創価をやめてバチが当たりましたか?

おかげさまで今月の10日に700万アクセスを達成することができました。今日はそれから10日経ちますが、早くも今日10万アクセスになります。今回の700万アクセス達成を機に、ぐっとアクセス数が増えたのは、やはり世界青年部総会のおかげだと思います(笑)まるで創価が詐欺だと訴えているこのブログを多くの学会員に知らしめるために、わざわざ総会まで開いてくれた創価学会最高幹部の皆さんに感謝です(笑)

学会員さんが一般の人たちに創価を宣伝するたびに、その人たちは速攻ネットで創価を調べるでしょう。「創価学会」をググれば、必ずその下にこのブログのリンクが現れます。そこには開口一番「創価学会は詐欺です」という文字が目に飛び込んできます。見た人は「え?」と思うでしょうが、そこに書いてあるのは、実際の創価学会経験者の実体験。それもすでに27,000以上ものコメント数。そのほとんどが「創価学会は詐欺です」ということを裏付けるための事実が書いてあるわけですから、これを「嘘だ」と思う方が無理です。100人や200人が言ってるんじゃないんです。そしてそんな創価経験者のコメントに、すでに700万ものアクセスがあり、毎日毎日7,000以上ものアクセスが続いているんです。もちろんそんなブログはここだけではありません。創価に洗脳されていない普通の人が見れば、創価が詐欺かどうかは一目瞭然です。一般の人は創価に興味なんかありませんから見ることもないでしょうけど、学会員から入会してほしいなどと言われたら、とりあえず「創価って何?」と思って調べます。だから、学会員が会員を増やそうとするたびに「創価は詐欺」ということが世間に広まることになります。今の学会員さんは折伏すればするほど、選挙活動すればするほど、一般世間に「創価は詐欺」ということを広めることになるんです。いわば「逆広宣流布」です(笑)。学会員さんは折伏しているつもりでも、創価を広めるどころか、創価が詐欺だという真実を広く世間に公表することになるんですよね。それはぜひ頑張ってほしいですね(笑)

もうそんな時代になったということです。創価はもう衰退するしか道はないんです。折伏なんか成り立たない。だから新入会員といえば、創価脳を親に持つ新生児が無理やり入会させられるか、ネットを知らない老人がわけもわからず入会させられるか、たまに人生に落胆して破れかぶれになった人が藁をも掴む気持ちで入会するかぐらいです。

学会員さん。今更ですが「ネットはデマ」とかが通用するのは創価脳の人たちだけです。一般人に「ネットがデマ」とか言っても笑われるだけですよ。もう完全にそんなウソが通用するような時代じゃないことすら理解できないのが創価脳なので仕方ないんですけどね。

この頃つくづく思うのは、学会員さんが「創価は詐欺」ということに気づかないのは、本当にバチが怖いからだということです。いくら活動をやっても幸せになれない。いいことない。それは実感していても、その理由を自分の信心が足りないからだとか、お題目が足りないんだとか、一瞬でも御本尊を疑ったりしたからだなどと、みんな自分のせいにしている。この信心に力がないなんて思おうものなら、どんな恐ろしいことが起きるかわからない。怖くて考えることすらできない。だいたいそんなパターンですよね。いくら真面目に活動しても功徳がないことを実感していても、それを自分のせいにすることで、この信心に間違いはないと安心するしかない。というか、実際はバチが怖くてたまらないんだと思います。学会員にとって功徳がないことよりもバチが当たることの方が深刻な問題なのだと、この頃は特に感じます。

逆に言うと「創価を疑ってもバチなんか当たらない」ということがわかれば、もっと簡単に脱会できる人が増えるんじゃないかと思いました。創価脳の親が我が子に信心させるために「信心しないなら縁を切る」とまで言わせるのは、我が子の幸せを願う親としての気持ちなのでしょうが、実は本人が気づかないまでも、信心しなかったら子どもが不幸になるという恐怖。そして我が子を信心につかせることができなかったために自分までもが不幸になるという恐怖のために、あそこまでのことを我が子に言ってしまうのではないかと思うのです。

学会員さんは「この信心に出会えて幸せです」などと表向きは笑顔で言いますし、そういうことで自分をも無理やり納得させようとしていますが、心の中ではバチが当たりやしないかと恐怖心でいっぱいなのだと思います。

そこで今回のテーマです。以前も同じようなテーマを立てましたが、ここにきてあらためてこのテーマでいきます。

『創価をやめてバチが当たりましたか?』

とさせていただきます。これはぜひ多くの創価経験者の方にお答えいただきたいです。数が多ければ多いほど説得力があります。もちろんこれまでここにコメントされた方のほぼ全ての方が「バチなんかありませんでした」と答えられています。でも、バチの恐怖に怯えている学会員さんには、いくら言っても言い足りないと思います。なので、普段ロム専の方でも「創価をやめてもバチはありません」と一言でもいいですからコメントしてほしいんです。学会員さんの心の奥にある恐怖心を取り除いてあげてください。そうすれば、創価脳の学会員さんでも今までよりもっと自分で考えることの不安を少なくできるのではないでしょうか。学会員さんは自分で考えるとバチが当たると教えられていますので、そこを少しでも取り除くことができれば覚醒への扉が開くと思うのです。

『創価をやめてバチが当たりましたか?』

当然ですが、バチなんか当たるわけがないんです。そもそもただの詐欺ですから。宗教じゃないんです。そして本来の仏教での「バチ」という概念はそんなものではありません。学会員さんは完全に「バチ」という嘘で思考停止にされてお金も時間も際限なく奪われているだけなんです。でもそんなことをいくら理路整然と説明したところで「バチの恐怖」があっては考えることもできないんです。

だからまずは「バチはない」ということをわかってもらうことが先決なのではないかと思いました。実際に創価をやめてバチが当たったりしないことを、ここでたくさんの証言があれば、多少なりとも自分で考えることができる学会員さんが増えるのではないかと思います。今回は皆さんの「バチはない」という証言の数にかかっています。どうかよろしくお願いします。

また、ダイナムさんが実施されている脱会座談会に参加されている現役の学会員さんに向けての皆さんからのメッセージをお願いします。

創価をやめてバチが当たりましたか?」への280件のフィードバック

  1. こんにちは、ななかみんです。
    前の項目でも書きましたが幼なじみとは別で創価学会に入ってた人が辞めました。
    入ってる間は借金は1000万するわ奥さんは無くすわで学会に居たこと自体が不幸せだったと思ってます。
    さて、最近仕事柄移動中にラジオを聞いてると創価学会が性懲りもなくCMを流してますがその内容たるや
    「お前の声格好いい」だの「お前の箸の持ち方格好いい」だの
    お互い気持ち悪い位に褒めあげる内容でした。
    てか絵本展とかもやってるようですが20年前ならともかく
    この情報多加社会でそれが通用すると勘違いしている所に創価学会の末期状態が見てとれます。
    そういう意味では創価学会はある意味不幸せなんですよね、現実を理解出来ないのですから。

    あと、蛇足ですが創価学会の凶信者ってなんであんなに年齢の割に幼い顔なんですかね。
    精神年齢が顔に表れるんですかね、だとしたら創価学会の学会員は精神年齢が子供しかいないのではと・・・

  2. 非活会員のodabuzuです。
    かれこれ30年位、勤行唱題してません(やってた時はまだ、五座三座でした)。バチがあるとしたら、その人の思い込みだと思います。信じているからバチがあるんで、信じてなければ、ある訳がありません。
    私はバリ活の妹に「理屈っぽい」と叱られますw。よく折伏で「理屈じゃないよ、現証だよ」
    「とにかく、やってみよう」とか言われて、入っちゃう人がいますが、よく考えた方がいいです。宗教に入るのって、一種の契約だと思います。家を買うとか車を買うとなれば、色々吟味して、調べて決めますよね。まして宗教はその人がこれから生きていくベースになる大事な選択です(クーリングオフできませんし)。
    「バチ」の概念は、信者を逃がさない常套手段です。本当にその人が必要とすれば「バチ」がなくても辞めないでしょう。いつも皆さんが仰るように、我が国は「信教の自由」が憲法で保障されています。自分に必要がなければ辞めていいんです。

  3. こんにちは
    創価二世の旦那を覚醒して2年がたちました外部のももです。

    覚醒したものの親孝行のためにと前回の青年部総会?に出席した旦那録音してきてました。
    聞く?って、言われたけど気味が悪いので断りました
    「頑張ってる人は頑張ってるんだよなー
    池田さん出なかったよ。5行くらいのメッセージしかなかった」
    と言ってました。
    本尊は彼の両親がたまにうちに来る時だけ飾ってますが帰ると丸めて押し入れに投げているので完璧に覚醒してるはずですが…

    そんな旦那も覚醒して間もなくは寝る前に「バチが怖い…」と言ってましたがね。
    シニフィエさんや皆様に質問です。
    浅草寺がテレビに出ててお賽銭やお守りを見る度旦那が「儲かって仕方がねーな!」と言います。「創価ほどじゃねーだろ」と思いますが果たしてどうなのでしょうか?
    創価とは比べ物にならないものだと思うのに。
    論破してやりたいけど言葉に詰まってしまいました。

  4. 創価を信じると功徳があって、疑うとバチがあたると信じている学会員さんへ。
    百歩譲って、いや千歩、いやいや百万歩、いやいやいや光が五百千萬億那由他阿僧祇劫くらいかかるほど譲ったとして(笑)、創価を疑ったら本当にバチがあたると仮定しましょう。それは学会員にだけ当てはまるんですよね。例えば創価も日蓮も知らない、知っていても何の興味もない人は、創価や日蓮を疑いようがないんですから、当然ですがバチなんか当たるわけがありません。つまり疑ってバチが当たるかもって怖がっているのは創価を信じている創価学会員だけなんですよね。また、五百千萬億那由他阿僧祇劫譲ったとして創価を信じて功徳があったとしましょう。では創価以外の人で創価の人以上に幸せな人もたくさんいますよね。では、そうした人はいったい何を信じたから創価の人より幸せなんですか?創価を信じなくても生まれながらに幸せな人がいるのは、創価よりも幸せになれるような信じるべきものがあるってことになりませんか?あるいは別に何も信じなくても幸せになれるということの実証ではないでしょうか。創価を信じると功徳があって、疑うとバチがあたるというのは、創価を信じない限りは功徳もなければバチも当たらないってことですよね。でもどう見ても創価を信じている人よりも幸せな人が世の中にはいくらでもいますよね。これ創価ではどう説明してるんですか?いや、学会員さんに説明しろって言ってるんじゃないんです。創価はあなたにどう説明しているのかってことです。なぜ創価を信じると、信じない人よりも幸せになれると信じている根拠が何なのか、あなたは創価からちゃんとした答えを聞いていますか?もしあるとしたら答えてほしいんですが、もし何もなくて、ただ学会員には功徳がもらえたりバチが当たったりする言われたから、その通りに信じているというだけなら、何の根拠もなく信じている自分が正しいのかどうかを一度考えてみませんか。
    きっと、幹部は「学会員がそうでない人よりも幸せじゃないのは、過去世において正法を誹謗した業によって幸せではないんだ。原因あ過去世のあなたにあるんんだよ。今のあなたが幸せではないのは、あなた自身が原因を作り、その結果として今のあなたがいるんです。わかる?業が深いんだよ。しかし過去世において正法を誹謗したあなたでさえも末法の御本仏である日蓮大聖人の大慈大悲によって、この正法と再び縁することができ、過去世の罪業を消滅できるというまたとない機会をくださっているのだよ。本当にありがたいことですよ。だから何も疑うことなく正法を信じて祈っていけば必ず幸せになれるんだ」などと見てきたかのような嘘っぱちを並べるでしょう。誰が人の過去世がわかるんだって(笑)それ以前に輪廻転生があるものとして話してる。お前見たのか?って(笑)前世も人だったんか?(笑)いやいや、別に何をどう信じようが、それは個人の自由なんだから、他人がどうこう言える筋合いのものではないんですけどね。でも創価はどう考えても宗教じゃなくてただの詐欺だってことを知って欲しくて、あなたが詐欺でも何でもいいというなら何も言いませんが、これだけの数の創価経験者が「創価は詐欺」だと言ってるんだから、この事実を否定してまでも創価を信じていいのかどうか、一度自分の頭で考えてみたらどうですかと言ってるんです。べつに創価じゃなかったらバチは当たらない。これ納得ですよね(笑)

  5. こんにちは。
    ダイナムです。
    学会員さん、バチの恐怖と言いますが
    学会活動の方がバチのようなものです。
    仕事の後は学会のため
    自分の時間は無し
    民音は 行きたくないチケットを買わされ
    組織のノルマのために何枚も買わされ
    財務でフンダクラレ
    新聞も一部でいいのに複数契約させられ
    選挙でf活動させられ
    fができないと、幹部が煩いから、
    エアー報告です。
    地獄の生活ではないですか?
    真面目に信心して人生だめにして
    それでも学会員さん、
    考えたら、バチが在ると思いますか?
    何回も言うように人生は、いい事、悪い事あるのです。
    ダイナムも学会員さんの気持ちは分からなくはありません。
    自分も学会員の時、疑問を幹部(自分の親父です)
    に言ったら明くる日、駅のホームから落ちた事があります。
    ほらバチだと言われました。
    その時はバチだと思いました。
    ご本尊さん批判してごめんなさいと
    五時間題目をしました。
    今、思うとアホみたいです。
    考えて見ると
    学会を批判しようとしまいと
    事故に遭う時は遭うのです。
    たまたま批判と事故が重なった事だと脱会して
    分かりました。
    長く生きていれば、いい事悪い事
    あるのはあたりまえです。
    この間の、座談会の時、外部の方が
    疑問・疑いなど幹部に質問して行く事が勉強ではと言いました。
    その時は、学会員さんは誰も声が出ませんでした。
    終了間際に、内部の方が、
    外部の方は、幸せそうな
    楽しい顔していますねと言いました。
    内部自ら功徳は無いと言った事になります。
    ですから、功徳もないし、バチもありません。
    学会員さん、もう考える時です。
    バチがある宗教は変だと思いませんか?
    間もなく創価は崩壊です。
    崩壊前に脱会しませんか。
    座談会に参加した方で
    スマホ・パソコン出来る方に
    このブログにコメント入れましょうと言ってみます。

  6. 初めまして、創価二世のフミです。
    私の伯母が都会に独立した際に創価に嵌り、私の母を含む田舎に残る全員を折伏した挙句、先祖代々の墓も放棄し、新たに購入した創価の墓地に、何の縁もゆかりもない土地に・・・墓参りに行くようなバリバリ創価の環境で育ちました。
    田舎の家族を折伏し、それまであった仏壇なども処分し創価の仏壇を安置したみたいですが、その際には色々あったと聞きます。もう50年も前の話なので詳しくは聞けていませんが・・・。
    子は望めないと言われていた私の母がまさかの妊娠を果たし、待望の第一子が私ですが、伯母が嬉々として先生に頼んでくれたお陰で、私の名付け親は池田大作です。
    私は自分の名前が好きだと思った事が一度もありませんし、物心がついた頃には信心など消え失せていたので、熱心な母と伯母の創価話は聞き流して過ごしていたのですが、こちらのブログを拝見したり、また自分自身の心境の変化もあり、今春の引越しを機に、とりあえず仏壇を処分しました。
    創価から脱会、という話になれば地獄絵図が繰り広げられるのを覚悟しているので、とりあえず仏壇を処分したものの、これも必ず新居の仏壇チェックをする母に見つかればどんな騒ぎになるか・・・。
    ただ、私には一切信心がありませんし、創価にも一切興味がありませんし、新居に無理やり仏壇を安置して帰るのはもういい加減にして欲しい。
    もちろん、私が仏壇を処分した事について、母と伯母はそれこそ「恐ろしい罰が当たる」と言うでしょう。
    ですが、仏壇を処分する前から信心は一切しておらず、仕方なしに仏壇を置いていたのですから、罰が当たるなら以前から当たっていないとおかしいと思うのですが・・・。
    どちらにせよ、罰が当たると脅して信心を促す宗教なんてろくなもんじゃないと思いますし、私は自分の人生は自分で切り開いて行くべきだと思っているので、創価の母と伯母とは根本的に合わないのでしょう。
    それはそれでいいのですが・・・仏壇を処分した事は、必ず面倒な事になると思うので、正直、気分は憂鬱・・・。
    出来れば、きっぱりと脱会までしてしまいたいですが、恐らくそれは無理でしょう。
    仏壇に関しても・・・下手すればまたどこからともなく調達して来て、無理やり安置して帰るかもしれません。
    たかが信仰の自由を行使するだけで、どうしてこんなにややこしい話になり、家族関係すらも崩れてしまうなんて・・・創価って完全におかしいと思います。
    私にとってのは罰は、残念ながら創価の母と伯母の存在だと思わざるを得ません。

  7. 当時交際していた男性から折伏され家族猛反対の中
    バリ活歴16年、非活歴15年ののち脱会したレイラです。

    信心反対だった祖父→80代前半で子供孫に見守られて病院のベッドの上で
    安らかに旅立つ
    信心反対だった祖母→90代前半、同上

    ちなみに二人とも認知症などはなし。お金も残すほどありました。

    信心猛反対の父→本来なら一番罰が当たる人(笑)
    70代後半。元気に現役。仕事をしているからいろいろとあるものの
    乗り越えていっている。

    退会した母→数年前に病気で旅立った。その病は罰だったのだろうか??
    すべて母が背負ったのだろうか?私はそうは思わない。

    母に「いろいろとあったけど、悪い人生じゃなかったでしょ?」ときくとうなずいてました。

    葬儀はこじんまりとした家族葬。
    でも母の職場の人が来て「ありがとう・・・」と泣いていた。

    皆泣いて感謝を伝えた。
    子供がけんかしないよう、ちゃんとお金のこともしておいてくれた。
    今でもわたしたち兄弟は母の愛と感謝でいっぱい。

    信心猛反対で私に暴力をふるった兄弟→ごほんぞんのこと悪魔よばわりし(笑)
    「いけだだいさくだいっきらい!あいつは愛人がいる!」とセンセの悪口をいい
    こちらも罰があたって当然の人(笑)

    50代、夫婦で仲良く元気に暮らしています。

    幹部と結婚して学会員だった親戚→お金の事で自ら命を絶ちました。
    私を折伏した人に、入信まもないときにこの話をいうと、苦笑いしながら
    「きっと信心がどこかおかしかったんだよ」ですって。
    (母曰く、この親戚の人はとてもいい人で、信心もがんばっていたと)

    さて、非活歴が15年、3年ほど前に脱会した私

    幸せな結婚しています。
    もちろんたまに喧嘩もします。まだ超大金持ちにはなっていません、が
    信心していたときよりも、人生は楽になりました。

    あの人は学会員じゃないからとかいって見下さなくてもよくなりました。
    新聞も2部以上とらなくてもよくなり
    よまない本を買わなくていいし、見に行きたくもない文化鑑賞もお義理で行かなくてもいいし
    本当は何かわからないのに選挙のお頼みしなくてもよくなりました。

    なにより「あの人罰あたるわ!」なんて思わない自分
    人の幸せや感謝を思える自分になりました。

    結論:罰なんてあたりません。

    罰が当たった人、ここに書き込みお願いいたします。

  8. こんにちは。にゃんこと申します。
    親や親戚は学会員として現在もかなり頑張っています。私は三世ですが非活になって10年ほど経ちます。6年ほど前から財務も新聞もやめてしまいました。
    結果、時間や労力やお金を自分にとって価値のある事に使えるようになり、毎日充実して幸せです。

    私が思うに、やり遂げたい事や願いはお題目をあげなくても叶えられます。
    心に決めるだけです。1円もかかりません。
    自分の心に決めた後はそれに伴った行動が必要です。
    その行動は新聞啓蒙でもなく、F取りでもなく、折伏でもなく、なりたい自分へ近づくための行動です。
    勉強をしないと結果が出ない
    働かないとお金をもらえない、
    不摂生したら身体をこわす、
    それぐらい当たり前すぎる事ですね。
    現に私は学会活動をしていた頃よりも時間や気持ちに余裕が増し、夢も叶えられてます。

    子どもの頃から「信心をおろそかにすると罰が当たる」と刷り込まれていたので、「罰」という恐怖心に脅かされた時もありましたが、罰は当たりません。
    罰という呪いをかけられた事に気付き、自分自身でそれを解くしかないです。と言ってもそんな大げさな事ではないのだと今は思えます。
    オバケが怖い→オバケはいない
    これぐらいの事です。

    罰が当たったらどうしよう・・・
    いつもこんな気持ちでいたら悪いことも引き寄せてしまう気がします。
    学会で刷り込まれた思考はとても偏った思考だったと外側から見ればよくわかります。

    学会の外の世界は沢山の幸せに溢れていました。
    子供の頃はくぐる事が怖くて仕方なかった神社の鳥居も神聖な気持ちでくぐれるようになりましたし、神社のお祭りも心から楽しめます。

    仏像の美しさに心が洗われる感覚、賛美歌やゴスペルに心が震える感覚、宗教的な歴史や芸術になんの先入観も罪悪感もなく心を向けられるようになれて心が豊かになりました。

    子どもの頃、親が会合でほぼ不在だったし、1人でテレビを見ながら食べる夕飯は寂しかったけれど、寂しいと思ってはいけないのだと無意識に刷り込まれてました。
    何十年と経ち、ここへきて自分が親となり蓋をしていた本当の自分の感情が溢れて気付きました。
    夜は会合などに縛られず、子どもたちと食卓を囲んで何気ない会話が出来る日々にとても幸せを感じています。

  9. 未活、3世、アラサー、およねです。

    小生はバチが当たるってことに関して少々言わせていただきたいことがあります。

    まず、すがる思いで真剣にやってる時、両親特に母やらあくまで赤の他人の男子部の幹部から真剣さが足りないもっとしっかり祈りなさいと唆されます。

    しかしこれは間違い。
    誤本尊に小生が向かえば向かうほど状況はどんどん悪化するのです。真面目に仏壇の前に向かえば向かうほど自分が清々しいほどにバカバカしく感じます。

    きっとそれでもまだ足りないのだという人間やら真剣さが足りないという人間が中にはいるでしょう。

    やってできないものはできない、そして悪化の一途を辿るだけ、これを確実に立証してるのはこの自分自身なのです。

    誤本尊に向かい状況が悪化するにつれ、離れていきます。

    すると、なんということでしょう…

    今まで悩んで居たことが一点の曇りなく解決していくではありませんか…

    小生は考えました。。。
    バチが当たるというのは、誤本尊に向かえば向かうほどバチが当たるのでは無いかと。

    ぜひ、小生はこのケースを立証するために、
    幹部諸君にはぜひ見守って頂ければと思う。

    ちなみに、某水色の出会いアプリで創価脳女に祈ってればいい人に巡り会えますと言われた挙句ドタキャンされた際に言われた一文そのまま掲載します。

    御書にも「詮ずるところは天もすて給え諸難にもあえ身命を期とせん」とありますように、ただひとえに純粋な信心を貫いていただければ、女性不信にも、また学会不信にもならずに、私よりも素晴らしい、合った女性に巡り会えるはずです。

    はい、めぐり逢えていませんし悪化の一途。

    ざんねーん!!

  10. 創価学会の狂信的な両親に育てられた2世のmです。

    そもそも、バチがあるとか、功徳があるとか、福運がつくとか、地獄に落ちるとか、そういうことは宗教ではありませんよ。

    そういうことをいうのは、世間では霊感商法というんですよ。

    創価学会は、南無妙法蓮華経と題目を唱えれば願いが叶うと言ってますが、
    (正宗から破門される前は、大御本尊は絶対だと言ってましたが、破門されてからは、心の中で唱えれば良いなどとまっくおかしなことを言っていますね)

    わかりやすく言えば、水晶玉に願い事をすれば願いは叶いますよ。と言って水晶玉を高額な価格で売りつける霊感商法ありますよね。

    子供でもなんか怪しいと思いますよね。

    創価学会はそれとまったく同じですよ。

    創価学会は巧みに宗教感を漂わせて、創価学会のいいように捏造された書物や聖教新聞や池田大作のゴーストライター書物等で、洗脳させているだけですよ。

    みなさん、
    ちょっとおかしいなと思いませんか??

    青年部総会から初めてこちらのブログに来る学会員の方々も多いと思います。
    シニフィエさんやこちらのブログの方達は当然知っていると思いますが、一般の学会員達は知らないかもしれませんね、創価学会の社長会(金剛会)があるんですが、検索してみてくださいね。面白いですよ。

    さすがサラ金の取り立て屋からの池田大作ですよね。
    社長会の記録では、金、金、金、ですね。

    あともう一ついいですか、
    日蓮の事や宗教の事を創価学会による、いいように捏造された書物ではなくて、市立図書館等で日蓮や宗教の事を調べてみてくださいね。
    日蓮は偏った教義だなとわかりますよ。。

  11. 「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
    シニフィエ様がご指摘のように、「バツ」など全くありません。池田大作氏や原田稔氏らを相手に裁判闘争を展開している私が、「バツ」など一切ないことの文字通り生き証人です。

  12. はじめまして。二世元地区婦人部長アラフィフのはちみつと申します。
    何度かカモミールというHNでアクセス記念の時にお祝いのコメントを寄せさせていただいていました。
    ストレスまみれの活動にうつ状態になり、活動を辞めてまる4年になります。
    その頃から『対話を求めて』に支えていただき、本当に感謝しています。おかげさまでだいぶ元気になりつつあります。(^-^)いつも投稿したいと思いつつも、自分の心をまとめきれずロム専でしたが、みなさんの声に重なりたいなと思い投稿します。
    ストレスまみれではありましたが、活動出来なくなった大きな理由は、『先生って本当に元気なのかな?写真のお顔と、いつもと変わらないメッセージに執筆活動ってギャップがありすぎじゃないかな?震災が起きた時の行動も山本伸一だったら現場に駆けつけるんじゃないかな?山本伸一は小説の中だけなのかな?どうしてお元気ですって強調するんだろう?』という気持ちがどうにもならなくなり、地区の方達の前に立って『お元気な先生の下~』と、話をするのが辛くて辛くて耐えられなくなりました。(もともと思っていないことを言えないタイプなんです)
    でも、いざ活動を辞める時は、「こんな自分になってしまってバチも当たるかもしれないし、如是相も変わるかもしれない……。でももうこれ以上活動していたら自分が壊れる。一度離れてみよう。それで戻りたくなったら戻ろう。地区のみんなに会いたい!新聞啓蒙したい!選挙したい!と心の底から思ったら戻ろう」
    と、そんな決意で勤行も活動も辞めました。

    それからバチは当たっていません。
    ストレスからの動悸・息切れ・めまい・耳鳴りは治ってしまいました😊
    心配していた如是相も変わりませんでした(笑)
    (久しぶりに会った支部の人に「あらっ!はちみつさん。会合出てないのに如是相が変わってない!おだやかなお顔!」っていわれたのでお墨付きです笑)

    もちろん『戻りたい!』とはならず
    今年はもう脱会まで行きたいと
    決意しています。

    管理人様、コメントをされている皆様に
    感謝を込めて。

  13. 「創価を疑うとバチが当たる」
    「食べてすぐ寝ると牛になる」
    「悪いことをすると夜おばけが出る」
    「黒猫とすれ違うと悪いことが起こる」
    「雷がなるとおへそを取られる」
    「夜ツメを切るのは縁起が悪い」
    「霊柩車に親指を見せてはいけない」

    全部ただの迷信です(爆笑)

    創価に入って熱心に活動すると

    「『南無妙法蓮華経』と書かれた紙に『南無妙法蓮華経』と唱えさせられるという罰ゲームを課せられる」
    「創価学会に『財務』という名目でお金を没収されるという罰ゲームを課せられる」
    「友人・知人を『折伏』という名目で創価への入信を強制するという罰ゲームを課せられる」
    「選挙のときは選挙活動に駆り出されるという罰ゲームを課せられる」
    「会合のときは会合に無理やり参加させられるという罰ゲームを課せられる」
    「創価の活動ばかりして、家庭が不和になる、崩壊するという罰ゲームを課せられる」
    「世間から変な目で見られるという罰ゲームを課せられる」
    「『創価を疑うとバチが当たる』という迷信を信じ込まされて怯え続けるという罰ゲームを課せられる」

    というのは全部本当です(^_^;)

    創価が会員に課すこれらの罰ゲームはただの苦行です。

    人を不幸に導く創価は存在自体がバチ当たりです(キッパリ!)

  14. フミさん
    初めまして。スマイルと申します。
    私の名前も池田大作がつけたと聞いております。
    しかし、様々な証言でわかるように『命名部署』のようなものが創価にあるようです。
    ですので、どこの誰につけられたかわからないというのが真相です。
    なんかモヤモヤしますが、仕方ないですが。
    命名についてはこの辺りで。

    あと、創価を辞めたらバチがあるか?ですが、
    『オウム辞めたらバチがある』
    『幸福の科◯やめたらバチがある』
    『統一教◯やめたらバチがある』
    と考えるのと同レベルです。

    池田の今の姿が罰当たりの良い見本ではないでしょうか?

  15. 非活2世のひでしんです
    狂信の両親に育てられました。活動をやめて6年くらいですが罰はありません。
    むしろ活動に費やしていた時間、お金、労力が無くなりました。

  16. 三度目の投稿です。signifieさん、小生のような不真面目者のコメントも反映なさって戴き感謝しかありません!!

    やはり貴殿の千客万来、それこそコッチコチの創価脳が来れば眼前と相対する気骨がこのページの原動力となっておられるのですね。

    先の3.11ですが小生の参加した会館が、運悪く(笑)聖教の地方面に載かっていたのです。
    そういえば、終了後集合写真撮る云うたときに新聞や何鱈ほざいてカメラ抱えたオバハンがいました。
    新聞には「各地区激闘の成果あり」なんてありましたが会館管轄の3県で精々入決1・2程度の成果でしょう。

    男子部は座談会の時も最低2名いるし県の会合も10人弱は集まるのでそこそこいるのですが、
    『華陽姉妹』は全く見かけませんね(笑)
    新年勤行会の拝読も若めの婦人部がやってるし(笑)

    今度の総会で始めた見ましたよ!帰りがけのロビーで4・5人語ろっている………(笑)
    若い女性の皆さん!!お家の宗教が創価だからといっても間違ってもゆる活さえしてはだめですよ!!
    女の一生ゴミ箱へ放り込みますよ!!

    そして覚醒なさった華陽姉妹のあなた。
    過去なんてなかったことにしてください!!ちょっと迷い道しただけです。
    いくらだって新たなる可能性、選択肢、歩む道は広がっているのですから!!
    俺みたいなクズ男が創価のコミュニティへ依存するのはあくまでも自己責任です。
    でも若き麗らかな女性は、決してこの巨大インチキ集団でその貴重な時間を浪費してはなりません!!

    以上、イかれた創価依存青年、KDKでした。
    次回の投稿は座談会か引き続き3.11のネタを提供したく存じます。

  17. シニフィエさん
    新しい方達が続々とコメントを寄せられて、凄く嬉しい😂気持ちです。
    非活壮年SGKMKです。
    創価の活動をやめてバチがあたるなんて一切ありませんよ。創価脳の時は学会活動を続けないと悪いことが起きる バチがあたると信じていてやめられずに突っ走っていました。仕事をしている時にも終わったら家庭訪問に行かなくてはならないとか、会合に行かなくてはならないとか、勤行唱題をしなきゃとか、折伏しなきゃとか、民音見に行かなきゃとか、中等部員会の会合を開催しなきゃだとか、選挙の立会い演説会に行かなきゃとか、牙城会任務に行かなきゃとか、御書学習会に参加しなきゃとか、協議会に行かなきゃとか、座談会に行かなきゃとか、本部幹部会同中行かなきゃとか・・・・
    やる事多過ぎです。
    今現在は学会活動を何もしてませんが、バチなんて有りませんよ。
    ちょっとした良い事や悪い事は生きているのですから有って当然なんですよ。不注意で車をぶつけてしまう事も有りますよ。風邪をひく事も有りますよ。雪道を歩いていて滑って転ぶ事も有りますよ。
    何でもかんでもこれには意味があるとか言いますが、そんな事ないですよ。
    御書学習会に参加しようとした雪の日の朝に自転車で転んで骨折して行けなくなった事も有りますよ。
    別に行こうと思わなければこんな事にはならなかったと思います。学会活動をしようとしたらバチがあたるなんておかしいと思いませんか?
    やめてからは全くバチなんて有りませんよ。私の嫁が一生懸命に頑張っているからSGKMK家は守られていると創価脳は言いますが、そんな事はありませんよ。
    子供が受験に落ちたのは学会活動をしてないからだとか、勤行唱題を信じて一生懸命してないからだとか言いますが、勉強しないから落ちたダケですよ。ちゃんと頑張って勉強すれば受かりますよ。
    勤行唱題する時間があれば、勉強しないと意味ないですよ。
    世界青年部総会でおかしいと思いここにたどり着いた皆さん お疲れ様です。
    何かコメントしてみませんか?
    ここでは誰も叱る人はいませんよ。
    皆さんが今まで頑張って学会活動してきた方達ばかりです。親身なアドバイスをしてくれますよ。
    勇気を出して一言だけでもコメントしてみてください。今までおかしいと思っていた事がなんなのかわかると思います。
    ロム専に戻りたいSGKMKでした。

  18. にゃんこさん、はじめましてodabuzuです。
    >オバケが怖い→オバケはいない
    オバケがいると思うから怖いんですよね。ありもしないバチを、わざわざ自分で作ってるんです。
    創価脳って、学会を批判する人がいると、バチが当たるとか、いい死に方しないとか、その人を呪うんですね。御書に「人を呪わば穴二つ」って書いてないんですかね?

  19. どうも皆さまこんばんは!昔の「新日本プロレス」が大好きだった、ああああです!
    signifieさま、大変な中での日々のブログの運営、感謝致します!ありがとうございます!

    「元気ですかー!」
    (アントニオ猪木)

    先ず、ルフランさんの昨年のコメント読ませていただきました。僕からは何と言葉をかけていいのか分からないですが、ルフランさんは本当に辛い中、強くも乗り越えてこられたのかと思います。また、これこそが池田創価の真実かと捉えます。

    やはり池田豚カルビは生かしてはいけません。何故あんな豚カルビ牛カルビの為に祈ってきたのか。何故時間を奪われてまで戦ってきたのか。歯痒く悔しいですが、僕がやれる事は、これからは皆さんと一緒になって、創価の真実を多くの人に語っていくだと思ってます。

    「罰」自体、この世に存在しません。これは昔、男子部の活動者会での話です。

    ある活動家のメンバーが会社の寮に住んでおりまして、ある日そのメンバーの部屋が火事に見舞われました。
    熟睡していたそのメンバーが気づいた時には、部屋中火の海で、逃げ場もなかったそのメンバーがとった行動は、誤本尊を抱きかかえながら、3階だったかな?の窓から飛び降りました。

    飛び降りた先は、普段は地面コンクリートだったのですが、玉玉…じゃなかった、たまたま、土が敷き詰められていて、その土がクッションとなり、誤本尊たま〜に命を助けていただいたそうです。

    その活動報告は感動の拍手喝采となり「誤本尊玉々に助けられたこの命、永遠と広宣流布の為に戦って参ります!」と決意発表されておりました。

    で、それから1ヶ月後くらいでしょうか。そのメンバーを見なくなった事に不思議に思い、玉たまそのメンバーを詳しい人に、何故出てこないのか聞いてみました。

    「あぁー、彼ね。実は亡くなったよ…」

    …は?

    そうなんです。誤本尊を抱きかかえながら、護った挙げ句の結果が亡くなってるんです。しかも数十日後にです。事故死か病死か分かりませんが、所詮ね、誤本尊たま〜っ!に守られるだとか、罰があたるだとかね、何も無いんですよ。

    いや、創価脳からしたら、死ぬ事が不幸ではない!とか言い出しそうですが、ただね、功徳とか罰論を説くわりには辻褄が合わないし、あまりにも支離滅裂ではないか、って言いたいのですが、どうでしょうか。

    それでも創価脳は「きっと来世は仏たまだよ」だとか言うんでしょうね。ご苦労玉です。

    LIARさん、
    「不幸自慢より幸せ自慢、もっとたくさん聞かせてください。皆さんに身をもって証明して差し上げましょう」

    しびれました!そうですよね!ありがとうございます。幸せ自慢、近々話します。皆さんで元気にこのブログを盛り上げながら、創価脳達に知らしめていこうではありませんか!

    「元気があればなんでも出来る!いくぞー!」
    (アントニオ猪木)

    …い〜ち!

    …に〜っ!

    …さんっ!



    …プッ

  20. ぽむぽむぷりんです。
    スマホの広告から、創価が消えました。本当に目障りだったので、ホッとします。お金かかるのやめたのでしょうか?このブログを読む人に効果はないとの判断でしょうか?
    賢明な判断だと思いました。

  21. 金麦です。脱会済みの世界レベルのテキトーな人間です。
    バチについてですが、バチなんて、有りません。
    バチを恐れる心に、良い事が有りません。
    全、全、全宇宙の真理の、御本尊に、言って下さい。
    この度自分は、自分で正しいと思う道を歩いて行きたいのですが!と。
    最極の仏様の言葉は、
    この裏切り者‼︎私の教えに背いた‼︎私の部下の者に、お前を村八分にして、地獄に落としてやる‼︎
    家族にも手を出すかも知れねえで?
    これが、最極の創価学会の仏様か?
    バチ論の他にもうひとつ有りますね!
    学会仲間。
    どんなに仲のいい学会仲間も、貴方が脱会した後、仲の良かった学会仲間の態様が、変化します。(これに恐れないで)
    団結、学会仲間なんてしょせん薄っぺらいのです。
    創価脳は、貴方よりも、創価学会が大切だからです。
    学会に反した人の不幸を、楽しみに待っている様な
    オカルト思考な人と仲間なんて、こっちから願い下げです。
    ちゃんと覚醒して、脱会した後、
    もしも学会仲間からの嫌がらせがあったならば、
    覚醒した人ならこう思う事と思います。
    今まで、こんなレベルの低い人間と、一緒に居たのか、
    辞めて良かった!

  22. 非活三世男子部のえんどうまめです。

    今年初めにこちらのブログを見つけてからユル活→非活になりました。
    母には創価に対して疑問に思っていることを話し、いずれ脱会するつもりだとも伝えています。
    地区の男子部員には非活宣言を行い、先日、いまだに着任の連絡が来ていた牙城会のほうにももう着任に着く気はないと伝えました。

    朝晩の題目三唱すらしなくなって半年、さんざん謗法と言われた神社への参拝なども行いましたが、いまだにバチと言えるような出来事はありません。
    このブログに来られる皆さんに比べたらまだ覚醒してからの期間は短いですが(^^:;

    呪いの仕組みは呪われた人が勝手に不幸を認識して呪いと関連付け、自ら不幸な精神状態に陥っていくものとも言われます。
    例えば自分の名前が書かれた藁人形を見つけるなど、「呪われた」と認識することから始まり、
    たとえ最初は信じていなくても、本当は関係のない不幸に対して「もしかして呪いのせい?」と関連付けて考え始め、不幸が起こるたびに呪われたとの確信を深め、ついには精神的に参ってしまうそうです。
    また、普通の精神状態ではまったく気に掛けることがないような些細なできごとでも”呪われた”という意識から不幸として認識に上がってくる面もあるでしょう。
    創価学会の言う「バチ」もこの呪いと同じなんじゃないかなと考えています。
    そして、ことわざでは「人を呪わば穴二つ」と言います。
    退転者には必ずバチが当たると他人の不幸を願う考えのままでは……
    私にとってはバチよりもこのことわざの方がよほど恐ろしいです。

  23. 外部のボンジンです。
    スレタイとは違うのですが、
    SGKMK様
    HN間違えてしまいました。申し訳ございません。

  24. Signifieさん、続投申し訳ございません。
    LIARさんのブログに、お邪魔させていただきました。
    ブランキーも、ブルハも、ファンです。
    ブルハのすてごま、今の末端会員に、学会執行部より!
    ですよねー!

  25. Signifie様、投稿者の皆様
    昨年の3月に脱会した、50代女性の雪ちゃんです。
    お久し振りにお邪魔します。
    Signifie様、遅ればせながら700万アクセスおめでとうございます!
    30年間の活動中は、白ゆり長、新聞長、財務にF取り、新聞多部数自腹など、イヤと言えない性格でハイハイとあれこれ引き受け、それでも成果が足りない時は組織から締め上げられました。
    耐えに耐えました。
    辞める訳にはいかないと思っていました。
    辞めてバチが当たるのが怖かった。
    昨年こちらのブログに出合い、脱会することができました。
    1年たちますがバチなどありません。
    はちみつさんのコメントで脱会したら体調が良くなったとありました。
    私もです。
    1、体重が2キロ減った
    2、薄毛が改善した
    3、今年は花粉症が出ない
    4、更年期障害が治まった
    5、気分が落ち込まない
    これを「脱会の功徳」と言わず何と申しましょうか!
    バチはありません。
    これが結論です。
    脱会して1年たって、冷静な目で身近な学会員さんを見て「私はなんという所にいたんだろう」と、うすら寒い気分になります。
    私の知っている限りでは幸せになっている人はいません。
    ある人は「ひざが痛いのに新聞配達を代わってもらえない」と言います。
    愚痴は言うけど、すぐ打ち消します。
    「でも感謝の気持ちで配達してるのよ」って。
    バチが怖いんですね。
    言えば言うほど苦しさがにじみ出ます。
    普通の感覚で言えば「人手もないのだから、販売店が業者に頼むとか郵送にするとか手をうつべき」ですよね。
    変な組織です。
    真心の搾取です。
    創価は詐欺です。
    間違いないです。
    功徳もバチもありません。
    久しぶりの投稿ですのに長々とすみません。
    お読み頂きありがとうございました。

  26. アブラギッシュです。シニフィエ様はじめ、皆さま大変ご無沙汰しておりました。
    3年前に退会し、それまでは25年間バリ活の創価脳でした。

    創価をやめてバチは当たりません。

    過去を振り返って言うならば、活動していたときこそバチが当たりまくりでした。

    バリ活ならぬバチ活です。笑

    自由な時間はない、眠る時間もない、身体も心も骨の髄から疲労困憊。
    仕事中も何かしらイライラしているような状況、帰宅する我が家は拠点提供、趣味もだんだんやらなくなってくる……

    退会したら、まずこの負のスパイラルの全てがなくなります。これは功徳です。宿命転換です。目の前の景色の色が金色になります。こんなわかりやすい変化はありません。身体も心も楽になります。まさにこれこそが究極の人間革命なんです。
    しかし……退会したら最初のうちは肩の荷がおりてホッとするけど…..退会した仏罰は必ず受けるよ……というのが学会の定説です。

    この恐怖感から、退会するのに躊躇されている方は少なくないでしょう。全く恐るべき洗脳システムです。

    断言してもいい。バチはただの脅しです。

    退会し、バチが当たって苦しみ、やっぱり創価学会で活動しなきゃダメなんだ….と気付いて、創価学会に入り直した方なんてほとんど、いや全くもっていないでしょう。
    ということは、ほとんどの方々は未練なく、バチなんかなく過ごしているのです。

    今まで返納されたご本尊の本数を数えたら、きっとエライ数ですよ。罰論をかざすのは、学会のみっともない姿そのものなんです。世界平和を目指しているとか戯言を言ってる弱小団体の、最期の足掻きなんです。

    退会者が出ないように、学会は師弟不二論を会員に徹底的に刷り込みました。一方で、本尊は生命の究極の姿を現している云々かんぬんであり、これに背くと地獄に堕ちるという嘘を、純粋な会員の深層心理に叩きこんだのです。

    その小細工がわかってしまえば、まるで手品のタネがわかったのと同じ理屈で、怖くもなんともないのです。

    今の学会は、おそらく連日のように退会者が出続けているために焦りまくりのように見えます。
    ダーハラ会長が世界青年部総会の会長指導で、顔を赤らめながら、正邪がどうのこうの力説したらしいですが、ゲスの極みです。トップが焦りまくりって、会社なら倒産前に逃げる直前の姿です。

    もうそんな赤ら顔にならなくても、みなさん手品のタネは見抜いていますよ。世界平和を推進する団体の長がおめでたい総会で顔を赤くして怒りをあらわすなんて。

    あなたは客の前で『ショートコント、酔っ払いのくだまき』を披露し、「ひょうきんな会長」の印象を植え付け、イメチェンしたかったのですか?残念ながら完全にスベりました。S1グランプリの予選落ちです。敗者復活はありません。優勝候補という噂はガセネタだったのですね。

    なんでもあれ以来、顔の色が赤から戻らなくなったそうじゃないですか。深刻な悩みですよね。でも大丈夫。学会には三色旗があるように、次はだんだん顔色が赤から青くなってきます。楽しみですね。信号で言えば青は「進んでもよい」です。前に進めるじゃないですか。学会十八番の前進ですよ。

    でもあれ?あちこち黄色信号が点滅していますね?

    退会者にはそれがはっきり見えますよ。

    バチ?バチあたりのこと?いまどき?

    戸田会長はバチは出るものであり、当たるものではないと指導されました。その例えとして、ウンコは出るもので、当たるものではない。よく地区部長あたりが部員さんに、今はバチが出てるときなんだから出しつくしましょうなんて言っとりますがそんなのは間違った指導だ!と言っていましたよ。

    となると、仏罰なんてのも単なるマヤカシにしか聞こえませんよね。

    もうネタはばれています。

  27. 名簿上だけ会員のあにきです。
    もう半年以上前ですが、自分に対するケジメとして、お守り本尊を燃えないゴミに捨てました。バチなんて当たっていません。
    超ユル活の妻、バリ活の義母、地元の職員にも捨てたと伝えましたが、何も言いません。
    昭和の時代に未来部以上であった会員は、本尊を粗末に扱うと大変なことになる、と刷り込まれている方が多いと思います。だからこそ、2014年の教義改正で大石寺の戒壇本尊を受持しないとしたことについて、聖教新聞上だけでの説明にとどめ、末端の会員に直接説明しない理由を問いただしてきました。本部職員でさえ、これに対しては全く無反応です。この話題には触れて欲しくない、という感じにしか思えませんでした。
    仏壇の向かいの壁には、神社で買った破魔弓を飾っています。下の子は、自分のカバンに近くの天神さんで買ったお守りを吊るしています。真ん中の子は、4つのお守りを部屋に飾っています。私の財布とスーツのポケットにも、お守りが入っています。バリ活さんから見れば謗法まみれでしょうが、バチなんてないです。
    人生生きていく中で、いいことも悪いことも起きます。何でも信心に結び付けて考える、なんていう思考はもうありません。創価(その教義のほとんどは日蓮正宗ですが)に縛り付けられた思考、行動こそ、バチを受けている現証にしか思えません。

  28. 失礼致します。
    シニフィエ様、710万アクセスおめでとうございます。
    私は、尊敬する上司から折伏を受けて新聞購読を2年間して考えた結果、入会には至らなかった外部の者です。
    恐る恐るこちらのブログを読まれている学会員の方に、私がここで勉強して感じた事を伝えさせて頂けたら幸いに存じます。
    すみませんがよろしくお願いいたします。

    人は皆、生きていれば色々な事が起こります。学会活動をしなくても、していても災害にあったりします。3.11の時に覚醒された方も多いと思います。せっかくその日に集まったのに黙祷をしない宗教団体なんてありえない。当たり前の疑問をいだいてもバチなんて無い。それは、ここにコメントをされている先輩方が証明してくださっています。「俺の事を疑ったら酷い目にあうぞ!」って言う脅しに負けないでください。今、その団体の言いなりになっている状態が酷い目にあっている状態なのだと気づくことができますように、心よりお祈り致します。
    すみません、ありがとうございました。
    シニフィエ様、ありがとうございました。

  29. 元三世のノジコです。

    この頃は「罰が当たるかもしれない」という恐怖心を克服できたようで、まったくそんなこと考えなくなりました。

    創価学会を信じてた時はやたらと、福運が消えるとか、地獄とかマイナスな言葉を沢山浴びてたような気がします。

    創価を辞めて世間の感覚というのが少しわかってきたのですが、罰が当たるなんてことを真に受けてる人がほとんどいないということ。
    「罰が当たるぞ~っ!(笑)」って冗談で言うくらいしか、罰なんて単語を聞いたことありません。
    これが、当たり前なんですよね。

    本当に創価なんか辞めて本当に、良かったです!
    すっきりさわやか、心晴れ晴れです。(^^)!

    「疑ったら罰があたるかも」と心が重~くなっている方、今すぐに非活になるか、出来るなら退会して、創価なんか自分の中から捨ててしまってください。皆さんおっしゃっているように、罰なんて初めから無いんです。ずっと創価に騙されていたのです。宗門も罰の恐怖で脅してくるので、私は同じカルトだと思ってます。

    罰の恐怖がなくなると、すごく心が軽くなります。生きてる事が、快適になります。

    ここのみんなが応援しています。大丈夫です。一人じゃありません!(^^)

    ケイ2さんの優しいコメントを読むと本当に癒されます。いつもありがとうございます。(*^^*)

  30. 脱会できていないアップルです。

    活動やめても罰はありません。
    活動に時間が取られない分、子供のことを蔑ろにしないことが出来ました。
    会話もたっぷりできますし、題目だのセンセにお答えしていこうだのと思考停止にさせなくてすみした。

    スレットが違いますが一言言わせてください。
    ダーハラさんへ
    創価家族ってなんですか?
    批判をすれば査問するとか役職解任するとか
    それが家族のすることでしょうか?
    創価の会憲に何をすれば査問、役職解任にすると明示されたらいかがでしょうか。
    もちろん世恐新聞の一面にも載せてください。

  31. こんにちは。
    とあです。

    非活になって約8ヶ月ですが
    一切そんなことは無いですね。
    もう御本尊なんて一切見てないし
    会合もまったく行ってませんが
    むしろ自由時間が増えて自分のやりたいことが沢山できるようになりました。
    活動中は日曜はほぼ必ず会合があったので
    せっかくの休みでもどこも行けず
    常に学会に時間を奪われてましたが
    今はそれがないのでとても楽です。

    仕事も特に問題ないし
    やめてよかったなーって思う毎日です。

  32. みなさんさっそくたくさんのコメントありがとうございます!
    昨日立てたばかりのスレッドにひと晩で30ものコメントをいただきました。本当にありがとうございます。昨夜は全国的に送別会真っ盛りだったようで、私も送別会に参加していたために、このブログを開けなくて、今朝見たらこんなにコメントがたまっていたのでビックリしました(笑)みなさんやはりバチなんて絶対ありえないというお話です。まあ当然といえば当然なんですが、創価脳はこのバチが当たるのが怖くてやめられないでいるんですよね。逆にバチなんかないってことに気がつくことができれば、創価が詐欺だという現実を受け止めることができると思います。これ覚醒のための最大のキモなんじゃないかと思うんです。だから、今回のスレッドではできるだけたくさんの方に『創価を疑ってもバチは当たらない』というアホみたいなことでも、しっかりとみなさんの実体験のお話を聞かせてほしいんです。よろしくお願いします。
    700万アクセス達成以降、アクセスがグンと増えました。この調子でいけば、8月には800万アクセス、来年の夏には1,000万アクセス達成できそうな勢いです。そのとき創価はどうなっているか。創価崩壊が日増しに現実味を帯びてきました。

  33. アブラギッシュさん
    「その小細工がわかってしまえば、まるで手品のタネがわかったのと同じ理屈で、怖くもなんともないのです。」

    まさにその通りです!

    創価は「言葉の力」を悪用しているのです。

    人は「自分が言った言葉」「他人が言った言葉」に動かされるという基本性質があります。

    自分が「わたしは創価学会の会員です」と言うと「わたしは創価学会の会員です」と思うようになり
    他人が「あなたは創価学会の会員です」と言うと「わたしは創価学会の会員です」と思うようになります。

    自分や他人が繰り返し同じ言葉を言う
    深い意識に入っているときに自分や他人が繰り返し同じ言葉を言う

    と、深い意識で常にそう思うようになってしまいます。

    自分が「創価を疑うとバチが当たる」と言うと「創価を疑うとバチが当たる」と思うようになり
    他人が「創価を疑うとバチが当たる」と言うと「創価を疑うとバチが当たる」と思うようになります。

    「言葉と共に生きていく 聖教新聞」ではなくて
    「言葉と共に騙していく 世恐新聞」です!

    創価の過酷な罰ゲームを行っていると本当に人生が無駄になります!
    創価の過酷な苦行を行っていると本当に無駄になります!

    創価の過酷な罰ゲームから解放されると本当に楽になります!
    創価の過酷な苦行から解放されると本当に楽になります!

    「創価を疑うとバチが当たる」のではなく
    「創価から解放されると楽になる」のです!

