「私は創価脳の家族を覚醒させました」

創価脳のままだと不幸なだけですが、たとえ覚醒したとしても、それまでの創価脳だった自分を許せなかったり、創価脳の家族との逃れようのない軋轢の中で生きていかなければならない。そんな方も多いです。また創価であるがためにしたい結婚もできなくなる。考えてみれば本当に創価であることによっていいことなど一つもないと断言できます。ただ自分が不幸である自覚を死ぬまで持てないから、不幸を知らないで死んでいけるということなのかもしれません。まあ、それこそが一番の不幸だとも思います。
創価学会は単なる詐欺ではなく、死ぬまで不幸のどん底に陥れる極悪犯罪集団だということをあらためて認識しないといけないなと思います。本人が気づかないなら仕方ないでは済まされないような気もします。だからと言ってどうすることもできないんですからね。
ということで、今回のテーマは「私は創価脳の家族を覚醒させました」ということで、なかなか少ないとは思いますが、自分はこうして覚醒し、自分の夫や妻や親や子供も覚醒させることができた、あるいは家族に覚醒させられたという実体験をお持ちの方に、ぜひお話をしていただきたいです。もちろん、まだその途中だけど、どうにか覚醒へと向かいつつあるといった方のお話もぜひお願いします!

広告

「私は創価脳の家族を覚醒させました」」への114件のフィードバック

  1. 失礼致します。
    すみません(・・;)前のレスで送信してしまいましたので、もう一度、こちらから送信させて頂きたくよろしくお願いいたします。

    シニフィエ様へ。
    まずはじめに、私のコメントを公開してくださり、誠にありがとうございます。m(__)m 
    本当に感謝しています。m(__)m (#^_^#)

    私は外部の人間ではありますが、職場にて、まだまだ私の学びが足りなかった為に私の自己中心的な考えによれば、「バリ活学会員親子」に理不尽な事をされて職を失い、初めて、夜中にストレスで息苦しくなったり、昼間も呼吸を忘れて苦しくなるような状態から徐々に立ち直り中の時に、こちらのブログを通じて理不尽や色々な疑問やトラブルの原因に創価脳がある事を知り、色々な事が腑におちて、助けて頂いております。本当にありがとうございます。私のコメントに対してのご批判等、公開、非公開のご判断の気苦労をおかけしてしまって、ずっと申し訳なく思っています。すみませんでした。
    m(__)m
    ぽむぽむぷりん様。(^^ゞ
    コメントを頂きまして、誠にありがとうございます。m(__)m ぽむぽむぷりん様のレモン様への愛情を物凄く感じました。
    レモン様を侮辱してしまったように思われたとしたら、本当に申し訳御座いませんでした。m(__)m

    文章で伝えるのって、本当に難しいですね。(・・;)
    間違えていたら、申し訳御座いません。
    レモン様のコメントを読んでの私の認識の中でのお二人の関係性は〈ずっと一緒に活動されてきたけれど、レモン様だけが覚醒されていて、ご主人様にも覚醒してほしいと伝えているけども、ご主人様はまだ『自分は正しい!創価学会は詐欺ではない!』と思っておられる状態〉ここでのポイントはレモン様も以前は一緒にバリ活時代を経験されているところで、お互いが自分自身を理解してほしい、と思われているというところです。ご主人様のお気持ちもお考えも全て理解されておられる中で、苦悩しておられることが凄く伝わってきたので、
    〈争いからは何もうまれない〉
    事をお伝えしたくて、その中で、レモン様のお心が少しでも軽くなるような考え方を知っていたので、頭の片隅にでも置いいただければ、幸いだなとの自己満足の為のコメントだったようですね。今、書きながら、自分で気づきました。
    (。・・。) (;^_^A 

    教えて頂き、気づかせて頂きまして、本当にありがとうございました。(^^ゞ

    シニフィエ様、(#^_^#) 対話の機会をお与えくださり、ありがとうございました。m(__)m 
    (^^ゞ (^_^)b (。・∀・。)ノ 

    以外は前のレスでの私の書き込みです。(*^_^*)

    『失礼致します。
    レモン様へ。
    私は外部のもので、こちらも、まだ日が浅く、新参者ですが、失礼を承知で、お伝えしたいことがございます。
    お読み頂けますと幸いに存じます。
    よろしくお願いいたします。
    私が思うには、人は争おうとすると、逆に意固地になるもので、勝つとか負けるとかではなくて、
    みんながみんなを愛せるようになればと思っています。『ファンタジーな世界観 ですが…。』私は「北風と太陽」のお話しの中で言うところの「太陽」になれるように、日々努力し精進しています。創価脳のご主人を受け入れるのは難しいと思いますが、ギャンブルをするわけでも、不倫するわけでもなく、病院にいるわけでもない。傍に居てくれるだけでも幸せです。今のご主人にとっては家族の為になるとの愛情なのかなと思います。そんなところも含めてのおおきな愛情で包んであげられれば、いつかご主人がご自身でコートを脱がれる日が訪れると思います。
    〈理解されるより、理解することを。〉
    私の尊敬するマザーテレサ様のお言葉をご紹介させて頂きたくよろしくお願いいたします。

    〈人は不合理、非論理、利己的です。
     気にすることなく、人を愛しなさい。
     あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
     気にすることなく、善を行いなさい。
     目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。
     気にすることなく、やり遂げなさい。
     善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。
     気にすることなく善を行い続けなさい。
     あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。
     気にすることなく正直で誠実であり続けないさい。
     助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
     気にすることなく助け続けなさい。 
     あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。
     気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。〉

    失礼致しました。
    ありがとうございました。』
    ヾ(o´∀`o)ノ

  2. 恥ずかしながら学会に名前だけ籍が未だにありいつかは脱会目指している覚醒させたより覚醒させられた今年から壮年部になろうとしているズンドコベロンチョです。

    うちの場合は叔母(母の姉)から折伏を受けて自分の家族は自分以外に父のぞいて母と姉が入会してしまいました(父は今はもうこの世にいませんが最後まで未入会)。折伏した叔母の一家は全員入会しましたが娘が二人いて上は婦人部として旦那と娘は入会した学会家族しかし下は結婚を機に脱会しました。

    話はうちの家族に戻ります。うちの姉は女子部時代は活動は全くやらずにとっくに脱会してから母もほとんど活動しなくていつのまにか脱会してました。問題なのが自分でほんの数年前はかなりバリバリな活動家で母や姉にかなり学会活動やるように説得はしました。また叔母も同じように母や姉に説得してましたが、そんなある日自分はつまらない事がきっかけで男子部の幹部と口論になりそこから強く学会に疑問を感じて普段から幹部(特に男子部)らに偉そうな態度にぐっと我慢してましたし何で男子部はこんなにこき使われるのや?と段々と学会に対してこれはおかしいと感じてからこのシニフィエさんのブログをみつけてから脱会目指しているところです。

    そして脱会がなかなかできないのは折伏した叔母の存在です。自分の下の娘は結婚してから脱会認めたのに脱会した母に冷たくあたり仮に僕が脱会したら縁を切るみたいな事を言ってました。かなり創価脳で父が急に死んだのは学会に入らなかったから70歳で死んだ長生きできない脱会した母に仏罰が当たったと言ってたそうです。自分の下の娘はどうなの?
    と思ったら下の娘の結婚相手に対して冷たい態度を
    とり悪魔の家族だとか言ってるらしいです。そこの家は商売しているのですがそこの店が潰れてから娘を無理矢理脱会させたから罰が当たったと思っていたそうです。創価脳はこんなレベル低いものだと呆れてしまいます。

    僕の場合は周りの男子部にいたバカ幹部 叔母 そして自分の家族を見てきて覚醒することができました。最後にこのブログの皆さんの体験談も覚醒することができました。覚醒についてはこんなとこです。

  3. 管理人さん、‥お忙しいでしょうに、ありがとうございます☆

    前スレでは、その後皆さんいろいろとそれぞれの道で頑張っていても、
    日々苦悩にうずくまってしまうこともあるんだな、と再認識しました。

    言葉がもどかしくて、なかなか伝わらなかったりすることもありますが、
    気持ちが通じることは織り込みずみだと思いますので、
    管理人さん、皆さんに感謝しつつ、‥あくまでも無理のないよう、
    少しばかり弱った気持ちを吐き出すことがあってもいいのではないかな、と思います。

    ルフランさん、私ぜんぜん‥‥母のことではぐちぐち同じような内容になってしまい、
    申し訳ないなあ、と反省しきりです。

    ☆さて、
    私の場合、20余年前に主人と結婚するのを機に脱会はしたのですが、
    創価に関しては腑に落ちない思いがあり、こちらのブログで覚醒に至ったわけです。
    外部の主人は、さほど関心がある方でもなく、実家の両親に対しても先入観を持たず、
    世間一般のどこにでもいるような人で、あまり創価に関して詮索するばかりではなかった
    のが、かえって時間をかけることができて良かったのかもしれません。

  4. signifieさん
    「創価学会は単なる詐欺ではなく、死ぬまで不幸のどん底に陥れる極悪犯罪集団だということをあらためて認識しないといけないなと思います。」

    本当にそうですよね!

    普通の詐欺は一時的に金品を騙し取るだけです。

    創価の詐欺は一度ハマったら最後です。

    自分の人生そのもの、心・時間・エネルギー・お金を騙し取られ続けます。

    自分で詐欺だと気づいて非活になるか脱会するか
    自分で詐欺だと気づかなければ死ぬまで人生そのものを騙し取られ続けます。

    「この会社は本物だ!この会社に一生を捧げよう!」と思って就職しても
    様々な出来事によって退職するのはよくあることです。

    「この人は本物だ!この人に一生を捧げよう!」と思って結婚しても
    様々な出来事によって離婚するのはよくあることです。

    「この宗教は本物だ!この宗教に一生を捧げよう!」と思って入会しても
    様々な出来事によって脱会するのはよくあることです。

    出会いがあれば、必ず別れが来ます。

    創価学会という宗教のカサをかぶった極悪詐欺団体とは一日も早く別れた方がいいです!

    極悪詐欺団体に奪われていた人生を自分の手に取り戻すことが大切です!

  5. チューリップさんが紹介してくれたマザーテレサの言葉に触発されて
    「創価を脱会したい人への言葉」を思いつきました。

    創価は不合理、非論理、利己的です。
    気にすることなく、脱会しなさい。
    あなたが脱会すると、「退転した!」と言われるでしょう。
    気にすることなく、脱会しなさい。
    脱会しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。
    気にすることなく、脱会しなさい。
    創価に奉仕しても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。
    気にすることなく、脱会しなさい。
    あなたの創価への奉仕があなたを傷つけるでしょう。
    気にすることなく脱会しなさい。
    脱会したら、創価から「恩知らず!」とののしられるでしょう。
    気にすることなく、脱会しなさい。 
    あなたの人生を取り戻してください。
    気にすることなく、脱会しなさい。

    宗教の基本は慈悲です。
    創価の基本は詐欺です。
    気にすることなく脱会しましょう!

  6. 初めまして。
    大阪の泉南市に住むchibiといいます。
    このブログを興味深く拝見しました。
    私の同棲している彼女は学会員です。
    近々、結婚も考えています。
    しかし、一緒に暮らし始めてから、状況が変わってしまいました。
    彼女が学会員だと知ったのは、一緒に暮らし始めてからのことでした。
    それも、バリバリの活動員です。
    白百合長という名前で活動しています。
    なんとか、辞めてもらいたかったので、自分なりに色々な文献を調べたり、ネットでの情報を探したり、とにかく情報を頭に叩きこんで、彼女と話をしました。もちろんマインドコントロールや、脳科学もです。
    1ヶ月以上にわたって、彼女と話をし、創価学会がいかに人を不幸にするのか、いままで、費やしてきた時間とお金がいかに無駄なものだったのか、対話し、説明し、ときには慰めあったりして、なんとか非活動レベルまでは持っていけました。
    しかし、昨日話した時に、突然、学会を辞めることは出来ないと言いだしました。
    その言葉を聞いた時に、自分は何か燃え尽きてしまった感でしばらく立ち上がる事が出来なかったほどです。
    結局、1素人が学会の洗脳を解くなんてことは無理があったのかな?なんて思います。
    学会て、怖いですね。
    人間を、ここまで操れる集団がほんとに怖い・・・
    もしかしたら、自分は焦りすぎたのかもしれません。
    これから、家族を学会の洗脳から解き放とうとしているみなさん。
    どうか、焦らないでください。
    早くやめさせたいのは、わかります。
    でも、学会の力は強大です。
    洗脳も、並大抵のものでは、ありません。
    どうか、焦らず、ゆっくりと話をして欲しいと思います。
    私は失敗しましたが、諦めてはいません。
    もう一度、1からやり直しです。
    いつの日か、彼女をこの地獄から救いだして、本当の彼女を取り戻してもらえるように、また戦います。
    これを読んでいるみなさん。
    どうか、諦めずに時間をかけて、本来のその人と言うものを取り戻させてあげてください。
    長々と失礼しました。
    頑張っている人がいるのを見ると、書かずにはいられませんでした。
    1日でも早く、学会と言う存在がなくなるのを祈っています。

  7. ケイ2さん、
    前スレでお母様を刺したとのコメントで勝手にめちゃくちゃ焦ったライアーです(笑)夢で、を読み飛ばしたお詫びに一つ。詐欺を詐欺と見破り、その後の心のケアに関して書きます。
    心理学では段階的な話をよく耳にしますが、まずはしっかりと専門家に診断してもらうことはベストだと思います。時間がある人は色々勉強するのも良いんですが、まずは治療だと思います。誤解のないように補足するなら、治療の必要があるかどうかを診断することからだと思います。どのように自分がおかしくなっていったのか、どれ程のストレスを受けていたのか、ダメージを知るという行為はとても大切です。
    詐欺に騙され、自分は大丈夫、平気だと言いながら最悪のケースに至った私の友人の為にも是非お願いします。どうか皆さん、無理をなさらず、辛さを隠さないで。強がるのと強くなるのとは違うんです。コメントして楽になれるのだって限度があります。段階ってそういうことだと思います。しっかり自分の話を聞いてくれる人が、必ずどこかにいることを忘れないで下さい。メンタルの強化はそれからでも全っ然遅くないですからね。今後おもいっきり笑うための支度を調えましょう。

    ファンタジー小説「人間革命」遂に最終巻だそうですね。私は一人で大笑いしました。延命治療はこの為にあったのですね。ゴーストライターさんお疲れ様でした。今後は筆を折るか、自分の為そして人の為になるモノを書いてくださいね。

  8. chibiさん、はじめまして、odabuzuと申します。
     chibiさんの彼女は、生まれながらの学会員でしょうか?私は、両親が学会員で生後3ヵ月で入信させられました。正直、今まで学会員で良かったことは皆無です。「学会員でさえなければ」と思ったことは数え切れません。妻と入籍したのを機に非活になり、signifieさんのブログに出会って疑惑が確信に変わりました。
     創価学会は「宗教」ではありません。「宗教」を隠れ蓑に、会員からお金を搾取し、逃れられないように「心」まで奪います。生活保護受給者のうち、学会員の占める割合が異常に多いことからも分かるように、国民の税金が、創価学会に流れ込んでいます。(生活保護受給に関わる、公明党の地方議員の数は自民党より多いといいます)(公明党の議員の給与も税金です)
     事は、学会員のみならず、日本国民に被害が及んでいるということです。学会員は「広宣流布」の為、「人間革命」の為と活動することによって、創価学会に貢ぐ被害者を増やすだけでなく、自らが「詐欺」の片棒を担ぐことになります。
     私の両親は覚醒するには年を取り過ぎました。親と同居の妹を時間がかかるかもしれませんが目覚めさせてやりたいと思ってます。

  9. ケイ2です。
    LIARさん、コメントありがとうございます。たった今、前スレにコメントしてしまったばかりです。自分のメンタルケア、考えてみます。

  10.  ケイ2さんの「有言実行」には頭が下がります。私の今年のテーマは「有言実行」にします。理屈で分かっていてもなかなか実行に移せない殻を破りたいと思いました。私も脱会の時を虎視眈々と窺っています。

     暮れの30日に学会本部に刃物男が現れたそうですね。動機はわかりませんが、犯罪はいけません。もし、学会員であれば、「静かに創価学会を去る」のみです。

  11. LIARさん
    新・人間革命がいよいよ最終巻ですか(^^)
    そろそろ池田もおさらばですね。

    シニフィエさんがおっしゃるように、創価が悪質なのは、騙されている当人はおかしいとも思わずに、時間、お金、人間関係、人生を創価に捧げてしまうことです。創価に人生を捧げることが最上の生き方であるとの洗脳を受けていきます。

    人類の恒久平和、世界平和、個人個人の永遠の宿命転換、病苦経済苦などの現世の悩みの解決、、、
    最高最上の価値あるものを流布する団体を守り、人類の永遠の師匠を讃え、宣揚し生き抜いていくことが最高の人生であるとの洗脳。

    これって、信じている時は、いくら現実が苦しくても我慢しちゃうんですよね。

    覚醒してしまえば、いかにアホなことを抜かしているかがわかるのですが。
    創価学会員が1000万人として、世界人口70億。
    1000万÷70億=0.14パーセントです。
    実際活動家は200万人くらいだと言われていますので、0.028%の人間が世界平和をなしとげるのでしょう(^^)
    あと、0.028パーセントの人間のみが宇宙の真理を知っていて、実践していて、残りの人々は今世では成仏しないんですね(^^)

    かわいそうになりますが、人に迷惑をかけてくるのでこれまた鬱陶しい。

    今回のタイトル『創価脳家族の覚醒』、めちゃ難しいですね。。。
    理路整然と矛盾点を並べ立てても、
    『時代が変わった』などなど、『とにかく創価が正しい』としか考えないので。。。

  12. 延命治療で思い出しました。
    昔、池田の信頼の置く?医者が確か2人いると聞きました。1人は東大卒の内科医、1人は慶応卒の元心臓外科医。
    元心臓外科医の方は、海外留学する時に池田が心臓病で倒れたけど、広宣流布を優先してアメリカに行ったという話を聞きました。そして、そのことを悔やんでいるとのことも聞きました。
    2人仲良く池田にとってもらった写真をセミナーとかでよく見せていたそうです。

  13. ぽむぽむぷりんです。

    レモンさん、お声掛けほんとうに、ありがとうございます。
    どれだけうれしく、思っているか、伝わりますでしょうか。

    私が求めていた創価脳のことが、レモンさんのコメントで表現されたことで、一つ整理できました。れもんさん、ありがとうございます。
    「私自身もそうだったのですが、創価脳の人は創価脳以外の人に弱みを見せたら、幸せだと思われないから本音を打ち明けない。
    重い鎧を自らまとっている。
    それは例え、夫婦や親子であっても相手が覚醒者なら、その鎧は外さないんですよね。
    だから、まとった鎧にむかって話すような関係なので、本当の意味での信頼関係が築けない。
    なんとも虚しいかぎりです。」

    この言葉は夫にも当てはまります。
    「たとえ、夫婦であっても相手が覚醒者なら、その鎧は外さない」「本音を打ち明けない」「本当の意味での信頼関係が築けない」
    こんなことがあるんですよね。
    「虚しい限りです」本当に。
    一般的に「もう愛情なんてない」という夫婦でもこんなむなしさを感じてないと思います。

    チューリップさん、
    チューリップさんがパートナーが創価脳の問題について、真剣に考えてコメントくださったのはわかっています。レモンさんを侮辱したなんて全く思っていません。でも、私は「れもんさんをもうこれ以上きずつけないで」と、心で叫んでました。そして、レモンさんのコメントを待たずに、投稿してしまいました。驚かれたことと思います。結局、あのレモンさんへのコメントに私自身がつらかったのです。読むことができないくらいに。
    チューリップさんご自身も創価脳に触れ、嫌がらせ?および失職等大変でしたね。それを超えて持たれる慈悲の心は素晴らしいです。大切です。私も大切にしたいです。でも、創価脳の洗脳には慈悲では、対応しきれないものがあると私は思ってしまいます。
    創価は慈悲という言葉も、慈悲にあふれたいい人も利用します。チューリップさんが入会に至らず本当に良かったと思っています。

    創価崩壊目指して「あかるく、たのしく、元気よく」
    めざせ、700万アクセス!!!
    しにふぃえさん、ブログの運営本当にありがとうございます。

  14. 失礼致します。(。・∀・。)ノ
    シニフィエ様(#^_^#)
    本当にありがとうございます。(#^_^#)

    レモン様へ。
    前のスレッドで、お返事を頂きまして、誠にありがとうございました(#^_^#)
    けして管理者様を批判している訳ではない事を先にお伝えさせて頂きまして、コメントの公開と書き込みのタイムラグにより、重ね重ね的外れなコメントをしてしまい、大変恐縮です。

    〈チューリップさん、外部の方の率直な意見はとても貴重なので、これからも感じたままをコメントくださいね。〉

    本当にありがとうございます。m(__)m (〃’▽’〃)
    『ヤバイ…超優しい…(/_;)』
    と思いました。(〃’▽’〃)
    やっぱり本来は心の寛い大きな方なのだと確信しました。
    本当に読めば読むほどに、闇の深さを知り、本当に罪深いと心が痛みます。
    私には到底計り知れません。こちらにお集まりの皆様は、本当に物凄い経験をされたのですね。
    創価学会がそんなところだなんて、本当に思いませんでした。CMと聖教新聞とバリ活さんの活き活きとした姿からはとても想像できませんでした。
    こんなに酷い事が沢山あったとは…。私の前では活き活きとされていたけど、無理してそうされていたのか、本当は恐怖心と闘っておられたのかと思うと、その時の私に知らせてあげたいです。そしたらもっと優しく接して…違う…
    『創価学会は詐欺ですよ!このブログ見てください!』
    って言って叫んで袋叩きですね(;^_^A
    闇の深さを知らずに、大変失礼致しました。
    本当に申し訳御座いませんでした。m(__)m m(__)m m(__)m

    明様へ。
    はじめましてです(〃’▽’〃)
    よろしくお願いいたします。(#^_^#)

    〈創価を脱会したい人への言葉」を思いつきました。〉
    活用してくださり、ありがとうございました。(〃’▽’〃)
    私も
    〈気にすることなく、創価学会は詐欺だ!と伝えましょう。〉
    を、いくつか作成してみたのですが、上手くできませんでした(;^_^A
    やっぱり、私の言葉では薄っぺらくなってしまって…(;^_^A
    なので、ありがとうございましたヾ(o´∀`o)ノ

  15. すみません、また訂正をお願いいたしますm(__)m

    『袋叩きにされますね』でした(;^_^A

    誤解を招くかなとおもいまして…。(・・;)

    失礼致しました(。・・。) (〃’▽’〃)

  16. 非会員の幸せの青い鳥です。
    (覚醒させることに成功しておらず、むしろ失敗談ですが少しでも私の失敗が誰かの何かのお役に立てればと思い書き込みました)
    私は6年ほど前に結婚前提の学会員の彼がいましたが、フラれてしまいました。
    付き合って数か月で学会のことを聞きました。
    うちは学会ではない為、脱会してもらわないと結婚は出来ないと最初に言いました。
    彼はあまり活動してないみたいで(親の代からの学会員なので産まれてすぐに入会のパターンです)母親が結構活動していたみたいです。
    名前だけの入会ではダメかとか色々と彼は歩みよってくれましたが、当時の私にとっては名前だけでもおそろしかったんです。
    私といるようになって段々と学会から心は離れてるように感じました。
    そもそも彼は仕事も忙しく活動している暇はなかったと思います。
    ただ朝のお祈り?は毎日やってたと思います。
    でもやっぱり親のことを考えると辞められないと言われました。
    親が死んでから脱会ではダメかとも歩み寄ってくれました。
    私には迷惑かけないからとも言ってくれました。
    でも私は彼を信じることが出来なかったのかもしれません。
    もしも彼が途中で学会に目覚めて活動家になってしまったら・・と思ったら怖くて仕方なかったんです。
    親が活動するのは構わない、でもあなたには辞めてもらいたいとずっと言っていました。
    でもここのブログで初めて色んな方の辞めたくてもなかなか辞められない・・っていう気持ちを知って私が彼を追い詰めてしまったんだと後で後悔しました。
    なので本当に時間のかかる問題なのだと痛感しました。
    今となっては私の場合もう彼とは別々の人生を歩んでいるのでどうしようもないことなのですが・・本当に焦らせてはいけない問題なのだと思いました。
    とても根深い・・
    皆さんが脱会して心から自由になって下さることを私も影ながら願っています。

  17. 皆様、初めまして、11月始め頃からロムさせてもらってた、学会2世で女子部時代バリ活、非活歴20年のアリスと申します。

    始めてコメントするので、送れるかドキドキなんですが^^;どうしてもご報告させていただきたくて💦

    12月で新聞を辞め、昨日家族全員脱会届けを提出しました。

    ユル活なのに、頑固な主人には少々手こずったけど(笑)

    子供達にLINEで「創価学会辞めたよー」って報告したら、全く未活だった子供達なのに、「ありがとう」って返ってきました。

    子供達なりに、創価学会の評判は知ってたようです(笑)

    今、とてもスッキリした気分です、長年のシコリ?が取れたような(笑)

    このブログに巡り合ってなかったら、脱会までに至らなかったと思います。ありがとうございました。

    とりあえず、送信出来るか心配なので、一旦送ります。

  18. chibiさん

    もし彼女さんが幼少期から創価を信じてこれまで活動してきたのなら
    それをくつがえすのは本当に大変です。

    「北朝鮮で生まれ育った北朝鮮人を脱北させる」という感じになります。

    彼女さんが大人になってから創価を信じてこれまで活動してきたのなら
    「北朝鮮に帰化した日本人を日本に連れ戻す」という感じになります。

    どちらにしろ、彼女さんもchibiさんも本当に覚悟を決めないと
    彼女を創価から脱会させることはできません。

    健闘を祈ります!

