子どもと創価学会

前スレ、前々スレでは、たくさんの方に「創価学会なう」を教えていただきまして、本当にありがとうございます。またついでに日蓮正宗についてもどんな感じなのかわかりました(笑)。あの人が日蓮正宗代表だと思われたら困るという正宗の人もいるでしょうけど、それはまあしょうがないですよね。基本的に「自分たち以外はカス」というのが日蓮正宗の基本的な考え方ですからしょうがないです。

ま、それは置いといて、やはり今の創価学会は思ってた以上に衰退しているということが、はっきりとわかりました。かなりの割合で活動家は減っているということ。もう今までの地区単位の組織活動が不可能になって、どうしようもなく統合されたりしているようですね。また地区にも担当幹部になるような人材(笑)がいなくて、一人があちこち兼任しているようです。

私の実家のある地区、つまり私が子どもの頃にいた地区では、私が子どもの頃から今もずっと一人の婦人部の方が新聞配達を続けています。50年ですよ。すごいですね。50年間もほとんど無償で毎日毎日朝の4時に新聞配達をしている。もちろんもうおばあちゃんです。あの調子だと、おそらく歩けなくなるまで続けるでしょう。他に配る学会員がいないんです。私が地元に戻ってきた頃に、しばらく日曜だけ代配をしたことがあります。当時の私は副業などもってのほかの職業に就いていましたが、そんなのお構いなく押し付けてきました。しばらくは誰にも見つからないようにやっていましたが、さすがにこれはまずいと思って、強制的に半ばボイコットしました(笑)。そしたらやっぱり誰かが犠牲になっていましたが、結局はそのおばあちゃん(当時はまだヤングミセスでしたけど)がやることになったようです。そしてなんと今もやり続けているんですよね。異常な世界です。

座談会に集まる会員も、そうとう高齢化が進んでいるようで、男女青年部がほとんどいない地区の方が多いようです。時々ネットで聖教新聞の1面を見るのですが、そこには会員の活動を伝える記事はほとんど見当たりません。一番多いのは海外のメンバーの様子です。ちなみに今日の1面は全部マレーシアの記事でした。新年勤行会の数も激減していることも、皆さんの報告でわかりました。ほとんど使われていない会館もあちこちにあるようです。それでも任務に就く創価班の数が足りず、壮年部に行ったメンバーが駆り出されてなんとかやってるようですし、牙城会も同様に壮年部なしでは運営できない状況になっているようです。

実際のところ活動家の数ってどれくらいなんでしょうね。どなたかのお話では、今年のどこかで青年部の大結集を図る会合があるそうですが、おそらく無理やり会合に引っ張り出される未活動の男子部員が、ますます創価の非常識さに嫌気をさすのが目に見えるようです。創価はいつまで会員を騙し続けるつもりなのでしょうか。そして会員はいつまで騙され続けるつもりなのでしょうか。今回の皆さんのコメントで、ますます創価崩壊は近いのだと感じました。もしかしたら、創価の実質的な活動家は100万人もいないかもしれませんね。青年部大結集で、どれほどの青年部が集まるのか見てみたい気もしますね(笑)

昔みたいに、何も知らないで連れてこられた外部の人を、ぐるりと取り囲んで「やります」と言うまで帰れない折伏座談会とか、もう無理な時代ですよね。思えば昔の創価はものすごくえげつないことを平気でやってましたからね。他人の家に上がりこんで仏壇や神棚を燃やしてしまう謗法払いとか、ほとんど押し込み強盗ですよ(笑)何も知らない子どもに無理やり勤行を覚えさせ、子どもがどんなに困っていても、優しい言葉をかける代わりに「お題目をあげなさい」としか言わない毒親。いい事があったら「御本尊様のおかげよ」と子どもの努力は認めず、悪い事があったら「お題目が足りないのよ」と子どもを責めて脅す。そうやって創価脳を親に持つ子どもは、自分に自信を失っていき、幼い頃から劣等感と依存心の塊になってしまいます。信教の自由とかいう以前に完全に幼児虐待です。こうした子どもへの恐怖心を植え付ける洗脳によって、成人しても社会でうまく適応できない2世3世も多いようです。

さて今回のテーマは「子どもと創価学会」とさせていただきます。みなさんがかつて学会活動をしていた時に、自分の子どもに対してどのように接してきたのか。そしてその子どもはどのような反応を示したのか。また、自分自身が子どもの頃に、創価脳の親から言われてきたこと、されてきたこと、結果どのような気持ちだったのか。創価が詐欺だと気づいた今、創価脳の親をどのように思っているのか。あるいは子どもたちに何をどう伝えたいのか。いろんな場合があるかと思いますが、それぞれの「子どもと創価学会」という視点でお話ししていただけると嬉しいです。人によっては思い出したくないこともあるでしょうし、本来自由であるべき信仰を、幼い時から有無を言わさず強制してきた辛い経験のある方もいらっしゃるでしょう。ここであえて、自分は親から何をされてきたのか、あるいは親として子どもに何をしてしまったのか。つまり創価学会は会員を騙してお金をふんだくるために、どれだけの親子関係を踏みにじってきたのかを明らかにして、みなさんと考えてみたいと思います。二世や三世の方は自分の子どもの頃のお話をしていただければありがたいです。人によっては読むのも辛いコメント欄になるかもしれませんが、創価学会の現実に一人でも向き合ってくれる方が増えるようになればという思いでこのテーマにさせていただきます。よろしくお願いします。

子どもと創価学会」への88件のフィードバック

  1. はじめて投稿いたします。シニフィエさんそしてこちらに投稿されている皆様のおかげで昨年家族全員で退会した二世元地区婦人部長のいい天気です。

    たくさん苦しんでも学会の指導の中で先を見いだせずに更に苦しみを募らせていた時にこちらのブログにたどり着きました。

    世界の平和に最大に貢献している唯一無二の組織だと思い、自分の行いも貢献していると喜んで人生をささげようと思っていた私が、つもりに積もった幹部に対する不信感からこちらのブログに寄せられた声に自分の考えていたことが一致し、詐欺だと確信にいたたった時には膝から崩れ落ち涙が止まりませんでした。
    学会を愛していましたから

    詐欺だとわかっても辞めるまでには決心がつかずにいたのですが、体調が悪い中無理して活動していた私をいつもいつも心配していた下の子が「やめればいいだけだよ。やる人も自由、やらない私達も自由なんだから、やりたい人はやってなーって国だよ(^-^)」ときっぱり言った言葉にハッとしました。背中を押してくれました。更に小学生に日本の憲法も教えてもらいました(@ ̄□ ̄@;)!!
    と同時に自分が勝手に抱えすぎていたものが吹き飛びスッキリしました。

    直後、仕事関係の試験直前でしたがネットで出てきた退会届けの書類を真似て30分位で作り翌日会社帰りに郵便局によりました。
    内容証明なので内容確認されます。ドキドキです。
    ですが、こちらのドキドキが馬鹿みたいに郵便局の方はてきぱきと内容証明の記入の不備を指示して下さいました。
    即効帰宅、作り直してまた、夜間窓口に行きました。配達証明までつけて完璧に晴れて退会です😃✌

    親兄弟バリ活です。
    まだ言ってません
    私ですから先伸ばしせずあっさり伝えます

    しかしここに至るにはたくさん悩みました。

    ですか、退会したら夫と子供たちが、本当に本当に喜んでくれました。

    子供は私の選挙のお願いやセミナーへの声かけでお友達から、いじめられながらも「ママが誘える人がいなくなるから」ってからかわれたり肩身の狭い思いをしながらも健気に親をかばい私を助けて慕ってくれてました。
    私は愚かな親でした
    いじめていた子から我が子を守るために学校に相談しクラスも部活動も一緒にならないように学校にお願いしました。学校はしっかりと卒業まで、対応してくれました。

    そんな、上の子が訂正した退会届けを確認して、途中で気持ちが変わらないようにと郵便局までは夫が付き添いました。
    夫もバリ活でしたが、家族全員で話し合い時間をかけて考え出した答でした。
    退会届けを郵便局に出した瞬間からもう一般の人です。
    家族全員でハグしてママ退会してくれてありがとうありがとう\(^o^)/と喜んでくれました。
    夫の親戚達も奥さんあんなに洗脳されてたのに、お金もかかって大変だったでしょうけど。辞めて良かった良かったと喜ばれました。

    お金、時間、体力、精神力、忍耐力、ストレス、会員さんの前での作り笑いもうもうもう限界でした。
    会員の姿を見たり着信を見ただけで具合が悪くなり自分の立場や自分を奮い起こそうという気持ちより体が先にそして正直に拒否するんです。

    友人を会合にお誘いしたらまあまあいいお礼をしますよ私
    そんな私を利用して都合よく離れて棄てるそんな人達としかかかわれない孤独感

    私の親もも創価脳の親です。
    嫌なつらい事しか思い出せない少女部時代を過ごしました。
    結婚したい相手ができると彼の家族に別れるようにと遠切りで有名な神社で私の写真をお焚きあげしつつ祈祷されちゃったりとまあ、なかなかの泣ける思い出ばかりです。

    私は自分の子供にまで、そんな思いはさせません。私で、終わりにします。

    苦楽を共にしてきた大事な家族とこれからは正当な道を歩いて生きていきます。
    ちなみに退会直後に受けた試験は二つとも合格しました🎵

    本当に辞めて良かったです
    奴隷生活から解放です。
    自由です幸せです。
    シニフィエさんそして皆様本当にありがとうございました。
    感謝してもしきれません

    これからも宜しくお願いいたします。

  2. 元壮年副本だったサキコロです。
    私は2世で、シニフィエさんより少しだけ若い50歳台のおじさんです。
    子供のころ。
    小学校の3、4年生ぐらいからでしょうか、勤行唱題をし始めたのは。
    あの頃は五座三座が長くてとても足がしびれたのを思い出します。
    小学校6年になると、全国の少年部を集めた夏季講習会が大石寺であり、その参加メンバー
    に選ばれて参加もしました。
    夏期講習会に参加するための御書の勉強会があり、小学生で自分の御書を買ってもらい、
    教材を暗記しました。
    また、「大いなる希望」という少年部に向けた駄作先生の詩の暗唱なんかもしましたね。
    小学生時代から洗脳され始めたのですから、中等部、高等部、学生部、男子部に至るまで、
    なんの疑いもなく、創価一筋にまっしぐらに進んできてしまいました。
    日曜日に友達と遊びたくても、部員会があって遊べないなど、とても不自由でした。
    今にして思えば、多感な子供時代に洗脳されたことで、自由な行動や考え方を制約されたんだと思います。
    今のように、インターネットなんてない時代ですから、学生部で都会に出ていた時でも、
    創価のおかしさに気が付けませんでした。
    学生部時代はかなり過激な組織だったにも関わらず・・・です。
    こんな子供時代を過ごさなかったら、今はどんな自分になっていたのだろうかと考えると、
    ちょっと悔しいです。
    創価脳でいたがために、大事な人との結婚も過去にはだめになりましたし。
    でも、そうはいっても創価の洗脳がこちらのブログと世界一のブログのおかげで解けたことは本当に良かったと思っていますし、感謝もしています。
    あぶなく沈みゆく創価のどろ船から救ってもらえたのですから。

  3. 昨日長女と学会について話をしたSGKMKです。
    何で私は何も分からない赤ん坊の時に入会させられたのかと不満そうでした。我が妻が自分でする分には問題ないとの事を言ってました。顕正会の同級生に折伏されて嫌な思いをしてきたので、顕正会は絶対に嫌と言ってましたが、創価学会も同じだと言ったら、お母さんが同じ事をしてるならやめさせたいと言ってました。聖教新聞は読む価値のない新聞に毎月¥2,000-も払う意味はないと言ったら、創価学会を信じている人達には良いことが書いてあるので意味が無いとは思わないが私は読みたくないので読まないと言ってました。お父さんと一緒に脱会しませんかと誘ったら、それは有り難いがお母さんが許してくれないからもう少しタイミングを待とうと言うので、完全に退会する考えの様です。お母さんは子供の為に入会させたと言い、いつか分かってくれる時が来ると言う創価脳みそバリバリです。
    長女はこっちのミカタなので順番に説得していきたいと思います。
    武田さんとのコメント合戦はかなり読み応えがありました。面白かったです。皆さんお疲れ様でした。
    ロム専中のSGKMKでした。

  4. いい天気さん

    創価脱会本当に本当におめでとうございます\(^o^)/

    みんなが笑ってる お日さまも笑ってる
    ルルルルルル 今日もいい天気♪

  5. signifieさん、皆さん、こんにちわ。
    1月に脱会後、毎日元気に過ごしているアリスです。

    始めに、いい天気さん、ご家族での脱会おめでとうございます。私も、このブログのおかげで、今年1月に家族5人で脱会出来ました。お金、時間、体力、精神力、忍耐力、ストレス、会員さんの前での作り笑いもうもうもう限界でしたって、スゴク分かります。私も、それで非活になりましたから。

    いい天気さんのHNは今のご気分ですよね^^;お天気悪くても、いい天気みたいな気分(笑)私も脱会届け送った後は肩の重たい荷物を降ろしたような、すごい晴れ晴れした気分でしたもん(*^^)v

    今回のスレで創価学会と子供で、私の子供時代は、かなり母が信心を叩き込みました。33歳で離婚して不幸になったと思い込んでた母は、娘には同じ道を歩ませなくないと口では言ってましたけど、少しでも、母に口答えなどすると「もっと言うてみ、御本尊様はちゃんと見てはるから、罰もらうかな」と、勤行しなかったり、会合サボったりすると、常に罰もらうと言われ続けてました。でも、3つ下の弟には、一切信心のしの字も教えてなくて、昔だからか、男の子溺愛で、それは私の友達も気づくほどでした。
    そんな弟は、母が高齢なって病で倒れても冷たいです。うちは1円も出す気ないとか、ハッキリ言ってきます。最近、母は甘やかして育てたからと気づいたみたいですけど。

    中学の時にクラスの男子が「創価学会入ったらアカンで〜」とか言ってて、創価学会ってイヤがられてるんだと分かり、家に友達来ても仏壇のある部屋には入れないようにしてました。

    余りに、母に信心厳しく育ったので、自分の子供達はご受戒は受けさせましたが、学会活動しなさいとは教えませんでした。だから、私が小さい時に邪宗のお祭りとか行かせてもらえなくて、寂しい思いをしたので、お祭りにも行かせたりもしました。成人しても投票は自分達に任せてました。

    女子部でも頑張りましたが、とにかくいい思い出がない創価学会(笑)

    何か変だぞと思っても、誰にも相談出来ない💦だから、非活になってみるしかなかった。

    そして、非活になって20年なった頃に、このブログに巡り会い、どれだけ感動したか…。

    脱会後、組織に脱会届けがおりてきて、手紙が入ってました。ネット読んだとも言ってないのに、ネットは退転者のイヤがらせですと書いてありました。そう教えられてるのか、これだけ生の辛いコメントがいっぱいなのに、よく言えたものです。

    いつまでも詐欺行為のお手伝いなんかしてないで、まともな人生歩んで下さい。

  6. odabuzuです。
     signifieさんご指摘の通り、学会員の家庭に生を受けた子供は、自分で考えることを否定され、
    ダブルバインドで思考停止になり、宗教に依存せざるを得なくなります。
     宗教に限ったことではないと思いますが、私が通った高校は、校則が厳しいことで有名でした。ほぼ軍隊生活でしたが、慣れれば、自分で考える必要がなく、上から言われることだけやってればいいので楽ではありました。でも、社会に出ると、指示待ち人間は使い物になりません。私も、随分、苦労しました。
     
     私が子供だった頃の記憶ですが、小学校の卒業式の日、在校生として参列しました。来賓として親父が壇上に上がり、祝辞を述べました。他の来賓の方々は簡単にご挨拶されましたが、親父は「雪山の寒苦鳥」の話を制限時間オーバーでしゃべりました。全校生徒に私が、親父の息子であることが認知されました。その日から、私のあだ名が「寒苦鳥」になったのは言うまでもありません。

  7. バリ活歴16年、非活歴15年、2年ほど前に(もうわからなくなってきました(笑)
    脱会しましたレイラです。

    私は折伏されての1世で、また子供もいないので
    今回のテーマは経験がないのですが、

    私の場合は家族がウルトラ猛反対だったので
    創価脳だった当時、どうして学会家族の福子(ふくし)に生まれて
    こなかったのだろうと、自分の福運のなさを悲しみました(笑)

    アンチ学会家庭というのもそれはそれで
    大変つらいものでした。

    いじめ、暴力・・・・覚醒して脱会するまで過去のつらい経験は
    トラウマとなっていました。

    「いつかいつか私が正しかったと皆がわかってくれる時が来る。
    センセやご本尊様はきっとわかってくださってる」

    その日はやってくることはありませんでした(笑)。

    家族のいじめ、暴力は「正義」だったのです。

    これに気がついた時は混乱しました。

    結局ソウカをやってて幸せな人って
    家族、パートナー、親戚、友人、環境すべてが創価脳で
    S大卒、学会関係の仕事についてて、死ぬまで学会・センセは
    正しい!と信じてる人だけかもしれません。

    >いい天気さん
    脱会おめでとうございます!
    いいネームですね!心がいい天気のようにスカっ!とします。
    お互い第二の人生を楽しんでいきましょう。

  8. 皆さん、こんばんは。
    去年の参院選後に覚醒したものの、諸事情でまだ在籍中の地区婦オンマです。覚醒後は、活動も勤行も全くしていません。

    今だに私を苦しめる思い出。
    息子が保育園のころ、うちの仏間で友達と遊んでいて、その時オモチャを仏壇の方に投げたのです。それを見た私は、狂ったように怒り、息子を思い切り叩きました。正確には、殴る蹴るでした。
    ご不敬にすることが恐ろしかったのです。
    そうすることで、罪を軽くするとでも思ったのでしょうか…。愚かでした。今でも思い出すたびに、胸が苦しくなり、涙が出そうになります。
    子どもに手を上げたのは、それが最初で最後です。
    息子本人より、それを見ていた姉である長女が、今だにその光景は忘れられないと言っていました。
    悔やんでも悔やみきれません。

  9. こんばんは。まだ籍のある二世の男子部「ファミコン」です。
    シニフィエさんいつも有益な情報ありがとうございます。

    私の親は無学無教養で、小さいころは何かあれば体罰を受けていました。

    大人になった今も、本当に困って相談したところで、発狂して「題目を上げろ!」と大声を張り上げるだけです。

    それを受けて「何時間あげれば叶うの?」「何人折伏すれば救われるの?」
    と聞いても言葉を濁すだけ。

    こんな異常な家庭に育ったことも原因となり、
    軽く精神が病んでしまい、まさしく
    『成人しても社会でうまく適応できない2世』になってしまって仕事も
    転々としております。

