。ともに信仰生活してから疑問をぶつけたら覚醒するかもという下心もやはりありました。疑問に関して夫はスルーでした。「質問は婦人部の人に聞いてくれ」夫は創価についての会話を避けました。理解しようとして、ますます、距離ができただけでした。

    レモンさんは、結婚を機に入会し、旦那様とともにまさにバリバリ活動なさった方です。ご夫婦二人でともに事業に取り組み(あってますか)成功なさって、報恩感謝も気持ちで財務もしてきた。仲のよい、頼もしい、信頼しあうご夫婦だったと想像します。
    レモンさんは、十分にご主人の思うところを(理解)思って、ともに生活なさって来たと思います。でも、ご自身だけが「覚醒」できてしまった。
    もう、今現在においては、自分の思うところを自由になさってよいと思います。
    「ご自身の精神状態を少しでも安定させるためには何をしてもいいと思います。」

    覚醒するかどうかは
    あくまで「本人の問題」です。
    切ないけど、そう思って、無思考な時があってもいいですよね。

    しにふぃえさん、うまく言えません。承認はお任せします。

  120. 皆さま、新年おめでとうございます。
    久しぶりのコメントになります。

    創価として生きてきて
    人の幸福を思う気持ちも、
    世界の平和を願う気持ちにも
    自分の心に嘘は無かった・・
    そう思っていた自分がいました

    この動画を見て・・
    偽善という言葉の意味を理解しました

    世界一楽しい創価アンチブログで
    以前、ケセラセラさんが紹介して下さった動画です。

  121. チューリップさん
    初めまして。
    すんでのところで、入会を免れた外部の方でしたよね。
    入っていたら大変でしたよ。
    本当によかったですね。
    コメントありがとうございました。

    私は30年ほど前の結婚時に、2世の主人に折伏され入会したアラフィフです。
    以来、創価で活動する中で様々な疑問を抱き、こちらのblogに辿り着き3年前に覚醒しました。
    創価活動によって、人生の時間、莫大なお金、多くの友人を失いました。
    創価脳一族とは、私が覚醒した事で大きな亀裂を生じ、創価に対しては怒りしかありません。

    >北風と太陽」のお話しの中で言うところの「太陽」になれるように、日々努力し精進しています。
    そんなところも含めてのおおきな愛情で包んであげられれば、いつかご主人がご自身でコートを脱がれる日が訪れると思います。

    素晴らしい心がけですね。
    本来ならば私も、チューリップさんのように「太陽」になれるよう努力しなくてはいけないんでしょうね。

    ですが、地獄創価から抜け出し、まず思った事は自分自身の心の立て直しでした。
    創価脳に対して「太陽の心」慈愛の心で接するという事は、私自身が自分に対してかなり無理をすることになります。
    活動家時代、組織活動を最優先にして、やりたくない活動をしノルマをこなし、無償労働をし、部員さんの為にと駆けずり回っていました。
    それが仏道修行だと信じていたからです。
    でも、本当はそんな事はしたくなかった。
    自分の心を偽り続けてきた、見せかけの「太陽」だったんだと思います。
    そんな心の歪みは、色んなところにでてきました。
    家庭生活や夫婦の関係にも。

    そんな事もあり、覚醒してからは、もう自分の心に無理をしたくないと思うようになりました。
    自分の心のままに生きていきたいのです。
    自分が幸せを感じなくてどうするの?
    自分を大切にしなくてどうするの?
    誰の人生なの?
    そんな問いかけの毎日なんです。

    カルト脳夫が、大金を創価に差し出すことに対しても「ギャンブルや愛人につぎ込むわけでなし・・・」と思えるほど、私は寛容な人間ではありません。
    それどころか「ふざけるなーーーー!」と、ボコボコにしてやりたい気持ちでいっぱいです。
    ですが、何故大金を差し出すのか、その心理が経験上わかるだけに憎みきれないのも事実なんですよね。

    ジャンヌさん
    お久しぶりです。
    ロムから戻ってきてくださって嬉しかったですよ。
    立場は違いますが、パートナーが創価脳という意味では同じですよね。
    同じような立場にいる方々の為にも、これからもコメントしてくださいね。

    ポムポムプリンさん
    コメントから、ぽむぽむぷりんさんの言わんとしていることが伝わってきました。ありがとうございます。
    先日書かれていたコメントの中に「互いに何を思って、何が楽しくて、何を考えているのか話し合える関係、相手を信頼する関係を求めたいです。」

