創価をやめてバチがあたりましたか?

ダイナムさんの脱会座談会に参加している創価学会員さんは、幸せになれると信じて活動してきたが、いくらやっても幸せになった学会員はいないという事実は認めたわけです。それでも辞められないのは、辞めるとバチがあたると恐ろしいから。幸せになれないのに怖くて辞められない。これが多くの学会員さんの本音だと思います。創価の活動(財務も含め)をしても幸せにはなれないと身にしみてわかっていても辞められないという事実。この事実に向き合いたくないから考えないようにしている。考えたら辞めるしかないのに恐ろしくてできないから、また考えるのをやめる。そこで実際に辞めた人にバチがあたったのかどうかということにまで考えが及ばないのでしょう。なので、今回は「創価をやめてバチがあたりましたか?」というテーマにします。「創価をやめて」というのは、実際に脱会した方はもちろん、創価に疑問を感じて活動していない方も含みます。活動していた時と、やめてからの自分がどう変わったのか。バチがあたったのか?(笑)できるだけ具体的にお話しいただければと思います。創価が詐欺だと気づいた方にとっては笑い話のようなものなんですが、騙されたままの学会員さんにとっては恐ろしい問題なんですよね。おそらくこれまでコメントされた内容とダブるとは思いますが、とくにダイナムさんが開催されている脱会座談会に参加されている学会員さんに語りかけていただけるとありがたいです。みなさんよろしくお願いします。

広告

創価をやめてバチがあたりましたか?」への128件のフィードバック

  1. odabuzuです。
     私、30代になって以来、組織活動、勤行唱題やっていません。今日、昨年暮れの財務の領収書が新聞受けに入っていました。確かに「1000円」受領されていました。本当はびた一文払いたくないのです。新聞も1部とってます。自分では完全に覚醒しているんですが、退会できないのは何故か。
     度々お話しするように、私の親父は元公明党議員です。80歳過ぎましたが存命中です。幼い頃から選挙のたびに、地元の学会員の方々が手弁当で、私の親父の応援(公明党=創価学会の議席獲得)をしてくださった。自身も、遊説カーの運転をしたりしました。親父は「今の自分があるのは創価学会=池田先生のおかげ」と常々申しております。
     親父の存命中に、息子の私が「退転」したらどうなるか。想像すると恐ろしくなります。親父だけでなく、お袋と妹、バリ活揃いの親戚。(その時点で思考停止になります)

     このブログをご覧の方で、私と同じような悩みを抱えている方。アドバイスをお願い致します。

  2. ダイナムさん、初めまして。
    太陽さんさんと申します素晴らしい活動ですね。
    貴方の最初のコメントから視覚障がい者の方と存じていました。しかしこういう方を騙す池田大作は許せないと思います。あまり無理せず今の活動を続けてください。しかしこの宗教(宗教ともいえませんが)は、座談会に始まり座談会に終わるような気がします。

  3. はじめまして。1年前にこのサイトを知り、特に今年2月から毎日読まさせてもらってます、さぬきといいます。現在は40半ばです。
    創価に対して大変な思いをされていらっしゃる方が多くてとてもびっくりしております。
    私は4歳時の物心を知らないうちに入信させられました。両親姉兄はすでに入信してました。小学生時に部員会に半ば強制的に参加するように母から迫られ、サボると夕食抜きにされた記憶があります。
    小学6年時に本格的に勤行唱題を始め、中高大まで特に何の疑問もなく活動してきました(大学後半からは多少持ち始めましたが)。
    中学3年の京都奈良の修学旅行時には他宗の仏像を拝むと罰が当たると狂信してましたので、学校の周りの学級からは怪訝な目で見られたのは今からはいい思い出です。
    高校時代は支部の高等部長を務め、毎月の高等部員会では毎月の結集に苦労した経験がございます。
    大学時代(二部)はもともと裕福でない家庭な為、学費を稼ぎながらだったので学内の学会活動はあまりできなかったです。その当時は北朝鮮は金日成政権だったのですが、ある日学会の大学委員長に「池田名誉会長は何だか北朝鮮の金日成首席にみえる時がある」とふと漏らしたら、「そんなこと言ったら罰が当たるぞ!」と言われ、どつかれました(笑)。当時は文化祭がまだ盛んに開催されており、一糸乱れぬマスゲームが北朝鮮のと重なってみえたのでそのような発言をしてしまった記憶があります。
    男子部時代は牙城会に入ったり、仕事が忙しいながらも何だかんだ言って真面目に活動してきました。
    しかし、1999年に自公由政権→2000年の自公政権が成立してからは次第に創価公明に対して疑問不信感を持ち始めてきました。本来大衆福祉を掲げている政党であったはずの公明が小泉政権と一緒にイラク戦争を支持している姿、公明を選挙で支持している創価は何で公明にもっとイラク戦争反対を強く言わないんだろう、と違和感がつのるようになってきました。
    それでも2014年衆院選、2016年参院選までは愚かにも公明に投票してきました。これも全て大衆福祉を本当に実現してくれる政党は公明だけなんだと狂信してました。
    そんな私が本格的に覚醒したのは去年悪名高い共謀罪が成立してからでした。男子部卒後は勤行唱題はしたりしなかったりで、新聞は今でもとってはいますが、1面に目を通すのみです。勤行唱題をしない日でも罰が特に当たりませんね。
    毎月の本部幹部会での同時中継で2010年以降池田名誉会長は姿をみせなくなってから久しいです。去年まではとても寂しく感じてましたが、今では寂しさが微塵も消えてしまいました(笑)。
    長々の文章、どうもすみませんでした。
    ではまた。

  4. 続きです。
    皆さんのコメントを読みますと、創価脳の言葉がやたらと出てきますが、小室直樹氏の『日本人のための宗教原論』(徳間書店)を参考引用させてもらいながら、思うところを書きます。

    ☆創価脳と現実との違い

    創価脳(自己否定、自信喪失、依存性に繋がってしまう)
    良い結果は題目のおかげ(功徳)
    悪い結果は題目(信心)不足、努力不足、宿業宿命(自己責任)

    現実
    良い結果は努力の賜物&天性の才能、素質あり
    悪い結果は努力不足&運が悪かった、才能が足りない

    ※本来の仏教とは関係ない一神教的な予定説?(末法思想、広宣流布後の仏国土建設)を無理矢理結びつけている(両者は相容れない教え) →カルト宗教全般に共通。
    (『そんなこと言ってたらバチが当たるぞ』『地獄に堕ちるぞ』『とにかく題目あげなさい』)
    →本来の仏教では仏罰はありえない。仏は一神教での神(主)とは違って意志決定して罰を下すことはしないから。そもそも法華経自体が譬え話しかなく、その中の「譬喩品」は比喩であって断定ではない。
    →仏教では「因果応報」という法則(ダルマ)で全てが決まるので、「罰」という概念がない。
    →地獄は実在しない、人を導く為の譬え話にすぎない(仏教は実在論そのものを否定)。そもそもの「地獄・極楽」とは無知蒙昧な人々を仏教に引きつける為の方便であり、古代インド宗教たるバラモン教文学の残滓(ざんし)にすぎない。だから「永劫に地獄に堕ちる」などと言われて悩むのは本来の仏教ではナンセンス極まりない、いやナンセンス以前である。
    但し創価は北朝鮮宗教であり、その北朝鮮は地上の楽園でなく、地上の地獄だと思う。(統一教会は言わずもかなの韓国朝鮮悪宗教。今の安倍朝鮮悪自公政権は統一教会と創価の合体政権)
    ※法華経、般若経、維摩経などいわゆる大乗仏典は全て後世の創作である
    ※自分で考えるのをやめさせる、考えたら退転者扱い(同じ支部の壮年部のあまり活動していなくて月一でお食事に行く人からも半ば退転者とみなされております)
    ※ケイ2さんの投稿にもあるように会員が心筋梗塞などの重病で入院している際にも、病院や家まで押しかけてきて、『都議選はどうする?』『地区はどうする?』と日本株式会社も驚きの組織主義であると思われます。
    ではまた。

  5. signifieさん、皆さんこんにちわ。
    脱会1ヶ月のアリスです。

    脱会前は非活20年でした^^;女子部でバリ活、婦人部10数年バリ活の後、非常識婦人部のおかげで非活になりました(*^^)v

    非活の後に罰?と感じた事は1度もありません。それより、時間、お金、体力、ストレスから解放されスッキリでした(笑)だって、活動してる時は会合会合で時間に追われ、頭の中は常に新聞啓蒙どこかないかとか、座談会に友人誘わなきゃとか、選挙頼まなきゃとか、題目あげなきゃとか、家庭訪問して参加者増やさなきゃとか、そこへ座談会などのポスターや入場券作りとか、どう考えても、小さい子供3人抱えて子供の相手してやる時間なんてなかったです。自分の子供だけでも大変なのに、時にはブロック員さんの子供まで預かったりもあったな〜( ̄▽ ̄;)

    学会活動したら幸せになれる…幸せって何ですか?時間に追われ疲れた日々を送る毎日がですか?

    そして、財務も沢山すると功徳イッパイ?お金なかったら幸せなれないの?←普通なら、こう考えますよね?体験発表なんかで、全財産と家にあるお金全部を財務にとか聞いた時に、マジに本部長に聞きましたもん「生活費とかどうしとくの?それは別?」って(笑)

    現在も周りの学会員を見てて、幸せそうにみえません。時々スーパーでバリ活さんにお会いすると「元気?」と作り元気のバリ活さん。顔が疲れてみえました(笑)「元気なさそうにみえますか?」って言って返します。まるで非活になってから不幸なってんの違うか〜と思ってるのでしょうか(笑)

    残念ながら(笑)脱会後も平穏な毎日です( ´罒`*)

    地域市民団体代表さん、池田大作の昔の写真見ました〜そのものですね💦

  6. 投稿連投どうもすみません。
    これだけのことを書きながらいまだに創価の活動を辞められない理由について書きます。
    それはひとえに父が地区幹事ですが、80歳を過ぎていてもう後先がないからです。
    いわば創価に人質に取られているので、今でなく父が亡くなってから脱会するつもりです。
    父とは近くに別居してますが、創価の実情を話せば親子の縁を切られる、または実家に上がれないぐらいには父は熱心に活動しております。
    それで今は泣く泣く新聞を1部、財務は一口1万円、会合は座談会は仕事の都合との理由づけにして欠席しますが、本部幹部会同時中継のみに参加しております。
    さて、創価の実情を調べていくうちにだんだんとそら恐ろしくなってしまいました。
    創価は北朝鮮宗教であることは、去年リチャード・コシミズ氏のyoutube動画(2009.6.20)で知ったのがきっかけでした。
    このサイトを知ったのも同時期でしたが、去年はリチャード・コシミズ氏の動画を観るので精一杯でした。まだまだ創価にありもしない幻想を抱いている方には恰好の動画になると思います。
    ではまた。
    大阪講演会20090620
    ttps://youtu.be/znDeGUWuT3I

  7. ケイ2です。

    昨年9月に家族で脱会しました。2世・元白ゆり長でした。50代です。主人は元地区部長で結婚するときに折伏しました。アラサーの息子2人います。長男はゆる活、次男は非活でした。
    財務は夫婦で100万が1度、100万ずつが1度、あとはそれぞれ10万~15万をそれぞれしてきました。10時間唱題も何回もしました。主人はサラリーマンで18年前から心筋梗塞の持病があります。長男も2年前から心筋梗塞の持病があります。次男は健康。私も健康で仕事をしています。昨年の都議選まで普通に活動していました。

    脱会してもバチはあたっていません。
    脱会出来たのは、シニフィエさんのこちらのブログと、こちらのブログの皆さんがバチなどあたっていないことを示して下さっていたおかげです。

    活動していた頃は、子ども時代貧乏でしたので、自分は宿業が深いと思い込み、活動をサボっては福運が積めないと常に思っていました。今、思うと今より悪くならないように、必死に学会のノルマをこなす日々でした。強迫観念が常にあり、心から休める時はありませんでした。土日は部員さんまわり。友好週間も報告やら次への打ち出しが地区には下りていたりと、体も休める時があまりありませんでした。主人は会合をこなすために、家に仕事を持ち帰る日々でした。

    脱会する前に、非活の期間もありましたが、非活になってから、主人と長男は、病院に駆け込んだり、救急車を呼ぶことは無くなりました。当たり前ですね。体を休めるのですから。学会のノルマをこなさなくて良いので強迫観念からも解放されました。

    人生に良いことも悪いこともあるのは普通のことで、自分で乗り越えて行くという気持ちが決まると、自由でのびのびした気持ちになれて、とても幸せです。普通に夕飯の時間にご飯を食べ、休日は休んだり、行きたいところへ行ってみたりするだけで、とても幸せです。幸せはこんなに身近なところにあったのです。学会活動をしない方が幸せです。

    追伸・・・物心ついた時からの学会員の習性で、訳も無く強迫観念にさらされる時があったり、学会員時代の夢を見たりして嫌な気持ちになるときがありますが、日々、少なくなっていくと思っています。

  8. ルフランです。
    嬉しいタイトルです。創価を辞めて罰なんて当たりません。かえって在席していた頃の方がよほど罰当たりの窮屈な生活でした。こうして外から創価を見ると異常としか思えません。
    何しろ生活のすべてを管理されていたわけですし自我を押さえつけられて個の自分が出せません。一般の友人と遊んでいても時間ばかりが気になって腕時計ばかり見ていたのです。幹部には、なにを差し置いても活動優先と叩き込まれていたので友人達とお茶していても次の会合に間に合わない為、私だけ途中で抜け出すこともしょっちゅうでした。毎日が活動でしたので一般の付き合いと会合を掛け持ちしていました。友人には、ええ、又帰っちやうのぉー、せっかく話しが盛り上がってきたとこなのに白けちゃうよー、などと揶揄されだんだんと付き合ってくれる人が減ってゆきました。毎回でしたから今思うとつくずく失礼な人間でした。
    子供が産まれるまでは誰もが認める超スーパーバリ活でした。子供が産まれる数日前まで選挙のF活動に遠くまで車を飛ばし強引なお願いをして歩きました。
    軽い陣痛(おしるし)がきても誰も止める人はいません。
    ヤングの責任者やもう忘れましたがいくつか役職を持っていました。
    子供が生まれしばらくすると、役職依頼がきましたが功徳は後でもいいと考えて断りました。公園デビューをすると普通のお子さんがお砂場で楽しそうに親に見守られながら遊んだり痴話喧嘩をしたりしています。子供社会のルールはこうして形成されてゆくんだと思いました。親も友人作りができ趣味の世界を教えてくれました。子育て論を聞き模索し学び経験しながら子供と共に成長してゆくことが一般であり当たり前のことなんだと痛感してからいっきにゆる活に転じてしまいました。
    幹部は子供の友人の親に三大お願い(選挙、新聞、折伏)をしろと急き立てますが
    子供の世界に宗教は持ち込みませんとはっきりと断りました。
    今思うと深層心理が動いたのです。私の子供時代に母は私の友人の親に三大お願いをしまくりそこの親に遊びを禁止されたりいじめにあったりしたことが今更思い出されます。異常です。

    夫が早くに亡くなり一気にどん底に落ちましたが小さいながら3人の子供達は健気に頑張ってくれました。その頃には本尊は信じても組織に心はありません。
    組織に依存することなく自分の力で生活を立て直そうと必死で働きました。夜も昼も寝ないで働きました。その中でお金がなくてもこうすれば成功するという特殊技能を身に着けそこを取っ掛かりに努力した結果、小さいながら成功し今があります。私は複数仕事を持っており在宅が中心です。何時間か仕事へも行っています。
    2016年9月に本尊を手放し脱会したと同時に本当の意味で長年拘束されていた鎖を自分の手ではずしいつもせっつかれていたような感覚がなくなり自分の人生を生きる喜びを手にいれました。
    もう、私のプライバシーに立ち入る他人はいません。ノルマに苦しむこともありません。戦い、戦い、負けるな、攻め抜け、魔だ、罰だ、こんな野蛮な言葉に脅されることもありません。
    自分の人生は自分だけのものです。普通の人はこんな言葉当たり前だと思うでしょうが創価人間はその当たり前の思考を創価に乗っ取られ、体までもタダ働きさせられ、終わりのないノルマに縛られます。出来ないと言うと、そこに、魔が漬け込むとか、殻を破り一歩前進とか、先生をお守りしないでそれでも弟子なのかとか、功徳は?成長は?子供に何かあったら?叶うまで祈りきりましょう。。。などなど、様々な脅し文句で人の大切な人生を台無しにします。
    最後はどん底まで絞られ廃人にさせられます。
    これが創価学会の正体です。拝めば願いが叶うなんて大嘘です!!
    どうか、1日でも早く騙されている会員さん気が付いて下さい!!

  9. はじめまして。
    外部のアルトともうします。
    (最後にコメントさせて頂いたのは2〜3年前になります。その後ロム専をしていました。)

    先日、夫(非活の2世)の父(バリ活)、
    私から見ると義父が、がんで亡くなりました。私は完全な創価アレルギーですので、義両親とは、ほとんどの交流を避けて来たのですが、お葬式はさすがに出席しなくては、と用意をしていたところ‥

    てっきり創価式・友人葬かと思っていたのですが棺代や火葬、その他の費用を捻出できないからと、直葬をすることにしたという連絡を受けました。

    義両親は熱心に活動していました。
    財務も数百万単位だったと聞いています。でも、いざ自分が亡くなってそのお葬式費用すら工面に困る家族の様子をみて、なんだか凄く後味が悪いのです。モヤモヤです。

    あちらからしたら余計なお節介でしょうけど、今までの財務に費やしたお金をもし自分達のために貯蓄していたらお葬式費用に困るなんてこと無かったのではないか、もっと美味しいものたくさん食べられたのではないか、苦しいのに緩和ケアにも入れずお金に困る姿をみて‥創価ってなんなんだろう‥。と、外部の私にはさっぱりわかりません。搾取されただけなのでは?と‥。

    かなり昔になりますが、(創価に入らない私は)ロクな死に方しない!と、義両親に陰口を言われた事がありました。では、バリ活だった義父は幸せな死に方が出来たのでしょうか‥。わたしが外部だから、哀れに思ってしまうのでしょうか‥。

    とても切なくなり、数年ぶりにコメントしてしまいました。創価学会‥やっぱりわたしには一生、理解出来そうにありません‥。

  10. 昨年退会したサキコロです。
    罰ですか、そんなもの創価をやめたからと言って罰なんか当たる訳ないですよ。
    私は昨年の夏、胆のう炎で入院して胆のうの摘出手術を行いました。
    6月に退会し、8月に胆のう炎で入院したんですが、創価脳ミソから見れば罰というかもしれません。
    だけど、胆のう炎の元は胆石で、そんな2か月で胆石が出来る訳がありません。
    創価で活動していた時から徐々に胆石が出来て、ちょうど退会したタイミングで胆のう炎に
    なっただけのことです。
    創価脳ミソからみればそらみたことか、となるんでしょうが全くのおかど違いです。
    何年か前ですが、私の地元の県幹部で人間革命にも登場した年配の婦人部の方は、活動に疲れて入浴中に溺死してしまいました。とてもお気の毒なことだと思います。
    この場合、「これには深い意味がある」と創価では言うんだと思うのだけれど、退会していた場合には罰があたったと都合よく言うのが創価学会です。
    こんなご都合主義に騙されてはいけません。

  11. お久しぶりです。マヤです。
    信仰していない側にとってはバチは言うことを聞かないととっちめると言っているように感じました。考え方が合わなくて離れることになったけど元気でねと手を振って見送る方が優雅だと思います。

    また、とても遅れましたが、創価学会なう2のコメントのエコブランチさん良かったですね。その人にとって対話を求めてと同じで話して癒される場所になれたのかもしれませんね。

  12. 兵庫人さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    もし兵庫人さんが今回初めてコメントされたのであれば、挨拶と自己紹介を先にしていただかないとコメントの承認ができないルールになっています。これはこのブログのトップに書いてあることですのでよろしくお願いします。

  13. 非活アラフィフ壮年SGKMKです。
    創価の活動を30年以上真面目に続けて居ましたが、特に良い事はありませんでした。私が創価学会に入るきっかけは、高校生の時に起こしてしまった交通事故で死に損なった事により、SGKMKさんが生きている事には必ず意味がある。ご本尊様が生かしてくれたんだとか、法華経を広宣流布させると言う使命に気付かせる為にこの体験をしたんだから、真面目に学会活動を続けてみましょうとか言われ、自分で考える事を止めて学会活動にのめり込みました。聖教新聞啓蒙も公明支援も財務も教学試験 勉強も牙城会任務も聖教新聞配達も民音推進も部員さん宅への家庭訪問も長時間の唱題も本部幹部会同時中継参加も座談会の運営・参加も毎週の協議会参加も学会本部での唱題会参加も自分の人生には全く意味のない事だったと思います。止めても何も悪い事は起きませんよ。活動を続ける事が自分にとって良い事だと思っていた為にそれを止めると悪い事が起きると思い込んでいましたが、何も悪い事なんて起きないんですよ。創価が敵対している反逆者や日顕上人にバチがあたって欲しいと考えていると思いますが、その人達にもバチなんてあたっていませんよ。池田先生の息子さんが20代で亡くなったのはバチですか?池田先生の両親や親戚の人達が創価学会に皆さん入信出来ないのは何故ですか?元学会本部職員の夢みる3人組は創価学会から除名処分されてますが、その親御さん達は除名処分されないのでしょうか?歴代公明党の代表が反逆者に成るのは何故ですか?その反逆者にバチがあたっている人がいますか?学会活動を一生懸命頑張ってきた人でも悲惨な死に方をする人を何人も知っていますが、バチがあたって亡くなったと思いますか?創価教学を学んできましたが、なんで信じてしまったのですか?日蓮大聖人の書かれた御書は絶対に間違ってないと何故言えるのですか?鎌倉時代に日蓮大聖人が広めたかった法華経が今現在もなお広宣流布されていないのに、自分が死んだ数百年後の未来に広宣流布されると考えている事に疑問を感じませんか?本当に日蓮大聖人の人生は幸せだったと思いますか?牧口先生・戸田先生・池田先生の人生は幸せだったと思いますか?自分自身の人生は今現在学会活動をやっていて幸せだと思いますか?
    これからの人生をより良く暮らしていきたいと思いませんか?創価学会の信仰はあなたの人生を幸せにしていると思いますか?自分で今までに学会員としてやってきた行動をよ〜く思い出して考えてみて下さい。おかしいと気付くと思います。
    またコメントします。
    SGKMKでした。

  14. アルトさん
    ご主人の御両親が創価のバリ活動家でだったのですね。そして陰口を言われたり辛い思いをされたのですね。。。
    創価の考えは特殊なので、普通の感覚では理解できないのが当たり前です。

    離れたらバチが当たる
    死ぬ間際まで御本尊を純粋に信じきって、活動に打ち込まないと成仏しない
    創価会員でへんな人がいてても誹謗してはいけない。仏法の中の重い罪を背負うことになる
    池田大作先生は、日蓮大聖人の生き方を現代で展開される人類の永遠の指導者
    聖教新聞は、人類の永遠の指導者であられる池田先生からのお手紙
    創価のためにお金を布施することは、人類の永遠の平和と幸福を実現し行く創価学会を守ることになるので功徳が大きい
    仏法の理念を政治の世界で体現するのが公明党の役割、だから公明党の支援を頼むことは 仏法を広めるのと同じ功徳がある。
    世間は歪んでいる。だから正しい仏法を広める時に難にあう。世の中の人の心が曲がりひねくれているからである。
    相手が嫌がっても、相手が怒ろうが強引にでも仏法の話を相手に聞かせなさい。それが相手のため。
    などなど、キリがありませんが。