    ただ、私の努力不足、勉強不足も原因の一因であることは否定できませんが。

    今はネットを使った副業について勉強し、なんとか人生を拓いていきたいと思っております。

    このブログのような、創価の被害者を心から救える情報はネットの素晴らしい産物ですね。

    ネットを使って社会貢献したい、と思っている自分の決意は間違っていなかったんだと確信しています。

    ネットや自分の振る舞いを通して、創価学会の「凶悪さ」を暴きつつ、
    自分のような社会で迷っている人間に希望を持ってもらえるような活動をしていきたいと決意しています。

  10. いい天気さん、脱会おめでとうございます。
    ご家族全員で脱会されたのですね。理想的な形ですね。そしてお子さんたちに背中を押されたんですね。良いお子さんたちですね。
    私は5~6年前からこちらのブログのお世話になリ、シニフィエさんにならいご本尊を昔自分がご授戒を受けたお寺に返しました。初めの頃からは想像もつかなかったこのような活動家の方がこちらのブログに出会い普通に創価から離れていくとは比較的初期からこちらのブログを拝見している者としては喜ばしい限りです。そのうち残った活動家の人たちも自分たちの仲間が少なくなり、創価の活動を強制終了しなくてはならなくなるのではないでしょうか。いくらバリ活の方でも仕事や家庭があります。それを破壊されてまでは学会活動は出来ないと思います。まずは脱会おめでとうございます。私太陽さんさんからの祝福メッセージとさせていただきます。

  11. ルフランです。
    私の2、3歳の頃の鮮明な想い出です。
    私の町はお正月が近づくと町の中心街は、オトリサマ、といってお正月の縁起物が売られる屋台が甲州街道に何キロも並びます。私は父の肩車。その傍らで嬉しそうな母が私を見上げチョロチョロしている兄を目で追いかけています。
    兄の、買って買っての勢いでお面やたこ焼き何でもこの時ばかりは親も好きに買ってあげていました。そして両親の目的、破魔矢やら玄関飾りなどを買って帰宅です。
    隣組(ご近所)では餅つきを件数分します。手先の器用な父はお隣近所の分も松飾りを作り新年の準備に忙しいです。どこの家も貧しかった時代でしたが助け合い誰の心も満たされていた笑顔でした。夏は母がおむすびを作り秋川渓谷に父の趣味の釣りに家族で出かけます。年の離れた姉2人の長女はデザイナー志望で勉強中。のちに伊勢丹に就職。2番目の姉はテイチクレコード音楽の久世先生を師事しレコード会社の寮にいたので早くから2人は家にはいませんでした。
    こんなささやかな幸せも兄の事故で一瞬に奪われ、そのあたりから頭に障害を追った兄は誰からも相手にされず虐められ、救いは九州から来て住み着いた男子部がとても可愛がってくれたのです。でも罠でした。騙されお寺から曼荼羅を貰ってきました。いきさつは小さな私はわかりませんが気が付いたら姉たち以外の家族は入信していました。
    しかし父は大切に守ってきた先祖代々を灰にされたことで怒り狂いこの日を境に人が変わりました。母もです。とくに兄の死をきっかけに母は狂信者としての狂った人生を歩むことになります。父は家にお金を入れなくなりその内家出を何ヶ月もしました。仕方なく母はシンナーを使うようななにかの組み立ての内職で細ボソと食べて行くしかありません。食べて行くことも出来なくなり給食費も払えない私はどれ程恥ずかしい思いをしたか。母もシンナーで目を悪くしました。
    幹部の指導では「貴方が内職をするから夫が安心してお金をいれないのよ。ここはもう、御本尊様に祈りきり宿命転換をしなさいよ。意地でも働いてはだめです。釈伏です」はっきりとその指導を覚えています。
    愚かな母は言われたとうり内職をやめどこからかお金をかり交通費にあて毎日父の親戚に釈伏に出歩きました。当然、家には梅干し以外の食べ物はありません。
    泣いて空腹を訴える私を、全部お父さんが悪いという母。たまに来る姉たちはたくさんのお菓子をお土産に、妹が可哀想だと母に抗議してくれましたが狂信者に何を言っても、むだでした。私でさえベタベタに可愛がってくれた父は私を捨てたと思っていましたから母の存在は頼れる絶対的なものでした。母のために勉強も活動も家の手伝いもなんでもしました。いい子を必要異常にアピールしていたんです。
    ※テストで良い点とれたのは母の題目のおかげ。
    ※高校に受かったのは母の題目のおかげ。
    ※大学受験でかろうじて第ニ希望に受かったのは母の題目のおかげ。S大にはいれなかったのは貴女の努力不足。
    ※あれほど家など建てないで見栄を捨て都営団地に住めと反対していたのに無視して建てたらなんと母の手柄になっていてこれも
    母の題目のおかげ。母は体験発表までするずうずしさ。
    ※いいことがあれば母が祈ったおけげ。
    ※悪いことがあれば私の題目不足。
    ※私の努力など眼中にありません。失敗した時だけ言われる努力が足りない、題目がたりない。

    私は進学の為の塾や受験などは信心していない姉たちに助けてもらい学費も応援して貰っていました。一体、親は何をしてくれたのでしょう?おやも周りもこれも功徳ねって。。身内が諸天よと。。頭が完全にいってます。私も信じていたのでいかれていました。
    卒業し就職しても足を引張り会社屋上の稲荷が気に入らず気に入っていた仕事を辞めさせられ。とんでもない学会関連会社でホラーのような1ヶ月を送り忘れられない恐怖感が今も時々心の傷を撫でます。
    自分への「子供と創価学会」ほんの一コマを書きました。
    ついでに長女は信心しろとうるさい母親のため出産後、実家にかえれませんでした。
    夏休みは私を40日間姉が自分の嫁ぎ先に避難させてくれました。
    これ程信心キチ◯ガイの親元で育ったのです。
    本当に創価は怖いところです。

  12. odabuzuさんの引用に共感します。
    →学会員の家庭に生を受けた子供は、自分で考えることを否定され、
    ➡︎親自体が自分の頭で考えれないように創価に調教されています。そして、子供が自分で考えようとすると、親は親心で子供が自分で考えることをやめさせます。典型的なのが『そんなこと言ってたらバチが当たるぞ』とか『とにかく題目あげなさい』などです。

    厄介なのは、親が創価好きだったら子供もそうなる場合があることです。『創価=良いもの』とのインプットがされてしまう。

    私の場合、大好きな父が大声で勤行唱題し、リンをガンガン鳴らしている姿を小さい時から見ていますので、そのように父の真似をするのが楽しいと潜在意識に入っていることに気づきました。すでに覚醒していますので、冷静に見るととても哀れに思えてきて、うまく処理することができました。

    また、創価の調教手段として、少年部少女部の部員会があります。部員会では『とにかくほめる!』『楽しく遊ぶ』『池田先生からと称して毎回おやつを配る』『勤行唱題』『池田や日蓮の教え』『歌』などで、創価と池田に対する好印象を植えつけます。
    真面目な幹部ほど、宗教色に凝りすぎるので、子供達の心は離れます。これは良いことです。

    創価は、少女部、少女部、中等部、高等部を大切にしていると思います。
    さらに学生部はかなり大切にされます。特別扱いです。
    ちょっと活動しているだけで、書籍、押印をどんどんもらえるし、うまいこと選民意識を植え付けます。
    『知力のある私たちが学会を守るんだ』みたいに。そして自分で考えることをさせません。『学生は頭が良い。頭が良いから自分で考える。日蓮大聖人のような仏様の智慧には到底及ばないくせに。そういうのを二乗根性というんだ。二乗は1番成仏しにくいぞ』と。

    あらゆる年齢層、あらゆる階層に対して、うまく調教手段を変えています。

    素直に信じずに、自分の頭で考えるとすぐにおかしいとわかるのですが^_^

  13. ケイ2です。
    昨年9月に、こちらの皆さんのおかげで、家族で脱会出来ました2世・元白ゆり長です。主人は元地区部長、ゆる活と途中から非活だったアラサーの息子二人います。私はギリギリ50代前半です(ギリギリって?笑)。

    いい天気さん
    初めまして。ご家族で脱会おめでとうございます。元地区婦人部長でいらしたのですね。これまでに様々なご苦労があったことと思います。ご家族で脱会を喜ぶ様子が目に浮かび、感動しました。これからもよろしくお願い致します。

    うさぎさん
    初めまして。ご主人が地区部長をされているのですね。前スレの創価学会なう!になってしまいますが、ありとあらゆることが、地区の責任!として重くのしかかっていましたので、ご主人は精神的にもさぞかし大変なことと思います。うまくフェードアウト出来ることを応援しています。これからもよろしくお願い致します。

    『子どもと創価学会』について
    両親は、中卒で新潟から東京に出て来て、私は第一子、長女です。同じアパートに住む人から折伏で、母が1才になったばかりの私と入信。父は一年間逃げまくり(学会員が来ると、アパートの1階の窓から逃げ出していたそうです)遅れて入信。5才下の妹と10才下の弟がいます。

    物心ついた頃から、朝の勤行を両親としていました。字が読めない頃から?未来部の会合と座談会は強制参加、参加しないと体罰もしくは包丁で脅され、食べる物も着る物も、必要最低限だけ与えられていた記憶です。遠足のおにぎりは、梅干しだけの海苔なし。未来部の会合と座談会以外の会合は留守番で、10才下の弟が生まれた時は、赤ちゃんの弟と5才の妹の面倒を10才の私が見るのは、いつも不安で一杯でした。中学卒業までガリガリに痩せていて青白い顔で、人前で話しなど出来ない私に、母親がいつもイライラしていました。

    両親に都立高校しか行かせられないと言われ、都立高校を卒業し就職しました。都立高校の授業料も、都だか区だか?の育英資金みたいなのを借りて、就職後、自分で返済しました。成人式の着物も無し。成人式に参加しませんでした。貧乏だったのだから仕方ないと思っていましたが、父親は普通に仕事をしていましたし、高校の時は小さな一戸建ても買っているし、母は小さい会社の事務員として仕事もしていましたので、節約をしながら宇宙銀行に貯金していたのでしょう。それが子どもの幸せに繫がると信じていたのでしょうね。妹も都立高校、弟は国立大学まで行けました。

    就職した先の会社で、大卒の主人に出会い折伏して21才で結婚。早く家を出たかったのもあって、折伏しないと結婚を許してくれないと思い拝み倒しました(実際、題目あげました)主人には悪かったです。その会社がどんどん大きくなり、一部上場企業になり、主人も出世し、恵まれて過ごして来たことが信心の功徳、福運だと、一昨年まで思っていました。

    息子たち二人は生まれてすぐに入会させ、学会活動優先で、留守番もさせてしまっていました。特に長男は、8ヶ月の早産未熟児で1600グラムで生まれたため、真面目に信心しないと!と思ったからです。未来部の会合も二人とも強制参加させていました。次男は合唱団にも入れてしまいました。でも、自分が親に食べる物と着る物を最低限しか与えて貰えなかった反動で、甘やかすほど、たくさん用意し、主人は順調に出世しても、財務もしなきゃ!お金は少しでも多い方が良いと思い、医療事務の資格を取り、パートから正社員になりました。

    息子たちが大学生になった時に、学会に疑問を持ち、ゆる活、非活になり、池田が出ない同時中継に更に疑問を持ち、私達夫婦に学会をやめて欲しいと訴えていたのですが、私は、やめたら地獄に落ちると信じていたので怖くて考えられませんでした。主人は、入信当初から、良いことは功徳、悪い事は宿業、信心が足りないということにずっとオカシイとは思っていたそうですが、脱会を決意するまで、口にしなったそうです。

    脱会に至ったのは、主人が18年前から心筋梗塞を繰り返し、昨年は3度も入院、長男までも心筋梗塞になり、それでも学会員が、病院や家まで押しかけてきて、都議選はどうする?地区はどうする?と言うので私の気持ちが切れ、こちらのブログに辿り付けたからです。

    とても長くなってしましました。学会とは関係ない人生だったら・・・と思うことがありますし、脱会した私に第六天の魔王だと言う母親を憎い!と思いましたが、ここ数日、母親・・両親も気の毒だなと思うようになりました。子どもにも学会を強制したこと後悔しています。主人の人生も奪ってしまったようで後悔しています。

    今日は仕事なので、また、書かせていただきます。長いのにまだ書くのか・・・書かせていただくことで心の整理が出来ています。今の私にぴったりのお題『子どもと創価学会』です。

  14. スマイルさん、私も少年部のころを思い出しました。
     確か、大石寺での夏期講習会だったと思うんですが、池田から、全員におこずかい(50円だったか?)が配られました。一緒に参加した子たちは「先生から頂いたから使えない」と大事に持って帰ったようですが、私は、お土産の「草大福」か何かに使ってしまいました。

  15. レイラです。

    皆さんの投稿を読んでいると胸が痛くなります。
    何が一家和楽だよと思います。

    そういえば私は未来部担当していました。
    (ソウカの記憶がどんどん遠くなってきております)

    今から考えると私はソウカの家庭で育ってきたことがないので
    部員会では主にゲームやクイズ大会、おやつタイムというような
    楽しい子供会のような事を開催したと思います。(教学が苦手というのもありました)

    先生の指導は小学生新聞を読み合わせて、先生って素晴らしいですねっ!
    と、作らされたようなセリフを言ってました。
    バリ活でしたが、「先生が。。。」と言うのに何か違和感があったのかもしれません。
    (今気づいたことですが)

    子供にとってお天気のいい休日の朝や午前は
    外でスポーツしたり、家族でピクニックや遊園地に行ったりしたいはず。

    薄暗いせまいマンションの一室(大幹部の家でしたが日当たりの悪い古い住まいでした)で
    線香のにおいにまみれながら、勤行して、せんせーがーという話を
    聞きに来る・・それを親に言われて来るというのは今考えると子どもにとっては
    酷だったなあと思います。

    あの時の子供たちは皆今どうしてるのだろうか?

    皆退会してて!と願います。

    >オンマさん
    つらい思いをされたのですね。

    でも自分を責めないでください。
    お子さんを殴ったのは、子供さんに罰があたらないようにと
    思ったからの行動だったはずと思います。

    私も家族が大罰があたらないように
    バリ活時代ご本尊を守りました。どうかどうか、家に帰ったら
    仏壇が壊されてたり、破かれていたなんて事がないように!

    当時支部長から「命よりも大事だぞ!」と言われていたため
    もし、猛反対の家族が手をかけるようなことがあれば
    その前に守ろう、私を殺しなさいと言おうと思っていました。

    もしかしたらもうお子さんに謝られたかもしれませんが
    まだでしたらお子さんを抱きしめて謝ってください。
    そしてご自身も抱きしめてあげて。オンマさんは悪くない。
    家族を守ろうとしたから。

    私は母に謝りたいのですが、それができません。
    いつも墓前で土下座しています。

  16. はじめまして。
    去年の8月に退会した、りぃといいます。

    私は親がやっていて、生まれた時から入会させられていました。
    幼い頃からから、座談会などに参加していましたが、その頃は同い年の子もいたし、そこまで深く考えることはありませんでした。
    高校生の頃、一回目覚めてしまい家でも題目をあげ、座談会にも参加し。。とやっていましたが一年もせずに飽きました。
    題目あげてもあげなくても変わらない日常。
    題目をあげることへの疑問や、無宗教の人達の創価学会への反応や、親はうちには金がないと言いつつ、創価学会へ多額の寄付?をしていることも、たまたま見つけた領収書でわかり、引きました。
    事あるごとに祈ってるから。あなたも祈りなさい。何でも叶うから。周りで病気の人がいて直ったら、題目のおかげ!などなど。。
    いや、医者のおかげだよ。っと何度思ったことが。。。
    バツイチなのですが、最近、再婚をしました。
    その時に、相手に私は創価学会に入ってるけど、活動はしていないことを伝えました。
    とても嫌がられ、びっくりました。
    でもそれが普通の反応なのだと思い、退会することも考えたことも何度もありましたが、活動するつもりは今後なかったのでいいや。と思っていたことに後悔しました。
    何より、創価脳の両親ですが、それでも親なので悲しませたくなかったのです。

    ですが、私は退会することを決意し、親に活動していないし今後するつもるもない。辞めたい。
    と伝えました。
    父親から活動していないんだから、辞める必要はないだろう。今までどれだけお前にしてあげたかわかってるのか。親孝行だと思って退会はやめて。
    母親を悲しませないでくれ。倒れたりしてもいいならやめればいい。勝手にしろ。
    と言われ、私もさすがにカチンときて言い返しました。
    活動してないから、辞めたい。と言っている!
    私は創価学会に入っていること自体が嫌。
    そこまで言われると思わなかった。等、涙ながらに訴えました。
    が、勝手にしろ。の一点張り。
    喧嘩をしたまま、私は彼のもとへ帰りました。
    すると、連絡があり、今後一切創価学会のことは口にしない。母親と話し合いました。
    気まずくなるのが嫌だから、私の好きなようにしなさい。幸せを願ってる。退会手続きには時間がかかるから待ってほしい。と言われ、数日後、私を両親の席?から抜いてくれました。
    それからはそれに関して触れることはありません。
    母親がその後すぐ、倒れ入院したのです。
    さすがに親不孝なことをしてしまったのかな?という思いもありました。
    元気になり、今は普通に会話も出来ています。
    親に言われたことは、今でも思い出しますし、親子ですが、少し壁は作ってしまうようにはなりました。創価学会にどっぷりはまってしまっている親を見て見ぬ振りしかできません。

    ですが、創価学会を退会したことに後悔はありません。ずっと辞めたかったので良かったです。

    わかりずらくすみません。
    やっと吐き出すことができました。
    親に暴言を吐かれてから創価学会について調べ、ブログにたどり着きました。
    最初から目を通し、勇気をもらい、間違っていなかったと確信できました。
    いつもありがとうございます。

  17. こんにちは。
    ダイナムです。

    いい天気さん
    創価脱会本当に本当におめでとうございます。
    ダイナムは今、
    大垣にいます。
    天気は(はれです。)
    これから脱会座談会です。
    今日は、パソコンでなく、
    タブレットとスマホで皆に聞いて貰います。
    今日の話題は、子供と創価で進めてみます。
    ダイナムが子供の時は
    五年生まで、浅草倉前にいました。
    五月になれば、三社祭
    六月になると、鳥越祭りです。
    両親は創価脳ですが、祭りは日本の文化
    だと言い参加させてくれました。
    ダイナムが山車から落ちて近所の学会にバレて
    バチだと言われ攻撃されて
    祭りの参加が出来なくなりました。
    脱会してからは、毎年祭りに遊びに行きます。
    いつの間にか創価でも、神輿を担いでいいようですね。
    学会さんバチが在るのではないですか?
    そろそろ会を始めます。
    学会と子供で対話しましたら報告いたします。
    初めてダイナムもスマホで書き込みして見ます。