  34. 家族で脱会半年のケイ2です。

    脱会してもバチなんて当たっていません。
    一家四人、全員バチに当たっていませ~~ん(^^)

    新聞、折伏、F 活動など学会活動が苦痛でしたが、バチが怖くて非活にもなれませんでした。
    昨年の春に、創価学会から逃げる方法!で検索し、シニフィエさんのこのブログに辿り着き、7月末に初めてコメントしてみたのです。そうしましたら、皆さんからコメントいただき、9月に脱会できました。感謝です。

    時間もお金も、自分と家族に使える・・・それだけで幸せに感じます。

    よくよく考えると、創価以外の人は、これが当たり前なのです。創価が皆さんを脱会させないようにバチで脅しているだけですよぉ。その一つだけ考えてみても、低俗な組織だと思いませんか?正しい宗教団体であるならば、皆さん信仰に励み脱会などしませんから、脅す必要もありませんよねぇ。そもそも、正しい宗教団体なら脅しませんよねぇ。

    会員時代は考えることが出来ず、創価から離れて見て思ったケイ2でした。

  35. 創価を辞めて不幸なことがあると『バチ』

    創価の活動をしていて不幸なことがあると『宿命転換の時』『宿業が出た』『魔の働き』

    仏の智慧、仏の眼がないので、私には違いがわかりません^ ^

    創価に留まらせるためにご都合主義でこじつけているだけですよねー

  36. シニフィエ様、皆様こんにちは。こちらは雪が積もってきました。
    雪柳の花に雪が降り積もっているので写真を撮っておきました。

    カガテツ様… …初めまして、明治神宮です。いつも詳細な創価学会の事、お教え頂きありがとうございます。(18歳の小娘の時に婚家から折伏され宗教など何もわからないまま入信し、その後生まれた長男が5歳まで生きられないかもしれないと診断されて以来、創価に納得出来ないながらもついてきてしまいました)
    前回のコメントでダーハラ会長に財務の事を質問しているのは、痛烈な皮肉のつもりでした。
    分かりにくくて申し訳ありませんでした。適切なコメント誠にありがとうございました。
    いつも、豊富な資料とカガテツ様の深い洞察力に感服すると共に感謝しております。
    今後も宜しくお願い致します。

    ルフラン様……ご心中お察し致します。苦しかったでしょう。創価と池田大作の本当の闇をうちあけていただきありがとうございました。本当に勇気のある方だと感じました。今後共宜しくお願い致します。

    ケイ2様……こんにちは。コメントいつも楽しみにしております。誠実で真っ正直な方だと思います。仏壇の後にシェルフ置けて良かったですね。家は何も置いていません。部屋が明るくなって遊びに来た孫達も喜んでおります。
    ケイ2様の会館の使いみちに賛同致します。乳幼児の遊び場にも良いですよね。雨の日とか。ムダに広いのが良いですよね。
    お母様お大事になさってくださいませ。

    創価はすべてを覆い隠してしまいます。会員の批判や疑問も、罰があたるとか、信心が無いとか。 罰はありません‼️

    シニフィエ様、私がHNを変更してシニフィエ様が改めて承認のコメントをしていただいていた頃
    私は緊急手術を受けておりました。まだ身バレが怖いので詳しくは書けませんが、痛みが来た時に一瞬『これが罰⁉️…とうとうきたか?』と思いましたけど、状況はどう考えても一番良い状況だったのです。 一人暮らしなのにその日の前日から子供の家に遊びに行っていて、手術も腹腔鏡で済んで傷跡も残っていませんし退院後もゆっくり出来ました。今では痛みもなくお陰様で元気に好きな時間の使い方ができています。

    それぞれの人生ですもの……『禍福は糾える縄の如し』『禍福は門なし唯人の招く所』

  37. ケイ2です。続けてすみません。

    宝星さん
    日経新聞に創価関連の広告が出ていたのですね。最近は出なくなったとのこと。創価の広告、今まで気づきませんでした。これからはもっと見てみようと思います。日経ビジネスも年間購読していて、そちらのほうばかり見ているもので・・・。日経ビジネスで連載している小田嶋隆さんのコラムが政治のことも分かりやすく読むようにしています。

    創価をやめてバチが当たりましたか?
    これについて、自分はバチが当たっていないし、幸せであることを今日の11:31にコメントしましたので、我が家以外のことを書きます。

    地区で脱会した2世帯がいましたが、バチが当たっている様子もなく幸せそうです。若い時に折伏した友人も20年以上前に脱会しましたが幸せに過ごしています。折伏したいとこも20年も非活ですが幸せに過ごしています。折伏した友人やいとこが非活・脱会して不幸になっていたら、私は責任を感じて、創価にも戻さなきゃ!と思い、脱会出来なかったと思います。

  38. アブラギッシュさん、はじめましてodabuzuです。
    >退会したら、まずこの負のスパイラルの全てがなくなります。これは功徳です。宿命転換です。目の前の景色の色が金色になります。こんなわかりやすい変化はありません。身体も心も楽になります。まさにこれこそが究極の人間革命なんです。

    まったくその通りです。強情に信心すればするほど、次から次へと「難」が襲ってきます。「難」「宿業」「願兼於業」も辞めさせないためのキーワードだと思います。
    「新・人間革命」がそろそろ終わるそうですが、最後は「山本伸一が創価学会を解散し、元会員はようやく人間革命できましたとさ。チャンチャン」でどうでしょう?

  39. 結婚と同時に入会、約30年後の2014年末に退会、夫もその後退会のにゃんころころです。お久しぶりです。
    遅ればせながら、700万アクセスおめでとうございます。その後も大盛況で読むのに精一杯という嬉しい悲鳴をあげております。

    2017年末、山奥にあったお墓の移転終了しました。移転するにあたって10万円の返金がありました。振込手数料を引くこともなく、お言葉通りキッチリ10万円が振り込まれました。購入したのは亡義母なので当時支払った金額は知りません。今の時代何の取引でも消費税の関係で1円の位が0ということは滅多にないので、どの様な計算基準でキッチリ10万円になったのか興味がありますが確認する時間ももったいないので入金の確認だけにとどめています。

    退会したからってバチありません。
    そもそも「バチ」であると判定する基準は何?
    退会したらバチがある様な了見の狭い団体とのお付き合いはいかがなものでしょうか?

    どなたかがおっしゃっていた幸せ自慢です。
    子どもが、憧れの教授のいらっしゃる大学に合格しました。
    その教授はあと4年で定年退官なので「間に合ったー」って言ってます。
    我が子ながらよく頑張ったな〜と思います。
    入学式、保護者は別会場でモニターですが行く予定。
    寒暖差が大きく何着て行こうか悩み中です(主役は入学者なのにね(^_−)−☆)

    強引に退会させた夫ですが、今は目が覚め「ソウカに強引に入会させられたのは、IS国に拉致されて洗脳されたのと同じ」って表現しても、穏やかに「そうだね」と同意します。

    管理人さんいつもありがとうございます。感謝しております。

  40. ルフラン様
    ルフランさんのコメントいつも楽しみに読ませて頂いています。
    今回あのコメントを紹介して、つらい事をまた思いださせてしまったことでしょう。
    ルフランさん、Aさんに申し訳ないと思う一方、
    このブログにおき、あのコメントほど池田の本性を生々しく書かれたコメントはなく、組織や活動に対して不信を抱き、行き詰まっていながらも、三人組さんのように池田は信じ続ける人々へ、
    覚醒の入り口になるコメントだと思い、勝手ながら紹介させて頂きしました。お許し下さい。

    今回またあのコメントを読んで、
    私の目尻から冷たくも温かくもない、これまで流れたことのない涙が流れました。
    どこから出てきたのか?全く気づかずに一筋の涙が瞬時に浮かび流れました。
    そしてその後、その涙はしばら続きました。
    同情でも悲しみでも、怒りでも憎しみでもなく、
    涙がどんな感情から流れたか?わかりません。
    「涙って不思議」と思いました。
    今、振り返り分析すると【空っぽ】【無】の状態から出てきた涙だったような気もします。

    進めていらっしゃるご活動におき、役所とのやり取り等ご苦労がおありだと思います。
    応援しています。
    会員時代、子育てで多忙な中、周囲から創価学会=公明党ゆえ、問題をなげやりに押し付けられ、
    役所に出向かされ、公明議員と電話のやり取り等で野暮用で次から次へと振り回されていました。
    「創価学会=公明党ゆえに、何で私がこんなことを……!信仰だけを純粋にしたい」、選挙支援も含めそんな思いの繰り返しでした。

    何だか以前より強さを感じる、とのお言葉。
    こちらを知ったばかりの頃の弱りきっていた私とは別人です。
    このブログのおかげです。

    私の心境が向かいつつある方向を歌った歌詞を紹介させて頂きたく思います。
    この歌詞はルフランさんにも通じる気がし、
    ルフランさんへ贈る歌とさせて下さい。

    マイウェイです。
    日本の布施さんの歌詞ではなく、
    ポールアンカが歌うマイウェイの歌詞(訳)です。
    ポールアンカ、自らが作詞者です。

    マイウェイ

    今終わりが近づこうとしている
    私は最後の幕と向き合う
    友よ、はっきり言うわ
    確信していることを言っておきたい
    満ち足りた人生よ
    あらゆる人生の岐路を私は旅し
    でもそれ以上に私はやってきた
    自分のやり方で

    私にも後悔はあるけど
    話すほどでもないわ
    やるべきことはやってきた
    逃げずに直視し
    自分の進むべき道に計画を立てた
    横道でも歩調は
    乱さずに
    でもそれ以上にやってきた
    自分のやり方で

    私にも時代があった
    わかるでしょう
    力量以上のことにも手を出して
    不安があってもやり通した
    受け入れたから
    負けを
    いつでも堂々と立ち向かってきた
    自分のやり方で

    恋をしたこともある
    笑いも涙もあった
    喪失感も経験した
    今は涙もどこかに消え去り
    全てが楽しい思い出
    自分の道のりを思い返してみる
    ものおじなんてしなかった
    そんなの私らしくないから
    自分らしくやった

    いったい私は何を得てきたんだろう
    結局自分以外なものは何も得ていないじゃない
    思うままのことを言えばいい!
    借り物の言葉なら使う必要なんてない!
    振り返ればいつだって闘ってきた
    自分の、自分のやり方で

    どうぞ皆様も、YouTubeで、ポールアンカマイウェイ、でぜひご覧ください。
    外人版、北島三郎さんの命で歌われる方です。
    しびれます。
    全てが楽しい思い出と、そこまで思えるようになるか?それはないかもしれないと今は思います。

    700万達成のお祝いコメントをしてから、
    お声をかけて頂いたりもし、ロム専に戻れずいますが「今度こそ戻るぞ!」と思います。
    (毎回そう思いながらコメント繰り返してますから、自信ないけれど)

    もう新しいスレッドですが、
    もしもしダーハラ会長さん、前のタイトルにて。

    原田会長様
    聖教オンライン時折拝見しています。
    会員登録(有料)はしていないので見れるところだけですけど。
    この間、どこかの座談会?に参加した写真が出ていましたね。
    カメラマンさんはいつもあなたの右後ろから、
    座談会に来ている方々の顔を撮られています。
    せっかくのあなたの笑っている顔が見れません。
    私はあなたが笑っている真正面からの顔を
    一度ちゃんと見ておきたいのです。
    その笑顔をこの目に焼き付けておきたいのです!

    元オウム井上死刑因の手紙を原田会長へ。

    「今、死刑因として罪と死に向き合っています」
    「一連のオウム裁判が終結した今、改めまして、自分たちが事件を起こしていなければ(中略)被害者の方々やご遺族の方々、今も後遺症に苦しんでおられる被害者の方々はどのような人生を過ごしておられたであろうかと、思い巡らさずにはいられません。」
    「突き詰めますと、麻原を信じたことそのものが罪のはじまりであり、全ての罪の責任は私にあります」
    「罪と向き合うほど、被害者の方々のたとえようもない悲しみ、苦しみ、痛みを、本当にわかるというわけにはいきませんが、ひしひしと感じます」
    「今、せめて一人の人間として、命ある限り被害者の方々のお気持ちをかみしめ、オウム事件の全ての責任を自覚し、二度とこのような事件が起きないように、ほんの少しでもできることに務めていきます」以上

    「オウム裁判」「オウム事件」の部分が「創価学会」に、「麻原」が「池田」かえ、
    あなたが書き残されるのを、生きている間に見届けられるのでしょうか?

    思いつめていらっしゃる方々へ。
    いつでも何度でもの歌の歌詞を、私は身をもって感じています。
    御書を身をもって読むと言いますがそんな感じ。

    いつでも何度でもより
    ♪粉々に砕かれた鏡の上にも新しい景色が映される

    その日を信じてほしい。

  41. 2世、元白ゆり長、バリ活だった、現在非活アラフィフelenaです。
    猛信者だった両親のもと、幼い頃から勤行唱題を躾けられ、当然ながら少年部より学会活動をさせられてきました。
    学会活動に不審を持った時、こちらのサイトでsignifie様、皆様のコメントを拝見するにつれ創価は詐欺、騙されていたと覚醒できました。
    覚醒したと同時にこんな宗教を産まれてからずっと両親に押し付けられていたんだということがわかると精神的に辛かった時期もありました。
    2年前から学会活動はやめる。勤行をやめる。聖教新聞をやめる。財務をしない。公明党を支持しない。折伏なんてもってのほか、となると、どれだけ地獄へ行くのだろう?いつ頃バチがあたるのだろう?と不安もありましたが全くその気配はありません。
    バチどころか、我が家の長男は難関国立大理系、次男は超難関私大へと次々に合格。組織内の猛烈学会幹部たちのご子息ご令嬢のご教育はどうしたものか。。。と我が家の子供たちを誇らしげに感じています。
    先日、父の一周忌でした。「いくつになっても広宣流布へ邁進できる姿でありたい」と書き記した父でしたが、最後2週間は悶絶し泡を噴き亡くなりました。そこにいた母も私も、苦しんでいる父も、宇宙一万能な「南無妙法蓮華経」という言葉は一言もでませんでした。広宣流布を誓い続けた父の悶絶する最後の姿が目に焼き付いたことが私へのバチだったのでしょうか?そんな父の姿を見ていた母は、80歳を過ぎてから父の借金を年金から工面をする生活となり、私が創価の間違いを言い続けたせいもあり猛信者から小信者になったように感じます。
    両親はずっと幹部であり、拠点だった我が家はとにかく毎日が忙しく、身も財産もすべて創価へ捧げた両親の余生があまりにも残酷すぎると感じています。
    一遍の題目でも無量無辺のの功徳力がある。と御書に書いていましたが、そんなことは全くのデタラメであると心から確信できます。
    今はこうやって、自分の好きな時間に本を読んだり音楽を聴いたり、映画を見に行ったり、ネットサーフィンをしたり、友人とランチをしたりと、自由な時間と無駄なお金が出ていかない人生を歩むことが来ました。サイト運営をいただいているsignifie様、こちらへコメントを寄せていただいている皆様に感謝です!

  42. ボンジンさん
    まったく問題は有りませんよ。
    HNはあだ名と同じ感覚です。
    私も慌てて送信すると誤字脱字を見逃して送る事がよく有ります。
    めげずにコメントをして下さいませ。
    ロム専に入る予定のアラフィフ非活壮年SGKMKでした。

  43. 元白ゆり長、凛々子です。
    しばらくロム専でいて、700万アクセスのお祝いコメントをさせてもらい、またコメントさせていただきます。
    活動も信仰も辞め、日蓮仏法にも執着せず、無宗教の立場になり、今まで邪宗呼ばわりし、軽蔑してきた神社やお寺に、お詫びを兼ねて、初詣や参拝にいって4年。
    何一つ、バチも当たりませんでしたし、
    かえって、願いは叶うは、幸せは訪れるわ、で、お礼参りまでいくほどです。

    覚醒し、詐欺と気づき、とりあえず創価から離れたけれど、バチが怖いとか、他宗にお参りいったら不幸になるとか、恐れや不安の気持ちから自分で悪いことを引き寄せてしまうのだと気づき、そういう心を変えるために、
    バチなど当たらない。他宗に行っても不幸にならない、お詫び参りに行ってみて、
    創価は詐欺だけど、神社やお寺は本当に神聖なところ、パワースポットだったり、願いが叶ったり、エネルギーのある神聖な場所だと思うんです。私は40年近く、そんな神社などをけなしていた自分、そこに行く人びとをみても、何であんなところにいくんだ不幸になるのに、と軽蔑して避けていた自分が一番罰当たりで、創価にいてもちっとも幸せになれなかった原因と思います。
    そういう心、人を下にみたり、他人の不幸を笑ったり、他者と自分を比べる不幸くらべ、幸せくらべして、私より幸せにみえると、きーー(*`Д’)となり、私は最高の教えしってんだから、幸せになるんだから、と怒りの題目あげて(笑)

    確かに、有名な神社は参拝客も多く儲かっているように見えます。
    昔から、そこにはパワーが宿り、神聖な場所だからこそ、大勢の人が集まり、祈りを捧げる、その人びとの祈りがまた宿り、パワーが集まる。
    そうやって、何千年も守り受け継がれてきた場所。そこには、詐欺など何もありません。
    神主やご住職の生活費や娯楽費にもなるかも知れませんが、詐欺でしょうか?
    騙しとったお金ではなく、神社、伝統、継承していくための費用でも有り難く頂いたお金として、神主もご住職も使わせてもらってるのではないでしょうか。
    なので、私は、お賽銭をやるし、お守り、神棚の札も買います。
    一方、創価学会は、伝統、継承どころか、教えもコロコロかえ、会則も都合よく変え、ご本尊までオリジナルいや複製コピーおそろしやー、生きてるかしらない先生を、元気です詐欺(笑)で会員の目をごまかし、詐欺目的にできた宗教にパワーもエネルギーもあるわけもなく、かえって吸いとられていくばかりです。
    どんなに信じて、お金を出しても、騙しとられていることにはかわりなく、エネルギー吸いとられていくばかりです。
    以前、婦人幹部に、財務のおかしさをいうと、「私はね、財務することで、学会は守られ、こうせん流布のためになり、会館を維持にもなり、財務がトイレットペーパーに使われてるかもと思えたら、ほんとに有り難いのよ、だとしたら、学会に財務してもちゃんとご利益になるでしょう」て話してました。
    いやいや、池田も最高執行部も最初からご利益もなければ、自分たちは信じてない、金儲けのため、詐欺とわかって会員の財務騙しとってるから、トイレットペーパーにもなるけど、大半は詐欺として騙しとられてっからねー(心の声)
    私、苦笑いしてました。

    信じてやまない人には、仕方ないですが。
    創価が詐欺で、ご利益もないと気づいたら、
    バチがあたるかもの思い込みを外す作業を心がけてみてください。
    幸せになる近道です。
    そう、ただの思い込みです。潜在意識に刷り込まれた思い込みなんです。

    あっ、神の本や引き寄せの本をよんでいるので、このようなことを書き失礼します。
    しかし、
    バチがあたるかも、←この思い込みさえはずれたら、本当に幸せが舞い込んできます。
    実は、人生最大の願いがもうすぐ叶いそうなのです(/▽\)♪一生に一度の出来事なので、今から楽しみで♪
    創価学会やめましたけど。
    ご本尊破きましたけど。
    池田ジジイ呼ばわりしましたけど、ほうぼう神社いきまくりですけど。
    私、不幸になるんですかね?
    安心してください✨✨幸せですよ。
    では失礼します。またロム専になるかと思いますが、
    今日は、春分、古いもの、ことを手放し、新しいスタートをきると良い!とされているみたいです。
    刷り込まれた創価脳を洗いざらい手放して、新たな決断の一歩を踏まれることを皆さんの幸せをお祈りします。

  44. ああああさん、
    ダー!ってさせて下さい(笑)闘魂三銃士世代でしょうか。私は天コジ軍が好きでした。やっちゃうぞコノヤロー!って(笑)

    金麦さん、
    ブログ訪問ありがとうございます。ブランキー・ジェット・シティは覚醒歌ばかりですね。歌詞の意味を深く味わうといいと思います。

    生きるって綺麗なもんばかり見ていられないんですよね。カルト信者はそれを解っていない。私達は、要は甘ったれだったんです。本尊にすがり、池田にすがり、幹部にすがり、仲間にすがり。もうやめましょう。そんなものが無くたって、助け合えるのが人間ではないでしょうか。甘ったれな気持ちを捨てた所に、信仰にも似た強さを感じられたら良いのではと私は思います。
    人という字は、互いに支えあっているのではなく、あれは二本の足なのだと、どこかで聞きましたよ。立ち上がれガンダム~ってやつですね。学会員さん、立ち上がりましょう。その足で逃げましょう。そこにいたら危険です。

    今回のテーマは、洗脳脱却の根幹的な部分ですね。
    理屈が解っても気持ちがついてこない部分でありますが、強制的かつ効果的な迷信脱却方法があります。それは墓場で一人で寝ることです。一人でです。寝袋もって墓場で寝たらいい。私はやりましたよ(馬鹿でしょ。そのくらいカルトが嫌いなんです)。今なら運動会やれますわ。一番怖いのは自分自身ということを知りましょう(笑)
    そりゃ最初はめちゃめちゃ怖かったけど、何にも起きませんでした。想像するだけでも効果はあると思いますが、リアルにやりましたという報告を待ってます(笑)
    騙される人に足りないものは、圧倒的な知識と毅然とした態度です。メンタルを武装しましょう。
    あ、自ブログのネタをこっちに書いてしまった。今日は更新無しですね(笑)失礼しました。

  45. 雪ちゃん、さん?ちゃん? >真心の搾取です。
    も、
    アブラギッシュさん >バリ活ならぬバチ活です。笑
    もnice phraseですね、他にも次々“名標語”が出てきますね。
    元創価の人材が、続々集って来られてますね。

    何十年とバチ・勝て、の“創価いな村”の柵の内側で生き続けてきた、爺・婆さまのほとんどは、今世での脱会は諦めるのも仕方ない、のかも?
    (リハビリに掛ける時間も体力・気力も無いのなら、むりもない。池田ダセイ腐れ縁。池田に逢ったが100年目、蛇に睨まれた蛙が、金縛りのままイケダの言うが儘、の操られ人生。「これこそが前世の悪業の結果」、と大川隆法の霊験。(お前が言うな))

    SGKMKさん
    本種寺の動画をsignifieさんがアップされたので、私も投稿してみました。
    間違って正宗へ行く人が居たらまずいと思い、正宗や顕正会等の動画は控えておりました。
    >もうそんな時代になったということです。
    ここまで覚醒の度合いが進んで来たら、取捨選択で、有用な情報だけを得るだけの“地力”、が皆さんに付いてきたと思われます。
    >創価の闇
    と、思われる(こないだ書きかけた続きの)創価の“罰をどう利用”していたのか?を含むあれこれ…

    『これが創価学会だ─元学会幹部たちの告白』植村左内/s45年2月・あゆみ出版
    196~211p
     創価学会あれこれ問答裏話
    △ たしかにそうね。あの頃は罰論がとても恐ろしかったわ。
    ○ 結局われわれを含めて学会員は、罰論のために、盲目にされていたわけだ。学会員にだって、理性のあるやつはいるはずだが、なまじ批判して、いままで積みあげて来た福運を、叩きつぶしちゃ損しちまうというわけでね。
    △ 罰論が、功徳論までを規制していたんですものね。罰論が恐ろしいというのは、罰そのものも恐ろしいし、今までの信心を水泡に帰させるそのことが怖かった。
    × そういうわけだ。今になって考えてみると、実にたあいのないことなんだが、罰といっても、これが目で見るわけにいかないものだけに始末が悪いんだな。わしなんかは、学会を大いに批判して、学会をやめてから本当の功徳を受けているよ。
    ○学会の機構は、宗教を知らない人間たちに、これが宗教だと、とんでもないものを押し付けといて、自分だけがせっせともうけているんだから、世話はない。

       折伏戦の裏話
    △大幹部や、最高幹部の地区部長指導を末端の会員が覗いたら、おそらく肝をつぶして卒倒してしまうだろうな。
    ×ていの良い、しごきだからね。それを厳しい信心指導と呼んでいるから、地区部長たちは、良い気なもんだ。そのはねっかえりで、今度は班長たちを地区部長が絞りつける。

    △とにかく御下附願いの半ぺらを持って帰って、地区の成果表に赤丸をつけなきゃ納まらない。そこで班長たちの悪智恵合戦ということにもなる。
    ×代受けですね。涼しい顔をして、入信者のように振まって御本尊を受けてくる。御下附願いに添えて五百円払えば、ちゃんと御本尊が頂ける仕組みだから、これで折伏一体ということになる。みなさんも経験おありでしょう。

    ×そういうことね。折伏の本質に変りはないわけよ。それはそうとして、最近は七百万世帯なんていってるけど、ほんとうは二百万世帯有るか無しじゃない。
    ○二百二十万世帯というのが現在の実数だよ。
    △そのうち、本当に組織に付いているのはどのくらいあるのだろう。
    ○七十万世帯だろうね。
    ×そうすると残りの百五十万世帯は創価学会の実世帯とはいっても、名ばかりの学会員というわけだわね。

    ○そういわれてみれば、そうだな。これが学会の大幹部だったら、しからばどのようにして合理的な折伏戦をやり切るかと作戦会議になるところだ。
    △この辺で、折伏体験の発表をやらせたらどうか。どんなことでも良い、功徳を受けてるようなのを探し出して、体験発表させて、末端を歓喜させよう、なんてね。
    × ○○組坦が最近安産したそうよ、二度目のお産だけど、初産の時は難産で苦しんだというから、功徳に結びつくわね。○○組坦は、先月一世帯やってるからちょうど良いんじゃない。こういうぐあいになっちゃうわけよ。
    司会 恐れ入りました。(爆笑)
    ○そこで体験発表の原稿を書かせて、末端が歓喜するように、プロットを組み立ててこの原稿に手を加え、支部幹部会などの体験発表にもっていく。
    △新聞の啓蒙なり、登山の啓蒙なりも、ちゃんと、その体験発表の中に合理的に盛り込ませたりしてね。
    ×学会歌で、学会員の心理が熱狂しているところで、体験発表。これはたしかに効果がある。最後に大幹部の信心指導で、ぴしっと締めて、いやでも折伏に駆りたてるように仕向けてしまうんだ。

    ○組長以下は功徳論で歓喜させて、班長はやんわり絞る。地区部長は徹底的に絞りつけてやる。これで組織は、フル回転するからね。

    △罰論てやつは、有難かったな。おかげで、折伏の猛者連も、赤子の手をひねるようなものだ。
    ○何をいわれても、地区部長たちは、素直に返事する。お前は馬鹿だ。そうだろう××地区部長。お前のようなのを、馬鹿の標本というんだぞ、そうだろう。「はい」。馬鹿なら馬鹿なりに、もっと素直に信心しろ、いいか××地区部長。わたしのいた頃には、こんな指導もされていた。
    △それを信心指導というのだからね。指導してるほうは気持ちが良いよ。しかしね、地区部長たちをしごいて、成果を出さないと、今度はこっちが、もっと手ひどく最高幹部からしごかれる。
     最高幹部の指導は貫ろくがあるからね、最高幹部の前へでただけで、じろっとにらまれただけで、骨まで凍りついたような身震いがする、
    ×罰論を踏まえた罵詈雑言を信心指導というのは、これは学会の伝統ね。それも地区部長以上だけを対象にしているところがミソよ。罰論がしみ込みかけてきた班長には、簡単なトレーニングというわけね。ピストルやドスの代りに罰論や価値論を突きつけた、たちの良くない集団ね。
    ○うまい表現だ。創価学会の本質を、ずばり一言でいいあらわしている。
    (以上、*役職名は昭和45年当時のものです)

    明治神宮さん
    >今後も宜しくお願い致します。

    こちらこそ。と云いたいところですが、私は膝の痛みも治まり、暖かくなってまいりましたので、趣味の木工(家のちょっとしたリフォーム等)と、資料の整理に掛かりますので、当分ロム專になると思いますが、どうしても物申したい時は投稿するかも?。です。
    ロム宣の方も、初めて見られた方も、どんどん投稿されたら“己の考え”がスッキリと纏まると思います。signifieさんにとっては大変でしょうが、 (^_^;)

  46. 明様そしてodabuzu様

    私のコメントに同意してくださり、ありがとうございます。

    今現在、創価を退会したいのに怖くてできずに悩んでいらっしゃる方々に、少しでもこの単純なカラクリに気付いて欲しくて手品を例にさせていただきまました。

    私個人の退会までの道のりは、まず妻の方が私よりいち早く覚醒したことから端を発します。

    妻があるとき、
    「なんか…..疲れちゃった…..」

    「家で協議会やるたびに娘がものすごく寂しそうな顔をしてるの。終わるとハグを求めてくるの….」

    「担当の婦人部幹部の振る舞いが、上から目線すぎてついていけない….」

    等、心の中の悲鳴を私に打ち明けてくれたのです。

    さらには、
    「アブラちゃん、正直に言います。私、勤行全くしてません。ご本尊が全く信用できないの。」

    と、私に全て打ち明けてくれたのです。

    幸い、そのころの私はバリ活からだいぶトーンダウンしていたこともあり、妻の悲鳴に寄り添いながら聞いてあげることができました。

    もしもあのとき私がバリバリ創価脳だったら….

    おそらく、悩んでいる妻に対して、無神経に御書を見せて赤線を引っ張ったり、あろうことか最後は指導モードになり、創価十八番の自己満の個人指導に終始していたに違いありません。

    その結果、夫婦間の温度差は決定的に深刻なものになっていたことでしょう。

    創価脳、とりわけバリ活の男子部や、ヤング壮年部とかいう愚民は、こういう一大事のときに限って、最もやってはいけないことを平気でやらかす傾向にあるのです。

    しかも、その最もやってはいけないドン引きな行動に対して、「旦那ポイント2pアップ!」みたいに勝手に自己陶酔までする、信じられないほどのウスラ馬鹿なんです。

    あー、あのときバリ活でなくてよかった!

    夫婦で退会してから3年ほど経ちますが、バチはありません。
    むしろ、会話は増えるし、娘もおかげさまでスクスク育っています。

    娘は3歳のときには積極的に題目三唱をし、経本を見れば方便品も読誦できたほどです。

    その記憶を消してあげるために、娘には子どもがハマるあやとり、トランプ、けん玉、手品、カルタ等を毎日教え、毎日遊びました。

    家族で出かけた折には、積極的に神社に行き、賽銭の入れ方、手の合わせ方など、一般常識を
    教え込みました。

    その甲斐あって、10歳になるの娘の記憶の中には創価はありません。

    長くなりました。気分転換に替え歌を作りましたのでお楽しみください 笑

    汽車ぽっぽの替え歌

    弟子 弟子 師匠 師匠 ♬

    師匠 師匠 スッポンポン♬

    僕らを騙し♬

    師匠 師匠 失踪中!♬

    スピーチ スピーチ 蚊帳の外♬

    ハラダも取る取る 歳を取る♬

    恥を知れ 恥を知れ 恥を知れ♬

    学会だ! 脱会だ! 嬉しいな♬

    失礼しました。

  47. 四度目の投稿です。KDKです。

    先月の地区座談会から一コマ。
    地区婦人部長が毎度少年少女部の孫たち(四世)を連れてくるのですが、
    未来部コーナーとして「ネットに騙されないようにしよう!!」的な企画をやっておりました。
    出会い系などの話も一般的な話もありましたが、メインはやはり学会に批判的な情報についてですね。
    このページが取り上げられるようなことはありませんでしたが、ネットはとにかく学会に対するデマだらけだと(笑)
    希少な活動未来部員たちに覚醒されてはマズいですからね(笑)

    わたくしは勿論!!ここに寄せられた沢山の貴重な体験、告白の方を全面的に信じます。

    ゆる活始めて感じるのは今の創価はホントに若年層枯渇してるので、特に我らに壮婦は甘々ペロペロだということ。
    今月の座談会でも「青年部コーナー(男子しかいませんが)」でラーメン屋のバイト仲間へ参加を勧誘した小生の3.11への闘争(笑)を発表しました。
    実際は「カルト団体の集まりに来る?って君たちに言うだけでもオレは褒められるんだよw」的に仕込み時間にほざいただけですが、ものの見事に座談会に集った壮婦からの拍手喝采(笑)
    でも小生のようなクズにとっては、こんなマインドコントロールされ切ったジジババからの拍手も何だか気持ち良く感じてしまうのです。

    全ての宗教は人間の脳が創り出した仮想のものですね。その教義、摂理は、実体、実在はしませんね。
    人間はどこまでも不完全、未熟な思念体です。故に如何なる宗教も不完全、未熟です。
    如何なる伝統宗教でさえ所詮は信者行者の自己満充足機構に過ぎないと小生は考えています。
    だからこそ悪知恵も如何様に織り交ぜられるのですね。
    南妙法蓮華経唱えざるは十世互具論なんぞ置いといて地獄界から這い出せなくなると(笑)
    バチ??そんなもんはただのこじ付けですよね。この世の万物万象は全て無意味なのですから。
    バチの脅しが利かなくなり年々減り続けて深刻なのは信者数というより“真心の財務”でございますな(笑)

    そろそろ国政選挙で順延されてた任用試験が始まるようなので、小生の家にも週一で担任の男子部が来襲するらしいです(笑)
    まあ私は地頭がかなり良いんで暗記物は大好物なのですよね。(いっそ大検獲って創大文学部で学びたいという邪心(笑)が湧くくらい信心(笑)始めてから何故か向学心に漲っているのです。)
    まあまあ座談会等の心ないスピーチの材料にも(笑)教学研鑽を積みたいと思います。

    以上、再びイかれた創価依存青年、KDKでした。

  48. こんばんは。本日、会ったことはないのですが父方の曾祖母の50回忌だったらしくその50回忌を会館でやる羽目になってショックから抜け出せない中失礼します。

    広宣流布基金とか出ており、母が献金してました。幾ら入っていたのかは存じかねますが、いつも家計が苦しいと言いながら、そのお金を家のために使えば?という疑問しかわきません。献金しなきゃ罰が当たるなんて既に霊感商法なのにね。

    彼岸勤行・・・個人的にやる分には勝手にやれば?と思うのですが、父方の曾祖母は層化に入ってないのになぜに?という・・・そして、出ました抜作先生からのメッセージ(笑)要約すれば、「全国の信者さんたちもとい金づる共とと一緒にいる気持ちで勤行に励んでます。」
    でした。

    私からすれば、層化に入ってないので罰があたったのかと聞かれたら実母とその親戚が層化に入っていることと親子の絆よりも層化を取ることのほうが究極の罰当たりです。

    日蓮は、母が生きてる間は親孝行できなかったから皆さんは母に親孝行しましょうね(要約)

    とその地区のお偉いさん(?)が言ってましたが、親子の絆よりも霊感商法を取るような毒親でも親孝行しないといけないほうが地獄の罰ゲームであることは断言しときます。悪魔との混血児ではありますが、アレはもう誰でも裸足で逃げますって。

    他にも、来てた人たちの殆どが60歳以上かそれに近い年齢の人たちばかりでした。少なくとも私のような30代以下はちらほらしか見かけませんでしたしそもそも座席もあまり埋まってなかったです。あれ?お彼岸なのにおかしいですね。こっちが田舎だから?にしても規模はかなり小さいはずなのにスカスカなのってどう考えても変です。

    あと、簡単にですが先日、法華経の事を某政令指定都市にある市立図書館で調べましたが、随分過激な教えだなって思いました。

    さっさと崩壊してくれ層化合回。
    最後に。曾祖母様。貴方の孫の嫁は、あなたの孫を隠れて悪魔呼ばわりし、ひ孫の私との親子の絆よりあのような霊感詐欺商法を選ぶと言ってます。許せますか?

    おやすみなさい。

  49. signifieさん。皆さん。こんにちわ〜°ʚ(*´꒳`*)ɞ°.

    女子部時代バリ活、婦人部バリ活十数年、非常識地区担のおかげで非活20年の後、このブログに巡り会い、今年1月に家族5人で脱会したアリスです。

    脱会して罰?全くありませ〜ん
    その前に、私は地区担に創価学会用語で言う、オンシツ←字忘れました(笑)しまして、非活になったのですが、非活になる時は、罰が出る〜って事も忘れてて、とにかく創価学会から逃げ出したかった。

    だから、当時の役職も丸投げです。で、だいぶしてから、罰の事思い出したんですけど、「何もないや~ん」って。それより、時間もお金も身体も心もラクになって、スッキリした毎日(*^^)v

    思えば、バリ活女子部時代に、寝坊して朝の勤行出来なくて、仕事行った日は、今日は最悪な事あるかも~と、ドキドキヒヤヒヤのあの気分↯↯

    そうそう、非活時代に、私をオンシツさせた地区担が、お守り誤本尊を戴けるからと言って来たんです。「あれは、頑張ってる人しか戴けないでしょ?私は欲しい思いません」と言ったら、「せっかく戴けるんやから、戴きなさい」←命令です(笑)「五千円持ってきてね」と念押し^^;今から思えば、支部でノルマあったのね~要らないと言ってるのに売りつけるって、押し売りやん(❈ಥДಥ)

    そのお守り誤本尊たまは、箱に入れたまま開けずに、脱会前に生ゴミに捨てました〜一応、主人が事故にでも合うかなとか思ったけど、無事に帰って来ました(笑)その後も罰はありませんd(‘∀’*)

    昨日はお彼岸で、父と祖母のお墓参りして来ました。母は離婚した父を、未だに憎んでて、悪口言います。邪宗の墓なんか行くなと怒るので、いつも内緒で行きます(笑)母が憎んでても、私には、たった1人の父ですから…信仰してるのに、いつまでも引きずるのは(;-ω-)ウーンです(笑)

  50. こんばんは。三世とお付き合いしているあおです。
    お題と関係ない話題で申し訳ないのですが、吐き出させてください…
    彼と具体的に結婚の話をしだして…やはり創価の問題は避けられないと、まずは彼にご両親と話しをしてもらいました。
    結果…私には無理強いはしないが、勧誘はするとのこと。
    入会したくないと伝えてもらった上で、です。これで無理強いはしないと言っているのが理解不能なのですが、これが創価脳というやつなのでしょうか。勧誘しないのは「無理」だそうです。

    ご両親(母)としては、自分たちの葬儀が終わるまでは籍を残してほしいと。彼はそれを了承したようです。
    彼のご両親が学会式で葬儀をしたいというのも否定するつもりはありませんし、それは故人の自由だと思います。ですが、彼に脱会してほしいという気持ちに変わりはありません。
    今まで結婚すれば、嫁入りした先の宗教に従うのが当然だと思ってきましたが、創価に限らず、新興宗教は拒否です。嫌がっているのに勧誘すると言われた不安が大きく、また、自分の両親にどう伝えればいいのか、どう反応されるのか怖いです。私を勧誘するとなると、私の両親への心配も出てきます。
    また、私の宗教についても聞いておいてほしいと言われたそうです。無宗教なら構わないが、日蓮正宗(彼が覚えていなかったのではっきり分かりませんがおそらく)は嫌だと言ったそうです。自分も嫌な宗教があるのならば、勧誘しないことを無理だと言わないでほしい…

    創価のことがなければ今頃
    どんな式にしよう?新婚旅行はどこに?
    と楽しい時期のはずです。なのに、不安ばかりで、先日彼と買った某結婚情報誌を一切見る気にもなれません。
    彼への気持ちより不安が勝っているのか?と考えたり、本当にこの先大丈夫なのかな…と。

    私の気持ちをもう一度彼に話し、彼のお母さんにまた話をしてくれるようですが…彼に負担をかけているのは分かっています。でも嫁に行く立場の私は彼を頼るしかない…
    もう本当に今すぐ創価がなくなればいいと思います。それで苦しむ人もたくさんいるのでしょうが、一刻も早くなくなってほしい。

  51. シニフィエ様、皆様、夜分お邪魔します。
    元白ゆり長非活トマトです。
    最近は特に創価はネットを見られることを怖れているようですね。
    しかし活動家の皆さん、そもそも創価学会は「宇宙をも揺るがす程の人類を救う唯一の正しい宗教」なんですよね?
    そんなに崇高で偉大な教えが、たかがネットごときに潰されますか?
    貴方が人生を賭けてきた創価がそんなにチンケな宗教とお思いですか?
    揺るぎない信仰心があるなら何を恐れることがありましょう、どんどん見たらいいんじゃないですか?
    見るなと命令する幹部も創価に自信があるなら活動家の方達の強信を信じて、なんなら論破できる位の力を持って欲しいと積極的に勧めてみたらどうでしょう?論破できるならの話ですが。
    学会をやりもしない、見もしないで何がわかる?まずは学会の真実を見てくださいとの言葉、折伏時に散々使ってますよね。アンチブログも同じですよ。
    こちらを初め、様々なアンチブログには学会の真実が載っています、まずは読んで欲しいと思います。私は完全に目が覚めました。
    アンチブログになんか騙されないぞ!と気合入れながら見たっていいと思います。まずは、ネットを見たら罰があたるという恐怖から一歩抜け出した時に必ず見えるものがあります。
    一生創価村で罰に脅えながら過ごさなくて良かった、覚醒した今は、罰?何それ?ってな感じで私は自由を感じています。
    ひと頃のアンジャッシュ渡部さん風に言わせていただければ「ネット見ろ!」です。

  52. ぽむぽむぷりんです。
    アクセス数の伸び方が半端ないですね。
    桁がわからなくなるくらい。
    シニフィエさん、ブログ管理ありがとうございます😊

  53. ケイ2です。

    ノジコさん
    勿体ないお言葉をかけて下さり、ありがとうございます。こちらこそ、ノジコさんの要点をついたコメントにいつも頷いています。

    明治神宮さん
    コメント、ありがとうございます。仏壇のない明るい部屋、孫さんが喜んで過ごす姿を温かい気持ちで想像しました。会館の使い道、子どもの遊び場も良いですね。畳なら安全ですし。

    レイラさんもおっしゃていましたが、畳をそのまま使うのもエコですね。

    昨夜、母から電話ありました。創価を批判する言い方をさけて、実家へ行くのも避けていたら、母からの電話でした。

    母「元気?」
    私「元気だよ。みんな元気。」
    母 「ケイ2のせいで体の具合が悪いんだよ。ホントに悪い。」
    私 「大丈夫?私達のこと心配しなくても大丈夫だから。バチも当たっていないし。」
    母 「今にバチが当たるからね!」
    私 「大丈夫!バチなんて当たらないから。今、お母さんに何を言っても信じて貰えないかもしれないけれど・・・本当に大丈夫だから。」
    母 「じゃあね。切るよ。」

    と、こんな調子でした。母なりの心配の電話だったのだなぁと素直に思えました。少し前の私なら嫌な気分になるところでしたが、主人に話し、バチなんか当たらないのにねぇ。お花見でも連れて行こうか?なんて笑って話しをしました。

  54. ノジコです。
    ケイ2さん、うちの母も私が創価の矛盾を話したあと、「あれから心臓がおかしくなって精密検査を受けた。今は異常なかったけど、もう変なこと言わないで。」と。
    なので、今はあまり刺激をしないように短い言葉でさらっと言うように心がけています(^-^;)。

    母は2世で子供の頃から「拝み屋」と言われながらも学会に付き、池田先生命の活動家になりました。旧習深い集落に嫁ぎ、選挙になれば地域の全所帯を回って歩く事を何十年もしてきたので、母の洗脳を解くのは大変だと思います。ましてや、まだ高校生だった長男(私の弟)を末期ガンで亡くすという悲劇がより信仰に向かわせました。
    アブラギッシュさんのバリ活ならぬ「バチ活」がぴったりはまりますね。
    でも、このまま放ってはおけないので、創価に勝る親を思う心で、一日も早く母から創価を引き離したいと思っています。

    うちも桜が咲いたら子供を連れて両親とお花見にいこうと思います(^^)。

  55. ケイ2さん、ノジコさんへ
    私も年老いた両親を悩ませたり刺激を与えてギクシャクしたくなくて、頑張って活動している親を強く否定出来ずにいます。
    しかし私自身は学会NOの姿勢を見せています。
    どっぷり浸かってしまった親は、何とかにして我が子を学会に戻したい気持ちでいると思うけれど、学会の話は興味ないという態度でやり過ごしてます。
    時々、否定的な事を私が言うと、倍返しのように攻撃スイッチが入って責めてきます。

    今までの経験上、そうなったら同じ土俵には立ってもいい事ないです。罰だの成仏できないだの、嫌な気持ちにになるだけなので、
    最近はうんうんと流してます。
    そんな親も敵ではなく学会の被害者だから、、、。
    方法は間違ってますが、我が子の幸せを思ってくれる気持ちはありがたく思います。

    地域の学会の方も一人一人は悪い人ではないし、あたたかい心を持っていらっしゃる方も沢山います。
    中には、私が組織から離れた途端、挨拶をしてもプイっと子どもみたいな態度をとるかたもいますが、私はそういう方にも腹を立てずにでいようと思っています。
    その方も被害者だから、、、。

    被害者である事に自分自身で気付がない事にはなかなか難しいですよね。

    狂信者とは無駄に闘わず、学会から離れても幸せである姿を見せる事が一番説得力があるかなって感じてます。

  56. ノジコさん、ケイ2さん

    お二人のお母様とのやりとり、うちも同じです。
    母に創価の批判的なことを1年くらい前に話していたら、ある日電話がかかってきて、「眠れなくて体調が悪い、持病も悪化している」と泣きながら言われました。
    母はいわゆる大幹部で、人生のほとんどを創価に捧げてきた人間です。
    子供が創価から離れていく恐怖はハンパないのでしょうね。
    母親たちも潜在意識の中ではどこかでなんか矛盾を感じることもあるのかもしれません。
    でも、そんなことはない、学会は正しい、自分たちの生きてきた人生は正しい、先生は正しいと自分を押し殺している部分もあるのかなと思います。だから、体調も悪くなるし
    バチの恐怖に怯えて、実の子供にも攻撃的になるのでしょうね。

    本当にできるだけ早く、母親を創価から引き離したいですね。

  57. 脱会できていないアップルです。

    3.21世恐新聞には
    彼岸勤行会で池爺は総本部でダーハラは上野の会館で勤行したみたいです。
    もちろん池爺の写真はありません。

    4面の暴走座談会では創価新報のQRコードをアクセスして動画を見ろと言っています。
    老人しか読んでいないのでQRコード言われても暗号にしか聞こえないのではないでしょうか。
    ネットはみるなといったり、動画を見ろと言ったり迷走中です。

  58. お久ぶりです。
    創大卒元バリ活婦人部の1832です。
    signifie様いつもブログ管理、更新ありがとうございます。
    皆様のコメントを読んで、頷くことばかりです。
    ケイ2さんのお母様は、私の母に反応が似ていて、いつも読むと胸が苦しくなるのと、同じような境遇の方がいらっしゃる安心感があります。

    私の母は過干渉で、子供たち全員を罰論で支配して信心につかせてきました。
    おかげで私以外の家族は皆バリ活です。
    結婚してから毎日のようにかかってきた信心監視の電話(あの会合の連絡はきたか、参加するか、財務は申し込んだか完了したか、私の地区の知り合いの話や、地元の女子部で一緒だった子の活動状況など)は、3年前に私が覚醒してからもしつこく電話がきて、なんとか信心から離れさせまいとされていましたが、ここ数ヶ月は諦めたようでパッタリ連絡が来なくなりました。
    母は、私の話は全く聞かず、近況など話しても興味なく流すので「いつもどうでもいい学会の話のために電話してきて言いたいことだけ言って勝手に切るけど、それ以外に話すことないの?」と言ったらあまり考えもせず「ない。」とだけ言いました。
    創価脳の私の親は、子供の活躍イコール自分が頑張ってきた結果と捉えています。
    私も親の期待に応えたくて必死で頑張ってきましたが、頑張っても頑張っても意味がないと気づき、退転しました。
    信心を頑張らない私はもう可愛くないのです。
    手のひら返しがすごいです。
    毒親だと親のせいにしてても仕方がないのですが、条件付きの愛情で育てられたため著しく自己肯定感が低く、苦しい毎日です。

  59. お久しぶりです
    はじめましての方も多いと思います

    精強オンラインで新人間革命を読んでいます
    終わるとか言いながら、あと何年続くんだ?と思っていたらついに茨城指導です
    もう40年前のことを「先生が来られた」と延々と飽きもせず語る患部
    昔話しかネタがないのか?

    バチは人間革命に書かれているように陰で悪口言われてることです
    直接言えないんです

    あとは不正に生活保護を受給できないこと?
    公営住宅に優先で入れないこと?
    議員が裏で動いてくれなくなることを覚悟してください

  60. にゃんこさん、楽観さん、コメントありがとうございます。
    創価脳親を覚醒に導くのは本当に大変だと思います。特に母親はわが子がお腹に宿った時から、いやそれ以前から、この信心で幸せになってもらいたいと命をかけて、人生をかけて祈って来たんですからね、、、。私も母となり親の思いを知ったので、それを思うと言葉もありません…。
    でも、それもこれも創価に縁し、心を支配されてしまったからであって、にゃんこさんの言うように、親も被害者ですよね。
    悪いのは創価学会です。
    巧みな術で会員の心を支配し、組織の都合のいい人間に仕立てあげ、さんざん利用してきた創価学会が、一番悪いんですよね。

    親の洗脳を解くのは難しいですが、親をも包み込む大きな心を持てる人間に成長したいと、強く思います。
    今は、私たち家族が元気で幸せであることが一番の薬だと思うので、心配かけずに行きたいと思います。

  61. 凛々子です。ロム専に戻るといいながら、
    再びすみません。
    実は、今悩んでいました。
    私自身は、創価から離れてコメントのとおり、幸せに過ごしてます。
    心から創価と決別してよかったな、と思うからです。
    春休みに関東在住の妹と子供たち(高校生)が2年ぶり帰省します。私もふだんあまり連絡とりあわないし、実家にくるなら、時間合わせて会おうと思います。
    私は全てを話そうかな、こちらのブログのことも含め、創価の実態もと考えています。
    4年前に覚醒して、怒りのあまり、たまたま実家に帰省していた妹と両親に、
    「創価学会は詐欺だ、宗教なんかじゃない、にせ本尊だし、池田なんてただの詐欺師だよ、私は脱会するよ」と言うと、
    温厚な父親は、血管が切れそうなくらい真っ赤な顔で、
    「親をばかにしてるのか?お父さんの人生をひていするつもりか、お前は頭がおかしくなった」と、怒りまくりでした。
    妹も、「お姉ちゃん、ほんとだよ、頭がおかしくなったんじゃない?何いってるの?」
    それで、「籍はおく、だけど活動はもうでないからね、 ご本尊は手放さないから安心して」
    と、その場を納めました。実際は、本部に脱会届を一方的提出したまま、地区では受理されてないみたいですが^^;
    本尊は破きましたが、親がきたときのバレたら大変とセロテープで張り合わせ丸めてあります(笑)
    父親から、妹の情報が入ってきます。
    「引っ越し先の地区で配達員がやめてしまい、(妹)○○が配達員になったんだよ」
    と、父親も現役配達員なので、苦労を知っていて娘が配達員となると、心配みたいですね。
    妹は、やりたくないのに断れなかった、私以外、お年寄りで引っ越ししてすぐに頼まれた、と愚痴っていたそうです。
    最近では、配達員が足りず、とうとう旦那(バリ活で地区部長)も夫婦で配達員になったと聞きました。
    下の息子が、公立高校落ちてしまい上の子も私立高校いっていて、二人で私立高校になり、家計が苦しくなったと悩んでいるようで。
    父親が私に、妹の悩みや状況を話してくるので^^;
    一家和楽の信心しているはずの妹夫婦が何でも叶う最高の仏法を信じてやまない夫婦が、悩みがつきなくて、誰にも愚痴言えず、父親に相談し、
    その娘を心配する父親。
    「ごうが深いのか、まだまだ信心足りないな、信心していても何があるかわからないから、題目だぞ、おまえまで悩みつくるなよ」と父親が私にいいます。
    あのね、4年前に罰当たりなこといって、活動もしないダメ娘(私)が目の前にいますけど?
    不幸になってもおかしくない私が何も悩みないけど、幸せに暮らしてるけど?
    それだけできづかない?悩みがある、ない、に
    信心はまったく関係なく、信心が足りないのか、とか、私足りないどこか、ほうぼうやってるんだけど?それだけで創価学会なんて、たいした宗教じゃないくらい気づいてね。
    私の心の叫びです。
    脱線しましたが、帰省する妹も、今年で40歳、
    私も40歳前に覚醒でき、人生の節目じゃないけど、残りの人生自分を大切にしてほしいな、と思い、全てを語ろうかなと悩んでます。
    バリ活地区部長の旦那と旦那実家や親戚はほぼ創価一家です。
    妹が覚醒するしないも、本人、人生を決めるのも本人、対話を求めてのブログの存在だけでも、語ることにします。キリ( ・`д・´)
    皆さんのコメントで勇気つけられます。
    脱会座談会とかされてる方もいらっしゃいましたよね。ほんとの意味で人を救うべきだなとは思うのですが・・・創価脳となると怖いものがあります。
    また、ご報告できたら、コメントさせていただきます。

  62. 元地区婦のパルマです^ ^
    バチ?罰?そんなものありません笑
    非活になり勤行唱題をやめた直後は、それこそ片道8分の自転車通勤にもビクビクしてました。小石に躓いただけで罰だ…ガクブル(´༎ຶོρ༎ຶོ`)でしたけど笑。
    その度に「違う!罰じゃない!」と頭ブンブン振ってました。思わず胸中題目をあげそうになる自分に「辞めろー!」っと言い聞かせてました笑
    時間を子供や自分のことに使う事に罪悪感を感じなくて済む。お金を子供や自分の事使う事に罪悪感を
    感じなくて済む。何かあっても 自分のせい と自分を責めなくていいんです。
    普通の生活に罪悪感を感じなきゃならないなんて おかしいです。
    学会活動は誰の為にもなりません。嫌なら辞めていいんです。なにも悪くない。自分を責める必要もない。活動辞めましょう。大丈夫!普通の人になっていいんですよ^ ^
    心のずっと奥では思ってますよね?
    信心してない人の生活が羨ましいって。
    辞めちまえって笑

  63. 度々すみません。
    新聞はやめ、選挙も行かない、本幹も、新年勤行会ですら行かない、勤行はもう1年くらいしてません。バチはないです。
    創価脳からしたらこの信心の素晴らしさがわからない不幸な人に見えるんでしょうね。
    別にバチとか関係なく、ちょっと相談したいことがあっても、「信心しないからだ」と言われるのが嫌で何か後ろめたい気持ちになり相談できないでいます。
    逆に嬉しい話も全く聞いてもらえず、いい思いできるのは今のうちだと流されます。
    信心しないで得た幸福など儚い、一瞬だけだと。
    私の家は小さい頃から父親が働かず、母親は信心で福運を積むため専業主婦(新聞配達は正配で人数分以上に購読する)の家で育ったためとてつもない貧乏生活を送ってきました。
    生活費は子供が稼いで親を養う状況でした。
    貧乏な人ほど学会活動はしない方がいいのに…
    折伏された祖母は、半身不随になり病院や老人ホームを転々とし、晩年は「早く死にたい」と漏らしていました。
    幸福になるために信心していたのに、最後は信心もなくなり、決して幸福とは言えない亡くなり方をしました。
    「1世は苦労するのよ。2世3世でどんどん福運がついていくの。来世はおばあちゃんも幸福境涯だから」と母はよく言っていましたが、今世で幸せにならなければ信心の実証を示しようがないし、何のために信心してるのかわからなくなりますよね。
    バリ活だった頃は、私みたいなことを言ってる人がいれば「人生はお金じゃない」とか「お金よりも信心で福運をつけるのが大事」とか上から目線で諭していました。
    でもそんな人たちほど、好きなことに時間やお金を使えて実はうらやましかったんだと気付きました。
    そして選挙を応援してくれなかったり、学会のことをバカにする人はバチが当たれとか恐ろしいことを心の奥で思ったりしていました。
    信心をやめたら人の不幸を願うことは全くなくなりました。
    いいことも、悪いことも普通にあります。
    自分も含め、まじめに頑張って学会に尽くす人ほど精神的に病んでしまう人が多いです。
    これから少しずつ本当の自分を取り戻していきたいです。

  64. 今日の新人間革命を読んで

    大仏先生が茨城に来たのは昭和54年
    茨城は地理的に近いから、大仏先生を呼ぶんだ。とお金も労力も随分使いました
    エレベーター付きの会館も建ちました
    建設会社と公明党、精強新聞社は喜んでいるでしょう
    山奥に墓園も作りました
    本題の「先生をお呼びする」はまだ実現せず早38年
    お元気な先生は今年こそ来てくれるでしょう

  65. 非活二世の男子部「ファミコン」です。

    今年一月、このブログを最初見たときは、
    「確かに今の創価はなんか変だけど、絶対に揺るがない人生の根本である永遠の師匠池田先生や、命より大事なご本尊について詐欺呼ばわりするとはなんと罰当たりな人たちなんだ!自ら進んで地獄に向かっている愚かな奴らだ!」と感じたものです。 
    これを読んでいる創価に違和感を感じ始めた学会員のあなた!
    きっとあなたもそんな気持ちではないですか?
    でも、本当に愚かなのは学会の詐欺に気づかないで活動している会員の方です。
    金、友情、時間、体力、人脈、恋愛、結婚、選挙権、思想等を犠牲にして、幻の「幸せ」を追い求める、低レベルのネズミ講にひっかかっているのです。
    ネズミ講なら、うまくやれば金儲けできるかもしれませんが、
    創価はどう転んでも利益はありません。
    あなたが一番実感しているんじゃないですか?
    必死で頑張っているのにドンドン不幸になり、ボロボロになっている同志が
    いっぱいいるでしょ?
    家族がクソ不幸になっているのに、何が「広布拡大」だ。
    何が「正義」だ。
    真の「正義」は創価学会の活動を一刻も早くやめることです。

    選挙、新聞、署名…ことあるごとに人に馬鹿の一つ覚えみたいにお願いする。
    こんなのはただの「幸せくれくれ乞食」です。
    心ある外部の人からは、見抜かれていますよ。
    「あーこの人、いつになったらこんなバカみたいな茶番に気づくんだ」
    と思われています。
    創価にはまっている人は物事を一面からしか見ていないのです。
    物事はそんなに単純じゃないんじゃないですか?
    多層的に物事を考えないと絶対に幸せにはなれませんよ。
    もう目を覚ましましょうよ!自分の人生を生きましょう!
    本当は気づいているんでしょ?