    LIARさん

    「ファンタジー小説「人間革命」遂に最終巻だそうですね。私は一人で大笑いしました。延命治療はこの為にあったのですね。ゴーストライターさんお疲れ様でした。今後は筆を折るか、自分の為そして人の為になるモノを書いてくださいね。」

    「人間革命」は本当にファンタジー小説、フィクション小説ですよね(苦笑)

    「人間革命」の各巻の最後にはちゃんと「この小説はフィクションです」と明記してもらいたいものです(キッパリ)

    「創価は正しい!」と強く信じてきた「人間」に
    「創価は間違い!」と気づかせる心の「革命」を起こしているのは
    このブログと読者たちです。

    このブログは事実です。
    このブログはノンフィクションです。

    わたしにはsignifieさんが「マトリックス」のネオのような革命家に見えます。

    ネオは「マトリックスが作り出した壮大な幻想」から人々を解放する戦闘的革命家です。
    signifieさんは「創価学会が作り出した壮大な幻想」から会員を解放する静かな革命家です。

    スマイルさん

    「人類の恒久平和、世界平和、個人個人の永遠の宿命転換、病苦経済苦などの現世の悩みの解決、、、
    最高最上の価値あるものを流布する団体を守り、人類の永遠の師匠を讃え、宣揚し生き抜いていくことが最高の人生であるとの洗脳。これって、信じている時は、いくら現実が苦しくても我慢しちゃうんですよね。」

    最高最善の理想を掲げ続けながら、多くの会員を搾取し続け
    最低最悪の現実を作り続けているのが創価学会です(悲)

    池田大悪が大きくした創価が悪会は
    池田大悪が公に姿を出さなくなったことによって
    覚醒した元会員たちのこのようなネット上での革命によって
    小さくなっていく流れが確定しています。

    「今回のタイトル『創価脳家族の覚醒』、めちゃ難しいですね。。。
    理路整然と矛盾点を並べ立てても、
    『時代が変わった』などなど、『とにかく創価が正しい』としか考えないので。。。」

    創価は最初に
    「人類の恒久平和、世界平和、個人個人の永遠の宿命転換、病苦経済苦などの現世の悩みの解決」
    という最高最善の理想を最初に「幻想」として会員に与えてしまうので
    「人類の恒久平和、世界平和、個人個人の永遠の宿命転換、病苦経済苦などの現世の悩みの解決は正しい!」
    「人類の恒久平和、世界平和、個人個人の永遠の宿命転換、病苦経済苦などの現世の悩みの解決を願っている自分は正しい!」
    という信念を最初に会員が持ってしまうんですよね(冷汗)

    詐欺師というのは
    「9割」の真実を語り、人を心から信用させ
    「1割」の大嘘を語り、人から騙し取るんです!

    そして騙されている人は
    「何かおかしいな?」と感じ始めても
    「1割の大嘘」より「9割の真実」の方に注目してしまい
    「やっぱり正しい!」と感じるように自分を仕向けてしまうのです。

    創価の壮大な詐欺から目覚めるためには
    「人類の恒久平和、世界平和、個人個人の永遠の宿命転換、病苦経済苦などの現世の悩みの解決」
    という理想に目を向けるのではなく
    「『南無妙法蓮華経と書かれた紙』に『南無妙法蓮華経』と唱え続けても幸せになれない」
    「創価学会と公明党にどれだけ時間・エネルギー・お金を与え続けても幸せになれない」
    という現実に目を向けることが最重要ポイントです。

    勇気を出して現実を直視することが本当に大切です。

  19. こんにちは。
    ダイナムです。
    初めまして、chibiさんへ、ダイナムです。
    バリ活の方は脱会までモッテ行くのはかなり苦労します。
    学会員でない方が学会員と結婚しても、どちらかがバリ活だと
    幸せになる確率は低いです。
    奥さんから見たら、一番大事な人は、旦那さんではありません。
    池田先生が旦那さんより大事なのです。
    その反対はあまりいません。
    女の人が洗脳されると、洗脳を解くのはかなり苦労します。
    仲間同士でも幸せそうに見えますがバリ活の夫婦の離婚はかなりいます。
    学会員と結婚すると不幸になります。
    大変ですが、お相手が脱会するまで焦らないで頑張ってください。
    ここで相談すると皆さんがお話してくれます。

  20. こんにちは。
    ダイナムです。
    アリスのさん初めまして、ダイナムです。
    家族脱会おめでとうございます。
    これからが、ほんとうの幸せが待っています。
    頑張ってください。

  21. アップルです。

    チューリップさんへ

    こんなこと言って申し訳ないのですが
    脱会した人、色々な事情があって脱会できない人も様々な大事なものを失い、考えらない経験をしてきたのです。それは言葉に書いて表していますが全てが全て言い表せない苦悩の怒りの感情なのです。
    家族も関係していますのでその点よろしくお願いします。

  22. 失礼致します。

    シニフィエ様。
    ありがとうございます。(#^_^#)

    ぽむぽむぷりん様へ。
    お返事を頂きまして、誠にありがとうございます。
    私のコメントが、沢山の方々の傷口に塩を塗るような事になっていたとは、本当に申し訳御座いませんでした。m(__)m m(__)m m(__)m
    覚醒されたあとの心のケアは凄く大切な事なのに、凄く難しい事だと言うことがよく分かりました。
    皆様お辛いのに、こうしてここに集まられる方々の心に寄り添われておられるのですね。

    明様の
    〈ネオは「マトリックスが作り出した壮大な幻想」から人々を解放する戦闘的革命家です。
    signifieさんは「創価学会が作り出した壮大な幻想」から会員を解放する静かな革命家です。〉
    本当にその通りですね。凄いです。中々できません。
    今後、覚醒されておられる方々のお心が楽になられる一番の出来事は創価学会崩壊ですね。
    一日も早くその日が訪れるますように、こちらに沢山の方々の声が集まって、沢山の方々が読まれて、覚醒されますようにと願うばかりです。
    本当に申し訳御座いませんでした。
    ありがとうございました。(#^_^#)

  23. Odabuzuさん >暮れの30日に学会本部に刃物男が現れたそうですね。

    Yahooニュースは早速消されてるようですが、昔と違い全て消すのは金満創価を以ってしてもムツカシイのか。
    “まとめダネ!” 更新日: 2017年12月31日
    【事件】創価学会施設侵入の少年暴れ、警備員2人軽傷、少年はその場で現行犯逮捕
    https://matomedane.jp/page/1768

    感想等には「悪党4人組から池田先生を救出するため?」とか、「マスコミはスルーするのじゃなく詳しく報じろ!」等色んな推測・要望は有りましょうが、~
    私は、「2世・3世等にネット・スマホ時代の恩恵で“カルト極悪創価の実態”が、知れ渡ってきたため、騙された親・祖父母の恨みを晴らす為に」突入しようと試みたのではないのだろうか??と、案じています。

    “長井秀和 創価…Facebook”  2016年11月11日
    ..(気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆)
    しかしまあ、創価学会もますます狂ったことを言い出して、とうとう創価学会仏とか気の触れた事を教義改正で言い出しましたね。 よくもこんな混迷宗教団体に付いていく信者がいるもんだな、と思います。 信者から金と票と労働力だけ搾取出来ればいいやってのが見え見え過ぎちゃって。 私は今後もずっと創価学会は揶揄の対象として、ネタにし続けようと思ってます。
    (以上。※お笑いとしてはそれで「間違いない」のでしょうが、1日も早く逃げて貰いたい)

    “(旧)創価学会員による創価ダメ出しブログ”
    創価の恐怖統治の始まりの予感 2018-01-10

    とはいえ、そうなると創価の組織から離れるのも簡単になるね。
    患部の悪口言ったり、反抗的な態度をとって
    その後、査問の出頭に応じなければ自動除名。
    退会の手続きが簡素化されてやめやすい(笑)
    ここから先は、創価に時間と金と票を黙って差し出す
    創価奴隷だけが残る算段だね。

    (創価からの「査問通知書」;詳しい解説・画像は宿坊の掲示板を参照されたし)
    ※巡り来たる絶好の脱会チャンス、逃すまじ(^_^;)

    最後に朗報?
    ★阿修羅♪─→“健康になるためのブログ” 2018/01/09
    【2018年一発目!】NHK世論調査 各党の支持率、公明党の下落率が半端ない
    http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/268.html

    明らかに創価内部で地殻変動が起きているのか?
    原田現会長が、池大センセの上位になるよう会憲を変更したのは、相続税を国へ持って行かれないよう段取りしたのか?。
    (永遠さんは文字通りエイエン先生へと、死期は近いのか?。実証・現証を強調する創価の、まさに“晩年の黄金の7年間でした”、となるのか。何処に居られるのかも不明なので、どうしても推測でしか話が出来ない。(お元気なら姿を現す筈)

  24. signifieさま、コメント承認ありがとうございました。

    送信出来て良かった、ホッとしました。
    私は昭和40年の入信で、女子部時代は大B長から、選挙のウグイス嬢に新聞の週1の代配と、貧しかったので幸せになりたいと、仕事を持ちながら、必死で活動してました。

    好きな人もいましたが、教信者の母の反対で諦め、母の進めで学会員だった今の主人と結婚しました。

    結婚の時に、信心を取ると、必ず幸せになると…今から思えば吹き出しそうですが(笑)

    婦人部に入ると、当時のB担から地区幹事に、ヤングでは支部責をやってました。

    女子部出身と言う事で、我家は座談会会場やら、会合のポスターやら入場券作り、B員さんの家庭訪問、そこに選挙や財務と小さい子供3人抱えて活動するのは大変でした。

    座談会会場になってるので、早めにご飯食べさせて、静かにしなさいと怒ってばかりの私。

    ある日、地区担に、少し活動し始めた〇〇さんに入場券作りお願い出来ないかな?と聞いたら、「そんなんお願いしたら、会合に出て来なくなる」と一言。

    私には、色々頼んで平気でも、その人には頼めない?どんどん頼んで福運積ませてあげなきゃ(笑)

    そんな事などあって、もう、辞めよう…疲れた。子供達も変な子に育つかもと。

    周りの婦人部に非常識な人が多くて、接するのもしんどくなり、私はキッパリ非活になりました。非活になった時、すごい気分がラクになりました。

    で、活動しなくても、悪い事は起こりません。
    全然、福運積んでないのに(笑)

    活動しなくなったら、母に創価脳達は、今は女子部時代頑張ってた福運があるからよと言ってたそうです←やめてよです(笑)

    今回、非活のままでも良かったのですが、このブログに出会ったのと、昨年11月末に母が倒れ、ICUに入ってる時に、なんと創価脳が来たのです。

    たまたま、私がいない時で弟達が「創価学会の人が来たらしいけど、おばあちゃんが凄い疲れてる」って。

    母に聞くと20分位いたそうですが、話は財務の事でした。で、私に忘れないよう入れてな言うんです。

    信じられない、意識は戻ってたけど、倒れて4日目でした。私が母の新聞を止めて下さいと電話した事から調べあげたみたいです。

    後日、この方に会ったので注意したけど、「何よ」って顔されました。

    その後も会合入場券がポストに入ってましたけど、先日は失礼しましたも一言も書いてなかったです。

    手ぶらだったけど、見舞いに行ってやったのにと思ってるかもです(笑)

    そんな事があり、私も脱会するって決め、まず新聞をやめて、昨日無事に家族5人で脱会しました。

    ダラダラと長文になってしまい申し訳ありません。
    学会で頑張った自分も悪いですが、今悩んでおられる方、オススメされてる方、創価学会と関わらない方がいいですよ。関わって、いい事なんて1つもありませんから。

  25. 明さん、ありがとうございます😊
    私はキアヌ・リーブスとは真逆の外見ですが(笑)、創価学会という戦後最大の凶悪犯罪の被害者がひとりでも減るのであれば、できる限りこのブログを続けていきたいと思っています。このブログの主役は貴重なコメントをされている皆さんです。その場所を維持していくことが私の役目だと思います。私はこのブログに寄せられる皆さんからの身を削るようなお話が、少しも信用を損なうことなく確実に多くの方に届くようにしていきたいと思っています。
    皆さんのここでの話は、全く疑いようのない事実ですが、残念ながらいちばん届いてほしい創価学会員にはなかなか届きません。創価脳には目の前の事実でさえ見えなくなるまで心をコントロールされています。創価学会中枢部にいいように利用され、人生を見失ったまま死んでいきます。そのことは皆さんも体験してきたからこそわかることだと思いますし、皆さんが一様におっしゃるように、創価脳を周りから覚醒させるのは至難の技だと私も思います。とんでもない人権侵害行為が何十年にも渡って行なわれてきました。もうあと10年もすれば創価学会の化けの皮は剥がされるのでしょうが、それまでは被害者である創価学会員自身が自分で気がつくしかない。これまでに犠牲となった学会員が報われることは決してないでしょう。日本の犯罪史上最低最悪の凶悪詐欺事件です。ひとりでも多くの創価学会員が、創価学会は詐欺だと気がづいてくれるように、これからもこの場所を維持していきたいと思っています。皆さまのご協力をよろしくお願いします。

  26. ダイナムさん、初めまして。
    ありがとうございます。また、時々現れますので、よろしくお願いします(*^^)v

  27. 失礼致します。
    度々すみません。
    シニフィエ様。
    ありがとうございます。(#^_^#)

    アップル様へ。
    はじめましてです(#^_^#)
    コメントを頂き『注意して頂きまして』、誠にありがとうございます(#^_^#)
    今回の私のコメントが沢山の方々を不快な気持ちにさせてしまい、本当に申し訳御座いませんでした。m(__)m m(__)m m(__)m
    沢山の方々に教えて頂きましたので、以後、気をつけようと反省していますm(__)m
    本当に申し訳御座いませんでした。m(__)m m(__)m m(__)m
    ありがとうございました(#^_^#)

  28. チューリップさん、管理人のシニフィエです。
    チューリップさんは創価学会の恐るべき実態に気がついたばかりで、気持ちがまだ動転したままに言葉足らずなところもあると思い、他の皆さんもある程度は寛容な心で見逃しておられるように思います。ただ、やはりチューリップさんの言葉には創価によって傷ついて今なお解決の糸口さえ見えないで悩んでいる方にとっては看過できないところもあります。そこはなんとかチューリップさん自身で気がついてほしいと思っていましたが、管理人としては、ここでひとこと言わざるを得ないと判断しました。チューリップさんに悪気はないとは思いますが、他人の傷ついた気持ちは、言葉にならないことのほうがはるかに大きいということを、今一度思い巡らした上での発言をお願いします。言った本人にその気はなくても、こうして文字として残るのですから、一度言われたことは消えることはありません。どうかよろしくお願いします。

  29. アリスさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    いろいろつらいこともあったでしょうけど、家族で脱会できてよかったですね。
    おめでとうごさいます!
    過去のことを思い出すのは辛いかもしれませんが、創価学会がいかに多くの人を不幸に陥れてきたかという事実を、できる範囲でいいですから少しでも伝えていっていただけたらと思います。これからもよろしくお願いします。

  30. ケイ2さん、☆こんにちは宝星です
    聞きかじりですが、フロイト心理学などでは、エディプスコンプレックス
    (女性の場合はエレクトラコンプレックス)とかに象徴される、
    葛藤を乗り越え成長するための親殺しについての論説があります。
    もちろん深層心理での話です♪、現実での抑圧が高いほど無意識に形成されます、
    ‥‥私も親が創価のままの2世なので思春期より遅く主婦になってから
    いろいろ次々とやってきたのかなあ、と思います、
    ケイ2さんは真面目なので極端に夢に見てパニクってしまったのでは‥‥?
    まさに夢でよかった〜〜 

    カガテツさん、湯たんぽの季節がやってまいりました♪
    私も年末の永田町での侵入事件びっくりしました!
    日経新聞では12月31日朝刊社会面の下の片隅に載ってました。
    主人が見て、あわてて呆れてました。もう創価にはあまり触れたくないんだけど
    なんだかんだやらかしてくる、という印象です

  31. 昨年退会済みのサラダです。
    ケイ2さん、お母様への退会報告で辛い思いをされてること、もし私の両親が生きていて退会したことを報告したらどうなんだろうと考えてみました!うちは父が公務員だった頃、職場の上司に折伏されました。長男だったので跡取りとして祖母と(祖父は戦死)と弟妹と住んでいましたが、結婚し、嫁姑問題や家庭不和で、その頃、
    折伏され入信したと聞いていました!
    創価に入ったことで祖母と暮らすことが難しくなり分家となりました!父がいちばん信心に熱心で私が学生のころ、5時ぐらいから起きて父と勤行して学校に行っていました!その頃は、一日でも勤行しなかったら、今日は悪いことが起こるのではと思ったほどでした!
    現在、辞めれてスッキリ幸せなのですが、親にしたらこどもや自分に罰が起こるのではないか、今までがんばってきたのに、辞めて来世悪い方向に進むのではないか?身近な地区の人たちに身内の退会が恥ずかしいのか?
    私の父、母の心の内を想像してみました!
    朝晩の勤行、会合、新聞啓蒙、広布基金、Fとり
    書籍毎年何冊か、みなさんが言われるように時間に追われ、お金も使い、生活が困窮しているように思いました!
    一家で数部の新聞を入れるところが多くなり、多額の広布基金の体験発表、これって宗教ビジネスと思うようになり、退会になりました!
    それとアメリカSGIでの動画、池田氏が(お世辞さえ言っておけば広布基金がたくさん集まる)とは、冗談でも言って欲しくない!通訳者は通訳しませんでしたが!
    バリ活の兄にこのことを言いましたが、あれから一年、話してません!ネットは学会を潰そうとしてるひとがあること無いこと書いていると思ってるみたいですが!関東地方で幹部してたみたいなので、私からの覚醒は難関です。どじょうさんみたいに覚醒してくれたら嬉しいのですが!
    話長くなりましたが、ケイ2さんの家族がしあわせであれば、お母様もわかってくれる日が来ると思います。

  32. 度々すみません、失礼致します。m(__)m

    管理人のシニフィエ様へ。
    ありがとうございます。m(__)m
    凄く分かりやすく、丁寧に教えてくださり、誠にありがとうございます。m(__)m

    〈解決の糸口さえ見えないで悩んでいる方にとっては看過できないところもあります。〉

    〈他人の傷ついた気持ちは、言葉にならないことのほうがはるかに大きいということを、今一度思い巡らした上での発言をお願いします。〉

    〈こうして文字として残るのですから、一度言われたことは消えることはありません。〉

    肝に銘じておきます。m(__)m
    色々と申し訳御座いませんでした。m(__)m
    ありがとうございました m(__)m

  33. ケイ2です。

    odabuzuさん
    コメントありがとうございます。私は、有言実行ではなく、こちらに宣言することで勇気を頂いているだけなのです。一人じゃない。大丈夫!という感じで。いつも、いろいろと教えて下さり、ありがとうございます。

    アリスさん
    初めまして。脱会、おめでとうございます。昨年9月に、家族で退会した者です。アリスさん、早くから学会はオカシイと気づき、非活になれていて良かったですね。私は、アリスさんと同年代ですが(アリスさんのが少し若いですが)昨年7月の都議選まで、オカシイと思いながら活動をしていました。いくらでも気がつくチャンスはあったのに・・・。

    こちらに辿り着かれた方、まずは非活になって下さいね。

    カガテツさん
    >私は、「2世・3世等にネット・スマホ時代の恩恵で“カルト極悪創価の実態”が、知れ渡ってきたため、騙された親・祖父母の恨みを晴らす為に」突入しようと試みたのではないのだろうか??と、案じています。

    私も、そのように思いました。いつも、いろいろと教えて下さり、ありがとうございます。

    LIARさんの
    アドバイスをもとに、ちょっと、自分の心を癒してみようと心療内科を調べてみたら、仕事を休まないと行かれないところが多く、今、すぐはちょっと無理ですが、頭に入れておきます。身近に心療内科がたくさんあることにビックリです。ありがとうございます。

    過去のコメントを読む事も、癒しになり、心の整理になっています。
    シニフィエさん、いつもありがとうございます。

  34. 明けましておめでとうございます。
    去年はクリスマスに母の為に淡いベージュのカーディガンを選びプレゼントしました。
    派手じゃない?と言いながら着る気満々で嬉しそうなな母を見て、母が脱会したからこそ遮断されていた親子関係が取り戻せたこと。
    しみじも感じていました。脱会すると罰が当たるというのは全くの嘘です。
    母が覚醒したきっかけは、全て(健康、お金)失って、そして創価学会から距離を置いたこと(見捨てられたとも言います)。わたしの渡した本で言い逃れできない真実にふれた事。等々。
    でも、創価学会の強信者である人をそこから引き戻す事は、引き戻そうとする人の人生まで崩されかねないほど困難を極める作業だと私は思います。本人が自分で気が付くのが一番なのですが。
    ただ今の情報化の時代に、新しく信者を増やす事は不可能でしょう。
    信者だった方の真実の声が次第に大きくなり、広がってきましたね。
    それと同時に足音が聞こえて来ました。創価学会の崩壊の足音が。
    全く関わりの無い外側で暮らしてるからこそよく分かります。

  35. 久々に投稿いたします。

    バリ活16年、非活15年2年ほど前に退会したレイラです。

    私は折伏され、家族猛反対の中一人で信心していました。
    生涯不退転、何があっても最後までセンセを裏切らないとか
    言ってた私が覚醒、退会したきっかけは
    まあ、引っ越し先の地域になじめず面白くなく
    ????に思ったこともあり、少しづつ非活になっていったのですが

    一番はセンセが全くでなくなったのに
    「センセはお元気です!」とかたまに載る
    うつろな目のセンセ、に疑問を持ったこと。

    勤行の内容がガラリと変わったこと。

    何かおかしい、なんかおかしいよね

    それである日、勇気をもって
    禁断の検索「池田大作 詐欺」をしたところ
    このブログにたどり着き過去のものをイッキ読みし
    ショックでしたが「私と同じように思ってる人がたくさんいる!」と。

    退会しても罰はないことも確信し、無事退会できたのでした。
    (シニフィエさんみなさんありがとうございました!)