  18. 親が活動家の場合、子供が生まれたら
    池田に命名依頼をする
    お宮参りが、地元の会館で、そこで入会する
    座談会や同時中継に連れて行く。
    小学生になったら、小学生文化新聞を取り、少年部員会に毎月行かせる
    毎年夏の少年少女絵画作文コンクールに出させる
    合唱団、鼓笛隊に入会させる
    中等部、高等部に行かせる
    関西と関東の創価学園に入れたがる
    この辺りで、創価大学を目指すように、受験するように洗脳する
    などの洗脳手段があります。
    とにかく、御本尊は正しい、池田先生は偉大だ、創価学会は素晴らしい!
    この辺りを徹底してすり込みます。
    きちんと調教すれば、あとは勝手に活動して金を納めてくれます。
    創価には触れさせないことが、子供にとって最善の予防策でしょう。
    あとは親が時々呟くとよいと思います。
    『創価を信じると自分の頭で考えなくなる』
    『大きくなって活動しているとお金をたくさん巻き上げられる』などなど。

    子供たちを守るのは親の役目です。

  19. 元2世の宝星です。
    結婚を機に脱会しており、私が学会員であったのは20余年前にさかのぼります。。

    サキコロさんのコメントを、哀しくも懐かしく目を通しました。
    私は未来部からすでにユル活のへそ曲がりだったので、会合は出たり出なかったり‥。
    未来部の子供達青年達と池田センセーとの写真、よく掲載されてましたね、
    「‥僕は根っこになる、根っこは見えなくてもいいんだ‥‥」とかなんとか、
    といったセンセーの詩ありましたね〜、けっこう目立ちたがりに感じてたので
    、子供ながらに不思議に思っておりました。

    私が過ごした創価は、まだお寺とうまくいっていた時期だったので、
    創価の会合とは別に、お寺での勤行会やお話を聞く機会がありました。
    近所のお寺は比較的新しかったですが、小ぢんまりとしていて、
    ご僧侶による導師は創価の会合と違っておごそかな雰囲気で、
    参加している大人達も、いつもの熱い会合より普通な感じでした。
    少しご僧侶がお話をして下さるのですが、神妙な感じでした。
    私が個人的に悩みを聞いてもらった時に、創価の大人と違って
    過ぎるのもまた良くないこと‥、といったようなお答えが返ってきて、
    少し気が楽になって、ありがたかった思い出があります。

    私が住んでいたのは地方都市なので、東京などのように、
    創価とお寺に、決定的な亀裂が入った!というような空気はありませんでした、
    ‥まだ中高生ぐらいだったかな、なので大人の会話は知りません。
    うちで母が聖教新聞を見ながら、ひどいことをしたんだよ、と言っていても、
    お寺との用事でしばらく行き来があった時などは、なんとも言えない表情で
    過ごしていたように、周りの婦人部なんかにしても、思い出します。

    かといって、宗門?お寺側がよいといっているわけではありませんので‥
    いつもながら曖昧な文章になっていますが、
    リアルに思い出しながら書くと私の場合こうなってしまいます ☆

  20. ダイナムさん、初めまして。
    外部の花田 秀次郎と申します。
    ダイナムさんの行動と言葉に深く感動し、とても、勇気づけられました。
    ありがとうございました。
    どうしても、それだけを言いたくて、投稿させて頂きました。
    あまり、無理をなされませんように。
    どうぞ、お体をご自愛下さい。
    いつか、お会いできる日を楽しみにしています。

  21. 非活3ヶ月ちょいの地区婦オンマです。

    レイラさん、ありがとうございます。
    レイラさんも辛い思いをされましたね。
    私も一世で、バリ活時代は二世が羨ましかったです。福運の量が違うと言われてましたから。夫の結婚相手も、バリ活の義母からしたら、二世のほうが良かったんだろうなと勝手に落ち込んだりしました。
    でも、こう言っては悪いですが、私のいた地区の福子とやらは、引きこもりありーの、40過ぎのニートありーの、うーん。。って感じでした。
    私も未来部担当しました。
    娘も合唱団に入れて、楽譜のファイルもまだ家にあります。処分しなくては。
    子ども(もう社会人ですが)達には、創価が詐欺であり、もう活動はしないと宣言したら、喜んでくれました。
    娘は大学卒業したころから、退会したいと言ってました。
    選挙に連れて行こうとしたら、何で勝手に学会に入れたの?とキレられ、言い争いになったこともあります。
    親として、学会についていくことが、一番の幸せだと信じていましたから。
    朝晩の勤行のとき、わが子が広布の後継者になりますようにと、願い続けてきました。
    願いが叶わなくて良かったと思います。
    願いとして叶わざるなしのごほんぞんのはずですが?
    虐待をしてしまったこと、折を見て謝るつもりです。

  22. 子供の頃、
    いただきものがあると、母に言われて仏壇にお供えして題目三唱していました。
    会合では、お経の部分が唱えられないので、本尊の真ん中の題目をみて南無妙法蓮華経と唱えるように教えられました。
    父や母が勤行唱題をするのを見てきました。
    なぜか、信心から逃げていました。どうしてかわかりません。
    学生部になって、一人暮らしを始め、地元の組織からと母親からしつこく本尊を受けるように言われました。よくある『形だけ本尊送り』『数字を上げるため本流』でした。本尊はタンスにしまっていました。祖母が亡くなったあと、追善のために題目三唱をしていると、タンスの中の本尊が気になり、安置するようになり、自ら聖教新聞の購読、組織活動を始めました。『この仏法は正しい』との洗脳がすでにされていましたので、人間革命の稚拙な表現、題目をあげていたら家が火災に巻き込まれなかった、役職を断ったら下痢になったなどのエピソードも、全部が全部じゃないけどあったんだなと素直に信じていました。
    ここでのポイントは、幼少時にすでに『創価は正しい、池田先生は偉大だ、南無妙法蓮華経が最高最善である』と洗脳されていたことです。
    両親に大切に育てられ、創価が良いと洗脳されていたので、全然疑いませんでした。
    覚醒できたきっかけは、組織活動が嫌になったことに加えて、父が自死したことでした。
    大きな悲しみが、信仰に対して疑問を抱くキッカケになりました。
    悲しみを癒すために創価を否定しまくっていた感じがします。
    そして、思いつくままに、今まで創価で疑問に感じたこと、苦しかったこと、辛かったこと、を吐露して行くうちに自分の頭で冷静に考えれるようになりました。経営者として心理学的に未熟な部分を指摘されて受けた心理カウンセリングも効果がありました。

    父の自死がなければ覚醒はありませんでした。
    創価でのおかしな点や辛かったことを吐露し自分の頭で考えないことには覚醒はありませんでした。

    忘れられないのは、本尊を巻いた日から何週間も創価関連の悪夢を見たことです。
    このブログの常連者の方も同じような経験をしておられたことにおどろきました。また励まされました。

    忘れられないアドバイスは『ブログのテーマに沿って、自分の頭で考えて書き込みを続ければ自然と覚醒できますよ』です。

    皆さま本当にありがとうございます。

    今は、亡き父と母の遺骨の一部、喉仏の方を創価の墓苑に埋葬するのかどうしたらいいのか迷い人です。
    どこまでもめんどくさい団体です。

  23. オンマさん
    はじめまして。
    →一世で、バリ活時代は二世が羨ましかったです。福運の量が違うと言われてましたから。夫の結婚相手も、バリ活の義母からしたら、二世のほうが良かったんだろうなと勝手に落ち込んだりしました。
    ➡︎私は二世ですので、1世の方が羨ましかったです。『確信が違う!体験が違う!』って2世の皆言ってました。
    今となってはどうでもいいことですが( ◠‿◠ )

  24. ぽむぽむぷりんです。
    Facebookで2年前の今日?このブログが300万アクセスに到達したことを報告していました。(FBは自動的に教えてくれるんですよね。自分では覚えていませんでした)
    今年は700万アクセスにせまっています。
    2年前はたぶんかなり緊張してFBで報告したと思います。
    今回は、堂々と?コメントしました。
    一般の外部の方にも、ぜひ、関心を持っていただきたいです。

    IWJというところに創価学会についての記事があります。
    関心ある方は、IWJで検索してご覧になってください。

  25. どうも、ななみかんです。
    皆さんのコメントを読ませて頂いてますが
    外部、つまり学会員でない一般人の私から見た感想は正直ドン引きレベルのものが多かったです。
    これで今の所見た限り子供が自殺したって物が無い事が今の所唯一の救いでしょうか。
    教育というのは教えて育てると書きます。
    つまり育て方一つで人間性が決まると思っても差し支えないわけです。
    昨年の年末の創価学会本部の少年による犯行もこれに起因するのではと思った次第です。
    そして、私の幼馴染(36)もどうも学会関係のとても若いの(20代前半?)と結婚前提で付き合っているらしいですが
    仮に結婚して子供が出来たとしても待っている未来が悲惨なのは皆さんの体験談からして
    想像が出来そうです。
    (それ以前に幹部である幼馴染が上手く行くかも不明ですが)
    いったいこの悪夢が終わるのはいつなのか。
    私は今年あたりに突然創価学会が終わりそうな気がしてならない、
    そしてその時まだ創価学会に忠誠を誓い
    学会員である信者にとっては世間から社会に対する犯罪者として見られる
    かつてのオウム真理教の信者と同じ扱いとなり無限の地獄の始まりになる。
    そんな気がします。

  26. 拝啓 節分の候、池田先生に至ってはお変わりなくお過ごしでしょうか。

     先生と初めてお会いした夏期講習会、あれから40年、あの時に頂いたおこずかいは、社会人になり、毎年、真心で7000倍のご供養をすることが出来ました。幼いころの夢は叶いませんでしたが、地域の皆様のお役に立てる仕事に従事しております。
     両親も、大病を患いましたが、おかげさまで80歳を過ぎてなお、信心に励んでおります。妹は創価大学を卒業後、地元で就職しましたが、鬱病の為、退職し、自宅療養中です。毎日、10時間の唱題を続けましたが、全快には及びません。
     親父は、公明党の議員にさせていただき、定年まで勤めることができました。親父は、先生が大百蓮華に自分達の事を書いて下さったと喜んでいました。今は年金生活ですが、毎年、三桁の財務をさせていただいております。

     ところで、先生が、私達の前にお姿を現さなくなられて、何年経つでしょうか。先生が、末法の御本仏とされる、日蓮大聖人は、晩年、身延の山中に9年間、身を寄せておられます。
     そこには、多くの弟子たちが訪れ、そのまま住み着いてしまいます。「曾谷殿御返事」には、その数百人以上に膨れ上がることもあったとあります。
     大聖人は、入山してから3年半位から、下痢の症状に悩まされ、症状を抑えるべく、よくお酒を飲んでおられたそうです。
     大聖人は、波木井実長や四条金吾から「常陸の湯」にて湯治するよう勧められ、9年間を過ごした身延山を出立しました。そして、檀越の池上宗仲邸にて、60年の生涯を閉じられました。
     
     結局、大聖人は、「南無妙法蓮華経」では下痢を治すことは叶いませんでした。私の妹は愚直な信心で病を克服できていません。それでも、両親は、先生が、自分達の事を大百蓮華に書いて下さったと、本当に信じています。先生が、自らを「大聖人の直系」と仰るならば、私達の前に姿を現して下さい。大聖人は、病に伏してもなお、弟子達に「立正安国論」を講義なさいました。先生も今年、90歳を迎えられましたね。私達が2010年5月に最後にお会いしてから、もうすぐ8年が経ちます。
     原田会長が仰るように「先生はお元気」であるならば、もう一度「立正安国論」の講義をして下さい。そうでなければ、先生を信じている妹が可哀想すぎます。
     かつて、貴方の不肖の弟子だった男の最後の願いです。よろしくお願いします。
                                          敬具
         平成30年2月4日
                                     odabuzu
     池田大作先生

  27. 失礼致します。
    シニフィエ様、すみません。

    外部の者で、目下勉強中なのですが、
    テーマに関係なく、不快感があれば非公開頂きたくよろしくお願いいたします。

    外部の私からみたバリ活学会員様達の子育ての感想は「良くも悪くも関わってもらっておられるのだな」と。愛の反対は無関心なので、「勤行をしたり会合参加すると誉めてくれる」という1文が、誤解を恐れずに申し上げますと、羨ましいなと思いました。そこには、子どもへの愛情があるので。だからこそ、親に認めて欲しくて親を喜ばせたくてバリ活2世となられるわけで、でも、私からすると、誉めてもらえる事があっていいなと思いました。私は自分の事で精一杯で子供たちに無関心の母親に育てられたので。例えば、勉強頑張っていい成績をとれば、「まぁ!大学行くっていわないでよ!」と小学2年生の時に言われました。誉めて貰えないのだなぁと幼いながらも衝撃的でした。もしそこで、「お母さんが信心したからよ」と言われたらどうだったかなと想像していますが、「私の為に信心してくれているんだな」と思って多分私もバリ活になっていると思いました。だって誉めて、関わってくれるわけですから。親の愛情をも利用する巧妙な仕組みがあるから巨大化したのだなと思いました。
    創価学会が解散となったときの事は計り知れませんが、オウム真理教とは違うのではないかと思いました。私の価値観からの想像なのですが、今まで、学会員意外の方々を哀れに思われておられた方は、同じように哀れまれ、蔑んでおられた方は同じように蔑まれ、学会員意外の方々にも優しく接しておられた方は同じように優しくされると思います。なので、今、籍を置いていおられるだけの学会員様達は、解散する前に早急に籍を抜いておかないと、厄介な事になることは間違いないと思います。
    勇気を出して、今のうちに静かに創価学会を去られる方が賢明だと思いました。

    シニフィエ様、すみませんがよろしくお願いいたします。
    ありがとうございました。
    失礼致します。

  28. テーマごとに思い出すことがあります。
    長男が2歳の時に私は男子部長でした。
    座談会で学会歌の指揮をとる私を見て覚えたのか、ある時長男が楽しそうに「それ!それ!」と言いながら腕を振っていました。
    聖教新聞の池田の写真を見せながら「これ誰?」「いけだ しぇんしぇい」というふうに池田の名前と顔を覚えさせることをしていました。
    こうやって洗脳しようとしていたのですね。。。
    親心としては「池田先生という偉大な指導者を知って、人生を豊かにしてほしい」との思いからでした。
    幸いなことに今は「ナンミョーの団体は詐欺で、池田という老人はボケてウンコを投げまくっている」となっています。
    娘の方は厄介なことに、妻に会いに来る婦人部の偽笑顔とうわべだけの「かわいいねー」というイメージが残っているようです。

  29. 元地区婦、辞める時は自動的に支部副に繰り上がっていたいい天気です。
    シニフィエ様いつも管理ありがとうございますm(__)m

    読者の皆様読み苦しい乱文で申し訳ございません。

    そして明様
    アリス様
    レイラ様
    太陽さんさん様
    ケイ2様
    ダイナム様
    脱会祝福のあたたかいコメント本当にありがとうございますm(__)m
    尊敬する皆様からのもったいないお言葉の数々に感動感激です。
    これからも宜しくお願いいたします(*^-^*)

    人生の大半を信仰してきてしまった私達は本当に素直で良い子供だったんだと思います。

    幼かったあの頃、私の周りでは子供を厳しい躾で育てる事に親としては良い評価であったように思います。

    親以外に身の置き場がない子供にとって、親の洗脳を避けて通れる道があったのでしょうか?

    親の意にそわない事があれば、罰を与えられるように題目を線香一本とかあげさせられたりしましたよね?
    ほぼ線香半分折り時短作戦でしたけどね( v^-゜)♪
    ばれたらりん棒で折檻です💦
    (トンカツじゃないんだから!)

    そんな洗脳は、しっかりと身に付き学会を否定する事は親も否定するに値する我が家スタイル

    よくある指導と私の感想です

    ①試練の時は信心が試されている
    (試練の時なんて信心などむしろ時間の無駄)

    ②進まざるは退転
    (ただの無償労働!家畜扱い)

    ③信心のふるいにかけられる落ちたら地獄
    (意地悪な仏!芸人の罰ゲーム?)

    ④攻撃してくる人がいたら、それは相手ではなく自分との戦い、訓練、そして自分の成長…
    (大抵攻撃してくる相手に問題ありますよ、相手にしてはいけません)

    もー呪縛!自己犠牲!人権問題!
    これ一生続くんですよねー(*_*)
    ペナルティ半端ない

    学会っ子よくこんな事を真面目にやってきました

    大人になるとここに!
    ノルマ地獄です。
    私最近知ったのですが、一人で何人分も何度でもは新聞だけじゃないんですね。
    亡くなったり引っ越したりして所帯数が減ります。ごく自然な事なのに…ある地方の知り合い80代婦人部の話

    「昨年比減は報告できない、何とかならないかなーと幹部がいうので、私一人暮らしなんだけど遠くに住んでる身内の名前で6人分の財務をしてるのよ、なんか、おかしな話だねー」と言っておりました。
    私は「絶対やめな、おばさんが亡くなったら誰かが七人分負担するんだよ」と言いましたら、起爆スイッチonです。
    「私はまだ死なないの、広布の為に使って頂くんだからいいの💢」と怒られました。
    「お元気ですまだお迎えはきませんね(≧▽≦)」と言っておきました。
    私の地区はそんな事してませんでしたよ!
    お年寄りのまじめな信仰心利用して、わずかな年金から搾り取らなくても、よくないですか?

    公序良俗に反しないのかな?
    組織的には会員が勝手にやってる事と抗弁するのかな?