    理解不能なんです。。。全ては、創価会員になって純粋にひたすら人生を組織のため法のために捧げ尽くすことこそが永遠の崩れない幸せの境涯を開くことを信じているかどうかです。阿呆らしいですが、創価学会員は真剣なんです。。。orz

  15. みなさん、次々とバチは当たらなかったとの報告をありがとうございます!あらためて多くの方に「創価をやめたらバチがあたるのか?」についてのご自身の体験をお願いしています。
    みなさん、このスレッドは創価の活動をやめたらバチが当たると思いこんでしまって、創価をやめたくても恐ろしくてやめられないでいる学会員さんに対して、創価の活動をやめたらバチがあたったのかのかどうか、みなさんの実体験をお話ください。明確な事実のみをお話ください。できるだけたくさんのかたのお話があれば、創価の活動をやめてもバチなんて当たるわけがないことがわかるので、安心して創価をやめることができるでしょう。
    これまで真面目に創価の活動をしても幸せになった人なんていないのです。それは誰しも事実として認めざるをえない。では創価が言うように、活動をやめるとバチが当たるのかどうかは、実際にやめた方に話を聞くのがいちばん納得できるはずです。なので、ここでは創価をやめてバチがあたったのかどうかのお話を、実際に活動をやめた方にしていただきたいのです。これまでにもたくさんの方がお話をされてこられましたが、重複してかまいませんので、ここであらためてバチが当たったかどうかのお話をしてください。やめたらバチが当たるという恐怖心でやめられない学会員さんに、事実を伝えてください。よろしくお願いしますm(_ _)m

  16. こんばんは。
    ダイナムです。
    脱会した方にコメントしてみたらと話をしてみます。
    先ほど電話で、脱会してどおですかと聞いてみました。
    まだ少し恐怖があるようです。
    このサイトを見せてもらい誰もバチがなく、前向きである事が勇気を貰いましたという話しでした。
    脱会者は、皆さん喜んでいます。
    今は皆さんは心の戦だと思います。

  17. こんにちは。
    はじめまして。外部の菫と申します。
    自分自身は、創価学会とは無縁で今まで生活して参りましたが、去年の秋から子供の婚約の時に浮上した、お相手の家族全員学会員である事実(永いお付き合いの間、ずっと隠されていた)にどうしたらいいのか分からず、創価学会について色々調べていくうちにこちらのサイトもずっと拝見させてもらっていました。詳しく書きませんが、お互いの家族の価値観、本人同士の気持ちのずれが生じ、うちの子が創価学会を受け入れられなくなり破談になりました。宗教絡みで、このような結果になったことは本当に悲しいです。
    孫のことを心配した私の母が、亡くなった私の父の元学会員の友人に電話をして今回のことを相談してくれました。その時のお話を書きたいと思います。私は知らなかったのですが、宗門から破門になるまで支部長されていたようです。学会が宗門から破門されたときに,何人かと一緒に脱会したそうです。明るくて楽しいほんとに良い人で自宅にもよく来てくれて父とお酒をよく飲んでいました。自分のお金で済む学会活動は熱心にされていたようですが、友達を折伏するつもりはないと言って父とお付き合いしてくれていたようです。脱会したときは支部長という立場からか、学会員からの執拗な嫌がらせ行為が続いて、身の危険を何度も感じたらしいです。父の友人にとってバチ❓が当たった最大の出来事はこのことだったかもしれません。しかし、これはバチではなく間違った、ただの嫌がらせです。それ以外、脱会してから27年、何の罰が当たることなく、奥さんと楽しく自分たちの自由な時間を自分たちのために使える幸せをかみしめておられるそうです。本来なら、恐怖心を煽り、宗教に繋ぎ止め、甘い汁を吸っている人にこそ天罰が下るべきだと思います。覚醒された父の友人からうちの子供への言葉は、『今は辛いかもしれないけど、早い決断で、よかったよ』です。学会の内部をよく知る人だから言える深い言葉だと思います。

    私は学会員が全員悪い人だとは思いません。父の友人のように本当に良い人もたくさんおられると思います。その方たちが一日も早く覚醒して幸せな日々を送られることを希望します。

  18. あにきです。
    創価の活動をやめたら、出世できました。逆の意味で、初心の功徳というのを実感しちゃいました。
    本部職員に、お守り本尊をゴミとした処分した、と言いました。罰が当たるなんて一言も言われていません。退会しない条件に、実家への家庭訪問もやめさせます、なんて約束さえしてくれています。
    今の本部職員は、罰なんてガタガタ言ってないと思いますよ。言ってるのは、末端のジジババのバリ活ぐらいなものじゃないですか?
    謗法厳戒なんてのたまっている創価や正宗のみなさん。伊勢神宮にたくさんのボディーガードを引き連れて参拝している安倍総理はんに対し、官邸の前でデモして忠告しなはれや。罰当たりまっせ、ってね。

  19. 去年から非活の地区婦オンマです。
    ここ数ヶ月、勤行唱題せず、会合も出ず、地区婦としての仕事も丸投げ、組織連絡は拒否、それでも全然バチなんてないですよ。
    逆に、ストレス性の胃炎や湿疹が治りました。
    辞めたらバチが当たるというののは、脅しです。
    金ヅルを減らさないための。
    生きていれば、いいことも悪いことも起きるんですよ。

  20. 交際相手から折伏(学会に勧誘)され
    バリ活16年、非活15年、脱会して2年と3か月(だったと思う)のレイラです。

    学会活動を辞めてからの方が長くなりましたが
    罰はおきていません!
    心が自由になりました。

    無事に生きています。

    罰なんか当たりません。

    バリ活時代の方が恋愛失敗が多く
    よく泣き悩みました。

    非活後であった主人と結婚しました。
    しあわせです。

    今の方がすべてに感謝し、手をあわせて平和です。

    人間生きていたらいいことも悪いこともあります。

    罰なんかあたりません。
    ゼッタイに。

  21. 皆様こんばんは!最近とても寒いですね。僕のギャグはもっと寒い40代前半ああああです!

    スマイルさん、◯◯◯◯ドームの文化祭ですね。僕が出演した前の文化祭だと思います。当時は活気ありました。人材も多かったですよね。

    明さん、アンパンマンの歌詞から即興されるとは!ウケました。いろんな替え歌や詩を作られてますもんね。

    で、えーっと、ですね。

    広宣流布に生き抜く法華経の行者は、絶対に幸せに(仏になれる)事が約束されてるのではなかったでしょうか?なのになぜ罰が当たるのですか?意味が分かりません。

    毎日、南無妙法蓮華経と祈って折伏して、会合に出て学んで、家庭訪問して、知り合いに嫌われてまでも新聞啓蒙して選挙頼んで、全財産財務して、池田豚まんアンパンマンのために人生を犠牲にしてまで戦ってるのに罰が当たるんだと!法華経では罰が当たる事が基本であるといってるんです!無茶苦茶ではないですか?

    で、活動されてる学会員さんが罰?っぽい現象に合うと、「魔が入った」「信心を試されてるんだ」「願兼於業で願ってきた宿業なんだ」と、いよいよの信心と捉えて都合よく罰とは捉えないんです。

    で、活動から離れたメンバーや非活のメンバーに対しては「罰が当たった」と捉え、とどめは、
    「それみたことか!」「言わんこっちゃない!」と、ひとの苦しみを喜びに捉えるんです!これが人々の幸せを祈る創価学会活動家の本性です!

    外部のひとや友達に対しても、仏法対話したり選挙頼んで断られた創価脳達は、
    「この信心の凄さを分からないこいつは業が深いんだ。そのうち罰でも当たって苦しんでおくれ」
    と、他人のことを否定ばかりして、とにかく自分を否定する全てのひとはそのうち罰が当たるんだと捉えるんです!

    とにもかくにも、創価以外は全て罰だらけで渦巻いてるんです!

    これこそが創価学会活動家の本性なんです!同じ活動家の同士以外のひとを罰当たりで不幸者と喜ぶ病人の集団なんです!これが創価の真実です!

    結局のところ、罰は当たりません!

    法華経自体がありもしないイカサマでっち上げだからです。だから罰もなければ功徳もありません。
    「罰の四候」もありません。頭も七分に割れません!

    だから家の仏壇開けて誤本尊の前で、尻出しておしりペンペンとかやっても罰も何もありません!
    だから「南無妙法蓮華経」と何百万偏祈っても功徳も何もないんです!

    僕は今年に入ってから勤行、唱題をやらなくなりました。非活動になって間も無いです。

    スマイルさんからも応援いただきました。現在高校2年の娘が小学生の頃から今まで読者モデルのオーディションを受けてきました。

    今回、やっと受かってプロダクションに所属する事が出来たんです!今まで娘は何十回も挑戦して、やっとなんです!これ我が家にとってもの凄いことなんです!

    今までどれだけでも娘の事で題目をあげてきましたが、全く叶う事はありませんでした。いいですか!創価さん。もう一度言いますね。僕が非活動になった直後ですよ!これ逆に功徳ではないですか?娘の大きな大きな夢が叶う手前まできたんです!

    これが現実なんです!創価さん、わかりませんか?本当に功徳も罰もあると思いますか?

    いま信心が揺らいでるそこのあなた!いつまで創価詐欺学会に騙されていくつもりですか?いくら祈っても祈っても、叶う事のない祈りをいつまで続けるおつもりですか?

    これからも罰を恐れながら細々と人生歩んでいくのですか?たった一度の人生ですよ!自分のやりたいように生きていったほうが明るく楽しい人生になるのではないでしょうか?

    そして罰論ばかり言い出す創価脳のあなた達、いい加減気づかないんですか?周りからあの人頭の中病気だよね扱いされてるんですよ。

  22. signifieさん、皆さんこんばんは。
    元創価壮年部の晴天と申します。
    私は一昨年、創価を退会しましたが、罰など出ていません。
    退会する数年前から活動から離れ非活でしたが、
    その時からも全く罰らしいものは出ていません。
    それよりも、活動家だった頃の方が創価のせいで散々な目に遭わされているほどで、
    創価で活動していた時の方がよほど苦しく辛く地獄にいる気分でした。

    また、周りの学会員を見ても幸せそうな人を見たことがなく、
    皆活動に追われ、成果を上げるのに汲々としてしていて、
    しかもその上、生活もよくならない、病気や怪我もするという、
    学会部外者と何ら変わらない状態の人ばかりで、
    創価がよく言っている「崩れない盤石の幸福境涯」とは程遠いありさまでした。

    今は心の底から創価をやめて本当に良かったと思っています。
    もし、罰が怖くて創価をやめたくてもやめることができないという方がおられるのなら、
    そういう方には、私は自信を持って「創価をやめても罰はない」と言い切ることができます。
    創価のような詐欺団体が言ってることなど気にする値打ちもないですよ。

  23. アラフィフの元活動家のラザリスでございます。
    創価をエスケイプして10年以上になります。
    勤行唱題も、友人葬の時を除いてやってません。(短いのはまだ覚えていますが)
    職場近くの神社に毎朝立ち寄り、お祈りをすることを欠かしません。
    1. 仕事が順調に運び、事故や怪我がないこと。
    2. 家族みんなが元気で過ごせること。
    3. 世の中の人々が、自然災害や戦争やテロや恐怖政治などで苦しまずに済むこと。
    4. 創価学会によってもたらされる世の中のアンフェアな現実が、1日も早く消え去ること。
    以上をご祈念しています。
    財務(賽銭)は、月初めに200円で年間に2400円になります。
    おかげ様で、生活は何の問題もなく順調です。
    3と4が少しずつ叶いつつあるように思いますが、今後も真剣にご祈念していきたいと思います。

    俗に、「人を呪わば穴二つ」と申しますが、創価でやっている〇〇撲滅とか、退転者を地獄に落とせとか、追撃の手を緩めるなとかの黒魔術的な祈りは超危険行為だと確信します。
    こんなことやってたら、自分が撲滅されてしまいます。
    扇子豚が身をもってこのことを証明しています。
    彼の人生は、このことを人類に教えるためにあったとも考えられるのです。(反面教師として)

    罰があるとすれば、創価によって洗脳されていた部分の自己嫌悪や自己否定、罪悪感が引き寄せてくるものだと思います。
    長年のネガティブな心理状態から抜け出すことは苦難であるとは思いますが、創価の信心にはもともと罰も功徳もありません。
    なぜなら、創価は宗教ではなくただの詐欺であるからです。
    このことを強く訴えたいと思います。

  24. ルフランです。
    アリスさん、遅くなりしたが脱会おめでとうございます。\(^o^)/パチパチ
    アルトさん、初めまして。意味不明で当たり前です。最後まで私も幹部泣かせでした。やめる数年間は、なんで?なんで?なんでーーー?の疑問へのオンパレードでしたからね。
    内部の私でさえ意味不明でした(苦笑い)。
    お葬式でアクシデントはいくらでもあります。しかとこの目で見たことです。
    スっカラカンでもましなほうです。もっと悲惨な現実をみてきましたから今度タイトルが変わったらコメントさせてください。

    バチ。
    罰、ない、ない、なーーい!(叫ぶ)。そんなものありません!あ、り、ま、せ、ん!!ドン!(笑)。
    断言します。シニフィエさんをみて下さい。カガテツさん、宝星さんを、ダイナムさんをみて下さい。物理的にも人間的にも豊かです。すでに退会して長い年月が経っている方々です。
    私も脱会して一年半になろうとしていますが、待てど暮せど地獄にはまだ落ちてはいません(笑)。それどころか世界が広がり人間関係も一回り広がりました。仕事も断っているくらい多忙です(あまり増やしたくない)。貯金も創価に在籍していた時よりも格段と増え夜中に通帳を見てニンマリすることがあります。(決してお金の亡者ではないですよ)。
    日蓮も創価も「今は現障が出なくても裏切れば死後は無限地獄」とか、変なことを言っていますが生きていた頃の日蓮に死後の世界なんて見られる訳がありません。日蓮はただの人間でありそれ以上でもそれ以下でもありません。俗物池田もしかりです。
    何十年も罰論で拘束されていた自分。それが覚醒し脱会しましたがいつもと変わらぬ生活がそこにあるだけです。会員は、戦い、戦いで常に戦闘態勢を強いられていた革命家。
    洗脳されていた私は脱会して最近、優しく温厚になったね、と、周りの評価を受けるまでになりました(お世辞でも嬉しい)。
    最初は困惑するかも知れませんが日一日とおかしな創価、パロディな創価に必ず気が付きます。何度でもいいます!罰や地獄など絶対にありません。
    たまたま、病気になったり経済状況が悪くなったり、色々と問題も出て来るでしょう、人間の人生とはこのように波乱に満ちているものです。ましてこんな日本です。
    自分に課せられた問題を一つずつ立ち向かうことは人間にとっては当然のことです。拝んで願いがかなったら楽です、が、そんなものありません。
    決して罰などありません!!!功徳もありません!!!

  25. ラザリスさん、こんばんは〜(⌒▽⌒)

    >長年のネガティブな心理状態から抜け出すことは苦難であるとは思いますが、創価の信心にはもともと罰も功徳もありません。なぜなら、創価は宗教ではなくただの詐欺であるからです。このことを強く訴えたいと思います。

    ほんとそうですよね。ここ意外と見逃してしまいがちだと思います。いつも言うように、そもそも創価は宗教じゃないんですから、罰も功徳もあるわけないんです。学会員さんのお金をかっさらうための脅しです。功徳という甘い汁でおびき寄せておいて、普段から離れたらバチが当たるぞと脅しまくる。これが創価学会の「指導」またの名を「洗脳」と言います。学会員さんはその洗脳という指導を常に受けていますから、普段は自分で考えることがありません。と言いますか、自分で考えることにすら恐怖を感じて、考えてしまう自分に罪悪感をも感じるようになります。ましてや自分のパートナーや子どもが脱会すると言おうものなら世界の終わりかのように発狂します。それは完全に恐怖心で心をがんじがらめに縛られているからです。創価以外に生きる道はない。創価以外は地獄だと思い込まされています。でもそれってなんの根拠もないんです。根拠が居合ことに疑問も感じません。ここの皆さんが口を揃えておっしゃるように、創価をやめてもバチなんか当たりません。どなたかもおっしゃってましたが、そもそも仏教にバチが当たるとか地獄に落ちるとか言う概念はありません。さらに創価は仏教ではありませんし、そもそも宗教じゃなくて詐欺なんです。何がどうひっくり返ろうが、創価をやめてバチが当たるなんて、お日様が西から昇ろうとも、大地に向けて放った矢が地面に刺さらないことよりも、もっとありえないんです(笑)創価をやめても罰は当たらない。実際にやめた人が皆さんそう言われています。でも創価はやめると罰が当たる、不幸になると常に言ってます。両者は全く逆のことを言っているのですから、どっちかがウソをついていると思われます。さて、
    ・創価学会員で幸せになった人を見たことがない
    ・創価をやめてバチが当たった人を見たことがない
    この二つの事実をもってしても、創価が会員に言ってきた「この信心を保てば必ず幸せになれる。この信心から離れれば地獄に落ちる」ということが正しいと思える人は、どうぞ創価で幸せになってください。

    何度もなんども言います。創価が崩壊するまではいくらでも言います。創価学会は宗教ではなく極悪詐欺集団です。暴力団よりもタチの悪い恐ろしい犯罪組織です。創価の悪に比べたら、暴力団なんかかわいいもんです(笑)。創価をやめるかどうか悩むなんて、暴力団員をこれからも続けるかどうか悩むことよりも答えは明らかなんですよ。清く正しいボランティア団体だと思って活動してきた団体が、実は暴力団で、とんでもない犯罪を犯してしまっていたことに気づいたら、そりゃあ一刻も早く足を洗うことを考えます。創価学会員であるということはそれ以上にとんでもないことなんです。迷ってる場合でしょうか?創価にもいいところがあるからなあ、やめたらバチが当たるかもしれないしなあ、怖いよなあ、って言ってる場合じゃないんですよ。暴力団に入ってて幸せになれないこと以上に、創価で幸せになんか絶対になれません。

  26. ダイナムさんへ

    脱会座談会、本当にお疲れ様です。
    脱会後の不安と恐怖は、みんな通る道です。
    その時こそ感じ取って欲しいのは、自分の人生を自力で歩み出すこともできぬほど、自分の足が退化してしまったということです。
    普通の人は、無宗教でも平然と生きています。
    それは能天気でもなく、根無し草のような行き当たりばったりでもなく、自分の足で生きてきて身につけた強さがあるからだと、私は知りました。
    この事を身を以て学ぶ時期はとても辛いですが、立ち向い乗り切った人は、みんな「勇者」だと思います。

    創価をやめてバチがあたりましたか?ということですが
    悪いこともあれば良いこともある。それが普通なので、バチと思えばバチでしょう。
    私に悪いことがあれば、学会員である父は、鬼の首でもとったかのように大喜びでした。
    何もなくても、昔につんだ福運を食いつぶしているとか言われたものです。
    それはさておき、脱会後は、自分を犠牲にする癖が抜けず苦労は多かったですが、仕事はずっと恵まれていますし、自宅も購入、慎ましくも安定した暮らしをしています。

  27. ケイ2です。
    こちらのスレッド2度目のコメントです。

    脱会してバチも無ければ、財務をした分が倍になって戻って来たことはありませんでした。
    新聞多部数購読も、民音も、党員費も福運を積んでいると思っていたのは幻でした。創価は、もともと宗教ではないのですから当然です。

    自分で努力したことに関しては、ちゃんと残っていますから大丈夫です。

  28. お早うございます。
    ダイナムです。
    ルフランさん、電話話をしたのは、ポムポムプリンさんでした。
    勘違いしていました。
    一緒に脱会座談会して行きましょう。
    ツイッターしていますか?
    ダイナムのidは、shirubia88
    です
    パソコンのアドレスをかきます。
    沢山のメールが入って来るとおもいます。
    このサイトの方は、タイトルに、静かに創価と書いて下さい。
    他の方からも来ると思います。
    来ても対話が出来ない方は無視します。
    □□□□□□□□□□□□□です。
    脱会したら心配なのは、バチだと思います。
    そもそも、宗教で脱会したらバチと言うのはカルトです。
    学会員さん自分たちはカルト宗教ではないと思っていますよね。
    カルトではないなら脱会したらバチがあると脅すのは止めましょう。
    脅すということは、カルト宗教と認める事です。
    分かりますか学会員さん?
    今月24日は生まれ故郷の静岡に行きます。
    自在メンバーも参加です。
    人数はまだ決まっていません。
    外部は8人ぐらいです。
    前のスレッドでコメント頂いて挨拶していない方がいましたらごめんなさい。

  29. スマイルさん、
    お返事ありがとうございます。

    一言辛かったね、と言って貰えたことが本当に嬉しくて涙が出そうです。私も一言で書きましたがここまで本当にたくさんのことがあって‥外部=悪のような言われ方をされ夫側の創価一家に袋叩きされた時期もあり、ストレスから慢性胃腸炎になり入院したり‥。現在、夫は非活(ユルユル活?)になっており冷戦状態ではありますが、数年前は離婚問題で相当参ってました‥。

    罰について。
    私は無宗教の家で育ったので幼い頃から宗教に馴染みがなく、どこか別世界のような感覚でした。先にも書きましたが創価一家の義両親から悪のレッテルを貼られましたが、創価に入ろうが入ってなかろうが今のところ罰なんだ!と感じることは何もありません。ケガや病気をしたこともありましたが宗教と因果関係があるとは思っていません。外部の私の考えです。が、義両親は事あるごとに良い事が起きれば創価のおかげ、池田先生のおかげ。悪い事が起きれば信心が足りなかった、(外部の私には創価を信じてないから悪い事が起きるんだ!)と、全ての中心は創価でした。

    罰のいうのは一般的に悪い事が起きる、ということだと思いますが創価を信じようが鍋のフタ(すみません、目の前にあったので。)を信じようが、良い事もあれば悪い事も起きる。メンタルが強靭な人ばかりでないし、本当に辛いことが起きた時、何かのせいにして逃げたいという気持ち、わからない訳ではないのですけどね。

    結婚当初、何も知らなかったわたしはただただ甘い考えでした。時間が戻せるなら、過去の自分に言ってやりたい。創価と縁の無い人と結婚しなさい!と。

    もう、うんざりだ‥。

    思った事をまとめてうまく書けるスキルがないのでまたロム専に戻りますが、シニフィエさんの活動、心より応援しています。わたしが生きてるうちに創価の崩壊を見届けたい!ご自愛なさってください。

  30. odabuzu様
    非活2世の美玲です。
    私の母は45年地区婦人部長、今現在も新聞配達46年やっております。
    私が退会すると、母の立場が悪くなるし母が責められるので、現在も私の籍は残ってます。
    私が退会すると間違いなく母は認知症になるか、病気になって死ぬのではと言われています。
    退会したいのに仁義を重んじ、親の精神状態悪化を心配して、退会しないでいるのがそんなに不誠実な事だとは私には思えません。
    退会したいのに諸事情で退会出来ず、一生この気持ちを抱えて暮らしてる事が苦痛な人が組織の9割いると思います。
    それならいっその事、同じ境遇の方と連絡取りながら暮らしてみてはいかがでしょうか?
    優柔不断ではなく、退会したいのに退会出来ない、それが結論のように思います。
    創価といっても、最初から池田大作教なのだから、数年で崩壊すると思います。
    池田先生の代わりはいないです。
    odabuzuさんも今まで仁義を重んじて退会せずにいた親思いの方ですから、もう充分すぎるほど、親にも創価にも尽くしたのだから、池田先生が亡くなれば退会しても良いと思います。

  31. 元2世の宝星です。
    繰り返しになってしまいますが‥‥☆

    結婚を機に脱会してからの私は、母から不幸に見舞われていないか、という
    呪縛にかかることから必死こいて逃げていたように思います。。

    子供が小さい頃はよく病気して、上の子なんか入院したりなんかしましたね‥
    ほどなく関西へ主人が転勤、よその土地で暮らすのはこんなに大変なのか?!、
    と失敗の連続でした、PTAもクジ運悪くよくまわってきました‥
    子供の進学先も第1志望はまったくダメで、一緒に泣きましたね‥
    あんまり思うようにいかなくて、母に報告するのも
    そのうちざっくばらんに‥‥だってそれが本当なんだもの〜
    要領良くいかなかったな、と思ったり、でもなんだか面白くもあり‥

    ☆バチが当たった‥‥なんて、世間ではもっと軽く口に出してると思います。
    ちょっとうまくいき過ぎたから、ここらでバチが当たったのかな〜?なんて、
    やんわり口にすることで、かえって気持ちが楽に小休止するというか。。

    皆さんも仰っているように、いい時もあれば悪い時もある☆同感です!!
    ALL That’s JAZZ  ここからが人生♪ 〜

  32. 創価を脱会して

    〇題目を唱え続けるという罰ゲーム
    〇財務し続けるという罰ゲーム
    〇会合に出続けるという罰ゲーム
    〇折伏し続けるという罰ゲーム
    〇新聞を取り続け薦め続けるという罰ゲーム
    〇「創価を脱会したら罰が当たる!」と悩む罰ゲーム

    から解放されて、本当に楽になりました!