    私は猛反対の家族から創価が詐欺と言われても
    北風と太陽のように「絶対嘘だ!」となっていたかもしれません。

    ですので、家族の方が覚醒していない人は
    あたたかく見守り、できるだけ、学会外に連れ出し
    学会外の楽しい事、感動を一緒に体験した方がいいかもしれません。

    環境をイッキに変えるのは難しいかもしれないので
    少しづつ、少しづつ焦らずに。

    もしご家族が覚醒しても「ほら私の言ったとおりでしょ!」とか
    「私の勝ち!」とか言わずに、黙ってあたたかく迎えてあげてくださいね。

    私の家族は皆黙って迎えてくれました。
    ソウカ時代の事も全くふれません。
    (反対に創価をやめたというと皆「どうしたの????」と驚いたくらいでした)

    以上何かお役にたてれば。

    レイラより

  36. ケイ2さん、お声掛けいただいていたのに、お返事できずすみません。
    私も父親殺そうとしている自分を夢に見ました。数年前。認知症でで介護が必要になってからでした。長年の鬱の原因は父によるところが大きいです。

    ゆっくりしようと、ロム専になろうと思うのについつい、書いてしまいます。すみません。
    私にとって、父の逝去によって得た解放感は、大きいのです。友人たちは、変化していく私のことをわかってくれます。ともに喜んでくれます。「共感してくれる」ってことです。うれしいことです。

    でも、夫とこの件に関しての「共感」が、ないのです。
    相手がいれば、お互いは鏡。自分に「非」がないとは言いませんが、さみしいです。喜んでほしいです。私自身が「心が楽になったんだよ」と言ったら、せめて「よかったね」と、言ってほしいです。
    わたしが、創価批判をする人だから、うれしくないんでしょうか。
    アンチで創価批判する妻は鬱で病んでいたほうが夫にとっては、うれしかったのではとまで思ってしまいます。

    ほんとうに、かんがえだすと、悲しくってたまらないです。
    かんがえたくないけど、感じてしまいます。
    夫にもし言ったとしたら、「言葉にしなくてもよかったとおもっていたよ」と、言うと思います。そこをくみ取れない私がいけないんでしょうか?

  37. コメント度々すみません
    12月30日の侵入事件について、永田町ではなく→→ 信濃町
    でした  お詫びして訂正させていただきます 

  38. レモンさん、戻って来てくれてありがとうと仰って頂き嬉しかったです。

    どんな時も思い遣りの心を忘れないレモンさんだからこそ皆様も心惹かれ、応援コメントが溢れるのでしょうね ^ ^
    ネットの中とはいえ、書き込みしているのは生身の人間です。コメントから伝わります。
    私も応援団の1人です。
    返信ありがとうございましたm(_ _)m

  39. 元支部長のドジョウです。

    ●秋が好きさんコメント有難うございます。また宜しくお願い致します。

    ●スマイルさん。いつもお声がけ有難うございます。宜しくお願いします。

    私の今、対話している地区部長(兼任副支部長)54才は元バンドマンでプロデビューを目指して頑張っていたのですが夢破れて挫折しました。
    そのバンドメンバーの中の学会員に折伏されてしまったのです。

    プロを目指していたのですが夢を諦めてポッカリ空いたその隙間に創価が入り込んだのです。
    しかし彼は今、50代半ばにして奥さんは未入信の完璧な外さんであり子供もいません。
    離れて暮らす御両親も学会が大嫌いです。
    機は塾しております。
    以前にはLIARさん009さんの覚醒ユニットの歌及び替え歌を聞かせて脱会をぶちかます作戦は図らずも失敗に終わりましたが・・・
    一緒に居合わせていたこれまた音楽好きの62才の入信間なしの独身壮年はノリノリです。
    元支部長という肩書きでパワー戦法で攻撃をしております。
    年上ですが私になついてます。
    何故か62才壮年は私によく
    「御飯に行きましょう、飲みに行きましょう!」と誘って来ます。
    入信間なしにして【覚醒】を夢見ているのかと錯覚する位です。
    もちろんその壮年の驕りです。
    食事を御馳走になってその代わりにこちらは覚醒を促すという感じです。

    決して目立たぬ様に静かに粛々と厳かに楽しく脱会への道を覚醒の道をその壮年と共に歩んでおります。

    しかし最近、不測の事態に陥りました。
    そうなのですとうとう私亡き後の
    【新・支部長】が誕生してしまったのです!
    新しく支部結成をしております!
    バリバリの新支部長が誕生したのです。

    しかしそれは組織から見たらの話なのです。
    実はこの派遣でやって来た新・支部長は私よりは年上なのですが
    男子部時代及び創価班時代でもずっと一緒に戦って来た仲なのです。

    男子部時代に関西本部運営創価班の総括も県委員長も大学校事務局長も全て一緒に同時期に担って来ました。

    私が組織から完全シャットアウトした当初もこの先輩(新・支部長)とだけは極秘で連絡を取っていたのです。
    その時は私は精神的にボロボロだったのですが先輩と対話すると
    なんとこの私以上にボロボロだったのです。
    学会活動と仕事と子育てと経済的な問題と自治会等の全てで悩んでいるのです。

    奥さんも隣本部の支部婦人部長で子供さん二人も大学生です。
    そんな中でストレスで救急車で運ばれる位に苦しんでいるのです。
    2ヶ月前には奥さんと離婚するかもしれないという危機的状況で私はずっと話を聞いてアドバイスもして来たのです。
    二度程、てんこ盛りのお菓子の差し入れを持って家に行った時は奥さんがとんでもなくびっくりしておりました。
    この奥さんも私が一切組織に出ていないで退転状態である事を知っていたからです。
    私が去った後の支部が大激震だったのも知っているからです。
    この新・支部長はこの奥さんの折伏なのです。
    結婚を機に入会してバリ活への道を歩んだのです。
    しかし今私が元気なのを大注目してみているのです。
    私は先輩(新・支部長)が遅かれ早かれ辞めると思っています。
    正直、学会活動を辞めればこの方の悩みの半分が直ぐに解決すると思います。

    今はこの地区部長さんと新入会者さんと新・支部長の三人に覚醒してもらいたいと思っております。

  40. 元支部長のドジョウです。

    昔は仕事柄
    プロレスとかk1のチケットや甲子園の阪神のチケットとか手に入った時期がありました。
    過去に一度だけEXILEのチケットも手に入った事がありました。
    昔は、仕事を通じて私に回って来ました。
    今は手に入りません😢
    思いだしたら本当に学会員は非常識です。

    地元の組織の阪神ファンの内さんに甲子園内野席のチケットをタダで4枚上げるのに
    ●会合と重なっている!とか文句言うんです!
    どうして重なってない日のチケットをくれないんだ!と逆ギレするのです。

    ●戦いと重なるとか言って文句を言うんです!
    どうせくれるのなら友好週間に合わせてくれ!!!と

    その時に全くの外さんに上げたら命の恩人みたいに喜ばれました…
    これが普通なのです。
    やはり学会員はズレているのです。
    こういう事は多いのです。
    創価家族だとか言ってこの信心のせいで自分の家族を傷付けている事も多いのです。
    一家和楽も遠のくのです!
    世界平和だとか世の為、人の為、社会の為のつもりが実は創価の利益のみの為だけに利用されているのです!
    しかし悲しいかな…している本人はそれに気付かないのです…。
    【学会の常識は世間の非常識です。】

    ⬛昔、私の男子部時代。
    関西本部運営創価班の総括時代です。
    一年間の任務着任日が発表されるのですが……
    別グループのあるメンバーが任務着任日と会社の慰安旅行が重なっておりずっと悩んでおりました。
    毎回の班会でも班長に吊し上げられるのです!
    ●班長「お前、どうするんや!腹決めんかい!分かってんのか!!!」
    🔷班員「必ず戦い切ってお題目を上げきって絶対に着任します!」と

    それはそれは悩みに悩んでおりました。

    とうとう前々日指導会の日を迎えました。
    そのメンバーは会社の慰安旅行に出席しないのなら会社をクビにすると言われていたのです。
    🔷班員「大変申し訳ありません!まだ任務着任を勝ち取れておりません!申し訳ございません」と

    ●班長、部長から
    「お前!舐めてんのか!どないするんや!ボケッ!!!」
    🔷班員「申し訳ありません!大変に申し訳ありません!!」と

    ●部長「お前なんか辞めてしまえ!創価班どころか男子部も辞めて外になれ!」

    ●「お前は外以下や!馬鹿野郎!!!」

    とメッタ切りの吊し上げにされて
    ●「題目上げて絶対着任しろ!!!」と

    そのメンバーは指導会が終わってから深夜から朝までキチガイが如くお題目を上げ続けたそうです。

    何と!その次の日にあの9・11のテロが起こったのです。
    急遽会社の慰安旅行が中止となりそのメンバーは無事任務に着任出来る事となりました。
    任務指導会でも
    「不可能を可能にしました!!!」と絶叫の活動報告をしたのです!
    そうなのです創価班とはとんでもないのです。
    お題目は全く関係ないのです!
    いや…お題目を上げて願いが叶ったとしたら・・・
    本部任務創価班メンバーのたった一人が創価学会の任務に着任する為に
    着任日と重なっていた慰安旅行の中止の為に
    【偉大な大御本尊様の大功力で】
    9・11の同時多発テロが起こったというのでしょうか・・・???
    そして
    ●死亡者 3,025人
    ●負傷者 6,291人以上
    の大惨事が起こったと言うのでしょうか・・・???

    さすがにこのメンバーが無事故の着任報告をした時、皆は複雑な表情をしたそうです・・・
    学会の会館任務は無事故で世界では大事故が起こっているのです・・・
    男子部の精鋭中の精鋭の創価班とはこんなレベルなのです。
    創価学会は勝手なのです!自分達だけの為の祈りです!
    世界平和なんかどうでもいいのです!
    会員の幸せなんかどうでもいいのです!
    全ては金の為だけ
    極悪詐欺団体なのです!
    決して騙されてはなりません!
    会員は創価学会の悪質極まりない集金システムの道具に利用させられているだけなのです。
    極悪犯罪集団なのです。

    この昔の元創価班メンバーにも取材を通して覚醒のきっかけを作っていきたいと考えております。

  41. ケイ2です。

    宝星さん
    コメントありがとうございます。
    私は、この年齢になっても、親を乗り越えていなかったのですね。親にいろいろしてあげている!思っていましたが、実は、親に、成人するまで、ちゃんと自分にいろいろとして欲しかった!という思いが残っているのかもしれないと思いました。

    親は、自分も学会活動し、子供は会合に参加していれば、ちゃんと育つ!と思っていたのでしょうね。長年非活の両親と同居している10才年下の弟(結婚を約束した女性がいましたが破局し家に戻って来た)が、脱会したことを親に話すのは親不幸だ!と今、責められていまして、そこも辛いです。私が21才で結婚した時、弟は小5でしたから、大人同士の話し合いなどほとんどしたことが無かったので、今頃になってきょうだい喧嘩をしているような感じです。

    何十年も遅くなってしまいましたが、親ときょうだいの関係をやりなおして行くしか無いのかもしれません。創価脳ミソのままだったら、このブログに出会わなかったら、気づかずに高齢者になっていたのかもしれないと思うと、本当に良かったです。ありがとうございます。

  42. ぽむぽむぷりんさん
    ストレートに心に届き染みました。
    本当にありがとうございます。

    ルフランさん、ケイ2さん
    コメントありがとうございました(^^)

    私宛に頂いたチューリップさんへの返信は、前スレで書きました。
    正直最初に読んだ時は「ん???」と思ったのですが、外部のチューリップさんなりに良かれと思ってのコメントだと捉えて読みました。
    悪気がないのは伝わっていますよ。

    ただ、こちらにコメントしている方の多くの体験は、同じ経験をした人にしか解り得ない苦悩です。
    その苦悩によって傷ついた心は、ほんの些細な言葉にも傷つくものだし、逆にちょっとした言葉で救われたりもします。
    今回の事は、そんな言葉の行き違いだったのかなと思っています。

    私自身もコメントする上で「こんな事を書いたら、読んでいる誰かを傷つけてしまうかも」という気持ちは、常にコメントするときに思うことです。
    現に、バリ活として活動してきた実態やその気持ちをコメントしてきた中で、それを読んで不快に思った方も少なからずいると思います。
    特にユル活だった方の中には、そんな感情を抱かれた方も多い事でしょう。
    以前、別の場所でそんな書き込みを目にした事もあります。
    正直ショックでした。

    決して誰かを傷つけようとコメントしているわけではなく、自分の経験してきた実態やその時の気持ちをコメントすることで、その言葉に憤り傷つく人がいるのだとその時初めて知りました。
    でも、私の元バリ活としての気持ちは本音であるし、その元ユル活だった方の声も本音なんですよね。

    本来なら、組織の中でバリ活もユル活も未活も、そんな本音と本音をさらけだしぶつけ合う事ができたなら、多くの方がもっと早く創価のおかしさに気がついていたはずなんです。
    誰もがそんな本音を隠し言えない組織、させない組織だったからこそ、創価は巨大化しそこから逃れるのが遅くなってしまったんですよね。
    今になってようやくそんな事に気が付きました。

    どの立場の方でも、同じ立場の人にしか届かない真実の声や叫びがあると思っています。
    こちらのblogはそんな場所だと思っています。
    だから私自身もその声が心に響き、30年弱の活動家人生に終止符を打てたのです。
    これからも、言葉に配慮しつつも、創価の中で今ももがき苦しんでいる方達へ本音を発信できる場でありますように!

    シニフィエさん
    日々の運営には、本当に感謝の気持ちしかありません。
    ありがとうございます。

  43. 度々すみません。年末年始多忙でしたが小まめにチェックしていたハズなのに、ぽむぽむぷりんさんの返信を見落としておりました_:(´ཀ`」 ∠):
    折角返信頂いていたのに、すみませんでした。だいぶ遅ればせながら…
    ぽむぽむぷりんさん、お気遣いありがとうございます。
    ご主人様もさる事ながら…お母様の件、自分だったらと思うと泣きたくなります⤵︎
    お母様においては、まるで裏腹な言動のようには感じました。当人からすれば、ぽむぽむぷりんさんを思っての表現だとしても、悲しいし、ぶつけようのない怒りが込み上げてきます。
    それを思えば仏壇蹴るくらいで済むなら可愛いものです!

    政治については、私個人の見解となりますが、確かに個人の受け取り方もあるし、持っている情報でかなり違いがあるかもしれません。
    けれど、あまりにも他の情報を受け付けなさ過ぎですよね?それに内容を知らないし、調べようともせず押し進めています。
    これでは偏っている。無責任だと思われても仕方ないと私は思います。
    絶対に選ばないであろう選択肢を選び続けるような気持ち悪さというか、、
    上手く文字で起せないけれど違和感を感じずにはいられません。
    原発問題、安保法案、譲れない思い、、
    よくわかります。
    でも、、
    多くは語りませんが、結局は右も左もお友達…。創価も結局は利用しているようで利用されているだけで…もう深い闇過ぎて手に負えなくなります。笑
    政治はとくにジャンルが広過ぎて、返って複雑化するかもしれないので創価脳の覚醒ということだけで的を絞るならばテーマとしてはあまりオススメは出来ない気もします(´-`).。oO
    常に情報は多方面から知るようにはしていますが、創価問題に政治を絡めると、論点がぼやけて複雑になり、それこそ精神的に壊れてしまいそうになるなので、私は別問題として考えていくようにしました。

    ぽむぽむぷりんさんも、目には見えない気苦労が絶えないとは思いますが、くれぐれも無理はされない様にして下さい。自分らしく、日々過ごしてゆける事を願っております。
    返信ありがとうございました。

  44. レイラさん、お元気そうでよかった
    かっては心の支えでもあったセンセーのこと少し悪く言い過ぎたかも、と
    ちょっと気になっていました‥  でもお元気そうでよかった☆

    覚醒はゆっくり熟成させて‥で、いいと思いますね  それぞれだけど

  45. ジャンヌさん、コメントありがとうございます。

    >多くは語りませんが、結局は右も左もお友達…。創価も結局は利用しているようで利用されているだけで…もう深い闇過ぎて手に負えなくなります。笑

    わかります(^^)。私も言いたいのはやまやまなんですが、このあたりを言いだすとブログの性格が変わってしまいますからね笑。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

  46. カガテツさん、コメントありがとうございます。odabuzuです。
     ただの不法侵入ではなくて、警備員(牙城会?)2人が刺されてますから、普通はニュースで取り上げますけど。(恐らく聖教新聞にも載らないと思いますが)
     私もたまたま、ネットでこの事件を知ったのですが、その時、脳裏に浮かんだのは、「豊田商事事件」「オウム村井秀夫刺殺事件」です。創価学会の「自作自演」は考えにくいので、何らかの恨みを持った者の犯行だと思います。ただ、創価学会が、池田が表に出れない口実に使うのではないか心配しています。

     ケイ2さん、odabuzuです。
    私が、仕事中に「パニック発作」を起こして、近所の心療内科を受診したんですが、診てもらった先生が、何だか鬱っぽい(先生も、一度診てもらった方が・・・。)方だったので、薬をもらいましたが、一錠飲んだだけで残りは捨てました。
     精神科や、心療内科の先生の中には、自身が精神疾患だった経験で医師を志す方もいると聞きます。私は、よく調べもせず受診したので、結局、自力で克服しましたが、事前にリサーチして病院を選ぶべきでした。
     
     「支配されちゃう人たち」大嶋信頼著、を読んでいたら、「♪この支配からの卒業」という尾崎豊「卒業」のフレーズが出てきました。久し振りにCDで聞いてみると、てっきり「15の夜」で盗んだバイクで走り回ってたヤンキーが学校を卒業する歌だと思っていたのが、創価学会を卒業しようとしている私への、尾崎豊からのメッセージに聞こえました。

     卒業して いったい何解るというのか
     思い出のほかに 何が残るというのか 
     人は誰も縛られた か弱き子羊ならば
     先生あなたは かよわき大人の代弁者なのか
     俺たちの怒り どこへ向かうべきなのか 
     これからは 何が俺を縛り付けるだろう
     あと何度自分自身 卒業すれば
     本当の自分に たどりつけるだろう
      
     仕組まれた自由に 誰も気づかずに
     あがいた日々も 終わる
     この支配からの 卒業
     闘いからの 卒業

  47. 私は母と妹二人、家族と友人二人の全員を覚醒させることが出来ましたが、中でもやはりバリ活だった母が一番根気が要りました。
    辞めると宣言した時、
    「お前、他の宗教でも始めたのか!」から始まりました。あの顔がどうしても忘れられません。記憶から消し去りたい顔です。
    それに、仮に始めたら何なんだという話じゃないですか。何の問題もない。何もしちゃいないけど、そう考えるんですね。
    鉛で真っ黒に染まった母のスケジュール帳を取り上げ、目の前に突き出して言いました。
    大病を患った幼い私を、おんぶして病院に通ってくれた母。あの頃、信仰なんかなくてもひたすらに私を愛してくれた母が、まるで別人の顔で私を睨んでいました。自分が思考停止していた時間を、これほど悔やんだことはありませんでした。

    広布の為は家族の為と自分に言い聞かせ、痛む足を引きずりながら懸命に聖教新聞を配り歩く姿をを、誰が笑えますか。私は笑えません!人の愛情を利用しやがって。バカにしやがって。
    「いいかい、お母さんは宗教すらやってないんだよ。こんなことをさせるのが、宗教かよ!」と口火を切りました。
    あれから二年が過ぎようとしています。まるで何十年も生きてきたような気持ちで母共に楽しく生きてます。残された時間は減ってしまったかもしれない。でも、時間なんてものは問題じゃない。今を本気で感謝出来ない人が、どうして未来、幸せになれますか。中身が大事じゃありませんか。

    そういやうちの母ちゃんね、いい歳こいて彼氏が出来やがりましてね、ラブラブです(爆)もうね、まじバカじゃねーかと言いたくなりましたが、非活になって良かったね。本当に良かった。末永くお幸せに。

    簡単に言える言葉ではないけれど、どうしても言いたい。皆さんの思いは届きます。そう信じて生きてみませんか。もはや覚醒が先か崩壊が先かという時期に差し掛かっています。希望を捨てずに生きてみてはいかがでしょうか。

  48. 宝星さん

    ご無沙汰しております!
    私は元気です。ここしばらく事業の事で大忙しでした。
    (ずっとロムはしておりました)

    自分の体験でみなさんの脱会にお役にたつことがあれば
    シェアしていこうと思っています。

    すぐに覚醒する人もいれば
    じっくりの人もいると思います。

    でもXデーを境にまた何か大きく変わると思います。

    引き続きよろしくお願いいたします。

  49. ケイ2です。

    サラダさん
    コメントありがとうございます。サラダさんのコメント読んで、私も創価脳だったら、子供の脱会がとてもショックであるだろうなと想像する気持の余裕を失っていました。サラダさんがおっしゃるように、私達家族がしあわせであることを母に見せていこうと思います。

    ポムポムプリンさん
    コメントありがとうございます。お父様のご逝去によって得られた解放感!とてもわかるように思います。お父様には申し訳ありません。ご主人から「共感」を得たいというお気持ちも、胸が痛い程伝わります。私も、両親やきょうだいから非活・脱会した今の方が幸せであることの共感を得たいです。

    てんとう虫さん
    初めまして。昨年9月に、こちらの皆さんのおかげで家族で退会出来たケイ2と申します。ぎりぎり50代前半。元白ゆり長・2世です。先日、母に脱会したことを電話で伝えたら、只今、母親、発狂中の状態です。てんとう虫さんが明治神宮に行かれたこと、帰りにお寿司とビールで乾杯!、これからの人生を楽しむというコメントに、拍手をし嬉しい気持ちになりました。よろしくお願い致します。