    人間なら自分の頭で考えて行動するんですよ。
    誰もあなたの人生の「正答」なんて知りません。
    知っているという輩は詐欺師です。
    自分で試行錯誤し、あがきながら答えを探すんです。
    それが人間です。

    以上、こんな調子で創価を批判し続けてますが、
    全く罰は当たりません。
    人間性を少しずつ取り戻し、生きている喜びを感じられるように
    なってきています。
    あなたも勇気を出して、創価から逃げましょう。
    不幸の牢獄から脱出するための鍵は、だれでもないあなたの手の中にあるんです。

  66. odabuzuさん
    はじめまして。
    早々にコメントくださっていたのですね。
    ありがとうございます。
    まさに、ありもしない罰を怖いと思い込むから怖いのですよね。
    少し前に、親の言う事を聞かないと鬼から電話がかかって来るという子供騙しのアプリが流行りましたが、それと全く同じことです。
    そのアプリも脅迫みたいで私は好きじゃなかったけど、簡単に子どもが言う事を聞くようになるというから、ワイドショーでも取り上げられるほど話題でした。
    いい大人が、そんな鬼の電話と同じ方法で簡単に騙されてしまうとは、、、。
    恐るべし、人間の心理!

  67. こんばんわ、ななかみんです。
    新たに脱会された方の書き込みを見ていますと思うところ、やはり創価学会というのは
    人間の心を壊すカルトだということです。
    最近ツイッターの方でも創価学会の凶信者と思わしき人物が喧嘩をふっかけて来るのですが
    文章も支離滅裂で何が言いたいのかさっぱり解らないものです。
    ここまで来ると哀れとしか言いようがありません。
    さて、先日ココとは別のアンチ創価学会のサイト、と言うよりはブログを発見しましたので紹介したいと思います。

    http://pachipro0622.hatenablog.com/

    こちらの方は奥さんが創価学会員になってしまい、現在は洗脳を説いている最中だと言うことですが
    悪戦苦闘の日々を続けているのが読んでいて心が痛いです。
    幼馴染を奪還したとしてもこんな状態が続くのかと思うと・・・

    一日も早く創価学会を崩壊させたいと思います。

  68. バチなんてありません
    本尊破いて捨てても、活動辞めてもバチなんてありません!

    創価脳からすれば、
    『今はいいけど、そのうちひどい目に合うぞー』と考えるでしょうね^ ^
    人間としてサイテーの考え方ですよ。どこが全人類の幸福を実現する仏法なんだ?

    創価の活動を辞めると必然的に時間が増えます。創価にお金を使わないのでその分の余裕ができます。
    『子どもとの時間が増えた』
    『家族で食事に行くお金と時間ができた』
    『初詣に初めて行った』
    『家事に打ち込める』
    『旅行に行けるようになった』
    様々な喜びの声があります。

    創価脳は『境涯が低い!崇高なる広宣流布の活動が最も価値があり最も尊いんだ。私たちは未来永劫崩れない福運を積んでいるんだ』と考えています。
    『福運』でなくて『不運』に聞こえますが。
    フクウン→学会活動をしたら苦しみが無くなる→『ク』が無くなる→フクウンからクをとると→フウン
    非活動の公式出来上がり^ ^

    家族団欒の食事時に迷惑訪問してきたり
    休日に押しかけてきたり
    『どこが世界平和やねん?迷惑な行動ばかりやんか。』と相手が呆れているのも気づかずに。

    活動辞めたら、一杯バチ🐝があたりますよね!
    子供と時間ができたバチ!🐝
    余暇ができたバチ!🐝
    🐝🐝🐝🐝🐝🐝🐝🐝🐝🐝🐝🐝🐝🐝🐝🐝🐝🐝
    バチだらけ^ ^
    活動辞めたら幸せだぞう〜🐘

  69. スマイルさま
    あらら・・・そうなんですね・・・。
    今はどうか知りませんが、私が子供の頃は学校の授業に「自分の名前を調べてみよう!」みたいなのがあって、子供の頃から由来を散々言い聞かされていた私は調べるまでもなく『池田先生に名前を授かった幸運な子』と書くしかありませんでした。
    その時に母が「ほんとはこんな名前も考えてたんだけどね、でも池田先生から名前を授かるなんて、凄い事だからね!伯母ちゃんに感謝しないとね。」と言っておりましたが、私はその時に聞いた、母が考えていた名前の方が素敵だったし好きだったので、思春期の頃はその名前を名乗ったりしていました。
    名前を調べる授業では、クラス内にも同じく池田先生に名前を授かった子が1人2人おりまして、子供ながらに「先生は色んな事してんだなー。」と思ったり。
    母と伯母が名前部隊の存在を知るかどうかはわかりませんし、仮に伝えたとしても信用しないか、斜め上の発想で必死に擁護するのが目に浮かびます。
    今更、母と伯母に全てを告げて、人生を全て捧げて来た学会を否定するのも酷だと思う反面、創価が無ければ私の名前も、ひもじい幼少時代も、あれもこれも違っただろうと思うと、何ともやりきれない気分に苛まれます。
    とりあえず学会に言いたいこと・・・私の名前を返してくれっ!

  70. カラーコピー用紙に呪文を唱えると何でも願いが叶って幸せになり、それを疑うと不幸になる。バチがあたる。そんなの信じる人間がいるわけないと普通の人なら思うんですが、創価学会員は本気で信じていて、言われるがままにお金を出すんです。これが詐欺でなくて何なんでしょう(笑)。そのことをどんだけ説明しても学会員には理解できません。何と言おうとカラーコピー用紙に呪文を唱えると何でも願いが叶って、それを疑うと不幸になると信じています。幸せになりたい気持ちはわかりますが、そこでなんでまたカラーコピー用紙に呪文なの?って訊いても答えられる学会員はいません。で、実際にカラーコピー用紙に呪文を唱えて幸せになった学会員はいるの?と訊いても話をはぐらかすだけで答えません。「いる」と言えないから何とかしてはぐらかそうとするんでしょうけど、そのはぐらかし方が普通じゃないんです。目が泳いで全く別の話をはじめたりします。身内だと創価スイッチが起動して怒りだします(笑)要するに話にならないということですが、相手が親だったり妻や夫であると「話にならない」じゃすまされないんですよね。近々この「創価脳の親を覚醒させました」とか「創価脳の夫を覚醒させました」「妻が創価地獄から戻ってきてくれました」などといったお話をテーマにしたスレッドを立てます。身内が創価脳、特に同居家族に創価脳がいたら、あるいは自分ひとりだけ覚醒したがための苦悩などもあると思います。そんな苦悩の真っ只中だったり、解決済みの方の話も含めたスレッドにしたいと思いますので、皆さんよろしくお願いしますm(_ _)m

  71. みなさまこんばんは お久しぶりです。南無ピコ太郎です。
    しばらくロム宣でいくつもりでしたが、たまらずコメントさせて頂きます。

    男子部で副本部長、創価班では学会本部運営創価班までやったバリ活だった自分が非活になったきっかけ、それはうつ病でした。

    職場の人間関係で悩み、指導を求めると、選挙だ!弘教だ!それしか改善する方法はない!と指導され、創価の組織でストレスを溜め、会社のストレスを溜めの繰り返し、、そりや誰だって心の病になりますよ!で、病院からうつ病の診断が出たと創価の組織に報告した途端に活動を休みなさいとの指導、、、今までの指導は一体何だったんだ!?と訳が解らなくなったのを覚えています。で、それから10年以上が経過し、1年位前にこちらのブログにて覚醒しました。

    罰が当たったか?ぶっちゃけて言うと創価の活動に励んでいた時のほう罰のような体験、選挙で罵声を浴びたり、友達を何人も失ったり。創価から離れてからどうなったか?重いうつ病の治療に要した10年間、そりあ、いろんな事がありましたよ。その事を言うと、創価脳の人たちは、やれ罰だとか、奥さんの信心に護られて転重軽受しただの言います。て、言うか組織から離れていいと言ったのはそちらですけど?と言いたくなります。全く都合のよい人たちです・・・

    話が少しそれますが、小生の地元の男子部時代からの活動家の人が何人も若くして病死があまりにも多すぎます・・・その人たちが逆に罰を受けたなどということではなく、単純に過酷な活動を何年もやっていた為だと思います。若い奥さん、幼い子供を残して病気で急逝した男子部がいました。ご遺体を前にして、奥さんが旦那様の形見の創価班ブレザーを着て「嘘だよね~ 嘘だよね~」と泣いている姿。当時の自分には悲しいを通りこして、何とも言えない複雑な心境になりました。私が創価に疑問を持ち出したきっかけの一つです。

    このように、創価はありもしない罰と功徳で恐怖心を煽り組織から離れられなくし、選民意識を煽り、活動に馬車馬のように駆り出させ、使い捨てライターのように使いふるします。いい思いしているのは職業幹部達、創価のネットワークを利用して商売している人たちだけです。

    罰があると思い込んでいるマインドコントロールです!
    マインドコントロールで調べてみました。
    http://yagi-coach.com/mindset/mindcontrol-yarikata/

    はっきり言います! 功徳も無ければ罰なんかありません!

  72. 創価の活動家の多くは功徳欲しさもさることながら、バチがあたるのが怖くて活動をやめられないというのが本音ではないでしょうか。決して活動家同士ではそんなことも言えないので、自分の中でバチの恐怖を抱え込んでしまっている。そのうち精神がおかしくなっていく。
    以前も何度か書きましたが、私の兄嫁は生まれた時から純粋培養のコッテコテの婦人部長です(笑)。創価以外の世界を知りません。とにかく創価が何よりも素晴らしいと信じています。というより創価以外は全てがカスとしか思っていません。私の甥は結婚式を都内のホテル内にある普通の神前結婚式場であげたのですが、その時の彼女の機嫌の悪いことと言ったら異常でした。両家の親族が手を合わせている時も、フンッ!と天井を見上げて踏ん反り返っていました。呆れて開いた口がふさがりませんでした。彼女にしてみれば不幸の根源である神道に頭を下げてなるものかといったところでしょうが、いい歳してここまで非常識な態度をとられると、新郎の甥がかわいそうでなりませんでした。また、彼女は脱会した私の姉のことを「どうせろくな死に方はしない」と私の母親に直接言いました。それを言われた母親もさすがに呆れ返っていました。彼女は私が脱会してからは、直接私には何も言いませんが、私の姉に同じようなことを平気で言っているそうです。そして私にいいことがあると腹立たしいらしく、その様子は姉を通じて伝わってきます。身内であろうと脱会者は不幸にならなければ気が済まないのだそうです。でもいっこうに不幸にならない私が許せないようです。彼女はすでに家が何限も経つほどの財務をしています。しかし自分の夫が死ぬほどの事故にあって身体障害者になったり、自分も病気で身体機能の一部が失われるなどといった現実をどのように受け止めているのでしょうか。その怒りを誰彼ともなくぶちまけているようです。人の幸せを祈ったり祝福するのが信仰者の姿ではないかと思うのですが、創価脳も筋金が入ると脱会者の幸せを呪い、不幸を祈り、それが身内であっても許せないのでしょう。創価は人をそんな風に変えるのです。恐ろしいですよね。人の不幸を祈るような人間が幸せになれるわけがないじゃないですか。そんなこともわからなくなるんですよね。だからカラーコピー用紙に呪文を唱えると幸せになれると信じることぐらい容易いのかもしれません。

  73. ケイ2です。

    シニフィエさん、ありがとうございます。

    にゃんこさん、楽観さん、1832さん、
    母とのこと、コメントありがとうございます。私だけでは無いのだなぁ。一人ではないのだなぁと思いました。ありがとうございます。

    ノジコさんや皆さんがおっしゃるように、創価を上回る愛情で親を思い、自分が幸せに過ごすこと。私も見習って行きます。

    会員時代の地区の三人に、こちらのブログの紹介と創価を信じられなくなったから脱会したことなどメールしてたのですが、返信が無く、それでも良いと思っていたら、一人から、ケイ2さん、そんなメールしちゃダメだよ。他にもしてるでしょ‼️と返信があり、地区中にケイ2と、接触しないよに・・・ということになっているんだなぁと思ったのです。

    会員時代、親しくしていた人だっただけに、ショックでした。

    こちらのブログを紹介したことで、シニフィエさんにご迷惑をおかけしては申し訳ないと思い、承認待ちのコメントの削除をシニフィエさんにお願いしました。

    三人の他にも二人にもメールしていたのですが、その二人から、先ほどメールがあり、創価に疑問や、思うことがたくさんあり、ケイ2さんが脱会したからこそ話せる。これからもよろしくお願いします。とのことでした。涙が出そうな程、嬉しかったです。

    二人とも、脱会したいけれど、今すぐは無理とのことですが、目標にしたいとのことです。二人とも、私よりずっと前から疑問を持っていたそうです。

    昼間はビビってしまいましたが、わかってくれる人も中にはいることがわかり良かったです。

  74. ケイ2さん、よかったですね(⌒▽⌒)
    でもあまり無理しちゃいけませんよ〜(笑)
    創価は遅かれ早かれ崩壊します。それは意外に近いと私は思っています。
    このブログに書かれていることが理解できるのは、自分で創価に疑問を持てるようになった学会員だけですから、筋金入りの創価脳に読ませても何の意味もありません。創価では黒が白で、白が黒なんです。いや、創価以外はみんなカス。それだけでしか物事が判断できなくなっています。自分の頭で考えない限りはしょうがないです。でも自分で考えるとバチが当たると植え込まれていますから怖くて考えることを放棄します。いわゆる思考停止です。これは自分の体験として自覚があります。恐怖で会員を縛り上げてお金を出させるのが創価学会ですもんね。

  75. すみません、またお邪魔します😄。
    ロム専へと決意しながら、もどれないNEWです。

    聞いてもらいたいことがありまして来てしまいました!
    今日、私の真正面にいきなり立派な🌈がど~ん!
    創価をせめ、諸天からのご褒美かしら???
    なんて思いました。

    《今月の my happy》
    ベスト1 思いがけない感動がありました😢
    ベスト2 今日🌈を見たこと😲
    ベスト3 食べた事ないスイーツに出会いました😋

    私のhappyはこんなもんです。

    【罰】はないかって?
    罰、罰…罰ねえ……、

    あ~ありました!
    割引クーポン使おうとしたら期限きれてました😖

    創価辞めた後、続いている罰ゲームはあります😞
    事情を知らない近所の方、友人、知人に、
    今だ創価学会員と思われてる事。

    今度こそロム専にもどれるかな?

    ケイ2さん、
    こちらでお声をかわしあった方々のコメントが、
    私にとり心の支えです。ありがとうございます。
    ロム専を心がけているのは訳ありです。
    創価を刺激しないように心がけ、
    この数日間コメントしましたつもりですが、
    どうだったかしら?

    🎵📞もしもしダーハラ🐢、ダーハラ🐢さんよ、
    世界一の宗教、会長さん🎵

    原田会長様

    アメリカ創価大学に何か建設中ですね。
    聖教新聞本社建て替えもするとか。
    昔、創価であった真心の財務を金庫ごと捨てるような事にならぬよう、池田の死を発表する前に税金対策ですか?
    お金が有り余ってるのですか?
    それなら財務【取り立て】をしばらくなしにされては?
    カッパえびせんからグレードアップされては?
    聖教新聞を配達する人を雇われては?
    現場の声(悲鳴)を知ってますよね?
    会長さんは配達や集金経験ありますか?
    ないなら3ヶ月位だけでもやってみてください。

    原田会長さんが会員さんから不人気のようで、
    会員のとりわけ年配婦人部の心をつかむ方法、
    こっそりお教えします。
    【威風堂々の扇子踊り💃】です。
    お元気な池田大作先生から直々にご伝授してもらい、練習がんばって下さい。
    聖教オンラインで原田会長の扇子の舞、
    写真アップされるのを楽しみにしております。

    扇子踊り💃マスターにしばらく時間が必要なら、
    とりあえずは🎹ピアノ演奏♪です。
    ピアノ経験なくても、音楽をわかったふりして
    適当に鍵盤をジャンジャンを叩くだけです。
    練習しなくても明日にでもすぐできます。
    今度の同中でぜひ。
    婦人部は感動の涙😭を流しますから。

    三人組さんのブログで書かれている会員さんへの査問、除名ですが、かえってそんな事してたら、創価学会のイメージダウンですよ。
    こわい組織だと入会する人がいなくなる事を、
    考えられないのですか?
    悪知恵は先の先までよみ罠にかけますが、
    そういうところは相変わらず短絡的ですね。

    こちらをお読みの会員の皆様、
    本部執行部を批判したから除名だそうです。
    創価脳満載、ゴースト池じいが書くような詩もたまに書いている元本部職員三人組さんのブログ読んであげて下さい。
    創価三人組、で検索し出てきます。
    創価が詐欺とは思いもせず、信じているのに査問され、除名された方のお気持ちを考えると……
    創価学会って血の通わない組織だこと。

    すでに創価に見切りをつけている方々は、
    除名される前に脱会してこちらにコメントされる方が、余計な事に巻き込まれずよさうな❔。
    10年前の事を取り立て査問したようで今頃まあ。
    10年前…
    10年前ににも🌈を見ました。
    今日の虹はかなりビッグでしたが、
    あの虹はとっても小さな虹でしたが忘れません。
    聖教新聞配達最後の日に見た虹🌈。
    諸天善神にお疲れ様と言われてた気がしたっけ。

    体調を壊しながらも聖教新聞配達を。
    とうとう病院で精密検査。
    それから病院を転々…
    なんてことも10年前にあったな~。

    ご無理されてる現役配達員さん、
    私みたいにならぬ前に辞めましょう。

  76. ケイ2です。

    シニフィエさん、ありがとうございます。
    筋金入りの創価脳ミソには気を付けます(^^)b

  77. signifie様、みなさま、こんにちは。
    私は外部ですが夫が三世です。

    夫は脱会こそしていないものの、私と結婚して覚醒しました。

    結婚して最初の頃は、仏壇に向かってなにか唱えていたようですが、今はもう仏壇の扉を開くことはなくなりました。
    新聞も、創価脳の頃は目を通していたみたいですが、今は、朝、郵便受けから取ったらすぐにゴミ箱行きです。
    会合も、付き合いで仕方なく行かなくてはならないもの以外は、もう行かないと言っています。
    生活から創価を排除していますが、夫は「バチが当たった」と一言も言ったことはありません(^^)/
    むしろ清々しいみたいですw

    そもそも、生きていれば辛いことや嫌なことなんて普通にあります。それを「バチ」と名付けて恐怖するなんて、生きづらくないですか(^^;
    逆もそうです。人生、良いことや嬉しいこともたくさんありますが、それを「功徳」?(でしたっけ?)と名付けて「信仰のおかげだ~」なんて・・・

    創価だろうが創価でなかろうが、みんなそうやって生きてるんですよ~!
    酸いも甘いも、味わいながら生きてるんですよ~!(*^^*)

    だから、画面の向こうでこれを読んでいる方に、“創価をやめてもバチなんかあたらない”を伝えたいです!

  78. 外部の者で、学会ファミリーの彼女と交際中のキーです。

    バチ論はかなり学会員の方々を縛りつけているようですね。
    うちの彼女も以前はそうでした。
    私の態度としては「自分にはなにもバチなんか当たってないけど?」というものでした。
    どなたかが書いていらっしゃいましたが、そもそもバチがどうこうって話になるのは学会内部の方々だけなんですよね。
    「正しい信心」をしておらず、おまけに口に出すかどうかはともかくとして「学会に対して思い切り不信」な私は、その理論からすれば一番にバチが当たってもおかしくないわけなんですけどね。

    また、私の親戚にも、学会の方はいます。
    最近会ってませんし、人の信仰にまったく興味もありませんから、いまも続けているのかどうかは不明です。
    そのため、祖父がまだ生きていたころには、無理やり聖教新聞がポストに放り込まれておりました。
    笑えるのは、近所付き合いで、あの赤旗も同時に突っ込まれていたりしました(笑)。

    私にとって、聖教新聞と赤旗は、鍋敷きとか掃除とかゴミをくるんだりするのとか、そういうものでしかありません。
    そもそも池田大作氏が何者なのかも、身内の誰ひとりわかっていませんでしたし、まったく読むところもありません。
    学会の仇敵である共産党の不破哲三氏と池田大作氏の写真を幾度となくキスさせたばかりでなく、池田大作氏の顔の上にどれだけ油を垂らしたり、鍋やフライパンを乗せたかわからないくらいです(笑)。
    それでも祖父はほとんど病気もせず、ボケることもなく、90まで生きて、最期もそんなに苦しむこともなく、みんなに礼をいいつつ、楽しそうな死に顔で大往生しました。

    外部の人間がいまさら強調するようなことではないと思いますが、少なくとも創価学会に関することで言えばバチなんてありません。

    それどころか、いままで一心不乱に信心の道で頑張ってきた人だけが、不信を持ったりするとバチが当たったりするなんて不公平もいいところですね。
    神仏がそんなに不公平なものなら、いくら正しいものだとしても私には不要です、

    彼女は学会に疑問を持ちはじめてから、同じ学会員の友人に「バチ論が嫌だ」という話をしたそうです。
    そのときに返ってきた言葉は「バチなんてないよ」「バチの恐怖を植えつけている人がいるならその人たちはよくない」というものだったそうです。
    そのときには、同じ学会員でも信心やバチに対する考え方に温度差があるのだろうなと思っていました。

    ですが、やはり言動が常に矛盾するのが創価脳というやつなのでしょうか、「自由だよ」といいつつ自由に選べる選択肢がないんですよね。
    そんな話をしていた直後に「○○はお題目上げないからダメなんだ」とか言ってたりしたそうです。
    本人がその矛盾に気づいているかどうかはわかりませんが。

    前にも書きましたが、どうも学会員の方々のそういうエピソードを聞いていると、自信のなさが表に出ているようにしか思えないのです。
    自分のやっていることが本当に正しいと思うなら、自分に害がない限り、他人がなにをしてても関係ないと思うわけです。
    結局、「自分が正しいはず」ということなんだと私は思います。
    自分が正しいはずなのにそうならない、それどころか、それを否定して距離を置く人、出ていく人がいうというのが、ものすごく大きな恐怖なのだと思うんですね。

    一般社会においても、そういうタイプの人は、自分の不幸よりも他人の幸福が許せないようになることが多いです。
    そして、いわゆる社会常識(と、勝手に自分が思い込んでいるだけのもの)を持ち出して人を縛ったりマウンティングしたりするわけですね。
    結局、自分が100%肯定されていないと承認欲求が満たせず、人を貶めることでしか満たされないようになるのだと私は思います。

    学会のバチ論というのは、上がそのように洗脳している部分も当然ありますが、会員それぞれが自分を肯定するために他人に無理を求めて、そして必死に縛ってという部分もあるように思うんですよね。
    学会から距離を置こう、やめようとしている人は、まわりからそんなバチ論が降ってきたら、自信満々、かつ、満面の笑みで「バチなんてあるわけないじゃん」とでも言ってあげるといいかもしれません。
    そこで不安な顔を見せるよりも、はるかに相手の心のなかにある疑念を揺さぶると思います(彼女に対してもそういう態度でやってました)。

    >あおさん

    こんにちは。
    男女は逆ですが、私も似たような立場です。
    つらい心中お察しいたします。

    >彼と具体的に結婚の話をしだして…やはり創価の問題は避けられないと、まずは彼にご両親と話しをしてもらいました。
    >結果…私には無理強いはしないが、勧誘はするとのこと。
    >入会したくないと伝えてもらった上で、です。これで無理強いはしないと言っているのが理解不能なのですが、これが創価脳というやつなのでしょうか。勧誘しないのは「無理」だそうです。

    文面からして、彼のご両親が勧誘しないのは無理と言っているということだと思いますが、正しいですか?
    正直、彼らはそう言ってもおかしくないとは思います(創価脳的に)。
    また、仮に彼が説得して、あなたに勧誘もなにもしないと約束したとしても、それがずっと守られるという保証はありません。
    ついでに言えば、彼の両親のみならず、まわりの学会の人が関わってくることも考えられますし、彼が24時間365日、それらの防波堤をしていられるわけでもありません。

    言いたくはありませんが、夫婦になるふたり以外のまわりに変わってもらうことを期待しても、もちろん、そうなればそれに越したことはないのですが、現実にはなかなか難しいのではないかと私は思うんですよね。
    よって、あとは彼とあなたのふたりがどうやって自分たちを守るかという問題のように思います。

    うちの場合は、詳細は伏せますが、彼女がすでに私の信仰に対する考えを両親に話したところ、いまのところ勧誘されていないばかりか、宗教の話すらまったく出てきていません。
    しかしながら、私がいないところでは「形だけでも入れないのか?」とか言われているとは聞いています’。
    彼女はそれに対して「無理」と突っぱねているそうですが、まあ、いくら彼女が頑張って止めたとしても、そのうちそういう話になるかもな、場合によっては親戚やほかの信者の人が出てくるかもなと覚悟していますし、シミュレーションもしています。

    あなたの場合でも、彼が完全に防波堤になってくれればそれに越したことはないですが、正直、まったくなにもなしというわけにはいかないと覚悟しておいたほうがいいとは思いますよ。

    私もよく彼女とその話をするのですが、そうなった場合に私たちで決めているのは、

    ・他人の信仰に関していいも悪いも肯定も否定もなく、尊重するが、自分は入らないし関わらないと自分ではっきり表明する。
    ・自分には自分なりの信仰があるが、どこの宗教にも入っていないし入る気もないことも表明する。
    ・信仰はたとえ夫婦でも親子でも介入できない個人の最もプライベートな部分だという考えを表明する。
    ・よって、自分の信仰についてはなにも言わないということを表明する。
    ・この考えは、今後家族になる私と彼女の間で決定したことであり、まわりが一切干渉できないことだということを表明する。

    といったことです。

    個人的にとくに重要だと思っているのは、相手の信仰を肯定も否定もしない、自分の信仰についてはなにも語らないというところです。
    学会の人に限らず宗教に熱心な方々はひたすら自分たちの正しさばかりを強調してきますが、そこでわけのわからない議論をふっかけられるのを徹底的に封じることを考えています。

    >私の気持ちをもう一度彼に話し、彼のお母さんにまた話をしてくれるようですが…彼に負担をかけているのは分かっています。でも嫁に行く立場の私は彼を頼るしかない…

    お嫁に行かれる立場ということですが、婿養子といった話を除けば、現実問題として、妻のほうが夫の実家からの干渉を避けづらい(ゆえに夫となる人に頼るしかない)という話は当然ありますけど、そこは実際に結婚するおふたりで話して、柔軟におふたりの立場や実家との距離感を考えられてはいかがでしょうか。
    学会に関する問題は確かに大きなものですし、学会さえなければというのも確かにそうだとは思うのですが、これはいわば、世間一般で言うところの夫実家との距離感問題といいますか、家族観の問題として考えたほうがいいのではないかと私は思います。

    実のところ、私たちも、家族観についてはさんざん話してきました。
    このへんに学会の教えも影響しているのかどうかは私にはわからないのですが、彼女の両親は、その上の世代である彼女の祖父祖母の過干渉を受け続けてきた方々でした。
    ゆえに、彼女はそれが幸福な家族の形とは思えないとずっと考えていたようであり、当然に結婚の話が出てきてからは、家族の形というものについても話し合いました。
    もちろん、彼女の両親が幸福かどうかは、あくまでも自身の問題なので、私たちがどうこう言うことではありませんが、少なくとも彼女は自分が母親の立場であったなら、幸福とは思えないと感じた、ということです。

    そもそも、相手の家に入るために結婚するのではなく、ふたりで幸せになられるために結婚されるわけですよね。
    こういうことは学会内外に関係なく、家族とはこういうものだという思い込み(たとえば、お嫁に行くというのは相手の家に入ることだ、など)を捨てて、当事者のふたりで構築していくべきものだと思うんです。
    婚前に不安が広がるのには、こういったことでお互いの話し合いが進んでいないから、ということもわりと多いと諸先輩方に教えられました(もちろん、学会の部分の不安がものすごく大きいことは否定しませんが)。

    長く話し会ってできた私たちのコンセンサスは、結婚とはお互いの家族から出てふたりで新しい家族を作ること、家族の構成員は同居別居に関係なく夫婦と独立前の子供、というものです。
    ともに身内とは家族対家族の付き合いという距離感を保つこと、それが侵食されるような大きな借りを作らないこと、なども話しました。
    ゆえに、私にとっての最大の味方は彼女であり、その逆もしかりです。
    その家族の一部もしくは全部に対し、外部から「信仰の自由」を侵すようなことがあれば、たとえそれが身内からだとしてもふたりで断固戦う、そういうところまで突っ込んで話をしました。

    これはもちろん逆もしかりで、例えば私の身内から、彼女に対して学会をやめるようにという話があったとしても、私たちはその干渉を突っぱねるという意味でもあります。
    学会に関して彼女がどうするか(非活で籍を残すか、きっぱりやめるか、など)は彼女自身が決めることで、相談は聞くけれども私がどうこうすることではないと思っています(身内の問題など、いろんな事情もありますからね)。

    そういう言い方しては申し訳ないですが、相手は「狂信者」ですからね、理屈でどうにかなる話ばかりでないと思います。
    上の話は、相手を納得させるためのものではなくて(そもそも、そんなことで納得するとはまったく期待していません)、自分たちの主権の線引きをはっきりさせるためのものにすぎません。
    それに、彼の両親の問題は彼のせいではないですし、現実問題として、彼ひとりの責任と努力でどうにかできることでもないと思うんですよね。
    ふたりで話し合って、線引きを決めて、ふたりで対抗するすべを考えたほうがいいのではないかと思います。

    もちろん、そうなることは望みませんが、最後には(一時的か恒久的かはともかく)彼のご両親と絶縁状態になる可能性も考えたほうがいいと思います(私たちもそこのシミュレーションはしています)。
    そういう最悪のケースまで想定しつつ、おふたりで幸せになるということを第一に考えられるのがいいのではないかと個人的には思います。

  79. 創価脳だった時、疑問を持っても『自分の凡夫の頭ではわからないから、仏様、創価のいうことに従っていた方が幸せになる』と考えていました。

    蒼蝿が馬のしっぽに捕まって、万里を旅するとかの例えを、創価と自分に当てはめていました。

    覚醒した今、『私自身が万里を疾駆する赤兎馬であり、私自身が嵐に揺るがない大木である』と普通に思えます。人間てカラコピなんか拝まなくても十分強いんですよ〜

    あと、最近の創価の宣伝に『ニューヨーカーから見た創価学会』というタイトルがありますが、ただ単に『ニューヨークに住むカルト信者のたわ言』に過ぎません。
    どうみても『目がおかしい』ですよね^_^

    社会的に成功している人が学会員であることから『信心は素晴らしい』と言ってますが、健康食品の体験談よりも確率低いと思います^_^

  80. odabuzuです。
    今、私の家にある御本尊に「若脳乱者頭破七分」の文字はありません。ちょっと前に自分で修正ペンで消したんです。昔から、正宗や創価から下付される御本尊にはこの一文が必ずついてきます。ただ、大本である「大御本尊」には書かれていません。
    現役学会員さんのブログを拝見すると、大石寺の弘安二年の「大御本尊」は大聖人が亡くなってかなり後に真筆本尊から摸刻したもの、という見解だそうです。いずれにせよ、本来、拝む対象物である御本尊に「罰論」を示す言葉が入っていることに、教団側の思惑が感じ取れます。
    創価学会は「大御本尊」を否定する割に、会員に下付するカラーコピーは、正宗の法主が「大御本尊」を書写したとされるものです。
    今の「会憲」では、ダーハラさんが勝手に御本尊を作れるそうですから、そのうち学会オリジナルの「永遠の師匠真筆本尊」が特別価格で販売されるかもしれません。

  81. シニフィエさん書き足しましたのでこちらをアップいただければと思います。
    いつもありがとうございます!

    脱会できていないアップルです。

    3.23世怖新聞 新・人間革命 勝ち鬨88
    山本伸一が「中途省略」学会の幹部でありながら、退転していった者の根本原因について言及していった。
    「信心がむしばまれていってしまった人に共通しているのは、強い慢心と臆病.怠惰とは、表裏なしている」それゆえに慢心の人は、広布の責任をもたず新しい挑戦や苦労を避けようとする。
    だから進歩も成長もない。
    その結果、信心は淀み、心はエゴに支配され、憤懣があふれる。
    それが、広布流布の破壊の行動となっていくケースが多い。
    また、慢心の人は、必ずといってよいほど、勤行を怠っている。
    傲慢さに毒され、新人の基本を軽く軽く見ているんです。
    若くして幹部になり、指導的な立場につくと、自分に力があると錯覚し、傲慢になり、周囲を睥睨する人もいます。
    しかし、役職があるからといって偉いのではないのです。苦労して、その使命と責任を果たしていくからこそ立派な人です。

    中途省略
    策略の人は長続きしない。
    要領の人は必ず行き詰まっていく
    利害の人は縁に紛動されてしまうということです。

    全然、頑張って来た人の行動は見ていませんね。
    後半はセンセ及び執行部のことを言っているのではないでしょうか?

    以上です。異常です。

  82. こんにちは外部の者です
    創価学会員を客観的に見た感想です。

    功徳を受けているはずなのに、アスリートやオリンピックのメダリスト達に創価学会の人は皆無。
    功徳を受けているようには見えず、特にスポーツに弱い感じがします。
    この宗教に不可能を可能にするようなパワーがあれば、学会員が次々と成績を出し宣伝されていると思いますね。

  83. 赤い色メガネをかけると何を見ても赤く見えます。
    黄色い色メガネをかけると何を見ても黄色く見えます。
    青い色メガネをかけると何を見ても青く見えます。

    色メガネをはずすとありのままに見えます。

    創価メガネをかけると何を見ても創価が正しく見えます。

    創価メガネをはずすとありのままに見えます。

    何を見ても創価が正しく見える創価メガネをはずすと
    「創価は間違っている」とありのままに見えます。

    多くの人たちを苦しめ続け、不幸にし続けている創価は間違っていると見えます。

    多くの人たちを苦しめ続け、不幸にし続けている創価に協力するべきではないと見えます。

    静かに非活になるべき、静かに脱会するべきと見えます。

  84. 元2世の宝星です。バチとなると、‥私は不器用でツッコミどころ満載なのです。。
    創価関係の人には気をつけないと‥ そろりそろり〜〜

    ケイ2さん、せっかく地区の方に勇気を出してお伝えようしたのに‥
    まさしく創価脳全開のお一人が、すかさず返答されたような感じなのですね。。
    もう、こういう感じ切なくなってきますね‥‥以前レモンさんや他にも、
    かって地区で一緒だった方の態度に傷ついた、といったようなコメントありましたね。
    でも静かに受け取ってくださった方々もいて有難いことです、さすがです☆☆
    ‥思うに、創価の実態について極めて悪質なのは明らかなのですから、
    だんだんと各人のペースで理解が進めばいいのでは、と思います。。

    管理人さんのコメントで >人の不幸を願う‥‥といったようなところ、
    私こういう学会の雰囲気が本当に嫌でした、母までもが、哀しいことに。。
    最近は、すっかり烈しさは影を潜めてしまいましたけど

  85. 外部の一般の普通の人です。
    妻とその身内全員が創価脳に感染しています。
    子供2人も感染させられそうなので離婚を決意しました。
    奴らは本気で子供達のためだと思っているからたちが悪い。
    何としてでも親権をとり子供達を不幸な道から救ってあげたいです。
    バチなどあたる訳がない。創価にそんな非科学的な力があるなら俺が入信してるわ。
    功徳?バチ?飴とムチ?脅迫?財務?聖教新聞?創価学会はただの悪徳商法ですよ?

  86. キーさん

    コメントありがとうございます。
    そうです、彼のご両親…というか、お母さんが「勧誘しないことは無理」だと言っているそうです。
    お父さんは結婚する際に名前だけ入り、活動はほぼされていないようです。
    普段から彼もお父さんもその手の話題は避けており、今回もすぐに終わったそうです。私としては、彼に
    そういった勧誘を私にはしないでくれ
    と、これまでの話でそう言ってくれると思っていたのですが…
    勧誘されるのも嫌だと言うと、「自分を通さず直接嫌な理由を話して」と言われてしまいました。
    間に入るのを拒否され、それであっさりとその話が終わったかと思うと悲しかったです。まぁ、これは学会云々関係ない問題かもしれませんが(苦笑)。私が彼を信用しきれていないのですかね。
    どんな式をするのか、どこに住むのか、そんな話を延々としていたそうです。

    結局は私たちで話をして彼から勧誘はしないように話はしてくれたようですが、信用できない反応だったそうです。

    彼の仕事の都合上、おそらく彼の実家の近くに住むことになると思います。ですので、この先、借りに約束してもらったとしても何もないとは思っていませんし、覚悟も必要だと思っています。キーさんのおっしゃる通り、周りの学会員のこともあります。おそらく彼のご実家から住まいは伝わるでしょう…

    彼が長男ということもあり、余計に「嫁に行く」という気持ちに自分が縛られているのかもしれません。

    キーさんのお話を聞いて、まず私たちがそのことについてよく話していないのが問題なのかなと思ってきました。彼がしたくない話題だということが分かっていたので、するにしても極力すぐに済むようにしていたのがいけなかったのかもしれません。(彼も話をすぐ切り上げようとしていましたし)

    あぁ、もう、なんだか学会云々以前な問題な気がしてきました…

    私が神経質になりすぎなんだろうかとも考えたりもします。彼と結婚するだけで、相手の家に嫁に行くわけではないと割り切れば、少しは楽になるのかもしれませんね…

  87. バチ論というのは人の恐怖感に基づいているので、覚醒してからもふと頭をよぎるのは仕方ないことだと思います。
    アマガエルにおしっこかけたら病気になった、というのは対象がアマガエルなので、『そんなアホなことあるかいな』とすぐに納得いくのですが、
    本尊破いた後に、マイナスな出来事あると、どうしても『バチかな?』と思ってしまう時もあると思います。
    自分自身が『根本として尊重していたもの、本尊』なので致し方ないかなと。
    私自身、お守りを何個もゴミ箱に捨ててきたし、高校で真言宗の信徒にさせられたりしました。
    しかし、親からの洗脳なので、どうしても『バチかな?』とよぎります。
    そのうち薄れていくと思いますが、逆にいいことあったら、『創価をやめた功徳、本尊破いた功徳』と思うようにしていきます^_^

  88. こんにちは、非活三世アラフォー理想系です。
    やっと、2016年1月、祝300万アクセスまで読みました。
    そこから2年ちょいで、倍以上の700万アクセスまでいくのですから、こちらのブログが加速度的に認知されていることの証だと思います。
    シニフィエさん、いつもありがとうございます。

    私は大学入試失敗してから勤行(5座3座)と唱題をやめました。
    そして実家を追い出されてからは仏壇はありますが、全く開いてません。
    転居後は新聞もやめましたが、創価連中が勝手に個人情報を盗み、住所と電話番号が漏れましたが、一切応じてません。

    ここまで非活になったのに、罰は全くありません。
    むしろ、今は激務ですが充実しています。
    何で私は創価の家に生まれたのか、、。
    創価以外の家に生まれていれば、学会活動や勤行唱題に時間を割かず、ちゃんと勉強だけに集中して、本来自身の想像した未来を歩めていたかもしれません。

    創価連中よ、本当に創価が素晴らしい人材の宝庫と豪語するなら、相応の資格なり大学を出てる人達の集団なはず。
    それをデータとして外部に示して欲しい。
    (予備校のパンフレットみたいな感じで)

    比較なんてできるわけないのに、確信を持ったような口調で断言しないでほしい。

    世間一般は、それをほら吹きという。

    話は変わりますが、先日親と旅行に行ったとき、唱題と原因結果の整合性について少し話をしたので、後日またアップさせていただきます。

  89. 元地区婦のレモンです。
    創価をやめて罰があたるどころか、色んなしがらみから、解放されて自由を謳歌しています。
    長く活動してきた方だと罰論もそうなのですが、組織の人間関係のしがらみが厄介で・・・と人間関係を心配し辞める勇気が持てない方も多いですよね。
    私もそうでした。
    でも、自分の心を欺き続ける事ぐらい悲しい事はないですよね。
    どうかほんの少しの勇気をだして、創価から離れてくださいね。
    その先の心配は、辞めてからでもできますよ。
    同じ思いをしてきた方がこちらには沢山集っていて、気持ちをわかってくれますから絶対に大丈夫!

    こちらで、度々お名前がでている「世界一ブログ」の海さんですが、新しいブログで元気に書いています。
    https://blog.goo.ne.jp/kaishidosisters2018
    ブログ「珈琲一杯分の話」
    海さん節は、相変わらず健在なり!
    世界一に集っていた方も、そうでない方も!

  90. こんにちわ
    元2世白ゆり長をしていたminronです。
    はやいもので、家族まるごと脱会して1年たちました。
    私のなかでは、学会のことは遥か遠い昔のこととなってしまいましたが、認知症の母のために新聞1ぶはとっているため😩
    池田はいつ、あの世へいくのかと、、そればかり気にしてみている現状です。
    バチ‼️ありませーん!!!

  91. 「 小説「人間革命」に数々の決定的修正 公明党は財務省「改ざん」を糾弾できるのか」
    というネットニュースが出たのでシェアします。

    【ポスト池田探る創価学会(12)】小説「人間革命」に数々の決定的修正
    3/23(金) 17:50配信 ニュースソクラ

    【ポスト池田探る創価学会(12)】小説「人間革命」に数々の決定的修正

    公明党は財務省「改ざん」を糾弾できるのか

    「聖教新聞」にほぼ半世紀に渡って連載されてきた池田大作名誉会長執筆の小説、「人間革命」(全12巻)、続く「新・人間革命」(全30巻)が、年内にもついに完結すると創価学会が発表している。これは前回のコラムで記した。

    創価学会の精神正史と言われ、会員、827万世帯の“バイブルの書”でもあったのが「人間革命」(累計5000万部)。「聖教新聞社」から42巻の単行本として発刊され、文庫本にもなっている。しかし、新聞連載から単行本になる際や、改訂版がでるたびに山のような、文章の訂正や削除がなされている。

    例えば、池田大作夫妻が1952年に新婚旅行に出た帰り道、新聞連載時には日蓮正宗の総本山・大石寺(静岡県富士宮市)を参拝したことになっている。ところが、その後出版された単行本では、この部分がすっぽりと削除されている。総本山をあがめているように受け取られるのを避けたかったのだろう。

    この程度はまだ序の口で、教義にかかわる、こんな記述もある。

    人間革命の新聞連載時には次のような記述があった。
    「・・・日蓮大聖人の正法正改義は、教団によって厳然と護持されたのである。大聖人減後六百数十年、どれ程つらい風雪に耐えてきたことであろうか。・・・今日のため、清浄に大法を厳護した僧侶の功積に対して、深く敬意を表したい。また代々御法主上人の1日として欠かすことのない丑寅(うしとら)勤行、広宣流布、王仏冥合達成への―これほど、清浄にして慈悲に燃えた宗団が、今日、世界の何処にあるだろうか」
     と、池田氏は「日蓮正宗」を世界最高の宗教と崇め、最大限アピールしている。

    これが創価学会の“正史”なのかと思わせる。ところが、「改定版 人間革命」第12巻(1993年)では一転、こう書かれている。

    「・・・衣の権威で、学会を奴隷のように意のままに、支配しようとする法主も出てくるかもしれぬ・・・ことに、宗門の経済的な基盤が整い、金を持つようになれば、学会を切り捨てるようするにちがいない。・・・戦時中と同じように、宗門は、正法を滅亡させる元凶となり、天魔の住処のならないとも限らないのだ・・・」

    1960年代には「日蓮正宗」を絶賛していたのに、約30年後には同宗を地獄に突き落としたような記述である。筆者は同一人物の池田大作氏である。果たして創価学会のどちらが「正史」なのだろうか。

    創価学会の幹部に関する記述でも、書き換えは少なくない。
     
    「人間革命」第11巻(1992年出版)には、正木永安なる人物を登場させている。合計8ページ、4000字にも及ぶ記述で特別扱いだ。

    「・・・もう1つは青年部・隊長正木永安の念願としたアメリカ留学が実現した体験でいずれも聴く青年たちに深い感動を与えた・・・」
    以下、正木氏の詳細なプロフィールや米国エピソードなどが活写されていた。

    小説のなかで正木永安とあるのは、貞永昌靖氏(後にジョウジ・M・ウィリアムスと改名=米国SGI理事長)のこと。1956年、単身渡米し、米国・創価学会の組織を築けあげた大功労者(2013年他界)であった。

    ところが、同じ11巻の改定版(2013年11月発刊)では、
    「五月一七日夕刻、羽田空港で、一人の青年が大勢の人々に囲まれていた。青年部留学生第一号として渡米することになった青年であった」
    の一文だけで、名前さえも抹消されていたのである。

    なぜこの部分は大幅に改定されたのか。諸説がある。その後、貞永氏が糟糠の日本人妻と離婚し、米国女子部長と再婚したとか、池田大作氏との確執もささやかれていた。米国の「正史」が消えたのである。

    通常、著者が訂正や削除する場合は、末尾に「お断り」や「説明書き」を入れたりするものだが、人間革命にはそれがまったくない。

    水と油ほどにも違うこうした記述の多くは、1993年、「創価学会」と「日蓮正宗」が離反した宗教紛争が背景にある。

    将来、創価学会を研究する学者が、「人間革命」を読んだとき、どちらが「正史」なのか判断に迷ってしまうかもしれない。

    財務省による「改ざん」を公明党は糾弾する資格があるのだろうか。

    大池 多佐久 (ジャーナリスト)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00010001-socra-soci

  92. 非活地区婦オンマです。
    バチなんてないですよ。
    むしろ学会活動のほうが、罰ゲームじゃないですか?
    今は、新聞配達しなくていい、勤行唱題しなくていい、会合地獄から解放される、財務しなくて自分の好きなようにお金を使えるetc

    自由ってこんなに素晴らしいんだ!
    いつもシニフィエさんが仰るように、自分の頭で考えましょうよ、学会員さん。
    おかしいと思ったら、辞めればいいんです。
    私みたいに、すぐに退会できないにしろ、活動辞めれば楽になります。
    役職あっても関係ないです。
    放り投げれば誰かがやってくれます。
    無責任じゃないです。
    非難されてもいいじゃないですか。
    自分をもっと大事にしましょう。

  93. odabuzuです。
    今、テレビで「加藤浩次vs政治家」見てます。世界一の借金大国日本、消費税10%について若手国会議員が討論をしています。国の借金で多くの割合を占めるのが国債と社会保障費ですが、財源を安易に消費税upに頼る前に税収を見直さなければと思います。公〇党地方議員による生活保護費不正受給と創価学会の財務の非課税も問題あると思います。

  94. 外部のキーです。

    >あおさん

    返信ありがとうございました。

    最初に読ませていただいたときにどっちなのかなと思ったのですが、そのお話を伺っていると、彼の母親が勧誘しないのは無理と言っているのでなくて、彼の母親に勧誘をやめさせることが無理(つまり彼が無理だと思った)ってことなのではないかと感じます。

    おそらくですが、彼には味方がいないのでしょうね。
    彼自身もさることながら、どうも彼の父親も学会やそれに染まっている自分の妻に辟易していると言いますか、面倒だから刺激もしたくなければ触りたくもないという、そういう雰囲気を感じます。
    人には人の事情があるので仕方ありませんが、戦うべきときに戦ってこなかったしわ寄せなのかもしれません(戦うと言っても罵り合うとかそういうことではありません、念のため)。

    そうするだけの価値があるのなら、あなたが一緒に戦う覚悟を決めて、彼の一番の味方になることが重要なのではないでしょうか。

    >私が神経質になりすぎなんだろうかとも考えたりもします。彼と結婚するだけで、相手の家に嫁に行くわけではないと割り切れば、少しは楽になるのかもしれませんね…

    神経質すぎることはまったくないですよ、必ずしも宗教ばかりの話ではないというだけで、世間一般、親や親族の理不尽な干渉はついてまわるもので、結婚ともなれば普通に心配して当然のことです(むしろ学会に関することだけが問題と考えていらっしゃるなら、それは甘いかもしれないとも思います)。
    ゆえにこういう大事な部分については、彼にも目をつぶってほしくないですよね、それも当然の反応です。

    言いたくはないですが、自分の母親やらそのバックにある学会組織やらの面倒を、自分に関しては一定の同意を得たにも関わらず、あなたに関しては自分でなんとかしてと全部丸投げしているようではお話にならないと思います。
    ましてや、信教というプライベート、かつ、デリケートな問題について、他人に拒否する理由を説明する必要などなにもないです。
    本音を言えば、見ず知らずの他人のことなのに、彼の態度はものすごく歯がゆく感じてしまいます。

    あなたの努力で彼が全面的に自分のサイドに立つようにできるなら、あなたという味方を得て一緒に戦う覚悟ができるなら、きっといい方向に向かうと思いますよ。
    なので私はやはり、まわりがどうであるかはまったく関係なく、あなたと彼のふたりの問題なんじゃないかなって気がします。

    書いてある以上の事情もまったく知らない立場で、失礼なことばかり書きまして申し訳ありません。

  95. 元地区婦人部長アラフィフのはちみつです。

    雪ちゃんさま。体調よくなりますよね😉✨
    真心の搾取……カガテツさまもナイスとおっしゃっていましたが、日々の活動、組織の人間関係に日々心が削れて削れてへとへとでした。自分に自信も持てず、こんな地区婦人部長で申し訳ないなと思いながらも責任ばかり背負い込んで、いつかパンクしそうな気持ちを抱えながらそれでも『師匠に大勝利でおこたえしたい!』
    なんとも苦しい日々でした。
    小さい頃から学会の中で育ち、自分が組織から離れるなんて夢にも思いませんでしたが……。
    いま思うとまさに宮沢賢治の『オツベルと象』の象ですね。

    そんな日々から解放されて今はの~びのびです😊
    晴れの日もあれば雨の日もありますがそんなの生きていたら当たり前ですよね。
    これからは自分を大事にしてあげたいと思います。

  96. 3度目の投稿になります。
    私は脱会して1年以上経ちましたが、はっきり言って今の方が、自分も家族もいい状態にあると思います。
    脱会前は、私自身も勇気が出ず、本尊を返すことを躊躇していると地域の幹部に見透かされて何度も引き留めに遭いました。
    でも絶対に脱会しようと強く決意し幹部に伝えたところ、彼らも「もうこいつは止めても無駄だ。」と判断したのか、穏やかに罰論をかざしながらも了解してくれました。
    それまでは、車の運転中などに気を付けているつもりでも、ヒヤッとすることがあったり、子供も学校でなかなか思うような成績がとれなかったり、ここぞという時にいい決断ができなかったりなど、今振り返るとと、信心を辞める決断ができないでいることが何事も躊躇してしまうことに繋がっていたのではと思うほどでした。
    脱会してからは、私も家族も、一大決心で臨んだことにいくつか良い結果を出すことができています。
    それと、まだ活動していた頃、亡くなった父に怖い顔で責められる夢を何度もみることがあり、私は父に何を責められているのだろうと考えてしまうことがあったのですが、断言はできませんが、もしかしたら父は、「この信仰から離れなさい。」と訴えていたのではないかとも思います。
    脱会した今は、夢の中に父が出てきた覚えは今のところありません。また、以前にも増して注意をしているためか、車の運転中のヒヤッと感も大分なくなりました。
    やはり、自分が以前よりしっかりしなければならないとおもっている分、判断力がより正しくなっていると感じる今日この頃です。また投稿させて頂きます。

  97. どうも皆さま!「こんばんはーっ!」

    長州力のモノマネが大好きな、ああああです!本日もどうぞよろしくお願い致します!