    とありましたが、全く同じ気持ちでいます。

    私自身もそうだったのですが、創価脳の人は創価脳以外の人に弱みを見せたら、幸せだと思われないから本音を打ち明けない。
    重い鎧を自らまとっている。
    それは例え、夫婦や親子であっても相手が覚醒者なら、その鎧は外さないんですよね。
    だから、まとった鎧にむかって話すような関係なので、本当の意味での信頼関係が築けない。
    なんとも虚しいかぎりです。

    家族に創価脳がいる方の抱える問題は本当に様々で、簡単には結論がでない事ばかりですが、コメントくださった皆様本当にありがとうございました。
    チューリップさん、外部の方の率直な意見はとても貴重なので、これからも感じたままをコメントくださいね。

  122. 先日コメントさせていただいた現役非活男子部のえんどうまめです。

    signifieさん
    コメントの承認ありがとうございます!
    こちらのブログでみなさんの体験を読ませていただきながら自分の過去を振り返って反省しています。
    バリ活時代に親友を3人入信させてしまったことが最大の後悔になっています。
    入信といってもそれ以降まったく会合には参加しない非活になってくれたことが不幸中の幸いですが・・・
    お互い創価のことには触れませんが、いまでもときどき遊びに誘ったら応じてくれるのでありがたい限りです。
    折伏した手前、彼らもしっかりと創価から抜けさせてあげたいです(できるだけ彼らに迷惑がかからない形で)

    今後もときどきコメントさせていただきますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    スマイルさん
    コメントありがとうございます!
    このブログにたどり着くまで知らなかったことがたくさんあって驚きの連続です。
    10時間唱題すると宇宙が見える!宇宙と一体化した感覚が体験できた!っていうことを男子部の先輩から聞いたことがあったのですが、まさしくトランス状態ですね!
    私が1度挑戦したときはちょうど風邪をひき始めて終始気だるかったのでそんな奇妙な体験はせずに済みました。

    活動中、内心信じきれないところはありつつも、なんとかして信じようと自分に自己暗示をかけようとしていた部分もありました。
    なぜそんな苦労をしてまで信じようとしていたのか今となってはわかりませんが、きっとそういうのも創価脳だったのだと思います。

    >二世、三世の場合、もともと創価が当たり前の世界でいきてますので、私の場合、創価の矛盾をたの宗教に置き換えてみると『創価、メチャやばいやんか!』とあらためて感じています。

    行き過ぎた師匠宣揚も「池田先生」を「総統閣下」や「将軍さま」に置き換えてみるとあんまり違和感がないあたり、
    平和主義(笑)の創価が否定するファシズムの世界に彼ら自身が自ら陥っているようにしか見えません。

  123. 50代半ばのサラダです。
    ケイ2さんが、お母さまへ退会の告白、勇気がすごくいったことと思います。
    私の母が闘病中、近くに住んでいた姉が毎日、病院へ行っていました!それにもかかわらず、病気になったのは、非活の姉が新聞とってくれないからと言われたそうです!
    草創期の人たちは、御書をよく勉強していたので
    何でも原因を見つけようとします!御書に照らし合わせて考えます。
    普通に考えたら高齢化で2人に1人は癌になる時代
    です。そういうひとのせにする母に姉は、学会への不信感はつのるばかりでした!
    母は、20年ほど前、ぜんぜん元気な時私に言ったことがありました!今度来世生まれたら、創価には入らないと!活動がしんどくても創価を脱会なんてしたら罰があたると思ってたのでしょうね
    生きていたら、言ってあげたいです!
    学会員さんでも、幹部のひとでも鬱になる人、癌で亡くなる人、交通事故になる人いるし、頑張っていたひとが多いよね!と言いたいです!私のまわりでも普通にいましたから、
    ただ違うのは、活動家になればなる程、お金を使います!
    ケイ2さん、お母さまに言われてショックだった思いますがこちらにコメントされているみなさん応援しています😊

  124. ルフランです。
    レモンさん、私、レモンさんに夢も希望もないコメントをしてしまったと反省しています。すみません。レモンさんはもう、十分に努力されてきた。誰にも真似ができない程、頑張っていらっしゃる。そんな中でもご自分の世界を見失わない。ただただ、頭が下がります。時に、どうなるか分かっていても人間ですもの、声に出してしまうことだってありますよね。マニアルどうりにいく訳ありません。
    ポムポムさんもお話しされているように、自分で気がつくしかないんですね。