    レイラさん
    初めまして。こちらのブログに参加させていただき半年の新参者のケイ2です。
    >もしご家族が覚醒しても「ほら私の言ったとおりでしょ!」とか
    >「私の勝ち!」とか言わずに、黙ってあたたかく迎えてあげてくださいね
    これ、私、やってしまいそうなので、気をつけようと思います。ほんと言ってしまいそう・・・。

  50. こんにちは。
    ダイナムです。
    アリスさんこんにちは。
    お返事ありがとうございます。
    ダイナムは、昭和56年に脱会しました。
    前にコメント書きましたが、
    父親が大幹部で家族で脱会した時は、
    反逆者と言われ家のガラスも割られ
    家族で引越ししようかと思ったぐらいです。
    脱会して、父親が一ヶ月で死亡しました。
    学会員は、バチが出たと喜んでいました。
    ダイナムはもしかしたらと思いました。
    住職が、脱会したからバチではない、人は生の体なので、
    元気でも突然死亡は
    あっても可笑しくないと言ってくれたので安心した覚えがあります。
    創価は脱会者が不幸になると喜びます。
    皆がそうではありませんが。
    家族全員で、ビルが立つほど、学界に御金を出しましたが功徳はありません。
    脱会した方が功徳あり毎日が幸せです。
    去年書きましたが、お祖父さんが
    脱会して、兄弟親せきから、
    裏切り者と言われ
    中が良かった兄弟から爪弾きされて今悩んでいます。
    ダイナムが脱会させたので、兄弟に話しをしています。
    兄弟から、オマエが兄貴を不幸にしたと言われ大量に塩を巻かれました。
    妹さんが謝って来ました。
    妹さんが、宗教している方が塩を巻くのは可笑しいと家族に話をしたそうです。
    妹さんはこのブログを見ていると思います。
    ハンドルネイムはダイナムと話をしてあります。
    このブログをみて良かったら、甘い物さんと言うハンドルネイムで参加したらと話をしてあります。

  51. ケイ2さん、コメント度々すみません
    伝わったようで良かったです、‥ちょっとマニアックな内容になってしまったので、
    どうだったかなあ、と思ったのですが‥‥あくまで一つの参考意見にでも☆

    学生時代にたまたま心理学を少し勉強することがあって、
    人間というのは無意識の方が意識している部分よりもずっと大きいそうで、
    意識している部分は氷山の一角に過ぎないと(これはわりに有名ですね)。
    無意識だから自分ではわからないんだけど、実際の行動には影響を及ぼし、
    意識できないからこそ思うようにならないというか‥‥
    やっぱりうまく言えないのですが、
    いろいろ考えて行動していても、その通りにいかないことが起きても、
    まあ、ゆっくりあわてずに気持ちを大事にしながら、というか。。

    創価の場合、わりと理詰めでいろいろなことを解釈しているような面がある
    ように感じるので、その後遺症に人一倍あわててしまうのかも知れませんね。

    私は2世で、言われるままに受け売りの言葉を頼りに生きてきたけど、
    10代後半から信心に心がついていかなくなってしまって‥‥
    心理学とか科学的にもっと違う側面からのぞいてみたいと思ったのが、
    気持ちがゆるんでよかったのかなあ、と思います。
    スピリチュアルとも言い難いけど、その手の本を読んでみるのも、
    また気持ちが新鮮になって、いいかなと思います。

    きっと、もっとより詳しい方がいらっしゃるでしょう、度々すみません

  52. シニフィエ様、前スレの私のコメントを載せていただき誠にありがとうございました。今、確認して肝心な事を書き落としておりました。11月に私の本尊と息子のガチャガチャ御守り本尊は
    信濃町に返却済みです。コメントがまとまらずに何度も書き直していたので抜けてしまいました。申し訳ありませんでした。
    男子部、高等部並びに女子部を頑張った子供達でした。どうしてそんなに頑張れるのか?中途半端な信心の私には本当に不思議でしたが、私を助けてくれる為に生まれて来てくれた福子なのだと思いました。しかし、子供達はとっくに覚醒していました(何というバカ母)長男に本尊は返したと伝えたらホッとして、やっとわかったかと言っていました。
    実は娘は学会の籍を抜けられない理由があり現在は未活のままにしてあります。それを含めいろいろとコメントしたい気持ちはあるのですが。アイパッドとスマホをまだまだ使いこなせないので、書き込みも時間ばかりかかってしまいスレが変わってしまうので追いついていけませんが、これから皆様と共に一人でも多く覚醒していただきたく存じます。

    あと信心強情ではなかった飲む打つ買うの三拍子揃った主人とは結婚20年ほどで別れております。暮れに脱会した旨を伝えましたが腹立たしさがいっぱいでした、あなたも早く辞めた方が良いよと言いましたが良く理解してないようで別れて正解でした。(自虐ネタですね、すみません)
    遅筆?ではございますが創価が撲滅するまで、また池田のXデーまで社会がどんなに変遷して行くのか。しかと見届けたいと思います。皆様の、内部だったから分かるコメントを本当にありがたく思います。シニフィエ様もお忙しい中でのブログ運営を尊敬致しております。ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

  53. 以下のネットニュースをシェアします。
    —————————————————————–

    「会憲」で池田氏も持てなかった絶大権限を会長に

    各民間企業に、社員の「就業規則」があるように、宗教法人にも「会則」がある。むろん創価学会にも、時々、中身が改正されるが、第一条「この会は創価学会という」に始まる86条からなる「創価学会会則」がある。
    今年(2017年)9月、同会はこの会則とは別に、突然、全文15条からなる「創価学会会憲」を公表し、11月18日から施行された。
    広辞苑にも見当たらない「会憲」とは創価学会の造語で、直訳すれば創価学会の憲法ということだろうか。
    実際、「聖教新聞」(9月2日付)の記事にも、会憲は「創価学会の最高法規」とある。
    中身を見てみよう。第1条~5条あたりまでは、従来の「創価学会」会則とそう変わらない。
    だが、大きく変わったのは会長(現・原田稔会長)の権能である。
    「会則」では、第8条「この会に会長を置く」、第9条(職務)「会長は、この会を統理する」の、わずか2行だけであった。
    それが、今回、制定された「会憲」になると、こうなるのだ。
    第9条 3「会長は、この会の教義および化義を設定する」、4「会長は、御本尊に関する事項を司る」、5「会長は、この儀式行事を主宰する」
    どういうことなのか。これまで創価学会の会長職は、組織を「統理」することだけが職務だった。
    それが今後、会長は「教義」、「化義」(組織の諸活動)を主宰し、「御本尊」まで司るという権限を持つことに変更したのである。
    まるで、宗教団体の教祖のような役割を担う。
    ~ 中略 ~
    2018年1月に90歳の誕生日を迎える池田大作氏も老衰には勝てず、組織から姿、肉声が消えて早8年になる。
    長い間、会員から「神、仏」と慕われてきた池田氏が消えたら、組織の動揺は免れない。
    最小限、その動揺を抑えるためにも会長に、池田大作以上の強い権限を与え、組織を盤石にしておきたいという組織執行部の計算が働いているようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00010001-socra-soci
    —————————————————————–

    ということは、もし原田怪長が
    「わたしが末法の御本仏だ!これからはわたしが御本尊だ!」
    と宣言して
    「原田怪長を御本尊とする」
    と定めたら、創価学会の会員は
    「南無原田怪長」
    という題目を唱えながら、原田怪長を拝むことになるのでしょうか(爆笑)

    池田大仏がこの世を去ったら
    原田怪長は会員から「神、仏」と慕われるようになるんでしょうか(爆笑)

    原田怪長たちは組織の維持存続のみが大切なようです。

    まあ、創価はもともと金もうけのためにウソから始まった詐欺団体なんですから
    原田怪長たちは御本尊や会員の信心などどうでもいいんでしょう。

    「鰯の頭も信心から」とは昔の人はよく言ったものです(苦笑)

    「カラコピも信心から」とは創価の現状です(苦笑)

  54. ケイ2です。

    先程、母に電話をして明日、実家へ行くと電話したのです。脱会のこと、電話でしか話をしていないので、ちょっとお茶菓子持って行って、面と向かって話した方が良いかと思って。

    母の開口一番!
    「ケイ2は大六天の魔王(漢字?忘れました)にやられて退転した!今まで積んで来た功徳はどうするの?世界中の人が信じて幸せになっているって新・人間革命に書いてあるのに。これから何に頼って生きて行くの?」


    「学会にいる方が辛い。今は、功徳も無ければ罰も無いと思っている。世界中の人が信じているように幹部が言っているだけだし、新・人間革命は代筆らしいよ。これからは何にも頼らず、自分で生きて行くから大丈夫だよ。脱会した人たち皆、地獄になんて落ちていないよ。」


    「今に見ていな!罰があたるからね!明日は本幹があるから、来るなら3時過ぎね。」


    「わかった!3時過ぎに着くように行くね。」

    創価脳ウイルスにやられているのだから仕方無いですね。自分の免疫でしか治療(気づく)出来ない大病なのですから。

  55. ケイ2です。

    odabuzuさん
    ありがとうございます。気をつけますね。
    「15の夜」 創価に当てはまりますね。

  56. シニフィエ様 皆様 こんばんは♪
    ファイルと申します。
    投稿3回目ですが、まだ創価歴を話していなかったので、簡単にお話しさせてください。
    20代で夫の折伏により入信。1度だけ、守銭奴先生出席の会合に参加、入ってきた時のすごいどよめきに驚く。

    30代、仕事を辞めて真面目に会合に参加、B担、ひまわりG長、副地区担、民音、座談会場提供。子ども達の名前を、守銭奴先生につけてもらう。(馬鹿親でごめんね)。このころから、やってもやっても、終わりがないどころか、忙しくなるだけと感じ始める。突然創価が宗門から離脱。この一連の騒動をどのように謝るのか注視していたら、最高幹部から地区幹部まで、誰一人謝らないのを見て、つまり、責任を取らない組織なのだな、まじめにやったら、馬鹿をみるだけ、と悟る。

    40代、正の新聞配達と集金を6年、
    (当時の支部長に、「皆に断られて、引き受けてくれそうな人がもういない、あなたが引き受けなかったら、僕がやるしかない」と言われて、かわいそうになり承諾。この時、その代わり、その他の役職は全部やりません!!!と宣言。
    これが脱出に向けてのステップ1です。

    50代、ひまわりGのみ参加。財務2桁、3桁時代(夫)。夫が地区部長、支部長を通算10年。地区部長、支部長の奥さんとなったのを機に座談会・支部活に、ほとんど不参加。(これらの役職の奥さんになると、直接悪口を言われないのを、知っていた。)
    脱出ステップ2です。

    60代を目前に、もう、日本のどこに行っても、学会の手の内から逃れられないと観念して、海外へ高飛び(笑)。めでたし、と思ったのは早計。
    カードを海外へ送るように頼んだが、海外にカードを送ると、ほとんどが行方不明になるとの理由で、地区に残ったままとなる。
    結果、新聞1部(前は5,6部)継続、財務も逃れられず。

    もう、本当に心の底から、嫌でした。
    20年以上、どうやって抜け出すか苦しんできました。
    そして未だに未完です。

    夢で思い出しました。
    私も、刃物を持った人に追いかけられ、全力で逃げるも、塀にぶつかり、刺される一歩手前で、叫びながら相手を刺し殺すという、ショックな夢を見たことがあります。夢の中でも、正当防衛だよね、でもどうやって証明する?って考えて、奈落の底に突き落とされた気分になりました。

    結局これまで、遠回しに、2,3人にしか、創価のうそを伝える事しかできませんでした。
    子ども達が、うちって、学会を熱心にやってるのに(母さんんはそうでもないみたいだけど)、一度も強制したことないよね、そこは特に感謝している、って言われたのが、せめてもの救いです。

    シニフィエ様 皆様、
    私も、このブログを拝見して(読了には長期間かかりそうですが)、同じ苦しい思いをした人がたくさんいることを知り、励まされました。
    とても、感謝しております。

  57. 皆様、こんばんは。先日無事脱会できたアリスです。
    ケイ2さん、初めまして。前スレでも拝見しましたが、お母様に脱会した報告の件、実は私もなんですよ。数年前なら卒倒するかもと思いますが、今回昨年11月末に倒れ、85歳という高齢のせいもあるのか、入院中なので、新聞を止めた事から、12月に請求がないはずなのに、603円引き落としがあったんです。それで、販売店に電話すると、配達員さんが大白とSGIグラフを預かってはるかもなので、調べてみてますと言われ、待ってると地区の幹部の方から「すみません、今月は池田先生のお写真が載ってるので、私が勝手に申し込んでおきました」って。

    「はぁー?」勝手に?許可もなく?信じられませんでした。いったい、いつの池田やと思ったけど、言いませんでしたけど←小心者(笑)

    こんな事や、ICUに創価脳が来た事に、うちの子供達からも言われ、私が、このブログで読んだ事など話すと、信じられない位に大人しく聞いてるんです。
    で、「お母さん、年金生活やのに、新聞代に5000円近く払ってないで、自分のためにお金使おうよ」
    」と言うと、「新聞もうやめるわ」って言ってくれたんです。実は自分の新聞代だけやなく、人の分もあるの知ってたけど、それは黙ってました。

    ケイ2さん、私も、徐々に様子みながら告白する予定です。お互い頑張りましょうねって、変な言い方かな💦

    母には、まだ悩みがらあるんです。もし、自分が亡くなった場合のお墓なんですが、池田か?戸田か忘れたけど、うちから車で2時間以上かかる墓園に買ってるんですよね、みんなが元気なうちはいいんですけどね、大阪に一心寺と言う人気のお寺があって、宗教関係なく納骨させてもらえるんですが、母も、あそこいいな言うてたんですが、創価学会だけはダメなんです(笑)

    創価学会…結婚の時も邪魔で、亡くなってからまで邪魔ですね〜( ̄▽ ̄;)

  58. ダイナムさん、ご親戚に学会員さんが多いのもですね💦

    妹さん、コメント入れて下さるといいですね、きとと、身近では言えないでしょうから(;^_^A

  59. ケイ2さん はじめまして。よろしくお願いいたします。
    私はここのブログにたどりついて3年くらいになります。
    過去ログを見ていただけるとわかりますが、つきあっていた彼氏から折伏されました。
    ここのブログでゆっくり心のリハビリをしました(感謝)

    創価脳の家族も大変ですが、
    自身が創価脳VS猛反対の家族も大変でした。

    いずれにせよ、創価というのはやっかいです。

    誰も幸せになりません。

    >「私の勝ち!」とか言わずに、黙ってあたたかく迎えてあげてくださいね
    >これ、私、やってしまいそうなので、気をつけようと思います。ほんと言ってしまいそう・・・

    ゼッタイにゼッタイに言わないように!お口チャックっ!(笑)
    覚醒したらこころはかなり傷ついているのです。

    何もいわなくていい。言葉はいりません。
    黙ってだまって、いままで何もなかったかのように
    あたたかくだきしめてあげてくださいね。

  60. ルフランです。
    シニフィエさんいつも有難うございます。
    サラダさん、てんとう虫さん、退会おめでとうございます。心から拍手します。👏

    宝星さんのコメントにいつも癒やされています。ちょっと私が過激なのでその後、宝星さんのコメントを読むとヒートダウンするんです。良い意味で(笑)。淡々といつも落ち着いてるコメントに救われています。すき焼きうどん美味しいですよね(笑)。
    レモンさん、お声掛け有難うございました。言葉足らずでした。活動家のお子様もいるのに、お子様方と逃げ出せて良かった、などと無神経なコメントをしてしまい重ね重ねすみませんでした。

    ケイ2さん、明日ご実家に行かれるのですね。なんと言って応援して良いのか。。
    ケイ2さんは実直で責任感の塊のような人ですね。歳もとり100%信じているご両親様と覚醒された若いケイ2さん。争わないでと思ってもどうなるかわかりませんよね。「今後の私を見ていて下さい。」この言葉につきますね。
    覚醒したからといっても創価の身内がいる以上、悩みはつきませんね。
    プラスに考えるとこれで、親離れ子離れの出発点になるような気もします。
    色んな方にカミングアウトしたのですから他からご両親様に分かってしまう可能性もある訳で、それなら言ってしまうことも一つの選択ですね。
    創価の怖さは2代、3代と子孫にまで影響を及ぼすことで不幸の原因を作ってしまいます。まだねずみ講の方が子供、孫に影響がない分比べられないほどマシです。
    ケイ2さん、応援しています。それから娘の心配をしてくださり有難う御座いました。

  61. 管理人様、日々のブログ運営本当お疲れ様です。

    さて、この度出されました「会憲」という創価独自の用語
    これが本当に意味するところは何なのでしょうかね?

    察するに例のズッコケ3人組は数年前から今回の流れ(&これからの流れ)を知っていた様に思います。
    現・執行部のまるで神をも恐れぬ決断&姿勢(牧口、戸田、池田)より「俺達の方が格上!」と言わんばかりの今回の打ち出し
    自分ら現場の末端には知る由もありませんでしたが、執行部としては今回(それから今後)の青写真はもう既に数年前から出来あがっていたのではないでしょうか?

    あまり詳しいことは書けませんが、後は師の臨終の発表をいつにするか。
    このタイミングを見計らっているだけのような気がします。

    そして池田さんが死んで学会が新体制になった後に残った学会員の口からは
    おそらく次のような言葉が発せられるのではないでしょうか?
    「池田先生の頃も色々あったけど、今の学会と比べるとあの頃はまだ良かった・・・」と

    そんな気がいたします。

  62. ケイ2さん
    以前コメントをいただきました。その節はありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
    ケイ2さんのコメントを読んでいて私と母の会話のことかと思いました。

    ここ数年、私が覚醒してからというもの母と会うと必ず学会のことで喧嘩になってしまいます。
    母からしたら今まで自分の思想をそのまま継承していた娘が急におかしくなりコントロールできなくなってショックなのでしょう。
    でも、言っていることと現実がめちゃくちゃ乖離しすぎていて、ちっとも説得力がないんです。
    信心してても貧乏でみじめでちっとも幸せになんかなれなかったし、どうしても叶って欲しかったこと、本気で宿命転換かけて祈っても何一つ願いなど叶わなかったこと、話しても分かり合える日はこないのだなと思います。
    創価の看板背負ってるんだからいい人でいなければならないと私自身も自分で自分を苦しめ、いつしか自分らしさが何なのかわからなくなりました。
    選挙、ヤングやグループの会合やセミナーへのお誘い、新聞啓蒙、仏法対話に結びつけるために下心を持って人に接してきて「いい人」を演じるのに疲れました。
    本当の私はこんなんじゃないと心のどこかで思っているのに、福運を詰んでいると思いこみ、自分を殺して病みました。
    体を壊し、仕事をクビになり、友達を失い、辛かった話や、だから活動はしない、と何度も母や家族にも訴えましたが、全く聞く耳持たずです。
    一生分かり合えないと思いました。
    先日もそういう話になり、「今はいいけど、数年たってごらん、地獄のような生活が待っているから。」と言われました。
    「今まであんたが幸せやってこれたのはお母さんの信心のおかげなんだからね。今は福運が残ってるだけで、これから大変になるんだから。」と。
    普通子供の幸せを願う親がこんなこと言いますかね…
    早く私に不幸が訪れて、信心の大切さに気づいて欲しいんでしょうけど、ますます気持ちが冷めていくのがわかりました。
    思い返せば私は幼い頃から信心のこと以外で親に褒められた経験がありません。
    だから褒められたくて、自分を見て欲しくて学会活動を頑張ってきました。
    全て自分のためのつもりでしたが、母のためでした。
    でも覚醒した今は逆に母のいいなりになんてなってたまるか、と反骨精神が目覚めてしまいました。
    毒親育ちってこうやって歪んでいくんだなーと30歳を過ぎてようやく目覚めた阿呆者です。
    人生振り返ると本当に無駄だったと悔しくなります。

  63. こんにちは。いちと申します。わたしは創価とは全く関わりのない人生を送ってきました、全くの一般人です。新興宗教に興味(宗教に入りたいとかではなく面白半分の興味です)がありまして、色々とネットで調べていたところ、このサイトに辿り着きました。突然のコメントお許し下さい。正直、今までは創価に入っている人なんてアホだな、くらいにしか思ってませんでした。でもこのサイトを拝見し、創価の会員の方は脳を支配されているんだ、と。これはマインドコントロールに近い、犯罪なのではないかと思うようになりました。このような詐欺が平然と存在してることに恐怖を感じます。このサイトが創価学会の詐欺を抑制し、学会員のマインドコントロールを解くきっかけになるよう、影ながらこっそり応援していきます。乱文失礼いたしました。

  64. アラフィフの超常連、ラザリスでございます。
    少しばかりご無沙汰しております。
    今になって思うのですが、自分を覚醒させてくれたのは、父親の家族を思う強い気持ちだったということです。
    父親は中学を卒業後大工の弟子に入り、何の趣味も持つこともなく仕事一筋で、決して豊かではありませんでしたが自分を大学に、妹を短大に送り出して卒業させてくれました。
    その当時は母親とも別居していましたので、自分で弁当を作り、自炊しながら現場仕事に行っていました。
    自分と妹の学費を捻出するために、おかずも買えずに、ふりかけご飯でしのいだこともあったと話していました。
    父親の家系が熱心な神道なので、今でも欠かすことなく、毎朝毎晩、古ぼけた神棚に向かって家族の健康と幸せを祈ってくれています。
    家族のためだけにあるような人生です。
    よくわからない人間のことを師匠だとか恩師だとか言われて崇め奉る人生、そんなのまっぴらごめんだと思いました。
    自分の師匠は父親です。家族のためだけに生きて、家族の幸せを何より願ってくれている父親です。
    自分は、この人の祈りの中で覚醒できたのだと今は思っています。

  65. ルフランです。
    タイトル「私は創価脳家族を覚醒させました」ですね。私は友人もかきます。
    2016年9月に、認知症の母、初めから創価アレルギーの次女と私の3人で正式脱会をしました。最後まで認知症と闘った母も願いは叶わず拝むたび病状は悪化。手に負えず現在は施設で言葉も殆ど忘れ廃人のような孤独な生活をしています。
    3女は完全非活。仏壇は押入れの中で眠っています。ゆる活の長女だけが以外にも強情で信じています。勧誘した友人Aさんは創価に疑いを持ち始めていたので私の脱会を知ってすぐ代配を辞め副白ゆり長もやらず幹部に、もう信心はしませんと宣言しました。昨年10月頃うちに仏壇のないのをみてすぐ正式脱会をして曼荼羅を返し暮に仏壇を捨てました。勧誘した7人の中で3人、言えない人がいます。
    早世した夫、恋人、勧誘第一号の友人です。第一号の友人は19才の時に入信した幼馴染です。毎年入信記念日にお花を届けてくれ、、お陰様でのメモ、、で、感謝されるのですが、まだ会えないので言っていません。何度も電話したり家に行くのですが会えません。メモを入れても連絡はまだありません。
    副本をやっているのにすぐ電話会社に電話を止められるのです。一家4人で働いているのにいっつも貧乏です。いっこうに生活も良くならず人格的にもマイナス思考です。会合の時だけ明るい夫婦ですが普段は暗く損ばかりしています。夫婦は創価班、白蓮の時に知り合い結婚しました。バリ活夫婦です。沖縄から来た夫は騙されやすく保証人になったりブラック企業で働いていたりドンドン転落し国立大卒ですがもう数十年もタクシーのドライバーで生計をたてています。友人は貯金が趣味で独身時代はそれなりにあったのですが欠点は稀にみるケチ。自動車保険にも入らなかったので人身事故を起こした賠償の為に働き詰めです。その上、会合の連続です。お陰様どころではない夫婦に早く会わなければとおもうのですがまだ電話も繋がらずコンタクトがとれていません。あとの3人の1人は留学先のアメリカでコカイン中毒になり帰国しても愛人生活を始めて満たされない思いで体を傷付けました。それがきっかけで目黒の寺院で入信しました。連絡をとると曼荼羅がどっかにいってしまった。。。生活は2度の離婚などで今は母親と二人で生活しているとのこと。残った2人はゆる活でそこそこ新聞を取り座談会、本部幹部会には出席している程度ですが辞めるとかの大きなアクションは起こしたくない保守派です。