    LIARさん、
    テンコジ盛り上がりましたねー。はいっ、闘魂三銃士世代です。特に武藤が好きでしたね。あと僕がまだ小学生の頃でしたが革命戦士、長州力も好きでした。
    「キレてないですよ」(長州力)

    アップルさん、
    ま~た聖教にそんなこと書いてたんですね!もう、何て言うんですかね。呆れるを通り越して、僕の顔面、舌出しながら白目向きそうです。

    「だから進歩も成長もない」
    …は?進歩も成長もないのは信心してるあなた達創価脳ですよ。相変わらず何十年も活動のことで苦しんで苦しんでの繰り返しで。

    「また、慢心の人は、必ずといってよいほど、勤行を怠っている」
    ちょっと何よあなた達!勤行やってるあなた達が慢心ですよね。

    「苦労して、その使命と責任を果たしていくからこそ立派な人です」
    騙され続けることが立派な人なんですね。

    もう、だいたいですね、僕思ったんですよ。こんな下品な事しか書けないなんて、この人達ですね、頭がパープーなんだと思います。

    いやいや、ちょっと待ってくださ〜い。別にキレてるわけではありませんよ。

    「べつぅにキレてぁいないよ。オレをキレさぁせぇたら たいしぃたもんだぁ。ふぅん」
    (長州力)



    …ん?

    「幸せ自慢」ですが、
    以前、僕の娘が「読モ」になる事を目標にしてた事をコメントしたと思います。

    小学生の頃から僕と妻に内緒で、何十回も勝手に応募してきては、やっと某プロダクションに入ることができ、まだまだ無名で仕事もあるわけではないですが、それでも少しずつ大きな目標に向けて努力しています。

    そんな中、YouTubeとSNSをきっかけに、詳細はコメントできずに申し訳ないのですが、早速、娘に同じ年頃の女子高生のコ達から、若干のファンが出来ました!

    いつか創価が崩壊し、その時もし娘がビッグになっていたら(笑)皆さんに紹介できたらなって。

    娘達よ。窮屈な組織なんかに縛られるような人生だけは送らないこと。いいね!自分がやりたい事をやって、後悔ないような人生を送りなさい。パパはいつまでも応援するよ!

    題目あげてれば、やがて功徳や福運に包まれたり不思議な力に守られるだとか、疑えば罰が当たるだとか信じ込んでいる創価脳さん。まだ分かりませんか?
    行動しないと何も掴めないですよ。そんな行動を起こしながら楽しく生きていく事こそが、幸せな境涯というのではないでしょうか。

    …っという事で、本日はこれにてお開きにしたいと思います。

    「はいっ!閉店ガラガラ…出たぁ!わぉ!」

    またコメント致します!それでは皆さま、by thank you!

  98. キーさん

    失礼など、とんでもないです。性別が逆とはいえ、同じような立場からのご意見をいただけるのは、とてもありがたいです。

    そして分かりにくくて申し訳ないです…無理と言ったのはお母さんです。無理と言い切ったということでした。
    彼もお父さんも自分にそれほど害がなかったので放置してきたのだと思います。お母さんの病気のこともあり、またお父さんはお母さんを非常に大切にしていらっしゃるので、容認しているのだと思います。この件に限らず、お母さんのおっしゃることは全く否定しない、そんな印象でした。
    それほどお父さんに大切にされているのなら、学会などなくとも幸せだろうと、外部の私は思ってしまうのですが。

    何もなくとも言ってしまえば他人ですので、これから他にも問題が出てくるだろうと思います。ご両親抜きにしても、私と彼の間だけでも色々な問題が起きると思います。
    ですので、せめてこの問題だけでもクリアにしておきたいと思っているのですが、おそらくそれがちゃんと彼には伝わっていなかったのだと思います。

    何かあれば私の味方になるとは言ってくれています。
    ただ、私は義理でも親になるわけですから、何かあって修復できない溝ができる前に、一線を引いておきたいと思っていて…その辺をきちんと話し合わなければいけないと思いました。

    彼は、続けて勧誘をしないように話をしてくれたようですが、お母さんは理解していないようで…一緒に話をする方がよいのかもしれません。それで話が通じる、理解してもらえるとは思いませんが(苦笑)。

    彼には非常にストレスだとは思うのですが、連日話をしてくれたことに対しては感謝したいと思います。

    この件に限らず、当人でも歯がゆいと思うことは多々あるのですが、自分がそういう人を好きになってしまったんだから仕方がないと思っています(苦笑)。

    ※シニフィエ様、なんだかただの恋愛相談のような内容になってしまい、申し訳ありません。

  99. こんなの見つけました。
    創価新報?にズッコケ3人組の事が載ったようです

    http://6903.teacup.com/huwahuwakujira/bbs/11395

    創価脳は創価学会からの記事しか読めないので(自分自信の確信が弱まるのが怖い。魔にやられそうで怖い〕、3人組の本なんて読むこともしないのでしょう。

    創価が3人組の話をすればするほど、内部事情を暴露した情報に一般会員が触れるだけなのに^_^

    ダーハラさんも、3人組さんも、なんとかの掲示板の方も、そこらへんで活動している学会員さんもみなさんお疲れ様です。
    あんた達が勝手にするのはいいけれど、『他人様に迷惑をかけることだけはやめろよ』とだけ伝えときます。

  100. スマイルさん、情報ありがとうございます。
    創価がズッコケ3人組を会員相手にディスってるってことは、ズッコケの動向でもかなりの危機感を感じてるんでしょうね。創価新報にはその手の汚いディスり記事しか載らないので驚きもしませんが、世界青年部総会といい、ズッコケ3人組のディスり記事といい、創価の焦り具合はやっぱり末期状態なんだなあと思いました。創価がズッコケを取り上げれば、それだけ会員が覚醒する機会を与えていることになると思うんですけどね。ついでにこのブログも聖教新聞に載せてくれないかなあ〜(笑)インタビューにだって応じますけどね(爆)

  101. あおさん、こんにちは☆元2世の宝星です。
    外部の主人と結婚を機に脱会して20余年になります‥‥

    彼氏さんのお母様は、ここで言うところのかなりの創価脳なのでしょうかね〜。。
    それならば創価の人の独特な固執した考え方におのずとなってしまうので、
    なかなか会話はかみ合わないかなあ‥、と思います。

    私は自分の母親なのに、こと創価に関しては
    普通の会話が成り立たないので、もうスル〜〜→して
    現実的な日常の報告はしているような感じです‥
    全くの外部の方は、面食らっちゃいますよね、主人も最初は戸惑っていました

    うちの母とお母様と、似通わせて考えてしまいました、‥的外れだったらゴメンなさい
    世代的には、私とお母様が近い?のかもしれませんね

    できるだけ遠くに新居を構えて、自分達二人のペースを作り上げていければ‥と思います☆

  102. odabuzuの意見に賛成です。
    非活壮年SGKMKです。
    世の中を良くする為の税金なのですが、その取り方に問題があると思います。
    なんでも線引きが難しいので安易に全国民から平等に消費10%なんて考えてますが、老後に国民年金しか収入がない人にも強いる訳なので、ますます生活保護受給者を増やす事になります。
    住みにくい世の中なので、生活保護がもらえるなら働きたくないし、鬱病を病院に行って診断書もらって公明議員に相談して市役所に申請して・・・
    今の地区の中にそんな男子部の未活さんがいて家庭訪問しても居留守を使って話せませんでした。
    ホントに不正受給ではないのか如何かは判りませんが、世の中にこんな人が増えたら困ります。真面目な人がバカを見る世の中にはさせたくないです。
    生活保護受給者は医療費が無料です。なので、ちょっとした事で直ぐに医者にかかって、薬をもらいます。医者の方も生活保護の人は薬が税金で賄われていると知っているので高い薬を沢山与えて利益を増やします。もらった人は余るのでお金になるならと転売します。生活保護受給者も1割でも負担させないと、おかしな事考える人達がいるので見直しが必要だと思います。
    消費税10%UPの特例の中に新聞の購読費についても変えないというのが有りますが、それも変な話だと思います。駅で買う時は10%で配達されるのは8%のまま?聖教新聞は聖教新聞社という名の宗教法人創価学会の会報発行部門が発行してるのでそもそも税金は如何なってるのか知った事では有りません。
    創価学会が会員から集める財務の非課税とはなんなのか?
    そこから捻出される学会職員の給料とは?
    昔の税制って儲かっている人からより多く取っていた事から、お金持ちからの不平感により変わっていったと思いますが、少しくらいはお金持ちから集めても良いと思います。金持ちは頭が良いので法に触れないお金の入手方法を沢山知って居ます。一例です。
    私の元上司で引退前の役職は会員役員でした。
    役員には定年がないので自分の希望で辞められます。辞める際に会社と相談して会社都合で辞めさせられたという事にしてハローワークに行って再就職を支援してもらいます。会社都合なので失業保険は満額出ます。定期的にハローワークに雑談しに行くと言ってました。再就職する気なんて有りません。天下りの様に子会社の役員でも面倒で嫌だと言ってましたので。年収は数千万円なのでその比率で失業手当が出ます。失業手当には税金対象外なので、働いてた時より多くもらったと言ってました。今は法律で規制されたと思いますが、何でもこんな感じです。この国はまだまだお金持ちが得する世の中なのだと思います。
    年収による税額の引き上げも年収の線引きが難しいと思いますが何とか考えて実現して欲しいです。
    日本国憲法でホショウされている国民が文化的な最低限度の生活を営む権利っていったい何なのだろうか?困っている人を助けたいのは皆さんが考えていると思います。なので創価に騙されたのです。
    創価学会の宗教法人格を無くせば間違いなく崩壊します 。それをさせない為の国政への進出です。お金によるマスコミ報道の規制。
    それも会員が減って衰退していけば崩壊します。
    今考えるのは学会関連企業の稼ぎで生活している人達の未来です。墓園の管理運営?学会職員?公明議員?聖教新聞社?創価学園職員?
    全て解雇されると思いますが、信じてきて今も働いてますが、こうなったとしたら、これは 罰 何ですか?
    カラコピ本尊制作会社社員は居るのかな?学会職員の誰かがやってるのかな?
    今まではあまり考えてきませんでしたが、疑問だらけの組織です。
    皆さん考えてみましょうよ。
    創価学会に未来なんて考えられません。
    ここに集う多くの方達からのコメントに考えさせられて書きたくなったロム専希望の非活壮年SGKMKでした。

  103. ごめん🙇
    ごめん🙏
    odabuzuさんと書こうと思ってさんが抜けていました。
    非活壮年SGKMKでした。

  104. ケイ2です。

    NEWさん
    いつも、お声かけいただきありがとうございます。
    NEWさんのコメントですが、創価脳を刺激しないようなコメントになっています。雰囲気が少し変わったなぁと思っていました。これからも、よろしくお願い致します。

    宝星さん
    いつも、気にかけて下さりありがとうございます。創価脳の「恨みと排除体質」は悲しいですね。何が世界宗教だ!ですね。日経新聞、あれから、よく読むようにしています。

    地区の5人にこちらのブログと脱会についてメールして、一人には注意されましたが、2人から返信がありましたので、その方たちから、創価が詐欺であることが広まっていけば良いなぁと思っています。反応がなかった人も、いつか、おっかなびっくりブログを見てくれることがあるかもしれません。

    皆さんの幼い頃の貧乏や母親とのこと、恋愛など、創価とかかわっていたばかりの辛い出来事のコメント、心痛みながら読ませていただいております。世恐新聞や人間革命など、創価の情報や資料を教えて下さる方々、感謝しております。またコメントさせていただきます。

  105. 外部のボンジンです。

    明様の情報によると、「人間革命」はその時々の都合で書き換えというか改竄されてるのですね。
    以前に読まれた方がそれを知らないなら、後から読まれた方と微妙に話が合わないですよね。

    どなたかが査問について触れられていて、また会員であったとき親しくしていたのに退会すると手の平返しされるというお話もありました。
    査問で思い出したのが、旧東ドイツの国家保安省(シュタージ)です。
    国家にとって良い人を演じながら互いに監視し合う社会。国家に睨まれた人からは離れざるを得ない社会。
    シュタージは、今は博物館になってるそうですが、息の詰まる社会だったと思います。

    会員であることの選ばれた者感、職員であることのエリート感、それを代々にしてエリート家系意識、退会を退転と言い、罰意識の植え付け、査問という恐怖感、考える暇を与えないかのような会合と活動と自宅での長時間の勤行唱題、はまれる人はいいだろうけど疑問を感じた人にはきついだろうなあって思います。
    そこに、いくら出しますという財務の目標化( そのための倹約生活)と財務総額と使途の非公表、新聞配達が加わる方もあって。

    すき間の時間を上手に活用してお金を稼ごうと工夫してる人も多い時代に会合漬け活動漬け。そして財務。
    様々な価値感の人が共生する時代に、団体の教義絶対、自分たちに従うかどうかで人を見る( 私そんな印象があるもんで)のは、ちょっと勘弁してほしいというか、、、

    でも思うんですよ。これが一番良くないって。
    退会は自由と認めていても、退転とか罰と言うのでは間接的に退会は認めないと言ってるのと同じなんじゃないかって。それが、親族皆会員の中で退会したい人が現れたときに家族親族を分断してるんじゃないかって。
    宗教団体は、間接的にも退会したい意思を圧迫してはいけないっていうような社会のコンセンサスが必要なのではって思ったりします。

  106. たびたび、すみません。外部のボンジンです。
    アップル様の聖教新聞抜粋と、明様のニュースソクラの転載が重なって見えてしまって。
    将来宗門に突かれないように、その部分を無かったことにしてしまおう、これはもとより小説なんだし。
    もしそんなふうに考えての事なら、それは臆病からでしよう。そうならば、聖教抜粋の部分からすると、それは慢心と裏腹。それが広宣流市を志す団体を破壊していってる。
    そうも読めてしまって。教義などの変更もそうなのかもしれませんね。

  107. 外部のキーです。

    >あおさん

    どうも方向性が違ったようですいません。
    でもそれなら、変なスイッチが入らない限りは無用な戦いも必要なさそうですね。
    その感じだといずれ彼の母親ともいろいろ話すことになりそうですが、その際には彼も一緒に抵抗してくれるといいですね。

    学会からの折伏は彼女に限らず何度も受けてきたのでなんとなくわかるのですが、向こうには3つ大きな特徴があります(と、私は勝手に思っています)。
    ひとつは、なにを言っても謎の理屈と理論で説き伏せようとしてくること、次に、べつに相手のことをなにも否定してないのに、自分がなにかひとつでも拒否すると全否定されたみたいに思い込むこと(これが身内などの場合とても面倒くさい)、です。
    なので、私はあるときから「個人の信仰の問題なので、返答は差し控えさせていただく」作戦や「ひたすら疑問形返し」作戦をやってました。

    そして最後のひとつは、なにか小さなことひとつでも譲らせようとすること(なんかの会に来てとか新聞取って、とか)、その際、あいまいな返事は承諾と脳内転換すること、です。
    ですので、学会に関することについては一切譲歩せず、言葉を濁さずに明確に断るのが重要だと個人的には思います(かつて失敗して面倒なことになりました)。

    なので、具体的に言うと、「(学会にもほかの宗教にも)入りません」「(宗教や新聞や功徳や福運はあなたの祈りは)いりません」「(学会の会合などには)行きません」「(また来る、話す)やめてください」「(自分の信仰については)言いません」「(その謎理論は)どうしてですか?」ひたすらこのへんばかりです。
    洗脳の部分がなければいい人なんでしょうが、相手が狂信状態であるときにはへたに人間扱いして、相手の善意に応える必要はありません。
    むしろ相手に気づいてもらいたいと願うなら、あえてそこは封印したほうがいいのかなと思うくらいです。
    参考まで。

    >シニフィエさん

    いつもお疲れ様です。
    外部の人間がアレコレと騒いでいてすいません。
    ここはあくまでも学会員、元学会員の方がメインだと思っていますので、外部の人間のこういうお話以外はできるだけおとなしくしていようと思います。
    これからもがんばってください。

  108. 3.23 17時50分 Yahooニュ

    「聖教新聞」にほぼ半世紀に渡って連載されてきた池田大作名誉会長執筆の小説、「人間革命」(全12巻)、続く「新・人間革命」(全30巻)が、年内にもついに完結すると創価学会が発表している。これは前回のコラムで記した。

     創価学会の精神正史と言われ、会員、827万世帯の“バイブルの書”でもあったのが「人間革命」(累計5000万部)。「聖教新聞社」から42巻の単行本として発刊され、文庫本にもなっている。しかし、新聞連載から単行本になる際や、改訂版がでるたびに山のような、文章の訂正や削除がなされている。

     例えば、池田大作夫妻が1952年に新婚旅行に出た帰り道、新聞連載時には日蓮正宗の総本山・大石寺(静岡県富士宮市)を参拝したことになっている。ところが、その後出版された単行本では、この部分がすっぽりと削除されている。総本山をあがめているように受け取られるのを避けたかったのだろう。

     この程度はまだ序の口で、教義にかかわる、こんな記述もある。

     人間革命の新聞連載時には次のような記述があった。
     「・・・日蓮大聖人の正法正改義は、教団によって厳然と護持されたのである。大聖人減後六百数十年、どれ程つらい風雪に耐えてきたことであろうか。・・・今日のため、清浄に大法を厳護した僧侶の功積に対して、深く敬意を表したい。また代々御法主上人の1日として欠かすことのない丑寅(うしとら)勤行、広宣流布、王仏冥合達成への―これほど、清浄にして慈悲に燃えた宗団が、今日、世界の何処にあるだろうか」
     と、池田氏は「日蓮正宗」を世界最高の宗教と崇め、最大限アピールしている。

     これが創価学会の“正史”なのかと思わせる。ところが、「改定版 人間革命」第12巻(1993年)では一転、こう書かれている。

     「・・・衣の権威で、学会を奴隷のように意のままに、支配しようとする法主も出てくるかもしれぬ・・・ことに、宗門の経済的な基盤が整い、金を持つようになれば、学会を切り捨てるようするにちがいない。・・・戦時中と同じように、宗門は、正法を滅亡させる元凶となり、天魔の住処のならないとも限らないのだ・・・」

     1960年代には「日蓮正宗」を絶賛していたのに、約30年後には同宗を地獄に突き落としたような記述である。筆者は同一人物の池田大作氏である。果たして創価学会のどちらが「正史」なのだろうか。

     創価学会の幹部に関する記述でも、書き換えは少なくない。
     
     「人間革命」第11巻(1992年出版)には、正木永安なる人物を登場させている。合計8ページ、4000字にも及ぶ記述で特別扱いだ。

     「・・・もう1つは青年部・隊長正木永安の念願としたアメリカ留学が実現した体験でいずれも聴く青年たちに深い感動を与えた・・・」
     以下、正木氏の詳細なプロフィールや米国エピソードなどが活写されていた。

     小説のなかで正木永安とあるのは、貞永昌靖氏(後にジョウジ・M・ウィリアムスと改名=米国SGI理事長)のこと。1956年、単身渡米し、米国・創価学会の組織を築けあげた大功労者(2013年他界)であった。

     ところが、同じ11巻の改定版(2013年11月発刊)では、
     「五月一七日夕刻、羽田空港で、一人の青年が大勢の人々に囲まれていた。青年部留学生第一号として渡米することになった青年であった」
     の一文だけで、名前さえも抹消されていたのである。

     なぜこの部分は大幅に改定されたのか。諸説がある。その後、貞永氏が糟糠の日本人妻と離婚し、米国女子部長と再婚したとか、池田大作氏との確執もささやかれていた。米国の「正史」が消えたのである。

     通常、著者が訂正や削除する場合は、末尾に「お断り」や「説明書き」を入れたりするものだが、人間革命にはそれがまったくない。

     水と油ほどにも違うこうした記述の多くは、1993年、「創価学会」と「日蓮正宗」が離反した宗教紛争が背景にある。

     将来、創価学会を研究する学者が、「人間革命」を読んだとき、どちらが「正史」なのか判断に迷ってしまうかもしれない。財務省による「改ざん」を公明党は糾弾する資格があるのだろうか。

  109. 3.23 17時50分 Yahooニュース

    「聖教新聞」にほぼ半世紀に渡って連載されてきた池田大作名誉会長執筆の小説、「人間革命」(全12巻)、続く「新・人間革命」(全30巻)が、年内にもついに完結すると創価学会が発表している。これは前回のコラムで記した。

     創価学会の精神正史と言われ、会員、827万世帯の“バイブルの書”でもあったのが「人間革命」(累計5000万部)。「聖教新聞社」から42巻の単行本として発刊され、文庫本にもなっている。しかし、新聞連載から単行本になる際や、改訂版がでるたびに山のような、文章の訂正や削除がなされている。

     例えば、池田大作夫妻が1952年に新婚旅行に出た帰り道、新聞連載時には日蓮正宗の総本山・大石寺(静岡県富士宮市)を参拝したことになっている。ところが、その後出版された単行本では、この部分がすっぽりと削除されている。総本山をあがめているように受け取られるのを避けたかったのだろう。

     この程度はまだ序の口で、教義にかかわる、こんな記述もある。

     人間革命の新聞連載時には次のような記述があった。
     「・・・日蓮大聖人の正法正改義は、教団によって厳然と護持されたのである。大聖人減後六百数十年、どれ程つらい風雪に耐えてきたことであろうか。・・・今日のため、清浄に大法を厳護した僧侶の功積に対して、深く敬意を表したい。また代々御法主上人の1日として欠かすことのない丑寅(うしとら)勤行、広宣流布、王仏冥合達成への―これほど、清浄にして慈悲に燃えた宗団が、今日、世界の何処にあるだろうか」
     と、池田氏は「日蓮正宗」を世界最高の宗教と崇め、最大限アピールしている。

     これが創価学会の“正史”なのかと思わせる。ところが、「改定版 人間革命」第12巻(1993年)では一転、こう書かれている。

     「・・・衣の権威で、学会を奴隷のように意のままに、支配しようとする法主も出てくるかもしれぬ・・・ことに、宗門の経済的な基盤が整い、金を持つようになれば、学会を切り捨てるようするにちがいない。・・・戦時中と同じように、宗門は、正法を滅亡させる元凶となり、天魔の住処のならないとも限らないのだ・・・」

     1960年代には「日蓮正宗」を絶賛していたのに、約30年後には同宗を地獄に突き落としたような記述である。筆者は同一人物の池田大作氏である。果たして創価学会のどちらが「正史」なのだろうか。

     創価学会の幹部に関する記述でも、書き換えは少なくない。
     
     「人間革命」第11巻(1992年出版)には、正木永安なる人物を登場させている。合計8ページ、4000字にも及ぶ記述で特別扱いだ。

     「・・・もう1つは青年部・隊長正木永安の念願としたアメリカ留学が実現した体験でいずれも聴く青年たちに深い感動を与えた・・・」
     以下、正木氏の詳細なプロフィールや米国エピソードなどが活写されていた。

     小説のなかで正木永安とあるのは、貞永昌靖氏(後にジョウジ・M・ウィリアムスと改名=米国SGI理事長)のこと。1956年、単身渡米し、米国・創価学会の組織を築けあげた大功労者(2013年他界)であった。

     ところが、同じ11巻の改定版(2013年11月発刊)では、
     「五月一七日夕刻、羽田空港で、一人の青年が大勢の人々に囲まれていた。青年部留学生第一号として渡米することになった青年であった」
     の一文だけで、名前さえも抹消されていたのである。

     なぜこの部分は大幅に改定されたのか。諸説がある。その後、貞永氏が糟糠の日本人妻と離婚し、米国女子部長と再婚したとか、池田大作氏との確執もささやかれていた。米国の「正史」が消えたのである。

     通常、著者が訂正や削除する場合は、末尾に「お断り」や「説明書き」を入れたりするものだが、人間革命にはそれがまったくない。

     水と油ほどにも違うこうした記述の多くは、1993年、「創価学会」と「日蓮正宗」が離反した宗教紛争が背景にある。

     将来、創価学会を研究する学者が、「人間革命」を読んだとき、どちらが「正史」なのか判断に迷ってしまうかもしれない。財務省による「改ざん」を公明党は糾弾する資格があるのだろうか。

    外部の皆さんもみんなご存知なんでね(笑)

  110. 素朴な疑問
    選挙の時に首相や各党の党首の投票の様子がテレビで伝えられます。
    選挙権のある住所も知られているし、警備も大変だと思います。
    活動してから一度も池田が選挙投票したという話を聞いたことがない。
    「私と妻は大切な一票を我が創立した公明党に投票し、勝利を祈願しました」
    「私は期日前投票が始まったその日に公明党に投票しました」と伝えられたことは一度もない。

    創価脳は「投票所が混乱するから投票に行かれない」と考えますが、いかがなものでしょうか?

    あと、池田は要人と会見した芳名録に国籍を「世界」と書くそうですね。

    池田大作=ソンテジャクとか言われてますし。

    どうでもいいですが。韓国籍なら堂々とそのように言えば良いし、難癖つけられているのなら、証拠を見せればいい。

    色々なところに「?」がありますね。

  111. アップルさん
    「外部の皆さんもみんなご存知なんでね(笑)」

    外部の人間は創価を客観的に見て
    「創価は間違っている!」と分かります。

    内部の人間は創価を主観的に見て
    「創価は正しい!」と思い込みます。

    創価が会員に「ネットはデタラメだ!ネットを見るな!」と言うのは
    会員にネットの情報を見られてしまうと
    「実は創価がデタラメだ!」とバレてしまうからです。

    北朝鮮が国民に「ネットはデタラメだ!ネットを見るな!」と言うのは
    会員にネットの情報を見られてしまうと
    「実は北朝鮮がデタラメだ!」とバレてしまうからです。

    「わたしたちの指導者はすばらしい!」と人々を情報操作して支配して搾取するのが
    創価学会と北朝鮮です。

  112. 私は日本古来仏教を崇拝?いえときどき心の拠り所にする者です。
    signifie様の思いには敬服いたします。
    私も危うく入信しかけた事があります、それ以来創価学会には考えさせられ続けて35年、
    50代半ばになりました。signifieブログに投稿される気持ちを読むにつれ心が痛み、創価崩壊は遠い事ではないと思いつつ何もできない自分がやるせなく投稿させていただきました。

    しゃべらせてください。
    バチなど在るはずがありません。ただ、刑犯罪を犯して逮捕されず逃げ続けている者にはバチを痛感している者はあると思います。全うに生きている人間にバチがあたるなど慈悲のかけらもありません。

    創価学会を語るとき必ず出てくるキーワード「人間革命」。池田が姿を消して8年、しかし刊行され続けるこの書籍は本人が著者であれば有り得ないですよね、姿を現せば安心する人もあるでしょう。辻褄合わせの工作としか思えません。

    私は個々の学会員さんのことは嫌いじゃありません。
    故に創価の罪は深い。
    signifie様ありがとうございます。

  113. 「創価をやめるとバチがあたる」と言われて信じているのが創価脳なんですが、実際に創価をやめてバチが当たったなんて思っている人はまずいないということが、このスレッドに寄せられたコメントだけでもわかると思います。そもそもバチって何ですか?って話なんですが、一般的には「悪事を働いた者に神仏が与えるこらしめ」といった意味です。仏教の場合は「仏」が人間を下す罰のことになるのでしょうね。日蓮正宗と創価学会では、仏とは生命のもつ最高の状態のことを表す言葉だと学んだ覚えがあるのですが、そこにバチが当たるなどといった特別な意思を持つかのような仏様が悪事を働いた人間に罰を与えるなどといった考えは矛盾していると思うのは私だけでしょうか?(笑)
    ご存知のように創価学会では脱会した者のことを「退転者」と呼びます。退転者は単に脱会した人間というだけではなく、人生の落伍者であると同時に、忘恩の輩であり、裏切り者であり、脱会した途端に掌を返すがごとく会っても挨拶ひとつしなくなります。そして必ずバチが当たってロクな死に方はしないとわまりに言いふらします。とても信仰を持つものの態度ではありませんが、創価学会員はそれが正義だと信じているんです。ちらっともおかしいなどと思わないようです。不思議ですよね。創価学会員はとんでもなく非常識な言動であっても、全く罪悪感を感じない。感じないどころか、世界で一番正しいと思ってるんですよね。というより、いろいろ考えないで「創価は正しい」ありきなので、創価に関しては、おかしいとかおかしくないといった思考回路がありません。「先生はお元気です」と言われたら、8年も姿を見せないことなんてどうでもいいんです。信仰の対象であるご本尊が変わろうが、教義が180度ひっくり返ろうが、そんなことまったく気にしません。それよりバチが当たらないかにだけは異常に敏感です。敏感であるがゆえに退転者がいつまでたってもバチが当たらないどころか、自分たちよりも幸せそうにしているのを見て「今に地獄に堕ちる」などと恨みを増幅させます。退転者は不幸にならなければ気が済まないので、そこだけは気にするようです(笑)でもこのスレッドのコメントを読めばわかるように、どう見ても学会員よりも退転者のほうが幸せになってますよね。学会員は「退転者は今に不幸になる」と思っていなければ腹の虫が収まらない。これって学会員が大好きな十界論で言えば三悪道っていう境涯ですよね(笑)創価をやめて、自分の時間を自由に使えて、趣味や一家団欒の幸せな時間がとりもどせて、新しい何かに挑戦できる時間とお金の余裕もできて、とっても幸せです〜!っていう脱会者の幸せそうな姿を陰で伺いながら「きっと今に悪いことが起るはず」と、脱会者の不幸をご本尊に祈っている学会員。「ご本尊さま、どうか脱会者を不幸にしてください。脱会したことを死ぬほど後悔させてやってください!ナムナム〜〜!」祈りではなく呪いです。日顕撲滅唱題会なんて狂気の沙汰ですが、全国の末端会員の拠点で繰り広げられてきたんですから、本当におそろしい狂信集団です。もし世の中にバチが当たるようなことが本当にあるとすれば、創価学会員がまっさきに当たると思いますけどね(笑)

  114. 宝星さん

    こんばんは。コメントありがとうございます。
    お会いしてお話したときにも???ということはありまして(そのときは学会のことは知りませんでした)、これはご病気のせいかな?と思っていたのですが…
    ここで皆様のコメントを読んでいて、創価脳というやつなのだろうなと思いました…(´-ω-`)
    宝星さんのおっしゃる通り、学会のことになると息子である彼でも話にならないようです。

    彼の仕事、身体のことを考えて最初は職場の近くでと思っていたのですが、そうなるとご実家の近くになってしまうので、彼とよく話し合おうと思います。

    お優しいコメントありがとうございます。
    うまく距離を取って付き合えるよう、二人でよく考えたいと思います。

    キーさん

    いえいえ、私の方こそ、分かりにくい書き方をしてしまい、申し訳ないです。
    どうしても義理の親になるかと思うと気を遣わねば…と思っていたのですが、「無理」と言われたことで、その気持ちがどこかへいってしまいました(笑)。
    一切譲歩する気はないのですが、いざとなると難しいのかもしれません…そこは彼にフォローしてもらって、断固として拒否したいと思います。
    また、彼にもう一度自分が譲れないものについて、明確に伝えようと思います。まずは私と彼の意見を一致させておかないとですし。

    キーさんとお話しさせていただいて、頭と気持ちの整理がいくらかできた気がします。ありがとうございます。

  115. こんばんは、ああああです!

    あっ、明さ〜んっ!
    この動画の文化祭、約20年前の、おそらく僕が出演した文化祭です。しかしよく見つけられましたね!
    (ちなみに僕は映ってないですが)

    懐かしいですが、何でこんなものに感動して涙まで流して出演したのか、いま改めて見ると気持ち悪いですね。

    さっきまで「さんまのお笑い向上委員会」を笑いながら見てたのですが、今この動画見たら、また白目むきながら、更に鼻の穴まで広がりましたわ。

    これは、大々的に行われた創価の詐欺手法のひとつですね。この文化祭に参加したメンバーの大半が、その後の創価の被害を受けることになっていくんです。

    signifieさん、
    同感です。創価脳連中は、ちょっとだけ会合をさぼった、戦いに乗れない、たったそれだけで「あいつはカス」「近々罰が当たる」扱いです。ましてや退転者に関しては尚更で、不幸になるのが待ち遠しい!早く不幸になって苦しんで後悔しながら組織に戻っておくれ!ですもの。

    人としての思考回路がショートしてます。それでも自分達は世界の味方、宇宙一の味方だ!って。

    あぁ恐ろしや…恐々謹言…

  116. アラフィフの元活動家、ラザリスでございます。
    自分が思うに、例えば病気になるのは、日頃の生活のリズムが狂っていたり精神のバランスが取れていなかったりすることに原因があったりします。
    仕事がうまくいかずに、思うように成果が出ないのは、もっと自分にあった仕事に変われとのメッセージかもしれません。
    人間関係のことで悩むのは、自分の身内や他人に対する接し方を考え直すきっかけになるかもしれません。
    逆に言えば、こうした悩みがなければ自分がより良い人間に変わっていくことはできません。
    創価は、こうしたことに対して歪んだ物差しを無理やりに当てはめようとします。
    「この悩みは過去世の宿業だから、信心で受け止めて頑張るしかない」とか、「池田先生との呼吸があっていないから、仕事でも人間関係でも失敗する」とか。
    まるでSF映画に出てくる、変なチップを脳に埋め込まれて凶悪化し地球を滅ぼそうとするロボットのようです。
    以前にもコメントした覚えがありますが、創価をやめて罰のようなモノがあったと思われる方がいたとすれば、それは自分の恐れる気持ちや罪悪感が不必要に引き寄せたものです。
    詐欺団体のパシリをやめて本当に良かったと心から納得すれば、そんなモノはたちまち消え去ると思います。
    覚醒途上の方々、どうか自信をもって自分の新しい人生を、自分自身の力で強い気持ちで切り拓いていかれることを願っています。

  117. 700万達成のお祝いコメントに顔を出してから、
    ロム専に戻れないNEWです。

    お邪魔して数日間ですが、コメントを書いた後は
    かなりをエネルギーを消耗します。
    公の場、ましてや創価がらみのこのブログ。
    コメント後はしばらく頭痛や心労もでます。
    私の場合、決して書いてせいせいしているわけではありません。
    それでもコメントを繰り返してしまうのは、
    311より増えたアクセス数より考えられる新しいロム専の方々、また思いつめている方々の苦しみや肩の荷を少しでも軽くできたらとの思いでした。
    少しでもお元気になられましたでしょうか。

    久々に登場し、管理人様、コメントを続けて下さる常連の皆様の精神力の強さはもちろん、創価から人々を救いたいとの思いの深さをあらためて感じました。
    また外部の皆様がこちらで客観的に創価について書いて下さったり、ご経験を共有してお声をかけあっていらっしゃったりし、外部の方の創価に対する本音は、覚醒しつつある方々に大きな影響があるように思いますので、お時間をさいての貴重なコメントに感謝しております。
    創価相手の恋愛や結婚について考えられているコメントを読む度に「創価よ、早くつぶれて」と思うばかりです。
    未来の自分が後悔しない決断。
    今、わかりませんからね。
    私はニセ信仰なんかを信じたせいか、ああすれば良かった、こうすれば良かったと何かと後悔と愚痴ばかりでした。
    結婚だけはおかげさまで後悔しておりません。
    出会うべき人と出会えた、そう信じています。
    ですがこの思いも、この先の未来から振り返ればわからないものです。

    でも人生の折り返し地点で創価に騙されていた事を知った今、過去に後悔はないです。
    だって言ったところで、人生全てが偽りだったのですから。
    後悔したところで、どうせ全て洗脳状態の偽りの人生ですから。

    最近、鏡の中の自分の瞳を見つめると、
    瞳の奥に憎しみを抱えてる私なんて、
    自分らしくないし嫌と思うようになりました。
    創価からひどい目にあわされ続けているのに。
    自分でもこの心境の変化に驚きです。
    そのように思えるようにようになれたわけを考えてみたら、ある出会いが思いあたります。
    感動ドキュメンタリー番組😭になりそうな話。
    次にコメントする時はNEWでもなく、
    心境の変化よりまた新たな名前になりそうです。
    これがNEW最後のコメントでしょう。
    また改名となりそうです。

    人生を大事に丁寧に、
    そして純粋に生きていけたらと思います。
    今、このうえなく素晴らしい日々です。
    毎日、毎日、私にはもったいない位の日々です。
    こちらで創価批判を散々書いてますし、攻め続けていますが、書けば書くほど、幸せになってる気がしますから、ぜひ御試しください。

    私は罰なんかおそれて脱会していません。
    シニフィエさんと同感です。
    罰ってものがあるなら、
    それを受けるのは創価です!
    そう確信しうる出来事のもと創価を辞めました。
    あんな恐ろしい人々(創価脳)のようになりたくないと。

    後ろ髪を引かれながらも、そろそろロム専に戻る決意を実行しなければと思います。
    また新しい名前で。
    それまでさようなら。

  118. ルフランです。
    夕方六時頃から寝てしまい今頃起きてしまいました。
    罰、まったくありません。それどころか幸せ自慢したいくらいです(笑)。
    創価でいうところの退転したのに収入がアップしました。週に何度もしないフリーランスの仕事で何故か特別賞与が昨日でました。今までこの時期は待遇改善との名目で寸志程度の額を頂いていたのですが今回は2桁です。これまでにも退転直後から時給が一気にあがりそれも大幅に昇給しています。私としては趣味のように楽しい仕事であり社会貢献のつもりで働いているので何だか悪い気がして返したいくらいです(笑)。内職のような細ボソ自営業も退転してから一度もトラブルもなく仕事をセーブするほどの余裕と心のゆとりができました。衣食住には困りません。プラスドブ金がなくなりました。なんと言っても人間関係が改善されました。創価の時代は指導のとうり生きていたので、悪は責めぬけ、正義の旗を、見てみぬふりは同罪だなどの指導を真に受けて、なんでもかんでも許せないと思った事案に関しては相手が退職するまで何人も追い込みました。
    追い込まれた人にも家族があり、目的や生活もあり経済的にも大変だったであろう人の人生を台無しにしてきたことが今頃気がつきました。問題解決には多角的な角度から改善できる要素がいくらでもあるのにあの頃の私にそれを理解出来る頭も世間の声に耳を傾ける意見も無視。シャッターを閉め創価脳みそ故、上から目線の嫌な人間でした。本当に申し訳ないことをしてきました。
    退転後(笑)はそのような危険極まりない創価思想を排除しすでに職場7年在席中一度も人間関係につまずくことなく静かに信頼関係を構築できています。半覚醒後この指導はおかしいと思った十年の間に気がついた経験です。
    正式に脱会してからはさらに幾重にも人の輪が広がり世間の方の温情や常識のある振る舞いに感動したり学んでいます。狂信の親からはとても学べなかった。
    又、退転前後(笑)は怒涛のように3人娘の結婚、出産、持ち家建築といい事ずくめです。在席していた頃は幸せ自慢したくても不幸話し以外なかったんです。
    詐欺に加担していたんですから不幸で当たり前だったんですね。
    今は家族離れていても仲良く幸せです。最近、フラッシユバックでしてきたことの過去に苛まれてちょっぴり辛い時期ですが、決してバチではありません。
    疑問に思わない創価脳みそにこの場所で覚醒は難しいですが少しでも疑問に思ったら覚醒は早いとおもいます。自由に生きる本来がこんなに素晴らしいことだったなんてしりませんでした。罰だ功徳だ、いい加減にしろと言いたい!!
    そんなものある訳ないです。勤行やめる実験を1年してもなにも起こらず脱会に踏み切りました。人生はいい事ばかりではありません。でも自分で頑張るしかないんです。

  119. 私は学会Ⅱ世で非活10年の者です。
    男子部で活動していた時は地区リーダーで未来部中等部担当、創価班に広宣部に本部創価班と活動してきました。
    活動していた時は福運を積んでいる功徳がでるようにと頑張っていましたが、職場での布教や法戦によって周りから嫌われ、家庭では嫁に学会活動が理由で一時は離婚するとこまでいきました。
    自分で何かがおかしいと思い始めネットで色々検索したりして自分の中で腑に落ちることがあり覚醒しました。
    御本尊はゴミに捨て(御守り御本尊も)活動も一切辞めましたが、何も罰は出てません。
    それどころか転職して給料は上がり休みも増え、嫁とは今が一番仲が良くなったと思います。
    一緒に活動を始めた兄が学会の幹部になってますが、最近鬱ぽくなり「死んだほうがいいのかな」と言ってきたのには驚きました。

  120. ルフランです。NEWさんゴメンナサイ。。HMを間違えてしまいました👅
    歌の贈り物を有難うございました。今の私にピッタリです。我道を堂々と歩きます。それでつまずいても後悔も何を恨むこともありません。

  121. SGKMKさん、ありがとうございます。odabuzuです。
    同番組で、山口代表の話題になりましたが、婦人部に「なっちゃ~ん!」て呼ばれて、鼻の下伸ばしている場合じゃないと思いました。

  122. “聖教新聞 一面だけは読んでやる!”3/24 未来部機関紙 池田先生の新連載…
    とありましたが、信濃大本営は何を考えているのか?支離滅裂!
    これでも末端会員は、「お元気です」を、信じ続けるのか?
    その馬鹿さが私には信じられない。

    創価活動へ掛ける無駄な時間を、もし資格取得へ向けてたら?、の切り口で
    “活動から離れた創価内部アンチのブログ。” 2018-03-23
    >もし、1日2時間だとすると、1週間で14時間、1ヶ月で60時間、1年で730時間となります(*活動家だったら、最低限これぐらいはやっているだろう)
    >行政書士:600時間
    >社会保険労務士:1000時間
    と、比較できる。…そうです。

    さわさりながら、問題の根は“日本破壊・独裁者気取り”のアホみたいな塵物(ジンブツ)を、必死で支えてる事の方が怖い。
    参:★阿修羅♪ > 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 24 日
    自公はどう落とし前をつけるのか 万死に値する安倍5年間(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/853.html

    “逝きし世の面影”
    おいヾ(°∇°*)  滅茶苦茶嫌われていた安倍晋三(日本)2018年03月24日
    …「安倍晋三首相と話をすると、ほほ笑んでいる。『こんなに長い間、米国を出し抜くことができたとは信じられない』という笑みだ」。…

    ※株価暴落→年金減額→不況→社会騒乱等々、の経済だけで済めばよいが、思想がまるでない。嘘と捏造と忖度等々、(俺様主権のお前はイケダの隠れ直弟子かー!)。
    f鳥音頭で必死で支えた会員は、「どう落とし前をつけるのか」?
    己の信念で投票し、堂々と理由を説明できるなら、それはそれで良い。
    上から言われるが儘に、なーんも考えずに投票する、アナタ方は、
    ダーハラに養われている子供か?。

  123. ああああさん
    「この動画の文化祭、約20年前の、おそらく僕が出演した文化祭です。しかしよく見つけられましたね!
    (ちなみに僕は映ってないですが)
    懐かしいですが、何でこんなものに感動して涙まで流して出演したのか、いま改めて見ると気持ち悪いですね。」

    集団で同じことを行ってハイテンションになると
    自分を見失って集団に従うようになってしまいます(^_^;)

    「さっきまで「さんまのお笑い向上委員会」を笑いながら見てたのですが、今この動画見たら、また白目むきながら、更に鼻の穴まで広がりましたわ。」

    さんまさんや彼の番組に登場するゲストが自分の恥ずかしいことを笑い飛ばしているように
    わたしたちも創価に振り回されて自分を見失っていたという恥ずかしいことを笑い飛ばしたいです(笑)

    RSさん
    「自分で何かがおかしいと思い始めネットで色々検索したりして自分の中で腑に落ちることがあり覚醒しました。
    御本尊はゴミに捨て(御守り御本尊も)活動も一切辞めましたが、何も罰は出てません。」

    覚醒と非活おめでとうございます!

    「それどころか転職して給料は上がり休みも増え、嫁とは今が一番仲が良くなったと思います。」

    まさに「雨降って地固まる」ですね。

    「一緒に活動を始めた兄が学会の幹部になってますが、最近鬱ぽくなり「死んだほうがいいのかな」と言ってきたのには驚きました。」

    ブラック企業、ブラック宗教で搾取され続ければ、鬱になるのは当然です。
    お兄さまが覚醒することを祈ります。

  124. 先ほどカツ丼屋で知り合いの会員に会いました
    新人間覚醒のことを話したら嬉々として「切り抜き渡そうか?」
    この人達は連載終わったら過去の思い出で生きていくんだな

    27年水害の被害に遭われた会員も少なからずいるようで「バチがあたってるのはどっちだ」

    考えることができなくなるって怖いですね

  125. シニフィエ様、皆様、こんにちは☀
    海外に住んでから、学会関連のすべての人、ものから解放されて、自分らしく生きる権利を取り戻し中のファイルです。
    次の目標は、ケイ2さんのように、家族4人で脱会することです✨
    ここには、六歌仙さん、明さん、アブラギッシュさん等々、たくさんの替え歌名人がいて、そのユーモアあふれる歌詞に、思わずにやけています。
    それから、ドジョウさんの隠れファンとしては、桜も咲いているみたいですし、そろそろ出てきて欲しいなぁと思っています。
    ドジョウさんの男子時代のエピソードを読んで、30年前、私の職場にいた男子部長のことを思い出しました。それは、ある日の午前中、上司が大きな声でA(男子部部長)は、どこに行った?と叫んだ時、誰かが、「あの~、たぶん喫茶店で寝てると思います。」と言ったのです。それを聞いて、みんなの頭の中に同じことが浮かんだと思います。どうりで午前中、席にいないことが多いと思ったら、そういうことだったのか!ガッテン!!!
    その後、上司からどういうお小言を言われたかは知りませんが、彼は時々、私に「今日も会合から朝4時に帰ってきたから、眠くて仕方ないよ!」と瞼が半分閉じかかっている目で言ったものです。そんな様子を間近で見て、私は男の子が生まれたら、絶対、男子部には入れないようにしようと、決意したのです!(笑)
    さて、退転して(私もまねて)から、罰が当たったかですが、残念ながら宝くじも当たっていませんが、もっと残念なことに罰も当たっていません。
    私らしく自由に考えて、やりたいことやってます。
    具体的に言いますと、週1~2回のゴルフとテニス、週1回の英会話と楽器のサークル参加、半年に1回ペースの仲間との海外旅行と国内旅行、年2回の帰国等です。何かこの国に貢献できることはないか、模索中です。

    一方、学会員時代は、会合に追われ、目標を強制され、挙句、達成しないと、自腹を切らされる。さらに財務で懐も狙い撃ち。自分に何かされた訳でもないのに、創価の言いなりになって、日顕撲滅!退転者は地獄に落ちろ!
    創価瓦解(誤字ではありません)こそが、世界で一番正しい宗教だ!ばんざーい!
    みなさーん、このサイクル一生ものです!
    ヤッター!!!幸せ!先生ありがとう!
    ついでに、年に1回の友好週間(その間も何か入ったりして)も設けてくれて、ありがとう!感謝の気持ちでいっぱいでーす!
    なんて、趣味の悪い漫画のような生活でした。

    私が港区に住んでいた女子部時代、山〇百恵ちゃんが、直接会館にご本尊を返却したといううわさが、凄い勢いで流れてきたことがありました。
    その時立ち会ったのが副会長で、今は幸せかもしれないけど、10年以内に絶対離婚するよ!という確信に満ちた言葉とセットでした。
    平気でひどいことを言うものですよね。
    でも、そんなことはどこ吹く風の百恵ちゃん。
    罰で思い出した、見事に大外れ~の一例です。

  126. 最近発見したのですが、アプリで『Gongyo』と検索すると創価の曼荼羅やら、カネの音やら、御祈念文やら出てきます。。。
    スマホに向かって祈る時代ですよ〜
    学会員さん
    もう、ティッシュもしくはシキミを口にくわえて、息を吹きかけないようにご本尊を開けなくてもいいですよ〜
    指一本でいつでもどこでもひらけます。

    また、「鏡壇ミラリエ」という、普段は鏡、ボタンを押すと鏡の奥にあら不思議、曼荼羅登場!まで販売されてます。。。

    洋風に合うインテリア仏壇らしい。
    伴侶が未入会の新婚夫婦に喜んでもらえた代物らしい。
    鏡壇ミラリエは一家和楽を支えるらしい。
    パステルカラーシリーズもあります。。
    (上記は宣伝文言です。)
    5台買うとディスカウントもあります。
    って、誰が5台も一家にいるんだよ??
    (興味のある方はYoutubeで検索してください。)

    もう何を目指しているのかも謎(笑)

    本当に何に拝んでもいいんですね〜

    ってことでゼーーッたいバチなんて当たらないよ!って言ってるのも同然ですよ!!(笑)

  127. 『悪は滅びるまで攻め抜け!』とは創価の教え。
    悪=創価なら
    『創価は滅びるまで攻め抜け!』ですね。

    ふと頭をよぎったこと。
    家庭訪問。男子部の先輩と行きました。
    居留守を使われた時に、マンションのドアのポストをそっと開けて中をうかがったこと。
    電気メーターの周り具合で在不在を確かめたこと。
    夜の22時ごろに待ち伏せしていたこと。
    夜に何回も家庭訪問したこと。
    19時不在、21時不在。、、
    何をしていたんでしょうね。。。恥ずかしい!

    家庭訪問した男子部。部屋の中に日本刀が飾ってありました。弓谷男子部長が出席する会合に連れ出した時、ローソンの壁に立ちションしていました。
    ちなみに弓谷さんは女性問題で引退させられたようですね。

    ある男子部は、出会い系サイトで知り合った女性に病気をうつされて痒い痒いと言ってました。
    その友達の男子部は、架空請求業者に5万円払ってから警察に相談していました。『もう遅いです』と言われたそうです。アホです。

    人材ならぬ人罪ですね^_^

  128. 初めまして。
    元しらゆり長、一昨年の10月に脱会届けを本部に郵送したアラフィフのみなみです。
    よろしくお願いします。
    脱会届けを郵送する直前まで学会活動をしていました。
    協議会、部員さん宅回り、土日の新聞の代配、その他会合、、、
    嫌で仕方なかったのですが、創価をやめたらバチがあたる、
    入信時から聞かされていた事を信じていたから続けていたんだと思います。
    辛くてどうしようもなくなった時にネット検索をし、幸運にもこちらのサイトに出会う事が出来ました。
    即、脱会届けを郵送しました。
    当時は気が高ぶっていた気がしますが、すぐに普通に生活に戻れました。
    やめてから1年半経とうとしていますが、バチね〜そんなもんありません。
    人間生きていたら良い事悪い事あるのは当然です。
    学会活動(特に新聞啓蒙、選挙の依頼)をしないだけで幸せ感は増します。
    例えば会合に行かなくていいので、仕事から帰ったらすぐビールを飲めるとか(笑)
    土日の新聞配達しなくていいので泊まりの旅行に気兼ねなく行けるとか。
    時間をゆったり過せる事に喜びをかみしめている日々です。
    このサイトを運営して下さっているsignifié様に感謝いたします。
    ありがとうございます。

  129. こんにちは、3世の半年前くらいに、脱会した浪漫飛行です。管理人のシニフィエ様また、皆さまのコメント毎日楽しみに、見ています^_^今、上野公園で花見を満喫してコメントしてます。去年暗くしずんだきもちで、見た桜と今年の桜は、全然ちがいます。脱会して幸せなのでとても桜が一段と美しく見えます。バチは当たりません。脱会したあと、仏壇「結構デカイ」御書、池田全集、イケジから貰った数珠、創価班15年表彰のメダル人間革命、新人間革命、さまざま学会の、物すべて捨てましたけど、全然バチなんか当たりません。むしろ、いいことばかりあります。もっと早く気づけば良かったなって思います。昨年の、年末辺りに、会社に行く途中に、痩せ細った女性のホームレスが、駅近くにたってて、僕の方に近寄って来て、ここ最近何もたべてないんです。どうか、3千円くらいくれませんかと、ねだられ本当に何も食べてない様子だったので、小遣い少ないけど、1千円あげました。女性の方は、本当に喜んでました。これが、本当の人にいい事したなと思いました。うちに帰り、カミさんに話ししたら、涙目で、いい事したんだからと1千円くれました。
    忘年会で、2万円相当の電化製品が、当たりあの時のホームレスの女性に、1千円あげたのが、20倍になって、かえってきました。今まで学会に、金や未来部やいろいろしてきましたが、何もなかったです。悲しいことに!これこそが!本当に困った人にいい事するのが本当の優しさ!人間らしさなのでは、ないでしょうか。自画自賛ですみません
    学会はどうでしょう!東日本大震災の時何かやりましたか?こんな状況で、まさかのまさか❗️財務の申し込み用紙を、活動家皆に、寄付じゃ無くて、財務の申し込み用紙を、配るとは!
    普通じゃ考えられないですよね?学会の、皆さま退会してもバチなど当たりませんよ。皆、騙されてますよ。早く気づいたもの勝ちですよ。退会して、皆さんで、お祝いしましょう。気づくのも、気づかないのもあなた自身ですよ!チャンと、このサイト見たら、皆、覚醒します。間違いない!創価脳の、皆さまこれ見て、バチが当たるとか言わせませんよ!創価してるから、バチが当たるんですよ!今は、とても幸せです。親の行いが、子に報う連鎖を、僕たちの代で断ち切ってあげた事が良かった。シニフィエ様に感謝です。

  130. odabuzuです。
    明さんのコメントにあった、「小説『人間革命』に数々の決定的修正」についてですが、
    NSA(日蓮正宗アメリカ)理事長ジョージ・ウイリアムス(貞永 昌靖)氏は平成22年に脱会したそうです。西暦2010年は、山本伸一くんが姿を見せなくなった年です。何か関係あるのでしょうか?