    創価の活動は罰ゲームでしかありません。

    会員にこんな過酷な罰ゲームをさせ続けてお金を搾取し続ける創価学会は
    本当に罰当たりな詐欺団体です!

    「罰が当たるぞ!」と会員を脅し続けて搾取し続ける創価学会こそ
    罰当たりです!

    「創価の活動はただの罰ゲーム」と気づいたら、非活になるか脱会するしかありません!

  33. 法の華の指導

    教祖「最高ですか~っ!」
    会員「最高でーすっ!」

    教祖「最高ですか~っ!」
    会員「最高でーすっ!」

    教祖「最高ですか~っ!」
    会員「最高でーすっ!」

    法の華は会員をハイテンションにして操ります!

    創価の指導

    Sの幹部「創価を脱会したら罰が当たるぞ~っ、ピシッ!」
    Mの会員「創価を脱会したら罰が当たる~っ、うわあっ!」

    Sの幹部「創価を脱会したら罰が当たるぞ~っ、ピシッ!」
    Mの会員「創価を脱会したら罰が当たる~っ、うわあっ!」

    Sの幹部「創価を脱会したら罰が当たるぞ~っ、ピシッ!」
    Mの会員「創価を脱会したら罰が当たる~っ、うわあっ!」

    創価学会はSの幹部とMの会員によるSMクラブです(苦笑)

    創価の苦しい活動に快楽を求めるというMをやめて
    創価の苦しい活動をやめれば
    平安な人生になります。

  34. 「創価をやめたらバチがあたる」と怖がってやめられないでいる学会員さんは、例えると「食べてすぐに寝ると牛になる」といった言い伝えを本気で信じて怖がってるようなものです。食べてすぐに寝てホントに牛になった人間が一人でもいるなら話は別ですが(笑)創価を信じて幸せになった人もいなければ、創価をやめてバチが当たった人もいないんですから、自分はいったい何を信じてこんなに怯えながら暮らしているんだろう?って考えていいはずなのに、それすら考えようともしない今の自分について考えるべきではないかと思います。自分の人生をどう生きるのかを自分で考えることもなく、食べてすぐに寝ると牛になると本気でビクビクしているようなものです。そんなにビクビクしながら生きていても幸せになれるわけがないと思えない自分について「何故なんだ?」と考えてみてもいいのではないでしょうか。創価をやめたらバチがあたると死ぬまで怯えながら生きていく人生でいいんでしょうか。
    ということは、創価の目指す広宣流布とは、世界の全ての人間を死ねまでビクビクしながら生きていくようにするということなんですよね。
    そもそも創価が目指す広宣流布って創価以外の思想を許さないということです。信教の自由も基本的人権も認めないということです。信教の自由を認めない宗教が日本に存在すること自体おかしな話なんです。学会員さん、自分の人生なんだから、自分で考えていいんです。いや、自分で考えなければならないんです。食べてすぐに寝ると牛になることはないとわかるのに、カラーコピーに呪文を唱えたら幸せになると信じているのはなぜですか?呪文を唱えないと不幸になると死ぬまで怯えながら生きていくのがあなたにとっての幸せなんですか?

  35. 私の場合元々が、罰だの功徳だのは考えたこともない。くらいの話で、(^_^;)
    (因みに、日蓮は妄想世界の住人という事を、投稿を続けているうちに確信しました)

    「自助論」(スマイルズ)の序文に「天は自ら助くる者を助く」。とあるように、
    自己が行なった行為に対して結果が己へ還る。という基本的考えなので、~
    文字曼荼羅(紙幅)に、願い事を祈って叶えて貰おう、といった考えは原始時代の、電気はおろか医療も乗り物もなんもなくて、自然の猛威になす術もない環境ならいざ知らず、今の時代は「本尊に願ってドウコウは時代錯誤」。
    (但し、国が経費削減の為に唱える「国民一人一人の自己責任」という論理とは大違いです、その点誤解無きように。)

    創価員がやってる事は、選挙で安倍政権を(自公合体)支える活動。+新聞雑誌書籍の購入+座談会等での池田村村民化+形ばかりの簡易勤行・狂った題目闘争(?)、財務という名の貴重なお金を溝(ドブ)に捨てる行為、等々であり、…
    時間とお金の浪費と、アホみた様な総理を支えて、嘘と財力と忖度が蔓延(ハビコ)る社会を作り出してる愚行なので、これで功徳が有ったら、因果の法則が消えてなくなる位の話です。
    だからこそ、辞めた後、創価の鎖・軛(クビキ)から放たれて、~
    「見あげた空は青かった」と、世間がパァーと拓けてくるのでしょう。

    罰らしきものは確かに「変なバリ活会員からの嫌がらせ」があるようですが、まさに此の事が=罰がない。を逆証明しています。
    真に罰なんてのが有るなら、罵詈雑言や嫌がらせシカト等は、する必要がない無駄な足掻きだからです。
    今日蓮(自称?)の池爺・創価をこれだけボロクソに(実際のことを坦々と述べてるだけ)叩いてる私に何の罰も一切ないことが証明になる筈なんですが、「重い罰は死後に出るとかナントカ・カントゥカ、」。最後には証明できない来世の話にスリ替える。
    そういうのを日本では昔から、捨て台詞とか負け犬の遠吠え。と申します。

    ─辞めて罰が出るような黒魔術の如き宗教?、は最初から無視すればよいし、そんな邪宗教を人に勧めるのは“これが本当(ホント)の罰(バチ)当たり者(モン)”─
    (実態は宗教じゃなくて宗教を装った、又は利用した詐欺働きなので、辞めて“鴨から人間に進化”するという、これ以上無いほどの幸運に恵まれる。というのが現実を直視する人・覚醒者にはハッキリ視えるでしょう)

  36. どうも、ななかみんです。

    外部の人間である私個人の意見としてですが、
    罰は創価学会に居続ける事自体だと思います。
    それは単に自分だけが不幸になり続けるだけで無く
    親兄弟、親友等関わる人々をも不幸にしてしまいます。
    そしてそれはこの日本をも不幸にしています。
    一日も早い創価学会撲滅を願って止みません。

  37. おかげさまで先週から、このブログのアクセス数がグッとあがりました。ひとつはダイナムさんの脱会座談会の報告のおかげだと感謝しています。これまでは1日に5000から6000だったアクセス数が8000代になりました。この調子でいけば、3月中には700万アクセス達成できると思います。脱会座談会でのリアルな脱会者続出の動きは、これからさらに全国に広がるものと思われます。700万アクセス達成のときは、またいつものようにみんなでお祝いしましょう!
    創価学会崩壊の勢いは止まりません。創価学会崩壊とは、会員が創価は詐欺だと気づいていなくなることです。創価にお金を騙し取られる会員がいなくなったら、創価は自分で解散するでしょう。何かの革命のように銅像が倒されたり、武力衝突が起こるわけではなく、ある日突然なんの説明もなく「本日をもって創価学会は解散します」との宣言があるんじゃないかと思ってます。会員は何がなんだかわからないまま呆気にとられるばかり。事後処理はお抱え弁護団が粛々と処理する。そんな感じですかね。
    どのみち創価学会は近いうちに崩壊します。これは間違いないでしょう。このブログの存在も、ダイナムさんの脱会座談会の動きも、言ってみれば創価学会崩壊のひとつの現象だと思います。これからこうした動きが様々な形でドンドン加速すると思います。また、そうならなければいけないし、どう考えてもそうなるしかないでしょう。このブログを始めたころは、ここまでの勢いは考えてませんでした。自分が死ぬまでに創価学会が無くなったらいいなあといった感じでしたが、それがもしかしたらあと10年もたないんじゃないかとまで思うようになりました。いや5年で解散してもおかしくない。創価崩壊は早いに越したことはないですが、ある程度の社会的な混乱も避けられないと思います。けして手放しでは喜べないとも思っています。学会員さんが創価学会が詐欺だと気づいたあとの心のケアは誰がやるのか。会員以外の被害者は少ないとはいえ、100万人単位の被害者が一気に明らかになるんですから、大きな社会問題となるでしょう。それを考えると素直に喜べないし、みなさんと東京ドームでビールかけしたいけどできなないなあって思います(半笑)

  38. こんにちは。
    ダイナムです。
    おてもやんさん。
    そうなんです。
    脱会した方は恐怖在るのは事実です。
    脱会した方には心のケアーをして行こうと思っています。
    応援有難うございます。
    ルフランさん、色々相談が在るので、メール頂けますか?
    □□□□□□□□□□□□□□□
    ここにコメントしている方もメールお待ちします。
    創価が崩壊するまで皆さんと頑張りましょう。
    タイトルには、静かに創価または、対話をを求めてでお願いします。
    ブログ以外からもメールが来ると思いますが
    自己紹介が無いのは読まないで削除します。
    対話が出来ない方はアドレスを迷惑ホルダーに入れます。
    宜しくお願いします。
    今、ダイナムの家に脱会した方が来ています。
    ガラ携なのでサイトを開いて貰い読んで貰っています。
    慣れたら自分でコメント入れて貰います。
    今は、ダイナムが代打ちします。
    横で漢字の変換の間違えが無いか見てと言いました。
    代打ちなのだから、間違えがあれば、ハンドルネイム(餡蜜)さんの辱ですと言いました。
    自分で書けるように鳴ったら、餡蜜さんで書いてもらいます。
    自己紹介します。
    女性年齢75才です。
    今、住まいは東京足立区です。
    学会に入ったのは、昭和三十年です。
    当時十六才です。
    家の神棚など燃やされました。
    家族に不幸が在るのは、間違った宗教だからと言われ家族で入りました。
    親せきの方から、先祖代々の位牌を燃やして起こられました。
    折伏も何十人もしました。
    親と折伏活動しました。
    両親はバカと言われるぐらい学会に人生を賭けました。
    かなり頑張りましたが、両親は事故で死亡しました。
    学会を疑いました。
    指導を求めました。
    幹部は、これからが、あなたが両親の分まで新人に頑張ればと言われ頑張って来ました。
    私の子供四人も創価学会です。
    主人は、七十六才です。
    今も元気です。
    私が脱会すると言ったら主人子供がビックリしました。
    子供立ちは、今まで普通に生活すれば御金には藤生しませんでした。
    学会には何ぼ出したか分かりません。
    家族で人生ボロボロです。
    もし、ダイナムさんから創価の事聞いていなければ死ぬまで学会だと思っています。
    私が折伏した方は外部の方が幸せそうに見えます。
    周りはバチが怖くて脱会が出来ないのです。
    私もそうです。
    座談会で脱会してもバチは無いと聞いたので安心しました。
    昭和五十八年に、ダイナムさん家族脱会した時は、夫婦ではあの家族は
    バチが出るとバトーしました。
    今は、親子で脱会できて感謝です。
    いまでも、地域では、ダイナムさんが不幸に鳴ればと言っている方もいます。
    後何か言いたい事あると聞きました。
    思い出すと情けないから又にしますと言っています。

  39. アラフォー、非活10年、創大卒のシュガートーストです。
    Signifieさん、いつもすばらしいテーマをありがとうございます。
    私もダイナムさんと同じ理由で、脱会はしていません。
    脱会するなら、父亡き後かなと思っています。

    思い起こせば、私も罰が恐くて、組織活動から離れられなかったし、非活になってからは罪悪感を抱えていました。でも心は疲弊して、もう活動ができる状態ではなかったです。

    いろいろアンチ本とかこちらを読んでいくうちに、覚醒しこの10年、罰があたって事故にあったとか、
    大病になるといった創価で罰としているものには
    あっていません。もちろん人間年取れば、病気にだってなるでしょうし、事故や身内の死にあうことも
    あると思いますが、至って普通の生活を営んでいます。
    悩みがないわけではないですが、この世は楽園ではなく、完璧な人間も完璧な人生もないと思っています。

    いろいろな経験をして、少しづつ成長していく、
    時に辛く苦しいのが人生かなと思います。
    学会員の友人に伝えたいのは、
    創価以外にもたくさん喜びはあるということです。
    自由な時間、お金、縛られない人間関係、
    創価から離れたから幸せになれるとはいえませんが、
    自由があります。ノルマもありません。創価に頼らず、
    自分で幸せを作っていく意識が大事だと思います。

  40.  美玲さん、odabuzuです。ありがとうございます。思わず泣きそうになりました。私と同じ思いの方が大勢いると思えただけで救われます。美玲さんのお母さまを思う気持ちが伝わります。1日も早く創価学会はこの世から無くなるべきです。
     
     signifieさん、このスレッドの最初に相応しくないコメント失礼しました。送信してから、やっぱり削除してもらおうと思いましたが、このブログは凄いです。一時、ロム専してましたが、一人で悶々とするより、ここで自分が今、感じていることを発信すれば、必ず答えが返ってきます。皆さん、一人一人置かれた立場は違いますが、「創価学会は宗教ではなく詐欺だ」という共通の認識で繋がっているんだと、あらためて思いました。
      
     お題についてですが、私が非活になって約25年、odabuzu一家は思い通りの人生を歩んでいます。
     何だか、思ったより創価学会消滅は早い気がします。

  41.  色々なアプローチがあります。
    自分に出来ることを模索することも大切ですが、
    ご自身の身を守ることを忘れないで下さい。
    世界市民さんの言葉を三行にまとめるとこうなります。これは同感です。
     せめて自分の周りだけでも被害者を出さないという行動が全国規模で行われたら、衰退にも拍車がかかるでしょう。
    自分だけ良ければいいと思う人は、さっさとカウンセリングでも受けて、アンチにもシンパにも、何にも関わらなければいいんです(それが可能かどうかは知らないけど)。ここで一生懸命ロムる必要も無くなりますよ。

  42. ダイナムさん、私も地球市民の会代表さんのおっしゃる通り、これ以上個人情報を公開しない方がいいと思います。なのでメールアドレスは隠させていただきました。ダイナムさんの決死の覚悟はよく承知しているつもりです。しかしここでダイナムさんに何かあってはそれこそ元も子もないと思います。ダイナムさんはご自分でされている脱会座談会で、もう十分すぎるほど大きな影響を与えています。どうか今一度、個人情報を公開したり、ここの皆さんとリアルで繋がる中で、個人が特定されることのないようにお願いします。私たちはダイナムさんが開催されている脱会座談会のことを教えていただくだけで、ものすごく希望を与えていただいています。本当に創価崩壊は間近に迫っていると実感できます。ここではもうダイナムさんだけが急いだり無理する必要はないと思います。同じようにダイナムさんのことを心配されている非公開のコメントがいくつも届いています。どうかよろしくお願いします。

  43. ななかみんです。

    ダイナムさん
    私も地球市民の会代表さんや管理人さんと同じ意見です。
    まだ戦いは半ばです。
    ここである意味旗頭である貴方が倒れたら今までの成果が無意味になります。
    私達にとってかけがえの無い仲間です。
    どうか、お願いします。

  44. こんばんわ。
    ダイナムです。
    「地球市民さん。
    signifieさん。
    ご心配かけました。
    早く崩壊させようと思い個人情報を書きました。
    創価は怖い団体なので控えます。
    地道に行うようにします。
    お騒がせしました。
    何時も応援有難うございます。
    誰かが、signifieさんにダイナムのアドレス尋ねて来ましたら
    signifieさんの判断でお願いいたします。

     

  45. ダイナムさん本当に無理しないでください。
    40代壮年の天然水です。シニフィエさん今晩は

    前スレでも報告させていただきましたが、実際に創価を辞めるなり離れるなりして私の知る範囲ですと
    しばらく原因不明の鬱に悩まされていた人達の多くが創価を離れるなり脱会するなりして鬱の症状が改善される傾向にあると感じました。

    これは実際に私の妻をはじめとして、同じ地域に住む内部の方も同じ傾向です。創価にいる時はどんなに活動や唱題を一生懸命に頑張っても
    一向に心の状態も身体の状態も良くならず何かずっとモヤがかかっていた感じだったものが、創価を辞めた途端に今度はその霧が晴れて
    「地球の重力が減ったの?」←(実際に妻が私に言ってきた言葉です。)と思うほど質的な意味で身体が軽くなり、次に「心も本当に晴れた感じがする。」と実感を込めてそう私にそう言ってきてくれます。
    創価には無駄な会合や意味のない打ち出しがあまりにも多過ぎます!
    創価に苦しめられている皆さん、もう止めにしましょうよ?
    ご自身やご自身のご家族をこれ以上創価の犠牲にして傷付けるのはもう止めにしましょう。

    一度よく冷静になって創価の幹部が私達学会員に何をしてきたか、そしてどんな指導をしてきたかを思い出してみてください。

  46. ケイ2です。

    odabuzuさん、美玲さん
    お二人の親を思う気持ちから、創価から籍を抜かないという方法を私は否定しません。私も脱会前に、そのことを考えました。

    元地区部長の主人と元白ゆり長の私の場合、非活になったところで、創価脳が黙っておらず、引っ越しでもしない限り、創価脳たちに追われ続けると思いもあり、脱会しました。非活になり、新聞、財務をせず、創価にお金を貢がないでいられるのであれば、高齢の親をそっとしておくのも良いと思います。

    私の場合は、両親に私達家族が脱会したことを伝えているので、バチなんか無い!大丈夫だ!幸せであるということを見せるためもあって、こまめに実家へ行くようにしています。脱会前はあまり行っていませんでした。学会活動で行く余裕がありませんでしたし。私の両親も体が弱れば自然に非活になるでしょうし、そうなったら、私はホッとすると思います。

  47. 二世の男子部「ファミコン」です。

    このブログのおかげで完全に覚醒してから一か月弱、
    題目もピタッとやめ、学会や池田の批判をネットに書き込んでいますが
    全く罰は当たっていません。

    軽いうつ病持ちですが、現在「森田療法」を勉強し、
    日に日に精神が安定してきています。
    ただ、創価に植え付けられた自己否定はまだまだ残っています。
    これも時間が解決してくれるものだと信じています。

    罰こそが真の「幻想」なんだと思います。

    親の感情を考え、まだ脱会していませんが、今年中には脱会予定です。
    人間には誰しもプライドがあるので、真正面から
    「あなたの人生、丸々極悪詐欺団体に騙されていたのですよ」
    というのが必ずしも正義ではないかもしれないと考えています。

    人によっては、それとなく、自然に少しずつ気づいてもらうのが
    ベストなのかもしれません。

    学会崩壊後の会員の精神状態、確かに心配ですね。
    学会乗っ取りを狙っている幹部が作ったネオ新興宗教団体や、
    他の金儲け宗教に沢山流れてしまうのでは、と危惧しています。

    日本全体がピンチをチャンスに変える時期に差し掛かっている
    のではないかと感じています。

  48. 何度かコメントさせていただいています、あかりです。
    私には学会員の弟夫婦がいます。
    ご存知かもしれませんが、こんなブログを見つけました↓
    『うっかり創価学会はじめました』
    https://start-soka.com/
    同名のフェイスブックもあります。
    ゆるゆるを装っていますが、創価脳にしか書けないブログです(笑)
    全くうっかりではありません。
    一体何が目的なのか…きっと勧誘用に読ませるためのものでしょうけど、こんな幼稚なブログに外部は絶対騙されません。

  49. 池田小作

    初めてコメントします。
    50代壮年部元大幹部です。

    結論です。
    創価学会自体そもそも「宗教団体」ではありません。
    インチキ・ペテン・詐欺の「政治団体」かつ「営利団体」です。

    ネットの情報をいろいろみるのもいいのですが、まずは「藤原弘達」と「内藤国夫」の外部最高知識人の創価学会と池田大作に関する書籍をじっくりと読むことをお勧めします。
    いかに創価学会がインチキ・ペテン・詐欺団体か、そして全ての諸悪の根源が池田大作であることがよくわかりますよ。

    学会を退会するかどうかは宗教の自由ですので各人の自由ですが、要は「金」さえ払わなければいいのです。財務・聖教新聞・公明新聞・大白蓮華・その他全てのくだらない代作書籍などなど、びた一文金を払わなければいいのです。

    あとは選挙。そもそも信心と選挙は全く関係ありません。
    いやならば公明党に投票しなければいいだけです。

    あと、退会する場合の学会組織の反応なんて全く気にする必要はないです。
    私はメールで支部長に「明日から全ての新聞を止めてください。財務はしません。選挙は自分で決めた政党に投票します。公明党には入れません。今後二度と連絡してこないでください。家庭訪区はNGです!」とメールを送りました。それ以降学会組織からは全く連絡がありません。あたりまえです!

    さらに学会HPにある本部に電話しました。
    財務に関して納得できないのでこれまでに納金した「10万円」を全額返金してくださいと財務担当者に直接詰め寄りました。返事は、「財務に関しては一切返金しません。他の神社や宗教団体と同じです。不服があるなら裁判でもなんでもすればいいじゃないですか!」と逆切れされました。創価学会本部職員の対応です。これが創価学会の実態です。まあ予測どおりですが。
    それ以降、あほらしくて時間の無駄なので、創価学会とは一切関係を絶ちました。

    勤行と唱題は私自身の意志で続けますので、勿論ご本尊は返還していません。
    まあ、そのご本尊自体も創価の偽物ですが。。。
    そもそも日蓮自体がなぜ仏なのか?はなはだ疑問ですが。。。
    そこから話すと長くなるので、ここまでにします。

    何かの参考になれば幸いです。

  50. 追伸です。
    うっかりはじめちゃった人、ツイッターもあります。
    私には外部の人と接触する際のマニュアルのようにも思えます。
    うちの弟や義妹が言っていることと同じなんです。気持ち悪いくらい。

  51. あかりさん、コメントありがとうございます。
    「うっかり創価学会はじめました」見てみました。
    ほんとに気持ち悪いですね。もし私が広告代理店の上司で、部下がこんな見え透いたキモい企画を持ってきたらたたき返してやりますけどね(笑)
    創価はまだお金は持ってるから、代理店にこんなのまで作らせるんでしょうね。よほど若い入会者がいないんでしょう。3月11日にあるという青年部大結集の会合も、よほどのことなんでしょうね。

  52. シニフィエさん、同感です。
    3月11日は静かな祈りの日としたいです。

  53. xxxxさん
    はじめまして。文面の意味がよくわからないので、もう少し詳しく教えてくださいませんか?