  66. 昨年、退会したサラダです!
    半世紀も2世として創価で真面目に、退転はしてはならないと叩き込まれ、頑張ってきました。
    が、自分で冷静に考えるようになり、いろいろ調べ、自分で不思議なくらい思い切ったなぁと思いました!もしかしたら、両親が苦しんで亡くなったので、私にこの信心を辞めるように魂が入ったのか😅とさえ思いました。
    創価脳の人にしたら、魔に負けたと思ってるでしょうね!信濃町の本部に退会届と本尊を送った後、支部、本部、圏長と入れ代わり立ち代わり確認に来られましたが、自分の思い、疑問を話しました。
    また戻って来て下さい、祈ってますと言われました。絶対戻ることはありませんと言いました!
    帰られた後、スッキリで生まれ変わったみたいでした😊この言葉は使いたくなかったのですが、洗脳からとけた感覚です!
    新聞もある年から、マイ聖教で家族分取っていたかと思えば、一人暮らしでも3部も4部もとるところがあちこちに増えて、圏の幹部に問いかけたら
    公明新聞は外部の新聞社に依頼してるので、ある程度の部数がないと広告代が入らないとのこと、
    どうして末端の会員が負担しなくちゃならないのか、幹部の人はこちらから強制はしていないと
    言われてましたが、目標に達しないと誰かが取る雰囲気になるんです!先生にお答えするために…?
    親が勝手に入会してしまった2世3世のこどもたち
    は非活になり、覚醒が増えていくと思います!
    親たちは戦後の苦労から、わらおもつかむ思いで創価に入信した人が多いと思いますが、若者には創価の活動は苦痛なんです!
    私も、こどもを勝手に入会させました😰
    大学進学とともに親もとを離れて暮らすのですが、そこで創価の批判はよく聞いていたようです!でも、6年の生活費、学費と親に出してもらってる手前、創価を辞めたくても言えない苦痛はあったみたいです!
    大学にも学生部はたくさんいたようですが、いっさい電話も登録以外は取らずにいたようで、私に選挙の時期になったら地元の学会の人から行ってくれるようにお母さんお願いしてくださいと電話がきていました。
    ルフランさん、ありがとうございます!ルフランさんのコメントもすごく参考になり読ませてもらってます😊
    ケイ2さん、お母様の年代は、御書教義などで日蓮仏法を叩き込まれていますのでなかなか覚醒させるのたいへんそうですね、ケイ2さんは正義感があり真面目で優しいさが伝わってきます!ストレスがいちばん悪いので無理しないようにして下さいね!頑張れば頑張るほど、辞めさせよう辞めさせようと魔が入るから、絶対この信心で乗り越えようと教えられてきましたが、何のことないですね
    今が自由で、のびのびと生活できますし、自分に負けるなと神経質にもならず、お金も自分のために老後のために使えますし、友人に、嫌がられる、新聞啓蒙やF活動しなくていいんですから
    最近では、友人たちとお茶したり有意義に過ごしています。

  67. ハルキさん

    「さて、この度出されました「会憲」という創価独自の用語
    これが本当に意味するところは何なのでしょうかね?
    察するに例のズッコケ3人組は数年前から今回の流れ(&これからの流れ)を知っていた様に思います。
    現・執行部のまるで神をも恐れぬ決断&姿勢(牧口、戸田、池田)より「俺達の方が格上!」と言わんばかりの今回の打ち出し」
    「そして池田さんが死んで学会が新体制になった後に残った学会員の口からは
    おそらく次のような言葉が発せられるのではないでしょうか?
    「池田先生の頃も色々あったけど、今の学会と比べるとあの頃はまだ良かった・・・」と」

    結局、創価学会の「会員」という言葉通り
    会員は創価学会という「会」に帰依しているんです。

    創価学会という「会」が打ち出すご本尊、教え、指示に盲目的に従わされているんです。

    「会」なんて結局人の運営する組織なんですから
    時と場合によっていくらでも変化していきます。

    創価学会の会員は「ご本尊という絶対的な存在」に帰依しているのではなく
    「会という時と場合によっていくらでも変化していく組織」に帰依しているんです。

    創価学会という「会」に帰依している会員は
    「日蓮正宗のご本尊のみが本物だ!」と「会」が言えば
    「日蓮宗のご本尊」に帰依させられ
    「会」が日蓮正宗を破門された後
    「日蓮正宗は敵だ!」「日蓮正宗のご本尊は偽ものだ!」
    「日蓮正宗以外の日蓮宗のご本尊は本物だ!」と「会」が言えば
    「創価のカラコピご本尊」に帰依させられる。

    今回の「会憲」では会長が教祖のような絶対的な権限を持つことになった。

    池田の失脚によって、幹部たちが会を牛耳った。

    池田亡き後も、自分たちが自由に支配できるように幹部たちが「会憲」なるものを打ち出した。

    こうしておけば、将来原田が失脚した後も幹部たちが会を自由に支配できます。

    「会という時と場合によっていくらでも変化していく組織」に振り回され続け、苦しみ続けているのが
    創価学会の会員です。(悲)

    変化する相対的な「会」に
    変化しない絶対的なものを求めて帰依すること自体が最初から間違っているんです。

    とは言っても、人は「会」に依存したがるものです。

    自分が入った「会社」がいい会社なら、会社にいればいい。
    自分が入った「会社」が悪い会社なら、会社から出ればいい。

    自分が入った「会」がいい会なら、会にいればいい。
    自分が入った「会」が悪い会なら、会から出ればいい。

    創価学会は最初から「詐欺の会」です。

    自分が詐欺被害に会いながら、他人も詐欺被害に巻き込んでいく会です。

    詐欺の会からは迷わず出ればいいだけです。

  68. ルフランです。
    アリスさん、脱会おめでとうございます。覚醒される方が多いので本当に励みになります。宜しくお願いいたします。

    ラザリスさん、お父様の愛情と深い祈りで今の、ラザリスさんがあるのですね。
    私の長女はS大の、池田大作研究会で親よりも先生が大切と、とんでもない洗脳を叩き込まれてしまいました。聞いた時は驚きました。純粋な若者に歪んだ人生観を植え付けた創価はろくでもない詐欺集団です。深い想いと祈りで長女の覚醒を願ってゆきます。

  69. ルフランです。レイラさーーん、お久しぶりです。お元気そうで嬉しいです。
    ネットオークションなどで御本尊がいくらでも売られていたので驚いてしまいました。けっこういい値段でセリ落とされているんですね。一体なにに使うんだろう??

  70. チューリップさん、先日は厳しいことを言いまして申し訳ありません。ブログ運営上、管理者としてどうしてもはっきりしておかなければならないことと思いましたので、あのような書き方になってしまいました。皆さんそれぞれに悩みを抱え、それでも前向きに一歩一歩進もうとしているからこそ、このブログにコメントを寄せられていて、もちろんチューリップさんも大切なそお一人であると思っています。これからもよろしくお願いします。

  71. ルフランさん ありがとうございます。事業が忙しくてロム専になっていました。
    元気ですよ!!!

    ネットオークションで安く売られても
    カラーコピーやガチャガチャはいりません!

    そういえば先日用事があって
    某総本部のある駅で降りようとしました。

    すると電車の中で60歳前後の女性が
    一人で演説を初めて、私は最初キ●スト教系の布教者かなと
    おもっていたら、コンペイトウの功績を語りだすじゃありませんか!(苦笑)

    もちろんその女性も某総本部のある駅で降りました。

    私はあとをそっとついていってみると
    某総本部の大きな建物の方へむかっていってました。
    かなり変わったオバサンでした。

    某総本部の大きな建物ライトアップされていました。
    ソウカの建物と一瞬わからなかったです。

    でも週末の夕方、昔は会員でにぎわっていたような
    気がしたのですが。。。。
    その周りの大きな建物も人が入ってるような感じではなかったです。

    そのうちゴーストタウンになるのでしょうか。。。

  72. ラザリスさんのお父様についてのコメント、いいなぁと思いました。
    2世の私の親が普通な人だったら、私ももっと安心感があったかなあ‥‥
    うちの母は戦時中に早くに親を亡くしてしまって、信心に励んだような人だから、
    ある意味で、私が母に親のような気持ちで接してあげられたらなあ、と思っています。

    チューリップさんも心理学に興味が深い方のようですね、
    西洋の心理学は日本人にはちょっとディープに感じる面もあるので、
    家族にも視点をおいた日本の心理学の先生の著書の方が受け入れやすい気もしますね

  73. ケイ2です。

    実家に行って来ました。またまた母は言っていましたよ。
    大六天の魔王にやられた。これから坂を転げ落ちて来世はロクなことにならないと。
    皆さんのアドバイス通り、私からは反論しないようにし、創価にいるより脱会(非活も)した方が幸せであることをまず理解して貰おうと思いながら接しました。年末に両親にプレゼントしたダウンジャケットを着て本幹に行ったようでした。実家に着いたときに、まだ、着たままでした(^^)

    odabuzuさん
    尾崎豊さんの歌、卒業でしたね。間違えたことネットで調べてわかりました。すみませんでした。

    宝星さん
    教えて下さりありがとうございます。自分の心を見つめるキッカケになりました。無意識の方が意識している部分よりもずっと大きいということ・・・すごく興味があります。コトダマを信じているので、念じたりすることにも繫がるように思います。

    アリスさん 
    ありがとうございます。お互い頑張りましょう。私の母も80才になりましたから、同年代です。それにしてもICUにまで押しかけてくる創価脳に呆れます。勝手にSGIを注文してしまうとか。婦人部・創価あるある!ですが。お墓ですが、ウチの実家も創価のお墓なのです。車で高速使って2時間半はかかります。実家で母とテレビを見ているときに(退転したとかウルサイのでテレビをつけた)葬儀社のコマーシャルが流れたときに、誤本尊も無いのに、葬儀はどうするの?と言うので、無宗教でやろうと思っている。今、いろいろなスタイルの葬儀があるんだよ!と話しました。

    レイラさん
    レイラさんがおっしゃる、お口チャックを心がけて母と会って来ました。これからも、心がけて行きます。ありがとうございます。こちらのブログを一から読み始め、今、2015年1月になりました。レイラさんのこと、これから読ませていただくことになると思います。

    ルフランさん
    いつもありがとうございます。ルフランさんがおっしゃるように親離れ!子離れ!の機会になると思いました。本来なら、成人過ぎに離れるはずでしたが。。。母は、ケイ2が財務を一口にするように言ったのは脱会していたからだったんだ!と言い、学会活動をあまりやらない人や脱会した人は早死にしている!などと言っていましたよ。昨年末には、一生懸命活動していても幸せになった人がいないと言っていたのに(笑)。数えていませんが、年賀状で学会員の30人位に脱会したこととこちらのブログを紹介しましたので、ルフランさんがおっしゃるように、隣の区に住んでいる母の耳に届く時があると思いました。

    1832さん
    ありがとうございます。1832さんのお母様はまだお若く現役ですから、大変だと思います。まだ30才過ぎですから、未来がたくさんありますね。早い内に非活になれて本当に良かったと思います。

    サラダさん
    ありがとうございます。ほんと!のびのび暮らせることは嬉しいです。子供時代、母は私の同級生の一番の子を羨ましがったり、少年部の会合でハキハキしゃべる子を羨ましがり、一番じゃなくてもいいでしょ!という反発心がいつもありました。ハンドルネームに2をつけたのも、一番じゃなくて良い!ということなんです(笑)

    ラザリスさん
    素敵なお父様のこと、こちらの過去のブログでも読ませていただき、とても感動しました。ラザリスさんも素敵なお父さんなのだと想像できます(^^)

  74. 失礼致しますm(__)m m(__)m m(__)m

    あらためまして、この度は、私の軽率なコメント書き込みにより、不快な思いをさせてしまいまして、大変申し訳御座いませんでしたm(__)m m(__)m m(__)m 

    シニフィエ様
    ありがとうございますm(__)m m(__)m m(__)m
    只今、今までの皆様のコメントを読ませて頂きまして、勉強させて頂いております。m(__)m
    その中でもまた、私が会社を辞める時、有給消化もせずに引き継ぎ等をしているのに、どうしてあのような心ない感じにされるのだろうかと、最初の頃の人当たりの良い感じの人達と同一人物とは思えない。と疑問に思っておりましたが、退会する人にはそれよりももっと酷い事をされる事がわかり、多分、私を『折伏してあげよう』と思ってくださっていたようですので、退職の時に、そのような感じにされた事が分かりました。なので、またひとつ疑問がとけて心が軽くなりました。本当にありがとうございます。m(__)m

    申し訳御座いませんが、過去のコメントを順番には読ませて頂いてはいなくて、興味深いところから読ませて頂いております。
    その中で、只今、「ショウさんとの対話・1・2・3
    ショウさんとモニカ様との対話」等、衝撃を受けています。

    まだまだ、勉強させて頂きたくよろしくお願いいたします。m(__)m 
    今度はしっかり考えてからコメント書き込みをさせて頂きたいと思います。m(__)m m(__)m m(__)m
    本当に申し訳御座いませんでしたm(__)m m(__)m m(__)m

    ありがとうございますm(__)m m(__)m m(__)m

  75. 度々失礼致します。m(__)m

    シニフィエ様
    ありがとうございますm(__)m

    宝星様へ。
    はじめましてです m(__)m (〃’▽’〃)
    色々と、お気遣い頂きまして、誠にありがとうございます m(__)m (#^_^#)
    すごく嬉しく思いました (〃’▽’〃)
    もっともっと勉強させて頂きます m(__)m
    本当にありがとうございます
     m(__)m (^^ゞ (〃’▽’〃)

  76. サラダです!
    すみません!1月13日のコメントに間違い、誤字がありました。
    公明新聞→聖教新聞
    わらおもつかむ→わらをもつかむです。😓😓
    管理人様、このブログ立ち上げて頂いて本当に感謝いたします!
    退会前は、創価に対する疑問や、やる価値に苦痛になっていましたので、みなさんのいろんな地域、都市での様子が聞けて同感しました!
    狭い範囲で暮らしていると、その範囲のことしかわからず、解決が遅くなるばかりでした!
    私のバリ活の兄とⅠ年前に話した時、一家に多数部の新聞のことで、全国から相談があるとのこと
    を言ってましたが、本来多額の、広布基金を、福運や功徳、一家和楽の為にとする考え方がおかしいんでは(私もだったので反省です)、お兄さんもたくさんしてるのではと、いつも姉と心配しています。

  77. ケイ2です。

    家族の覚醒を願って行動することで、親やきょうだい、子、配偶者が、第六天の魔王(大六、と漢字間違っていました)にやられた!罰が当たらないように題目あげなきゃ!とか、ますます学会活動や財務に力を入れられてしまうことが心配です。

    2017年11月18日に施行された会憲・・・母に、今度は、会長が永遠の仏?っておかしくない?と話してみようと思います。覚醒は無理でも、高齢であることを理由にしてでも非活になって欲しいです。もしも覚醒したら、全力で守ってあげられる自分になりたいです。

  78. ケイ2さん、いつもコメントありがとうございます。皆さんのお話を聞くと、やはりいちばん多い悩みは創価脳の家族との関係のようですね。いちばん味方になってくれるはずの家族から仏敵あつかいされ、何一つこっちの言うことを聞く気はないです。家族であろうと脱会者は不幸になれと思ってますし、脱会した人間が自分より幸せそうに見えても「いつか不幸になる。そのうちバチが当たる。ろくな死に方はしない」と思っているし、実際に平気で口にします。理屈もへったくれもない異常な世界です。自分は正しく創価以外は間違いとしか思えない。じゃあ第六天の魔王を見たことあるんか?って話なんですが、あたかも見てきたかのように自信満々に言い放ちます(笑)小坂大魔王とどこがちがうんかい?って話なんですけどね(笑)

  79. ケイ2さん

    「2017年11月18日に施行された会憲・・・母に、今度は、会長が永遠の仏?っておかしくない?と話してみようと思います。」

    会社で一番偉いのは社長です。

    会で一番偉いのは会長です。

    今回施行された会憲で最高幹部たちは
    「創価学会で一番偉いのは会長です」
    と宣言したということです。

    日蓮よりも、ご本尊よりも、先代の会長たちよりも
    「創価学会で一番偉いのは会長です」
    ということです。

    ですから、これからはどんな人物が会長になろうとも
    「創価学会で一番偉いのは会長です」
    ということです。

    これから創価学会は
    幸福の科学が大川を「絶対的存在 エル・カンターレ」として崇拝しているように
    原田や原田以降の会長を「絶対的存在 創価学会会長」として崇拝しなければならないということです(爆笑)

    実際、多くの会員が池田を大仏のように崇拝していて
    「池田大仏」と呼ばれて
    「池田大作本仏論」が出ているんですから
    「創価会長本仏論」が出るのは自然な流れです(爆笑)

    創価学会がかつて帰依していた日蓮正宗だって
    「日蓮正宗の総本山法主が代々日蓮の仏法を継承している」ということなんですから
    「創価学会の会長が代々の創価学会の権力を継承している」ということなんでしょう(爆笑)

  80. 六歌仙です。
    このブログのおかげで昨年2月に脱会できました。

    レイラさんの投稿(1月13日 22:21)の
    「かなり変わったオバサンでした」の一節に反応してしまいました。
    もう止まりません。

    私の紹介者も「かなり変わったオバサン」
    テーマは「家族を覚醒」ですが、紹介者はいわば「毒親」。
    私の半生は、彼女の支配からの逃走の歴史と言っても過言ではありません。

    学生時代の学生部長曰く「彼女には反省的自我がない」。
    車の助手席に乗せれば、対向車線を指して「あんた、こっちへ」と指示。
    珍発言多数のため割愛。

    私が女子部時代に活動を止めたとき、自宅にやってきて
    「私が成長しないから疑ってるのね」と号泣。(勘弁してぇ~や!)

    私の退職直後、自宅にやってきて
    「Aさんの子供は優秀らしいが、信心しない」
    「Bさんは年金がなくて大変」
    「Cさん離婚したの知ってるやろ」と。(あんた、不幸のスポークスパーソンか!)
    おかげで「創価は人を不幸にする」との確信が深まり、覚醒の第一段階に突入。

    彼女は病気で手術、早期退職し、杖をついてバイクで活動。
    池田先生に報告をしたところ「治して下さい」と伝言があったという。
    (第一庶務の係の方、もっと優しい言葉で最大限の激励をしてやって下さい。
    彼女は学会活動のストレスで病気になったと言います。創価の犠牲者です!)
    帰り際、仏壇に向かって哀音漂う題目を三唱する姿は、まさに「疫病神」。

    後日、「先生が称号を受けたから本部にお祝いに行こう」と誘われました。
    彼女の趣味は「先生の追っかけ」。もちろん、断りました。(勘弁してぇ~や!)

    脱会前、毎年11月頃に幹部が来ました。
    たまたま、彼女を知っている幹部が来たとき、状況を話しました。
    回答は「何でもハイハイと言ってたら、地域に受け皿がないから、ドンドン来るで」でした。
    幹部に「学会員からの逃げ方」をご教授いただけるなんて・・・。

    脱会してスッキリ。
    今は「途中で事故に遭うとイケないから来なくていいよ」と逃げの一手。
    でもたくさん折伏したことが彼女の誇り。
    Xデイが来たら誰が彼女を支えるのか。私には自信がありません。

    長文、失礼しました。読んで下さった方、ありがとうございました。

  81. ケイ2です。

    シニフィエさん
    コメントありがとうございます。シニフィエさんがおっしゃるとおりだと思いました。家族でも仏敵になってしまうのですからね。シニフィエさんのピコ太郎と第六天の魔王のどこがちがうんかい?に笑ってしまいました。ありがとうございます。

    シニフィエさんのブログが無かったら、私は、まだ会員のままで、非活になる勇気もなく、苦しみながらお金と時間を搾取されていたと思います。感謝です。

  82. ルフランさん

    「私の長女はS大の、池田大作研究会で親よりも先生が大切と、とんでもない洗脳を叩き込まれてしまいました。聞いた時は驚きました。純粋な若者に歪んだ人生観を植え付けた創価はろくでもない詐欺集団です。深い想いと祈りで長女の覚醒を願ってゆきます。」

    池田大仏がこの世から去った後
    「池田大作研究会」は「原田稔研究会」になって
    「親よりも原田先生が大切」と、S大生たちにとんでもない洗脳を叩き込むことになるんでしょうか(苦笑)

    創価の教育の仕方は戦時中の日本の
    「天皇のために死ねるか?!」「お国のために死ねるか?!」
    という超スパルタ教育と同じです。

    外部から見たら
    「狂っている」「非常に偏っている」「洗脳されている」
    と分かりますが、内部でそのような強い雰囲気の中で繰り返し
    「先生のために死ねるか?!」「広宣流布のために死ねるか?!」と叩きこまれてしまうと
    本当にそのような心境になってしまいます。

    しかも、そうすることが日本の平和・世界の平和につながるという大義名分があり
    義務感・責任感・正義感をあおられてしまうので本当にタチが悪いです(冷汗)

    イスラム原理主義過激派組織ISも
    「アッラーのために死ねるか?!」「イスラム教を広めるために死ねるか?!」
    という超スパルタ教育をしているんでしょうね(冷汗)

  83. ルフランです。
    レイラさん、事業が順調に行く事をお祈りしています。
    総本部周辺も週末なのに閑散としているのですか?変なおばさんが1人でウロウロ。。気持ち悪いです。池田亡き後ライトアップされ銅像でも作るかも知れませんね。どこかの国のように。ついでに、牧口、戸田の銅像も作られて創価洗脳信者は礼拝してから建物の中へ入る決まりになるかもしれませんね。あぁ、やだやだ(笑)。いよいよ、池田仏崇拝の時も刻々と近付いているかもしれません。
    こちら、創価大周辺も普段は超閑散としています。牧口記念館の警備員は暇過ぎて意味もないのに大あくびをしながら道をウロウロ歩いては戻り戻っては歩きの運動?をしています(笑)。いくつも山を買ってあるので巨大な3代会長の銅像はライトアップされ、小高い山のてっぺんに礼拝場ができるかもしれませんね(怖)。
    創価にとって本尊など紙でも銅像でも何でもいいわけです、信じてお金さえ入れば。

    母の時代の信者は罰論が中心でしたので第六天魔王のおとぎ話を本気にしています。そんな教育で育った私も心底疑ってはいませんでした。それでもムリがありバリ活の時も創価の矛盾に良く母と言い争いをしました。創価の母は子供に対してもどこか上から目線の親が多く母が私と議論をしてもただの一度も納得したり謝ってもらったりはありませんでした。謝ることができないのです。最後は、池田先生は親孝行をしなさいっと言っている、あなたは大謗法を冒している、と、母は論点をすりかえます。幹部もお母さんの言うとうりよ、と、まともに判断しません。
    家庭の中でも信仰の上下関係はハッキリしていました。大謗法と言われ心を病み本来の自分を殺して生きてきたように思います。

  84. odabuzuです。

    私の両親は、天皇陛下と同い年です。親父は10年程前に大腸がん切除し、肝臓に転移し切除しました。(大腸がんはソフトボール大でした)今でも、その時の手術跡を勲章のように見せたくてしょうがありません。(そんなもん、人前にさらすな!)お袋は、骨粗鬆症で背骨を何度か圧迫骨折。最近、認知症?が始まる気配が・・・。でも、私が、創価学会を批判すると、「立て板に水」で反論します。(ああ言えば、上祐ってか?)
     前にもコメントしましたが、親父の場合は公明党の議員という、あちら側(支配者側?)の立場なので、いくら私が創価学会がおかしいと言っても聞く耳を持ちません。恐らく死ぬまで覚醒することは無いでしょうし、幻想から目覚めない方がいいのかもしれません。
     ただ、鬱病のため、定職につけない妹がバリ活なので、何とかしなければと思います。

  85. 元バリ活のああああです。3回目の投稿となります。

    前スレにてケイ2さん、声掛けていただきありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

    あと明さんからのコメントの、

    創価に奪われていた人生を自分の手に取り戻せばいいんです!
    非活になるか、脱会するかして創価の苦行から解放されればいいんです!
    不幸製造機の誤本尊など捨てて、自分の手で幸せを作ればいいんです!