  131. 外部のボンジンです。
    不確かなようですが、http://watabeshinjun.hatenablog.com/entry/2018/03/26/000000 のような情報があるようです。
    友人カードみたいなものに、友人に名前を書いてもらい、そのカードに名前を書いた時点で入会扱いになるとか。
    また、お茶会やパーティなどを開き、参加した外部の人が参加者としてカードか名簿かわかりませんが名前を書くと入会扱いになるとか。
    不確かな情報のようですし、政権与党である公明党の支持母体である創価学会でこのようなことが行われているとは思えないのですが、外部の方々は気を付けないといけないかと。
    こんな詐欺まがいな事を創価さんがなさるとは思えないのですが。

  132. ケイ2です。

    週末、東京では桜が満開になりましたので、両親を連れて主人と4人で公園へお花見に行って来ました。母から、脱会してバチが当たるとか、第六天の魔王だとか言われず、楽しく過ごしました。お花見に来ているお子さん連れや、恋人同士など、まわりの幸せそうな雰囲気に包まれたからでしょう。また、皆で出かけようと思いました。両親に、バチなど当たらない姿も見せて行きたいです。

    両親は、地区幹事、地区副婦人部長ですが、父は82歳で、1月まで派遣でブロック長を兼任していたのです。2月になり、どこかの地区部長がブロック長をしてくれることになり、ようやくブロック長を解放されたそうです。

    今の時代、学会活動優先などしていると仕事がおろそかになったり、会社を首になったりするから若い人は皆、活動しない。昔とは違う・・と父は言っていました。ブロック長をしてくれることになった、どこかの地区部長も定年過ぎの人らしいです。

    我が家の近くの会館ですが、書籍売り場はとっくに無くなり、時々閉まっていて、ゆる活婦人部が教えてくれたのですが、4月から事務所も閉鎖になり、会館を開けるときは、1日館長を婦人部で回して行くことになったそうです。牙城会はおらず、壮年部の牙城会バージョン・・王城会でほぼやっているそうです。

  133. 『創価を辞めてもバチなんて無い』
    当たり前のことなんですが、学会員はバチ論を何年、何十年にもわたって、これを信じている親から周囲から幹部から刷り込まれていますのでなかなか恐怖感が抜けません。深層心理のどこかに恐怖感が残っています。
    私の場合も、原始的な恐怖感に結びついていました。
    親から『あっちはいってはいけない』と注意されたのに、好奇心からそちらへ行き、とても怖い思いをした感覚。『脱会したら、この感覚を味わうのではないか?』という恐怖感があります。
    まるで、怖い犬に吠えられて怯えている幼児の感覚です。
    こういうのを1つ1つ自分自身で、また心理カウンセラーの力を借りながら身体心理学をはじめ、様々な手法で解消しています。
    1つの事柄に対して、あらゆる場面であらゆる角度からの洗脳が入っているので厄介です。
    創価に対するポジティブな思い出もあります。たとえば、学会歌を楽しく歌ったり、会合で笑ったり、大きな大会に参加したり、文化祭など。
    バチ論で逃げないように囲い込み、囲いの中でポジティブな感情を味合わせる手法ですね。嫌なことがあったら、指導や御書などの教えで感情をねじ伏せる。

    気づいてはいるのですが、生まれた時からの身体に染み付いている感情の記憶って厄介です。

    感情に気づき、探索し、浄化していく旅路はまだまだ続きます。キリがないです。

  134. 男子部で未活のハルキです

    創価をやめてバチが当たりましたか?ということですが、退転してから大雑把に自分の運を時系列にしてみると
    良いこともあれば、悪いこともあった。これに尽きます

    今年だけでも信用取引で追証が発生して約800万溶かした時は何をしてても楽しくないし、「人生の終わり」と軽い鬱病みたいな症状にも苛まされました。
    けど最近はネットカジノで儲けが続いておりましてバーーン!!と爽やかな躁状態が続いております。

    話は変わりまして、人は本当「金(カネ)」の為なら何でもやるんだなーと、最近ふわっち動画やツイキャスなんかを見ていても感じます。
    (20代ぐらいで筋彫り入れてイキりながら夜の歌舞伎や六本木で生配信してる田舎から出てきたバカに適当なアイテムを課金してあげて「その辺で筋彫り出しながら大声で怒鳴って配信して。」と本職の事務所付近でいうと、何も知らない彼等は本当にやってくれます。)
    (今度は別の20代ぐらいで身体に墨入れてイキッてる凸者に「あそこにいるヒョロヒョロの金髪ホストに適当に理由つけてリア凸してみてよ。」と花火の2,3発も打ち上げて課金してあげると本当に驚いたことに自分からそのホストに肩をぶつけて突っ込むんですよねーw)

    って・・・20年後30年後は、本当にこの世代が日本の将来を引っ張っていくと考えると
    自分で考えることを放棄した人間に対する同情と共に将来の日本に対する一抹の淋しさを禁じ得ません。

    人として生を受けたからには、最後まで「自分の頭で考えること。」この矜持だけは絶対に放棄したくないものです。

  135. 遅ればせながら、700万アクセスおめでとうございます!!!
    signifie様、運営お疲れ様です。そしてありがとうございます。
    以前、違う名前で書き込ませて頂いていました。
    今はまるたと申します。
    付き合っている彼が元三世です。義理の両親は現役です。活動状況は彼が話したがらないので不明ですが、子供全員の命名を先生(笑)につけてもらうなどの熱心ぶりではあります。例によってお金はないみたいです。
    彼本人も活動経験があったみたいですが(創価と発覚当初は「したことない」と言ってました。嘘かよ!)今は脱退しています。
    ですが、今更ながら「バチ」に怯えているようです。口には出さないですが。
    入籍することになり、式などの話になるのですが、「神社はダメ。チャペルならまだいいけど、牧師に誓えるかなぁ…」と。
    現代の平均的日本人なら、エンターテイメントというか慣例?として普通〜に行える、バイト外国人のエサ牧師(すみません)に誓うことすら出来ないって…?
    神社での参拝も頑なに拒否。
    理由はわかります。怖いんだろうな、と。
    辞めた当初も熱が出たりと気弱になってはいたのですが、根深いものを感じました。
    理屈じゃないんでしょうね、創価脳で育ってきたというのは。
    創価関連の話になると不機嫌になって話になりません。
    辞めたから解決、というわけにはいきませんね。

    signifie様の記事やコメントでの皆様の書き込みを見ていると、活動中はもちろん、脱退後もなんらかの形で悩まされている方が多いと感じました。バチだとか、親との関係だとか、周りだとか……
    宗教って、幸せになるため、平和に暮らすために良い行いをするものだと思っていました。
    でも創価は違うみたいですね。手段と目的が逆だな、と思います。
    生まれてから神社、結婚式でチャペル、死んだら寺の墓……みたいな、宗教的にはめちゃくちゃな環境が日本人の普通だと思っている私にとって、彼が「創価もそれ以外も信じてない」と頑なに言い張り、神社や牧師への誓いをやんわり拒否る時点で「【信者】脳だな〜…」と思ってしまいます。
    そんなガチで捉えてる人、まわりにはいません。新興宗教にはまってる子は大体ガチですが…

    テーマから逸れまくってすみません。
    たとえ創価への信心を辞めても、なぜかバチだけは頑なに信じてしまう洗脳……嫌だな。という話でした。
    ちなみに私は「地獄へ落ちる」系の脅し(新興宗教系、カルトセミナー系の人がたまに言ってきます)に対して、「初めからそのつもりです」と答えています。相手は大体ぽかんとしてます。

    >あお様
    横から失礼しますが、創価彼との結婚は本当に大変だと思います。私の彼は脱会こそしましたが、脳内はまた別です。かなり長期戦になると思います。結婚が決まってからの方が、そうしてもめることが沢山出てきました。常識が違うこともたくさんあります。相手のご両親は、お金がなくても財務を優先させます(人それぞれとは思いますが)
    それでも一緒になりたい、と思われるなら、それは本当に生涯のパートナーを見つけたのだと思います。
    結婚するにあたり、
    ①自分を創価に巻き込まない
    ②お金を出さない
    ③創価に時間を使わない
    この3つは守ってもらった方がいいと思います。
    信仰は本人の自由ですので、なんとも言えませんが、その信仰で家庭が崩れるのは本末転倒ですよね。
    ①は、お相手のお母様が「勧誘しないのは無理」とのことで難しいみたいですが…
    あお様は私より苦労されているので、こんな風に言うのは適切ではないかもしれませんが、お互い頑張りましょう。
    幸せになってください。

  136. 初めまして今晩はです。
    自分は未信者ですが兄嫁が創価学会です(結婚後創価学会信者だとカミングアウト!)
    口では良い事を言いますが
    こっそり会社の備品を持って来たり
    生活保護者に自分の子供へ誕生日プレゼント、お年玉、
    そしてお金を貸してくれと言います。

    バチが当たるのは信者の方ではないでしょうか?

    創価学会全員おかしい人にしか見えません。

  137. こんばんわ、ななかみんです。

    スマイルさん
    何というかもうそれモラル全く無い連中ですよね。
    それでいて創価学会を信じきっている。一種の精神病患者でしかありませんね。

    ハルキさん

    >って・・・20年後30年後は、本当にこの世代が日本の将来を引っ張っていくと考えると
    自分で考えることを放棄した人間に対する同情と共に将来の日本に対する一抹の淋しさを禁じ得ません。

    こうしてしまったのは我々大人にも責任があります。
    だからこそ一日でも早く創価学会を滅ぼさないといけません。

    真理さん
    初めまして。
    なんというか浅ましい兄嫁さんですね。
    創価学会の凶信者に共通するのは精神が子供のまんまな人が多いのですよ。
    だから仮に指摘した際には物凄い癇癪を起こしてわめき散らすのは覚悟しておいて下さい。
    創価学会の凶信者である私の幼馴染もメッセンジャーで宗教にのめりこまない方がといったら
    物凄い侮蔑罵倒を食らいました。

  138. odabuzuです。
    創価学会は「小説人間革命」を現代の御書にするつもりかもしれませんが、あの小説を池田本人が書いたとしたら、「自惚れナルシストの自分大好きバカ」としか言いようがない。私の親父もメッセージや執筆は本部の誰かが書いてると知ってました。親父には、カリスマはそんなの当たり前みたいなところがあります。全て承知の上で、それでも師匠は師匠みたいです。親父にとっては恩人なのかもしれませんが、池田と言う人は、本当に自分に尽くした人たちを悉く「反逆者」にしてきました。今、彼の周りにいる人間は、師匠亡き後の自らの保身に終始する者ばかりのようです。小説ならば都合の悪いことは削除できますが、実際にあった事実や人の記憶は誰にも消すことはできません。仏法でいう「因果応報」でしょうか。

  139. 今晩は。3世の、半年前くらいに脱会した、幸せな、浪漫飛行です。昨日、創価班大学校で、一緒に戦ってた方から5年ぶりに連絡があって、なんで辞めたのと、連呼!で、まあ、いろいろあってねってと、詳しくは言わなかったけれど、とにかく、覚醒してしまったと!シニフィエ様のブログを、見てと言ったら、知ってるとか、騙されてるんだよって言ったら、知ってるって言うし!俺は、いつでも辞めれるからと、強がった言い方に、創価脳を、感じた!んーだめだコリャァ!ラインしても、既読つかず、ブロックしてるみたい。昔は、よく飲みに行ったり、仲良かったんだけど創価脳とは、付き合えないな。結局は、自分で気づこうとしない限り、覚醒が出来ないんだなって思いました。悲しい限りです。早く脱会しないと、辞めずらくなりますよー創価脳様達!活動家が減れば減るほど、辞めづらいっすよーー!早い者勝ちですよ。

  140. こんばんは、ああああです。

    スマイルさん、
    家庭訪問、わかります(笑)ポストの中覗いたり電気メーター確認したり夜遅くに張り込んだり、僕も同じ事やってきてしまいました。今となっては恥ずかしいですが、創価脳ではそれが正義!ほんと人罪ですね。

    楽観さん、
    YouTube見てみました。「鏡壇ミラリエ」は仏具を映し出すものみたいですね。それを創価は御本尊を?
    「Gongyo」アプリはスマホに御本尊なのですね。もう本門の本尊も何もありません。めっちゃくちゃです。これはあまりにも酷すぎですね。

    これでも創価脳は創価を信じてやまないのですね。もはやギャグとしか言いようがありませんが、僕のギャグよりウケてるんじゃないでしょうか。

    …ははっ、、

    RSさん、
    お兄様、心配ですね。創価で責任持たされると病んでしまう事もありますので、気持ちが分かりますし、ここでも多くの方々が病んでみえた経験もある事を話されている事に、勇気もいる事だと思ってました。

    少し言いづらかったのですが、僕も「うつ病」の経験がありました。男子部本部長時代です。
    その頃、慣れない仕事内容にまわされ、創価で戦わされ、頭おかしくなってしまいました。仕事には数ヶ月間出社できず、家のローンも払えなくなり、子供にもこれからお金が掛かる時期で、貯金も底を尽きました。

    そんな中、あたたかく接していただいたのは、会社の仲間達でした。創価連中はシカトです。それでも広布の為に尽くしてきたのに!

    だからこそ、そんな過去をかなぐり捨てて、今からを楽しく生きたいですね!RSさん、お兄様を優しく、大事にしてあげてください!いつか覚醒できるといいですね!

    それでは寝ます。おやすみなさい💤皆さま、良い夢を💤

  141. こんばんは。三世とお付き合いしている外部のあおです。
    こちらでご意見をいただいて自分の頭を整理し、彼と話しました。
    何よりも、私と彼の考えを一致させておかなけば…すり合わせが必要だと思い、なるべく冷静に。

    やはり彼には脱会してほしいというのが本音なのですが…
    彼がご両親の葬儀が終わるまでは籍を置いておきたいというのは譲るしかないのかな、と。
    しかしこれは彼の意志を尊重しているのであって、ご両親に譲歩しているのではないことも伝えました。
    学会に関することについては、彼のお母さんに対しては全く譲歩する気はないと。

    あとは、具体的に。
    ・私は入会しない。子供ができても入会させない。
    ・私と彼の家庭に学会を持ち込まない。
    ・新聞、その他の機関紙は取らない、財務もしない。
    ・私と彼の冠婚葬祭について口を出さない。
     (逆も然り。彼のご両親自身の冠婚葬祭には口を出さない)
    ・私と私の親族を勧誘しない、選挙の話をしない。
    ・本尊を置かない。
    ・学会員に訪問させない。

    これについては彼も全く同意見であるとのことで安心しました。
    まぁ、これをお母さんに話してどうなるかは分からないのですが…

    >まるたさん
    こんばんは。コメントありがとうございます。
    私もまるたさんと同じように、神社→チャペル(今は人前式も人気のようですが)→寺が当たり前の環境で育ってきました。
    私の彼も神も仏もいない、宗教は何一つ信じていないと言っています。
    彼のお母さんがどの程度財務をしているのか、彼も把握していないようで少し不安ではあるのですが…
    自分たちの老後もあるので、何の責任も取ってくれない学会にではなく、自分たちのために蓄えておいてほしいなぁと思います。

    まるたさんの彼氏さんは脱会されたとのことで羨ましいなぁと思ったのですが、まだ悩まれてるのですね…
    まるたさんとの生活を幸せに送り、バチがないことに早く気づいてもらえるといいですね。
    一番勇気がいるのであろう脱会をされたのですから、彼氏さんなら乗り越えてくれると信じたいですね。
    近い立場の方にコメントをいただけるのは本当に嬉しいです。ありがとうございます!
    お互いにこれから大変だとは思いますが、お互い幸せになれるように、頑張りましょうね!

    あと、

    >ちなみに私は「地獄へ落ちる」系の脅し(新興宗教系、カルトセミナー系の人がたまに言ってきます)に対して、「初めからそのつもりです」と答えています。相手は大体ぽかんとしてます。

    死んだことがないので地獄があるのかどうか知りませんが…日本の地獄はものすごい数があって、虫を殺したら落ちる地獄とか、普通に生きてれば大体の人は地獄に落ちるようになっているみたいですからね!(漫画による知識ですがw)
    私ももし言われたらその言葉を使わせていただきたいと思いました(笑)。

  142. ななかみんさん
    モラルないですよね。創価班をやっていた先輩直伝です。このブログで証言ありますように、全国で同じようなことが行われているようです。
    私も逆に同じようなことをされました。マンションで一人暮らしの時、インタホンなったあと、無視していると玄関のドアのポストが開きつづけて(空気の流れでわかりますよね)中の様子を伺っているんです。気持ち悪いったらありゃしない!
    数年後自分も先輩と同じことをしていました。
    あと、夜中の待ち伏せ、気持ち悪いですよ。マンションの前のベンチに男が座ってじっと人を見ているんです。
    近づいてこられた時、ビックリしましたよ。。。

  143. シニフィエさん、お忙しいのですね。うれしく思います。
    ここ、しばらくロム専でした。義母の生活保護等のことで、夫に詰め寄ったのですが、まったく通じませんでした。まあ、議員の支援していいとこどりしてきた人たちです。創価を利用して得た利益が、差し出した労働、金銭に見合っている(上回っている)から、満足しているし、おかしさに気づかないのでしょう。
    こんな人たちが、いるのです。
    同じ創価の中で「非難」してほしいです。
    こうやって書いていますが、私はこの事実を容認してきた自分も同罪だと思っています。

    「お母さんがずっと信心してきて、さいご生活保護で終わることをどうとらえているのか、今度話してほしい」といってあります。
    スルーだと思います。

    夫との距離は離れるばかりです。

  144. ななかみさん、スマイルさん、わかります。私も以前、まだ覚醒していなかった頃ですが、それでも創価に疑問を感じて完全非活であったにもかかわらず、壮年部が私の留守中の仕事場の入り口で何時間も待ち伏せをして、戻ってきた私に財務をしろと迫ったことがありました。うちの従業員の女の子が心底気味悪がっていました。そりゃそうですよね。変質者と同じですもんね。でも創価脳はこれが勇気ある正義の戦いだと信じてやっています。これぞ一人立つ精神だと(笑)。いや、これをやったら功徳がもらえると思っているんでしょう。人に嫌がらせをすることが、創価脳にとっては尊い行いなんです。頭おかしいです。

  145. ケイ2です。

    ファイルさん
    脱会しなくても、非活で創価にお金を貢がない(新聞、財務など最小限またはゼロ)のであれば、良いと思います。気付いた人たちが、非活になって行けば、創価の衰退に拍車がかかりますので。でも、脱会の手続きをしたことで、創価脳が接触して来ないので、そこは手続きして良かったと思っています。

    ファイルさんの優雅な海外での暮らしぶり、いいですね。私は可能なら、海外は無力ですが、東京から離れて暮らしたいなぁと思っています。創価脳時代は、いろいろなことが、無理・・出来ないと思っていました。今は、自由に未来を思い描け幸せです☺️🎵

    ああああさん、スマイルさん
    電気メーターの確認、還暦過ぎの壮年たちも、普通にしていました😅昨年の都議選当日まで活動していた私ですが、壮年幹部が、今から電気メーターチェックだ❗と言っていましたし。男子部時代から、ずっと、そんなことして来たのでしょう。

    ぼむぽむぷりんさん
    お義母さま、生活保護の手続きをして貰った創価・公明と言う感じで、恩を感じているのだと思います。ズルをして生活保護になったわけでは無いですし、創価が悪いのです。

    ずっと昔の組織の学会員で、自営業がうまく行かず、子供三人を食べさせるために、書類上離婚して、生活保護を受けていた人がいます。当時の公明の女性区議の指南で、助けて貰ったと会員は言っていました。

    私は、それはダメでしょうと思いましたが、何も言えませんでした。こういうのは、良くないですよね。違法です。

    ぼむぽむぷりんさんのご主人も、創価・公明に助けられたという思いがあるのだと思います。疑う気持ちが出ても消してしまっているかもしれません。

    私は、両親の脱会は難しいから、創価に貢ぐのを減らし、非活になれるように導けたらと思っています。両親の場合は高齢なので、自然と非活になるでしょう。両親を何とか出来ない分、創価脳の一人でも多くの人を覚醒させたいと思っています。創価が潰れれば身内も救われるのですから☺️✌️

    宝星さん
    日経新聞の折り込みに、都議会公明のチラシが入っていました。オートロックのマンションですが、朝刊だけ、ドアポストに入れてくれるのです。ですので、創価脳が勝手に入れたものではありません☺️公明が日経に、高いお金を払ってチラシを入れたのだなぁと思いました💰

    NEWさん
    新しいホームネームで、お会い出きる日を楽しみにしています。でも、疲れないように無理しないでくださいね。私のホームネームは、、ずっとケイ2のままですから、よろしくお願い致します🎵

  146. 基本的に功徳だのバチだのと気にして生活している時点で洗脳されて操られているということに気づかない限り、学会員はいつまでたってもバチに怯えて生きていくしかないと思います。何かをしたらその結果があるという理屈はわかりますが、何かをしたらそれが功徳かバチかのどちらかだなんて理屈もへったくれもありません。
    先日、学会員の友人夫婦に会う機会がありました。人間的にはとてもいい人なんですが、それでもいいことがあったら信心のおかげだと信じきっています。悪いことがあるのは信心が足りないからだと、唱題に没頭しているようです。友人との人間関係を壊したくないので、私が6年前に創価をやめたことは言っていません。ましてや私がこんなブログをやっているなんて知ったらその場で気を失うかもしれません(笑)。友人夫婦はとても純粋な人間なので、近い将来に創価がただの詐欺だとわかったら、立ち直れるのかどうか不安になります。「なんでもっと早く言ってくれなかったんだ。知ってたんだろ」って言われそうですが、今の彼らに何を言ったところで無駄だと思いますし、友人の人生を頭から否定するのですから、私が恨まれ見下されるだけに終わると思います。そこまでのリスクを背負ってまで創価が詐欺だという気にはなれません。いずれにせよ、彼らが創価が詐欺だと知る日は確実に来るんです。冷たいといえば冷たいのかもしれません。でも創価であること以外には、私との人間関係はとても良好なんです。そんな人間関係を壊してまで彼らに残酷な真実を知らせる必要があるのかどうかと考えると、明らかに創価に騙されている友人を前にしても、辛いですが私の口からは言えませんでした。だから今、ちょっと凹んでいます。
    私が覚醒したあと、昔さんざん創価のことを自慢していた友人に謝罪した時に、笑って許してくれた友人は、創価に騙されて理不尽なことを言っている私を暖かく見守ってくれて、私が自分で気づいたことに「よかったね」と受け入れてくれましたが、今度は私がその友人夫婦が覚醒するのを待って、その時が来たら「よかったね」と言ってあげようと思います。

  147. 明さん、いつもコメントありがとうございます。
    今回の替え歌は、さすがに行き過ぎだと思いましたので掲載しませんでした。ご了承ください。m(_ _)m

  148. ケイ2です。

    続けてすみません。

    シニフィエさんの、ご友人夫妻に対する思い・・・わかるように思います。

    創価脳が自ら覚醒するのを見守り、私も良かったね🎵と言ってあげられる自分でいたいと思います。

  149. ぽむぽむぷりんさん、こんにちは☆元2世の宝星です。

    生活保護の件ですが、何か事情もあるのかもしれませんね、よく分からないのですが‥。
    うちの実家も一時期に生活保護を受け取りながら、財務にあてていたようです。
    ケイ2さんのコメントにもあったように、うちの実家も自営業でした、
    当時は戦後の好景気でしたが、一般の会社員とは大きくかけ離れていて、
    議員の配慮を受けやすかったのだろう、と思います。。

    ‥いまは非正規社員であっても給与を確保するのは難しい時代となってきてますから、
    生活保護に厳しい目が向けられているのは、当然のことと思いますし、
    実際に議員さんの一言で動くような行政のあり方も変わってきている、
    と読んだことがあります。
    好景気な頃は、うちの実家のようなのはレアケースで容易だったでしょうが、
    いまは個人個人の実情に即した社会支援を求める件数が多くなっていますし、
    生活保護を議員さんが、手軽に扱うのは難しくなってきていると思います。。

    うまく文章がまとめられず、申し訳ありません。。
    生活保護はセーフティネットの一部としては有効だとは思っています、しかし
    昔ほど安易に使うべきではなく、もっと今の時代に適した手段があるとは思いますよね‥

    ケイ2さん、うっかりしてました☆
    公明党のチラシありましたね〜〜 私は関西なので事情も異なりますね
    ‥最近はチラシはインしてません、東京近辺では勢いまだ衰えず、でしょうか

  150. 桜の季節が来ましたね。暖かく穏やかな日が続いています。ノジコです。

    ああああさん、私もバリ活(部長&副本&分県と圏高等部長の兼任)の時、選挙の遊説隊長をした直後に鬱病になりました。私はまだ女子部の実家暮らしだったのでなんとかなりましたが、ご家族を支える立場だったああああさんの苦しみは想像を絶します。。。
    signifie さんやこちらのみなさんも沢山の方がうつに苦しんだとお話されていますね。
    今も苦しんでいる方が多いです。
    ああああさんと同じく私が倒れた時も、同志と思ってた人はシカトでした。外部の親友達だけが側にいてくれました。
    そんなもんなんですね…..。
    創価の為に尽くしてきた結果、鬱病になるなんてあんまりです。

    覚醒してから冷静に考えると、この事実だけでも創価が正しい宗教団体とはとても思えません。
    やはり会員を資金調達員としかみていない、極悪詐偽集団です。
    人のため、世の中を良くするためにと、素直に真面目に心を尽くしている人々に、辞めたら罰が当たるだの、地獄に落ちるだのとよくもそんな無慈悲な言葉が言えると思います。
    創価は日蓮の御書や法華経の一部分を利用し、もっともらしく理論付け会員の心を支配し洗脳してきたんですね。
    この事実は生涯許せるものではありません。

    創価で苦しむ人々に届くように、これからも私なりに発信していきたいと思います。

    Signifie さん、コメントの皆さん、いつもありがとうございます。

     

  151. はじめましてTDMです。
    自己紹介の前に周りに学会員がいて勧誘されてる方、下の文は読まなくても構わないのでこれだけは覚えといてください。

    入会しない事
    強く反対しない事
    ネットからの引用、事実を基に反論しない事

    苦境以外にも都合の悪い事、思い通りにならない事も「試練」と捉えます。火に油です。彼らの発想は「勝利」「大勝利」「常勝」です。「何に対して?」なんてないです。強いて言えば「自分の思い通りにする事」です。だから相手にしないで下さい。

    以下は自己紹介と体験談です。
    3世、いやフクシというのが正しいかな?未活、こちらでは非活というんですね。
    生まれた時には既に入会、物心つく前から五座三座させられ、私以外のきょうだいは小中高大全て創価教育のバリバリ家族にいました。例に漏れず名前は親からつけてもらってません、きょうだい全員です。一時期バリバリ活動してた事もあります。現在は未活で付合いで新年勤行会には出てます。
    こちらのブログは一部過激な発言があるもののかなり理性的、論理的な内容で好感持てました。
    まぁ学会員に論理的に物事を捉えらる人は皆無なのでどこまで響くのかは分からないですが笑、私や疑問に思っている人には腑に落ちると思います。

    バチについて
    言うまでもないんですが当たるわけないんですよ。不安を煽る為だけです。本気で信じてる学会員自体そんなにいないはず。それよりも脱会して後ろ指指されて居づらくなる、親戚付合いや地域付合いがしにくくなる方が皆気にしてるんじゃないかな?
    でも残念ながらバリ活の方には分からないんです。
    40年前に脱会した叔父が数年前、職場の事故で指を二本無くしました。趣味のツーリングや釣りが出来なくなる事を思うと私はいたたまれなくなりましたが、母の第一声は「辞めたバチが当たった」でした。辞めた人間の不幸を願うんです。

    結婚の時も相手は学会員ではなく、付き合ってた時も家族から好印象でした。しかし私に折伏の意思がないと知ると「入会しないなら結婚は認めない」。
    信じられますか?どんなに良い人であっても入会しないなら認めない。当然ですがそんな事受け入れられる訳もなく断固反対。母のみならずきょうだいまでもが反対。「最後に助けてくれる人は学会員さんだけ」と言われた時は思わず笑いました。そんな事一度も無かったし今後もあり得ない事を知ってるからです。結局私が押し切って入会させずに結婚。子供が産まれた時も「子供の入会はいつ?」もちろん入会させるつもりはないので「本人がもし入りたいなら考える」と伝えると家族会議、笑。「子供の幸せを考えるのが親」と言われてまた笑い。だから入会させないの。そもそも物心つく前に刷り込まないといけない時点で間違ってるでしょ。本当に良かったら批判もされないし賞賛されるって。
    今も虎視眈々と私の家族の折伏を狙っているがそれが理由で帰省がかなーり減ってる事には気づいてるのかな?

    そんな学会に未来はあるのでしょうか。

  152. こんばんわ、ななかみんです。
    最近ラジオで創価学会が気持ち悪いCMを流していると前に書きましたが
    今度は核兵器に関してのCMでした。
    核兵器は人の心が作ったとかほざいていますがならそれを作っている諸国に
    一度も抗議していない創価学会はどうなんだと突っ込みを入れたくなります。
    さて、最近色々情報が入ってきましたがどうも創価学会はSNS、
    とりわけツイッターやフェイスブック、インスタグラムにて創価学会最高とか
    創価学会は素晴らしいとかを広めろって指示を一般の凶信者に命令しているようですね。
    というか、SNSが今や一般人にとっての情報発信元であり尚且つ今まで隠されていた
    日本の闇(勿論創価学会の悪事もですが)を暴くツールになっているのにそこで
    創価最高とか広めろって無理がありすぎです。
    TVと新聞だけの情弱の学会員はこのSNSでも上手く行くはずと考えてるようですが叩き伏せられるだけでなく
    後々証拠として積み上げられると言う考えに至らないんでしょうかね?
    やはり、創価学会の衰退は半端無いです。
    けどそんなのに未だにいる幼馴染は一体・・・

    また何かありましたら連絡します。
    それと、もしかするとですが私も表に出て活動するかもしれません。
    何の表かは確定次第報告します。

  153. 外部のボンジンです。
    「鏡壇ミラリエ」見てみました。
    何ていうか、隠れキリシタンの信仰の姿にヒントを得たのでしょうか?
    でも、隠れキリシタンの置かれた状況と創価さん、違うような。。
    訪れる人に隠しておきたい、気づかせないように付き合いを進めたい、そんな場合のアイテムなのでしょうか?

    会員訪問での居留守は拒絶の意思表示なのに、電気メーターの動きとドアポストに手を突っ込んでの室内確認、夜遅くまで待伏せして財務の声かけ、それを正義のための戦いだとやらせる。洗脳とマインド・コントロールで自発的に得意になってやるようにさせる。60歳をすぎても得意になってやってる方もある。
    だけど、、ふとしたときに聞いているストーカーの姿がかぶり、、するとそれは生疑の魔が入ってると言葉厳しく指導して唱題させて、魔を払うという名のもとに自分で考えることを止めさせる。そうしてるうちにいろいろな戦いという名の活動づけと重なり鬱状態になり、鬱病病発症となってしまう方も多い。
    凄まじい世界ですね。幸福の境涯? う~ん?

    それと、隠しておきたい気持ちをついた「鏡壇ミラリエ」、どこか通じてるのかもしれないですね。

    失礼しました。

  154. ファミコンです。
    僕は地方の会員ですが、電気メーターの確認やってました(苦笑)
    全国同じようなことやっているんですね。
    我ながら愚かだったなぁ…
    というか、あの行為こそ罰あたりですよ!

  155. こんばんは☆
    コメント3回目、2015年に退会したりんごと申します。
    退会して罰があたったかですが、罰だと思うことはおきていません。
    今が一番幸せです(*^^*)

    昨年に結婚してもうすぐ1年になります。新婚旅行は12日間楽しむことができて、現在は妊娠4ヶ月です(* ´ ▽ ` *)
    以前にも話したことがありますが、自営業なので夫は次期社長です。夫の両親で年収約5000万、夫と私で1200万です。
    今はつわりがあり、ゆっくり過ごさせてもらってます。
    経済的にも、肉体的にも、精神的にも、罰は当たっていないと思います!!!

    夫は外部の人ですが、狂信者だった私をずっと愛してくれました。そのおかげで信仰以外の世界に気づけたと思います。
    恋人が、信心>恋愛で困ってるかたが多いと思いますが、私は夫のおかげで覚醒できましたので、自分を思ってくれてるあなたの愛情は感じていると思います。温かく包んであげてください。

    私の実家は貧乏です。(両親とも癌になり母は他界、父は退職。両親不仲でした。)
    高校生のときから親は頼れないのでアルバイトをたくさんしてきました。
    社会人になってからもダブルワークしながら不規則勤務で独り暮らしをしてきたので、いまゆっくりできる時間がとてもありがたくて、働いてくださっている会社の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

    これからどんなことがおこるかは分かりませんが、何があっても受け入れていこうと思っています。家族、友人、周りの人たち、ご先祖様、自然に感謝して生きていきたいです。
    自分に余力ができたぶん、地域の人の役にたつ会社としての取り組みを増やしたいきたいと思っています。

    学会員でなくても希望は持てます!
    勇気は湧きます!
    感謝は溢れます!
    幸せですよ(#^.^#)

  156. 外部のボンジンです。
    りんごさん、ワンダフル🙌😊

  157. ファミコンさん
    電気メーターの確認ですが、どこでもやっていたのですね。
    おそらく、企業の営業や集金などをしていた人がいて、それが、草の根で広がったのではないでしょうか。
    HN大好きです(^^♪
    四角ボタン世代です。

  158. ケイ2です。

    りんごさん
    初めまして。
    とってもお若い3世の方でしたね。
    世代は違いますが、私もりんごさんと同じく高校生の頃から、いろいろアルバイトをし、同じくらいの年齢で結婚したので、自分の若い頃と重ねて前のコメントも読ませていただいていました。

    りんごさんの
    「これからどんなことがおこるかは分かりませんが、何があっても受け入れていこうと思っています。家族、友人、周りの人たち、ご先祖様、自然に感謝して生きていきたいです。
    自分に余力ができたぶん、地域の人の役にたつ会社としての取り組みを増やしたいきたいと思っています。学会員でなくても希望は持てます!勇気は湧きます!感謝は溢れます!幸せですよ(#^.^#)

    のコメントに感動しました。
    これですよ。学会員の皆さん。

    幸せになる力も、悪いことを乗り越える力も、創価が無くても、元々私達に備わっているのです✨

  159. 名ばかりグループ長
    パステルカラーです

    今日色々しがらみがあって
    気乗りしないグループ長会へ行ってきました

    この間の青年部総会を見ました
    双方向同時中継てそんなに
    大したことなんですかねぇ

    司会のタレントの声は
    キンキンやかましいし😠

    青年部の誓いか何かで
    創価の信仰なくして
    幸福も平和もありえないみたいなこと
    言ってました

    傲慢ですね

    私達が必ず世界広宣流布を成し遂げるとも
    言ってましたが
    その日はいつ来るんでしょう❔

    幹部の方は
    新聞啓蒙が大変やと

    世帯数×1.5が達成できない
    どこの地区も80%いってない
    マイ聖教が伸び悩んでる
    家族人数(4人家族なら4部)
    単身世帯でも2部以上購読がない
    等々

    折伏してその人が活動家になるって
    こういうことなんですね

    テーマに関係ない話題で
    申し訳ありません

    シニフィエ様
    お忙しい中のブログ運営
    いつもありがとうございますm(__)m

  160. odabuzuです。
    「鏡壇ミラリエ」って¥300,000以上するんですね。私が買った一番小さい仏壇、一万もしなかったと思います。

  161. 創価活動離れた年齢がアラフォーの
    ギリギリ男子部のズンドコベロンチョです。

    今回は創価を離れてバチが当たりましたか?
    ズンドコベロンチョの経験からこれは言え
    ます。

    創価から離れてバチが当たった?

    ズンドコベロンチョの父親は最後まで
    未入会でした。そんなズンドコベロンチョ
    の父親は一昨年にいきなり肺炎で帰らぬ
    人になりました。70歳でした

    父親は創価を嫌っていたからいきなり
    と死んだのは創価のバチが当たったと
    創価関係者の間では影でそう言われて
    ます。父親が死んだときは創価の連中
    らはざまぁ見ろみたいな態度でした。

    しかし、そんな父親は最後まで未入会
    でしたが、僕が創価でバリバリ活動して
    いたときはある日いきなり父親の口から
    創価は素晴らしいんやな、じゃあ聖教新聞
    読むかな?けど創価に入会だけは絶対しない
    といった態度でした。まあそれはそれで
    創価に騙されなかった父親の人生のほうが
    かえって幸せだったかもなと後から思い
    ました。ただちょっと早く死にましたが
    創価にどっぷりハマった叔母は学会活動
    しなかったから父が早死にしたと陰口を
    言ってたそうですが、そんな叔母も難病
    抱えながら創価にしがみつく残りの人生
    のほうがよっぽど不幸に見えます。

    そんな叔母も娘が2人いて長女は叔母の
    言うことを素直に聞いて、結婚してから
    バリバリ婦人部で創価の活動をしてます。
    次女は結婚相手が創価には反対で創価は
    家に持ち込まないのが結婚の条件でした。

    そこの次女は僕と同じ創価には籍はある
    けど活動はやらない。いつかは創価を脱会
    するみたいな事は言うてました。なんと
    その次女の結婚相手が僕が住んでる西日本
    のF県の中ではかなり有名企業の上役で
    羨ましいことに年収3000万との事です。
    長女のほうの結婚相手の年収は1000万
    らしいですが、ちなみに住宅関連の中小
    企業の部長とのこと

    叔母は完全創価の言いなりになり次女
    の話は絶対人には言わない代わりに
    自慢げにやたらと長女の話はやたらする
    みたいですが、次女の話は叔母の口から
    でません出たとしたら悪口ばかりです。

    次女本人がある日いきなり直接僕の母に
    電話で自分のことを言ってました。自慢
    とかではなく創価でバチが当たる当たら
    ないと言うのが言いたかったみたいでし
    たが、こうして見たら創価が言う活動
    辞めたらバチが当たるなんてないです。

    ここまでは自分の身内の話でしたが
    次は自分が住んでいる地域の創価の
    活動家をみたら

    幹部はかなり偉そうな態度ではっきり
    言って頭の悪い奴に限って態度でかい
    です。弱いものいじめや差別も平気で
    やります。ズンドコベロンチョはそんな
    バカ幹部が嫌で創価から離れました。
    そのバカ幹部も転職したりリストラ
    されたりと自分の事を人前で隠して
    創価ででかい顔してますけどズンドコ
    ベロンチョが思うには、こいつら創価から
    離れたら単なるヘタレやんかと、まあ
    そんなヘタレだから創価では出世できた
    からそれでいいみたいな人生やと思います。
    ズンドコベロンチョから言わせたら
    そんな人生なんてクズみたいだから
    自分の人生は自分で切り開くつもりで
    います。

    先日運悪くにもそんなバカ幹部とバッタリ
    道で会ってしまい。自分が活動していた頃は
    ズンドコベロンチョ!折伏しろ!だとか
    選挙でたくさんFを取れ!財務は最低10万
    だ!毎日3時間唱題しろ!仕事も大事だ
    けど会合が優先だとか散々ぬかしてまし
    たけど

    創価離れたら

    ズンドコベロンチョくんまた活動しようよ
    悩みとかない?聞いてあげるよ。一緒に
    餃子の王将行こうよおごるからさと態度が
    ガラリと変わりました。

    バカやろう王将なんか行かんわ、餃子は
    リンガーハット派やけんな、お前と一緒
    に飯なんか食えるか餃子が不味くなるわと
    言ってやりました。それと仮に行ったと
    しても仏法対話なんか聞かんからの!

    創価離れたらそんなバカがよく寄りつくから
    これが創価のバチなんやろなと思いました。

    以上、長文になりましたが自分の体験談
    でした。

  162. 三世のにゃんこです。
    親や親戚のしがらみで脱会はしてませんが、10年ほど完全に活動をやめてる40代です。

    家族団欒の時間にアポなし訪問されるのが迷惑だなっていつも思います。
    時には初めましてーみたいな人も何人か来たりする。
    私の個人情報どうなってるんだ。

    今どきアポなし訪問は非常識な行為である事、知らないのかな?
    気心知れた仲間のたまーにのサプライズ訪問とかは大歓迎ですけどね。

    いつも来てくださる学会の方は同じマンションだったり、登校班や子どもの習い事の繋がりとかもあるのでそれなりに悪い印象にならないようにこちらも対応していますが、毎回のアポなし訪問はほんとプチストレスなんですよ。

    お風呂上がりだったり、すっぴんだったり、出かける準備におわれてたり、揚げ物していたり、、、
    こちらにも都合があるんです。

    暑い日も寒い日も雨の日も風の日も足を運ぶ自分、
    福運積んでる!って思いながらの訪問なのかもしれませんが、相手に迷惑をかけている事を認識して欲しいです。

    玄関先で仕事のことやら子供の事やら、世間話をあれこれしてきますが、完全なるうわべトークであまり話を広げないように心がけています。

    学会員:◯◯の入場券持ってきましたー。
    ◯日はお仕事かしらー?
    にゃんこ:仕事は休みですが行かないので大丈夫でーす(◠‿◠ )ニコ

    てな具合に、いつもお誘いは興味ありませーんを全面的に押し出しつつ、笑顔できっちりお断りしてますが、学会員の皆さんはなかなか諦めてくれませんね。

    もう10年も一切活動してないんだからいい加減諦めて欲しいです。
    自己満足ではなく相手の気持ちに寄り添う事を学んでください。
    それこそ世界平和への第一歩。
    スレッドと全然関係ないお話ですみません。

    シニフィエさん、ブログの管理お疲れ様です。
    ありがとうございます。

  163. パステルカラーです
    度々すみません🙇

    そういえば折伏が
    実った話もしてました

    某壮年さんが
    公園のベンチに座ってる
    おじいさんに声をかけて話してたら
    そのおじいさんが「悩みがある」と言うので
    何か聞いてみたら
    「創価学会に入れなくて悩んでる」と
    それで折伏が実ったと

    「功徳よねぇ」と
    幹部の皆さんは語っておられました……

  164. 罰を調べてて一番腑に落ちたのは、“慧智和尚の辻説法”でした。
    ●第1087話 『罰(ばつ)と罰(ばち)、仏罰と天罰』について~2007年06月20日
    http://www.ryobo.org/seppou/archives/2007/06/post_105.html

     ところが、先日、遠くから寺を訪ねて来られた方の口から「罰(ばち)」という今や俗世間でも十年に一回聞くか聞かない死語が飛び出し、一瞬、面食らった。

     つまり、仏教と『因果論的な罰』の間には相関関係は無いと断言できます。そもそも『罰(ばつ・ばち)』
    は“己の外の絶対者”の代理人を自称する教祖、巫女、神官、霊能者などが、専売特許でも持っているような顔をして“無智な人間を洗脳する手段”として使われている言葉であり、仏教から考えても、科学的に考えても『荒唐無稽』なのです。
     しかし、神仏を隠れ蓑にして教団を組成し集金構造を作るために『罰』という人間の弱み(恐怖感)に付け込むための切り口としての”罰”という概念を利用する者は後を絶たない。
    (以上、要点部分をコピペ)

    因果の法則により、己の行なった行為に対して結果が顕れる。
    創価という政治団体が行なっていることは、政権与党に喰らい付いて、お零(オコボ)れに与(アズ)かろうの魂胆のみ。ダ・カ・ラ、政権与党(自民党)が良ければ、等比例で創価員も良くなるだろうし、クソ政権なら創価員も糞という事。単純明快。

    参:『創価学会と「水滸会記録」~池田大作の権力奪取構想』山崎正友/2004年6月・第三書館
    9p 序にかえて
     創価学会と公明党の支配者である池田大作は世間を相手に大見えを切った発言を、後になって都合が悪くなると、コロッとひっくりかえして平然としている人物です。
     「何でも有り」「無原則が原則」「ウソも方便」と公言してはばからない勢力が、この次何をするかということを予測するのは、大変難しいことのように思えます。
     だからと言って、手をこまねいて非民主的で不合理な、池田大作という独裁者に思うがままにあやつられる創価学・会公明党に、この国を完全に支配されるようなことになったら、自由も民主主義もありません。
     法を無視し、敵対者を手段を選ばず容赦なく攻撃する勢力が、これ以上国家権力を私物化することを許したら、日本は、暗黒時代に逆もどりします。…
    15p
     つまり、創価学会は、始めから、宗教を手段として国家権力の奪取、つまり“天下盗り”を行うための団体として作られていたのである。そのために、日蓮正宗の教義解釈を“政治活動の意義付け”に利用し、組織を選挙活動に対応させて構築してしまったのである。
     他の宗教団体のように、
    「宗教団体が大きくなり、政治や選挙に手を出すようになった」
    というのとは、根本的に異なっているのである。
     この点を見誤っては、創価学会を正しく認識することはできない。
    (以上)

  165. にゃんこさん
    学会員の振舞い、同感です。
    おそらく、にゃんこさんは「家庭訪問しやすい人、いつか活動家になる可能性のある人」とされていると思います。
    学会員はこちらの気持ちを思いやることができないので、訪問攻撃やめさせるには、キッパリと拒否するしかないと思います。
    私も話を聞いていたら、全然わかってくれなかったので、「本尊を破り捨てました。二度と来ないでください」と言ったら来なくなりましたね。
    奴らは姑息なので、私の在宅しているときは来ていないと思います。
    車のあるなしで私の在不在をつかんでいるので、私のいない時を狙ってこそこそと家庭訪問しに来ているかもしれません。
    「創価学会員あいてには、絶対に活動しない!二度と来るな!」と断固拒否、一部の隙も見せずに拒否するのが一番いいと思います。
    それでないと、ゾンビのように何度も何度も現れます。

  166. スマイルさんありがとうございます!
    HNはそのとき頭に浮かんだ適当な単語です(*ノωノ)
    電気メーター確認の始まりは多分そんな感じでしょうね(汗)

  167. ボンジンさん☆
    ワンダフルありがとうございます😆✨

    ケイ2さん☆
    ありがとうございます✨
    おっしゃる通り、乗り越える力は元々私たちに備わっていますよね😌💓
    信心してなくてもそのままのあなたが素晴らしいんだょ😆❤と伝えたいです✨

    妊娠してから興味をもったことがあるのですが、稀に子供が3~5才のときに胎内記憶や妊娠前に親を選んだときの記憶を話すそうです。
    なんでもお空の上から親を選んでいるのだとか😵本当だったら神秘的ですね。
    人の役に立つために(特にママとパパの幸せのために)生まれてくるという子供たちの証言は感動します。
    それから感じたことなのですが、学会二世や三世で学会に疑問を抱く方は、親を学会から救って幸せにしたい気持ちがあったのかなぁと……勝手な想像です。

    また話が変わりますが💦
    私が退会したときには退会届けとは別に誓約書にも署名を求められました。地域によって違うかもしれませんが、内容は学会に対して裁判を起こさないというものです。
    署名しないと退会できない感じでした。
    あくまで組織内の書類ですからどこまで法的に有効なのかは分かりませんが、ご自身で脱会届けを作成して本部へ送付したり、幹部に渡したりというのは賢い方法かもしれませんね。

    signifieさん☆ 
    お忙しい中ブログの運営ありがとうございます😌

  168. どもTDRです。

    >にゃんこさん
    アポなし訪問の迷惑さ、本当に分かります!
    子供の昼寝中だったり、お風呂中とかまさに出掛けようとする最中に、わざとかと思う位嫌なタイミングで来るのは何故なんでしょうね。前住んでたマンションは入口がオートロックなのにドアの前までいきなり来てたので驚きよりも気持ち悪さしか無かったです。勝手に入るなよ、せめて入口から鳴らせよ。

    あまりに行け行けうるさいから世界青年部総会には行きましたが本当に酷かったですよ。唯一のいい時間は退屈すぎて居眠りした時間ですかね。かなりスッキリしました。
    親が死ぬまでは脱会はしないでおこうかと思ってましたがもう籍も外すべき時なのかなと思いました。

  169. 連投失礼します、TDRです。
    創価脳について、何も考えられない、母の実話を。

    もう聖教新聞は取ってないんですが親はなぜ取らないと言う。内容が無さすぎる、情報源として役に立たないと伝えると「聖教新聞は他紙と違って教育に焦点を当てた新聞、ぜひ読むべき。嫁(外部)は教師だから参考にすべき」と。

    読んだことある人、又は学会員ならすぐ分かりますよね?母が言った事はまんま聖教新聞に書いてあるor幹部会や座談会で誰かが言ってる事なんです。ただの受け売りです。ない事はないんです、他紙ではもっと深く掘り下げた内容載ってるんですよね。
    そもそも他紙を購読せずにどうやって比較判断出来るのでしょう。

    「市民の声を大事にしてる」聖教新聞。ただの体験談、それもテンプレガチガチで誰の話でも内容なんて殆ど同じものが市民の声?他紙では…もう割愛しますね笑。

    総じてこんなだから一般的な事もろくに考えられないんです。
    いきなり「たんぱく質と炭水化物は一緒に食べてはいけない」とか言い出すから理由を聞いても「〇〇さんが言ってたのよ」しか答えられない、だから理由は⁈と聞いても上記を繰り返すだけ。他にも「朝の果物は金、昼は銀、夜は銅」とか言うので理由を(以下略。
    言われた事をただただ鵜呑みにする。英語の諺にignorant is blissとあります。無知は幸せという意味です。ある意味何も考えず幸せになれると思い込むのは幸せなのかも知れないですね、哀れに思いますが。

    あと自分の都合しか考えない。
    世界青年総会の件でも創価関連の事は嫁(外部)に話すなと言ってるのに勝手にラインしてました。嫁はで入会しなければ結婚認めないまで言われたのにも関わらず、かなり中立的な立場を取る人で内容の半分以上が意味が分からないし正直関係ない話なので素直に、僕が行こうと言えば行くけどいく必要は無いと言うので行きませんとラインを送っているにも関わらず私に「子供も全員で行こうと思っている、いい嫁だ、行っておいで」とラインしてきました、こちらが「嫁に連絡すんなと言ったよね?」と送った後にです。嫁もこれには苦笑い、そして3.11に開催したのに東日本大震災に一切触れない、被災者へ祈祷、黙祷もなかった事を伝えると絶句してました。
    世界平和、幸福なんて口が裂けても言っちゃいかんのですよ。

    子供の時から違和感あったのですが「外部」ってひどい言い方じゃ無いですか?創価「以外」の人っていう認識、正直すごい差別意識働いてないと使えないですよね、分かりやすいから今回の投稿では使っていますが。

  170. 名簿上だけ会員のあにきです。
    私の場合、非活になる際に、職員相手に、さまざまな矛盾を指摘し、アホの幹部連中の言動を罵倒しました(この幹部のうちの一人は、数ヵ月後に正役職を外され、一つ上の副役職に「格納」されました)。肯定はしませんでしたが、反論や否定もされませんでした。その後、組織からアプローチしてきたのは一度きりです。そのときには、会うとケンカになるとは思うがそれでもいいなら来れば、と言うと結局は来ませんでした。
    先月、退会したいと言うと、別の職員からどうしても面談したいと言われ、渋々会いました。「退会だけは勘弁してくれ。何でも言うことを聞くから」みたいな感じで言われたので、「退会しても構わないと思っている実家の両親のところには誰も来させるな。来たら、即刻退会する」と条件を付けています。今のところは、誰も来ていないようです。もし来たら、この職員をドヤシつけてやろうと思っております。
    創価脳ミソのみなさん。あなた方が信頼してカネや労力を差し出している宗教団体に雇用された「幹部」は、所詮この程度のレベルですよ。ウソ、虚飾にまみれた池田、日蓮正宗と決別したという割には教義的にはほとんど変わらない実態、大石寺戒壇本尊の不受持について現場において直接の説明がないこと、青年部が弱体化し将来の展望がないこと、などを指摘しても、まともな返答、反論はなく、黙ったままです。帰ってくる反応といえば、何の論理的根拠もない、「師弟は絶対」「日顕宗は悪」ぐらいなものです。
    バチが当たっているのは、創価そのものじゃないですか?池田が死んで地獄に堕ちてウジ虫になり、創価が空中分解するところを早く見たい、と思っております。

  171. お早うございます。
    ダイナムです。
    ご無沙汰しています。
    ななかみんさん、凄い情報ですね。
    本部が打ち出したのでしょうか?
    新聞には載っていませんよね。
    今日ある人に確認して見ます。
    今、仕事が忙しく、皆さんのコメントは見ていますが
    コメント入れていませんでした。

  172. おはようございます。
    ルフランです。ななかみんさん、凄いニュースですが出元はどこですか?
    これが本当なら雪崩のごとく崩壊もちかいですね!!

  173. また、ルフランです。
    ななかみんさん、公に公表するんですかね。一体、誰が認めたのでしょうね。
    会員さんの知るろころとなるんでしょうか?
    私たちはすでに分かっていましたが、ガチガチ石頭バリ活の会員はどうなってしまうのか?今後どうなるのでしょう!

    ダイナムさーーーん、HELP!すぐ調べてください。私はいまから出掛けるので
    すみません!