    元大幹部って役職は具体的にはなんですか?
    元大幹部なのにこれまでに10万円しか納金してないとか、偽本尊とわかってながら勤行唱題する意味がわからないです。また日蓮自体を仏かどうか疑問をお持ちなのに、題目上げる意味がわかりません。。。

    このブログの内容を、適当に切り貼りしたようにしか見えないのですが。。。

  54. お早うございます。
    ダイナムです。
    ななかみんさん。
    天然水さん。
    確かに、創価は怖い団体です。
    これ以上個人情報は出さないようにします。
    皆さんご心配有難うございます。
    焦らないで行って行きたいと思います。
    数日前に、大垣の脱会した大幹部からも、
    創価は何をするか分からないので、気をつけてと電話が来ました。
    今知り合いなどにこのサイトを見るようにユーアールエルを送っています。
    仲間がこのサイトを知り合いなどに伝えていると思います。
    これからも焦らないで頑張ります。
    何時も心からの応援有難うございます。

  55. 外部の、ボンジンです。

    50代元壮年部大幹部のxxxxさん、
    「気楽に語ろう 創価学会非活のブログ」(検索で「非活のブログ」と打ち込めばヒットします。)を
    ご存知でしょうか?

    「非活のブログ」のブログ主さん、見識が高い方と思うんです。
    日蓮さんについても、とても冷静に迫ってて。ほかの点や創価の将来についてのご自身の見方も冷静に迫ってらして。

    どのような方なのかはわかりませんが、お父様が創価最高幹部で「教学の鬼」と呼ばれた方と書かれ、ご自身の活動家時代の事もお書きになってます。

    3.11の世界青年大会、こちらのサイトで話題になってますが、東日本大震災に合わせることで世間の注目が東日本に集まるので注目度が下がるというのもあるのかもしれませんね。

    ダイナムさんの活動に関する御心配が書かれてますが、同感です。
    ところで、ロシア革命成功には水面下で日本が大きな役割を果たしたようです。戦前戦中にも、日本は交戦国内でなかなかの世論作りもしていたようです。

    50代元壮年部大幹部のxxxxさんがおっしゃるように、資金はとても重要な視点ですよね。
    日本は、国民にまだ思い込みがあるような経済大国ではすでになくなりつつあり、そこに基盤があるというのは、資金集めも大変です。一人一人からより多く集めれば人数が減っても支障ないですが、その逆ですから。
    メガバンクには、すでに収益の4割を海外から得るようにし、国内はリストラ縮小してるとこもあります。思想・信条の分野でないので比較的容易なのだと思いますが。

  56. ケイ2です。

    とても感動することがありましたので、書かせていただきます。
    先ほど友人からメールがありまして、千葉駅での構内アナウンスを教えてくれました。

    「今日は公立高校入学試験です。電車は通常通りに運行しています。日頃の勉強の成果を発揮できますことを職員一同願っています。」

    感動しました。教えてくれた友人は外部です。創価時代、こちらが頼まなくても、ケイ2さんが信じている公明党だから投票したよ!といつも応援してくれていました。今は、創価と公明の悪事を脱会とともに伝えてあるので、創価崩壊を一緒に応援してくれています。有り難いです。

    ああああさん
    娘さん、読者モデル、良かったですね。おめでとうございます。

  57. 私には、あかりさんのコメント、とても参考になると思います。。
    ずっと以前に、やはり弟さんのことで気持ちのこもったコメントをされていましたよね‥☆

    青年部大結集の会合、3.11に行うのはなんか嫌な感じですね〜
    大震災の関連事業にまぎれ込ませて、良いイメージに印象付けたいのでしょうか?
    本当に、うっかり連れ込まれる人がいないか、心配なのですが‥‥

  58. 創価を辞めても、逃げても、投げ出しても罰などありません。全てこじつけです。
    年老いた母を見放す形で辞めた、私や妻も子供達にも仏罰などありません。強いて言えばインフルで寝込んだことぐらいでしょうか(笑)。
    みなさんが言われている様に、衰退崩壊後の対応が最重要課題になると思います。
    鵜の目鷹の目の法華講や顕正会、その他日蓮系の新興宗教とか幸福の科学等がそのパイを当然狙うでしょう。
    ある朝突然、解散とかって最悪のパターンも考えられますし、末端は放置され、地区の人間に聞いても何が何やらわからないとかもあり得るでしょう。
    そうなると創価の場合、学校関係、墓園、新聞、そして各自の人間関係等とか問題山積で幹部に逃亡されるとかもありそうです。
    公明は流れ解散で各自議員が自民に入党、もしくは集団入党でしょうね。
    とにかく、笑えない深刻な事になると思います。

  59. スマイルさん、鋭い御指摘ですね。
    xxxx(50代元壮年部大幹部)さん、見方によっては確かにおっしゃるよう見えますよね。退会はしないようにと誘導してるかのように・・・

  60. 六歌仙です。
    昨年2月に脱会しましたが、罰はありません。

    佐川満男と伊東ゆかりの「かんにんしてや」を学会員(▲)と覚醒者(●)の替え歌にしました。
    ゆかりさんも「やはり詐欺だわ 創価、罰も功徳もないわ」と歌っています。

     「創価 かんべんしてや」

    ▲君にはほんまに えらいショックうけた
    何から何まで 一緒にやって来て
    何の引き止めも出来んと
    脱会されては つらい から
    もう一回幹部に 取りなすさかいに
    俺にまかせてよかったなあと 思うで
    ほんのちょっとの気迷いや
    もう一回 戻ってきてや

    ●やはり詐欺だわ 創価
    とてもついては行けぬ 
    もう やめたいのよ
    引き止めえらい迷惑

    ▲なんでや君は 怖あないんか
    あとから罰が出たって アワを食って
    泣いて叫ぶんのとちゃうんか
    俺なら仏罰 怖い けど
    あの時創価に入らんかったら
    何もかもうまいこといってたのに
    そないいうてサボるばっかりで
    それでは 功徳もないわ

    ●何をいっても ムダよ
    罰も功徳もないわ
    もう 恐れないわ
    たのしく 生きたいから

    ▲まさか そないいうて消えんのは お前だけや
    まさか 俺が 俺が行かさへん

    ●あなたは夢が あるのでしょう
    ▲そうや 広布の 夢があるんや
    ●広宣流布は不可能よ
    ▲信心ないわ お前は
    ●あなたも いつか気づくでしょう
    ▲そうか さよなら

    ▲●やがて
    歴史が 審判を下すでしょう

    ▲まさか そないいうて消えんのは お前だけや
    まさか 俺が 俺が行かさへん

    ●あなたの夢は 妄想よ
    ▲ちがう 俺には ごっつい確信あるんや
    ●創価はいまに潰れるわ
    ▲信心ないわ お前は
    ●あなたも いまに気づくでしょう
    ▲そうか さよなら 

    ▲●やがて
    歴史が 審判を下すでしょう

    以上。お粗末さまでした。

  61. 『気楽に語ろう 創価非活動のブログ』ですね。。。

    私の意見ですが、全く良い感じがしないんです。。。

    気楽にチョイ活や、非活動、その影でレモンさんをはじめとする愚直に創価を信じて活動を耐えて耐えてして来た方がおられることを思うと、とてもとても気楽な気持ちでは。。。

    私のところにも、通りすがりの幽霊みたいに婦人部の方がアンチの妻に会いに来ますが、みてるととても悲しい気持ちになります。。。

    このブログでは、創価を愚直に信じて、人生の時間、多額のお金を貢ぎ、友人関係を破綻させながら、世界の平和のため、人々の幸福のため、家族のため、自身のために創価の活動に打ち込んで来た中、創価の間違いに気づいて心も体もボロボロになった方が集われています。

    元創価の三人組は、自分たちが会員騙しの片棒を担いで来たことに対する自覚もないまま、ズッコケ活動をしています。

    宿坊の掲示板をみても、現執行部に対する批判だけで、創価が間違っている認識、自分たちが詐欺集団との認識も全くありません。

    過去に騙されて多大な被害を受けた方、また加害者となっていた事実。現在進行形で何も気づかずに汚物にまみれながらも頭がお花畑の活動家、、、

    本当に根深くて根深くて、どうしようもないほどの問題です。

  62. signifieさん。皆さんこんにちわ。
    またまた、脱会1ヶ月のアリスです。

    私の母がバリ活で小さい時から汚い言葉で信心を叩き込んだ母だったのに、私が非活20年を過ごせた事をご報告しときます。

    私を非活にさせた、ある婦人部幹部には母も呆れてたからです。だから、非活になると母に宣言しませんでしたが、周りの創価脳達には、丸投げした私の事をグチってたみたいです。で、その度に、女子部時代からの福運で守られてるのよ←ほんま!これやめて欲しい(笑)と言われてたみたいです( ̄▽ ̄;)

    その母に、脱会した事を告げると、しばらく呆然としてましたが、受け入れられたみたいです。もう、母も85歳で大病もしたし、昔の勢いはありません。創価脳達は殆ど会合参加も言ってきませんが、財務と新聞と選挙は、友人多い母に言ってきます。でも、今後は私がシャットアウトします(*^^)v

    年金暮らしで、食べる物や着る物まで始末してた母。財務は常に二桁💦もう、自分のためにお金使って欲しいです。

    ルフランさん。脱会祝福ありがとうございま〜す。通帳見てニンマリするルフランさん^^;私も、子供達も成長してお金もかからなくなり、まだ現役でバリバリ仕事してますので、通帳見てニンマリしてます笑笑ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)お互い、今後も元気で頑張りましょうね〜

    あああさん。お嬢様、読者モデルオーディション合格おめでとうございます。あああさんも、これから楽しみですね( `・ㅂ・)و

    美玲さん。お母さま、新聞配達を現在も頑張っておられるんですね。余計なお世話かもしれませんが、私も新聞配達経験ありますが、結構キツいと思います。娘さんから引退すすめてあげた方がいいかと思います。

    最近、コメント送信に少し慣れたアリスでした*˙︶˙*)ノ”

  63. odabuzuです。
    ケイ2さん、いつも気にかけていただき、ありがとうございます。
     皆さん続々と脱会されるので、焦ってました。時が来ればいつでも辞められると思います。今 は、創価学会の資金源を断つことに専念します。

    ダイナムさん、お疲れ様です。
     私の妻が一番心配するのは、私の身元がばれて、子供たちに危害が及ぶことです。元公明党委員長の矢野絢也さんが当時の谷川副会長から「息子がどうなってもいいのか」と脅迫されたことを東京地方裁判所が事実と認定しています。
     ダイナムさんによって脱会する人の輪が広がって、鼠算式に増えていくと思います。確か、武井壮が言ってましたが、100m走で一番力を必要とするのはスタートで、大きな鉄の球を転がすようにゆっくり力を伝えて、徐々に加速していくと、後は慣性の法則で力を入れなくても走れるそうです。
     くれぐれもご自愛ください。

  64. 非活35年、二世のニンニです。コメントするときはなるだけ個人情報入れないようにしていますが、どんなコメントでも読む人が読めばすぐに個人を特定できると思っています。
    みなさんの勇気はすばらしいけどどうぞ御身お大事に。

    私にとってこちらのブログは強く共感するだけに読むのが辛く、コメントするには思いが高ぶる部分もあり、そんなこともあってこのところ早々にロム専を決め込んでいました。
    とても弱虫でビビリなんですが少しずつ勇気を出していきたいです。

    創価をやめてバチが当たったか?というテーマについて。
    数年前、近所に越してきた方はバリ活です。。日々勧誘がしつこくて‥ある日言ってみました。

    「私がいつかとんでもない災難にあう可能性は否定できない。でも、もしそうなったら私はまず間違いなく、その不幸が創価学会のバチとは思わない。不幸の度にバチが当たったなんて後悔するのは疲れる。題目なんかあげてる暇があったら普通に嘆いたり悲しんだりして向き合いたい。私が創価の活動をする意味はどこにありますか?」と。

    実際はこんなに理路整然とは話せていませんが 笑
    でもそれ以後各段に来る回数が減ったような。

    選挙だけは諦めがつかないらしく、でもその方ではなく、毎回知らない人がお願いに来ます。それについては「公明党がちゃんとした政治をしてくださってるなら喜んで投票しますよ」とお答えしています。
    毎回釈然としない顔をされます。

    当たり前のことについては反論できないのが創価脳なのかもしれません。

  65. どうも、ななかみんです。

    ケイ2さん
    本当に良かったですね。
    本当に大切なものはこういった知人や友人です。大事にしてください。

    宝星さん
    3.11集会ですが私が集めた情報によると未来部も動員するようですね。
    未来部ってたしか未成年ですよね、そんなのを動員してまでやるとか
    どんだけ末期なんでしょうね、創価学会は。

    コングさん
    私もそれが気がかりなのです。
    なので幼馴染の奪還後のフォローがひとりでも多くできるように今連絡を取ってます。
    果たしてどれだけ知ってくれるかはわかりませんがやらないともっと悲惨な光景が見えてくる気がします。

    ボンジンさん
    私も経済面で気になったのが一つありまして
    あのベネッセが最近CMを流していない気がするんです。
    もうすぐ入学準備のシーズンであるにも拘らずです。
    何かの前触れでしょうか?

    六歌仙さん
    山田君、六歌仙さんに座布団2枚差し上げて!

    スマイルさん
    私も見ましたがなんというか、論点がずれていると言うかこいつ工作員じゃないのかってな感じのブログでしたね。

    アリスさん
    なんというか創価学会の幹部って責任を取りたくないから幹部になったって感じのが多い気がしますね。
    外部の私が言うのもなんですがこれブラック企業と何が違うのかと・・・

    odabuzuさん
    無理はしないで下さいね。
    資金源を絶つにしても少しずつ少しずつですよ。

    ニンニさん
    幼馴染もそうなのですが恐らくその人も理論がぶっ飛んでいるんですよ。
    つまり【創価が世界の全て】になっておりそれを否定するのはキチガイだと言う認識なんですよ。
    実際は創価脳がキチガイなんですがね。

  66. 三人組の活動がネットニュースに出ました。

    http://www.labornetjp.org/news/2018/1518522147407yumo

    ニュースに出ている

    「同志よ、目覚めよ!
     自分の頭で考えよう!
     心の師となる自分でいよう!」

    というプラカードを見て

    「会員よ、目覚めよう!
     自分の頭で考えよう!
     心の声に従って自分で現実を見よう!」

    という言葉が浮かびました。

    「自分の頭で考えて!
     新基地容認は沖縄県民の本当の幸福ですか?
     より強固で恒久的な基地が沖縄に平和をもたらすと本当に信じているのですか?」

    というプラカードを見て

    「自分の頭で考えて!
     創価で活動することは会員たちの本当の幸福ですか?
     より強固で恒久的な活動が日本に平和をもたらすと本当に信じているのですか?」

    という言葉が浮かびました。

    記事最後の

    「サイレントアピールでは不当処分にあった野口裕介さんは、
    「今回、全国から多くの参加者があったのは、それだけ創価学会の現場で今の本部がおかしいということを感じているということです」と語った。」

    という言葉を見て

    「ブログ「静かに創価を去るために」を出しているsignifie さんは
    「このブログに全国から多くの人たちから詐欺被害コメントが寄せられているのは、それだけ創価学会の指導・活動は詐欺だと感じているということです」と語った」

    という言葉が浮かびました。

    三人組が悪あがきすればするほど、創価と公明党のおかしさを世間にアピールしてくれるので
    三人組にはこのまま頑張ってほしいです(苦笑)

  67. 地球市民の会代表さん
    >元創価の方々は脱洗脳だけ出来たら見る見るお元気になって行かれます。

    創価に信じられない位、膨大な金と時間(人生)を奪われていたか!、という事なんですね。
    極悪池田が生ける屍状態になったので、謀略活動は下火になったのかと思っていましたが、そう簡単には変わらず、ダイナムさんの脱会活動も“用心深く進めないと”危険なんですね。この一事を以ってしても、創価が危険なカルト謀略団体であることが明白ですね。
    罰だの功徳だのは「会員から一円でも多く奪い取る為のツール(道具)」なんですね。

    xxxx(池田小作)さん
    >まずは「藤原弘達」と「内藤国夫」の外部最高知識人の創価学会と池田大作に関する書籍をじっくりと読むことをお勧めします。

    確かに、外部の人が外から理解するには
    「創価学会を斬る(41年目の検証)」藤原弘達/日新報道 (2012/2/17)がありますし、
    内藤国夫の「創価学会の野望」「創価学会池田大作のあくなき野望」「創価学会・公明党スキャンダル・ウォッチング」等々、色々有りますが、…それはそれで重要な書籍ですが、

    実際に創価の大幹部であった、
    山崎正友(創価顧問弁護士)の多くの著書、
    原島嵩(創価教学部長・特別書籍局長=諫言前くらい迄の池田名義の著作は、実際は原島をリーダーとした代作グループの著)の『池田大作先生への手紙』他の著作群。
    ※原島教学部長の池田名義の著作を有り難がって、原島氏を叩いてるのが、知らないとはいえ、哀れを催す。(実際の著者である原島氏を有り難がりなさい、という事)
    福島源次郎(創価副会長、次期会長候補の一角=当時)の「蘇生への選択―敬愛した師をなぜ偽物と破折するのか」。
    他にも「池田大作の素顔」藤原行正(創価副理事長・公明党都議7期)などありますが、

    ここでは顕正会会員なら皆知ってると思われる、山崎正友手記から、
       創価学会本部乱闘事件
    …更には敵対勢力を金で買収したりひそかに破壊工作の謀略をしかけるところまで、創価学会は成長しました。もちろん、警察もふんだんに動かしました。一番印象にのこっているのが、妙信講青年部による創価学会本部なぐりこみ事件といわれた事件でした。妙信講に対して暴力宗教団体、右翼団体のレッテルをはるために苦労しました。たしか昭和49年10月だったと思いますが、“明日、妙信講の青年が創価学会本部に押しかけ、無理やりに構内に押し入って抗議文を手渡す予定”という情報が、妙信講に潜入したスパイから伝えられました。早速、警察と相談です。その結果、“乱入させないように警備によって阻止する”というのではなくて、“乱入させておいて逮捕させる”という方針を決めたのです。

     当日、機動隊は、少しはなれた神宮外苑に待機し、学会本部周辺は、私服の刑事がいるだけ。正門は〆切り、構内は、案内所に2、3人警備員がいるだけであとは全員姿を消して待ちかまえていました。そこに、妙信講の青年部は何も知らずに百名ばかり宣伝カーを先頭に押しかけてきました。
     しばらくまわりの路上で気勢をあげていましたが、やがて数人がへいを乗りこえ。門扉のかんぬきをはずして開き、十数名が中にかけこんで建物の入口に走り寄りました。

     実は、学会側はこの機会にただ逮捕させるというだけでなく暴力で妙信講青年部をコテンパンにやっつけてやろうと手ぐすねひいていたのです。そのために、三百万男子青年部からえりすぐった猛者や本部職員数十名が木刀や折りたたみ式警棒、角材、消火器などを用意して建物の中や、青年会館、聖教新聞社などに待機しました。又、数名の弁護士やカメラマンを要所に配しました。
     十数人がかけこんで、建物の入口にたどりついたとき、中から学会青年部がおどりだしておそいかかりました。同時に、門扉をピタリとしめて逃がさないようにして、学会本部前の広場は、妙信講の青年部に対する袋叩きの舞台になりました。

     外に居た妙信講青年部員達が中で半殺しになりつつある仲間をすくおうとして、宣伝カーを門扉にぶつけてこじあけ、乱入したとき、消火器が宣伝カーのフロントガラスにぶつけられ、たちまち立ち往生させられました。そして、双方入りみだれての乱闘の中で、学会青年部は、警官にまでなぐりかかるしまつ、乱闘の間中学会側のリーダーが声をからして叫んでいたことは「殺すな!!」「殺すな!!」「ほどほどにいためつけろ!!」というかけ声だったのですから、何をかいわんやであります。
     この乱闘で、妙信講側は失神した者もふくめて重傷者数名、軽傷者は数十名に近かったでしょう。それに対し、学会側は、寄りすぎてゲンコツの皮がむけた者が数名でした。
     機動隊がかけつけたのは、2~30分もしてからではなかったかと記憶していますが、この事件で、妙信講側は、全員逮捕、検挙で主だった者数名は逮捕され、罰金刑となりました。もちろん学会側は無きずであります。

     この乱入事件にあたっては、学会側が妙信講にもぐりこませたスパイが巧妙に働き、現場と板橋の本部にいた講頭の浅井昭衛氏の間の電話連絡をつとめて、現場が暴走するようしむけております。
     長くなりますので一旦投稿します。

  68. 山友手記の続きです。
     又、事件後、当時創価学会の謀略機関であった「社団法人宗教放送協会」の記者をしていた北林芳典(大山と名乗る)が浅井昭衛氏に、「三島由紀夫氏のように、本山の山門前で切腹しなさい」と、奇妙な勧告に行ったのであります。
     このあと、墨田区にある妙緑寺の争奪戦、大石寺周辺における宣伝カー暴行事件と荒っぽい抗争がつづくのですが、警察はいつでも学会の味方でした。その裏で、大川(現参議院議員)、藤井、藤原、竜などの都議会議員の活躍があったことはいうまでもありません。謀略と政治の圧力で、被害者を加害者に仕立て、国家権力を利用して弾圧するというやり方は、創価学会の十八番でした。私もそれに大いに加担してきました。それによって苦しめた人達のことを思いかえし、そして、いま同じ手口で私が打たれることでそのつぐないをしているのだと思っています。少しながくなりますが、この妙信講乱入事件には余談があります。これを利用して、腰のすわらなかった日達上人に、ルビコン河をわたらせようとしたのです。
     まず、乱入事件の前日、本山に電話して「明日、妙信講が学会になぐりこみますよ」と予告しました。
     当日は、阿部教学部長、藤本庶務部長らを会議と称して学会本部に呼び、現場をみせることにしました。しかし、方針が、これを機に妙信講青年部を打ちのめすことになったので、僧侶達は渋谷研修所に移し、そこへ学会本部からいかにも乱入者が無法にあばれているような報告の電話を入れてムードをもり上げました。そして、そこから僧侶に京都におられた故日達上人に電話をさせ、妙信講がいかにひどいかを報告させて、故日達上人に、妙信講に対するきびしい処置をせまったのであります。また、この事件について、創価学会側が文書やくちこみで大々的に宣伝し、妙信講に対して“暴力集団”のレッテルをはることに成功したことはいうまでもありません。この頃も貴方は、イメージ回復に、「海外」をふんだんに利用しました。NSA(アメリカ日蓮正宗)のウイリアムス理事長が金に糸目をつけずに行った渉外の成果としての、アメリカの政治家からのメッセージや、名もない都市の名誉市民称号、トインビーとのつくられた対話等々、そして、全部あわせても数万人(韓国、台湾をのぞく)しかいない海外信者なのに、あたかも世界中が貴方を中心に動いているかの如き誇大な宣伝を聖教新聞紙上でくりかえしました。
     このころ、貴方の宣伝のための行事や献金に協力させられて、苦しみ、生活の基盤を失い、そして脱落していった海外会員がいかに多かったことか。