    まさに!と思います。ありがとうございます。創価に利用された僕の人生。これからはみなさんと同様、自分の意思で生きて行こうと思ってます。

    男子部卒業後の昨年は、創価の全てに疑問を抱きはじめてましたので、年間通して会合に数回参加した程度でした。
    協議会や唱題会は一度も参加してません。基本連絡はスルーしてきました。
    今年は新年勤も参加してません。勤行唱題もしなくなり新聞も読まなくなりました。一昨年まではほぼ毎日の活動だった事を考えると、今はだいぶ非活状態になってくる事ができています。

    っていうか、創価の事を考えるだけで吐気がしそうになってきてしまいましたので、今後活動する事は無理だと思います。

    あと不幸製造機の誤本尊のことですが、僕がガキの頃(約30年以上前のこと)親父が解体工事の仕事していた時に、捨てられていた誤本尊を拾ってきたことがありました。
    が、数日後の真夜中に、親父がうちの仏壇と一緒に外に持ち出して、油ぶっかけて燃やしたことがあるんです。
    ちなみに誤本尊は6体くらいありまして全部燃やしました。母は泣きながら止めてました。

    僕は、子供心に「なんて罰当たりな!」と思ってましたが、もしかしたら親父は当時から誤本尊の真実を知っていたのかもしれません。
    (当時と今の誤本尊は違いますが)

    近年、肺を患い難病にかかり、昨年は酸素を吸いながらのベッドで寝たきりの親父。話すことも難しくなり、ほんの半月程前に亡くなりました。

    親父とは会えばくだらん事で喧嘩ばかりしていました。僕が創価は詐欺だった事にもう少し早く気付いてれば親父と二人きりで真相を語り合えたのかもしれません。今になって親父の想いを聞いてみたいです。

    親父は子供達(僕と妹)が立派になってくれた。それが幸せだったと遺言を残し亡くなりましたが、最後は苦しみながらの死でした。
    幸せだったのは信心してきたからだとは一言もありませんでした。

    そこでロム専の学会員さん達、あんた達に聞きたいことがある!

    苦しみながら亡くなっていったのは誤本尊を燃やした罰なのか?親父はね、後に発心して信心してきたんですよ。
    毎日勤行するようになった。会合もでるようになった。仕事しながらでも自ら新聞配達するようになった。財務もしてきた!

    法華経では悪人成仏が説かれてるんでは?今世では成仏できないんですか?
    来世では仏になるんでしょうか?でも法華経では一生成仏も説かれてますよね?
    しかしこの姿が仏の姿か!?
    それとも信心足らなかったから一生成仏できなかったとか言うんでしょうか?

    じゃあ、あなた達の師匠である池田豚まんじゅうの姿はどうなんですか?仏の境涯ですよね?仏の境涯とか、生きてること事態が楽しい!ってそれはそれは言葉にならないくらいな壮大な境涯でしょう!
    で、ぶっちゃけ言っていま池田豚まんじゅうは本当に幸せなんでしょうか?
    答えてみてくださいよ!

    矛盾だらけなんですよ!しかもこんな体験や疑問を抱いてるのは僕だけではない!ここに多くの方々がいるし、ここ以外にももっといると思う!

    現役さん、本当のとこどうなんですか?支離滅裂な創価の信心をこのまま潔くやっていこうとか本気で思ってるんですか?
    外部に堂々と言えますか?創価は良いところだよって!
    言えませんよね。だって自分たちがやましい事してるんですからね。

    最後に今回のテーマですが、僕は非活後、時間かかっても必ず母を覚醒させていきます。そして母と家族と揃って退会!

    創価学会、お願いだから本気で消えてなくなってください!

  86. 明さん、納得のいく説明ありがとうございました。

    >創価学会の会員は「ご本尊という絶対的な存在」に帰依しているのではなく
    >「会という時と場合によっていくらでも変化していく組織」に帰依しているんです。

    私達はもっと普遍的で絶対的なものを信仰の対象にしていると勝手に思いがちですが、あくまでそこは「会」。
    自分達は人間の集まりに所属していて、そこのトップや取り巻き達の考え方や意向(または存在そのもの)に帰依し
    信仰の対象にしてしまっていたんだな~と気づかされます。

    「創価学会仏」やら今回の「会憲」で、これからは(原田?谷川?)会長の一存で
    自由に創価学会のご本尊を決めっからな!という下地ができましたが、これって極端なことを言うと、
    池田先生(別に原田会長でも谷川さんでもいいけど)の写真を仏壇の中に御安置して
    これからはそれを信仰の対象にするから!って会憲か会則かで決定されればそうなるってことですよね?

    安保の時もそうだけど、なぜ今も現場でバカ活してる連中って、こういうことに対して「おや?」「これってどうゆう意味?」「執行部は本当のところ一体何がしたい?」と疑問に思わないんだろう?

    執行部ももうちょい頑張って現役学会員に対する勉強会や説明会といった場を設けてもらわないと困る。
    このままじゃ「何か後ろめたい思惑でもあんのか?」と思われても仕方ねーわこれ。

    >変化する相対的な「会」に
    >変化しない絶対的なものを求めて帰依すること自体が最初から間違っているんです。

    本当その通りだと思います。

  87. こんばんは、signifieさん、いつもブログの運営ありがとうございます。以前は1人不満を抱えてて、内部にグチろうものなら、魔がさしてるとか、怨しつ←字忘れました(笑)してるとか言われたので、あの頃こんなブログがあれば、かなり救われたのにと思います。先日、外食した時に隣のテーブルの創価学会員丸出しの婦人部2人が組織のグチを喋りまくっていました。私は元内部だったので、話の内容がよく分かり、隣でうなずきたい気持ちでした(笑)

    今、組織に不満のある方、勇気を出して、ここに書き込まれたら、気分が少しでも和らぎますよ。皆さん、同じ思いで、それぞれ過ごしていらっしゃいますから。

    ☆ケイ2さん 脱会の報告は出来たのだから、今はお母さまも怒りが治まらないかもですが、時間がたつと、色々考え直されるかもです。学会活動してて、1つも不満のない人なんて、いない気がします。うちの母も選挙の時に、共産党の議員さんは地域の老人会やらに、マメに顔だしはるのに、コンペイトウはそんな事しないとか、家庭訪問も夕方の忙しい時に来られるとか、たまにグチってました。チャンスはあるかもです(*^^)v

    ☆ルフランさん、初めまして。非活歴は長かったものの、いつかは退会しよう思ってただけで、行動に移せなかった自分です。でも、このブログに巡り会い、すっきり爽やかになって、新しい日々を過ごしてます。また、これからもよろしくお願いします(*^^*)

  88. 2回目の投稿となります。ほぼ未活の3世Mです。
    「家族の覚醒」・・・夢のまた夢というくらい根の深い問題です。
    私自身の話しかできませんが一般の方にも知っていただけたら幸いです。
    私は生まれた時から親が入会→即学会員(福子ってやつです)名前もセンセイからもらいました。
    物心つく時には自宅は拠点会場、他の婦人部の方なども顔見知りの状態、祖母の葬儀も学会葬という学会式でした。(葬儀時間が短いこと、葬式を手伝ってもらったことは良かったです)
    自身も学生時代には学生部でビクトリーリーダー(複数人の部員をまとめる班長役)、その上のグループ長をしました。いい事も悪いことも体験しその後未活へ・・・
    未活になった理由は
    ・学生部時代の不平・不満、法に触れる活動(未成年の選挙活動)
    ・社会人(青年部・男子部)になると同時の新聞啓蒙(単なる勧誘、取れないと複数部自腹)、折伏(〇〇月間や記念に近づくと行う入会活動)の強制、意味のない会合など※
    ※男子部にはほぼ参加していませんが両親、ネット、学生部時代の先輩の様子から容易に想像できました。
    ・政教一致や宗教法人の無税問題・財務の要求、選挙運動の強要etc
    まあ、皆様とほぼ同じでありますが、すみません、、今思っていることをぶちまけたいと思いまして。

    つまり何が言いたいかと言うと、学会をやめるということは単純に宗教をやめるではなく
    「家族を断つ、宗教関係者と関係を断つ」ということになります。
    宗教関係者と関係を断つのは簡単に見えますが、創価コミュニティーが自身の地域、職場にあれば全て嫌な顔はできません。外に出れば出会う確率が高く、特に田舎では大変です。私は子供の頃から知られているのできっぱりとやめるなんて言えるわけがないです。そんなことを言ってしまえば自宅(実家)へ訪問→両親→膝詰めの対話(説教)が目に見えます。
    家族についても両親は活動家のほうなので何かと困った時は祈る、御書の説法が始まります。内も外も固まっているのです。私の地域は自分と同じ境遇の者が2〜3人いましたが、地元を離れ活動の話もなくなりたぶん未活の状態になっているのだと思います。自分の考えがおかしいのだろうかと祈りながら考えた時もありましたが一向に良くならない、部長や親に話しても結局は「かなわざるなしの仏法だ!」と祈り、活動しろというだけ、学生部でもまがりなりにも活動したのですが・・・甘ちゃんなんですかね・・・
    まあこんな自分なんですけれども、こういう人が3世、とりわけ生まれてから創価、熱心な親から子の人は多いのではないでしょうか?

    さて、今月の本部幹部会では(中継だけは親がうるさいので行ってる)、「男子部大学校」が新たに創設されるとのことでした。
    創価班:会合がある際の会場駐車場の案内、外仕事のイメージ
    牙城会:会館の内部案内、会合運営など内仕事のイメージ
    合ってるかな?もちろん教学や強制折伏、強制出勤(着館みたいなの)はあるんでしょうね。

    要は今まであった創価班、牙城会を1つに統合するって意味です。人手不足ってことですよね?
    親からも「大学校の話どうだ?」と聞かれましたが、「する気はないよ」と伝えました。今の自分が仕事で不安定なもので心配しているのは分かるのですが、「今年こそはなんとか」みたいなスローガンがあるらしくしつこく言われました。このブログや他サイトでも創価班・牙城会の内容は見聞きしていたので生活の負担にしか感じないのです。これが会社なら分かります、給料が出るのですから。それを修行、学ばせていただいているという考えで無給で、しかも仕事の後やプライベートの時間を削って行う。自身がやりたいと思うならばいいでしょうけど完全にどMの所業です。しかしやっている人もいます、それが少子高齢化で未活のやる気のない人間にまでお鉢が回ってくる状態なんだなと、創価の基盤は盤石だ!と中継で言っていることは戦争末期の大本営発表と同じだわ・・・と。

    一般の皆様、内部の人間でもこんな人間もいるのです。しかしやめてしまうと自身のアイデンティティーや家族、とりわけ日常生活に支障がきたす可能性があるからやめられない人間がいるということを知っていただけたら幸いです。本当はやめたいという人、また続けるなら宗教はなにやってるの?と聞かれて「キリスト教、イスラム教」と同じように創価学会と言いたい、けれども政教一致や教義の不一致、内部の不信などで言えない(自分は子供の頃から創価学会と友人には折伏以外誰にも話したことはありません)悶々とした青春時代を過ごし今も至ります。洗脳されていたほうがまだ楽じゃないかと思う時もあるのです。

    長々と書いてしまいすみませんでした。

  89. ケイ2です。

    明さん
    わかりやすい比喩で、いつも教えて下さりありがとうございます。

    アリスさん
    ありがとうございます。そうですね。母もいつか気づくチャンスがあるかもですね。

    ああああさん
    お父様のご冥福をお祈り致します。私は医療事務をしており、会社が介護施設も運営していて看取りまでしているのですが、あるドクターが家族に宛てた手紙を読ませていただいたことがあるのです。亡くなるときに見た目は苦しそうでも、亡くなる少し前から本人は苦痛を感じていないそうです。ですからご家族の皆さん、心配しないで一緒にいてあげましょう・・というような内容でした。

    創価脳の家族を覚醒!という今回のテーマで、私は、この年齢になっても、まだ親に心を支配されていたことが、皆さんのおかげで気づきました。普通は思春期から成人するまでに親に反発したりして乗り越えて行くのでしょうけれど、2世、3世は、創価に洗脳された親に支配されるものだから、非常にやっかいなのだと皆さんのコメントを読んで思いました。退会出来なくても、とりあえず非活になれれば、創価衰退の時期が早まりますので希望が持てますね。

    ルフランさん
    創価学会仏のライトアップ、想像すると不気味ですが、ちょっと笑えてしまいました。

  90. おはようございます。
    シニフィエさん、御理解頂き有難うございます〜(=゚ω゚)ノ
    「事実は小説より奇なり。」笑

    こちらこそ、これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m

  91. Mさん、こんにちは、元2世の宝星と申します。

    私の場合、結婚を機に脱会して主人の転勤に伴い、現在はまったく別の地方で暮らしている
    ので、同じ環境で生活を続けていくことは、それはそれで大変なことと想像されます‥‥。
    別の地方で暮らすということは、いろいろな手続きや風土の違い、人間関係など、
    いちから始めないといけない大変さもあるにはありましたが、
    自分自身の考え方を☆あらたに変えていくきっかけになりましたし、
    わずらわしい人間関係は淋しいくらい、さっぱりたち消えてしまいました。
    創価の人にも、完全外部の人間になってしまうと、滅多に出会うことはなく、
    たまに(ほんと何年もいるのに出くわさない)それらしい人に会っても、
    もう自分は接点を持てそうにない人である場合がほとんどです。

    「男子部大学校」‥‥苦肉の策なんでしょうか、ネーミングはすごい〜〜
    ルフランさんやサラダさん(たしか仰っていたかと、うろ覚えすみません)のコメント
    にもありましたが、出入りしている人見かけないので警備が必要には感じません‥‥。
    二つぐらい見たことありますが、一つは幹線道路のいい場所にあって、
    他の宗教施設の立派なのも建っている地域ですが、とりわけ創価のはデカイ、
    スタジアムのようで被災したときの施設にもってこいの収容力や場所だけど、
    創価じゃね〜‥‥ややこしいことになりそう、あの広さもったいない。
    もう一つは、少し東寄りに行った方面で、こちらは家族連れが1組出てくるのを
    見たことがあります、たしか5月の連休だったような。
    私が未来部で親やみんなで出かけた頃は、整理しないと入りきれないぐらいだったけど
    、もうあの時代は戻ってこない、分からないのかなぁ?、バ幹部☆

  92. 以下のネットニュースをシェアします

    ————————————————–

    「宗教法人」課税で4兆円? 消費増税はまるごと不要に “学会さまさま”の非課税事情 1/15(月) 8:00配信

    創価学会の収益事情

    巨大宗教でまず思い浮かぶのは、総資産およそ10兆円といわれる創価学会である。その施設は全国に約1300カ所。
    金融資産や不動産、美術工芸品などを合わせると、前述の通り総資産は桁違いの額に達する。

    ジャーナリストの乙骨正生氏が言う。

    「収益の柱としては、主に『お布施』『出版事業』『墓苑事業』があります。
    お布施の中心は、毎年12月に実施される“財務”で、1口1万円で上限なし。
    かつては4000億~5000億円集まったといいますが、現在は1000億~2000億円とみられている。
    財務のほか、正月や大規模会合で集める『広布基金』もあり、こちらは年間100億~200億円が集まるとされます。
    出版事業は、主に公称550万部の機関紙『聖教新聞』の収益で、年160億円ほどになります」

    そして、墓苑事業。

    「現在は1基100万円。全国14カ所の墓苑に3万基ずつとすると42万基で、収入は4200億円になる。
    墓石代などの例外を除き、永代使用料も非課税で、学会にとってはまさに打ち出の小槌です。
    日蓮宗の年間予算が100億~200億円と言われており、学会は聖教新聞だけで同程度の所得を得ているのです」

    集金力は一目瞭然である。また、

    「収益事業で得た利益の20%までは、本業の公益部門に寄付する形で控除することもできるのだから、
    宗教法人にとって日本ほどの天国はありません」

    とは、ジャーナリストの山田直樹氏だ。

    「かつて私が税理士らと行なった試算では、すべての団体に法人税や固定資産税など通常の課税をした場合、
    およそ4兆円の税収が見込めるとの結果が出ました」

    4兆円とは、実に消費税の約2%に匹敵する。
    かりに徴税が実現すれば、19年秋の8%から10%への消費増税など、まるごと不要になるわけだ。

    その上で、こう指摘する。

    「こうした議論があるにも拘らず状況が変わらないのは、宗教団体が政治家の票田になっているからです。
    まず、公明党が与党であるため議論が全く進んでいない。
    また先の総選挙では、立正佼成会が民進党だけでなく希望や自民の候補者も支援するなど、創価学会以外の影響力も無視できません。
    与党公明党によって宗教界全体が守られていることを考えると、他の教団も『学会さまさま』といった思いでいることでしょう」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180115-00536119-shincho-soci&p=2

    ——————————————————-

    創価学会はこのように超巨大な資金を会員から搾取し続ける超巨大詐欺団体です。

    牧口が作って戸田が大きくした詐欺団体を超巨大化させたのは池田です。

    そして池田が失脚したいま、これらの超巨大な財力と宗教的権力と政治的権力を引き継いだのが原田をはじめとする最高幹部たちです。

    いったいこれまでどれだけ多くの会員の血と汗と涙で
    超巨大詐欺団体の私服を肥やしてきたのでしょうか?

    想像するだけで気が遠くなります。

    インターネット社会になったおかげで
    これまで隠ぺいされ続けていた創価の大きな闇が暴き出されています。

    ネットで創価の闇を知った会員さんたちは創価の闇を直視して
    自分の人生をどうするか考えていただきたいものです。

  93. Mさん

    Mさんの状況はまさに戦時中に
    「天皇陛下バンザイ!」
    「お国のために身を捧げろ!」
    という状況で
    「戦争に協力するのはイヤだ!」
    と言おうものなら
    「恩知らず!」
    「非国民!」
    と言われて、無理やり戦争に協力させられるのと同じですよね(悲)

    Mさんは
    「池田センセーバンザイ!」
    「広宣流布のために身を捧げろ!」
    という状況で
    「創価に協力するのはイヤだ!」
    と言おうものなら
    「恩知らず!」
    「魔にやられたのか!」
    と言われてしまうから、無理やり創価に協力させられているんですよね(悲)

    「自身がやりたいと思うならばいいでしょうけど完全にどMの所業です。しかしやっている人もいます、それが少子高齢化で未活のやる気のない人間にまでお鉢が回ってくる状態なんだなと、創価の基盤は盤石だ!と中継で言っていることは戦争末期の大本営発表と同じだわ・・・と。」

    カリスマ池田が生きているのか死んでいるのか分からない状況で
    いつかは来るXデーに備えて
    創価は生き残りに必死なんです。

    もともと創価は詐欺団体として巧妙に洗脳を仕掛けてきますが
    いまは生き残るために「創価の基盤は盤石だ!」とさらに洗脳を仕掛けてきます。

    Mさんがいつの日か日蓮原理主義過激派組織・創価学会から解放されて
    平和な人生を歩くことができますように。

  94. Mさん
    「 「宗教はなにやってるの?と聞かれて「キリスト教、イスラム教」と同じように創価学会と言いたい 」

    創価が日蓮正宗の信徒団体だった頃なら
    「わたしは日蓮正宗という宗教をやっています。日蓮正宗の信徒団体の創価学会に入っています」と
    「宗教をやっています」と言えたと思います。

    しかし、日蓮正宗を破門された創価学会はただの「会」になりました。

    そして多くの矛盾・不合理が出てきて現在まで至り
    池田が失脚してから、原田ら幹部たちが昨年11月「会憲」なるものを施行して
    「会長はご本尊や教義を司ることができる」と
    「会長を教祖とする日蓮正宗とは完全に別の宗教」を打ち立てたのです。

    ですからMさんは「宗教はなにやっているの?」と聞かれたら
    「日蓮正宗を破門された後、2017年11月18日から会長を教祖とすることになった創価学会という宗教をやっています。
    いまは原田会長が教祖なので原田会長を信仰しています。原田会長が会長をやめたら、新しい会長を信仰します」
    と答えられます。

    以下、創価学会の公式HPに記載されている「会憲」の第9条です。

    「(会 長)
    第9条 この会に、会長を置く。
    2. 会長は、「三代会長」を継承し、その指導および精神に基づき、この会を指導し、統理する。
    3. 会長は、この会の教義および化儀を裁定する。
    4. 会長は、御本尊に関する事項を司る。
    5. 会長は、この会の儀式行事を主宰する。
    6. 会長の選出、代行および任期は、創価学会会則の定めるところによる。

    http://www.sokanet.jp/info/kaiken.html 

    (施行期日)
    第1条 この会憲は、2017年11月18日から施行する。」

    「3. 会長は、この会の教義および化儀を裁定する」ということは
    「創価学会の教義は会長の裁定で決まります。教「義」を変「化」できます。化義できます」ということです。

    「4. 会長は、御本尊に関する事項を司る」ということは
    「創価学会の御本尊は会長が司っています。御本尊を司るということは御本尊より上の存在です」ということです。

    「5. 会長は、この会の儀式行事を主宰する」ということは
    「創価学会の儀式行事は会長が主宰します。会長は宗教的儀式の中心的存在です」ということです。

    会長は創価の教義を思いのままに決めることができ、創価のご本尊を思いのままに決めることができ
    創価の儀式行事を思いのままに決めることができるということです。

    もともと日蓮正宗の信徒会だった創価学会は日蓮正宗を破門されて池田が失脚した後
    明確に「会憲」を定め、「会長を教祖とする宗教団体」になったということです。

    創価学会では
    「会長が御本尊より上の存在であり、教義を定めている存在であり、宗教儀式を主宰する存在」になりました。

    創価学会では現在
    「原田会長が御本尊より上の存在であり、教義を定めている存在であり、宗教儀式を主宰する存在」になりました。

    「会憲」の前文に以下の記載があります。

    「池田先生は、創価学会の本地と使命を「日蓮世界宗創価学会」と揮毫されて、創価学会が日蓮大聖人の仏法を唯一世界に広宣流布しゆく仏意仏勅の教団であることを明示された。
    そして、23世紀までの世界広宣流布を展望されるとともに、信濃町を「世界総本部」とする壮大な構想を示され、その実現を代々の会長を中心とする世界の弟子に託された。」

    あの~、「日蓮世界宗」という名前で日本に登録されている宗教法人って存在しているんでしょうか?
    「日蓮世界宗」はいつ誰がどこで立宗した宗派なんでしょうか?
    「日蓮世界宗」なんて宗派、存在していないですよね?
    「日蓮世界宗」は池田の脳内妄想ですよね?