  174. ぽむぽむぷりんです。
    生活保護の義母の件について、ご心配いただきありがとうございます。
    「生活保護申請に関しては母に任せてある」「不正までして保護を受けてはいない(と思う)」「自分たちが金銭的に援助できるようになったと母親に伝えるのは構わないが、引き換えに学会活動に関して口出しするならば、(財務等)この話はなかったことにする」

    大まかこんな感じで終わりました。言いたいことはありますが、無駄な労力は使いたくないので、無視することにしました。
    私は自分自身が将来どうありたいかを、考えています。最期の時に後悔したくないと考えるようになりました。社会状況もどんどん変わる中で「今現在」「創価脳」の夫といることがどうなのかを考えます。

    毎日を無駄に過ごしたくないです。自分まで「創価」のレッテルを張られないように、意識して過ごします。以前「創価脳の夫も含めておつきあいしてほしい」みたいなことを書きましたが、友人にしても、隣近所にしても難しいです。夫は職場ではそれなりと思いますが、「世間話」ができません。(教員にはありがちです)あと、男性には多いのかもしれませんが、一般でいう友達が少ないです。犬を連れてドッグランに行っても他の飼い主さんと話そうとせず、一人読書しています。
    夫は穏やかだし、人当たりもいいし、優しいです。そこだけ見ていれば、なんの不満もないです。
    でも、
    ともに暮らすメリットデメリットを考えるようになりました。
    もちろん、最終的にはどこまでも「覚醒」を望んでいます。
    ここに参加させていただけることに感謝しています。

  175. 外部のボンジンです。

    ななかみん様の情報は、創価学会本部に確認したものなのでしょうか?
    このような内容の件は秘匿すべきものではないので、事実であるならば問い合わせれば、理由なども含めお話しなさると思います。

    考え方の違いからの批判ではなく、名誉に関わる部分かと。
    公表、拡散、慎重であるべきと思うのですが。

  176. ★スマイルさん
    コメントありがとうございます。
    本当にその通りですね。
    訪問してほしくない事をきっぱりと伝えなければ、わかってはくれない人達ですね。
    私は地域に根付いた仕事をしているため、なるべくご近所や近隣の方とはトラブルにならないよう、イメージが悪くならないように振舞っていたのですが、学会の方には学会には戻るつもりがない事をはっきりと伝えても良いかもですね。
    スマイルさんが言うように、いつか活動家に戻る人と位置付けられてる可能性はあるので。

    ★TDRさん
    コメントありがとうございます。
    私も全く同じように考えてました。
    親の生きてるうちは、、、と思いましたが、
    籍を抜く事も視野に入れ始めてます。
    それにしてもアポなし訪問のあのタイミングの悪さ、なんなんでしょうね(笑)
    うちもオートロックですが、玄関先にいる事多々ですよ!
    宅急便の方ですら下のインターホンをまず鳴らしてくれるのに、、、。

  177. ななかみんさんのお気持ちもわかりますが、ポンジンさんのおっしゃる通りだと思います。
    話の流れの中で「こんなとんでもない情報もあるよ」みたいに笑うくらいならいいですが、こうした不確かな情報が恒常的にいくつも載ってしまうと、ブログ全体の信憑性が下がることにもなりかねません。この辺りはなかなか難しいですね。「こんなとんでもない話があるので、実際に自分で確かめてみたらこうだった」という自分の体験であるのであればいいと思います。
    私もいわゆる陰謀論として片付けられるような話はしないようにしています(笑)ことの真偽はともかく、やはり話したところでどうしようもないですからね。
    「創価学会の本尊は偽物だったというニュースが飛び込んできました」と書いてあるブログの主も、どこからのニュースなのかを書いていませんので、創価が正式に発表でもしない限りはまず信用するわけにはいきません。
    過去の最高幹部の納税額については有名な話として知られていますし、それなりの公的な記録として残っていますのでその通りなのでしょう。
    学会員のリストを外務省が云々という話も確かめようのない話ですので、このブログで取り上げることはリスクの方が大きいと思います。

    ななかみんさん、お気持ちはわかりますが、このブログでは基本的にご自分の体験を元にお話をしていただければと思います。このブログはそこが多くのアンチブログとの大きな違いとして、信憑性を維持することでここまで大きくなることができました。また、カガテツさんの場合は、ご自分の体験ではないことを書いておられますが、あまり知られてはいないが発信元の確かな文献記録としての情報ですので、ここに載せる意味があると判断して掲載しています。
    どうかご了承ください。

  178. ケイ2です。

    ぼむぽむぷりんさん
    先日の私のコメントですが、言葉が足りませんでした。ズルをしたなどと思っていません。

    書類上離婚して、制度を利用することを指南した区議会議員とそれを受けた人は、違法なのでは?とのコメントです。

    生活保護が必要な人は受けて良いのです。

    私の子供時代に受けていた生活保護では、そのお金から、世恐新聞や財務に回っていたはずです。
    世界平和を信じていたなら、財務に回すことも、恩返し的な気持ちになるかもしれません。悪いのは創価なんです。

    創価は、あと少しで崩壊するのですから、早まらないで欲しいです。創価ごときで、悔しいではないですか。一緒にがんばりましょう。

    うちの主人も友達少ないです。老後は、私が付き合うしかないなぁと思っています。

    創価脳ミソたちも被害者なのですから。加害者にされている被害者です。

  179. ケイ2です。
    たびたび、すみません。

    ぼむぽむぷりんさん
    創価が崩壊すれば、嫌でも覚醒するのですから。
    覚醒が難しい人は、待つしかないなぁ。と、両親を見ていて思うのです。

    私の両親は、外部の友人がほぼいないので、創価に疑問を持つのは、とても難しいのです。

    TDRさん
    おっしゃるとうり、外部・・・ひどい表現ですね。他の方もおっしゃっていましたね。創価関連では分かりやすいので私も使っています。

    脱会した私は、今、外部の者です🙂✌️

  180. 初めてコメントします。3世です。
    正直言って、うちの親族の創価脳の人は誰1人幸せそうじゃないです。バチ当たるっていう考え方がそもそもおかしいしお金ないお金ないって言うなら財務しなきゃいいのにって思います。
    昔、3ケタ財務しました!とか発表してましたがそれ置いといてくれたら私の大学の学費払えたやんって思ってしまいます。本当に嫌いです。
    信心したら幸せになれると言われて育ちましたがどこが?って感じです。
    私自身は新聞も断り、会合も出なくなって 随分経ちますが煩わしい人間関係がなくなってとても楽です。
    ただ祈りの力は信じていて、パワーをもらいに神社仏閣によく行くのですが学会さんは協議変更をしたり元々のものからだいぶ変わってしまってていろんな意味で大丈夫かな?と思います。
    というか知れば知るほど創価学会はビジネス目的で発展したように思えてなりません。人間革命も聖教新聞も収入源でしょ?
    ただ池田先生は100年後とかの歴史の教科書に間違いなく載っている人物でしょうね。
    ここまで発展させたのは素直にすごいです。
    宗教家じゃなかったら良かったのに。
    辞めたいけど親族が幹部なのでやめられず…。
    タイミング見てこっそり退会しようと思います。

  181. ななかみんです。
    管理人さん、ボンジンさん、確かに早計でした。
    ただ、別の方に裏取りをお願いしてますので一旦はその偽物を認めたかもしれない件は消して下さい。
    裏取りが確定して問題ないなら改めてまた上げます。
    御迷惑をお掛けしました。

  182. 管理人様、皆様お久しぶりです。

    さて、学会員の皆様、非活未活の方々、脱会退会してもバチ等はありません。仏罰なんか大嘘です。
    唱題も勤行も全く意味がありません。
    カラオケで楽しく歌うか、詩吟や邦楽の稽古、落語を覚える方が遥かに意味があると思います。
    神社に行っても何ともないです、奈良京都、鎌倉等の名刹に行っても大丈夫です。
    聖狂新聞なんか取らなくてもいいんです。
    そのお金で美味しい物を食べに行きましょう。

    例えば、他の新興宗教って胡散臭いですよね。
    それをそのまま創価に当てはめて考えましょう。
    インチキとしか思えないですよね。
    それが創価なんです。

    アポ無しで人の家に行くのは、ヘンですよね。
    それを我が身に当てはめて下さい。

    地区の人達をよく見てみましょう。
    若い人なんていますか?
    子供は多くいますか?
    将来が有ると思えますか?

    辞めても、投げ出しても何も起こりません。

  183. ぽむぽむぷりんさん

    『夫は穏やかだし、人当たりもいいし、優しいです。そこだけ見ていれば、なんの不満もないです。でも、 』
    我が夫と同じものを感じます。
    「カサンドラ」で検索してみてください。

    ソウカと直接関係ないコメントですみません。
    signifieさん掲載・非掲載、お任せします。

  184. にゃんこさん
    地域に根付いたお仕事をされているのですね。
    私もそうなのですが、職場の地域の学会員の方がたくさん来られてます。
    この場合は、生活にかかるところですので、うまく利用するのも1つの手です。
    私は、住所ではバリバリのアンチ、触らぬ神に祟りなし状態です。お店の近所では、学会員さんのお店で通っています。
    変に刺激するよりも距離を置いて賢明に付き合う方が良い場合もあります。
    私の場合、本尊も木っ端微塵に分解し公園のゴミ箱に捨てて仏壇も市の廃棄物処分場に捨てました。
    情報はネットで十分入りますし、話を合わせるのは簡単です。『心は大アンチ、表向きは穏やかに話をしてくれるけど活動はしない学会員』でもいいと思います。
    適当に『イケダセンセイすごい〜』と言って、『原田さん少し変わってるね〜』と否定はしないながらも暗に批判入れても良いかと。学会員鈍いから気づかないですし。学会員て基本『信心否定されないかな?大丈夫かな?』と顔色伺いながら接してきますので、適当にあしらえば良いかと^_^

  185. ななかみんさん、ありがとうございます。
    もしウラが取れたらすごいです。よろしくお願いします。

  186. ああああです。

    ノジコさん、
    そうなんですね、女子部時代の心の病、御自身が辛い経験されながらも気にかけていただき、ありがとうございます。また同じ思いをされた皆さま、一声掛けれずすみません。

    僕の病は軽度の症状だったのでまだ良かったのですが、それでも会社を長期にわたって休んでしまった結果、それまで積み上げてきた信用と、やっと掴んだチャンス全てを失ってしまいました。

    挙げ句の果て、労働組合が民◯党を推薦する中で、学会宣言しながらの公明支援です。もうスーパー創価脳全開丸出しですもん。今になっては周りからは単なるキチガイですし、まぁ無理もありません。

    当時の学会職員の幹部からは、
    「そうなんだね、で、君は学会に泥を塗る気なのか!」って。もう、どうしたらよかったんでしょうか。
    むしろ創価の庭しか知らず、外の世界を何も知らないあんたが言う言葉なんですか?

    いずれにせよ、悔いは残したくないのですが、一つだけ悔いを残してしまったといえば、
    「一生涯、この地域で広宣流布の為に、池田の為に戦って参ります!」
    って決意してしまい、事もあろうに、その決意してしまった支部内に定年退職するまで払い続けるローンを組んで、マイホームを購入してしまった事です。

    まぁ、今となってはですが(笑)だこらこそ、これからは絶対後悔しないように、自分の好きな生き方をしていきたいですし、周りの人たちと明るく楽しくやっていける盛り上げ役、ムードメーカーになっていこうって。僕の取り柄は、これだけなんです。たったこれだけしかないんです(笑)

    創価には人生全てを返して貰いたいですが、そんなこと言ったところで何もなりませんので、一人でも多くの学会員さんに覚醒していってもらい、これ以上の被害者をだしてほしくないと思ってます。

    早く、早く創価は滅んでほしいです!ナミ…あ、ノジコさん、ジンベエさん、夫婦仲良くやっていってくださいね!

    そして皆さまと、日々大変な中ブログを管理されてますsignifieさま、いつもありがとうございます!

  187. 最近池田教の信者達を見ていて思うのが、第二次世界大戦中に日本が勝利すると信じていたタイプの日本人ってまんま池田教の信者みたいなタイプなんだろうなということです。
    現実を直視出来ないから「大日本帝国ばんざーい!(敗北間近)」みたいな感じで「池田様ばんざーい!(どう考えても死んでる)」と共通しているのかと思います。
    しかし日曜日に池田教の青年部集会があるのが本当にキツイ。
    丸一日やらされるのがキツイ。
    家族との関係のせいで池田教に関わらなくてはならないのがキツイ。

  188. 皆さま初めまして。
    2世の「ポッケポッケ」と申します。

    兼ねてよりこちらのブログを拝見させて頂いておりました。初めて書き込みいたします。

    私は年齢的には女子部と婦人部のあいだくらいでしょうか、少し前まで華陽会にリーダーに正配その他と、私自身も幼少時より一切疑わずに創価脳、バリ活の道を歩んで参りました。
    親戚一同、ほぼ全員役職に就いておりますので、
    現段階では脱会は厳しい立場ですが、なんとか未活動という状況には持ってこれました。
    バリ活の実家の毒親に連絡をしても、実家を出てからは20年ほど、学会の話と未活はバチが当たるぞ、の話しかしてこない物でして、普通の親子関係が未だにわかりません。

    もともと一人暮らしを始めてからもその前も、学会の庭で育ってきたものですが、私が未活を決めた決定打が自身の手術と結婚観と、退会した友人の事でした。それ以外にも沢山ありますが、もう我慢する事もありません。色んな事が積み重なり過ぎて、会員と組織にはもう関わり合いたくないのが本音です。

    私はバイセクシャルなのですが、ある日それを何処かで知った幹部がいきなり会合後に説教をはじめられ、「バイセクシャルやゲイは、子供をつくらない。結婚して子供を産んで組織を発展させない人間は退転者と同じ」とのご指導とやらをしてきました。

    また、病気の為手術で子宮を摘出したのですが、手術前にパワハラで定評のある前任者に断ったにも関わらず無理やり正配にされたのですが、正配を交代する時から手術が先に決まっているので無理です、と伝えたにも関わらず、手術入院の際には代配を立てるから、という約束を間に受け、いざ入院日が決まったら前任者から「代配なんて立てられない、入院せずに我慢しろ」と。しかも退院してすぐ、地区婦人部長から「早く配達に戻ってください、1週間後は大丈夫でしょうか」と。退院したとは言え、体調は回復しておらず、3ヶ月は重いものは厳禁だと伝えているというのに。手術費用で金銭的にも余裕が無いので、財務もお断りしますと言っていたのですが、退院したら振込用紙がポストに投函されておりました。

    その他、友人の男子部が本人が借金苦と鬱病で苦しんでいる中、区の男子部長が生活保護を受けるかもしれない状況の彼に、お前の題目が足りないと何時間も詰問し、生活保護を受け、それを功徳の為に全て財務に回すようにとの指導をしました(本部等にはこの件報告済みですが、その区男はお咎め無しだそうです)。友人は怒り、脱会しました。私も脱会して当たり前の怒りだと勿論だと思います。

    あと、以前私の身内が鬼籍に入ったのですが、葬式で羽田空港に立ち寄るのに、羽田空港の◯◯をお土産で買って来て、前から食べたかったんだ、功徳だわ、とのたまった阿保もおりました。

    他にも沢山沢山あります。信じられないかもしれませんが、私自身は学会とはこんな話ばかりです。会員に不信を持って幹部に相談してもあなたの祈りが悪いから、それで済まされます。

    それでも、今までバチが怖くて、御本尊を信じ切って、心身を削っても疑わずに活動してきました。今ふりかえれば馬鹿みたいだな、と思います。

    恨み辛みだらけで本当に申し訳ございません。ですが、学会とはこういった方々が本当に多いと感じております。未だマインドコントロールが抜け切れていませんが、カウンセリングに通って、いつか本当の自分を取り戻せるようにと願う毎日です。

  189. お早うございます。
    ダイナムです。
    ご本尊の事ですが
    本尊が偽物、本物は他にある
    創価ではそんな事言っていないと言っていました。
    知り合いの職員に確認しました。
    もし発表したら、テレビでも取り上げると思います。
    創価はバカでないので、
    金儲けが出来なくなる事はしないと思う。
    何でもそうですが、コピーは偽者だと思います。
    ご本尊はコピーですが
    本物と信じるのはその人の自由です。
    ダイナムは、創価は詐欺団体ですが、
    本尊の事は嘘は言っていないと思います。
    たしかにネットはデマもありますね。

  190. ぽむぽむぷりんです。
    にゃんころころさん、ありがとうございます。
    「カサンドラ」症候群。
    夫が「発達障害」と、とらえれば、今までのさまざまが「創価洗脳」だけが原因では無かったのだと納得です。
    次女とは「ルーティンを崩せない自閉症的傾向」までは、考えたのですが、「発達障害」までは思いませんでした。「人の気持ちがわからない障害」に「創価洗脳」が加わっているのですね。

    自分自身の抱えていた鬱の回復がスムーズでないのは夫の対応による部分も大きいとは思っていましたが「カサンドラ状態」でもあったわけです。

    夫が自身の「障害」を認めるかは、まだわかりません。
    「大人の発達障害」について、勉強してみます。
    ありがとうございました。😊

  191. ぽむぽむぷりんです。
    ケイ2さん、本当にありがとうございます。
    覚醒のきっかけにならないかと「生活保護」を持ち出したのですが、無理でした。本当に義母のことを思っての提案でないのですから仕方ないです。創価への疑問はまだ?ないようです。
    現在の状況のまま、しばらくは過ごし、介護が必要になったらまた考えるのではないでしょうか。

    「創価崩壊」がいちばんの「覚醒のきっかけ」と思っています。
    ケイ2さんのコメントにいつも励まされ元気をいただいています。
    わたしもできることから、やっていきます。

  192. ななかみんです。
    別の方に確認をとって貰ったところ、昨日の件は間違いでした。申し訳ありません。
    載せるかどうかは管理人さんにまかせます。
    お騒がせして申し訳ありません。

  193. みなさま、おはようございます。

    夫婦で退会したアブラギッシュです。

    バチが当たるのならば、今から替歌メドレーで学会を誹謗中傷しますから、どうぞ私に当ててください。これこそ、実験証明バチ出さんかい!です。笑

    替歌メドレー

    母の歌
    マハロー♬ あなたは〜♬

    世界広布の歌
    あ〜♬ 世界広布は〜金かかる〜♬

    威風堂々の歌
    北鮮 顔負け邪宗の証拠〜♬

    今日も元気で
    苦しいときも 金がなくても♬
    買わす言葉は〜♬
    贈呈〜 贈呈 〜あの子に贈呈〜♬

    紅の歌
    あー占いの〜ほうが好き〜♬

    創価班歌
    人に見せたい蒙古斑〜 蒙古斑〜♬

  194. ★スマイルさん

    スマイルさんはお仕事とのバランスを保ちつつうまくお付き合いされてるのですね。

    活動ゼロ、財務拒否、新聞購読停止にまでは時間をかけて徐々に持ち込めた。
    家庭訪問は適当に相槌を打って聞き流し、お誘い系は全てお断りして対応しているのですが、だんだんそれも負担に思えてきました。

    家庭訪問に嫌悪感やストレスを感じてしまうと言うことは、次のステップ(家庭訪問等もやめていただく)へ進むタイミングなのかも知れませんね。

    スマイルさんの言うように、学会員さんは信心を否定される事を恐れていると思うので、相手に刺激を与える言動を慎みながら、
    家庭訪問、選挙の連絡、選挙へ行ったかどうかの確認等を今後はやめてもらうよう、うまく伝えていきたいと思います。
    アドバイスありがとうございます。

  195. 12月に初めてコメントさせていただいた3世非活ヤングミセスの七瀬です。

    その際は管理人様コメントの承認、またルフラン様があたたかい返信いただきました。ありがとうございます。
    今まで正しいと思っていたものが全て間違いだった、その上他人に迷惑をかけていたし、さらにそれは両親から刷り込まれた教えでもあった。そんなストレスからか年が明けてから3つの病院で検査するも原因不明の高熱と微熱を1ヶ月繰り返していました。
    母は39度の熱のある私に御本尊様をかけなさい、(巻いた状態でしまっていたので)治るから!と確信に満ちた顔で言いました。体調不良で弱気だったので母の言う通りこれはバチなのかもしれにいとかけてみました。一旦は引きましたがその後も高熱は続きました。それを見ていた主人にまだ洗脳が抜けてないよと言われ、頭ではわかっているようで完全に抜けきるのは難しいのだなと感じました。弱気になった時にこちらのブログに来てはみなさんの体験談を読んで勇気をもらっています。人間ドックで大きい病院でも見てもらいましたが恐らくストレスとのことで、今は治まっています。
    おかげさまで2月いっぱいで新聞も辞めれました。
    財務もしていません。
    ですが新聞を辞めてから3桁の臨時報酬がありました。生まれつき心臓に小さな穴が空いていた主人ですが3月の定期検診で穴が塞がったようだと言われました。そもそも活動という苦行から解放された事が1番素晴らしい事ですがありがたいことに他にも嬉しい事が続いています。
    洗脳されたままでも上記の事は起きていたでしょう。その場合臨時報酬は全て財務に消え、心臓の穴は功徳だ、宿命転換できた!御本尊様に救っていただいた!これからは益々報恩の戦いに邁進していかなくては!なんて思っていたんでしょう。おぞましいです。

    ここでも言われているようにバチに怯える心が悪い事をバチと結び付けていると思います。
    両親はバチと思っているようですが、私の高熱は完全にストレスです。
    バチといえば両親と溝ができたことでしょうか。
    母はその後も時折学会の話をしてきます。すぐに感情的になって話が通じないのでしたくありません。私の考えなんて浅はかなネット記事を鵜呑みにした愚かな娘と思っているようです。

    そんな両親の洗脳を解くのは並大抵ではないとおもいますが、そのヒントにならないかとこれからもブログにお邪魔させていただきます。

    話が出ていて少しドキドキしましたがミラリエさんの仏壇もってます。Sサイズは20万ほどです。
    仏壇の見た目が野暮ったくて壁掛けを探していて見つけました。社長さん自らが取り付けに来てくださってとてもいい方でしたし、活動家さんなのかな?と思います。その方が見たらすぐに私って分かってしまいそうですが熊本地震の際会館にも鏡壇を寄付されたそうです。学会の巻物じゃなくても入れることができます。巻物を締まった際、娘の写真とかライトアップさせて遊んでました。仏壇が野暮ったいとか言ってる時点で私は遅かれ早かれ退転していたのかもしれませんね。今は電源を入れることなくふつうに鏡として使ってます。

  196. ぽむぽむぷりんさん、再三のコメントお許しください☆

    夫婦なのに、なんでわかってくれないんだろう‥みたいな気持ちでしょうか、
    このやるせなさ、勝手ながらよくわかります。。
    男の人だから考え方がやっぱり違うんだろうなぁ〜、と感じます、
    脳医学でも男性脳、女性脳について書かれたもの、ありますし、
    私もうまく説明がつかないのですが、そこが男女の妙というか。。

    ぽむぽむぷりんさんのコメント、いつもご主人への愛が感じられます、
    うちの場合は、私が物心ついて創価の庭しか知らない厄介な2世ですから、
    会話がすれ違って、あとあと外部の主人は訳わからなかっただろうな、とか
    よくあることと言ったら失礼ですが、うちもそんな感じです。。

    ななかみんさん、私もネットで検索していて創価にこだわっちゃう感覚あります☆
    管理人さんのコメントは、崇高な想いが伝わってきます。。。
    ぜんぜん私のコメントはレベル低くなって失礼ですが、
    さっき貴乃花親方の処分を見ていて、モンゴル人力士に着目してしまったから、
    朝鮮半島の事情にもつながってしまい、不味いことになっちゃったのかなぁ、
    と思いました‥ 創価が国内の宗教団体に過ぎなければ、もっと解決できそうなのにね‥

  197. 管理人signifie様

    はじめまして。私は兵庫県在住のケイと申します。男性です。
    私は学会員ではありませんが、最近まで交際し結婚を約してていた女性がいました。
    彼女は創価学会三世の方で、それが理由で破談となってしまいました。

    そのことがきっかけで創価学会の事を調べている時に、このブログにたどり着きましたので、私の経験を記載させていただくことをお許しいただけますでしょうか。

    さて、彼女が創価学会員ということは、交際早期に彼女の告白で分かりまして、親は熱心だが私はそうではないということで、私は創価とは何か知りませんでしたが、選挙活動など見知らぬ私にも声を掛けてきて、気持ち悪い集団だなと感じており、正直創価は大嫌いでしたが、どんな宗教を信仰するかは個人の自由ですし、彼女の個性に惹かれておりましたので交際を続けていました。(自身が創価学会員であることで嫌な思いもしてきたでしょうし、一般的に嫌われていることの自覚はあるのでしょう。告白時には相当悩んでいたことを思い出します)

    そして、結婚を意識し始めた頃に、彼女から一番小さいサイズの仏壇を置くこと、そして座談会等創価学会の活動に参加しても良いかと尋ねられました。
    本人は子供の頃から当たり前のことだから熱心な活動ではないと言っていましたが、このことが親から引き継がれた洗脳というものでしょうか。息をするように当たり前で、本人に自覚は全くありません。

    私は一切創価に関知しない、子が出来た時は自ら判断出来る年齢になるまで創価的なものに触れさせないということが約束できるならOKだと伝えました。

    彼女はそれを了承しました。
    しかし、ずっと悩んでいたのでしょう。
    ある日突然呼び出され、私とは結婚できないと言ってきました。
    私と創価を天秤にかけ悩んだ末に見事私はふられたのです。

    そこまで悩んでも大事なものを失っても創価を選ぶということが創価であり、嫌われていると自覚はあっても辞められないのが創価だということなのでしょうか。
    私は傷つきましたが、彼女の未来が明るいものであるよう願わずにいられません。
    自ら進んで信仰しているならともかく、親を信じた結果傷つくというのはあまりにも気の毒ではありませんか。自覚はなくとも彼女も被害者なのです。

    創価は関わる人を不幸にします。信仰している本人すら傷つけ苦しめます。
    このような宗教を何故やめることが出来ないのか不思議でなりません。
    私は彼女に最後に一つだけ聞きました。子供が出来たらその子もこのような嫌な思いをさせるのか、悲劇を繰り返させるのかと。彼女は何も答えませんでした。

    創価は詐欺だという視点というよりは、浄土真宗やキリスト教などとは違い信仰した人やそこに真剣に関わった人を不幸にするという視点で書きました。

    このような経験をされた方のご意見や経験談もお聞かせいただければと思います。
    もう一つお聞かせいただけるならば、創価が滅んだ後、彼らの信仰心はどこに向かうのでしょうか?
    拙文かつ大変長々と失礼致しました。

  198. ああああさん、ありがとうございます(^^)
    >自分の好きな生き方をしたいきたい
    との言葉が胸に響きました。

    罰だ、功徳だ、福運だとの呪縛から解き放たれたので、私も思う存分、自分の心に素直に生きて行きたいと思います。
    夫婦仲良く、家族仲良くですね。(^-^)vココヤシムラヨリ

  199. 金麦です。元、朝晩、ご本尊に職場の仲間の無事故、幸せ、家庭の平和を、自分の平穏な人間関係を、守ろうとしていた獣です。
    今、金スマで、X JAPANのYOSHIKIさんの特集を見てます。
    私の大好きな、hideさんの事も語られていて、
    当時、テレビのニュース速報に、頭が真っ白になった昔を思い出して、又、当時のYOSHIKIさんの旨の内に涙が出てきました。
    当時、親が亡くなっても、ここまで悲しむか?
    なんてテレビで、語られてました事を覚えてます。
    後追い○○も有りました。
    hideさんは、自然な考えの人だったと思います。
    自分で、自然に自分の頭で考えて、おかしいと思う事は、
    ダメなんだと思います。
    一生は続かないと思います。
    ダイナムさん、
    ダイナムさんの初めてのコメントを拝見させていただきました。
    ダイナムさんごめんなさい!
    無理なさらないでください。
    そのうち崩壊しますので、
    ^ – ^
    創価に、徹底してきた、お父さん、お母さん、
    後追い○○する程、貴方の子供は、悲しみますか?
    ひと段落なんて思われる生き方を、してませんか?

  200. こんばんは。久々登場させていただきました、2世元バリ活元女子部、担々麺です。
    最近、コメントの流れが早いし、新しい方もどんどん来られているのでロム専してましたが、どうしても、兵庫県のケイさんのコメントを見て、何かお役に立てればと思った次第です。

    私は、ケイさんの彼女さんの考えが、まるで自分のことのように分かる気がします。このサイトに来る前の、創価がおかしいと覚醒する前の私は、まさに彼女さんと同じ考えをしていたと思います。

    >このような宗教をなぜやめることができないのか不思議でなりません。

    と、おっしゃっていますが、それができない仕組みというか、やめるのが恐ろしくなるような心理にさせられてしまっています。彼女さんとか私のような二世三世は、特に生まれた時から刷り込まれています。

    創価から離れようとすると、「地獄に落ちる」と脅されるんです。私も母から言われましたよ。そして、御本尊さまを絶対に手放してはならないと言われます。

    私自身も、夫と出会う以前に付き合っていた人とは、創価が原因で別れています。私が創価の信仰を捨てなかったからです。

    でも、心のどこかでは捨てたかったんです。ただ、このスレッドのタイトルにもあるように、地獄に落ちるというバチが怖かったんです。
    それに、このまま創価の信心をしていても結婚できないという焦りもあって、ものすごく悩んで苦しみました。
    創価には、「信心に疑いの心をもってはならない」という都合のいい、ひどい教えもあって、苦しんでても、おかしいと思っていても、疑いを持った方が悪いことだと思い込み、バチ論と合わさって負のスパイラルにはまってしまうんです。

    バリ活だった私ですが、なぜ創価がおかしいと思ったのかというと、夫(学会員ではありません)がまだ彼氏だった頃に、このサイトを教えてくれたからです。(昨年の1月半ばでした)
    創価では、ネットはデマばかりだから見るなとの指導があります。でも、ここにあるのは創価の中にいたからこそ分かる真実でした。
    それで、急激、劇的覚醒しました。

    もし、ケイさんが、別れられた彼女さんとまだ連絡とれるようなら、ぜひこのサイトを見てほしいと伝えてほしいなと思います。
    本当は、私が彼女さんを説得に行きたいくらいです。今でも悩み苦しんでおられるのではと、自分の経験から思います。

  201. 名簿上だけ会員のあにきです。
    ポッケポッケさん。創価には人権尊重の感覚なんてないですよね。手術で入院するなとか、バイセクシャルは退転者と同じだとか。これ、普通の会社などでやってしまい、SNSやブログでアップされたら、一発でブラックの認定を受けることができます。
    前にも書きましたが、心臓発作でヨコになっていても、出て来んかい、という組織です。また、たとえば、明日は出張で3時起きだから21時には帰ると条件をつけて出席した地区部長会などでは、21:30になっても帰ってもいいよ、なんて言われたことはありません。思いやりや人権感覚のなさは、昔からです。だから、非活を量産しているのです。
    選挙のときには、5人が10票取るよりも、10人が5票数、25人が2票、50人が1票取った方が確実だし、組織の底上げになると私は言い続けてきました。しかし、現実は、1人で100票取るバリ活を賛嘆する組織です。そして、ユル活以下はそれを見て、どう思うのか?自分の活動がアホらしくなって、出なくなった会員を多く見てきました。
    財務で100万円以上をあおることも、同じ思考から来ています。組織にとってのスーパーマンをつくることにしか興味がないのです。思いやりなんていうのは、支部以上の正役職者で持っているのは皆無と思います。持っていると、結局はやっていけなくなると思います。
    でも、こうした路線が創価の崩壊に向けた動きを後押ししている、と感じています。バチはブーメランみたいになって自分たちに突き刺さっていますよ、創価脳ミソのみなさん。
    反論があるのなら、いつでもかかってこいや。理詰めでね。宗教界の王者なんやろ?現証に如かず、なんてのはズルでっせ。まあ、その現証もかなり危ういものになってますけどな。
    管理人さま。勝手なことを申し、ご迷惑をおかけします。お許しください。

  202. 脱会半年のケイ2です。

    あにきさん
    あにきさんの前回のコメントと、今朝のコメントを読んで、ホント‼️人権尊重の感覚ないのが創価だと思いました。

    主人が心筋梗塞で入院していた時も、押し掛けてくるわ、いつ退院か?いつ活動出来るか? うるさかったです。

    おかげで、シニフィエさんのブログにたどり着けました🙂🎵たどり着いたのが、昨年の3月でした✌️

    あにきさん
    主人みたく、心筋梗塞になったりしませんよう気をつけてお過ごし下さいね。我が家は、長男も心筋梗塞になりましたから。二人とも創価から離れて発作が無くなり、ホッとしています。

    医療事務をしている私は、4月からの医療と介護の改訂で、講習会に参加したり、いつもより忙しくしていますが、創価の会合、連絡、予定表作り、家庭訪問をしなくて良いので、仕事に集中出来ます。

    皆さん、おっしゃっていますが、創価の活動こそがバチですね。

    仕事で、お昼休みのケイ2でした。

  203. 非活壮年SGKMKです。
    4月から単身赴任中だった我が家に長女が短大生で居候します。今日は誤本尊の居なくなった幅を利かせていた仏壇を燃えるゴミに出そうと朝から格闘してました。金儲けの為の道具以外の何物でもありません。製造日は結婚した頃で、団地に二人で住む時にかなり奮発して買った気がします。壊してみれば何のことはないスカスカの外観だけが煌びやかなこんなのに数十万円も出したとは思えない作りです。45l入りのゴミ袋10ケくらいでお終いです。電動開閉式仏壇ってもっと立派なものだと思ってましたが、子供のオモチャに毛が生えた程度のモノでした。今までは部屋の中に有ったので何か変な気持ちでしたが、これでスッキリしました。一緒に住む事になった娘も創価の婦人部が訪問してくる事を恐れてましたので、私が覚醒した事を喜んでくれてます。
    明後日が娘の短大入学式なので一緒に参加して来ます。
    いよいよ世界青年部総会から数週間が過ぎて4/2の戸田先生の命日を迎えます。何かが起きる気がします。
    ロム専中の非活壮年SGKMKでした。

  204. 管理人signifie様、みなさま

    はじめてコメントさせていただきます。
    元高等部部長、元地区リーダー、元白蓮G、青年教2級、
    女子部時代に毎年100万、10年で1000万の広布基金を納めて、
    貴ブログを2年ほど前に拝見し、覚醒して非活になった2世アラフォーです。

    貴ブログがなかったら、次は拠点となるマンションを購入してしまっていたと思います。
    覚醒させていただき、誠にありがとうございます。
    この場をお借りして深く御礼申し上げます。

    2世ですがそれだけ真剣に信仰して、ただあまり友人がいないため
    とにかく宿命転換かけてこの10年、広布基金、財務だけは一生懸命頑張りました。

    諸般の事情でまだ脱会できておりませんが、引越後の統監はあるものの、
    会合など一切関わっておらず心は完全に脱会者です。

    創価をやめてバチがあたったか、バチは一切ありません。
    しいていえば、創価の思想が自分の価値観を完全に作ってきたので
    その根幹が抜けた以上、何を拠り所にすればよいのか、頭を抱える毎日です。

    外部の人であればそれが両親や友人などみじかな人、今までの経験などから総合的に
    判断するのでしょうが、私にはそれがありません。
    どなたかのコメントで、精神分析を行うとよい、とありました。
    もし類似のスレッドがありましたら大変ご面倒ですがお教えいただいてよろしいでしょうか。
    創価に代わる、どうしても支えや拠り所が欲しいのです。
    書籍でも何かの理論でも何でも構いません。
    答えはなく、それを各自が各々時間をかけて見つけていくんだ、ということならそれで構いません。

    ちなみに、実家アパートが10年以上拠点であり、
    両親は地区部長(副支部長)、地区担(地区婦人部長)を10年以上、
    父の借金問題で両親はずっと不仲、母は創価にご迷惑がかかるからとずっと離婚せず、
    やっと離婚して平穏な生活が出来ると思ったら、翌年母は他界してしまいました。
    無理を重ねていたことは明らかでした。
    一家和楽どころか一家離散です。

    両親の離婚後から精神的に不調を繰り返し、病院も薬も何度も変えました。
    カウンセリングを集中的に受け、やっと今よい主治医と薬で少し落ち着いています。
    (主治医が辞めないことを祈るばかりです笑)
    会社にもちゃんと行けています。

    小さい時から、「池田先生のお役に立つ人材に」「とにかく福運をつけなさい」
    と言われ続けて、「我並びに我が弟子ー」の御金言を信じて
    「心の師となるとも心を師をせざれ」で、自分ではなくて池田先生ならどうされるか?を白蓮で訓練されて、自分ではそう思っていなくても、自分に頭で考えることを放棄していたように思います。
    今から間に合うのであれば、お教えいただきたいです。
    大変長くなり申し訳ございません。

    >ケイ様へ
    はじめまして。
    ひとことだけコメントさせてください。
    若干状況は異なりますが、創価の教えのうち、TOP10に入るであろう御言が
    「我並びに我が弟子・諸難ありとも疑う心なくば自然に仏界にいたるべし」です。
    創価を疑ってはいけないことになっています。理由は、御書に書いてあるからです。
    疑いは「魔」の働きとされ、そのような魔を打ち破ることこそが善とされます(いろいろおかしいですね)ですのでケイ様の一般的な価値観とはだいぶ異なってくると思います。

    /創価が滅んだ後、彼らの信仰心はどこに向かうのでしょうか?
    について、信仰心が薄い場合は、問題ないかもしれませんが、
    信仰心が深かった場合は、自身の内面に向かい、怒りと空虚さと絶望になって、
    確実に精神を病むことになると思います。私は今気がついてよかったとさえ思います。

  205. signifeさんいつもありがとうございます。
    複雑に絡まった私の感情を整理するのにこちらのコメントが役立っております。
    こんばんは
    時々コメントさせていただいてる非活2世美玲です。
    趣旨が外れていてもこのコメントを承認して下さい。

    あにき様
    5人が10票とるより50人が1票とる方がよい
    私も何十年もあにきさんと同じ事を言い続けておりました。
    結局真剣に創価の組織の発展を考えてる人は、上からの組織の打ち出しを黙ってやればよいと話すら聞いてもらえず、非活、退会しました。
    去年も入会を多くとってる方がおられましたが、入院が多いので退会しました。
    病気で入院してる時は、他の人達で活動やればよい、退院したら活動再開すればよいのです。
    学会活動したい方はこれからも活動すればよいと思いますが、人望のある人は活動家にいないので、時間とお金を使って学会活動しても人に嫌われるだけです。
    結局幸せになれず、創価にだまされた利用されたた人生になると思います。
    組織を変えるなど不可能で、会長でも社長ではないのだから自分一人の一存では不可能です。
    活動家の方々は、現状をよく見て早めに見切りをつける方が賢明だと思います。
    学会員の方には、創価の話、創価批判の話を両方読んで、自分で考えて判断してほしいと思います。
    何ひとつ疑わず純粋無垢に創価を信じて生きてきてだまされたのは真実かもしれませんが、半分は本人の自業自得もあると思います。
    そうならないように、色んな方の文章を読んで確認していくのが良いと思います。
    自分で情報を選別出来ないと幸せになれないように思います。

  206. odabuzuです。
    私は10年ほど前、仕事中に「パニック発作」を起こしました。その時は、心臓がドキドキして過呼吸になり、手足がしびれ、本当に死ぬかと思いました。心療内科で薬を貰いましたが、薬依存になる気がして、もらった薬は飲まずに捨てました。自力で直そうとネットや本を読み漁りました。その時に読んだのが「森田療法」に関する本でした。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、森田正馬により創始された精神療法です。パニック障害など不安神経症の症状は、過去に対する「とらわれ」や将来に対する「不安」によって引き起こされるそうです。森田療法では、今の自分を「あるがまま」に受け入れることで症状を改善していきます。
    この考えは、以前コメントした「ニュー・アース」に書かれたことに通じるものです。私の場合、発症したのが非活になってからだったので自力で克服できましたが、もし、バリ活の時だったら妹のようにそのまま鬱病になっていたかもしれません。創価の活動家は、大聖人や三代会長のご請訓に「とらわれ」、今だ先の見えぬ広宣流布や人間革命に対する漠然とした「不安」を抱えつつ、会合ではハツラツとしたリーダーを演じ、とても「あるがまま」の自分など人前にさらせません。学会員に精神疾患の患者が多いのも仕方ないのかもしれませんね。

  207. アラフィフの元活動家、ラザリスでございます。
    創価からエスケイプして10年ほどになりますが、仕事に趣味の音楽活動に充実した日々を過ごしています。
    早く脱会したい さん、辛い心中お察しいたします。
    自分も同じようなドン底の心理状態を経て、ようやく今のような幸せな日々があります。
    創価に代わるこころのよりどころをお探しとのことですが、原始仏教やタオの本を読まれることをお勧めいたします。
    創価が日蓮さんの教えを都合よく捻じ曲げて、カネ集めのツールに仕立てあげ、恐怖で縛り暴利を貪ってきたのかがよくわかると思います。
    宗教でも何でもなく、宗教の看板を掲げたただの悪徳詐欺です。
    それと、自分の覚醒のきっかけとなってくれた本、ニール ドナルドウォルシュ著の「神との対話」三部作も読んでみてください。
    今でも道に迷いそうになった時には、繰り返し読み込んでいます。
    早く脱会したい さんの人生が今後明るく拓けていくことを、こころより願っています。

  208. odabuzuです。
    先月、販売店に電話で聖教新聞をやめる旨を伝えました。約束通り、今朝、配達はありませんでした。このブログの皆さんのおかげでやめることができました。ありがとうございました。

  209. 外部のキーです。

    >ケイさん

    こんにちは、私も学会一家で育った彼女と婚約中の者です。
    ですので、あなたがたのほうでどのような話があったのか詳しくは存じませんが、だいたい想像はつきます。

    創価学会のみならず新興宗教全般、また、古くからのものであったとしても他を攻撃する性格を持っている宗教というのは、はっきり言って面倒でしかありませんし、詐欺に等しいものだと私も思っています。
    なので、ケイさんたちがそのようになったのは、創価学会のせいであることは間違いないと思っています。

    元学会のみなさんがここにコメントしているように、バチ論からの心の動きもたぶんそのとおりであると思います。
    それに加えて、現実の問題もあったのかなと私は思いました。
    創価学会が面倒なのは、家族が関わってくることですので。

    本当にバカバカしい話なのですが、創価学会という名の大きな檻のなかでは、収監されている学会員自身が牢番もやっているような状態なのです。
    よって、ケイさんの彼女が相手にするのは、自分の家族も含めた洗脳された牢番ということになるわけですね。
    よって、あなたの彼女は、あなたと学会を秤にかけて悩んでたわけではないと思います。
    もっと現実的な問題で悩んでいたのではないかと私は感じました。

    >私は一切創価に関知しない、子が出来た時は自ら判断出来る年齢になるまで創価的なものに触れさせないということが約束できるならOKだと伝えました。

    それはまさにそうあるべき話ですし、いまは私たちの間でもそういうコンセンサス取れてますが、たぶん、こういう話をするタイミングではなかったのかなという気がしました。
    ケイさんの彼女は、まだ本音でケイさんと話ができていなかったように思うのです。

    覚醒前の私の彼女も、同じようなことを聞いてきました。
    一緒に住んだら、小さな仏壇を置いて、聖教新聞をとってもいいか、と尋ねられました。
    私の答えは、「やりたいようにしていいよ」だけにしておきました。
    入信や会合への誘いに対しては最初から「自分の生き方とは違うからそれはいらない、でもきみが【自分の信じるようにやりたいことをやる】のはいいことだと思うから頑張って」というスタンスをとっていました。
    もちろん、【自分の信じるようにやりたいことをやる】=学会活動、とは一切言っていません。

    うまく言えないんですが、学会については一切受け入れないけれども、学会の信心も含めた彼女そのものを全面的に受け入れるってことをやってきたんですね。
    そして、学会に関する部分についても、条件もなにもつけず、ただ「本人がやりたいんだったら」という枕詞を必ず含めて話をしましたね。

    これにはふたつの意味があります。
    まずは言うまでもなく、本人が本当に自分でやりたいと思って学会活動をしているのかという疑念を心のなかに作ることです。
    そしてもうひとつは、やりたいようにしていいんだという安心感を作ることですね。
    だいたいにして、学会家族出身の方は自分のやりたいようにやることを否定され続けていますから、効果てきめんです。

    そういうふうにしていると、だんだんと相手が本音を言うようになります。
    学会や家族や友人に関する愚痴とか疑念がこぼれ落ちてくるんです。
    でも、そこでもまだ焦って一緒に悪口を言ってはいけないんです、こっちの態度は「どうして(そう思うの)?」です。
    そうして、彼女がほかには言えない本音として、学会から距離を置きたいと自分から言うようになってから、じゃあ、一緒にどうにかしようと線引きについて話すのがベターです。
    なんというか、線をあなたと彼女の間に引くのでなくて、あなたと彼女の向こう側に線を引くように持っていくのが大事なんだと思います。

    覚醒後の彼女がこんなことを言っていましたが、創価学会とは表向き「団結」であるが、実際には「(世の中からの)隔離」であると。
    同じ学会員でも、信心との距離感などの差異があるため、一概には言えませんが、学会のなかと外の世界で隔離されてしまい、結局、彼女にはその外の人でうまくやっていけるのが私以外に誰もいないのです、そういう学会員は結構多いと思います。
    言い換えれば、彼女の味方になりえるのは、私を除けば学会の人のみということでもあります。
    当然のように、このブログのような場所を除けば、学会の人に学会の悩みを打ち明けても、ただ面倒を増やすだけです。

    その状態のときに、たとえ必要で当たり前の話だとしても、あなたと彼女の間に線を引いてしまったなら、彼女は数少ない(もしくは唯一の)外の世界にいる味方を失い、孤立することになると思うんですよね。

    自分でここまで書いておいてなんですが、めんどくさいですよね?
    そうなんです、創価学会に限った話ではないですが、これらの宗教問題というのは本当にめんどくさい上に、結婚まで行ったなら、熱心な家族のこともあり、何十年もなんかしらの面倒を抱えることになると思うんです。
    そして、あなたがたがそうなった原因も紛れもなく創価学会であり、あなたも彼女もなにも悪くないのです。

    これらの現実的に起こりうる面倒を避けたいのであれば、誠に残念ですが、そのまま別れを受け入れるべきであると思います。
    それを考えた上でもどうにかしたいと思うのであれば、場合によっては何十年も彼女と一緒に面倒と戦う覚悟を持つようかもしれません。

    私と彼女は非常にうまく行っていますが、彼女と彼女の家族親族、および周囲の学会員の方々とは、日常的になんかしら面倒な話があります。
    最近では私も彼女も少々のダメージですぐに回復したり、笑って済ませられるようになってきましたが、やはり面倒なことにはなにも変わりませんね。

  210. ラザリス様
    はじめまして。ご多用のところ朝早くから早速ご返信いただき、誠にありがとうございます。
    10年経過し充実された毎日を送られているとのことで、こちらとしても希望が湧いてきます。
    日蓮の教え自体は恐らく正しいけれども学会の方でうまいこと解釈して流布していたのは最近薄々感じておりましたが、やはりそうだったのですね。
    ご教授いただいた書籍3部作、早速アマゾンで注文させて頂きました。早ければ本日到着しますので、早速拝見したいと思います。原始仏教やタオの本も調べてみたいと思います。
    引続きどうぞよろしくお願いいたします。

  211. 脱会できていないアップルです。

    odabuzuさんと同様、地区婦人部長に、マイ聖教を4月から止めてください。と言ったところ
    了解しました😄
    と返事が来て今日から入っていません。
    皆さんお気軽にストップしてください(笑)

  212. 外部のボンジンです。
    皆様おっしゃるように外部ってたしかに変な表現のようにも思いますよね。

    signifie様
    先日はお役に立てて良かったです。
    こちらの対話ブログの管理、本当に大変なこととお察し致します。
    私は、こちらのブログは創価学会の枠を超えて、多くの方々にとって道しるべになっているようにも思えるのです。わたしも、そんな一人です。
    退転者、仏敵 という言葉はありますが、こちらの対話ブログの集まってらっしゃる方々には創価さんの会員さんを敵としてらっしゃる方は無く、その暖かさが大きな特徴だと感じています。

    ななかみん様
    先日は、本当に良かったです。
    ななかみん様が発信しづらくなってはいけない、そう思いました。
    おさななじみ様との楽しく暖かい日々があり、それがおさななじみ様の創価入信で大きく変わってしまった。おさななじみ様には違う思い、入信なさった動機もあるのだと思うのですが、ななかみん様の深い悲しみ、心配する思い、伝わってきます。
    ななかみん様がこちらのブログの書かれていた、創価さんの会員さんと思われる方の孤独死のあとの状況、行政に委託されての片付け、強く印象に残ってます。

  213. どうも、こんにちわ。ななかみんです。

    管理人さん
    先日はどうもお騒がせしました。

    odabuzuさん
    心の病と言うのはそう簡単に治る物ではありません、少しずつ時間をかけて治すしかありませんからね。

    早く脱会したいさん
    創価学会に所属し、活動する事自体が不幸でしかないのです。辞めて自分らしく生きる。
    これこそが本当の幸せではないのでしょうか。

    アップルさん
    そうなんですか、意外でした。もっと引き延ばししてくるかと思ったのですが・・・
    そういや最近仕事で性狂新聞のドカ出しが増えているような気がするのは・・・

    ボンジンさん
    こちらこそありがとう御座います。
    暖かい日々だったかは解りません。ただ平穏だったという事だけは確かだと思います。

    今日幼馴染の父親に聞いて見ました。
    幼馴染はどうなのかと。敢えて創価学会の名前は出しませんでしたが。
    辞めたと聞いてると言ってますが多分嘘だと思います。
    事実未だに公明党の看板が刺さったままですし
    幼馴染の祖母から聞いてもらった祖母の話のほうが信憑性がありますので・・・

    その幼馴染ですが鹿児島から京都に移住したそうです。
    因みに京都のほうの創価学会はどうなのでしょうね?
    どうも創価学会の異常さは西高東低と聞いてますので。
    母親の墓参りに未だに帰らずに少なくとも真言宗だと私に嘘をつく。
    もし未だに創価学会員として活動しているのなら
    もう父親にすら嘘をつくことを躊躇わないのでしょうね。
    やはり、世間の白日の下に創価学会の異常さを広めるしかないと思いました。
    また何か判りましたら連絡します。

  214. 連投、ごめんなさい。

    早く脱会したい様
    外部のボンジンと申します。

    早く脱会したい様、命懸けの信心をなさってらしたのですね。
    お求めになられた「神との対話」三部作 のほかにラザリス様が御紹介になられた原始仏教、道家や儒家の思想タオ、私もとても良いと思います。
    タオは、すでにお読みになられたこともあると思われますが、孔子の「論語」あたりから改めてお入りになられるのも良いかと思います。

    創価さんでは、末法の御本仏は日蓮さんで、お釈迦さんは日蓮さんのお弟子と聞いたことがあるのですが、日蓮さんは自らお釈迦さんの像を造られ拝んでらしたとも聞いたことがあります。
    お釈迦さんについても改めて学ばれることは、有益であるように思います。私は、中村 元さんの著書をお薦めしたいと思います。YouTubeには、中村 元さんの解説なさる音声も上がっています。

    日蓮さんの御書についてですが、これは創価さんが会員さんに示されているものが全てではないように思います。真蹟であるかも含め、広く当たられると良いのではと思いました。
    これはごくごく私個人が気になっているだけなのですが、〇〇抄というのが気になっています。抄というのは元の文章があってのもの、論文の抄録は自分で書きますが、この抄が気になってます。

    odabuzu様御紹介の「森田療法」、救われたという方を私も知っていて、 やはりとても良いと思います。

    ひとつ気になったのですが、お父様との関係は良好ですか?

  215. odabuzuさん、あっぷるさん
    新聞やめることができたのですね!おめでとうございます!