    ケイ2さん、お母様に話されたのですね。怒りが湧いて来たとのこと。
    それでいいんです。不思議だったんです。どうしてこんなにも親孝行ができ、ご両親様に気を使っているんだろう?って(すみません偉そうに)。これで覚醒が又一歩進んだのではないかと思います。不仲になるのは望みませんが時が経てば普通に接する日が来ると信じたいです。宝星さんのように。覚醒って目覚めたら全部をいっぺんに理解できたというものではなく日々、細かい気付きの連続が覚醒への一歩一歩なんだと少なくとも私はそうでした。こんがらかった糸を戻すように。覚醒したが故の苦悩の始まりでもあるので私はここを離れられないんです。いっとき、母を憎みました。今でも愛憎という感情に支配されています。母の気持ちも分かるんですが中々、理性だけでは難しいです。見本の様な毒親でしたから(笑)。それでも見破ることが出来て良かったと思っています。
    娘には私を恨んでも構わないから心から覚醒して欲しいです。

  125. odabuzuです。
    ケイ2さん、コメントありがとうございます。
     これは、すべての創価学会に洗脳されている方に当てはまると思い、再度、引用させて頂きます。

    〈支配者は人を“幻想の愛”で支配するために存在している。支配者は人を罪に定め、罰を与え、その罪を償わせる。そして「この罪深い人を救い出せるのは自分しかいない」という”神の愛”を演じる。〉

    元々、私達に「罪」も「罰」も存在しません。「最高権力者だ」とか「創価学会仏だ」とか恥ずかしくもなく言ってのける「支配者」が創り出した”幻想”でしかありません。以前、ご紹介したJ・マーフィーも、「他者暗示は、あなたが自分の考えによってそれに力を与えない限り、あなたに対しては何の力ももっていません」と言っています。

    「創価脳」とは、私達の「脳」が「SOUKAウィルス」に乗っ取られた状態でしょうか。一刻も早く「ウィルスバスター」で駆除しないといけません。

  126. 失礼致します。(。・∀・。)
    すみません。(・・;)
    先程のコメントの追加をさせて頂きたくよろしくお願いいたします。m(__)m

    私のいうところの〈理解する、受け入れる〉は、レモン様の方が先に進まれているので、決して〈戻る〉ということではなくて、
    〈まだ覚醒するには時間がいるみたいなので、その時まであたたかく見守ります〉
    の意味合いでありまして、
    〈まだ覚醒するまでには時間がかかることを理解する〉
    といった感じです(;^_^A
    いつかご主人様が
    『ちょっとブログ見てみようかな?』
    というお気持ちになってくださることを、こころから願っています。
    色々と、ありがとうございました。ヾ(o´∀`o)ノ

  127. ケイ2です。

    シニフィエさん
    新しいスレッドを立てて下さり、ありがとうございます。皆さんのコメントを頼りにしています。新しいスレッドが立ちましたが、今回は、こちらに書かせていただきます。

    ルフランさん
    コメントありがとうございます。ホント!お金を貸してしまった自分の呆れた創価脳ミソっぷりがわかります。会員同士の金銭の貸し借りが堅く禁じられていたのはわかっていたのに、貸してしまったことに罪悪感があり、貸したSさんとは関係ない区幹部に、お金を貸してしまったことを相談(創価脳からしたら指導を受ける・笑)したら、

    「貸さないのが慈悲だから、貸したケイ2さんが悪い。ケイ2さんは、Sさんの悪業を積むのに加担したことになる。Sさんにお金を返してもらうのはイケない。」と言われたのです。それで20万は捨てたもの!と思うようにしていました。題目もあげ、自分も財務に頑張ってしまいました。

    返して貰えて嬉しいですけれど(^^)

    ルフランさんの
    娘さんの七五三のお話から、益々創価憎し!と思いました。娘さんも私の母も、子は親に、親は子への愛情から、創価の教義を元に行動してしまうのですよね。七五三は、私達夫婦が平泉へ旅行したころですね。ルフランさんは、お辛い気持ちの時に、あたたかいコメントを下さっていたのだなぁと思いました。いつもありがとうございます。今、ルフランさんがお婿さんを巻き込んで、娘さんの覚醒に向けて動いてる愛情が、必ず娘さんに伝わることと信じています。

    ポムポムプリンさん
    >無思考な時があってもいいですよね。

    私は、時には良いと思います。疲れてしまいますもの。ご自分を大切になさってくださいね。
    レモンさんも。皆さんも。

  128. ケイ2です。

    サラダさん
    コメントありがとうございます。母に言えたついでに、サラダさんの応援を胸に、今日、仕事が終わったら妹にメールで、脱会したことをえいっ!と送信してみます。