    これまで何千年もかかって、現在仏教・キリスト教・イスラム教という世界三大宗教やユダヤ教やヒンドゥー教を信じている人たちが世界に何十億人もいるのに、23世紀までに創価学会というカルト組織がこれらの宗教を飲み込んで、世界第一の宗教になることなんでできるんでしょうか?

    「すべての人たちが『南無妙法蓮華経』を唱える時代が来て、世界が平和になる」なんて、日蓮の脳内妄想ですよね?

    あまりにも荒唐無稽すぎて、あまりにもバカバカしすぎて呆れ果てるばかりです。
    このあまりにもバカげた内容のHPがずっとネット上で見れるように魚拓を取っておきました。

    https://megalodon.jp/2018-0115-1245-06/www.sokanet.jp/info/kaiken.html

    日蓮や牧口・戸田・池田・原田という他人の誇大妄想に巻き込まれて自分の人生を台無しする愚行はやめて
    自分が本当にやりたいことをやって幸せな人生を送りましょう!!!

    「広宣流布という夢を見る」のではなく
    「創価は詐欺という現実を見る」ことです!

    「南無妙法蓮華経」じゃなくて
    「なにこの変な宗教」です(爆笑)

  95. 元バリ活2世シドです。

    管理人様、今年もよろしくお願いいたします。

    誰が私を創価学会から覚醒させたか。
    ずばり、創価学会そのものです。

    なにからなにまで「あり得ない」苦痛な世界。
    表面上は美辞麗句で飾り立てつつの、
    罵詈雑言座談会を飾る紙面
    ダブルスタンダードも真っ青の億万舌。

    これが池田大作の人物像であるのだな、
    このおっさんは果てしなく自己愛が強いのだな、とバリ活時代から
    心底軽蔑していました。
    こんなおっさんより、私の父親のほうが俄然素敵や、と。
    パッとしない地味で、でも真面目で、おもしろくて優しい親父。
    こよなく歌とギターを愛し、家族を愛してくれた親父。

    意味不明なパクリだらけで指導するおっさんを
    一度たりとも「師匠」などと思えたことがありません。
    なぜみな「先生ー!!」と絶叫できるのか、
    きょとん、としていた私です。
    (気持悪いな)それしかなかったです。

    今ふと思い出しましたが
    母子家庭の子供さんに
    「僕がおとうさんになってあげるよ。
    だから学園に来なさい」と
    池田は言ってましたね。
    「感動話」として何度も聞かされました。
    そういう取り入り方も気持ち悪い、と今はっきり思います。
    いったいあなたが父親として何ができるんですか?
    責任とれるんですか?と
    無責任な父性を利用した自己陶酔もいい加減にしてくれ、と。

    私の活動の根幹はそんなおっさんのことなんかどうでもよく
    「信仰そのもの」にありました。
    組織はあれだけど、マイ聖教も完全に狂ってるけど、
    選挙活動もおかしいにもほどがあるんだけど
    この信仰はすごいんだ、法華経はすごいんだ、という一点でした。

    しかし創価はその信仰という聖域にビジネス臭を盛り込んできました。
    一番のきっかけは「ガチャポン本尊」の台頭です。

    調度そのころ、旦那が青年部幹部だったため
    その「ガチャポンの戦い」というのを我が家も拠点になって
    色んな男子部員が出入りしていました。

    その様子をみながら私はわなわなと怒りに震えた訳です。
    以前も書いたことがありますが
    白ゆり長(当時B坦)だった私はブロック員さんの息子さんが
    寮に入るので、お守り本尊を下付していただけないか、と懇願されました。
    思いつく限りの幹部にその趣旨をつたえてもなしのつぶてでした。
    (1990年後半です)

    それがですよ。
    青年部ががんがんにお守りで、それも入会条件のハードルを下げて
    「1所帯できましたー!!!!」「うおお!!!!!」とやっている。
    「師匠におこたえするんだあーーーー!!!」

    それからしばらくして
    お守り本尊が道に捨てられてた等々の事故報告が入るようになりました
    ネットでの取引もすでにこの時代からありました
    (2000年代に入って)
    どこが命よりも大切な本尊なんや?と。
    あんなに息子にお守り本尊を懇願してもけんもほろろだった学会が
    この様ですか。

    そうですか。そうですよね。
    だってビジネスだもん。
    この墓園の販売の仕方も、書籍の販売の仕方も
    まったくもって悪徳商法そのものですよね。
    絶対に断われない押し売りシステムやん、これ。

    財務?
    現担ぎでえべっさん(商売繁盛の神)とか行く人も多いんで、
    そういう気持ちは理解できるんですが
    なんせ創価の場合、活動家に強いてくる金額が異常すぎです。
    誰が賽銭箱に1000万、100万、ぽんぽん投げ入れるでしょう。
    家族が亡くなって入った保険金を創価大学に寄付しろ?
    ざけんなって思いました。

    挙句財務でなぜ私がお礼をいいながら領収書をもっていかなあかんねん。
    在家信者が在家信者にお布施する領収書やぞ、これ。
    なんやこれ?本部職員は出家したことあるんか?
    ないやんな。
    誰じゃ、こんなシステム作ったんのは!
    責任者でてこいー!
    「真心からの寄附」とか言い回しをうやむやにするな!
    日蓮教義を使って脅しの洗脳してるだけやないかー!っと。

    そこから私はどんどん知識も色々つけながら
    大人の人たちにぼろくそに創価の異常性を指摘するように進化していきました。

    肝心な信仰の部分も、日蓮という坊さんを客観的に学びつつ、
    ああ、もうこれは完全に正宗・創価とも「狂ってる」と腑に落ちていくわけです。

    常に俯瞰にみること。客観的にみること。
    これは騙されないためには
    どんな事柄でも重要なことだと考えます。

    さらに言えば
    「自身の感情が揺れてぶれないためにも」です。
    そんな理論武装をした私の周辺はことごとく覚醒しました。

    今身内で残っているのは旦那側のおいっこだけなんです。
    彼は幼いころから非常に心根の優しい、繊細な人間でした。
    今まで彼と創価に関してゆっくり話をしたことはありません。
    バリ活の彼からみれば
    「おじさん夫婦は憐れな退転者」であり
    「極度の鬼アンチ」でしょう

    退転者とはとんでもないいいがかりです。
    私が仏門に入って出家してもそう言えるのか?と問いたい。

    創価学会はハム党という支持政党があるはずですが
    所詮、創価学会の人権感覚なぞこの程度です。
    最低の人権感覚です。よくぞ政治に口出してきるな、と
    呆れ果ててしまいます。
    ハム党の国会議員の方々。
    こんな人権感覚の支持団体でほんとによいんですかね?

    創価がもたらす人間関係の「断絶」ほど
    罪なものもありません

    おいっこよ。
    はようちに対話にこんかーい、と私は手ぐすね引いてるんですが
    怖くて怖くてこれないみたいです。
    創価に関しては鬼ですが、ほんとは優しいおじちゃん、
    おばちゃんなのにな。

    願わくば彼の気持ちをよくよく聞き、じっくり話がしてみたいな、と
    思っています。

    私の場合はとくに男子部の活動をみていて
    「これはとんでもない組織だな」と思いました。
    任務優先で生活に支障がでまくり、
    最悪、仕事中に命を落とした人もいました。
    今まで知ってるだけで、事故で命を落としたバリ活は
    複数います。学会はそういうことを言わない。
    こんな組織になぜ、婦人部は「財務」できるのか、と。
    あなたの旦那や、息子が、どんな目にあっているのか。
    本気で考えて欲しいと思います。
    私にも年頃の息子がいますが、断固、カルトやマルチには
    騙されないように教育しています。
    若いピュアな世代が騙されて犠牲にならないように
    大人はしっかりレールを敷いてやるべきではないでしょうか。
    ましてやカルト育成に携わってる未来部担当者さんたち。
    即刻、自分がやってることを客観的に考えていただきたい。
    子供時代から洗脳して
    カルト信者を育成していて、ほんとにいいんですか?と。
    信教は、やるもやめるも自由なはずですが?と。
    カルトの教義よりも
    日本の憲法を守りましょうよ、と。

    婦人部の方々、そして組織内でちやほやされてる芸術部の方々。

    現場の男子部の活動実態がいかなるものであったか。
    どれだけの方が犠牲になってきたかをよくよく知るべきです。

    口先だけの遠い世界平和よりも、
    あなたの属する組織の「身近な平和」をしっかり考えてください。
    目を覚ましてください。
    私は得体のしれない他人を
    人生の師匠とする生き方よりは
    自分の夫や子供や、
    家族や友人を尊敬しながら生きていたいです。

    私はこちらのブログから独立された
    「世界一楽しい創価アンチブログ」で色々書かせて
    いただいてます。
    またこちらの常連さんのLAIRさんのブログも毎日
    楽しみにしています。

    人それぞれの覚醒ペースや、状況、環境があります。
    またそもそもの個人の価値観や性分も色々だと思います。

    ご自分に合ったアンチブログを楽しみつつ、
    「脱・創価」「脱・カルト」「カルト撲滅」という
    うねりがおひとり、おひとりの力で大きくなることを
    ひたすら願ってやみません。

  96. 六歌仙さん

    コメントありがとうございます。
    私のここでの投稿はデトックスみたいに
    心の中にたまっていたことを吐いたものばかりで
    皆さんの脱会のお役にたつかどうかはわかりませんが

    長年ずーっと抱えていた荷物をおろせたような気がしました。

    私の紹介者は「毒元カレ」(笑)

    先月久々に故郷に帰りお墓参りしました。

    私は故郷に帰るのは今は好きではないのですよ。

    10代20代という人生で一番キラキラしてた時
    ソウカを根本に生きていましたから
    見える景色=ソウカだったのです。

    なので「あの頃なぜ面白くない人生を
    選択したのだろうか・・・」という悔しい気持ちがあります。

    覚醒した今新たに見る故郷の景色は違う色に見えました。
    なぜかさみしいという感情があります。

    ルフランさん ありがとうございます。

    ソウカが登山(※学会用語でした。今は死語ですが)
    を辞めてから総本山はがらーんとゴーストタウンになったと
    ききました。

    今は総本部がゴースト化するのではと思います。
    駅前の土産物屋さんがあるビルもなんか古ーい感じがしました。

    研修道場で温泉があったところがあったような気がします。
    そしてセンセの特別のお部屋があるそうですね。

    経営破たんした某大手デパートは
    社長用の特別部屋(直行エレベーターつき)が
    あったとききましたが、同じ運命になりそうですね。

  97. odabuzuです。

    たまたま、創価大学 文学部教授 宮田幸一氏のホームページを覗いてみました。
     この方、勿論、学会員ですが、「教義に疑問を持ちながらも、よりましな選択という意味で、創価学会に所属している」そうです。

     かつて池田から「創価学会にはいろんな問題があるが、それは君たちが変えていけばいい。私も戸田先生のやったことで納得できないことは変えてきた」という指導を受けて教義問題に解決を見出そうと努力してきた。その結論として、
    1)学問的研究と矛盾した教義は捨てること。
    2)現代の人に受け入れられるべきだと私が納得している価値観と両立する教義を選択して、そ れに説得力を持たせること。

     彼の考えは、原田、谷川らが、「会憲」の中身を決めるにあたって、同じ「東大閥」として参考にしたと思われます。
     彼は、「日蓮本仏論」を「そのような後代に派生したと思われる教義のために弾圧を受けるのは、世界広宣流布のためには障害にしかならない」と否定的です。
     「弘安二年の戒壇本尊」に関しても、「日蓮の出世の本懐と弘安二年の本尊とを結びつけた議論は、江戸時代の日寛になってようやくみられる議論である」と、こちらも否定しています。

    最後に、「教義と信仰の功徳体験とはほとんど無関係である」と池田大作が国際宗教学会会長ブライアン・ウィルソン オックスフォード大学教授との対談集『社会と宗教』においてはっきりと認めている。 そうです。

      宮田さん、あなたも「創価学会から静かに去る」べきだと思います。

  98. odabuzuさま、初めまして。男子部で未活のハルキと申します。

    一点
    >「教義と信仰の功徳体験とはほとんど無関係である」と池田大作が~(中略)~はっきりと認めている。

    これは初耳でした・・・つか、マジっすかこれ?>「教義と信仰の功徳体験とはほとんど無関係である」

    先生がこれを認めちゃったらダメでしょうよ・・・
    「創価は宗教じゃない!」ってことをトップが認めてるってことでしょ?

    それとも既にこの時は痴呆が始まった後の発言だったのか?
    いずれにせよビックリしてます。(これはちょっと個人的にショックがでかいわ。)

  99. WINです。
    ロム専中ながら、ちょこちょこ出没させて頂いています。(ロム専っていわないかな)
    odabutuさんのコメントに関連したご紹介したい記事を見つけ、ご紹介せずにはおれず失礼します。

    odabutuさんのコメントを読み、
    創価大学宮田幸一教授についてネットで検索をかけ調べると、日本宗教学会での宮田氏の『釈尊本仏論』的な発言が内外から注目されているようで、たくさんでてきます。
    その中でも宮田氏が日本宗教学会で発言された内容を端的にまとめ、宮田氏に発言させた創価中枢の意図と、今後のシナリオを予測された記事がありました。
    (その日本宗教学会場には、はらっぺも参加していたとかの情報もネットにありました。)

    説得力のある見解です。
    本尊重視に考えている会員さんに、
    覚醒、脱会してほしい方と話す時の対話の糸口の為にも、書かれている予測のシナリオを一読しておくとよいと思います。

    以下で検索したら出ます。

    日本宗教学会での創価大・宮田幸一発言

    odabutuさん、
    情報(コメント)ありがとうございます。
    妹さんのご健康と覚醒を願っております。

  100. WINです。

    今、三人組さんのブログへお邪魔してきました。
    先ほどロム専から顔だしたついでに、
    三人組さんの最新のブログのご紹介(一部)を
    哀れな彼らが覚醒へと向かいますようにと、
    願いをこめ紹介させて頂きます。

    ()は私の心の声

    師匠はどこにおられるのだろう
    (病院か棺桶)

    師匠はお元気なのだろうか
    (あなたが書いた暴露本で、元気なわけないって言ってたじゃない。)

    師匠は今の創価をご存知なのだろうか
    (むか~しからニセ宗教団体、詐欺団体って池じい本人はもちろん知ってるよ!
    あなたが何にも知らないだけ)

    弱き自分は常に思う
    (世界一の信仰を熱心にしてるわりに弱いんだ)

    師に守られ 師に頼り 師の後ろに隠れてきた自分
    (「本部職員」と会員からちやほやされ、創価貴族で優遇され、活動で精神が病むほど追い詰められるほどの苦労なんか知らないんだろうねえ、
    解雇され高額な退職金はもらえたのかな?)

    戦っているようで 戦ってこなかった自分
    (ズルイ💢😠💢会員が聞いたら率先して戦うはずの本部職員がいう台詞?って頭にくる💢😠💢
    脱会した私でさえ読んで今さら何言ってんのよって頭にきた💢😠💢こんなこと書けるあなたが覚醒しないのもわかるわ。)

    いったい自分は
    なんのために信仰をもったのだろう
    (創価の信仰は不幸になる為)

    なんのために師に出会い温かな言葉を
    もらい続けてきたのだろう
    (洗脳で創価の奴隷にされる為)
    以下詩は続く

    お時間がある方は、まだまだ続く強烈な創価脳の詩の続きを読みに三人組さんのブログへ訪問してあげて下さい。
    詩を全文読めば、あなたはそこに【洗脳】の恐ろしさを見ることでしょう、キャー😨

  101. ハルキさん、odabuzuです。よろしくお願いします。
     宮田幸一氏のホームページは、論文形式で文字数が多くて読みにくいんですが、ツッコミどころ満載なので、興味がある方は一度ご覧になってください。
     
     宗教社会学者であるウィルソンの見解は「(功徳に関して)明らかにあらゆる面で成功をおさめている宗教はありません。もし、すべてに成功しているとすれば、その結果だけで、もっと多くの人々が、たちまちその宗教を信じるようになっているでしょう」(p.111)それに対して、日本語版の『社会と宗教』では池田が一定の反論を試みたように表現されていますが、英語版をチェックすると、池田の反論部分に対応する英文はありません。
     日本語版での池田の反論部分は英語版を読まないであろう日本の会員向けの弁解である。
     
    とは、宮田氏の見解ですが、これって、日本の創価学会員を馬鹿にしてますよね?(それでも目覚めないのはバカですけど)ほかにも、だましの手口がいっぱいありますがとりあえず・・・。

  102. 追伸。
     日本語版の『社会と宗教』は1985年に講談社から発行されています。今も、sokaオンラインで文庫版が買えるようですが、どうせ、都合よく中身を変えてる可能性大です。

  103. 六歌仙です。

    レイラさん
    コメントありがとうございました。お若くしての覚醒、うらやましいです。

    高齢者の覚醒は難しいと考えがち。でも高齢婦人部にも「創価はおかしい」と感じている方は多い。
    ただ自分で「創価学会は詐欺団体」と気付くことは僅少。私もこのブログで教わりました。
    高齢婦人部の実態について報告させてください。
    脱会直前まで、民音の地区責をしていました。
    たとえ500円でも学会のための集金は苦痛。自腹をきって叱られたこともあります。

    ■2015年の夏
    安保法制の制定に抗議して多くの市民が国会前に詰めかけ、その中には三色旗を持つ学会員の姿も。
    9月8日、安保撤回を求める署名を公明党・山口代表に届けようとしたひとりの学会員・天野氏。
    紆余曲折の末、職員に手渡すことができたのが9月11日。ひどい対応ですね!
    この時期に「公明党はおかしい」と思い始めた学会員も多数。

    2015年11月頃、私は賛助会員加入のお願いに地区を回りました。
    ①Nさん(70代白百合長兼任地区副婦人部長。聖教記事の書き写しを実践)との対話
    私  「こんなご時世だから、イヤなら断ってくれてもいいよ」
    Nさん「最近の公明党はおかしい」
    「学会員が自民党に票を入れても、自民党は公明党には入れへん」
    「安倍さんはアカン。朝晩、『辞めろ』と祈ってる」
    「最近の聖教新聞、読むとこナイ」
    「最近の御書講義は大白を読むだけ。私らが講義した時は・・・」
    「地区婦人部長が『遠山さんの映像を見て』って来たけど、『あんた、分かるの』って訊いたら『分からん』って言うからケンカした」
    ・・・・・安倍さんが故冬柴さんのご子息の店で会食した件など話題多数のため割愛・・・・・
    私  「平和学のガルトゥング博士が『公明党に失望した』って安保法制反対を呼びかけてるよ」と「安全保障関連法案に反対する創価大学・創価女子短期大学関係者 有志の会」のサイトからコピーしたメッセージを手渡した。
    Nさん「どれどれ」

    ②Kさん(70代地区副婦人部長で苦労人。ご子息の一人は創大卒)との対話
    私  「こんなご時世だから、イヤなら断ってくれてもいいよ」
    Kさん「息子が『ネットで見ると学会本部の実態はヒドい。自分の地域だけは守らな』と言って題目をあげてる。『お母さん、ご本尊だけをしっかり見ときや』と言っている」
    私  「ご本尊って、大誓堂のご本尊のこと? 教義変更で弘安二年の大御本尊は授持の対象でなくなったし。もうワケ分からんわ」
    Kさん「うん。友達も『何やら学会が変な方向に行ってる』って言ってた」
    ・・・・・大幹部のご友人から聞いた学会の金満体質など話題多数のため割愛・・・・・
    私  「平和学のガルトゥング博士のメッセージ読んでみて」
    Kさん「明日、息子が来るから、見せとくわ」

    ■2016年の1月
    2016年7月10日に投開票の参議院議員選挙に向け、学会組織は既に選挙体制に。
    埼玉・東京・神奈川・愛知・大阪・兵庫・福岡の各選挙区に候補者を擁立。

    2016年1月、私は賛助会員証を渡しに行きました。
    ①11月に「最近の公明党はおかしい」と言っていたNさん。1月には「今までしてきた事が無駄になるから・・・」と言って、選挙活動に前向き。
    ②11月に公明党議員や学会幹部を批判していたKさん。1月には「先生が作りはった党やから・・・。選挙区にいる知人の名簿も出した」と選挙活動に前向き。

    当時、菅官房長官とべったりの佐藤浩副会長が「今、安保撤回と騒いでいる学会員も選挙になれば忘れる(正確な文言は失念)」と言った通りでショックでした。
    高齢者を死ぬまでこき使う創価学会は許せません。

    長文失礼しました。

  104. シドさん
    「客観的に物事を見てみる」バッチリですね!

    odabuzuさん
    ありがとうございます。
    宗教と功徳は関係ありませんね。

    よりよく生きていくために、自分も周りの人も幸せになるための宗教です。
    それが、「保険金がもどってきましたあー 功徳ですー」などど自慢している創価はただの俗物ですね。

  105. 度々お邪魔しますodabuzuです。
    今日は仕事休みで、朝からパソコンの前です。私、スマホ持ってないので、基本、家に帰ってからコメントしてます。妻がいるときにパソコンいじってると「ご精が出ますね!」っと嫌味を言われるので、今日は「鬼の居ぬ間に洗濯」です。
      
     signifieさんのブログは基本、「創価学会は極悪詐欺組織」であることを、今もなお創価学会(池田大作)を信じている会員に気付かせる目的を持っていると思います。
     私自身は、以前より、創価学会の場当たり的な指導に疑問を感じていました。男子部時代、当時の地区リーダーだった方に意見したのですが、(その方はすごくまじめな優しい方で、吃音がありました)「私は、創価学会と池田先生を信じている。も、もし、学会がおかしな方向に行くならその時は辞めます」とおっしゃいました。

     宮田氏も述べているように「教義なんてわからなくてもいいんだ。信仰して体験してみることが大事なんだ」という考えは、創価学会のある種の体質というか、基本的な信仰の受け入れ方になっているということです。
     しかし、それは裏を返せば、教義に矛盾があるが故に、会員の眼をそちらに向かわせないようにしているということでしょう。
     
     私に創価学会はおかしいと決定づけたのは、「創価学会仏」でした。最近の、度重なる会則変更について、宮田氏は
    「池田の健康問題が重要になると、池田存命中に教義改革を行うのか、死後に行うのかという選択をせざるを得ない状況で、結果的に存命中に行った方が、会内の動揺は少ないであろうと執行部が判断して、今回の教義条項変更は行われたと、私は考えている。その際できるだけ従来の教義を大きく変えたという印象を与えないように配慮することも考慮され、日蓮本仏論を維持することとなったと思われる。」

     と、ここで、日本の創価学会と海外のSGIとの間で教義上の「ダブルスタンダード」が問題になってきます。

    宮田氏は、
     池田の努力により世界各国への布教活動が進展していたが、「ハワイ・レポート」で述べられているように、海外では教義的にも運動的にも日蓮正宗は不要であるという意識が生じていたようだ。
     と、早い段階から、創価学会は日蓮正宗から離れるべきとの見解を示しています。
     
     確か、52年の宗門問題で、池田が当時の細井日達猊下に謝罪し、会長を降りたときの指導で、「私を神格化してはならない、絶対視してはならない」というのがあったと思うんですが、今の「会憲」とか「会則」は三代会長の「神格化」ではないのですか?
      