    ボンジンさん
    『仏敵』との言葉、異様に聞こえると思います。創価では創価に敵対する者すべて仏敵です。
    このブログに集まる人は、退転者であり、広宣流布の歩みを途中でやめた落伍者であり、創価学会員はこのブログに集まるような退転者の屍を乗り越えて世界平和、人類の永遠の幸福に進んでいくんです。
    変ですよね。。。

    私、日々、人々の幸せを願い仕事をし、職員のことを気遣い、家族のことを考えながら過ごしています。
    でも、このブログに集い、創価を批判するので、仏敵であり、そのうちメッチャ不幸を味わうらしいです。死ぬまでに不幸にならなかったら死んだあと、言い表せないほどの苦しみに永遠にうち悶える地獄に落ちるそうです。
    阿呆らしい。。。

  216. 戦前の創価に関する衝撃的な史実が明らかになったというニュースが出ました。
    みなさんにシェアします。

    —————————————————-

    創価学会、戦前は特高に協力

    4/1(日) 15:30配信 ニュースソクラ

    【編集長インタビュー】「創価学会秘史」の著者・高橋篤史氏に聞く(上)

    創価学会が戦前、特別高等警察(特高)と協力関係にあったーー衝撃的な内容の本「創価学会秘史」(講談社)が3月初めに出版された。創価学会は反戦・平和の団体と称してきたので、驚くべき史実である。当時の機関誌など学会の資料にあたって事実関係を本にしたフリー・ジャーナリストの高橋篤史氏に聞いた。(聞き手はニュースソクラ編集長、土屋直也)

    ーー反戦・平和の団体と謳ってきた創価学会が、戦前に思想統制をしていた特別高等警察と協力関係にあったというのを、資料を使って実証され、「創価学会秘史」(講談社)にまとめられました。衝撃的ですね。

    戦前の創価学会(当時は創価教育学会)の機関誌「新教」(現存するものは別冊を含め10冊で普通号の分量は100-150ページ)について大半をある方から手に入れたのが2014年の秋です。当時の創価学会の実態、とりわけ特別高等警察との協力関係を示す資料として、非常に価値が高い。手に入れてしまった以上はひとつの形にして公にしなければならないと思いました。うやむやにしてはいけないレベルのことなのです。これを表に出さないわけにはいかないという強い義務感を感じました。

    ----------------------------
    「創価学会秘史」から一部抜粋  第三章「特高警察と思想検事」 小節「長野への折伏旅行」から 

    牧口の論文(機関誌「新教」に掲載されている「赤化青年の完全転向は如何にして可能なるか」)のなかで特に興味をそそられるのは、長野行きにあたりあらかじめ内務省から長野の警察部に電話をかけてもらっていたという記述だ。牧口の論文タイトルがまさにそうであるように、このことは当時、国がとっていた転向政策と創価教育学会が乗り出した折伏による会員獲得とが軌を一にしており、そのために連絡を密にしていたことを意味する。 

    (注)このように「新教」の記事や掲載論文には、当時の創価学会が特高と協力関係にあり、様々な学会の会合に特高刑事が参加するなど蜜月関係にあったことを示す記述がいくつもあることを、「創価学会秘史」では詳述している。
    ---------------------------- 
     ーーどうやって「新教」を手に入れたのですか

    それは取材先との関係でお話しするわけにはいきません。ニュースソースがわかれば、創価学会の場合、かなりの不利益を被ることになるのは容易に想像ができます。関係する人が面倒なことに巻き込まれることは間違いありません。異なる意見を持つ会員に対して最近は、査問をかなり広範囲にわたって実施しており、除名や会館への出入り禁止といった村八分的な処分を盛んに行っていますから。

     ーー宗教法人が宗教を認めない共産党に反対なのは当然といえなくもありません。敵の敵は味方として特高に協力的だった事は、宗教としては自然の摂理と説明できなくはないですか。

    この本は戦前・戦中に創価学会が特別高等警察に協力的であったことを批判しているわけでは無いのです。戦前・戦中に反戦・平和を唱えていた個人や団体などほとんどなかったわけで、それをもって今日の視点で批判を加えようというものではありません。たとえば、朝日新聞や毎日新聞などのメディアも戦争に協力していた、その点では創価学会も違いは無かった。
    しかしながら、朝日や毎日は事実を認めた上でまたそれを咀嚼した上で今日の論陣を張っている。それがあるべき姿なのです。創価学会は戦前・戦中の実態を隠して戦後の勢力拡張に生かしてきた、そこを問い掛けているのがこの本のテーマなのです。これは戦前・戦中の問題に限らず、都合の悪い事は隠すという創価学会の体質に関わる問題でもあります。

     ーーいろんな資料を集めていますが大変な苦労をされたのでしょうね。

    そもそも戦前・戦中の創価学会(当時は創価教育学会)に関する資料は極めて少ないのです。例えば、創価学会は創立を1930年としていますが、そこから終戦までの15年間で、当時発行していた機関紙誌がカバーしている期間はわずか2年です。
    「新教」が発行されていた期間は1935年半ばから1年間だけだし、その後出版された機関紙「価値創造」は1941年から1年間ほどです。合間に小冊子が3、4点出ていますけれどもそれだけしか存在しません。その他の関連資料にもあたり、点と点をつなげるような作業でした。

     ーー2014年に資料を手に入れてからということは、「創価学会秘史」は3年がかりで執筆したわけですか。

    資料を読み込みさらに探して、書き始めるまでには2年半ぐらいかかっています。

     ーー国会図書館や立正佼成会の図書館に通われているのですよね。

    戦後出た創価学会の代表的な機関紙誌は1946年創刊の「価値創造」と1949年に創刊されたその後継誌「大白蓮華」、それに1951年創刊の「聖教新聞」の3つになります。1950年代以前の歴史を調べるにはそれら古いものにあたる必要がありますが、創価大学の図書館にはなぜか古いものが所蔵されていない。

    古い「大白蓮華」は創価女子短大の図書館が所蔵しているようですが、一般公開はしていません。創価大学の付属機関に創価教育学研究所というのがあり、そこは初代会長の牧口常三郎や戦前・戦中の資料などを収集しています。時々、創価大の紀要とかに、収集した資料を基にした論文が掲載されていますが、原資料のほうは一般には公開していません。

    当然ながらそれら紀要論文に不都合なことは書かれていません。国会図書館には「価値創造」の大半と「大白蓮華」のごく一部が所蔵されていますが、「聖教新聞」については古いものは所蔵していません。かつて創価学会が「邪宗」とのレッテルを貼っていた立正佼成会の図書館には「聖教新聞」と「大白蓮華」の大方のものが所蔵されています。

     ーーなぜ創価学会を取材対象に選んだのですか。

    公称で信者数が827万世帯という日本最大の宗教法人であると同時に、公明党というお抱え政党も持っています。公明党は連立与党の一角を占めてもいます。今の日本にとってはそれなりの権力の一部なわけで、取材の対象とするのは自然なことだと考えます。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00010002-socra-soci

  217. odabuzuです。
    アップルさん、お互い無駄な出費が無くなってよかったです。
    以前、アップルさんがコメントされていた「ガンケンオゴウ」ですが、先日、実家で妹と話していた時に耳にしました。私も一応、活動はしていましたが、その時は何を言っているのかわかりませんでした。彼女は、S大卒業後、地元で就職しましたが、職場の人間関係やなにやらで、鬱病になり、仕事を辞めました。彼女は私と違って、池田チルドレンとしての自覚がありますから、「私は願って、今の境涯に生まれてきたんだ」「病を克服して信心の正しさを証明する使命があるんだ」と言ってました。「願兼於業」の意味を初めて知りました。
    彼女が鬱病になって、かれこれ30年近く経ちます。毎日、暇さえあれば唱題しているのに、一向に治らないのはなぜでしょう。私に言わせてもらえば、創価学会をやめれば、その瞬間に治ると思います。前のコメントにも書きましたが、過去の「とらわれ」とか、将来の「不安」といった、「あるがままの今の自分」以外のことで気を病んでいるのです。
    少し良くなって、頑張って「折伏」して、座談会で「体験発表」して、その時は地域の学会員さんが祝福してくれます。本人も「躁状態」ですが、それも長くは続きません。日常に戻ればアルバイトの仕事しかなく、ときどき病院へ薬を貰いに通っています。恐らく私も実家を出なっかったら、妹と同じ運命にあったかもしれません。
    私が創価を批判すると「そんな話は聞きたくない」と言います。妹の私を見る「眼」が余りにも恐ろしかったので「もう、その話はしない」と言ってしまいました。(マジで怖かったです)

  218. 先日に投稿したズンドコベロンチョです。
    このコメントの投稿はエイプリルフール
    の4月1日ですが、ふと思ったことがあります。
    普段から創価は嘘だらけだしエイプリルフール
    の日に創価の日にしたらどうかなと思いました
    テーマから外れましたが

    嘘だらけにエイプリルフールこそ
    創価の日にふさわしいと思います。

    事実を語り創価の崩壊に頑張ってください

  219. 元白ゆり長、凛々子です。
    関東在住の妹と、めい、おい(高校生)が数年振りに帰省したので、私も実家にきて、久しぶりに会いました。
    妹に学会から覚醒して欲しい思いで、話そうと思いましたが、無理でした。
    まずは、妹の立場や状況を聞いたところ、今グループ長、新聞配達をしている。
    大変だ、とは言ってましたが、疑う心はなく、
    今日なんて、地元の親友に新聞啓蒙すると意気込んでまして(-_-;) できなかったみたいですが。
    めい、おいもしっかり洗脳され、未来部としてすくすく育ってました。旦那さんも地区部長、親戚創価一家ですから。
    挙げ句の果てに、昨日からの全国幹部会のため、私も実家のほうの会館に連れてこられてます。両親、妹たちの創価脳にはとても逆らえません(笑)
    覚醒し、反論したときの、
    お姉ちゃん、頭おかしくなったんじゃないの?と父のみたことない剣幕で、おまえはお父さんの人生否定するのか?と怒鳴られたことがよみがえります。なので、私は、非活になったことになっています。
    今、まさに、衛星中継見てまして、コメントできるのは、うちの娘たち(幼稚園と小学生)があきて、あきて、居眠りまでしていて、ロビーに降りてきてました(笑)
    もうすぐ終わりますので、ご報告かねて、家に戻ったら続きをご報告します。

  220. 早く脱会したい さん、早速の返事をありがとうございます。
    人間、希望さえ捨てなければ、未来は必ず拓けると思います。
    ぴったりの歌があったので、添付しておきます。
    自分も、人のこころに寄り添える歌が歌えるように、毎日弾き語りの練習を重ねています。
    自分を取り巻く人々に感謝の毎日です。

  221. はじめまして。
    非活3世のまいです。
    小さい頃は勤行をしないと、母に、素直じゃない!といって怒られたり蹴られたりしました。
    創価が原因で彼氏と関係が続かなかったことも何回か。
    中学の途中からほぼ非活状態ですが、結婚となると家族・親戚が創価だとやっぱりだめなんですよね。
    自分のことを詳しく話すと創価の話が出てくることもあるかと思うので、友達もあまりいません。
    創価じゃ無い家族に生まれたかったと何度も思いましたが、仕方がないので早く独立しようと思ってました。

    今は理解のある夫と暮らしています。
    最近、ご本尊の紙を丸めて箱の中に入れてしまいましたが、特に何も起きてません。
    息をかけてはいけないと言われたことがありますが、カラーコピーなんですよね。

    本部幹部会の映像を会館で見るイベントを、同時中継といっていますが、同時でもないし中継でもない。
    矛盾するところがあるのに、誰も変に思わないのかな?と思います。

    熱心に信仰していた祖母は70代半ばで亡くなりました。
    病院を転々とし、最後は自分がどこにいるかもわからない状態だったと聞いています。
    こういう風にならないための信仰だと思うのですが、
    効果は無いんだなと思いました。

    創価に関わっている方がむしろ不幸になる感じがします。

    今度引越しの際に聖教新聞もやめて、仏壇を捨て、母が亡くなったら退会しようと思います。
    タイトル通り、静かに創価学会を去るつもりです。v

  222. ◎“創価ダメ出しブログ” 暴走する創価の恐怖統治 2018-03-28
     (三人組さんに共鳴し支持・支援している会員さんへの処分が始まったようだ。)
    ◎“フーテン学会員の独り言” 聖教写真局は解体 元・前・現の3局長が職員クビになる
    2018-3-29(池田家に近い、創価教育受けた、唱題に熱心な人は“標的”に!!)

    等を見ますと、ダーハラ会長は、反抗する会員を次々除名処分で叩き出してる様子。
    原田会長のキャパはせいぜい数十人位の会社の長でしかないのでしょう。官僚組織ならそこそこまで昇れるのだろうが?。除名すればするほど3人組グループが拡大する、という簡単な理屈も分からないのでしょうね!
    ◎“宿坊板”~原田谷川天魔邪教~2018年 3月下旬
    (「新しい種類の会員」に手を焼いている各地の大幹部を支援する目的で、佐藤優先生をば派遣しませう)。※創価大幹部も、“佐藤如きの売文渡世”に助(スケ)を求めなければ講演一つ出来ないのでは、「お前は既に死んでいる」状態じゃないか!→だから創価“仏”か。(^^)/

    ◎『創価学会元職員3名のホームページ』開設。
    (「現在600人超の連帯が築かれている」、と意気軒高)。隠れ支援者も入れると数千人~数万人くらい居るのかも?。
    以上、創価最新ネット情報でした。

    そもそも因果と云うのは、悪因悪果・善因善果。なので、悪の限りを仕放題の創価に属すること、それだけで悪果は明らか。約半世紀前に宗教史研究・著述業の牧さんが喝破しておる。

    『創価学会の実体をつく~宗教なのか暴力なのか』牧博史/昭和45年5月・幸洋社
    30p~
     選挙のときに、他人の郵便箱から投票券でさえ盗んで本人になりすまして投票する位だから、学会に払う金に困って万引きしてまでも払うのは、選挙権を盗むよりたやすい事である。
     この位のだまされかたは、まだ序の口で、それから本格的にだまされて行くのである。

    こうして素直に指導された通りにやる人ほど、不幸のドン底へ叩き落され、さながら生き地獄の世の中を渡る事になってしまう。そのように幸福どころか、みじめな生活が始まるという、そこまで行けば、どんなバカでも、今迄だまされた事にめざめる筈だが、創価学会のほうで、さまさせない。ではどんな事を言ってだますのであるか、「信心が板につくと、いろいろな悪い事が現われるんですよ、それは、あなたの持って生まれた悪宿業が出るので、生活が苦しくなったり、病気がだんだん重くなったり、また失業するとか、誰れでも何か悪い事が起りますけど、それは信心のおかげで出つくしてしまうんですから、喜びなさい『苦難来たれば大幸来たる』と言って悪い事のあるのは必ず良くなる前提ですよ」とうまい事を説いてだます。
    …「人間万事塞翁が馬」~これなら話はわかるが、創価学会の信者が、救われて幸福になった話は聞いた事がない。
     悪い事のあとは、悪い、悪いだらけで、益々悪くなるばかりで、最後は、生活難に苦しみニッチもサッチもいかなくなって終りというところである。というのは、学会活動を一生懸命にやれば必ず功徳があって救われ幸福になると説かれて、家庭や事業をかえりみず、夢中で折伏に挺身するから。元も子もなくなってしまう。学会員の不幸者が多くなればなる程、幸せになって大金がころがり込むのは一体だれだろう。それは創価学会だけである。してみると信者は夢中で創価学会を助けたり救ったりしているという、逆さ事になっている事にどうして気がつかないのか、…
    34p
     しかし、創価学会で本当に救われている者も沢山いるが、どんな者たちだろう。それは、信者を学会活動に励まさせて、あやつり人形のように踊り回らせて、自分は創価学会の恩典に浴している幹部連中である。
    156・157p
     私の知っている、栃木県鹿沼町の麻やで、佐藤という人は、自分の甥が創価学会に入ったところ、今まで素直な顔であったのが見るからにヤクザのようにこんな恐ろしい顔になってしまったんですよ、と本人の前で言われたが、婦人たちでもその通り、創価学会にはいると、丸で人相が変ってしまい、女のくせに肩をいからして、人を人と思わなくなり。丸で女ゴロが因縁でもつけるような姿になって、折伏の場合ばかりでなく、他の宗教に対して悪口を言いちらして夢中で暴力団体の信者獲得や資金源かせぎに手伝っている。これでは御利益のあるのは創価学会だけで、自分は益々不幸になるばかりである。

     しかし、創価学会を信じている者に対して、本人のためと思って、いくら意見したとて受けつけるどころか、反対に喰ってかかってなかなかきくものではない。非行少年を、人らしくするために親や親戚の人たちが意見すれば益々反抗して絶対にきくものではない。それは自分の意志ばかりではなくグループが足洗わせないで、やめればリンチが恐ろしいからである。
     それと同じことで創価学会の信者も自分の意志ばかりではなく、やめようとすると、グループから罰が当たるの、やれ火事になるの、子供が車にひかれて死んでも、それでもいいのかと脅されるからである。
    (以上、日蓮上人からの言葉は次回に投稿します)

    北朝鮮脅威を煽りにあおられて、米からポンコツ武器をスッ高値で買わされた後は、「米北対話で丸く収めよう」(トランプ)とゆうオチ。それ以前に、世界平和外交とかほざいて、50兆円からのばら撒き外交。アベはホンにみぞゆうの阿呆やなー!。(アッ・ソーのつぶやき)
    “朝日新聞デジタル”
     4月は値上げラッシュ 牛丼にワイン、医療や介護でも 2018年4月1日
    ※所謂スタグフレーション(不景気下の物価高)と云う奴で、ゼロ金利下で増収が見込めない年金生活者や生活保護者が苦しくなる。どう考えても、安倍支持率はマスゴミによる忖度の最たるもので、実際は最大でも一桁台だろう!、精々3%~7%位が真実(ホント)の処だろう!。
    日本は世界から、北朝鮮と同レベル国家と看做されて行くのでしょう。
    これが創価最大の功労なのか、だとしたら哀れの極みガッカリ員。

  223. odabuzuさん、僕も創価のイカレタ教えも一因でうつ病になりましたが、
    「森田療法」の本を読んで、だいぶん気持ちが楽になりました。
    組織でもやたら精神病が多かったので、創価は精神衛生上最悪なんでしょうね…
    しかも、創価には精神病に対してのまともな指導はありません。
    「休め」とか「一念がおかしい」とかわけわからん、
    歯切れが悪い指導ばかりです。
    森田療法は、僕のように元々生きるエネルギーや負けん気が強く
    、完璧主義で慎重に慎重を重ねるような人に向いているように感じます。

    ななかみんさん、幼馴染が心配な気持ちはよくわかりますが、
    創価みたいなしょうもない詐欺団体を気にしすぎて、
    ご自分の人生の大事な時間を無駄にするのは非常にもったいない気がします。
    狂信者は反対すればするほどムキになるものです。
    温かい無関心で、覚醒すれば良いなぁ、と思っているくらいで
    ちょうどいいんじゃないでしょうか。
    ななかみんさんが創価みたいなクソ団体に振り回されている
    気がして心配になりました。

  224. 元白ゆり長凛々子です。
    続きをご報告します。4年前に覚醒し、創価は詐欺であると確信して、バチもなく、やめたほうが幸せになる!と潜在意識もすっかり書き変わり、親との関わり以外は学会とは無縁でした。
    今回、4年振りに実家のあるほうの会館で衛星中継を見ることになり、感想は(笑)
    女子部時代以来の懐かしい会館だな。2日目で4回目の放映だからか、人の少なさ。20人いたかな?くらい。
    女子部時代のともに歩んだ女子部男子部に会うかもと化粧ばっちしでいったら、誰とも会わず、実家にいた頃の前地区部長や婦人部の年配者のみ。
    白蓮2人、創価班2人は、私が女子部時代に中等部、高等部にいた子達。私のことは覚えていないようです。担当でもなかったし私も名前が思いだせませんので、話かけず。
    衛星中継の方は、おなじみ池田先生よりメッセージは、師弟とか団結とか今回は北海道なので、戸田先生のこととか。北海道の同士の皆々様は~と、相変わらずの内容。
    北海道婦人部壮年部の弘教○○を達成し私たちは勝ちました~報告。
    個人の体験発表もありきたり。
    青年部の厚田村大合唱にはひきました。
    潜在意識もすっかり書き変わった私は、外部目線で、はっきり言ってドン引きでした(笑)
    まったく創価にたいして、振り戻しもなく、早く帰りたいなー白目です。
    あぁー、かつて自分も友人を衛星中継に連れ出した過去を振り返り、ほんとうに申し訳ないことをしたなぁと思います。こんな気持ちだったのだろうと思います。
    一番のドン引きは、原田会長です。
    青年部総会の報告どおり、また真っ赤な顔で訴えかけていました。
    しゃくぶくして、相手が信心をするしないは本人しだいなのです、しかし、皆々様が語ることが功徳になるのです、4・7?日にち忘れましたが、に向けて、戦いましょう。とか。
    内容はっきり覚えてませんが、こんなことを力説してまして、裏を返せば、100打ちゃ、1個でも当たる!信心をやるやらないより、とにかくしゃくぶくしまくれば1人くらいやる人は出てくるてことですよね。慈悲もへったくりもないですね。
    ほんとにドン引きしました。
    池田せんせの過去映像。この辺はロビーにいたので聞いてません(笑)
    もっと、恐ろしいのが、帰り際に前地区部長の会社で働いているこが、妹の同級生で、妹が○○ちゃんってまだ働いてますか?と聞くと、まだ働いてるよ、今しゃくぶく中で、と前地区部長。
    つまり、前地区部長は従業員をしゃくぶくしているわけですね、あのこは、業が深いね、なかなか、しゃくぶくできないのよ。でも、話はきいてくれるから、興味はあると思うよ。
    妹が、そうなんです、あのこは、嫌なものは嫌とはっきりいうこで難しい性格なんですよ、
    という、妹と前地区部長の会話にドン引きしました。改めて創価脳は怖いと思いました。
    全国の会社の同僚や上司にしゃくぶくされている人、絶対に話を聞いてはいけません。信心をしないと決めていても話を聞いてあげてるうちは、ほんとにしつこく語りますから。聞いてくれている=脈ありと思ってますから~逃げ切ってくださいね~と叫びたい気持ちです。
    久しぶりに実家に帰り、両親、妹、地域の創価脳の人に触れてみますと、創価脳と戦う勇気はもてませんでした。
    今の妹には、覚醒は無理だろうと判断しましたし、創価家族の中で一人覚醒した人の辛さ、
    すぐに脱会できないとか、非活になるのがせいいっぱいとか、本当に気持ちがわかります。
    疑いをもち、創価から離れたい人は、ほんとに静かに創価学会を自分だけ去ればいいのかな~と
    気づいた人から辞めていく(非活になるなど)が、創価学会の崩壊の近道ですね。
    あまり時間なく、文面読みづらくてすみません。

  225. 『創価学会の実体をつく~宗教なのか暴力なのか』の続き
    158p~162
            ■日蓮上人大いに怒る
     わしは人間日蓮じゃ、時は鎌倉専制仏教当時のことで、現代の民主主義下の平和憲法の時代と時代はまったく違っている。
     わしは釈尊を本仏として、法華経の実践者となり、自ら末法において釈尊の仏使として法華経を弘道するために、釈尊の慈悲とそれへの懺悔滅罪に根ざしての折伏であった。わしは本仏ではないのだ、折伏も他仏教の目を釈尊に向けさせるためのものであったのじゃ。
     大石寺の日蓮正宗なるものはわしは知らん。弟子日興が大石寺と北山本門を身延と対立してひらいたものじゃ。そのあとの興門派の争いや、その後の弟子たちの行動が、わしを本仏としたとすれば、日蓮であるわしではなく、にせの日蓮じゃろう。
     わしは1282年ちょうど60歳で死んだ。この60年の間、辻説法をする乞食坊主とも言われ、時の幕府により、伊豆、佐渡、に流刑されるなど苦難の日々であった。けれども頑としてわが力一つのみを頼りに、大衆の苦しみを見、餓死者が町にころがるのを見かねて、貴族宗教の信仰の誤りの結果であるとして、その誤りを正そうとしない幕府に反抗して、正統的な「法華経」を信ずるように闘ったのである。
     わしの信念と行動を時代を無視して、都合のいいように、独善的な教義を作りあげての折伏行為などは、ニセ日蓮を創造しての行為としか思えない。本物日蓮のわしの鼻クソを丸めて、特効丸として売り出すインチキ野郎であろう。

         何から何までニセもの創りか 
       板まんだら(大御本尊)=幸福製造機とは
     創価学会が唱える「板まんだら」は日蓮死後二百年ちかく経った後に文献にでてきたもので、日有の時代である。その当時日有が板まんだらを偽作したために、仏罰をこうむって難病で死んだという説がひろく伝わっていた。日有は大石寺の正統性をいうために、本仏日蓮があらわした大本尊が大石寺に存続していること、日蓮の遺骨の全部に、肉のついた歯お肉牙が神秘的に生き続けているという主張も、どうもあやしい。にせものにつながるというのも、日蓮亡き後二百年にして始めてそのようなことが現われているからで、すべて創りあげられたニセ物であることは、二百年間に文献として何も残され証明されるものがないからである。
       日蓮のいう折伏とは
     日蓮上人が、鎌倉時代の仏教諸派が、仏教でありながら、その帰依する対象を釈迦以外のものとしていた。そのことに対する修正的批判をされ「折伏」となったのである。それを創価学会はただたんに、この進歩した現代において、他宗のすべてを激しく攻撃するのが「折伏」であるかのごとくしたもので、日蓮上人の強調された「仏教は釈尊を本仏とする本来の姿に帰れ」の根本主張を、しかも「日蓮本仏論」におきかえ、他宗を邪教呼ばわりする「折伏」そのものを、都合のよいように日蓮の教えであるがごとくに教えこませているに過ぎない。創価学会の「折伏」と日蓮上人の当時の「折伏」とは縁もゆかりもない、まったくの御都合主義の創造に過ぎない。むしろ日蓮精神に反する冒とくそのものである。

       日蓮と日蓮正宗大石寺─日興から日有─
     日興は日蓮の高弟の一人で、身延山の地頭と対立して去り、富士に大石寺と北山本門寺をひらき、北山本門寺で三十五年いて没した。大石寺は同じ興門派ながら、正統争いをして衰え、第九世の日有が中興をなしとげた。大石寺は日有のときより妙蓮寺系で唱えられていた「日蓮本仏論」をとりいれ、本門法華宗八品派の祖日隆から学んだもので、日興の隠居所であった北山本門寺と争い、大石寺こそ興門の正統であると主張してきたとのことである。
     こんなことを、日蓮上人が望んだ訳ではあるまい。それを無理矢理に正統づけて信者をあざむく罪は大きい。自己を反省せず人をあざむくは仏の教えにはないのである。
    (了、以上。創価が日蓮正宗時代の昭和45年発行の記述である点考慮して読まれて下さい)

  226. ケイさん
    キーさん

    結婚となると本当に悩ましい問題が色々と出てきます。
    学会三世の私と無宗教の彼、
    私の両親はいつか折伏しなさいという感じでしたが、信心しないと結婚させないとまでは言いませんでした。
    しかし、夫の両親は私との結婚を反対してきました。
    学会が大嫌いなんです。
    そんな中、両親を説得してくれた彼(現在の夫)。

    キーさんと全く同じスタンスで私のやりたいようにやれば良いと言ってくれてました。

    夫の親や親戚は皆学会に偏見を持っていたので後ろめたい気持ちにもなっていたのですが、
    夫はいつも味方になってくれて、仏壇も置かせてくれたし、新聞購読も快く受け入れてくれました。

    そんな夫に私は絶大な信頼感を寄せてました。

    だけど、夫婦で片方だけが創価だという現実は、後々も大変です。
    何かトラブルがあった時に、夫が未入信である事が問題視されます。

    結婚して2年目に私が大きな病気にかかりました。
    それを乗り越えるには夫が入信するしかないと周りから煽られます。

    私もその時はそれを信じ込んでいて真剣に入信して欲しいと訴えました。

    今思えば本当に失礼過ぎる言いがかりですよね。
    私が病気になったのはあなたが信心しないからだと言うのですから、、、。

    夫はそんなに私の思いが強いのならと素直に入信してくれました。

    それで私の両親や学会のみんなは大喜び。
    病気になった事には意味があったんだね!と。

    でもね、なんかその頃からすごく違和感を感じてたんです。

    親も含め、学会の人たちは、病気をして心身ともにしんどかった私に寄り添ってくれてる気が全くしませんでした。
    上辺だけの心配している風なのがよく分かりました。

    バリ活の母は、わたしが手術直後でどんなに辛くても、そばにいて欲しくても、学会活動優先で病院に来てくれませんでした。
    夫が仕事を休めないため、手術のあと夕方まで少しの時間来て欲しいとお願いしましたが、
    信心の足を引っ張らな!とキレられました。

    抗癌剤の影響で髪が抜け落ち、気持ち的に落ち込んでいると、生命力!題目を上げよ!と煽られる。

    私の悲しい気持ち、辛い気持ちをいつも受け止めてくれるのは夫であり、夫の両親でした。

    こんなに色んなこと頑張ってるのに、
    バリ活の親は私に頑張れ頑張ればかりでした。

    辛い時は辛いし、弱音を吐きたくなる時もあるけれど、弱音を吐いたら題目題目って言われるのが目に見えるから弱音も吐けない。

    娘が病気になって夫を折伏したという話だけが一人歩きしていて、みんなに良かった良かったと言われるました。

    まるで病気になって良かったかのような空気。
    バリ活の親は、娘が夫を折伏した事をみんなに自慢しているようにも思えました。

    私は実はその時の病気によって、お腹に宿った赤ちゃんを失うことにもなったので、全然良かったなんて思えなかったのです。

    デリケートな話だし詳しい話は他人には知られたくなかったため、一部の方にしかお伝えしてなかったですが、地域の学会員みんなが事細かに詳細を知っていて個人情報がダダ漏れだった事に衝撃だったし、嫌悪感も湧いてきました。

    本当に辛い時に自分にとって大事な人は見えてきます。
    私にとって本当にあたたかい愛を注いでくれたのは、夫であり、遠くから急いで飛行機で駆けつけてくれた夫の両親、昔からの友人でした。

    学会活動優先で宿命転換だの業を断ち切るだのそんな事ばかり言って煽る実の両親より、

    私の気持ちに寄り添って、悲しみも弱さも受け止めてくれて、心が癒えるのを静かに見守ってくれた夫や義理の両親。

    とても尊敬しているし、私もそういう人で在りたいとその時に強く感じました。

    私の病気は信心で乗り越えたのではなく、未入信の義理の家族と夫と自分自身の頑張りで乗り越えたと思っています。

    それがきっかけで学会に不信感を少しずつ抱くようになり、
    そうなると学会フィルターが外れ、学会の変な部分が色々と見えてくるようになりました。

    夫はいつも私のやりたいように尊重してくれてました。
    夫は挙げ句の果てには入信までさせられたけれど、自分自身をしっかり持っていたので学会には流されませんでした。
    冷静に学会の変なところを見抜いてました。

    黙って私の気の済むようにさせてくれて覚醒するのを見守ってくれてました。
    夫を振り回りしてしまった事に今は申し訳ない気持ちと感謝の気持ちしかないです。

    私が完全に覚醒して本当に大切な事に気がついたので、未活動夫婦として学会に囚われず仲良く楽しく平和に過ごしています。

    相手の好きなようにさせて、自分で気がつくまで否定も肯定もせず待つくらいの気持ちがあれば私のようにいつか覚醒出来る日が来るかもしれません。

    何かトラブルがある度に、あなたが未入信だからこうなったと言われ、折伏されることも覚悟しておく必要があります。
    本当に失礼な話(何度も言いますが)

    でもこれは創価に植え付けられた歪んだ思考なので、覚醒したら恥ずかしすぎる案件です。

  227. 結婚と同時に入会し約30年後の2014年末に退会したにゃんころころです。

    ぽむぽむぷりんさん!会ってお話ししたい!!

    今、私は親の介護で夫と別居状態です。電話やメールも必要最小限(業務連絡)。ソウカから離れ、ソウカの事を思い出す最も大きなキッカケである夫の顔を見ない期間を確保し、長年薄いベールの様に纏わりついていた「死にたい」が私の中から消えました。

    夫はホント「いい人」そして「よく稼ぐ」はたから見たら何の不満があるの?です。ソウカに出会っていなかったら夫の人生もっと違っていただろうにと気の毒に思いつつ、まずは自分を優先しています。
    ソウカ+カサンドラ症候群 状態の方きっと他にもいらっしゃるでしょうが、この場でこの事を書き出すと時に混乱を招きかねませんので、
    今回はこれでお終い(^ ^)

  228. ぽむぽむぷりんです。
    にゃんころころさんも、ずっと「死にたい」とおもっていた時期があったのですね。
    私も同じでした。

    私はまだ家庭内別居です。自分で自分をほめたいです。
    本当にこのブログに参加させてくださっているシニフィエさんに感謝です。

  229. 次々と新しくコメントされる方が来られるたびに、創価崩壊への勢いを感じているシニフィエです。
    いつも言ってますが、お一人おひとりにお返事できませんが、決してスルーしているわけではありませんのでご了承ください。みなさんへのお返事を書いていたら仕事をする暇も寝る暇もなくなりますので、泣く泣くスルー状態になっています。
    また、ここにコメントされる方のそれぞれの環境も様々で、とうの昔に覚醒した方もいらっしゃれば、つい最近になって創価が詐欺であることに気づいて放心状態の方もおられます。また、創価が詐欺だと気づいても、いわゆる創価脳が突然まともな脳になるとは限りません。あまりのショックに精神のバランスを崩してしまわれる方も多いです。私もその一人でした。経験上わかるのですが、一旦鬱になってしまうと、なかなか抜けきれないものだと痛感します。今でこそ随分と回復はしましたが、それでも何かの拍子で心がふさぎ込んだり、人と目を合わせられなくなったり、ちょっとしたことで頭の中が真っ白になったりします。その全てが創価脳の後遺症であるとは限らないし、病気のうちに入らないのかもしれませんが、それでも「ああ、こんなことで凹んだりする自分じゃなかったのになあ」なんて思うこともあります。私が創価が詐欺だとはっきりと気づいてからまるまる6年が過ぎましたが、それでもまだあの時のショックから抜けきれていないと思うことがあります。創価が詐欺だと気づいてすぐに脱会して、その後の創価とはほぼ無縁な状態で生活している私でさえそうなのですから、ここに来られる方の精神的な悩みはいかほどかと思います。どうしようもない創価脳と一緒に生活をしている方や、しがらみで脱会できないでいて、今も家庭訪問という監視下に置かれ、バチがあたるぞと脅され続けている方も多いですからね。また、そんな地獄の日々から抜け出せた方でも、すぐにまともな心を取り戻せるわけではありません。このブログには、まだそんな精神状態のままに、それでもなんとか立ち直って前向きな人生を取り戻そうと頑張っていらっしゃる方も多いです。ですからみんながみんな常に冷静なコメントができるというわけでもないと思います。私も今思えば、いろいろと極端な発言をしてみたり、おかしなコメントにつられたりしながら右往左往してきました。今もどうなんだかわかりません(笑)それでもああじゃないこうじゃないと模索しながら皆さんとともにこうして創価が詐欺だと気づいてくれる方を増やしてこれたと思います。このブログがあったからこそ覚醒できたと言ってくださる方もいらっしゃいますが、それよりもすでに創価崩壊の勢いがどんどん加速している中での一つの現象だと考えています。このブログがなくても覚醒する人は覚醒するでしょう。また他にもこのようなブログなどが創価の実態を暴露していますから、いずれにせよ覚醒する人はするだろうし、しない人も創価崩壊の日には創価が元から詐欺であったことを認めざるをえないのです。
    何を言いたいのかと言いますと(笑)ここに集まるコメントも、それぞれにいろんな事情や経緯があってのことですので、多少の言い過ぎがあったり、勘違いなどがあったりするのも仕方がないことだということで、私としてはかなりゆるいハードルで承認未承認を決めています。ですから、人によっては「なんでこんなの承認するんだ」とか「これは言い過ぎなんじゃないか」「これは違うんじゃないか」といった思いの方もおられるのは当然だと思います。それもわかります。そこでお願いしたいのは、多少の言い過ぎや勘違いは見逃していただければと思うのです。もちろん「多少」の話です。特に覚醒したばかりの方は、何が何だかわからなかったり、自分の人生や家族の人生がなんだったのかを整理できずに混乱しているっしゃる方もいるんだということを理解していただければということです。
    私も覚醒当初は、この自分の人生の異常事態を言葉にでもしなければ頭がどうかなりそうでした。言葉にして吐き出すことで、なんとか平常心をつくろえた気がします。本当は平常心なんかじゃないんですけどね。
    ということで、このブログはいつまで続くのかまだわかりませんが、創価が詐欺だと気づいても、自分の気持ちをどこに持って行きようもない方の緊急避難場所としても存在価値があると思っています。ですからできれば創価崩壊の日まで続けられたらと思っています。そしてどれだけの人がこの極悪宗教詐欺集団に苦しめられ、そこから這い上がり本当の人生を取り戻すことができたのかの詳細な記録としてネット上に残していければと思います。私の気力と体力の続く限りの話ですけどね(笑)。とはいえ創価は10年ともたないんじゃないかとも思います。これからもよろしくお願いします。

  230. 脱会半年のケイ2です。

    シニフィエさん
    お忙しく大変な中、いつも、ありがとうございます。私のコメントの誤字も直して下さり、ありがとうございます。

    odabuzuさん、アップルさん
    新聞をやめることが出来て、おめでとうございます。

    カガテツさん
    いつも、貴重な資料ありがとうございます。

    明さん
    そのような本が出たとは、心強いです。

    凛々子さん
    「気づいた人から辞めていく(非活になるなど)が、創価学会の崩壊の近道ですね。」

    のコメント、本当にそのように思います。凛々子さんも皆さんもおっしゃっていますが、家族で自分だけが覚醒した方、とても辛いことと思います。無理に家族と戦わず、自分だけでも、非活になって行くのも方法だと思います。

    我が家は、シニフィエさんのブログと、こちらにコメントして下さる皆さんのおかげで脱会出来ました。その前に、新聞を断り、財務断り・・・こちらの皆さんに助けられました。

    我が家で、一番最初に創価を気持ち悪いと言って非活になったのは次男でした。主人と私、長男の三人で新年勤行会に参加するのに家を出る三人を何とも言えない気持ちで、見ていたことを最近、教えてくれました。

    私は、実家の両親が創価脳なので、時々、暗い気持ちになりますが、主人の両親や姉たちが、主人の入会で(私の折伏です)息子や弟を取られような辛い気持ちで過ごした30年以上の月日を思いますと、今度は、私が辛い気持ちを背負う番だと思っています。創価崩壊まで、あと少しだと思いますので、長さで計れば、私のが楽で申し訳ないです。

    主人の両親は、10年以上に前に亡くなってしまったので、家族で脱会したことは、お墓に伝えることしか出来ませんでした。空から、幸せに🍀過ごす私たちを見て貰えますように。

  231. 50代、もと婦人部、白ゆり長、ビッケです。昨年、秋に覚醒、レターパック510で、退会届けとカラコピ本尊を本部に送り付け、退会しました。

    先日、怖い夢を見ました。
    退会したはずなのに、なぜか会合に出ていて『これから、みなさんとお食事に行きましょう。池田センセイも来られます』と言われ、点呼を取り出すのです。

    でも、私の名前が名簿にあるはずなく、もし退会者が会合に参加していたとバレたら、池田が烈火のごとく怒るに違いない!コリャヤバイ‼️と、その場から一目散に逃げ出す💨💨💨んですが、途中で『あれ?確か池田は寝たきりのはず?』と、気付きほっとしたところで目が覚めました。よほど、怖かったのか、汗びっしょりでした(笑)

    退会して、時間的にはもちろん、色々な面で開放されました。バチなんてありませんよ✋
    30年弱、未入会の夫は何も言わずに見守り?続けていてくれました。『やめるとは思わなかった』と言われましたが(笑)感謝しています。

    まだ、仲のいい友人や、お世話になった方が創価にいるのが切なく、やるせないです。

    今日、AERAの創価大学特集版が発売ですね。池田大作インタビューが気になるところです。(笑)

  232. signifie様、皆様こんにちは。兵庫在住の外部の人間ケイです。
    私の投稿に対しての返信、そして経験談やご意見ありがとうございます。
    私にとっては衝撃的な出来事でしたので書き込まずにはいられなくて、テーマ違いでの投稿大変失礼致しました。

    >担担麺様
    地獄に落ちるというバチや信心に疑いの心をもってはならないというものがあるんですね。創価の存在は知っていましたが、そういう教えとかは全く無知でしたので、コメントを読ませていただいて私も目が覚めた思いです。説得の件もありがとうございます。親身になって聞いていただいて感謝しています。私は少し時間と距離を置き、疲れた心身を癒す事を優先させたいと思います。機会があれば彼女ともう一度話が出来れば良いなと思っています。

    >早く脱会したい様
    やはり創価を疑ってはいけないですか。
    創価崩壊後は精神を病む方が増えるのでしょうか。彼等(彼女等)とは、少数の方々としか触れ合っていませんが、いつも笑顔で優しく忍耐強い方が多いように思います。個々の性格のみを見れば創価以外の一般人の方が腹立つ事が多いです。素直で真面目で優しい性格を逆手に取られて精神まで病んでしまうことになるのは非常に気の毒な事だと思いました。レスありがとうございました。

    >キー様
    私の状況を書くのを忘れておりましたが、私は両親を早くに亡くし、現在身内は1人もおりません。
    私1人対彼女の家族全員という構図でした。私には反対も賛成も口を挟んでくる人は全くいませんでしたので、自分では楽な状況だったかなと思います。
     >たぶん、こういう話をするタイミングではなかったのかなという気がしました。
      ケイさんの彼女は、まだ本音でケイさんと話ができていなかったように思うのです。
    「自分の信じるようにやりたいようにやる」この配慮が欠けていた自分本位になってしまっていたことが今になって分かります。きちんと向き合って話を聞く態度ではなかったかも知れません。キーさんの言われる通りだと思いました。
    今はまだもう一度という時期ではありませんし、時間は戻せませんので受け入れるべきは受け入れて、また頑張っていきたいと思います。すごく元気が出ましたし、自分に足らないものも自覚しました。キーさんともっと早くお知り合いになりたかった。
    実体験を交えてのレスありがとうございました!

    >まい様
    やはり創価が原因で続かなかったことがあるんですね。
    友達もあまりいませんというのはこういうことも原因としてあるのでしょうか?
    私の彼女も友人が少なかったのですが、引越とかするとその地域の学会員の方に届け出?して、コミュニティに入れてもらうと言っておりましたので、そういう仕組みも独特で一種の囲い込みというか逃がさないものなのかなと感じています。友達を積極的に作らなくても寂しくはないような感じなんですかね。
    今は、理解あるご主人との暮らされているとのことで良かったです。レスありがとうございます。静かに去れますように。

    >にゃんこ様
    私には身内はいませんので、家同士の確執と言いますか、双方の宗教観(価値観)の違いって大変なことなんだなと思いました。皆さんにいただいたコメントを読んでいると、にゃんこさんが言われた、>相手の好きなようにさせて、自分で気がつくまで否定も肯定もせず待つくらいの気持ち。まさにこの通りだと思いましたし、仲良く楽しく幸せに暮らしていくポイントはここなんだと思いました。私は、ここが足りない部分と分かりましたので、これに懲りずに前進して行こうと思います。病気を乗り越えられたとのことですが、今もお体は大丈夫でしょうか。末永く健康で仲良く幸せに暮らせますよう。レスありがとうございました。

    皆さんありがとうございました。気分が楽になりました。

  233. 外部のキーです。

    >にゃんこさん

    返信ありがとうございました。
    まだ入籍前の身ですので、経験者のご意見は非常に参考になります。
    過去のお辛い記憶など、なかなか言いづらいことも含めてご教示いただきありがとうざいました。

    >相手の好きなようにさせて、自分で気がつくまで否定も肯定もせず待つくらいの気持ちがあれば私のようにいつか覚醒出来る日が来るかもしれません。

    はい、私は本当に人が悪いですので、すべて計算ずくで徹底的にそれを狙ってやっておりました。
    私の彼女の場合、付き合う以前から創価学会信者であることはまったく隠していませんでしたし、むしろそれを誇りのように言っておりました。
    その時点ではまさかこういう関係になるとも思っていなかったので、折伏?仏法対話?されているようなときにも、自分には自分の信仰がある、信仰は自分だけのものだからいちいち言わない、というスタンスをとっていました。
    選挙のお願いなるものについても、政策などを見た上で考えて投票するとだけ答え、入れるともなんとも言わないというのを貫いていました。

    彼女はもともと活発な人であったようですが、その後に数年の引きこもりも経験しています。
    いろいろ聞いてみたところ、どう考えてもその引きこもりは学会のアレコレのせいだと思うわけですが、最終的には学会の信心によって引きこもりを脱して元気になったのだとそう言い切っていました。

    ときに学会の会館が目に入るとそういう話が始まったり、なんかしらのキッカケでいろいろと学会の話が出てきましたが、心のうちはともかく、すべて笑顔でやりすごしました。
    それでも私が信心的なものについては「そうなんだー」「やりたいようにすればいいのさ」「自分とはだいぶ考えは違うけどきみがそう思うならいいんじゃないかなー」で肯定も否定もしないので、どう攻めていいのかわからなくて混乱していたのがよくわかりました。

    ポイントは私自身が幸せであるということ、どんな考えの人でも自由でいいと言い切りなんでも容認してしまうことにあったと思います。
    これってものすごく自信のある態度なんですよね(自分に自信があるかどうかはまったくべつの話としまして)。

    信心抜きの「人間界の事情」で付き合うようになったころも、まだ彼女はとてもバリ活でした。
    「今日は○○の会合に行ってくるー」なんて連絡がまいどまいど来ましたが、「おーがんばれー、いってらっしゃーい」で通しました。
    池田大作氏に関する話がでてきたとしても、「池田さんは(詐欺師としては(笑))すごいねー」でした。
    でも、私は池田氏のことをけっして彼女たちに合わせて「先生」とは呼びません、ここも言葉選びを徹底していました、呼び捨てにはしないけど、私にとっては先生でもなんでもないので、あくまでも先生と慕う人たちへ敬意をもって「池田さん」もしくは「池田氏」でした(いまでは彼女の前では大ちゃんとか言ってますが(笑))。

    その後もいろいろと信心の話が出てきましたけど、私がずっとその態度でいたら、だんだん彼女から信心に対する自信が薄れてくるのがよくわかりました。
    ここまで、付き合い始めてからだいたい半年です。

    私の思う印象なのですが、学会の方はいい方に転がっているときにはものすごく強いですが、悪い流れになってくると心の守りが非常に弱いように感じています。
    いい流れのときなら、当然にどんな宗教であったとしても、ご利益だって話になるでしょうし、祈りも前向きになるはずです。
    そして、当然のように、人間にはいいときも悪いときもあるわけですが、その悪いときには徹底的に自分の信心に対する努力が足りないことを責められるというのが学会の教えなわけです(あくまでも私の印象です)。

    詳細は伏せますが、当時、彼女は自分の仕事について非常に悩んでいました。
    そのことで家族や学会の人たちといろいろと相談していたのだろうと思います。
    ですが、それに対する答えは結局、信心がどうこうって話になったんでしょうね。

    もちろん、そういう話については私にも相談が来ました。
    私には信心も仏も関係ありませんから、「人間界の事情」としてその相談を聞いて答えていたわけです。
    われわれ外部と言いますか、とくに宗教に入信していない人間からすると不思議でしかありませんが、それが彼女にとってものすごく新鮮なことであったようです(逆の言い方をすれば、それくらい彼女は世の中の人との関わりが少ない状態に隔離されていたということだと思いますが)。

    ここで彼女は気づいてしまったんですね。
    悩みを相談して共有して一緒に頑張ろうというのは、なにも創価学会のみがやっていることでもなんでもないのだと。
    それどころか、家族も含めて創価学会の信者からの返事というものに、信心どうこう以外の「人間社会のアレコレ」がまるで含まれておらず、言ってみれば、表面上、信心を通じてみんなで頑張りましょうと言っているだけで、そこに中身も心もなにも存在しないということに気づいてしまったわけです。

    あとになって、彼女が「隔離」と言っていたのはまさにここで、彼女はこのとき、生涯で始めてまともに学会の高い壁の向こうにある世界を垣間見たのだと思います。

    そして最大の気づきは、これはもしかすると言い過ぎであるかもしれませんが、熱心な信者のみなさんが欲しているものは、「信心によって得る幸福という自己満足のための正しさ」であって、決して相手がよくなることを人間の感情として望んでいるわけではないという点だと思います。
    ゆえに信心と関係ない人々、離れた人々が不幸になること、まさににゃんこさんのようなケースを喜ぶようなことができるのだと私は思います。

    このあたりから、彼女は学会に関するネガティブな部分の相談を私にするようになりました。
    そこから混乱して怒りに変わり、次第にそれを通り越して無関心になるまで1か月もかかりませんでした。
    そこから約1年、すでに彼女のなかでの信心という精神世界の問題は消え失せました。
    いまでは、自分の家族や学会とどういう距離でやっていくかという、「人間界の現実」の問題として奮闘中ですし、私もこっそりそれをバックアップしているという状況です。
    非活を通すということだけでもどれだけ大変なのか、私は横で見ていることしかできませんが、本当によくわかりました。
    後遺症はたまに出てくるときもありますが、そういう意味では、すでに私と彼女というところは問題なくなりまして、その外側に線を引くこともできました。
    学会に関するトラブルや面倒事については、ふたりで戦っていこうという話を常にしています。

    これでもまだ、彼女がアッチ側に引き戻されないようにという警戒は常にしていますが(まあ、その心配はいらないと思っていますけど)、そのへんはやはり私たちが幸せであること、少々の悪い出来事も笑って流せる心の防衛力というのがキーのような気がしています。

  234. 凜々子さん、お久しぶりです☆元2世の宝星です。
    かなりアウェー感な中での同時中継?参加のコメント
    ありがとうございます、お疲れ様でした〜〜
    私は未来部からずっと、ほぼゆる活で実家では過ごしていたので、
    コメントにあるような違和感や歯がゆいような孤立感、
    ‥よく分かります。そしてご両親や妹さんに対話ができない、
    といったこと、私も同様です、いや私もっとできません。。
    この疲弊度は経験した人でないと分からない、なんと言えばいいか
    ‥しばし、ごゆっくり気持ちが安らぐ時間があれば、と思います、
    お子さんたち育ち盛りで、大変でしょうが、新学期?ゆっくりして下さいね

    にゃんこさん、こんにちは☆元2世の宝星です。
    身をもってのリアルなコメント、とても貴重に読みました。。
    ご病気も重篤で、お子さんとも出会えなかったなんて‥
    いろいろと失うものが多く、お辛かったことと思います。
    私も主人が外部なので、結婚した当初はいろいろありましたが、
    歳を取ってますます主人との家庭が頼りで、実家とは距離が広がるばかりです。。
    優しく見守ることも、また大きな持久力を要すると思い、私も感謝の日々です

    リアルなコメントは、かけがえのない勇気だと感じます
    本当にお一人お一人それぞれの人生があるんだな‥‥と。

  235. 脱会できていないアップルです。

    Aさん 高校からの友人で2世で幹部
    Bさん 高校からの友人で1生で未活6~7年

    私が脱会したいということを母とこの2人に宣言し、Aさんの言うことを聞かないからBさんに説得してほしいので母がBさんの連絡先を教えて欲しいと言った返信です。
    Bさんの掲載許可はとってあります。

    アップルから脱会したいって聞いてるよ。
    私は、学会活動自体が学会の営業マンになったようで、時間.お金.信頼関係・・・どこまで自己犠牲を払っても喪失感しか無かった。
    組織の婦人部もまるで、「活動頑張っての貧乏は美徳」と言いながら「お金かない」と言いつつ大金を財務してる矛盾。生活が苦しいと話せば「議員に生活保護を相談しよう」となり、
    選挙頼んではあからさまに拒否された話には「学会員だけと付き合ってればやな思いはしないから」とアドバイス等々。
    最終的には、「祈りが足りない、祈れば解決する」と締め括るんだけれど、もはや社会性が無くなってるなぁという感じる。

    盲信的すぎる人は社会から隔離されていることにも気づけず、それがわが子へ受け継がれていくのも不憫だなぁて感じる。
    色んな可能性の目を摘んでしまっている。

    活動から離れて見えてくるもの
    「創価の常識、社会の非常識」
    個人情報の漏洩とかもね。

    アップルは実家と距離を置いたことでいろんな縛りから解放されて、元気になったんだと思うよ。
    アップルの、おばさんと私が直接話すことは、おばさんの常識を真っ向から否定することになり、余計に心に負担を掛けると思うの。
    期待を裏切る結果が目に見えてる。
    私がこんな風に考えているのをおばさんに伝えてもらえないかな?
    よろしくお願いします。

    Aさんは私たち二人がいずれやれることは止める様子はなく。
    自分は信心で幸せになるそうです。

  236. どうも、ななかみんです。

    ファミコンさん
    そうですね、確かに。
    なんか疲れました。暖簾に腕押しですね。なので幼馴染の事を考えるのは辞めます。
    とりあえず保守としての行動で創価学会を崩壊させるまで進めます。

  237. odabuzuです。
    ななかみんさん、コメントありがとうございます。私がパニック障害になった時期に、親父の大腸にソフトボール大の癌が見つかりました。一瞬、「私が学会から遠ざかっているせいか?」と思いましたが、幸い優秀なドクター(学会員ではありません)のおかげで命拾いしました。

    ボンジンさん、コメントありがとうございます。自分が「親」になって分かりますが。親にとって子供は幾つになっても子供ですね。親父にとっての私は、従順な幼いころのイメージしかないのだと思います。親父にとって創価学会、就中池田先生は、貧乏人の自分を政治家に導いた恩人なのかもしれません。仮に親父が自民党の議員だったら、息子の私が後を継ぐ事も無きにしも非ずですが、幼い頃から公明党+創価学会と言うdeepな世界で育ってきたので、もうお腹イッパイです。私も今迄、親の世話にならず自分で道を開いてきた自負があります。親父は常々「お前には俺の遺志を継いで貰いたい」と言っていますが「俺も親父に似て頑固だから納得できないことはしない」と答えます。

    ファミコンさん、コメントありがとうございます。私は勤務中に発作が3度あって、鬱病の寸前まで行きました。「予期不安」があって、また来るんじゃないかと思うと来るんです。最初は本当に死ぬんじゃないかと恐ろしかったですが、3度目には「また来たな。でも、死ぬわけじゃない」と思えるようになりました。妹もそうですが、ファミコンさんが仰るように、完璧主義者は「今の自分」が肯定できず、現状に抵抗してストレスを抱えるようです。誰かが言ってましたが「今がOKなら、過去も未来もOK」なんだと思います。

  238. ラザリス様
    素敵な音楽ありがとうございます。心に染みました。
    正直、映像の家族写真がとても幸せそうで、見ていて少し辛かったですが、
    あまり多くを望まず今ある環境に感謝していきたいと思います。

    ななかみん様
    はじめまして。全くもっておっしゃる通りです。
    活動は全くしていませんが所属していること自体は変わらないです。
    近所の公明党ポスターがあるお宅の婦人から挨拶されます。無視していますが
    統監がこちらにあるので、私は知らなくても周囲は私が学会員だと認識していて
    正直気持ち悪いです。
    実家アパートが議員さんの口利きの可能性もあり
    (これ以上は詳細は不明なところもあり申し上げられませんが)
    脱会者への周囲の村八分的扱いを見てきたので、現在は一人暮らしではありますが、
    すぐには難しい状況です。