       キッシンジャーの池田評
     今回も又、貴方は、“世界平和”だの“世界布教”だの、日本国内の地獄絵から逃げ出して、しんきろうのような、まぼろしの海外布教をオドロオドロしく聖教新聞に報道させて、失脚をまぬがれようと死にもの狂いをしています。しかし、どこかの国の総理ではないが、海外と日本とで二枚舌をつかいわけようとしてもそうはいかないほど情報機関が発達している現代であります。
     いくら、“海外での大物”ぶりをつくり上げ、学会員に宣伝しても世間に通用しないばかりでなく、海外会員から国内の会員に手紙や電話で、その虚構が伝えられて不信感を一層深めていることを貴方は、知らないのでしょうか。そうだとしたら、それこそ“裸の王様”ここにきわまれりであります。
     ひところ貴方は、「キッシンジャーの友人であり、キッシンジャーの外交政策に深刻な影響を与える人物である」とさかんに自己宣伝していました。「極秘だぞ」といいながら、何百人何千人の人に、キッシンジャーの書簡なるものをみせびらかしていました。私の友人のY紙の記者が、キッシンジャーにきいたそうでそうであります。「何で、池田なんかと会ったのですか」と。キッシンジャーは、笑って、「好奇心だ。何で日本ではあんな人物、あんな団体が力をもつことができるのか不思議だったからだ」
     と答えたそうであります。みずからをかざり立て、身を守るためには、利用できるものは何でも利用しようという貴方の真骨頂がいかんなく発揮されている場面でしょう。
    (以上)

    文中出てきた藤原行正(公明党中央執行委員、都議会公明党幹事長)、や龍年光(池田の先輩・創価学会の最古参幹部、公明党東京都議会議員団副団長)さんらも池田の余りのエゲツナサに嫌気がさして、結局は反池田に転じましたね。(※正解です)
    池田の実態を知らぬ末端になるほど、“創価中枢の洗脳により”「池田先生」と、モリマサコよろしく、センセイセンセーと唱えている。 (>_<)

  69. 池田 小作さん、
    壮年部大幹部、これまでに納金した10万円全額????
    大幹部にしては、かわいい金額ですな。

  70. 地球市民さん、
    すみません、地球市民さんのダイナムさんへのコメントを再度皆様に読んで頂くために敢えて変な書き方をしました。個人が会員を辞める分には組織は何も言えない(そりゃ引き止めてくるかも知れないが)けれど、公に脱会を促す「会合」となると組織は黙っていられるのか、それだけが心配です。末端はいいんですが、上の方が裏で何を仕掛けてくるか解ったもんじゃない。近場ならボランティアで警護したいくらいです。
    それと私はカウンセリングを否定しません。様々なカウンセリングがあるとは思いますが、医者以外の人に病気なのって愚痴っても治らないのと同様、然るべき人に話すことで症状を改善するのは自明の理と考えます。

     今年1月末に始めた私のブログも、お陰様で沢山の方が閲覧して下さるようになりました。ありがとうございます。地球市民さんも是非遊びに来て下さい。カウンセリングについては全くの無知なので、色々教えて下さると幸いです。LIARの名前をクリックすれば飛べますので。

  71. ななかみんさん、はじめましてodabuzuです。
     私はどうも「all or nothing」な考えに陥りがちなので、気を付けます。

    地球市民の会代表さん、脱会後の心のケア、大切だと思います。又、自分が脱会した後に創価学会に残される家族のことも心配です。メンタルに関することも勉強していきたいと思います。

  72. ななかみんです
    LIARさんの言うとおり、護衛は必要でしょうね。
    特に座談会の場合は複数人で移動行動をしたほうが良いでしょう。
    場合によっては九州の方の座談会は私が護衛に関わりましょう。
    私もダイナムさんの座談会をしてもらいたいのでなお更ですよ。

  73. こんばんは。
    外部のあかりです。
    みなさまのコメント、いつも拝見させていただいております。
    昨日は、うっかり…のリンクを貼り付けてしまい、申し訳ありませんでした。
    あちらには関わらない方がいいと思います。

    宝星さん
    覚えていてくださってありがとうございます。
    弟夫婦が早く覚醒してくれることを願うばかりです。

    弟は2世の伴侶を得てますます活動にはまっています。
    心配してくれていた外部の友人たちは去りました。
    授かった子どもに少し障害があることも、活動に拍車をかけているようです。
    池田氏に子どもの名前をつけてもらったと言っていたり、首が座らないうちから飛行機に乗せて東京に連れて行ったり、恐らくたくさんのお金を出しているのではないかと思います。
    その一方で、義妹のお母さんは生活保護を受給しながらの療養生活で、私の母が時々援助したり…
    弟が父の葬儀を友人葬でやると言い出した時はぶっ飛びました。全力で阻止しました。
    そんなこんなでこの数年ザワザワしていて、こちらのみなさんのコメントに助けられています。

  74. ダイナムさんがされている脱会座談会は、これからも個人レベルでやっていくべきだと思います。LIARさんがおっしゃるように、これが組織だったものになったら創価も何をするかわかりません。これまでの経緯でもわかるように、創価は自分の利益のためなら何だってやる組織です。ここで話すと私にも危険がふりかかるような情報も入ってきます。私ももっと言おうと思えば言えないことはないのですが、こんな広域暴力団よりはるかに恐ろしい極悪組織にマークされても困るので、個人レベルで言えることに留めています。ダイナムさんに関しても、脱会座談会をやりたい方がいらしたら、ダイナムさんのやり方を参考にしながら、それぞれの地域で個人レベルの人間関係の中でやっていくべきだと思います。私たちがこのブログを介してリアルで繋がって大きな脱会組織にでもなりそうなら、創価はどんな手を使ってでも潰しにかかるでしょう。創価にとってはちょろいことです。ですから、皆さんは決してリアルで繋がって目立った行動はしてほしくはありません。それは危険です。無謀です。
    このブログでもあくまで個人の体験をもとに創価が詐欺であることの核心に迫ろうとしています。どのみち近いうちに創価は潰れます。そんな創価を潰すためによけいな犠牲を出さないようにしなければならないと私は思います。このブログやダイナムさんの脱会座談会もそうですが、これからは個人がそれぞれの地域で創価が詐欺であることを現役学会員さんに気づいてもらえるようなことをやっていけばいいと思います。何も誰かが犠牲になったり危険なことをするほどの価値など創価にはありません。

  75. LIARさん
    心理カウンセリングについてですが、私の経験では効果あります。
    カウンセラーさんの力量にもよりますが、『ただ単に話を聴いて終わり』でなくて、心理学的なアプローチによう手法があります。
    心理学にも、様々な学派や手法があり、星の数ほどあります。
    カウンセリングを受けるご本人と、カウンセラーとカウンセリング手法がうまくマッチすれば、かなり効果が出ると思います。

    創価では『この仏法が1番素晴らしい!心理学なんて、枝葉のモノだ!』という考えが蔓延しています。
    私が心理カウンセリングを受け始めた当初はこんな考え方でした。今は自分の認識不足だったと感じております。

    創価は、表面では前向きな言葉、強気な言葉、いい言葉を羅列しています。
    やっていることのエゲツなさを隠すために。
    創価大嫌いの感情に流されずに冷静に見ると、いい言葉がたくさんあります。
    それはそれでいいのですが、創価のきれいごとは、書店に行けばどこにでもある言葉です。『最後まで諦めない!』とか、『前向きに考える!』などなど。
    こういうのはさておいて、創価の究極は『信じると幸福になる』『疑ったり、退転するとバチが当たる!』『一度創価に入り仏道にはいったのなら、一切疑うことなく死ぬまで全力で創価の活動、広宣流布に邁進しなさい!』です。
    世界のことなんてほどだ知らなかった日蓮の誇大妄想、
    どこの誰が書いたのかもわからない法華経、日蓮の言い出した南無妙法蓮華経、偽本尊、狂った財務、新聞啓蒙、狂った選挙活動などの腐りきった部分を覆い隠すためだけのキレイゴトです。

  76. xxxxさん、はじめまして。
    xxxxさんのおっしゃることがよくわかりませんので、返事のしようがありません。「創価が詐欺だと気づいたのに、今でも創価のカラーコピーに呪文を唱えているこれまでの財務の総額が10万円の50代の元大幹部」という理解でいいのでしょうか?財務の総額が10万円の大幹部って、はじめから創価が詐欺だとわかっている信濃町にいる最高幹部ぐらいのものじゃないんでしょうか?でも新聞やめたり家庭訪問をしないでくれと支部長にメールする大幹部がどこにいるんでしょう(笑)。大幹部なのに学会本部に財務について問い合わせるのに電話番号をHPでしらべないとわからないのですか?(笑)普通に考えたらxxxxさんは人をおちょくっているだけというよりも、ただ単に恥を晒してるようにしか見えないのですが、違いますか?おちょくるにしても頭悪すぎですよ。なのでxxxxさんのコメントは削除しようと思いますのでご了承ください。

  77. odabuzu様
    非活2世美玲です。
    書き忘れました。
    私もodabuzuさんも、親が学会員に世話になったとか、自分は良いが親の立場が悪くなる、自分が退会すれば親の精神状態悪化で病気になるかもとあんじております。
    冷たい現実を申し上げます。
    私達のように、退会したいけどそれが言えない学会員は、活動家からも退会者からも中途半端で決断できないへたれ、腰ぬけと全員から思われてるだけです。
    もしも私達が退会して、自分の親が認知症になったとしても、それがその人の信仰レベルなのだと思います。
    現支部婦人部長でも娘さんが退会しても支部婦人部長を続けています。
    odabuzuさんのお父さん様に失礼な書き方なら心からお詫びします。
    odabuzuさんはとても親思いの責任感がある方ですが、そこまでの責任を背負う必要が本当にあるのでしょうか?
    母にも、私が退会して病気になるなら、お母さんの信心もその程度なのよと1回だけ言ったことあります。
    私達の思いは報われる事は絶対にありません。皆から、蔑みの目で見られてるだけです
    蔑みの目で見られるべきは、親の考えで、生まれた子供を学会員にする不誠実で責められるべき創価です。
    ①泣かぬなら殺してしまえホトトギス
    価値のない組織ならすぐ退会
    ②泣かぬなら泣かしてみようホトトギス
    書き方は下劣ですが、組織に利用されるのではなく、組織を自分が利用してやろう
    たまにこういうタイプいます
    自分の趣味を最優先して退会したいとも思わない
    ③泣かぬなら泣くまで待とうホトトギス
    池田先生は90歳、池田先生に読んでもらう御手紙を本部に渡すのも、あと数年だと思います。
    学会員は池田先生に感謝しても組織には感謝してません。
    今更今すぐ退会する必要もないのだから、リスク回避の③が良いと思います。
    気持ちは退会どころか学会員の自覚すら生まれてから一度もありませんでした。
    二世や三世など、人権侵害されて生きてきました。
    苦しむ必要ないです。親の為の人生ではありません。不幸になるだけです。これから自分の人生生きれば良いです。

  78. 創価のバカ幹部に嫌気さして非活になったズンドコベロンチョです。ズンドコベロンチョもバリバリな活動家の頃はこの創価の活動から離れたらバチが当たる。創価に疑問持っただけで幸せになれないと本気で思っていた頃が懐かしいです。

    ズンドコベロンチョも昔はバカ幹部の言いなりになり創価から離れたらもう人生は終了したと本気でそう思い込んでました(今考えるとバカらしい)。しかし、バチは当たらないと他の皆さんが言ってる通りなんですけど、逆に創価から離れてから解放されてバチどころか精神的に楽にはなれましたし、これといったバチは当たってないですけど、母が脱会してから数年後に父(最後まで未入会)が一昨年に急逝しました。それを創価のバカどもはズンドコベロンチョの家にバチが当たったと陰でめちゃくちゃ笑われました。

    しかし、陰で笑った奴らの中にも家族が自殺や癌で悲惨な最後をむかえた熱心な学会員と家族がうつ病で苦しんでいたり親が寝たっきりなどもっと悲惨なのが一家無理心中してしまった学会員も知ってますが、それはどうなの?と言いたいとこです。父に関しては元々体が弱くいつかはこうなると分かりきっていた事でしたし亡くなった時は急でしたがその時はショックでしたけどあとから考えたら仕方がなかった事だと思ってます。(父には悪いですが)ところで熱心な学会員の子供が暴走族に入りその後はヤクザの世界に入り刑務所出たり入ったりや借金まみれで失踪した学会員やズンドコベロンチョと違う地域のとある熱心(かなり)な学会員が殺人事件を犯したなどろくでもない話も聞いてます。まぁ、学会員だろうがそうでなかろうが関係なく不幸な人はいます。熱心に信心してなぜこんな事が起きるのか?と思ったりもします。

    あとズンドコベロンチョは去年に引越したのですがどこからか創価の連中らがストーカー?したのか?見事に引越し先がバレてしまい。引越した地域の学会員からいきなりアポなしの家庭訪問&勝手に人の家のポストに聖教新聞と会合&同中の入場券さらに信じられないですが許可なく勝手に財務の申込書と引越し先の組織から統監カード(すぐ破ってゴミ箱に捨てました)など入ってました。

    あっ!

    この投稿書きながらわかりました

    こんな創価のバカから家庭訪問やポストにいらんもの入れてくるのがバチなんだと後からなるほどなとわかりました。

    あとズンドコベロンチョは電車通勤してるのですが駅の改札口でicカード通した直後にいきなり背後から創価のバカ幹部が出てきて「ズンドコベロンチョくん久しぶりだね元気してる?会合あるから出てきてよズンドコベロンチョくんいつなら時間あいてる?」といった場面も何度かありました。

    説明不足でしたが前にいたとこと今いる場所は
    数キロしか離れてないですが、地理的に学会の組織としては全く違う地域となります。ただ通勤で使う駅だけは引越した後も以前と変わらないのですが

    これもある意味バチですね。

    もちろんそんな幹部にはガン無視しましたけど 笑。こういったバチみたいな?だけはしっかり当たってますね。こんなの完全に無視すれば済む話ですがこういった事だけは今でもたまにあります。

    これからも学会員らにはずっとガン無視はし続けていきます。

    ちなみにバカ幹部は柔道の有段者でプロレスラー
    みたいな体つきと顔は暴力団と間違われるぐらいの強面なおっさんです。

    ズンドコベロンチョは剣道(中学まで)
    してましたからこんなおっさん会うたびに
    なぜかいつも柔道しておけばよかったと
    思ったりもします。個人的な話でしたが

    バチは当たりましたか?がテーマだったので
    こんな話をしておこうと思って投稿しました。

  79. 「創価をやめてバチが当たりましたか?」という今回のテーマをあげてからわずか2日半で81件ものコメントが集まりました。もちろん創価をやめてもバチなんか当たらなかったという答えがすべてでした。「当たらないと思う」とか「当たるはずはない」とかいうことではなく「実際に当たらなかった」という事実を皆さんが述べられています。どう思うこう思うの話じゃないんです。事実当たらないという結果報告です。創価脳は脱会者に向かって「必ずバチが当たる」「どうせろくな死に方はしない」などと平気で言います。それが世界惟一の信仰を持つ人間だと自負する者のいう言葉かと思いますが、ただ単に「創価に背くと恐ろしいことが起こる」と洗脳されているだけの話です。創価は宗教ではなく詐欺ですから罰だの功徳だのはもとより騙し言葉にしか過ぎないわけで、創価云々以前に、バチだなんだということ自体がナンセンスなんですけどね(笑)。でも洗脳されてしまっている学会員は、創価は世界で唯一正しい宗教だと思い込まされているので、創価をやめると不幸になると言われたら、なんの根拠もないのに、言われたそのまんまを信じてしまうんですよね。ちょっと考えれば小学生にだってインチキだとわかることを、いい大人がわからないんですから不思議なものです。いや不思議じゃないんです。大人でも子どもでも自分で考えないとそうなってしまうんですよね。
    ダイナムさんの脱会座談会に参加されている現役の学会員さん。創価学会は宗教ではなく詐欺ですと言っても、にわかには信じられないだろうし、信じたくもないでしょうけども、これはまぎれもない事実です。それは創価の現実を客観的に見れば小学生にでもすぐにわかることです。なぜそんな簡単なことがわからないのかというと、創価が「指導」という名の「脅し」を日々行っているからです。「創価を信じたら絶対に幸せになれる。しかし疑ったら不幸になる」と常日頃から言われ続けます。会員は信じたくて入るのですから、最初から疑ったりは日ません。言われた通りを積極的に信じようとしますよね。じゃないと幸せになれないですから。で、実際に幸せになれた人がいるかどうかが問題なんですが、幸せだと口にダディていう学会員さんはいても、その方の現実の生活を見ると、とても幸せなどとは呼べるものではありません。お金はありったけ創価に貢がされます。新聞、書籍、財務、その他。毎日の活動で家族で旅行など行く暇もありません。旅行以前に、普段の食事さえ家族で一緒に取れない生活が当たり前です。旅行に行きたくてもお金は全部創価に吸い取られます。創価学会員は一般常識がないので、近所から異様な目で見られます。表面上は穏やかにしていても当たらず障らずの人間関係しか気付けなくなります。子どもは創価であるというだけでいじめられます。私がそうでした。でも子どもながらに親にそんなことは言えませんでした。さあ、これのどこが世界で唯一幸せになれる信仰なのでしょうか。脱会座談会に来られている学会員さんの中で、創価学会の信仰を続けてきた自分はこんなにも幸せで、社会にも実証を示すことができている。だから心から世界中の人にこの信仰をやってもらいたいと思う人がどれだけいるでしょうか?自分のような人生を世界中の人が歩めたら、世界は本当に平和で素晴らしいものになると心から思っているのかどうか?本音を聞かせてください。
    創価学会員はまだ百万人はいるいうですが、その中身はほとんどが老人です。積極的に活動をやっている若者はほんのわずかです。それは毎月参加している座談会の顔ぶれを見ればわかりますよね。10年前、20年前と比べてどうでしょうか?これから創価学会に男女青年部がどんどん増えて、学会本部がしきりに叫んでいる世界広宣流布が本気で達成できると思いますか?学会本日が言っていることを信じることができますか?7年も一切姿も声も出さない池田大作を「お元気です」と言い続けている学会本部のいうことを本当に信用できますか?信じないとバチがあt流から怖くて信じるしかないのでしょうか?このブログでは2日半の間に何十人もの脱会者が「バチなどに当たりませんでした」と事実を述べられています。罰が当たるどころか、事案もお金も自由に使うことができる生活になってとても幸せになったと口を揃えて言われています。嘘だと思うなら、このスレッドのコメントランだけでも一通り読んでみてください。そして自分の頭で考えてください。学会本部のいう「この信仰で絶対に幸せになれる」というのが本当なのか「創価をやめても罰など当たりませんでした」というのが本当なのか。自分の頭で考えてみて欲しいんです。というか、今まで自分で考えていなかったことに気づいてほしんです。自分で考えることさえできれば、その答えは簡単に出るはずです。創価は詐欺だと。

  80. ダイナムさん、お疲れ様です。
    私にはこうやって対話ブログでダイナムさんからの話を聞いて、その活動報告に対し妻と一緒にエールを送ることしかできませんが
    焦らずに、決して無理だけは避けて下さいね。
    でも期待はしています。(笑)

    今度、妻が私の母に自分が創価を辞めることと、母に対して覚醒を促す意味で対話をしてくれることになりました。(心強い!!)

    その代わりに義理の弟に対する脱会に向けた対話では私の力を貸して欲しいとのことです。
    まだまだ小さな一歩ですが夫婦で着実に前進している気がします。
    私もダイナムさんに負けてられません!

  81. 私の実家には、常住御本尊がありました。金色で大きなやつです。会館の部屋にも置いてあるようなやつです。
    父は毎年100万円の財務をしていました。遺品を整理していると300万円の年もありました。また9000万円もする個人会場をバブルの時に購入し、個人会場として使用。また折に触れて創価学園や大学に寄付をしていました。創価大学でも教鞭をとり、現在の公明党の大幹部で、大臣経験者も教えていたといっていました。
    一般紙や週刊誌にのるような創価や超大物公明政治家のスキャンダルにも対応し、池田や組織を守りに守ってきました。
    しかし自死しました。
    母は、そんな父を支え、地元の組織で活動を頑張っていました。しかしガンで悶え苦しみながら死にました。
    手帳には会合の予定がギッシリと書いてありました。
    病床でも池田の書籍を持ち込んでいました。意識がなくなって行く中でも、悶え苦しみながら題目をあげて助けを求めていました。

    創価脳では、
    『信心の姿勢がどこかおかしいからこうなった』とばちなんだよーという考えが出たり、『宿命転換しているよ』とあくまでも死後に幸せになっているよという言い方をします。
    こういうのをクルクルパーと言います。

    世間一般の感覚では、間違ったことをしていたから神様がバチを与えた となります。

    普通に考えれば、父は仕事上のストレスと母を先に無くしたストレスで、自死に至りました。
    母は、生活習慣病もしくは遺伝子の問題でガンを発症してそれで亡くなりました。
    それだけです。創価に尽くしても2人とも悲惨な死に方でした。

    私は弟と私の本尊、私のお守り本尊、合計三体を木っ端微塵に壊し、ハサミでジョキジョキに切り刻み酒と塩で清めて、公園のゴミ箱に捨てました。
    とてもスッキリしました。バチなんて全くありません。
    事業は順調です。
    創価脳からすれば『今はいいけど、あとになって悲惨な目にあうぞ、三年、五年、7年のうちに悲惨な目にあうぞー』といってきます。
    冷静に考えて、人生にはいろいろなことがあります。
    7年もあれば、何らかのしんどいことが起きる場合もあるし起きない場合もあります。これを信仰を捨てたことに結びつけさせているだけです。
    こんなバカな屁理屈なんて他で言い換えれば何とでも言えます。
    『アリを踏んで殺した。宇宙の生命の一部であるアリを殺したらバチが当たるぞ〜、今大丈夫でもいつか当たるぞ。三年、五年、7年のうちにだぞ〜、バチ当たらなかったら死んだあとに無間地獄だぞ〜』➡︎アホか!となりますね(^_^)

    普通の感覚では、『変な宗教やってるから悲惨な死に方するんや』もしくは『宗教関係なしで、普通に科学的に説明がつく死因やで』となるんですが、創価脳ではそうなりません。

    私が体験している現象として、
    創価を守りに守った父は自死
    純粋に活動に励んでいた母はガンで悶絶死
    本尊を木っ端微塵に壊した私はバチなんて一切なし
    以前属していた組織では副支部婦人部長で会場提供者は座談会終了後にムスコに包丁でメッタ刺しにされて死亡
    創価の活動をしている叔父は元気にしている
    創価でない義叔父も元気にしている
    創価でない友人の事業は大発展している
    創価の友人の事業も発展している
    創価の大幹部の先輩は業界の鼻つまみ者
    創価の先輩は大学の助教授
    創価の友人は腎臓の病気で移植を受けた
    創価でない友人も同じ腎臓の病気で移植を受けた
    昔知っていた資産家の創価の婦人部は毎年クルーズ旅行に出かけていた
    クルーズ旅行に申し込む創価でない人の割合の方がはるかに高い
    創価に尽くしながらも生活保護の人
    創価でなくても生活保護の人
    創価の幹部で借金しまくって踏み倒すやつ
    創価でなくても友人の借金踏み倒す話はよく聞くこと

    事実の羅列をしていくと、創価の信仰と人生の幸不幸は関係ないと思います。

    これを踏まえて私の意見ですが、創価の信徒の場合、潜在意識下にバチの恐怖を植え付けられているのでいくら表面ではお金持ちであったり、幸せだと口で言っていても、バチの恐怖のストレスが潜在意識下にあるので本当の意味での幸せはないと思います。

    苦しい時、神様に助けを求める心が出てきても全然構わないと思います。御本尊様に助けてもらいたいという心も、神社にお参りする心も原始人の祈りも同じだと思います。苦しくて苦しくて辛いから祈るのは弱いからでなくて、人として自然な行動だと思います。
    だってつらいから。
    そして良いことがあったら、祈った対象に感謝する心を持つのも自然です。
    それがカエルの置物でもイワシの頭でもいいんです。
    感情を整理する対象が欲しい。
    辛い時は辛い、嬉しい時は嬉しいと、人間には神様から感情というプレゼントがあるんです。
    ある出来事を辛いと感じるか冷静に対応するかどうかは、もともと持って生まれた脳の性質や生育歴によりもよります。

    創価は人生の幸不幸を、組織拡大や金儲け、権力拡大に使っています。そして、辛い時も聖教新聞啓蒙、折伏、選挙活動、良いことがあったら『信心のおかげ』としてますます活動をさせる。離れたら『バチがあたる』として脱会を防止する。何百万人という人の人生を吸い尽くして、今の巨大な創価があります。喜んで創価に人生を捧げる洗脳された家畜!哀れです。。。

  82. どうも皆様おはようございます!ああああです。

    ケイ2さん、
    応援ありがとうございます。ケイ2さんのコメント、いつも拝見させていただいてます。また、いろんな方に激励のコメントされてる事を見て、優しい方なんだと感じてます。
    娘がメジャー?になるのは何年もかかると思いますが、諦めずに頑張ってほしいです。ケイ2さんには、過去スレで僕の親父の事とかも激励いただきまして、本当にありがとうございます!