    財務6人分!何年も前からしているそうです。驚いて夫に話したら「うちのばあちゃんも8人分やってたよ。毎年親父と喧嘩してた」といってました。Σ( ̄ロ ̄lll)
    (統監上在籍している内部以外も可能で、自分以外は福運つけさせたい外部や離れて暮らす子供名義だそうです。)
    いやいやいやお年寄りは大事にしましょう

    子供にもありのままを伝えました。

  30. signifieさん、ご無沙汰してます。
    前回のコメントに返信ありがとうございます。
    あれからやはり無駄に辛い思いを続け、とうとうバリ創価脳の幹部の非情な態度にブチギレて、やっと非活宣言出来ました。
    「家族にバリカツがいて人間関係がこじれるから退会できないとか、親がいなくなるまではとても言い出せないとか、お世話になった学会員に申し訳ないとか、ほとんどが人間関係で悩んでしまうことが多いです。」
    まさしくそうです。
    地区婦の私が地区部長の主人の理解無しに非活は出来ません。主人も今は間をあけたらいい、と言うぐらいには妥協してくれてます。
    前回のお題でコメントしたかったのですが、旦那に隠れて皆さんのコメントをなかなか読みきれず、お題が変わってしまって急いで書いている所存です。
    今のお題に共通しますが、今日行われる関西総会に向けて、先日、はなまる勤行会という会合があり、そこに参加した家族は、入会申請を本人に内緒で出しても入会とみなす、という内容でした。所謂、何も知らない子供達です。会合では一切、入会おめでとう!とは言わないそうです。
    結果、何十人と何も知らない子供たちが入会させられました。未入会家族なんで子供だけではないようです。
    その数を幹部が折伏で入会者が増えたといって
    喜んで先生に報告し、その報告に嬉しいねといって先生がピアノ演奏をしてくれた、というメールが回ってました。どこまで本当が分かりません。
    幹部が現場をそっちのけで喜ぶメールに主人も疑問を感じてるようです。
    未来部の会合もまともに取らない組織が未来部を大事になんて口先だけです。
    退会出来ないなら中から潰してやろう!と思いましたが、signifieさんがいうようにゾンビは手強いです。
    皆さんが望むよう今年中に組織が解散してくれたら私も嬉しいんですが…また経過報告致します。

  31. 最近よくコメントする地区婦オンマです。

    >スマイルさん
    親が活動家の場合、子供が生まれたら
    池田に命名依頼をする
    お宮参りが、地元の会館で、そこで入会する
    座談会や同時中継に連れて行く。
    小学生になったら、小学生文化新聞を取り、少年部員会に毎月行かせる
    毎年夏の少年少女絵画作文コンクールに出させる
    合唱団、鼓笛隊に入会させる
    中等部、高等部に行かせる
    関西と関東の創価学園に入れたがる
    この辺りで、創価大学を目指すように、受験するように洗脳する
    などの洗脳手段があります。

    本当にその通りです。命名とS学園関係以外は、全てわが家に当てはまります。
    歌の好きな娘は、「広布に走れ」を座談会で覚え、保育園で歌っていたそうで、先生から「〇〇ちゃんが、♪ひいろきこうやに〜♪」と歌ってましたが、何の歌ですかと聞かれて困りました(笑)

    最近、エ〇バの子の漫画を読みました。全部読んでないですが、創価と似てるなと思いました。
    離れてみて思うには、世間からしたら、エ〇バも創価も、同じ位置付けなんでしょうね。

    一世は体験があるというのは、よく言われました。
    私も、入会してすぐ、好条件で転職ができたので、初信の功徳ということで体験発表をさせられました。
    原稿は幹部にチェックされ、必ずセンセーの指導と御書の一節を入れさせられましたね。思ってもいないようなことを言わされるのは嫌でしたが、それも信心だからと割り切ってやってました。
    洗脳って、本当に怖いです。

  32. 追伸です。
    今日の関西総会に向けての折伏ですが、青年部層にだけ許された御守り御本尊の授与が、特別に年齢に関係なく配布されていました。家に別の宗派の仏壇があろうと、家族に内緒でもOKみたいです。神社でもらう御守り袋に入れて持ち歩く人もいるそうです。
    学会もそういう方向で生き延びる道を選んだようですね。本当に何でもありです。それでも部員増だと嬉々として活動報告する幹部の顔を想像すると本当に吐き気がします。
    きっちり退会は出来ませんが、福子でバリ活両親の元育った私もこのサイトのおかげでだんだんと外から目線で見れるようになりました。
    急には切り離せないので、徐々に素の自分に戻れるよう皆さんのコメントを心の支えに頑張ります。

  33. いい天気さん

    「世のため人のため!」とキレイごとを言いながら社員を奴隷のようにコキ使って
    上層部だけがいい思いをするのがブラック企業です。

    「世のため人のため!」とキレイごとを言いながら会員を奴隷のようにコキ使って
    上層部だけがいい思いをするのがブラック企業です。

    自分が入った会社がブラック企業だと気づいたら
    静かに去ればいいだけです。
    そうすれば自分が搾取から解放されて、ブラック企業が衰退していきます。

    自分が入った宗教がブラック宗教だと気づいたら
    静かに去ればいいだけです。
    そうすれば自分が搾取から解放されて、ブラック宗教が衰退していきます。

    ブラック企業が衰退して消滅していくこと
    ブラック宗教が衰退して消滅していくことが
    世のため人のためになります。

  34. 初めてコメントします。創価二世のニンニと申します。よろしくお願いいたします。
    昨年ツイッターからこちらのブログに辿り着いて、目が離せなくなりました。あまりにも私と同じ思いの方が多くて。
    ご家族で退会された方、おめでとうございます。
    私はまだ退会できずにいます。といっても非活歴35年。子供の頃からずっと創価学会に違和感を感じていました。でも、子供って親がおかしな人たちだなんて思わない(思いたくない)んですよね。

    信心しなければ地獄に堕ちる、来世は人間に生まれることができないと言われました。では日蓮以前の人間は日蓮の親も含め皆地獄に堕ちて人間に生まれなかったのか?ならば世界の人口が増えてるのはなんでだ〜?

    色々な疑問はあり、でもやはり自分に信心が足りないからなんだと自分で自分に言い聞かせ‥。
    「我が弟子に朝夕教えしかども疑いを起こして皆捨てけん」←アホくさ〜

    ケイ2さんのご家庭と我が家はよく似ています。無学無教養の両親は九州から関西へ出てきて洗脳されました。父は中卒です。私も着物がなくて成人式には出られませんでした。お金もないしと就職しやすい県立の実業高校に進みました。1月は成人式とセンター試験のニュースを見るたびに自分になかった青春を思って心がざわつきます。

    私が高校に受かったちょうどその頃家を建てることになり、仲介業者の方が家に来ました。タイミング悪く両親は留守で私が応対しました。「高校受かったんだってね。おめでとう」と言ってくださったその方に私はお礼を言いましたが彼はフッと顔を曇らせて「あの〜あんまり嬉しくないのかな?」と言われました。思わず涙が出たのを覚えています。「だってお家建てるんだもの」‥その方に言っても仕方のない言葉が泣きながら口をついてしまい困らせてしまいました。後で知ったのですがその方も学会員だったので何かこの事件がその時の彼の胸に刺さっていればいいなとは思っていますが。

    財務もそうですがとにかくお金がないという割にはウチに来る学会員の人たちに気前よく(返ってくるアテのない)お金をしょっちゅう貸していました。同士の人は見捨てられない、と。

    話がずいぶん脱線しました。19歳の誕生日を迎えた時、ひとつ決心しました。
    創価に疑問を持つのはやめよう。とにかく何も考えずに題目をあげ、会合に参加する。教学も勉強する。但し一年の期限付き。そのままハマれば両親との溝も埋まる。でも納得できなければきっぱり辞める。

    で、ハタチを迎えてきっぱり辞めました。ハマれませんでした。疑問を持たぬと決めたけどやればやるほど疑問が増えていくのをどうしようもなく止められませんでした。

    チューリップさん、創価脳の親は子供に愛情なんかありません。ただただ池田氏の弟子を育てているのです。戦時中、天皇陛下の赤子を育てたのと同じ感覚です。100点を取っても女の子に学があったら生意気ばかり言うようになるという親です。学会活動を熱心にやったら褒めてもらえますが。

    学会から籍を抜けばまたそのことで揉めるでしょう。今80歳を越えた両親を速やかに施設に入れる話し合いをしているところです。創価のグダグダで話を止めたくない。けれどこちらのブログを読んで揺れています。

    初めてなのに不快な話をとりとめなく書いてしまいました。
    ごめんなさい。

  35. 元2世の宝星です。
    勝手ながら、先回のお寺とうまくいっていた創価のコメントに続けます。

    お寺と断絶してからの創価‥‥私は学生部?やっぱりユル活だった〜☆
    その頃ぐらいから、弁舌の鋭いようなのが重用されるようになってきたような、
    池田センセーの同時中継が増えたと思うし、青年幹部会みたいな熱い会合が多くなった、
    それぞれの家でしみじみ行う会合より、わざわざ出かける会合が増えたように思い出します。

    そして、選挙戦にすごく集中して、そちらがいよいよ本格的になっていったような、
    ‥いよいよ政権与党としてのうのうと収まり、そのために数を維持する、
    中身は??っなエセ宗教団体になり遂げたと思います。

    その頃ぐらいから、うちの母は何か挑むような物言いをするようになったような、
    いつも何かに追われていて、少しでも指摘されるとムキになって反応するような、
    ‥‥こちらは心配に思って、無理している面があったら見直しながらでも、と
    決して責めるばかりではない気持ちで口に出しても、受け入れずだった、と思い出します。
    〜〜最近は、母は創価についていけなくなったのか、強気もなりを潜めてしまいましたが‥

    一応は公明党の支持母体として認識されている創価ではありますが、
    このままでいくと、この両者も断絶することがあるでしょうね

  36. ケイ2です。

    こちらのスレッドに2度目の投稿になります。

    いい天気さん
    いい天気さんがおっしゃるように、あの頃は厳しく育てるという時代でしたね。親から褒められた記憶はありません。勤行や会合参加は、して当たり前!の感じで。

    私は、我が子にも留守番をさせ、会合参加は高等部まで強要してしまいました。でも、自分が親にして欲しかったことの反動のように、おもちゃや絵本をふんだんに買い与え、スイミングスクールやピアノ教室に行かせたりもしました。

    ピアノに関しては、子どもが幼稚園にお迎えに行った時に、子どもの友達のお母さんが、
    「ケイ2さんのお子さん、ピアノを習いたいと言ってるみたいですけれど、良かったら私の要らないピアノをタダで貰ってもらえませんか?息子にさせようと思ったけれどやる気が無いし。お礼も要らないし運搬料だけ出して貰えれば・・。」と言って下さり、有り難くいただいたのでした。そして、長男、次男2人にピアノを習わせました。ピアノのこと、功徳の体験発表をしてしまいましたね。功徳ではなく、とてもラッキーな出来事!だと言うのに。

    会合を優先にしつつも、本の読み聞かせをしたり、月刊の学習教材も申し込み、家で小学校6年まで息子たちの勉強に付き添いました。創価の学校を皆と同じように進められましたが、創価の中だけで育つのはどうなのだろう?という気持ちや、イケダを好きではなかったので、子どもたちに勧めることはしませんでした。息子たちは高校・大学と私立。2人とも名の知れた会社に就職出来ました。振り返ってみると、自己満足の子育てでしたね。

    書きながら思い出しましたが、主人の転勤で福島に住んでいた頃、ヤングの支部責になり、東京と違って支部の範囲がものすごく広くて、地理に慣れていない私のために、いつも副責任者の方が一緒に車で回ってくれました。子どもたちを一緒に留守番させたり、お互い何かの時は子どもたちを預かったりして、子どもたちは、寂しい思いは無かったように思います。息子たちも、福島時代が一番楽しかった!と言っています。スキーやキャンプをするキッカケになり、東京に戻ってからも、毎年、スキーとキャンプをするようになりました。満点の星や、たんぼに光る蛍を見て感動したのも福島でした。

    書いていて思いましたが、2世、3世は、親に創価脳に育てられたとしても、自分が子育てするときは、自然と創価をうまく回避しつつ、子育てをしている人が多いのではないか?と。
    (だからって、創価を見過ごすわけには行きませんので、崩壊に向けて行動して行きます。)

    母の年齢を私は間違っていました。母は80才ではなく79才でした。昨日、仕事でカルテ入力をしているときに母と同じ生まれの方のカルテで、まだ80才では無かったと気づきました。創価に子育てを丸投げするのが、母なりの愛情だったのかもしれないと、入力しながら思いました。そして、ホッとした気持ちにもなりました。またまた、長くなってしまいました。読んで下さり、ありがとうございます。

  37. signifieさん、皆さん、こんにちわ。
    1月に家族5人で脱会出来たアリスです。

    こんな事コメントしてもいいかな〜と思いつつ^^;書いちゃいます(笑)

    先日、家族分のお数珠を買ったんです。どの宗教でもオッケーってやつです。色も色々あり、それぞれに選ばせました。長女が「わー!みんなと一緒や」って(笑)嫁ぎ先でご高齢の親戚の方が亡くなり、お葬式が2回続いたんですが、お数珠が自分だけ違ってて(笑)←創価学会の持たせてました。何か恥ずかしかったそうです。つまんない事ですが、脱会して一般人になった喜び(笑)

    今日は近所のスーパーの前でコンペイ党でない党が、寒い中署名運動やってました。「お願いします。」と言われたので、署名しました。脱会してなかったら、創価脳達に見つかったら大騒ぎされるだろうな〜と思いながら堂々と署名しました(笑)

    こんな事って、他の人に話したら、「へ?」って言われそうですけど、ちょっとお話ししたくて(;^_^A

    つまんない事で喜んで、すみません( ´罒`*)

  38. 3度目のコメントになります。カモメ組です。
    管理人様、皆様、いつもありがとうございます。
    管理人様、先ほど送信する直前、画面が消えてしまいました。打ち直しましたので同じような文面が再送になっていましたらお許しください。

    ウチは私が大人になるまで父や祖父母が信心に反対で、母は内緒で信心を続けておりました。子どもの頃はタオルの箱にご本尊を安置し、その箱を扉つきの本棚に隠して守り続けていました。
    生まれた私が跡取りにならない女の子であったことが入信のきっかけの一つであった母ですが、その後待望の弟が生まれ「功徳だ」とどっぷり創価にはまってしまったようです。
    何かにつけ弟をかわいがり「あの子(弟)は福子やから福運をいっぱい持っている。あんた(私)とはちがう。あの子が幸せを持ってきてくれた」というようなことをよく言われたものです。
    どれだけ努力しても褒められたこともなく、理由も聞かず怒られるのは私ばかり。自分の存在自体を否定されているようで、私は「産んでくれなんて頼んでもないのに。なんでこんな家に生まれてきたんだろう」とひねくれ、自己肯定間感の低い親に反発ばかりする可愛げのない子どもでした。
    母の苦労はその後も続き、暗い部屋で蝋燭の明かりのもと、こっそりひっそりと一家の幸せを願って題目を唱える姿をみるにつけ、何とも言いようのない気持ちになりました。
    私は女子学生局時代まで、コンプレックスから活動に参加することがあまりできませんでしたが、ある時、学会の何かの書物で「あなたが母親のようになりたくなければ、しっかり信心をしなさい」というような指導を読み、地獄に落ちることへの恐怖心と相まってそれなりにバリ活の女子部へと進んでいくことになるのです。
    女子部時代に近所のお姉さんが「真言亡国」の話を聞いて「まさに自分の家のことだ。宿業転換するときだ」と入会されました。真面目に信心をがんばっておられました。
    その後、そのお姉さんは一度も結婚することなく、出戻った私とまた同じ組織で婦人部として活動を共にすることになりました。会合からの帰り道、信心や学会、公明党に対して感じる疑問をそれとなく尋ねてみました。一世として確たる信心があると思っていたお姉さんからの返事は「私も将来が不安で・・・親(お母様のみ存命)が死んだら、私もすぐに死ねるよう、それが一番の願いだ」と。
    そのお姉さんのおうちは跡取りもありません。一世で希望を持って入会した人の願いが、親の死後すぐ自分も死ぬことなんかでいいのでしょうか?
    今度、お姉さんに出会えた時、私も勇気を出して「学会は詐欺だ」ということを訴えてみようと思います。

    以前、受験生だった甥っ子に母が「題目あげて頑張るんやで」と言ったところ、甥っ子は「宗教なんかに頼らず、自分の力だけで頑張る」と言いました。半分まだ洗脳されていた私は「チャンスを引き寄せるために題目をあげるんや」と母に追随するようなことを言い、愚かにも罪を犯してしまいました。
    甥っ子は多分その場をおさめるため「うん」と言って大人対応をしました。非活とユル活の両親(私の弟夫婦)のもとで育った甥っ子が洗脳されきっていないことが唯一救いです。
    先日、弟に「学会活動は今後いっさいやめる」旨メールを送りましたが、返事は一切ありません。

    何だかとりとめのない文面になってしまいました。

    ケイ2様
    前回のコメントで私の呼びかけにお答えくださりありがとうございました。
    こちらこそよろしくお願いいたします。

  39. こんばんは。
    ダイナムです。
    花田 秀次郎さん。
    初めまして。
    応援有難うございます。
    この冬は、インフルが大流行です。
    お体をご自愛下さい。
    ダイナムも何時しかお遭い出来る事を楽しみにしています。