     今回、あらためて宮田氏の創価学会内での影響力を感じました。
    最後にもう一つ、私は多分、実家を出てから勤行しなくなったので、その頃は五座三座でやっていた(本当にはるか昔なのでよく覚えていませんが)と思いますが、今は方便品と自我偈ですか?
     宮田氏は、
    私はずっと奉安殿形式という簡略版でやってます。正本堂ができる前、奉安殿という小さいところがあって、ものすごい窮屈なところでやっていた時代があるんです。その時代の勤行というのは「方便品」と「長行・自我偈」あとご観念文、こんな感じだったんです。私は勤行よりも唱題すればいいという考えなので題目をたくさんあげることには抵抗ありませんけれども、なんか同じ経文を5回も繰り返すのは何となく・・・そういうタイプです。(2009/3/31訂正)
     
     だそうです。

     私も、「創価学会仏」なんて信じられない・・・そういうタイプです。(2018/1・16)

  106. ハルキさん
    「>「教義と信仰の功徳体験とはほとんど無関係である」と池田大作が~(中略)~はっきりと認めている。

    これは初耳でした・・・つか、マジっすかこれ?」

    人は何かを一心不乱に行い続けていると、トランス状態に入ります。
    「南無阿弥陀仏」と一心不乱に唱え続けていると、トランス状態に入ります。
    「南無妙法蓮華経」と一心不乱に唱え続けていると、トランス状態に入ります。
    「最高でーす!」と一心不乱に唱え続けていると、トランス状態に入ります。
    「あいうえお」と一心不乱に唱え続けていると、トランス状態に入ります。
    ランニングを一心不乱に行い続けると、トランス状態に入ります。
    スポーツを一心不乱に行い続けると、トランス状態に入ります。
    趣味を一心不乱に行い続けると、トランス状態に入ります。

    トランス状態になって気持ちよくなりたかったら
    別に宗教的実践じゃなくてもいいわけです。

    ということは
    「法華経」という経典があろうがなかろうか
    「法華経の解釈書」があろうがなかろうが
    「創価学会の教義」があろうがなかろうが
    「南無妙法蓮華経」と一心不乱に唱え続けていると、トランス状態に入ります
    ということです(笑)

    創価学会が大きな問題を抱えながら、なぜここまで大きくなってしまったのか?
    「脱会したい!」と強く思っている会員がなぜ怖くて脱会できないのか?

    それは創価が会員たちに
    「『南無妙法蓮華経』と一心不乱に唱え続けさせ、トランス状態に入れてしまっている」
    からです。

    短い帰依の言葉を長時間唱え続けることは非常にシンプルで非常にパワフルな洗脳法です。
    非常に強力な自己催眠法・自己暗示法です。

    よく他者が与えた催眠・暗示で
    「人がイヌのマネをして吠える」
    「嫌いだった食べ物が食べられるようになる」
    という現象が起きます。

    これらの現象は一時的なものです。

    他者から一時的に与えられた催眠・暗示はそれほど強力ではありません。

    しかし、自分で自分に継続的に与えた催眠・暗示は非常に強力になります。

    しばしば宗教で「殉教」という現象が起きるのは
    「自分の肉体的生命より自分の信仰心の方が大切だ!」と
    自分で自分に継続的に催眠・暗示を与えているからです。

    熱心に創価の実践を行い続けた人が覚醒するのに非常に苦しむことになるのは
    「自分で自分に継続的に与えた非常に強力な催眠・暗示」を自分で解除しなくてはならないからです。

    自分で自分を「創価脳」にしてしまったのを
    自分で自分を「通常脳」にしなければならないからです。

    自分で題目を唱えるように仕向けて「ナンミョーズハイ」に入れて
    自分で自分に「題目はすばらしい!創価はすばらしい!センセーはすばらしい!」と催眠・暗示を与えさせて
    会員に財務・会合・選挙をやらせ続ける創価は本当に恐ろしいです(冷汗)

  107. こんにちは。昨年、退会したてんとう虫60代です。信じ切れないまま40余年も学会におりました。地区副まででした。シニフィエ様のブログで「詐欺」の言葉がありました。本当に目からウロコでした。皆様のコメントも背中を押してくださいました。ありがとうございました。
    本当に学会の疑問点がいろいろあり過ぎて、しかも明確な、納得出来る答えが返って来たためしがありませんでした。こちらの方々に力をいただいて本当に嬉しいです。これからの人生は前途洋々です。

    ケイ2様、私の初詣を喜んでいただきありがとうございます。世界一の方でも拝見しておりました。ケイ2様はいつも学会の詳細を分かり易く教えてくださいました。ありがとうございます。その後、お母様は如何でしょうか?親子の心情さえ引き離してしまうニセ宗教は絶対に撲滅するべきです。お母様も心の底ではきっと分かっていらっしゃると思います。陰ながら応援しております。

    ルフラン様、退会の祝いのお言葉ありがとうございます。 信濃町のライトアップは、センス良く 飾って欲しいものですね。

    「会憲」ってカトリックのほうの言葉ですよね(笑)9月まで新聞を取っていたので読みましたが、詳しくはネットで〜となっていて笑えました。中身は池田がもうどうにもならないので新しく作ったからヨロシク状態でしたね。 草創期の方などでネットを見られない方はどうするのかと思い、私を引き止めた婦人部本部長に聞きましたが、言葉を濁して私はまだ読んでいません…との事でした。地区の方も全然読んでいません。高校時代の親友もでした。

    話しは変わりますが、後に残った仏壇をどうするか?年内に片付けたかったので市役所に粗大ゴミの申し込みをしたのですが年明けでないとだったので、自分で壊す事にしました。(以前にDIYのお店から電動ノコギリを借りて大きなリビングボードを処分した経験あり)
    とりあえず仏壇の後ろのネジ2つを外して置きました。 次の日、75歳の婦人部の方がお茶飲みにいらして、さんざん学会の愚痴をこぼした後に「ねえ、お仏壇はどうするの?良かったら譲ってもらえないかしら?」とのたまうのです。何と言うラッキー‼️功徳なの?これが功徳でなくて何でしょう!おお神よ!(笑)
    彼女が帰った後、すぐに元通りにネジを締めました。
    3日後に地区部長の軽トラで地区の方々で運び出して行きました。しばらくして彼女から「お陰さまで、無事に御安置出来ました」とメールがきましたが、その返信に悩む事、小一時間…。
    お疲れ様でした。としか返せませんでした。 私が 夏頃から あんなに創価の矛盾を話してきたのに。彼女は幹部の悪口言ってたのに。何にも自分の頭で考えないんだなぁと。この人もドップリ浸かったまま亡くなって、2階級特進の婦人部になってご満足な人生を終えるのかと思うと溜め息にしかなりませんでした。
    でも人間的には、本当にお嬢様育ちの良い人なのです。創価を素直に信じている方々は「善人」がほとんどなんです。だからなおさら、創価のやり方に腹が立つのです。

    初詣してから贔屓の落語家が出ているのでしばらく寄席通いをしていました。これも脱会して時間とお金を財務に貯めておかなくて良いお陰です。連日笑って過ごせております。
    落語に「宗論」という話しがあります。一度お聞き下さいませ。『宗論はどっちが負けても釈迦の恥』と言う言葉が出てきます。つくづく日蓮に聞かせたいものです。長文失礼致しました。
    今の私はいつ、どんな終わり方をしても幸せだと思っております。

  108. さきほどコメントしたように
    創価を初めとするカルト宗教は自己催眠・自己暗示を悪用して
    人々を支配して搾取します。

    自己催眠・自己暗示によって組織に従うようになった人たちは
    「わたしは自分の意志でやっている!洗脳されていない!」
    と思います。

    この状態を「創価脳」と呼んでいるわけです(苦笑)

    自己催眠・自己暗示がこれほど強力だということは
    自己催眠・自己暗示を善用すればいいわけです。

    「南無妙法蓮華経」=「妙法蓮華経に帰依します」
    と唱え続けていると本当に
    「南無妙法蓮華経」=「妙法蓮華経に帰依します」
    という心境になっていき
    法華経を信奉している団体に帰依したくなり、その団体に心を支配されることになります。

    このような強力な自己催眠・自己暗示を破るには
    「他者に帰依する」というこれまでの自己催眠・自己暗示とは真逆の
    「自己に帰依する」という自己催眠・自己暗示に切り替えることです。

    よくスポーツ選手が自分に向かって
    「わたしはできる!やればできる!必ずできる!」
    と言い続けながら練習している場面があります。

    競技中は他人には頼れず、自己を鼓舞し自己を頼りにしなければなりません。

    もちろん生きていくうえで他人の助けは必要ですが
    もっとも大切なのは「自己に帰依すること」「自己を信頼すること」です。

    「わたしはできる!やればできる!必ずできる!」と自分に言い続けることは
    「自己に帰依する」という強力な自己催眠・自己暗示になります。

    「わたしはできる!やればできる!必ずできる!」と自分に言い続けていると本当に
    「自己に帰依する」という心境になっていき、他者に支配されず、自分の力で生きていけるようになります。

    「日蓮がどうのこうの」「法華経がどうのこうの」「創価がどうのこうの」「センセーがどうのこうの」
    と他者に支配され搾取される人生は終わりにして
    自分の人生を生きましょう!

  109. ケイ2です。

    てんとう虫さん
    コメントありがとうございます。母のこと、応援!ありがとうございます。

    てんとう虫さんの
    >ケイ2様、私の初詣を喜んでいただきありがとうございます。世界一の方でも拝見しておりました。
    >ケイ2様はいつも学会の詳細を分かり易く教えてくださいました。ありがとうございます。

    すみません。世界一の方に私は、お邪魔てしていないのです。
    創価アンチブログは、こちらしかお邪魔していませんので、似たようなHNの方がいらっしゃるのかもしれません。K2さんとか?(^^)

    てんとう虫さんの仏壇をいただいた婦人部の方・・・いつか覚醒してくださるといいですね。ネジを外しておいたけれどまた止めた仏壇。亡くなって二階級特進になること。楽しい感じのてんとう虫さんに心癒されました。

  110. Odabuzuさん >親父は~恐らく死ぬまで覚醒することは無いでしょうし、幻想から目覚めない方がいいのかもしれません。

    もう後期高齢者の創価一筋の会員さんは、この先確実に非活(身体・脳が衰える為)から退会(逝去)へと道筋は決定してますので、流れに任せておけば良いと思います。
    できれば社会悪へと加担する自公支援と過剰な財務等をしなければ、罪も少ないでしょう。
    (本人が自覚して覚醒し「生きてるうちに退会して悪縁と縁切りする」と決意されればもろ手を挙げて応援しますが)

    >宮田幸一創大教授の日蓮本仏論否定や…、対談集『社会と宗教』の「教義と信仰の功徳体験とはほとんど無関係」

    を読まれたハルキさんが >ビックリ
    されてますが、この位のことで驚いていたのでは“悪の権化・池駄威”の実態を知ったら、具合が悪くなると思います。私も正月7日間は対話へアクセスすれば池田を想起して吐き気を催すので、見ないことに決めてるくらいです。

    『池田大作先生への手紙』原島嵩/晩声社 (1980/08)
    44
     仏法は、法に依って人に依らないのであります。それが、先生を無謬化し、絶対化し、それを批判(いい意味での批判があることを学会は見失っていますが)することに対しては相手がだれであろうが、ありとあらゆる手段で圧力をかけたことは、仏法上、社会上、ともに許されることでしょうか。私には、いまあの言論問題は法難というより仏罰と思えてなりません。
    45
     なぜ、十年も前のことを問題にするかといえば、これが過去のことではなく、現在もまた同じ轍をふみつづけているからであり、私は言論問題を法難としてかたづけ、いまもまた私たちの問題提起を法難とし、私たちを獅子身中の虫、反逆者、裏切者のレッテルをはって、問題をすりかえているからです。

    【参考の為「蘇生の選択」福島源次郎。より
    346
    福島という人間に、数々のレッテルを貼り、歪曲し、更には捏造までして、人格卑劣の人間であることを、多くの会員に吹き込み、私にいささかの信頼を寄せていた幾ばくかの会員との仲さえも断ち切り、敵視させていくことが、先生にとり、学会にとり、そんなに不可欠で重要なことなのでしょうか。そして、人間として許される行為なのでしょうか。この行為のどこに誠意と慈悲と真摯を説く仏法者としてのまことの姿がみられるのでしょうか。
     このような捏造の誹謗は、まず一般世間でも通用しません。そのようなことをすれば、正常人の社会から排除され、相手にされません。かかる行為をする者は、まさしく卑劣漢だからです。先生はそのようなことを平然としかも繰返しなさったのです。何という破廉恥な行為でしょう。先生はご自分の、この行為の卑劣さ、破廉恥さがお判りにならぬくらいに独善の人になってしまわれたのですか。
     仏法指導者として多くの人々から尊敬と信頼を受けているその人が、仏法指導という“仏の行”に事寄せて、求道の善良なる会員の前で、人間としてあるまじき卑劣な行為を平然としているというところに、この問題の底知れぬ悲しみがあります。救い難い悲劇性が存在するのです。】
    (※私から見たら現執行部の4悪人なんかは(池田の極悪ぶりと比べたら)可愛い者です)

    戻って原島氏の著46
     なんでも「私がやったんです」「私はすごいだろう」「どうだ、私のようにはできないだろう」。まあ、それはありとあらゆる機会に「私」ばかりが出てきて、少しも自己を客観視したり自己省察したり、内省されている姿は見受けられません。総本山第二十六世日寛上人は「嗚呼、後生(後の人々)日々三たび身を省みよ」と仰せられています。

     しかし、仏法を誤れば「何(イカ)にいみじき人なりとも御信用あるべからず」と大聖人が仰せのごとく、外見がどんなに立派でも、決して用いてはならないのです。「外には賢善をあらわし、内には貪嫉をいだく」人こそ、もっともまぎらわしい人であり、仏法の上からその実像を明確にしなくてはなりません。
     池田先生の「反省」とか「猛省」とかあるいは「誠実」とか「謙虚」などという言葉は、一時しのぎの言葉なのです。「反省」とか「誠実」という言葉は「ポーズ(姿勢)」ととるとよくわかり、「謙虚」という言葉は「傲慢」ととるとよくわかります。その立派な言葉の心の奥には、必ず“何年後をみていろ”という仇討ちの執念の火がむらむらとすさまじいばかりに燃えさかっているのです。
    55
     池田先生は、いつの間にか「天魔の入りかわりたる」方になってしまわれました。大好きな先生、そして大恩人の先生が、悲しむべきことに破仏法の元凶になってしまわれたのです。如来(仏)の正法は、絶対に他から破壊はされません。仏弟子が内部からこれを破壊していくのです。しかも、この仏法を破壊する天魔の入りたる人は仏のごとき姿をとります。仏法ではこれを“魔仏”と言っており、最も見破りがたいとされています。
    68
     たしかに、先生が口ぐせのように「勝つためには口うまく、図々しくやれ」というのにも一分の理はあるでしょう。現実社会の混濁を思えば、きれいごとではすまされない場合もあるでしょう。しかし、それが無原則に通用する考えとして、ただ“仏法は勝負なり”という本当の意味での仏法の峻厳さまでさかのぼることなく、“勝つことが仏なんだ”とまでエスカレートして語られるようになってしまっては、申し訳ない言い方ですが語るに落ちたというべきでしょう。
    85
     かって私に「伸一会」のメンバーの一人が語っていた言葉が印象に残っています。「私は伸一会の会合が、何よりもいやであった。まるで“死のう団”の会合のような実感をもった」──と。
     そういえば、私が池田先生に人民寺院のことを話したときに「そうだろうな、オレが一言死ねと言えば、死ぬ人間もたくさんいるだろうな」と傲然と言ったものです。この種の話は、そのときだけでなく最高幹部の集まりのときによく聞くことなのです。「○○はオレのために死ぬ人間だ」「○○は、いざというときには死ぬ人間ではない」などと品定めされるのです。
     会員へのあの笑顔、対著名人、外部の人と会うときのあの物腰の柔らかさ、礼儀正しさとは別に、一方では本当に恐ろしい顔が潜んでいるのです。
    (以上)

    ※かくして、創価諸悪の根源へと遡って行くと、池田大悪源泉へと辿り着くのだ。

    最後に「ブッダの毒舌」平野純監修/芸術新聞社 (2017/9/14)。より
    (かっこ)は、私が贈りたい人。
    (池田へp62)
    名誉を最高の財産と考えて執着する人がいる。
    なぜ名誉にこだわらないことこそが財産だと考えないのか。
    それこそがだれもがうらやむ財産だというのに。
    (学会員へp119)
    神にむかって呪文を唱える。(※創価の場合は曼荼羅へ向かい)
    それは結局、「自分は何かをした」という自己満足に終わる。
    (日蓮正宗へp30)
    人は自分の考えを最上のものだと思う。
    が、それにとりつかれる者は、すべての議論を不毛なものにする。
    かれは都合が悪くなると、威嚇で他人の言葉を封じる。
    そして自分の傲慢さに気づかない。

    ※釈迦は宗教の教祖ではなく思想家・哲学者なのである、そこを忘れないように。

  111. WINさんにつられて(笑)三人組のブログを見てみました(笑)
    あいかわらずすごいですね〜
    何がすごいかって、自分が創価学会本部職員として、どれだけの人を不幸に陥れてきたかなんてこれっぽっちも顧みることなく、自分は本気じゃなかったとか、いったい何のためにやってきたんだろうとか、彼の頭にあるのは自分のことだけ。世間の人より、今の創価より、今の自分は誰よりも正しい。でも誰もそれをわかってくれない。僕を唯一わかってくれている先生はどこにいらっしゃるんだろう?って、担任の先生に恋する女子中学生じゃないんだからさあ〜(笑)「おいおい、そこか〜い?」ってなもんです(笑)でもあの泣き言ポエムには「ここまで踏んだり蹴ったりな俺ってなんか間違ってんじゃないか?」といった弱気な本音が見え隠れしているような気もしました。まあ、どうでもいいんですけどね。
    勝手にいつまでも自分のお花畑を彷徨っていてねって感じです(笑)

  112. ルフランです。
    てんとう虫さん、創価にセンスを求めても、むり、ムリ(笑)。信濃町界隈の土産物屋の派手さに唖然としたことがあります。ドハデなんですもの。
    レイラさん、ゴーストタウンも時間の問題だと思います。どうするんだろう?
    あーんなに箱物作ってしまって。。

    昨日、某県に住む私の実姉が深刻な相談に朝我が家にきました。電車を乗り継いで。
    30年前、母が姉にした恐喝、強制シャクフクにより泣く泣く本尊を持たされ自分の意志とは無関係に入信させられ創価人間にされてしまったのです。その凄まじいシャクフクは入信しなかったら縁を切るとまで言われ義理の兄の大反対の中、強引に無理矢理乱暴に持たされてしまったのです。創価脳だった私は、当時良かったね、ぐらいの気持ちしか持てず母を評価していました。入信してから程なく姉はバセドー病で入院し軽いうつ病にも罹患。脱会した私を知り昨日きて話してくれました。入信前、後、のしつこさや恐喝まがいのシャクフクの恐ろしさを聞かされ愕然としました。どんなに恐ろしく乱暴なやり方だったかは長くなるので割愛しますが病気になる程酷かったのです。
    姉は脱会した私に、昨日、曼荼羅を何とかして欲しくて巻いてうちにもってきました。姉の組織に話したら人が2人来て面接?すると言うので面倒で会いたくはないので私に何とかして欲しいと。。
    私「おねいさん、簡単よ、今から本部にこの曼荼羅を送ってしまおう。」
    と言って、便箋に脱会の旨を書き住所、名前、所属無記名(知らないので)、印鑑(いつも持っている)を押しレターパックで充分だと判断し、
    本部、会長宛に本尊と用紙を送りました。もし、地域の婦人部から何か言ってきたらもう、本部へ妹に手伝ってもらって送ったので脱会しました。二度と来ないでください、とハッキリ言う事。も、忘れず話しました。
    仏壇は暮に粗大ごみで捨てたので気になる曼荼羅だけが悩みだったとのことで本部に送ったあとは晴れ晴れしていました。長い間、信じてもいない信仰を持たされ非常識な婦人部の訪問や罰論で常に脅すかつての母。これでは姉からの絶縁は仕方がなかったんだと今頃思い知りました。

  113. odabuzuさま、明さま
    色々なご指摘と情報提供ありがとうございました。

    少し自分でも過去の資料を調べてみる必要がありそうです。
    そして今回、六歌仙さまからの情報で特に気になった一文がこれ

    >佐藤浩副会長「今、安保撤回と騒いでいる学会員も選挙になれば忘れる(正確な文言は失念)」

    なに言ってんのコイツ?

    学会の(世代的に)上の幹部って、どうも着想や発想が毎回安易で
    一つ一つの発言がいちいち軽率で腹立つ!と活動家時代からしょっちゅう苛立っていましたが、
    執行部の上層部がこんな風に薄っぺらいこと考えて、しかもそれを平気で口走っちゃう奴だったとは・・・

    コイツが馬鹿なのか、それとも俺ら現場の学会員共が心底見下されてるだけなのか?
    まぁ、現場でコイツや池田の猿真似をして偉そうにしてるボランティア幹部は単に自身が馬鹿なだけなんだろうけど・・・
    (東映の893映画を観た後で、不良風吹かせながら次々に肩で風切って映画館から出て来る馬鹿に共通するものがある。)

    しっかし一番タチが悪いのは、それを仕掛けてる池田やコイツみたいな奴です。
    >「今、安保撤回と騒いでいる学会員も選挙になれば忘れる」

    思ってても言うなよ、こんなこと・・・

  114. 六歌仙です。

    ハルキさま

    「佐藤 浩副会長の発言」の正確な文言に責任を感じ、再度しっかり調べました。
    「佐藤 浩副会長の発言」で検索したら出てきました。
    以下のとおりです。よろしくお願いします。

    民衆を侮蔑する佐藤 浩副会長の発言 投稿者:事情通
                     投稿日:2017年 1月 9日(月)00時28分54秒
    2015年8月
    安保法案をこのまま強行採決で押し切ろうと与党内で決めかねていた時、
    日に日に増す反対運動に学会本部内においても強行採決はまずいのではないか?
    との意見があった。

    しかし、佐藤浩は民衆を見下す発言をした。

    来年になれば学会員は忘れちゃいますから強行採決しても大丈夫。

    この発言を受けて原田会長は採決容認を受け入れた。

    引用以上です。

    益々、腹たってきましたか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中