    アリスさん、
    はじめまして、応援ありがとうございます!すみません、僕の名前が「あああさん」になってまして、あれー?「あ」がひとつ無いって(笑)
    応援いただいたのに、ちょっと吹いてしまいました。すみません(笑)
    婦人部の馬鹿幹部は、どこにでもみえるのですね。うちの地区にも馬鹿婦みえますよ。そんな馬鹿幹部には、とことん非活者をつくっていってもらいたいですね!
    こらからもよろしくお願い致します!

    odabuzuさん、
    はじめまして、僕も現役学会員です。非活になり間もないこともあるのですが、まだ退会するに至ってません。
    母の事を想うと、僕もodabuzuさんと同じで、自分の退会を想像すると恐ろしいです。母は自殺でもするんじゃないかと。なので今は退会するのは母と一緒にと思ってます。
    それぞれ状況もあると思ってます。odabuzuさん、これからもよろしくお願い致します!

    xxxxさん、
    はじめまして、皆さんが言われてるように、僕も引っ掛かるとこがありまして。

    と思いましたが、signifie様よりコメント削除のようですのでスルーします。お疲れ様でした。

    カガテツさん、
    はじめまして、いつもためになるコメントに勉強させていただいてます。
    「創価学会本部襲撃事件」に、そんな裏話があったのですね。初めて知りました。
    浅井顕正会が頭いかれてるのは活動家時代に聞かされてきましたが、やっぱり創価も顕正会も空前絶後の馬鹿ばかりですね。

    スレ違いになるようで、もし過去スレで似たようなテーマがあったらすみません。余談ですが僕、最近思ったことがあるんです。

    もしですよ、仮にですよ、達成するはずのない創価の広宣流布が達成した暁にはですね、キリストやイスラムの歴史と同じように、戦争を起こすんじゃないかと思うんです。

    ただでさえ正宗と創価と顕正会という小さな団体同士が、くだらん喧嘩するんです。同じ日蓮思想をもつ同士、これが世界何十億人規模になれば尚更、戦争は間違いなく免れないと思います。

    まぁ、浅井うんこは広宣流布できなければ戦争が起きると予言しているのは有名な話をだと思いますが。いや、どっちに転んでもって話です。

    世界平和の為の広宣流布が、世界戦争の流布となる!

    うん、絶対戦争を起こします!

    だから創価は何度も言うように、変態だらけなんでしょうね。

  83. ケイ2です。

    さぬきさん
    私のコメントに触れて下さり、ありがとうございます。
    これからもよろしくお願い致します。

    ななかみんさん
    ななかみんさんがおっしゃいますように、外部の友人を大切にして行きます。創価崩壊に向けて外部の方たちは本当に心強いです。崩壊した時、外部の方たちに救われる会員が多いことと思います。内部同士で助け合うのはパニックで無理だと思いますし、脱会者・非活者が外部の方たちと共に会員たちに寄り添いフォローすることが大切に思います。

    地球市民の会代表さん
    すみません。まだ、すぐに行動に移せないのです。これから出来るように、日々心がけて行きたいと思っています。

  84. ノジコです。
    創価から離れ1年8ヶ月、退会して1年2ヶ月です。皆さんと同じでいわゆる罰というものはありません。それどころか、去年の10月は思いがけない臨時収入があり脱会の功徳?を実感しました。
    スマイルさんのコメントが深く胸に刺さりました。
    また、コメントさせて頂きます。

  85. 再度、書かせていただきます。
    脱会座談会についてですが、本当にご苦労様です。警戒そして慎重に行動して下さい。
    ここにいらっしゃる方には、身にしみて創価の体質を理解されていると思います。

    同じ穴のムジナである、正宗や顕正会にも言える事です。
    ご自愛ください。

  86. 組織から離れて3年、元地区婦のレモンです。
    30年弱バリ活まっしぐらで活動してきたアラフィフです。

    創価脳の人が、覚醒者の仏罰を今か今かと胸躍らせて待っているようですけど、こんなインチキカルトにバチなどあるわけがありません。
    100歩譲ってバチがあったとしたら、大罰くらっているのは人前に一切でてこれなくなった今のイケダの姿そのものだと思います。

    2010年5月の本幹を最後に、うごく映像は一切ありません。
    静止画や写真ならいくらでも誤魔化せるけれど、動画を出せないということが池田が普通の状態ではないという証拠です。
    それを疑問に思えない会員って、本当にどうかしている。
    数百万人?いるといわれる会員の誰からも、病気回復を祈ってもらえない。
    哀れな末路です。

    学会活動こそが、罰ゲームのようなものだったので、辞めたらバチどころか自由を満喫できますね。

    美玲さん
    >私達のように、退会したいけどそれが言えない学会員は、活動家からも退会者からも中途半端で決断できないへたれ、腰ぬけと全員から思われてるだけです。

    少なくても退会者や覚醒者は、そんな事を思っていないと思いますよ。
    すぐに退会出来る人もいれば、様々な事情でそうできない人もいる。
    それは、こちらに集う多くの方がよくわかっています。
    特に2世3世の方の親子問題は、1世の私には想像もできないほど根深いものなのでしょう。
    自分が組織にサヨナラして完全なる非活となれば、組織上の手続きなんてどうでもいい事だと思っていますし、辞めたも同然です。
    書類上の事など、そんなのは創価の都合です。
    それをヘタレと呼ぶのなら、ヘタレ、腰抜け上等です。
    私も統監上はまだありますので、ヘタレ、腰抜け仲間です(^_-)-☆

    地球市民の会代表さん
     
    >ですから、急にカガテツさんや、ドジョウさんが本当の話をしても、創価学会員の多くの人は、頭ポカーンとなると思います。

    私は逆に頭( ゚д゚)ポカーンとはならずに、目が覚める方が多くいると思っています。
    ただ現場にいる本当に純粋な信者は、なかなか疑問を持てずにネットで調べるという所に辿り着けず、目にすることができないのが非常に残念なのですが。。
    カガテツさんの資料に基づいての話はいつも説得力ありますし、ドジョウさんの体験に基づく話も、同じ経験した人なら、頭( ゚д゚)ポカーンどころか目が離せないほどの体験で、気持ちが痛いほどに伝わってきます。
    男子部時代に役職をもっていた人が目にしたならば、夢中で貪り読んで一発で目が覚める事ができるほどの体験でしょう。
    それが現実離れしていると感じ、にわかに信じられないと思う学会員がいるとするのなら、創価の中で非常に楽なポジションに居続けた(いる)人か、内得信仰のような信心をしている方か、外部の方ではないかと思っています。

    odabuzuさん
    映画いかれましたか?
    9日から22日まで2週間限定でライブ映像を、映画館でパブリックビューイングでやってます。
    モヤモヤした気持ちを映像見てスカッとしてきてくださいませ。
    私、すでに3回も行っちゃいました。

  87. 地球市民の会代表様(__)
    御指導ありがとうございます。
    ロム専の どぜう です。
    しっかり読んで勉強して参ります。
    地球市民の会代表様がおっしゃられている
    「創価学会員の多くの人は、頭ポカーンとなると思います。」
    本当にそうだと思います。
    しかも私の話は…ズバリ!【古い】んです。
    時代遅れなんです。(笑)
    今のAKBの時代に【キャンディーズ】か【ピンクレディ】の話をしていました💧(゜ロ゜;
    申し訳ございません。(__)

  88. 3人組さんの場合、「実名告発 創価学会~「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか─」の著作権料と、支援者からの寄付で生活されてるようなので、その意味では“サイレントアピール”も、“日本各地での座談会開催”も、云ってみれば仕事みたいなものですよね。
    その点ダイナムさんの場合は、東京⇔岐阜間とか出張してまで四六時中活動されるのは、情熱には頭が下がりますが、旅費・通信費・時間・体力等に於いて無理のし過ぎじゃないのかなー、と心配しておりました。
    独りが100人脱会させるより、100人が一人づつ脱会させれば、結果は同じですよね。

    創価ダメ出しさんが「折伏して入会させた人(数)」を一つの目標に、脱会させましょう、(弘安2年御本尊の元へ)と呼びかけておられますが、それで充分なのでしょう。
    座談会を見渡せば判る通り爺さん婆さんがほとんどだそうですので、歴史が必然的に創価崩壊へ舵を切っている事は間違いない。(死去による退会)

    さて地球市民の会代表さん
    >信憑性を高め無いと、創価会員や、元創価会員でも、マジでポカーン!となるだけ

    との事ですが、完全外部で創価員と付き合った事がない人や、完全創価脳なら、ポンカンかも知れませんが、顕正会の方々にとっては創価の謀略は常識ですよ。それは、顕正会の“総幹部会・1万人規模での各地方大会・各地会館御入仏式”の動画を見たら、体験発表で「折伏で普通に話してたら、後になって強制的に連れて行かれた、と訴えられた」当人、の体験談やら、弁護士志望の学生顕正会員が、創価謀略弁護士との対決を学んだりの体験発表は、ザラにありますよ。
    ちなみに、顕正会の基本図書『基礎教学書 日蓮大聖人の仏法』の
    376p~379pにかけて「妙信講作戦」として妙信講壊滅を目的にs47年3月始動で、その総指揮は池田と記されている。補佐には北條浩会長と、謀略担当の山崎正友。とあります。
    浅井会長も笑い話で創価の謀略を時々話されてます。

    また、法華講の樋○tvの数百本もあろうかと云う動画に、元創価幹部の体験談も何十本もあるのを見たら、納得されるでしょう。

    >東村山市の事件
    に触れられておりますが、その藤井 富雄 (1924年8月生)は、山崎正友の後釜で後藤と交渉するようになりました。
    当事者である・山崎(故人)。池田(90歳)、藤井(93歳)両人も後余命は数える位?
    『憚りながら』後藤忠政(1942年9月生)/宝島社・2010年5月
    104p
     このX(*まだ生きてるので本名は伏せるのがヤクザの義理)が、山崎の後の、俺と学会との“窓口”になったわけだ。「陸軍中野学校の出身」とか言って、山崎がいなくなった後はこのXが“裏”の仕事を担当したんだ。このXを通じて池田が詫びを入れてきたことで、その後はまた学会に協力してやることになったんだ。
    (以上)
    なぜ藤井の事は信じて、山崎の言はポカーンなのかが、不思議です。
    どちらも信じるか、どちらも信じないなら、論理は一貫してますが。

    池田全盛時代の日の出の勢いと違い、今の創価の力は相当弱っているのは事実です。
    顕正会ビデオを見れば解かる通り、昔のは(創価脱会者の)体験発表者にはモザイクが掛かってますが、数年前からは皆さんハッキリ写し出されております。
    又、会長講演の部分で、「九州の長崎会館建設の時は、地元公明党議員やらありとあらゆる妨害工作があったが、熊本会館建設の時はアッケナイ位なんの妨害工作もなかった」。
    という事で、その頃を境として勢力関係が、正宗・顕正会他>創価。となったと理解します。
    もし、山崎手記の出典を知りたいのであれば、その理由を逆に尋ねたい。
    私が心配しているのは、未だ弱まったとはいえ市町村公明議員は約2700名もおり、県議・衆参まで入れると3000名弱居ますので、全国数百ある公共図書館に圧力を掛け「創価批判の雑誌・書籍類を、(特に古い分は)廃棄処分にする」恐れがあるためです(力関係で勿論全部の図書館ではないでしょうが)。
    こっちの“図書館への言論圧力事件”の方が私には余っぽど信じられない愚行(犯罪)である。ちなみに近くの図書館で佐藤優の著作が矢鱈と増えておりませんか?。(税金をつかった利益供与に当たります、それが心配)

    “創価学会・創価学会員の組織犯罪”より、
    公明党区議「創価学会批判本“排斥要求”」の愚(2001年各新聞雑誌記事より何点か)を、検索して見られて下さい、創価悪業の一つとして、基本知識です。

    信じる信じないは、それまで創価活動してきた人々が、それぞれの過去の知見と文の内容を比較しながら、8割方は納得とか、ここは違うだろうとか考えて、読まれるかたが結論を出されればそれで良いのでは?
    ドジョウさんの話も末端・非活会員には信じられないでしょうし、山友さんの話も「週刊誌」「インターネット」は嘘だらけ、と洗脳して来たのが創価首脳の組織維持の手法でしょう。

    スマイルさん 
    >アリを踏んで殺した。宇宙の生命の一部であるアリを殺したらバチが当たるぞ〜

    まさにここまで来ると“関係妄想”の域に達していますね。(泣・笑)

  89. お早うございます。
    ダイナムです。
    signifieさん。
    今まで脱会した方には、こまめに電話掛けて悩みなど聞いてあげています。
    その方がバチは無いと思ってもらえると思っています。
    座談会に参加して脱会できてない方はバチが怖いと言っています。
    サイトが見れる方には読んでもらえばバチが無いと思ってもらえると思っています。
    天然水さん。
    いつも応援ありがとうございます。
    天然水さんも頑張って下さい。
    応援してます。
    地球市民さん。
    ダイナムは、鍼の勉強しながら心理学を勉強しました。
    なので、脱会した方には、心のケアーをしています。
    なので皆さんに電話して悩みなど聞いてあげます。
    こまめに電話していれば、バチは無いと感じてもらえます。
    確かに、創価はヤクザより怖い組織です。
    良く考えて活動したいと思います。
    昨日はしさしぶりに、知り合いに遭いました。
    上野の、和食のガンコに行きました。
    話の中で、ダイナムさん確か、創価退会しましたよねと聞いてきました。
    そうですと言うと私たちは二年前に創価に入りましたと言っていました。
    初めは素晴らしい創価と思い入りましたが、ノルマで大変ですと言っていました。
    退会しようと考えた事もあるが、幹部から、退会したらバチが在ると言われ怖くなり退会できませんと言っていました。
    ダイナムは28才で脱会しましたが、バチはありませんと言いました。
    今が最高ですと言いました。
    私たちは学会に入ったけど
    特別いい事は無いと言っていました。
    入った頃は、新聞1部購読でいいと言いながら
    月日立つと複数取るように言われ取れば功徳があると言われ今三部ですと言っていました。
    ダイナムは、脱会するなら今だよと言いました。
    在るサイトに脱会してもバチが無いと皆さんが言っていますと言いました。
    でこのサイトをブックマークしてもらい読んで見ると言ってくれました。
    話の中で、脱会してもバチが無いのと聞いて来たので、
    人生長く生きれば良い事悪い事は在ると思うよと言いました。
    だから脱会しなよと言いました。
    後はホローするからと、分かったわ、脱会するわとなりました。
    今日もその二人とお茶します。
    又報告します。

  90. signifieさん
    「創価をやめてバチがあたりましたか?」

    みなさんの体験や自分の体験を総合すると

    「創価に入ってバチがあたりました!非常に苦しみました!」
    「創価をやめてバチから解放されました!非常に楽になりました!」

    という感じですね(キッパリ!)

    よくテレビでタレントや芸人がゲームに負けて
    罰ゲームを受けている場面が放送されますが
    彼らは罰ゲームを受けることで仕事としてお金がもらえ
    罰ゲームもほんの一時的なものです。

    しかし、創価で強要される罰ゲームのような過酷な活動は奉仕としてお金がもらえず
    罰ゲームのような過酷な活動を強要され続けます。

    人生そのものが罰ゲームにされてしまい
    人生そのものを創価に奪われてしまいます。

    牧口が始めた小さな信徒団体を戸田と池田がよくもまあこんな大きな恐ろしい詐欺団体に成長させたものです。

    「平和のために自分を捧げたい!」という人間の良心と
    「功徳を積んで願いを叶えたい!」という人間の欲と
    「罰を受けて苦しみたくない!」という人間の恐怖につけこんで
    会員の心を完全にがんじがらめにして操作してしまう手法が本当に巧妙で恐ろしいです。

    罰当たりな詐欺団体創価学会の自然衰退、自然消滅が進みますように。

  91. 美玲さん、odabuzuです。
     私は公明党議員の息子として生まれました。外部からは公明党=創価学会の子。学会内部でも微妙な立場に置かれました。何となく、内外からはれ物に触るような雰囲気を感じてきました。
     政教分離と言いつつ、プライベートでは「池田先生命」のバリ活の親父です。それに対する反発もあって、周りの学会員が「先生、先生」と崇拝しているのに、どうしても「池田会長」「池田名誉会長」としか呼べませんでした。
     親父には「親父ぐらいの信念があれば、たとえ信心してなくてもそれなりに自己実現できたんじゃないかな」と言いますが、聞かないふり(スルー)されます。
     親は自分が良かったと思って子供を入信させたと思います。でも、私は自分の子供たちに自分と同じ思いをさせるのは嫌です。ですから、創価学会は私の代で終わりにします。
     美玲さんの「学会員は池田先生に感謝しても組織には感謝してません」は親父や、例の3人組には当てはまると思いますが、私個人としては、どうしても「池田先生に感謝する」気になりません。今の創価学会を、公明党を作ったのは紛れもなく池田大作その人です。みんなそれぞれ捉え方が違うのは当然ですが、そのような認識の上で非活になっています。
     

  92. どうも、ななかみんです。

    保守系等としての私の報告ですが
    今日のニュースの中に非常に大きい創価学会関連のニュースがありましたので取り上げます。

    創価学会・池田大作名誉会長の鶴の一声で始まる公明党連立離脱

    2018年02月14日 11時00分 週刊実話

     先頃、創価学会インタナショナル(SGI)の池田大作会長(創価学会名誉会長)が発表した「平和提言」が、永田町に激震をもたらしている。場合によっては、これを境に、公明党が連立与党から離脱へ向かう可能性が指摘され始めているからだ。

     米トランプ政権が中国、ロシア、北朝鮮に対抗する姿勢を鮮明にする戦略を打ち出している最中、1月26日の「SGIの日」に合わせ、池田会長の提言が発表された。そこでは、昨年7月に国連で採択された核兵器禁止条約に参加していない日本政府に対し、唯一の戦争被爆国として参加に向けた意思表示を行うように、強く呼びかけている。
     これは1月、創価学会と交流があり、ノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」の事務局長との面会を拒否した安倍首相を、強くけん制しているとの見方もある。
     「平和提言には、核廃絶への政権の積極姿勢を促すと同時に、安倍政権が掲げる改憲に対する強いアンチテーゼの意味がある。これは一方で、学会が池田会長の提言として公にせざるを得ないほど、公明党、学会内に反核、反改憲論が強くなっている証とも取れます」(学会ウオッチャー)

     公明党の支持母体である創価学会内では、次期会長人事を巡り勢力争いが繰り広げられていたという。しかし、2015年の人事で主任副会長に谷川佳樹氏が就いたことで、今後は安倍首相・菅義偉官房長官に近いとされる同氏による体制が敷かれると思われていた。
     ところが、その風向きが昨秋の衆院選で変わり始めたのだという。

     ’14年に施行された特定機密保護法に始まり、安保法案での集団的自衛権や共謀罪の容認と、公明党は事あるごとに分裂寸前に陥りながら安倍政権を支えてきたが、結果、その衆院選では6議席減の29議席。比例区での獲得票は’05年衆院選の約898万票から比べ200万票も落ち込み、697万票に終わった。
     「比例票の数は、学会の広宣流布のバロメーターとも言われている。それが激減してしまった理由は何か。一つは、無党派層や護憲派の間で、自民党の下駄の雪的な存在の公明党に対し魅力が薄れたこと。二つ目は、学会内で集票に最も力を持つとされる婦人部に反安保、反改憲派が多いことにある。その向きが無言の抵抗によりブレーキをかけたため、大減票につながったとも見られています」(全国紙政治部記者)

     その選挙結果を踏まえ、創価学会員などの間では公明党、学会への反発が輪をかけて強くなり始めているという。
     「しかも、安倍首相は衆院選で大勝したことをいいことに一方的に改憲論を強め、揺らぐ公明党を完全に無視した態度に出ている。そのため、山口那津男公明党代表などは、改憲について『国民の3分2以上の支持がある状況が望ましい』と発言して内部のガス抜きを強いられる始末。昨今の公明党は、森友学園問題のキーマンで、自民党が一貫して拒否する佐川宣寿国税庁長官の国会への参考人招致を認める動きを見せ始めている」(同)

     そんな動きがあっても、安倍首相は改憲へまっしぐらなのだが…。
     「安倍首相は’20年に改正憲法を施行させたいと打ち出している。それに沿ったスケジュールで行けば、今年3月の党大会までに自民党改憲案をまとめ上げるということ。そこでは九条一項と二項、つまり戦力不保持を残し、自衛隊の存在を明記する安倍私案で押し進めることになる」(自民党関係者)

     とはいえ、いかにハードルが高いかは、今後の予定を見れば分かる。
     来年4月は統一地方選、夏には参院選が待ち構え、4月末と5月頭は天皇陛下の退位と新天皇の即位がある。
     「改憲発議に必要な国会議員3分2以上を集めるには、自民党は来年夏の参院選で60議席半ばを獲得しないと難しい。現状では最大60議席前後が関の山とも言われ、そうなると発議は数が足りている参院選前が必至となる。また夏前でも、公明党、学会の準備に配慮すれば、統一地方選前と新天皇即位前後はない。国会発議から国民投票までの周知期間は60~180日。これらを考慮すると、’18年内に発議し、’19年3月あたりまでに国民投票に持ち込まなければならない」(前出・記者)