    昨日は、脱会座談会がよいフインキで終りました。
    外部の健常者は六人です。
    自在会の方は八人です。
    地元の学会員が三人参加でした。
    子供と学会で対話するつもりが、三人の自在会のメンバーでなく、
    地元の学会が参加で話題が学会の事になりました。
    ダイナムは殆どの方は四十年ぶりに再会です。
    ダイナムが質問しますと、地元の学会員は創価スイッチ全開でした。
    一人の外部の方が、学会員に向かって、なぜそんなに怒るのですかと問いかけです。
    それが、宗教者の態度ですかと言ってくれました。
    学会員は無言で話題を逸らそうとしていました。
    地元の学会員は、ダイナムが自在会の応援に来てくれたと思ったそうです。
    自在会の中に夫婦で参加の方がいました。
    夫婦で全盲です。
    結婚した事が学会員にしられ、
    間もなく財務よと言われ、三桁しましょうよ、そうしないと、子供が全盲で生まれて来たら困るでしょと言場巧みに三桁出させたそうです。
    それを言った一人が参加していました。
    子供は健常者が生まれ夫婦で喜んだそうです。
    学会員は、健常者が生まれて来たのだから、
    来年は財務感謝を込めて四桁しましょうと半強制だそうです。
    新聞も全盲と地元の方は知っていながらも五部取らされています。
    外部の質問で、三人の方に、読めない新聞を取らせるのが正しいと心から思っているのか、
    高額の財務を出させるのが正しいと思っているのかと質問です。
    三人は無言なので、ダイナムが、創価は詐欺団体だと言いました。
    三人のうち一人がスイッチ全開です。
    二人の学会員さんは、ダイナムさんなぜ詐欺団体なのか答えて下さいと言われましたので詳しく述べました。
    (1)功徳を餌にして他部数新聞。
    (2)功徳を餌にして高額財務を出させる。
    (3)高齢者に功徳、福運と言い学生のバイト代ににもならない賃金。
    (4)大作が、八年も出て来ないのに先制は元気です。
    三人の会員さんに答えを出して下さいと言いました。
    二人の会員は、先生が元気は確かに変ですと言っていました。
    一人の興奮している学会員が
    お前2人は誰の味方しているんだと問い詰めていました。
    喧嘩ごしなので、この座談会は対話の場ですと喧嘩の場ではありません、
    なのでダイナムは席を外して下さいと言いました。
    対話が出来るなら最後まで参加して下さいと言いました。
    結論は、自在会員、地元の会員も話を聞いてみると皆さん悲惨な人生です。
    ダイナムは何時ものように新聞を止めましょうと言いました。
    皆さんね、年金は毎年減らされていますよ。
    今まで新聞にお金いくら出したの、計算してみてと言いました。
    新聞止めたらバチがあると考えない方がいいと言いました。
    バチはありません。自分の頭で、創価の事考えた事無いでしょ。
    皆さんを考えさせないように洗脳させるのが創価ですと言い、
    それも詐欺の手口だと言いました。
    ダイナムは月曜日までいるからいる間に何でも聞いて下さいと声を掛けました。
    自在会全員が新聞止めました。
    健常者にお願いして新聞店にファックス入れて貰いました。
    脱会するまで今後お金は一切出さないようにと皆に言いました。
    皆さんのお金が何に使われているか分かりますかと聞いてみました。
    幹部の高額給料にも使われていますが知っていますかと聞いて見ました。
    皆は、貧乏させて幹部は贅沢三昧これも詐欺だと言いました。
    良かった事は、高額のお金を出させたほうが、御免なさいと深々と頭を下げました。
    ダイナムは、頭下げる気持ちがあるならこの場で脱会決意しましょうと言いました。
    脱会決意出来ないと言う事は、頭を下げたのは心からではないと思いますがどおですかと答えを待ちました。
    頭を下げた方が、お金があれば例え半分でもあげたいとおもいますが、
    私の家も火の車だと言い泣いていました。
    火の車でなぜ幸せなのと会員で無い方が言っています。
    ダイナムが、家が近所なら旦那さんと子供さんをくるように電話して下さいと言いました。
    ダイナムが家族の話をして旦那さんもスイッチが入るかと思いましたが、
    入らず真剣に聞いてくえました。
    子供が学会を嫌がっているので、これがいい機解だから脱会しましょうとなりました。
    最後にこのブログを見て聞いて貰いました。
    このブログは脱会座談会には、素晴らしい教材です。
    スイッチ全開の方から、座談会が終わったら少し話が出来ますかと聞いてきました。
    少し穏やかになりました。
    家族で脱会と聞いたから考えたと思います。
    このブログも皆が真剣に見たり聞いたりしてくれました。
    少し荒れましたが、良い座談会で終りました。

  40. 10年ほど前のことです。
    祈りは必ず叶う との指導の元、仕事や活動に対する祈りをしました。

    自分のやりたいことが自由にできる職場に転職
    今よりも高い給与のところに転職
    週休完全2日制
    9時から17時までの勤務
    牙城会の任務にいつでもつけること

    そして、見事にすべて叶った職場に入職できました!

    入職してから。。。
    裏で不正なことをしている法人だとわかりました
    入職してから2ヶ月目で給与が遅配になりました
    会合の帰りに事故にあいました
    座談会の帰りに事故を起こしました
    入職後半年目で倒産しました
    使途不明金は13億でした

    残務処理の時に、肘にばい菌が入り高熱でうなされ大変でした。
    正規職員でなくて、新しい経営者に雇われパート職員となりました。
    出来高制の給与にもかかわらず、腹部の病気になり手術を受ける羽目になりました。
    働けないので給与が激減しました。

    辛い状態で1年が過ぎました

    苦肉の策で別のアルバイトを始めました。
    アルバイト先ではいいように扱われ、先方のミスをこちらになすりつけられました。

    この辺りで、婦人部のアホに朝の7時から財務の確認をされて心が折れ、座談会の非活動になりました。また男子部員会でとても阿呆らしいことがあり、ラインの非活動にもなりました。

    もうこんな状態が最悪だったので、職を探しました。
    非活動になったにもかかわらず、良いところが見つかりました。都会に出て行くことになるのでとても悩みました。
    学会員でない方に相談を受けました。
    「とにかく正規職員で生活を安定させること」とまともなアドバイスを受けました。

    非活動になったにもかかわらず給与が倍以上に増えました。

    転職先は、よく怒る風変わりな経営者でしたが、経営センスは抜群でしたので耐え抜きまじめに吸収できる良いところは吸収しました。

    支店長になりました。

    牙城会でゲームの話ばかりするバカと、風俗の話ばかりするボケと、市役所の仕事の愚痴ばかり言うクズ、友人から100万単位の借金を繰り返して返さない牙城会委員長のゲスなどに愛想を尽かし、こんなカスと一緒だと人生ダメになる、土日しか休みのない中、家族との時間をこんなしょうもないことに使ってられないと、牙城会をやめました。

    翌年給与がアップしました

    2年と少し修行して、自分の店を持ちました

    開店して、8ヶ月後に信心をきちんとしてきた母が悶え苦しみながら亡くなりました。ここではまだ創価脳でした。

    開店して1年3ヶ月後に法人化しました。最短。

    開店して2年4ヶ月後に、創価を守りに守ってきた父が自死しました。ここで創価に対する疑問が生じました。そしてこのブログに出会い、覚醒できました。
    父母の遺骨は墓苑でなく、親戚一同が眠る墓地に埋葬しました。

    開店して5年経ちますが、毎年成長を続けています。

    3月に新規事業を立ち上げます

    結局は、信仰と幸福と不幸は関係ありません!人生にはさまざまなことが起こります。
    ただし創価の場合は、不幸になります。父母をはじめ、多くの学会員さんを見てきてそう思います。
    創価の場合、創価脳で頭がおかしくなっているのが人生不幸の元凶です。
    離れるとバチが当たると潜在意識レベルで洗脳されています。
    あんなカラコピの偽本尊に題目あげて功徳があると思い込むこと自体、キチガイ🤪です。
    新聞啓蒙して嫌がられて、折伏して嫌われて、選挙で拒否られても自分の置かれた立場がわからない哀れな人間が幸せになれるとは到底思えません。
    真心からの財務と言いながら、広布部員会で私の妻に3桁を迫るクズ婦人部の存在は矛盾の塊です。

    創価の人間が来るたびにボロカスに私が言うので、最近はほとんど家庭訪問をしてきません。
    いつも来る婦人部の方、どう見ても顔色悪いです👎
    年に数回くる壮年部の男二人組、目がイッテマス。
    少年部員会の会合案内に足の悪い 70を過ぎた老婦人がまわっています。哀れです。
    ペダルも重く、朝早くから新聞配達をする婦人部員、夫婦共々創価脳です。笑顔がありません。

    学会員のどこが幸せなんでしょうか?
    幸せな学会員を見つけるのは、幻のツチノコレベルです。
    バチの恐怖に囚われている限り本当の幸せはありません!

  41. 三世ほぼ未活のMです。基本ロム専ですが投稿させていただきます。
    私の場合は小・中・高までは日曜に子ども座談会や中継の参加程度で、本格的な活動は大学からの学生部でした。子どもの頃に嫌だったのは
    ・夜になると両親が活動で出かけるため兄弟二人で食事(小さい時は寂しかった)
    ・休みの時に座談会に参加する面倒さ(中高生時)
    くらいでこれだけ我慢すればいいか程度のことでした。この時から創価脳に汚染されていたのかな?いや培養か?(笑)

    あとこのブログでも察するに、三世(親から創価)の多くの人が創価のおかしさに小さい頃から気づいていると思います。私事ですが昔、新年勤行会で同じクラスの子(創価と知らなかった子)にたまたま出会い、あの子も創価なのかと初めて知りました。しかしその後は学校で会っても創価のことは触れない、自分も話したいという気持ちは持っていないので話さない、「一種の暗黙の了解」関係ができておりお互い気にしていたんだと思います。あとは友達を家に呼んでも仏間は見せない、学校で新聞が必要なときは聖教新聞でなく地元紙を持っていくなどしていました。

    子どもの頃から「あれ?みんなと違うぞ?」という感覚は持っている、けれども子どもなので力がない、その環境の中でなんらかの防御策をしていたんだと今なら言えます。みんなと違うって子どもの時はいじめの標的ですからね。バリ活の親御さんは自分の子どもに「こんな誰にも相談できない悩み」を持たせているという自覚をもってもらいたいと思います。

  42. どうも、ななかみんです。

    ドキドキさん。
    こんばんわ、一部のものだけに渡していたものを全員に渡さざるを得ないほど
    末期というのが良く解りますね。

    ニンニさん
    こんばんわ、随分と永い間苦労されていたのですね。
    ご両親の洗脳が解けるかは解らないでしょうがそれでも施設に入れてあげれるってだけでも
    愛情は届いていると思いますよ。

    宝星さん
    こんばんわ、お母様の強気が無くなったのは
    実際去年の衆議院選挙で公明党が議席を落としたことによる反動かと思います。
    世間に対する影響力がなくなってくるとどんな組織であれそうなるのです。
    ましてやそれに依存していた人々なら尚更です。

    今日の沖縄県の名護市長選挙も結局創価学会と公明党で内部分裂を起こしていることがわかりました。
    本当に崩壊は今年中かもしれませんね。

  43. こんばんは
    以前何度か書き込んだことがある、外部のあかりです。
    弟が未成年だった学生の頃、家族に内緒で入信。30年くらい前の話です。
    親と共に何度も創価をやめさせようとしましたが無理でした。
    数年前、2世の女性と結婚して、今は小さな子どもがいます。
    私にとっては甥にあたる子どもです。
    創価の重要な記念日に誕生しました。
    御多分に洩れず、お宮参りはなし。入会させてしまったようです。
    七五三も会館で。創価のマークと微妙なイラストが描かれた千歳飴を貰って帰ってきました。
    最近いっしょに遊んでいると、ふいに「なんみょー」と声に出します。
    凍りつくような思いがしました。
    それ以来、私自身が少々心のバランスを崩してしまいました。
    義妹の身内は知っている限り学会員。
    失礼かもしれませんが、家庭不和や金銭問題、疾病などなど、いろんなトラブルを抱えていて、とても幸せな境遇に育ったとは言えません。
    弟も義妹も、とても頑張り屋で純粋な人間です。
    ただ、創価に連なってしまったことで、詳しくは書けませんが、穏やかだった私たち家族の周辺がザワザワしています。
    なんとか弟夫婦に覚醒して欲しい…そんな思いで、こちらを拝見し続けています。
    寒い日が続きます。
    皆さま、ご自愛ください。

  44. 六歌仙です。

    私は一世。レイラさん、オンマさんと同じように福運ある二世がうらやましかったです。
    なにせ家付きで経済的に守られ、親付きで先輩幹部のイケズから守られ、
    何かあれば題目で応援してもらえるのですから。
    でも、二世さんには二世さんのご苦労があったのですね。
    気が付かずにスミマセンでした。

    27才のとき○○○○の職員候補として和田副会長(当時)の面接を受けました。
    とは言っても、会合終了後、会場の片隅で、顔と個人カードを見せただけ。
    私の親・兄弟(別居)は未入会で、個人折伏は1所帯だけ(その人は結婚を機にすぐ脱会)。
    そんな、パッとしない女子部でした。
    結局、学会二世の人が採用され、やはり二世は福運があると思いました。
    当時、別の試験に合格し、異動予定だったので○○○○への転職を熱望してはいませんでしたが、
    不採用の連絡は欲しかった。
    しかし、何の連絡もなく「軽く扱われているんだなあ」と一世の悲哀を味わいました。
    採用された人は、後日、結婚退職。外部の職場だったら定年まで働き続ける人も多いのに・・・。
    女子部は、結婚したら退職し、婦人部で活動するよう強制される時代。
    個人の意志は尊重されませんでした。今にして思えば、不採用でヨカッタ!

    私も未来部を担当していました。
    学園生は確信と誇りに満ち、圧倒されそうでした。
    学会っ子は、キラキラ輝いていました。
    でも、結局はみんな、巨大な詐欺団体にまんまと欺されていたのですよね。バカだったわ。

    ここで一句
    あほくさや 華の女子部が 夢の跡

    芭蕉さん「夏草や 兵どもが 夢の跡」を勝手に使ってスミマセン。 

  45. 宝星さん
    はじめまして
    >このままでいくと、この両者も断絶することがあるでしょうね
    ありません。断言できます。時折、聖教の社説などに政権与党への意見らしき記事が載ることもありますが、あれは、バリ活のための「ガス抜き」です。「俺たちは政治屋じゃない」と公言する男性諸氏も集票活動だけは熱心です。公明は創価が居なければ誰も当選させることはできません。

  46. 六歌仙さんの
    →採用された人は、後日、結婚退職。外部の職場だったら定年まで働き続ける人も多いのに
    ➡︎ここのブログでも暴露ありましたが、女子部の職員は退職金1500万くらいとのこと。全然痛くないですよね〜

  47. ケイ2です。

    こちらのスレッド3回目の投稿です。コメントさせていただくことで、母との葛藤・・うまく表現出来ませんが、一歩踏み出したところから、更に進んで行けてる気がします。皆さん、ありがとうございます。

    ニンニさん
    ニンニさんも私と同じような思いをされたのですね。私も未だに成人式の日がくると、無かった着物のことも思います。ひな人形もなかったので3月3日も思います。

    私が医療事務をしている職場では、介護施設を運営しているのと、会員だった頃、地区の人が施設に入られた方のことがあるので、ニンニさんが、ご両親様を施設に入れられることをお考えであることを読んで、思ったことを書かせていただきます。私の両親も82才(父)と79才(母)ですし。ご両親様は今は学会活動をされていないようですし、ニンニさんも非活なのですから、学会の籍は、今はそのままでも良いと思います。ただ、創価脳は、選挙だ!財務だ!と施設まで押しかけて来ますから、その時はハッキリ断って下さいね。

    私の両親は未だ活動中ですので、創価のオカシナところを訴えて非活になって欲しいと行動中です。身体が弱り、非活になったら脱会とか関係なくそっとしておくと思います。亡くなったら自然と「退会」になりますし。

    両親の残り少ない人生を思い、大切にして行きたいと思います。心から大切に出来そうな気持ちになって来ました。

  48. グルニエさん
    沖縄の市長選挙の結果では、従来通り勝ちましたね。おっしゃる通りでしたね
    ギモンを持ちながらも、創価であるがゆえに公明党を支援することで、
    心身が疲弊していくことが、とても心配です。。
    うちの母のようになってしまう以前に、多くの人にリアルに気づいて欲しく思います。

    コメントありがとうございました、
    先回のコメントで強く断定的な言葉になってしまい、反省しています。

  49. odabuzuです。
     「ダイナムさ~ん!」と叫びましたが、聞こえましたか?「脱会座談会ライブツアー」お疲れ様です。外部の幸せそうな方々が参加されると、創価脳も「やっぱりおかしい」と気付くんですね?お体に気をつけて、応援してます。
     スマイルさん、私もバリ活だった頃より、今の方が自分の思う通りになってます。選挙の時に電話で話した支部幹部は、私が「自分の頭で考えましょうよ」と言って以来、音沙汰がありません。学会員さんは、自分を客観的に見れば、騙されていることに気付くはずです。

  50. 六歌仙です。

    管理人さま
    お忙しいのに、連投恐縮です。

    スマイルさん
    コメントありがとうございました。
    もしかして、私のことを若いと誤解されていませんか?(喜んでいいのか?)

    年齢がバレるのですが
    採用された人の採用年は確か1980年(昭和55年)
    5年間勤務して結婚退職したとしても1985年(昭和60年)
    高額財務が始まって、私が初めて高額財務をしたのが昭和60年7月21日
    おそらく、当時の退職金は今のように多額ではなかったのではないでしょうか?
    彼女の出身県の事情は不明ですが、定年まで勤務すれば退職金は2600万円くらいあったかも。

    女子部時代(高額財務開始以前)に聞いたS方面女子部長の結婚退職時の話
    「本部職員を退職し、退職金は全部、財務に出しました。本部勤めですもの、退職金は本当にわず
    か。主人はマンション購入の頭金にでもするつもりだったが、全部財務に出しました」

    この話は、本当だと思います。
    その後、高額財務が開始し、「女子部の職員は退職金1500万くらい」となったのでしょう。

    S方面女子部長は方面婦人部長をつとめ若くして癌で逝去されました。ご冥福をお祈りします。
    私が節約に節約を重ね、一生涯かかってした財務が最高幹部の年収だなんて!ふざけてますよね!
    絶対、創価の崩壊を見届けます!