    ルフランさん
    コメントありがとうございます。ルフランさんが
    >怒りが湧いて来たとのこと。それでいいんです。

    とおっしゃって下さり、気持ちが楽になりました夢で、母親に包丁で刺されたり、私が母を包丁で刺したりしていましたが、私の深層心理・・・本音なのかもしれません。自分では覚醒しているつもりでも、覚醒には段階があるのだと思いました。これから、一段ずつ覚醒が深まって行くのかもしれません。

  129. ケイ2です。
    妹にメールで脱会したことを伝えたところ、すぐに、わかった!と返信がありました。
    昨日、母に脱会したことを伝えた時に、「罰が当たるよ!」と言われて電話を切られてしまって伝えきれなかったことを、妹へのメールには全部書きました。妹は理解してくれたようです。妹は夫や子供達に伝えることでしょう。妹の成人している子供たちは、お正月に川崎大師へ行ったくらいですから、自分も脱会したい!くらい言いそうです。

    両親(母から父に伝わったと思う)、両親と同居の独身の弟、妹家族に脱会したこと、仏壇も粗大ごみに出したことも伝えることが出来ましたので、皆を我が家に呼ぶことが出来ます。ホッとしました。

    昨年7月の都議選から非活。9月に脱会。今日まで来れたのは、シニフィエさんと、こちらの皆さんのブログのおかげです。ありがとうございます。

  130. ケイ2です。追伸させて下さい。
    脱会を母になかなか言えない。言えたとしても、20日、21日と両親を連れて温泉旅行へ行く予定ですので、旅行後に脱会を伝えるか・・・もっと、ずっとあとか・・・のつもりでした。旅行で、良い思いをさせて、だいぶ経ってから言うのも傷を余計につけるか?と、悩みました。黙ったまま、温泉旅行をするのも気が重たかったので、自分が楽な方を選び、昨日、伝えました。ホッとしたけれど辛い気持です。

  131. シニフィエ様、並びに皆様、始めまして、てんとう虫と申します。婚家より結婚するなら入信しろと言われ40余年も無駄に歳を重ねてしまいました60代婦人部です。
    『四箇の格言』を聞いて、それって差別では?何故、池田さんと師弟?財務の会計報告はないの?民音にノルマ?…等々、ずっと心の底に疑問点を持ったまま、でも私さえ頑張ればとの思いで会合、新聞配達、集金、すべての車出しなど、創価について来ました。
    三年ほど前から、自宅から月に数回、地方に行く事が多くなり、今頃、地区の皆さんは協議会や
    唱題会をしているんだわ〜と思いました。学会って本当に忙しくて大変って支部幹部を思いやりましたが、コレは忙しくさせられてるんだと思い至りました。
    それからは創価の人材の使い捨てや教義がコロコロ変わる点など、自分なりに調べました。
    そして、外部の人間の声は、どうなんだろうと初めてネットに「創価 アンチ」と入れてみました。 すると、何ということでしょう!シニフィエ様のブログと海様のがトップにあり、内部の疑問を持った方々が、こんなに多くいらっしゃったとは‼︎ そしてシニフィエ様の「創価は詐欺」と言う言葉にすべての疑問が解けました。点と点がすべて繋がりました。それからはこちらのブログを毎日訪れ、過去のにも遡って読ませていただいております。
    本当にブログ運営に御尽力いただきありがとうございます。お陰様で覚醒する事が出来ました。ありがとうございました。
    人生の貴重な時間を本当に返して欲しいです。
    お正月に出身県の高校時代の友人に会いました。彼女は支部婦人部長です。去年から私は自分の疑問点や「創価は詐欺」を伝えてありました。
    友人も暮れになって自分の疑問点や役職を辞めたい気持ちを幹部にぶつけたそうです。
    3日後、彼女は支部を飛ばされ他の本部の副本部長にされた。との事でした。少しずつ覚醒が進んでいる手ごたえがあります。親友が早く脱会出来ることを本当に願っています。
    今日は、大安でもあり、東京に住んでから初めて明治神宮に詣でました。かなりドキドキしましたが「お札』で御賽銭をし、おみくじも引きました。素晴らしく清々しい気持ちでそのまま寄席で大笑いして帰りにお寿司屋さんでビールを飲んで気持ち良く帰りました。今年から自分の時間は自分が使うぞ。バンザイ !! これからもシニフィエ様の健康とますますのご活躍を願い、皆様のあるがままの人生を歩まれることを願っております。
    拙い文章を読んでいただきましてありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中