     つまり安倍首相としては、今秋の自民党総裁選までに異論が多い公明党を説得し、その上で日本維新の会や希望の党などの協力も得て国会発議にこぎつけるということだ。
     しかし、公明党関係者はこう言うのだ。
     「逆を言えば、公明党や学会内の反改憲派勢力が自民党総裁選までに合意をしなければ、安倍政権下での改憲は泡と消える可能性が高くなる。それは、これまで綱引きの材料に使ってきた“改憲”がなくなることを意味し、自民党にとって公明党の存在意義が薄れるということ。公明党としては、そうなる前に手を打たなければならず、今後は早期の連立解消の声が高まるだろう。後押しするかのような池田会長の提言は、その動きをいよいよ加速させるかもしれません」

     いざ連立解消となれば、改憲はおろか、総裁選も腑抜け状態になる安倍首相。公明党は一世一代の岐路に立たされているのかもしれない。

    https://news.nifty.com/article/domestic/government/12151-14762/

    ここまで

    昨年の衆議院選挙、今年の沖縄県名護市の選挙にて衰退、内部分裂を如実に示した創価学会ですが
    とうとう墓穴を掘る時が来たようです。
    ここにいる方々の中には政府自民党への不満があるかもしれませんがそれは置いといて下さい。
    政権与党からの離脱と言うことは法律に直に関われなくなる公算が出てきます。
    つまり、宗教法人に対する課税の法案が出てきた際野党に下野した際には創価学会は手を出せなくなります。
    加えて、有事になった際の制裁対象として既に外務省が創価学会の名簿をリストアップしていると言う
    情報もあがってきています。
    仮に有事の際に制裁対象に入った場合、創価学会の一般会員はともかく地方、本部の幹部は間違いなく社会的制裁を食らいます。
    それも刑罰が無い制裁、つまりは日本社会全体による村八分です。
    ここに来て管理人さんの言ったとおり次回が早まって来ている感が否めません。
    また何かわかりましたら報告を上げておきます。

  93. signifieさん、いつもありがとうございます。
    何度か書いては、読み直しているうちに投稿しそびれてページが消えていました。またお題が変わらないうちに投稿したいと思い、取り留めないままですが、投稿します。
    創価はまだ完全に辞めれませんが、非常識な幹部のおかげでブチ切れて活動拒否を宣言する事が出来ました。
    うちも旦那も二世です。夫婦でバリ活でした。
    退会したくても旦那と旦那の実家がネックですぐには無理です。
    辞めてはいませんが、退会を何度もほのめかしています。きっとそのうちバチが当たると思われていますが、今のところ、不思議と(創価でよく言う)守られていると感じます。
    バリ活だった実の父母は他界してます。
    不思議な力を信じるなら、活動拒否した私を父母が守ってくれているような気がします。
    活動拒否している私に主人は多少は理解してくれていますが、自分の実家の父母とその宗教も大事に思っているので、その話題にはなるべく触れないようにしています。
    私がこの世で1番嫌いな人間のやらかした事で、地区は崩壊しました。でもそれ以前に沢山の理不尽さにこの組織の終わりを感じました。
    私の周囲にもこの組織の理不尽さに嫌気がさしている人が沢山います。その人達と毎日のように座談会してます。みんな辞めれない人達です。
    話し合って励まし合ってます。創価の理不尽さを。それは愚痴ではなく、ちゃんとした現実が見えているから言える事です。
    同じように活動拒否された人も病気や事故にあっても、創価幹部に知れたら、バチと思われるから黙ってて欲しいと言われています。活動しなくても病気は快方に向かい、活動しなくても事故も最善の方法で解決しています。皆さん、自分の持っている力でです。
    私も家族の中で1番活動していたから今の幸せがあると思っていた時期がありました。
    しかし、それはとても傲慢な事に気付きました。
    良きにつけ悪しきにつけ、人間は心の何処かで望む方向に自然と足が向いているのだと思う。
    創価活動をしなくてもバチは当たらない。
    間違った事をすればバチは当たるかも知れない。
    バチかどうか、自分が本当に悪い事をしたかどうかを考えれば、間違った方向には行かないと思います。
    まだまだ私の根底にある創価の考えにとらわれず、自分自身を信じる事なら出来るような気がします。
    もっと具体的に書きたいのですが、やっぱり身元がバレそうなので控えさせていただきます。

  94. ああああさん、初めましてodabuzuです。こちらこそよろしくお願いします。
     一人じゃないと思えると、前向きになれます。ありがとうございます。

  95. レモンさん、大変な苦労をされたことでしょうに、私のような
    2世、3世の気持ちも汲み取っていただき、勿体ない気持ちです‥
    それだけで、本当に嬉しくありがたく思います。。

    このブログは、毎回のスレに合わせて、
    皆さん、無理のない範囲で、できるだけ率直にリアルに自身の体験を
    コメントされているところが、とても新鮮だと思います。
    ‥私も思い出しながら言葉にするだけで、どれほど勇気がいることか、
    そして誰かのコメントが、画面を超えて自分の胸に飛び込んでくる、
    理屈ではなくストレートに‥‥だから現実的に気づきが進む、と思います。

    カガテツさん、いつも読書量すごいなあ、と思います☆
    ちょっと私、気になっていたのですが、佐藤優さんって、
    たしか同志社大学の神学科を卒業されてるんですよね?
    同志社はキリスト教でもプロテスタントだから革新的ではあるのかな、と思うのですが、
    邪宗にくしの創価がどうして関係を持っているのか、釈然としないのです‥‥。
    創価学園のようにがちがちな宗教一辺倒ではなく、関西によくある普通なキリスト系
    だと思うのですが、‥‥最近の創価ますます理解できないです〜〜

  96. 非活男子部のえんどうまめです。
    signifieさん、いつもブログの運営ありがとうございます。

    半年ほど前から題目三唱すらしなくなりましたが、いまだに罰はありません。
    逆に、私の親戚や男子部の家族では不幸が続いて何人も入院しています。

    >宝星さん
    カガテツさんへのコメントに対して割り込む形になるかもしれませんが、
    佐藤優について数年前に活動者会で男子部幹部が話をしていたことを思い出しましたので書かせていただきます(^-^;

    佐藤優を送迎する車の運転手をしたときに学会の活動は素晴らしいと熱弁されたと語っていました。
    その幹部の語り口は「外部の新進気鋭の論客も創価の素晴らしさを認めている!」といった感じでした。
    名誉称号と同じで外部の権威を借りているだけのように感じます。
    中枢の思惑は知りませんが、男子部の末端ではそんな感じです。

    昔のことはわかりませんが、私が活動しはじめたころにはもうあまり他宗教の批判はおこなっていませんでした。
    キリストの行為も仏教的に見れば菩薩の行いで素晴らしいもの、的な認識です。
    ただ、仏教の他宗に対する排他性は相変わらずです(特に正宗)。
    ローマ教皇に謁見とかもしてたみたいですし、海外でも活動するために、キリスト教などとの関係は以前よりも意識しているのではないでしょうか。
    池田が名前を並べたがるガンジー、キング牧師もそれぞれヒンドゥー、キリストの指導者でしたね。

  97. シニフィエ様、皆様おばんです。
    元白ゆり非活アラフィフトマトです。
    子どもと創価学会のスレタイでコメントしたかったのですが自分の一番の問題である為どう書こうか思い悩んでいるうちに対話スレはどんどん進んでいました(笑)
    こちらのコメントの流れの早さがまさに創価衰退を象徴するようです。
    罰ですか、どこぞのバリ活さんが私達に罰が出るよう楽しみに待ってらっしゃるようですね。
    人の幸福を願うどころか不幸になるのを願う宗教とやらを辞めることができたこと自体功徳(笑)だと思っています。
    他人の罰待ちって笑えますね。その人間性こそが罰あたりなんじゃないでしょうか。

    私は創価をやめたところで功徳も罰も無いと思っています。
    やめたらいいことが起こりますと言うのは逆に考えれば創価のこの信心をすれば功徳がある、やめたら地獄という考えと同じだと思うんです。
    創価関係なくこれからいいことも悪いことも起きるでしょう。
    不幸があった時に罰だ!と思わない境涯(学会用語が(笑))になったこと、功徳や罰の妄想に惑わされない気持ち、自分の頭で考えて自分で決めることができる、やめたことによる解放感等が何よりも替えがたい「いいこと」なのだと思います。
    そしてもし病気や経済苦、様々な不幸に見舞われても創価の因果となんら関係ありません。ゲスな学会員に笑われようともそんなこと気にして生きてる暇はもう覚醒した私達にはありません。

    活動家だった時よく、仕事も活動も全力投球、家では旦那様を立てて子供をしっかり育て家事は手を抜かずいつも笑顔で…とブラック企業も真っ青な指導がありましたがこんなことしてたら心身ともに病むか過労死します。
    ひとたび選挙や大きな戦いになると目の色変えて走り回らなければならなく、一家和楽と言いながら家庭、とりわけ子供は犠牲になり、家の中はグチャグチャ、
    そうなるのは当然です。
    これだけ狂った活動して家事も仕事も完璧一家和楽だったらそっちのほうが異常です。
    本当に活動家時代が罰ゲームみたいなものでしたね。

  98. 宝星さん
    創価が佐藤優さんと組んでいるのはお互いのメリットがあるからだと思います。
    創価は邪宗憎しを謳っていますが、昔は徹底してやっていました。しかし、時代が変わり、そういうわけにも行かなくなりました。
    うまいこと利用して、『世界のどこにでもある普遍的な愛ら考え、宗教、哲学を創価の仏法は包含している』と。
    まあ、お金儲けとプロパガンダでしょう。
    または佐藤さんが創価のやり方に心の底から共鳴しているか、騙されているか?
    どちらにしろ、創価のシンパとして世の中に出ていることは間違い無いですね。

  99. ケイ2です。

    シニフィエさん
    ブログの管理、いつも本当にありがとうございます。
    こちらのブログのおかげで、いろいろなことを学べます。

    職場にワールドメイトの方がいて、ケイ2さんもどうですか?と勧誘されました(笑)もちろん、無宗教なので・・・と優しくお断りしました。どんな感じの団体なのか聞いてみましたら、ボランティアに力を入れていて、お布施も創価学会のように強引で高額であることは無いし、創価学会と違って退会も自由。自分は一度退会して、また入会した!と話していました。創価と比べているところが面白いと思いました。

  100. 久しぶりのコメントになります。2世、S大卒の楽観です。
    非活になり勤行、唱題やめて1年半が経ちましたが、バチは一切ありませ〜ん。
    自分の時間とお金が増えて、強迫観念もなく清々しいですよ〜。
    2月11日の聖教新聞で小説『新・人間革命』の第30巻が、上・下2分冊で刊行されることが決定。本年6月に上巻、11月に下巻が発刊となるとのこと。これで人革も完結です。
    現在連載中の「勝ち鬨」の章、そして「誓願」の章で終わりです。
    大仏先生の何らかしらの発表も近いかなぁ〜とワクワクします。
    大仏先生、65歳。人革執筆に当たり、「完結までに30巻を予定している。その執筆は、限りある命の時間との、壮絶な闘争となるにちがいない」と述べました。
    最後30巻を上下巻に分けるとこが創価らしい。
    できるだけ、取れるだけ金儲けですね!

  101. スマイルさん、コメント有難うございます☆
    本当に時代が変わって、それまで通りにいかず、辻褄が合わなくても平気なんでしょうね〜
    >‥‥創価のやり方に心の底から共鳴しているか、騙されているか?
    外部の人には、ぜひ創価の恐ろしい実態を理解してほしいですね。。

  102. えんどうまめさん、コメント有難うございます☆
    当時の男子部幹部さん達の中での感覚としては、どちらかというと騙されている、
    創価の見かけ上のよさげな雰囲気に引っかかってしまっている感じですね、残念><
    私が退会した後の数十年の間の、創価の内部に対しての発信の変わりようにも、
    よく理解できました、‥うちの年老いた親は不都合は省略して私に語らないので。。
    皆さんのリアルなコメントは、なめらかな覚醒につながります

  103. レモンさん、odabuzuです。
     教えて頂きありがとうございます。うっかり行きそびれるところでした。今日は仕事が午後からなので、朝一で行って来ました。やっぱり、浜省サイコーです!「JBOY」で涙腺崩壊しました。小田原さんのドラムがレベッカの頃から大好きです。町支さん、赤いサンタの帽子が似合ってましたね。レモンさんに怒られそうですが、ライブは妻との初デート以来です。今日も一日頑張れそうです。ありがとうございました。

  104. こんにちは。
    ダイナムです。
    朝早く、ガストに行きました。
    帰り道、知らない方が声を掛けて来ました。
    元学会員ですかと聞いて来ました。
    声掛けて来たのは、70才ぐらいでしょうか?
    その方が、あの人駅の方に良く歩いているけど
    、以前工事していた時、学会員がねあの人学会を脱会したのよと言っていて、
    工事の時穴に落ちればいいのにと学会員が言っていましたよと教えてくれました。
    なので、わたしね、宗教をしている
    方が言うことばでは無いですけどと言ってやりました。
    学会は正しい信心と聞いていますが学会員さんの考えている事が分かりません。
    こんどお話しますと言い携帯番号を教えました。
    今書きながら電話掛けています。
    色々話をしましたらビックリしていました。
    ネットが出来ると言っていましたので、このサイトを案内しました。
    外部内部皆さんに伝えてくださいとお願いしました。
    私の知り合いにね選挙は応援しないように伝えて起きますと言っていました。
    良かった事は、バカ学会員がいるから自分たちで学会の評判を下げている事が分からないのでしょう。
    それが創価脳です。
    このサイトを見ている外部の皆さん、学会のレベルはこんな程度です。
    なので学会入ったから功徳、脱会したからバチはありません。
    初めて遭った方に脱会座談会の話をしましたら参加しますと言っていました。
    これから、田舎静岡にいきます。
    ダイナムが行く所は、大井川があります。
    世界で一番長い橋があります。
    (蓬莱橋です。)
    さらに行くと、 観光スポット – 寸又峡温泉があります。
    新金谷から、大井川鉄道で行きます。
    SLで行きます。
    今日自分が行く所は、島田市です。
    四年に一度ですが、10月は、おび祭りが行われます。
    日本の三大祭りです。
    ユーチューブでお祭りを見れば、ダイナムの本名が分かるかもです。
    これかなーと思ったらフェイスブックで検索すれば出ます。
    私は誰でしょう?
    明日は、座談会を行います。
    今のところ、内部が12人でそのうち3人が自在です。
    外部は9人です。
    脱会者が何人出るか楽しみです。

  105. トマトさん
    「活動家だった時よく、仕事も活動も全力投球、家では旦那様を立てて子供をしっかり育て家事は手を抜かずいつも笑顔で…とブラック企業も真っ青な指導がありましたがこんなことしてたら心身ともに病むか過労死します。」

    昼があれば夜がある
    夜があれば昼がある

    活動があれば休息がある
    休息があれば活動がある

    これが宇宙の法則です。

    にも関わらず、創価の指導は
    「活動しろ!活動しろ!活動しろ!活動しろ!」
    です(^_^;)

    「創価は善。創価以外は悪」
    「活動することは善。活動しないことは悪」

    という非常に短絡的で極端な善悪二元思考・勧善懲悪思考にハマってしまうと

    「徹底的に善である創価の活動を勧めるぞ!徹底的に悪である他宗教を懲らしめるぞ!」
    「徹底的に善である活動をするぞ!徹底的に悪である休息を取らないぞ!」

    と非常に不自然で無理な実践をすることになり、心身ともに病むか過労死します(-_-;)

    「世界平和のためにすべてを創価の活動に捧げなさい!」

    という非常に極端な思考によって、非常にバランスが崩れているのが創価の指導です(キッパリ!)

  106. ぽむぽむぷりんです。

    >それが現実離れしていると感じ、にわかに信じられないと思う学会員がいるとするのなら、創価の中で非常に楽なポジションに居続けた(いる)人か、内得信仰のような信心をしている方か、外部の方ではないかと思っています。

    うちの夫は、レモンさんのおっしゃるところの「創価の中で非常に楽なポジションに居続けた(いる)人」です。だからこそ、覚醒しないし、許せないです。
    地球市民の会代表さんの言うこと、わかります。
    うちの夫は創価において「理不尽な思い」をしたことがないのです。妻がアンチがったり、自分自身が教育公務員で活動に制限があったり、変に真面目なところがあったので、「組織犯罪」に直接加担することなく来られたのでしょう。
    「組織犯罪している団体」と私が言ったところで信じるはずもありません。すべて「君はそう考えるのはかまわない。僕は違う」で片つけられてしまいます。
    本当に「お花畑」なんですね。夫にとってはまだまだ「池田先生は元気です」なのです。
    社会情勢がここまできても創価脳でいられるのって、どういうことなのでしょう。

    夫は新聞は聖教新聞のみ、私が一般紙の一面トップの記事を読んでも、政治がらみはシャッター下りてスルーです。長年一緒にいるから、慣れてしまいましたが、「異常」ですよね。先日、友人に話したら、あきれられました。
    「一般紙を読まない人間って社会人としてどうなの???」と。
    本当にその通りです。

  107. 創価の活動家の時は、周りの創価学会員に不幸なことが起こっても深く考えたりしてませんでした。『宿命転換の時』『魔が競い起こってきた』などなどと。

    例えば、以下の感じです。

    私が20代の頃に属していた組織で、座談会終了後、皆が解散した直後に会場提供者の婦人部の方70代の方が息子さんに包丁でメッタ刺しにされて亡くなるという事件がありました。私は翌日にローカルテレビ放送で知りました。それから、葬儀の案内が地区担〔今で言うと地区婦人部長〕から来ました。葬儀中や葬儀後などの思考を観察して見ました。

    その方は、ご主人を早くに亡くし、三人子供のうち2人が統合失調症でした。統合失調症の娘と息子さんを抱えて色々騒ぎを起こしていたようで苦労されていました。

    『今世で困難と戦い、今回は息子さんに殺されるという一見悲劇だけど、御本人は信心を貫いて来たので必ず成仏している。死後幸せになっている』と自分を言い聞かせるようにしていました。

    とにかく創価の信心を疑いたくない。疑って、信心が間違っているものと認識したくない。というかんじでした。

    覚醒してみると、世間一般の感覚では
    『変な宗教やってるから悲惨な死に方したんや』
    『信仰とは関係なく、統合失調症の患者関係なく、世の中で起こりうること』
    『ご主人を早くに亡くし病気の子供さん2人を抱えて、頑張って来たのに、悲惨な死に方をしてかわいそう』
    と、故人を死を悼んだり、宗教にかこつけてバカにしたり、冷静に分析したり、様々な気持ちが芽生えます。

    創価では、自分も故人と同じ信仰をしているので、とにかく信仰を否定的に見ないように必死になります。自動脳でそのように作動します。このように常日頃から調教されていますから。
    信心をしていたら、世間一般では悲惨な最期に見えても真実は違う。信心を貫いたら必ず成仏しているという、訳のわからない言葉を信じています。
    信心を正しいものと思いたい、新人は正しいはずだからなんとか理屈をつけていこうとします。
    このような調教をされた人間が何百万といるんですね。
    また、創価に限らず、様々な宗教でも同じようなことが行われていると思いますし、科学的な見方、分析的な見方など様々な考え方があるとおもいます。
    どの考え方をするかは個人の自由です。
    創価がダメなのは、バチの恐怖で心を縛り上げ、バチの恐怖で感情、思考と行動を支配して、創価に貢ぐ家畜を量産しているからです。
    本当の意味での、個人の自由、心の自由は無くなります。決められた思考に洗脳され、また自己洗脳していきます。それで満足して死んでいくように調教されています。
    藤子不二雄のミノタウロスの皿のように。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%9A%BF

  108. 宝星さん
    コメントありがとうございます。
    私自身は1世でありますが、2世3世問題は決して他人事ではないのです。
    何故なら私自身が、2世を生み出した親でもあるからです。
    覚醒した時には、入会させてしまった子供達は全員成人していました。
    2世の方の幼少期の辛い気持ちや悲しかった心の叫びは、自分の子供の声にも聞こえてくる時があります。
    自分なりに愛情を注いで精一杯やってきたつもりです。
    活動に邁進する事こそが、福運を積みそれが子供にいくと思っていましたが、覚醒した今になれば、それは非常に都合のよい自己弁護でしかありません。
    本当にいて欲しいときには、活動活動で飛び回り不在な親。
    仏壇の前で一心不乱に祈りつづける親。
    家は地区拠点としても提供していましたので、常に不特定多数の人が出入りし塀や目立つところにポスターを貼り、近所を早朝から新聞を配る親。
    子供達は子どもの頃の嫌だった気持ちは何も言いませんし、逆に「気づいて辞めれて良かったね」と言ってくれますが、きっと寂しく嫌な思い出も沢山だと思います。
    活動家になっている子もいますので、自分自身は命からがら一人で脱北してきたけれど、北に子供を人質にとられているような気持ちでもいます。

    地球市民の会代表さん
    コメントありがとうございました。
    色んな立場からの発信があることが重要で、その立場にいる方にはそのコメントが必ず刺さるはずという意味でコメントさせて頂きました。

    ぽむぽむぷりんさん
    主人は、ドジョウさんの体験の中にでてくるような過激な戦闘員でしたので、楽なポジションではなかったのに覚醒できていません。
    ネット検索に辿り着けない強固な創価脳の人も、覚醒から遠い場所にいますね。
    ぽむぽむぷりんさんは、ご主人の気持ちを理解したいと常に様々なアプローチを試みていて、すごいなぁといつも感心しています。

    odabuzuさん
    元気パワーを充電できたようで良かったです(^^)
    私の隣に座っていた見知らぬ男性も「家路」の時に、何度も手のひらで涙を拭い号泣していました。

  109. シニフィエ様、ブログ運営ありがとうございます。
    昨年、ご本尊と御守りご本尊を本部に送りました。
    9月からのこちらを読みながら、最初からのスレッドを並行して読ませていただいておりました。

    昨日やっと、2013年の所まで読み進み、大変に驚きました。2度見しました。私のハンドルネームがありました。ビックリしてます。
    内容は良くわからない感じでしたけど、離婚されている事なども私に似ていました。

    ですので、HNを「てんとう虫」から「明治神宮」に変更します。

    脱会出来ました嬉しさで、テンションの高い気持ちのままコメントを書きました。
    そして、婦人部の程度の低い実態などもコメントしてしまいました。身バレしても良いわと思っていましたが。学園を卒業している子供達から、創価を甘く見ない方が良いぞと言われ、ここの所、コメントは控えておりました。

    いつもスレ違いで申し訳ありません。バチは何もありません。娘の孫達に加え、海外にいた息子家族も、そばに住むことになり本当に幸せです。

    シニフィエ様や皆様の2世3世としてのお気持ちは本当にお察し致します。私もまだ感情に波があります。時間が解決してくれるのを待ちます。

    とりあえず、HNの変更をお認めくださることをお願い致します。
    今後ともよろしくお願い致します。

  110. ケイ2です。

    地球市民の会代表さん
    詳しく教えて下さり、ありがとうございます。そうなのですね。
    創価で懲りていますので、宗教団体にはどこにも入りたいと思いませんが、創価以外はどうなのだろう?と思ってみたものでして、ワールドメイトの方に聞いてしまい、テーマと違うことをコメントしてしまいました。

    やはり、どこもお金なのですね。創価の場合はとんでも無いところにお金が流れていますので、聖恐新聞や財務でお金を貢いでいる高齢の両親が、脱会は無理でも非活になることを願っています。

    5月に主人が心筋梗塞の検査入院をする予定だったのですが3月に早まりました。昨年は3度も入院しましたので。今回の検査入院は両親には話さないつもりです。ほら!脱会したからバチが当たった!と言われるに決まっていますからね(笑)バチだと思っていませんし。