  51. ダイナムさん、脱会座談会おつかれさまでした。
    創価脳も悲惨な現実の生活に、自分の頭で考えるきっかけさえあれば覚醒できる時代になったのかもしれませんね。それにしてもダイナムさんは凄いですね。決してこちらから考えを押し付けるのではなく、創価脳から聞かれたことに淡々と答えていく。創価脳も自分で考えて質問しないといけないのて、否が応でも自分で考えるようになる。そして聞かれたことには理路整然と答える。討論ではなく対話をする。こうしたダイナムさんの徹底した進行が創価脳の脳ミソまでも揺さぶったのだと思います。本当に素晴らしいと思います。こうした脱会座談会が全国に広がれば、創価崩壊も加速するでしょうね。
    人間よほどのことがない限りは、だれしも幸せになりたいのだと思います。その幸せになるための方法が、他人の生き方をさげすんで何も考えずにお金を払ってカラーコピーに向かってひたすら呪文を唱えることなのか、まわりの人たちに感謝し、互いに支えあいながら自分の努力によって得られることなのか、ちらっとでも自分の頭で考えればわかることなのに、創価脳はそれができない脳ミソに仕上がってるんですね。
    脱会座談会に参加された学会員さんも、じつは泣くほど辛い思いをしているのに、自分は幸せだと言わなければならない。本当に心の底から幸せだと思っている学会員がいるのでしょうか。ダイナムさんはそんな創価脳の閉ざされた心の蓋を見事に開けられていると思います。ひとえにダイナムさんの人望あってこそなのでしょうね。尊敬しています。ありがとうございます。

  52. こんにちは。
    ダイナムです。
    signifieさん。
    経験で分かりましたが、脱会は外部からの質問が効果が在るようです。
    まだ、ダイナムは力がありませんがこれからもご指導宜しくお願いします。
    インフルが流行っています。
    気おつけて下さい。
    odabuzuさん。
    声が聞こえました。
    頑張ろうと思いました。
    外部の声は学会員もたじたじです。
    何時も応援有難うございます。
    インフルが流行っています。
    気おつけて下さい。
    昨日、スマホでコメントしましたがなぜか美味く行かず
    本文をメールで家のPCに送り甥に頼んで書き込みして貰いました。
    甥が、このサイト友達に見せると朝電話が来ました。
    昼三時過ぎに家に向かいます。
    座談会のつづきです。
    結論は、自在会員は全員脱会です。
    地元の学会員は三人ですが、二人が脱会です。
    興奮した方が脱会です。
    一人は、親せきがバリ活なので直ぐは脱会出来ないと言っていました。
    一人はまだですが、皆さん脱会できました。
    自在会の方は代筆なので本部が認めてくれないかもしれません。
    どおしたらいいのと聞いて来たので、幹部の前で本尊を破けば脱会になると言いまし
    た。
    でもね幹部の前で破かなくても破りましたと報告でいいよと言いました。
    スマホで書き込みして見ます。
    入らなかったら家に帰ってから書き込みします。

  53. ダイナムさん、凄いとしか言いようがないです(⌒▽⌒)
    その日のうちに新聞をやめて、翌日には脱会。創価スイッチ全開で怒りまくった学会員までが翌日脱会とは。創価の最近の打ち出しも焦りが顕著ですよね。やはり創価崩壊は本当に近いと思います。

  54. ルフランです。
    ヤッホー、ダイナムさん聞こえますかー?(笑)
    お寒い中、有難うございます。洗脳解除ができた創価の元会員さんおめでとうございます。
    ダイナムさんの草の根活動に心から頭が下がります。
    命懸けです。
    こうして、一人、又ひとりと不幸の創価から目覚め本来の自分の人生を取り戻してやり直してゆけることは奇跡です。
    本当に有難うございます。くれぐれもお体と身辺にお気をつけください。無事にお帰りになられることを心からお祈りしております。

    先日、車椅子から落ちて顔にケガをした母の面会に行ってきました。眉毛の上を3センチ程切り医療用テープで貼ってありました。左の顔全体が赤黒いアザになっており痛々しい姿でした。何というか、一日でも早く父のもとに行かせてあげたいとつくずくそうおもいました。私の手を握って泣きながら、私も帰る、と叫ぶ母があまりにも哀れでした。

    odabuzuさん、初めまして。かな?すみません。ケイ2さんへのコメントを読んで私も母が自分の人生の支配者だったのだと思いました。こうして、子供と創価学会というテーマを思い出しながら書いていていると、なんだ、すべて母のいいなりの人生だったんじゃないか、と、心が整理できたような気がします。
    今までで一番重いテーマです。まだまだ、吐露しなければ洗脳が解けない胸の内がありますが辛くて今は本音が記せません。
    昨夜は本音の部分を先日脱会した姉と4時間も電話で語り合いお互いの心を整理しあいました。
    創価の子供は個人差はありますが何十年も精神の暴力でものすごく傷ついています。
    自覚ができるかどうかです。今回のテーマで自分の心の痛手が理解できたように感じます。

  55. アップルです。
    1000年先も手を打っているとセンセは言っていましたがもうボロボロですね。
    本当のことを言わない患部、それおおかしいとも思わない会員の皆さんと一緒にいるのは苦痛です。

    実家は生活保護いっぽ手前で寝たきりの父を介護して1万遍泣きながら題目をあげている母がおります。
    もう使い物にならないので組織からも見放されています。

    助けてあげたいけどセンセが題目がと言って話が噛み合わないし。
    精神的に支えになってるので助けようがないのです。

    私の子供には勤行、唱題は強制しなかったので
    唱えることも知りません。
    今はこれでよかったと思います。

    これは無理なのかも知れませんが20歳になるまで宗教には入れないということを政府で決めてほしいんです。
    子供にだって信教の自由があるはずです。
    他人がその子供たちを救うこと難しいではないですか。

  56. 昨年4月に退会した元地区部長アパッチです。管理人さん、いつもありがとうございます。アップル🍎さん。前回の投稿への反応ありがとうございました。さて自分の子供達は妻が二世でも非活で私が15歳で入信。自分で言うのも変ですがとにかく素直^_^にバリ活でした。生まれた長男、長女ともに、当然池田爺命名の手続き。男子部時代は部幹部で創価班と目一杯動き回り、今振り返ると大事な幼少期に完全にコミュニケーション不足だったなと、痛感してます。当然信心についても余り口うるさくはしなかった為、かなり伸び伸び育ったかなと思います。ただ夫婦間で、創価に対してズレがあり、そんな背中を見てきたため、不幸中の幸いで二人とも学会活動は全くせずに、成人を迎えて独立。今自分が創価の呪縛から解放されて、本当に良かった、子供たちを巻き込まずにホッとしております。

  57. ニンニです。2回目のコメントです。
    前回はなんだか書きながら泣きながらの支離滅裂の文章で今読み返すと意味不明な話もあり‥冷静に伝える練習もしなくては、ですね。

    ケイ2さん、コメントありがとうございます。
    両親はバリ活です。
    今私が学会から籍を抜くと学会から両親に速攻で連絡されるでしょう。施設の話は今後の未来の話です。それなのに除籍のことで両親を怒らせてしまうと話が進まなくなります。ただでさえ非活のムスメをバカにして話が進まず、今山の上から一つずつ小石を下ろすように口説いてどうにか‥なのです。

    若い頃、両親と住むことに限界を感じた私は無理矢理家を出て一人暮らし、その後結婚。今は飛行機と電車を乗り継いで半日掛かる遠い町に住んでいます。

    両親は自分たちは老老介護でそのまま逝くから後はよろしく!と思っているようですがそう簡単じゃないでしょう?拠点として使ってもらえるようにと建てた創価ドリームに満ちた変な間取りの家は遠い街からでは売るのも処分するのも大変です。まともに歩けないくせに未だに乗っている車も処分して欲しいし、日常の生活が立ち行かなくなる前に荷物を極力処分して施設に移ってもらわなければ私自身の生活を一時期捨てなくてはならない事態になりそうです。

    冷たいけれどもうこれ以上私の人生の邪魔はされたくない。

    施設に入れば活動できなくなるのを淡く期待したのですが甘いんですね⤵︎
    財務も選挙も大喜びでやりそうだな〜(><;)

    きっと創価でなくて、ただのビンボー一家だったら、成人式も学歴もひな祭り(私もなかった)ももっとさらりと諦めがついただろうし、家を出ることもなかったのではないかと思うのです。

    ビンボーの元凶が新興宗教だったというのが悲しい。

  58. ニンニです。
    今改めてケイ2さんのコメントを読み返して、同じような思いをされてるのになんて優しい方なんだろうと反省しました。
    色々思うことはありますが押しつけではヒトの心は動きませんね。
    創価を見て散々勉強したはずなのに。
    私も方向は違えど創価脳に近いのかな。
    客観的に冷静に。心がけていきたいです。
    ダイナムさん、すばらしい。

  59. 三世の恋人がいる外部のあおです。先のスレッドでは皆様にお話を聞いていただいて、落ち着いて考えることができました。
    何か動きがあるまでロム専でいようかとも思ったのですが…
    皆様の体験談を読んでいて、とても心が痛いです。親は子供のためと思い込んで…と、余計に苦しくなりました。彼もそうだったのだろうかと、重ねて考えています。自分にとってよくないことはすぐ忘れようとする、考えるのをやめてしまう。それが身を守る術だったのかもしれません。
    彼は自分の母親のことを「他人に対して上からなところがある」と言っていました。これも創価脳というものなのでしょうか。初めて会ったとき、確かにそんな感じでした。

    シニフィエ様のダイナム様へのコメント。
    考えを押し付けるのではなく考えさせる…これが一番大事なのかもしれませんね。きっかけだけを与えて、自分自身で考えさせる。これはこの問題に限らず、あらゆることに対してそうであると、改めて気づかされました。ありがとうございました。

  60. 元学会2世のおてもやんです。

    管理人さま、いつもありがとうございます。
    ダイナムさん、素晴らしいです!お疲れ様です!
    学会員と対話するには必ず「外部の人」を交えること!
    これは、まさにインチキ宗教をお天道様の陽の光に当てるような効果があると思います。

    それでも「そんなのは悪い幹部がいきすぎた指導をしたせいだ、池田せんせいは偉大だ」とか言う学会員さんもいるかもしれないので、ここでは池田大作の指導を紹介します。

    ★会長講演集 第3巻(昭和三十六年)より参照のため引用★
    ・女子部員の結婚について
    「次に、今度は結婚なさればお子さんができます。どんなに金持ちでも、どんなに裕福であったとしても、頭がよくても、どういう子供ができるかわかりませんよ。
    生命の出生とは不思議なのです。御本尊を拝まなければ、どういう宿命の子供を産むかわかりませんよ。
    こわい問題ですよ。
    だが御本尊を拝んでいれば絶対に福子です。安心しきってかわいいお子さんができて一家も反映していくのですよ。
    これが仏法の原理です。」

    まさに、宿業で脅して信仰にのめりこませる指導です。
    次に、学会活動に奔走して家族に迷惑をかけたと自責の念に苦しむ方へ。
    池田大作に全てその責任があります。

    ★会長講演集 第10巻(昭和39年)より参照のため引用★
    ・十年、二十年が目標
    「会合だ、家に子供を置いていくのはかわいそうだ。それはかわいそうかもしれない。
    しかし、子供のために、永遠の福運をつかむために、自分自身の宿命転換のためにも
    行かなければ信心にならないではないですか。
    家にいたからしあわせか?
    決して子供はそれで、喜んでりっぱな人間になるとは限りません。
    いたために家が火事になって、親とともに死ぬかもしれないではないですか。」
    切ない親心を、池田大作に利用されたんです。
    以上、ダイナムさんや他の方々の脱会運動の一助になればと思い、紹介させていただきました。

    話は変わりますが、インフルエンザで私の会社が機能不全を起こしてます。
    私はバカなので風邪もひきません。
    皆さまにおいては、どうかご自愛くださいね(^_^)

  61. こんばんは。
    ダイナムです。
    オンマさん。
    初めまして。
    ダイナムです。
    子供さんに喜んで貰えて良かったですね。
    家族皆で幸せになって下さい。
    応援します。
    家に帰って来ました。
    あれほど興奮して喧嘩ごしの方が、脱会したのは驚きです。
    帰りは、大垣の駅に来てくれて御土産をくれました。
    興奮した方は、大幹部です。
    名まえを書いたら古くからの方なら知っていると思います。
    個人名は書かない事にします。
    多分この人が、理解したら、学会は大変な事に鳴りそうです。
    来月今頃大垣で遭う約束しました。
    今晩は皆さんから電話が来て徹夜になりそうです。
    自在会の方に、このブログを聞かせようと考えていますが、
    市販の音声ソフトは高額なので、ここにコメントしている方で
    ソフトを作れる方がいましたら協力して下さい。
    宜しくお願いします。

  62. ダイナムさん
    すごいです!
    外部と元創価脳のコラボですね!
    あとダイナムさんのお人柄でしょう!
    すばらしいです!

    おてもやんさん
    池田の指導ありがとうございます。
    口のうまい詐欺師ですね。
    「池田大聖哲は素晴らしい!」と父は口癖のように言ってましたが、、、
    ただの詐欺師を師匠と思い込んでいたのですね。
    社会的立場があるので、私もその部分を信頼していました。
    偉大な父が尊敬しまくる池田先生ってとっても素晴らしい人なんだ!と。
    コロッと騙されつづけていたのですね(^^)

  63. ダイナムさん、お疲れ様でした。
    激励ありがとうございます。
    大垣の大幹部なら、知ってるかもしれません。身バレするので詳しく言えませんが。
    私が知っている人なら、大変なことになるでしょう。
    ダイナムさん、グッジョブです!こんな軽い言い方は失礼ですね。
    本当に素晴らしいです。ありがとうございます。
    徹夜になりそうだとのことですが、どうかお体は大切にしてください。
    私はユル活夫を覚醒させます。

  64. ケイ2です。

    ニンニさん
    ごめんなさい。早とちりでした。ご両親様はバリ活だったのですね。私、優しくなんかありませんよ。夢で母親を包丁で刺していますから(汗)私は、母に退会したことを言えなかったのですが、友人や以前住んでいたところの会員などに退会したことを伝えているうちに、実家に退会したことが知られそうになったので、伝えたのでした。

    ニンニさんの
    >きっと創価でなくて、ただのビンボー一家だったら、成人式も学歴もひな祭り(私もなかった)>ももっとさらりと諦めがついただろうし、家を出ることもなかったのではないかと思うのです。
    >ビンボーの元凶が新興宗教だったというのが悲しい。

    同じ気持ちです。創価に使うお金や時間を子どもに(私たちに)使って欲しかったですね。

    会員だった頃、施設に入られている部員さんの所まで、財務や選挙依頼に行くように幹部に言われたり(行きませんでしたが)職場の関連の施設に入居された学会員(宗教名を書く欄がある)に、知人と言って訪ねて来た人が、見るからに学会員だったものですから、どこまでも追いかけてくる創価脳に注意しなくては!と思ったのです。

    ルフランさん
    お母様と面会できて良かったですね。お怪我の様子でショックを受けられたのではないでしょうか。顔をぶつけると酷いことになってしまいますからね。一日も早い回復を祈っております。ルフランさんの子ども時代のお話も胸が痛みました。皆さんのお話もです。

    もう、創価崩壊が迫っているでしょうけれど、自分の世代で終わりにしたいです。弟は独身ですが妹一家が会員ですし、折伏した、いとこもいますから。

    ダイナムさん
    お疲れ様でした。私もダイナムさんを見習って、学会員に考えて貰えるような対話が出来るよう心がけて行きたいです。特に母には(^^)

  65. IWJ:池田大作氏が平和提言!さらに創価学会インタナショナルがICANに参加していた!公明党とその支持者の間にひろがる乖離!!~岩上安身によるICAN運営委員 川崎哲氏インタビューにて18.1.11
    なんかを見ますと、
    宝星さん >このままでいくと、この両者も断絶することがあるでしょうね
    と思いますよね確かに。対して、
    グルニエさん >バリ活のための「ガス抜き」です。
    とありますが、

    両方正しくて、ネット上では創価中枢と五分(ゴブ)以上の戦いを展開しているのは、以下のページ等を見ると解ります。アンチ創価ブログも500以上はありますしね。
    (しかし、現実はかの三人組さんも会員にはほとんど知られてなくて、たとえ知ってても「創価を除名になって、反省もせずに組織分断を画策する反逆者」との中枢の打ち出しで知ってる位。だそうな。)

    ⦿宿坊の掲示板|巧妙に結託、師匠である池田先生を追放した最高幹部、54年問題総括の場
    (例えば最新の記事からさわり)
    池田学会が築いたものを破壊し尽くす“佐藤(浩)津波” 2018年 2月 4日(日)
    「選択」最新記事です。
    …学会の「メディア担当」として知られる広報室長の岡部高弘氏が2月1日付でその任を解かれた…更迭された岡部氏は麻生氏と、一方菅官房長官に近いのが佐藤浩副会長……
    信濃町に内紛勃発!! 岡部広報室長が更迭!  ささやかれる長沢女性問題リーク説 :2018年 1月30日
    …「時の政局を動かす創価学会の最高幹部・佐藤氏。『ただ公明党内において、佐藤氏の評判は芳しいものではありません。党の頭越しに、官邸と話をつけるからです』(公明党関係者)」
    佐藤副会長のことを心よく思わない議員や党職員、信濃町の本部職員らはごまんといる。その佐藤氏の専横ぶりに鉄槌をくらわし、排除したいと思っていた一人が、岡部氏だったのであろうか。…
    や、
    ⦿ひとりの学会員on Twitter: 創価学会はもう「公明党教」に成り下がった
    創価学会員の天野達志さんが「安保法案の白紙撤回を」求める署名9,000余筆を公明党本部(2015年09月11日記事)
    又、
    ⦿師弟不二ARCHIVE~師は言った「深く大きく境涯を開き、目の覚めるような自分自身と創価学会の発迹顕本を頼む」と。~
    等々を読むと、確かにネット世界で“理屈では勝ってそう”ですね。
    しかし、現実の組織では天野さんが集めた9000余人と心情的な賛成者を集めても数万人でしょうから、約100万人位?の活動家の数%でしかない。
    ですから、
    信濃中枢はこれらの池田絶対主義者(池田先生以下は「会長・副会長・理事等幹部も一般会員も上下はない」)を、切り捨てて“信濃中枢の言うことを黙って聞く会員(*私に云わせると奴隷)だけ」にしようと躍起になってるのですね。

    お祈りクマさん・「壁掛け仏壇」・三色グッズ等々で笑わせてもらっていたら、他にも、
    だいさくさん専用脱力系スタンプ(太作/太策/大作/大策)¥120
    創価大学キャラクターゆるかわスタンプ/創価大学のオリジナルキャラクター、DEEくん、 ETANYちゃん、GLOBOくんが、ゆるかわなスタンプになりました。¥120
    等々。—“創価覚買い物”は八万点を目指すのか? ヽ(^。^)ノ

    やっと肝心な、子どもと創価学会。なんですが、
    2004年9月大牟田4人殺害事件で新聞記事を賑わせたときに、息子が言った、
    「(殺ったった)どんなもんじゃい」。を読んだ時、
    このヤクザ家庭がこの子を育てたんだな!。と心底思いました。

    2017年秋公開、間宮祥太朗が主演『全員死刑』は、2004年に福岡県大牟田市で発生した大牟田4人殺害事件をベースにした作品である。直接の原作となったのは、この事件の実行犯の獄中手記をまとめた鈴木智彦の著作『我が一家全員死刑』

    創価の場合、鵜飼の鵜の方、ねずみ講の末端ネズミ、
    古代ローマ帝国(=現代の創価信濃帝国)の奴隷制の奴隷の方。
    を、親が教・育してドースルノ、という理不尽世界。

    前スレで投稿しましたが、「折伏というのは、教団がカモを増やすために日蓮遺文の“都合の良い処”を利用してるだけ」なんですよ。(>_<)
    伝統的な日蓮宗は、「師匠は余りにも恐(コワ)し」という弱点を矯正して、釈迦本仏と信徒への励まし・いたわりの手紙、を中心に布教して来たから700年も800年も生き延びて来たのです。
    日興以下カルト的日蓮本仏を主張してたら江戸時代前にとっくに潰されて消滅していたでしょう。あくまでも日蓮宗の異端針金宗であったからこそ、辛うじて時の政権も目をツブッテ許してくれていたんですね。しかしご存知のように敗戦で価値観が180度転換したのを機に大手を振ってのさばって来た。と云うのが本当のところなんでしょうね。