    ボンジン様
    はじめまして。貴重なアドバイスありがとうございます。
    原始仏教、タオ、論語、中村 元さんの書籍、森田療法、
    少しづつ時間をかけて、広く見ていきたいと思います。

    ちなみに両親が離婚して13年ほど経過しますが、母の他界の原因が父の借金問題にあることが
    明白なため、父とは一度も会っていません。会いたいとも全く思いません。
    私の宿命が、一家和楽、父との関係改善だと自覚してこれまで活動してきました。
    女子部本部長にも「今年が勝負だね」って言われていました。
    1000万広布基金の後、池田先生からの漆塗りの立派なお品物を見て
    「池田先生は全部わかってくださっている」と感動し、地区婦へ報告してましたが(笑)
    覚醒しました。
    正直搾取される人生が明らかに見えました。
    恋愛、結婚は諦めていますが、父がいなければ紹介する必要もないですし、
    冷たい言い方ですが、父の死去を待っている自分がいます。あと早くても10年位でしょうか。
    もう関係改善しなくていいのです。
    少なくても父の死去で脱会へ少しでも近づけます。
    宿命転換とか広宣流布とか正直どうでもいいから、まずは一番みじかな、家族の平和を最優先に考えて欲しかった。あまりお金がなくてもいいから、家族の仲がよい普通の家に生まれたかった

    一番苦労した人が一番幸せになる宗教ではなかったのか。なぜあれほど金銭的、精神的に苦労した私の大好きな母があっさり他界し、父が今まで普通に生きているのか。

    だいぶ愚痴が入りました。思わず長くなり申し訳ございません。
    機能不全家族と創価が混じっている認識はあり、少しづつでもいただいたアドバイスをもとに進んでいきます。
    みなさま、新年度のご多用のところ、アドバイス誠にありがとうございます。

    シニフィエ様
    ご多用のところ毎日更新くださり、誠にありがとうございます。
    シニフィエ様は皆の希望の光だと思います。

  239. 金麦です。signifieさん、私のコメントに対して、
    クレームが来たのかな?と思います。
    適切では無い、誰かが傷つくコメントをした事に、
    気づきました。
    本当に申し訳ございません。
    言い訳は無用で、今後コメントをしないように、致します。
    でも、今後とも皆様のコメントを拝見させていただき、
    リハビリをして行きたいと思います。
    過激なコメントをしてしまった事を、悔やみます。
    皆様に、申し訳ございません。

  240. 脱会できていないアップルです。
    聖教新聞4月2日
    戸田せんせの追善法要

    いけせんせは、総本部の創価学会恩師記念会館で勤行唱題。
    広宣会館ではダーハラを始め各部の友が、勤行唱題、焼香した。

    もちろん、池せんせの写真はございません。
    創価学会恩師記念会館って初めて聞きましたが会館たてすぎですね。
    同じ信濃町ならまとめて法要やられたらどうかと思います。

  241. 無宗教の夫と結婚して、私の病気をきっかけに夫も
    折伏しましたが、覚醒し現在は夫婦で未活動となっているにゃんこです。

    ★ケイさん
    私の体調をご心配いただきありがとうございます。
    病はすっかり完治しており、その後、無事に子供も授かることができました。
    今では風邪ひとつひかず毎日絶好調です(^-^)v
    学会活動辞めてもこうして良い結果を出しています。
    ケイさんと学会の彼女さんとご縁があれば再び戻る事もあるかもしれませんし、このままご縁がないかもしれません。
    ケイさんの考え方や対応は間違えではなく常識的なものだったと思います。
    ただ学会が特殊な世界観を持っているだけの話です。
    ケイさんに幸せな未来が訪れますよう応援していますね。

    ★キーさん
    キーさんの分析力は素晴らしいですね。
    学会の彼女さんへの対応の仕方、とても効果的です。
    今後バリ活学会員さんとの結婚を視野に入れてる方は参考にして欲しいです。

    私が歩いてきた道は狭くて怖い道はいつか幸せに続く道だと信じて歩んでいましたが(幸せに続く道はひとつしかないと洗脳されてました)、キーさんと同じような方法で夫から美しい景色が広がる安全で歩きやすい道へと導いてもらえたと思っています。
    現在はその道をるんるんスキップしながら進んでいます♬(笑)

  242. ★宝星さん
    コメントありがとうございます。
    当時は何で私ばかりこんか辛い思いをするのかと思っておりましたが、良い事も悪い事もあるのが人生ですね。
    出会えなかった子どもの事は決して良かった事、良い経験だったとは何年経っても思えませんし、そのおかげで旦那が入信出来たのだから良かったなんて言われた事は今でも悲しく思います。
    自分の中の人生経験として忘れられない出来事です。
    ↑のケイさんに宛てたコメントにも書きましたが、その後、新たに子どもを授かる事も出来、今は健康に過ごしています。

    外部の人と結婚するのは学会的にはマイナスな事のように思われるかもしれませんが、普通の感覚を取り戻せるいいきっかけになりますよね。

    実家との関係は私も悩みの一つですが、親も被害者である事を理解し、刺激しないようにしつつ少しずつ学会から離したいと思いますが、親の年齢的に厳しさも感じています。

  243. ありゃりゃあ〜〜金麦さん、それは考えすぎです(^^)
    金麦さんのコメントにクレームあるわけないです。
    私が書いたのは別の方のコメントに対する何人かの方の同じような厳しいともとれるコメントがあった(それもまっとうな意見です)ので「ことがことだけに大目に見てくださいね」ってやんわりと書いたつもりだったのです。けして金麦さんのコメントが誰かを傷つけたなんてことはないです。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

  244. それにしても創価から覚醒すると、覚醒する前の自分がいかに思慮がなく、他人を見下し、人を平気で傷つけていたことに気づいて自己嫌悪に陥ることがありますよね。それも創価後遺症だと割り切って乗り越えないとやってられませんもんね。だからよけいに「人を傷つけていないかどうか」に過剰に反応したり、あるいは逆にちょっとしたことで過剰に傷ついたりもします。とくに覚醒直後はまだまだ自分を客観視できるような心の余裕がないですから、自分に何一つ自信がもてない時期もありました。やはり創価から抜け出せても、まともな人間(笑)になるには時間がかかると思うんです(^^)だからちょい変だなと思っても、きっと立ち直る途中なんだなということで、多少のことは大目に見ましょうねって書きました。私も6年前に、気持ちの持って行き場がなくて、このブログを始めたんです。言葉にするだけで救われる部分は大きいと思います。

  245. 昨年、脱会したケイ2です。

    ケイさん
    初めまして。似たホームネームで親しみを感じています。男性・兵庫県のケイさん。私は女性・東京のケイ2です。

    ケイさんと
    皆さんがやりとりされているコメントから、両親を含む創価脳の人たちへの思いやりの持ち方、接し方を学ばせていただいております。これからも、よろしくお願い致します。

    ビッケさん
    初めまして。ビッケさんと同年代で元白ゆり長のケイ2です。私も、だんだん減りましたが創価関連の夢をみます。会合に参加してしまい、逃げるよう帰るとか、雨の日の新聞配達、捨てたはずの仏壇が、金ピカになって戻って来たりの夢(笑)お互い、いい夢を見る日が増えるといいですね🎵

    創価から離れて、時間もお金も家族や自分のために使えて、それだけで幸せ🍀ですが、創価の詐欺に気付いて、我にかえっているワタシσ(*´∀`*)が、まだいます。

    シニフィエさんの
    ブログを拠り所に、毎日、訪れ、過去のコメントも一から読んでいます。そして、ここで出会う皆さんと不思議な縁を感じています🌸ありがとうございます。

  246. ケイ2です。続けてすみません。

    豆助さん
    2~3年くらい前のスレッドに、先月位にコメントされていた豆助さんのことが気になりまして。

    私、豆助さんに、失礼なコメントをしてしまいまして、お詫びしたく、どのスレッドだったか探したのですが、見つけられなくて。

    この場をお借りさせていただきまして、お詫び申し上げます。ごめんなさい。

    m(_ _)m

  247. 私も文章だけのやり取りで判断して、配慮に欠けることがあり、すみません。。

    このスレに対して200件以上のアクセス数となっているので、
    アクセスの動作が重くなって大変な作業なのではないでしょうか?
    私パソコンに弱いんですけど‥‥ご無理ないよう
    新年度お忙しいと思いますし、お身体ご自愛くださいませ☆

  248. odabuzuです。
    signifieさんが6年もの間、このブログの運営を続けてくださったおかげで、私は覚醒の道を後戻りせず歩んでいます。時々、なぜsignifieさんは、ご自分は退会されたにもかかわらず、このブログを続けておられるのか?もし、自分が退会したら、創価に関することには関わりたくないと思うんじゃないか。でも、数あるブログの中で私がコメントできたのは「対話を求めて」でした。

    私が勤める職場でメンタルを病んで休職している同僚が何人もいます。不安にとらわれ、悩み苦しむ人は絶えず自分の事ばかり考えがちです(私も含め)。周囲の人が困っていること、苦しんでいることはないかと気を配る余裕はありません。しかし、不安やとらわれを乗り越えるためには、自己中心的な心を突き破って、人の為に自分ができることを考えて行動することです。(青木薫久 心配性をなおす本  から一部引用)

    signifieさんも鬱病を経験されたと伺います。私もパニック障害になりました。ここにコメントされる方でもメンタルに変調をきたしておられます。でも、ここにコメントすることによって自分を客観的に見ることができます。過去の自分のコメントを読むと恥ずかしいです。signifieさんが私たちの為に「この場所」を提供して頂ける事に感謝しかありません。お仕事に差し支えがない限り続けていただきたいと願っております。

  249. 金麦です。signifieさん、お気遣いの言葉ありがとうございます。
    signifieさん、皆さん、今後ともよろしくお願いいたさます。
    私も、発言を、気をつけたいと思います。
    びっくりさせて、申し訳ございません。

  250. こんばんは。皆様。半月ほどご無沙汰しておりますギルティ・ブラッドです。
    今宵は、皆様にお聞きしたいことがございましてレスさせていただきます。

    層化脳の母から「親子の縁を切ることも厭わない。」と言われ、結婚を考えてる彼に嫁入りする前に改めて家事などのスキルを磨くという名のもとに出ていけとなり、もう私が家を出ることは避けられないと同時に層化脳の母を覚醒させることは難しいと判断しました。

    GWあたりには出ていかざるを得ません。幸い、安い物件を見つけその物件を販売してるお店に少し事情を話したと同時に対応をお願いするお店の方にも層化の方だけは、どうかご遠慮願いたいと伝えましたところ了承をいただきました。

    母は、半年は出て行けと言ってききません。ですが、薄給(手取り15万円もいかない)で休みも月4日程度しかないブラック企業と同時に周囲にはコンビニも医療施設も存在しないので半年間一人暮らしをするには厳しいです。事実、最寄りのコンビニですら徒歩15分はかかりますしちょっとした物を買うにも車でも10分はかかります。なので、数駅先のスーパーまで行かないといけません。

    結婚を考えている彼に「母から絶縁を厭わないと言われた。」と涙ながらに事情を説明、彼は「俺の家に恋。両親も待ってるから。」と励ましてくれました。私は、一度は家を出て数か月後に彼の家に入ると同時に仕事を辞め、母と絶縁を考えるようになりました。本当は、私だって絶縁したくありません。仕事だって辞めたくありません。母に孫を抱かせてあげたい、彼をもっと知ってほしいと思っていました。でも、「親子の絆よりも層化を取る」、「層化に入らなければ双方ともに不幸になる。」、「母さんの言うことは絶対正しい。間違いない。」と層化脳丸出し&ギリシャ神話に出てくる大神ゼウスのように全知全能だと言いますが、実の娘の好きなアプリゲームのタイトルも推しのフルネームも誕生日も声優さんの名前も知らないし言えないどころか、漫画やアニメを否定する母にもし私と彼との間に赤ちゃんが生まれたら・・・と思うとぞっとするようになりました。仕事を辞めると書いているのは、今の職場から彼の家までは片道2時間くらいかかるので通勤困難者になってしまうからです。

    なぜ層化脳の人たちは、まるで自分たちがギリシャ神話に出てくる大神ゼウスのごとく全知全能ぶるのでしょうか?そして、私の場合はもう母と絶縁したほうが良いのでしょうか?もし絶縁したほうが良いと仰る方がいらっしゃいましたらアドバイスいただけると幸いです。

    ※なお、職場では直属の上司及び連動先の課長にのみ母の事情と結婚についての事情を話しております。他の人間には微調整が必要なので、一切話しておりません。なんにせよ、年内には職を辞す覚悟です。

    長くなってごめんなさい。

  251. ルフランです。
    シニフィエさん、いつもブログの運営に感謝しています。私も無神経なコメントをする時が多くて不快に感じている方も多いと思います。気をつけます。
    金麦さんはxjapanのことをコメントしていましたね。
    私はオウムの父大好きな三女の記者会見と4女の親子の縁を断ち切りたい書紀を読んで考え込んでしまいました。考え込み過ぎてうまくコメントが出来ず時間ばかりが経ってしまいました。オウムの中で育つことがどういうことか?壮絶です。三女は洗脳を超えた何かがありどうか父の口から真実を聞けるまで治療をして欲しい。真実を本人から聞けるまで死刑は待って欲しいと涙ながらに訴えていました。

    長女が妊娠糖尿病の為入院しました。すぐ退院しましたが、、、
    お姑さんが地方から飛行機で飛んできて真剣に娘と向き合い治療食を作り健康管理に気を使い2週間。体重が妊娠前より減り先日大学病院での検診では子供は元気で娘も問題ないと言われ太鼓判をおされました。本当はインスリン注射を打つまで悪かったのですが義母の愛情で正常に戻りました。本当の親子の枠を超えた愛情に感動しました。

    私は考え込んでしまいした。
    真剣に子供のことなど考えていない自分をそこで発見しました。
    子供に何かあると、で、私は何をすればいいの?どうすればいいのか分からなかった。母がそんな感じの親だったのでいつも自分で問題を解決していた様に思います。母は拝んでばかりで私の顔色や様子を見ておかしいとかこれは大変とかの判断が出来ない人でした。すべてご本尊にお任せ、の人でした。これが精一杯の愛情表現だったので責める気はありませんが人の親になった今頃、義母と私の心配の仕方があまりにも違いすぎて義母が普通なんだろうなと、考え込んでしまいました。
    うちのような狂信者の母を持つと子供の心が見えず心底心配出来ない親になってしまい負のスパイラルに落ちいってしまうのか。。。

    一度送信します。

  252. もしかしたら僕のコメントに苦情きていますか?
    シニフィエさんにお任せしますが、
    僕のコメントで不愉快になっている人がいて、
    シニフィエさんが削除した方がいいかもしれないと
    思われるようでしたら、削除してもらって構いませんよ。
    どうしても意見があったら自分でブログ立ち上げて
    書き込む、という方法もありますので。
    元会員同士なるべく気持ちよく付き合っていきたいと思っています。
    僕の思い過ごしだったらスルーしてください!

  253. 又ルフランです。
    先日、所用で新婚時代住んでいた地域の婦人部ご夫婦の家に訪問ました。脱会した事を知らせていません。
    婦人部(八王子弁)。。ちゃんと会合出てるの?
    私。。うん?私幽霊会員なのよ。
    婦人部。。だめじゃん、福運積めないよ。3人娘の旦那は入信しているの?
    私。。ううん、お陰様でみんな創価大ッキらいなの。
    婦人部。。シャクフクしなきゃだめじゃんかよー。あんた、呑気過ぎるよ。
    私。。これは夫婦の問題であって私がアレコレ言うことじゃないでしょ!
    それに私自身会合がつまらないし原田会長は日蓮大聖人の話しないし池田先生の話ばかりで何の魅力もない。教義はコロコロ変わるしもう、ついていけませーーん!
    婦人部。。会長がどうとか教義がどうとか文句ばかり言っていると福運がなくなるよ。罰もあたるよ。そんなこと言ってんのあんただけ、いつまでもそんなことにいちゃもんつけてないで打ち出されたことを黙ってやっていればいいんだよ。
    私。。いいえ、私は自分の頭で考えることにしたの。黙りません。納得出来ないことはやりません。いたしませーーーん!!!
    延々と続いたこの会話。原田のことも池田のことも気にしたことも考えたこともないと夫婦で言っていました。80歳近いこのご夫婦、創価が世界に広まっていることを信じていて疑いません。そして最後の決めセリフ「いつか子供や孫に業が出たらアンタどうすんのさー」出たーバチ論!この夫婦の方がよっぽど
    不幸なのに良く言える!
    フン、一生言ってろ、と心で悪態ついて、だめだ、コリャぁ٩(๑`^´๑)۶。辞めて良かったとつくずく思った日でした。

  254. こんばんは、ああああです。

    皆さま、そんなに謝らないでほしいと思います。特に配慮に欠けてたような印象も無かったですし、そんな皆さまが謝るなんて。
    僕なんかどれだけ酷いコメントを(汗)

    振り返ると、相当創価に罵声浴びせてしまったと思ってます。屁こきだとか、終いにはブルマーとか、いけせんせに対しても、豚ぱんあんぱんまんだとか。

    そもそも自分がよくおならするくせに言うのもおかしな話しだし、ブルマーは昔の体操着ですよね、創価とは何も関係ありません。

    正直言いますと、少しでもこの場を楽しませようとの思いもありまして、多くの方々に楽しんでいただいたかと思いますが、中には不快に感じさせてしまった方々も必ずみえると思います。
    ネットの事もよく知らず、少し言葉に配慮がなかった事には反省しています。signifieさま、皆さますみません。

    これから言葉には気を付けながらコメント致します。

    でも時代の流れか、ただでさえマナーやモラルに厳しく、昔と違って色々と縛られながらで、住みにくい世の中になってしまいました。
    だから自分は自分らしくいきたい!ここだけはブレたくないと思っています。皆さまも皆さまらしく!で。

    「獅子身中の虫を食む」ではありません。敵は創価!(笑)皆さまとはいつまでも仲良く、そして創価崩壊の日には皆さまと一緒にバンザイ🙌できる時を楽しみにしています!

  255. 昨年、このブログのおかげで退会できた、元婦人部ビッケです。
    ケイ2さん、ありがとうございます。
    ホント、創価にはもう夢でも関わりたくありませんね💧
    私は白ゆり長になってから、創価の矛盾を強く感じるようになりました。役職についていなければ、まだ疑いを封印して続けていたかもしれません。

    入会して初めて取った創価新報に掲載されていた日顕の芸者との写真が、どうして手に入るのか不思議でした。スパイ?でも雇っているのか、そんな下品なことまでして撮るのか?
    でも、そんなこと考えてはいけないのか…。
    思えば、あのモヤモヤした気持ちは、間違っていなかったのだなと今では思えます。

    そして、オウム信者を憐れみながら、自分自身もあまり変わりなかったんだなと。

    このブログでやりきれない思いを吐き出し、みなさんと共有することで、前に進めます。
    管理人様、この場所を開いてくださり本当にありがとうございます。

  256. しつこくてすみません、ルフランです。
    今日の夕方、車の件でバリバリ壮年部40代が家に来ました。
    夫が可愛がっていた人なので彼が子供の頃からの付き合いです。
    今の創価の状況を聞きました。
    創価班と牙城会はなくなり、まとめて男子部大学校になるそうです。館内は壮年部も手伝うというスタンスになるとのこと。
    日本は頭打ちだそうでそれでも入信者はあちこちあり、今後は入信目的ではなく理解者を増やす活動を前面に展開してゆくとのこと。その為、ソフト路線変更で一般の人が違和感なく近づける活動を目的に流れてゆくそうです。
    相変わらず男女青年部は少ないですが学生部は半端なく多い(創大生)。欠点は卒業と同時に去ってゆくので名前を覚え切らないうちにいなくなることだそうです。
    それよりも世界のSGIが爆発的に入信希望者が続出していて例えばインドは入信まで半年から1年をまたなければ本尊をいただけず入信出来ない状況だそうです。
    他の国もそのようです。ここまでハッタリかましていいんですか?創価さん?

    3代会長を永遠の師匠として御経本もそのようになっているのでそれ以上の次の指導者の必要性はありません。原田会長は指導してゆく立場にありません。
    三代会長の足跡だけを語り継ぐ役割だけです。次の会長もまた次の会長も3代永遠の師匠の偉業を語り世界広布の道は最後の池田先生がすでに手を打ったので世界広布の道は整っているとのこと。先生が現役時代から、次は頼んだよ、と、あれ程弟子に託したのだから先生のお姿を見られなくても何の心配もしていません。
    牧口、戸田、池田の文献が我々、会員のすべてです。こう、彼は自身を持って話しました。
    ふらついた信仰者なら納得出来てしまいそうな言葉ですがその言葉の中に
    。。日蓮の根本教義は一切出てきません。すっかり池田教と化したエセ信仰宗教もどきの誕生をひしひしと感じました。会員の心の準備もガッチリ固められてブレず何が起きようとも動じない洗脳が随分前から始まっていたことに気がつきました。私は意見を言わず逆らわず一方的に聞きました。そのほうが壮年は色々教えてくれます。人が良く真面目な彼は今から部員さん回りとのことで暗闇へ姿を消してゆきました。アポなし訪問です。

  257. ルフランです。
    すみません。オウムの4女も記者会見していました。
    テーマに関係ない話で何度もすみません。

  258. なんだかんだと、何度もすみません、宝星です☆
    久しぶりのルフランさんのコメント、興味深く読みました‥
    娘さん、大変な状態だったのですね、回復に向かわれること切に願います。。

    お母様であるルフランさんのお気持ち、私も大変考えさせられました。
    私の子供たちはまだやっと大人になったかどうかぐらいですが、
    一からの子育てで、幼児期、小学生、思春期とどうしていいか、
    普通のママたちよりもずっと訳わからず、手探りで過ごしてきたように思います、
    私の母も信心根本な人でしたから、本当の親とはどうあるべきか自分なりに悩みました、
    ‥でも精一杯やってくれたんだろうなぁ、とこの頃つくづく思います。
    ルフランさんは賢明な人だから、きちんとやられていると思います。

    バリバリ壮年部さんのお話は、あ然としちゃいます‥
    私が未来部の頃、耳にタコができるくらい話された日蓮大聖人の話とか
    なんだったのでしょう?‥変わらず昔から信仰を続けている人は納得できますか?
    いまの創価全体を動かしていくには都合いいのかもしれませんね

    ああああさん、笑わせて下さいよ〜☆ あはは←私なりのギャグです。。

  259. 外部のキーです。

    >ケイさん

    ご返信ありがとうございました。
    私も兄弟はいますが、直系親族はことごとく鬼籍ですので、同じような状況です。
    ただ、私の場合はまだ大きくぶつかることにはなっていませんけどね。
    今回のこの件は、前にも書きましたが、ケイさんが悪かったわけでも彼女が悪かったわけでもありません。

    本当に理不尽でバカバカしいですよね。
    早く創価学会が潰れてくれるといいのですけどね。

    >にゃんこさん

    旦那さん優しい方のようで、本当によかったですね。
    にゃんこさんがおっしゃるように、学会の方は、それだけまわりが見えないようにされているのですね。
    実際のところ、学会内部がどういうところであるか私にはわかりませんでしたので、すべてが手探りでした。
    そういう意味では、じっくり構えて対応してよかったなと思っています、あくまでも結果オーライですが。

    >ギルティ・ブラッドさん

    前にもコメントさせていただきましたが、改めまして。

    親との絶縁については、いま考えることではないと思います。
    そもそも、絶縁と別居はまったくべつの問題です。
    絶縁するしないは、あくまでも絶縁したいと思っている側の行動によりますので、お母上がどうしても絶縁すると言ってきたならそうなるかもしれません。

    そのことより、いまは目の前の問題のほうが重要な気がします。
    まず、家を出なければならないことは確定なのでしょうか?
    その前提で考えるなら、あなたの取れる選択肢は、ひとり暮らしか、歓迎してくれる彼のところへ行くかのふたつですね。
    選択はすべてご自身の幸福を基準にされるべきだと思います。

    あくまでも私の考えですが、仕事を続けた上で彼のところへ行けばいいのではないかと思います。
    ひとり暮らしされる場合の生活状況について書いてありましたが、日用品等の買い出しにそれだけ時間と労力がかかることを考えたなら、まだ通勤時間が伸びたほうがマシですし(個人的に片道2時間は問題なく通える範囲かと)、その上、あなたを歓迎してくださる方々も周囲にいらっしゃるのですから、精神的にもそちらのほうが幸福だと思うんですよね。

    まずそのようにして、実家から独立して、自分の立場を固めてみてはいかがでしょうか。
    そうなったら、お母上の態度がころっと変わる可能性もありますよ。

  260. 久しぶりに投稿します。
    今回のテーマは私が創価を離れたことで一番身をもって実感した事柄です。

    組織からも母親からも、「創価を離れたら罰が当たる」と言われながら育ち、本格的に組織についてからはいつの間にか「これは使命なのだ。自ら望んでやっていることなのだ」と無理やり思わせるように仕向けられます。自由に生きている周囲の人達を心の底では羨みながら、あの人達より必ず幸せになれると必死に思い込み、罰への恐怖と闘いながら活動していた、と今となっては思います。

    ただ、活動家の頃から矛盾していると感じている事が一つありました。自分はたまたま創価の家に生まれてきただけで、自ら望んで活動に足を踏み入れたわけではない。なのにどうして辞めたら罰が当たるのか。(使命を放棄したからとでも組織側は言うでしょうが)
    そもそも、創価の家に生まれたこと自体が幸福なことだという指導があるのに、辞めたら地獄に落ちる。これにはどう考えても納得がいきませんでした。それならば、たとえ幸福にはなれなくたって、少なくとも罰が当たることはないだけ創価以外の人たちの方がマシではないのか?と。

    組織から離れ始めた頃、まず勤行をやめましたが何も悪い事は起こらないので、「あれっ?」と思いましたね。それから一切の活動に参加しなくなり、組織からの連絡も無視、今こうして創価への批判をしていますが罰と思われることはただの一度も起こってはいません。その自らの体験をもって、創価が詐欺だということに気づきました。

    創価のやっている事は、「いつか貴方に不幸が訪れる」等と言って高価な壺を買わせるような輩と一緒ですね。

  261. odabuzuです。
    テーマと全く関係無いのですが、巷で話題の貴乃花親方。どうやらカルト宗教の祭主に傾倒されているようです。弟子のしこ名に祭主の名を付けたり、パーティーで「国体」云々のスピーチをして後援者も戸惑いを見せているようです。すべての国民に信教の自由が保障されてはいますが、一連の騒動を振り返ると、偏った思想に洗脳されてルールやモラルに反した行動に出るのは創価に限ったことではないなと思います。

  262. 1世白ゆり長です。
    約1か月半くらい前にツイッターからこのブログにたどり着きました。
    3回目の投稿になります。
    10年間何の疑惑も持たないでバリ活婦人部でした。
    今年の初めあたりから、活動がより苦痛になり(以前から苦痛でしたが)
    幸せになるためと、(なるわけないのに・・)活動してきました。
    1か月前から非活になり会合等は欠席しています。
    このブログにたどり着き、少しはおかしいと思っていたことが、全て納得がいくようになりましたが、精神的な整理が出来ずに不眠になり現在通院しています。
    非活になったとたん、幹部が訪問&電話攻撃で心身がおかしくなりそうです。
    はっきり辞めますと言えればいいのでしょうか、まだまだその段階ではないので今はこのままが精一杯です。

    signifieさんの
    >特に覚醒したばかりの方は、何が何だかわからなかったり、自分の人生や家族の人生がなんだったのかを整理できずに混乱しているっしゃる方もいるんだということを理解していただければということです。
    私も覚醒当初は、この自分の人生の異常事態を言葉にでもしなければ頭がどうかなりそうでした。言葉にして吐き出すことで、なんとか平常心をつくろえた気がします。

    この言葉に救われた気持ちで書かせていただいています。
    ありがとうございます。

    大百も10年分、120冊先日資源ごみの日に捨てました。
    関連の本等はあまりに多かったのでその後に少しずつ処分いたします。
    以前オークションにでもと書き込みましたが、その時は私の安直なコメントでご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。
    新聞はマイ聖教は辞めて1部のみにしました。
    一気にやめられないのが歯がゆいですが・・・。
    10年間活動していて、一つも幸せになっていません。
    それどころか、何度も入退院を繰り返し、(入会する前は健康そのものでした)そのたびに過去世の悪い物を全部吐き出させてもらっているから良かった良かったと喜んでいる地区の婦人部。そうなのかもしれないと思っていた自分がいました。今ではあんなものに入ってしまった報いかもしれないと思ってますが。
    活動家ら離れた今は頭の重しが取れたような気持ちです。

    家の周り中、学会員が多いので本当にイヤです。
    ホントに泣きたいです。こんな詐欺に加担してしまったことを・・。
    退会しようとしていた幼馴染をまた活動家にしてしまいました。
    彼女には私の気持ちを話しましたがもちろんわかってはもらえませんでした。
    友人関係は壊れていませんが、大切な友達です。
    少しずつわかってもらえればと思っています。

    気持ちが、たかぶったり、落ち込んだりしたときにまたコメントさせていただきますことをお許しいただけたらと思います。

  263. 脱会半年過ぎのケイ2です。

    ルフランさん
    私も宝星さんのコメントと同じ思いです。
    ご長女さん、お身体の危機を脱し良かったです。ご長女さん、お姑さんにそこまで大切にしていただけるとは、ご長女さんの人徳であり、そのような娘に、ルフランさんが育てたからだと思います。

    ルフランさん
    ガチガチ創価脳の壮年部員さんからの、創価の情報、ありがとうございます。創価のソフト路線に、宗教(創価は宗教ではありませんが)でも何でもない団体に成り下がったことに、一人でも多くの方が気付いて欲しいです。

    ああああさん
    いつも、たのしいコメントありがとうございます😄✨明るい気持ちになれます🎵

    創価から離れて、人は、優しくされたり、承認されて生きていたいものなのだな。と思うようになりました。創価脳ミソ時代は、そのようなことを思いもしなかった自分です。

    私の母は、創価に任せれば、子育ても上手く行くと創価(婦人部)に洗脳されていたんだなぁと、シニフィエさんのブログでわかってくると、母に対する怒りとか、憎む気持ちが減ってきて、今は母に対して、気の毒な思いになることが多いです。

    ギルティ・ブラッドさん
    初めまして。母に、脱会したことを第六天の魔王呼ばわりされているケイ2です🙂

    お母様、ギルティ・ブラッドさんが創価に付くことが一番の幸せだと信じているため、創価に付かないと絶縁すると脅しているのだと思います。本当に家を出て行かれたらどうしようと、本心では思っているかもしれません。

    家を出たら、全力で幸せになってくださいね。皆さんもおっしゃっていますが、創価無しで幸せに過ごすことが、創価脳たちに一番説得力がありますものね🍀

  264. 宝星さん、ケイ2さんコメントをありがとうございました。ルフランです。
    本当に私は洗脳の痕跡が根深く残っているなと感じてしまいます。
    子供が幼稚園に通っていた頃近くの同じ幼稚園に通う婦人部幹部の子供を良く預かっていました。ある日園バスから降りて来たその子供の様子がグッタリしているので熱をはかったら38度もありました。急いでその母親の会合場所に電話をして母親に事情をお話したら、これから活動報告?するので寝かせておいて下さいとのこと。驚いた様子はありません。私はぐずるその子供に、「お母さんは人の幸せの為に大切なお話をしているの。終わったらすぐ来るから待っていようね」と言い聞かせ長い時間待っていました。今、思い出して見るとこんな事が私の地域では日常茶飯事に行われていました。それが普通だと思っていました。
    私が働く様になったある日、うちの3女がブランコから転落し、擦り傷を負った時にすぐ病院に連れていってくれ体の中が心配だとレントゲン検査まで医者に頼んでくれたことがありました。一般のお母さんです。普通の母親はいつだって子供中心に子育てをしていました。私もそのような母親像を見て信心根本を捨て子育て中心を学んできたつもりでしたが今になって何かが違うと感じてしまうのです。
    大人になった子供にどう行動を起こしていいのか迷います。
    全部ではありませんが婦人部は普通の人に交わって交流を持つことが苦手な人が殆どでした。選民意識ですかね?。

    ああああさん、今のままで笑いを届けてください。
    詐欺被害、加害者の重いブログをほっこりさせられるなど天才でなければできません。ブルマもオナラも皆の緊張をほぐして柔らかな気持ちになる人も多いとおもいますよ。センス豚も池田大仏も、ダーハラ怪長など大勢が言っているでしょ。
    豚まん、アンマンぐらいなんでも、ないですよ。大きな被害をを受けてきたことを思えば。
    知的なスマイルさん(ゴメンナサイ)でさえ、。。この人はう○こ投げるひとだよ、と、お話していますからネ٩(๑`^´๑)۶
    ヒートアップしてもっと笑い飛ばしたいぐらいです。
    ところで、ああああさん、いつ頃からちゃっかりここの住民になったんでしたっけ??(笑)。

    他の皆様とも交流したいルフランでした。

  265. アイスバーグさん
    初めまして、スマイルと言います。元男子部長、バリ活動池田教両親の元で育ちました。
    少しアドバイスさせていただきますね。このブログに3年間参加してのアドバイスです。

    精神的な整理が出来ずに不眠になり現在通院しています
    ➡︎大変ですね。。。私も覚醒した時、悪夢は見るし、眠れないしで大変でした。このブログでも多くの方が同じような症状になるようです。皆に共通していることは『そのうち治る』です。バチがあたるのではないか?とか何かおこるのでは?としばらくの期間、恐怖が続きますがそのうちなくなりますのでご安心ください。このブログに書き込みするか、カウンセラーさんとも上手く付き合いながら心の整理をつけられることをおすすめします。

    非活になったとたん、幹部が訪問&電話攻撃で心身がおかしくなりそうです。
    ➡︎長くて2ヶ月のようですが、そのうち止みますので、電話は放置、訪問も無視で良いと思います。

    はっきり辞めますと言えればいいのでしょうか、まだまだその段階ではないので今はこのままが精一杯です
    ➡︎精一杯のところで十分だと思います。どこかの時点で『キッパリとハッキリと活動しない旨、信仰心が全くない旨を伝えないといつまでも創価ゾンビがやってくる』のは全国共通のようですので、どこかの時点で勇気は必要です。私は怒りに任せてボロカスに言いましたが、それ以来危険人物になってます^ – ^

    断固拒否、キッパリと言い切る、やんわりとした言い方は通じない。

    ご参考までに^ – ^

  266. 脱会半年過ぎのケイ2です。

    ルフランさんの
    >本当に私は洗脳の痕跡が根深く残っているなと感じてしまいます。

    うまく文章に出来ないのですが、私も同じ事を感じています。
    それが、昨日のコメントに書いた
    ・・・創価から離れて、人は、優しくされたり、承認されて生きていたいものなのだな。と思うようになりました。創価脳ミソ時代は、そのようなことを思いもしなかった自分です。・・・
    これなんです。

    自分が人に優しくされたい!自分の存在を認められたい!と思って生きてきたなぁ・・ということ。それは自分だけで無く、人はそういうものなんだなぁ。ということなのですが、創価の中にいるときは、宿業が深いから自分は学会活動や唱題しないと幸せになれない!優しくされたり、認めてもらうためには唱題根本に人間革命しなくては!みたいな肩にものすごく力が入っていたのです。

    思い返してみれば、周囲の人たちにたくさん優しくされていたし、認めてもくれていました。それに私は気づかず、非会員に対して、学会員では無いということで上から目線でした。考え方が宿業!使命!に縛られていたのです。学会員に対しては、頑張れ!頑張れ!という気持ちで接していました。
    会員「ケイ2さん、どんなに祈っても願いが叶わないのだけど・・」
    私「願いが叶うと信じて題目あげてみて!必ず叶うから。疑わないように。」
    というような感じです。

    なんと狭い世界で生きてきたのでしょう。これからは、周囲の人たちに感謝しながら、私も思いやりを持って生きていきたいです。

    新しいスレッドに行かなきゃ(^^)
    また、コメントさせていただきます。

  267. 外部の兵庫のケイです。

    東京のケイ2さん(^^)
    親しみを感じていただいて、また、コメントありがとうございます。
    ややこしい名前を名乗ってしまいすみません。
    皆さんのやり取りは本当に勉強になります。対人間関係としては誰も悪くないんですよね。
    創価が悪い。そう思わせないような仕組みがあることも学ばせていただきました。
    ケイ2さんや、ここにいらっしゃる皆さんのおかげで更に人に優しく、思いやりを持って接することが出来そうです。

    個別にお礼は出来ていない方もいらっしゃいますので、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございます。

  268. ルフランさん
    「今後は入信目的ではなく理解者を増やす活動を前面に展開してゆくとのこと。その為、ソフト路線変更で一般の人が違和感なく近づける活動を目的に流れてゆくそうです。」

    最近追い詰められている北朝鮮の将軍さまが中国を訪問したり、韓国歌手のコンサートを観に行ったりして
    ソフト路線変更しているのとイメージが完全にダブります(^_^;)

    創価学会の洗脳・搾取に耐えられなくなった会員がどんどん脱会していて
    北朝鮮の洗脳・搾取に耐えられなくなった国民がどんどん脱北しています。

    独裁組織創価学会も独裁国家北朝鮮もあの手この手で生き残るのに必死です(^_^;)

  269. ルフランです。ケイ2さん、私、退会して1年半になりました。その間に今までの思考や常識というものが根底から崩れる事に愕然としたり今も生活の時々で、創価の教育というものがいかに偏狭だったのか思い知らされることが些細なことですが結構あります。間違った思想?いえ、カルトって本当に怖いです。社会の枠組みを学会指導の名のもと平気で壊したり、仏界も知らない可哀相な人って上から人を見下ろしたり、信心していない人がどれ程良いことを言っても無意識に鼻で蔑んでいたような気がします。何様だよでした(笑)。危険カルト思想そのものですね。

    明さん、本当に隣の国と創価は呼吸がピッタリですね。心なしか顔も態度もやっている事も云っていることも同じじゃないですかー。
    融和ムード。。。北
    ソフト路線。。。創価
    多分、、、、多分でしょうね(苦笑)。
    明さんの洞察力に脱帽です。
    動画アップをありがとうございました。

  270. 脱会半年過ぎのケイ2です。

    ルフランさん
    ルフランさんのコメント、きっと、私も、これから、いろいろな場面で、思い知らされることなのだと思いました。

    ルフランさんとは、脱会月が同じ9月であること、覚えています。一年遅れで脱会しましたので😄✌️

  271. こんばんは。レスが遅れて大変申し訳ございません。

    キーさん
    こんばんは。遅れて誠に申し訳ございません。以前もアドバイスをありがとうございます。
    はい。家を出なければならぬことは確定済みです。母は、私と顔を合わせるたびに「いつ出ていくの?GWには出てってよね。」とばかりです。もう顔を合わせることさえも苦痛です。ほかの兄弟たちがいるところでは、その確率は減りますが私と二人きりではその話ばかりです。

    仰る通り、彼の家に入りたいのですが、簡単に職を辞せるわけではございませんので(何せブラック企業なもんですから。)すぐに彼の家に入れないのがもどかしいです。ただし年内で職を辞す事は正式発表はしてませんが確定事項である事と同時に場合によってはもう二度と母に会えぬ事になるかもしれません。ですが、絶縁を言い出したのは他ならぬ実母です。本気で絶縁を考えているから、ああいうことが言えると同時にこういうことができるのだと思います。

    キーさんからのアドバイスをもとに今は、家を出て己の足場を固めて味方を作ってきたいです。彼と彼の両親のためにも何時か生まれてくる新しい命のためにも今は全力で層化から逃げて己の足場を作ります。

    ケイ2さん
    こんばんは。初めまして。母の事や少し体調がすぐれなかったとはいえお返事が遅れてまことに申し訳ありません。第六天の魔王といえば某歴ゲーで織田信長が自ら名乗ってたところを覚えてます。しっかし脱退しただけで第六天の魔王って、それってこの世の中は第六天の魔王もとい織田信長ばっかりですよね。

    母の言ってることは脅しではございません。本気です。キーさんの方にもお返しさせて頂いておりますが、顔を合わせば「いつ出ていくの?」とばかりです。絶縁に関しても母の方から言ってきた事ですし私がそれを拒否すると暴れました。万一、後になって絶縁は本気で言った言葉ではなかったと返されても許せないです。層化に入らなければ不幸になる、キリスト教やイスラム教を信仰している人たちを不幸になるとケロリンパとした顔で断言、母さんの言うことは間違いないとまるでギリシャ神話に出てくる大神ゼウスのごとく尊大な態度をとる・・・これ以上はきりがないので割愛させていただきますが、アソコまで層化を盲目的に信じている母は死んでも層化脳のままなのではと思います。

    今は、全力で母から逃げることを考えます。場合によっては、ほかの家族には申し訳ないですが職を辞することも彼の家に入ることもすべて黙秘したままで実行することも辞さぬ覚悟です。

    お二人ともありがとうございました。
    最新スレ行ってきます。

  272. シニフィエさん、皆さん、ご迷惑おかけしました。たくさんのアドバイスを本当にありがとうございました。やっと、このブログを卒業します。
    長いことありがとうございました。
    シニフィエさんには、ただ、ただ、感謝しかありません。

    私も失った何年間かを取り戻します。
    自分自身の時間を大切に生きていきます。

    疑問を持つ方々が「覚醒」に至る場所
    「覚醒」した方々が、癒され、励まされる場所
    として、このブログがひろがっていくことを、願っています。

    ありがとうございました。     ぽむぽむぷりん

  273. ケイ2です。

    ぽむぽむぷりんさん
    卒業だなんて、さみしいです。
    私、ぽむぽむぷりんさんを、お義母様のことで、傷つけてしまいました。ごめんなさい。コメントもズレていたと思いますし、すみませんでした。

    ぽむぽむぷりんさんと同じような立場の方が、ぽむぽむぷりんさんのコメントを読んで、励みになっている方がたくさんいると思います。

    卒業しないでください。創価崩壊まで一緒に進みましょうという気持ちですが、ご自分の思うままに、失った何年間を取り戻すこと✨応援しています。私も倍戻し(レイラさんのお言葉、気に入りました)で生きて行きます。

    また、こちらで、お会いできる日を待っています。

    私は家族で脱会出来ましたが、両親と妹家族、非活ですが弟も創価に籍があり、折伏したいとこも、そのいとこが折伏した人がいて。その人が折伏した人がいるのです。いとこを折伏したために、そこから2人繋がってしまっていて・・・創価を崩壊を目指して静かにやって行きます。

  274. 外部のキーです。

    >ギルティ・ブラッドさん

    ご返信ありがとうございました。

    元バリバリ活動家の彼女(現在、家族相手になーなーにしつつも完全非活)に、この話どう思う?って聞いてみました。
    お母上は、学会に入らないと不幸になるというのをわからせようとしてそう言ってるんじゃないか、と言ってました。
    「半年は出て行け」という言葉がまさにそれじゃないかと。
    要するに、無茶な状態でひとり暮らしを始めて、半年もすれば音を上げる→学会に入らないでいたギルティ・ブラッドさんがすべての非を認めて帰ってくる→結婚相手にも折伏して、みんな入信して、一家和楽の信心?、という考えじゃないかと。

    以前のコメントに、10年ほど前にお父上が他界されたという話がありました(お辛い話を蒸し返してすいません)。
    そのことで、お母上のなかには、学会に不信であったご主人(そこの記載はなかったのであくまでも推測で言っています)が急逝したというありもしないバチ論で頭がいっぱいになっただろうし、そのへんをまわりの学会員の方々にもさんざん吹き込まれたのかもしれない、とも言っていました。

    前ににゃんこさんが書いていたような熱心な信者の方々の思考そのものですね。
    自分の信心による幸福という幻想を満たす自己満足のための正しさを求めるために、実の娘の不幸を願って作り出そうとしているような状態なのだと思います。
    へたをすれば、これであなたが折れてお母上の思ったとおりになったとすれば、お母上の信心で娘であるあなたを正道に引き戻した、となり、学会的にはお父上の急逝すらよいきっかけであったかのように言われかねないとすら思います。

    お母上の考えが本当にそのとおりかどうかはわかりませんが、バカバカしいとしか言いようがありません。
    普通の人間感情よりも信仰が優先されるとこうなるという非常にわかりやすい例ですね。
    結局、お母上のアテが外れるように、家を出たあなたが幸せになるしかない、一番幸せな選択をするしかない、と私は思うのです。

    私のまわりには学会だけでなくて結構な数の毒親に苦しんできた人がいまして、そういう人たちを見てきたことから、一般的に言われる「それでも親だから(仲良くするのが当たり前)」という考え方に私は否定的です。
    そのへんは、毒親を持った本人にしかわからないものであり、絶縁するしないというのを他人の立場で肯定も否定もするべきでないと思っています。

    たとえそれがお母上ばかりのせいでないとしても(実際、学会のせいなのは間違いないですけど)、実際目の前にいるお母上の姿はいまの状態であり、あなたの幸福の障壁にもなっています。
    また、あなたが幸福になり、お母上のアテが外れて心が折れたとしても、「そんなつもりじゃなかった」などと歩み寄りを見せるお母上を受け入れたときに、再び「私の信心で娘が戻ってきた」という話になって元の木阿弥になることもありえます。

    あなたとお母上の場合、すでに精神的には絶縁も同様であり、これが本当に完全な絶縁に発展する可能性もかなり高いと思いますが、とりあえず、あなたはあなた自身と今後家族になる婚約者の方やその家族を守ること、そして幸せになること、これを一番に考えて行動されるのがいいのではないかなと思います。

  275. にしたにし と言います。二世で男子部地区リーダーをしてます。もう40を超えました。 m(_ _)m
    確かに最近の本部幹部会は変ですね。あと、最近、人を集める為の会合が多いですね。会合に出ても最近の若い子達はなんか無理やり連れて来られた感が強いですね。
    毒親の創化脳のおかげで家が拠点化されていますので、どうにもなりません。
    恋人つくれず、結婚できず、騙された振りして、勤行、唱題、会合参加、自由が無いというのは大変ですね。
    人生を無駄に過ごした感じに気付くと大変、切なくなってしまいますね。
    ずっとレベルミュージックが好きでした。
    パンク、レゲエ、ロック、ブルースとかなんですが、結局、反逆の音楽を聴いて心の寄りどころを造らないと生きるのが辛かったんだと思います。
    今日は、近所の神社に参拝しておみくじを引いて来ました。大吉でした。
    歳も歳なのでそろそろ結婚したいなあと考えているのですが、やっぱり、人を巻き込むのは無理ですね。父親が死ぬまでは何も替えれ無いんですわ。そろそろ彼女の一人でもと考えていますが、なかなか悩みますね。(-_-;)
    もう何年かで創価も力を失っていくと思っています。今の70代、80代が亡くなっていったら崩壊だと感じてます。
    会合が増えて来ているのは若い世代の洗脳強化の為ですね。(昔、Zガンダムで強化人間ってのがありました。)( ̄ー ̄) 
    自分がこれから幸せになる自信は無いのですが、ここに集まっている同志のみんなには本当の意味で幸せになって欲しいと願っています。
    それじゃ、景気付けに (´∀`)
    創価学会 断罪ー 断罪ー 断罪ー 

    僕たちを縛り付けて一人ぼっちにさせようとした全ての大人に感謝します。
    1985年 日本代表 ブルーハーツ 

  276. 初めまして。
    今朝、こちらを知りまして。いてもたってもいられず投稿いたします。

    長くなりそうなので途中で離脱されないようにまず結論から申し上げます。
    創価をやめて100%幸せになりました。あえて120%とも言いたいくらいです。
    バチ?そんなものは微塵もありませんでした。
    むしろ創価を信じていた頃は、何一つ幸せなことはありませんでした。

    学会三世、男、既婚、子ひとり。
    生まれたときから入信させられ、今でもバリ活な両親のもと育てられましたが、中学~高校の頃に違和感を感じ出し、一人暮らしをはじめた大学時代にほぼ活動をしなくなり、大学卒業前に出会った今の妻(最初からいままで家族全員が非会員)と出会いました。
    その頃の私はほとんど活動はしておりませんでしたが、少しは信じる気持ち、信じたい気持ちが残っていました。
    学生時代にいじめにあい、不登校などつらい過去も経験したこともあり、幸せな人生ではありませんでした。そのことを信仰に結びつけ、何とか祈ることで幸せになりたい、と活動した時期もありましたが、結局は何一つ変わらず(当たり前ですが)、それでも最初のうちは祈りが足りないからだ、前世の宿業が~という皆さんご存知お決まりの思考ループに陥っていましたが、余計に自分を苦しめ、追い詰めていったように思います。

    それはそうですよね。辛い、苦しいから、その現実から逃れたいからこそ、すがるような思いで祈るのに、結果は出ない。出るはずが無い。でもその楽にならない理由は、信仰そのものではなく自分自身にあると思い込まされる。その理由も曖昧で、何も目に見えない。悪魔の証明にも似ている。だからこそ余計に想像力が膨らみ、自分を責め続ける。こんなに苦しいことはありませんよね。

    皆さんよくご存知だと思いますが、この信仰は、「その他大勢」をすべて否定する。自分たちこそが正しく、それ以外は全部悪。というきわめて排他的なものです。
    そんな思考で育った私ですから、そこから抜け出すことは並大抵ではありませんでした。
    しかし、大人になった今、そのすべてが間違っていることがはっきりと分かります。

    幼い頃は、親こそが絶対の存在です。その親に認められたい、ほめられたい、そんな思いで活動していました。
    合唱団にも入れさせられ、小学4年で文化祭にも出ました。毎月の会合や学会関連のイベントは、休んだ記憶がありません。それもすべて必要なこと、大切なことだと信じて疑いませんでいた。
    しかし、何一つ幸せなことはありませんでした。行きたくないな、いやだな、と思っていても、それを親が決して許しませんでした。

    そんなことも含め、幼い頃の私は「人生とは辛いものなのだ。辛み、苦しみを乗り越えていくものなのだ」と普通に信じていました。

    私の家庭は、創価の信仰を通してのみ繋がっているような家庭でした。幼い頃から「お金がない、お金がない」と聞かされ、買うものは常に安いものを選ばされ、何をするにも信仰が最優先でした。習い事をしたいとか、何かを買って欲しいという気持ちを親に告げることを、小学校の頃に諦めた記憶があります。いまだにはっきりと聞いたことはありませんが、これまで数十年、相当な額の財務をしてきたはずです。

    創価のすべての家庭がそうだとは思いませんが、特にうちの家庭は、本音で語り合うことが一切ない家庭でした。両親の性格もあるかと思います。それでも、親は「信仰さえしっかりすれば大丈夫」と思っていたのでしょう。どんなに機能不全な家庭でも、祈りさえ欠かさなければ幸せになれると思っていたのでしょう。実際、両親はそう信じていたはずです。そう信じてしまうこと、良かれと思ってしてしまうこと、それこそが親の愛情なのだと信じて疑わないように仕向けられてしまうこと、それこそが恐ろしいところなのだと思います。
    そう思うからこそ、いまだに親を憎みきれません。彼らなりの愛情だったのだと思ってしまうのです。

    そんな私ですが、妻と出会い、家庭を築き、何者にもとらわれない自由な心で生きられることが、どれほど幸せなことかと今、改めて感じています。伝えたいことが山ほどありすぎて、うまくまとまっていませんが、最初にお伝えした結論のとおり、創価をやめた私は、以前とはまるで違う人間であるかのような、幸せな日々を過ごしています。人生とは、自分たちの力で乗り越えていくものです。自由な意思の元、大切な人たちと一緒に力をあわせて、自分たちで考え、行動して、毎日を一生懸命生きていくことで幸せをつかみとるものです。

    紙切れにいくら真剣に祈っても、何一つ変わることなどありません。あり得ません。
    もし何か変わるとすれば、「真剣に一途に何かを信じて思い続けることで心が強くなる」ということくらいでしょうが、そんなことは人生で他にいくらでも見つけられるはずです。わざわざ正座して、時間を無駄に使うことなどありません。

    今、心から幸せな人生を歩んでいる、元学会員の一人として、真摯な思いを伝えられたらと思い、キーボードを叩きました。

  277. ケイ2です。

    マツケロさん
    初めまして。昨年9月にこちらのみなさんのおかげで家族で退会できたケイ2と申します。
    2世・元白ゆり長、夫を折伏し結婚、息子2人がいます。夫は地区部長でした。

    マツケロさんは私の息子くらいの年齢でしょうか?(我が家の息子2人は独身です)
    マツケロさんのコメントをうなづきながら読みました。

    創価脳の親に対して、私は憎しみを感じましたが、今はマツケロさんと同じく、それが親の愛情であったのだと、こちらにコメントさせていただくことで思えるようになりました。マツケロさんの親のような年齢になって、親の愛情だったのだと気づくとは遅すぎますけれど(^^;)

    創価の中に居なくても幸せであることのコメント、一番新しいスレッドでも聞かせていただけたらと思います。スレッドのタイトルと内容が違っても良いそうですよ。私も初コメントを前のスレッドにコメントしてしまいまして、教えていただきましたので(^^)

    シニフィエさんのブログは、コメントが日々どんどん入るので、一番新しいスレッドにコメントした方が皆さんに見ていただけるのです。これからもよろしくお願い致します。

  278. マツケロさん、odabuzuです。コメント拝見しました。
    マツケロさんのコメントを皆さんに読んでいただきたいので、最新のスレッドへ投稿をお願いします。

  279. ケイ2さん

    マツケロです。コメントありがとうございます。
    私は今40代です。
    今になって言えるというか、息子がいるから今の関係をなんとかよしとしているようなところもあります。祖父・祖母を奪う権利は、ありませんからね。でも創価の話を少しでもしてくれるな、とは釘を刺していますし、もしそんな兆候があるようなら、縁を切ることも考えています。

    コピペなのでダブルポストのようになってしまいますが、改めて最新スレにコメントさせて頂きますね。

    odabuzuさんも、ありがとうございました。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中