    こちらのブログに昨年4月に出会い、皆さんのおかげで家族で9月に脱会でき、宿業やバチにとらわれることなく生きて行けることを幸せに思っていますので、何も怖いことはありません。

  111. ぽむぽむぷりんです。
    地球市民の会代表さん、ありがとうございます。
    夫にとっては、一般紙もテレビニュースも私が意見するのでないかと、警戒するものになってます。
    私はときどきBSのワールドニュースを付けます。海外メディアのニュースを、同時通訳で聞いたりしますが、それも関心持ちません。娘が海外に行っていてもです。
    もともと趣味もなく、外部の人と親しく会う機会が少ないのです。
    来週、前の職場の同僚と飲むみたいですが、「創価大卒」って知られてるでしょうから、気遣われて、終わりです。身近な人にぜひとも覚醒していただき、脱会座談会を開いてほしいです。
    もしくは
    『ダイナムさんや、天然水さんみたいに、創価脳の人と、覚醒後の人と、外部の人とか、3者違う立場や、違う考え方の人が仲好く、美味しい物でも頂きながら、フランクに対話(相手の意味を先に理解する→意味が判れば自他境界を引いた上で、ちゃんと返事する。か、紙に書くか?)
     3者のお互いの意見の違いや、3者の考え方や、立場の違いが明確に成ったら、化学反応が起こる場合が多いです。』
    という通り、3者をそろえて、ともにおいしいもの食べながら、「化学反応」起こしたいです。

    夫の洗脳度合いですが、高額財務に関してすら、身近な方が「全財産出すように」指導を受けた話をしても「僕はその指導を直接聞いたわけではないから、どうしてそういう指導になったのかわからない(場合によってはそういう指導もあり得ると言いたいのでしょうか?)」と、言ってましたし、つい先日も言っていました。この発言を聞いた時点で、人間として「アウト」と判断できなかった私が愚かだったのでしょう。凹みます。

    クロニクルさん、お元気でしょうか?あの時のクロニクルさんの決断は、間違っていなかったです。
    でも、私も元気にやっていきます。

    ついつい、書き込んでしまいます。でも、書き込むことで救われてます。ありがとうございます。

     

  112. odabuzuです。
     美玲さんのコメントにあった、
    ②泣かぬなら泣かしてみようホトトギス
    組織に利用されるのではなく、組織を自分が利用してやろう
     というタイプの人は、結構いると思います。分かりやすい例でいえば、芸能人なんかは組織利用の最たるものではないでしょうか。身近にも、組織内でビジネスしている人をみかけることがありますし、そもそも、うちの親父のような公明党議員や本部職員は組織を利用しないことには食っていけません。因みに公明党の地方議員は全国で3000人近くいるそうですから、その家族も含めると結構な人数です。普通の学会員は、そういう人たちを養うためにお金を出していることになります。アホらしいですね。
     逆に、組織がなくなると困る人がたくさんいるんですね。私は今、創価学会がなくなっても困らないし、なくなるべきだと思います。

  113. レモンさん、本当に有難うございます。。
    私は、親のことは心底から悪くは思えないのです、
    泣きながら題目をあげていた姿も見たことがあります、
    ‥役職についてよく分かっていないのですが、
    地区担当やその上の任務についていたことが少しあると思います、ですので、
    レモンさんには及ばないですが、現場の苦労を続けていたと思います。
    私は、親が純粋な気持ちで続けているだろうことを、よく分かっているつもりです、
    だから頭から親のことを否定したり嫌に思ったことは、決してないです。
    レモンさんのことを、お子さん達は十分分かって感謝していると感じます、
    ご主人も、信心のことは脇にやって、感謝している面がおありだと思います。
    レモンさんが、新しい道を歩んでくださっていることが、とても嬉しいです。。☆

    多くのコメントの中によっては、
    軽んじられているように受け取られるものがあり、
    いまは全ては読めません、辛くて‥‥管理人さん、すみません

  114. こんばんは。
    ダイナムです。
    田舎来て久々に、あさの散歩しました。
    家から二分ぐらいで、大井川です。
    蓬莱橋があります。
    橋を最後まで渡ると普通に歩いて45分ぐらいでしょうか?
    橋を渡るのに一人100円です。
    橋は世界一番長いことで、ギネスに載っているようです。
    八重図・島田は、黒ハンペンが名物です。
    このハンペンは、日本酒で食べると美味しいです。
    今回のテーマは創価を止めてバチが在りましたかにしました。
    挨拶の中で、目的は、学会員の批判でもなく
    脱会しましょうと言う話しではないことを加えて挨拶しました。
    学会員さんに、外部の方から質問してもらう事にしました。
    質問1、外部の質問、池田大作さんが、脱会者は自殺に追い込めと
    聞いた事がありますが最高感部がそのような事を言うのはいかがかと思いますが、
    学会員さんはどのように思いますか?
    学会員さんの回答です。
    池田先生がそんな事言っているとは知りませんと言う回答でした。
    ダイナムは、末端の方は知らないかもと言いました。
    外部の方は二つの意見に分かれました。
    意見その1、偉大な先生を裏切ったのだから言われてもしかたない。
    意見その2、裏切っても私たちは、世界の平和を祈っている団体です。
    その話が本当なら、たとえ先生でも本当に言ったなら取り消しするべきです。
    外部から、ダイナムさん池田さんが自殺に追い込めと言う話しは、
    証拠があるのですかと聞いて来ましたので、噂でなくありますと言いました。
    学会員さん四人が、それが本当なら、脱会した方がいいじゃないと言っていました。
    外部同士が荒れてきました。
    何回か対話ですよと言いました。
    学会員の方が脱会したら、バチがあるのよ。
    と言っています。
    内部から、脱会したら、バチが在るとは日蓮さんも言っていますかと質問です。
    学会員の答えは、言ってないです。
    外部、学会員さんは何を崇拝しているのですか?
    内部、日蓮大正人です。
    外部の質問、学会員さん、池田さんと日蓮さんどお言う事ですか?
    学会員さんは、池田先生は、大聖人の教えを根本に指導しています。
    外部、自殺に追い込めも正しい事なのでしょうか?
    意見が二つに割れましたが、少し考えが変わりつつあります。
    質問2、新人して功徳はありましたか?
    学会員さん、特別凄いと言う功徳はありません。
    外部、特別無なら止めた方がいいように思いますが。
    学会員さん、止めたら裏切りでありバチが出ます。
    外部、バチが出る宗教はおかしいと思いますが?
    学会員さん、おかしいですか?
    外部、おかしいです。
    学会員さん、幹部の話も大事かと思いますが、
    自分の頭で考える事は大事だと思いますよ。
    ダイナムが、外部のほうに、学会員さんは考えてはいけない、疑問に思ってもいけな
    いと指導していますと言いました。
    つまりバチと言い脅しているのですと言いました。
    ダイナムは、時間があるので、皆で考えましょうと言いました。
    愚痴で無くダイナムに質問してくださいと内外に言いました。
    中々話が出ないので、ダイナムも学会の時は
    新聞を複数取りました。
    皆さんと同じで功徳はあると言う事です。
    財務もかなり出しました。
    皆さんも功徳と言う欲ですよねと言いました。
    叔父が、ダイナムはバカだから、高額出して頭の中はいつも学会だと言っています。
    叔父が、家族で脱会すると聞いた時は、大地震が来ると思ったと言っていました。
    叔父がね、ダイナム家族は、キチガイ丸出しでしたと言っています。
    学会員さん皆がそれほど熱心でしたのですかと言っていました。
    ダイナムが今考えて見ると功徳は無いし脱会してもバチは在りませんと言いました。
    人生生きていれば悪い事もありいい事もあると言いました。
    今の時代は悪い事の方がかなりあるでしょうと言いました。
    ようするに、バチも功徳もないのです。
    今日、参加の学会員は、一名が新聞一部で後の方は最高八部で少ない方は二部です。
    財務は一番出した方は、二百万で少ない方でも三十万でした。
    新聞の話より、財務の方がかなりの愚痴です。
    一人はクレジットカードでキャッシングで出した方がいます。
    今月から、三万の口座引き落としだと言っています。
    その方は情けなくて恥かしいと言っています。
    なので、ダイナムは外部の皆さんね、脱会しなくてもいいと思うので、新聞の複数は
    止めて、財務も最低にしたらどおですかと提案しました。
    学会員さんが、減らしたらバチが出ると言いますよと言うので、
    その時は、功徳はイラナイしバチが在るなら貰いますと言えばいいと教えました。
    ダイナムは何時ものように今日は何人脱会かなと思っています。
    そしてこのサイトを見て貰いました。
    今のテーマです。
    皆さんのコメントを読んで
    皆さんが、バチはないと言っているので分かり納得したようです。
    皆さんが同じ事言っているので納得するのでしょう。
    明日昼過ぎに帰るので、会が終わってからもお話しましょうと言い解散しました。
    今日の参課は外部8人内部10人でした。
    続きが在りそうなので家に帰ったら書きます。

  115. ドジョウです。
    地球市民の会代表さま
    それはレモン様に失礼ではないでしょうか?
    そんな簡単ならとっくにやってますし
    私が直に会ってとっくにやっていると思います。
    もう私は二度とコメントしませんので
    どうか二度と私の名を出さんでくれますか
    短い間、お世話になりました。

    絶筆

  116. ポムポムです。
    地球市民の会代表さんがまたまた問題発言ではないかと思います。
    またまた、引き入れてしまったと反省しても遅いのですが。スマイルさんの気持ちを思うと申し訳ないです。しばらく、私はロムいたします。

  117. 地球市民の会さん

    > レモンさんの場合、カガテツさんや、ドジョウさんの言われる意味が判る様なご主人ならば、カガテツさんや、ドジョウに、何で覚醒出来たんですか!?どうすればレモンさんのご主人も覚醒出来ると思われますか!?とお二人に甘えさせて頂いて、根掘り葉掘り尋ねさせて頂いてはどうでしょう!?

    残念ながら、主人は創価に疑問を抱いていませんので、創価についてネット検索すらしません。
    そして創価に関して、一切聞く耳をもたない拒否の姿勢ですので、私がこちらで聞いた情報を伝えるのは不可能です。

    これを思いっきりラフに短く書くと「それが出来りゃ、誰も苦労しねぇーよ!」って感じですね(・∀・)

  118. 地球市民の会代表さん、以前あなたの発言でこのブログが荒れたので、今回もあまり承認したくはなかったのですが、今回はしばらくはまともなことをコメントされていたので承認してきました。ただあなたのその「私はなんでも知っていて、私の言うとおりにすればみんな悩みは解決しますよ。だから私のいうことを聞いたらどうですか」みたいな上から目線の物言いは、やはり相変わらずでしたね。そろそろ以前の地球市民の会代表さんが出てきましたね。1日に何度もコメントしては自分の存在感を出そう出そうとして、すればするほど皆さんから嫌がられていることに気づかないでいますよね。そして皆さんに対してとんでもなく失礼なことを連発し始めました。地球市民の会代表さん、わかっていますか?あなたのせいでこの場の雰囲気がどうなっているのか。私は以前もお伝えしたと思いますが、あなたは心理学をかなり学んでいながら、他人の心に寄り添うことがありません。人のことを考える以前に自分のことをどう尊敬させるかばっかり考えているようにしか見えません。だから平気で失礼極まりないことが言えるんですよ。だからあなたの言うことに皆さんが少しも納得しないのです。それを気づかないあなたに心理学ではああだこうだと言われても誰も見向きもしないのではないでしょうか。このブログでは、皆さんが自分の体験した事実に基づいた対話をする場所です。どこの誰とも知れない人の自慢話を聞かされても何の意味もないどころか、こうしてレモンさんやドジョウさんやポムポムプリンさんがはっきりと言われていますよね。言葉に出さなくても、あなたの発言にうんざりしている方がほとんどだと思います。スマイルさんに対してもよくまああんなことが言えたものだと思いますが、スマイルさんは人を傷つけることがどういうことなのかを誰よりもわかっていらっしゃるので、面と向かって反論はされません。地球市民の会代表さん、あなたはこのブログで何を言いたいのでしょう。かわいそうな創価被害者に対して自慢話をしたいのですか?「ああ、創価なんかに騙されて気の毒に。私の言うことを聞けばあなたの問題なんか一発で解決しますよ、えっへん」
    地球市民の会代表さん、やはりあなたは以前と少しも変わっていませんでした。今回それがよくわかりました。いや、おそらく私がこう言ってもあなたは何でそんなことを言われなければならないのか理解できないのかもしれません。「せっかくこんなにためになることを言ってあげてるのになんて奴らだ」とでも思うのかもしれません。地球市民の会代表さんがリアルな世界でどのようなことをされているのかは知りませんが、少なくともこのブログであなたの発言できる場所はありません。もう二度とコメントはしないでください。しても承認しませんのでよろしくお願いします。

  119. こんばんは!ああああです、、、

    えー!?ドジョウさん!僕はドジョウさんのファンだし、コメント楽しみにしてたのに!

    嫌ぁ(;_;)

    地球市民の会代表さん!
    もうボランティアカウンセリング云々は分かりましたし、いろんな哲学書読まれてることは分かりましたので!

    悪意ないコメントされてたとは思いますが、みなさま創価で傷付いてここに集われてますので、言葉には気を付けていただきたいと思います。

    今回のテーマは「創価をやめてバチがあたりましたか?」です。内容にそぐいません。しかも話がやたら長すぎますよね!

    地球市民の会代表さんに被害を受けたみなさま、気にしないでいただけたらと思います。

  120. ルフランです。
    地球市民の代表さん、ここに集われているお一人お一人を侮辱されておられるのがわからないのですか?立派なことをお話されているようですが皆さんの心を深く傷つけていますよ。せっかくダイナムさんの勇気ある行動に心配しながらも注目している中、荒らしてくれましたね。目的なしに参加はあり得ません。あらしが目的ですか?それとも〇〇宗の勧誘が最終目的ですか?
    貴方はカウンセリングのプロなんかではではありませんよ。創価の経験もないのに理屈をこねくり回すのはやめてください。二度と来ないでください!

    ドジョウさん、訳の分からないこんな人のために絶筆なんてやめて下さい。お願いします。
    ドジョウさんの経験談は本当に貴重なんです。大勢の方が注目しているんです。

  121. アップルです。
    脱会きていませんが勤行は一切あげていません。
    やめても罰はありません。会合も参加していません。
    結果いいことだらけです。
    時間とお金、活動によるストレスがなくなり絶好調です。
    ピンチが来た題目を唱えそうになるところを「大丈夫アップル」と自分を励ましやっています。
    あと友人と話す時に創価の看板を背負わず本音が言えるようになったことです。
    最大のよかったことは子供たちに勤行をしなさい会合に行きなさいと子育てを丸投げにしなくて済んだことです。
    私の二の舞を踏まさず済んだことです。
    学会員の皆さん思考停止は良くないです。
    自分で考えましょう。

  122. 地球市民の代表さんがコメントしてきました。ここの皆さんを傷つけたことに対する謝罪はやはり最後までありませんでした。結局そういう人なんですね。皆さん、本当に申し訳ありません。私が油断したばっかりに心ない人間の暴走行為を止められずに、多くの方に不快な思いをさせてしまいました。あの方のコメントはなかったものとして、これまでのコメントを全て削除します。文脈が繋がらないところも出てくるかとは思いますが仕方ありません。どこの誰かもわからない他人のブログで、どこの誰かもわからない自分が多少注目を浴びることにどんな価値があるのか私にはわかりませんが、こんなところでも一目位置かれたいという浅ましい気持ちしか見えてきませんでした。これから似たようなことがないように、地球市民の代表さんのコメントは近いうちに全て削除させていただきます。ご了承ください。

  123. レモンさん、odabuzuです。
     レモンさんの「モヤモヤした気持ちを映像見てスカッとしきてくださいませ」が、本当に嬉しかったです。レモンさんの人を思いやる優しさはご家族に間違いなく届いています。

  124. 地球市民の方のコメント全く読んでいませんでした。
    全く関心がありませんでしたし、時間の無駄です。
    私の脱会した母は、ますます元気にしています。バチなんて荒唐無稽の嘘です。
    一体誰がバチを当てるための力を発揮してるのですか?
    忙しすぎませんか?またバチを当てるというネガテブな行動をするのは誰なのですか?
    脱会者が続出している現在、そして爆発的に今後増えるであろう脱会者に罰を当てるエネルギーを仏様が本当に使うものなのでしょうか?そこからして疑問なのですが。
    宗教の内実の知識は無い私の率直な疑問です。
    ネット社会になり、創価学会の実態が世間に広く知られるようになり、大きな組織に属している人ほど「創価学会信者」と分かれば警戒されるのが顕著になってきました。
    周囲は大人の対応で接していますが、その実もの凄い勢いで距離を置き離れていきます。
    去年その事を目の当たりにし、やっと創価学会が何なのか世間に周知されてきたのだと安堵しました。

  125. てんとう虫さんあらため明治神宮さん、お久しぶりです。HNの変更、もちろんです(⌒▽⌒)。またよろしくお願いします。
    2世3世は、1世の方のような入信動機がないままにデフォルトとして創価学会の奴隷思想が埋め込まれているので、たとえ覚醒して脱会するにあたっても自分のメンタルをどう持っていけばいいのか見当がつかないといった苦悩があります。しかし1世の方でも長年創価を信じて生きていく中で、自分の子供や孫をも創価の奴隷にしてしまったことに気づいた時の苦悩は計り知れないと思います。皆さんがそれぞれに大変な思いをして創価であったことの黒歴史を乗り越えようと必死だと思います。そういう意味では現実に創価が崩壊したとしても、それぞれの方が抱えている問題が解決するわけではないことも忘れてはならないと思います。創価が詐欺だと気づくには自分で考えるしかないですが、自分で考えることができたとしても、そこに見えてくるのは思いもしなかった恐ろしい現実であり、それを乗り越えるには、やはり一人ではあまりに辛すぎると思います。この場は、そうした方たち同士が、互いの苦悩を共有したり、あるいは問題解決の方法をみんなで考えたりできる場になればいいなと思っています。そういう意味では1世も2世も関係ないと思います。今の日本で創価の詐欺に騙されて苦しんでいる人がいまだに何百万人もいるという現実も忘れてはいけませんが、すでに覚醒して脱会してもなお、覚醒できない家族の存在も含めて様々な問題に直面して苦しんでいる人たちもたくさんおられます。
    このブログでは時には替え歌やバカっ話で日頃のモヤモヤをすっきりさせるのもアリだと思いますし、もちろん真剣な悩みの相談もアリだと思います。そうやってこのブログは7年目となりました。現在のコメント数は26,251です。これまでのコメントを一つ1分で読んだとして、不眠不休で読み続けたとしても1,000日以上かかる計算になります。それだけ創価が詐欺だという体験に基づく真実の声が集まっている。この事実だけでも創価が詐欺であるということを表していると思います。
    ボンクラで怠け者の私がここまで続けてこれたのは、やはりここにコメントをしてくださる皆さんのおかげです。このブログで一番救われているのは管理人である私シニフィエだと思います。皆さんのコメントがなければ、今の私はなかったと思います。それほど創価が詐欺だと気づくときの衝撃は半端なかったです。でも私など本当に軽い方だと思います。覚醒後はすんなり脱会できたし、止めるものは誰ひとりいませんでした。いわゆる大幹部だった父親は亡くなっていたし、母親も認知症で創価が何かもわからなくなった頃でした。あとは兄夫婦だけが創価で、他の姉妹もその子どもたちもすでに脱会済みでした。もともと私が無理やり入会させていた妻も、もちろん反対しませんし、子どもは元から創価に何の興味もありませんでした。脱会してもなお、創価脳家族との人間関係で悩んでおられる方に比べれば、私など軽いものです。私の悩みといえば、おそらく死ぬまで創価脳何だろうと思われる70歳過ぎた兄夫婦のことです。今さら創価が詐欺だと議論しても話にならないだろうし、兄夫婦がなくなる前に創価が崩壊したら、それはそれで兄夫婦のショックはとんでもない大きさだと思います。ときどきこのまま何も知らないで死んだ方が兄夫婦にとっては、ちょうど私の両親がそうであったように、幸せなのかもしれないなあと思う時があります。いずれにせよ悲しい事実です。

  126. 明さん、初めまして。
    「徹底的に悪である休息を取らないぞ!」
    爆笑しました。
    今振り返ると驚きますが、趣味を満喫するのも早く寝るのも罪悪感でしたわ。
    如何に創価に身を捧げることが尊いか洗脳されていて、特に男子部なんかは寝てない自慢部みたいなもんでしたね。

    私は読んでないのですが地球市民の代表さん?のコメントで何かあったのですね。
    お名前は見てましたが少し読んでみても内容が頭にも心にもまったく入ってこなくて途中から飛ばしておりました…

  127. 一世、バリ活歴四半世紀・非活歴3年3ヶ月のアラフィフ壮年部のギルークです。

    非活になるまで数年の助走期間はありましたが、完全覚醒&非活になってからは功徳や罰はもとより、学会員であるかないかさえどうでもよくなりました。

    現在「罰」と思える事なんてありません。そういった概念さえなくなりました。
    活動に翻弄されてた頃の方が、はたから見るとよほど罰を受けていた姿だったでしょうね(笑)。いつも時間に追われ、報告に追われ、突き上げられ怒鳴られ、疲れてヘロヘロで…。
    そもそも「罰論」のある教義なんて脅迫であり目に見えない暴力だとも思います。

    ただ、ユル活さんの中は罰に怯えるというより、学会活動をレクレーションのようなものとして単なる居心地のいい場所と思っているフシは感じます。こうした人(ウチの地域的には団塊の世代以上でネット未経験が多数)たちの覚醒は何を言っても難しいのでしょうか…。

    ドジョウさん。
    以前「創価学会に殺される」という思いがよぎったというお話をされていたのを忘れることができません。私もどこまでやればいいのか先が見えない活動地獄(活動を辞めるという選択がない地獄)に、ある種の異常を感じる自覚症状を覚えた経験がありました。青年部時代〜地区部長・支部長時代、同じような思いをしながら(ドジョウさんには遠く及びませんが)戦っていた人がいたんだなと本当に救われたんです。

    来月、創価は青年部を大結集させる予定で動いています。誘われた外部の方たちの多くはネットで「創価学会」と検索するはずで、おそらくこのブログに触れることと思います。その時、ドジョウさんの生々しい経験のお話がどれだけの人にブレーキをかけれくれるかわかりません。ご無理ない中で、どうか筆を置かないで欲しいと願うものです。

  128. ブックカバーさんやトマトさんのおっしゃる通り、地球市民の会代表さんのコメントは誰の心にも届かないので、ろくに読まれていないし、直接何かを誰かに話す時は非常に高慢で身勝手なことを言い放っていました。正直言いますと私もろくに読んでなかったです。だからおかしなことを書いていることに気づくのが遅かったんで、特に何人かの方をひどく傷つけるコメントまでも掲載してしまいました。私の落ち度でした。申し訳ないです。ポムポムプリンさんもドジョウさんも、これに懲りずに今までのようにコメントいただければと思います。どうかどうかよろしくお願いします。地球市民の会代表さんは、ここで勝手に一目置かれてるとでも思いこんで、一人で嬉しがって調子に乗りすぎたんでしょうね。みんなドン引きかスルーだったんですけどね。
    ということで、先ほど地球市民の会代表さんの今までのコメントは全て削除させていただきました。跡形もありませんので、もうこの話はこれでおしまいとさせていただきます。どうかよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中