  66.  ルフランさんの声、ダイナムさんに届いてます。私の妻も視覚に障害がありますが、それ以外の感覚は鋭いです(地獄耳です)。私も、両親と、特に妹の今後をどうしたものかと考えています。やはり、最終的には自分で気付くしかないと思いますが、何らかのきっかけを与えられたらと思います。妹はインターネット環境がないので、友達(数年前に彼女が折伏した)がこのブログを読んでくれたらと期待しています。
     おてもやんさんのコメントを見て、池田大作こそ、生まれついての「支配者」だと思いました。支配者の目的は、「裁いて罪に定めて自由を奪って、憎しみや罪悪感で支配者に執着させて支配する」ただそのことだけです。それが“偽りの神”である支配者の役割だから。
     支配される人が、支配者の正体に気づくと本来の自分を取り戻せるのです。支配者は自分の正体がばれるのを恐れます。最後まで隠し通そうと必死です。早く気付くことです。

  67. ロム専の どぜう です。
    ダイナムさん凄いです。とんでもないです。グレートとしか言いようがありません。偉大です。
    グレートダイナムさんです。
    ダイナムさんの時代です。
    どうか極悪創価をたたき潰して下さい。
    陰ながら応援しております。
    ダイナムさんは創価脱会名誉会長です。
    いつも凄い脱会報告です。
    もうすぐ脱会歌も出来そうです。

    創価スイッチ全開のスーパー創価脳までもが翌日脱会とは…驚愕です!!!
    まさにマジックです!ダイナムマジックです!
    思わず興奮してしまいました!!!
    ⬛ダイナムさんの活動報告を聞いて
    私は興奮して身体が熱くなり【どぜう鍋】になりそうです。

  68. カガテツさん、コメントありがたく参考になりました☆
    まだまだ知らない勉強不足なことが多いなあ〜、と痛感しました(><)
    2世としては、子供の頃の創価といまの創価のあまりの大きな違いに、
    辟易して、まともな感覚ではついていけないよね‥、と思ってしまうのです。

    あおさん、引き続いて関心を持っていただき有難うございます☆
    私の主人は、結婚する前後は私の親のことをあまりいい風に思えなかったそうです、
    選挙となると、お構いなしに投票を頼んでくるので、「へっっ??」と思ったそうです。
    ‥いまは戦争孤児のような母が信心したかった気持ちなど、よく理解してくれていて、
    何かと気にかけてくれるので、申し訳ないぐらいありがたいです。
    「‥おばあちゃんはお前が言わんとしている創価の実態をわかっているんじゃないかな、
    でもここまできてしまったからには気持ちの上で、ね‥‥」
    といったやり取りを最近に夫婦で話していました。
    私の母のようにやり直せなくなる前に、若いうちに気づいて欲しく思います。

  69. お早うございます。
    ダイナムです。
    ルフランさん。
    お早うございます。
    一名は親せきの事在りすぐでは在りませんが心は脱会しています。
    興奮した会員は、チンピラと変わりません。
    それなのにあくる日は脱会したいと言って来ました。
    こちらもビックリでした。
    今インフルが流行っています。
    ルフランさんご自愛ください。
    ルフランさんの心からの応援感謝しております。
    一日で一気に脱会まで行くとは思いませんでした。
    このブログがいかに凄いかです。
    この年末までには、多分崩壊すると思えるようになりました。
    signifieさん
    お早うございます。
    心からの応援有難ううございます。
    このブログのおかげです。
    感謝しています。
    年末までには崩壊すると思っています。
    地球市民の会代表さん。
    初めまして。
    ダイナムです。
    お早うございます。
    このブログがあればこそ脱会座談会が出来るのです。
    ほんとに皆さんのおかげです。
    応援有難うございます。
    ご自愛下さい。
    ニンニさん。
    お早うございます。
    初めまして、ダイナムです。
    応援有難うございます。
    おてもやんさん。
    お早うございます。
    外部からの質問が脱会に持って行く方が脱会の確立が高いと思えます。
    応援有難うございます。
    スマイルさん。
    お早うございます。
    このブログが凄いからです。
    皆さんが支えて貰い応援があるから出来ると思っています。
    これからも宜しくお願いします。
    オンマさん。
    お早うございます。
    多分オンマさんが知っている方だとおもいます。
    視える方に聞いたら、ヤクザッポイみたいだそうですね?
    オンマさん間違えないそうだと思えますか?
    名まえ書いてしまおうかなあ。
    何時も応援有難うございます。
    ケイ2さん。
    お早うございます。
    ケイ2さんも頑張ってください。
    このブログを教材にして行えばできます。
    頑張って下さい。
    何時も応援有難うございます。
    応援します。
    昨夜数名から電話でした。
    皆さんから電話が来て脱会出来て、良かった自分の人生取り戻すと言っていました。
    多分自在会は全国でバリ活は千人はいないと思えます。
    ダイナムの考えは一気に脱会まで持って行き、脱会者全員で学会に訴訟まで持って行こうと考えています。
    自在会が動けば、福祉団体が協力が出ると思っています。
    そうなると自在会以外からも続いて訴訟起こすと思います。
    そうなれば、あっと言う間に崩壊です。
    上層部に知り合いがいるので怖さも感じます。
    でも頑張ります。
    ダイナムが男子部の時、幹部が何か在れば
    指導受けた方が言いと言いダイナムは指導は受けませんでした。
    煩い幹部には、指導する前にあなたは
    年に何人入会出していますかと聞いたら煩いと言われた事も在り
    一人も入会させる事も出来ない幹部の指導受けようと思わないと言ってやったことが在ります。
    なので地域ではナマイキなやつだと思われていました。
    でも大幹部からは、喜ばれていました。
    当時は1ヶ月で15人入会させました。
    こんどはその反対を行えばいいと思っています。

  70. odabuzuです。
     ダイナムさんの「当時は1ヵ月で15人入会させました。こんどはその反対を行えばいいと思っています。」に痺れました。
     私も、バリ活の頃は「舎衛の三億」で広宣流布を夢見ました。しかし、創価学会・池田大作の正体に気付いた今は、全学会員の1/3を覚醒させる(ひょっとすると既に達成してるかも?)「舎衛の三億」で創価崩壊を目指します。「破壊は一瞬」だと思います。

  71. カガテツさん
    いつもありがとうございます!
    岡部高弘氏が更迭ですか!
    あのテレビでのうのうと『池田先生はお元気です』と言っていた方ですね。
    佐藤浩氏と仲が悪いのですね。
    完全に権力闘争ですね。個人的にはこの内紛、かなり大きなものに感じます。
    おそらく、佐藤浩氏自体もそのうち首切りに合うでしょう。
    穏健な正木氏が帰り咲いても。。。

    『詐欺は詐欺』は変わりありません!

  72. スマイルさん。おはようございます😃
    じつはおりいってお願いごとがあります。
    これからこのブログに新しくスレッドを立てようと思いますが、そこでとある方と対話をお願いできないかというものです。そのとある方とは、現役創価学会員です。活動家だそうです。もちろん覚醒はされていません。創価学会最高だそうです(笑)。このブログに書いてあることは確かな証拠もないいい加減なものなのだそうです。だったら相手にしなきゃいいじゃないかと私は思うのですが、これまでのような創価スイッチ全開の鉄砲玉ではなく、一応対話の意思はあるようなので、ここはまず管理人である私が相手をするべきところです。単純にその方のコメントを掲載したら、おそらくたくさんの方が一気に意見を述べられて収拾がつかなくなると思います。しかしです。私がいまそこまでのことができる状況にありません。毎年今頃から年度末にかけてはテンヤワンヤの忙しい時期に加えて、今年はさらに仕事がわんさか押し寄せてきているのて、とても現役学会員さんと1対1での対話ができそうにないんです。と言いますか、私の場合、自分の性格を考えると、この状況では仕事よりもブログが気になって、仕事がおろそかになる可能性が高いので、どなたかにその学会員さんと1対1での対話をしていただけないかなと思った次第で、いちばん最初に浮かんだのがスマイルさんでしたのて、こうしてお願いしています。もちろんスマイルさんもお仕事が順風満帆でお忙しいのは十分承知していての、私の虫のいいお願いであることも自覚しています。
    このままでは私が仕事そっちのけで現役学会員さんとの対話にはまって仕事に穴をあけてしまいそうな勢いなので(笑)、どうか私のワガママを聞いてもらえないでしょうか。もちろんスマイルさんのペースでけっこうです。こうしてスマイルさんにお願いしているのは、スマイルさんの言葉のテイストが自分と近いなあといつも思っていたからと、私よりもしっかりと冷静に話をしてくれるだろうなあと思ったからです。面倒なお願いは百も承知でのことなので、無理なら無理と言っていただいてかまいません。もし了解してくださるなら、新しいスレッドで、その現役学会員さんのコメントを載せたうえでスマイルさんとの対話の場にさせていただければと思います。
    その現役学会員さんが言うには、いま現在の創価を知らない退転者が「創価学会なう」などといい加減なことを並べるのは詐欺だそうです。ツッコミどころ満載ではありますが(笑)一応対話はできそうなので、スマイルさんさえよければお願いしたいです。いかがでしょうかm(_ _)m

  73. 初めまして。実は5年ほど前からブログを拝見させて頂いておりました。
    私は父が父の祖母の代からの入会だが完全な未活。母が結婚して、第一子の死産をきっかけに入会し、その1年後に私を出産したことから、それが功徳だと思い込んで、活動に一生を捧げています。感謝することが悪いとは思いませんが、ある婦人から「信心していたら大丈夫。活動していたら全て守られる。」との言葉を鵜呑みにし、家事や子育ても放置、家族には疲れてイライラした姿や学会員の悪口を言い、それでいてうちは一家和楽とこれまた思い込み。自分自身の問題や家族の問題には向き合わず、何も成長もせず。
    確言う私も少年部〜女子部まで周りに迷惑なバリ活をしておりました。本部長までし、女子部の先輩に変わった人が多く、幹部によっても学会や組織や打ち出しの解釈が違うことに疑問を持ち、自分のことや仕事だけでも毎日大変なのに、毎晩会合があり、疲れやストレスも溜まる一方で、社会でも嫌がられ、友達からも迷惑がられるので、何かおかしいのかなと思いながら、結婚出産をした頃にこちらのブログを拝見させて頂き、私の考えてきたことが確信に変わりました。
    現在は非活、財務を断るところまで進んでおります。まだ毎月家庭訪問や会合の誘いはあります。早く退会したいですが時期をみながら考えます。
    たまにブログにお邪魔させて頂いておりますがまた新しい情報を楽しみにしています。

  74. スマイルさん、先ほどは申し訳ありませんでした!うっかりしてました。
    そして無理なお願いを快諾いただきありがとうございます!よかった〜!(⌒▽⌒)
    お願いのコメントを出してからも「やっぱやめようかな〜スマイルさん僕より忙しいよね〜無理だよね〜自分が忙しくてできないからって、もっと忙しい人に振るなんて失礼だよね〜」ってずいぶん迷いました。でもさっそくスマイルさんから返事もらえたんでホッとしてます。きっと私なんかよりきちんとした対話になると思います。ほんと無理されなくていいですので、あくまでスマイルさんのペースでお願いします。
    今回そうまでしてお願いしたのには理由がありまして、一つはほんとに久々に現役活動家さんの登場です。もちろんコメントとして承認できない鉄砲玉はたまに来ていましたが、もとより相手ができるような玉ではないですので即削除していました。今回はこう言ってはなんですが(笑)言ってることはめちゃくちゃなんですが、とりあえず挨拶や自己紹介もされていて、自分の考え(と思い込まされている創価のこと)を相手に言葉で伝えようという意思が感じられましたので、これはある程度対話になるかもしれないと思ったのが一つ。もう一つは、現役学会員がどんな感じなのかをリアルにわかる機会だということです。実際にこれだけの数の元学会員が自分の体験として「創価は間違いなく詐欺だと身にしみてわかった」と声をあげているのに「今の創価を知らないくせに勝手に決めつけて嘘を言いまくっている」とそれこそ決めつけてるんですよね。そして創価が詐欺だと気づいて脱会した人を退転者と言って見下す創価脳あるあるを地でいってます。だから、ここは一から事実確認をしていきながら、一つひとつ何が事実で何が事実でないかを共有した上で、創価が詐欺かどうかをはっきりさせることができるのではないかと思ったんです。皆さんも自分で創価脳時代を経験しているので、彼(Nさんとしましょう)がなぜこんなに目の前の現実を無視して創価が素晴らしい宗教だと言えるのかもわかると思います。その上で正気に戻って自分の頭で考えて創価の現実を見れば、創価が最初から極悪詐欺集団であったということは、ここの皆さんの体験としてすぐにわかりましたよね。まだそこがNさんにはわからない。つまり自分で考えることが恐ろしくてできない創価脳だからです。
    ということで、スマイルさんの了解も得ましたので、今度はAさんへも了解を得なければなりません。

    Nさん、こういうことで、あなたのコメントをそのまま掲載すると、おそらくこのブログが収集つかなくなります。おそらくたくさんの方からあなたの言動の矛盾をバンバン指摘されて、誰に返事をしていいのかもわからなくなると思いますし、そうなったら私一人ではとてもブログをうまく進める自信はありません。なので、Nさんさえよければの話ですが、ひとつの独立したスレッドで、こちらの超常連であるスマイルさんと1対1の対話形式で話していただくという形をとらせていただければと思います。本来なら私がやらなくてはいけないところですが、私の場合、仕事を含めていろんなことをほったらかしにしてやっちゃう傾向がありますので(笑)、ここは私よりもっともっときちんとしていらっしゃるスマイルさんにお願いしました。Nさん、それでいいでしょうか。私は進行役として入らせていただきます。

    もう一度確認しますが、このブログでは誰であろうと、勝った負けたのといった討論はしません。するのはあくまで対話です。相手のことを理解するということが大前提です。特に創価脳と言われる方は普段から戦闘モードを埋め込まれていて、宗教であるにもかかわらず、何かにつけて「◯◯の戦い」と銘打って猪突猛進させられます。自分で考える隙を与えず、逆らったらバチが当たる、福運を逃すと脅されながら活動させられますので、創価に否定的な言葉を見ただけでもスイッチが入る人が多いんですよね。先日の創価から日蓮正宗に鞍替えした人がきましたが、中身は何も変わらない創価脳で、だから私がちょっと突いたらたちまち創価スイッチオン!でしたよね。どうかNさんはそんなことのないように、あくまで対話をするということでスマイルさんとの対話に臨んで頂ければと思います。よろしくお願いします。お返事お待ちしています。

  75. odabuzuさん、ルフランです。
    お返事有難うございました。浜省の曲も歌詞も
    素晴らしいですね。清史郎さんもですが人間の本質を知っていたのではないか。。と思ってしまいます。素敵な歌のアップを有難うございました。ナイスなお父さんです!
    私も緑内障が両目に入ってきました。必死で目薬を挿し検査に行っています。
    お互いに創価の悪縁を私達の代で終わらせたいものですね。ロクでもないものに引っかかたもんだ!

    ケイ2さん、お心使い有難うございます。母は時々、不穏になり帰ると言って職員を困らせる時があるようです。そんな日の母はそわそわと落ち着かず注意していたそうなのですが事故は起こってしまった。トイレを済まして帰る気でいたのでしょう。もう、歩けないのに。あれ程の大確信で絶対に幸せになる信心と言い切っていた面影はもう1つもありません。96歳、生き地獄です。

    ダイナムさん、お帰りなさい、お疲れ様でした。
    チンピラのような罵詈雑言幹部、一晩中考えたのでしょうね。眠れず興奮して覚醒状態で悶々と考えていたら本当に信心までもが覚醒してしまった。そんな感じもします(笑)。それにしても創価はダイナムさんというすごい人材を失った、喜ばしい事です。本当に嬉しいです。

    nortnernjofightenさん、始めまして。ルフランともうします。
    50年以上、創価村の住人でした。が、私の信心はズブの素人なんですね。
    プロかアマチュアかなんて初めて問題意識をもちました。
    お聞きしたいことは一杯ありますが。今回は誠実に率直にスマイルさんやシニフィエさんとの対話をお願いします。
    子供人口が少ないから必然的に創価も子供が少なく日本は年配者が多いから老人会風になってしまうという話しなど私なりに男子部や婦人部に聞いてその裏付けのもとコメントをしていますよ。なにも知らないアンチが勝手に想像して言っているのではありません。この話しなど上から下りてきた指導をそのままコメントしていますね。少し前まで会員だったので気持ちは痛いほど分かりますが。。

  76. ルフランさんのおっしゃる通り、例えば何かを50年やり続けても、やめた途端に何も知らないずぶの素人だとしたら、長嶋元監督や王元監督も野球のずぶの素人なんでしょうかね(笑)ウサインボルトは引退した途端にその辺の素人ランナーと同じってことなんでしょうね。こんな風にあの人の理屈はことごとく破綻してるんです。これだけではなく、言うこと言うことみんな子供の屁理屈でしかありません。誰でもわかります。わからないのは本人だけ。これは創価脳が陥る思考停止によるものだと思われます。なんでそんな人の相手をここでしようと思ったのかというと、私はこの方との対話によって、創価脳がいかに思考停止してまともに物事を考えきれなくなっているかをはっきりさせられると思ったからです。このブログでは特にみなさんに自分の体験したことを話してもらっています。なのにあの人は私たちの話をただの推測やでっち上げだと断定して見下しているんです。これも根本的におかしい。こんな風だからどこに言っても相手にされなくなるんだと思いますが、そのことを本人だけが気づかない。いや気づきたくないんでしょうね。創価脳の特徴です。明らかな矛盾を指摘されても、突然聞こえないふり、あるいは本当に聞こえなくなるのかもしれません。都合の悪いことは見事にスルーするのも創価脳の大きな特徴です。自分で物事を考えられないということは、こんな風になってしまうんだということをリアルタイムに紹介できると思いました。
    例えば7年姿を見せない池田大作について、本当に元気だと思っているのかどうか。思っているならなぜそう思えるのか。それこそ推測だけでものを言ってるのではないかとか。創価学会員で本当に幸せになった人が自分の周りに一人でもいるのか。それは何を持って幸せだと言い切れるのか。本人が幸せだと言うだけで、それが本当に幸せといえるのか。それも憶測でものを言っていることにならないのかとか(笑)。言い出したらキリがないのですが、べつに揚げ足をとって喜ぶつもりはありません。創価学会員は思考停止に陥っているという事実を明らかにできればと思っています。思考停止に陥っている人間は、自分が騙されていることに気づきません。これが創価学会に限らず多くの新興宗教の手口です。創価も他のインチキ宗教と同じです。そうかだけは違うと思い込んでいるのは学会員だけ。そう思わされているだけの話です。わからないのは本人だけ。思考停止人間が100万人もいる組織ってやばくないですか?(笑)

  77. ケイ2です。

    ダイナムさん
    ありがとうございます。がんばります。

    odabuzuさん
    素敵な曲をありがとうございます。私達の世代で創価を終わらせたい!終わらせなくては!と強く思いました。

    Nさんのこと読みました。
    出勤前なので、またコメントさせていただきます。

  78. 今回のスレは、過去の自分をふりかえって率直に語られたコメントが多く、
    自身のつたないコメントをするにも、頭の中がいろいろ渦巻いてしんどくもありました‥

    そうしたありのままの事実に、嘘だとか持論に基づく非難めいたコメントが寄せられるのは、
    がっかりするし、あれこれ批判だけするのは意外と思いつきでたやすいように感じます。
    自分に無理のない範囲で、創価のおかしなリアルを語り合うことで、
    少しずつみなさんで気づくことができれば、と思います。。

  79. 昨日は数年に一度の暴落で銘柄入れ替えの為1日板情報とにらめっこ。汗
    もう一台はAbemaTVでC1順位戦(将棋)が実況中~持ち時間各5時間は長ーい。
    株は「安いとき買って高くなったら売れば良い」と皆さん言う。しかれども、
    安い高いの見極めに10年掛かってオボロゲに解かる。と云うのが難儀やねん。
    正義も同じで、正義(と思って)を行うのは簡単。
    何が正義かを見極めるのが、生半可の修行で分かるものではない。
    「これが正義だからやりなさい」と言われてやるのは大概、言った人の利益目当て。というのを創価で学んだのが唯一の収穫?、だとしたら余りにも悲しい。

    一番やさしい折伏相手は、一切反論もしないし、こっちの意思一つで入信してくれる、まさに三つ子の類であり、「誤りを徹底的に破折」する必要も無く、「論破」する必要も無い、さらに「言説」も必要ない。
    これは折伏じゃなく、我が子を犬猫並みのペットとしか見ていない証拠でしょう。

    「子供の為に~」と言い訳満開なんですが、まさにその「善かれと思って」が実に洗脳の結果を証明している、という現実を少ーしは慮(オモンバカ)りなさい。と、言う話。
    現実は子供の害にしかならないでしょう。と、云うこと。

    ニコニコ大百科:仏教本来の「折伏」
    世界大百科事典 第2版の解説によれば、折伏とは 『破折調伏の意で,摂受(しようじゆ)の対語。仏教における化導弘通(けどうぐづう)の方法で,摂受が相手の立場や考えを容認して争わず,おだやかに説得して漸次正法に導くことであるのに対して,折伏は相手の立場や考えを容認せず,その誤りを徹底的に破折して正法に導く厳しい方法で,摂受は母の愛に,折伏は厳しいながら子をおもう父のいましめにたとえられる。』
    【参考Wikipedia:日蓮正宗では現在、各寺院(法華講支部)単位で所属信徒数に応じて年間の「折伏誓願目標」が定められ、目標達成に向けて活動が進められている。達成できなかった場合、未達成分が翌年度の本来の目標に上乗せされて定められる仕組みになっている。】

    日蓮を冷静に眺めると、現実と妄想世界(法華経と云う創作物語世界)の区別が付かなくなって、頭の中はアッチの世界(創作世界)の住人なのに、“現実を妄想の正義やら真理やらに当て嵌めて解決”しようとしたため、“文字曼荼羅本尊に題目を唱えるとすべての難問が解決する”。と、絶対確信に辿り着いたのですね。恐いわー

    罰だの功徳だの、したり顔で幹部ら言ってますが、何の因果関係が??

    Wikipedia;妄想(英: delusion)とは、その文化において共有されない誤った確信のこと。妄想を持った本人にはその考えが妄想であるとは認識しない(むしろ病識がない)場合が多い。精神医学用語であり、【根拠が薄弱であるにもかかわらず、確信が異常に強固であるということや、経験、検証、説得によって訂正不能であるということ】、内容が非現実的であるということが特徴とされている。
    ※【カッコ内が“願いとして叶わざるなしの実態≒信心≒妄想。(拝んだからこうなる、ああなった等の関係を強引に結び付ける、何の因果関係も無いのに!】

    妄想と一言に括っても、その内容や程度は個人差が大きい。軽度で生活に支障をほとんど来さないものから重大な支障を来すようなものまで様々である。本人が妄想であるとは自覚していない(「病識」がない)ことが多いが、漠然と非合理性に気づいている場合(いわゆる「病感」がある状態)、あるいは他者の前では隠すことができ生活に適応している場合(いわゆる「二重見当識」)など様々である。 ※信心が足る人ほど妄想が強い!

    宝星さん、スマイルさん
    前回の補足ですが、執行部が“ガス抜き”のつもりでアベ政権の憲法改正・戦争法等を批判して、せいぜい1ト月~2ケ月も過ぎれば忘れるだろうと、いつもの如く“してやったり”と算段してたとしても、~
    肝心の創価会員の方が、「その通り、前回の安保法のF取りでも外部の皆に愛想尽かされて、エライ目に会ったワヨ」やはり“平和・福祉を標榜する創価”は、自公合体じゃなく是々非々の立場を貫かなけりゃーネ。
    と云うことに半数以上がなったらば、執行部も「ドースベサ?」となるのではなかろうか?。
    “嘘から出た誠”とも昔から云いますしね。

    私の予測では、日顕御隠尊(1922~)、池田先生(1928~)が揃って他界し、わだかまりが取れた時、反執行部の組織立った離反が起き、例えば選挙活動の有無を巡って分裂し、別組織の新創価(仮称)を立ち上げるのではなかろうか?。或いは、お寺(正宗?又は、保田妙本寺等の興門他派?)か顕正会(浅井昭衛1931~)へ行くかもと、思っています。
    少なくとも何らかの波乱・アクションは起きましょう。

  80. カガテツさんの予測、目が覚めるようです‥‥筋道立てて考えられそうです☆
    私の場合、お寺と創価が断絶する、というのが子供ながらにショックだったので、
    将来的に、公明党と創価もやっぱり??と結びつけてしまうのです。

    私が子供の頃は、「創価学会は新興宗教ではない!!日蓮正宗だ!」と大人は言ってました、
    考えを練りに練って、いまどんな風に気持ちを切り替えたのか、
    本当の気持ちを無意識に追いやって無理に活動してるのでは‥と心配なのです。。

    あと現役学会員さんで選挙に興味がないユル活の方ばかりが組織に増えていくと、
    草創期のメンバーがいなくなってから、それまでのような選挙の戦いをすることは、
    おそらく現実的に消極的にならざるおえないのは仕方がないでしょうから、
    公明党や与党からシビアに見直しを迫られるのではないかなぁ‥‥?と思っています

    管理人さん、スマイルさん、みなさんお疲れさまでした。。☆
    ちょっと、ちんぷんかんぷんになりそうだったので後回しにしてたら読み損なっちゃいました。
    また、いろいろと教えて下さると参考になります。

  81. odabuzuです。
     ルフランさん、ありがとうございます。緑内障はとにかく、早期発見、早期治療です。早く気が付けば、進行を遅らせることができます。妻のお姉さんは、藪医者に放置されたため、障害者になり、旦那さんの介助がないと歩けません。妻は、学生時代に手術しましたが、左目の中央が、ほぼ見えません。テレビも離れていると視野に入らないのか、1メートル位まで近付いて見てます。緑内障でなければ、車の免許を取って、ゴルフやテニスもできたでしょう(ボールが見えないのでできません)。子供に遺伝する確率も0ではありません。それを承知で一緒になったので別れる訳にはいきません。
     うちの両親は、私達が一緒になるにあたって、妻に「信心すれば緑内障が治る」とは言いませんでした(私には宿業だとは言ってましたが)。恐らく、緑内障は治らないと知っていたのでしょう。
     しかし、池田大作は許せません。ダイナムさんはじめ、自在会の人達に「目が見えるようになる」と言ったそうですね。これこそが「詐欺」です。それもお金だけなら未だしも、愛する人の顔が見たいという、純粋な願いを、池田大作は踏みにじった。signifieさんが仰るとおり、「人類史上最悪の豚の皮をかぶった第六天の魔王」です(そんなこと言ってませんね)。
     池田は元気ならば、出て来て、自在会の皆さんの前で土下座して謝るべきです。人の気持ちを何だと思ってるんだ!「心こそ大切なれ」とか言ってなかったか?(すみません、一人で興奮してしまいました)

     ケイ2さん、子供たちには負の遺産を残してはいけませんね。

  82.  odabuzu追伸。
     池田大作は自分の息子さえ救うことができなかったのです。目が見えない人を見えるように出来る訳がありません。

  83. 初めまして。
    両親ともに創価の二世として産まれましたが、母は私の育児よりも学会活動を優先していました。父は今でいうモラハラ気質で折り合いが悪く、幸か不幸か物心つく頃には両親とは別居し祖母に育てられたため、信仰心は全く育ちませんでした。時々、母に座談会や会合に連れて行かれましたが、退屈だったことしか覚えていません。紙芝居も見せられたり、合唱?を見に行ったり、ナポレオン展にも連れて行かれたりしたけど、興味が無かったので言葉に表せない違和感を感じただけでした。
    祖母が亡くなったあと、両親と同居しました。突然学会員の方が私に会いたいと訪ねてきたり、食事を作らず会合に参加したり聖教新聞の内容に引いたりしていましたが、自分の心に折り合いをつけて、両親の信仰の自由を尊重していました。私も産まれた時から創価学会に入会されていたので、私の意思がないのに何で勝手に入会させてのかと問うと「そういうもんよ。」とだけ言われて説明は終了されました。
    思春期の頃、「宗教狂い!」と罵ったこともありますが、「何それ、面白いな」と鼻で笑われて終わりました。
    成人し、選挙の時は「お小遣いあげるから公明党に入れて」と言ってきたり。票を金で買うなんて最低な親だなと思っていたことを覚えています。
    私が病気で入院していた時も「それがあなたの宿業よ」と言い、気持ちに寄り添ってくれることは無かったです。
    私が結婚をしてから、夫を折伏しようと躍起になり、私が不在の時に半ば拉致の形で学会員宅→会館へ連れ回し入会させようとしたようです。私はそのことに激怒し、本気でぶつかりましたが「何のこと?」と知らぬ存ぜぬで相手にしてもらえませんでした。これではもう私の家庭が壊されてしまうと思い、第三者を介した話し合いでは、「とにかく創価学会はいいから信仰して欲しい。信心しないなら縁を切る」との一点張り。何がどういいかとかはおそらく本人たちもわかってないんですよね。これが創価シャッターというやつですね。勤行さえすれば、家族は仲良く子供は優秀に育ち、お金に困らないと思っているようです。私から見ればお金があるのは私の育児放棄をして働いていたからだと思います。(決して働いている世の母親が悪いということではありません)
    育児放棄をしてくれたおかげで洗脳されずに済みました。娘より創価学会か大事と宣言されたので吹っ切れました。
    一度だけ母から呪いの手紙のようなものが届きました。多分私をわざと怒らせて構ってもらおうとしたのでしょうが、無視しました。
    もう私の話をきちんと聞かない両親と向き合う気力はありませんし、死んでももう会いたくないです。
    親を反面教師にして私は信心なしで幸せになります。

  84. ケイ2です。

    odabuzuさん
    アップして下さった曲を何度も聞きました。本当!子どもたちに負の遺産を残したくありません。第六天の魔王はイケダですね。

    正宗脳ミソ(あきらさん使わせていただきます)の人が、宇宙中のあちこちで第六天の魔王を戦っている!とコメントされていたこと、可笑しすぎて・・・。でも、自分が創価脳の時にそれを聞いたら、なるほど!と思ったと思います。

    Nさんのことコメントしたかったのですが、終わっていました(^^)
    こちらには、体験したことを書いていますが、創価なうでは、自分がいた地区と隣の地区が合併しているのではないか?と推測を書きました。でも、ありえると思っています。

    創価に対する疑問がいくつも出て来ても、信心が足りない、宿業が深いと思い、気持ちにフタをしていました。フタが閉まらなくなって、こちらのブログに辿り着いた昨年の春。こんなにもたくさんの人が同じことを思っていたんだ!と、とても救われました。

    読んでいくうちに覚醒(創価の深い闇がわかりました)しました。過去のブログを一から読むことで、更に覚醒してきたように思います。白いブランコさんとの対話3を読み終えたところでNさんのことがありましたので、より分かりやすかったです。こちらは、外部の方まで、何人もコメントしてくださる凄いブログだと思います。

    ルフランさん
    緑内障の治療(目薬)がんばってください。お大事になさってくださいね。

  85. odabuzuさん、奥様姉妹様ともに緑内障が進んでしまったのですね。
    私はこちらのブログを見すぎて目が充血してしまい(笑)眼科にいきました。初めての眼科のアンケートの欄にその他という項目がありました。そこへ、2、3年前新しいメガネを作る為メガネ屋さんに附属している病院から緑内障の初期と言われたと記しました。自覚症状がないので貰った目薬もささなかったんです。充血で行ったそこのお医者様も
    まさか、と言いながら一応検査しましょうということになり後日検査したら眼圧が上がっていました。3D画像で両目の端が黒くそこが緑内障ですと。まだ初期でありこれ以上進まないように年4回の検査と点眼薬(チモプトール、トラバタンス)を使っています。双方の医者には運がいいと言われました。自覚症状のない慢性緑内障は手遅れになることが多いそうです。今は眼圧も正常値です。
    ブログの見すぎ(笑)と寝不足の為充血し、行った眼科で失明の一歩手前で食い止められました。でも将来は分からないそうです。それにしても脱会の功徳?ですね。充血する程読んだこちらのブログに助けられました。奥様もそのまま最後までゆけばいいですね。本当にダイナムさんに謝れ、扇子🐽ブターっ!
    自分の息子の葬儀はちゃっかりご僧侶呼んで戒名作って、末端はヘンテコな友人葬、戒名も何もない!本当に自分の息子も助けられなかったのに信者にはよくも病気も治る信心だなんて嘘ついて希望持たせて財産を奪ってきたもんだ!

    ケイ2さん、こんな↑感じです。ご心配をおかけしました。いつも新しい情報を有難うざいます。

    テツコさん、初めまして。壮絶な大変な経験をされたのですね。染まらなくて本当に良かったです!創価の子供はやはり心に傷を背負っている子供が多いですね。
    今後共宜しくお願いいたします。ルフラン。

  86. 初めまして。バリ活母の元で育った2世のMです。
    両親、親戚らが創価信者で私も産まれて5日後には入会させられておりました。
    勿論昔の小学校時代は未来青年部でしたっけ?近くのお兄さんの家に行って学会活動を無理矢理やらされておりました。なんのこっちゃ分からず親が行けと言うので仕方なく。昔は勤行をずっとやらされていたので今でもほうべん、じがげは暗記していて口ずさむことが出来ます。
    ですが昔は、辛い幼少期を送っていたのだとこのブログを通して気付かされました。
    昔、学校に新聞の天気予報の切れ端か何かを持って行かなくてはならなかったのですが、うちの家は聖教新聞しかとってなく、そんなものを持っていけば即、創価学会と解るのが嫌でどうしても嫌で悩んでいたら父親が見かねてコンビニで違う新聞を買ってきてくれたのです。父は昔は青年部の地区部長をしてたのですがここ最近は母と違って気力がなくなってきたようで活動はしていません。
    今は可愛い子供にも恵まれて幸せに生活しているのですが毒親がこちらの新しい家に仏壇をおけとうるさいのです。娘も福運が必ずつくからと入会させてといい、私は毒親でも自分の親なので喜んでほしいがために娘を連れて行き入会させてしまいました。でも娘は3才です。今となっては可哀想なことをしてしまいました。それだけでは気がすまないのか新しいこの家に仏壇をおけおけうるさいので主人に言うと、俺も創価学会はよく知らないけど人に勧めたりするのは間違っていると、この世の中アサドみたいな極悪人がいるのにのうのうと生きている!神様なんかいないよと言います!確かに私もそう思いました。宗教は人に進めるものじゃない!毒親のせいで人生めちゃめちゃになる所でした。そんな時このブログを見つけみなさん同じ思いの方がおられることに気付かされ覚醒致しました。毒親とは距離をおき、仏壇もおかない!とはっきり言ってやります!それを言うと多分縁を切ると言われるかもしれませんが、そんなことで親子の縁を切るような親は本当の親ではありませんよね?どんなことがあっても子を守るのが親ですよね?
    創価学会全員憎みます!

  87. Mさん初めまして。
    非活壮年SGKMKです。
    ここはかなり前のスレッドで直ぐに埋もれてしまい誰からも見られずにコメントされないと思います。
    最新のスレッドでもう一度コピペで良いのでコメントしてみて下さいませ。
    私は家族と離れて単身赴任中で家族の中で一人覚醒した為にどうしようかと悩んでいるアラフィフ サラリーマンのおじさんです。一人の部屋に馬鹿デカい仏壇が有り覚醒後は嫁が学会本部に送り返されては困ると取り上げられて、中身のない仏壇だけが残されて居ました。先週の土曜と日曜でノコギリで切って燃えるゴミとして廃棄しました。高いお金を払って購入した電動開閉仏壇はこんなにちゃちい作りだったのかと思い知りました。
    Mさんは創価学会全員憎むと言われてますが、学会員は皆さん被害者ですので、その言い方は少し違うと思います。Mさんのバリ活お母さまも被害者です。本人は気付いてないと思いますが、加害者でも有ります。お父さまは半分覚醒状態なので味方になってもらえれば占めたものです。
    4月2日に池田大仏がお隠れに成ったと新聞報告すると思ってましたが、写真も載せずに会館で勤行唱題をしたと言い放ってますが、ホントにその会館の牙城会任務の男子部員がスマホで動画をアップしたら信じても良いですが、そんな事は有り得ないと思います。もう直ぐ動いている池田大仏先生がこの世の中から消えてマル8年です。その間執筆活動はしている事には成ってますし、全国の会員を激励に飛び回っていると副会長やダーハラ会長は本部幹部会や世界青年部総会、全国ネットの選挙特番では言ってますが、熱狂的な極一部の信者以外は誰も信じてないと思います。本部幹部会に出て池田大仏先生からの伝言だと言って話す池田ジュニア副会長は全てが判っている筈なので、職業幹部の作成した原稿など読まずに自分の言葉で話して欲しいと強く思います。原稿は誰かが池田大仏先生から喋る言葉を聞いて書いているのだろうか?その言葉を聞いた人は動画を撮る事は不可能なのだろうか?
    次にコメントされるのは5.3 創価学会の日 だと思いますが、そこでは動画を見せて欲しいと思います。もう元気な先生の姿がこの世の中で見られる事はないと思うので、お隠れに成りましたと報告して欲しいと思います。植物人間状態で病院に入院されて居てホントにまだ生きているのだろうか?
    ロム専中の非活壮年SGKMKでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中